伊藤孝恵 参議院議員
25期国会発言一覧

伊藤孝恵[参]在籍期 : 24期-|25期|
伊藤孝恵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは伊藤孝恵参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

伊藤孝恵[参]本会議発言(全期間)
24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 参議院本会議 第15号(2020/04/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 国民民主党の伊藤孝恵です。  私は、共同会派を代表し、令和二年度補正予算三案に対し、賛成の立場から討論を行います。  冒頭、新型コロナウイルスでお亡くなりになられました方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、御家族の悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。また、治療中の皆様の一日も早い御回復を心の底よりお祈り申し上げます。  新型コロナウイルス感染症に対する不安が日本中を覆っています。自分が感染する恐怖はすなわち自分の大切な人に感染させる恐怖であり、自分の命より大切だと思える存在をある日突然失う恐怖に直結しています。  もしも家族が、我が子が発熱し、PCR検査も受けられないま……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第12号(2021/03/31、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派を代表し、義務標準法改正案に対し、賛成の立場から討論を行います。  小さな円を描くより、大きな弧を描いて飛んでほしい。卒業の日、そう言って私たちを学びやから送り出してくれた先生がいました。あのときはよく分からなかった言葉の意味を、四半世紀以上を経て今、社会の様々な理不尽を知り、損得やそんたくを知り、わきまえずに発言してたたかれる日もある中で、思い出すことがあります。きれいになんてまとまらなくていい、ただ精いっぱい挑戦をする、悔いのない人生を。亡き恩師から贈られた言葉の力を感じます。  我が国の平成は、まるで小さな円を描くかのような……

第204回国会 参議院本会議 第24号(2021/05/21、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派を代表し、ただいま議題となりました法律案について質問いたします。  十二年前の二〇〇九年五月二十九日、この議場で消費者庁設置関連法案が全会一致で成立しました。相次ぐ食品偽装や製品事故の対応や相談窓口はそれまで各省庁がばらばらに担い、消費者にとって不便なだけでなく、行政対応が遅れて被害を広げる一因になっていました。  食品表示担当の農林水産省と衛生担当の厚生労働省が対策に二の足を踏んだために、多くの犠牲者を出したコンニャク入りゼリーによる窒息死亡事故はその典型例で、一歳六か月の赤ちゃんから八十七歳に至るまで、子供たちとお年寄りばかり……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 参議院本会議 第18号(2022/04/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  私は、会派を代表し、ただいま議題となりました法律案について質問いたします。  冒頭、ウクライナの地で戦火の中、引き裂かれ、奪われ、失われた命に哀悼の誠をささげます。  全世界が足並みをそろえてロシアと厳に対峙し、民主主義国家が連帯して難民の受入れと支援を進めることはもちろん、我が国のジェノサイド条約加盟に向け、国内法との整合性に鑑みた現実的な議論を始める必要があります。官房長官に、ロシアへの制裁の現状も含め、答弁を求めます。  教育委員会制度や男女共学化など、現在の日本の教育制度の礎は、その多くが戦後、アメリカの提言によりなされたものです。……

伊藤孝恵[参]本会議発言(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

伊藤孝恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 文教科学委員会 第2号(2019/11/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 おはようございます。  大臣、昨日は現役の高校生からこの今回の共通テストの中止を求める四万二千人のインターネット署名が文科省に届けられたそうですけれども、大臣、御覧になりましたでしょうか。
【次の発言】 受け止め、お聞かせください。
【次の発言】 おとといは、歴代の文科大臣などから学生らの声とは真逆の、失望感を与えることになった旨の自民党文科部会決議文を直接、学生とは違って直接、大臣受け取っていらっしゃいましたけれども、その受け止めも教えてください。
【次の発言】 大臣は今回の民間英語試験について、全体的に不備がある、抜本的に見直す必要があると記者会見で述べられていらっしゃいます……

第200回国会 文教科学委員会 第3号(2019/11/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 おはようございます。  四人の参考人より貴重な御意見をいただきまして、また当事者である高校生の声をこの場にお届けいただきまして、本当にありがとうございました。  今、吉田参考人がおっしゃった、子供たちを迷子にしないでいただきたい、まさにその一言に尽きるんじゃないかというふうに思います。  今、まずは記述式の問題について伺いたいというふうに思います。  課題山積である旨の認識は、四人の参考人共通の御意見であったかと思います。その上で、三つの方向性があるのかなというふうに思います。まず一つ目が、課題はあるけれどもこのまま実施可能である、ないしこのまま実施すべきである。二つ目が、延期を……

第200回国会 文教科学委員会 第6号(2019/12/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 本日は質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まず冒頭、大臣に改めてお伺いをいたします。  大臣、我が国の教職員の働き方で今何が一番問題になっていると思われますか。
【次の発言】 では、その長時間勤務、それはどうして起こっているのか、そのボトルネックは何だと思われますか。
【次の発言】 おっしゃるとおりです。  今回、この長時間勤務、そしてこの業務過多、何でもしょい込んでいるというふうに、しょい込んでいる状態というふうに、大臣、くしくもおっしゃいましたけれども、だとしたら、今回の一年単位の変形労働時間制を入れること、それ全く本質ではありません。アプローチは二つしかないと思……

第200回国会 文教科学委員会 第7号(2019/12/05、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 高大接続改革に関して伺う前に、こちらも喫緊の課題なんです。外国人児童生徒の就学について、大臣の御所見をお聞かせください。  外国人労働者を五年で最大三十四万人受入れを想定するなどとした改正入管法が成立したのは、一年前の十二月八日の未明でございました。六日に開かれました本委員会で、私は柴山大臣に、政府が総合的な外国人受入れ政策もなく、言葉の問題を軽視したまま場当たり的に彼らを労働力として迎え受ければ、社会はやがて分断する、日本語習得を自助努力やボランティアに委ねるのではなく、せめて子供たちには国として学習の機会を保障してほしい、まずはこの国で既に暮らしている外国人児童生徒の就学状況……

第200回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第1号(2019/10/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第200回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号(2019/11/20、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 昨今、AI技術を使って、古文書などを書かれた難解な、崩し字というんですか、解読する試みが学術界で広がっているそうです。これによって、これまで未解読だった膨大な歴史資料が容易に解読でき、これまで埋もれていた情報、例えば、過去の災害記述に基づく気候、環境の変化など、それらを研究することで防災・減災対策につながるのではないかとの期待が寄せられているとのことです。  一方で、そのような貴重な、過去に研究者や自治体が研究、調査したレベルの史料がオークションサイトに流出している例も散見されており、散逸を防ぎたい研究者が私費で落札をしたものの、届いたものは目ぼしい史料が抜かれた後の文書だったと……

