塩村文夏 参議院議員
25期国会発言一覧

塩村文夏[参]在籍期 : |25期| 今期は集計中です。
塩村文夏[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは塩村文夏参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

塩村文夏[参]本会議発言(全期間)
|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 参議院本会議 第4号(2020/01/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 立憲民主党の塩村あやかです。  私は、立憲・国民.新緑風会・社民を代表して、ただいま議題となりました令和元年度補正予算三案に対し、反対の立場から討論を行います。  討論に入る前に、台風第十五号を始め、相次ぐ自然災害の犠牲となられた方々に哀悼の意を表すとともに、被災をされた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  また、政府には、新型コロナウイルスへの対応について、感染拡大の防止策、国民への迅速かつ的確な情報提供等、より一層対応の強化をお願いいたします。  昨年来、菅原一秀前経産大臣と河井克行前法務大臣の辞任ドミノ、河井あんり議員に関する公職選挙法違反疑惑や一億五千万円もの選挙資金……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第21号(2021/05/12、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村あやかです。  私は、ただいま議題となりました子ども・子育て支援法及び児童手当法の一部を改正する法律案について、会派を代表して質問をいたします。  今年の出生数は八十万人を割ることが先般の経済財政諮問会議で示されました。これは従来の政府予測よりも十年も早く、事態は深刻です。そんな中、日本の少子化に歯止めを掛けるために、この本会議場にいる私たちがまずは個人でもできることがあります。EBPMではっきりと示されました。  それは、男性の家事、育児の参加です。  この議場にいる多くの皆さんは、予算を付けることだと思ったのではないでしょうか。確かにそれも重要です。しか……

塩村文夏[参]本会議発言(全期間)
|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

塩村文夏[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 立憲・国民.新緑風会・社民の塩村あやかでございます。  七月の参議院選挙で初当選をさせていただきまして、今日が初めての質問になります。よろしくお願いいたします。ありがとうございます。  冒頭、質問に先立ちまして、この度の台風十五号、十九号、そしてその後の豪雨災害で犠牲になられた方々の御冥福を心からお祈り申し上げ、また被災された方々に深くお見舞いを申し上げます。  本日は、武田大臣にも御出席をいただいております。今回の度重なる災害について関係省庁からお話を伺ったんですけれども、省庁間や地方自治体との連携がうまくいっていないと感じる部分が多々ございました。武田大臣には、関係省庁の横……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 内閣委員会 第閉会後2号(2020/08/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 共同会派の塩村あやかでございます。  まず、九月末に期限を迎えます支援金の延長についてお伺いをいたします。  雇調金の方は延長の方向で検討されていると承知をしているんですけれども、様々な支援金などが、まだ感染拡大が収束をしておりませんので、例えば休業支援金の延長なども当然すべきだと私は考えております。  先ほど、いろいろ適切な時期を見て判断をするということだったんですけれども、つまり、これ延長の方向で議論が進んでいると、そのような解釈でいいか、まずお伺いをしたいと思います。  同時に、延長に当たりましては、単に期限を延ばすのではなく、これまでに生じている問題を踏まえて必要な修正……

第201回国会 内閣委員会 第7号(2020/04/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 おはようございます。立憲・国民.新緑風会・社民の塩村あやかでございます。  まず、高齢運転者対策について、特に運転技能検査、こちらについてお伺いをしたいと思います。  本法案では、運転技能の検査が導入をされることになっています。警察庁の分析では、七十五歳以上の高齢運転者の死亡事故の要因は、七十五歳未満の運転者と比較をして、ハンドル操作に問題があったり、アクセルとブレーキの踏み間違いが多いという結果が出ています。法案では、検査の結果が一定の基準に達しない者には免許を更新しないとしていますが、このような分析を踏まえて、運転技能検査ではどのような内容の検査を行い、どの程度の運転技能を……

