国会議員白書トップ衆議院議員神崎武法>本会議発言(全期間)

神崎武法 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

神崎武法[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

神崎武法衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
3955文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
2141文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
255文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
1回
255文字

6回
58866文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

6回
45388文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
20630文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
17451文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
19回
148686文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
1回
255文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

40期
郵政大臣政府、第128回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(衆議院)

37期(1983/12/18〜)

第101回国会 衆議院本会議 第21号(1984/04/25、37期、公明党・国民会議)

○神崎武法君 私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました臨時教育審議会設置法案につきまして、総理並びに文部大臣に対し質疑を行うものであります。  我が国の教育は、六万六千の学校、二千八百万人の在学生、そして百三十万人の教職員という、数の上でまさに世界に誇り得る立派な規模となったと言えましょう。しかし、その反面、落ちこぼれや登校拒否、校内暴力、非行問題など深刻な問題が山積しております。受験競争と試験の中で、無気力、無関心、無感動等の四無主義、五無主義と言われる状況が子供の間に見られるようになっています。  教育の目的は機械をつくることではない、人間をつくることであると言っ……


39期(1990/02/18〜)

第118回国会 衆議院本会議 第25号(1990/06/11、39期、公明党・国民会議)

○神崎武法君 塩川議員にお答えいたします。  初めに、今回代替財源法案を提出しなかった理由及び四党間の意見調整の経緯についてであります。  消費税を廃止した場合の代替財源につきましては、既に昨年の第百十六国会に代替財源五法案として提出し、四党の考えを明らかにしております。この五法案は、参議院で可決された後、衆議院に送付されたという経緯があることは御存じのとおりでございます。  私どもは、基本的には、昨年の代替財源案を踏襲することとしております。今回は、平成二年度政府予算案に対する組み替え要求をもって代替財源の基本的考え方を明らかにしたところであります。政府におかれましても、消費税見直し法案を提……


40期(1993/07/18〜)

第128回国会 衆議院本会議 第5号(1993/10/14、40期、公明党・国民会議)【政府役職:郵政大臣】

○国務大臣(神崎武法君) テレビ朝日の報道局長発言に関しますお尋ねにお答えをいたします。  放送法は、第一条におきまして放送の不偏不党、第三条におきまして放送番組の政治的公平性の確保などを規定しておりまして、事業者はこれらの趣旨を体して放送を行うように努めなければならないところでございます。  本件のテレビ朝日の報道局長発言につきましては、現在、順次関係者から事情聴取を行っている段階でございまして、郵政省といたしましては、さらに事実関係の把握に努め、適切に対処してまいる所存でございます。(拍手〉


41期(1996/10/20〜)

第140回国会 衆議院本会議 第3号(1997/01/23、41期、新進党)

○神崎武法君 私は、新進党を代表して、橋本総理の施政方針演説等政府四演説に対して質問をいたします。  昨年十二月十八日ペルーの日本大使公邸が武装グループに占拠されて以来一カ月を経過した今日、なお多くの方々が人質とされ、公邸内に閉じ込められたままとなっております。人質とされた方々並びにその御家族、関係者の皆様の御心労は察するに余りあり、私は、昨日の本会議に対する国会決議を外し、問題の早期解決が図られ、人質となっている方々が一刻も早く全員無事解放されることを心から願うものであります。  ところで、事件発生当初、外務省では現地からの情報が錯綜し、政府の対策本部が設置されたのは丸一日後でありました。し……

第142回国会 衆議院本会議 第2号(1998/01/13、41期、平和・改革)

○神崎武法君 私は、新党平和並びに改革クラブの統一会派であります平和・改革を代表して、橋本総理並びに三塚大蔵大臣の演説に対し、質問をいたします。  まず最初に、去る十日、中国河北省北部で発生した地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。ちょうど三年前の阪神・淡路大震災の折には中国の方々からも多大な御支援をいただいており、その友情にこたえるためにも、今回の震災に際し、我が国として最大限の援助をしていくべきであります。政府におかれましても、迅速かつ積極的な対応をされることを望むものであります。(拍手)  私たちは、政党・会派の名称に「平和」を掲げました。そこで、まず若干の所信を申し述べ、総……

第143回国会 衆議院本会議 第4号(1998/08/10、41期、平和・改革)

○神崎武法君 新党平和の神崎武法です。統一会派平和・改革を代表して、小渕総理の所信表明演説に対し、質問を行います。  冒頭、先週、新潟県を襲った集中豪雨災害において、死者を含め多くの被害が出ておりますことについて、被害に遭われた方々に対し、会派を代表して心よりのお見舞いを申し上げます。政府は、激甚災害指定の検討を含め、復旧復興対策、災害弔慰金の交付や災害援護資金の貸し付け、さらには稲作農家等への支援など、早急な対策を講じるよう強く要請いたします。  また、隣国、中国揚子江流域の大水害、さらには韓国首都圏周辺を襲った集中豪雨などによって、多くのとうとき人命が失われ、また甚大な被害が出ておりますこ……

