国会議員白書トップ衆議院議員志位和夫>本会議発言(全期間)

志位和夫 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

志位和夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

志位和夫衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
5572文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
17878文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

6回
41609文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
14100文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

8回
41853文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

10回
60708文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

5回
24789文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

9回
45608文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

8回
34810文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
53回
286927文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

40期(1993/07/18〜)

第134回国会 衆議院本会議 第3号(1995/10/03、40期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、村山総理、橋本通産大臣及び武村大蔵大臣に質問いたします。  この間、世界と日本の平和と安全にかかわって、多くの国民の怒りを呼び起こした二つの重大事件が起こりました。  第一は、沖縄での米兵による少女暴行事件です。  被害者の少女の恐怖と苦しみ、家族の怒りと無念さは、どんなに深いでしょうか。占領者意識むき出しの極悪非道な犯罪に対して、私は怒りを込めて糾弾するものであります。(拍手)  事件は、日本国内で日本人に被害を与える犯罪が行われながら、日本側が二十六日間も逮捕・拘禁ができないという日米地位協定の屈辱的な実態を浮き彫りにしました。  地位協定では、ア……


41期(1996/10/20〜)

第142回国会 衆議院本会議 第2号(1998/01/13、41期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表し、不況対策と金融問題について橋本総理に質問します。  まず第一にただしたいのは、不況のもとで、国民に巨額の負担増を押しつける政策をこのまま続けていいのかという問題であります。  今日の不況の深刻化の原因が、消費税増税を初めとする九兆円もの負担増を国民に押しつけたことにあることは、だれも否定できない事実であります。  我が党は、昨年の国会論戦で、景気回復の二大主役ともいうべき個人消費と中小企業の回復が著しくおくれていること、このもとで巨額の国民負担増を押しつければ、景気は底割れし、日本経済のかじ取りを根本から誤ることになることを強く警告いたしました。総理は、それに……

第144回国会 衆議院本会議 第3号(1998/12/01、41期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、小渕総理に質問いたします。  まず初めにただしたいのは、小渕内閣が発足以来の四カ月間に一体何をやってきたのかということです。  この四カ月間に実体経済の悪化はいよいよ深刻となりました。経済の六割を占める個人消費は十一カ月連続で昨年を割り込み、統計史上最悪の連続マイナス記録を更新しつつあります。完全失業者数は二百九十万人、失業率は四・三%を記録し、これも統計史上最悪となりました。企業倒産も、ことしの倒産件数は既に十月で一万六千五百二十七件に及び、戦後最悪の負債総額を記録した昨年の年間倒産件数を既に上回りました。どの指標をとっても最悪記録の更新が続いている……

第145回国会 衆議院本会議 第41号(1999/06/29、41期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表し、日の丸・君が代を国旗・国歌とする法案について、小渕総理に質問します。  まず第一にただしたいのは、総理が、この問題についての国民的討論について、どう考えているかということです。  我が党は、国旗・国歌の問題は国民にとって重大な問題であって、それを決めていく上では、国民的討論が十分に保障されることが何よりも大切であると考えています。  この点で重要なことは、政府が法制化の検討を始めたことを一つの契機として、今、日本の歴史で初めて、国旗・国歌をどうするかについて、現に国民的な討論が起こりつつあるということであります。マスコミでも自由な討論が始まり、新聞の投書……


42期(2000/06/25〜)

第151回国会 衆議院本会議 第29号(2001/05/10、42期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問いたします。(拍手)  小泉首相は、今の自民党ではだめ、自民党を変えると叫んで自民党総裁になり、首相になりました。しかし、自民党政治のどこをどう変えるのか。改革とは看板だけで、中身は古い危険な自民党政治そのままではないのか。私は、それを幾つかの角度からただすとともに、本当の改革というのならこうあるべきという日本共産党の立場を明らかにしたいと思います。(拍手)  初めに、首相交代でうやむやにされてはならない二つの重大問題について伺いたい。  一つは、KSD汚職の問題です。  我が党の追及で、五十四万人の幽霊党員と二十一億円の党費肩がわりが明らかに……

第153回国会 衆議院本会議 第3号(2001/10/02、42期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)  九月十一日に米国で起こった大規模なテロ事件は、無差別に多数の市民を殺りくした憎むべき犯罪行為です。  テロ行為がどのような政治的、宗教的、思想的、民族的理由によっても正当化され得ないことは、国際社会でも繰り返し確認されてきた原則であり、テロを根絶することは、二十一世紀に人類が平和的に生存していく根本条件の一つであります。  私は、改めて卑劣なテロリストの蛮行を糾弾するとともに、テロの犠牲者と御家族、関係者の皆さんに心からの哀悼とお見舞いを申し上げるものです。  今、世界に問われている問題は、テロを根絶する手段として、どのよう……

