池口修次 参議院議員
19期国会発言一覧

池口修次[参]在籍期 : |19期|-20期-21期-22期
池口修次[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは池口修次参議院議員の19期(2001/07/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は19期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院19期)

池口修次[参]本会議発言(全期間)
|19期|-20期-21期-22期
第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 参議院本会議 第11号(2002/03/25、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口修次でございます。  ただいま議題となりました都市再開発法等の一部を改正する法律案及び都市再生特別措置法案について、民主党・新緑風会を代表して質問させていただきます。  今、我が国は、都市化が継続的に進展した結果、国民の大多数が都市に居住する本格的な都市型社会を迎えようとしています。  一方、都市を取り巻く状況は、国際化や情報化、高齢化の進展や少子化による人口減少時代の到来が予想され、急速に変化をしています。特に、九〇年代以降の経済低迷の中、中枢機能が集中する東京圏や大阪圏などの大都市は国際的に見て地盤沈下し、地方都市では中心市街地の空洞化といった構造的な課題が存在し……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 参議院本会議 第17号(2003/04/16、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口修次でございます。  ただいま議題となりました二法案につきまして、民主党・新緑風会を代表して質問いたします。  まず、法案の中身に触れるのに先立ちまして、政治課題に対する政府の説明責任について質問いたします。  小泉総理は、このたびの米英を中心とした連合軍のイラク攻撃に対する政府の立場が不明確であり説明責任を果たしていないとの批判に対し、世論に従って政治を行うと間違える、ちゃんと説明しているのにマスコミがごく一部ワンフレーズしか取り上げないと発言し、真意が伝わらないのはマスコミのせいであり、自分の責任ではない趣旨の発言を繰り返しました。一国の責任者としては甚だ無責任で……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 参議院本会議 第19号(2004/04/28、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 池口修次でございます。  私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま提案のありました道路関係四公団民営化関係四法案につきまして、小泉総理並びに関係大臣に質問いたします。  我が国の有料道路制度は、かつて道路整備の財源が乏しかった時代に、集中的に資金を投入する必要のある道路を整備するために、その建設、管理の費用を自動車ユーザーの通行料金で賄い、償還後は無料開放することを約束して導入されました。そして、世界にもまれな有料道路制度によって、これまでに七千三百四十二キロメートルの高速道路が整備されてきました。  当初の約束では三十年で無料開放するということでしたが、いまだに世界一高い料金……

第159回国会 参議院本会議 第26号(2004/06/02、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題となりました政府提出法案の道路関係四公団民営化関係四法案に対して、反対の立場から討論を行うものであります。  小泉総理は、自らが声高らかに掲げる構造改革の象徴として郵政事業と高速道路事業の改革を取り上げ、道路関係四公団の民営化を今国会、郵政公社の民営化を来年行うものとしています。その一方で、世界に例を見ないほど急速に進展する少子高齢化社会の到来に向け、国民が不安なく老齢期を過ごすために必要不可欠な社会保障制度については抜本改革に手を付けようともせず、昨年が医療制度、本年に年金制度、来年には介護制度と、国民負担だけを増やし続けています。……

池口修次[参]本会議発言(全期間)
|19期|-20期-21期-22期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院19期)

池口修次[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|19期|-20期-21期-22期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 国土交通委員会 第4号(2001/11/08、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。  今、吉田議員が長野県出身ということで質問されましたけれども、私も生まれは長野県で、何かの偶然かというふうに思いますが、今回、七月の選挙で比例区の方から当選をさせていただきまして、議席を得させていただくということができました。そういう意味でいいますと、つい先日までは一国民、そして一納税者という立場で国会なり政治というのを見させていただいたわけでございますけれども、その中で扇大臣が大変御苦労をされているということなり、テレビでのめり張りのきいた発言に大変感心をしていた一人でございます。本日は初めての質問をさせていただきます。  そういうこと……

