国会議員白書トップ衆議院議員野田聖子>本会議発言(全期間)

野田聖子 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

野田聖子[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

野田聖子衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

31回
5395文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
1回
519文字

3回
218文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
12022文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
2回
12022文字

1回
5295文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
4458文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
1491文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

9回
18957文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
5回
13076文字



衆議院在籍時通算
49回
47836文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
8回
25617文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

41期
郵政大臣政府、第145回国会)

44期
内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全)・消費者行政推進担当政府、第171回国会)

48期
総務大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)政府、第196回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第145回国会 衆議院本会議 第35号(1999/06/03、41期、自由民主党)【政府役職:郵政大臣】

○国務大臣(野田聖子君) Vチップの導入を急ぐべきとのお尋ねですが、郵政省としましては、視聴者代表、学識経験者、放送事業者等を含めた会合により検討を行ってきたところでありますが、現時点においては、番組選択支援を行うVチップは、継続検討していくこととしております。  次に、第三者機関の設置と、業界に対する協力要請についてのお尋ねでございますが、放送法において、放送事業者は、放送番組の適正を図るため、番組審議機関を設置し、その意見を尊重して必要な措置をしなければならないこととされています。また、日本放送協会及び日本民間放送連盟が、共同で、自主的に放送番組向上協議会を設け、そこで審議される放送番組の……

第146回国会 衆議院本会議 第1号(1999/10/29、41期、自由民主党)

○野田聖子君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る十一月二日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第3号(1999/11/05、41期、自由民主党)

○野田聖子君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第4号(1999/11/16、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、中小企業基本法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第5号(1999/11/18、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、参議院送付、防衛庁の職員の給与等に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  参議院提出、国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案、国会職員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第6号(1999/11/25、41期、自由民主党)

○野田聖子君 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十九日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第8号(1999/12/07、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  日程第四とともに、亀井久興君外六名提出、特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律案を追加して、両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  平成十一年度一般会計補正予算(第2号)、平成十一年度特別会計補正予算(特第2号)、平成十一年度政府関係機関補正予算(機第1号)、右三案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方交付税法等の一部を改正……

第146回国会 衆議院本会議 第10号(1999/12/10、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  第百四十五回国会、内閣提出、電気通信回線による登記情報の提供に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第11号(1999/12/14、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出、政治資金規正法の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第146回国会 衆議院本会議 第12号(1999/12/15、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  大島理森君外十一名提出、茨城県東海村核燃料施設事故による被害者救済に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 請願上程に関する緊急動議を提出いたします。  本日委員会の審査を終了した男女共同参画社会基本法に基づく業者婦人に対する施策の充実に関する請願外百六十九請願を一括議題とし、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第1号(2000/01/20、41期、自由民主党)

○野田聖子君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第3号(2000/01/28、41期、自由民主党)

○野田聖子君 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る三十一日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第4号(2000/01/31、41期、自由民主党)

○野田聖子君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明二月一日午後二時から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第6号(2000/02/09、41期、自由民主党)

○野田聖子君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  大蔵委員長提出、平成十一年度の緊急生産調整推進対策水田営農確立助成補助金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第7号(2000/02/29、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  平成十二年度一般会計予算、平成十二年度特別会計予算、平成十二年度政府関係機関予算、右三案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案、地方交付税法等の一部を改正する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、平成十二年度における公債の発行の特例に関する法律案、租税特別措置法等の一部を改正する法……

第147回国会 衆議院本会議 第15号(2000/03/24、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  太田誠一君外八名提出、株式の消却の手続に関する商法の特例に関する法律の一部を改正する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案、平成十二年……

第147回国会 衆議院本会議 第16号(2000/03/28、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  参議院送付に係る第百四十五回国会、内閣提出、地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  参議院送付に係る第百四十五回国会、内閣提出、私立学校教職員共済法等の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  参議院送付に係る第百四十五回国会、内閣提出、農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案を議題とし、委……

第147回国会 衆議院本会議 第17号(2000/03/30、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  議院運営委員長提出、国立国会図書館法の一部を改正する法律案、衆議院事務局職員定員規程の一部を改正する規程案及び衆議院法制局職員定員規程の一部を改正する規程案の三案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第18号(2000/03/31、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、民事法律扶助法案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第21号(2000/04/07、41期、自由民主党)

○野田聖子君 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る十日午後一時から本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第22号(2000/04/10、41期、自由民主党)

○野田聖子君 国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期し、明十一日午後二時から本会議を開きこれを継続することとし、本日はこれにて散会されることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第24号(2000/04/13、41期、自由民主党)

