中尾則幸 参議院議員
16期国会発言一覧

中尾則幸[参]在籍期 : |16期|-17期
中尾則幸[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中尾則幸参議院議員の16期(1992/07/26〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は16期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院16期)

中尾則幸[参]本会議発言(全期間)
|16期|-17期
第126回国会(1993/01/22〜1993/06/18)

第126回国会 参議院本会議 第18号(1993/05/24、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 私は、日本社会党・護憲民主連合を代表しまして、ただいま政府から提案のありました環境基本法案について幾つか御質問いたします。  まず初めにお聞き願いたいと思います。  「谷中と鉱山の闘いなり。官憲これに加わりて銅山を助く。人民死を以て守る。何を守る。憲法を守り、自治を守り、祖先を守り、ここに死を以て守る。」これは足尾銅山鉱毒問題と闘った田中正造翁の日記、明治四十三年四月一日の一節であります。  それでは質問に入ります。  提案の理由によりますと、政府案は、人類生存の基盤である地球環境が悪化している現状や、都市型、生活型の公害が依然改善されないことを重く見て提案されたものと言われてお……

中尾則幸[参]本会議発言(全期間)
|16期|-17期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院16期)

中尾則幸[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|16期|-17期
第125回国会(1992/10/30〜1992/12/10)

第125回国会 決算委員会 第閉会後1号(1993/01/21、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  郵便貯金など、今、郵政行政をめぐるさまざまな問題、課題があろうかと思いますけれども、後ほど同僚議員の方からこれらについては質疑があろうかと思いますので、私はきょうは放送行政に絞りまして、大臣並びに当局のお考えを伺いたいと思います。  その前に、今回参議院では大臣は就任後初めての質問ということでございまして、まず最初に大臣の担当行政につきましての基本的な政治姿勢をお伺いしたいと思います。  大臣は就任に当たりまして、省益よりも国益を優先することを基本的な方針としておられるようです。これは省益、すなわちお役所的な利権や、言葉は悪いのですが縄張……

第125回国会 逓信委員会 第1号(1992/12/09、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  きょうは私は次期放送衛生BS4の問題を中心にお伺いしたいんですが、その前に、今、川橋委員からもるるありましたけれども、老人等マル優制度について次官の決意といいますか、一言伺いたいと思います。  この老人等マル優制度の利子非課税の限度額三百万円が決められてから既に十九年経過しておりまして、また、ただいま御説明もありましたけれども、消費者物価はこの間二・四倍にも達しております。郵政省は来年度、九三年度予算編成、税制改正の重要な施策として現行三百万円から七百万円への引き上げを要求しているとのことですけれども、大蔵省などは税制の見通しを理由にこれに反対の立場を崩して……


■ページ上部へ

第126回国会(1993/01/22〜1993/06/18)

第126回国会 環境特別委員会 第7号(1993/04/21、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  昨年、北海道から選出されまして、この委員会で初めての質問であります。まだオープン戦も、十分に肩ならしもしていないので、ちょっと粗相があるかもしれませんが、ひとつよろしくお願いします。私、北海道出身なものですから、先日テレビのニュースを見ておりまして、人類と自然との調和といいますか、共生というのは大変難しいなと感じました。と申しますのは、北海道は野性のエゾシカがたくさんおりまして、交通事故に遭ったその悲惨な風景がテレビに映し出されました。人間は豊かさを求め、開発をする。しかし、そのためにエゾシカが追われていくという姿に、改めて人類が自然の中……

第126回国会 環境特別委員会 第9号(1993/06/02、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  私、先月二十四日の参議院本会議で、環境基本法案について総理並びに環境庁長官、そして関係各大臣に代表質問をさせていただきました。きょうは、本案のあるべき姿について、さらに代表質問のほかに具体的な質問を申し上げたいと思います。  先週二十六日の当委員会において同僚の堂本、大脇両委員から指摘もありましたように、本案の第三あるいは第四、第五条に書き込まれている地球環境保全についての理念でありますけれども、これについて私は理念はまことに結構だと思っております。しかし、両委員も指摘されましたように、具体性に欠けていると言わざるを得ません。いろいろ衆議……