第200回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号(2019/12/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 衛藤大臣に冒頭お伺いします。  今、衛藤大臣、ジャパンライフのこと、彼らのそういうことをしたのは嫌いだと、大嫌いだというふうに御自身の言葉で語られましたけれども、本委員会で調査すべきは、なぜこのように消費者被害が広がったのか、そこに桜を見る会のこの案内状が、招待状が、桜を見る会に来ていたということがそれらに寄与していたのかどうか、そこのところはちゃんと話し合わなければ、審議しなければいけないと思うんですけど、いかがですか。
【次の発言】 本当、そうです。ここまで広がる前にもっと早く行政指導できなかったのか、どうしてこういうことになったのか、もう検討する時期に来ていると大臣自らおっ……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 文教科学委員会 第閉会後1号(2020/07/22、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 大臣、冒頭、ちょっと通告していないんですけれども、お願いが一点ございまして。  全国の小中学校で配付されている子どもの人権SOSミニレターってありますよね。子供たちが相談したいことを書いて法務省に送ると必ずお返事がもらえるというあれです。あれに、今回、大阪に住む基礎疾患のある七歳の男の子が、コロナで密な学校が怖いのでオンライン授業にしてくださいと相談したら、何と、人権擁護委員から、学校に行かないと損しちゃうかもね、今は諦めて学校で頑張ってと返事されたそうです。七歳に対して諦めてって、びっくりしてしまいますけれども。  大臣、文科省はGIGAスクール構想を推進しておりますね。そして……

第201回国会 文教科学委員会 第3号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 おはようございます。  冒頭、大臣に伺います。  二〇二二年四月から成人年齢が現行の二十歳から十八歳に引き下げられます。この民法改正により、およそ百四十年ぶりに成年の定義が見直されることになります。つまり、今年の四月に高校に入学する生徒たちは、三年生のときに同じ教室の中に大人と子供が混在する初めてのケースとなります。  マルチ商法などの消費者トラブルは保護者の承諾なしに契約を結べるようになる二十歳の被害が最も増えることから、消費者庁では二〇二〇年度予算に六千万円を計上しております。一方、文科省の予算の中には成人年齢引下げに関する予算、対策等見当たりません。  大臣は学校現場にある……

第201回国会 文教科学委員会 第6号(2020/05/21、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 おはようございます。  冒頭、大臣に御礼を申し上げたいというふうに思います。  去る三月十八日の委嘱審査において、二〇二二年の四月、成人年齢の引下げによって、在学中に成年年齢に達する学生が今年四月に入学してくるにもかかわらず、文科省から学校現場へ、生徒指導、進路指導、退学、休学等に係る手続や校納金についての入学前に必要な事務手続があるのかないのか、あるならそれは具体的に何だというような指針が出ていないので、現場が大変困惑していますという旨を述べさせていただきましたところ、大臣から、極めて重要な指摘であり、もっと自分たちも想像力を働かせて、どういう事態が起こり得るのかというのをもう……

第201回国会 文教科学委員会 第8号(2020/06/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 今朝から、我が家の七歳も分散登校をしております。しばらく出席番号を偶数と奇数に分けて学校に行くそうです。  忘れもしない二月二十七日木曜日、総理は、専門家会議に諮ることなく、感染者ゼロの地域も含めた全国の小中学校、高校、そして特別支援学校に対し一斉休校を要請しました。金曜日一日で週明けからの子供の居場所を確保するために奔走した子育て世帯のみならず、一夜にして課題を整えた学校現場の混乱、それは到底言葉にすることはできません。  子供たちを感染リスクから守ることが目的なのであれば、保育園や学童も一緒に閉じなければ、これは意味がありません。そして、この一斉休校に踏み切らなければいけない……

第201回国会 文教科学委員会 第9号(2020/06/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 おはようございます。今日もよろしくお願いします。  各地で梅雨入りが発表されております。気象庁の三か月予報によれば、今年の六月から八月の気温は全国的に平年より高くなる予想だそうです。  昨日地元の新聞を読んでいましたら、愛知県五十四市町村あるんですけれども、回答があった五十一市町村全てで夏休みの授業、行われるというふうに書いてありました。  昨年八月の愛知の猛暑日、最高気温が三十五度以上になる猛暑日というのは十三日間あったそうです。おととしは二十日間ですから、子供たちがマスクをしてフェースシールドをして熱中症にならないか非常に心配ですし、今回三密を避けるために特別教室も活用して授……

第201回国会 予算委員会 第閉会後1号(2020/07/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 冒頭、予算委員会の在り方について一言申し上げます。  本日は、新型コロナウイルス感染症の対処等に係る集中審議であります。これまで国会が積み上げてきたルールのとおり、本委員会の所管大臣は、財務大臣はもちろん、総理大臣、そしてコロナ対応の実務を担う厚労大臣、そして質問者が要求する担当大臣、それらが出席するのが当たり前であります。しかしながら、自民党はそれらの要求を拒否なさいました。  予算委員会は、予算の執行状況に関する調査という目的の下、その都度テーマを設定し、幅広い議論を行ってまいりました。予算は国の活動ほぼ全てに及ぶことから、その執行状況を監視し、時にその政治責任を問う重要な役……

第201回国会 予算委員会 第閉会後2号(2020/09/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 本日は、三名の参考人の先生方、簡潔かつ明瞭な御示唆をいただき、本当にありがとうございました。  まずは、先ほど尾崎参考人の方から指針を出すべきというふうな御指摘もありました自宅での療養について、私もここ極めて手薄ではないかという課題感を持っておりますので、幾つか大臣に御提案をさせていただきたいと思います。  資料二をまず御覧ください。  愛知県内五十四市町村のうち現在三分の一程度では生活支援策が導入されているものの、実費負担額に差があったり、県から自宅療養者の情報提供がされないのでプッシュ型の支援ができず、結果、実は交付金でメニュー化されている一食当たり上限千五百円の補助も活用さ……

