大久保直彦 参議院議員
17期国会発言一覧

大久保直彦[参]在籍期 : 16期-|17期|
大久保直彦[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは大久保直彦参議院議員の17期(1995/07/23〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は17期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院17期)

大久保直彦[参]本会議発言(全期間)
16期-|17期|
第136回国会(1996/01/22〜1996/06/19)

第136回国会 参議院本会議 第2号(1996/01/25、17期、平成会)

○大久保直彦君 おはようございます。  私は、平成会を代表し、橋本新連立内閣の出発に当たりまして、専ら橋本総理の政治姿勢と今国会最大の問題であります住専問題について質問をいたしたいと思います。外交、内政の諸課題につきましては、同僚の永野議員にゆだねたいと存じます。  まず、二十二日の橋本総理の施政方針演説を伺いました。内外の諸課題につきまして多岐にわたって言及されておりましたが、残念ながら、その演説からは、橋本総理のもとに新しい日本が出発するというイメージも響きも全く伝わってまいりませんでした。橋本カラーが見えませんでした。これは三党連立の限界でございましょうか。総理の御所見を求めたいと存じま……


■ページ上部へ

第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 参議院本会議 第3号(1997/01/24、17期、平成会)

○大久保直彦君 私は、さきの政府演説に対しまして、平成会を代表し、専ら橋本総理に質問を申し上げたいと存じます。  質問に先立ちまして総理に申し上げますが、私の質問に対し、できましたら総理御自身の言葉で御答弁をいただきたいと思います。総理の閣僚時代の御答弁は胸打っものがございましたが、今回はメモを棒読みされておりますことは余り歓迎できません。私たちは、総理の御答弁に拍手をしないことを決めたわけではありません。与党席から野党席から、拍手が鳴り響くような御答弁をぜひともお願いいたしたいと思います。  私は、代表質問のラストバッターでありますのでいろいろお尋ねいたしますが、昨日に続きまして、総理の政治……

第140回国会 参議院本会議 第10号(1997/03/19、17期、平成会)

○大久保直彦君 お許しをいただきまして、一言御礼の言葉を述べさせていただきます。  ただいまは、私の永年在職に対しまして、斎藤議長から院議による表彰を賜り、さらに坂野先生から御丁重なお祝いの言葉をちょうだいし、まことに身に余る光栄であります。厚く御礼を申し上げます。  また、本年は参議院五十周年のよき年に当たり、この年に表彰を受けましたことは感慨深いものがございます。まことにありがとうございました。  私が今日に至りましたことは、ひとえに先輩、同僚議員諸兄の御指導、御鞭撻並びに多くの皆様の御支援のたまものであります。衷心より深く感謝申し上げます。  私が初めて国会に議席を得ましたのは、昭和四十……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 参議院本会議 第20号(1998/04/14、17期、公明)

○大久保直彦君 私は、公明を代表して、総理の政治姿勢と経済政策について質問をいたします。  以前、私はこの壇上から、失礼ながら橋本総理をあんパン総理と申し上げました。あのペルー大使公邸事件のときであります。本日、私は、またまた重ねて総理に対し、私自身恥ずかしさを感じながらも、あえて橋本総理はカメレオン、カメレオン総理だと言わざるを得ないのであります。  私が承知している歴代の総理は、それなりの見識と哲学と文化を持っておられました。橋本総理も剣道を修行され、日本古来の武士道の精神を学ばれている政治家と承知しておりました。しかし、四月九日の記者会見での総理の政策転換は、支離滅裂のきわみと言わざるを……

大久保直彦[参]本会議発言(全期間)
16期-|17期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院17期)

大久保直彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-|17期|
第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 内閣委員会 第4号(1997/03/27、17期、平成会)

○大久保直彦君 私は、梶山官房長官に専ら沖縄問題についていろいろお尋ねを申し上げたいと思いますけれども、沖縄問題に入ります前に、日ごろから非常に気になっております問題を一、二お尋ねをして、御所見を伺いたいと思います。  と申しますのは、政府の衆参両院におきます施政方針演説のなされ方でございますが、衆議院において四大臣の施政方針演説が終わりますと、大急ぎで廊下を渡って参議院にお見えになる。そして、参議院で衆議院でなされた施政方針演説と同じことをまたお述べになる。そのときは既にもうテレビで政府の演説の内容はすべてわかっておりますし、場合によってはもう夕刊に報道されております。そういう状況の中でこの……


■ページ上部へ

第141回国会(1997/09/29〜1997/12/12)

第141回国会 外務委員会 第1号(1997/10/02、17期、平成会)【議会役職】

○委員長(大久保直彦君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび本委員会の委員長に選任されました大久保直彦でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  甚だ微力ではございますが、委員の皆様方の御指導、御協力を賜りまして、本委員会の公正かつ円満な運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。  この際、寺澤芳男前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。寺澤芳男君。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る六月十七日、萱野茂君が委員を辞任され、その補欠とし……

第141回国会 外務委員会 第2号(1997/10/30、17期、平成会)【議会役職】

○委員長(大久保直彦君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、笠原潤一君が委員を辞任され、その補欠として山本一太君が選任されました。
【次の発言】 次に、国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、国際情勢等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、小渕外務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。小渕外務大臣。
【次の発言】 次に、国際情勢等に関する調査のうち、中南米諸国の政治・経済等に……

第141回国会 外務委員会 第3号(1997/11/27、17期、平成会)【議会役職】

○委員長(大久保直彦君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十月三十日、山本一太君が委員を辞任され、その補欠として笠原潤一君が選任されました。  また、昨日、岩崎純三君及び小山峰男君が委員を辞任され、その補欠として山本一太君及び釘宮磐君が選任されました。
【次の発言】 国際情勢等に関する調査を議題といたします。  この際、政府から発言を求められておりますので、これを許します。浦部官房長。
【次の発言】 これより質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 これより午後一時まで休憩いたします。    午前十一時五……

第141回国会 外務委員会 第4号(1997/12/12、17期、平成会)【議会役職】

○委員長(大久保直彦君) ただいまから外務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十七日、山本一太君が委員を辞任され、その補欠として岩崎純三君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第四号北朝鮮への送金禁止、食糧支援拒否、北朝鮮の船の日本への寄港拒否等に関する請願外六件を議題といたします。  まず、専門員から説明を聴取いたします。大島専門員。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終わりました。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第四号北朝鮮への送金禁止、食糧支援拒否、北朝鮮の船の日本への寄港拒否等に関す……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 総務委員会 第7号(1998/04/07、17期、公明)

○大久保直彦君 おはようございます。  官房長官並びに総務庁長官に若干のお尋ねをいたしたいと思います。  初めに、官房長官、最近エリツィン大統領の訪日の日程が二転三転いたしているようでございますけれども、現時点でどのような状況になっているのか、もし承れればお願いいたしたいと思います。
【次の発言】 日程が定まりましたら、また速やかに何らかの機会に御報告をいただければと思います。  きょうは私は中央省庁等改革基本法案についていろいろお尋ねをいたしたいと思っておりましたが、その前に橋本内閣の国会に対する基本的な姿勢について若干お伺いをいたしたいと思います。  今、御承知のように本予算の大詰めの審議……


大久保直彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-|17期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院17期)

 期間中、各種会議での発言なし。

大久保直彦[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-|17期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

大久保直彦[参]在籍期 : 16期-|17期|
大久保直彦[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 17期在籍の他の議員はこちら→17期参議院議員(五十音順) 17期参議院議員(選挙区順) 17期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。