第154回国会 衆議院本会議 第7号(2002/02/07、42期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)  首相が自民党を変えると叫んで政権を発足させてから、九カ月がたちました。しかし、小泉政権がこれまでの自民党政治の古い枠組みを少しも変えるものでなかったことは、今や明らかであります。  私は、政治姿勢、経済、外交など幾つかの角度から、その問題点を究明し、我が党の提案を行うものであります。  まず、小泉政権の政治姿勢にかかわる三つの重大問題についてただしたい。  第一は、一月下旬、東京で開かれたアフガニスタン復興支援会議の際、日本の二つのNGOが不当に排除された問題であります。  事の経過は、既に明瞭です。自民党の鈴木宗男議員が外……

第155回国会 衆議院本会議 第3号(2002/10/22、42期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉総理に質問します。(拍手)  私は、まず、総理が構造改革の名で進めている経済政策の二つの重大問題についてただしたいと思います。  第一は、この大変な不況下で、国民に巨額の負担増を強いる道を進んでいいのかという問題です。  ことしから来年にかけて、医療費の値上げ、介護保険料の値上げ、年金給付の切り下げ、雇用保険料の値上げなど、社会保障の分野だけで総額三兆円を超える空前の負担増の計画が進められています。  既に十月から、高齢者の医療費の値上げが強行されましたが、これは、在宅の医療がもう続けられない、窓口負担だけで精いっぱいで薬代が払えないなど、深刻な受診の抑……

第156回国会 衆議院本会議 第16号(2003/03/20、42期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、質問します。(拍手)  本日、米英軍によって、イラクに対する軍事攻撃が開始されました。この戦争は、一かけらの道理もない、無法な戦争であります。地球的規模で広がった平和の願いを踏みにじり、戦争という暴挙に訴えた米英両国政府に、我が党は、厳しい抗議を表明します。そして、野蛮な軍事攻撃を直ちに中止することを強く求めるものであります。(拍手)  小泉首相はこの戦争に直ちに支持を与えましたが、憲法九条を持つ国の政府として、こんな恥ずかしい態度表明はありません。  私は、三つの角度から、首相の基本的立場をただすものです。  第一に、この戦争は、国連憲章に基づく世界の平和……

第157回国会 衆議院本会議 第2号(2003/09/29、42期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉総理に質問します。(拍手)  この国会は、解散・総選挙が間近に迫る中で開かれました。国民の前で十分な審議を行い、総選挙の争点を明らかにすることは、この国会の重要な責務であります。私は、二十一世紀の日本の進路はどうあるべきかについて、我が党の改革の提案を述べるとともに、総理の見解をただすものであります。  冒頭、緊急にただしておきたいのは、政府が米国の強い要請を受け年内にもイラクへの自衛隊派兵を実現する方針に転換したと伝えられていることについてであります。  イラクの治安情勢は悪化の一途をたどっており、自衛隊派兵を強行することは、戦闘地域には派遣しないとし……


43期(2003/11/09〜)

第159回国会 衆議院本会議 第3号(2004/01/22、43期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)  小泉政権が進めているイラクへの自衛隊派兵は、今なお戦争状態が続いている他国に重火器で武装した自衛隊を派兵するという、戦後初めての道に踏み込むものです。これは二十一世紀の日本の進路、日本国民の命運にかかわる重大問題であり、国会の場で事実と道理に立った冷静な議論が尽くされる必要があります。  私は、きょうは、時間の制約もあるので、イラク問題に絞って、四つの角度から首相の認識の根本を問うものであります。  第一は、首相が、米英軍によって行われたイラク戦争の性格をどう認識しているのかという根本問題です。  イラク戦争に引き続く占領に……

第160回国会 衆議院本会議 第2号(2004/08/02、43期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)  まず、新潟、福島、福井を襲った豪雨災害と台風十号による被害についてであります。  私は、犠牲となられた方々に深い哀悼の気持ちを述べるとともに、多くの被災者の皆さんに心からのお見舞いを申し上げるものです。  日本共産党は、直ちに対策本部を設置し、地元の皆さんと連携して救援と復興に取り組んできました。現地の実態は極めて深刻であります。全壊、半壊した住宅が三百棟を超えるだけでなく、一万数千を超える住宅が床上浸水で泥に埋まってしまうという状況となりました。全国でも有名な地場産業、中小企業の工場も泥に埋まり、水田も至るところ泥をかぶり……