第126回国会 決算委員会 第3号(1993/04/12、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。まず私は科学技術庁長官に先にお伺いします。  今の西岡委員の質問で、太陽のクリーンなエネルギーが本当に開発されていればこんないろいろ厄介な問題が起こらないということを実感いたしました。こう申しますのは、長官既に御存じのように、連日新聞、テレビ等で報道されておりますけれども、旧ソビエト海軍による放射性廃棄物の海洋投棄が今大変な問題となっております。  国際環境保護団体グリーンピースが入手し公表したロシア政府の報告書等によれば、これは一九五九年から九二年にかけての報告だというふうに承知しておりますけれども、原子力潜水艦の原子炉などを日本近海に捨てていたと言われており……

第126回国会 決算委員会 第5号(1993/05/12、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  ただいまも同僚の会田委員からカンボジアのPKO問題について質疑がありましたけれども、私も最初にこの問題を取り上げたいと思います。  その前に、さきに国連ボランティアの中田厚仁さんが亡くなられました。そして、今度は政府派遣の文民警察官高田晴行さん。本当に痛ましい事件でございます。心から御冥福をお祈りしますとともに、御遺族に本当に心からお悔やみ申し上げたいと思います。  さて、本日の参議院本会議での宮澤総理あるいはこれまでの政府の答弁を聞いておりますと、PKO派遣五原則の一つであります停戦の合意の枠組みは崩れていないと言っております。その理由としまして、ポル・ポ……

第126回国会 決算委員会 第6号(1993/06/14、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  ただいま委員長からも御報告がありましたけれども、質問に先立ちまして、当委員会の藤江先生の御冥福を心からお祈りしたいと思います。  私は、きょうはアイヌ問題に絞って質問いたしたいと思います。  ことしは、言うまでもなく国連が定める国際先住民年であります。少数先住民族に対する人権の保障、あるいは民族の伝統文化や生活様式の保存、継承は言うまでもありません。我が国のみならず、今や国際的な課題となっております。世界的にこの先住民族問題がクローズアップされたのは、歯どめのきかない自然界に対する開発政策への警鐘といいますか、反省、見直しを求める声があっ……

第126回国会 逓信委員会 第3号(1993/02/25、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。きょう私は、NHKを初め頻発しておりますいわゆるテレビのやらせ事件について、放送のあり方、さらにはまた放送行政のあり方等を中心にお伺いしたいと思います。  まず、NHKのいわゆるやらせ事件についてお伺いいたします。  NHKのムスタン番組でのやらせ取材は、もう御存じのように国民の放送に対する信頼を著しく失わせ、国民の知る権利を侵すものであると思います。全く遺憾なことであります。とりわけNHKは放送法に基づく特殊法人、公共放送であるだけに、主管する郵政省の責任も大きいと考えます。NHKに限らず、昨年から御存じのように民間放送でもやらせ放送が相次いで発覚し、国民の強……

第126回国会 逓信委員会 第6号(1993/03/29、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。私もきょうの逓信委員会の審査で、ただいま三重野委員からいろいろ御質問がありましたけれども、まず最初に今の質問に引き続いて二、三伺いたいと思います。  ただいま同僚の三重野委員からもお話がありましたけれども、まずNHKにお伺いしたいと思います。郵政大臣から三月十九日付で厳重注意があったとただいまのことで聞きましたが、郵政省からの定期的な報告の要請もその中には含まれているんでしょうか。まずお答え願いたいと思います。
【次の発言】 ただいまの会長のお話によりますと、当分の間、四半期ごとに報告せられたいということだそうでございますけれども、今度は郵政当局にお伺いします。……

第126回国会 逓信委員会 第8号(1993/05/18、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。私は今回の法律案について、かつて現場にいたこともありまして、その面からも御質問申し上げたいと思います。  今回の法律案の目的は、そもそも身体に障害を持つ方々がテレビなどの通信・放送サービスを十分に受けられるというふうな目的であるというふうに聞いております。また、テレビの字幕放送や解説放送等の充実を図る、そして視覚あるいは聴覚に障害を持つ方々に放送メディアによる情報文化等を十分に享受できるようにという今回の法律案の趣旨には、私は大変賛成であります。郵政省のこうした障害を持つ方々に積極的に取り組むんだという姿勢は、私は大変評価したいと思っておりま……

