小沢太郎衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  29期(1960/11/20〜)    3回    4691文字
  31期(1967/01/29〜)    0回       0文字
  32期(1969/12/27〜)    6回    2106文字
  33期(1972/12/10〜)    2回    6322文字




衆議院本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第32号(1961/04/21、29期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました地方税法の一部を改正する法律案につき、政府原案に賛成、日本社会党より提出されました修正案に対し反対の討論を行ないます。(拍手)地方財政の最近の状況を見ますと、各地方団体の財政再建の努力と国の施策と相待って、ようやく健全化の効果が上がってきていると認………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第47号(1961/05/30、29期)

私は、自由民主党を代表して、このたび政府より提出されました銃砲刀剣類等所持取締法の一部を改正する法律案に対し、賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)御承知のように、現在の日本の社会の状況を見ますると、殺人、傷害等の暴力犯罪の趨勢は、最近の統計にも明らかなごとく、増加の一途をたどっておりま………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 本会議 第13号(1962/02/20、29期)

ただいま上程されました三党共同提案にかかる、交通の安全と円滑並びに事故防止に関する決議案について、自由民主党、日本社会党、民主社会党の三党を代表して、その趣旨を御説明いたしたいと存じます。(拍手)まず初めに、決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第20号(1970/04/17、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、近年における経済事情の変動にかんがみ、簡易裁判所が取り扱う民事訴訟の範囲を改定しようとするものでありまして、その内容は、訴訟の目的の価額の上限を現行の十万円から三十万円に改める等であります。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第25号(1970/05/08、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近の経済変動並びに国家公務員等に対して支給する旅費の改定等にかんがみ、訴訟費用臨時措置法の規定による証人、鑑定人等の日当、宿泊料及び車賃の最高額をそれぞれ改定しようとするものでありまして、そ………会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第8号(1970/12/11、32期)

ただいま議題となりました両法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のように、一般の政府職員の給与を改善する法案が今国会に提出されているのでありますが、この両案は、裁判官及び検察官についても、一般の政府職員の例に準じてその給与を改善しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第15号(1971/03/09、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、一般の公務員の恩給の年額の増額に伴いまして、執行官の恩給の年額につきましても、一般の公務員の恩給の年額の増額の例に準じてこれを増額することとし、今後、一般の公務員の恩給の年額が改定された場合、………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第22号(1971/03/26、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案の主たる内容は、簡易裁判所において成立した訴訟上の和解等に関する請求異議の訴え等について、その請求の価額が三十万円をこえる場合においては、地方裁判所の専属管轄とし、また、決定書、命令書等は署名捺印………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第32号(1971/05/18、32期)

ただいま議題となりました法律案について、法務委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、最近における市町村の廃置分合等に伴いまして、取手簡易裁判所ほか五つの簡易裁判所の所在地及び立川簡易裁判所ほか六十六の簡易裁判所の管轄区域について、その表示を改める必要があるため、下級裁判所の設………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第16号(1973/03/13、33期)

私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となっております昭和四十八年度予算三案について、政府原案に賛成し、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の共同提案による予算の編成替え要求の動議に反対の討論をするものであります。(拍手)昭和四十八年度の予算は、経済の運営を新しい安定成長の路線に乗せ………会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 本会議 第26号(1975/06/05、33期)

ただいま議題となりました両案につきまして、公職選挙法改正に関する調査特別委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、公職選挙法の一部を改正する法律案について申し上げますと、本案は、まず、最近における選挙の実情にかんがみ、衆議院議員の総定数を二十名増員するとともに、十一の選挙区におい………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10