第201回国会 予算委員会 第9号(2020/03/09、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 冒頭、総理に伺います。  今、社会全体を覆うそういった不安感はデマを生み、買占めや便乗値上げ、高額転売、詐欺、盗難、そして差別や誹謗中傷も生んでおります。こういった我々が新型コロナウイルスを正しく恐れる、正当に怖がる、そのために今何が必要なんだと思われますか。
【次の発言】 私も、正しい情報、それを総理が、責任ある方がワンボイスで伝える、そのことが非常に大事だと思います。例えば、総理が決められた一斉休校や入国制限など、総理の御判断は、どんな根拠によって、それは何の狙いで、そしてそれをいつまで続けられるか、そういったことをしっかりと発信をしていただきたく思います。国民との信頼関係も……

第201回国会 予算委員会 第16号(2020/03/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 私は、会派を代表し、ただいま議題となりました令和二年度予算三案に対し、反対の立場から討論を行います。  冒頭、森友学園国有地売却問題で決裁文書の改ざんを強要され、自ら命を絶った財務省近畿財務局赤木俊夫さんの手記や遺書が明るみに出てもなお再調査は必要ないと強弁される安倍総理、麻生大臣始め、安倍内閣の対応に強く抗議いたします。  人生最後の日に、誰に何を伝えていくか。赤木さんは、最愛の妻に、そしてその人の母にもわびながら逝きました。一行目には義母と書き、二行目には母と書いたのは、血のつながりはなくとも、義理ではなく本当の母のように思っていることを伝えたかったのだと感じます。  真面目……

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第1号(2020/01/20、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号(2020/05/08、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 まず冒頭、北村地方創生担当大臣に伺います。  今国会で審議予定の第十次地方分権一括法案には、地方議会議員選挙の立候補の届出書に添付する宣誓書の内容に、当該選挙の期日において住所要件を満たす者であると見込まれることを追加する公職選挙法の改正が含まれています。具体的には、第九条第二項、また第三項の、引き続き三か月以上の市町村の区域内に住所を有する者であること等を求めるもので、宣誓内容に虚偽があった場合、虚偽宣誓罪で三十万円以下の罰金が適用され、原則五年間の公民権が停止されるというものです。  今回のコロナウイルス感染症対策においては、自治体ごとの対応、その内容とかスピードに非常に違い……

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号(2020/05/22、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 私は、会派を代表し、国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論を行います。  反対の理由の第一は、現在の国家戦略特区制度は、その運用の公正性、透明性が十分に確保されていない点です。  様々な規制改革メニューを通じて成長力のある日本をつくるという考え方自体は否定するものではありません。しかし、強力なトップダウンで進められるという枠組みは、よほど注意深く運用しなければ、規制緩和に関わる特定の者やその関連企業に不当な利益を与え、国民の疑念や不信を生じさせるものになります。現になっています。  国家戦略特別区域における規制改革事項を決定する際には、指定及び決定に至……

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号(2020/06/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 三人の参考人の皆様、本日は本当にありがとうございました。  まず、田中参考人に伺います。  今回、通報対象事実の拡大に係る限定列挙、別表の削除に先ほど言及いただきました。まさに本質だと思います。公益通報者に当たるかどうか、普通に働く者が判断するのは不可能です。そういった部分で本質に切り込んでいただいたんですが、今回の改正案では、犯罪行為など刑罰で担保されるものに加え、過料により担保される法令違反行為を導入したこと、これは一歩前進だと思います。  しかし一方で、この刑罰、行政措置の規定のない法律、例えば公文書管理法というのは、今も別表及び別表八に係る政令で定める四百七十の法律の中に……

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号(2020/06/05、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 先ほどの福島委員の質問を、役員の外部通報の保護要件である内部是正措置に関する質問を聞いておりまして疑問に思ったことがあるので、そこからお伺いしたいというふうに思います。  役員自身に善管注意義務があるので、まずはその義務を果たすべきだというのは机上では理解いたしましたけれども、例えば現実として、日産のカルロス・ゴーンの事案のように法人内で絶対的な権力を持っている、そういった者の不正を告発する場合には初めから外部通報に行くしかないんじゃないか。実際に、あの事案においても、最初に情報提供をされたのは検察でありました。この役員の保護要件を明文で限定してしまうと、今後はこのような事案で是……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 文教科学委員会 第2号(2020/11/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 まず冒頭、大臣及び文科省の迅速な対応への感謝から。  去る七月十六日の予算委員会及び七月二十二日の文科委員会閉中審査で求めた、コロナ禍における子供たちのマスク、特に着脱を自分で判断できない低学年の子供たちのマスクについて、体育などを除き基本的に常時着用のあの事務連絡を見直していただかないと、多くの熱中症患者が発生した去年より今年は更に暑くなる蓋然性が高いので、しかも夏休み期間中も換気して授業もするので、熱中症対策をより強化していただかねば子供の命に関わると問題提起をさせていただいたところ、迅速に指針を見直していただきました。  具体的には、状況に応じて取り外すように促す、また、も……

第203回国会 文教科学委員会 第3号(2020/11/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 本日は、コロナ禍の外国人留学生について、大臣の御認識を伺いたいと思います。  外国人留学生の問題といえば、昨年、東京福祉大学の留学生が三年間でおよそ七百人が退学、およそ千六百人が所在不明となっていたことが発覚し、国会でも度々取り上げられました。文科省は大学の管理責任を問題視し、二〇一九年度、二〇年度の私学助成金、推計およそ十一・二億円に関しては全額不交付としたと承知しております。  さて、大臣、外国人留学生のコロナ禍での状況、私は大変心配しております。例えば、コンビニですとか飲食店、ホテルの清掃、食品工場等で働いていた外国人留学生たちは今どうしているのか。解雇をされたり不遇を強い……

第203回国会 文教科学委員会 第4号(2020/11/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 東京二十三区や名古屋、大阪、都市部を中心にコロナ感染者が急増しております。西村大臣は、昨夜、再度の緊急事態宣言も視野に入ってくると発言をされました。あれほどまでに深刻な経済への打撃をもたらした緊急事態宣言という言葉を経済再生担当大臣が口にされるという、事の深刻さを感ぜざるを得ません。  一方で、十一月十二日、コロナ感染者が過去最大の一日で一千六百六十二人を記録したこの日、官邸では、政府、東京都、大会組織委員会による調整会議が開催され、オリパラを見に来た観客には、通常、日本が感染防止の水際対策として求めている入国後十四日間の待機措置を免除するという緩和策が話し合われました。  そし……