第161回国会 衆議院本会議 第3号(2004/10/14、43期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)  質問に先立って、私は、この間の連続した豪雨・台風災害で被災された皆さんに、心からのお見舞いを申し上げます。そして、政府が、被災された方々の生活基盤の再建のために、制度改善を含めた万全の対策を講じることを強く求めるものであります。  まず、首相の政治姿勢の根本にかかわって、二つの問題について伺います。  一つは、政治と金の問題です。  日本歯科医師連盟から一億円ものやみ献金を受け取りながら、記憶にない、責任はないという、余りに庶民の感覚とかけ離れた橋本元首相の言動に、国民の怒りが集中しました。やみ献金問題の真相を徹底的に究明す……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 衆議院本会議 第4号(2005/09/28、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問いたします。(拍手)  まず、郵政民営化問題についてであります。  首相は、総選挙の結果をもって郵政民営化は多くの国民の信任を得たとして、一気呵成に法案成立を図ろうとしております。しかし、ここには二つの重大な問題があります。  第一に、与党は、議席では圧倒的多数を占めましたが、小選挙区で得た得票は四九%にすぎないということであります。  首相は、民営化に賛成か反対か国民に聞きたいと述べ、民営化の是非を問う国民投票だと位置づけて審判を仰ぎました。しかし、民営化に賛成と答えた国民は半数に満たなかったのであります。この結果をもって多くの国民の信任を得……

第164回国会 衆議院本会議 第3号(2006/01/24、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、小泉首相に質問します。(拍手)  まず、政府の緊急な対応が求められる二つの問題について伺います。  一つは、豪雪災害の問題です。  私は、昨年来の豪雪災害によって亡くなられた方々に深い哀悼の気持ちを述べるとともに、豪雪で日々御苦労されている皆さんに心からのお見舞いを申し上げます。  記録的な豪雪は、地域の生活に大きな困難をもたらし、住民の皆さんは心身ともに疲れ、厳冬期を迎えて不安を募らせています。既に我が党は、政府に対し、豪雪災害に関する緊急の申し入れを行っておりますが、今何よりも重要なことは、政府が、これ以上の犠牲者は絶対に出さない、被害の拡大は最小限に抑……

第165回国会 衆議院本会議 第5号(2006/10/03、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、安倍首相に質問します。(拍手)  まず、歴史問題への態度についてです。  小泉前首相は、靖国神社への連続参拝に固執するなど、日本の過去の戦争への無反省の行動を続けることで、アジア外交を八方ふさがりに追い込みました。安倍首相が、この誤りを継承せず、大もとからの転換を図ることを多くの日本国民が願い、アジアの諸国民も強く望んでいます。  私は、首相の歴史認識について、端的に三つの点をただすものです。  第一は、靖国神社が立っている歴史観、靖国史観にどういう態度をとるのかという問題です。  靖国神社は、その境内にある軍事博物館、遊就館の展示が示すように、日清、日露戦……

第166回国会 衆議院本会議 第4号(2007/01/30、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、安倍総理と関係大臣に質問します。(拍手)  まず、暮らしの問題です。  私が総理の施政方針演説を聞いて驚いたのは、四十分に及ぶ演説の中に、貧困という言葉も、格差という言葉も、一言もなかったことです。総理は、国民の多くが不安に感じていた貧困と格差の広がりという問題の実態をどう認識しているのか、まず伺いたいのはこの問題です。  この間、NHKテレビが、ワーキングプア、働く貧困層についての特集番組を放映しました。どんなに働いても生活保護水準以下の暮らししかできない人たちが広がり、日本の全世帯の十分の一、四百万世帯以上とも言われています。  例えば、母子家庭、一人親……

第168回国会 衆議院本会議 第5号(2007/10/04、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、福田総理に質問します。(拍手)  まず、文部科学省の教科書検定で、沖縄戦での集団自決への日本軍の強制があったとする記述が削除された問題についてです。  この政府による歴史の歪曲に対して、沖縄では島ぐるみの怒りのうねりが沸き起こり、九月二十九日に開かれた教科書検定意見撤回を求める県民大会に参加した人々は十一万人を超えました。  命どぅ宝、命こそ宝という心を持つ沖縄で、自分の親や子供を手にかける集団自決が、日本軍の強制なしに起こり得なかったことは明らかであります。体験者の痛みを伴う証言が、軍の強制を紛れもない事実として裏づけています。  県民大会で発言した高校生……

第169回国会 衆議院本会議 第3号(2008/01/22、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、福田総理に質問いたします。(拍手)  まず、暮らしの問題です。総理は、施政方針演説の中で、生活者が主役という言葉を繰り返しました。しかし、貧困と格差が進み、国民生活はいわば底が抜けてしまったような不安と危機に見舞われている現状をどう打開するのか、その具体的処方せんは何も語られませんでした。  そこで、四つの角度から総理の基本的見解をただします。  第一は、雇用の問題です。  この間、派遣最大手グッドウィルに事業停止処分が下されました。港湾、建設など禁止されている業務への違法派遣、二重派遣、偽装請負など、派遣労働が無法の巣窟とされている実態が明るみに出されまし……

