西岡武夫衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  30期(1963/11/21〜)  349回出席(うち幹部出席  0回)   10回発言    6500文字発言
  31期(1967/01/29〜)  407回出席(うち幹部出席123回)   12回発言   37300文字発言
  32期(1969/12/27〜)   82回出席(うち幹部出席 33回)    0回発言       0文字発言
  33期(1972/12/10〜)  233回出席(うち幹部出席181回)    5回発言    4665文字発言
  34期(1976/12/05〜)   72回出席(うち幹部出席  0回)   13回発言  144634文字発言
  35期(1979/10/07〜)   21回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  36期(1980/06/22〜)  107回出席(うち幹部出席 20回)    0回発言       0文字発言
  38期(1986/07/06〜)   60回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言     422文字発言
  39期(1990/02/18〜)   22回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  40期(1993/07/18〜)   64回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言   23509文字発言
  41期(1996/10/20〜)   26回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言   15633文字発言

    衆議院在籍時通算   1443回出席(うち幹部出席357回)   43回発言  232663文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  408回出席  14回発言 文教委員会
 2位  344回出席   6回発言 議院運営委員会
 3位  216回出席   6回発言 大蔵委員会
 4位  121回出席   1回発言 石炭対策特別委員会
 5位  110回出席   7回発言 社会労働委員会
 6位   84回出席   7回発言 予算委員会
 7位   34回出席   0回発言 災害対策特別委員会
 8位   17回出席   0回発言 農林水産委員会
 9位   16回出席   0回発言 地方行政委員会
 9位   16回出席   0回発言 政治改革に関する調査特別委員会
11位   12回出席   0回発言 物価問題等に関する特別委員会
12位   10回出席   0回発言 行政改革に関する特別委員会
13位    9回出席   1回発言 決算委員会
14位    8回出席   0回発言 宗教法人に関する特別委員会
15位    6回出席   0回発言 労働委員会
15位    6回出席   0回発言 商工委員会
17位    4回出席   0回発言 運輸委員会
18位    3回出席   0回発言 内閣委員会
18位    3回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
20位    2回出席   0回発言 科学技術委員会
20位    2回出席   0回発言 体育振興に関する特別委員会
20位    2回出席   0回発言 外務委員会
23位    1回出席   0回発言 法務委員会
23位    1回出席   0回発言 建設委員会
23位    1回出席   0回発言 金融問題等に関する特別委員会
23位    1回出席   1回発言 逓信委員会
23位    1回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
23位    1回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
23位    1回出席   0回発言 産業公害対策特別委員会
23位    1回出席   0回発言 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
23位    1回出席   0回発言 沖縄問題等に関する特別委員会
23位    1回出席   0回発言 懲罰委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

石炭対策特別委員会理事(第55回国会)
文教委員会理事(第55回国会)
議院運営委員会理事(第74回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第20号(1964/03/17、30期)

自民、社会、民社三派共同提案にかかる労働保険審査官及び労働保険審査会法の一部を改正する法律案に対する修正案を提出いたします。まず、案文の朗読をいたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1964/05/26、30期)

自由民主党、日本社会党及び民主社会党三派共同提案にかかる社会保障研究所法案に対し、附帯決議を付するの動議を提出いたします。案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第48号(1964/05/28、30期)

議事運営について。社会労働委員会がいままで――私も何回か出席していないということは深く反省いたしまして、その上に立ちまして、今後の議事運営について要望したいと思います。と申しますのは、十時に開会とい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第60号(1964/07/31、30期)

東京都の、現在すでに皆さん方御承知の水不足の問題につきまして、厚生大臣に就任なされましてまだ日が浅く、また非常に御多忙の中を御出席いただきまして、私初めてここで御質問いたしますが、厚生問題につきまして…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1964/03/16、30期)

関連して。大臣に一言お尋ねしたいのですが、私、長崎の青年の代表で、民間放送の審議会の委員を現在もいたしておるのであります。また私二つの子供を持っておりますが、テレビの影響をものすごく受けております。私…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1966/06/27、30期)

申し合わせの問題ですが、趣旨はけっこうなんですが、例年こういう申し合わせがなされて、実際は全く守られていないのが現状だと思う。(「おれは守っている」「守っているのは幾らもあるよ」と呼ぶ者あり)守られて…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1966/04/27、30期)