第203回国会 文教科学委員会 第5号(2020/12/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 おはようございます。まずは、遠藤委員長代理始め、提出者の先生方、よろしくお願いいたします。  そして、まずは冒頭、文科大臣に伺いたいと思います。  内閣提出の閣法、それから参議院提出の参法、衆議院提出の衆法、いわゆる議員立法、その違いについての御認識伺います。
【次の発言】 全ておっしゃるとおりです。  そして、付け加えるならば、いわゆる閣法というのは、政府・与党というところが事前審査を経て提出するというものに対しまして、議員立法というのは、本来野党側の主導でいろいろ提出されたり、また、成立は全会一致でございますので、そういったものが原則になっております。今国会、終盤になって非常……

第203回国会 法務委員会 第3号(2020/11/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○委員以外の議員(伊藤孝恵君) 海外に渡航しての代理出産というのは、実際に行われているものでありますし、それを止めるということは難しいというふうに思っております。しかしながら、それに付随する様々な課題というのが顕在化しているという現状、それから、この立法府での課題、議論というのが進んでいないという現状を鑑みまして、今回、附則第三条において、生殖補助医療及びその提供に関する規制の在り方を含め、二年を目途として検討が加えられ、そこの結果に基づいて法制上の措置が講ぜられるもの、具体的に法制上の措置等が講ぜられるものとしているものであります。


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 議院運営委員会 第閉会後1号(2021/06/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 パンとサーカスとワクチン、菅政権はこの三つで総選挙を乗り切れると考えている、だから何が何でも五輪は強行するし、自治体現場はこんなに混乱しているのにワクチン接種は極めて順調と喧伝する、加えて、選挙前に一律給付でもやっておけば一発逆転ホームランだ、こんなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。普通の感覚では到底理解できないこの文脈ですが、この永田町かいわいでは、さもありなんと受け止められる方もいらっしゃいます。  五輪開催まであと三十六日にも迫っているにもかかわらず、菅総理は今開催する意義というのをお答えになっておりません。西村大臣も、世界的パンデミックの中にあるこの開催にもかかわらず……

第204回国会 決算委員会 第4号(2021/04/19、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 コロナの変異株の子供への感染が心配です。今までは全体の一割に満たなかったその割合、十代、十代未満の陽性者は倍増しております。また、感染力四倍との数字にも不安が高まっております。午前中の衆議院では尾身会長が学校閉鎖に言及をされました。  山本副大臣に三点伺いたいと思います。  高齢者施設のみならず、学校や保育施設での検査の強化、教員、保育士、また学童スタッフ等へのワクチンの優先接種、そして十五歳以下へのワクチン接種の備え、検討すべき時期に来ているかと思いますけれども、いかがでしょうか。
【次の発言】 しかしながら、変異株の全貌が分かってきたわけですね。それが以前とは違う。その子供と……

第204回国会 文教科学委員会 第1号(2021/01/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 平成の三十年、国の予算規模は一・七倍になりました。この間、年金、医療、介護などの社会保障の予算は三・三倍になり、また、その多くを借金に頼ったため、今、国債費は二倍になりました。一方、教育や科学技術に関する予算はおよそ五兆円で、三十年の間、ほぼ横ばいです。この間、アメリカや中国の科学技術予算は数倍、数十倍にもなっています。この過去三十年の未来への過小投資というのが我が国の競争力低下の大きな原因であります。  言わずもがなですが、科学技術振興費というのは、人、また技術への投資、資源のない我が国にとって人材こそが最大の資源ですので、この人というのに投資をして、人が技術をつくり、技術が産……

第204回国会 文教科学委員会 第3号(2021/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 人と接するとき、話すとき、私たちがマスクを常にするようになって一年以上がたちました。  先般、一月二十八日の予算委員会では、大臣に、特に乳幼児、幼児が、先生の表情が見えないので感情を理解する力、共感する力、言語習得など、心や脳の発達に深刻な影響を及ぼすのではないかと危惧している、フランス政府は表情が見えるマスクを保育や教育の現場に一斉配布しているので、日本でも検討されてはいかがかというふうに質問させていただきました。  大臣からは、子供たちが先生の表情や口元がよく分からないというのは確かに問題だと思う、その透明マスクというのがちょっと分からないので勉強してみたいと思うと御答弁いた……

第204回国会 文教科学委員会 第4号(2021/03/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 今日は、図らずも性についての質問が続いております。私の方からは、法制的な課題、法制的な提案させていただこうと思います。  子供たちが過ごす場所、家庭はもちろんですけれども、日常を過ごす場所の全てが安全でなければならない、そのために立法府は持てる知恵の全てを賭すべきだ、この考えに否やはないというふうに思います。  第五次男女共同参画基本計画に盛り込まれた日本版DBSを求める声は与野党からございます。子供に日常的に接する職業についてだけは子供に対する性犯罪者は就けないようにして、それ以外の仕事で更生してもらうということを担保する、就職の条件をきちんと確認できる制度を整えて性犯罪から子……

第204回国会 文教科学委員会 第6号(2021/03/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党の伊藤孝恵と申します。  参考人のお三方、心より御礼を申し上げます。  私、実は犬山北小学校を卒業いたしました。犬北っ子なので、中嶋参考人に最初に質問せずにはいられません。よろしくお願いします。  〇四年度から全小中学校の学級人数を三十人程度、三十二人まで、これを一七年度まで犬山市続けました。不登校が大幅に減ったり、教員の授業研究も活発になった一方で、教員の育成、例えば指導に多くの時間や手間が掛かったりですとか、ベテラン教員の定年も相まってというところで非常に確保に腐心されたというふうに聞いております。これ、なので、予算の話というよりは、永年でやるつもりはなかったと最初……

第204回国会 文教科学委員会 第7号(2021/03/30、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  まず、法案審議に際して、財務省の鉄壁のディフェンスに対して、少人数学級の必要性を信じ、また不退転の思いで臨まれました、決して友好的ではなかったという交渉に臨まれました大臣、また文科省の皆様、関係者の皆様に心からの敬意をささげます。  さて、三十五人学級が多いとか、まあまあ少ないとか、それから中学校、高等学校、特別支援学級だってもっとクラスサイズを小さくすべきだ否やという議論の前提には、我が国が世界と比して今どういった位置におり、この保有する課題に対して取り組める人材を輩出するにはどういった義務教育内容が好ましいのか、逆算で制度設計に取り組ま……

