上野通子 参議院議員
22期国会発言一覧

上野通子[参]在籍期 : |22期|-23期-24期-25期
上野通子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは上野通子参議院議員の22期(2010/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は22期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院22期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
上野通子[参]本会議発言(全期間)
|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院22期)

上野通子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|22期|-23期-24期-25期
第176回国会(2010/10/01〜2010/12/03)

第176回国会 厚生労働委員会 第3号(2010/11/16、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の栃木県選挙区選出の上野通子といいます。  私はずっと高校の教師をしてまいりました。あわせて、七年間、二期栃木県会議員をさせていただきましたが、その間も、そして教師という立場であったときにも、現場を重視し、現場の思い、そして母親として、また女性としての立場を重視してそのことを質問をずっとさせていただきましたが、本日も、現場の声を大きく聞いたことを踏まえて、細川大臣に是非ともいいお答えをいただきたいと思っております。ただいま検討中という項目もたくさんあると思いますが、検討中ということでお逃げにならないで、是非とも御自身の御丁寧な答弁をいただければと思いますので、よろしくお……

第176回国会 法務委員会 第4号(2010/10/28、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子です。本日はこの法務委員会において質問のお時間をいただきまして、ありがとうございます。  私は、法務大臣とそして国務大臣である岡崎大臣に質問をと思っていましたが、まだ到着されていないようですので、質問をちょっと順番を変えさせていただいて、法務大臣の方に質問させていただきたいと思います。  刑余者の支援についてですが、刑期を終えられた人たちが、社会復帰をサポートしようとすることで地域生活定着支援センターというものが各都道府県に今一施設ずつ設置されようとしております。  私の出身の栃木県でも二、三年前に立ち上がったところですが、これは大変にいいシステムであって、罪……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 議院運営委員会 第2号(2011/01/27、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  会計検査院の検査官候補でいらっしゃいます森田祐司様におかれましては、本日、大変お忙しいところ国会に御足労いただきまして本当にありがとうございます。  早速ですが、質疑に入らせていただきます。  ただいまの所信でも触れていらっしゃいましたが、森田様は、これまで財務省や総務省の審議会委員を歴任され、国や地方の公会計制度や独立行政法人の会計基準等の策定に関与されるなど、我が国の公会計の発展にかかわってこられたと承知しております。  これまで公認会計士として、また公会計の専門家として腕を振るわれてきた御経験に照らして、会計検査院の活動をどのように御覧……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2011/06/20、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。今日は初めて菅総理に御質問させていただきます。  時間がありませんので、まず最初に、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム、SPEEDIについて質問をさせていただきます。  このSPEEDIについては、先週、森まさこ議員がかなり激しく、厳しく質問をされておりましたが、私も実はずっとこのSPEEDIの情報がなかなか公開されなかったことについて疑問を抱いておりました。なぜなら、震災でまさにSPEEDIが力を発揮すべきときであったにもかかわらず、そして、仮定値による計算は震災当日から行われていたのに、その試算結果が福島県の原発周辺の皆さんに何も生……

第177回国会 東日本大震災復興特別委員会 第14号(2011/08/02、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子です。  私は、ただいま議題となりました原子力損害賠償支援機構法案につきまして、自由民主党を代表しまして、賛成の立場から、また、みんなの党の修正案に反対の立場から討論を行います。  原発事故は、事故自体の収束はもちろんのこと、被害者の迅速かつ確実な救済が急務であります。本法案による賠償金の速やかな支払もそのために重要な役割を果たすものであります。しかし、被害者に対するこれまでの政府の対応は余りにも不十分で不誠実であったと言わざるを得ません。さきに成立した仮払い法と併せ、本法案を速やかに成立させ、一日でも早く必要とする全ての方に賠償を行き渡らせる必要があります。……

第177回国会 文教科学委員会 第2号(2011/03/24、22期、自由民主党)

○上野通子君 自民党の上野通子でございます。  本日は、文教科学委員会に初めてこういう場所を提供していただきまして、本当にありがとうございます。  最初に、三月十一日に発生いたしました東日本巨大地震によってお亡くなりになられました多くの方々に心より深くお悔やみ申し上げます。あわせて、御家族や友人を亡くされた方々、また負傷された方々、津波や火災で住宅を失い避難所生活を送られている方々に対しましては心からのお見舞いを申し上げます。  と同時に、現在も被災地復興のために御尽力いただいている皆様に対し、心から感謝申し上げます。あわせて、福島第一原子力発電所における爆発や火災等のトラブルに命懸けで日本の……

