保坂三蔵 参議院議員
19期国会発言一覧

保坂三蔵[参]在籍期 : 17期-18期-|19期|-20期
保坂三蔵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは保坂三蔵参議院議員の19期(2001/07/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は19期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院19期)

保坂三蔵[参]本会議発言(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 参議院本会議 第15号(2001/11/30、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、中小企業信用保険法の一部を改正する法律案は、不動産担保に依存しない資金調達の円滑化を図るため、中小企業者の売掛金債権を担保とした融資に対する信用保証制度を創設する等の措置を講じようとするものであります。  次に、新事業創出促進法の一部を改正する法律案は、創業者に十分な開業資金が供給されるよう、新事業創出関連保証の限度額の引き上げ等を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、両法律案を一括して議題とし、新設される売掛金債権担保融資の普及策、信用保険財政の基……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 参議院本会議 第13号(2002/03/29、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  本法律案は、近年、競輪及びオートレースの売上額が大きく減少し、施行者である地方自治体の競輪等の事業収支も大幅に悪化していることから、日本自転車振興会等に対する交付金制度を見直して、負担の軽減を図るとともに、事務委託に係る規制を緩和する等の措置を講じようとするものであります。  なお、衆議院におきまして、政府は平成十八年三月三十一日までの間に本法施行状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な見直しを行う旨の修正が行われております。  委員会におきましては、公営競技の在……

第154回国会 参議院本会議 第15号(2002/04/05、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  まず、特許法等の一部を改正する法律案は、近年の技術革新の進展及び経済社会の情報化等に対応するため、コンピュータ・プログラムが特許法上の「物」に含まれることを明記し、権利保護の強化を図るとともに、出願人の負担軽減及び審査の効率化等を図るため、出願方式の見直しなど、所要の改正を行おうとするものであります。  次に、弁理士法の一部を改正する法律案は、急増している特許権等の侵害訴訟の迅速かつ効率的な処理を図るため、一定の要件を満たす弁理士に訴訟代理権を認めようとするものでありま……

第154回国会 参議院本会議 第17号(2002/04/12、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、電子メールによる一方的な商業広告の送り付けが急増している現状にかんがみ、迷惑メールの受取を希望しない者に対する再送信を禁止する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、電子メールに対する規制の在り方、苦情相談処理体制の充実強化、特定電子メール送信適正化法との関係等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお……

第154回国会 参議院本会議 第19号(2002/04/22、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  本法律案は、いわゆる日本・シンガポール新時代経済連携協定に含まれる、電気製品などの技術基準への適合性評価の相互承認に必要な国内措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、我が国初めての二国間貿易協定の意義、経済連携協定による国内産業への影響等につきまして質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  なお、本法律案に対して三項目の附帯決……

第154回国会 参議院本会議 第26号(2002/05/22、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  本法律案は、大規模会社の株式保有を制限している規定を廃止するとともに、現行の持株会社規制を、事業支配力が過度に集中することとなる会社の設立を禁止する規制に改める等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、事業統合と競争政策との関係、持株会社設立による労働者への影響、公正取引委員会の執行体制の強化等につきまして質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、討論に入りましたところ、日本共産党の緒方委員より反対する旨の意見……

第154回国会 参議院本会議 第30号(2002/05/31、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  まず、エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する法律案は、近年、業務部門におけるエネルギー消費の増加傾向が著しいことなどにかんがみ、工場、事業場における省エネルギー対策を強化する等の措置を講じようとするものであります。  次に、電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法案は、エネルギーの安定供給及び環境保全に資するため、風力や太陽光を始めとする新エネルギー等による電気を電気事業者に利用させることを義務付けようとするものであります。  委員会におきま……

第154回国会 参議院本会議 第32号(2002/06/07、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  本法律案は、エネルギーの需給に関する施策を長期的、総合的かつ計画的に推進するため、安定供給の確保、環境への適合及び市場原理の活用を内容とする基本方針を定め、国、地方公共団体及び事業者の責務、エネルギー基本計画の策定など、施策の基本となる事項を定めようとするものであります。  委員会におきましては、まず、発議者を代表して衆議院議員甘利明君より趣旨説明を聴取し、次いで、修正案提出者衆議院議員田中慶秋君より、衆議院における修正部分の説明を聴取いたしました。  委員会における質疑……

