国会議員白書トップ参議院議員狩野安>委員会発言一覧(全期間)

狩野安 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

狩野安[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは狩野安参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。狩野安 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

16期(1992/07/26〜)

第126回国会 環境特別委員会 第4号(1993/03/29、16期、自由民主党)

○狩野安君 使いなれない言葉を使っての初めての質問ですので、お聞き苦しい点があるかと思いますけれども、御了承をお願いいたします。  今回の公健法改正案は、旧第一種地域についての認定患者の補償給付等に要する費用を自動車重量税から引き当てる措置を延長するものでございますが、指定解除については当時大変大きな社会的議論が行われ、本委員会でも大激論が交わされたと聞いております。  確かに、近年の大気汚染の状況は昭和三十年から四十年代の汚染状況とは違い、少しはよくなってきたものと思われます。したがいまして、このような現状で第一種地域の制度によって東京や大阪といった限られた地域のぜんそく等の患者について、こ……

第126回国会 地方行政委員会 第12号(1993/06/03、16期、自由民主党)

○狩野安君 質問の前に、大臣に一言お話をさせていただきます。  カンボジアからお帰りになって次の日、この委員会で大臣の答弁を聞きまして、今、日本では人の命は地球よりも重いと言われていますが、その重さは、日本人のみでなく、地球上の国々の人々一人一人も同じ重さであるわけです。一人の犠牲者も出すことのできない日本の参加が悲しいことに二人の犠牲者を出してしまい、それでもなお悲しみを越えて引くことなく前に進む、それは、カンボジアの民主化への道を助けることが世界の国での犠牲者を一人でも少なくすることとの信念を持つ指導者の姿をここで見た思いがいたしまして、大変感動いたしました。本当に何かと御苦労だと思います……

第129回国会 環境特別委員会 第3号(1994/02/25、16期、自由民主党)

○狩野安君 ヨーロッパなんかに旅行した方たちが、もう十年以上前ですけれども、ヨーロッパの水は有料でレストランへ行ってもワインよりも高いんだ、だからお昼でも水を飲むよりもワインを飲む、それから子供もビールを飲むんだということをよく話ししていまして、そういう話を聞いて、いやそんなものかなと。日本は水をただで飲んでいますから、それはもう当たり前という感じがしていまして、人ごとのように聞いておりました、まあ笑い話という感じでしたけれども。  また、私のうちは井戸がありまして、最初は井戸水をおいしいものですから飲んでおりました。そして、水道はおいしくないからということで生活用水として使っておりましたけれ……

第129回国会 環境特別委員会 第6号(1994/06/20、16期、自由民主党)

○狩野安君 初めに、当委員会でも大きな関心が持たれている環境基本計画についてお伺いいたします。  同計画については現在中央環境審議会で審議中とのことでありますけれども、先般中間報告の骨子が了承されたと聞いております。その中では、今回の法案に関係する野生動植物種の保護、管理はどのような位置づけがなされているのか報告をお願いいたします。
【次の発言】 先週の六月十日、当委員会で浜四津長官の所信に対する質疑が行われましたが、法案の中身に入る前に、それに関連する部分でまず長官の基本的な考えをお伺いしたいと思います。  長官は、所信の中で「生物多様性条約を踏まえ、生物多様性に関する全国的な状況を把握する……

第129回国会 地方行政委員会 第3号(1994/03/29、16期、自由民主党)

○狩野安君 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました政府提出の地方税法及び地方財政法の一部を改正する法律案に反対、修正案に賛成の討論を行います。  御承知のように、我が国経済は現在戦後最大の不況下にあり、個人消費や民間設備投資の低迷に加え、急激な円高等の影響から、極めて深刻な状況に置かれております。政府は、これまで数次にわたり経済対策を講じてきたところでありますが、依然として景気回復の足取りは重く、その速やかな回復を図ることは緊急の課題となっております。  こうした状況の中で、内需拡大による本格的景気回復の実現を図るため、減税に期待する声が国民の間で強まっていることは周知の……