私は、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表いたしまして、国民健康保険法の一部を改正する法律案に対し附帯決議を付するの動議について御説明いたします。その附帯決議の案文を朗読し、説明にかえさせてい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1966/04/26、30期)

ただいま議題となりました両法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して、修正の趣旨を御説明いたします。案文の朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1966/06/22、30期)

ただいま議題となりました外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提出者を代表して修正の趣旨を御説明いたします。案文の朗読は省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)

第53回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1966/12/19、30期)

ただいま御提案になりました農業共済再保険特別会計の歳入不足をうめるための一般会計からの繰入金に関する法律案に対しまして、若干の質問をいたしたいと思います。初めに大蔵当局に御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第1号(1967/02/21、31期)

この際、動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によることなく、多賀谷真稔君を委員長に推薦いたしたいと思います。何とぞ諸君の御賛成をお願いいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1967/03/29、31期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました昭和四十二年分の給与所得等に係る所得税の源泉徴収の臨時特例に関する法律案について、賛成の意を表する次第であります。当法律案に対するわが党の…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1967/05/17、31期)

私は、自由民主党、日本社会党、民主社会党、公明党を代表いたしまして、ただいま提案されました関税定率法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議の提案の理由を御説明申し上げます。附帯決議の案文は、お手元…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1967/06/23、31期)

日本学術振興会法案につきまして御質問をいたします。初めに、大臣にお尋ねいたしますが、日本学術振興会、これは昭和七年に財団法人として創立されて、ことしで三十五年の歴史を持っているわけでありますが、特に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1967/07/05、31期)

朝永先生にお尋ねをいたします。先ほどからの先生方のお話で、日本学術会議が今回の日本学術振興会法案について申し入れを行なわれた経過というものはよくわかったのでありますが、この御議論の経過の中で、日本学…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1967/11/09、31期)

去る十一月一日発表されました原爆被爆者実態調査について質問いたします。ようやく待望の実態調査の結果が今回出たわけでありますが、今日まで原爆被爆者に対する施策は不十分であると言われながら、その実態が二…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 議院運営委員会 第21号(1968/04/18、31期)

議長に議案の付託について若干御質問を申し上げたいと思います。御承知のとおり、国会法第五十六条には「議案が発議又は提出されたときは、議長は、これを適当の委員会に付託し、その審査を経て会議に付する。」と…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 社会労働委員会 第26号(1968/05/16、31期)

ただいま議題となりました原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律案について質疑を行ないます。原爆被爆者に対する援護は、長い間の国民の念願であったのであります。悲惨な原爆の犠牲者に対して国家の救済が…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1968/04/12、31期)

唐橋委員の御質疑に関連いたしまして、科学研究費の配分問題について、二、三点朝永先生にお尋ねをいたしたいと思います。先ほど朝永先生からお話があったわけでありますが、これまでの最も有効であると考えられる…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1968/04/27、31期)

教員公務員特例法の一部を改正する法律案について質問をいたします。教育の重要性を考えますとき、その重い責任をになっているところの教員の待遇に関する問題は国民のひとしく注目するところでございます。今回の…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1969/02/26、31期)

明治以来わが国が資源の乏しい自然条件を克服して発展をいたしまして、第二次世界大戦における敗戦とその荒廃をも乗り越えることができたのも、ひとえに私どもの先輩が何よりも教育に力を注いできた結果であると考え…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 文教委員会 第27号(1969/06/27、31期)

大学の運営に関する臨時措置法案について質問をいたしたいと思います。法案の逐条約な質問に入ります前に、まず基本的な大臣のお考えをただしたいと思うわけであります。会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1974/02/25、33期)

この際、動議を提出いたします。去る二十二日開会の本委員会の委員異動に関する問題について、この際、藤野事務総長の出席を求め、事情の説明を求められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1975/01/24、33期)

昭和五十年度の国立国会図書館歳出予算の要求について御説明いたします。予定経費要求の総額は四十四億七千八百八十二万五千円でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、四億一千八百九十二万五千円の…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1975/03/28、33期)

昨二十七日の図書館運営小委員会において協議決定いたしました国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部改正の件について御報告申し上げます。環境庁に国立国会…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1976/01/23、33期)

