国会議員白書トップ参議院議員アントニオ猪木>委員会発言一覧(全期間)

アントニオ猪木 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

アントニオ猪木[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページではアントニオ猪木参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。アントニオ猪木 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

15期(1989/07/23〜)

第116回国会 外務委員会 第1号(1989/11/09、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 もう既に日ソの関係あるいはODAの話が出ておりますので、私は最後なので大分重複すると思いますが、私は、きょうは日ソの関係と、またODAにちょっと触れてみたいと思います。  まず質問の前に、甚だ恐縮ですが、私自身レスリングを通じて世界じゅうを歩きまして、そんな体験の話をちょっとさせていただきたいと思います。  昨年、ソウル・オリンピックがあった折に、ソ連の選手たちが大変プロに転向する興味を持っているという情報を私が手にしまして、ちょうど一年と三カ月前の話なんですが、当時としてはそんな話は信用できないよ、実際には不可能だという意見が大多数を占めたわけなんですが、私もその話の調査をしま……

第116回国会 外務委員会 第2号(1989/12/05、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 大変今世界情勢というのが東欧に目が向いております。私は、先月二十三日、国会の承認をいただきましてキューバとメキシコを訪問してまいりました。まず、キューバにおきましては、カストロ首相あるいは国会議長、それから教育大臣、そして貿易大臣と、また各関係省庁の人たちとも会談をしてまいりました。  現在、キューバにおきましては、日本の政府としても大変微妙な立場にあるとお聞きしております。ですから、スポーツなら問題はないだろうということでキューバを私が訪問してまいりました中で、カストロ首相とは二十八日の十一時十分から約十二時半まで一時間半にわたって会談をさしてもらったわけなんですが、行く前と実……

第116回国会 予算委員会 第4号(1989/10/25、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 デビュー戦でちょっと緊張しておりますが、去る十月の十四日に会津若松におきまして暴漢に襲われるという事件に遭いまして大けがをいたしましたが、大変御心配をおかけしましたが、きょうこのように元気になって退院してまいりました。  そこで、きょうはスポーツの関連ということで、スポーツ平和党の立党の精神をちょっと述べさせてもらいたいと思います。  政治とスポーツと芸術が一体となって、たくましい青少年の育成とスポーツ交流を通じて世界平和の実現です。スポーツは国境や肌の色を超越して世界人類が持てる共有の文化だと思います。私は過去三十年間プロレスのリングで世界の強豪と 戦ってまいりましたが、お互い……

第118回国会 外務委員会 第1号(1990/03/29、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 幾つか質問を用意したんですが、いつも最後になると質問が重複するものですから……。  私、今回、三月十日よりブラジル大統領の就任に招待をされまして、二週間の予定で行ってまいりました。その中でブラジルとメキシコとまたニカラグア、キューバということで訪問してまいりまして、先ほどほかの先生からも話があったように、在外職員の苦労というものを直接話を伺ってまいりました。  その中で、私月身今回は環境問題、特にアマゾン問題ということで一日飛行機を飛ばして視察をしてまいりました。  それからまた、リオに参りましたら、動物保護ということで世界的に今話題になっておりますレオンドラードというライオンザ……

第118回国会 外務委員会 第2号(1990/04/17、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうは国際コーヒー協定並びにジュートに関する協定ということで、ちょうど私はコーヒー園で、子供のときに向こうに移民をしまして、コーヒーを栽培する、収穫をするという経験はほとんど日本の人にはないんじゃないか。そういうことで、ちょっと私のコーヒー園時代の話をさせてもらいたいと思います。  ちょうど一九五七年、当時は移民が非常に盛んでした。それで、我々も最後の都会からの移民ということでサントス丸という船でブラジルに渡りまして、とにかく行けども行けども砂漠と赤土の中を走りまして、着いたところがファゼンザスイサという大変奥地のコーヒー園でしたが、五十年ぐらいたったもう本当に古木というか、も……

第118回国会 外務委員会 第4号(1990/05/24、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 もう既に同僚議員から今注目になっておりますECの問題、また今回盧泰愚大統領の来日ということで質問がありまして、先ほど大臣の方からも再三やはり世界が平和でなくてはならないということでお言葉が出ておりますが、まさに世界を見ますと、まだまだ平和にはほど遠い。ヨーロッパあるいはアジアにおいても非常に問題があると思います。  一つは、せんだってニカラグアの方へ行ってまいりましたけれども、その後の中南米状況というのをちょっとお聞かせ願いたいと思います。
【次の発言】 これから一つ大きな問題というのは、当然戦争があってはいけないわけだし、それからまた人口問題が大変大きな問題になっておりますし、……

第118回国会 外務委員会 第5号(1990/06/01、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 今まさに世界が和平へ向けて動き出している中で、ちょうど今アメリカでは米ソの首脳会談が行われています。 また、中山大臣からも再三和平、平和という言葉が出ておりますが、その首脳会談の中で、冷戦の溝は消えつつある。偏見、不信、敵意は消えつつある。そして戦争のおそれをなくすことが両国の希望であり、両大統領の使命であるというような記事が載っておりましたが、ちょうど二、三日前だったでしょうか、新聞にパキスタンとインドの紛争ということで、非常にこれは核戦争にも発展するんじゃないかというような見出しも出ていたようですが、私もちょうど十五年ぐらい前にパキスタンからずっとあの一帯を、当時はレスラーと……

第118回国会 外務委員会 第10号(1990/06/25、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 よろしくお願いいたします。猪木と申します。  せんだって私もエネルギー関係の人たちとも会談をしまして、七〇年代に起きたオイルショック以後、原発というものの重要性というのは、当時は大変高かったと思うんですが、最近になって反原発という声が非常に高まってきている。その中で日本が一番危惧しなければならぬ部分がエネルギー問題ということで、今三〇%ぐらいでしょうか、原子力に依存している部分は。私どもはやっぱりいいのか悪いのかというのは、専門家でないので大変わかりにくい部分もあります。私もちょっと一つ本を見つけまして、先ほどちょうど木下先生の方から乳製品の話が出ました。この本で言うと、そのよう……

第118回国会 予算委員会 第7号(1990/05/15、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 前回、総理にはスポーツ省の設置ということでお伺いをいたしましたが、スポーツ関係者以外からも強い大きな反響がありまして、ぜひその設置について御理解をいただきたいと思いますが、その可能性についてひとつお聞かせ願いたいと思います。
【次の発言】 大変大事なことなんでよろしくお願いいたします。  私も議員になってちょうど十カ月、ソ連の方に五回、また中南米を含めて三回訪問してまいりましたが、三月にブラジル大統領の就任式に出席した後、アマゾンその他の公害問題を視察してまいりましたが、その後メキシコ、ニカラグア、キューバと回りまして、カストロ大統領と四時間ほど会食を交えながら会談をしてまいりま……

第120回国会 外務委員会 第1号(1990/12/18、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 先日、大臣よりじきじきにお迎えをいただきましてありがとうございます。  湾岸危機の問題につきましてはもういろんな意見が出ております。既に外務省も相当批判も浴びているようですし、あえてここで私は申し上げることはありません。  ただ、実際に向こうに三度渡りまして一つ現地で見たことというのは、たまたま在留邦人の人と本省から行かれている人の懇談会というのがございましてその席にちょっと顔を出しましたときに、大変雰囲気が悪くて、在留邦人がもう本当にこのままただじゃ帰さぬぞというようないきり立っている場面に出くわしましたが、確かに言っていることは間違いないと思います。外務省の本省あるいは日本の……

第120回国会 外務委員会 第4号(1991/04/02、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 もう既に私が質問をしようと思ったことは同僚議員から大分出尽くしておりまして、今回の地位協定に関して私は賛成の立場をとります。  そこで、今回の湾岸戦争における教訓というのは、反省も含めていろんな問題を投げかけたと思います。特に環境問題ですが、ちょうど私は二月二十日にイランからずっとバクタランというところ、それからカスリシリンを通りまして、これはかってのイラン・イラク戦争の戦場の跡ですが、そこを抜けましてバクダッドに入ったときに、テレビでも報道はされていましたが、もう都市の機能というのは完全に麻痺しておりまして、市民はただうろうろしている状態でした。ちょうど地上戦に入る直前でしたが……

第120回国会 外務委員会 第5号(1991/04/09、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 七日から名古屋で米州開発銀行の年次総会が行われておりますが、中南米というのは日本から大変距離があるわけですけれども、なぜこの時期に名古屋でこの年次総会が行われているのか、ちょっとお話をお聞きしたいと思います。
【次の発言】 先日日米首脳会談の中で、もう既に立木委員からもお話がありましたけれども中南米支援という部分で、今回五億ドルですか、そして毎年一億ドルずつということになっておりますが、これは大蔵省のこれまでの一貫した考え方として同基金には支援は困難という立場をとってきたと思うんですが、今ここでなぜこういうふうに中南米に対する理解というか考えが変わったんでしょうか。

第120回国会 外務委員会 第6号(1991/04/23、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうはソ連関係にひとつ絞って質問をさせていただきますが、今回の首脳会談におきましては、中山大臣、本当にお疲れさまでございました。  そこで、日ソ首脳会談の後ソ連ではどんな反応が起きたのか、お伺いをしたいと思います。
【次の発言】 私の方の得た情報では、大変静かで今回の会談は成功であった、そしてまた日ソに新しい関係ができたというような報道を聞いておりますが、二十四日、あしたですね、共産党中央委員会総会というのが催されるようですが、これについての情報というのでしょうか、その辺をちょっとお聞かせ願いたい。
【次の発言】 今回、日本の海部総理といろいろと話をされて共同声明が発表されてい……

第120回国会 外務委員会 第7号(1991/04/25、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 麻薬に関する質問をさせていただきます。  先ほどからお話を伺っていて、大変麻薬の取り締まりあるいはいろんな部分で難しい問題だと思いますが、まず麻薬における歴史みたいなものをちょっと振り返ってみると、これはインディオの疲労回復剤でもあったし、そういうことから一つは消費国があってそれに生産する国、先ほども出ておりましたが、やはり農村の貧困、大変利益が上がるという部分で、代替作物というか、これも大変なことだと思うのですね。消費国においてはアメリカが一番だと聞いておりますが、コカインに関しては四、五百万人という数字が出ているようですけれども、大麻に関しては二千万人という数字が出ております……

第120回国会 予算委員会 第3号(1990/12/17、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 大変時間がないので。  総理、お元気ですか。元気を出してください。日本のリーダーが元気がなくちゃ。私は元気が売り物で頑張っております。  今回、イラク問題についてお話をしたいと思いますが、とにかく百聞は一見にしかずということで、私は三度イラクに参りました。その中で一番びっくりしたことは、日本における日ごろ私どもが聞いておる情報と、現地に入ってみてこれほどにも情報が違うのかということ。これは私は今回の流れの中で、朝日新聞の「湾岸危機と日本」というところにも書いてありますが、日本がアメリカの顔色をこれほどまでにうかがわなければならないという外交方針、これはよくわかりました。そしてまた……

第120回国会 予算委員会 第18号(1991/04/10、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうは、停戦になりました湾岸危機を総括して、また総理のリーダーシップと今後の湾岸戦後の問題についてお伺いをしたいと思います。  その前に、私が素朴に感じたことを一言申し上げさせてもらうと、この国会の運営というのか、総理が政治改革を掲げられている中で何でこんなに非能率的なのかなという気がいたしますが、その改革の中にこの国会内の運営の仕方も入っているんでしょうか。
【次の発言】 私がきょう出てくる前にこれだけは聞いてこいと言われたものですが、今回都知事選の責任をとられて小沢幹事長がやめられたということで総理の感想を聞いてこいというものですから、あえて、今までタッグを組んでこられた幹……

第121回国会 外務委員会 第2号(1991/09/05、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 一昨日、テレビの番組でサッチャー前首相があるアナウンサーの質問に答えておりましたが、今日本は証券不祥事で大変な問題になっておりますという話をしましたら、外国でもこういう問題はありますよというような答えをしていたと思うのです。  そこで、既に特別委員会の方でも論議されておりますので、今回の補てんの問題、それから暴力団との関係ということについて究明されていくと思いますが、私がきょう大蔵省にお伺いしたいのは、今現在、例えばこの証券問題、先進国というより特にアメリカの場合こういう類似したような事件が多分起きていると思うのですが、その場合の処分という部分についてちょっとお伺いしたいと思いま……

第122回国会 国際平和協力等に関する特別委員会 第4号(1991/12/06、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 私は、民社党・スポーツ・国民連合を代表いたしまして、質問を行いたいと思います。その前に、総理、お疲れじゃないですか、大丈夫ですか。ひとつお元気で。  今回の法律案につきまして衆参両院で論議が交わされ、幾つかの問題点がはっきりしてきたと思います。そこで私は、持ち時間が大変短いものですから、それを有意義に使うために、論議の重複をできるだけ避けまして、問題の核心について質問をさせていただきたいと思います。  さて、衆参両院を通して、また昨日、きょうと国会の流れを見ておりますと、議論がどうしてもかみ合わないというふうに私は思えるんですが、その最大の問題は、やっぱりPKO法案が日本の進路に……

第123回国会 外務委員会 第1号(1992/02/27、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 最後になりましたが、もう少しなのでひとつよろしくお願いいたします。  きょうは予定になかったのですが、先ほど同僚の久保田議員からドミニカ移民について質問がありまして、コロニア法というようなことも私は初めて聞いたのですが、実際私も一九五七年だったかブラジルの方へ移民という形で行きました。我々はまだ子供だったので、行く前は本当に楽園に行くような話で向こうへ行ったわけですが、行ってみると大変厳しい状況で、コーヒー園に入植しまして非常に、この言葉がいいかどうか、本当に奴隷同然のような生活を体験いたしましたので、大変感銘深く聞かせてもらいました。当時の多分戦後の中で、ああいう状況の中で移住……

第123回国会 外務委員会 第2号(1992/03/26、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 本日の法律案に関しては基本的には賛成ということですが、私も在外公館は海外へ行ったときによくお世話になるわけですが、本当に職員の皆さん御苦労だなという反面、全く給料なんか上げる必要はないのじゃないかという人も一部にはある。そういう中で、しかしながらやはり外交が非常に重要な時期に、いっだったですかね、二年ぐらい前だし、か質問をさせてもらったのですが、今の予算で十分でしょうかという話で、これはちなみに北海道庁と比較すると外務省は大変人数的には少ないですという、当時中山大臣だったと思いますが返事をされたと思います。大変ほかの省庁から突き上げがあったという話をその後聞いておりますが、ひとつ……

第123回国会 外務委員会 第3号(1992/04/07、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 先ほども好話が出ておりましたパナマのシチズン太田さんの誘拐殺害事件、大変不幸な結果になりまして、この場をおかりして慎んで哀悼の意を申し上げたいと思います。  現在、海外旅行者というのが一千万人を超えていると外務省が出しました海外安全ハンドブックという中に載っておりますが、それと同時に六十万人を超えます日本人の海外在住者ですね、日本人の生活、行動範囲が本当に地球規模の広がりを見せているわけです。そういう中でますますこういうような事件に巻き込まれる可能性というのは高くなってきたのじゃないかと思います。  この中にいろいろその国の事情が書いてありますが、そういう中で、先ほども出ましたけ……

第123回国会 外務委員会 第4号(1992/04/14、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 旅券法の一部改正に関する法律案、私はこれは基本的には賛成ということであります。  それでMRP、機械読み取り旅券ということで今もお話がありましたけれども、旅券のサイズというか、これも今、示されたサイズに変わるわけですね。コマーシャルで今やっていますパスポートサイズというビデオカメラが困るのじゃないかなと。  そこで、よく私も外国でパスポートを紛失した場合なんか大変に自分自身を証明するというかその辺、これからやはり一千万人以上と旅行者が年々ふえていくわけですから、そういう中でトラブルがだんだんふえていくわけですけれども、こういう大変簡略化された部分はいいのですが、実際にそういう事件……

第123回国会 外務委員会 第5号(1992/04/16、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 既に船荷証券あるいは郵便については質問が出ましたが、二、三ちょっとお聞きしたいと思います。  一つは、単純に船荷の料金について、国により、あるいは距離が長いのにもかかわらず安かったり、そういうことがあると聞いておりますが、これについてお伺いしたいと思います。
【次の発言】 先ほども説明がありましたが、条約の対象となる海上運送契約の範囲の拡大ということで、過失責任原則の維持のもとにおける延着責任の明定や堪航能力責任規定の不存在等、運送人の責任強化、ここで運送に際して、これは私も一つ体験があるのですが、最近はカタログ販売やあるいは並行輸入というような形で個人がそういう物を向こうへ発注……

第123回国会 外務委員会 第6号(1992/04/21、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 障害者の職業リハビリテーション及び雇用に関する条約の第一部の第一条三項ですが、「加盟国は、この条約を、国内事情に適し、かつ、国内慣行に適合する措置によって適用する」ということ、第四項ですが、「この条約は、すべての種類の障害者について適用する。」ということ、先ほど国内法についてももう既に御質問があったのですが、きょう私のお聞きしたいのは、費用徴収制度ということともう一つ授産工賃収入ということで、これは一体どういうことかということについて御説明をお聞きしたいと思います。
【次の発言】 例えば収入が三十六万円、そして控除額が二十四万円、イコールで十二万円が税金ということで、一つはこの障……

第123回国会 外務委員会 第7号(1992/04/23、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 今回の条約と直接には関係ありませんが、昨日、ビザなし渡航ということで四島の住民がいらっしゃったと。これは漁業問題と大変かかわってくる問題で、今回の団長さんでミハイル・テレシコさん、この方は漁業の一番のあちら側におけるエキスパートというか、そういうごとできのうテレビにも出ておりましたが、そういう漁業の関係も視察したいということがありました。実際には非常に手続上まだ難しいということがいっぱいありまして、すぐにはこのビザなし渡航が一般人に及ぶことはないということも出ております。  この住民十九人こちらに来られまして、これから本当に我々もぜひそういう島民との交流をしていきたい、スポーツあ……

