松永光衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  32期(1969/12/27〜)  151回出席(うち幹部出席  2回)    6回発言   26138文字発言
  33期(1972/12/10〜)  259回出席(うち幹部出席120回)   23回発言   87392文字発言
  34期(1976/12/05〜)  148回出席(うち幹部出席 99回)    8回発言   10793文字発言
  35期(1979/10/07〜)   39回出席(うち幹部出席 37回)    0回発言       0文字発言
  36期(1980/06/22〜)   46回出席(うち幹部出席 11回)    1回発言    1918文字発言
  37期(1983/12/18〜)   32回出席(うち幹部出席 24回)    1回発言    1956文字発言
  38期(1986/07/06〜)   24回出席(うち幹部出席  0回)    0回発言       0文字発言
  39期(1990/02/18〜)  104回出席(うち幹部出席 21回)    4回発言   20052文字発言
  40期(1993/07/18〜)   51回出席(うち幹部出席 22回)    2回発言   19463文字発言
  41期(1996/10/20〜)   79回出席(うち幹部出席 20回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    933回出席(うち幹部出席356回)   45回発言  167712文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  192回出席   0回発言 商工委員会
 2位  175回出席   8回発言 予算委員会
 3位  164回出席  15回発言 文教委員会
 4位  125回出席   1回発言 議院運営委員会
 5位   49回出席  15回発言 ロッキード問題に関する調査特別委員会
 6位   41回出席   0回発言 建設委員会
 7位   31回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
 8位   25回出席   0回発言 法務委員会
 9位   20回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
10位   16回出席   0回発言 政治改革に関する調査特別委員会
11位   12回出席   0回発言 行政改革に関する特別委員会
12位   10回出席   2回発言 証券及び金融問題に関する特別委員会
12位   10回出席   0回発言 行財政改革に関する特別委員会
14位    8回出席   4回発言 航空機輸入に関する調査特別委員会
15位    7回出席   0回発言 宗教法人に関する特別委員会
16位    6回出席   0回発言 科学技術委員会
17位    5回出席   0回発言 内閣委員会
17位    5回出席   0回発言 決算委員会
17位    5回出席   0回発言 金融問題等に関する特別委員会
20位    4回出席   0回発言 交通安全対策特別委員会
20位    4回出席   0回発言 運輸委員会
22位    3回出席   0回発言 懲罰委員会
22位    3回出席   0回発言 農林水産委員会
22位    3回出席   0回発言 外務委員会
22位    3回出席   0回発言 対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会
26位    2回出席   0回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
26位    2回出席   0回発言 大蔵委員会
28位    1回出席   0回発言 地方行政委員会
28位    1回出席   0回発言 逓信委員会
28位    1回出席   0回発言 公害対策並びに環境保全特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

建設委員会委員長(第98回国会)
公職選挙法改正に関する調査特別委員会委員長(第122回国会)
政治改革に関する調査特別委員会委員長(第129回国会)
予算委員会委員長(第141回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

文教委員会理事(第69回国会)
ロッキード問題に関する調査特別委員会理事(第77回国会)
商工委員会理事(第78回国会)
議院運営委員会理事(第83回国会)
航空機輸入に関する調査特別委員会理事(第87回国会)
予算委員会理事(第101回国会)
対フィリピン経済援助に関する調査特別委員会理事(第104回国会)
証券及び金融問題に関する特別委員会理事(第121回国会)
政治改革に関する調査特別委員会理事(第129回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1970/03/18、32期)

お許しをいただきましたので、著作権法案について質疑をさしていただきます。午前中から非常な熱烈な論議をなされておりまして私も感じたのでありますが、要するに、この著作権法は、いわゆる文化的な創作活動に従…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1971/03/10、32期)

高等学校の定時制教育及び通信教育振興法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、私は、文部省の考え方を数点にわたってお伺いいたしたいと思います。まず、この法律案の要旨は、要するに定時制の高等学校、通…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1971/04/23、32期)

この法律案についての本質的な次元の高い問題点については、谷川委員やただいまの塩崎委員のほうから詳細質問がありましたので、私のほうは、次元の低い事務的なことについて二、三質問したいと思います。したがって…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1971/04/28、32期)

原案及び修正案について……(発言する者多く、聴取不能)されんことを望みます。本動議に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1972/03/10、32期)

先般この委員会で大臣から、文教施策の全般にわたる大臣の格調高い所信をお聞きしたわけでございますが、若い時代から非常な苦労をされながら勉強してこられ、長い経験を経てこられた高見文部大臣であればこそ、ああ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1972/03/15、32期)