第177回国会 文教科学委員会 第5号(2011/04/12、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  質問に入る前に、前回質問させていただいた放射性物質の拡散予測システム、SPEEDIの件について、先日は大臣、副大臣共に質問に答えていただきましたが、原発による放射性物質の拡散の問題は、学校関係者や子供たちにとっても大変デリケートで、特に健康問題でもあり、また精神的な影響もあるということで、非常にきちんとした答えをいただきたいということを申し上げさせていただきます。  なぜなら、先日、枝野官房長官は、これらのことについて、政府の情報の開示の在り方が不明瞭であったこと、また隠す必要もないとされているものを十分に説明すべきであった、それをしなかった……

第177回国会 文教科学委員会 第7号(2011/04/19、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  冒頭に、昨日、私の地元、栃木県の鹿沼市で起きました集団登校の六人の小学生の列の中に二十六歳の男性が運転するクレーンが歩道上の車止めをなぎ倒す勢いで突っ込んだ件について、今日の朝、高木文部大臣からもあってはならない事故という御指摘をしていただきましたが、お亡くなりになって犠牲になられた六人の大事な大事な小さな命に対しまして心からの御冥福をお祈りするとともに、もう絶対こういう事故は許されないという思いで、何とか子供たちを守る文科省の皆さんとの思いを一つにしていろんなことを考えていきたいなと思っております。  さて、先週ですが、四月の十日に、同僚の……

第177回国会 文教科学委員会 第8号(2011/05/17、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。本日は質問の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。  また、本日は、文部科学大臣高木大臣を始め、内閣官房副長官福山様、そして内閣府原子力安全委員会委員長班目様にも御参加いただきまして、本当にありがとうございます。  さて、震災から二か月がたちます。まだまだ地震、津波被害の復旧も時間が掛かりそうです。それよりも更に私たち国民に不安を与えているのは、いまだに日々変化する原発事故現場の状況だと思います。ここのところ、一号機がメルトダウンしたのは三月十一日の夜からであったのではないかという、それが事実であったとしたら、私たちは今まで何を信じて……

第177回国会 文教科学委員会 第9号(2011/05/31、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。本日は質問の機会をいただきましてありがとうございます。  早速ですが、前回に引き続き、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム、SPEEDIについて御質問させていただきます。  本日は、三月十一日以降、放射性物質の拡散予測をするSPEEDIのデータの試算が運用され、しかも福島にも届けられていたにもかかわらず、住民には知らされずに、結果として避難誘導に有効活用なされなかったという問題について質問させていただきます。  私は、まず事実関係ですが、五月の十七日にこの文教科学委員会で質問させていただきましたが、その後、同僚の議員が、まず五月二十三日の……


■ページ上部へ

第179回国会(2011/10/20〜2011/12/09)

第179回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2011/11/14、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自民党の上野通子でございます。本日は当委員会で初めての質問の機会をいただきまして、誠にありがとうございます。  また、山岡大臣とは同郷、栃木県出身ということで、時々地元でもお会いしております。大変にこやかなお顔をされていますが、今日は的確に簡潔に御答弁いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、大臣も御存じのように、栃木県は農業県です。そして、酪農も大変盛んなところです。その栃木県に会社を構えております安愚楽牧場の経営破綻につきまして、中心に質問させていただきたいと思います。  御存じのように、この会社は和牛オーナー制度というビジネススタイルで運営していた会社……

第179回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2011/10/28、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。本日は質問の機会をいただきまして本当にありがとうございます。早速ですが、質問に入らせていただきたいと思います。  まず、細野原発担当大臣に質問させていただきたいと思いますが、本日の細野大臣に対しての質問はほとんどSPEEDIのことになると思うんですが、よろしくお願いいたします。  なぜ私がSPEEDIのことにこだわるかというと、大きく分けて三つの思いがあります。  一つは、実は今日も浪江町の方がいらっしゃっているということをお聞きしておりますが、このSPEEDIの予測情報というのが正しく情報の公開がなされずに多くの方々が無駄に被曝をしてしまったと……