第144回国会 衆議院本会議 第2号(1998/11/30、41期、公明党・改革クラブ)

○神崎武法君 私は、公明党・改革クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました小渕総理の所信演説を中心に、山積する内外の諸問題に対して質問をいたします。  まず最初に、私たち公明党は、去る十一月七日の公明党全国大会において、新党平和と公明が合流して、新しい公明党として船出いたしました。衆議院では、引き続き改革クラブの皆さんと統一会派公明党・改革クラブとして活動させていただくことになりましたので、よろしくお願いいたします。(拍手)  今、私たちには三つの声が聞こえます。一つは、公明党を献身的に支え、育ててくださった支援者の、原点を踏まえて新しい公明党よ立てとの声であります。二つには、今我が国……

第145回国会 衆議院本会議 第2号(1999/01/20、41期、公明党・改革クラブ)

○神崎武法君 私は、公明党・改革クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました小渕総理の施政方針演説を中心に、山積する内外の諸問題に質問をいたします。  冷戦後の世界は、安定した新秩序を模索してきましたが、二十一世紀を目前にして、いまだに確かな設計図を見出せないまま推移しています。  近年、資本主義のグローバル化、バーチャル、仮想化が急激に進み、国際金融も様相を一変しました。共産主義のソ連初め東欧諸国が崩壊し、次々と市場経済化し、資本主義が全世界に広がってグローバル化したこと、また、高度情報通信革命によって、巨額の資本取引がほとんどコンピューターの中で瞬時に行われるというようにバーチャル化……

第147回国会 衆議院本会議 第4号(2000/01/31、41期、公明党・改革クラブ)

○神崎武法君 私は、公明党・改革クラブを代表いたしまして、総理並びに関係大臣に対し御所見をお伺いいたします。  最初に、衆議院定数削減問題についてであります。  今月二十七日、衆議院本会議で定数削減法案が可決されました。野党が欠席のまま可決されましたことはまことに残念ですが、この問題は、与野党選挙制度等協議会、そして政治倫理・公職選挙法改正特別委員会で一年以上議論されてきた問題です。  昨年十二月十四日の衆議院議長の、閉会中においても一分一秒惜しんで協議を行っていただきたいとの裁定を踏まえ、私たちは何度も閉会中審査を求めてまいりましたが、野党側は一度も審議に応じようとはしませんでした。  さら……


42期(2000/06/25〜)

第149回国会 衆議院本会議 第2号(2000/07/31、42期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表し、森内閣総理大臣の所信表明演説に関し、総理に御所見をお伺いいたします。(拍手)  以下、焦点を絞ってお伺いいたします。  最初に、突然の火山噴火とそれに次ぐ地震の頻発に加え、台風の襲来などによって被災されております有珠山と伊豆諸島の住民の皆様に心からお見舞いを申し上げます。  公明党は、被災者救援のための街頭募金だけではなく、政府に公共事業予備費の活用を強く要請し、緊急及び復旧対策として二百億円の留保分を含む合計約九百億円を確保することができました。  しかし、有珠山に関しては、約二百世帯の集団移転は避けられないと見られ、三宅島については、全島の四分の一を覆う……

第151回国会 衆議院本会議 第2号(2001/02/05、42期、公明党)

○神崎武法君 私は、さきに行われました森総理の施政方針演説及び政府演説に対し、公明党を代表して質問をいたします。  冒頭、先月二十六日にインド西部を襲った大地震におきまして、犠牲者を初め多くの被害が出ております。被災者に対し心よりお見舞いを申し上げるとともに、日本政府は被災者支援や復興対策に全面的に協力することを強く要請いたします。  私たちは今、高度経済成長とその後のバブル崩壊という長く苦しい状況を経て、ようやく明るい日差しが差し込んでくる中、新しい世紀の入り口に立つことができました。二十一世紀を輝かしい世紀とするため、国政に携わる者の一人として、力の限りを尽くして国民の皆様の負託にこたえて……

第151回国会 衆議院本会議 第28号(2001/05/09、42期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表いたしまして、小泉総理の所信表明演説に対し、質問をいたします。(拍手)  まず初めに、総理御就任に対し、公明党を代表して、心からお祝い申し上げます。(拍手)  小泉総理は、一貫して構造改革を標榜され続け、組閣に当たっても、史上初の女性閣僚五人、民間人三人の登用などによって、派閥のしがらみを超え、民意にこたえるという改革の意思を鮮明にされました。  中国の古典「菅子」には、「政の興る所は民の心に順うに在り」とあります。私たち公明党は、小泉総理が民意に沿う真の意味での改革を断行する限り、全力で支持することを表明するものであります。(拍手)  問題は、改革の中身であり……

