国会議員白書トップ参議院議員森勝治>本会議発言(全期間)

森勝治 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

森勝治[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

森勝治参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
15103文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
4223文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

5回
701文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

5回
2255文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
13回
22282文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

7期(1965/07/04〜)

第56回国会 参議院本会議 第8号(1967/08/18、7期、日本社会党)

○森勝治君 私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律案に対しまして質疑を行なうものであります。  佐藤総理大臣、まず、あなたにお尋ねしたいと存じます。  国民からその成立の一日も早からんことを期待された政治資金規正法を骨抜き、廃案として、その抜いた骨を今度はオブラートに包んで物価高、税金高で食傷ぎみの国民の口の中へ無理やりに押し込もうというのが、この健康保険法改悪の姿ではないでしょうか。これでは骨がじゃまで飲み込むわけにはまいりません。国民は全く迷惑しごくでございます。しかも、権力の上にあぐらをかき、数にものを言わせ、強引に押し切ろうと……

第58回国会 参議院本会議 第10号(1968/04/05、7期、日本社会党)

○森勝治君 私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま郵政大臣より趣旨説明のありました公衆電気通信法の一部を改正する法律案に関しまして、佐藤総理並びに関係大臣に対し、若干の質問を行なうものであります。  申すまでもなく、わが国の電信電話事業は、戦後、国有、国営の官業形態から、公共企業体という特殊な経営形態に改革されたわけでありますが、この事業が本質的には依然として全額政府出資の国有事業であり、公衆電気通信事業といたしましては全国的規模の完全な独占事業でありまして、日常生活に欠くことのできない公益事業であることには、少しも変わりはないものであります。したがって、公共企業体としての電電公社には、……


8期(1968/07/07〜)

第61回国会 参議院本会議 第37号(1969/07/25、8期、日本社会党)

○森勝治君 私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいまの社会労働委員長吉田忠三郎君の経過報告に対しまして、若干の質疑を行ないたいと存じます。  私があえて経過報告と呼びまするゆえんのものは、吉田君も述べておられまするように、初めのない中間報告などあり得ないと切に考えるからであります。吉田君から、健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律等の一部を改正する法律案に関して中間報告を求められたけれども、社会労働委員会において趣旨説明がなされておらない。したがって、審査に入っておらないので報告することは何もないということが報告されました。私は、これは重大な問題だと思うのであります。いまだかつて、……


9期(1971/06/27〜)

第68回国会 参議院本会議 第17号(1972/05/26、9期、日本社会党)

○森勝治君 ただいま議題となりました郵便切手類模造等取締法案につきまして、逓信委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、最近、真正な郵便切手類にまぎらわしい外観を有するものが製造、販売され、広く一般に流布されつつある実情にかんがみ、このようなものの製造、販売等を制限することにより、その行使による郵便切手類の偽造に関する犯罪を未然に防止するとともに、郵便切手類の信用の維持をはかろうとするものであります。  その骨子は、郵政大臣または外国政府の発行する郵便切手類にまぎらわしい外観を有するものの製造、販売等については郵政大臣の許可を要することとし、これに違反した者に対する所……

第72回国会 参議院本会議 第7号(1974/01/24、9期、日本社会党)

○森勝治君 常任委員長の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。

第72回国会 参議院本会議 第8号(1974/01/25、9期、日本社会党)

○森勝治君 北海道開発審議会委員の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。

第72回国会 参議院本会議 第13号(1974/03/22、9期、日本社会党)

○森勝治君 常任委員長の選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。

第72回国会 参議院本会議 第23号(1974/05/27、9期、日本社会党)

○森勝治君 常任委員長の選挙は、その手続を省略し、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。
【次の発言】 各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。


10期(1974/07/07〜)

第73回国会 参議院本会議 第3号(1974/07/27、10期、日本社会党)

○森勝治君 私は、ただいまの柴立君の動議に賛成いたします。

第74回国会 参議院本会議 第2号(1974/12/14、10期、日本社会党)

○森勝治君 私は、ただいまの細川君の動議に賛成いたします。

第74回国会 参議院本会議 第5号(1974/12/23、10期、日本社会党)

○森勝治君 私は、ただいまの細川君の動議に賛成いたします。

第77回国会 参議院本会議 第14号(1976/05/24、10期、日本社会党)

○森勝治君 ただいま議題となりました案件について、逓信委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。  本件は、日本放送協会の昭和五十一年度収支予算、事業計画及び資金計画について国会の承認を求めようとするものであります。  その概要を申し上げますと、まず収支予算につきましては、今後三カ年間の経営見通しに基づき、受信料を、普通契約にあっては月額三百十五円から四百二十円に、カラー契約にあっては四百六十五円から七百十円にそれぞれ改めることとしております。  次に、事業計画につきましては、その重点をテレビ難視聴解消の促進、放送番組の充実刷新、広報・営業活動の強化などに置いております。  委員会……

第78回国会 参議院本会議 第11号(1976/11/04、10期、日本社会党)

○森勝治君 ただいま議題となりました公衆電気通信法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法案につきましては、さきに本会議において趣旨説明を聴取しておりますので、簡単にその骨子を申し上げますと、日本電信電話公社の経営状況にかんがみ、その財政的基盤の確立を図るため、通常電報料を二倍に、加入電話の基本料を二倍に、電話の度数料を現行の七円から十円に、電話架設の際の設備料を単独電話については現行の五万円から八万円に、それぞれ引き上げようとする料金改定を行うことを主なる内容とするものでありまして、公布の日の翌日から施行することとしておりますが、……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

森勝治[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書