第153回国会 国土交通委員会 第5号(2001/11/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  私は高速道路整備計画と道路四公団の民営化に絞って御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、第一点目の質問でございますけれども、今回の、ある意味で改革だと思いますが、この改革の取りまとめの役割責任についてお聞きをしたいというふうに思っております。  この問題については長い間新聞等で報道がされております。ただ、そこに登場するのは、当初は石原行革大臣の発言がかなり取り上げられておりました。そして、最近は総理のある意味でトップダウンでの発言が目立っております。  ただ、十一月三日の新聞によりますと、石原さんが会見で、高速道路整……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 決算委員会 第2号(2002/07/15、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  残りの時間をいただきまして、税制、特に自動車にかかわる税制の問題について何点か質問をさせていただきたいというふうに考えております。  まず一点目ですけれども、今後の道路整備と道路特定財源の一般財源化ということについて御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  最近の道路に関するいろいろな話題の中心というのは、道路公団の民営化についての議論が盛んにされているというふうに思っております。中でも、道路公団民営化委員会の委員に猪瀬さんが入るか入らないか、結果的には入ったわけですけれども、それが取り上げられまして、自民党の多くの方は極端……

第154回国会 決算委員会 第閉会後4号(2002/09/11、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  ちょっと、質問通告とはちょっと順番を変えまして、今不審船の話がありましたので、もう少し私として疑問に思うところをお伺いをさせていただきたいというふうに思っておりますが、よろしいですかね。  九月の十七日に日朝首脳会談があるということで、そこでどういう話が議論がされるのかという、これはもう可能性の話になると思いますけれども、外務省が作った資料の中に、主な議題ということで、一つは過去に起因する問題で、これは向こう、朝鮮が、北朝鮮が言う過去の清算のことだと思いますけれども、二つ目が日朝間の諸懸案ということで、その@が拉致問題、Aがミサイル問題、B……

第154回国会 国土交通委員会 第3号(2002/03/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。今日、百分という大変な時間をいただきまして、この百分の時間配分がうまくいくかどうかというのはちょっと心配がありますけれども、不都合がありましたら是非御容赦願いたいというふうに思っております。  まず第一点目にお聞きしたいことは、昨日も政と官の関係についていろいろ議論がありました。直近というか、ここ、かなりの時間国会で議論がされておりますのは、ODAなり公共事業への不当な介入というか関与の話がかなりの時間を費やされて議論をしておりまして、最近になりまして鈴木宗男議員、加藤紘一議員が自民党を離党したという事象が起きております。  民主党としては、や……

第154回国会 国土交通委員会 第17号(2002/06/04、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  マンション建替え円滑化法案につきまして御質問をさせていただきたいというふうに思いますが、冒頭、先月の末に諸先輩の御理解と御配慮をいただきまして、日本の国会とEUの議会との定期交流会に参加をさせていただきました。その際には、委員会の欠席というか差し替えについて委員長の大変な御配慮をいただいたことをまず感謝を申し上げたいというふうに思います。  会議の中身、ここで全部報告しますと五十分を過ぎちゃいますので、質問の趣旨が生かされませんので、ポイントだけ言わさせていただきますと、今EUが非常に統合に向けて着々と進めているというふうに感じました。その……

第154回国会 国土交通委員会 第21号(2002/07/02、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今回、二つの法律につきまして後ほど質問させていただきますけれども、その前に一点、扇大臣に是非お聞きをしたいということがありますので、お願いをしたいというふうに思います。  六月二十一日に経済財政諮問会議の提案を基に、経済財政運営と構造改革に関する基本方針の二〇〇二年版というのが閣議で了承をされたというふうに聞いております。その中の一つに道路特定財源の在り方の見直しという項目がありまして、少し長くなりますけれども読まさせていただきますと、道路等の特定財源については、長期計画や今次税制改革と一体的にその在り方を見直し、可能なものについては平成十……

