関谷勝嗣 参議院議員
20期国会発言一覧

関谷勝嗣[参]在籍期 : 18期-19期-|20期|
関谷勝嗣[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは関谷勝嗣参議院議員の20期(2004/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は20期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院20期)

関谷勝嗣[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-|20期|
第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 参議院本会議 第19号(2005/04/27、20期、自由民主党)

○関谷勝嗣君 日本国憲法に関する調査報告書の概要につきまして、御報告を申し上げます。  本憲法調査会は、平成十二年一月二十日、日本国憲法について広範かつ総合的に調査を行うことを目的として設置され、五年三か月余にわたって調査を行ってまいりました。  具体的な調査に際しましては、日本国憲法の三大原則に沿って「国民主権と国の機構」「基本的人権」「平和主義と安全保障」そして「総論」の四つのテーマを設け、委員間討議、参考人質疑等を行い、さらに、四回にわたる中央公聴会の開催、四回の海外調査を実施いたしました。  基本的には本調査会において調査を進めてまいりましたが、特に「二院制と参議院の在り方」については……


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 参議院本会議 第24号(2007/05/14、20期、自由民主党)

○関谷勝嗣君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、日本国憲法第九十六条に定める憲法改正について、国民の承認に係る投票に関する手続を定めるとともに、併せて憲法改正の発議に係る手続の整備を行おうとするものであります。  委員会におきましては、本法律案と、小川敏夫君外四名発議の日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案を一括して議題とし、国民投票の対象とする案件、投票権者の年齢要件、最低投票率規定の必要性、国民投票の広報の在り方、国民投票運動の規制の在り方、投票無効訴訟手続、憲法……

関谷勝嗣[参]本会議発言(全期間)
18期-19期-|20期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院20期)

関谷勝嗣[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|
第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第1号(2007/01/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙により、委員長の重責を担うことになりました。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いをいたします。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は七名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に岡田直樹君、中川雅治君、舛添要一君、広田一君、前川清成君、簗瀬進……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第2号(2007/04/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会をいたします。  この際、衆議院日本国憲法に関する調査特別委員長代理保岡興治君、発議者衆議院議員葉梨康弘君からそれぞれ発言を求められておりますので、これを許します。保岡興治君。
【次の発言】 葉梨康弘君。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  本日までに、小野清子君、秋元司君、中村博彦君、阿部正俊君、澤雄二君が委員を辞任され、その補欠として佐藤昭郎君、野村哲郎君、田中直紀君、荻原健司君、魚住裕一郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第3号(2007/04/18、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、田村秀昭君が委員を辞任され、その補欠として長谷川憲正君が選任されました。  また、本日、魚住裕一郎君、荒木清寛君が委員を辞任され、その補欠として澤雄二君、谷合正明君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第4号(2007/04/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、長谷川憲正君が委員を辞任され、その補欠として田村秀昭君が選任されました。  また、本日、谷合正明君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りいたします。  澤雄二君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきまして……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第5号(2007/04/23、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、岩城光英君、田村秀昭君が委員を辞任され、その補欠として秋元司君、長谷川憲正君が選任されました。
【次の発言】 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案につき、意見を聴取するため、明二十四日、愛知県及び宮城県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第6号(2007/04/25、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十三日、秋元司君が委員を辞任され、その補欠として岩城光英君が選任されました。  また、昨日、吉川春子君が委員を辞任され、その補欠として仁比聡平君が選任されました。
【次の発言】 日本国憲法の改正手続に関する法律案を議題といたします。  昨二十四日、当委員会が行いました委員派遣につきまして、派遣委員の報告を聴取いたします。  まず、第一班の御報告を願います。中川雅治君。
【次の発言】 ありがとうございました。  次に、第二班の御報告をお願いいたします。簗瀬進君。

