佐伯卯四郎 参議院議員
1期国会発言一覧

佐伯卯四郎[参]在籍期 : | 1期|
佐伯卯四郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは佐伯卯四郎参議院議員の1期(1947/04/20〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は1期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院1期)

佐伯卯四郎[参]本会議発言(全期間)
| 1期|
第1回国会(1947/05/20〜1947/12/09)

第1回国会 参議院本会議 第56号(1947/11/24、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 本日の自由討論は中小商工業振興対策ということになつておりますが、範囲が非常に廣いのでありまして、私には、日本の商品を輸出するその輸出に関する方の中小工業の振興対策ということに限定させて頂きます。それも非常に数多い工業の種類があるのでありますが、大体概念においては相通じたところがあると思います。で私自身が陶磁器業に関係しておりますので、この際その方の線に沿うて説明をさせて頂きたいと存じております。  先ず我が國において代表的とも申すべき中小工業は陶磁器であります。その陶磁器の過去踏み來りましたところを簡單に申上げて見たいと存じます。統制のなかつた時代、明治より昭和の初めであります……

佐伯卯四郎[参]本会議発言(全期間)
| 1期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院1期)

佐伯卯四郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
| 1期|
第1回国会(1947/05/20〜1947/12/09)

第1回国会 鉱工業委員会 第22号(1947/11/29、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 私は石炭の実際の仕事を知つておるものではないのでありますが、私は常に疑問を懐いておることは、いろいろの法規に規定せられたるものが、それが実施せられないで、ただ空文に終るような場合を非常に私は残念に思つておるのでありますが、今度この法案を新らしく拜見いたしまして、それで私のお伺いいたしたいことは、この前も大臣は増産の責任は大臣が持つておられる。そこで私のお伺いしたいのは、直接の機関として地方石炭局、それから管理者、事業主、及び労組という四つのものが現場に生産をするものと一應考えていいのですが、増産の観点から見て、この機関に対してどういうふうなウエイトを置かれておりますか。その点を……

第1回国会 商業委員会 第2号(1947/07/24、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 委員には余程常識的な者を持つて貰わんと、これを下手にやられたときには大いに関係するものがあるですね。

第1回国会 商業委員会 第4号(1947/08/22、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 お伺いしたいことは、商工協同組合法でありますが、私ども輸出に關係しておる中小工業者が向うところは、協同組合の精神を持つより仕方がないというので、その方向に進んで參りましたところ、閉鎖命令が急激に參りましたので、我々中小工業の人間がどういう線に沿つてこれから行くべきか、いずれにしろ中小工業は絶對に協同でなければ、おのおの小さいものが獨立して行くということは到底不可能なことは自明のことでありますが、然らばどういう線において我々が協同したらいいかということが明示されておりませんので、ただ潰されたものでございますから、今一體どうするのかということが非常に困つておりますので、この點につき……

第1回国会 商業委員会 第5号(1947/08/25、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 アメリカに行く物はダラーで行くが、外の方の諮國へ行くのは、やはりダラーであれされるのですか、或いは各國のやつて行くのですか、バーターをしなければならんという際にその基準はダラーで兩方が決めるのですか。
【次の発言】 ドルを持つて參りますと、ドルで持つて來た相場というものは、ダラーセントで出すのでありますか。
【次の発言】 そうするとギルドとダラーの關係を見て、そうしてやはりダラーセントで出して貰うというわけでありますか。
【次の発言】 大體みなやつて來ておりますね。

第1回国会 商業委員会 第11号(1947/10/06、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 一般貿易のことについて御質問していいでしようか。
【次の発言】 この度向うからバイヤーが來まして私感じましたことをちよつと申述べてみたいと思います。  今度、バイヤーが參りましたが、私の方から見ますと、來る人は非常に興味を持つた人だけで、つまり古い關係の人が殆ど來るだけです。私の方の商賣に關する瀬戸物に關しましてはそういうふうであります。  そこで御承知のように戰前は日本の商社が向うにあり、銀行關係も船關係も日本のものであつたという關係から、非常にこちらから積極的に商賣ができたわけでありますが、只今のようにあちらから來ましてほんの好きな物だけを買つて頂いておるようなことでは到底……


■ページ上部へ

第2回国会(1947/12/10〜1948/07/05)