第154回国会 国土交通委員会 第23号(2002/07/09、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  道路運送車両法につきまして後ほど質問をさせていただきたいわけですけれども、まず、冒頭ですけれども、一昨日、JR東海のバスの飲酒運転の件がありまして、大変重大なことだというふうに思っております。まず、この件につきまして大臣としての御所感をお聞きしたいというふうに思います。
【次の発言】 これから対策といっても、まあ余りにも常識的過ぎて対策の打ちようがないかなというふうにも率直に思っているわけですけれども。  分かったらちょっと教えていただきたいんですけれども、かなり長距離等の運転の場合には二人の運転手が乗るというケースがあるというふうに思いま……

第154回国会 国土交通委員会 第25号(2002/07/23、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。午前に引き続き、御審議よろしくお願いをします。  今日は一般質問ということで、ちょっと分野はそれぞれでございますけれども、大きく三点ほどお聞きをしたいというふうに思っております。  一つは、少し時間がたっておりますが、四月二十五日か二十六日の新聞報道がされた中身で、首都高速道路の橋脚の疲労亀裂が見付かったという報道がされております。中身としては、一九九七年の点検で、これは安全点検と言われているようですけれども、初めて見付かって、二〇〇〇年度のときに臨時で細かく点検をしたら二千五百本の橋脚のうち五百六十本に亀裂が見付かった、補修工事が必要なのが十……

第154回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第7号(2002/07/17、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、民主党・新緑風会を代表し、野党四会派共同提案の公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案に対し賛成し、与党共同提案の同改正案は、その余りにも不十分な内容から反対する討論を行います。  そもそも現行法が審議された一昨年の第百五十回国会において、我々は、与党案は抜け道が多く、法の実効が期し難いことを厳しく指摘しました。しかし、与党はあえて世論からも抜け道だらけのざる法と厳しく批判される法制定を行いました。  しかし、その後も政治と金をめぐる事件、疑惑が後を絶たず、公設、私設を問わず、秘書による公共事業等への口利きの不祥事が相次いで発覚し、我……


■ページ上部へ

第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

第155回国会 行政監視委員会 第3号(2002/11/25、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  石原先生、小林先生、両先生には、大変お忙しい中この委員会の場でお聞かせを願いまして、大変感謝を申し上げたいというふうに思っております。  私の方から何点かお聞きしたいと思いますけれども、多少ダブるところがありましたら御容赦願いたいというふうに思います。  一つは、今回の公務員制度改革の目的について確認をしたいというふうに思っております。  現在、日本が置かれている状況というのは、国と地方が膨大な、数百兆と言われる借金を抱えておりまして、また経済はデフレの状態でありまして、将来が全く見えないという閉塞状態に置かれているというふうに考えておりま……

第155回国会 行政監視委員会 第4号(2002/12/02、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口修次でございます。  私は、公務員制度改革は必要だというふうに思っております。そしてその目的は、一つには国民の信頼を回復する、そして二点目には社会の状況を反映した公務員制度とするということだというふうに思っております。  そして改革の視点は、一つには天下りの問題が解決されるか、そして不祥事をなくすことができるかということと、もう一つ重要なのは、効果、効率の高い行政、言い方を換えれば無駄のない行政が実現できるかということだと思っております。その点で、現在検討されている改革案を見さしてもらいますと、やはり私は非常に問題が多いと言わざるを得ないと思いますし、特に行政の無駄を……

第155回国会 国土交通委員会 第4号(2002/11/21、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  私も今回の工作船の視察に参加させていただきました。御了承いただいた委員の方々に大変感謝申し上げたいというふうに思いますし、現地で対応していただきました海上保安庁の皆さんにも大変感謝を申し上げたいと思います。  実際に工作船の現物を見まして、私は、ここのところ拉致問題の陰で工作船の話というのが少し記事として取り上げられるのが少なくなったというふうに思っておりますが、やはりこれは日本にとって大変重要な問題であるという認識を改めてさせていただきました。  そんな観点で、何点かまず質問をさせていただきたいというように思っております。  工作船を引き……