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第7号(2007/04/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案につき、意見を聴取するため、来る五月七日、福岡県及び北海道に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 日本国憲法の改正手続に関する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願い……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第8号(2007/04/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、仁比聡平君、松岡徹君が委員を辞任され、その補欠として吉川春子君、島田智哉子君が選任されました。  また、本日、近藤正道君が委員を辞任され、その補欠として福島みずほ君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案の審査のため、本日の委員会に社団法人日本新聞協会編集小委員会委員長石井勤君、社団法人日本新聞協会編集小委員会副委員長石野伸子君、社団法人日本新聞協会編集小委員会委員大久保好男君……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第9号(2007/05/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、島田智哉子君、吉川春子君、福島みずほ君、岩城光英君が委員を辞任され、その補欠として松岡徹君、仁比聡平君、近藤正道君、岸信夫君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案の審査のため、本日の委員会に駒澤大学法学部教授西修君、ジャーナリスト・「国民投票・住民投票」情報室事務局長今井一君、早稲田大学社会科学総合学術院教授西原博史君、弁護士・日本労働弁護団会長宮里邦雄君、立教大学大学……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第10号(2007/05/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、岸信夫君、大久保勉君が委員を辞任され、その補欠として岩城光英君、岩本司君が選任されました。
【次の発言】 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案及び日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案につき、意見を聴取するため、明十日、埼玉県及び神奈川県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員等……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第11号(2007/05/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会をいたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、岩本司君が委員を辞任され、その補欠として大久保勉君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案及び日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案の両案の審査のため、本日の委員会に法政大学法学部教授五十嵐敬喜君、東京慈恵会医科大学教授小澤隆一君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第12号(2007/05/11、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(関谷勝嗣君) ただいまから日本国憲法に関する調査特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、野村哲郎君、近藤正道君が委員を辞任され、その補欠として小泉昭男君、福島みずほ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法の改正手続に関する法律案及び日本国憲法の改正及び国政における重要な問題に係る案件の発議手続及び国民投票に関する法律案の両案の審査のため、本日の委員会に外務省領事局長谷崎泰明君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第166回国会 法務委員会 第7号(2007/04/17、20期、自由民主党)

○関谷勝嗣君 どうも御声援ありがとうございます。自民党の関谷勝嗣でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  今回の刑法の一部を改正する法律案は、いろいろな法律改正というのは行われるわけですけれども、その一番大きなパワーになりますのはやはり世論の動向というものだろうと思うんですが、この刑法の一部を改正する法律案はその範たるものといいましょうか、そういう世論の声に押されて、平成十三年に改正されてわずか五年でまた改正をするということですから、世論の力でこの改正の流れができたと、そのように思っております。  昨年の、飲酒運転等々でいろいろな事件が起こりましたが、その内容を見ますと、本当に涙な……


関谷勝嗣[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院20期)

関谷勝嗣[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|
第160回国会(2004/07/30〜2004/08/06)

第160回国会 憲法調査会 第1号(2004/07/30、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) この際、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、会長の重責を担うことになりました。  本調査会は、日本国憲法について広範かつ総合的に調査を行うものであり、課せられた使命は重大でございます。  調査会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜り、公正かつ円満に進めてまいりたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから幹事の選任を行います。  本調査会の幹事の数は九名でございます。  幹事の選任につきましては、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 憲法調査会 第1号(2004/10/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  まず、幹事の選任を行います。  去る七月三十日の本調査会におきまして、一名の幹事につきましては、後日、会長が指名することとなっておりましたので、本日、幹事に愛知治郎君を指名いたします。
【次の発言】 続いて、幹事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在幹事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  幹事の選任につきましては、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、幹事に荒井正吾君及び舛添要一君を指名いたします。……

第161回国会 憲法調査会 第2号(2004/10/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  「地方自治・住民投票制」について委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派から一名ずつそれぞれ十五分以内で御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言願います。森元恒雄君。
【次の発言】 ありがとうございました。  松井孝治君。
【次の発言】 ありがとうございました。  続きまして、山口那津男君。
【次の発言】 ありがとうございました。  続きまして、吉川春子君。