第123回国会 外務委員会 第8号(1992/05/12、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 ここのところ連日PKO法案ということで、大臣、お疲れさまでございます。  私もちょうどこの連休を利用させてもらいましてタイの、タイというかラオスとミャンマーに挟まれたゴールデントライアングル、黄金の三角地帯に行ってまいりました。今、PKO法案の中ではカンボジアの方へ意見が集中しているようですが、難民問題、これはタイも関係しできます。  もう一つ今回の目的というのは、あのゴールデントライアングル、タイの国王が麻薬撲滅ということで畑を全部焼き払った、しかしながらそこの山岳民族というのはそのために生きていくのが大変だといういろんな問題が生じてきている、その開発をどうするかというようなこ……

第123回国会 外務委員会 第9号(1992/05/14、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 先週、環境のことにちょっと触れましたが時間がなくて、きょうはその環境のことについてお話をさせてもらいたいと思います。  先ほどもお話がありましたブラジルにおける環境会議、それからまたニューヨークで先日開かれました気候変動枠組み条約交渉で、新聞記事によりますと、規制値は示されなかったものの合意が成立、二酸化炭素、CO2排出抑制が世界各国の共通の課題として認知されたという記事があるのですが、一方で、最大のCO2排出国である米国が目標値を持たないという不十分な合意であり温暖化防止の効果は薄いというような記事があります。  我々は今、グループで研究を続けておりました一つは大気汚染の問題、……

第123回国会 外務委員会 第10号(1992/06/18、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 私も大変遺跡が好きで、職業上というか、プロレスをやっていまして世界を回ったときに結構時間を割いていろいろな遺跡を回ってきましたが、きょうこの資料を見まして、まだまだすごくあるのだなという気がいたしました。  その中でもモヘンジョダロという、これはパキスタンですか、六千年、四千年という井戸があって、その人たちがずっと代々使っていた井戸の構造というのは、昔、最初につくった人たち、古い年代はすごく精巧につくっていて、だんだん新しくなってくると雑になってくるという、本来は逆でしょうけれども、そういう歴史を千年単位で見ていったときのいろいろなものを見て感銘を受けました。  そこも非常に塩害……

第123回国会 国際平和協力等に関する特別委員会 第8号(1992/05/13、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうは与えられた時間を大変有効に使いたいと思っておりますが、しかしながら、既にもうこの二年越しの議論と、そしてまた今回の各委員の皆さんのお話を聞いておりまして、実際私はもう何を聞いたらいいのかなと、また同じようなことを聞くようなことになるんじゃないかなと思うんです。  今もお話にありました外務大臣の意見と、そして文民は受け入れないという言葉と、文民を送り込むんだということで、何か聞いておりますと、異種格闘技というか、かつて私がモハメッド・アリ選手と戦ったときに、ボクシングとプロレスが戦うという大変難しい、私の方はつかまえる、相手はぶん殴るという勝負なんですが、全くこれは常識とし……


16期(1992/07/26〜)

第125回国会 外務委員会 第1号(1992/12/07、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 バーゼル条約締約については賛成でありますが、この非締約国の今後の締約準備状況といいましょうかこの辺について、それからまた締結を促進する効果的な方法ということについてちょっとお伺いしたいと思います。
【次の発言】 この条約を日本が締結する意義、そしてここにも既に書かれてあります他国の動向というか、この辺を日本はいつも見きわめながら対応していくということで大変後々になるのですが、その辺はぜひ他国に率先してそういうものを進めていっていただきたいと思うのです。  きょうは時間の都合がありますが、先ほど荒木議員の方からもUNCEDに関しての質問がありました。私もちょうど六月参加させてもらい……

第126回国会 外務委員会 第1号(1993/03/26、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 私は質問はありませんが、この間政府の派遣員とちょうど時期を同じにしましてモザンビークを見てまいりましたので、この次また時間があるときに私の報告と、また質問をさせていただきたいと思います。  ありがとうございました。終わりです。
【次の発言】 きょう新聞に出ておりますモザンビークというところへの自衛隊の派遣、それについて質問をさせていただきたいと思います。  ちょうど私は三日からエチオピアヘ参りまして、それからジンバブエ、南アフリカ、そしてたまたま偶然というか今回の政府の派遣員と同じ飛行機でモザンビークに入りまして、ちょうど出るのも同じ日にちだったのですが、今回の調査団の方は全く厳……

第126回国会 外務委員会 第2号(1993/03/29、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうの新聞でしょうか、ソマリアの記事が出ておりますが、このソマリアの状況についてちょっと説明をしていただきたいと思います。
【次の発言】 先ほどからも何回かこのお話が出ておりまして、国連主導でぜひ国連の力を発揮してもらいたいという思いはあるのですが、しかしアフリカの諸国に限らず、カンボジアもありますが、国連が関与しているソマリアそしてモザンビーク、それからアンゴラと、なかなか思いどおりにいかないというのが現実じゃないかなと思います。  そこで、ソマリアも私はちょうど去年政府の派遣員が行ったときに同時に行ったわけですが、非常に短い時間というか、実際のスケジュールからいいますと、あ……

第126回国会 外務委員会 第3号(1993/04/06、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 冒頭に、外務大臣の一日も早い回復をお祈りしたいと思います。  そしてまた、きょうは外務大臣が出席されると思いましたのでいろいろ御質問を考えたのですが、政務次官が出席されたのでもうちょっと別のことをお聞きしたいと思います。  特に先日もお話に出ておりますアフリカ訪問ということで、私もちょうど三月から政府の派遣員と一緒に、一緒というか同じ時期にモザンビークも訪問させてもらったのですが、政務次官が言われているように、そしてまた政府の派遣員も報告されているとおりで、私も向こうの関係者とも会ったわけですが、そのとおりだったわけです。  アフリカ関係に関しては後から質問させていただきますが、……

第126回国会 外務委員会 第4号(1993/04/20、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 大臣に就任されまして初めての外務委員会ということで、今後ともよろしくお願いいたします。  きょうは、ILO条約に関連いたしましてちょっとスポーツ関係についての質問をまず最初にさせていただきます。  オリンピックあるいは最近はサッカーということでワールドカップというのが今、予備選をやっておりますが、そういうことで大変日本の選手が目覚ましい活躍をしております。こうした競技スポーツの発展していくということは大いに評価すべきことだと思うのです。そこで、やはり健全な肉体に健全な精神がというか、その増進に大いに役立つスポーツをますます職場の中で積極的に推進していただきたいという気がするわけで……

第126回国会 外務委員会 第5号(1993/04/22、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 まず最初に、国際移住機関憲章についてちょっとお伺いしたいと思います。  この憲章の説明書の中の特に「機関の活動の現状」というところの移民、難民についてということなのですが、難民というのはつい最近問題になってきたというか、歴史的に見ると移民の歴史が古い。その移民の歴史、日本の移民の歴史というのは大体どのくらいの歴史になるのでしょう。
【次の発言】 ちょうど私どもが最後の移住というか、一九五六年ですかブラジルに渡ったのです。この中に募集、言語の訓練、適応のための活動、健康診断とありますが、我々、横浜の移住センターというところで一週間ぐらい、合宿と言っていいのでしょうか訓練をさせられて……

第126回国会 外務委員会 第6号(1993/05/13、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 大臣がお忙しいということでいつもスケジュールが変更になりますので、多少不満を言わせてもらいます。  今、政府が大変今回のカンボジア問題の対応に苦慮されているというか、先ほど同僚議員からの意見もありましたとおり、私も同じような考え方で質問をしたいと思いましたが、もう既に出ております。  去年、一年前に国会が国民を巻き込んで徹夜国会までやった結果としてこういうことが予測できたかどうかということは大変難しい問題ですが、私も去年六月と九月に向こうに参りました。モザンビークの話も先ほども出ておりますが、どうもいつもどちらかというと国連サイドからの見方だけで、もう一方の考え方も聞く必要がある……

第127回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(1993/08/31、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 冒頭に、南西沖地震そして鹿児島の洪水におきまして亡くなられた方にお悔やみ申し上げますとともに、被災者の皆さんに心よりお見舞いを申し上げます。  私は、この委員会はピンチヒッターということで、先日の二十四日の鹿児島視察にお供をさせていただきまして大変いい勉強をさせていただきました。また、きょうは冒頭から鎌田先生、またそれぞれの地元の先生から大変詳しい話を聞かせていただきました。  私、災害につきましては大変日ごろから注意を持っていたんですが、普賢岳の折にもいち早く駆けつけました。私は元気を持ってまいりましたよということで、こういう時期にひとつまずもって元気を取り戻してくださいという……

第128回国会 外務委員会 第1号(1993/10/19、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうは新しい政権での初めての外務委員会ということで、先ほどからもう既に核廃棄の問題やなんか質問が出ております。きょうも時間が余りありませんので、大臣が先ほどから言われております大国だけじゃなくていろんな国ともこれからつき合いを積極的にやられるということで、また私も拝見しておりまして、まさに積極的にいろんな国と対話をされているということで、本当にすばらしいことだと思っております。私どももこの一月に中東へ国際問題調査会で議員派遣という形で行ってまいりましたが、今回のPLOの暫定自治ということで、本当はシリアとイスラエルの関係の方が先になるのかなと思っていたらPLOが先になりました。……

第129回国会 外務委員会 第4号(1994/06/22、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 大分時間が迫ってきたので、ちょっとはしょってお話しをさせてもらいます。  私は、先週十五日から五日間、ちょっと時間をいただきましてロシアの方へ視察を兼ねて、もう一つはボルガを救う会という会議がありまして出席してまいりました。この何年間かロシアを見てきて、また急激に変化をしているということで大変驚きました。もう一つは、ボルガの汚染の状態というのは、学者さんあるいは法律家、いろんな方が出席されまして報告がありましたが、救いようがないような状況ではないかなと。  先ほども幾つか同僚議員から意見がありましたが、そんな状況で、一つは今回、クレムリンの中でエリツィンさんの側近中の側近と言われ……

第131回国会 外務委員会 第1号(1994/10/27、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 きょうは、朝鮮半島問題、同僚議員から幾つかもう質問がなされておりまして、大臣、政府の考え方というものもお聞きしているわけです。  私は、七月八日にピョンヤンに入る予定で北京空港に参りましたところ、ちょうど主席の死去ということなので今回は対応できませんということで入国できなかったんですが、その後、招待状が出まして、九月五日から十日まで行ってまいりました。  私自身、朝鮮半島問題というのは余り興味が薄かったというか、大変認識がなかったんですが、もう三年ぐらい前のことです。私のプロレスの師匠であった力道山という人、これは皆さん御存じだと思うんですが、言うまでもなく戦後に果たした役割とい……

第131回国会 外務委員会 第2号(1994/11/01、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 きょうは、八月の末に外務大臣が南米諸国、ブラジル、アルゼンチンを訪れられまして、新聞では記事を拝見しておりましたが、その感想というかお話をお聞きしたいと思うんです。  特に、ブラジルという国は日本との関係が非常に深い。それには移民の歴史がありまして、そしてまた百三十万人という邦人と商社関係、そういう人たちがいるわけですが、最近景気が大変よくなってきたという情報を聞いております。これは、一九七〇年代の第一次オイルショックで大変打撃を受けて、そして第二次オイルショック、ダブルパンチで経済が大変低迷して犯罪がふえた。それから、いつも言われていることなんですが、二十一世紀はブラジルの世紀……

第132回国会 外務委員会 第1号(1995/02/21、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 冒頭に、このたびの阪神大震災におきまして亡くなられた方、また被災に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げたいと思います。  現在、復興に向けて、連日テレビで報道されております。国民の目はどちらかというと内向きになりがちという中で、今、戦後五十年を迎えてまさに外に向けても大事な節目の年、あるいは戦後に積み残した多くの問題があるんではないかと思います。外務大臣におかれましては内外において大変御苦労されていると思いますが、頑張っていただきたいと思います。  きょうは時間が余りありませんので特に北朝鮮問題。先日行ってまいりましたが、核疑惑問題が起きてから日朝の正常化交渉の問題あるいは南北の……

第132回国会 外務委員会 第2号(1995/02/23、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 先日も北朝鮮問題で質問させていただきましたが、きょうはまた、たまたまこれは日経新聞なんですが、金書記がスポーツのイベントに出席するということで、これは発信が中国大使館になっているんですが、出席すると信じているという見通しを明らかにしたということで発表になっているんです。この件については、多分、このイベントを私が提案したときに、それが目的でというか出席されるだろうということでいろいろ事務レベルでも打ち合わせをしてまいりましたので、間違いなく出られると思うんですね。  そこで、今までずっと姿をあらわさなかった、初めての登場ということで、このイベントの意味が多分最初はなかなか御理解でき……

第132回国会 外務委員会 第3号(1995/02/28、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 旅券法に関連した質問をさせていただきますが、二、三日前にちょっと古いパスポートを調べておりましたら、渡航先という欄に英語で書いてあるんですが、エクセプト・ノース・コリアという部分があるんです。北朝鮮は除いてほかの国はどこへでも行けるということだと思うんですが、この部分は、新しいパスポートというか平成三年度以後パスポートから削除されている。  この経緯について、一つは自民党、社会党、そして朝鮮労働党との三党合意の中でその文言がうたわれております。一九九〇年九月二十八日ということで、三党合意四の項目の中に、三党は、在日朝鮮人が差別されず、その人権と民族的諸権利と法的地位が尊重されるべ……

第132回国会 外務委員会 第5号(1995/03/16、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 私は、基本的にこの両案件に対して賛成するものでありますが、パラオの兼轄ということでちょっと質問をさせていただきます。  先ほども同僚議員からのお話がありましたので、歴史あるいは日本との関係における意義、そういうことについては私も同感で、今回、国家承認と、また同時に外交関係が結ばれたということは、大変喜ばしいことだと思っております。歴史の上で言えば、第二次大戦中において大変激戦地であったということで、多くの負傷者あるいは戦死者を出しているわけです。もう一つは、この中にも出ておりますが、外務大臣との会見でナカムラ大統領がいろいろ言われている中で、大統領自身が日系二世であるということで……

第132回国会 外務委員会 第6号(1995/03/17、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 まず最初に、このたびの与党の訪朝団に関する問題と、それからまた昨日の新聞でも報じられております、北朝鮮が大型の援助引き出しを急いでいるという記事が新聞でも報道されておりましたが、それに関連してタイ米のことがちょっと出ておりました。それについて質問をしたいと思います。  私も昨年から北朝鮮との四月に行われるイベントに向けて話を今進めている最中なんですが、その中で、関係者から、タイ米が余っているならそれの援助を北朝鮮にしたら大変喜ばれますよというような話を耳にしていたものですから。きのうの新聞に「北朝鮮が交渉再開にからめて、日本に備蓄されたタイ米などの安値買い入れを打診していることに……

第132回国会 外務委員会 第7号(1995/03/28、16期、新緑風会)【議会役職】

○理事(猪木寛至君) 午前の質疑はこの程度にとどめ、午後二時に再開することとし、休憩いたします。    午後零時二十九分休憩
【次の発言】 このたびの国際熱帯木材協定の締結に関しては賛成であります。  我が国は、この協定において、リーダーシップがとれるというか、我が国が果たす役割あるいは責任というものは大変大きいのではないかなという気がいたします。一方で、我が国は熱帯木材の輸入国であるということで、今その協定の中でやらなきゃならないことがたくさんあるのではないか。  きのう外務省から送っていただいた資料に「ブラジルの環境と熱帯林」というのがありましたが、その中で、「ブラジルの熱帯林の重要性 (……

第132回国会 外務委員会 第9号(1995/04/13、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 北朝鮮問題でちょっと質問をさせてもらいたいと思いますが、きょうは余り時間がないものですから。  八日から十一日の四日間の日程をもちまして、今月二十八、二十九、三十にピョンヤン平和・スポーツと文化の祭典という催し物を、前にも申し上げた、私が企画し、共同でやろうということで、それの合意書は交わしてあるんですが、最終確認ということで行ってまいりました。そして、金容淳委員長と約二時間ほど食事を兼ねて雑談を含めて話をさせてもらいましたが、先日の訪朝団の日本での発表と向こうでの会談の認識というものに大分ずれがあるんじゃないかなと。  その中で、これは金丸訪朝団の継続であるという主張と、日本側……

第132回国会 外務委員会 第10号(1995/04/25、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 今回の化学兵器禁止条約については、私は大賛成であります。  この条約の中で、いろいろ資料を読ませていただきまして、大変難しいというか、その中で気がついた点というのは、やはり一番の検証の部分ではないかなと思います。軍事検証、それから一般化学物質の生産、及びという二番目、それから三番目のチャレンジ査察。  そういう中で、東西冷戦が終結して旧ソ連が解体して、今から八年半ぐらい前になりますか、その時期に私も最初にソ連に飛び込んで、ちょうど一番の変革期だったものですからいろんなものが見えたというか大変いい勉強になったんです。この条約が何でもっと早く締結されなかったかなという気がするんです。……

第132回国会 外務委員会 第12号(1995/05/11、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 先日、四月二十六日、この委員会を欠席させてもらって朝鮮民主主義人民共和国に行ってまいりましたが、その前にきょうは油の汚染に係る国際条約に対する質問をさせてもらいます。  これについては私は賛成なんです。今、石井先生からもありましたが、湾岸戦争の折にやはりイラクが重油を流したということから、私も四回イラクにも訪問しておりまして、二回目ですか、油が流されたのは。そのときにちょうど私どものグループがいろいろ研究していることがあって、先ほど御説明がありましたけれども、油の処理というか除去という問題について、くみ取ったり、いろいろ、ただそれだけでは不十分です。やっぱり大変な当時としてはショ……