第129回国会 予算委員会 第15号(1994/06/15、16期、自由民主党)

○狩野安君 自由民主党の狩野安でございます。  普通の言葉で普通の人として政治をやりたいという羽田総理のもとで質問させていただくことを、私は大変光栄に思っております。  私は女性でありますので、一言言わせていただきたいことがございます。  男性優位であろうと思って入ってきた国会で、私は女性べっ視ということを感じたことは一度もございません。ですけれども、あの例の、どの女と寝ようと勝手だろうと言われたこと、そしてまたそれに対して女性担当の官房長官のおざなりな答弁には、男性を代表しての誠意ある答えを期待していただけに、むなしく聞こえました。その上、ある新聞社との会談で、一・一ラインと言われているもう……

第130回国会 交通安全対策特別委員会 閉会後第1号(1994/09/29、16期、自由民主党)

○狩野安君 去る九月六日、七日の両日にわたり、大阪府、兵庫県の交通安全対策の実施状況及び阪神高速道路湾岸線の整備状況等につきまして実情調査を行うとともに、関西国際空港、大阪府警察交通管制センターを視察してまいりました。派遣委員は、山田委員長、青木理事、小林理事、常松委員そして私、狩野の五名でありますが、以下主要な点につきまして順次その概略を御報告させていただきます。  まず、大阪府の交通事故の状況でありますが、平成三年以降、三年連続で交通事故による死者数が減少しておりましたが、本年上半期までの集計で見ますと、前年同期比で二・九%増と若干増加の傾向にあります。また、本年上半期の死亡事故を類型別に……

第131回国会 内閣委員会 第3号(1994/11/01、16期、自由民主党)

○狩野安君 よろしくお願いいたします。  村山総理は先日の所信表明演説で、「行政改革の断行こそ、この内閣が全力を傾けて取り組まなければならない課題であります。」と、改めて行革に対する決意を表明されました。しかし、それに先立って政府・与党の首脳連絡会議で了承された行政改革を進めるに当たっての基本方針ではその内容は抽象論に終始し、特殊法人改革、歳出削減効果の明記といった点で原案に比べて大きく後退したとの批判がございます。行革を実行していくということが口で言う以上に難しいということはよくわかりますが、ここはひとつ総理と所管大臣である総務庁長官の強いリーダーシップで何としても行革をなし遂げてほしいと思……


17期(1995/07/23〜)

第134回国会 環境特別委員会 第1号(1995/09/29、17期、自由民主党・自由国民会議)【政府役職】

○政府委員(狩野安君) 去る八月十日に環境政務次官を拝命いたしました狩野安でございます。よろしくお願いいたします。  御承知のとおり、環境行政は、国民の健康を守り、良好で快適な生活環境を確保するとともに、豊かな自然環境を保全し、さらにかけがえのない地球の環境を保全するという重大な使命を有しております。  私は、こうした責務を深く認識いたしまして、大島大臣を補佐し、環境行政の推進に全力を傾注したいと考えております。  委員長を初め委員各位の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、私のあいさつといたします。ありがとうございました。  よろしくお願いいたします。(拍手)

第134回国会 議院運営委員会 第5号(1995/10/18、17期、自由民主党・自由国民会議)【政府役職】

○政府委員(狩野安君) 公害健康被害補償不服審査会委員伊藤卓雄及び玉木武の両君は十一月一日任期満了となりますが、両君を再任いたしたいので、公害健康被害の補償等に関する法律第百十三条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。

第136回国会 環境特別委員会 第11号(1996/06/19、17期、自由民主党・自由国民会議)

○狩野安君 私は、委員長に千葉景子君を推薦することの動議を提出いたします。

第136回国会 内閣委員会 閉会後第1号(1996/09/10、17期、自由民主党・自由国民会議)

