国会議員白書トップ衆議院議員上野賢一郎>本会議発言(全期間)

上野賢一郎 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

上野賢一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

上野賢一郎衆議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言についてまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容の一覧が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクからページ内の各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
1420文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
2249文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
2回
3669文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

本会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第186回国会 衆議院本会議 第34号(2014/06/20、46期、自由民主党)

○うえの賢一郎君 私は、自由民主党のうえの賢一郎でございます。  自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました伊藤信太郎環境委員長に対する解任決議案につきまして、断固反対の立場から討論を行います。(拍手)  伊藤委員長は、昨年の十月十五日に委員長に就任して以来、これまでの間、常に中立かつ公正な立場を心がけた委員会運営に努めてまいりました。  実際に、ほかの委員会が与野党で対立をしている中にあっても、環境委員会はいつも与野党のコンセンサスをもとにしたスムーズな運営を続けてきたところでございます。私も、環境委員会の理事として、このように公平で円滑な委員会運営の一端を担わせていただいている……


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 衆議院本会議 第11号(2016/02/16、47期、自由民主党)

○うえの賢一郎君 自由民主党のうえの賢一郎でございます。  私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案につきまして、安倍総理並びに関係の大臣に質問をさせていただきたいと思います。(拍手)  我が国が直面をする最重要の課題は、デフレ脱却と経済の再生です。  安倍政権においては、総理の強いリーダーシップのもと、三本の矢から成る経済政策を一体的に推進し、常に経済最優先で取り組んでまいりました。こうした経済政策が功を奏し、雇用は百十万人以上もふえ、正社員も増加に転じました。さらに、有効求人倍率は二十四年ぶりの高さとなり、昨年には十七年ぶりの高い賃上げも……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

上野賢一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



■著書
2020年10月新刊