第204回国会 文教科学委員会 第9号(2021/04/15、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  今回の無形の文化財保護を進める法案には賛成です。この我が国が守るべき無形の、また無形だからこそ、またそのフォルムがおぼろげで測る尺度が確立していない、そういうものをどうやって守っていくのか、本法案の傘の下だけでなく国全体で考えていかなければならない問題だというふうに思います。  大臣、今、私の地元愛知県では、GI、地理的表示保護制度における八丁みそ問題というのがございます。元々、徳川家康が生まれました岡崎城から八丁、八百七十メートルぐらい離れたところの八丁村、今の八帖町というところで、江戸時代からみそを作り続けてきた老舗の二社が、農水省によ……

第204回国会 文教科学委員会 第10号(2021/04/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 資料一を御覧ください。  自公のワーキングチームによる、わいせつ行為等で懲戒免職になった教員を再び教育現場に戻さないための新法の概要が書かれた新聞記事です。各教育委員会が第三者委員会の意見を聞き、再び免許を与えるのが適当であると認められる場合に限り再交付をする裁量的拒絶権を認めるという内容です。  この具体的欠格要件、刑の消滅の原則の潜脱、裁量の適正な行使のための枠組みや運用に当たっての実効性を担保するための方策及び第三者委員会の権能や人員構成など、不明な点は今後お伺いするとして、少なくともここに新卒の教員そして保育士は適用外になっていることが分かります。  今、朝日新聞デジタル……

第204回国会 文教科学委員会 第11号(2021/05/11、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 参考人の皆様、今日は本当にありがとうございました。  まずは、山崎参考人に伺いたいというふうに思います。  私は、山崎参考人が大学のときにお昼寝をしていた兼六園の程近いところで子育てをしておりましたので、非常に懐かしく参考資料を読ませていただきました。  その中で、山崎参考人が新型コロナウイルスのワクチン開発などの研究分野で日本の国際競争力は低下しているというふうに指摘されて、その理由として、まず基礎研究の推進がおろそかになっていたこと、それから、望むべき姿としては、研究所群を増やして、かつその水準を保ち、研究者の人数も増やしてその人たちを交わらせる、交じらせる異文化融合研究が必……

第204回国会 文教科学委員会 第12号(2021/05/13、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 冒頭、大臣にヤングケアラー問題について一言だけ伺いたいというふうに思います。  ヤングケアラーの支援マニュアルを年度内に策定するという報道、うれしく拝見をいたしました。厚生労働、文部科学両省の共同プロジェクトチームが五月中に報告をまとめて、有識者会議を設置して、多機関連携のノウハウを具体的に盛り込むといった内容で、今後、文科省としては、まず、やっぱり教育委員会のコミット、これ要りますし、学校内で声なき声を聞く人材の育成というのが大変重要になってくるというふうに思います。  今後、どのように現場と対話をしていくのか。実際、一九年通知では浸透しませんでした。それを今度は浸透させていく……

第204回国会 文教科学委員会 第13号(2021/05/20、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 新型コロナウイルスは、私たちに人の病、そして人の死というのがある日突然やってくるということを思い知らせました、思い知りました。愛する人の死はとても悲しく、そしてそのなかなか苦しみから抜け出せない人というのもいます。うちの母がまさにそうで、祖父母の介護が長かったせいか、祖父を見送った後も、後悔とか喪失感とか自問とかそういうもので、二年たっても思い出しては泣いているというような母でした。  そんな母に、ばあばに読んであげようよと子供たちが持ってきたのがこの「このあとどうしちゃおう」という絵本でして、(資料提示)中身を少し御紹介すると、亡くなったおじいちゃんの部屋のベッドの下にあるノー……

第204回国会 文教科学委員会 第14号(2021/05/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 二〇一九年六月二十八日に公布、施行されました視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律、いわゆる読書バリアフリー法、これはマラケシュ条約批准に連なるものですが、先ほど書籍へのアクセシビリティーの質問をされた佐々木委員もまた私も法案提出者の一人でありまして、この読書バリアフリー法第十一条一項でも、著作権法第三十七条との関連、具体的には、第一項又は第三項の本文の規定により製作される視覚障害者等が利用しやすい特定書籍及び特定電子書籍等の製作を支援するため、国や地方公共団体は必要な施策を講じなければならないと定めました。  まず、確認です。この三十七条における視覚障害者等のための複製……

第204回国会 文教科学委員会 第15号(2021/05/27、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 おはようございます。質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まずは、二か月半という短い期間で法案を取りまとめられました提出者の先生方、感謝申し上げます。それからまた、それを上回る情熱で取り組んでいただきました大臣に対しても御礼を申し上げます。  本法案の、幼稚園教諭は含まれるのに保育士は含まれないという不整合、また新卒採用者は対象外という点、また過去に懲戒免職になった者にしか効力を発揮しない点など、そもそも、また根源課題としてある懲戒免職処分が隠されたり回避されたり、そういったことがある現場実態に対し、適正かつ厳格な実施の徹底が図られることが肝要であるという課題感は共有し……

第204回国会 文教科学委員会 第16号(2021/06/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 大臣、しつこいやつめと思われるかもしれませんが、やっぱりどうしても、小さな子供たちが先生やお友達の表情が見えないで過ごすこのマスク生活が一年以上も続く、それが大切な脳の感受性期、また子供たちの心に全く影響がないとはどうしても思えないんです。  一月二十八日の予算委員会では、フランス政府が保育、教育の現場に八十万枚配布した透明マスク、今私がしているこれですね、この口元が見える、表情が見える透明マスクを日本政府にも配布を検討していただきたいと要望をいたしました。大臣からは、子供たちが先生の表情や口元がよく分からないというのは確かに問題だと思う、勉強してみたいと思うと呼応してくださいま……

第204回国会 予算委員会 第2号(2021/01/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  本日は、第三次補正予算案審議ということですけれども、言わずもがな、補正予算とは財政法二十九条に定められた特に緊要となった経費のみ、例えば災害、例えば経済情勢の大きな変化に限って許されるものであります。  今回は全てをコロナ対策に充てるのが道理です。にもかかわらず、GoToトラベルやGoToイート、国土強靱化など、三月末までに使えるはずのない予算が多く含まれている。この社会の困窮の状態、そして国民の感覚、こんなにもずれている、この予算の審議をこうして皆様にお見せしなければいけない、このことについて本当におわびを申し上げますし、本当に恥ずかしい……