第126回国会 逓信委員会 第13号(1993/06/04、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  まず初めに、ただいま提案されました電波法の一部改正法律案について御質問いたします。  今回提案されました電波利用に係る規制緩和は、外国性の排除等、大変結構だと思っております。若干遅きに失したなということさえ感ずるほどであります。  ただ、ちょっと問題といいますか、不法開設局の防止対策について、例えば販売店にこれだけの義務だけで果たして防止ができるだろうか。具体的に言えば、告知義務みたいなものを設けてありますけれども、どうしても悪いことをするんならすり抜けていくということがありまして、その点どんなような対策といいますか効果等を考えていらっし……


■ページ上部へ

第127回国会(1993/08/05〜1993/08/28)

第127回国会 災害対策特別委員会 第閉会後1号(1993/08/31、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  今回、災害対策特別委員会の委員に選任されました。どうぞよろしくお願いします。  私もまず初めに、北海道南西沖地震、そして八月の鹿児島を中心とする集中豪雨の被災地、数多くの方がとうとい命を亡くされました。心から犠牲者の御冥福をお祈りするとともに、謹んで御遺族の方々へ心からお悔やみ申し上げたいと思います。また、被災された方々にも、一日も早いお立ち直りと心からお見舞いを申し上げたいと思います。  さて私は、北海道南西沖地震の災害に対してきょう御質問申し上げますけれども、私も社会党の調査団の一員として、七月二十八と二十九の両日、奥尻町を初め被災地を視察、調査いたしま……


■ページ上部へ

第128回国会(1993/09/17〜1994/01/29)

第128回国会 決算委員会 第1号(1993/10/25、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  さて、本日、衆議院の政治改革に関する調査特別委員会で行われましたテレビ朝日前報道局長椿氏の証人喚問問題に関して、報道の自由とは何か、また郵政行政のあり方について御質問いたします。  その前に若干、時間がございませんので、今回の証人喚問について私なりの意見を最初に述べさせていただきたいと思います。  今回の証人喚問は、御存じのように、昭和二十一年の新憲法公布以来、実に四十七年間で初めて公権力が真っ向から報道関係者に直接の関与、介入を行った極めて異例でかつ深刻な出来事と受けとめております。大変残念であり、極めて憂慮すべきことであります。  もとより、椿氏の発言は……

第128回国会 決算委員会 第3号(1993/11/08、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  きょう私は、障害児教育のあり方について御質問いたしたいと思います。  既に報道等でもありますけれども、去る十月二十六日、旭川地裁におきまして、北海道留萌にあります留萌中学校の普通学級に入りたいという障害を持ったお子さんと親の願いをめぐっての大級訴訟判決が出されました。この裁判は、義務教育で普通学級か特殊学級かの選択権がどちらにあるんだろう、障害児本人と親にあるのか。この地裁の判決では、もう御存じのように、学級の決定に際して校長の幅広い裁量権を認めた形になっております。控訴中でありますので、これについては詳しくは私は申し上げません。  今申し上げたように、この……

第128回国会 災害対策特別委員会 第2号(1993/11/05、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 きょう私は、北海道南西沖地震の復興対策について御質問申し上げます。  その前に、私北海道出身なものですから、ことしはなぜこうまで北海道がいじめられるのかという被害者意識が強うございます。一月十五日の釧路沖地震に始まりまして、七月十二日には北海道南西沖地震、それが終わったと思いましたら、ただいまもいろいろ委員の皆さんから御質問ありましたけれども、大冷災害でございます。特に、奥尻あるいは南西沖地震の被災地は米がほとんど収穫皆無という状況のところが多うございまして、大変な状況に北海道は今立たされております。  この際、この災害対策特別委員の皆さんには地震対策あるいは冷害対策について特段……

第128回国会 農林水産委員会 第5号(1993/12/09、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 どうも大臣御苦労さまです。  私は、日本社会党・護憲民主連合の中尾でございます。出身は食糧基地北海道でございます。大臣には本来であれば御苦労さまと申し上げたいんですが、心から御苦労さまと言えない。連立与党の一員でございますけれども、大変残念に思います。もう当然御存じのように、今回のドゥニー議長の調整案については、社会党は反対でございます。その立場から質問させていただきます。時間も余りありませんので端的にお答え願えればと思います。  まず、国会決議、三度ございます。「国内生産による完全自給の方針を堅持する」、米についてでございます。これについて国会できちっと明記されております。この……


■ページ上部へ

第129回国会(1994/01/31〜1994/06/29)