第154回国会 参議院本会議 第37号(2002/07/05、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  本法律案は、使用済自動車に係る廃棄物の適正な処理及び資源の有効な利用の確保等を実現するため、自動車製造業者及び輸入業者に対して、自ら製造又は輸入した自動車の破砕残渣、フロン類等の引取り、再資源化等を義務付けるとともに、再資源化等に要する費用については、自動車の所有者があらかじめ負担し、それら自動車の再資源化等が実施されるまで資金管理法人に管理させるなど、所要の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、環境委員会との連合審査を行うなど幅広い審査を行うとと……

第154回国会 参議院本会議 第40号(2002/07/19、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  まず、石油公団法及び金属鉱業事業団法の廃止等に関する法律案は、特殊法人等整理合理化計画を円滑に実施するため、石油公団を公布日から三年以内に、金属鉱業事業団を一年九か月以内にそれぞれ廃止するとともに、石油公団における国家石油備蓄事業を国へ移管し、出資・債務保証及び研究開発等の機能を独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構に、また、残余の同公団の権利及び義務を国及び別に定める株式会社にそれぞれ承継するほか、金属鉱業事業団における一切の権利及び義務を同機構に承継する等の措置……

第154回国会 参議院本会議 第41号(2002/07/24、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告を申し上げます。  本法律案は、国等の事業の発注機関の職員において入札談合等に関与する行為があった場合、公正取引委員会は、発注機関に対して入札談合等関与行為を排除するための改善措置を要求することができるとともに、発注機関は、関与した職員に対して損害賠償請求をしなければならない等の規定を定めようとするものであります。  委員会におきましては、入札談合等関与行為の範囲、入札談合等防止への取組等につきまして質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、採決の結果、……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 参議院本会議 第15号(2003/03/28、19期、自由民主党・保守新党)

○保坂三蔵君 私は、自由民主党・保守新党及び公明党を代表いたしまして、ただいま議題となりました平成十五年度予算三案に対し、賛成の立場から討論を行うものであります。  まず初めに、今般の米国等によるイラクへの武力行使に対する我が国政府の決断は、世界平和の維持に向け、国際社会の一員として責任ある日本の立場としては当然の決断であり、国際協調と日米同盟の両立を図るものとして強く支持するものであります。  今後は日本政府の積極的な行動によって和平が早期に回復することを心より期待をいたします。さらに、事態の推移を見守りつつ、人道支援を始め、戦後のイラク復興をも視野に入れた積極的な貢献など、国際社会の中で我……

保坂三蔵[参]本会議発言(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院19期)

保坂三蔵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 経済産業委員会 第1号(2001/10/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび、経済産業委員会委員長に選任をいただきました保坂三蔵でございます。理事及び委員の皆様におかれましては、何とぞ御支援、御協力を賜りまして、公平円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)  この際、前経済産業委員長加藤紀文君から発言を求められておりますので、これを許します。加藤紀文君。
【次の発言】 ありがとうございました。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る九月二十七日までに、木庭健太郎君……

第153回国会 経済産業委員会 第2号(2001/10/30、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  この際、平沼経済産業大臣及び大島経済産業副大臣から発言を求められておりますので、順次これを許します。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 ありがとうございました。  次に、大島経済産業副大臣。
【次の発言】 ありがとうございました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に農林水産省生産局長小林芳雄君、経済産業省商務流通審議官古田肇君及び中小企業庁長官杉山秀二君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ござ……

第153回国会 経済産業委員会 第3号(2001/11/27、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  中小企業信用保険法の一部を改正する法律案及び新事業創出促進法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 ありがとうございます。  以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  なお、次回は来る二十九日午前十時に開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時六分散会