第201回国会 内閣委員会 第8号(2020/04/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 共同会派の塩村あやかです。  まず、三年で六百五十億円の予算が組まれている就職氷河期の応援プランについてお伺いをいたします。  三年で三十万人の正規雇用を目標としておりますけれども、これはコロナが発生する前に組まれているものですので、果たしてこのままやっていて大丈夫なのかどうか、もう当事者として本当に気になっております。  目標とかもろもろ、施策、見直しが必要ではないか、まずお伺いいたしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  これ絶対見直しをしなくては、これ三年三十万人、無理ですよ。だって、これだけ環境が変わっているわけですから。もう絶対に見直しをしていただい……

第201回国会 内閣委員会 第13号(2020/06/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 共同会派の塩村あやかでございます。  法案審査に入る前に、通常国会で今回私の質問は最後になると思いますので、長い休みに入る前に、十兆円もの予備費を積んだ二次補正を含めて三テーマほど質問をさせていただきたいと思っております。  まず、不妊治療についてお伺いをしたいと思っております。  少子化対策、少子化社会対策大綱ですね、これ、パブコメを経て一部の修正がありまして発表されました。その中に、効果的な治療に対する医療保険の適用の在り方を含め、不妊治療の経済的負担の軽減を図る方策等についての検討のための研究調査を行うという文言が入ったことは本当に評価ができるというふうに思っております。……

第201回国会 予算委員会 第14号(2020/03/25、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 立憲民主党の塩村でございます。今日はよろしくお願いいたします。  昨日の夜、オリンピックの延期のニュースが飛び込んでまいりました。  加藤大臣にお伺いいたします。  この延期の決定、知ったのはいつでしょうか。御相談はあったんでしょうか。
【次の発言】 そうですか。ちょっと今日はコロナのことで聞きたいと思ったので、コロナ関連でやはり延期になりましたから、大臣に相談があったのかどうか、そこを聞きたいと思ってお伺いをさせていただきました。  次なんですけれども、じゃ、これ聞いてちょっと分かるのかどうか分かりませんが、総理が年内は難しいだろうと発言がありました。この年内難しい、ここにつ……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 災害対策特別委員会 第5号(2020/11/27、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村あやかでございます。  まずは、被災者生活再建支援法改正案、こちらについて質問をさせていただきたいと思います。  全国知事会が七月二十日に行った緊急要望では、七月の豪雨災害に関して、平成三十年七月豪雨災害の被災者が二年、平成二十八年熊本地震の被災者が四年という短い期間で再び被災をされている現状を踏まえて、短期間に何度も被災をする場合の生活再建は困難を極めることから、被災者支援に当たっては別枠での支援を検討するなど、特段の配慮をすることと政府に求めています。  災害のたびに被災者生活再建支援金が受けられるとはいえ、短期間のうちに自宅を複数回再建するとなると、二……

第203回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2020/12/17、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。  新型コロナウイルス感染症に対して、対応についてお伺いをいたします。  政府分科会の方針についてお伺いをいたします。  相当数の質問がございますので、これ国民のメッセージだと、リスクコミュニケーションを意識をして、できれば結論を先に分かりやすく答えていただきたいと思います。先ほど来から聞いていて、結局のところ何を言っているのかよく分からないというところが非常に多くありまして、これが今の感染拡大の結果の一因にもなっているんじゃないかなと私は感じておりますので、リスクコミュニケーション、これを意識して御答弁を是非お願いしたいと思っております。  ……

第203回国会 内閣委員会 第2号(2020/11/17、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主党の塩村でございます。  まず、女性の健康の観点、女性活躍の視点から、女性特有のがんについてお伺いをいたします。  厚生労働省のリーフレット、こちらになるんですが、若い女性のがんの多くを占める子宮頸がんは日本では毎年約一万一千人の女性がかかる病気で、毎年約三千人の方が亡くなっています。患者さんは二十代から増え始めて、三十代までにがんの治療で子宮を失って妊娠ができなくなってしまう人も毎年約一千二百人もいます。  子宮頸がんのほとんどがヒトパピローマウイルス、HPVというウイルスの感染で生じますが、HPVワクチンの接種により子宮頸がんの原因の五割から七割を防ぐことができると……

