深谷隆司衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  33期(1972/12/10〜)  234回出席(うち幹部出席 23回)   10回発言   37803文字発言
  35期(1979/10/07〜)   49回出席(うち幹部出席 21回)    3回発言    9327文字発言
  36期(1980/06/22〜)   10回出席(うち幹部出席 10回)    0回発言       0文字発言
  37期(1983/12/18〜)  100回出席(うち幹部出席 82回)    6回発言   11338文字発言
  38期(1986/07/06〜)   46回出席(うち幹部出席 17回)    1回発言    4385文字発言
  39期(1990/02/18〜)   70回出席(うち幹部出席  0回)    1回発言     948文字発言
  40期(1993/07/18〜)  104回出席(うち幹部出席104回)   16回発言  150365文字発言
  41期(1996/10/20〜)  103回出席(うち幹部出席 79回)    5回発言   65857文字発言
  44期(2005/09/11〜)  132回出席(うち幹部出席 33回)    2回発言    5261文字発言

    衆議院在籍時通算    848回出席(うち幹部出席369回)   44回発言  285284文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  268回出席  22回発言 予算委員会
 2位  114回出席   1回発言 商工委員会
 3位  104回出席   5回発言 文教委員会
 4位   90回出席   4回発言 外務委員会
 5位   64回出席   3回発言 内閣委員会
 6位   57回出席   0回発言 逓信委員会
 7位   21回出席   0回発言 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会
 7位   21回出席   3回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 9位   18回出席   3回発言 公害対策並びに環境保全特別委員会
10位   17回出席   1回発言 政治改革に関する調査特別委員会
11位   13回出席   0回発言 日本国憲法に関する調査特別委員会
12位   10回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
12位   10回出席   0回発言 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会
12位   10回出席   0回発言 社会労働委員会
15位    8回出席   0回発言 物価問題等に関する特別委員会
16位    7回出席   0回発言 土地問題等に関する特別委員会
17位    6回出席   2回発言 災害対策特別委員会
17位    6回出席   0回発言 航空機輸入に関する調査特別委員会
19位    2回出席   0回発言 国家基本政策委員会
20位    1回出席   0回発言 建設委員会
20位    1回出席   0回発言 農林水産委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

逓信委員会委員長(第106回国会)
予算委員会委員長(第138回国会)
国家基本政策委員会委員長(第164回国会)
国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会委員長(第168回国会)
海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会委員長(第171回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

物価問題等に関する特別委員会理事(第76回国会)
公害対策並びに環境保全特別委員会理事(第77回国会)
文教委員会理事(第78回国会)
社会労働委員会理事(第96回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第101回国会)
内閣委員会理事(第101回国会)
外務委員会理事(第114回国会)
予算委員会理事(第127回国会)
国家基本政策委員会理事(第163回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1973/03/07、33期)

私は、いま非常に大きな課題になっております日中航空協定について、大臣に伺いたいと思うのです。御承知のように、田中総理が訪中をして日中国交回復はきわめて敏速に行なわれたわけであります。その中で、特に日…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 外務委員会 第37号(1973/09/25、33期)

昨年の日中国交回復以来、特に経済関係はかなり拡大をされてきておるわけです。そのピッチはかなり急ピッチだと言われているわけなんですが、いままでの経済交流というのは、覚書貿易とかあるいは友好貿易というよう…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第12号(1973/09/12、33期)

きょうはたいへん貴重なお話をありがとうございました。私は東京出身の代議士で、しかも下町の浅草というところに住んでおりますから、特にこの地震による災害については非常な関心と不安を持っている一人であります…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1973/02/23、33期)

人間形成の上で幼児教育がきわめて大切であることは申し上げるまでもないことですが、そこで私は、文部大臣に幼稚園教育について若干お尋ねをしてまいりたい、こう思います。文部省は、三十九年に幼稚園教育振興計…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1973/04/25、33期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、教育職員免許法等の一部を改正する法律案に賛成するものであります。このたびの改正法案の主眼とするところは、免許状授与の特例として、新たな教員資格認定試験の制度を設け…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1974/02/14、33期)