○野田聖子君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第25号(2000/04/14、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、消費者契約法案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、雇用保険法等の一部を改正する法律案、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第26号(2000/04/18、41期、自由民主党)

○野田聖子君 裁判官訴追委員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、参議院送付、弁理士法案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第28号(2000/04/21、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、刑事訴訟法及び検察審査会法の一部を改正する法律案、犯罪被害者等の保護を図るための刑事手続に付随する措置に関する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、沖縄振興開発金融公庫法の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第31号(2000/05/09、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、循環型社会形成推進基本法案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第33号(2000/05/12、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び産業廃棄物の処理に係る特定施設の整備の促進に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  大森猛君外一名提出、企業組織の再編を行う事業主に雇用される労働者の保護に関する法律案、内閣提出、会社の分割に伴う労働契約の承継等に関する法律案、右両案を一括議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第35号(2000/05/18、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  地方行政委員長提出、地方自治法の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略し、参議院提出、ストーカー行為等の規制等に関する法律案とともに、両案を一括議題とし、委員長の趣旨弁明及び報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第36号(2000/05/23、41期、自由民主党)

○野田聖子君 中央選挙管理会委員の指名については、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  日程第一は、委員会の審査を省略し、本案及び日程第二ないし第四とともに、大蔵委員長提出、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の一部を改正する法律及び貸金業の規制等に関する法律の一部を改正する法律案を委員会の審査を省略して追加し、五案を一括議題とし、委員長の趣旨弁明及び報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第38号(2000/05/30、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  池田行彦君外五名提出、戦争決別宣言決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第147回国会 衆議院本会議 第39号(2000/06/02、41期、自由民主党)

○野田聖子君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  鳩山由紀夫君外十一名提出、森内閣不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。


42期(2000/06/25〜)

第148回国会 衆議院本会議 第1号(2000/07/04、42期、自由民主党)

○野田聖子君 議院運営委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。
【次の発言】 日程第七及び第八は延期されることを望みます。

第148回国会 衆議院本会議 第2号(2000/07/05、42期、自由民主党)

○野田聖子君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第148回国会 衆議院本会議 第3号(2000/07/06、42期、自由民主党)

○野田聖子君 各種委員等の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において定められることを望みます。


44期(2005/09/11〜)

第171回国会 衆議院本会議 第15号(2009/03/17、44期、自由民主党)【政府役職:内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全)・消費者行政推進担当】

○国務大臣(野田聖子君) ただいま議題となりました消費者庁設置法案、消費者庁設置法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案及び消費者安全法案について、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、消費者庁設置法案について、その趣旨を御説明申し上げます。  社会の複雑化に伴い、消費者問題は複数の省庁にまたがる横断的なものとなっており、縦割り行政では適切に対応することが難しくなってきております。近年、生活の身近なところで大きな不安をもたらす数々の消費者問題が生じる中で、国民が安全、安心を実感できるように、我が国の行政のあり方を大きく転換することが求められております。  振り返ってみますと、これまでの行政……

第171回国会 衆議院本会議 第21号(2009/04/07、44期、自由民主党)【政府役職:内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全)・消費者行政推進担当】

○国務大臣(野田聖子君) 国民生活センターと金融ADR制度との関係についてのお尋ねがありました。  国民生活センターについては、昨年の通常国会において、重要消費者紛争に関する裁判外紛争解決手続を新たな業務として付与する法改正がなされ、本年四月一日より申請の受け付けを開始したところですが、このADRにおいては、金融分野の消費者紛争についても取り扱うこととしております。  国民生活センターと金融ADR制度との関係でございますが、国民生活センター法において、他のADR機関との連携について、「重要消費者紛争解決手続の実施に当たっては、消費者紛争について裁判外紛争解決手続を実施する国の機関、地方公共団体……


45期(2009/08/30〜)

第180回国会 衆議院本会議 第19号(2012/05/10、45期、自由民主党・無所属の会)

○野田聖子君 自由民主党の野田聖子です。  私は、自由民主党・無所属の会を代表して、子ども・子育て関連三法案につきまして質問いたします。(拍手)  それに先立ち、民主党は、小沢元代表の党員資格の停止を解除いたしました。総理は、民主党の代表として、まさか当然とお考えではありませんね。どういう判断でなされたのか、ぜひお聞かせいただきたいと思います。  さて、本題に戻ります。  私は、平成五年の総選挙で初当選し、ことしで国会議員として二十年目を迎えようとしております。そして、本日、初めて衆議院本会議場において代表質問の機会を頂戴しました。  そもそも、国会議員を志した理由の一つは、少子化対策の取り組……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第5号(2013/02/05、46期、自由民主党)