第161回国会 憲法調査会 第3号(2004/11/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法に関する調査のため、必要に応じ参考人の出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを幹事会に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 日本国憲法に関する調査を議題といたします。  「憲法前文と第九条(国際平和活動、国際協力等を含む)」について、委員相互間の意見交換を行います……

第161回国会 憲法調査会 第4号(2004/11/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  「新しい人権、社会権」について、委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派から一名ずつ、それぞれ十五分以内で御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言願います。森元恒雄君。
【次の発言】 若林秀樹君。
【次の発言】 次に、山口那津男君。
【次の発言】 仁比聡平君。
【次の発言】 田英夫君。
【次の発言】 以上で意見陳述は終了いたしました。  それでは、ただいまの意見陳述に対し、一時間程度、……

第161回国会 憲法調査会 第5号(2004/11/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  「司法、特に憲法裁判・憲法裁判所(憲法の公権解釈の所在を含む)」について、委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派から一名ずつ、それぞれ十五分以内で御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言願います。舛添要一君。
【次の発言】 郡司彰君。
【次の発言】 山下栄一君。
【次の発言】 仁比聡平君。
【次の発言】 田英夫君。
【次の発言】 以上で意見陳述は終了いたしました。  それでは、ただい……

第161回国会 憲法調査会 第6号(2004/12/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  二院制と参議院の在り方に関する小委員長から小委員会の活動経過について報告いたしたい旨の申出がございましたので、これを許します。舛添小委員長。
【次の発言】 以上で小委員長の報告は終了いたしました。  ただいまの報告を踏まえ、一時間程度、委員相互間の意見交換を行いたいと存じます。  委員の一回の発言時間は五分以内でお願いいたします。  御発言は着席のままで結構でございます。  なお、まず最初に各会派一巡するよう指名いたしたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。  まず、荒井正吾……

第161回国会 憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会 第2号(2004/11/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) 私が発言していいのかどうか悩んでおりましたが、簗瀬代理がされましたのでそれではさしていただこうかなと思いまして、一言述べさせていただきたいと思います。  私は、今、小委員の先生方のお話を伺っておって、ここのこの会議、これが本来の参議院なんです。皆さん、だれ一人として党派を背負った発言はないでしょう。皆さん、参議院を思い二院制が必要だということでお話をされていらっしゃる。ですから、本当に、どう言いましょうか、自分の考え、どこにも拘束されてない御意見を述べられていて、私は非常に、どう言いましょうか、すばらしいなと思いました。  それで、今、愛知治郎さんが少し触れていましたけれ……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 憲法調査会 第1号(2005/01/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  公聴会の開会承認要求に関する件についてお諮りいたします。  日本国憲法に関する調査のため、今後の日本と憲法について、二月二十一日午前九時三十分に公聴会を開会いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、公述人の数及び選定等は、これを幹事会に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時二十四分散会

第162回国会 憲法調査会 第2号(2005/02/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  「統治システムとその相互関係」について、委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派から一名ずつ、それぞれ十五分以内で御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言願います。山下英利君。
【次の発言】 簗瀬進君。
【次の発言】 次に、山下栄一君。
【次の発言】 仁比聡平君。
【次の発言】 田英夫君。
【次の発言】 以上で意見陳述は終了いたしました。  それでは、ただいまの意見陳述に対し、一時間程……

第162回国会 憲法調査会 第3号(2005/02/25、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、これまでの調査を踏まえ、日本国憲法について、委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派からそれぞれ御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言を願います。荒井正吾君。
【次の発言】 次に、松村龍二君。
【次の発言】 次に、藤野公孝君。
【次の発言】 次に、浅野勝人君。
【次の発言】 次に、佐藤道夫君。
【次の発言】 次に、鈴木寛君。