ただいま永末委員もお話の中に触れられた件で、シンガポールの石油施設の爆破事件並びにクウェート大使館の占拠事件の結末の問題からまずお尋ねをしたいと思うのです。幸いなことに、各国の協力と外務省、日本政府…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1974/02/13、33期)

毎年入学の時期になりますと、必ず大きな問題になっておりますのが、一つは授業料の問題であります。それからもう一つは寄付金、特にやみ寄付金の問題をめぐりましては、昨年も相当騒がれて、この委員会でも論議がな…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第8号(1976/05/07、33期)

本日は、専門的な分野の方々の御出席をいただいて、貴重な御意見をお聞かせ願いまして本当にありがとうございました。振動規制法という、まことに、いわば未開の、初めて行う法律でございますので、私たちも含めて相…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第9号(1976/05/11、33期)

わが国初めての試みである振動規制法案、同時にこれは世界的にも、かつて例のない、まことに新しい法律でございまして、その意味では、これをこのたび提案なさったお考え、そして、その決意に敬意を表する次第であり…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号(1976/09/16、33期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、吉田法晴君を委員長に推薦したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1979/12/05、35期)

私は、いわゆる中小企業の密集する東京の下町に住んでおりますので、中小企業に関してはきわめて大きな関心を持ち、また中小企業の実態を一番はだで感じている一人だと思っております。日本が第二次世界大戦に敗れ…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1980/04/16、35期)

私は、提出者を代表して、自由民主党・自由国民会議、公明党・国民会議及び民社党・国民連合共同提案に係る修正案について御説明申し上げます。案文につきましては、すでにお手元に配付されておりますので、朗読を…会議録へ(外部リンク)

第91回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1980/04/25、35期)

私は、提出者を代表して、ただいまの法律案に対する附帯決議案について御説明を申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1984/05/15、37期)

日本の教育を長期的な問題として取り上げて大きな改革を行おうとする臨時教育審議会の設置法案が、本日から委員会でいよいよ本格的な論議に入れますことを大変うれしく思います。また、担当大臣森文部大臣は、私にと…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1984/07/10、37期)

ただいま議題となりました自由民主党・新自由国民連合、公明党・国民会議及び民社党・国民連合の共同提案に係る修正案につきまして、提案者を代表いたしまして御説明申し上げます。案文はお手元に配付してあります…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1985/06/21、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、青山丘君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1985/10/14、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、青山丘君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1985/12/24、37期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、青山丘君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1986/05/08、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、ただいま議題となっております安全保障会議設置法案に対し、賛成の討論を行います。この法律案は、現行の国防会議の任務を継承するとともに、「重大緊急事態」への対…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1989/06/14、38期)

このニカ月余り世界の注目を集めましたのは、お隣の中国の大混乱でございました。すなわち、胡耀邦元総書記の死去を悼む学生の追悼行進から端を発しまして、やがて民主化に向けての学生、市民を交えた大きな暴乱に移…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第3号(1993/03/17、39期)

自民党の深谷隆司でございます。お二人にお尋ねしたいのですけれども、私は前回小選挙区制に反対論をふった議員の一人でございます。それは幾つか理由がありますが、大きな理由は、衆議院に比例制を持ってこようと…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1993/10/05、40期)

ただいま羽田外務大臣から、ロシアにおける混乱の状況についての御報告がございました。私どもは新聞、ニュースを通じてしか現地の情勢はわからないのでありますが、多くの新聞の報道するところでは、最高会議ビル…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1993/10/06、40期)

ただいま統一見解いただきましたが、今ここの場所でいただいたのであって、私は、検討する時間もないから休憩を求めます。それでは、深谷君の質疑は後回しにいたしまして、野中君の質問に入ります。(深谷委員「委…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1993/12/08、40期)

私は、都市出身の議員として、きょうは相続税を専ら質問しようと思ったのでありますが、ここのところ繰り返されている米問題について、まことに大きな問題が次から次へと出ておりますから、まずそのことから質問をさ…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1994/02/18、40期)

