国会議員白書トップ衆議院議員鷲尾英一郎>本会議発言(全期間)

鷲尾英一郎 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

鷲尾英一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

鷲尾英一郎衆議院議員の在職時の本会議での質疑や答弁などの発言についてまとめています。発言回数、発言文字数、発言時の役職、立場、各発言の冒頭部分の内容の一覧が掲載されています。
 委員会や各種会議での発言等については委員会統計発言一覧のページを参照してください。
 下記リンクからページ内の各項目に飛ぶことができます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



2回
4681文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

11回
2707文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
5673文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
11012文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
514文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
20回
24587文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

本会議発言一覧(衆議院)

44期(2005/09/11〜)

第164回国会 衆議院本会議 第23号(2006/04/14、44期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎です。  冒頭、申し上げておかなければならないことがあります。  本日の厚生労働委員会において、国民の生命にかかわる医療制度改革法案を審議する委員会正常化初日に、多数の与党議員の中座によって定足数割れが生じ、議論が中断いたしました。こうした姿勢に、国民の命にかかわる重要法案への誠意を全く感じることができないと言わざるを得ません。国権の最高機関の一員たる自覚を持っていただきたい、こういうことを一言述べさせていただき、質問に入らせていただきます。(拍手)  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました民主党・無所属クラブ提出の証券取引委員会設置法……

第166回国会 衆議院本会議 第30号(2007/05/15、44期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎でございます。  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました民主党提出、国家公務員の離職後の就職に係る制限の強化その他退職管理の適正化等のための国家公務員法等の一部を改正する法律案、特殊法人等の役職員の関係営利企業への就職の制限等に関する法律案、独立行政法人通則法の一部を改正する法律案の提案理由を説明いたします。  民主党が行った予備的調査によれば、公益法人など四千五百七十六法人に二万七千八百八十二人もの国家公務員が天下り、公務員が天下った団体に対して平成十八年度の上半期だけで約五兆九千二百億円もの税金が流れています。天下り公務員を受け入れ……


45期(2009/08/30〜)

第173回国会 衆議院本会議 第5号(2009/11/19、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎でございます。  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました議院運営委員長松本剛明君解任決議案について、反対の立場で討論をいたします。(拍手)  初めに、松本剛明議院運営委員長は、人格的にも高潔、謙虚であり、その職務に対する高い見識は議会運営に遺憾なく発揮され、就任以来、一党一派に偏らず、議会運営に対して強い責任感を持って臨み、常に中立公正な立場で、誠心誠意職務を全うされております。その松本剛明議院運営委員長に対し解任決議案を提出するという暴挙に出た自由民主党の諸君に対し、強く抗議するものであります。  我々は、さきの総選挙におきまして、三……

第180回国会 衆議院本会議 第28号(2012/06/26、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  内閣提出、公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律案、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案、長妻昭君外五名提出、社会保障制度改革推進法案、内閣提出、子ども・子育て支援法案、和田隆志君外五名提出、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律案、内閣提出、子ども・子育て支援法及び総合こども園法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部……

第180回国会 衆議院本会議 第29号(2012/07/06、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 各常任委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第180回国会 衆議院本会議 第31号(2012/07/31、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員及び同予備員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名され、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員、裁判官訴追委員の予備員の職務を行う順序については、議長において改めて定められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律案を議題とし、委員長の報告を求め、その……

第180回国会 衆議院本会議 第32号(2012/08/02、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  内閣提出、株式会社農林漁業成長産業化支援機構法案を議題とし、委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みます。

第180回国会 衆議院本会議 第33号(2012/08/09、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  渡辺喜美君外五名提出、野田内閣不信任決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議事日程は延期し、本日はこれにて散会されることを望みます。

第180回国会 衆議院本会議 第34号(2012/08/10、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 各種委員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第180回国会 衆議院本会議 第35号(2012/08/24、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  小平忠正君外十一名提出、李明博韓国大統領の竹島上陸と天皇陛下に関する発言に抗議する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  小平忠正君外十一名提出、香港の民間活動家らによる尖閣諸島不法上陸に関する決議案は、提出者の要求のとおり、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。
【次の発言】 議案上程に関する緊急動議を提出いたします。  文部科学委員長提出、古典の日に関する法律案は、委員会……

第180回国会 衆議院本会議 第36号(2012/08/28、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 議事日程追加の緊急動議を提出いたします。  環境委員長提出、動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律案は、委員会の審査を省略してこれを上程し、その審議を進められることを望みます。

第180回国会 衆議院本会議 第37号(2012/09/06、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 国土審議会委員の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されることを望みます。

第180回国会 衆議院本会議 第38号(2012/09/07、45期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 請願上程に関する緊急動議を提出いたします。  本日委員会の審査を終了した法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願外三百五十五請願を一括議題とし、その審議を進められることを望みます。