第132回国会 外務委員会 第14号(1995/05/30、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 ただいま大臣の方から御報告がありましたが、今回は大変早い措置として歓迎いたします。  先ほどもう、私がきょう質問をしようとした部分、政府調達に関する協定等については出ていますが、自動車摩擦の問題は後ほど質問をしようと思います。  私、先々週の金曜日からアメリカの方を訪問してまいりました。そのときに、ちょっと私ごとになりますが、プロレスの殿堂入りということで向こうで表彰されまして、これは全米で放送されました。その折に、私どもがいろいろ研究をしているグループがありまして、その中で新しいエネルギーというか磁力エネルギーというのが開発されていますが、その先生とも話しているときに、アメリカ……

第132回国会 災害対策特別委員会 第10号(1995/06/07、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 私は、この委員会初めての質問に立たせてもらいます。よろしくお願いいたします。  そして、きょうの災害対策基本法の一部改正の法律案の資料に目を通させていただきました。とにかく改正することは大いに結構だと思うんですが、何となく一部ということじゃなくて、もっと抜本的に大幅に改正しなきゃいけない点が多々あるんではないかなということを感じております。  私自身の質問に対しては、もう既に幾つか同僚議員からの質問があったので、重複しますので避けますが、私もちょうどこの三月にアメリカに行ったときに、昨年のちょうど神戸の大震災と同じ日に起きたノースリッジの地震の状況を視察してまいりました。  その……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 外交防衛委員会 第3号(2014/03/13、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 昨日の予算委員会で、元気ですかは、でも、私はこのキャラクターでずっと生きてきました。昨日も申し上げたとおり、被災地みんな沈んでいたときに、元気ですかという声でみんな元気になりました。もしこの委員会で御了承いただければ、この次やらせていただきますけど。もう駄目なら駄目でしようがないんですけど。
【次の発言】 元気ですか。皆さん、本当にお疲れです、今日一日、大臣も委員の皆さんも。でも、この委員会から元気を発信しなければならないと思いますので。  私の詩集に「馬鹿になれ」という詩集があるんですが、若い人に受けています。馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ か……

第186回国会 外交防衛委員会 第4号(2014/03/17、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。委員長、今日もありがとうございます。
【次の発言】 昨日、地方に行っておりまして、地方の新聞を見ましたらコラムがありまして、元気ですかは安倍シンゾウに悪いというコラムになっていまして、安倍総理が心臓が悪いというのは初耳でしたのでびっくりしまして、私のファンでもあります天皇陛下を執刀された天野先生という、私も本を書いていますけれども、一緒に、すぐ連絡をしなくてはと思いまして。でも、この先生は、いつも手術に臨むときに赤い闘魂タオルを巻いて、元気ですかということで気合を入れて手術台に上るそうです。余り冗談を言っているとまずいですから、冗談とふ……

第186回国会 外交防衛委員会 第5号(2014/03/25、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、元気があればワインも飲めるということで、両大臣、ワインはお好きですか。外務省は外国のお客さんがたくさんおりますから、ワインのクラスによってそのお客さんのランキングが決まるという話も聞いていますが。かつて、鈴木宗男さんの娘さんである貴子さんというんですかね、在外公館のワインの質問をしているようですけど、約三万四千本、在外公館。私もワインが大好きで、いい仲間と時々ワインの会をやっていますが。  それよりも、今日は、今からちょうど六、七年前でしょうか、モルドバというところに行きました。仲間と食とそれからスポーツ交流、いろんなテーマ……

第186回国会 外交防衛委員会 第6号(2014/03/27、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、元気があれば海外生活も楽しいということで、今日は在外公館法の質問をさせていただきますが。  その前に、この委員会でも申し上げましたが、過去、昔、十三歳のときに私はブラジルにコーヒー移民で移住しましたが、その折、力道山がブラジルに来て、プロレスにスカウトされて、十七歳のときに日本に戻ってきました。その後、六三年に師匠力道山が亡くなりまして、単身でアメリカの修行に行きまして、本当に連日、言葉も分からない中で辞書を持ちながら手まねで生活をしたことを懐かしく思っていますが、そんなことから、一番外人選手に教えてもらった言葉は大変汚い言……

第186回国会 外交防衛委員会 第7号(2014/04/01、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば挨拶も変えられると。変わりません、済みません。  私はいつもいろんなイベントに招待されます。例えば結婚式だとかいろんなパーティーですね。そんな中でこの挨拶を必ず言われるんですが、先日、困ったことに、お葬式に出席したんです。そうしたら、故人が猪木さんの大ファンだったので、一、二、三、ダーをやってくれって。ちょっと待て、ここでかよと。しかし、たっての願いということで、故人も喜びますというのでやらせてもらいました、声は小声でいきましたけど。そのとき、何を間違えたか、一、二、三、四、ダーと一つ余分になってしまいまして、多分故人も喜んでくれたんではないかなと思……

第186回国会 外交防衛委員会 第8号(2014/04/03、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、元気があれば花見もできると。残念ながら今日は雨ですね。多分、皆様は忙し過ぎて花見をすることはないと思いますが、例年なら私も、みんなが公園やどこかではけたときに、人がいなくなって夜中に花見をしたことがあります。  まず、大変私事で申し訳ないんですが、おやじの遺言がありまして、恥はかいてもいいけど字は書くなというので。ところが、毎日、勉強会とか委員会のために字を書かなきゃいけないという、結構私なりに苦労をしています。  相撲甚句にこんなのがあります。勉強する子に落第ない、タコに骨ない、ナマコに目がない、草履に歯がない、ほれたお方……

第186回国会 外交防衛委員会 第9号(2014/04/08、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。今日は心臓の悪い方はおられませんね。これが挨拶なものですから。  今、ジャイアンツの、何という選手でしたかね、一瞬名前が出ません、外人選手なんですが、バッターボックスに入ると私のテーマミュージックで、それで今ホームランを打ちまくっているんですけれどもね。(発言する者あり)ああ、ロペスと言いましたかね。本当に、昨日も、ある会に出ますと、必ずびんたと、それから元気ですかと、最後に一、二、三、ダーが決まりなので。国会の中で、本当に委員長は優しい方なので、これを容認していただきました。  今日は、先ほどにも、尖閣の問題をお聞きしようと思いましたが、同僚議員から質問があり……

第186回国会 外交防衛委員会 第10号(2014/04/10、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、元気があれば夢も持てる。  今日はちょっと遅れてきてしまいました。済みません。  留学生を受け入れた学校でちょっと挨拶をしてまいりました。本当に、若い人たちが覇気がないというか元気がないというか、そんな感じもしましたが、とにかく、我々が今、国会で国民に元気を発信していかなきゃいけない。今日は長い一日なので大臣も大分お疲れじゃないですか、大丈夫ですか。  後でODAの件に関してもちょっと質問をさせてもらいますが、六十年の歴史ということで、いろんな国に支援をしてきたと思います。  ちょっと息抜きで聞いてもらいたいんですが、鶴の恩……

第186回国会 外交防衛委員会 第11号(2014/04/15、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればまた花も咲かせるということで、ちょうど今日はこちらへ来る途中にもう桜の花も散ってしまい、桜が一年、こんなにみんなに注目されてちやほやされて、花が散ってしまったら誰も振り向くこともないような、本当に何か人生というか、そんな中でまた桜の一言というか、一年待ってくれ、必ずまたきれいな花を咲かせて皆さんを楽しませてあげますよという。  そこで、今日は原子力に対する質問ですが、維新の会はこの度の原子力協定に反対の立場を取っています。また、党の方針は十年間で原発からフェードアウトするとも言っています。  一方、十三日の読売新聞にあるように、環境先進国のドイツでは……

第186回国会 外交防衛委員会 第12号(2014/04/17、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば飛んでも八分歩いて十分ということで、今日はよろしくお願いいたします。  私の、ちょっと質問に入る前に、経験なんですが、私の子供の頃はよく、海水浴が好きで、湘南の海岸とか何かで海へ潜って、それでサザエを捕っておりましたが、息をいっぱいためて海底まで潜って、大きなサザエが昔はいっぱいありましたので、それをつかんで上がってきて息を思いっ切り吸ったら海水を飲んでしまいました。しかし、その周りに浮いている物を見たときに、これは何だと思った。海藻かなと思ったら、昔は汚穢船という、東京で、関西は汚穢と言いませんけど、はっきり言えばくそ船ですけど、それを積んで沖合で……

第186回国会 外交防衛委員会 第13号(2014/04/22、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば毒蛇、ハブも怖くないという。今回は、沖縄からグアムに移転ということと、また武器貿易条約の質問をさせてもらいますが。  その前に、アメリカの海兵隊の隊員が沖縄に転属されまして、隣の隊員に、だんだん島に近づくにつれて、おい、あの島には蛇はいねえよな、俺は蛇が大嫌いなんだと言った。その隊員は何も答えませんでしたけど、島の方から返ってきた言葉はイエス・アイ・ハブということで、大変沖縄も最近ハブも少なくなりまして、昔、巡業に行っているときには民家にハブが出てきたという話も聞いております。  今日は、オバマ大統領もいよいよ明日、来日されますが、前回もちょっとお話……

第186回国会 外交防衛委員会 第14号(2014/05/13、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば、そうです、子供もできるということで、世の中少子化で、少子化というか、いろいろ新聞の記事にも毎日出ています。  この連休中、ちょっと地方を回ってまいりましたが、まだ消費税が上がってちょうど一か月半ですか、いろんな、タクシーの運転手さんやいろんな話を聞きますが、全然まだ地方にはその景気の影響は来ていませんという話も聞きます。  そしてまた、季節も暖かくなってきましたね。女性のいでたちも大分変わってきたなと。消費税と女学生のスカートの丈は下がることを知らないと。ちなみに猪木の人気も下がることを知らないということで、本当に世の中が……

第186回国会 外交防衛委員会 第16号(2014/05/20、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば物まねもできるということで、いろんなタレントさんが私のまねをしてくれていますが、最近はそのタレントさんの何人かも元気がなくなっちゃって、私の物まねで元気がない猪木をやってもらったら困るなと思っております。  私が、北朝鮮だけじゃないんですけど、韓国にも何回か招待されて行きまして、その中で、今日の一番の、模倣というか、梨泰院という町があるんですが、そこに案内されたときに、実は、できるだけ目立たぬように顎も引っ込めていたんですが、ちょうどそのタイミングに日本の観光団が来てしまいまして、それに見付かりそうなのでどっかに隠れなきゃい……

第186回国会 外交防衛委員会 第18号(2014/05/27、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば旅行も楽しいということで、大変季節も良くなってきました。  あるときに、ブラジルの大統領とアメリカの大統領とフランスの大統領が旅をすることになりまして、飛行機で飛び立ちました。フランスの大統領が、やっぱりフランスのワインは最高だと、アメリカの大統領が、そんなことない、今はアメリカのワインが最高だと。それを聞いていたブラジルの大統領は、何を言っているんだ、ブラジルにはカシャーサという最高の酒があるのになと。そうこうするうちに、うとうとしているうちに、フランスの大統領がいきなり、あっ、今フランスの上空を飛んでいるよと、どうしてだと言ったら、手を出したらエ……

第186回国会 外交防衛委員会 第20号(2014/06/03、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、元気があれば一寸先は闇という言葉がありますが、一寸先はハプニングということで、人生を変えていかなきゃいけないかなと。  ちょうど、宮本武蔵の昔本を見たときに、花に嵐のたとえがあるように、さよならだけが人生だという言葉が気に入っていまして、調べたら、井伏鱒二さんというのが中国の言葉を訳したそうですが、いろいろ私の言葉の裏を考えていただくといろんな意味があると思いますが。  ちょうど今回の、またブラジルの資料をいろいろ集めていて、ちょっと昔のことを思い出しまして、かつて日本のシリーズが終わりまして、外人組とそして日本人組でブラジ……

第186回国会 外交防衛委員会 第22号(2014/06/10、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば梅雨も楽しいということで、全国梅雨入りをしまして、あちこちでちょっと災害が起きているようですが。  ちょうどこの時期に出番も少なくなった太陽とお月様が、この時期だから旅行をしようということになりました。ところが、ちょっと二人だけじゃ寂しいな、誰か誘おうと。あいつもいい、こいつもいい、でも元気のいいやつがいいということで、雷様を誘うことにしました。旅をして一日、大分歩いたものですから疲れも出てきて、ちょっと見ると一軒の宿屋がありまして、あそこで今夜は泊まってあしたの元気をということで、宿を取ることにしまして、それぞれが床に就きました。翌朝、女中さんが来……

第186回国会 外交防衛委員会 第23号(2014/06/12、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば酒も食事もうまいということで、季節柄、体調を崩している方もおられると思いますが、大丈夫ですかね、皆さん。  昔、水戸黄門の撮影をしていたときの里見浩太朗さんですかね、撮影をしていて、撮影も終わって打ち上げに入りましたら、解放感で、飲んで、飲んで、食べて、そのときスタッフが、浩太朗さん、どこか調子でも悪いんですかと聞いたら、里見浩太朗さんがしばらくして、うん、胃と肛門が悪いんだと。済みません、また。  私も今日の質問に入りたいんですが、ミャンマーの投資協定なんですが、私が前、議員をやっていたときにいろんなところへ行きましたが、ちょうどタイとミャンマーと……

第186回国会 外交防衛委員会 第24号(2014/06/19、23期、日本維新の会・結いの党)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があればまた旅もできるということで。  今日はテーマが余りはっきりしておりませんが、総理が近々南米も訪問されるということで。私が昔、ある占い師に、猪木さんの前世は猫だったんですと言われて、びっくりしました。何で猫だろうと思ったのか。よく考えたら、また旅というか、猫が大好きなのはマタタビという、いまだに旅を連日続けておりますけど。  そういう中で、今申し上げた、ちょうどブラジル、メキシコ、トリニダード、中南米を訪問されると聞いておりますが、今回の目的というんでしょうか、それについてお聞かせください。

第186回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2014/02/20、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、今日は質問に立たせていただきます。  今日はスポーツと開発ということで、ODAについて議論をさせていただきますけど。  ちょうど私は平成元年に参議院に立候補いたしまして、そのときに、テーマはスポーツ交流を通じて世界平和というのが私の理念で、そして今日に至っておりますが、闘魂外交とも言われていますが、例えば平成の二年でしたか、ちょうど私が議員になってすぐなんですが、湾岸危機が起こりまして、本当に世の中が大変な騒ぎになって、当時政府も、あるいは外務省も国連も打つ手がなしという状況の中で私がいきなりイラクへ飛び込んだものですから、……

第186回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2014/02/26、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。挨拶で済みません。  最初に、大橋参考人にお伺いをいたします。  去年の九月二十四日にパキスタンで大地震がありまして、大変な被害が出て、一週間後に我々はみんなと物資を送ろうということでパキスタンに入りました。しかし、国境なき医師団も入れないという大変危険な状況で、それは諦めて帰ってまいりましたが。私とパキスタンの関係は非常に古くて、モハメド・アリと一九七六年に戦ったときに、その後、最初に挑戦してきたのがパキスタンの英雄でありますアクラム・ペールワンという、本当に殺し合いの試合になってしまいましたが、それ以来、四十年来の交流を続けております。  パキスタンは、災害……

第186回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2014/03/18、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。これから始まらないと私の挨拶始まらないので、済みません。  昨日、今日とテレビでも北朝鮮の横田夫妻とお孫さんの対面の場面が出ておりましたが、私は一日も早い、いろんな諸問題を含めていい交流ができればと思っておりました。  今日は、先日、オリンピックもパラリンピックも終わりました。それぞれの選手が活躍をして我々に夢を与えてくれましたが、日本代表を含む各国選手たちの活躍、多くの人たちに勇気と希望を与えてくれたと思います。スポーツが果たす役割というのは、かつての師匠力道山が敗戦の中で勇壮で我々に夢を与えてくれたと。  私が二月の二十日の委員会で……

第186回国会 予算委員会 第12号(2014/03/12、23期、日本維新の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば質問もできるということで、猪木の常識、非常識で通っています。済みません。まだこの台も全然変わっていませんね。  ちょうどこの震災で、私の仲間が翌日、震災地にトラックで物資を運びました。途中止められましたが、自衛隊の先導で無事届けることができまして、その後、四月の八日に私が、いわきあるいは東松島、いろんなところを回りまして、そして、体育館に避難されている人たち、そこへ車から降りたらいきなり、皆さんが赤いタオルをして、元気ですかと言うので、私がびっくりして体育館に入りましたら、年寄りの方もみんな立ち上がりまして、一、二、三、ダー……

第187回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2014/11/14、23期、次世代の党)

○アントニオ猪木君 今考えているんですが、今日は許可をもらっていないので、いつもの挨拶は。いいでしょうか。(発言する者あり)じゃ、適当な声で、元気ですか。ということで、ありがとうございます。これをしないと自分自身も動けないものですから。ありがとうございます。  国会というところは大変制約の多いところで、挨拶もそうですが、もう一つ、私、いつも世界中歩いてこのストールを巻いて勲章ももらったりしているんですが、今、同僚議員がいろいろ議論をされている。まあそれはともかく。よく写真を撮るときに、コマーシャルとか写真撮りが多いんですが、そのときにカメラマンが必ず言う言葉は、もうちょっと顎を引いてくださいと……

第187回国会 文教科学委員会 第3号(2014/10/28、23期、次世代の党)

○アントニオ猪木君 危なくでかい声が出そうでした。  予算委員会のときに、安倍総理に元気ですかと言ったら、委員長が心臓に悪いからやめてくれと言われました。その翌日、外交防衛委員会では委員長にお断りをしたら、震災時にも言って皆さんが元気になりました、どうぞやってくださいということを言われましたが、今日は、先ほどできるだけ小さい声でというふうに、喉がちょっとやられているものですから、今日は声が出ないので、次回またやらせていただきますけれども。  政界もいろいろ、毎日、新聞を見て、テレビを見ていると問題が絶えませんが、先日は二大臣が同時に辞任されて大変だなと思っているんですが、一部でこの責任は、任命……

第187回国会 文教科学委員会 第6号(2014/11/20、23期、次世代の党)