第153回国会 経済産業委員会 第4号(2001/11/29、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、緒方靖夫君が委員を辞任され、その補欠として池田幹幸君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  中小企業信用保険法の一部を改正する法律案及び新事業創出促進法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局長原口恒和君、金融庁監督局長高木祥吉君、厚生労働省職業安定局次長青木功君及び中小企業庁長官杉山秀二君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第153回国会 経済産業委員会 第5号(2001/12/06、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月二十九日、池田幹幸君が委員を辞任され、その補欠として緒方靖夫君が選任されました。
【次の発言】 下請代金支払遅延等防止法の一部を改正する法律案を議題といたします。  発議者木俣佳丈君から趣旨説明を聴取いたします。木俣佳丈君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第三四九号中小企業及び中小業者のための経営振興策による景気回復に関する請願外十九件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議……

第153回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(2001/11/14、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 北川知事の声を久しぶりに生で聞いて感激しています。中央集権の地軸を動かすキーマンとして、日ごろから尊敬しております。  先ほどあった首都移転の哲学論、あるいはミレニアム事業、新世紀へ向かって、いろいろ修飾語がございましたが、私もそのとおりだと思っておりますけれども、きょうは東京出身の議員ということではなくて、一参議院議員としてひとつお尋ねしたいんです。したがって、できましたら北川知事におかれましても、三重県知事ではない立場でぜひ御意見を拝聴したいと思います。  実は、移転の意義なのでございますが、これはもうずっと言い尽くされて、ちょっとその前に、北川知事の最初のきょうのレクチャー……

第153回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(2001/11/15、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 自民党の保坂でございます。  二つお尋ねします。梶原知事にお尋ねします。  一つは、誘致運動の過熱ということについて私の考えと、それから知事の考えを聞きたいと思います。  先ほど井上委員からもお話がありましたとおり、仮に国がこのまま最終的に一点に絞って首都機能移転をやらない場合は訴えるというお話がありましたけれども、しかしもう三候補地にノミネートされたことは事実でございまして、これは完全に約束の履行をしていないということではございませんし、ましてや国が誘致運動をしてくれと言った覚えもない。むしろ自粛をしてくれと再三言っていたわけですから、そういう言葉は私は知事の言葉としては適切で……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 経済産業委員会 第1号(2002/03/14、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  去る一月十七日、草川昭三君が委員を辞任され、その補欠として松あきら君が選任されました。
【次の発言】 次に、国政調査に関する件についてお諮りをいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さように決定をさせていただきます。
【次の発言】 経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を議題といたします。  経済産業行政の基本施策に関し、平沼経済……

第154回国会 経済産業委員会 第2号(2002/03/19、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  御苦労さまでございます。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官山本信一郎君、総務省自治税務局長瀧野欣彌君、外務大臣官房参事官渥美千尋君、財務大臣官房審議官石井道遠君、厚生労働省職業安定局次長青木功君、厚生労働省社会・援護局長真野章君、資源エネルギー庁長官河野博文君、中小企業庁長官杉山秀二君及び国土交通省航空局次長鈴木朗君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第154回国会 経済産業委員会 第3号(2002/03/20、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  平成十四年度一般会計予算外二案の委嘱審査のため、本日の委員会に司法制度改革推進本部事務局長山崎潮君、金融庁監督局長高木祥吉君、法務大臣官房審議官小池信行君、法務大臣官房司法法制部長寺田逸郎君、外務省経済局長佐々江賢一郎君、財務大臣官房審議官石井道遠君、財務省主計局次長牧野治郎君、文部科学大臣官房審議官玉井日出夫君、文部科学大臣官房審議官坂田東一君、文化庁長官官房審議官丸山剛司君、経済産業大臣官房商務流通審議官古田肇君、経済産業省産業技術環境局長日下一正君及び特許……

第154回国会 経済産業委員会 第4号(2002/03/26、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告をいたします。  去る二十二日、草川昭三君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君が選任されました。  また、昨日、西山登紀子君が委員を辞任され、その補欠として畑野君枝君が選任されました。
【次の発言】 自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 次に、本案の衆議院における修正部分について、衆議院経済産業委員長代理田中慶秋君から説明を聴取いたします。田中慶秋君。