第170回国会 衆議院本会議 第4号(2008/10/02、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、麻生総理に質問します。(拍手)  冒頭にただしたいのは、総理が、所信表明演説で、みずからの就任を、戦前戦後、百十八年の統治の伝統の連綿たる集積の末端に連なるものと位置づけたことについてです。  戦前戦後を一緒くたにして、そこに共通の統治の伝統があるかのような発言に、私は驚かざるを得ません。一体、総理は、日本の統治の原理が戦前の天皇主権から戦後の日本国憲法に基づく国民主権へと百八十度転換したという歴史認識をお持ちでないのでしょうか。明確な答弁を求めます。  次に、国民が切実に解決を求めている暮らしにかかわる四つの問題について質問します。  第一は、働く貧困層の……

第171回国会 衆議院本会議 第8号(2009/01/30、44期、日本共産党)

○志位和夫君 日本共産党を代表して、麻生総理に質問します。(拍手)  まず、雇用問題についてです。  今、景気悪化のもとで、大企業が競い合って派遣切り、期間工切りを進め、極めて深刻な社会問題を引き起こしています。  この年末年始に、市民・労働団体によって東京・日比谷公園に年越し派遣村がつくられ、全国から集ったボランティアの力によって、労働者の命をつなぐ働きをしました。  しかし、派遣村が支援できたのは、極限の貧困状態に突き落とされた人々のごく一部であります。その何十倍という人々が寒空のもとで公園や路上でのホームレス生活を強いられ、その数はやむことなく拡大しています。  私が総理にまずただしたい……


45期(2009/08/30〜)

第173回国会 衆議院本会議 第3号(2009/10/29、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、鳩山総理に質問します。(拍手)  さきの総選挙で、国民は自民・公明政権に退場の審判を下しました。私たちは、この結果を、日本の政治にとって前向きの大きな一歩であり、新しい歴史のページを開くものとして歓迎するものです。  同時に、民主党を中心とする新政権に対しては、政治を変えてほしいという期待とともに、さまざまな不安や批判の声も起こっています。我が党は、建設的野党の立場に立って、国民の期待にこたえるとともに、不安や批判を代弁して問題点をただし、日本の政治をさらに前に進めるために力を尽くす決意であります。  国民が自公政権に厳しい審判を下した要因は、何よりも……

第174回国会 衆議院本会議 第6号(2010/02/02、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、鳩山総理に質問いたします。(拍手)  さきの総選挙での国民の審判は、政治を変えたいという国民の熱い願いを示すものとなりました。発足から四カ月半たった鳩山政権は、この願いにこたえているでしょうか。私は、国政の焦点となっている問題で、鳩山政権の政治姿勢をただすとともに、我が党の抜本的対案を明らかにするものです。  まず、政治と金の疑惑に対する総理の認識と対応を伺います。  民主党小沢幹事長の資金管理団体陸山会による土地購入疑惑が、国政の重大な問題となっています。その最大の焦点の一つは、土地購入を前後して、ゼネコンからのやみ献金があったのではないかという疑惑……

第174回国会 衆議院本会議 第36号(2010/06/14、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問いたします。(拍手)  まず冒頭に、宮崎県の口蹄疫問題について質問します。  事態は極めて深刻であり、被害のさらなる拡大を許せば、日本の畜産に壊滅的な打撃を与えることになります。被害拡大の防止は、感染家畜の殺処分と埋却をいかに迅速に行うか、ウイルス拡散を防ぐ消毒措置をどれだけ徹底して行うかにかかっています。これまでの数倍の取り組みが必要であり、国の責任であらゆるマンパワーを集め、対策を行うべきです。手塩にかけて育ててきた家畜が殺処分される被害畜産農家の苦悩は筆舌に尽くせないものがあります。被害農家の経営と生活を守るために、政府はあらゆる施策……

第176回国会 衆議院本会議 第3号(2010/10/07、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問します。(拍手)  まず、民主党小沢元代表の政治資金疑惑についてです。  検察審査会が、政治資金規正法違反の罪で起訴すべきだと二度にわたって判断を下し、強制起訴となったことは極めて重大です。国会は、小沢氏の証人喚問を行い、収支報告書の虚偽記載だけでなく、ゼネコンによるやみ献金疑惑を含めた真相の徹底的な究明を図り、政治的道義的責任を明らかにすべきです。同時に、民主党と総理自身が約束してきた企業・団体献金禁止を直ちに行うべきです。民主党代表である総理の見解を問うものです。  次に、尖閣諸島問題について質問します。  私は、この間の中国漁船衝突事……