第204回国会 予算委員会 第12号(2021/03/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 田村厚労大臣にお伺いします。  昨日、文科大臣が、厚労省が今マスク生活が子供たちの脳や心の発達に及ぼす影響について国立成育で研究をしているとおっしゃっていました。どんな課題感からですか。
【次の発言】 資料一にもありますけれども、この脳の発達の感受性期に、保育、教育の現場で、大人の表情が見えない、これ本当に深刻な問題なんです。  このマスクは、フランス政府が保育、教育の現場に八十万枚を配布している口元が見えるマスクです。アベノマスクに五百五十二億円使うんだったら、こういうものを検討していただきたいと思いますが、いかがですか。

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号(2021/04/09、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 本日は、坂本まち・ひと・しごと創生、地方創生担当大臣の所信に対する質疑であります。  大臣は、一億総活躍担当、少子化対策担当、そして孤独・孤立担当大臣も兼務されております。私、今回、通告をいたしましたら、今回は孤独対策の質問ではありませんので、このほとんどの質問にはお答えできないというふうに言われてしまいました。  いや、私は、所信の二ページ目の記述、地域とつながる人や企業を増やすこと、この一行が地方創生の本質であるし、その具体を聞きたいんだと、ひいては、これはもう孤独対策に非常に有益なものであるから大臣の所信を聞きたいんだというふうにお願いをいたしました。  事実、現に、今日、……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第7号(2021/04/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 冒頭、坂本大臣に地方創生にDXが果たす役割について伺います。
【次の発言】 大臣のおっしゃるように、人的な支援そして財政的な支援、そういったもの非常に重要になります。  それから、今日の答弁でも何度も大臣お触れになっていますけれども、自治体の負担、そういったところへの配慮というのも大変重要になってまいります。今、地方自治体の現場というのは、通常業務に加えて、各種の給付業務、それからワクチンの予約、接種、もう本当にたくさんの問合せでもうパンク状態なんだそうです。それから、トレーサビリティーを重視するといいながら、何日の何時に届くか分からないワクチン、それから厚労省のHER―SYSや……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号(2021/05/14、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 今回の八改正事項九法律について、私もそれぞれ関連する方々に話を聞いてみました。どの方々も、まあ有り難いけれどもくらいの反応で、本法律案の提案理由に書いてある、地方創生における極めて重要なテーマであり、これらが地域が自らの発想と創意工夫により課題解決を図るための基盤となり、地方分権改革に寄与するなどといったものでは到底ないというような印象です。与野党から指摘がございました。  これ、坂本大臣、平成二十六年から、地方自治体から国の法令等の見直しが必要な項目について提案を募る提案募集方式を導入しましたが、それは、これまでの国が主導するという改革スタイルを見直すためだったというふうにお伺……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第11号(2021/05/26、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 三人の参考人の皆様、本当に今日はありがとうございました。  まず冒頭、釜井参考人にお伺いしたいというふうに思います。  まず、三十三年間、消費者被害の現場を見てこられた釜井参考人、本当にありがとうございます。そして、極めて具体的な御示唆に、その危機感をより感じました。  契約書面等の電子化について、消費者の承諾は歯止めにならないと、電磁的方法による提供を請求した場合に限り、しかも書面で、それが最低ラインだというようなことをおっしゃっておりました。しかし、共通の認識だと思いますけれども、こういった請求書面にも特殊な環境の中でサインをさせることなど本当にたやすい。  そういった中で、……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第12号(2021/05/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 さきの本会議で、大臣に、二〇〇九年以降、消費者庁に関連する法案は何本成立し、うち全会一致は何本だったか、お答えください、その数字には消費者行政に対する立法府の意思が込められていますというふうに質問をいたしました。大臣からは、閣法十三本と議員立法三本、合計十六本のうち、衆議院及び参議院の本会議で全会一致により可決された法律は十二本ですというふうにお答えをいただきました。  そうなんですけど、原稿を全部事前に渡しているんでね、私が何を聞きたくて、何を大臣から引き出したくて聞いているか分かっているくせに冷たいなというふうに思いましたし、答弁を書いた方も冷たいし、大臣とも思いの交換ができ……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第13号(2021/06/04、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 まず、これだけ現場から心配の声、反対の声が可視化されていても、なお今回やっぱり契約書面等の電子交付部分については削除しないという御判断をされた大臣に今日は伺っていきたいと思います。  では、いかにして消費者被害を政省令で防ぐかの具体策、当然セットで話し合われているんだというふうに思います。いつも、法案成立後は、法案成立後はとおっしゃるんですけれども、法案成立後はオープンの場で議論すると既におっしゃっているんですから、そこに持ち込むたたき台がもう今消費者庁の中で話し合われていなければおかしいですし、スケジュールというのも当然頭の中にある、議論に誰が呼ばれるかも決まっていないとおかし……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 文教科学委員会 第2号(2022/03/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 今回の大臣所信の中には、研究DX、教育DX、学校DX、DX、DX、DXと、これ意思を持ってDXというワードを多用されているやに感じました。しかして、質疑に入る前に、大臣に確認をさせていただきたいと思います。  大臣の認識するDXとは。お聞かせください。
【次の発言】 そうですよね。デジタルトランスフォーメーションなので。トランスフォーメーションって要は変容なので、こういったデジタル技術ですとかデータによってビジネスや社会を変容させていく、もちろんより良き社会のためにこれは一つのツールであるというふうに理解しているというふうに受け取りました。  コロナ対策によって、諸外国がデジタル……

第208回国会 文教科学委員会 第3号(2022/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 大臣、最近地元を回っていると、何で医療先進国のはずの日本にまだ国産ワクチンがないんだってよく言われるんですよね。大臣も言われませんか。
【次の発言】 我が国は今まで基礎研究をおろそかにしてきた、シード、種を育ててこなかったわけです。こういった未来への過小投資が、今、国産ワクチンがなかった、ないということにつながっていると思います。  平成の三十年間で、大臣も御承知かと思いますけど、国家予算は一・七倍になりました。社会保障費は三・三倍になりました。ただ、この文科省の予算、教育、科学技術への投資、これ五兆円台で、ずっとほぼ横ばいなんです。  岸田総理は、就任後初の第二百五国会の所信表……

第208回国会 文教科学委員会 第4号(2022/04/05、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 十八歳成年に伴い、この四月から高校で新科目、公共が必修化されます。雇用者の権利や職業選択など労働に関わる課題や、消費者の権利や責任、選挙の仕組みに至るまで、現実社会に対応する力を身に付けることが目的だと承知をしております。  義務教育の目的も、まさに社会に生きる市民として充実して過ごせるよう力を育むことです。大臣、この多様化、複雑化する社会に対応するため、義務教育課程において、大臣が子供たちに贈りたい力、授けたい力、リテラシー教育の今後についてどういう御所見をお持ちか、お聞かせください。
【次の発言】 いや、何かこれを言ってくれというような確たるものを持って質問したわけではなくて……