まず、質問を申し上げる前に、私は委員長に申し上げたいことがございます。細川内閣が誕生いたしましてから今日まで、まことに厳しい景気の状態の中にありますので、当委員会といたしましては、財政問題を検討する…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1994/05/23、40期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいまから質問をさせていただきたいと思います。羽田総理大臣、ついきのうまであなたとは同じ政党で席を並べて大いに議論したものであります。そのあなたが最高の地位の総…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1994/06/08、40期)

私は、自由民主党を代表して、平成六年度予算三案につき政府が撤回のうえ編成替えを求める動議について、提案理由及び概要を御説明いたします。今、政府の最大の政治課題は、戦後最長、最大の規模となった今回の不…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1994/06/21、40期)

私は、本日は、細川証人に対して心を痛めながら質問することをまず申し上げたいと思う。私は、連立政権誕生以来、野党自民党を代表して五回質問に立ちました。時の総理であったあなたに対して、さまざまな角度から…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1994/10/11、40期)

私は、自由民主党を代表して、村山総理初め関係閣僚に御質問をいたします。一年ぶりの与党質問者でございまして、心穏やかに聞けることを幸せに思っております。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1995/01/26、40期)

地震が発生いたしました日、政府・与党首脳連絡会議が開かれまして、私もそのメンバーの一人として出席をいたしておりました。そして、地震発生した状況について担当官から御報告がありましたときに、最初、百九十名…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1995/01/30、40期)

総理に伺いたいのですが、危機管理体制。このような大きな災害が起こったときに敏速に対応するためには、危機をどう乗り越えるかという、日ごろから管理体制というのはきちんとつくっておかなければならぬと思うの…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1995/02/22、40期)

第七分科会における審査の経過について御報告申し上げます。本分科会においても各分科会同様、二月二十日、二十一日の両日審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1995/05/17、40期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、御質問を申し上げたいと存じます。まず、村山総理、あなたに申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第32号(1995/06/14、40期)

佐藤観樹委員長は、今日まで予算委員会運営について、極めて民主的配慮のもとに立派に努力を重ねてこられました。特に政治家二名についての証人喚問については、実に十数回の理事会協議を重ねるなど、十分に慎重な…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1996/01/31、40期)

予算委員会という国民の生活を守るための大事な審議に、野党新進党の諸君が一人も出ないということはまことに残念であります。一昨日の与野党の理事会において、住専問題は極めて重要であるから、お互いに徹底して…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1996/02/26、40期)

おはようございます。橋本総理大臣、総理大臣におなりになってから初めての訪米、まことに御苦労さまでございまし会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1996/04/11、40期)

第一分科会における審査の経過について御報告申し上げます。本分科会は、去る二月二十九日、三月一日の二日間にわたり審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1997/10/07、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、質問させていただきたいと存じます。このたびの内閣改造に当たり、新たに大臣におなりになった皆様、まことに御苦労さまでございます。心からお祝いを申し上げますが、御苦労…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1997/12/01、41期)

宮沢先生の御質問で、時間があいたら君がやるようにという話でありましたが、あと六分でございますから、これは困ったなと思っておりますので、むしろ答弁は場合によってはお聞きしないで、率直にこちらの考えを述べ…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1998/02/24、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、橋本総理大臣並びに関係閣僚に御質問をいたしたいと思います。その前に、さきに亡くなりました新井将敬氏に対しまして、謹んで御冥福をお祈り申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第31号(1998/04/13、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、質問をいたしたいと思います。去る九日、九八年度の予算の成立を待って、今後の経済運営につきまして、橋本総理は、財政構造改革路線のいわば変更を意味するような発言と、明…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1998/08/17、41期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、小渕総理並びに関係閣僚の皆様に御質問いたしたいと思います。小渕総理、あなたと私は同じころ早稲田大学に学び、政治を志し、そしてお互いにその道一筋に歩んでまいりました…会議録へ(外部リンク)

第163回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(2005/09/22、44期)

これより会議を開きます。衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 予算委員会 第14号(2007/02/23、44期)

おはようございます。私は、自由民主党の深谷隆司でございます。かつて自民党が野党の時代に、予算委員会の今園田先生の座っておられる席で筆頭理事を務めて、細川、羽田政権に大いに論陣を張ったものでございまし…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12