第203回国会 法務委員会 第3号(2020/11/19、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主党の塩村あやかでございます。私の方からも質問をさせていただきたいと思います。  今回、今十七年ぐらい話が進んでいなかったということで、私たちは国会の責任としてしっかりと今回は前に進めて一定の結論を得なくてはいけないというふうに思っております。  私の方からは、法案について具体的にお聞かせいただきたいと思っております。  まずお伺いしたいのが、第九条そして第十条についてです。  九条と十条の規定は、現状においても、これまでの最高裁の判例などにより司法上、担保、確立はされています。でも、この規定であれば急いで立法する必要はないのではないか、こうした声も聞こえているところです……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 議院運営委員会 第19号(2021/04/09、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。  早速質問に入らせていただきます。よろしくお願いいたします。  まず、まん延防止等重点措置及び緊急事態宣言の基本は国、本部長である総理の権限、そして責任であるということをまず確認をしておきたいと思います。  現政権は、常に目先経済に比重を置いていると言わざるを得ません。そして、その姿勢を隠すために知事の要請と専門家の判断を御都合主義的に利用しているのではないかと、こうした声も聞かれています。  昨年末、東京都の緊急事態宣言の要請は拒否、一方、二月末の大阪府からの緊急事態宣言の解除の要請には即座に応諾をしています。さらに、東京都の三月の解除につ……

第204回国会 決算委員会 第4号(2021/04/19、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。今日もよろしくお願いいたします。  ちょっと質問の順番を入れ替えまして、先に災害対策についてお伺いをしたいと思います。  資料一を御覧ください。  西日本豪雨災害や一昨年の台風十九号で明らかになったものが、重機はあってもオペレーターがいないということです。オペレーターというのは操縦する人のことですね。これ、幾つも報道がされましたので、皆さん御存じかと思います。  私は、西日本豪雨災害時には広島に住んでおりまして、発災当初からその後一年半ぐらい掛けてずっとボランティアをしておりました。シャベルを持って手作業でずっとやっていくものですから、腱鞘炎に……

第204回国会 決算委員会 第7号(2021/05/24、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村あやかでございます。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入らせていただきます。  四月十九日の決算委員会で、私は就職氷河期の質疑を取り上げさせていただきました。そこで限定求人の実態について取り上げました。  資料一を御覧ください。  これ、一枚の紙にA社からD社、四社分並べました。これは就職氷河期限定求人を出している企業です。左側の方に就職氷河期限定求人が掲載されておりまして、右側は通常求人です。前回も指摘をさせていただきましたとおり、これ、同じ時期に、本当、一般の採用と就職氷河期の限定求人が一緒に並んで募集されていて、これ、つま……

第204回国会 災害対策特別委員会 第3号(2021/03/23、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民共同会派の塩村でございます。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、防災備品の有効活用についてお伺いをいたします。  国や地方公共団体には多くの備品がされています。東日本大震災を契機に本格的に災害発生時に備えて始められた食料の備蓄はもう定着をしており、災害対応で使用されることがなかった災害備蓄食料は賞味期限を勘案して各行政機関において更新が進められていますが、フードロスとならないよう、災害備蓄食料はフードバンクや防災訓練において活用がされています。  取組は格段に進んでいると思いますが、資料一を見てみると、平成三十一年の段階では四割の行政機関で……

第204回国会 災害対策特別委員会 第8号(2021/06/09、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。  これ、病院船の推進ということだと思うんですが、まず、本法案で発議者が想定をしているこの病院船というものが具体的にどのようなものなのかを、これどういうものを想定しての法案提出であるかをお伺いしたいと思っております。  といいますのも、三月三十日に公表されました病院船の活用に関する調査・検討を踏まえた政府の考え方によれば、様々な課題があることから、当面、新たに病院船の建造に着手をするのではなく、既存船舶を活用した災害医療活動の具体化に取り組むと、こうしたことだったんですね。恐らくこれは、自衛隊に医療機能を持った艦艇が九隻ほどあることから、まずは……