第2回国会 議院運営委員会 第閉会後6号(1948/10/10、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 この前のときに大体御了解を得ておつたと思いますが現行の經濟統制の範囲とか、機構運営の方法につきまして改善を要する点が少くない。そうして經濟統制が度をひどくすると、生産意欲を阻害し、或いは國民の道徳観念の破壊を招き、經濟の復興を妨げることになる。よつてこれらの点につきまして検討を加える必要があり、是正を図ることが非常に急務であることに鑑みまして、本員は次のごとき要領による超党派的經濟統制調査特別委員会を設置し、經濟統制改善の方法を講じたいと思うのでありますが、その点につきまして大体第二國会の最後の日に皆さんの御了解を得て置いたと私は考えるのでありますが、何とぞこの調査特別委員会を……

第2回国会 議院運営委員会 第59号(1948/07/01、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 経済統制調査特別委員会設置に関する決議案につき先に中川議員から説明があつたことと思いますが、私からもこれに補足的な説明を附加えたいと思います。決議文にもありますようにこの委員会は、経済統制の事実について実際の面から直接に取調べようとするもので現状においてはかくのごとき計画は一刻も早く実施した方がその成績を挙げることができると信じますので、出來るだけ早く御協議の上御決定を願いたい。

第2回国会 議院運営委員会 第60号(1948/07/02、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 昨日もそのことについてお話を申上げ、又前に中川委員もこれをお話し申上げたので、この特別委員会の目的は大体御了解を得ておることと考えるのであります。提案いたします者としての希望は是非共一つこのことを早く着手し得るようなことを希望しております。それにこの決議案とするや、或いは他の方法によりましてお決め頂くというような、そういうことについては、特に申添えることはないのでありますが、只今申上げた趣旨が徹底し、直ちにこれが調査ができ得る方向にお決め頂ければ大変結構でございます。
【次の発言】 今のお話は誠に順序のあることと思いますので、私自身といたしましては大変結構と思います。一應お確め……

第2回国会 議院運営委員会 第62号(1948/07/04、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 それでは今一度関係者と相談することにいたします。
【次の発言】 関係者と協議の結果委員長及び委員長員の人選も重大でありますし、一應設置することを申合せて設置の時期は第三國会の初めとするということにいたしたいと思います。
【次の発言】 先程の経済統制調査特別委員会のことでございますが、先程お話を承りましたので、よくあちらの特別委員会に期待するところがどういうものであるかということがよく分りました。非常に重大であるからして、今早急にこれをやるということは不適当であるから、この會期においては一應申合せにして置いて、來期の当初において特別委員会を設けるようにするというふうに御承知願いた……


■ページ上部へ

第3回国会(1948/10/11〜1948/11/30)

第3回国会 商工委員会 第2号(1948/11/11、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 第二國会の終りのとき、及び今度第三國会の当初におきましても、議院運営委員会で以て、経済統制調査特別委員会を設置するということに決まつておると思いますが、終戰後のいろいろの経済統制が只今見直さなければならん時機に至つておるという意味合におきまして、或いはマル公の撤廃、或いは諸統制規定を或るものぱ廃止し、或いは簡易化しなければのならんといようなことは、刻下の非常に急務じやないかと思うので、これも一つ是非やつて頂きたい。尚その他の方も必要なものもあると思いますが、どれかということになると委員長あれですか、四つの中二つくらいはと言うんですか。


■ページ上部へ

第5回国会(1949/02/11〜1949/05/31)

第5回国会 商工委員会 第20号(1949/05/21、1期、緑風会)

○佐伯卯四郎君 いろいろ御説明がありましたが、実際問題として百三十人とかいう人数があります。段々企業を整備しなければならんから多くなるより少くなる方が多いと思いますけれども、多少それぐらいの二十人、三十人ぐらいというケースがあると思います。それは一々現場に行きますとすれば人数をとりに行かなければならんと思うのでありますが、そういうような措置をとるのは各地方のあれですか、官廳にこれが委託されまして、どつかで監督するのですか。一々工場が百三十人おるというデーターをすつかりお届け頂きまして、そうしてお調べを頂くような機関ができるのですか。
【次の発言】 常におります職員なり、それから工員が九十九人で……


佐伯卯四郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
| 1期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院1期)

 期間中、各種会議での発言なし。

佐伯卯四郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
| 1期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

佐伯卯四郎[参]在籍期 : | 1期|
佐伯卯四郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院議員(五十音順)  1期参議院議員(選挙区順)  1期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。