藤野保史衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  47期(2014/12/14〜)    6回   15486文字
  48期(2017/10/22〜)    8回   13325文字




衆議院本会議発言一覧

第189回国会 衆議院 本会議 第16号(2015/04/16、47期)

私は、日本共産党を代表して、電気事業法等改正案について質問します。(拍手)まず冒頭に、一昨日、福井地裁が高浜原発の運転差しとめを命じる画期的な仮処分決定を行いました。政府は、新規制基準は世界最高水準と繰り返してきましたが、今回の決定は、新規制基準は緩やかに過ぎ、これに適合しても本件原発の安全性は確保………会議録へ(外部リンク)

第190回国会 衆議院 本会議 第19号(2016/03/24、47期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました法律案について質問します。(拍手)まず冒頭、三月九日、大津地裁は、関西電力高浜原発三、四号機の運転差しとめを命じる画期的な仮処分決定を行いました。会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第7号(2017/02/27、47期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一七年度一般会計予算外二案に対して、反対の討論を行います。(拍手)反対理由の第一は、本予算案が、アベノミクスの行き詰まりのしわ寄せを国民に押しつけ、暮らしを痛めつけるものになっている点です。会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第17号(2017/04/06、47期)

私は、日本共産党を代表して、組織犯罪処罰法改正案、いわゆる共謀罪法案について質問します。(拍手)同法案は、過去三回、国会に提出されましたが、いずれも廃案に追い込まれました。なぜ三回とも廃案に追い込まれたのか、総理は、その理由をどのように認識していますか。会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第23号(2017/05/09、47期)

私は、日本共産党を代表して、法務委員長解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)まず、安倍総理が五月三日、憲法九条に自衛隊を明記する改憲を行い、二〇二〇年に施行を目指すと表明した問題です。会議録へ(外部リンク)

第193回国会 衆議院 本会議 第27号(2017/05/23、47期)

私は、日本共産党を代表して、組織犯罪処罰法改正案、いわゆる共謀罪法案について、断固反対の討論を行います。(拍手)まず、十九日の法務委員会での強行採決に満身の怒りをもって抗議します。会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第4号(2018/01/30、48期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一七年度補正予算案に反対の討論を行います。(拍手)初めに、草津白根山噴火で犠牲になった方への哀悼とともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。政府に、万全の対応とともに、全国百十一の活火山の警戒監視体制の総点検を求めるものです。会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第7号(2018/02/28、48期)

私は、日本共産党を代表して、立憲民主党、希望の党、無所属の会、日本共産党、自由党、社会民主党の六野党共同提出の二〇一八年度予算組み替え動議に賛成、政府提出の二〇一八年度一般会計予算外二案に反対の討論を行います。(拍手)まず、働き方改革について、国民の命がかかった大問題であるにもかかわらず、捏造データ………会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第25号(2018/05/11、48期)

私は、日本共産党を代表して、消費者契約法の一部を改正する法律案について質問します。(拍手)安倍総理は、今国会の施政方針演説で、「成人年齢を十八歳に引き下げる中で、消費者契約法を改正し、若者などを狙った悪質商法の被害を防ぎます。」と述べています。この総理の演説に示されているように、成年年齢の引下げと消………会議録へ(外部リンク)

第196回国会 衆議院 本会議 第31号(2018/05/29、48期)

私は、日本共産党を代表して、民法の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。(拍手)本法案は、成年年齢を二十歳から十八歳に引き下げるものです。未成年者であっても、人として、成年と同様の基本的人権を有しており、その自己決定権は十分に尊重されるべきです。本法案が成年年齢を十八歳に引き下げることは、十八………会議録へ(外部リンク)

第197回国会 衆議院 本会議 第5号(2018/11/13、48期)

私は、日本共産党を代表して、出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案について質問します。(拍手)本法案の審議に当たって何より大切なことは、既に百二十八万人に達した外国人労働者の実態をどう見るかということです。会議録へ(外部リンク)

第197回国会 衆議院 本会議 第7号(2018/11/20、48期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました葉梨康弘法務委員長の解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)賛成する最大の理由は、安倍政権が、入管法等改正案を今国会で何が何でも押し通そうとするもとで、葉梨委員長が、政府・与党言いなりで、職権で一方的に法案の審議入りを決めるなど、異常な委員会運営………会議録へ(外部リンク)

第197回国会 衆議院 本会議 第9号(2018/11/27、48期)

私は、日本共産党を代表して、山下貴司法務大臣不信任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)不信任の理由の第一は、山下大臣が、入管法改正案の審議の前提となる資料の提出を拒み続けている点です。会議録へ(外部リンク)

第198回国会 衆議院 本会議 第4号(2019/02/05、48期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一八年度第二次補正予算案に反対の討論を行います。(拍手)今回明らかになった統計不正の結果、雇用保険や労災保険など、約二千万人、五百六十七億円の被害が生まれており、一刻も早い救済が必要です。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10