○アントニオ猪木君 国会も今日が最後のようですが、例のやつをやらせていただきますので、よろしくお願いします。  元気ですか。元気があれば何でもできるということで、先日、創生委員会でもやらせていただきました。まずはこの国会が元気でなければ日本も元気にならないよということで、私も何十年、この挨拶と、また気合入れ、闘魂注入といいますが、行く先々でやらされますが。  今日はまず、先日にも質問をさせてもらいましたが、選挙、相変わらず衆議院解散・総選挙という報道をしているところがありますが、この辺も早く、その誤字に対する、どう対処するか、まあ今日のテーマではありませんが、ちょっと言っておきたいと思います。……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第8号(2015/08/05、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 今日はお許しをいただきました。元気ですか。元気があれば何でもできると。でも、ちょっとこの暑さでは元気が萎えてくるような感じがしますが。熱中症も、一万何千人が搬送されたと、また二十五人以上の方が亡くなられたという。この間、外交防衛でも言いました、私の熱中症は去りました、御安心くださいと。どういうことかというと、恋の熱中症でしたということで。  本当に、毎日、各テレビ局が七十周年ということで、戦争中のフィルムを放映されて、それぞれ見て感動し涙をすることもありますが。特に、硫黄島であったり、原爆もそうだし、サイパン、そのようなあれを見て。  今日、本当に、衆議院の話を聞き、また参……

第189回国会 外交防衛委員会 第4号(2015/03/26、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、今回お断りしていましたね、済みません、ありがとうございます。元気があれば季節もやってくるということで、一月は行き、二月は逃げて、三月は去って、四月はどうするのか分かりませんが。  戦後七十周年ということで、テレビにも、あるいは新聞も含めて、毎日、戦時中のことが報道されていますけれども、また、中谷大臣におかれましては、先日、硫黄島に行かれて、本当にお疲れさまでした。  私も三十九年前に、最初に、今度天皇が行かれるペリリュー島にも行き、遺骨の収集、またサイパン、いろんなところを回ったことがありますが、先日、パキスタンのパーティー……

第189回国会 外交防衛委員会 第5号(2015/04/02、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。ということで、今日も始めさせていただきますが。  マスクしている人少ないですね、今日は。私も、花粉症になったことないんですが、何だかこの一週間ぐらい前から鼻がおかしいなと思って。植え過ぎて過ぎたるものは杉花粉ということで、今朝思い付きました。  質問に入る前に、ちょっと同僚議員からも北朝鮮問題が話になりまして、質問に入っていませんので。この間、総連議長の家宅捜索が入りましたが、総連本部から出されたメッセージ、今日持ってきていないんですが、今後の日朝関係の交渉に大変支障が起きるんではないかということを言われておりました。  今日の質問に入ります。  先日、大臣所信……

第189回国会 外交防衛委員会 第8号(2015/04/14、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればパラオにも行けと。この国会中にお時間をいただいて、本当に今回は気を遣いまして、真っ黒になって帰ってきたら、あのやろう何しに行っていたんだと言われそうなんで、できるだけ日陰で太陽に当たらないようにしていましたけど、このように焼けてしまいました。  今回は、パラオの私も親善大使ということもやらせてもらって、天皇様、皇后様をお迎えすると同時に、サンゴの増殖を、そのチェックをということでずっと見てまいりました。本当に、自然が侵されていく状況、行くたんびに変わっていく状況、本当に心が痛む思いですが。  今回は、特定防衛調達ということで、本題に入らせてもらいます……

第189回国会 外交防衛委員会 第10号(2015/04/23、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 昼飯を食べると眠くなるので、元気ですかと改めて自分に気合を入れないとあれなんですが。  この前もちょっと質問させていただきました、天皇皇后両陛下のパラオ訪問ということで。現地のホテルの手配や交通の手配というのは大変だったようですし、中国の方が相変わらずどこへでも来られて、一年先の前払で勘定を払ってしまうということで、大変観光客も困っているようですが、パラオの大統領は、できるだけその辺は日本に配慮をしてという、我々の泊まったホテルも中国人に全部出さないでおいてくれていました。  そんな中で、一番、警備という部分で、今回はどこへ泊まられるかなというのが、島民の人たちもそうだった……

第189回国会 外交防衛委員会 第11号(2015/05/07、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。ということで、同僚議員も海外から帰ってこられて時差ぼけがあるようですけれども、私も昨日、おととい戻りまして、すぐに大阪でイベントで、ちょっと眠い感じがしますが。  大臣も、今回はキューバへ行かれて、アメリカもそうですが、旅も大変だったと思いますが、改めてまたこれは、キューバに関しては質問をさせていただきたいと思いますので。カストロ議長からも帽子をもらいましてね、お元気でしたか、カストロ議長は。  今日は、緑の気候基金、世界環境破壊をこれ以上進めないために先進国が途上国に支援するというテーマですが、私も環境問題、何回か委員会でも質問をさせてもらいました。本当に、環……

第189回国会 外交防衛委員会 第12号(2015/05/12、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば、そうです、急場しのぎもできるということで、今、どういうわけか世界中がキューバに熱い視線を送っていますが。昨日の新聞ではフランスのオランド大統領が、今日でしょうかね、キューバに訪問されるという記事が出ていました。また、岸田大臣におかれましては、連休中ですかね、キューバを訪問されて、ここに写真もありますが、議長ですかね、前の議長も大分弱られていたというんですが、この間、お元気でしたかという質問をさせてもらいましたが、今回は、ラウル・カストロさんがその後を継いでキューバを仕切っているという感じですが。  私も本当に、九〇年に、最……

第189回国会 外交防衛委員会 第13号(2015/05/14、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればジンギスカンもうまいということで、先日北海道へ行ってジンギスカンを食べてきました。モンゴルのジンギスカンとちょっと違うかなと。  モンゴルにおいては、いろんな私も友人やつながりがあるんですが、特に、かつての朝青龍、横綱、そして白鵬もみんな仲間で、時々酒を飲んだり食事もするんですが。とにかく朝青龍、長男がスミヤバザルという、かつてモンゴル相撲の横綱で、格闘技にデビューしてもらったことがありますが、次男がまたブルー・ウルフというレスラーでデビューをして活躍をしましたが、そんな関係で非常にモンゴルとのつながりは強く感じています。  特に、また拉致問題におい……

第189回国会 外交防衛委員会 第14号(2015/05/19、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば熱中症も怖くないということで、ふだん言っている私が先日、熱中症にかかりました。医者に調べてもらったら、どこも悪いところはなかったんですが、よくよく考えたら、恋の熱中症でした。  ということで、本題に入ります。  先日、本会議でスポーツ庁の設置が可決されました。かねてより、昔、今の総理のお父さんである安倍晋太郎さんにこのことも提案して、是非是非そのことは言い続けなさいと。途中で議員を辞めてしまったので途切れましたが、今回はいよいよ設置法が通りまして、本当に喜ばしいと私は思っています。  さて、世界でスポーツ省を設置している国はたくさんありますが、私と関……

第189回国会 外交防衛委員会 第15号(2015/05/21、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば露も払える。横綱の土俵入りじゃありませんけど。昨日、沖縄が梅雨入り宣言をされたようですけど。ところで、大臣、おそばが好きでしょうか。そうですか。私はあなたに命を懸ける、そばツーユーと。済みません。  本題に入ります。  一九九〇年ですが、ブラジルの大統領はコロールで、その大統領に就任する前に私の姉の旦那の空手の弟子だったものですから、コロール大統領が誕生したということで、真っ先に自分の空手の本場の空手を見たいということで、日本に行きたいということで、私が案内をしたことがあります。大変、道場を見て、日本の文化に触れて感激して帰られましたが。  その後、……

第189回国会 外交防衛委員会 第17号(2015/05/28、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 現金ですか。現金があれば何でも買える。あっ、間違えました、今日は。元気ですかなんですけれども、まあちょっと暑いものですから、済みません。  今日お聞きしたいことは、まず防衛省設置法の一部を改正する法律案ということで、説明を読みますと、まず防衛省の所掌事務規定の改正に国際協力の明確化とあります。その具体的な取組に、自衛官等を一定期間派遣しての教育訓練の実施、自衛官を派遣し短期間のセミナーの実施、研修員の受入れ等になっています。  災害救援や道路構築技術、また衛生に関することについて理解できるのですが、当該国との防衛協力・交流の関係強化と記載があります。この自衛官派遣による訓練……

第189回国会 外交防衛委員会 第18号(2015/06/02、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば病も怖くないということで、先週は恋の熱中症にかかり、元気ですかというのを現金ですかに間違えてしまったら金欠病にかかりまして。  実は、今日はドローンについて質問をさせてもらいたいと思うんですが、伊賀と甲賀とどっちが上かなと思って伊賀上野に行ってまいりましたけど、何か見当違いだったみたいで、ちょっと恥をかきましたけど。本当に、最初は子供のおもちゃぐらいにしか思っていなかったドローンがこんなに世間を騒がすというか、あるいは、いろいろ資料を調べていく中で、世界中がいろんな開発に進んでいるということで、本当に子供が簡単に操作できるということでですね。  ちょ……

第189回国会 外交防衛委員会 第19号(2015/06/04、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気な挨拶ができればみんなお知り合いというわけには今回いきませんでしたけど、シリアの問題です。今回、この報告書を先ほどいただきまして、何を質問したらいいのかという、一生懸命あれしましたが。  まず冒頭にお聞きしたいのは、今回のシリアにおける邦人殺害テロ事件に関する検証報告書ということで、今この時期、そして検証報告を出した意義と目的ということを詳しく教えていただければと思います。
【次の発言】 いつも体験と経験の話で恐縮ですが、一九九二年に自衛隊のUNTACが地雷撤去の活動ということでカンボジア入りしましたが、その前に、私がクメールルージュの、コンタクトができまし……

第189回国会 外交防衛委員会 第21号(2015/06/11、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば世の中明るく見えるということで、私事ですが、今週の初めに目の手術をしまして、おかげで世の中がもっと明るく見えるようになりました。一番困ったことは、女性がみんなきれいに見えるということです。その先続けるとちょっとまた委員会に引っかかりそうな話になりますのでやめますが。  一つは、今日出てくるときに、おい、しっかり質問してこいよと仲間が言ってくれました。意見という意味が、ちょっと取り違えて、違憲の方だったのかなと思って。そういうことで、今議論が熱闘しています。我々ももうちょっと勉強して、また本当に国のために頑張っていこうと思いますが。  ちょうど連休中に……

第189回国会 外交防衛委員会 第22号(2015/06/16、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があってもまずいこともあると。大臣も記者会見やっておられましたが、この病気が拡大しないようにという、MERSに引っかけてみましたけど。今日の出がけに、梅雨空に濃い紫色のアジサイが今日も元気でねという声を掛けてくれましたが。  本題のシンガポール条約ですが、一九六〇年の後半ですかね、東南アジアの巡業をしたことが思い起こされて、当時、シンガポールの町が本当、薄暗くて、ビルもほとんどないような状況で、試合が九時過ぎに終わったんですが、もう食事するところがなくて、事前に屋台を全部借り切っておきまして、今多分その屋台もないと思いますが、そのよ……

第189回国会 外交防衛委員会 第23号(2015/08/27、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできると。でも最近、この間もテレビで元気を言わなかったら、猪木さん、最近猪木さんの元気は元気がなくなってきたねと。でも、先ほど委員長と、お話を聞いて、あるイベントで元気ですかと言ったらみんなが喜んでくれたということで、ありがとうございます。  ということで、今日は例の北朝鮮問題についてちょっと質問させてもらいますが。  今月二十日、北朝鮮が韓国軍の部隊に向け砲撃、これに対し韓国軍も報復の砲撃をし警戒態勢を取ったということで、先ほども同僚議員から質問が出ていましたが、北朝鮮が一時準戦時状態を宣言するまで二国間の関係は悪化、緊張状態になりましたが、……

第189回国会 外交防衛委員会 第25号(2015/09/10、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば模倣も見付けられるということで、連日エンブレムの話でにぎわしておりますけれども、為替も今大変な状況でありますが、円高、円安、為替乱れればエンブレムということで、どっちがいいんですかね、ぶれた方がいいですね。  ということで、先日も中国の七十周年の軍事パレードを見ていて、正直言って何か不快感というか、プーチン大統領、また朴槿恵大統領も参列され、いろんな方が行かれていたようですが、その中でちょっと気になったのが、国連事務総長が参列されているということで、ちょうど菅官房長官からもコメントが出ておりましたが、未来志向の姿勢を取るよう……

第189回国会 決算委員会 第2号(2015/02/06、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。今日はボリュームを、先日注意があったので、半分に落としましたので御了承ください。  元気がなければ何もできないということで私も本当に体の健康に気を付けておりますが、私も今日はずうっとというか、いつもテレビの中でも総理がなぜ元気かなというのを私なりに分析をしておりましたら、やっぱり答弁に答えて立ったり座ったりを一日何回するのかなと。それで、私どもの師匠力道山に若い頃は屈伸運動を毎日千回、二千回やらされまして、膝はがたがたになって、同世代の選手たちはみんな旅立ってしまいました。  でも、ちょうど今年は戦後七十周年ということでいろんな思いがありますが、ちょうどこれから……

第189回国会 予算委員会 閉会後第1号(2015/11/11、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 引き続き質問をさせていただきますが、危なく元気ですかと言いそうになって、今止めました。毎日何十回とこの挨拶をしているものですからね。まあ、ここのルールですから。  ところで、ミャンマーの選挙が連日報道されていますが、ちょうど、私の友人であります前議員の阪口直人さんも、選挙監視員ですかね、行っております。選挙も無事に今のところは終わったようですが。  先日、総理がモンゴルと中央アジア五か国を歴訪されまして、私もこの五月、ナザロフという選手が世界チャンピオンになった、ボクシングで、ちょうど九〇年の最初に旧ソ連からスカウトしてきまして金平ジムに預けて、その後、本国に帰って世界チャ……

第189回国会 予算委員会 第15号(2015/04/01、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 危なく元気ですかと言いそうになりました。でも、これを言わないと私はどうしても自分自身が元気出ないんですが、まあここのルールに従って。  それで、ちょうど春もやってきました、桜も。寅さんが幾ら呼んでも、勝手にさくらはやってきたと、お兄ちゃんと、知らないかな、寅さんの。  そういうわけで、今日はちょっと未確認飛行物体ということを、この間、メキシコ大使館の仲間と食事をしていたら、ちょうどポポカテペトルという火山に葉巻型のUFOが入っていく写真を見まして、いろいろ話を聞くと、大変あちらでも話題になり、また世界的にも話題になったんですが。本当はその写真を持ってくればよかったんですが、……

第189回国会 予算委員会 第20号(2015/08/24、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 今日は、元気ですかはないんです。日頃、元気を売り物にしているんですが、なかなか現金が付いてこないということで、世の中ままにならないということで、今回の安保法案もなかなかかみ合わないし、でも、いずれ結論は出されるんでしょうが、戦後最長という九十五日間の延長国会ということで、総理が言われる国民に十分な理解をということでやられておりましたが、この安保法制、戦争法案とやゆもされておりますが、今現在、新聞でも出てもおりますが、安倍総理の延長した効果と言っていいんでしょうかね、国民にどの程度浸透したか、お聞きしたいと思います。

第190回国会 外交防衛委員会 第4号(2016/03/10、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば水風呂にも入れるということで、今日も水風呂に入ってきましたけど、人よりも早く季節の変わり目を知るということで、おかげで風邪も引きませんが。  連日テレビも、去年は国立競技場でもめにもめて、やっと設計図も決まったかなと。決まった暁には聖火がなかったという、誰も考えない、おかしいなと思いますけれども、とにかくいい方向に向かうように願っていますが。  連日やはりテレビで報道されておりますアメリカの大統領選、それからまたTPPについてお伺いをしたいと思いますが。  トランプ氏はかつて、二〇〇七年でしたかね、プロレスのリングに上がって……

第190回国会 外交防衛委員会 第5号(2016/03/17、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば春もやってくると。春が来ればしがこも解けて、どじょっこだのふなっこだの春が来ただと思うべなと、今年も春がやってきましたけれども。  今、北朝鮮問題、拉致問題の御質問もありましたが、今日は北朝鮮の核搭載ミサイルについて質問をさせていただきます。  北朝鮮が核実験とミサイル発射実験を継続すると表明しています。一部報道によれば、核弾頭を搭載したミサイルが宇宙空間から地球に再突入する際に発生する七千度という高温を処理できるようになったと発表しています。また、核実験で使用されるのは水素爆弾ではないのかという臆測もされています。防衛省として、北朝鮮の一連の実験の……

第190回国会 外交防衛委員会 第6号(2016/03/22、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば桜も早い、余り関係ないかもしれないですね、温暖化のせいかもしれませんが、何日か、五日ほど早く桜が咲くようですが。  今日の朝のテレビを見ておりましたら、オバマ大統領がキューバに訪問というニュースが出ておりました。私が八九年に行ったときに、カストロ議長が生きている限りはアメリカは絶対国交を再開しないということが言い伝えられていたんですが、世界の情勢が変わってきたのかなと思います。  今日質問させていただくのは、外務公務員の給与についてお伺いをいたします。  国によって金額の差が生じる、その国の物価や外貨レート、そしてその国の情勢等に左右されると思います……

第190回国会 外交防衛委員会 第7号(2016/03/23、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればどこへでも行けるという、昔こんな言葉がはやりましたね、狭い日本、そんなに急いでどこに行くと。オバマ大統領、急いでキューバかなと。  キューバとの関係も昨日お話ししましたので、今日は、二十八年度の防衛関係費が五兆円を超えたということで、過去最高ということなんですが、本当に世界の軍備がますます進化して、本来なら戦争がなくなる時代、逆戻りして、戦後七十年、ますます対立構造ができているというのが現状かなと思います。日本もそれに対して装備の拡充を図るのは分かるんですが、より慎重で効率的な施行をお願いしたいと思います。  二十八年度の主な事業で周辺海空域における……