第154回国会 経済産業委員会 第5号(2002/03/28、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告を申し上げます。  去る二十六日、畑野君枝君が委員を辞任され、その補欠として西山登紀子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁生活安全局長黒澤正和君、警察庁刑事局暴力団対策部長中村正則君、総務省自治行政局公務員部長荒木慶司君、総務省自治財政局長林省吾君、法務大臣官房審議官河村博君、文部科学大臣官房審議官玉井日出夫君及び経済産業省製造産業局長岡本巖君を政府参……

第154回国会 経済産業委員会 第6号(2002/04/02、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  去る三月二十九日、畑野君枝君が委員を辞任され、その補欠として緒方靖夫君が選任されました。  また、昨日、西山登紀子君が委員を辞任され、その補欠として宮本岳志君が選任されました。
【次の発言】 特許法等の一部を改正する法律案及び弁理士法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散……

第154回国会 経済産業委員会 第7号(2002/04/04、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  去る二日、本田良一君及び宮本岳志君が委員を辞任され、その補欠として輿石東君及び西山登紀子君が選任されました。  また、昨日、輿石東君及び西山登紀子君が委員を辞任され、その補欠として本田良一君及び林紀子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員になっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例によりまして、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませ……

第154回国会 経済産業委員会 第8号(2002/04/09、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  去る四日、林紀子君が委員を辞任され、その補欠として西山登紀子君が選任されました。
【次の発言】 特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第154回国会 経済産業委員会 第9号(2002/04/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣審議官村田保史君、内閣官房内閣参事官近藤賢二君、内閣府国民生活局長永谷安賢君、警察庁生活安全局長黒澤正和君、総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君、総務省総合通信基盤局電気通信事業部長鈴木康雄君、総務省政策統括官大野慎一君、総務省政策統括官稲村公望君、財務大臣官房審議官石井道遠君、文部科学大臣官房審議官玉井日出夫君、経済産業大臣官房商務流通審議官古田肇君及び経済産業省商務情報政策局長太田信一郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取すること……

第154回国会 経済産業委員会 第10号(2002/04/16、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  特定機器に係る適合性評価の欧州共同体との相互承認の実施に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終了いたしました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第154回国会 経済産業委員会 第11号(2002/04/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告をいたします。  昨日、直嶋正行君が委員を辞任され、その補欠として長谷川清君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  特定機器に係る適合性評価の欧州共同体との相互承認の実施に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣参事官近藤賢二君、総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君、外務大臣官房参事官三輪昭君、外務省アジア大洋州局長田中均君、財務大臣官房審議官藤原啓司君、農林水産省総合食料局国際部長村上秀徳君及び経済産業省産業……

第154回国会 経済産業委員会 第12号(2002/04/23、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告を申し上げます。  昨日までに、長谷川清君、西銘順志郎君及び倉田寛之君が委員を辞任され、その補欠として直嶋正行君、関谷勝嗣君及び片山虎之助君が選任されました。
【次の発言】 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終了いたしました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時十三分散会

第154回国会 経済産業委員会 第13号(2002/04/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  昨日、広野ただし君が委員を辞任され、その補欠として平野達男君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に公正取引委員会事務総局官房審議官上野宏君、同じく公正取引委員会事務総局経済取引局長鈴木孝之君、同じく公正取引委員会事務総局経済取引局取引部長楢崎憲安君、同じく公正取引委員会事務総局審査局長上杉秋則君、法務大臣官房審議官原田晃治君……

第154回国会 経済産業委員会 第14号(2002/05/21、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  昨日、片山虎之助君が委員を辞任され、その補欠として段本幸男君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に公正取引委員会事務総局経済取引局長鈴木孝之君、公正取引委員会事務総局審査局長上杉秋則君、厚生労働大臣官房審議官鈴木直和君及び経済産業大臣官房審議官鷲見良彦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございません……

