水落敏栄 参議院議員
20期国会発言一覧

水落敏栄[参]在籍期 : |20期|-21期-22期-23期-24期-25期
水落敏栄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは水落敏栄参議院議員の20期(2004/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は20期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院20期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
水落敏栄[参]本会議発言(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院20期)

水落敏栄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 厚生労働委員会 第4号(2004/11/11、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  まず初めに、今年は台風が二十三個も発生をいたしました。そのうち十個の台風が九州、四国等に上陸いたしまして、強風と豪雨で多くの被害をもたらしました。さらには、十月二十三日夕刻、震度七というかつてない強い地震が新潟県中越地方を中心に発生いたしました。  これらの災害により残念にもお亡くなりになりました方々に対し謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された多くの方々に心からお見舞いを申し上げたいと存じます。  また、去る十一月六日、天皇、皇后両陛下におかれましては、中越地震の被災地であります長岡市、小千谷市、川口町の各避難所を訪問され、お年寄りから……

第161回国会 行政監視委員会 第3号(2004/11/15、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 私は、七月の選挙で初当選させていただきました自由民主党の水落敏栄でございます。  初めて質問させていただきますが、政策評価書の内容に基づくものではございませんので、まずそのことをお許しいただきたいと存じます。  まず初めに、今年は度重なる台風による暴風や豪雨によりまして多くの被害が発生をいたしました。また、十月二十三日夕刻、阪神・淡路大震災より激しいと、こう言われております、震度七を記録する地震が新潟県中越地方を中心に発生いたしました。これらの災害により不幸にもお亡くなりになった方々に対し、衷心より御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  なお、中越地震の被災者に対し、去る十一月……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2005/03/22、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  本委員会では与えられた時間が二十五分でありますので、私は北方領土問題に絞ってお尋ねをさせていただきたいと思います。  我々国民の悲願であります北方領土返還につきましては、去る二月七日の北方領土の日に平成十七年北方領土返還要求全国大会が開催されて、改めて運動の推進を誓ったところでございますけれども、一方、今国会においても、三月九日に開催された本委員会において、小池沖縄及び北方対策担当大臣、町村外務大臣から所信が表明され、小池担当大臣からは、問題解決に向け決意を新たにした、町村外務大臣からは、精力的に交渉を進める、こうした強い言葉をいただきました……

第162回国会 厚生労働委員会 第5号(2005/03/18、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  まず初めに、中越地震のその後の対応についてお伺いしたいと思います。  中越地震は、昨年十月二十三日十七時五十六分に発生をし、阪神・淡路大震災と同じ震度七を記録いたしました。その後も有感地震、すなわち体に感じる余震が八百回もありました。そして、地震発生から二か月後には年末、正月を迎え、被災地は雪に閉ざされ、今日に至っております。  あの日から五か月になろうとしております。私は、昨年の十一月十一日の本委員会におきまして、被災者の方々の健康管理の在り方や健康支援の方策について、あるいは避難している方々の食生活に関する支援策について、そして、医療・福……

第162回国会 厚生労働委員会 第14号(2005/04/14、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  それぞれのお立場から、四名の参考人の方々のお話をお聞きをいたしました。社会保険庁から委託を受けている公益法人の代表の皆様を前にしてこれは大変言いにくいんでありますけれども、今までの公益法人の施設運営は国有民営化方式でございまして、高コスト構造と天下りの温床というふうに国民の皆様からも見られているんではないかなと、私はこんなふうに感じております。  そして、年金未納の問題に発しまして、個人情報の漏えいとか監修料の問題等々、ついに社会保険庁を抜本的に改革をする、そのために独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構法案を作る、こうした経緯があるわけ……

