国会議員白書トップ参議院議員松浦大悟>本会議発言(全期間)

松浦大悟 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

松浦大悟[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

松浦大悟参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
4676文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
3382文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
2回
8058文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

21期(2007/07/29〜)

第169回国会 参議院本会議 第24号(2008/06/04、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○松浦大悟君 私は、民主党・新緑風会・国民新・日本の松浦大悟でございます。  ただいま議題となりました衆議院送付の少年法の一部を改正する法律案について質問いたします。  このたび、衆議院において民主党の主張に沿って修正合意がなされたことは、去年の参議院選挙における与野党逆転の効果の一つとも言えますが、与党も真摯に我々の主張に耳を傾け、丁寧に議論を重ねた結果であり、これは国民にとっても大変喜ばしいことであると思います。  我が会派は、ほかにも、後期高齢者医療制度の廃止や農業者戸別所得補償制度、年金問題など国民から期待の強い提案を数多くしてきました。是非とも、そのすべてを今回と同じくそのまま取り入……


22期(2010/07/11〜)

第183回国会 参議院本会議 第19号(2013/05/15、22期、民主党・新緑風会)

○松浦大悟君 民主党・新緑風会の松浦大悟です。  ただいま議題になりました平成二十五年度予算案に対し、反対の立場から、会派を代表して討論いたします。  本題に入ります前に、私は、本院の一員として、本院の特性と伝統を断固として守るべきだとの立場から、是非にも一言申し上げたいことがあります。それは、先日、本院の歴史上初めて、与党である自民党の環境常任委員長が、私たち野党が一致して賛成して解任を決議され辞任した不祥事の件であります。  私があえて不祥事と指摘いたしましたのは、良識の府であると同時に、熟議の府、再考の府としても重要な役割を担っている本院におきまして、長年にわたり積み上げてまいりました議……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

松浦大悟[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書