第155回国会 国土交通委員会 第8号(2002/12/05、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  午前中の五十分の時間をいただきまして、今回の特殊法人等の改革案につきまして質問をさせていただきたいと思いますが、この法案は既に衆議院で審議がされておりまして、特別委員会で審議がされて採決もされているということです。聞きますと、国土交通関係のだけしかちょっと聞いていませんけれども、ほとんど審議がされない法案もあったというふうに聞いております。全く審議もされないで採決ができるのかなというふうに若干疑問を持っておりまして、少し、本当にその衆議院の進め方でよかったかなというふうに思っております。  そういう意味で、参議院においては、国土交通関係につ……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 行政監視委員会 第5号(2003/05/26、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。  民主党は二人に分けまして、私の方は地域輸入促進の方を質問をさしていただきたいというふうに思っております。  まず、この地域輸入促進の政策評価について、総務省の評価結果について確認をさしていただきたいというふうに思っております。  結論の部分だけ取り上げさしていただきますと、総務省としては、最後の段落で、新たなFAZ地域の設定については慎重に対応するということになっておりますし、既存の地域に係る新たなFAZ施設の整備への支援についても、その効果が明らかに認められるものについて限定することが課題であるということで、新しいものについてはどちら……

第156回国会 国土交通委員会 第2号(2003/03/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  若干民主党の持ち時間が残っておりますので、私の方から一、二点、質問をさせていただきたいというふうに思いますが、まずその前に、冒頭ですが、午前中の質疑の時間帯にアメリカにおけるイラクの攻撃が開始がされました。午前中の議論の中にもあったわけですけれども、これから扇大臣は非常に緊張した時間を過ごされるということで、この御苦労は察するわけでございますが、特にサダム・フセインの発言の中で、この戦争は世界のどこでも戦場となるんだというような発言もありました。これも理解するとテロみたいなものが場合によっては起きるんじゃないかということで、これについての対応を午前中……

第156回国会 国土交通委員会 第3号(2003/03/25、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  社会資本整備重点計画法案につきまして御質問をさせていただきたいというふうに思います。  今回のこの法律案は、九本ある緊急整備、緊急措置法を一本化するというのが今回の法律案の中身ですけれども、やはり国民にとってメリットのあるものでなければいけないというふうに思っております。そういう意味で、法律案の趣旨は何回か説明されていると思いますけれども、是非、国民にとってこうすることで何がメリットあるのかということを是非中心に、この法律案の作る目的について、まずお聞きをしたいというふうに思います。
【次の発言】 この後、具体的なメリットについてお聞きをしますけれど……

第156回国会 国土交通委員会 第5号(2003/03/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  三名の参考人の先生には貴重な意見を聞かせてもらって大変ありがとうございます。  その中で、もう少し私としても聞きたいところがありますので、御質問をさせていただきたいというふうに思います。  現状認識ということでいいますと、国民の公共事業に対する不信感は相当高まっているというふうに思っております。私は本来は専門用語だというふうに思いますけれども、天下りだとか口利きだとか談合、裏金、やみ献金、丸投げ、こういった言葉もすべての国民が聞けばすぐ分かるような状況に陥っているというふうに思っております。  そういう中で、今回、それを改善するためということで、特に……

第156回国会 国土交通委員会 第8号(2003/04/22、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口でございます。  本会議に引き続き、この委員会で質問をさしていただきますが、百分時間をいただきましたら、ちょっともう効率的にやれという声が方々から飛んでおりますので、できるだけ効率的に質問をさしていただきたいというふうに思いますので、御協力もしていただかないとできませんので、よろしくお願い申します。  今回、本四の債務の軽減と高速道路を造るに当たっての新しい方式という二つの法案が出て、審議ということなんですけれども、この経過を見てみますと、当初、出発点と言っていいのは、平成十三年の四月に小泉内閣が発足したときに聖域なき構造改革をするんだということで、当時は道路特定財源……