第204回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2021/07/15、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民の塩村でございます。  先ほど木戸口委員の方から支援金の話ありましたけど、本当に東京、私、選出なんですが、遅れているんですよね。このような状況で、いろいろな制約とか制限とか強要などをしていけばどうなるかと。皆さん仕事がなくなってしまうわけなんです。ですから、支援金などなどは皆さんに迅速に届くように大臣からもお願いをしていただきたいと思います。二か月とか、人によっては三か月近く、申請してもまだ入らないという人が私の周りにもおりますので、是非ここはお願いしたいと思っています。  それで、今皆様にお配りをしている資料の三を御覧ください。  これは、六月十一日に発出をした酒類……

第204回国会 内閣委員会 第2号(2021/02/03、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村あやかでございます。  西村大臣に今日はいろいろお伺いをしたいと思っています。多くの人が、西村大臣は国民の方を向いてくれているのか、今日は楽しみに見てくれておりますので、是非よろしくお願いをいたします。  そこで、早速、西村大臣にお伺いをいたします。  今回のこの改正案なんですが、国民とか労働者とか、こうした言葉が入ってないんですよね。私は、読んでいて少し違和感がありました。大臣として、国民とか労働者とか配慮されたのか、気にならなかったのか、まずお伺いをいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  国民生活の安定とか、ただ、主語がこれは事業主さんとか……

第204回国会 内閣委員会 第4号(2021/03/16、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民の塩村でございます。  まず、丸川大臣に端的にお伺いをしたいと思います。  大臣として個人の考えることは述べないとのことで、個人、政治家として埼玉県議会議員に反対文書を送っているんですが、夫婦別姓について。これ、事実関係自体は間違いないということでよろしいでしょうか。
【次の発言】 個人として送ったのではなく、議員として、政治家として送ったということでよろしいでしょうか。
【次の発言】 非常にちょっと分かりにくかったので、ちょっと理解の追い付かない私に改めてもう一度御説明を願いたいんですが、大臣としては個人の考えを述べることはできないというふうに答弁をしていらっしゃる……

第204回国会 内閣委員会 第5号(2021/03/22、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民の塩村でございます。  ちょっと時間もかなり限られておりますので、まず、皆さんにお配りをした二枚のホッチキスで配ってある方を見ていただきたいと思っております。これ、通告をしていないので、要望させていただきます。  週末に通信社からニュースの配信がされました。これは、急増する女性自殺者、データが語る非正規雇い止めとの残酷な関係という記事です。これ、ホッチキス留めの方ですね。  これ、中身の右側見てほしいんですよ。これ、失業したからといって、すぐに女性たち、非正規の方々、自殺に追い込まれるわけではなく、蓄えや支援などで生活を営むことはできるだろうと、それが一か月、二か月と……

第204回国会 内閣委員会 第10号(2021/04/08、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。よろしくお願いいたします。  ちょっと質問がほとんどかぶってしまっていて、同じ会派だと、かなり重なる部分がほとんどになってくるとは思うんですが、私なり、当事者なりの問題意識がありますので、そのままやらせていただきたいと思いますが、できるだけ完全にかぶるところは削除しながらやっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。  まず、本法案の趣旨、今回の改正の趣旨を端的にお伺いをしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  それを踏まえながら質疑を行いたいと思っています。  まずお伺いしたいのが、認識が本人ができない付きまといについ……

第204回国会 内閣委員会 第14号(2021/04/22、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民の塩村でございます。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、平井大臣にお伺いをいたします。  前回の内閣委員会で、六十三本の法案を五つに束ねたと。この束ね法案なんですが、束ね過ぎじゃないかという声が出まして、私もそう思うんですね。しかしながら、大臣は、実はもっと束ねたかったという答弁がありまして、ちょっとどよめきが起こったと記憶をしております。  今後の参考のために、是非、大臣はほかに何を束ねたかったのか、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございました。  なるほどなというふうに思う部分も非常にたくさんありました。読み仮名の部分とか、デジタ……