私は、三月十日のこの委員会で、例のおそるべき連合赤軍事件に関連して質問をしたのであります。特に犯人の中に大学在学中の者あるいはまた卒業して間もない者が多い。しかもその大学は国立大学が多い。そこでそうい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1973/02/23、33期)

大臣に質問したいと思いますが、御承知のように、去年は学制百年という記念すべき年であったわけでありますし、ことしは新しい百年に向かって第一歩を踏み出すぎわめて大切な年であると思います。そういう大切なとき…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1973/06/08、33期)

ただいま議題となっております法律案の中で、私は筑波大学に関連する部分について、大臣並びに局長に一、二質問をいたしたいと思います。いわゆる筑波大学の最も大きな特色は、これまでの大学の学部、学科にかわる…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1974/02/13、33期)

先ほど深谷委員から福岡歯科大学あるいは松本歯科大学に関するいろいろな不祥事件等についての質問があったわけでありますが、これを要するに、教頭の問題も含めまして、教育の場には規律と秩序が整然として保たれて…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1974/02/25、33期)

事務総長の答弁をお聞きいたしておりますと、まだまだ納得できない点があります。私は二つの点にしぼって簡単に質問いたしますから、わかりやすく簡単にお答え願いたいのです。先ほどの事務総長の答弁によりますと…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1974/03/06、33期)

きょうの委員会には社会党、共産党、公明党の委員も審議に入ってこられまして、これは非常にいいことであると思います。審議に入ってこられまして、これは非常にいいことであると思います。これからの審議については…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1974/04/12、33期)

わが国の教員団体の中で一番大きな団体といわれておる日教組は、ここ十年近くの間毎年のようにストライキを打ってまいりました。しかもわが国の憲法、その憲法に基づく地方公務員法に明確にストライキをしてはならな…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1974/04/17、33期)

去る四月の十二日に、埼玉県教職員組合の書記次長が証拠隠滅罪容疑で逮捕されたということでございます。いやしくも教育者と名のつく者が証拠隠滅の罪を犯すということはまことに遺憾千万なことでありまして、私たち…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1974/05/10、33期)

私は、自由民主党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の四党を代表して、ただいま議題となっております公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律案に対する修正案…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1974/10/23、33期)

私は、ことしの四月行なわれました違法な教員のストに関連して、文部大臣その他に質問いたしたいと思います。ことしの四月十一日に、日教組は違法なまる一日のストを指令いたしまして、その指令に基づいて、三十三…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第1号(1976/05/14、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、田中伊三次君を委員長に推薦いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第4号(1976/06/02、33期)

あなたは、ID社という会社の代表をしておられますか。設立した場所は、私の弁護士がこれを一九七三年の七月にケイマンアイランドにおいて設立した会社であります。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第6号(1976/06/09、33期)

あなたが三井物産株式会社に入社されてから今日までの三井物産におけるポストを概略申していただきたい。特に昭和四十三年以降のあなたの地位、経歴を簡単にひとつ御説明願いたい。それから扱う品目について、東亜…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第7号(1976/06/10、33期)

先ほど昭和四十六年の二月になってからの行政指導の経過について説明を受けたのですが、その中で、最初のうちは監理部監督課あたりでいろいろ論議がなされて、そしてだんだんだんだん上に上っていって局長了解という…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第9号(1976/06/17、33期)

大庭さん、まず、私の方からお尋ねいたします。時間がございませんので、私がお尋ねしたことに簡潔に答えてください。いろいろ事情もありましょうけれども、事情について御説明をいただく場合には事情を説明してく…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第10号(1976/06/23、33期)

あなたは、昭和四十五年六月九日から四十八年九月二十八日まで運輸省の航空局長をしておられましたか。それはすべてあなたが航空局長をしておられた当時のことなんですが、昭和四十五年十一月二十日に「航空企業の…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第11号(1976/06/24、33期)

関連で質問したいのです。あなたが昭和四十四年の後半に大庭さんからお聞きになった話の内容でございますが、先ほど断片的にお答えになったんですけれども、大体こういう内容であったと聞いてよろしゅうございます…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第13号(1976/07/07、33期)

総理、このたびの訪米、まことに御苦労さまでした。去る三十日に、総理は米国フォード大統領と会談をされて、その際、ロッキード事件の真相解明についての米国側のいままでの協力に感謝の言葉を述べるとともに、さ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第15号(1976/07/15、33期)

大蔵大臣に御質問いたします。昭和四十七年の十一月に、対外経済関係を調整するための租税特別措置法等の一部を改正する法律によりまして、租税特別措置法、関税暫定措置法、日本輸出入銀行法、いわゆる輸銀法、こ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第20号(1976/08/05、33期)