第162回国会 厚生労働委員会 第18号(2005/04/28、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 おはようございます。自由民主党の水落敏栄でございます。  今日は一般質疑ということで四十分時間をいただきましたので、まず初めにハローワークのことや雇用について質問させていただきまして、次に慰霊事業等戦後処理問題についてお尋ねをしたいと思います。  質問させていただく前に、去る二十五日朝、JR福知山線で快速電車が脱線した事故は、報道によりますと死者が九十七名、多分百名を超すんじゃないかなと、こう思っておりますが、負傷者が四百五十六名という、国内の列車事故としては未曾有の大惨事となってしまいました。不幸にして亡くなられた方々の御冥福と負傷された方々に対し、心からのお見舞いを申し上げた……

第162回国会 行政監視委員会 第3号(2005/03/28、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  初めに、三月二十日に福岡市の北西約二十キロの玄界灘を震源とする震度六弱の強い地震が発生をいたしまして、不幸にもお一人が亡くなりました。また、八百人に近い方々がけがをされて、多くの家屋が損壊をいたしました。死亡された方の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈念いたしたいと存じます。  さて、前回の委員会で聴取いたしましたODAの会計検査報告では、六か所の事業について効果が発現していないと指摘しております。我が国の財政状況が悪い中で貴重な税金から支出するわけでありますから、効率的、効果的に使……

第162回国会 行政監視委員会 第9号(2005/07/25、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  今国会における本委員会の質問は三回目でございまして、質問する機会を与えていただきまして誠に光栄に存じております。また、私の質問のために、大野防衛庁長官、また保坂経産副大臣、さらには福島外務政務官始め政府参考人の皆さん、御出席いただきまして誠に有り難く、御苦労さまでございます。  まず初めに、一昨日でございますけれども、土曜日の午後四時三十分ごろでありますが、千葉県北西部を震源とする強い地震が発生をいたしました。東京都の足立区で震度五強、東京、埼玉、千葉、神奈川の四都県の一部で震度五弱を記録いたしました。幸いにも人的被害は、福岡地震などに比べて……


■ページ上部へ

第163回国会(2005/09/21〜2005/11/01)

第163回国会 厚生労働委員会 第4号(2005/10/13、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  本日は、三十分というお時間をいただきましたので、去る七日でございましたが、私も参加をさせていただきました大阪地方公聴会での公述人の意見陳述を聴きまして、それに伴いまして政府に確認しておきたいな、こう思いました点と、それから、これまでの委員会での同僚意見と政府側のやり取りをお聞きしておりまして、もう少し政府の方で整理をして御答弁いただきたい、こう思いました点の大きく分けて二点について幾つかの質問をさせていただきたい、このように思っております。  大阪地方公聴会での公述人の意見陳述を受けての最初の質問は、障害程度区分判定等試行事業についてでありま……


■ページ上部へ

第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2006/03/23、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 おはようございます。自由民主党の水落でございます。  私は、去る一月十一日から十三日までの三日間、本委員会による沖縄の振興開発及び基地問題等に関する実情調査のために沖縄県に行ってまいりました。そして、稲嶺沖縄県知事との会談、北部市町村長との会談、経済界代表らとの会談を通じて様々な御意見やあるいは御要望を承ってまいりました。そうした中で、沖縄県知事始め北部市町村の首長の皆さんから強く要望されたのが御承知の基地の問題であります。したがいまして、今日は、質問時間が二十五分しかございませんので、基地の問題に絞って、それも、枝葉については後日に回しまして、幹の部分について御質問させていただ……

第164回国会 厚生労働委員会 第4号(2006/03/22、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 おはようございます。自由民主党の水落敏栄でございます。  今日は平成十八年度予算の委嘱審査ということでございますので、厚生労働省所管の来年度予算について、今後の厚生労働行政の取組がどのように反映されているのかを中心にお尋ねをしてまいりたいと思います。  まず初めに、昨年の委嘱審査でも私お尋ねいたしましたが、中越地震の被災者の方々に対する心のケアについてお伺いをしたいと思います。  中越地震は平成十六年十月二十三日に発生をいたしました。そして、阪神・淡路大震災と同じ震度七を記録をいたしました。あれから一年五か月になろうとしております。大震災は、被災者の方々の心に地震に対する恐怖感を……