第190回国会 外交防衛委員会 第10号(2016/03/31、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。寅さんはいないけど、今年もさくらはやってきたということで、今週は桜が満開です。  テレビ報道を見ていますと、不倫騒動で毎日明け暮れていましたが、何を勘違いしたか、私も風林火山に読み違えたのか、武田信玄の有名な、速きこと風のごとし、静かなること林のごとし、侵略すること火のごとし、動かざること山のごとし、何かそんな心境も含めて、毎日毎日報道を見ているとばかになりそうですけどね。  今日は、本題に入らせていただきますが、一九六〇年の日本とアメリカの日米地位協定ということで、六〇年というと、私がちょうどブラジルから師匠力道山に連れられてきた年で……

第190回国会 外交防衛委員会 第12号(2016/04/14、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があればカボチャにもなれるという、ハロウィンの話じゃありませんけれども、カボチャという言葉がカンボジアから昔ポルトガル人が日本に持ち込んで、それがカボチャになったという話を聞きましたが。もう一つ、カボチャやろうという言葉が、容姿の醜い男を罵った言葉です。今日はカボチャやろうは誰もいません。  そんなわけで、今回、カンボジア航空協定について質問をさせていただきますが、一九九一年の内戦の終結後、当時議員としては私が最初にカンボジアに乗り込んで、プノンペンでUNTACの人たちとも話したことがあります。その翌年にはスポーツ交流ということでい……

第190回国会 外交防衛委員会 第14号(2016/04/21、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、今回のフィリピン協定のことで思ったことが、戦後三十年間戦い抜いた小野田寛郎さんのことを思い出しまして、投降を何回か呼びかけられましたが、最後にそれに応じて投降しなさいと言ったらオー・ノーだと、言ったか言わないか知りませんけど、小野田さんとはいろんな関係もありましたので、後ほどまた話に触れたいと思いますが。  今回、フィリピン共和国との協定ということで、フィリピンはちょうど、一九八六年ですかね、東南アジアも巡業でいろんなところ行っておりましたが、ちょうどそのときが政治が不安定で治安も悪く、いろんな向こうの人が気を遣ってくれまし……

第190回国会 外交防衛委員会 第15号(2016/04/28、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば字もうまく書けるということで、先日習字を始めまして、先生が、まず丸を書いてください、円をうまくと。書きましたが余りいい反応じゃなかったので、もう一回ということで書いたら、これこそエンブレムというくらい。やっとでもエンブレムも決まりまして、良かったですね。  先日、ニューヨークの国連本部で開かれた温暖化対策のパリ協定署名に出席するために北朝鮮の李洙ヨン外相がアメリカに行きましたが、訪米前の報道では米朝単独会談が行われるのではないかということも言われていました。二十二日に行われた国連での演説で李洙ヨン外相は、アメリカの軍事的脅威……

第190回国会 外交防衛委員会 第16号(2016/05/10、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。昔、私はリングの上でアックスボンバーという技を食らって舌が巻き込んでしまって、半年ぐらい言語障害で言葉がよくしゃべれないときがありました。昨日は実は決算委員会で、元気ですかは言わなかったんですが、大きな声で話をしないと伝わらないかなと思ったら、大きな声を出さないでくださいという委員長から注意を受けまして、だんだん俺も元気がなくなってしまうなというそんな思いですが、国会のルール、ここのルールというのには従わなきゃいけないなと思っています。郷に入っては郷に従え、でも、郷に入ったらひろみに従えと、そっちの方がいいかなと思っておりますが。  本……

第190回国会 外交防衛委員会 第17号(2016/05/12、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば革命もできるということで、一九七九年ですかね、イラン革命が起きましたが、そのときの国王がパーレビ国王、ホメイニ師がその国王を追放したんですが。ちなみに、私もそのときの天気はどうだったかなということで調べてみました。青空で、晴れ日でした。  イランの話は大変、イスラム教という、世界で難しいというか、私もこんなコーランをもらって読んでみたりしていますが、全く分からない部分があります。  今回は受刑者移送条約ということで、刑を言い渡された者の移送に関する日本国とイラン・イスラム共和国との間の条約の締結という、何か読んでいるうちに刑……

第190回国会 外交防衛委員会 第18号(2016/05/19、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。でも、最近ちょっと元気がなくなってきましてね。あちこちが痛いので、首も腰もあれですけど。  今日はオリンピック招致についてまずお伺いをしたいと思うんですが、先ほど小野先生からも幾つかの質問が出ておりました。本当に所変われば品変わる、時代が変われば考え方も変わるということで、ちょっと前までは問題でなかったのが今大きな問題になります。この前も言いましたように、地震、雷、火事、おやじじゃないけど、週刊誌は気を付けようということで、でも、まあ週刊誌もいいところをついている部分があるのかなと。今回のフランスの検察が二〇二〇年の東京オリンピック招致……

第190回国会 外交防衛委員会 第19号(2016/05/24、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば人を驚かせることもできるということで、今日は日本とインド、ドイツ、チリの租税条約についての質問をさせてもらいますが、その前に、インド人もびっくりというコマーシャルを御存じの方はいますかね。カレーのコマーシャルでしたが、それよりも、よく私もインドには何回か行きまして、皆さんが、最近目方が増えて減量したいんですけど何かいい方法はないですかねと。そうですか、インドにはすばらしい水があるんですよ、それを飲めば一日か二日で三キロ、五キロは間違いないです。へえ、是非飲みたいですね、教えてくださいと言うので、ガンジスの神の水を飲めば必ず間……

第190回国会 決算委員会 第6号(2016/04/18、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですかという、今日はちょっと控えさせていただきますけれども、同僚議員が度々申し上げているとおり、今回亡くなられた方、そして被災された方、お悔やみとお見舞いを申し上げたいと思いますが、それよりも、早く、一日でも、立ち上がるような元気を送りたいと思います。  そこで本題に入りますが、平成二十八年、今回の議論の対象となっているのは平成二十六年の決算報告。いつも私は思うんですが、二年も前の決算報告、いつも違和感を感じるんですが、なぜ一年前の決算を今議論するのかということで、私も会社を経営しておりましたが、決算を終えて来年の予算を立てるわけですが、一般企業はあるいは僅かな期間でそ……

第190回国会 決算委員会 第10号(2016/05/09、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 長い時間お疲れさまでございます。  私も連休、休みというか海外へ行ってまいりましてエネルギーを十分ためておりますので、今日、例のやつをやると爆発しそうなので、今日は控えさせていただきます。  例年、オーストリアのバドガシュタインというところへ行っていたんですが、この二年間はちょっと行っておりません。ここはどういう町かというと、町というか山脈なんですが、ヒトラーが金を掘るために坑道を掘らせまして、千八百メートルの坑道、そこで金は大して出なかったんですが、働いている人たちがめちゃめちゃ元気になるということから、戦後、町おこしも兼ねまして、いろんな病気を、病を持っている方が、もう……

第190回国会 予算委員会 第17号(2016/03/18、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですかと言えないものですから、これを言わないと私はどうもスタートができないという。是非近いうちによろしくお願いいたします。  今日は、北朝鮮の核問題と拉致問題について質問をさせていただきます。  その前に、今日もテレビで報道がありましたが、安田純平さんですかね、また同じような状況が起きて、その先は分かりませんが、本当に毎日いろんな問題が起きるように思います。  まず、北朝鮮の核実験、ミサイル発射についてですが、国連による北朝鮮に対する制裁が決議される前に日本が独自の制裁強化を国会で決議し、結果、北朝鮮が拉致被害者調査の打切りを表明しました。この状況、十何年の流れを見なが……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 外交防衛委員会 閉会後第1号(2016/09/14、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、今日は何にしようかと思って迷っています。  元気があれば旅もできるということで、八日から十二日、昨日まで北朝鮮を訪問してまいりました。これは歴史がありまして、九四年から今回三十一回目の訪朝ということで、スポーツ交流が基本であります。  その中で、あちらの要人と非常に突っ込んだ会談をする機会もいただき、今回は金永南委員長あるいは李洙ヨン氏を始め要人たちとの会談をしました。李洙ヨン副委員長は、金正恩委員長を、留学時代にジュネーブで大使をしていたということで、大変今の委員長とも信頼が厚いようです。  今回、核実験の狙いは何なのかと……

第191回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2016/08/01、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの藤田君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に岩井茂樹君を指名いたします。(拍手)

第192回国会 外交防衛委員会 第2号(2016/10/20、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 挨拶やってもいいですね。
【次の発言】 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、元気があれば夏美人ということで、今年の夏は居座ったのか、なかなか秋が来ないという。いやいや、もう飽きが来たんですけどね、早く行ってもらいたいんですが、また今日もやってきましたけど。  今日は、国連の在り方について最初に質問をさせていただきます。  今回、国連事務総長に元ポルトガルの首相アントニオ・グテーレス氏が選ばれましたが、国連の常任理事国から事務総長を出さない、又は非常任理事国にもかかわらず日本、カナダ、イタリア、ドイツ、候補から外されていると聞きますが、その辺のいろんな複雑な事情……

第192回国会 外交防衛委員会 第3号(2016/10/25、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。ところが、何か私のいつも質問の声が小さいという苦情が来まして、マイクが低いんじゃないですかね。  今日はパリ協定ということで、京都議定書以来十八年ぶりで国際的な地球温暖化対策ということで、ちょうど私も当時この京都議定書のいろんな会議にも参加させてもらいました。本当に、あのとおり話が進めばもっとこの温暖化が悪くならないで済んだのではないかと思いますが、お互いの国の駆け引きあるいは綱引きがあったんだろうと思います。  日本も世界で五位という排出量の国になっていますが、京都議定書の採択時は議長国として取り組むなど温暖化対策や環境問題に積極的な……

第192回国会 外交防衛委員会 第4号(2016/10/27、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。オリンピック、レガシーで、会場探しで関係者、太田胃散ということで、大変みんな胃を痛めているんじゃないかなと思っています。  今日はパリ協定ということで、締約国は、温室効果ガスの吸収源及び貯蔵庫、森林を含む、保全に、及び適当な場合には強化するための行動を取るべきであると。温室効果ガスを出さないため、取組だけでなく減らすための自然保護なども必要という意味だと理解をしております。  二〇〇三年ですが、九月の三日、アマゾンのマナウスというところから五十キロぐらい奥に入ったところで環境イベントをやりました。環境の人たちがプロレスを理解してもらいた……

第192回国会 外交防衛委員会 第5号(2016/11/22、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば、秋もやってくるということで、桜前線は南から上がってきますが、紅葉は北から下へ下りてきまして、この国会の周りもイチョウが見事にきれいに色づいています。残念ながら香りがないんですね、イチョウカオリと言いますけど。  十一月十八日、防衛大臣が自衛隊に駆け付け警護と、今、駆け付け警護の話になりましたが、新任務付与の命令を下して、二十日には先発隊が南スーダンに向け出発しました。活動範囲は首都ジュバと周辺のみということですが、ジュバでは七月に大規模な戦闘があったばかりです。  安保関連法案が三月に施行されたばかりですが、今の自衛隊に今回の命令を遂行する余裕はあ……

第192回国会 外交防衛委員会 第6号(2016/11/24、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があればこの寒さにも耐えられるということで、昔こんな歌がはやりましたが、アダモという歌手が、雪は降る、あなたは来ないという。でも、今日は俺は行くよということで、この委員会に出席しました。  ところで、今質問がありましたとおり、南スーダンにおいての元々の原因というのは、なかなかこれは一生懸命勉強しないと分からない部分もありますが、分かりやすくというか、改めて質問をさせて、御説明をお願いします。
【次の発言】 私も昔、スーダン大使と非常に仲よしで、二度ほどスーダンにも行ったことがあります。本当に貧しいというか、羊が一つの収入源の糧という……

第192回国会 外交防衛委員会 第7号(2016/12/08、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればソーラン節も歌えるということで、歌詞は、ヤーレンソーランソーラン、ニシン来たかとカモメに問えば、わたしゃ立つ鳥、波に聞けという歌詞ですけど。北方領土を返してもらうには、プーチンさんに問えば何て返ってくるんでしょうかね。波に聞けで帰られては困るんですが。  十二月の二日に岸田大臣がプーチン大統領と会談されたと新聞で読みました。平和条約締結交渉について課題が山積していると思います。トップ同士の会談が大事だと思いますが、本当にロシアの関係は、私も八九年代に付き合いをしていて、いろんな難しい点があると思いますが、今回の外務省の情報収集能力というのを、もっとも……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第4号(2016/11/15、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできるということで、今日はお許しをいただきましてありがとうございます。いつも、南門から入るときに学生たちが国会見学をしていまして、車を止めて元気ですかと言うと、みんなが一斉に手を挙げて応えてくれるんですが、本当に国会も今日一日、本当に長い時間、昨日、今日とも、関係者の皆様も本当にお疲れさまです。この時間はちょっと、余り難しくないと思いますので、リラックスしてもらって結構だと思いますが。  本当に、今回のトランプ旋風というか、これによってTPPも今暗礁に乗り上げているというのが現状かなと思いますが、一つ、上り坂、下り坂、まさかという坂があるという……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2017/03/21、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。この委員会は大丈夫ですよね。予算委員会もこの間は大丈夫になりましたので。  今日は沖縄と北方の問題ですが、一つは、私がブラジルに移民して、その後、力道山に日本に連れてこられたときに、六二年ですか、沖縄に行きまして、本当に、何というんでしょうかね、非常に情緒豊かで、見るものが全てが新しいもので、そんな感じからいろいろ沖縄との関係を持ちまして、沖縄の一番抱えている問題は、まあ基地問題もそうですが、同時に、やっぱり可能性という部分では農業部門、あるいは、今世界で一番、どんどん消滅していくサンゴの問題。そういう中で、サンゴに関しては、私も非常に……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2017/06/02、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば人もあおげるということで、暑くなってきました。扇子の独り言ということで、今までは、出ていくと、おまえはセンスがないなと言われて邪魔にされましたが、今日この頃は、人前に出ていくと、おお、おまえよく来たな、風を送るとみんなが喜んでくれるということで。  今、沖縄の問題について、いろいろ畜産の関係もあります。  私が最初に沖縄に行ったのは一九六二年で、力道山一行とともに、当時は復帰前ですから、空港からあそこの中心街まではもう本当に日の丸で迎えてくれて、それで、嘉手納基地ですかね、招待されて、将校クラブで食べたのがこんなでかいステーキで、当時ステーキなんかな……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2017/06/09、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば辛抱強く交渉もできると。しかし、もう先ほどからお話が出ていますが、もう何十年もたって、この領土問題を含めて逆に、先ほども先生方から話があったとおり、この問題は逆戻りしちゃっているんじゃないかと感じます。  私も、一九八九年に政治の場に出たときにロシア関係をまず最初に中心にやらせてもらって、クレムリンにも何回か招かれたこともありまして、基本は、私の場合は、スポーツ交流を通じて世界平和という、人が反対できないというテーマで入るものですからね。  そこで、今日は順番で質問させていただきますけれども、長谷川参考人に、昔は、ちょうどもう六十年近くになりますが、……

第193回国会 外交防衛委員会 閉会後第1号(2017/08/10、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。今日は河野大臣初めてなんで、びっくり、もう取りあえずここからじゃないと始まらないものですからですね。  元気があれば熱中症にも勝てるということで、今年も熱中症が随分出ていますが、私も去年、実は熱中症にかかりましたとこの委員会で話をして、熱中症は熱中症でも恋の熱中症だったんで結構やばかったんですけどね。でも、一線は踏み越えていなかったんで大事には至りませんでしたということで、くだらない話で済みません、毎回。  今回は、小野寺大臣、二度目の重責ということで、単刀直入に質問させていただきたいと思います。  私はスポーツ交流を通じて世界平和とい……

第193回国会 外交防衛委員会 第2号(2017/02/09、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。無所属クラブ、アントニオ猪木です。  皆さんに一点ずつお聞きしたいと思いますが、まず、岡本参考人にはいつもあるところで会いまして、私が酒を飲んでいるところで大変難しそうな話をしていますけど、一点は、今回のトランプ大統領の誕生ということで想定外ということを言われていましたが、国会でも質問したら安倍総理が、猪木さんがスポーツ平和党で当選したのも想定外でしたと、何かごまかされたような感じで。  一つは、ロビイストというか、やっぱり余りいい言葉じゃないかもしれませんが、その辺の、要するに表と裏の情報というんでしょうか、また後でロシア関係もお聞きしますが、その辺について、……

第193回国会 外交防衛委員会 閉会後第3号(2017/09/05、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば飯もうまいということで、毎日秋めいてまいりました。  昔、こんな歌がありました。包丁一本さらしに巻いて、旅に出るのが板場の修業という歌でしたが、またあしたから三十二回目の訪朝をしてまいります。いろいろ問題、先ほども議論の中に出ておりますが、私の場合は、やはりどこの、どんな場合でもドアを閉めるべきでない、どこかのドアを開けておくべきだというのが前から言い続けてきたことで、できれば何とかこういう緊張状態から対話の方向に向かえばと思っております。  そこで質問に入りますが、先ほどから九月三日の北朝鮮の六回目の核実験という質問も出ております。去年行った折に水……

第193回国会 外交防衛委員会 第4号(2017/03/09、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればコンニャクもうまい、何だか分かりますかね。「笑点」という番組があって、座布団をやり取り、もらったり取られたりしますけど。次にれんがと言ったら分かりますかね。この間初めて知りました。座布団は一億円です。れんがが一千万円で、コンニャクは百万円ということで、多分、時代が変わってきて、だんだんだんだんいろんなことが狭くなってきたなと。昔、いろんな偉い先生も知っていましたが。  そんなことも含めて、今回、テレビはいろいろ金正男さんのニュース、本当に見ているとどの局も同じような放送を流しています。今日は北朝鮮問題についてお聞きしようと思いましたが、先ほどから浅田……