○野田聖子君 自由民主党の野田聖子です。  私は、自由民主党を代表して、昨日の財政演説、すなわち平成二十四年度補正予算及び平成二十五年度予算、いわゆる十五カ月予算に対して質問をいたします。(拍手)  質問に先立ち、アルジェリア人質事件において亡くなられた方々に対し、謹んで哀悼の意を表しますとともに、御家族の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。  二度とこのような悲惨な事件が起こらないように、自民党は、さらなる対策を講じてまいります。  さて、安倍内閣が発足して一カ月。各マスコミの調査では、内閣支持率は七〇%に届く勢いを見せています。これは国民の、安倍内閣の経済政策への期待であり、しっかりと応え……


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 衆議院本会議 第18号(2016/03/22、47期、自由民主党)

○野田聖子君 ただいま議題となりました法律案につきまして、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。  地震防災対策特別措置法は、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、平成七年六月に、地震による災害から国民の生命、身体及び財産を保護するため、地震防災緊急事業五カ年計画の作成及びこれに基づく事業に係る国の財政上の特別措置等について定めることにより、地震防災対策の強化を図り、もって社会の秩序の維持と公共の福祉の確保に資することを目的として、災害対策特別委員会の提出により制定されたものであります。  本法に基づき、各都道府県においては、地震防災緊急事業五カ年計画を定め、施設等の整備等を鋭意進めてきたとこ……

第190回国会 衆議院本会議 第34号(2016/05/19、47期、自由民主党)

○野田聖子君 ただいま議題となりました法律案につきまして、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。  平成二十八年熊本地震においては、四十九人の方が亡くなるなど甚大な被害が生じ、発災から一カ月以上経過した現在においても、多くの方が避難を強いられるなど生活が困難な状況にあります。また、被災者の中には、住居や事業所が損壊し、生活基盤に大きな打撃を受けた方が少なくありません。  被災者に対する経済的な支援等としては、被災者生活再建支援金などの公的な制度とあわせ、義援金も大きな役割を果たしています。義援金は、寄附者が被災者を支援するために拠出したものであり、生活を再建するための資金として被災者みず……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第6号(2018/02/15、48期、自由民主党)【政府役職:総務大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)】

○国務大臣(野田聖子君) 平成三十年度地方財政計画の概要並びに地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案の趣旨について御説明申し上げます。  まず、平成三十年度地方財政計画の概要について御説明申し上げます。  本計画の策定に際しては、通常収支分については、極めて厳しい地方財政の現状及び現下の経済情勢等を踏まえ、子ども・子育て支援や地方創生、公共施設等の適正管理に対応するために必要な経費を計上するとともに、社会保障関係費の増加を適切に反映した計上を行う一方、国の取組と基調を合わせた歳出改革を行うこととしています。  あわせて、引き続き生じる財源……

第196回国会 衆議院本会議 第15号(2018/04/03、48期、自由民主党)【政府役職:総務大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)】

○国務大臣(野田聖子君) 笠井議員にお答えいたします。  本法案に基づくデータ提供の要請についてお尋ねがありました。  本法案に基づくデータ提供の要請は、既存の法令で許容される範囲内でデータを提供するための手続を定めるものと承知しており、個人情報に該当するデータについては、非識別加工情報の提供の仕組みも含め、行政機関等個人情報保護法等の規律に従うこととなります。  行政機関等が保有する個人情報については、個人の権利利益を保護するため、行政機関等個人情報保護法に基づき適切に取り扱うこととしており、本法案により、こうした規律に反して個人情報が提供されることになるものではないと考えます。(拍手)

第196回国会 衆議院本会議 第18号(2018/04/12、48期、自由民主党)【政府役職:総務大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)】

○国務大臣(野田聖子君) 森山議員にお答えいたします。  地方債の補償金免除繰上償還についてお尋ねがありました。  上下水道事業において、コンセッションの導入を先駆的に行う地方団体に対し、当該団体に貸し付けられた地方債の繰上償還を行う場合に補償金の免除を行うことは、当該団体の財政負担が軽減されるとともに、先駆的事例の横展開により、コンセッションの導入に向けた取組の拡大が期待できると考えています。  今回の措置は、こうした先駆的な地方団体に対して特例的に補償金の免除を行うものであり、適切な措置であると考えています。(拍手)
【次の発言】 青山議員にお答えいたします。  公共施設等総合管理計画の策……