第154回国会 衆議院本会議 第6号(2002/02/06、42期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、小泉総理の施政方針を含む政府四演説に関連して、主要なテーマに絞って質問をいたします。(拍手)  小泉連立内閣が「聖域なき構造改革」を掲げ誕生して、ほぼ十カ月。この間、小泉内閣は、経済再生や歳出構造の見直し、特殊法人改革、テロ撲滅や地球温暖化への取り組みなど、失われた十年を回復し、社会に元気を取り戻すため、あるいは顔の見える国と言われるため、果敢に努力を続け、内外の一定の期待にこたえつつあります。  問題は、小泉総理も指摘されているように、構造改革には痛みが伴うということであります。改革本番の年と総理が強調される今、企業倒産の増加、失業率の悪化など、痛みと不……

第156回国会 衆議院本会議 第5号(2003/02/03、42期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、小泉総理の施政方針演説を含む政府四演説に関連して、当面の主要テーマに絞って質問いたします。(拍手)  まず初めに、御病気御療養中の天皇陛下の一日も早い御退院、御快癒を心よりお祈り申し上げます。(拍手)  また、今回のスペースシャトル・コロンビアの事故につきましては、本当に胸が痛みます。七名の宇宙飛行士、御遺族の皆様に心より哀悼の意を表します。(拍手)  総理、改革はまさしく「言うは易く、行うは難し」であります。  小泉連立政権発足当時、国民は、小泉総理の掲げる「聖域なき構造改革」に大きな期待を抱きました。一年十カ月を過ぎた今、なお五〇%前後の国民世論の支持……

第157回国会 衆議院本会議 第2号(2003/09/29、42期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、総理並びに関係大臣に御質問いたします。(拍手)  まず、発足した第二次小泉内閣の活躍に期待するとともに、これからが改革の正念場であります。さらなる緊張感を持って、国民のための改革推進内閣として全力を尽くしていただきたいと存じます。  初めに、先般の十勝沖を震源とする北海道の地震ですが、被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。政府におきましては、一刻も早く住民生活が安定されるよう、各省庁が緊密に連携して万全の措置を講じていただきたいと思います。  さて、今臨時国会の最大の焦点は、テロ対策特別措置法の延長であります。  アルカイダ関連の組織の関与をうかが……


43期(2003/11/09〜)

第159回国会 衆議院本会議 第3号(2004/01/22、43期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、小泉総理の施政方針演説を含む政府四演説に関連して、主要なテーマに絞って質問をいたします。(拍手)  総理、私は、二〇〇四年という年はまさしく日本の国家百年の運命を決める重大な年であると認識しています。そして、こうしたときに政治家に求められるものが、時代を切り開く構想力と外交力だと思います。  それは、国際競争時代に打ちかち、冷戦後続発しているテロの脅威の中で、地域や世界の安全保障をいかに構築するかとの構想力と外交力であります。国民が政治に求めているのは、この青写真ではないでしょうか。何のためにどういう国づくりをするのか、今日ほど長期的な視点に立った戦略が求……

第162回国会 衆議院本会議 第3号(2005/01/25、43期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、小泉総理の施政方針演説を含む政府四演説に関連して、主要なテーマに絞って質問をいたします。(拍手)  昨年は、新潟県中越地震を初め、豪雨や台風により甚大な被害を受けました。年末にはインドネシア・スマトラ沖で大地震と大津波が発生しました。被害に遭われたすべての皆様に心からのお見舞いを申し上げます。  我が党といたしましては、昨年末に国会議員三名を現地に派遣し、津波災害の実情を調査し、その結果を小泉総理に報告したところであります。  今回の大津波で被害を受けたアジア諸国に対する我が国の迅速かつ強力な緊急支援は、国連や国際機関、各国からも高い評価を得ました。まず冒……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 衆議院本会議 第4号(2005/09/28、44期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、小泉総理の所信表明演説に対して質問をいたします。(拍手)  質問に先立って、一言申し上げます。  先ほど、民主党前原新代表の質疑の中で、さきの選挙に関して、我が党に対するいわれなき批判と中傷の発言がありました。  さきの衆議院選挙での民主党大敗北をみずからの無責任な政策の失敗によるとの自覚もなく、事もあろうに、選挙における自民党と公明党の連携の強さを批判するとは、まさに言語道断であります。  言うまでもなく、我が党が小泉総理とともに郵政民営化を一貫して推進してきたことは、国民すべてが認めるところであります。郵政民営化を初めとする改革を一層推進するためには、……

第164回国会 衆議院本会議 第3号(2006/01/24、44期、公明党)

○神崎武法君 私は、公明党を代表して、小泉総理の施政方針演説を初め政府四演説に対して質問をいたします。(拍手)  改革には、常に抵抗や障害がつきものです。しかし、何のための改革かという原点を常に私たち政治家が確認していけば、その決意と行動は揺るぎないものとなり、改革は実現すると確信します。まさに、その原点こそ、国民のための改革であります。  自民党との連立政権も七年目に至りました。言うべきはきちんと言うという姿勢は堅持しつつも、今日まで築いてきた信頼関係をさらに深めながら、一致結束し、改革の実を上げてまいります。国民の安全、安心の確保、行政改革の推進、人口減少社会への対応、アジア外交など、内外……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/28

神崎武法[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書