第162回国会 憲法調査会 第4号(2005/03/02、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、これまでの調査を踏まえ、日本国憲法について、委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派からそれぞれ御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言を願います。岡田直樹君。
【次の発言】 次に、愛知治郎君。
【次の発言】 次に、椎名一保君。
【次の発言】 次に、山下英利君。
【次の発言】 次に、江田五月君。
【次の発言】 次に、田名部匡省君。

第162回国会 憲法調査会 第5号(2005/03/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本調査会では、昨年二月より二院制と参議院の在り方に関する小委員会を設置し、約一年間にわたって調査を行ってまいりましたが、本日、小委員長から会長の下に調査報告書が提出をされました。  本日は、まず小委員長から報告を聴取した後、それを踏まえ、委員相互間の意見交換を行いたいと存じます。  それでは、まず調査報告書の概要につきまして小委員長から報告を聴取いたします。舛添小委員長。
【次の発言】 以上で小委員長の報告は終了いたしました。  それでは、ただいまの報告を踏まえ、二院制と参議院の在り……

第162回国会 憲法調査会 第6号(2005/04/06、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、これまでの調査を踏まえ、日本国憲法について、委員相互間の意見交換を行います。  まず初めに、各会派からそれぞれ御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言を願います。若林正俊君。
【次の発言】 続きまして、舛添要一君。
【次の発言】 次に、簗瀬進君。
【次の発言】 次に、直嶋正行君。
【次の発言】 次に、松井孝治君。
【次の発言】 次に、若林秀樹君。

第162回国会 憲法調査会 第7号(2005/04/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  この際、御報告をいたします。  これまでの調査を踏まえ、幹事会等において協議を行い、お手元に配付いたしました日本国憲法に関する調査報告書案を作成いたしました。  以下、その概要について御説明申し上げます。  憲法調査会においては、平成十二年一月二十日の設置以来、五年三か月余にわたり調査を行い、本日、調査報告書の議決を行うこととなりました。  本調査会は、「日本国憲法について広範かつ総合的に調査を行うこと」を目的として設置されました。設置時に、議案提出権は持たないことの確認及びおおむね五年程度を目途として調査を進める旨の申合せがな……

第162回国会 憲法調査会公聴会 第1号(2005/02/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会公聴会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、「今後の日本と憲法について」、お手元の名簿の八名の公述人の方々から御意見を伺います。  午前は、法政大学法学部教授五十嵐敬喜君、岡山県議会議員小田春人君、日本民主法律家協会事務局長・弁護士澤藤統一郎君及び日本弁理士政治連盟会長森哲也君、以上四名の公述人の方々に御出席いただいております。  この際、公述人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本調査会は、平成十二年一月に設置され、日本国憲法について広範かつ総合的に調査を行ってきたところでございますが、本日は、「国民とと……

第162回国会 憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会 第1号(2005/02/04、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) 前回の小委員会のときと同じような流れになりまして、簗瀬先生がお話ししたのでつい、じゃ私にもという委員長からの指名でございます。私はちょっと、この五分以内というのはちょっと過ぎるかもしれませんけれども、総括的というと恐縮ですが、二、三述べさせていただきたいと思うんですが。  小泉総理が、今、吉川先生がおっしゃられましたが、小泉さんなどは一院制だというような意味で発言しておるとおっしゃいましたが、私もそういうふうに取りますけれども、小泉さんが一院制の方向でというふうに言ったその理由は、私は大きく二つあると思うんです。  一つは、例えば予算委員会とかにおいても、衆議院で質問され……

第162回国会 憲法調査会二院制と参議院の在り方に関する小委員会 第2号(2005/02/16、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) この小委員会も度々開かれまして、大体の方向付けはあるように思うんでございますが、結論から言えば、我々は二院制堅持であるわけでございまして、そのためには、今もお話がありましたように、衆議院と参議院とは、その制度にしても、あるいは審議の方法にしても、選ばれる形にしても違うというものがもっと明快にしないと、世間一般の方が言っておるように、同じようなことを繰り返しておるではないかと、それは時間の浪費ではないかというようなことになると思うんです。  ですから、単純に考えてみますと、参議院は解散がない、それから被選挙権が三十歳という大きなものがある、そして、先般の小委員会でも私述べさ……