第208回国会 文教科学委員会 第5号(2022/04/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 本改正案についての衆議院の質疑、附帯決議、また衆参両院の調査室の資料では、我が国の博物館政策についての充実した課題抽出が行われておりました。  私からは、本改正案の論点の一つである登録博物館たることのインセンティブについて伺いたいと思います。  博物館一館当たりの社会教育費の公費支出はピークの三分の一になってしまったにもかかわらず、期待される役割というのは増すばかりです。多様化、複雑化、高度化しているにもかかわらず、施設基盤も人員も予算も圧倒的に不足しておりますし、この脆弱な調査研究環境、非正規の問題や行政職出身館長の課題など、こういった学芸員制度改革については、文化審議会の答申……

第208回国会 文教科学委員会 第6号(2022/04/21、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  先ほど、蓮舫委員の質問、補正予算についての大臣の答弁、非常に不安を覚えました。  通告はしておりませんけども、冒頭、一問質問させていただきたいと思います。  円安が進んでいます。輸入物価が上がっています。これ、恐れていた戦後最大のスタグフレーション、これ現実のものとなっています。スタグフレーションというのは、物価は上がっていくのに景気は低迷していく。それに加えて、この我が国の実質賃金というのは、一九九六、七年をピークにずうっと四半世紀下がっています。こんな国は先進国で日本しかありません。  こういう状態において、政府の一員として末松大臣は、……

第208回国会 文教科学委員会 第7号(2022/04/28、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  まず、戸ヶ崎参考人にお伺いしたいというふうに思います。  先ほど、大切なのは最終学歴ではなく最新の学習歴だとリカレントの本質を述べられる教育長がいる戸田市を羨ましく感じました。中教審の御発言やインタビュー記事を拝見していて、戸ヶ崎参考人は数字の裏付け等を大事にされている方なんだなというふうに感じました。経験と勘と気合では若手教員ももはや育ってくれないというふうにインタビューにも書いてありました。  私、親として学校に求めること、一つは、やっぱり生きて帰ってきてほしいということです。それからもう一つは、できれば楽しい時間を過ごしてほしいという……

第208回国会 文教科学委員会 第8号(2022/05/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  私も本会議登壇をさせていただきまして、あまた申し上げましたけども、大臣にお伝えしたかったのは主に二点です。  教育公務員特例法の第二十一条と第二十二条、つまり、研修は義務であると同時に権利でもある、ここに立法の趣旨があるという点です。  それからもう一つは、この研修というのは、教室の中で先生と生徒が目を合わせ向かい合う中で、先生たちが子供たちから受け取ったメッセージ、まあいろいろな、うれしいことばかりではないと思います。そういうつらいことも含めて生まれた、受け取った課題、それから後悔、もっと知りたい、まだまだ足りないというのを、その先生の気……

第208回国会 文教科学委員会 第9号(2022/05/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 また暑い夏がやってまいります。今日は、夏季における子供たちのマスクの取扱いについて、末松文科大臣の御認識をお伺いしたいと思います。  私、二〇二〇年五月から、日常生活でマスクを着用するようになった直後から、私、子供たちのマスクについて、特に学校現場におけるマスクの取扱いについて質疑を重ねてまいりました。夏季の熱中症対策や顔の表情が見える透明マスクの導入等がその一例です。いわゆるSNS上にあるようなマスク派、ノーマスク派などといったものではなくて、政府の責任において、医学や科学、児童心理学や比較認知発達科学等に至るまで、幅広い知見を集めた上での御判断を伺いたいというのがその趣旨でご……

第208回国会 文教科学委員会 第10号(2022/05/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  質疑に入るに際して、大臣の御所見、御見解、伺いたいと思います。  この大学ファンドの予算の一部、六千百十一億円は建設国債で賄われております。しかも、これ令和三年度補正です。当初予算ではないところに課題の本質があるし、建設国債は、言わずもがな、対象を道路や橋などのインフラ、物的資産を得るためのものです。戦後の経済復興を目的として、一九六六年から現在に至るまで発行をされております。  大学ファンドは道路でも橋でもありません。一体どういった整理をされているのか。また、そんなことするくらいなら財政法を改正して、使い道を堂々と教育や科学技術としたなど……

第208回国会 予算委員会 第3号(2022/02/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 さきに矢田議員の方から、ロシアが軍事侵攻したのにロシア経済分野協力担当大臣を設置したままでは国際社会に誤ったメッセージを送るリスク、それを萩生田大臣は、制裁措置を実行していくフェーズであるというふうに、意を酌んでいただき、御答弁いただきました。  総理に伺います。この担当大臣というのを廃止をして、我が国は毅然と対応していくんだ、それを迅速に決めたんだ、そういうメッセージを発していく、そのために、これ閣議で廃止できますから、そういったものを検討されるというお気持ちございませんか。
【次の発言】 その意思表示の一つがこのポストの廃止なんじゃないかという問題提起をしております。もう一度……

第208回国会 予算委員会 第19号(2022/05/31、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党の方の伊藤孝恵です。  今、公明党の伊藤孝江議員から言及がありましたので、私もヤングケアラーについて冒頭伺いたいというふうに思います。  私、次女の耳の障害がきっかけで今ここにおりますので、育児や介護、それから通訳、そして障害のある兄弟や家族、そのケアと学業のはざまにいる子供たち、これは他人事ではありません。  このヤングケアラー支援の最たる課題、これは実は自治体によって取組に著しい格差があることなんです。それを乗り越えられるのは法律しかないと私は思っています。  本日公表の骨太の方針の原案には、ヤングケアラー支援の安定財源について方針を盛り込んでいただいていると承知し……


伊藤孝恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

伊藤孝恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2020/02/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 三人の参考人にいただいた貴重な御示唆、本当にありがとうございました。  まず冒頭、松本参考人にお伺いしたいと思います。  プレシンママ、これからシングルマザーになる方々への支援の必要性について伺いたいと思います。  日本は、もちろん、離婚をしなければ児童扶養手当というのがいただけません。あらゆる公の支援というのは戸籍をベースに受けられたり受けられなかったりというのがあります。また、日本は住所コンシャスというか、住所がないとなかなか就職もままならなかったり、保育園が転園できなかったり、小学校に入れなかったり、でも、不動産屋に行くとしっかりした保証人を求められて、それから前年の年収を……