第129回国会 災害対策特別委員会 第4号(1994/06/21、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。御苦労さまです。  私も北海道選出の国会議員なんですけれども、北海道南西沖地震、昨年七月十二日の大地震でございました。早くももう一年近くになります。御存じのように死者、行方不明者二百三十名。奥尻島初め被災地は懸命の努力をしておりますけれども、災害のつめ跡はいまだ生々しく、関係の皆さんに大変御協力いただきまして復興は進んでおるんですが、まだまだといったところでございます。  時間も限られておりますので、私は今回は、この大災害を教訓として緊急時における情報基盤整備のあり方一点に絞って御質問申し上げたいと思います。  昨年の南西沖地震は直下型の地震でございまして、住民……

第129回国会 農林水産委員会 第3号(1994/03/29、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  私も今回の第九次の漁港整備長期計画につきましては、漁業関係者だけでなくて、地域づくりに大変重要な役割を担うという計画でありますので基本的に賛成の立場で、大臣、まず基本的な考え方について御質問させていただきたいと思います。  今回の整備の目標でございますけれども、漁港整備を考えるに当たっては、どの漁港も同じような整備を行うのではなく、漁港の性格、特徴を踏まえためり張りある整備を行う必要がある、このように記されておりますけれども、その重点化、効率化等々の考え方が今回の長期計画にどのように生かされているのか、まず大臣に伺いたいと思います。


■ページ上部へ

第130回国会(1994/07/18〜1994/07/22)

第130回国会 決算委員会 第閉会後2号(1994/08/25、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  小澤長官、御就任大変おめでとうございます。  私は、きょう災害と通信体制の整備について絞ってお尋ね申し上げます。  皆さん御存じのように、昨年の七月十二日に北海道南西沖地震が発生いたしました。奥尻島を中心に、亡くなった方、行方不明となった方、二百三十名でございます。その後、関係各町村あるいは道庁それから国の各機関、関係者の皆さんの努力によりまして奥尻島初め各地被災地は少しずつ復興を進めておりますが、ただ余りにもつめ跡は大きく、なかなかそれがもとのままに戻るということには遠い状態であります。  私が伺いたいのは、この災害を教訓とし、行政面でどう生かしていくのか……

第130回国会 決算委員会 第閉会後3号(1994/09/01、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。五十嵐官房長官、このたびの官房長官御就任おめでとうございます。  私は、まずきょうはアイヌ新法問題、ウタリ対策について御質問したいと思います。  この問題については、五十嵐長官がこれまで国会審議あるいはさまざまの場面で長年にわたって誠心誠意取り組んでこられました。そしてまた、このたびアイヌ民族としては初めての国会議員萱野茂さんが誕生ということを大変私も心からうれしく思っている次第でございます。  この問題の解決の重要性は、私が申すまでもなくだれよりも五十嵐長官が重々御存じのことだろうと思います。大変心強く、また期待するところが大であります。村山総理も就任後の施政……

第130回国会 決算委員会 第閉会後5号(1994/09/16、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 私は最初に、動燃が北海道幌延町に計画しております高レベル放射性廃棄物の貯蔵研究施設、いわゆる幌延問題について質問いたします。  御存じのように、立地計画からもう十年たっております。幌延を取り巻く周辺町村、それから北海道知事あるいは北海道議会、これ反対決議をしております。私も当委員会でいろいろ質問してまいりましたけれども、科学技術庁あるいは動燃は地域住民を初め道民の理解を得てと繰り返し答弁されてきています。しかし、平成三年度の決算の場でありますけれども、平成三年度、住民の理解を得るため、これ広報対策費とございまして、動燃、科学技術庁合わせて八千三百万円となっております。会計検査上こ……


■ページ上部へ

第131回国会(1994/09/30〜1994/12/09)

第131回国会 災害対策特別委員会 第2号(1994/10/26、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 おはようございます。中尾でございます。  私も、今月四日に起きました北海道東方沖地震の災害とその復旧対策等について伺いたいと思います。  この地震によりけがをなさった方、先ほどの国土庁のまとめでは四百三名にも上っております。幸い亡くなった方がいなかったということは不幸中の幸いであったかなと思っております。しかしながら、住宅、道路それから酪農施設初め港湾等、いまだに大きなつめ跡が残っております。けがをされた方の一日も早い御回復をお祈りするとともに、被災地の方々にお見舞い申し上げます。  早速、国土庁に伺いたいと思います。  先ほども清水先生からも御指摘ありましたけれども、北海道の根……