第164回国会 厚生労働委員会 第19号(2006/05/11、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 おはようございます。自由民主党の水落敏栄でございます。  本日は、職業能力開発促進法及び中小企業における労働力の確保のための法律改正、こういうことで、私、三十五分時間をいただきましたので、早速質問に入らしていただきますが、欲張って質問を用意しておりますので、御答弁の方は簡潔にお願いいたしたい、このようにお願いいたします。  我が国は、予想よりも二年も早く人口減少社会に突入するなど、急速な少子高齢化の流れが続いておりまして、正に人口減少社会が現実のものとなっております。このことは、社会保障の安定を損なうことにとどまらず、社会の担い手、新たな技術革新を担う人材の不足など、我が国の社会……

第164回国会 厚生労働委員会 第27号(2006/06/13、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  公述人の皆様には、お忙しいところありがとうございました。また、貴重なお話をお聞きいたしまして、大変参考になりましたことを感謝いたしております。  十五分という限られた時間でございますので、奈井江町長の北公述人と医師会常任理事の山本公述人のお二人にお考えをお聞きしたいと思います。  健康保険法等の一部を改正する法律案並びに良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一部を改正する法律案でありますが、新たな高齢者医療制度の創設、生活習慣病予防等による医療費の適正化、医療の質の向上を主眼としておるわけであります。  そうした中で、社会的入院……

第164回国会 行政監視委員会 第4号(2006/04/24、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  まず冒頭に、ただいま財務大臣から御説明がありました特別会計改革についてお伺いをしたいと思います。  特別会計は、母屋でおかゆ、離れですき焼きと、そんな言葉に代表されますように、省庁による無駄な支出が多いと批判をされてまいりました。今回の改革では、特別会計の統廃合や経理の明確化、事務事業の合理化を行うことにより、財政の健全化に総額二十兆円程度の寄与をすることを目標とすることといたしております。また同時に、国家公務員の総人件費改革では、平成十七年度の国家公務員の年度末総数を今後五年間で五%以上の純減とすることを目標としております。  特別会計の事……

第164回国会 災害対策特別委員会 第2号(2006/02/24、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 私は、自由民主党の水落敏栄でございます。  私は、比例区の選出でございますけれども、出身が新潟県の十日町市でございます。この十日町市、隣の津南町は日本一の豪雪地帯、こう言われております。したがいまして、本日は、昨年十二月半ばから降り続けました、六十年ぶりとも言われております豪雪に伴う国の対応等についてお伺いをしたいと存じます。  質問に先立ちまして、今冬の豪雪により不幸にも亡くなられた方々、そして被害を受けられた方々に心から弔意とお見舞いを申し上げたいと存じます。  皆さん御承知のように、川端康成の小説「雪国」に、国境の長いトンネルを抜けると雪国であった、こうした文章がございます……

第164回国会 災害対策特別委員会 第5号(2006/06/09、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  まず初めに、去る二月二十四日に開会された本委員会の質疑に続きまして、本日も質問の機会を与えてくださった委員長始め委員各位に心から御礼を申し上げたいと存じます。  質問に入らせていただく前に、去る五月二十七日にインドネシアのジャワ島中部でマグニチュード六・三の大地震が発生し、この地震で六月五日現在五千七百八十二人の方々が亡くなったことが判明し、今なお行方不明の方々の捜索が続いております。また、倒壊又は損壊した家屋は三十九万棟に上っており、何と三十四万人もの方々が避難民となって、救援物資の配給がいまだ届かない地域もありまして、住民の方々は悲惨な生……