第156回国会 国土交通委員会 第9号(2003/04/23、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党の池口修次でございます。  三名の参考人の先生には、大変忙しい中、ありがとうございます。十五分の中で質問させていただきますので、端的にお聞きをしたいというふうに思っております。  まず、一点目に、林参考人に特定財源の使途拡大についての考え方を一応お聞きしたいというふうに思います。  特定財源の一時は一般財源化という話があったのは事実ですけれども、最近は一般財源化というよりは使途拡大ということがよく言われております。これについては、扇大臣並びに国土交通省としては、やっぱり受益と負担の関係でユーザーへの理解が不可欠であるということを言っております。これ自身は私は至極当然だという……

第156回国会 国土交通委員会 第23号(2003/07/03、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今日は百分一人でやれということなんで、ちょっと荷が重いかもしれませんけれども、何とか頑張らさせていただきたいというふうに思います。  午前と午後という質問の機会が、時間をいただきましたので、午前中につきましては成田空港の株式会社化についての質問をさせていただきまして、午後、航空法の一部改正について質問をさせていただきたいというふうに思っております。  冒頭、今回の法律案の質問に入る前に、現在、小泉内閣が行っている構造改革の大きな柱として行政改革がやられておりまして、今回の成田につきましても、行政改革の一環として、民間でできることは民間でやろ……

第156回国会 国土交通委員会 第25号(2003/07/17、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今国会では最後になるというふうに思いますが、六十分の質問時間をいただきましたので、何点か質問をさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いをします。  まず、ちょっと今の松谷先生の話を聞いていまして、少し私なりの御意見なり感じをお話しさせていただきますと、民営化と国の責任という話がありました。これは私の前々回の質問でも、最近官から民へというような言葉が先行をしておるんですが、本当にそれでいいのかどうかという問題提起をさせてもらいました。  今日の扇大臣の答弁でも、民営化はすると、ただ国の責任でやるべきことはやるんだということで……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第4号(2003/05/22、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。残された時間で何点か質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず冒頭ですけれども、小泉総理は今回の立法目的について、備えあれば憂いなしということで非常に短い言葉で説明がなされましたけれども、私はそう簡単には説明できないんで、やはり一つは日本からの戦争を起こさないということを明確にした上で、さらに万一緊急事態が起きたときにもその混乱を最小限に食い止めるという意味での法整備は必要であるというふうに思っております。それを明確にした上で、武力攻撃事態の以外の対応について何点かお聞きしたいというふうに思います。  具体的にいうと、テロなり不……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第12号(2003/06/05、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、民主党・新緑風会を代表いたしまして、武力攻撃事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律案等三法案につきまして、賛成の立場から討論を行います。  民主党は、政府より提出された当初の法案では、基本的人権に係る規定があいまいであること、対処基本方針に係る民主的統制が不十分であること、国民保護法制の整備がなされていないことなど、幾つかの不備な点があることを明確にし、衆議院の審議において、その対案として緊急事態における基本法案と武力攻撃事態対処法案への修正案を提出しました。  その上で、我が国の安全保障の根幹にかかわる極めて重要な法案に対して、与野党が一致……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第4号(2004/02/06、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。引き続いて質問をさせていただきたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いします。  まず冒頭、今回のイラク派遣と、この審議過程における私の基本認識を少しお話しさせていただきまして、その上で質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、私は、今回のイラク派遣は、現に戦闘が続いている国、これは法律上の戦闘地域とかいうのはちょっと別にして、イラクにおいて私は戦闘が続いているというふうに思っております。その中で自衛隊が活動するという点でいえば、従来の枠を超える、日本にとっては大きな変換点であるというふうに考えております。そし……

第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第18号(2004/06/14、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  今日、三十分質問の時間をいただきましたので、その中でいろいろ質問させていただきたいというふうに思いますが、今のこのイラク事態特の最新の話題ということであれば、多国籍軍の参加をするかどうかという話題であるというふうに思っております。ただ、今日午後、総理がお入りになって多分集中して審議がされるというふうに想像をしておりますので、私の方はこの点は質問をしないつもりでございます。  ただ、私の意見だけちょっと申し述べさせていただきたいと思いますが、新聞等マスコミの報道によりますと、この多国籍軍の派遣をイラク特措法の政令を変更して閣議で近いうちに決め……