第177回国会 衆議院本会議 第3号(2011/01/27、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問いたします。(拍手)  質問に入る前に、各地に被害をもたらしている鳥インフルエンザ問題で、政府が防疫体制の徹底、農家への補償などの対策に万全を期すよう求めるものであります。  一昨年の政権交代で国民が民主党政権に寄せた期待は、幻滅に、そして怒りへと変わっております。私は、幾つかの国政の基本問題で菅政権の問題点をただすとともに、今日の閉塞状況を打ち破る方策を提案するものです。  まず、日本経済の危機をどう打開するかについてです。  今の日本を覆う閉塞感の根源に、働く人の賃金が長期にわたって減り続けているという問題があることは、立場の違いを超え……

第178回国会 衆議院本会議 第3号(2011/09/15、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問いたします。(拍手)  冒頭に、台風十二号による記録的豪雨がもたらした大災害によって犠牲になった方々への深い哀悼とともに、被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。  大量の土砂によるせきとめ湖の決壊など二次被害の防止に万全を尽くすとともに、激甚災害指定を行い、被災者の生活再建への支援、自治体への財政支援を強化することを強く求めます。また、台風、豪雨災害から人命を最優先で守り抜くために、避難体制の抜本的強化など、全国的な防災の総点検を行うことを提案します。総理の答弁を求めます。  東日本大震災から半年がたちました。被災地では、被災者の……

第179回国会 衆議院本会議 第5号(2011/11/01、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問いたします。(拍手)  まず、東日本大震災と原発事故の復興財源について伺います。  大震災から八カ月近くが経過し、被災地では復興に向けて懸命の努力が続けられていますが、生活となりわいの再建は遅々として進んでいません。原発事故はなお収束の見通しが立たず、放射能被害は拡大し、賠償と除染のおくれが被災者をさらに苦しめています。  復興を進める上で、その財源をどう確保するかが最大の問題となっています。  今回の大震災は、かつてない地震・津波災害に原発災害が加わるという未曾有の規模の大災害です。すべての被災者の生活となりわいの基盤を回復し、原発災害……

第180回国会 衆議院本会議 第3号(2012/01/27、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問いたします。(拍手)  二〇〇九年夏の総選挙での政権交代に国民が託したものは、自民党政治を変えてほしいという願いでした。それから二年半。三代を数える民主党政権によって、この願いは果たされたでしょうか。  野田政権が、今、その政治生命をかけて突き進むとしている、消費税一〇%への大増税も、米軍普天間基地の辺野古移設も、国民への公約を裏切るものであるとともに、自民・公明政権が始めた動きをそっくりそのまま引き継いだものではありませんか。その上、日本の食料と農業、国民生活をアメリカに売り渡すTPP参加への暴走です。野田政権は、今や、自民党以上に自民……

第180回国会 衆議院本会議 第33号(2012/08/09、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、野田内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)  私は、不信任の理由として、野田内閣が国民の利益に反する次の五つの大罪を犯していることを厳しく指摘したいと思います。  第一の大罪は、民主、自民、公明三党の密室談合によって、消費税大増税をしゃにむに強行しようとしていることであります。  昨日夜交わされた民自公三党による消費税増税法案強行の合意は、まず何よりも、国民の民意をじゅうりんするものです。  どんな世論調査でも、国民の過半数は消費税増税に反対しています。今国会での採決反対の声は六割にも達しています。今増税されたら暮らしが成り立たない、商売が立……

第181回国会 衆議院本会議 第3号(2012/11/01、45期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、野田総理に質問します。(拍手)  野田内閣が、消費税大増税を初め国政のあらゆる問題で、民意に背き、公約を裏切ってきた責任は極めて重大であり、不信任に値します。参議院での問責決議可決という事態を重く受けとめるべきであります。  日本共産党は、国政の基本問題について、国民の前で議論し、争点を明確にした上で、速やかな解散・総選挙で国民の審判を仰ぐことを強く要求するものです。そうした立場から、以下、質問を行います。  まず、東日本大震災からの復興問題についてです。  震災復興を口実として、被災地と関係ない事業に復興予算が流用されていることが明らかとなり、国民の……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第3号(2013/01/31、46期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)  私は、まず、アルジェリア事件によって犠牲になられた方々、御遺族、関係者の皆様に、心から哀悼の意を表するものです。  今回の事件をしっかりと検証して、二度と悲劇を繰り返すことのないよう力を尽くす決意を、まず申し上げたいと思います。  東日本大震災から間もなく二年を迎えますが、復興は立ちおくれ、被災者の命と暮らしが脅かされる状況が続いております。  日本共産党は、次の三点について、これまでの政策の抜本的転換を図ることを要求します。  第一は、個人財産の形成になるとして住宅や事業所などの復旧を支援しないという従来の災害対……