第131回国会 内閣委員会 第閉会後1号(1994/12/14、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。先ほどの村上委員のいわゆる価格についての資料請求、私も早急、速やかに行っていただきたいと思います。本来であれば私もこの価格等を拝見した上で質問したいのでございますが、時間も限られておりますので、後ほどこれらについて若干の質問をさせていただきたいと思います。  先にちょっと確認をさせていただきたいんですが、十二月六日に提出された有識者会合の報告書について確認させてください。  ここの趣旨といいますか報告の内容をかいつまんで申し上げますと、防衛庁と航空自衛隊の機種選定手続や運用構想、評価方法、これは適切に行われたという報告だろうと思います。さらに、ガルフそれからファ……

第131回国会 内閣委員会 第5号(1994/11/08、16期、日本社会党・護憲民主連合)

○中尾則幸君 どうも御苦労さまです。中尾でございます。  先ほどからも自衛隊法の一部改正についての論議が続けられておりますが、私もこの点に絞ってお伺いいたします。  海外の騒乱や紛争などで緊急事態が発生いたします。邦人の救出をいかにやるべきかというのは、事前に対策を立てておくことが政府の義務として当然だろうと思います。私もそれには全く異論はありません。  しかし、今回提出されました自衛隊法の一部を改正する法律案について私は若干矛盾点あるいは問題点があるというふうに感じております。賛否を決する前にこうした問題点を、きょうのお話にもいろいろありましたので一部重複いたしますけれども、私も整理、確認さ……


■ページ上部へ

第132回国会(1995/01/20〜1995/06/18)

第132回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1995/04/26、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  私も、北方領土関係について何間かの質問通告させていただいたんですけれども、先ほどの質疑でかなりの部分を答弁いただきました。なるべく重複を避けまして、北方領土問題について、一、二問最初にお伺いしたいと思います。  まず、ピザなし交流の問題でございますけれども、今回国会議員団が、坪井委員長を初め外務省の皆さんの御努力により北方領土訪問が実現した。私も大変その努力に敬意を表したいと思います。  ビザたし交流、ことしで四年日を迎えまして、つい先日、ロシア側から訪問団が根室に入りました。資料を調べてみますと、この三年間でこちらからの訪問が十九回、およそ一千百人、受け入……

第132回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1995/05/17、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 私は、ただいま議題となりました沖縄県における駐留軍用地の返還に伴う特別の措置等を講ずる本法律案に対し、新党・護憲リベラル・市民連合を代表して、賛成の立場から、その理由と若干意見を申し述べたいと思います。  本法律案の成立は、全国の米軍専用施設の約七五%が集中している沖縄県にとっては二十年来の悲願であり、この間、法律の制定に尽力をされてきた沖縄県、そして県民はもとより、沖縄県選出の国会議員を初め各議員、また多くの関係者にまず敬意を払うものであります。  復帰後二十三年を経過した沖縄県において広大な駐留軍用地の存在は、印すまでもなく、安全かつ良好な生活環境の整備を初め産業の振興、そし……

第132回国会 逓信委員会 第2号(1995/02/16、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  質問に入ります前に、このたび阪神・淡路大震災で犠牲となられた多くの方々そして御遺族の方々に対して衷心より御冥福あるいは哀悼の意を表したいと思います。また、今なお避難生活を余儀なくされている方あるいはけがをされた方にも心からお見舞い申し上げたいと思います。  私も、去る一月二十六日と二十七日の両日、参議院の災害対策特別委員会のメンバーとして現地を調査してまいりました。その惨状を見て、私の予想をはるかに絶するありさまを見まして、改めて災害時における通信システムの大事さ、そういう問題を突きつけられたなと思いました。  さて、今回の大震災では、御承知のとおり、地震発……

