国会議員白書トップ衆議院議員渡辺肇>本会議発言(全期間)

渡辺肇 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

渡辺肇[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

渡辺肇衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
1852文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
1回
1852文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

31期(1967/01/29〜)

第61回国会 衆議院本会議 第60号(1969/07/12、31期、自由民主党)

○渡辺肇君 ただいま議題となりました社会労働委員長森田重次郎君解任決議案に対しまして、私は、自由民主党を代表して、反対討論を行ないます。(拍手)  本決議案の理由は、社会労働委員会において森田委員長の委員会運営が適切でなかったということにあるようでありますが、その理由があまりにも一方的な偏見に満ちていることに驚かざるを得ないのであります。(拍手)したがって、私は、野党の提案者とは全く見解を異にするものであります。森田委員長に対しましては、私が申し上げるまでもなく、その円満な人柄は、だれからも愛され、わが党はもちろん、野党からも名委員長としてひとしく評価されており、その誠実な職務ぶりに心からの賛……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/11/02

渡辺肇[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


■著書
2020年10月新刊