第183回国会 衆議院本会議 第10号(2013/03/05、46期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)  間もなく、東日本大震災から二年目の三月十一日を迎えます。  しかし、甚大な被害をこうむった被災自治体からは、二年たてば状況は変わっているはずと思い、踏ん張ってきましたが、まだ現場は壊れた建物の解体作業をしており、瓦れきも山積みですという実態が寄せられております。被災者からは、つらい期間が余りに長過ぎる、再建の意欲はなえてきたという痛切な声が寄せられております。  復興を進めるに当たって、今何よりも政治に求められているのは、こうした深刻な実態を丸ごとつかみ、被災者と心を共有するという姿勢を貫くことではないでしょうか。……

第185回国会 衆議院本会議 第3号(2013/10/17、46期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)  初めに、台風二十六号がもたらした大災害によって犠牲になった方々への深い哀悼とともに、被災者の方々に、心からお見舞いを申し上げます。  政府として、救助、救援に全力を尽くすとともに、速やかな激甚災害指定、被災者の生活再建への支援、自治体への財政支援など、万全の措置をとることを強く求めます。  福島第一原発の放射能汚染水の問題は、極めて深刻な事態に立ち至っています。総理は、所信表明演説で、汚染水問題について、国が前面に立って責任を果たすと述べました。  私は、国が全責任を持つというなら、政府の姿勢を、次の四つの点で根本……

第186回国会 衆議院本会議 第3号(2014/01/29、46期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  昨年の臨時国会は、秘密保護法に反対する一万五千人の人々が国会を包囲する中、安倍政権がこの希代の悪法を強行するという幕切れとなりました。  しかし、国民の目、耳、口を塞ぎ、日本国憲法の基本原理をことごとくじゅうりんする秘密保護法に反対する声は、法案が強行された後も、さらに広がっています。秘密保護法の廃止等を求める地方議会の決議や意見書は、この一カ月余りで百自治体を超えています。  この通常国会は、召集日に秘密法反対を求める人々が国会を大包囲するという幕あけとなりました。  日本共産党は、この国会に秘密保護法廃止法案を提出……

第187回国会 衆議院本会議 第3号(2014/10/01、46期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問いたします。(拍手)  冒頭、御嶽山噴火によって犠牲となった方々への深い哀悼とともに、被害者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。  引き続き、捜索、救出に全力を挙げるとともに、警戒監視に万全を尽くすことを求めます。  総理は、七月一日、集団的自衛権行使容認の閣議決定を強行しました。しかし、反対の世論は閣議決定以降も広がり、どんな世論調査でも、五割から六割が反対の声を上げています。  私がまずただしたいのは、こうした国民の批判に対する総理の基本姿勢の問題です。総理は事あるごとに、丁寧に説明を行い、国民の理解を得る努力を続けると言われます……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 衆議院本会議 第7号(2015/02/17、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  この間、ISを名乗る過激武装組織によって二人の日本人の命が奪われるという事態が起こりました。残虐で卑劣なテロ行為を断固糾弾するとともに、御家族に心からの哀悼の意を表します。  ISへの対応で今求められているのは、国際社会が一致結束して、一連の国連安保理決議に基づき、外国人戦闘員の参加を阻止し、資金源を断ち、テロ組織を武装解除と解体に追い込んでいくことであります。  この点で、国連の潘基文事務総長が、あらゆる対テロ行動は国際人権法・人道法と合致したものでなければならないと述べていることは重要であります。相手が最も野蛮で無……

第189回国会 衆議院本会議 第28号(2015/05/26、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍政権が平和安全法制の名で提出した一連の法案について質問します。(拍手)  安倍政権は、この法案を平和安全と銘打っていますが、我が党は、日本を海外で戦争する国につくりかえる戦争法案というのが正体だと考えています。  多くの問題点がありますが、憲法九条を破壊する三つの大問題について質問いたします。  第一は、海外派兵の恒久法の新設、周辺事態法改定によって、米国が、世界のどこであれ、アフガニスタン戦争、イラク戦争のような戦争に乗り出した際に、自衛隊がこれまで戦闘地域とされてきた場所にまで行って、弾薬の補給、武器の輸送などの軍事支援、いわゆる後方支援を行う……

第189回国会 衆議院本会議 第39号(2015/07/16、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍政権が平和安全法制の名で提出した一連の法案、戦争法案に断固として反対の討論を行います。(拍手)  政府・与党は、昨日の安保特別委員会での強行採決に続き、この本会議での採決を強行しようとしています。  しかし、どんな世論調査でも、国民の五割以上が、この法案を憲法違反と批判しています。六割以上が、今国会での成立に反対と言っております。八割以上が、政府の説明は十分ではないと答えています。安倍総理自身、昨日の特別委員会で、国民の理解を得られていないのは事実だと認めたではありませんか。この事実を認めていながら、なぜ採決ができるのか。  政府・与党の横暴は、憲……