第193回国会 外交防衛委員会 第6号(2017/03/21、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば今年も桜が見れるということで、本当に一年が早いですね。去年、そんな話をしたら、もう一年がたちました。  この間、桃栗三年柿八年という話をしたら、ある人が、いや、ユズのばかめは十八年というのもあるんですよと。そうしたら、桜は何もないのかなと言ったら、たまたま昨日、映画が、ちょっと時間があって見ていたら、ランボー特集をやっていまして、サクランボは何年かなと。そうしたら、サクランボーじゃないですけど、ランボーがいっぱい出てきました。  そんなことから、今年、駐留軍が再編の円滑な実施に関する特別措置法の一部を改正する法律です。  まず第一に、三月二日に尖閣諸……

第193回国会 外交防衛委員会 第7号(2017/03/22、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば合格もできるということで、ちょうど入試とそして合格の発表があって、学生さんたちが喜んでいる姿をテレビでも見ましたが、勉強する子に落第ないという言葉がありますが、二宮金次郎はまきを背中に背負って本を読みながら歩いていました。今の若者はスマホを見ながら信号を渡っています。猪木は、そうです、元気ですかと今日もがなって生きています。  ということで、本題は国際テロ情報収集・集約体制についてお伺いをいたします。  資料を確認しましたが、邦人関連事案に関する国際テロ情報等を抜本的に強化するため、平成二十七年十二月に、国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部に国際テロ……

第193回国会 外交防衛委員会 第8号(2017/03/23、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば絶滅も免れるというような。ニホンカワウソって御存じだと思いますが、二〇一二年に絶滅に認定されています。ところで今、うそつきは絶滅せずに世にはびこっているというか、今日の委員会も、先ほど見ておりましたが、よく分かりません。でも、かわいいうそならいいけど、違ったうそはやっぱり一発パンチをぶちかまさなきゃ駄目かなと思います。  そこで、本題ですが、前にも質問させていただきましたが、中国の一帯一路について質問をさせていただきます。  中国は、シルクロード経済ベルト、二十一世紀の海上シルクロードという、西からユーラシア大陸諸国に行って……

第193回国会 外交防衛委員会 第9号(2017/03/30、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば、寅さんがいないんですが、今年もさくらはやってきた。籠じゃなく何か大きな袋を抱えてきたので、何だろうと思って開けてみましたら、杉にヒノキにカモガヤというんですかね、花粉をいっぱい持ってきてくれたおかげで、私もちょっと今年は花粉症で苦しみました。本当に世の中が変わっていくというのか、昔はそんなものはなかったんですがね。  今日は大事な、もう時間が本当に短いんで本題に入りますが、在外公館の整備方針についてお聞きいたします。  現在、我が国が承認している国は百九十五か国。それに対し、大使館、設置している国は百四十九。先ほど同僚議員……

第193回国会 外交防衛委員会 第11号(2017/04/06、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気もあれば花見もできるということで、二、三日前にみんなを連れて花見をしてまいりました。そんな中で、今、仲間がちょっと元気のないのがいまして、来年もこの桜は見られますかねと。うん、大丈夫だよと。どういうわけか、きれいな花の名所は目黒川とか隅田川とか川っぷちに名所が多いんですが、どこかから何か声が聞こえてきまして、うん、そっちの花見もきれいだけど、三途の川の花見もきれいだぜと、早く来いよと。いやいや、行く気はありませんけど。本当につまらないことを考えて済みません。  本題に入りますが、今回、ネットを引きましてアクサっていろいろ調べようと思……

第193回国会 外交防衛委員会 第12号(2017/04/13、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば質問もできるということで、今日は大変時間が短いものですから、冗談とふんどしはまたにしますということで、本題に入ります。  昔からいろいろアメリカの問題についても、まあ勉強したほどではないんですが、一般に言われている、十年に一度戦争がなければアメリカの経済はもたないということが言われていましたが、先日ちょうどテレビでイラクの人質の解放のことが放映されましたが、ちょうど解放が終わった後、私も何とか平和的にということで、翌年ずっとイランからレンタカーを借りましてそして国境を越えて行きましたら、もう通信網は全部途絶えておりまして、ど……

第193回国会 外交防衛委員会 第14号(2017/04/20、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があればラブレターも書けるという、切っても切れない縁のあなたのもとに切手を貼ったら届くかなという。いや、今日は万国郵便条約なので、ちょっと。  ちなみに、世界で一番高い切手は幾らかなということを調べてみましたら、英語で言うとブリティッシュ・ギアナ・ワン・セント・ブラック・オン・マゼンタという、染料の何か名前らしいんですが。ちなみに、オークションで九億七千万という値段が付いたそうですけどね。日本では竜文切手、これはエラー切手ということでミスだったんでしょうけど、三千五百万とか一億とも言われています。ちなみに、私の切手は北朝鮮で出ている……

第193回国会 外交防衛委員会 第15号(2017/04/25、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば不倫もできるなんて言ったら、全国から抗議のあれが殺到すると思いますがね。元気があっても不倫は駄目ですよということで、経験者が皆さんにお伝えしておきます。  かつて、昔、三木武吉さんという大物の政治家がいましたが、ある人が、先生はめかけさんが四人いるそうじゃないですかと言ったら、それは正確じゃないよ、正確には五人いるんだという、こういう話があったそうですけど、時代が変われば全てが変わるというか、本当に世の中がいいのか悪いのか、我々の時代からすると、本当に若い先生方も元気があるのに飛び出していけないのは残念だなと思いますがね。 ……

第193回国会 外交防衛委員会 第16号(2017/05/09、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば外交も有利に話ができるということで、いつも見ていますと、外交交渉をして何時間も、大変なスタミナというかエネルギーだと思います。  先般、安倍総理がロシアに行かれまして、いろいろ場面を見ておりましたが、多分上着を脱がすことができなかったんじゃないか。上着を脱がすことができれば、ウラジミールというか、本音が見えたんじゃないかなと思いますが、ちょっと横向かれてプーチンという感じもありましたけど。  先般、今村議員が更迭されましたが、適材適所ということでそれぞれの皆さん役割を果たされておりますが、やっぱり適材適所という部分では大変重……

第193回国会 外交防衛委員会 第17号(2017/05/11、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば、何にしようかな、今日。やっぱり、外交ですね。  今回の注目された韓国の大統領選も、いち早くトランプ大統領と電話会談をしたというニュースが流れました。その前に朴槿恵さんがああいうことになって、歴代の大統領を見ると、二人そろって刑務所に行くというような場面もありました。その中で、朴正熙、日本語で読むと朴大統領、僕は大統領と。娘さんの朴槿恵さんは僕と言えなかったので、ぱくって、大統領が終わってしまったかなと。  そんな中で、親北の反日路線と言われていますが、今回の選挙結果を受けていろんなニュースも流れ、もう既にいろんな同僚の議員……

第193回国会 外交防衛委員会 第18号(2017/05/16、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればアルプスの少女ハイジにも会えるということで、連休中にオーストリーのアルプスに行ってまいりました。  行った仲間に、ある、言っちゃいけない言葉なので、不美人な女性ハイジがいいか、あるおばさんのハイジがいいか、どっちがいいと言ったら、やっぱり若い方が良かったようですけどね。先ほどもちょっと出ました、禁止用語がいっぱい出るので、言葉に気を付けなきゃいけないという。  そんなわけで、今回は日・バハマ租税情報協定ということで、またオーストリーも入っておりましたが、租税情報交換協定改正議定書は、海外の金融機関を利用した国際的な脱税、租税回避を防止する観点から、こ……

第193回国会 外交防衛委員会 第19号(2017/05/18、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば早起きもできる。朝だ、夜明けだ、目を覚ませ。そんな、昔、猪木の目覚まし時計というのがありましたけど。  今日は、いろいろ、私も、地球にいると嫌になったので、できたら宇宙に飛んでいけたらなと、そんな思いを持つことがありますが、JAXAと欧州宇宙機関が十五日、月などの天体共同探査を検討することで合意したと、この間記事が出ておりました。月探査などのほか、地球の温室効果ガスを観測する人工衛星の測定データ共有、二〇二四年以降、国際宇宙ステーションの活用方法などが上がっています。  宇宙ごみに関しての話も何遍か委員会でもさせてもらいまし……

第193回国会 外交防衛委員会 第20号(2017/05/23、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば海の中にも潜れるということで、この休みに石垣島と西表の海を潜りましてサンゴの調査をしてまいりました。白化現象も起きて、一部、八〇あるいは九〇%が死滅しているというような報告も上がっていましたが、実際私が見たところは一部再生しているところもあり、多分これはサンゴの肥立ちが良かったのかなということで、元気を取り戻しておりました。  そんな中で、石垣に訪問してたまたま市長と面談する機会があったものですから、基地の件についてはそれほど私も勉強していなかったんですが、いろいろ話を聞かせてもらいました。尖閣諸島から百四十キロ、中国船が頻……

第193回国会 外交防衛委員会 第21号(2017/05/25、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があっても、自衛はできても攻撃はできないということで、先ほども、憲法問題が絡んで、これからの日本をどうするかの大事な案件だと思いますが、今日はサイバー防衛隊ということで質問をさせていただきます。防衛省設置法の一部改正する法律案からサイバー防衛隊についてお聞きします。  先ほど浅田議員からも大分突っ込んだ話がありましたが、主要装備品にサイバー防護分析装置、サイバー情報収集装置、ネットワーク監視装置、サイバー演習装置とありますが、各装置について、まあ本当に我々にとっては分かりにくいというか、その辺をひとつ、各装置についてどう使用するのか……

第193回国会 外交防衛委員会 第22号(2017/05/30、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。  元気があれば食べ物もおいしいということで、昔こんなコマーシャルがありました。インド人もびっくり。あるところで食べたカレーがめちゃめちゃ辛くて、ひっくり返っていましたけど。今日はインドが絡んでいますので、笑わないでください。  先ほどからパキスタンの話も随分出ておりましたが、パキスタンは非常に私にもなじみの深い国で、七六年にアリと試合をした後に、最初に私に挑戦してきた英雄が、アクラム・ペールワンというパキスタンの英雄でしたが、それ以来ずっと付き合いが続いています。そんな中で、いろんなパキスタンにおける話を聞かされ、また、インドにもいろいろ仲間がいまして、一番大……

第193回国会 外交防衛委員会 第23号(2017/06/01、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば幸せも感じられるということで、インドの小ばなしにこんなのがあります。息子とお父さんが会話をしたんですが、息子が、お父さん、ゲイという意味はどういう意味だいと聞いたら、お父さんが、ちょっと困って、それは幸せだ、幸せだということだよと話したら、息子が、じゃ、お父さんは幸せなんだねと。お父さんが慌てて、違う、違う、俺は奥さんがちゃんといるよという話なんですが。結構、世界の小ばなし、拾っていくと面白いものがいっぱいありますが、今日はインドということで、ちょっとインドに引っかけてみましたが。  日本・インド原子力協定の再処理技術につい……

第193回国会 外交防衛委員会 第24号(2017/06/06、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば、じゃんけんにも勝てる。皆さんは今日、パーを出せば私に必ず勝てる。私のおなかはグーです。本当に食事する時間が短くて、皆さん、ゆっくり食べれませんでしたけど。  また今年も梅雨がやってまいります。スポーツは気持ちがいいんですが、やはり雨に打たれてやるスポーツ、ちょっと大変なんですが、最近は張本選手とか若い選手が本当に世界大会で頑張っていますね。やっぱりこの時期はインドアがいいんではないかと思います。  そこで、インドのNSG加盟については、昨年は中国の反対によりかなわなかったと聞いています。中国の外交上の思想があると思いますが、思惑があると思いますが、……

第193回国会 外交防衛委員会 第25号(2017/06/08、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば告白もできるという。  全国今年も梅雨入り宣言が行われましたが、振られても振られても私はあなたに思いを届ける、全てに、あなたにツーユーということで今日は始めたいと思いますが。  今回の投資協定については、まず賛成をさせていただきます。  ケニアということで、七二年にテレビの収録ということも含めてケニアに行きまして、タンザニアも回ったんですが、本当に当時と今は大分違うと思いますが、四十五年前ですからワシントン条約がまだ発効される前で、いろんなところへ行きまして、それで、後ほど言いますが、岸田さんという方が案内役になってくれて、ルビー鉱山、あるいはタンザ……

第193回国会 外交防衛委員会 第27号(2017/06/15、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば食事もうまいということで、猪木さん、いつも朝は何食べますかと言うから、朝は基本的には余り食べないんですけど、まあ御飯とみそ汁がいいかなと。ちなみに、この二、三日はパンダでした。  今、同僚議員からPAC3の話も出ましたので、あれ、PAC3って、俺、JALパックに乗ったことないしなと。ちょっと研究しておきますけど。  ということで、本題は今回の社会保障協定ということで、スロバキアと日本について、両国間の保険料の二重払い、掛け捨てなどの問題が解消されます。他に同様の問題を抱えている国、また改正が必要な国について状況を詳しく教えて……

第193回国会 決算委員会 第8号(2017/05/15、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 今日は許可をいただいていないんですが、いいでしょうかね。元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば怖いものがないという。  夏もだんだん近づいてまいりました。この時期になると出るものは蚊だけではありません。足のないもの、幽霊です。  先日、ブラジルの、いろいろネットで拾っていたところ、ブラジルの首都ブラジリアにある大統領公邸に、アウボラーダ宮殿に幽霊が出るということで、嫌な感じがするというのでテメル大統領が早々に退去をしました。こんな記事が出ておりましたが。  一九七九年から八五年にかけてのフィゲレード大統領、よく公邸に私も招待されまして、庭でシュラスコを食べたり、……

第193回国会 予算委員会 第2号(2017/01/31、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる、元気があれば国際交流もできるということで、今回、予算委員会で初めて許可をいただきましたので、もうちょっと大きい声にしようと思ったんですけど。  先日、先週ですか、テレビを見ましたら、飼育員がライオンにシャワーを浴びせようとしたら、かまれてけがをしたというニュースがありまして、私も昔はファンがたくさん何かニュースを見るといろんなものを贈ってくれまして、ライオンが欲しいと言ったら、それからしばらくしてライオンがおりに入って送ってきました。私のときは、そのときはマンションだったものですから、はて、どこに置こうかなと。それより、臭いものですから……

第193回国会 予算委員会 第11号(2017/03/13、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば卒業もできるということで、ちょうど卒業シーズンですね。昔は、仰げば尊しという歌を、最近は歌わなくなったということをちょっと聞きました。昔、ちょっと酒のコマーシャルもやって、あおれば陶陶酒というのがありまして、我が師の恩というのは、やっぱりあんこの方がいいかな。三時のおやつは文明堂というのがありましたけど。何かこの委員会をずっと出ていますと、皆さん大変だな、長い時間、お茶も出ないもんね。この辺もう少し変えていったらどうかなと思いますが。先ほど安倍総理も大分興奮された部分があり、一番嫌な質問もしようかなと。もしかして、安倍川餅は何も関係ないですよね、いや……

第194回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2017/09/28、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの相原君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に山田俊男君を指名いたします。(拍手)

第195回国会 外交防衛委員会 第2号(2017/12/05、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があればかわいがりもできると、これは今言っちゃいけない禁句ですね。兄弟子とは無理へんにげんこつと書くという。相撲社会もそうですし、我々のプロレスの世界も、私が十七のときにブラジルから連れてこられて、師匠の付き人をやって、先輩たち全部、相撲出身者が多かった、豊登さんとか。ほかにも、さっきちょっと見たら、もう本当にすごい数が相撲から転向してきているんですね。  そんな中で、この無理へんにげんこつというのは最初に落語家の阿武松という方が枕言葉で使ったということで、こういうことはこの時期に言っていいのかどうか、我々の通ってきた道からすると、……

第195回国会 外交防衛委員会 第3号(2017/12/07、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があっても不倫は許されないということで、今年は不倫の話題が多かったんですが、今、アメリカでは、まさにフリン問題で皆さんが注目していると思いますが、フリンはフリンでも、マイケル・フリンさんの話です。今回、検察側と司法取引をするということで、一気にこのロシアンゲートの話が進むんではないかというニュースも目にしました。  その話はさておきまして、本題です。  最近、日本の報道をずっと見ておりますと、いかにもトランプ大統領が戦争を仕掛けられるというような報道がなされ、我々もそれに左右されるわけですが、アメリカは議会の承認がなくしてはトランプ大統領の独断で戦争はできな……

第195回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2017/11/01、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの相原君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に山田俊男君を指名いたします。(拍手)

第196回国会 外交防衛委員会 第3号(2018/03/20、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば、オリンピックも無事幕を閉じることができました。日本選手の活躍も大変でした。みんな頑張って、同時に、今回一番話題になったのは女子のカーリングですかね。もぐもぐタイムなんというのがあるのは知らなかったんですけど、一人が、飲物何にする、炭酸がいいわ、そうだねと。いや、本当に飲んだかどうか知りませんけど。  今日は、皇太子様が十六日からブラジルに訪問されております。ちょうど私も去年十二月に、本当に何年ぶりでしょうかね、家族に会いにまたブラジルを訪問してきましたが、まあ日本人会でちょっと講演もさせてもらって、そんな中で、今年は移民百……

第196回国会 外交防衛委員会 第4号(2018/03/23、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば花見も楽しい、今年もまた桜がやってきましたけど。  なかなか皆さんは花見なんかやっている暇がないのかもしれませんが、花見というと、やっぱりござを敷いて、ごちそうを作って、一升瓶で盛り上がるということですが、その中で、持っていっちゃいけない弁当が一つあるんです。何でしょうか。ちらし弁当と。もうちょっともってもらいたいと思いますのでね。  今日は、いろいろ質問が前にも出ておりましたけど、一つ、島嶼部の抑止態勢強化のための、鹿児島、沖縄、離島に陸上自衛隊の配備を進めていますが、三十年度は奄美大島と宮古島警備隊、新編をする予定とあります。中距離地対空誘導弾や……