第154回国会 経済産業委員会 第15号(2002/05/23、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  去る二十一日、段本幸男君が委員を辞任され、その補欠として片山虎之助君が選任されました。
【次の発言】 エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する法律案及び電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法案の両案を一括して議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終了いたしました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時六分散会

第154回国会 経済産業委員会 第16号(2002/05/30、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  初めに、委員の異動について御報告を申し上げます。  昨日、直嶋正行君及び緒方靖夫君が委員を辞任され、その補欠として松井孝治君及び八田ひろ子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  エネルギーの使用の合理化に関する法律の一部を改正する法律案及び電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に経済産業省産業技術環境局長日下一正君、資源エネルギー庁長官河野博文君、資源エネルギー庁原子力安全・保安院長佐々木宜彦君、国土交通大臣官房審議官松野……

第154回国会 経済産業委員会 第17号(2002/06/04、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、八田ひろ子君、加藤修一君、柏村武昭君及び近藤剛君が委員を辞任され、その補欠として緒方靖夫君、荒木清寛君、片山虎之助君及び矢野哲朗君が選任されました。
【次の発言】 エネルギー政策基本法案を議題といたします。  発議者衆議院議員甘利明君から趣旨説明を聴取いたします。甘利明君。
【次の発言】 次に、本案の衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員田中慶秋君から説明を聴取いたします。田中慶秋君。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の……

第154回国会 経済産業委員会 第18号(2002/06/06、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  昨日、矢野哲朗君、緒方靖夫君及び荒木清寛君が委員を辞任され、その補欠として近藤剛君、井上美代君及び加藤修一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  エネルギー政策基本法案の審議のため、本日の委員会に内閣府大臣官房審議官浦嶋将年君、資源エネルギー庁長官河野博文君及び資源エネルギー庁原子力安全・保安院長佐々木宜彦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第154回国会 経済産業委員会 第19号(2002/06/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  初めに、委員の異動について御報告申し上げます。  去る七日までに、加藤修一君、井上美代君及び伊達忠一君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君、緒方靖夫君及び片山虎之助君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に加藤紀文君を指……

第154回国会 経済産業委員会 第20号(2002/06/27、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  使用済自動車の再資源化等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に経済産業省製造産業局長岡本巖君、経済産業省商務情報政策局長太田信一郎君、国土交通省自動車交通局長洞駿君及び環境大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長飯島孝君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定をいたします。
【次の発言】 使用済自動車の再資源化等に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いた……

第154回国会 経済産業委員会 第21号(2002/07/04、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、大島慶久君、片山虎之助君、小林温君及び松田岩夫君が委員を辞任され、その補欠として加治屋義人君、小泉顕雄君、柏村武昭君及び愛知治郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  使用済自動車の再資源化等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁生活安全局長黒澤正和君、消防庁長官石井隆一君、経済産業省産業技術環境局長日下一正君、経済産業省製造産業局長岡本巖君、国土交通大臣官房審議官岩崎貞二君、国土交通省港湾局長川島毅君及……

第154回国会 経済産業委員会 第22号(2002/07/10、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、愛知治郎君、後藤博子君、舛添要一君及び中島啓雄君が委員を辞任され、その補欠として松田岩夫君、小林温君、大島慶久君及び片山虎之助君が選任されました。
【次の発言】 石油公団法及び金属鉱業事業団法の廃止等に関する法律案及び独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法案の両案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終了いたしました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  ……

第154回国会 経済産業委員会 第23号(2002/07/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りを申し上げます。  石油公団法及び金属鉱業事業団法の廃止等に関する法律案及び独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法案の審査のため、本日の委員会に公正取引委員会事務総局審査局長鈴木孝之君、経済産業大臣官房審議官広田博士君、資源エネルギー庁長官河野博文君及び国土交通省海事局長安富正文君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第154回国会 経済産業委員会 第24号(2002/07/16、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会をいたします。  石油公団法及び金属鉱業事業団法の廃止等に関する法律案及び独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構法案の両案を一括して議題とし、参考人の皆様から御意見を拝聴したいと存じます。  本日は、両案の審査のため、参考人として石油連盟会長・コスモ石油株式会社代表取締役会長兼社長岡部敬一郎君、君呼びで失礼いたしますが、早稲田大学理工学部環境資源工学科教授森田信男君及びジャーナリスト舘澤貢次君の三名の皆様方の御出席をいただいております。  この際、委員長から参考人の先生方にごあいさつを申し上げます。  おはようございます。本日は、参考……