第159回国会 国土交通委員会 第3号(2004/03/24、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本日は六十分時間をいただきましたので、何点か御質問をさせていただきたいというふうに思いますが、冒頭お聞きしたいのは、道路なり自動車ユーザーの税負担についての大臣のお考えを何点かお聞きをしたいというふうに思っております。今日はたまたま院内テレビの放送がないようでございますので、是非率直な、テレビがないから率直というわけにはいかないんでしょうが、率直なお考えをお聞きをしたいというふうに思っております。  なぜ私がこの問題を冒頭に取り上げたかということを言いますと、もちろん一つは、今国会の争点が年金なり道路公団というふうに言われています。それと、……

第159回国会 国土交通委員会 第5号(2004/03/30、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、ただいま可決されました国の補助金等の整理及び合理化等に伴う国土利用計画法及び都市再生特別措置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     国の補助金等の整理及び合理化等に伴う国土利用計画法及び都市再生特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、国土利用計画法に基づく土地利用基本計画作成費等交付金の廃止に当たっては、都道府県等による国土利用計画法に係……

第159回国会 国土交通委員会 第9号(2004/04/13、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本日は二つの法案の審議ではありますが、冒頭、イラクの情勢、人質の問題がかなり大きな問題になっておりますので、それについて、冒頭でございますが、御質問をさしていただきたいというふうに思っております。  現在、イラクで日本人が、三名の方が人質になっておりまして、日曜日辺り解放されるんではないかという情報もありまして、安心をいったんはしたんですけれども、その後なかなか実現をしてないということで、大きな、日本にとっても大きな問題だというふうに実は思っております。  石原大臣は今回の人質事件の対策本部のメンバーではないというふうにお聞きをしております……

第159回国会 国土交通委員会 第11号(2004/04/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、ただいま可決されました自動車関係手続における電子情報処理組織の活用のための道路運送車両法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     自動車関係手続における電子情報処理組織の活用のための道路運送車両法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一、自動車関係手続のワンストップサービスの 導入に当たっては、個人情報が漏洩した際には回復しがた……

第159回国会 国土交通委員会 第13号(2004/04/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  旅行業法の方につきましては大江さんの方で熱弁を振るっていただきましたんで、私の方は船員法の改正につきまして、中心に何点か質問をさせていただきたいというふうに思っております。  今回の改正で、特に社会的規制の見直しということで、大きくは二点だと思いますが、労働時間規制の見直しと、派遣業の、派遣の業の見直しという、大きく二点、社会的規制が、見直しが提案がされております。  その中で、まず労働時間の改定、見直し改定でございますけれども、通常、労働基準法ですと労使が合意をすれば時間外労働ができるということに対して、特に船員さんの場合には、昭和二十二……

第159回国会 国土交通委員会 第15号(2004/05/13、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口修次でございます。民主党・新緑風会の時間の枠内で質問をさせていただきたいというふうに思いますが、私の方は地価公示法と不動産鑑定評価法を中心に質問をさせていただきたいというふうに思います。  ただ、冒頭、法律の、法案とは直接関係ありませんけれども、昨日、毎日新聞で石原大臣の日歯連絡みのちょっと疑惑が報道をされましたので、昨日の衆議院の国土交通委員会でも何人かもう質問がしておりまして、またかという感じもあるかもしれませんけれども、参議院としては初めてでございますので、若干の点を確認をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、日歯連の関係、実は三月の……