○狩野安君 狩野でございます。よろしくお願いいたします。  まず、人事院に質問する前に、さきの通常国会の会期末に成立した内閣法の一部改正による内閣総理大臣補佐官制度の公布、施行後三カ月ほど経過して、いまだに内閣総理大臣補佐官を任命しようという動きが見えないわけです。私もこの前のこの委員会で質問をした経過がございますので大変興味があって関心を持っていたんですけれども、いまだ何も動きはない、補佐官が任命をされた形跡もございませんので、きょう本当は官房長官にお聞きしようかなと思いましたけれども、ぜひこの件についてお聞かせをいただきたいと思います。

第136回国会 内閣委員会 第11号(1996/06/17、17期、自由民主党・自由国民会議)

○狩野安君 よろしくお願いいたします。  内閣機能を強化するため特別職の国家公務員としての内閣総理大臣補佐官の制度を設ける等の改正を行うこの改正案は、早急に対処しなければならない課題として与党と政府で検討が重ねられてきたと思いますけれども、私は先日の予算委員会の質疑でも官邸と総理の強い指導力を望むとの発言をしており、今回、内閣機能強化の一環として内閣総理大臣補佐官が三名法的に整備されるのは大いに有意義であると考えます。この法案を支持した上で何点かお伺いいたします。  まず、阪神・淡路大震災以降、官邸機能の強化と総理大臣の強力な指導力を国民が求めているわけでありますけれども、そもそも我が国におい……

第136回国会 予算委員会 第8号(1996/04/17、17期、自由民主党・自由国民会議)

○狩野安君 沖縄問題を初めとして国内外に難問が山積している中で橋本総理が本当に奮闘されているお姿を拝見いたしまして、私は大変敬意を表したいと思っております。また、きょうもテレビを拝見させていただきましたけれども、クリントン大統領を初め橋本総理の本当に明るくそしてさわやかな会見風景を拝見いたしまして、私もすごく安心をしたというか、新しい日米関係がこれからスタートするんじゃないかなというふうに感じまして、大変期待をいたしております。  きょうのクリントン大統領との日米首脳会談の結果を先ほど共同記者会見で日米両国民へのメッセージとしてお話しになりました。日米両国が同盟国として、よきパートナーとして二……

第140回国会 環境特別委員会 第12号(1997/06/18、17期、自由民主党)

○狩野安君 私は、委員長に菅野壽君を推薦することの動議を提出いたします。

第140回国会 内閣委員会 第2号(1997/03/17、17期、自由民主党)

○狩野安君 もう二十一世紀は目の前に来ておりますけれども、名実ともに男女共同参画社会が私はできてくると思います。それにいたしましては少し遅過ぎた感はございますけれども、こういう男女共同参画審議会が法案化されるということに心から敬意を表し、御苦労に感謝を申し上げたいと思います。  この中で売春対策審議会が廃止になっているわけでございますけれども、これはどういう理由で廃止になったのか、ちょっとお聞かせをいただきたいと思います。
【次の発言】 売春対策審議会の今までの活動状況とかそういうことをちょっと知らせていただきたいと思います。
【次の発言】 売春対策といいますと何となくもう過去の問題のような気……

第140回国会 内閣委員会 第11号(1997/05/27、17期、自由民主党)

○狩野安君 今回提出の研究公務員の任期制にかかわる法律案について質問いたします。よろしくお願いいたします。  本法律案は、昨年七月に閣議決定された科学技術基本計画の要請を踏まえ、人事院が検討、立案されたものと聞いておりますが、まず科学技術基本計画の概要と任期つき研究員の位置づけについて改めて御説明をお願いいたします。
【次の発言】 これらの背景をもとに任期制を導入することとした政府としての基本的な考え方を総務庁長官にお伺いし、またその導入によりどのような効果が期待できるかということもあわせて総務庁長官の御意見をお聞かせいただきたいと思います。

第141回国会 環境特別委員会 第2号(1997/11/05、17期、自由民主党)

