国会議員白書トップ衆議院議員高木吉之助>本会議発言(全期間)

高木吉之助 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

高木吉之助[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

高木吉之助衆議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言についてまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容の一覧が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクからページ内の各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
2411文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
3933文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
4回
6344文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

本会議発言一覧(衆議院)

24期(1949/01/23〜)

第13回国会 衆議院本会議 第27号(1952/03/29、24期、自由党)

○高木吉之助君 ただいま議題と相なりました商品取引所法の一部を改正する法律案について通商産業委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。  昭和二十五年法律第二百三十九号をもつて施行せられました商品取引所法は、施行後一箇年有半をけみし、その間に設立せられました取引所は十一箇所に及び、爾来円満な発展を見つり、國民経済の適切な運営に寄與して参つておるのであります。御承知の通り、同法は、商品取引所の組織、商品市場における売買の管理等について定めているのでありますが、その施行後、取引所における売買取引の安全、取引所自治の伸張等を期する上において、現行制度に適当な改善を加えるなど、なお一段の……

第13回国会 衆議院本会議 第61号(1952/06/26、24期、自由党)

○高木吉之助君 ただいま議題となりました自転車競技法等の一部を改正する法律案について、通商産業委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。  御承知のごとく、自転車競技法の目的とするところは、自転車産業の振興と地方財政の増收をはかるのにあるのでありますが、現行法施行以来、競輪の盛況に伴いまして、直接競走の施行による競走車並びに実用車の改良のほか、競輪の牧益から自転車産業振興費として支出を見ました金額は、昭和二十四年以降昨年度まで合計約七億二千万円に達し、商工中金その他の金融機関を通じての自転車産業に対する貸付金、中小自転車企業の共同施設費、自転車工業研究補助金あるいは自転車の輸出進……


25期(1952/10/01〜)

第15回国会 衆議院本会議 第29号(1953/02/21、25期、自由党)

○高木吉之助君 ただいま議題となりました輸出品取締法の一部を改正する法律案について、当委員会における審議め経過並びに結果を概要御報告申し上げます。  申し上げるまでもなく、この制度は終戦後民主化の一環として発足したものでありまして、本法制定以来今日まで二回にわたり改正を加えて参つているのであります。しかしながら、わが国貿易の最近の実情にかんがみまして、必ずしも適合したものとは言いがたく、特に最近における本邦輸出品に対する海外の批判、すなわち輸出クレームの半分は品質不良によるものでありますが、これを省みますれば、すみやかに現行法の一部に所要の改正を加えて検査制度を確立し、今後ますます競争の熾烈化……

第15回国会 衆議院本会議 第40号(1953/03/13、25期、自由党)

○高木吉之助君 ただいま議題となりました輸出信用保険法の一部を改正する法律案外四法律案の、通商産業委員会における審議の経過並びに結果につき御報告申し上げます。  最初にへ輸出信用保険法の一部を改正する法律案について申し上げます。  本案は、制定以後数次にわたり改正を行い、現在四種類の保険を包含する制度に発展しているのでありますが、最近の輸出取引の実情にかんがみ、なお制度上改善追加を加え、本制度の利用度を高め、普及をはかることにより、輸出振興に資せんとするのであります。  本改正案の要点は次のごとくであります。第一に、輸出手形保険制度の創設でありまして、これは最近貿易の正常化に伴い、信用状なしの……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

高木吉之助[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。