■ページ上部へ

第163回国会(2005/09/21〜2005/11/01)

第163回国会 憲法調査会 第1号(2005/09/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  幹事の辞任についてお諮りをいたします。  鈴木寛君から、文書をもって、都合により幹事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  続いて、幹事の補欠選任についてお諮りいたします。  ただいまの幹事の辞任及び委員の異動に伴い現在幹事が三名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  幹事の選任につきましては、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第163回国会 憲法調査会 第2号(2005/10/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、主に国民投票制度について、各会派にそれぞれ十五分以内で御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、順次御発言願います。舛添要一君。
【次の発言】 次に、簗瀬進君。
【次の発言】 次に、白浜一良君。
【次の発言】 次に、仁比聡平君。
【次の発言】 次に、近藤正道君。
【次の発言】 以上で意見陳述は終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時五分散会

第163回国会 憲法調査会 第3号(2005/10/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、「主に国民投票制度について」、専修大学名誉教授隅野隆徳参考人及び一橋大学大学院法学研究科教授只野雅人参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙のところ本調査会に御出席をいただきまして、誠にありがとうございます。調査会を代表いたしまして、厚くお礼を申し上げます。  忌憚のない御意見を賜り、今後の調査に生かしてまいりたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。  議事の進め方でございますが、隅野参……

第163回国会 憲法調査会 第4号(2005/10/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、「EUにおける国民投票制度について」、朝日新聞外報部長大野博人参考人及び読売新聞東京本社国際部次長土生修一参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙のところ本調査会に御出席をいただきまして、誠にありがとうございます。調査会を代表いたしまして厚くお礼を申し上げます。  忌憚のない御意見を賜り、今後の調査に生かしてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。  議事の進め方でございますが……


■ページ上部へ

第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 憲法調査会 第1号(2006/02/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  幹事の補欠選任についてお諮りをいたします。  まず、去る平成十七年九月二十九日の本調査会におきまして、一名の幹事につきましては、後日、会長が指名することとなっておりましたので、本日、幹事に岡田直樹君を指名をいたします。  また、委員の異動に伴い現在幹事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  幹事の選任につきましては、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、幹事に藤野公孝君及び山口那津男君を指名いたします。

第164回国会 憲法調査会 第2号(2006/04/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、憲法改正等国民投票制度の主要論点について、各会派にそれぞれ十五分程度で御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、順次御発言願います。若林正俊君。
【次の発言】 次に、簗瀬進君。
【次の発言】 次に、山口那津男君。
【次の発言】 次に、仁比聡平君。
【次の発言】 次に、近藤正道君。
【次の発言】 以上で意見陳述は終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時八分散会

第164回国会 憲法調査会 第3号(2006/04/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  日本国憲法に関する調査を議題といたします。  本日は、憲法改正等国民投票制度の主要論点に関する各会派の意見陳述を踏まえ、二時間程度、委員相互間の意見交換を行いたいと存じます。  まず、各会派からそれぞれ十分程度御意見をお述べいただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言願います。岡田直樹君。
【次の発言】 次に、高嶋良充君。
【次の発言】 次に、白浜一良君。
【次の発言】 仁比聡平君。
【次の発言】 渕上貞雄君。


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 憲法調査会 第1号(2006/10/23、20期、自由民主党)【議会役職】

○会長(関谷勝嗣君) ただいまから憲法調査会を開会いたします。  幹事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在幹事が六名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  幹事の選任につきましては、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、幹事に中川雅治君、中川義雄君、舛添要一君、松村龍二君、広田一君及び前川清成君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時十三分散会



関谷勝嗣[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-19期-|20期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

関谷勝嗣[参]在籍期 : 18期-19期-|20期|
関谷勝嗣[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計