第189回国会 衆議院本会議 第47号(2015/09/18、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)  私は、不信任の理由として、安倍政権が、安保法案、戦争法案のごり押しによって、次の三つの大罪を犯してきたことを厳しく指弾するものです。  第一の大罪は、日本国憲法の平和主義を根底から覆し、日本を海外で戦争する国につくりかえようとしていることであります。  戦争法案には、戦闘地域での米軍への兵たん、戦乱が続く地域での治安活動、地球のどこでも米軍を守るための武器使用、そして集団的自衛権の行使、自衛隊が海外での武力の行使を行う仕掛けが幾重にも盛り込まれています。そのどれもが、戦争を放棄し、戦力保持を禁止し……

第190回国会 衆議院本会議 第8号(2016/01/27、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  冒頭、甘利大臣に、政治と金の疑惑について一問伺います。  あなたは、二回にわたる五十万円の受け取りについて、記憶を整理したいと述べておられます。それは、五十万円を受け取った記憶はあるが、それを正当化する整理がつかないということですか。それとも、受け取ったかどうかの記憶自体がない、この程度の金銭の授受は日常茶飯事で、記憶にとどまるようなことではないということでしょうか。しかとお答えください。  総理、甘利大臣の疑惑は、大臣どころか議員の資格にかかわる深刻な疑惑です。本人の説明を待つのではなく、任命権者として真相解明の責任……

第190回国会 衆議院本会議 第36号(2016/05/31、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)  私は、不信任の理由として、安倍政権が、国民多数の民意に背いて、次の五つの大罪を犯してきたことを厳しく指弾するものです。  第一は、憲法違反の安保法制、戦争法を強行し、我が国の立憲主義を根底から破壊しようとしていることです。  戦争法には、戦闘地域での米軍等への兵たんの拡大、戦乱が続いている地域での治安活動、地球のどこでも米軍を守るための武器使用、そして集団的自衛権の行使、自衛隊の海外での武力行使を可能にする四つの仕組みが盛り込まれています。そのどれもが憲法九条を乱暴にじゅうりんするものであることは……

第192回国会 衆議院本会議 第3号(2016/09/28、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  この間、台風十号を初め風水害が相次ぎました。犠牲となった方々への哀悼とともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。  農漁業の被害、大震災からの復興途上での中小企業・業者への被害が深刻であり、被害実態にふさわしい支援を求めます。三十二名もの命が奪われ、六名が行方不明となっています。風水害から命を守るために防災対策と避難計画の総点検が必要だと考えますが、いかがですか。  熊本地震から五カ月。住宅再建は切実な課題ですが、一部損壊と認定されますと一切の支援策が断たれることが大問題となっております。被災者生活再建支援法を改……

第193回国会 衆議院本会議 第3号(2017/01/24、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  まず、安保法制、戦争法の問題です。  安倍政権は、昨年十一月、安保法制に基づいて、南スーダンPKOに派兵されている自衛隊に駆けつけ警護などの新任務を付与しました。重大なことは、安倍政権が、内戦状態が続き、戦闘が繰り返されている南スーダンの深刻な現実に目をつぶり、覆い隠す、極めて無責任な態度をとっていることです。  三つの点について総理の見解を伺います。  一つ。南スーダン政府軍によって国連PKOに対する敵対的行為が繰り返されているという事実を認めますか。  昨年十二月の党首討論で私がこの問題をただしたのに対して、総理は……

第193回国会 衆議院本会議 第34号(2017/06/15、47期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)  まず、中間報告による審議の一方的打ち切りという乱暴きわまる方法で共謀罪法案を強行しようとしている安倍政権に対して、満身の怒りを込めて抗議するものです。  安倍政権は一昨年九月の安保法制、戦争法の強行を境に、憲法を無視し、民意を無視した暴走政治に全く歯どめがなくなってしまっています。国会での数の力に慢心し、国政を私物化し、目を覆うばかりのモラル崩壊が進んでいます。もはや、この内閣に我が国の国政を担う資格はありません。  不信任の理由は数多くありますが、以下三点に絞って具体的に述べます。  不信任の第……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 衆議院本会議 第6号(2017/11/21、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  まず、森友、加計疑惑についてです。  この疑惑は、公正公平であるべき行政が時の権力者によってゆがめられ、国政が私物化されたのではないかという重大疑惑であり、自民党が総選挙で多数を得たからといって絶対に曖昧にされてはならないものであります。  森友疑惑の核心は、国民の財産である国有地が、なぜ八億円も値引きされ、ただ同然で売却されたのかにあります。  この間、売却に直接かかわった財務省職員と学園側とのやりとりを記録した音声データが報道で明らかになりました。音声データには、地下深くまでごみがあったことにして売却価格を引き下げ……