第159回国会 国土交通委員会 第17号(2004/05/20、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  お昼を挟みまして約二時間、質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まずは、今、谷さんの質問のところで通知をされましたので、まず、日本道路興運の関係についてちょっと最初にお聞きをしたいというふうに思っております。  日本道路興運と、道路公団なり、今、大臣の答弁の中で国土交通省とも相当関係が深いところだというお話がありましたので、その部分は改めてお聞きをしませんが、実はこの日本道路興運については、今回の問題だけではなくて、今年の一月に、実は東京国税局から指摘を受けておりまして、報道によりますと、その指摘の内容は、架空人件費を計上……

第159回国会 国土交通委員会 第19号(2004/05/27、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  本法案については二回目の質問にさせていただきますが、まず一点目にお聞きをしたいということでは、四十五年後までに償還を終えるということについて再度お聞きをしたいわけですが、前回、道路局長とは大分この件で時間を費やさせていただきましたので、道路局長以外の方にできるだけ見解をお聞きしたいというふうに思いますので、よろしくお願いをします。  法案でいいますと、この四十五年というところは二か所明確に書かれておりまして、一つは、機構は、民営化から四十五年後までに承継債務等の返済を完了させ、解散をするということなり、料金の徴収期間の満了日は、民営化後四十……

第159回国会 国土交通委員会 第20号(2004/06/01、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。  総理には本会議でも質問させてもらいましたが、引き続きお願いをします。  まず、総理、大変忙しいお体だというふうに思っております。昨日は参議院の決算委員会でも質疑をされましたし、今日はこの国土交通委員会、あしたは何か衆議院の決算行政監視ということで、三日も何かあるのかないのかというような状況のようで、日々違う委員会の中での審議ということで大変だというふうに思っておりますが、よろしくお願いをします。  まず、法案に対する質疑ですが、まず冒頭、この法案が出てきた背景というのは、やはり小泉総理が総理になってから言い出した構造改革というのが基になって……

第159回国会 国土交通委員会 第22号(2004/06/10、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 私は、ただいま可決されました景観法案、景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び都市緑地保全法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     景観法案、景観法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び都市緑地保全法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   国民共有の財産であり後世に伝承すべき良好な景観と緑の保全・創出を図るため、地域特性に応じ、市町村の主体性を尊重した施策を展開し、我が国全体として美しい国づくりに資する政策を指向すべきである。   以上……


池口修次[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|19期|-20期-21期-22期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院19期)

池口修次[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|19期|-20期-21期-22期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 国際問題に関する調査会 第3号(2004/02/16、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 民主党・新緑風会の池口でございます。できるだけ簡潔に御質問をさせていただきたいというふうに思っております。  私がお聞きしたいと思っているのは、これから日本はどのような国際貢献をすべきかという観点でございます。これから日本にとっては、私は国際貢献というのは非常に大事なことだというふうに思っておりますし、ある意味、これから日本が、どの程度発展できるかというのはありますが、やっぱり国際社会の中で生き残っていくというためには、この国際貢献をしなければ私はなかなか国際社会の中で生き残ることは難しいんではないかというふうに実は思っております。  ただ、どういった国際貢献をすべきかと。特に、……

第159回国会 国際問題に関する調査会 第6号(2004/04/14、19期、民主党・新緑風会)

○池口修次君 外務省に多分お答えいただけるというふうに思いますが、この調査会の中で私がイラクの大使に、テロの原因は何かということなり、若しくはテロをなくすためにどうすればいいのかということをお聞きしたときに、かなり強い反応がありまして、大使は、テロリズムとレジスタンスの違いを説明したいということで、私が思っていた以上に強い反応があったというふうに思っております。  多分、大使が言わんとしたのは、やっぱりテロリズムとレジスタンスを明確に分けてもらいたいということを言わんとしたのかなというふうに私はそのとき感じたわけで、我々も、我々というか、私だけかもしれませんけれども、テロという概念について、必……



池口修次[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|19期|-20期-21期-22期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

池口修次[参]在籍期 : |19期|-20期-21期-22期
池口修次[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 19期在籍の他の議員はこちら→19期参議院議員(五十音順) 19期参議院議員(選挙区順) 19期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。