第196回国会 衆議院本会議 第20号(2018/04/19、48期、自由民主党)【政府役職:総務大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)】

○国務大臣(野田聖子君) 吉良議員にお答えいたします。  JBICの機能拡大についてお尋ねがありました。  日本企業によるインフラ事業向け投資などに対し、従来の間接金融に加え、社債を始めとする直接金融を活用するニーズが高まっているものと承知しています。  また、海外のインフラ事業においては、御指摘のような事業収入が現地通貨建てであるインフラ事業に対し、大きな資金ニーズがあるものと承知しています。  こうしたニーズに適切に対応するため、二〇一六年のJBIC法改正により、JBICが海外のインフラ事業に係る社債を取得すること、現地通貨を銀行から長期借入れすることなどが可能となりました。  社債の取得……

第196回国会 衆議院本会議 第21号(2018/04/24、48期、自由民主党)【政府役職:総務大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)】

○国務大臣(野田聖子君) 串田議員にお答えいたします。  まず、被選挙権年齢の引下げについてお尋ねがありました。  被選挙権年齢については、社会的経験に基づく思慮と分別を踏まえて設定されていると考えられており、諸外国の例を見ても、成年年齢と必ずしも一致していないなど、被選挙権年齢のあり方にはさまざまな考え方があると承知しています。  被選挙権年齢の取扱いについては、民主主義の土台である選挙制度の根幹にかかわる事柄であり、国民の代表である立法府において、各党各会派で御議論いただくべきことであると考えています。  次に、扶助料の年額に係る加算の特例についてのお尋ねがありました。  恩給法等の一部を……

第197回国会 衆議院本会議 第4号(2018/11/02、48期、自由民主党)

○野田聖子君 ただいま議題となりました平成三十年度一般会計補正予算(第1号)外一案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、補正予算二案の概要について申し上げます。  一般会計補正予算については、歳出において、災害からの復旧復興、学校の緊急重点安全確保対策、予備費の追加に必要な経費を計上しております。  また、歳入において、前年度剰余金の受入れ、公債金の増額などを行うこととしております。  これらの結果、平成三十年度一般会計予算の総額は、歳入歳出ともに当初予算から九千三百五十六億円増加し、九十八兆六千四百八十四億円となります。  特別会計予算については、……

第198回国会 衆議院本会議 第4号(2019/02/05、48期、自由民主党)

○野田聖子君 ただいま議題となりました平成三十年度一般会計補正予算(第2号)外一案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、補正予算二案の概要について申し上げます。  一般会計補正予算については、歳出において、昨年十二月十四日に閣議決定された防災・減災、国土強靱化のための三カ年緊急対策のうち、初年度の対策として速やかに着手すべきもの等、特に緊要となった事項等について措置を講ずる一方、既定経費の減額を行うこととしております。  また、歳入において、租税及び印紙収入の増収を見込むとともに、前年度剰余金の受入れ及び公債金の増額などを行うこととしております。  ……

第198回国会 衆議院本会議 第8号(2019/03/01、48期、自由民主党)

○野田聖子君 ただいま議題となりました平成三十一年度一般会計予算外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、予算三案の概要について申し上げます。  平成三十一年度一般会計予算の規模は百一兆四千五百七十一億円であり、前年度当初予算に対して三・八%の増加となっております。  歳出のうち、国債費及び地方交付税交付金等を除いた一般歳出の規模は六十一兆九千六百三十九億円であり、前年度当初予算に対して五・二%の増加となっております。  歳入のうち、公債金は三十二兆六千六百五億円で、公債依存度は三二・二%となっております。  特別会計予算については、十三の特別会計……

第200回国会 衆議院本会議 第7号(2019/11/12、48期、自由民主党・無所属の会)

○野田聖子君 ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員宮川典子先生は、去る九月十二日、逝去されました。  よわいいまだ四十。政治家としてより一層の活躍が期待されていた中での余りにも早過ぎる訃報は今もって信じがたく、ましてや御遺族の御心痛はいかばかりか、お察しするに余りあり、お慰めの言葉もございません。  私は、ここに、皆様の御同意を得て、議員一同を代表し、謹んで哀悼の言葉を申し述べたいと存じます。  宮川典子さんは、昭和五十四年四月、宮川家の父節也様、母晴美様の長女として東京でお生まれになりました。しかし、お父様の、子供はどうしても山梨で育てたいとの強い希望で、御両親のふるさと山梨に……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/11/02

野田聖子[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書


■著書
2020年10月新刊