○狩野安君 早いもので、もう十一月になってしまいまして、まだ先かと思っていた京都会議も目前に迫っております。その中で、ボンでの会議とか、皆さん方大変御苦労をなさっている様子も、私もテレビなどで拝見して大変なものだなというふうに思っておりますが、地球温暖化は本当に人類の将来にとっても最も重要な課題であるというふうに私は考えております。  現在、十二月の京都会議に向けて大詰めの国際交渉が進められているわけですが、この会議の議論の大きな焦点は、言うまでもなく、先進国が温室効果ガスの排出削減のための数値目標とこれを実現するための政策・措置について合意することであるというふうに考えるわけであります。京都……

第141回国会 行財政改革・税制等に関する特別委員会 第9号(1997/11/18、17期、自由民主党)

○狩野安君 自由民主党の狩野安でございます。参考人の先生方、よろしくお願いいたします。  私は参議院議員ではありますけれども、主婦でもございます。そういう意味で私は主婦として質問をさせていただきますので、私以上の年齢の方にもわかるような形で、わかりやすい言葉でぜひお答えをいただきたいと思います。さきの委員会の中でも、何人かの議員の方々がわかりやすい言葉で、そしてある先生は何かNHKの「こどもニュース」のような、あんなふうにわかりやすい説明の仕方をしてくれというようなことの注文もされておりますけれども、そういう意味でも主婦からの質問だということでわかりやすくお聞かせをいただきたいと思います。  ……

第142回国会 文教・科学委員会 第9号(1998/03/17、17期、自由民主党)【政府役職】

○政府委員(狩野安君) このたび、文部政務次官を拝命いたしました狩野安でございます。  教育はすべての国民にかかわる重要な営みであり、次代の我が国を担うにふさわしい心豊かでたくましい子供たちを育成していくことが重要であると認識しております。特に、子供たちをめぐる現在の深刻な状況の克服に精力的に取り組んでまいりたいと考えております。町村大臣を補佐し、教育改革の実現など文教行政の推進に全力を尽くしてまいる所存であります。  委員長を初め委員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。(拍手)

第142回国会 労働・社会政策委員会 第7号(1998/03/03、17期、自由民主党)

○狩野安君 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました市民活動促進法案に対する修正案及び修正部分を除く原案に賛成する立場から討論を行います。  近年、ボランティアなどによる社会貢献活動が活発化しており、その社会的な意義も極めて大きなものとなってまいりました。阪神・淡路大震災や福井県沖の重油流出事故の際にも、大勢のボランティアの方々の献身的な姿を目の当たりにして国民各層が感動したことは、今なお記憶に新しいところでございます。こうした方々の活躍によって震災による社会的混乱の収束が早められ、また重油による環境への影響も最小限に食いとめられたことは否めない事実でありましょう。  今後……


18期(1998/07/12〜)

第145回国会 行財政改革・税制等に関する特別委員会 第10号(1999/07/07、18期、自由民主党)

○狩野安君 自由民主党の狩野安でございます。  きょうは、公聴会にお忙しい中をおいでいただきまして、そして大変貴重な御意見をお聞かせいただきまして、本当に心から感謝申し上げます。  私も二、三質問させていただきます。  近年、二十一世紀は地方の時代だということをどこへ行っても聞かされております。もし、この法案が通りましたら、名実ともに地方の時代が到来するのではないかというふうに私は心から期待をしておりますけれども、まず大阪市長さん、磯村公述人にお伺いをいたします。  先ほどもいろいろとお話を聞かせていただきましたけれども、政令指定都市として大阪市は伝統のある政令都市でございますし、政令都市とし……

第145回国会 予算委員会 第5号(1999/02/25、18期、自由民主党)

○狩野安君 よろしくお願いいたします。  十一年度の政府の予算案の中で女性関連予算案というものは、男女共同参画二〇〇〇年プランの総仕上げということも言われておりますけれども、女性関連予算の中で、総理府、厚生省、そして労働省、文部省、農水省の総額を見てみますと九千八百億七千万、前年に比べると一〇%強の増加となっているわけです。政府の一般会計の予算案の伸び率は五・四%ということを考えてみますと、大変大幅に上回っているということで私は評価をし、そしてまた政府が女性問題にこれだけ取り組んでいるという意気込みも感じております。  そこで、小渕総理の施政方針演説の中でも、今国会に男女共同参画社会基本法案を……