第196回国会 衆議院本会議 第3号(2018/01/25、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  冒頭、草津白根山噴火で犠牲になった方への哀悼とともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。政府に、万全の対応とともに、全国百十一の活火山の警戒監視体制の総点検を求めるものです。  森友、加計疑惑について質問します。  前国会の質疑を通じて疑惑はいよいよ深まりました。  森友疑惑では、財務省の側から森友学園に値引き売却を提案し、口裏合わせをはかっていたことを示す音声データの存在を政府も認めざるを得なくなりました。総理、売る側の財務省が値引き売却を提案するというのは、余りに異常なことだと考えませんか。  さらに、交渉記……

第196回国会 衆議院本会議 第45号(2018/07/20、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)  冒頭、西日本豪雨災害で犠牲になった方々に深い哀悼の意を表するとともに、被災された全ての方々に心からのお見舞いを申し上げます。  この通常国会は、戦後かつてない異常国会となりました。安倍内閣は、いよいよ深刻となった国政私物化疑惑にひたすらふたをする態度をとりながら、数の暴力に任せて、国民が強く反対する法案を次々に押し通しています。もはやこの内閣に、我が国の国政を担う資格はありません。  不信任の第一の理由は、豪雨災害への対応の問題です。  豪雨災害に際して、九日、私たち六野党会派の党首は、そろって首……

第197回国会 衆議院本会議 第3号(2018/10/30、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  まず、沖縄の米軍基地問題についてです。  さきの沖縄県知事選挙では、辺野古新基地建設反対、普天間基地の閉鎖、撤去を求めるオール沖縄の玉城デニー候補が、安倍政権が総力を挙げて応援した候補者に八万票の大差をつけて圧勝しました。続く豊見城市長選挙、那覇市長選挙でも、オール沖縄の候補者が勝利しました。  私は、オール沖縄の三連勝は、沖縄にこれ以上新しい基地は要らないという沖縄県民の民意をこの上なく明確な形で示したと考えます。総理は、一連の選挙で示された民意をどのように認識されておられるのか、まず、この点について明確な答弁を求め……

第198回国会 衆議院本会議 第3号(2019/01/31、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  質問に入る前に、一言申し上げます。  総理は施政方針演説で明治天皇が詠んだ歌を引用しましたが、引用された歌は、一九〇四年、日露戦争のさなかに詠まれ、国民と軍の戦意高揚に使われた歌です。日露戦争は日露双方が朝鮮半島などへの支配を争った侵略戦争であり、この歌を施政方針演説の中に位置づけることは、日本国憲法の平和主義に反するものであって、看過できません。強く抗議するものです。  まず、国政を揺るがす大問題となっている厚生労働省の毎月勤労統計の不正問題について、総理の基本認識を伺います。  第一は、統計不正による被害と影響の甚……

第198回国会 衆議院本会議 第32号(2019/06/25、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍内閣不信任決議案への賛成討論を行います。(拍手)  発足から六年半を迎える安倍政権は、内政、外交のあらゆる面で行き詰まり、国民の不信と批判が広がっています。もはや、この内閣に我が国の国政を担う資格はありません。  不信任の第一の理由は、国民の年金不安に対して無責任きわまりない態度をとっていることであります。  公的年金だけでは二千万円不足するという金融庁の報告書が老後への不安を広げています。ところが、安倍政権は、報告書の受取を拒否するという前代未聞の対応をとりました。自分に不都合な事実は隠蔽する、この姿勢が年金への不安を一層広げているという自覚はな……

第200回国会 衆議院本会議 第3号(2019/10/08、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  冒頭、この間の台風、豪雨災害で被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。  私は、先日、台風十五号で大きな被害を受けた千葉県南部の自治体に伺い、市長さんたちから要望をお聞きしてきました。共通して出された要望は、館山市の金丸市長の言葉をかりますと、住み続けられる町への復興支援をということでした。  住宅被害は大きなものがあります。南房総市の石井市長は、一部損壊への補助はありがたいが、六割から八割もの自己負担がある、負担できず住宅難民になってしまうことが心配だと言われていました。  農林水産業にも大きな被害が出ていま……

第201回国会 衆議院本会議 第3号(2020/01/23、48期、日本共産党)

○志位和夫君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。(拍手)  総理、あなたの施政方針演説を聞いて私が驚いたのは、桜を見る会のサの字もなく、カジノ汚職のカの字もなく、公職選挙法違反の疑惑で二人の閣僚が辞任した問題にも一言も触れなかったことです。  これらは全て、総理の直接の責任が厳しく問われる問題です。総理には、その自覚がないのですか。国民に進んで説明しようという意思がないのですか。まず、お答えいただきたい。  具体的に聞きます。  桜を見る会疑惑で第一に問われるのは、総理が国民の血税を使って地元有権者を買収していたのではないかという疑惑です。  総理は、安倍事務所が、後援会の関係……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/11/02

志位和夫[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


■著書
2020年10月新刊