第154回国会 経済産業委員会 第25号(2002/07/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会をいたします。  まず、委員の異動について御報告をいたします。  昨日、草川昭三君及び簗瀬進君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君及び櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に本田良一君を指名をいたします。

第154回国会 経済産業委員会 第26号(2002/07/23、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会をさせていただきます。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  去る十九日、山根隆治君、段本幸男君、福島啓史郎君及び野上浩太郎君が委員を辞任され、その補欠として直嶋正行君、片山虎之助君、魚住汎英君及び松田岩夫君が選任されました。  また、昨日、片山虎之助君、直嶋正行君及び緒方靖夫君が委員を辞任され、その補欠として松山政司君、榛葉賀津也君及び池田幹幸君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  入札談合等関与行為の排除及び防止に関する法律案の審査のため、本日の委員会に人事官佐藤壮……

第154回国会 経済産業委員会 第27号(2002/07/31、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会を開会をいたします。  まず、委員の異動について御報告を申し上げます。  去る二十四日までに、池田幹幸君、松山政司君及び小泉顕雄君が委員を辞任され、その補欠として緒方靖夫君、片山虎之助君及び松田岩夫君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴いまして現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。

第154回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(2002/05/08、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 済みません、有馬先生もお手を挙げておいででしたけれども、何しろ答申を出していただいた審議会のメンバーですから、その部分は後でまた、でき得ましたら次の機会にお尋ねしたいと思っております。  先ほどお話がありましたんですが、井上先生の壮大な無駄遣い、こういう表現がありましたけれども、平成七年の暮れに、調査会の会長でありました関経連の宇野収さんが、新聞記者の前でこういう話しているんですね。ここらで少しは壮大な無駄をして新しい時代に乗り換える弾みを付けたい、壮大な無駄をして新しい時代に乗り換える弾みを付けたいと、こう言っているんですね。私はこれに尽きるんじゃないかと、こう思うんですね。 ……

第154回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(2002/05/15、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 今日は石原知事、ようこそおいでいただきました。  今日は知事の出席仰いでとても良かったと思うんです。それはなぜかと申しますと、東京都知事、石原知事という冠もございますけれども、今、日本の国家の指導者の一人として非常に着目をされて、そして小泉さんの後の総理大臣の名前まで国民の間から出ているようなお立場の方から、国家観の、一体として今日お話を聞くことができたということで非常に参考になった思いです。  先ほど私の党の河本議員がお話がありました政経不可分の話。それから、今もお話がありました、東京都にとってなぜ首都が大事なのかと、こういうお話でしたが、私は全く河本先生がおっしゃったことの延……


■ページ上部へ

第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

第155回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(2002/11/20、19期、自由民主党・保守党)

○保坂三蔵君 参考人の先生方、どうも今日はありがとうございました。東京から出ております自民党の保坂でございます。  個人的な見解からまず申し上げますが、今、たまたま日本共産党の井上先生からお話がございまして、私は政党ののりを越えて正鵠を得た御指摘ではないかと、こうずっと思ってまいりまして、今日ますますその意を深めました。  と申しますのは、個人的な見解ですから、今日こちらにおいでの委員各位からは相当反論があると思うんですが、私自身は、この首都移転問題は既に終わった問題になっているという見解を持っています。したがいまして、審議も消化試合と同じような重みしかないんじゃないだろうかという認識なんです……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 予算委員会 第2号(2003/01/28、19期、自由民主党・保守新党)