第196回国会 外交防衛委員会 第6号(2018/03/29、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば、酒も食事もうまいです。  今日は何の日でしょうか。この日何の日、気になる日。肉の日です。食事はやっぱり、好き嫌いもありますけど、元気の秘密というのは食から得るしかないと思いますんで。  ここのところいろいろ委員会も続いておりまして、皆さんも大分エネルギーも消耗されているかと思いますが、ひとつ、今、福山先生が言われたような、本当に聞きたいことが聞けないというのがこの国会にいて感じることです。そこは、言えること言えないことあるかもしれませんが、一番大事な部分を我々は聞かせていただきたいと思いますが。  そこで、在外公館について今日は質問をまず最初にさせ……

第196回国会 外交防衛委員会 第8号(2018/04/05、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。猪木さん、どうしたんですか、そんな蚊の鳴くような声で。北朝鮮の金正恩委員長が電撃訪中して、南北会議にも加わらず、私は蚊帳の外なんです。でも大丈夫ですよ、まだ蚊の季節にはちょっと時間がありますからね。  今日は、河野大臣に質問させてもらおうと思いましたが、次回に回しまして、まずは今回の自衛隊入隊ということにおいて質問をさせていただきます。  四月になり、自衛隊にも新入隊員が入ってきます。新年度すぐのタイミングで日報問題などありました。今、福山先生が相当突っ込んだ部分の話をされましたが、当然のことながら、古い体制、あしき習慣、これをなくして……

第196回国会 外交防衛委員会 第9号(2018/04/10、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればマジックもできると。私の手を見てください、何もありませんね。イラクの日報が出てまいりました。もうありません。二枚目が出てまいりました。今回の日報問題、本当に、答えは本当に簡単なんじゃないかなと、私はほかの先生方の話も聞きながらここに座っております。  まずは、後でまたイラク問題もお聞きしようと思いますが、まずは河野大臣の発言、高知市での講演で北朝鮮が新たな核実験に向けた準備をしていると発言されました。昨日の決算委員会でも有田委員が質問しておりましたが、この発言は何か根拠があってされたのか、お聞かせください。

第196回国会 外交防衛委員会 第10号(2018/04/12、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があってもパワハラは駄目です。パワハラ、どこがサカエか、イチョウ返しの金メダルということで、頑張ってもらいたいと思いますが。  本題は、先ほど福山先生からも質問が出ましたので重なるところがあるかもしれませんが、シリアのダマスカス郊外の東ゴータ、空爆があり、化学兵器が使われた可能性を報じられた。私も何十年前かあそこに行ったことがありますが、本当にいい町だなと思ったんです。  写真で見る限り、今はもう本当に、ビルは壊れ、ぼろぼろになっているような写真を見ますが、とにかく、報道では塩素系の毒ガスを使われたときの症状が出ているとのことで、現……

第196回国会 外交防衛委員会 第11号(2018/04/17、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があればといって、元気があってもパワハラはいけませんというのが前回のお話でしたが、今回はセクハラに変わってきました。  いろいろ報道を見ている限り、この国は一体どうなっていくのかなという心配がありますが、まずは、時間があってもなくても、どんなときでもセクハラはいけません。新聞でもテレビでも一般の考えが報道をされておりますが、その中で一番怒っている人がいます、誰でしょうか、元巨人軍の監督、原辰徳さんでしたという。本当に私も、名前は違いますけど、腹が立っております。  そこで、本題ですが、十四日に金正恩委員長が中国の宋濤共産党幹部と会談……

第196回国会 外交防衛委員会 第12号(2018/04/19、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば民謡も楽しめるということで、新潟県に米山さんというのがありまして、そこの民謡が三階節というんですが、米山さんから雲が出た、ぴっからちゃっからどんがりこんという歌詞なんですが、まあ古い歌ですから多分みんな知らないと思いますが。  まあ、春の嵐も過ぎてやれやれと思ったら、今度はセクハラ、辞任嵐というか、昨日の夜テレビを見ていましたら、あっ、またかよという感じがいたしました。まあ時代も変わってきていろんな考え方も変わっていく、それに順応していかないと我々も生きていけないのかなと思ったりもしました。  そこで本題です。十一日のイギリ……

第196回国会 外交防衛委員会 第14号(2018/05/15、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば時代に対応できるということで、連日報道されるセクハラ、パワハラ、いろいろ我々の時代にはなかったことが毎日出てまいりますので、少しでも理解をしようかなと思って見ていますが、一番いいのは、昔は、あれは何か大きな風呂敷で、唐草だったですかね、何とかぼん太さんというのが風呂敷を担いでそういう漫談で出ていましたけれども、本当に一番みんなが幸せになるのは、俺は太っ腹ということで、同じハラでも太っ腹であれば世の中もうちょっと解決が早くなるのかなと思っています。  そこで、今回は、テーマは、リトアニアそれからアルメニア、エストニアと、昔、九……

第196回国会 外交防衛委員会 第15号(2018/05/17、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でも食えると。本当は今日はちょっと据え膳に掛けようと思っていたんですが、据え膳食わねば男の恥と思ったんですが、今回はデンマークとアイスランドの条約の問題です。据え膳食べても気を付けないとこれから駄目ですよね。  それはともかく、カラスの鳴かない日はあっても北朝鮮の話が出ない日はないというくらいテレビに毎日報道されるので、どれがどういうことなのかというのが本当に混乱起こすようなことになります。  先ほど同僚議員からも質問があったとおり、韓国統一省が、十六日に予定された南北高官会議を北朝鮮が直前に中止、北朝鮮通信の報道によると米韓軍事演習が原因とのこと……

第196回国会 外交防衛委員会 第16号(2018/05/24、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば白星も重ねられるということで、大相撲が今盛り上がっていますが、今頑張っているジョージア出身の栃ノ心、かつてはグルジアでしたが、ちょうどグルジアの出身のチョチョシビリという選手と一九九〇年に東京ドームで戦いまして、彼の案内で昔、ゴーリーという町へ行ったんですが、余り知られていないんですが、スターリンが生まれたところでもあります。なかなか、今、旧ソ連が分断してしまって、その辺の歴史も曖昧になっています。今日は冗談を言おうと思ったんですが、ふんどしをしていなかったので、またもできないということですが。  まずは、テレビを連日、どうして日本のテレビというのは……

第196回国会 外交防衛委員会 第17号(2018/05/29、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば話も面白いということで、大阪のはなし家で桂米朝さんという方がおられまして、「始末の極意」というのが演題だと聞いたことがありましたが、実は昨日、飛行機の中で落語を聞いておりましたら、昔からの仲よしが、いつも縁台で碁を打つのが趣味で、本当にもう何十年の気心知れた二人なんですが、最初に待ったなしで勝負だぞと約束をしたのに、もう片方が待った。それを、言い争いになって、最後は碁石を蹴って別れてしまう。その結果、三日もたつと二人がやっぱり長い付き合いで恋しくなって、あいつどうしているんだろう、小雨が降る中で。それで、そんな中で二人が意地を張り続けるんですが、どう……

第196回国会 外交防衛委員会 第18号(2018/06/05、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればおなかもTPP。  どういうことかというと、本会議で、ある議員が、どうもたまるものがたまっちゃってて、議場から出ようかなと思っていたやさきに、採決なんで議場閉鎖と言われたんで出れるに出れなくなってしまって、ああ、どうしようと思っているうちにもう我慢ができなくなってしまいました。ある大きな音が出たんで、周りにいた議員さんがびっくりして立ち上がってしまいました。そうしたら、議長はそれを見て何を勘違いしたのか、閉会と。何を勘違いしたんでしょうかね。  そういう本当に今日もいろんな意見が先ほどから出ておりますが、まずもって、今回のテーマはTPPということで、……

第196回国会 外交防衛委員会 第19号(2018/06/12、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば、ドン・ファンにもなれると。それにはちょっとお金がなきゃ駄目かもしれませんが。世の中が平和なのか、毎日、一億総探偵になってしまったのか、誰が犯人か、どうだとか、話としてはなかなか推測は面白いなと思いますが。  一方で、今、日朝関係の重要な会議がシンガポールで行われております。今ちょっと立ってトイレに行った途中に、何か会談は五分くらいで終わってしまったという話を聞きましたが。シンガポールは、今から五十数年前に興行で行ったときに、まあ本当に何というか暗い町で、試合が終わった後食事する場所がなくて、屋台がずっと並んでいる通りを全部貸し切って、選手たちをみん……

第196回国会 外交防衛委員会 第20号(2018/06/19、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があればどんな質問もできる。どんな答えもできるということで。  もういいかい、まあだだよ。もういいかい、まあだだよ。もういいんかい、ああ、これは外交防衛委員会ですね。  いろいろ質問をさせていただきますけれども、先ほど藤田先生からもいろいろ質問がありましたので、ちょっとかぶることがあるかもしれません。  十二日に行われた米朝首脳会談への反応は、国や地域によって受け止め方が違うようでありますが、平和に向けた第一歩としては、おおむね評価されます。  そんな中、安倍総理が私はだまされないという発言をしていますが、これはどういう意図で言ったのか。裏を返せば、アメリカ……

第196回国会 外交防衛委員会 第21号(2018/06/28、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があればどんな難しい話もけりが付けられるということで、蹴っても蹴られても頭突きをしても罪にはなりません。  昨夜のサッカーの試合ですが、上り坂、下り坂、まさかの坂でドイツがびっくりしたようですけど、ドイツの監督がぼやいていまして、どいつもこいつもしようがねえなと。それを聞いた選手が、何言っているんだい、監督こそ、おまえはもうジャーマニーと。監督が聞いたか聞かないか分かりませんが、とにかく連日サッカーが盛り上がっていまして、ちょっと寝不足ぎみですが。  そこで本題に入りますが、モントリオール議定書、何年か前にもオゾン層の破壊が話題にな……

第196回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2018/01/22、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの相原久美子君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に山田俊男君を指名いたします。(拍手)

第196回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2018/03/22、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。春が、そして桜が早く咲きますように、いつもより声を大きく張り上げたら、冬が何を勘違いしたのか雪までしょって戻ってきてしまったという。まあ、暖かくなってきたので良かったんですが。  ちょうど、おとといも質問しましたが、ちょっと、皇太子様がブラジルに行かれまして、多分今日ですか、もう帰ってこられているんですかね。日系の関係を大変私は重要視し、また日系ブラジル人のやっぱり出稼ぎとかいろいろありましたので、これから大きくブラジルが成長してもらいたいと、そんな思いも含めまして質問に入っていきたいと思いますが。  二十九年度予算と比較し、三十年度は大幅に予算が計上されていま……

第196回国会 予算委員会 第7号(2018/03/08、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気とインディアンはうそつかないと。  今回議論されていますが、どれが本当でどれがそうでないのか。いろいろ出る書類も含めて本当に国民の目から見ると混乱するばかりということで、今日は、日本憲法第二十一条、知る権利ということですね、先ほども同僚議員が質問をされておりましたが、国民が自由に情報を受け取り、国家に対し情報公開を請求する権利について質問させていただきます。  最近、国会で黒塗りの資料が出てまいります。あれを見ていて、不思議というよりは本当に怒りが込み上げてきます。そんなに消すぐらいなら最初から作るなよと。まあ外交、防衛に関する資料……

第196回国会 予算委員会 第13号(2018/03/26、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば桜もやってくるということで、今年も約束どおり、季節、桜がやってきましたが、桜はうそをつかないという、期間が来れば必ず散っていくという。  そういう中で、私も今質問もあったとおり、このうそというものについてちょっと調べてみました。ニホンカワウソというのが二〇一二年に絶滅しています。でも、この国会のうそは絶滅しませんね。  そんな中で、一つは、今日はすごいスペシャルゲストをお呼びをしたんですが、まだ来ていませんかね。名奉行、北町奉行の遠山の金さんですかね。この花吹雪を忘れたか、片肌脱いで、皆がははあと頭を下げるんですが、本当にこのような時間が、いつもこう……

第197回国会 外交防衛委員会 第2号(2018/11/20、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。最近やっていないものですから、声がかすれてきました。元気があれば委員会も開けるということで。  隠れんぼうではありませんが、もういいかいって何回か言ったんですけど返事がないんで、まあだだよと。でも、今回やっと委員会が開かれて、よかったなと思っております。  今日はパラオについてちょっと最初に質問をしたいと思いますが、中国が今台湾へ圧力を強める中で、台湾との国交を断絶する国が出ています。  一昨年は天皇陛下もパラオに訪問され、慰霊をされ、まあ大変な玉砕地だったんですが、そんな中で、私が親しくしておりますパラオのレメンゲサウ大統領、我が政府の原則と民主的な思想は台湾……

第197回国会 外交防衛委員会 第3号(2018/11/22、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば一年も早いということで、なぜだか、まだクリスマスも来ていないのに除夜の鐘が鳴ったと、カルロス・ゴーン。  まあ本当にいろんなことが、分からないことがたくさんありますが、今日は防衛大学の件についての質問をさせていただきますが、防衛省の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律については私は賛成の立場ですが、以前から気になっていることがあります。再度、質問させていただきます。  ここ数年、我が国は安保法制や憲法改正など、いろいろ議論が続いています。それが原因かどうか分かりませんが、防衛大学の入学希望者が減っているという話を聞きま……

第197回国会 外交防衛委員会 第4号(2018/11/27、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば秋の季節もきれいに見えると。紅葉も足早に去っていこうとしていますが、高みから景色を見れば紅葉もきれい。貴景勝ですかね、優勝おめでとうございます。  今日は、新型護衛艦についてお聞きしたいと思いますが、政府が新たに機雷対処能力を持つ新型護衛艦を導入すると方針を固めたと聞きました。新型護衛艦には無人で海底の機雷を探知して処理できる装備を搭載されるということですが、どういう効果があるのか、尖閣諸島周辺の現状と併せてお聞かせください。
【次の発言】 シリアの内戦についてお聞きいたしますが、今ヨルダンの国王が訪日されていますが、先日ペ……

第197回国会 外交防衛委員会 第5号(2018/11/29、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があっても平成はもうすぐ終わりますということで、余生を考えると冷静ではおられないというのが今のお気持ちでしょうか。  誰のせいでもありゃしないという、おいら一人が悪いんだよという、そんな歌が昔ありましたけどね。ABCをラテン語で言うと、発音するとアーベーセーということになるので、是非、日本のかじ取りを間違わないように、よろしくお願いしたいと思います。  二〇二〇年開催される東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会が、暑さ対策として男女マラソンのスタート時間を繰り上げる方針としました。先月、日本医師会が選手や観客の命に関わりか……

第197回国会 外交防衛委員会 第6号(2018/12/04、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば流行にも乗り遅れないということで、今回、流行語大賞、大将が一番、私が二番、「そだねー」と。まあ、今年もあと僅かになりましたが、あかとほこりは落とせてもにおいは消せない、「タンスにゴン」、何かゴーンさんがやたらにテレビに出ていますが。  本題は、日EUの経済連携について伺う前に、先ほども質問に出ておりましたが、まずはアメリカが抜けた後のTPPの現状について、効果と問題点についてお聞かせください。
【次の発言】 協定は、TPPやパリ協定を見ても、軸となる大国が抜けると円滑に進めることが難しいと感じています。日EU経済連携協定につ……

第197回国会 外交防衛委員会 第7号(2018/12/06、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば風林火山。でも、不倫の火の山ですが。冬も本番に入ってきまして寒くなって、いてつくような毎日。川も小川も凍り付く、不倫もばれてしまうという今日の週刊誌の一ページでした。  まあ本題はもうちょっと真面目な話で、日韓関係についてお聞きしたいと思います。  韓国との関係の悪化が取り上げられていますが、我が国が今後韓国との関係をどう考えているのか、明確にする時期が来たのではないのかと思います。  プロレスと韓国の歴史というのは、また後ほどお話をしたいと思いますが、一九六三年一月、政府の要請で、日韓基本条約締結前に私の師匠の力道山が韓国……

第197回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2018/10/24、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの相原君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に松山政司君を指名いたします。(拍手)

第198回国会 外交防衛委員会 第5号(2019/03/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があればあの世の旅も楽しいかどうか分かりませんが、連日、内田裕也さんの追悼番組が出ていましたが、夕闇迫れば時計の針も歩みを止めたということで、御冥福をお祈りしたいと思います。今日はもうイチローのまたニュースに変わりましたけど。  私も今回、何を質問しようかなと思ってちょっと困っておりましたが、ああ、そうか、困ったときの神頼みというか、困ったときはワタミに船と。ちょっと違ったんですね、渡せ船でした、済みません。  とにかく、世の中が、今も質問を聞いておりましたけど、何かもうちょっとすっきりしないのかなと。質問も何かぼけているようだし、……

第198回国会 外交防衛委員会 第12号(2019/05/09、24期、国民民主党・新緑風会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば時代も変えられるということで、寒い季節も遠のき、暑い夏日がやってきます。平成から令和へと移りながら、令和もいろいろ問われておりますけど、うちわが、うちわであおげば扇子が出るよということで、何となくぴんとこない年号だなと思って、あっ、元号ですかね。次の元号を新しく迎えて、すばらしい風が吹いて、そして国民が元気になりますように、そんな思いを持ちながら、ゲンゴロウもダンスができるような時代になってほしいと思います。  そこで、先ほども質問に出ておりましたが、安倍総理が先日、北朝鮮との無条件会談を表明いたしました。これまで、対話のた……

第198回国会 外交防衛委員会 第14号(2019/05/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があっても、戦争発言は気を付けなきゃいけませんね。私も、十四歳のときにブラジルに移民船で渡るときに、四十五日間、船倉で闘ってきました。センソウはセンソウでも、船の倉と書きます。荷物を置くところなんですが、そこを改造して船室に変わったんですが、とにかく海が荒れるともう船酔いで、みんな闘いで、苦労しましたが、そんな中で、本当に国会議員の言葉は大事だと思います。  そこで、今日は北極の現状についてお聞きをしたいと思いますが、ニュースでも報じられていますが、北極の氷が解け出しています。夏場になるとオーストラリアの二倍ぐらいの氷が解け出すとい……