第146回国会 国民福祉委員会 第1号(1999/11/11、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る八月十三日の本会議において、国民福祉委員長に選任されました狩野安でございます。  本委員会は、社会福祉、医療、年金問題など国民生活に密接にかかわる重要事項を所管しており、その使命は重大であります。  委員長といたしましては、公正かつ円満な委員会運営に努め、その重責を果たしてまいりたいと存じますので、皆様方の御指導と御協力を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十月二十日、直嶋正行君、朝日俊弘君、堀利和君及び……

第146回国会 国民福祉委員会 第2号(1999/11/18、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障等に関する調査のため、本日の委員会に総務庁行政監察局長東田親司君、厚生省健康政策局長伊藤雅治君、厚生省社会・援護局長炭谷茂君、厚生省老人保健福祉局長大塚義治君及び厚生省保険局長近藤純五郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障等に関する調査のうち、介護保険に関する件を議題といたします。  これより質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願……

第146回国会 国民福祉委員会 第3号(1999/11/25、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十四日、柳田稔君が委員を辞任され、その補欠として朝日俊弘君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障等に関する調査のため、本日の委員会に総務庁恩給局長大坪正彦君、厚生省健康政策局長伊藤雅治君、厚生省老人保健福祉局長大塚義治君、厚生省児童家庭局長真野章君、厚生省保険局長近藤純五郎君及び労働省職業安定局次長青木功君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第146回国会 国民福祉委員会 第4号(1999/12/02、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨一日、今井澄君が委員を辞任され、その補欠として朝日俊弘君が選任されました。  また、本日、沢たまき君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障等に関する調査のため、本日の委員会に、参考人として福祉自治体ユニット代表幹事・秋田県鷹巣町長岩川徹君、神戸市看護大学教授岡本祐三君、全国市長会社会文教分科会委員長・大阪府守口市長喜多洋三君、東京都心身障害者福祉センター技術次長土肥徳秀君、全国……

第146回国会 国民福祉委員会 第5号(1999/12/14、18期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案、年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案、国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律案、私立学校教職員共済法等の一部を改正する法律案、農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案及び地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案を一括して議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。丹羽厚生大臣。
【次の発言】 宮澤大蔵大臣。
【次の発言】 中曽根文部大臣。
【次の発言】 玉沢農林水産大臣。

第147回国会 国民福祉委員会 第1号(2000/02/03、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  この際、申し上げます。  民主党・新緑風会、日本共産党、社会民主党・護憲連合及び参議院の会所属委員に対し出席を要請いたしましたが、出席を得られませんので、再度出席を要請いたしたいと存じます。しばらくお待ちください。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  民主党・新緑風会、日本共産党、社会民主党・護憲連合及び参議院の会所属委員に対し出席を要請いたしましたが、出席を得ることができませんでしたので、やむを得ず議事を進めます。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る一月十八日、水島裕君が委……

第147回国会 国民福祉委員会 第2号(2000/02/15、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る四日、岩城光英君が委員を辞任され、その補欠として尾辻秀久君が選任されました。  また、昨十四日、佐藤泰介君、松崎俊久君及び清水澄子君が委員を辞任され、その補欠として郡司彰君、朝日俊弘君及び大脇雅子君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律案、私立学校教職員共済法等の一部を改正する法律案、農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案及び地方公務員等共済組合法等の一部を改正……

第147回国会 国民福祉委員会 第3号(2000/02/18、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨十七日、尾辻秀久君、中原爽君、南野知惠子君、沢たまき君及び柳田稔君が委員を辞任され、その補欠として木村仁君、佐藤昭郎君、佐々木知子君、弘友和夫君及び浅尾慶一郎君が選任されました。
【次の発言】 社会保障等に関する調査を議題といたします。  まず、厚生行政の基本施策について厚生大臣から所信を聴取いたします。丹羽厚生大臣。
【次の発言】 次に、平成十二年度厚生省関係予算について説明を聴取いたします。大野厚生政務次官。
【次の発言】 以上で所信及び予算の説明の聴取は終わりました。  ……