■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

第165回国会 経済産業委員会 第2号(2006/11/02、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(水落敏栄君) 藤末先生にお答えをいたします。  原子力エネルギーの利用には材料工学やあるいは核物理など広範な分野における基礎研究から応用に至るまでの多様な研究成果の蓄積が不可欠であるわけでございまして、先生御承知のとおりであります。  例えば、今後計画されております高速増殖炉サイクルの実用化につきましては、当面、機械工学、材料工学等の幅広い研究開発に力を注いでいくことが必要でございます。研究開発を所管する文部科学省といたしましては、これを万全を期して進めてまいりたいと、このように思っております。また、今後、研究開発の成果が蓄積をされ、実利用の見通しが得られる段階においては、経済産……

第165回国会 行政監視委員会 第2号(2006/10/30、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(水落敏栄君) まず、科学研究費補助金、科研費を始めとする公的な研究費に係る不正使用が発生していることは誠に遺憾であるということを率直に申し上げたいと存じます。  先生御指摘の松本和子の不正使用、一億九千万というふうに認識をいたしております。
【次の発言】 研究費の不正使用防止につきましては、正にこの研究費の不正使用、国民の皆様からいただいている税金を不正に使うということでありますから、これ科学技術及びこれにかかわる者に対する国民の信頼を裏切ったということで、誠にもう遺憾であるということで思っております。  このため、文部科学省といたしましては、研究費の不正な使用を行った研究者に対……

第165回国会 文教科学委員会 第2号(2006/10/24、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(水落敏栄君) このたび文部科学大臣政務官を拝命いたしました水落敏栄でございます。  私は、大臣政務官として、国民の皆様に夢と希望を与え、明るく豊かで活力ある社会を構築するために、科学技術・学術、スポーツの振興等に誠心誠意取り組んでまいります。  大臣、副大臣とともに文部科学行政の推進に力を尽くしてまいる所存でございますので、委員長を始め委員の先生方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。(拍手)


■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

第166回国会 経済産業委員会 第15号(2007/06/05、20期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(水落敏栄君) お答えをいたします。  まず、原子力の研究開発におきましては、様々な種類の放射性廃棄物の発生は避けられないわけでございます。そのために、廃棄物の適切な取扱いを行い、研究開発自体に支障を来すことのないように慎重かつ十分に対応する必要があると、このように思っております。  藤末先生御質問の対象となる廃棄物につきましては、御存じのように、茨城県の東海村に日本原子力研究開発機構の再処理工場やあるいはプルトニウムを使用する燃料加工施設がございます。そこから発生する地層処分相当の低レベルの放射性廃棄物、いわゆるTRU廃棄物につきましては本法案の対象物質となるわけでございますので……


水落敏栄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院20期)

水落敏栄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 国際問題に関する調査会 第2号(2004/11/24、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落でございます。  まだ議員になり立てでほやほやでございますから、質問の内容もいかがと思いますけれども、今日はこうして初めてこの会議、委員会に参加をさせていただけて、大変いいお話を聞かせていただきました。両先生には大変感謝をしております。  日本と中国、正に隣国でございまして、長い歴史の問題があるわけでございますけれども、経済的にも、昨年は対中貿易が千三百億ドル超しているということで、大変、最大の貿易国でもあるわけでありますが、そうした中で一番ネックになっているのは、やはり先ほど世耕先生のお話しの歴史問題ではないかなと思っております。  その代表的な問題が靖国神社の……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 国際問題に関する調査会 第1号(2005/02/09、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 今日は先生から大変いいお話をお聞きしまして、本当に参考になりました。ありがとうございました。  そこで、両先生からのお話の中で、日中友好の一番のネックはやはり歴史認識の問題だと、中でも靖国神社の問題が一番のネックになっているんだと、こういうお話でございました。  すなわち、戦争指導者であった方々、いわゆるA級戦犯と言われる方々が祭られている靖国神社に総理が参拝するのはけしからぬと、こういうことが原因だということだと思いますけれども、いわゆるA級戦犯と言われる方々が合祀された後、後ですね、大平総理にしても鈴木総理にしても、あるいは中曽根総理も二回お参りをしているんですが、中国は何と……

