国会議員白書トップ衆議院議員松田功>質問主意書(全期間)

松田功 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

松田功[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書

このページでは、松田功衆議院議員が提出した質問主意書に関する情報をまとめています。質問主意書の提出数、質問主意書の件名、質問と政府からの答弁の冒頭部分を一覧にしています。質問と答弁については衆議院ウェブサイトの本文に飛ぶことができます。


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


48期(2017/10/22〜)1本


衆議院在籍時通算1本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

透析患者等の通院に対する支援に関する質問主意書

第196回国会 衆議院 質問主意書 第437号(2018/07/12提出、48期、立憲民主党・市民クラブ)
質問内容
腎臓透析においては、一般的に患者が透析施設に週三回通院して一回四時間程度の透析を受ける必要があるとされており、また他の疾病でも定期的な通院が必要な場合も多く、通院は大きな負担となっている。公共交通が発達している地域に住んでいる人や自家用車で通院できる人以外は、特に負担が大きい。高齢ドライバーの免許返上が進められており、公共交通が不便な地域に居住する患者の通院には、地方自治体のコミュニティー・バスや…
答弁内容
一及び二について
御指摘の「他の疾病」及び「透析患者等」の意味するところが必ずしも明らかではなく、また、地域における移動手段として透析患者が利用できるものの確保については、地域の実情に応じて、地方公共団体等が中心となって様々な事業が行われていると承知しているが、政府としては、現時点において、「通院のための「足」の確保という観点から、病院の送迎バスに対して地方自治体が補助する場合、あるいは病院への…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

松田功[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。