第198回国会 外交防衛委員会 第17号(2019/06/13、24期、国民民主党・新緑風会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。元気があれば梅雨前線も全国に行き渡ったということで、アジサイの花も雨に打たれて、きれいに浮き浮きしています。私の気持ちをあなたに伝えたい、ツーユー。余り英語で言うのは駄目ですかね。まあいつもこんな感じで始まりますので、びっくりしたと思いますが。  本当に、世の中が元気でなくちゃ困るということなんですが、私も大分体にがたが来ましたが、とにかく、先ほどもいろいろ貴重なお話をお聞きしながら、まずは戦後七十何年たって、私も戦中派なんですが、本当に何でこんなに世界がぎくしゃくして、それで本当にあしたにでも戦争だみたいな話になっていくのかなと。本来……



各種会議発言一覧(参議院)

15期(1989/07/23〜)

第118回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第1号(1990/04/11、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうは本当に貴重なお話をお伺いしまして、参考人の皆さんありがとうございました。  きょう出ているテーマで、私は三十年間プロレスをやってきましたので本当に世界の隅々まで行きまして、ちょうどこの間ブラジルと南米を回ってきまして、今カラジャスの問題が出まして、またアマゾンにおけるいろんな問題も、アマゾンに入りましていろいろ現地の人たちの声も聞いてまいりました。本当に幾つかの問題があると思います。焼き畑もあります。それから水銀汚染、大変な資源があそこに眠っていますから、人間の欲望を、これを規制するというのは大変難しい。金が出たというニュースが出れば何万人という人がわっとそこへ行って一遍……

第118回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第4号(1990/04/20、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 きょうは、本当に貴重なお話ありがとうございます。お聞きしたいことはもう大体出尽くしたのでありますが、それで私はひとつ、よく問題にぶつかったときにこの図式を出して説明することがありますので、これを見ていただきます。(図表掲示)  私、一九六四年にアメリカに行きました。プロレスという職業で大体アメリカの全部を回ったんですけれども、当時は日本人が本当に少なくて、カンザスシティーなんかへ行くと日本の家族が二家族と大学の教授が一家族というようなことで、そういう意味では日本人はまだ珍しい存在であったんです。まあアメリカという国を地で歩いて、アメリカ人というものにある意味では肌で接する部分があ……

第120回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第3号(1991/04/12、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 清水先生にお聞きします。  先ほど水の問題が出てきましたが、これは中西会長も前言われていたんですが、やっぱり緑化という問題ですね、なぜあそこで紛争が絶えないかという部分、自然環境との関係があるんじゃないかということで。  もう一つは、湾岸戦争の後に起きた人類にとっての大きなツケは、水処理に関しては私どももいろんな研究をしていまして解決できるというところまで来ているんですが、今、水の問題というものはいろんな計画があると思いますが、もう一つはやはり農産物の問題ですね。  それから、もう一つ鈴木先生にお聞きしたいんですが、今回米州開発銀行の会議がありましたけれども、中南米問題、これはア……

第121回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第2号(1991/09/06、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 大変すばらしい資料を見せていただきまして、私もこれからまた勉強させていただこうと思います。  一つは、今国民はどのくらい環境問題に熱心というか、国民がどのくらいの意識で考えているかということをちょっとお聞きしたいと思うんです。我々は、日ごろこういうことに取り組んでおりますから相当いろんな知識を得ておるわけですけれども、これは環境庁にお願いいたします。
【次の発言】 確かにそういう興味というか、理解が深まりつつあると思いますが、実質私はそうは思わないんです。例えば、大阪で花と緑という博覧会がありましたが、その席で私が講演をやりましたら千人ほど集まりまして、きょう行われている私の環境……

第121回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第3号(1991/09/20、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 もうけさからレスター・ブラウツ氏から、参考人の皆さんからずっと環境問題についての話は、今の状況というのは再三出ておりますので、ちょっと私は視点を変えてというか、先ほど出ました各省庁の縄張り争いというか、そういう中でとにかく今すぐに手を打たなきゃいけない問題が多々あると思うんですが、実際にそれが実行されないという状況の中で、私自身水の問題と、それからある意味でエネルギーという部分で大変興味を持ちまして、風車を我々のグループでつくりました。大変有効な三面式という回転をする風車もできております。  せんだって、中国に行ってまいりまして、シルクロードを走ったんですが、ちょうどこれはトルフ……

第122回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第1号(1991/11/21、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 進藤先生にお伺いしたいと思います。  先ほどから、ソ連の軍事的脅威はもう既にないというお話でしたが、私もちょうどこの三、四年というか、ソ連が激変していく中でいろんな選手の養成ですが、プロに転向させるというようなことでソ連とかかわり合いを持ちまして、その都度政府関係者といろいろ話をしたんですが、その人たちがどんどんいなくなってしまうんですね。その中で特にグルジアとの関係も非常に強く持っているんですが、今回シェワルナゼ外相が再びカムバックしたという。ソ連では今までかつてあり得ないことだと思うんですが、そのシェワルナゼさんの台頭について御意見を聞かせていただきたいと思います。

第123回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第2号(1992/02/04、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 簡単に質問させていただきます。  私は、子供のときにブラジルに移民いたしまして、ちょうどブラジリアという町が今できておりますが、遷都しまして、当時は恐らくジャングルだった、シングー族なんという裸族がまだいた時代なんです。それがこの二十年ぐらいの間にまさに裸になりまして、インディオも洋服を着ているような状況に変わってきている。そういう変わっていく状況を私もよく見させてもらいまして、一つは土地改良という部分で、微生物を使ってやっておるんですが、これはその土地土地に必要な栄養素というか、あるいは微生物を利用したことをやっておりまして、この微生物の世界というのはまだ本当に入り口に差しかか……

第123回国会 外交・総合安全保障に関する調査会 第3号(1992/02/27、15期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 ここに書いてあります「国際軍事情勢は東西冷戦が終焉し、平和と安定への流れが強くなっている」と。安全保障を論じるときに、経済問題というのは切り離せない部分ではないかという気がするんですが、まず今ソ連の崩壊と同時に、一方で起きている物すごい西側諸国における飢餓であったり犯罪であったり、だから一般的に短絡的に言えば、社会主義が負け自由主義が勝ったみたいな表現をする人がいますが、世界全体として見たときに、今経済問題というのは――ちょうど二十三日の新聞でしたか、エリツィン大統領がインタビューしている記事があるんですが、これからロシアは兵器輸出に関して外貨獲得のために貿易必要性は今日一層切迫……


16期(1992/07/26〜)

第126回国会 国際問題に関する調査会 第4号(1993/04/26、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 課題三の「森林の再生」及び「地球的規模での森林率復元のための行動計画」に関して農林水産省にお聞きしたいと思います。  提言に盛り込まれた地球的規模の大造林計画については基本的に賛同を得たものと理解いたしますが、これは地球の陸地を覆う森林の割合、すなわち提言で言う「森林率」が急激に減り続けており、このままでは地球の生態系が激変し、人類も含む地球上のすべての生物に大変な影響を与えることになるとの問題意識によるものであります。しかし、この問題については、熱帯林の伐採制限など消費抑制に基づく発想は聞かれても、今砂漠化してしまっているかつての豊かな森林地帯、実はそこは古代の四大文明発祥の地……

第128回国会 国際問題に関する調査会 第2号(1993/12/10、16期、民社党・スポーツ・国民連合)

○猪木寛至君 もう時間がないようですから、簡単にお聞きしたいんですが、両参考人、きょうはありがとうございます。  廣野参考人の方に、ODAの話も先ほど出ましたが、私もいろんなところを回っていまして、青年海外協力隊が結構出迎えてくれたり、いろんな話を聞かせてもらっていますけれども、彼たちはある意味では海外へ向けて飛び出していくんですが、結局二年終えて帰ってくると受け入れてくれるあれがないということで、せっかくのそういう体験を生かせる場所がない。先ほど言われたODAが効率よくこれから機能していくためには、いろんなところでODAの失敗というのは見てまいりましたけれども、国自体がもうちょっとこの青年た……

第129回国会 国際問題に関する調査会 第1号(1994/02/09、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 今ソマリアの問題とか国際紛争がどんどんふえていますけれども、私も機会があるたびにそういうところを訪問してきて、先月スーダンヘちょっと行ってまいりましたけれども、実は、国連の解決の仕方というのが、カンボジアの場合はよかったんですが、どうしても民族というか文化とか、我々にも到底わからないアフリカの人たちの文化あるいは中東の人たちの考え方、結局これはいつも解決の方法としては国連は欧米型の思考で解決しようとする。アイディドという今大変ソマリアでも頑張っているというか悪役になっている将軍なんかも、やはりその人の話を聞けばその考え方というのがあるわけですけれども、そういうことを両面の話を聞か……

第129回国会 国際問題に関する調査会 第3号(1994/05/25、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 会長から提案されました「アジア太平洋地域の平和と繁栄に向けて」というテーマに基づきまして調査を深めることに賛成いたします。  「アジア太平洋地域の平和と繁栄に向けて」という大枠のもとでは、平和と安定、経済発展への寄与、日本のODAのあり方、国際交流、人的交流など問題が並んでいますが、私は、世界各国、そして実際にアジア・太平洋地域を歩いた見聞に基づきまして、問題の解決には何よりも具体的な行動と実行が大事だと思います。  また、「二十一世紀に向けた日本の責務」としては、我が国は、世界の厚生省あるいは環境庁的な役割を果たすことを目指して、環境問題やあるいは人口増加と、飢餓、難民問題、ま……

第131回国会 国際問題に関する調査会 第2号(1994/11/02、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 ここに書かれてあります「戦争と平和」というかこの間北朝鮮の方へちょっと行ってまいりまして、これは力道山という人を通して朝鮮半島を見たとき、この間外務委員会でも同じような質問をしたんですが、戦後日本が力道山という人の登場によって大変勇気を与えてもらった光の部分と、そして光が当たっていない部分というのが強制連行とかそういうものにつながってくる。一般的には、力道山が朝鮮人であるということは余り知られていない。しかし、やはり朝鮮半島から見たときに、力道山という存在というのは大変英雄視されている。国民に、金日成さんが事あるごとにそういうことを訴えたということで、私もその弟子だということで大……

第132回国会 国際問題に関する調査会 第3号(1995/02/15、16期、新緑風会)

○猪木寛至君 私は、かねてから世界平和の確立と環境問題の解決に大変関心を持ってまいりました。また、スポーツを通じて世界の人々との交流を実践してきました。その中で、世界の数多くの国々、とりわけアジア・太平洋、中南米、中近東、アフリカの国々を訪れ、そこで数多くの人々が飢えや貧困、病気などに苦しみ、悩んでいる現実を見てきました。また、緑が少なくなる一方、砂漠化が進み、水の汚染も深刻になり、貴重な動植物が滅びていくなどとどまるところを知らない環境の破壊を目の当たりにしてきました。  現在、世界の至るところでいろいろな紛争が起きていますが、もとを正せば、環境の破壊を防ぎ、飢えや貧困などを和らげていくこと……


23期(2013/07/21〜)

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2015/03/04、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 今日は元気ですかはやりませんけれども。  先ほど地球儀を俯瞰する外交ということで、八九年の政治の場にいたときにも非常に環境問題に興味がありまして、ブラジル、特に南米、私が十四歳のときにブラジルに移民したときに、水を買って飲むというのを初めて体験してびっくりしたんですが、それで、その後日本に戻って、その頃は水道水もまだ、地方へ行っても蛇口をひねれば水がおいしいというのを感じましたけれども、その後世界中いろんなところを回ったときに、こんな小さな袋に水を入れて半日ポケットへ入れておくと雑菌が、菌がどのぐらいいるかというのが分かったり。そんなので、ちょうどこの間、昨日、おとといです……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2015/04/15、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですかはやりません。  私も、子供の頃、兄貴たちがリーダーズ・ダイジェストという本をよく読んでいまして、その頃に人口問題、あるいはエネルギー問題、あるいは森林破壊問題、あの当時、五十年前にそんなことが書かれていて、私は子供心に興味があって、その後ずっといろいろ、プロレスラーという傍ら、そういう自然環境の問題とかに興味がありまして。  一つは、ブラジルで、六〇年代の後半ですかね、アルコール政策という、石油が多分三十ドルを超えるだろうという予測の下にアルコール政策に転換しました。ところが、逆に十五ドルぐらいに石油が下がってしまって、まあ当時エタノールを作っていましたから、ガ……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第4号(2015/04/22、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 先日、予算委員会でUFO、未確認飛行物体の質問をしたらちょっと大騒ぎになりまして、CNNまで取り上げたという。  いろんな地方創生ですね、書かれていますが、その中で、いろんな手紙が来ましたが、一つが面白いので、ちょっと読み上げさせてもらいます。  初めまして。自称日本一小さな観光協会、嶋津観光協会の平野と申します。先日、TBSのNスタで猪木さんが木津呂を紹介していたと東京の友人から聞きました。そのビュースポットを発信し、御案内させていただいているので、とても驚き、うれしく思っています。嶋津は、住民十五人、八軒の限界集落です。このまま何もしなければなくなってしまいますと思い、……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第5号(2015/05/13、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 日本を元気にする会の、本当は元気ですかをやるんですけど、行きますか。元気ですか。ということで、済みませんけれども。  ということで、テロの問題、いろいろ参考になる話を聞かせてもらいました。私も一九九〇年に、前回議員になってすぐにイラクに飛び込んで、私の担当がサダム・フセインの息子さんのウダイ・フセインという、最近映画でよく出てくるんですけど、大変悪いやつに描かれていますが、実際は、人質の奥さんと一緒にいて、うちの三歳の子供が、今この子にとって一番お父さんが必要なんですと涙ながらに訴えたら一緒に涙を流したという。人は、出会って話し合って心を開けば、全てではないにしても道が開け……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第6号(2015/05/27、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 今日はどうもありがとうございます。  先ほどからお話を聞いていて、非常に幅が広いし、今までウルグアイ・ラウンド、それからガット、経験を経て、その結果が進化したのかどうかというのが、今回、TPPに集約されていくのかもしれませんが。  一つ、この資料を読ませてもらって、たしかウルグアイ・ラウンドかな、アジェンダ21のときですかね、持続可能なという言葉がよく使われていますが、私なりに、持続可能というのは必ず終わりがあるということ。例えば経済でいえば、Sカーブ理論というのが昔あったと思うんですが、Sが、成長期、第一弾、二弾、三弾、それで安定期、衰退期に入る、その衰退に入る前に新しい……

第189回国会 国際経済・外交に関する調査会 第7号(2015/06/10、23期、日本を元気にする会・無所属会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。元気があれば何でもできる。日本を元気にする会、猪木ですが、最近私の元気も大分すり減ってきまして、あちこち手術をしたり、目の手術をしたばかりですが。  今回、本題に入る前にちょっと私事なんですが、この調査会でも話したとおり、三十年、四十年、発想が早過ぎるよと、今やっていりゃ大もうけができるのにねとよく言われるんですが、特にバイオの件で世界の食料問題ということで、サトウキビ、アルコール政策をブラジルが取って、その廃棄物を飼料に変える、牧草資源に変えるということにチャレンジをしまして、そのほかにモハメド・アリとの試合も大変好評でしたが、今になると格闘技の流れが全部変わ……

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2016/02/10、23期、維新・元気の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。自分に言っているんです。大分眠くなってきましたけど。  今日は、自動車と、それから保険と、それからアメリカの大統領選について、三点お聞きしたいと思います。  まず、自動車について。自動車産業、二〇一九年ですかね、トヨタがメキシコ工場を操業を開始すると先日の報道にも出ておりました。メキシコのへそ、グアナファトというんですかね、ちょうどメキシコのへその部分になるようなところが年間で二十万台カローラを生産する。また、年間で三百万台、ブラジルの生産七位というのを超えてメキシコが上回るという記事も出ておりました。  TPP施行後、日本の自動車産業と南米の関係にどのような変……

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第2号(2016/02/17、23期、維新・元気の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。ということで、今日は本当にありがとうございます、参考人の皆様。  先ほど浜田先生の案内で、パレスチナ、どこだったですか、最近出てこなくて、アッバス議長ともお会いして、北朝鮮に向けてのメッセージをということでちょっと話をさせてもらいましたが、先ほどから北朝鮮問題が出ております。  私も三十回ですかね、前回訪問させてもらった中でほとんどの要人とも話をし、できるだけ拉致問題とそれから核の問題、私はスポーツ交流が基本なものですからその辺の中での。しかし、飲みあるいは食事の中で、雑談の中にそういう話を織り込むと、かなり本音の話が出てくる。その中で、やはり北朝鮮は、今、日本……

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第3号(2016/02/24、23期、維新・元気の会)

○アントニオ猪木君 元気ですか。  平田参考人にお伺いしたいと思いますが、過去と現在、そして未来に予測される気候変動というんでしょうか、ちょっと私の体験話であれですが、五十年前にブラジルに行ったときに、化石が出てきまして、魚の化石ですが、こんなでかい魚が三十センチぐらいの魚をばくっと食らい付いたまま化石になっている。もっともっとすごいいろんなものがあって結構集めたことがありますが。もう一つは、シベリアのツンドラ地帯にマンモスの子供が牧草を食べたまま、まだ消化されずにあったという、永久凍土から見付けられたという話も聞きました。  そういう中で、そういう災害というのは一瞬にしてくるのか、変動が徐々……


24期(2016/07/10〜)

第198回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2019/02/20、24期、無所属クラブ)

○アントニオ猪木君 元気ですか。あっ、今日は許可取っていなかった。大丈夫ですかね。国民生活、初めてだったもので。最初に予算委員会でこれをやりましたら、心臓に悪いからやめてくれという忠告が出ましたけど、これが売り物なものですからね。昨日も両国で一万人が、みんな期待しているもので、みんな唱和してもらいましたけど。  今日は、大変貴重なお話を今まで伺いながら、とにかく住宅という問題、これは本当に、戦後から見ていくと、豊かにはなったんでしょうけど、そのバランスが非常に崩れているというのがお話を聞きながら、もう一つは、やはり世の中が豊かになった部分、心の中の不満というのが大きくなって、そういう中で、非常……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

アントニオ猪木[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書