第204回国会 内閣委員会 第18号(2021/05/13、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。今日はよろしくお願いいたします。  今日は、戦没者の遺骨収集についてお伺いをしたいと思います。  ちょっとその前に、今日沖縄のことはお聞きしないんですが、一言だけ申し上げます。  南部の御遺骨がある可能性がある土砂、これを辺野古に使うということで結構怒りの声も日本中から上がっております。私も、是非これ使うことはやめていただきたいと最初に申し上げておきたいというふうに思います。  それでは、質問に入らせていただきます。  沖縄と硫黄島、そして海外で死亡をした日本の戦没者は二百四十万人で、このうち遺骨の収容、日本に送還をされたものは百二十八万柱と、……

第204回国会 内閣委員会 第19号(2021/05/18、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。  参考人の皆様、本日はお忙しい中、そして緊急事態宣言の中、本当にありがとうございます。  参考人の皆さんの話を参考にしながら、少し質疑をさせていただきたいというふうに思っております。  私は、子育て応援パッケージという政策を提案をさせていただいております。それは、基本的に保育費を含めた教育費の負担を減らしていくということと、中学校などの給食の無償化とか、産後ケア、ネウボラ、必要なサービスを用意して、親の所得が関係なく、必要な人が必要なときに使えるというものです。  これは、親の所得関係なく使えるということは普遍主義で、非常に私は重要であるとい……

第204回国会 内閣委員会 第20号(2021/05/20、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村でございます。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  少し確認をしておかないといけないと思う点があるため、ちょっと今日は法案質疑ではあるんですが、少し時間をいただきたいと思っております。資料の配付の承諾もありがとうございました。  遺骨収集の件です。  前回、私、遺族の一人として、海外に残されている遺骨の収集事業について質疑をいたしました。御答弁をいただいた中で、事前のレクチャーも含めて、後から読み返してみても、ちょっとよく分からないなと、おかしいなというふうに思うところがあったため、確実なものとするために、短時間で質問をさせてください。  ま……

第204回国会 内閣委員会 第26号(2021/06/10、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民の塩村でございます。大臣、今日はよろしくお願いいたします。  まず最初に、私も述べておきたいと思うんですが、安全保障は非常に重要だと思っています。しかし、法案を見て、今回、非常にやっぱり不思議だなと思ったのが正直な感想です。私は、現実的な安全保障は重要だと考えているため、基本的にフラットな視線でこの法案、読み進めていきました。衆議院の議事録もある程度読ませていただきました。結果として、この法律は結局何を目的としているんだろうかということで、よく分からなかったんですね。何でこんな構成になってしまっているんだろうというふうに私は思っています。  その理由の一つが、恐らく、……


塩村文夏[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

塩村文夏[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2020/02/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 共同会派の塩村あやかでございます。各参考人の皆様、本日は大変に貴重なお話をありがとうございました。  今日は、私からは再生可能エネルギーの主力電源化についてお伺いをしたいと思います。  現在、日本の再エネ比率は、二〇一八年度ですが一七%と、震災前の二〇一〇年度の九%からは約二倍へと増加して、二〇三〇年には二二から二四%へと引き上げるという目標にしています。一方、原子力の構成比率も再エネとほぼ同等の比率としているのは、飯田参考人もおっしゃっていましたが、原発回帰と言わざるを得ないなというふうに少し懸念をしているところです。  国際再生可能エネルギー機関、IRENAは、気候変動に対……

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2020/05/20、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 共同会派の塩村あやかでございます。  本調査会一年目の調査の締めくくりに当たりまして、意見を表明いたします。私からは、再生可能エネルギーと原発の二点について端的に申し上げさせていただきます。  まず、再生可能エネルギーについてです。  二〇一八年七月に策定されました第五次エネルギー基本計画には、再生可能エネルギーの主力電源化が明記されました。しかしながら、多くの分野での導入が可能であるにもかかわらず、十分に進んでいるとは言えません。北海道のブラックアウト、千葉での送電網の断絶による広域の大停電が記憶に新しいところですが、これらは大規模集中発電所を中心に据えている現在のエネルギー……