○保坂三蔵君 おはようございます。自由民主党の保坂三蔵でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、質問に入ります前に、天皇陛下におかれましては、さきに東京大学に入院されまして手術を行われました。大成功であったと伺っております。御回復に向いていると聞いておりますし、また、既にリハビリテーションに入ったとも拝聴しております。一日も早い御快癒をお祈り申し上げます。  さて、昨年、平成十四年は田中さんから始まって田中さんで終わったと、こんなことをよく言われるのでございますが、それにつけましても激しい時代の展開でございました。しかし、こういう厳しい状況の中でも、サッカーのワールドカップが日……


保坂三蔵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院19期)

保坂三蔵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 経済産業委員会、環境委員会連合審査会 第1号(2002/07/02、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(保坂三蔵君) ただいまから経済産業委員会、環境委員会連合審査会を開会をいたします。  先例によりまして、私、経済産業委員長の保坂三蔵でございますが、環境委員長の堀委員長もおいででございますが、審査会の会議を主宰させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)  使用済自動車の再資源化等に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は、お手元に配付いたしました資料のとおりでございますので、御了承のほどをお願いいたします。  これより直ちに質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もなければ、本連合審査会はこれにて終了することに御異……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 憲法調査会 第8号(2004/05/26、19期、自由民主党)

○保坂三蔵君 二院制と参議院の在り方に関する小委員会の経過について御報告申し上げます。  本小委員会は、平成十六年二月十八日に設置され、三月十二日、四月十四日、五月十九日にそれぞれ参考人質疑をした後、小委員間で意見交換を行いました。その主な内容は以下のとおりであります。  三月十二日の第一回小委員会では、国立国会図書館調査及び立法考査局政治議会調査室主任・北海道大学名誉教授高見勝利氏から、二院制と参議院の在り方をめぐる論点について意見を聴取いたしました。  高見参考人からは、一院制についての問題点、参議院の意義・役割・権能・組織等についての憲法にかかわる問題点が述べられました。  まず、一院制……

第159回国会 憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会 第1号(2004/03/12、19期、自由民主党)【議会役職】

○小委員長(保坂三蔵君) ただいまから憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび小委員長に選任されました保坂三蔵でございます。  小委員会の運営に当たりましては、小委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円満に進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 二院制と参議院の在り方に関する件を議題といたします。  本日は、二院制と参議院の在り方をめぐる論点について、国立国会図書館調査及び立法考査局政治議会調査室主任、北海道大学名誉教授高見勝利参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います……

第159回国会 憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会 第2号(2004/04/14、19期、自由民主党)【議会役職】

○小委員長(保坂三蔵君) ただいまから憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会を開会いたします。  二院制と参議院の在り方に関する件を議題といたします。  本日は、参議院改革について、日本大学法学部教授の岩井奉信参考人、京都大学大学院法学研究科教授の大石眞参考人及び東京大学大学院法学政治学研究科教授の蒲島郁夫参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙のところ本小委員会に御出席をいただきまして、誠にありがとうございます。小委員会を代表いたしまして厚く御礼を申し上げます。  忌憚のない御意見を承り、今後の調査に……

第159回国会 憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会 第3号(2004/05/19、19期、自由民主党)【議会役職】

○小委員長(保坂三蔵君) ただいまから憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会を開会いたします。  二院制と参議院の在り方に関する件を議題といたします。  本日は、選挙制度の在り方につきまして、政策研究大学院大学教授の飯尾潤参考人、駒澤大学法学部教授の大山礼子参考人及び元日本経済新聞社論説顧問の金指正雄参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行いたいと存じます。  この際、参考人の先生方に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙のところようこそ本小委員会に御出席をいただきまして、誠にありがとうございました。小委員会を代表いたしまして厚くお礼を申し上げます。  忌憚のない御意見を承……



保坂三蔵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

保坂三蔵[参]在籍期 : 17期-18期-|19期|-20期
保坂三蔵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 19期在籍の他の議員はこちら→19期参議院議員(五十音順) 19期参議院議員(選挙区順) 19期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。