昭和五十一年度の国立国会図書館歳出予算の要求について御説明いたします。予定経費要求の総額は、四十九億九千二百三十五万七千円であります。これを前年度予算額と比較いたしますと、四億八千五百五十六万七千円…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 議院運営委員会 第18号(1976/05/11、33期)

本日の図書館運営小委員会において協議決定いたしました国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部改正の件について御報告申し上げます。国土庁に国立国会図書館…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1977/03/14、34期)

国立学校設置法及び国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律案に関連をいたしまして、高等教育あるいは六・三・三・四の学校制度の問題について、また入試問題の改革について海部文部大臣の基本的な御認識を承…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1977/03/23、34期)

私は、新自由クラブを代表いたしまして、国立学校設置法及び国立養護教諭養成所設置法の一部を改正する法律案に対し、次の三点を文部省に強く要望をしつつ、賛成の討論をいたすものでございます。第一点は、昭和五…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1977/02/09、34期)

私は、新自由クラブを代表いたしまして、福田総理及び関係閣僚に御質問申し上げる前に、委員長に一言申し上げたいことがございます。現在、わが国が置かれております現状は、あらゆる制度、あらゆるこれまでの仕組…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1977/11/16、34期)

人事院の総裁においでをいただいておりますが、御多忙のようでございますので、初めに総裁に対する質問を先にやらせていただきたいと思います。まず総裁に基本的なことをお尋ねいたしますが、学校教育の水準の維持…会議録へ(外部リンク)

第82回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1977/10/12、34期)

質問に入ります前に、委員長に一言申し上げます。私どもは、これからの政治課題の重要な問題の一つとして行政改革があるというふうに考えております。政治が行政改革に取り組むためには、まず、みずから国会のあり…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1978/06/06、34期)

私に与えられた時間はわずか二十分でございますから、ごく基本的な原則の問題について、文部大臣並びに学長にお尋ねをいたします。先ほどの同僚委員の質問に学長がこういうこと、をお答えになっておられます。現在…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1978/04/19、34期)

本案についての質疑に当たりまして、新自由クラブは、結論を申しますと賛成をいたします。同僚議員各位からすでに詳細にわたって質疑がなされておりますので、私は、時間の関係もございますので基本的な教員養成制…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1978/02/04、34期)

私は、新自由クラブを代表して、福田総理並びに関係大臣に質問いたします。まず初めに、本委員会の運営について私の意見を述べさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1979/02/27、34期)

租税特別措置法の一部改正について質問をするわけでございますが、まず初めに冒頭に、大臣の租税特別措置法についての基本的な御認識について承りたいと思います。それは、本来この種の特別措置というものは、税の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1979/02/21、34期)

内藤文部大臣の所信の表明をお聞きしたわけでございますが、きょうは大臣の基本的な教育政策についての姿勢を中心にお尋ねを申し上げたいと思います。まず、初めに、現在の教育基本法についてですが、教育基本法の…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1979/04/25、34期)

すでに問題点の大方は同僚委員からの質問の中で出尽くしているわけでございますが、幾つか観点をしぼって、主として大臣にお尋ねをいたします。もちろん、若干数字的な問題もございますので、例外的に局長からの御答…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1979/05/30、34期)

先般の委員会の質疑で文部省の方から、この円卓方式の質疑の際に改めて今後の構想の説明があることになっていたというふうに私は記憶をいたしますので、文部省の方からまず御答弁、御方針をいただいて、その上で質問…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1979/02/05、34期)

私は、新自由クラブを代表いたしまして、総理並びに関係閣僚に質問をさせていただきます。質問をいたしますに先立ちまして、委員長に一言申し上げたいことがございます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1988/03/10、38期)

第三分科会における審査の経過を御報告申し上げます。本分科会も同様に、昨九日審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1995/10/11、40期)

私は、ただいま議題となっておりますことを中心といたしまして、新進党・民主会議を代表して、特に村山総理中心に質問をさせていただきます。質問に先立ちまして、委員長にお願いを申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1997/02/03、41期)

政府に対して質疑を行うに先立ちまして、新進党として、友部参議院議員の詐欺疑惑事件に関し、このような人物を平成七年七月に行われた参議院選挙で我が党の公認候補と決定したことについて、その不明の責任を痛感し…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12