第201回国会 予算委員会公聴会 第1号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○塩村あやか君 立憲民主党の塩村あやかです。今日はよろしくお願いいたします。  感染症拡大などの非常時には専門家の意見が大切だというふうに思います。今回は、総理の大きな判断について、疫学的な根拠、そして科学的な根拠があるのかについて公述人のお二人にお伺いをしたいと思っています。  まず、全国の一斉休校についてお伺いをいたします。  安倍総理は、二月二十七日、唐突に全国の学校へ春休みまでの一斉の休校を要請いたしました。子供を感染から守るための措置として理解を示す声がある一方、共働き世帯の子供はどこで過ごすのか、余った給食用の食材はどうするのかなど、突然の発表に現場は大混乱を招いています。また、共……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2021/02/10、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民共同会派の塩村あやかでございます。今日は、三人の参考人の皆さん、貴重な話を本当にありがとうございました。  私の方からは、天然ガスということで、西澤参考人を中心に二、三問お伺いをしていきたいなというふうに考えております。  今日のテーマは、西澤参考人の方からはカーボンニュートラルということでお話を伺ったんですが、これは再エネの回とかそっちの方でちょっと生かしながら、質疑に今後生かしていきたいなというふうに思っておりまして、私は、今日のこの回のテーマである資源の安定供給、今日は国際の回ということで、地域の偏在とかそうした問題についてお伺いをしていきたいというふうに思って……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2021/02/24、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲・社民共同会派の塩村でございます。  今日は、お三方の先生、非常に貴重なお話をありがとうございました。これまで、私、全然こうした分野に詳しくなかったんですが、今日三人のお話を聞いて、ある程度分かったんじゃないかなというふうに思っているところです。こうしたことがしっかりと外に、もっと世間に発信されていけば全然変わってくるんじゃないかなというふうに、今日お話を聞いていて感じました。  こちらは多分、恐らく岡部先生のお話の中に、資源供給制約ばかりが世の中に出ていくので、技術的な制約とか環境制約の面、ここが大きいのにここが伝わっていないということがありました。ここに今後注目をしてい……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第5号(2021/04/21、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主党の塩村でございます。今日は、参考人の皆さん、本当に勉強になる話をありがとうございました。  今日は、未来に向けた雇用への転換として、グリーンニューディールという視点でお三方に一問ずつお伺いをしたいと思っております。  まず、松下参考人にお伺いをしたいと思っています。  世界はどんどんと再生可能エネルギーの拡大を進めて、コストも電気料金も引下げになっていると参考人の資料で読ませていただきました。欧州やアジアの国々は、原発ゼロ、再生可能エネルギー一〇〇%、石炭火力フェーズアウトなどの目標を持っていて、それによって新たな雇用が生まれ、地域と国全体の経済の発展を図ろうとしてお……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第6号(2021/05/12、25期、立憲民主・社民)

○塩村あやか君 立憲民主・社民の塩村あやかでございます。  本調査会二年目の調査の締めくくりに当たりまして、意見を表明いたします。  初めに、資源の安定供給です。  日本国内における鉱物生産はほぼゼロと、海外依存が顕著な実態にあります。カーボンニュートラルを実現するためには、レアアースやコバルトといったレアメタルが欠かせませんが、レアメタルには、主に中国やアフリカで生産されています。こうした国では、環境配慮に欠けた生産や人権侵害の懸念される労働といった深刻な問題があると言われています。  そこで、鉱物資源を適切な方法で安定的に調達をするためには、資源調達先の多角化の取組が求められるとともに、一……



塩村文夏[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

塩村文夏[参]在籍期 : |25期| 今期は集計中です。
塩村文夏[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。