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 衆議院本会議 第11号(2013/03/14、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 武正議員の御質問にお答えします。  逆進性対策についてお尋ねがございました。  複数税率と給付つき税額控除のいずれを行うにしても、国民生活への影響を踏まえた十分な制度設計が必要であり、議員御指摘のとおり、一年後に迫った消費税八%段階では、簡素な給付措置で対応していくことが現実的です。簡素な給付措置の実施に当たっても、国民各層への周知、給付事務を担う地方自治体との協議に要する時間を考えると、早急に結論を出す必要があります。  そこで、本法案第二条第二号においては、「簡素な給付措置を実施するため、平成二十五年十二月三十一日までに、必要な法制上の措置その他の措置を講ずること」としてお……

第186回国会 衆議院本会議 第11号(2014/03/27、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 寺島議員にお答えいたします。  御質問のように、私どもが提案をいたしておりますいわゆるふるさと維持支払い三法案は、政府提案の農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律案への対案として提案をしているものであります。その違いについて、理念と施策双方から御説明をいたします。  まず、理念について御説明いたします。  私どもは、農業、農村が発揮すべき多面的機能は、あくまで、農業生産活動の安定した継続を目指した施策の先にこそあるものと考えております。農業生産活動が持続的、安定的に継続される中で初めて、各地域に根差した農業生産活動に即して、地域の特色たる景観の保全や、農業生産活動をより……

第186回国会 衆議院本会議 第23号(2014/05/13、46期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎でございます。  ただいま議題となりました特定農林水産物等の名称の保護に関する法律案について、民主党・無所属クラブを代表し、質問いたします。(拍手)  昨年十二月、我が民主党政権下において申請した和食がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本の食、そしてそれを支える農林水産物への評価は、国際的にも極めて高く維持されてきております。その背景には、各地域の生産者の皆様が、長年、試行錯誤を重ねながら、その土地ごとの風土に根差した生産方式を模索する中で、さまざまな工夫が蓄積、改良されてきたことが大きな要因になっていると考えております。  このような地域ブランドを官……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 衆議院本会議 第10号(2015/03/13、47期、民主党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎です。  私は、民主党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました政府提出、所得税法等の一部を改正する法律案に反対、民主党提出、格差是正及び経済成長のために講ずべき税制上の措置等に関する法律案に賛成の立場から討論を行います。(拍手)  我が国は、少子高齢化、巨額の財政赤字という超難問を抱えています。この難問を解決するには、与野党の垣根を越え、国家国民のために知恵を結集しなければならない、何としても持続可能な社会保障制度の確立とそれを支える財源を確保する社会保障と税の一体改革をなし遂げなければならないという共通の認識があり、その共通の認識こそが、過去行われ……

第190回国会 衆議院本会議 第10号(2016/02/09、47期、民主・維新・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 民主党の鷲尾英一郎です。  私は、民主・維新・無所属クラブを代表して、東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法及び財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案につきまして質問をいたします。(拍手)  財政法四条では、国債を発行することを禁じています。ただし書きで、公共事業費等は国会の議決を経た金額の範囲内で国債発行が可能としています。いわゆる建設国債です。  国の資産を形成するものであり、後の世代も利用し、便益を受けるから発行してもいいという理屈に基づくものですが、借金は借金であります。節度……

第193回国会 衆議院本会議 第6号(2017/02/16、47期、民進党・無所属クラブ)

○鷲尾英一郎君 私は、民進党・無所属クラブを代表して、ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する等の法律案につきまして質問をいたします。(拍手)  先月の経済財政諮問会議に提出された中長期の経済財政に関する試算によりますと、財政健全化の指標である基礎的財政収支、プライマリーバランスは、経済再生ケースであっても、二〇二〇年度の赤字額が国、地方を合わせて八・三兆円となり、昨年七月時点の試算から二・八兆円悪化すると見込まれました。  今回、赤字幅が拡大したのは、企業業績が悪化し、一六年度の税収見通しが当初想定より下振れしたことを試算に反映したためとされています。安倍総理は、ことし年頭の記者会……


48期(2017/10/22〜)

第201回国会 衆議院本会議 第26号(2020/05/19、48期、自由民主党・無所属の会)

○鷲尾英一郎君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、建築物等の解体等工事における石綿の排出等の抑制を図るため、全ての石綿含有建材を規制対象とするための規定の整備を行うとともに、解体工事前の調査方法を定め、当該調査結果の都道府県知事への報告及び調査に関する記録の作成、保存の義務づけ、特定建築材料の除去等に係る措置義務の違反者への直接罰の導入、作業結果の発注者への報告及び記録の作成、保存の義務づけ等の措置を講じようとするものであります。  本案は、去る四月六日本委員会に付託され、翌七日小泉環境大臣から提案理由の説明を聴取……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

鷲尾英一郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書



■著書
2020年10月新刊