第201回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2020/02/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 国民民主党の伊藤孝恵でございます。三人の参考人の先生方、大変実態に即した知見を御教授いただき、本当にありがとうございます。  まず、小島参考人に伺いたいと思います。  小島参考人には二点、外国をルーツとする子供たちの就学義務とそれから健診についてお伺いしたいというふうに思いますが、特に最後の御教授をいただいた守られていない外国人の子供の健康問題、これについてちょっと心配になりました。健診を受けられていないということ、それは子供たちの、特にこれでいうと、ブラジル人の方々が通う学校なんですけれども、子供の健康状態というのも気になるんですけれども、これは公衆衛生の観点からも非常に重要な……

第201回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2020/05/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○伊藤孝恵君 ただいま高橋委員の方から、子供の経済的貧困、また心理的貧困について非常に御示唆に富むお話、聞かせていただきました。  新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、低所得の一人親、そういった方々の収入が減って、想像を絶するような相談が私の下にも寄せられております。例えば、食べるものがないので公園に行って親子で水を飲んで空腹をしのいでいる、そんなようなお話を聞くたびに本当にたまらない気持ちになります。  野党五党は既に児童扶養手当の拡充を求める法案を提出しておりまして、二次補正での確実な手当てやそもそも児童扶養手当の増額を求めておりますけれども、この子供の貧困、とりわけ母子家庭の貧困につい……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号(2020/11/30、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  本日は、国と地方の行政の役割分担に関する件、特に外国人児童生徒に係る課題について伺ってまいりたいと思います。  昨年、文科省が実施した初の全国調査により、およそ二万人の外国人児童生徒の不就学実態が明らかになりました。日本で暮らす外国人児童生徒はおよそ十二・四万人ですので、実に六人に一人が不就学だということになります。  ユニセフによれば、小学校に通っていない子供の割合が世界で最も高い地域はサハラ以南のアフリカ地域で、それでもおよそ五人に一人だそうなので、日本における外国人児童生徒の不就学実態がいかに異常かお分かりいただけると思います。  に……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2021/02/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  お二人の参考人の先生方、今日はありがとうございました。  まず、山中参考人にお伺いしたいというふうに思います。  参考人が先ほどからおっしゃっている障害理解、障害者理解というのは、例えば整えられた環境ですとか、おっしゃっていたような一学期に一回だけというような、そういった行事というのではなかなか深まり得ない、やっぱり一緒に育って、一緒に時間を過ごしてというものでしか深まり得ないというふうに思いますし、それがなかなか進んでいかないというような戸惑いも含めて、悔しさも含めて、参考人の語尾から感じたところであります。  しかしながら、今回、オンラ……

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2021/02/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  三人の参考人の皆様、本日はありがとうございました。  まず冒頭、鳥井参考人に伺います。  昨今、アジアにおいては非常に看過できないような深刻な人権侵害が発生しており、また、それが今も継続をしております。  我が国と人権と法の支配といった普遍的価値を共有する国々においては、加害者たる個人や団体に対して人権侵害行為を理由にピンポイントで資産凍結やビザ規制などの制裁を行う、いわゆるマグニツキー法などが整備され、実際に制裁が発動されておりますが、日本にはまだございません。それどころか、難民条約を批准しているにもかかわらず、現行法上、難民認定の基準は……

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第4号(2021/04/14、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党・新緑風会の伊藤孝恵です。  今日は、三人の参考人の皆様、本当にありがとうございました。  私からは、澁谷参考人にお伺いをしたいというふうに思います。  私もヤングケアラー問題について勉強したいと思って、いろいろ調べ始めたのは二年前でした。国立国会図書館にもお願いしていろいろ資料を探してもらったんですけれども、なかなか発信をしている方がいらっしゃらない、ほとんどいない中で、澁谷参考人、貴重な貴重なお一人でした。今回、初のこの全国調査によって国内に推計十万人ものヤングケアラーがいるということが明らかになり、これが可視化されて、これをてこにこれから政策を推進していこう、この……

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第6号(2021/05/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 新型コロナウイルス感染症は社会の最ももろい部分をあぶり出しました。こういった危機のとき、いろいろなところで引用される十八世紀のスコットランドの哲学者、トマス・リードの言葉があります。鎖の強度はその一番もろい箇所の強度に等しい、なぜなら、その箇所が崩れたら鎖全体がばらばらになって崩れ落ちるからだ。日本社会の最ももろい部分とはどこなのか。  ステイホームは家の中の問題を顕在化させました。家計の悪化は生きる気力や尊厳を奪い、いらいらが抑えられずに弱い子供や家族に手を上げる大人を増加させました。DV相談件数はコロナ禍で過去最大。偏りがちだった育児、家事、介護の女性への負担、非正規雇用者の……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2022/02/09、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党の伊藤孝恵です。  三人の参考人の皆様、コロナ禍にもかかわらず御足労いただきまして、ありがとうございました。  まず、駒崎参考人に伺いたいと思います。  こども宅食をインフラ化して、デジタルソーシャルワークで支援の端緒とする、大変必要だなというふうに思いました。というのも、コロナ禍でいろいろなお母さん方、お父さん方から御相談いただくんですけれども、地元のフードバンクに相談をしても、自分たちは自立支援であって食料支援じゃないんだといって門前払いされてしまうんですよね。そういう方々をいっぱい見てきたので必要だなというふうに思いましたし、可能であれば、これ、食材だけじゃなくて……

第208回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2022/02/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○伊藤孝恵君 国民民主党、伊藤孝恵です。よろしくお願いします。  まず、今村参考人にお伺いしたいと思います。  いつも様々なインタビュー記事、共感しております。かく言う私も、中学時代にいじめに遭いまして、学校に行きたくないというふうに言ったら、じゃ、行かなくていいんじゃないというふうに母が即答してくれた、そのうれしさを大変覚えています。やっぱり行くわと言ったときには、じゃ、今日一日だけ頑張ろうねというふうに、おまじないのように玄関先で頭を抱き締めてくれた、あのことは三十年たっても覚えております。  そこで、質問は、親への支援というところです。  不安の中、不登校になる子供たちに寄り添うことで親……



伊藤孝恵[参]委員会統計発言一覧(全期間)
24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

伊藤孝恵[参]在籍期 : 24期-|25期|
伊藤孝恵[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。