第132回国会 逓信委員会 第5号(1995/03/14、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 どうも遅くまで御苦労さまです。中尾でございます。  きょうは簡保、郵貯の運用あるいは国民とのかかわりについて諸先輩の貴重な意見を伺うことができました。私はもうこれ以上質問するというあれはございませんけれども、ちょっと視点を変えまして、きょうは郵便貯金における国際貢献のあり方といいますか、その観点から国際ボランティア貯金の運用のあり方についてお伺いしたいと思います。  国際ボランティア貯金というのは、御存じのように、平成六年十二月現在、着実に増加しておりまして、聞きますと一千六百万人の人たちからの申し込みがあるということで、大変結構な、郵政のヒット作品といいますか、私はそういうふう……

第132回国会 逓信委員会 第6号(1995/03/17、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 どうも御苦労さまです。中尾則幸です。  今回の新年度予算案を拝見していまして、この予算は我が国にとりまして情報通信革命に本格的に対応する第一歩ではないかと私も考えております。大出郵政大臣も、昨年の御就任以来、大変マルチメディアに対する意気込みというんですか、感じられまして、私も大変心強く思っております。この予算をしまして、郵政当局が日本の情報ハイウエーの整備元年とおっしゃるのであれば、果たしてそれだけの内容になっているかどうか伺いたいと思っております。  その前に、ちょっと私一冊の雑誌を紹介したいと思います。これはアメリカが出版元のタイムという二月二十七日号の世界じゅうで売られて……

第132回国会 逓信委員会 第8号(1995/04/11、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  先ほどから本法律案について詳しくいろいろ質疑がありましたので、私も重複を避けまして何点かに絞ってお尋ねを申し上げたいと思います。  感想から言えば、マルチメディアソフト制作支援の本法律案でございますけれども、資金調達の面、それから何よりも施設面の共同利用、これは大変重要なことだと思っております。あるいは情報の交流の場をつくる、これについて私も賛成の立場でございます。きょうは、この法律案に関連しましてディジタル放送の重要性について、あるいは放送方式の転換について、そしてもう一つはディジタル放送導入の展望について、この三点に絞ってお伺いしたいと思います。  先月……

第132回国会 逓信委員会 第9号(1995/04/13、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  持ち時間が十五分でございまして、六問ほど予定しておりますので、大変恐縮でございますが端的にお答えいただきたいなと思っています。それから、きょうはNHKの方からも、本当にお疲れさまでございます。ありがとうございます。  先ほどから本法律案についてさまざまな角度から質疑が行われました。若干ダブるかもしれませんけれども、私も先に本法律案の内容について御質問申し上げたいと思います。  今回の法律案、マルチメディア元年に向けての一つの大きなステップの法律案だと私も理解しております。特にCATV事業者等への税制、超低利という、私は超と書いたんですが、超をカットいたしまし……

第132回国会 逓信委員会 第10号(1995/04/25、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 中尾でございます。  私は、きょうは電気通信事業法の一部改正案に関連しまして、郵政省の規制緩和の取り組み方について、先ほどからもるる御質疑ありましたけれども、一部重複することをお許しいただいて御質問申し上げたいと思います。  この改正案は、御案内のとおりでございますけれども、規制緩和推進についての閣議決定に従うものでございます。第一種電気通信事業の料金サービスに関して、現行の認可制から、一部とはいいましても事前届け出制が導入されたということは、規制緩和に対する一歩前進と私は受けとめております。  しかしながら、我が国経済にとりまして、目下の喫緊の課題は言うまでもなく急激な円高対策……

第132回国会 逓信委員会 第11号(1995/04/27、16期、新党・護憲リベラル・市民連合)

○中尾則幸君 放送法の一部改正について、私、各先生方の質疑をまことにそのとおりだなと伺っておりました。  時間もございませんので、質問通告を先日申し上げましたが、けさの朝日新聞の読者の「声」欄に私の質問通告と同じような声がありましたので、若干御紹介いたしたいと思います。  神奈川県のある会社員の方でございますが、「恐れていたテロがとうとう起こってしまいました。オウム真理教に反社会的行動があるなら法律に照らして取り締まらなければならないことは当然」でございますと。ちょっと省略します。「法的な裁きの前に報道に名をかりてメディアが事実上人を戴いてしまう風潮」でありますと憂えております。また飛ばします……


中尾則幸[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|16期|-17期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院16期)

 期間中、各種会議での発言なし。

中尾則幸[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|16期|-17期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

中尾則幸[参]在籍期 : |16期|-17期
中尾則幸[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 16期在籍の他の議員はこちら→16期参議院議員(五十音順) 16期参議院議員(選挙区順) 16期参議院統計