第179回国会 文教科学委員会 第2号(2011/10/27、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  本日は、新大臣に就任されました中川大臣に対しましての初めての質問の機会をいただきまして誠にありがとうございます。  本委員会は、大事な日本の未来を担う子供たちのための教育分野にかかわることが大変多い委員会でございます。ごまかしや誤りや正しい情報がゆがめられるなどの答弁を行わないように、よろしくお願いいたします。真実に基づいた、そしてごまかしのない、明快な御答弁をよろしくお願いいたします。  さて、原子力安全・保安院は、九月二日に東京電力福島第一原子力発電所の事故進展解析結果についてという報告書を公表いたしました。こちらにそのコピーがございます……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第6号(2012/07/23、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  本日は、質問の機会をいただきましてありがとうございます。順次、本日は、子ども・子育て関連法案について質問させていただきます。  まず最初に、今日の新聞の一面を皆さん御覧になったと思うんですが、文部大臣の方から、いじめ防止、国が新組織を立ち上げるというそういう記事がございました。今まで、従来は個別介入をしないということで、いじめ問題に対して文科省は個別に意見を述べることもなかったんですが、この記事によりますと、この大津市で起きた子供の自殺にまでつながったいじめ問題をきちんと真っ正面からとらえていただいて、初めてこういう自殺を、いじめ問題の後を絶……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第12号(2012/08/02、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の栃木県選挙区選出参議院議員の上野通子でございます。そしてまた、私は、ここ宇都宮出身でございます。本日は、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会を代表いたしまして質問させていただきたいと思います。  公述人の皆様、そして特別委員の皆様、本日はようこそ私の出身地である宇都宮にいらっしゃいました。当地は、御存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ギョーザの日本一の消費量ということでしたが、それが最近は二位に転落してしまっているんですが、そのお話は後ほどさせていただきたいと思うんですが、そのほかにも宇都宮はカクテルとジャズの町と言われております。  先生方、ちょっとお話しさせて……

第180回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2012/03/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  本日は、まず安愚楽牧場の問題について質問したいと思います。  安愚楽牧場は、昨年八月、預託金の払戻しが困難となり、事実上破綻しました。初めは民事再生手続を行ったものの、破綻処理はうまくいかずに、十二月には破産手続が決定されました。出資者は七万三千人、出資金額は四千三百億円。被害者数も被害金額からも戦後最大の消費者被害事件と言われています。  このことについて、消費者庁が安愚楽牧場について被害者からの情報提供に真摯に向き合わず、また立入調査などを行わなかったことが、いたずらに時間を浪費し、被害者を拡大、問題の深刻化につながったと言えるのではない……

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2012/03/26、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。先ほど、愛知先生そして岡田先生からも御質問ありましたが、引き続き私も復興庁の体制についてお伺いさせていただきたいと思います。  私の地元の栃木県では、事業費ベースで十九億円分を申請し、八億一千万円分が認められました。もちろん、一番困っている地すべり事業等の対策についての分配はされたのですが、その率は、申し上げますと、約四三%というところです。栃木県は、結局、復興庁の出先機関が設けられませんでしたから、本庁対応ということになっております。昨年の震災の後、栃木県から知事がこちらに通われた回数、四十七回。その後、復興庁が発足後は四回。計五十一回、東京の……

第180回国会 東日本大震災復興特別委員会 第10号(2012/08/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自民党の上野通子でございます。  早速質問に入らせていただきます。  まず最初に、SPEEDIの活用、公表及びモニタリング関連の情報分析、公表についてお伺いします。  昨年震災が起きまして、もう一年五か月以上がたちました。この間、様々な事故調査委員会が立ち上がり、それぞれの最終報告書も出されました。もちろん、その中でSPEEDIについて、またモニタリング関連の情報についての検証もなされてきましたが、もちろん文部科学省としても、東日本大震災からの復旧復興に関する文科省の取組についての検証結果のまとめとして独自の報告書をまとめられています。  まず、第一次報告書は、ここにも抜粋したの……

第180回国会 文教科学委員会 第3号(2012/03/22、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  本日の午前中には同僚の義家議員から日教組の件についてお話がありましたが、義家議員は、いつも日教組のことにかかわっているので、義家というと日教組と見られるというお話をしていましたが、最近では、上野通子というとまたSPEEDIかと思われていますが、申し訳ございません、今日もSPEEDIについて質問させていただきたいと思います。多分義家議員もそうだと思うんですが、私も信念がありまして、やはりおかしいなと思うところがあったら、とことんやはり調査して検証して分析していくことが当たり前だと思います。このことについてもそういう思いでさせていただきたいと思い……

第180回国会 予算委員会 第9号(2012/03/15、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○上野通子君 自民党の上野通子でございます。本日は、こういう場で質問をする機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。  まずは、文部科学省の神本政務官の事務所をめぐる問題から質問させていただきます。  先日、三月の九日ですが、参議院の決算委員会で我が党の義家議員が初めてこの問題を取り上げた際に、野田総理は、内閣発足に当たって閣議決定した国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範について見解を表明されました。内容は、政務三役が特定の業界団体と深いかかわりを持った中で仕事をするのはおかしい、切り離さなければいけないという総理の見解でした。神本議員の個人事務所が日教組の本部と同じく千代田区一ツ……


