国会議員白書トップ衆議院議員松田功>本会議発言(全期間)

松田功 衆議院議員
「本会議発言」(全期間)

松田功[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

松田功衆議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(衆議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



3回
8447文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



衆議院在籍時通算
3回
8447文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(衆議院)

 在職時に衆議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第196回国会 衆議院本会議 第31号(2018/05/29、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○松田功君 国民の皆さん、こんにちは。私は、立憲民主党の松田功でございます。  私は、立憲民主党・市民クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました民法の一部を改正する法律案に対し、反対の立場から討論いたします。(拍手)  本法律案は、民法上の成年となる年齢を二十歳から十八歳に引き下げ、女性の婚姻開始年齢を十八歳に引き上げるものです。  女性の婚姻開始年齢を十八歳に引き上げることは、男女平等の観点からも重要であります。  しかしながら、問題は成年年齢の引下げです。  成年年齢引下げの重要なポイントは次の二点です。  一つは、未成年者取消権が使える年齢が下がり、十八歳、十九歳の若者は、親の同……

第197回国会 衆議院本会議 第7号(2018/11/20、48期、立憲民主党・市民クラブ)

○松田功君 国民の皆さん、こんにちは。立憲民主党の松田功です。  私は、立憲民主党・市民クラブを代表して、ただいま議題となりました葉梨康弘法務委員長の解任決議案に断固賛成の立場から討論をいたします。(拍手)  最大の理由は、葉梨委員長の強引な委員会運営に大いに問題があると考えるからです。  葉梨委員長は、就任挨拶において、本委員会は国民生活の根幹にかかわる重要な問題が山積しているとおっしゃった上で、公正かつ円滑な委員会の運営に努めると表明されました。その国民生活の根幹にかかわる重要な問題が山積している入管法改正案につき、具体的な制度設計も示されないまま、何をどう審議せよというのか、全く理解でき……

第198回国会 衆議院本会議 第30号(2019/06/18、48期、立憲民主党・無所属フォーラム)

○松田功君 皆さん、こんにちは。立憲民主党・無所属フォーラムの松田功です。(拍手)  会派を代表して討論に入る前に、一言申し上げたいと思います。  老後資金に年金以外二千万円必要とした金融庁の審議会報告書を、政府のスタンスと異なっているとして麻生大臣が受取を拒否しましたが、これは、選挙前のこの時期に、政府にとって都合の悪いものを隠すごまかしにほかなりません。  年金制度の問題は問題として、財政検証の公表を早急に行い、議論すべきなのではないでしょうか。この議論を行うことこそが国民の不安や怒りに対する国会のあるべき姿と考えますが、違いますか。  また、連日、イージス・アショアの問題が報道されており……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/28

松田功[衆]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書