第162回国会 国際問題に関する調査会 第7号(2005/04/06、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  白石先生、田中先生から大変有意義なお話を承りまして参考になりました。  私のこれからの質問の内容でございますけれども、先ほどの先生のお話をお聞きいたしましてある程度理解ができましたけれども、私の思うところを更にお聞きをしたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  いわゆる東アジア共同体というのは、ASEANに日本、中国、韓国を加えた東アジア各国をメンバーにして、経済統合をベースに文化的、外交的一体化を進めよう、そういう戦略といいますか、構想だということが理解できるわけであります。そして日本にとっては、日本の国益というものを考えた場……

第162回国会 国際問題に関する調査会 第8号(2005/04/18、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落敏栄でございます。  東アジア共同体構想につきましては、お話のように、ここ二か月の間、参考人の意見を聴取をいたしまして、委員各位の意見を開陳されたわけであります。  私も四月六日の本院調査会におきまして、自民党を代表して意見を述べる機会をいただきました。その際、ASEANプラス3から成る共同体構想、こうしたものはもう意見交換の中ですぐ行き詰まってしまうんではないか、中国、韓国との日本との関係、とりわけ中国と日本の関係ではないか、こうしたことがこの議論の中で行き詰まってしまうんではないかな、なぜならば歴史問題、東シナ海の資源の問題等々が要因となっているからだというふ……

第162回国会 国際問題に関する調査会 第9号(2005/07/20、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 ありがとうございます。  いろんなお話が出ましたけれども、戦争そのものの見方とか考え方、これはもういろいろあるわけでありまして、日中戦争に至った当時の背景とか当時の国際情勢とかいろいろあるわけでありますが、それはさておきまして、私が思いますのは、一つは、中国は靖国問題、歴史認識問題を外交の一つの手段としていることでありまして、これはいつも私は残念だと思ってるんです。正にこの靖国問題とか歴史問題は我が国の内政の問題でありまして、外交手段に使われるということは私は誠に遺憾であると思っております。それに対して我が国は、日中友好の美名の下に、ごもっともですと言って我が国の立場を主張してこ……


■ページ上部へ

第164回国会(2006/01/20〜2006/06/18)

第164回国会 国際問題に関する調査会 第3号(2006/02/22、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 自由民主党の水落でございます。  両先生には貴重な御意見をいただきまして、誠にありがとうございました。  本日のテーマは、東アジアにおける経済戦略と東アジア共同体構築への対応、こうしたテーマでございましたが、この東アジア共同体につきましては、本調査会において何回も先生方から御意見をいただいて、随分勉強してきたと思っておりますが、私の理解力がいま一つでございまして、何となく分かるんでありますけれども、もう大部分が理解ができていない、これが正直なところであります。  そこで、会長を始め委員の先生方には恐縮でありますけれども、初歩的なことからお伺いすることをお許しいただきたいと、このよ……

第164回国会 国際問題に関する調査会 第6号(2006/04/19、20期、自由民主党)

○水落敏栄君 ありがとうございます。  自由民主党の水落でございます。  先ほど、澤委員から、東アジア共同体構築はちゅうちょなく進めなくちゃいけぬと、こういう御意見もございましたし、大門委員からも、東アジア共同体は必要なんだと、こうした御意見がございました。もちろん、私も、この東アジア共同体構想については、これは進めていかなくちゃいけないと、こう思っておりましたけれども、ただ、私の危惧するところが二、三あるものですから、その辺を申し上げさせていただいて、それに対して委員の皆さんからも御助言いただければ有り難いな、このように思っております。  昨年の十二月にマレーシアで開かれた第一回の東アジア首……



水落敏栄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

水落敏栄[参]在籍期 : |20期|-21期-22期-23期-24期-25期
水落敏栄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計