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 議院運営委員会 第5号(2013/02/06、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党・無所属の会の上野通子でございます。  まず最初にお伺いしたいんですが、八月にこちらに一回お越しになって所信を述べられましたが、あのときのお気持ちと、現在、委員長となって数か月たった現在のお気持ちで何か大きく委員長の職務に対してお変わりになったことありますか。
【次の発言】 実は私も、ずっと震災後、文教科学委員会、また予算委員会、復興特の方で、SPEEDIについて、なぜ情報をきちんと公開しなかったかということに対して質問をたくさんさせていただいておりましたが、本日はそのSPEEDIについて何点か委員長にお聞きしたいと思います。  まず、私は、日本の原子力技術を高く評価し……

第183回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2013/05/10、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  根本大臣におかれましては、初めての質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  本日は、私ども所属しております自由民主党の女性局がこの三月から被災地を視察することを始めましたので、その中で感じたことを中心に質問をさせていただきたいと思います。  私たち自民党の女性局は、三月には岩手県、そして四月には福島県に伺ってきました。また、今月五月には宮城県に伺う予定でございます。  なぜこの時期にこんなことを始めるかと言われる方もいらっしゃいますが、まだまだ完全な復興はなされておりません。さらには、震災後二年が経過したからこそ必要な支援という……

第183回国会 文教科学委員会 第1号(2013/02/25、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  本日から、政務三役新しくなった中で、初めて質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  ただいま民主党さんの方から、民主党でも子供をいじめから守るためにいじめ防止基本法を制作中だというお話がありましたが、もちろん自民党としても今検討中でございます。しかしながら、何よりも文科大臣がこれに対して本当に強いお気持ちを持っているということで、本当に有り難いなと思っております。そして、私は、今現在国としてこのいじめ問題に様々な取組をなされていると思いますが、その中の一つをちょっと具体的に見ていきたいという思いがありまして、今日は質問させていただ……

第183回国会 文教科学委員会 第3号(2013/03/21、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  先日のいじめの質問のときにちょっと質問するのを忘れてしまった部分がありますので、まずそこから質問させていただきたいと思います。  文部科学省として今つくっていらっしゃるいじめの定義について教えていただきたいんですけど、現在、文科省ではいじめの定義をどのようにされていますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  今使われているこの定義は平成十八年からになっていると思うんですが、その以前のいじめの定義の中には、「身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、」という部分があったと思うんですが、この「継続的」という言葉をなぜ外されたのか、お答えいただけま……

第183回国会 文教科学委員会 第5号(2013/05/09、22期、自由民主党・無所属の会)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。早速質問に入らせていただきたいと思います。  まず、義務教育の年齢の子供たちにおける子宮頸がんワクチンの接種についてお尋ねしたいと思います。  御存じのように、先日、四月一日に予防接種法の一部が改正になったことで、Hibワクチン、小児用肺炎球菌とともに、ヒトパピローマウイルスという子宮頸がんのワクチンが原則無料で受けられる定期接種に追加されました。ほかの先進国に比べてワクチンの接種の制度が大変遅れているこの日本にとっては、ある意味一歩前進したのではないかということも言われています。  しかしながら、この子宮頸がんワクチンが義務教育の年齢の子供たち……


上野通子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院22期)

上野通子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|22期|-23期-24期-25期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 経済産業委員会、財政金融委員会、消費者問題に関する特別委員会連合審査会 第1号(2013/05/31、22期、自由民主党)

○上野通子君 自由民主党の上野通子でございます。  本日の三委員会の特別委員会連合審査会の最後のバッターとなりました。長時間にわたります委員会、誠にありがとうございます。多くの質問が出て、もう出尽くしたというところもありますが、是非とも最後の確認も含めて御丁寧な御答弁をよろしくお願いいたします。  また、本日、私は消費者問題に関する特別委員会に所属しておりますので、消費者基本法の目的である国民の消費生活の安定及び向上を確保させることを念頭に置きながら質問させていただきたいと思います。  言うまでもなく、消費税は最終的なサービスを受ける消費者が負担するべき税であり、大手企業が中小事業者を犠牲にし……



上野通子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|22期|-23期-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

上野通子[参]在籍期 : |22期|-23期-24期-25期
上野通子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 22期在籍の他の議員はこちら→22期参議院議員(五十音順) 22期参議院議員(選挙区順) 22期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。