三週間ぐらい前の週刊雑誌、比較的著名な週刊雑誌でございますが、その週刊雑誌に与野党十名ぐらいの代議士の名前を挙げて、その代議士たちが全日空から献金を受けておる、その献金は法に触れる疑いもある、こういっ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第26号(1976/08/26、33期)

私は自由民主党を代表して、野党四党共同提案に係る動議に反対の討論をいたします。まず中曽根康弘君に関して申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1976/02/17、33期)

あなたのただいまの証言が本当であるとするならば、丸紅はコーチャン証言でイメージダウンどころじゃない、致命的な信用失墜の打撃を受けたわけです。国民から大きな疑惑を受けているわけです。しかも、そういうよう…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1976/03/01、33期)

まず大庭さんにお尋ねいたしますが、あなたはある雑誌記者に、いま大きな航空機メーカーにはみんな代議士というものがついているわけですよ、こういった発言をして、大きな航空機会社には、その航空機会社の飛行機を…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第4号(1976/10/15、33期)

まずお尋ねしたいのですが、ただいまの中間報告によりますと、いわゆる丸紅ルートで、三十ユニットの中の二千三百万円について国会議員五名に金が渡されておる、そのうち二名は職務に関する対価であるということの認…会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第1号(1978/09/18、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、広瀬正雄君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第86回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第2号(1978/12/12、34期)

いわゆるロッキード事件が起こってから約二年十カ月たっておるわけでありまして、国会にロッキード調査特別委員会が設置されてからもう二年と七カ月たっているわけであります。政府は、ロッキード事件が起こった直後…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 ロッキード問題に関する調査特別委員会 第1号(1978/12/22、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、永田亮一君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第3号(1979/04/25、34期)

本日付の捜査状況報告並びに三月十六日付の捜査状況報告等から見ますと、いま捜査の対象になっておる事実関係というのは、ボーイング社からボーイング747七機を日本航空が輸入するに際して日商岩井が追加手数料と…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第6号(1979/05/24、34期)

いま委員長から質問のあった事項に関連いたしまして、私はもっと突っ込んだ質問をしたいと思います。いま、四十二年から四十五、六年の間の四、五年間に四、五億の金を政治献金として受け取られたという証言でござ…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第8号(1979/07/03、34期)

先ほど石井委員から質問があったことに対する答弁で大体わかったのですが、要するに日商岩井とカーンとの間の、日商岩井が受け取る手数料の中から四〇%のお金を推薦料その他の名目でカーンが受け取るという密約と言…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 航空機輸入に関する調査特別委員会 第9号(1979/07/11、34期)

海部証人にお尋ねをいたします。日商岩井は、昭和四十二年秋ごろから昭和四十六年暮れごろまでの間に数回にわたって合計約五億円の金を松野頼三氏に支払っておるわけでございます。その金の一部は証人が届けられた…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1979/02/15、34期)

私から質問をいたします。米国の証券取引委員会、いわゆるSECの公表資料、これは証人お読みになりましたね。その公表資料によりますと、マクダネル・ダグラス社は、一九七〇年に、日本における不成功に終わった…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号(1982/08/11、36期)

私は、自由民主党の松永でございます。きょうは、両先生には大変貴重な御意見をお述べいただきまして、ありがとうございました。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1984/02/22、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、ただいま議題となっております昭和五十八年度補正予算二件について、賛成の討論を行います。我が国経済は、再度にわたる石油ショックの影響を受け、数年にわたる不況…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1991/02/14、39期)

いわゆる湾岸問題については、予算委員会の総括質問の間で各委員からいろいろな方面から質問がなされ、そして総理も懇切丁寧に答弁をしてこられましたのでありますけれども、したがって、私がこれから質問することは…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第1号(1991/08/20、39期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、大野明君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 証券及び金融問題に関する特別委員会 第6号(1991/08/31、39期)

私は、今日までの当委員会における審査の経過、そして特に先般の証人喚問の結果等を踏まえまして、私個人の所見を交えながら、数点にわたって大蔵大臣、特に証券局長等にひとつ質問をしてみたいと思います。私は、…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1993/03/06、39期)

第六分科会における審査の経過を御報告申し上げます。質疑応答の詳細につきましては会議録に譲ることとし、ここでは質疑事項のうち主なものについて申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1994/06/15、40期)

深山君、松永です。私は忘れておったんだけれども、君がある雑誌に二十三年前のことをちょっと書いたものだから、私も思い出した。二十三年前のちょうど今ごろだったね、細川さんが参議院の全国区に出て、君は一生…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1996/02/15、40期)

私、自由民主党の松永光でございます。まず、土田参考人にお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12