第147回国会 国民福祉委員会 第4号(2000/02/22、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十八日、弘友和夫君、木村仁君、佐藤昭郎君、佐々木知子君及び浅尾慶一郎君が委員を辞任され、その補欠として沢たまき君、尾辻秀久君、中原爽君、南野知惠子君及び柳田稔君が選任されました。  また、昨二十一日、尾辻秀久君及び山崎正昭君が委員を辞任され、その補欠として中島啓雄君及び野間赳君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては……

第147回国会 国民福祉委員会 第5号(2000/02/24、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日、中島啓雄君が委員を辞任され、その補欠として尾辻秀久君が選任されました。  また、昨二十三日、野間赳君及び尾辻秀久君が委員を辞任され、その補欠として山崎正昭君及び亀井郁夫君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第147回国会 国民福祉委員会 第6号(2000/02/29、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十五日、脇雅史君が委員を辞任され、その補欠として尾辻秀久君が選任されました。  また、昨二十八日、松崎俊久君、柳田稔君及び尾辻秀久君が委員を辞任され、その補欠として直嶋正行君、堀利和君及び日出英輔君が選任されました。
【次の発言】 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に放送大学教養学部教授神代和俊君、中京大学経済学……

第147回国会 国民福祉委員会 第7号(2000/03/07、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二月二十九日、堀利和君及び日出英輔君が委員を辞任され、その補欠として柳田稔君及び尾辻秀久君が選任されました。  また、昨六日、松崎俊久君及び尾辻秀久君が委員を辞任され、その補欠として小宮山洋子君及び加納時男君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に法務省矯正局長鶴田六郎君、厚生大臣……

第147回国会 国民福祉委員会 第8号(2000/03/09、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る七日、直嶋正行君及び小宮山洋子君が委員を辞任され、その補欠として柳田稔君及び松崎俊久君が選任されました。  また、昨八日、森下博之君が委員を辞任され、その補欠として尾辻秀久君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に法務省大臣官房審議官高橋恒一君、厚生大臣官房障害保健福祉部長今田寛睦……

第147回国会 国民福祉委員会 第9号(2000/03/14、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨十三日、佐藤泰介君が委員を辞任され、その補欠として直嶋正行君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生省保険局長近藤純五郎君、厚生省年金局長矢野朝水君、社会保険庁運営部長小島比登志君及び労働省職業安定局高齢・障害者対策部長長谷川真一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取する……

第147回国会 国民福祉委員会 第10号(2000/03/15、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨十四日、直嶋正行君が委員を辞任され、その補欠として佐藤泰介君が選任されました。
【次の発言】 昨十四日、予算委員会から、本日一日間、平成十二年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、厚生省所管及び中央労働委員会・都道府県労働局・労働保険特別会計を除く厚生労働省所管について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。
【次の発言】 まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に警察庁刑事局捜査第一課長……

第147回国会 国民福祉委員会 第11号(2000/03/16、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  本日、佐藤泰介君、柳田稔君及び中原爽君が委員を辞任され、その補欠として伊藤基隆君、石田美栄君及び森田次夫君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国家公務員共済組合法等の一部を改正する法律案、私立学校教職員共済法等の一部を改正する法律案、農林漁業団体職員共済組合法等の一部を改正する法律案及び地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に文部大臣官房総務審議官本間政雄君、厚生省年金局長矢野朝水君……

第147回国会 国民福祉委員会 第12号(2000/03/21、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生省年金局長矢野朝水君、社会保険庁運営部長小島比登志君及び農林水産省経済局長石原葵君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承……

第147回国会 国民福祉委員会 第13号(2000/03/30、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十一日、斉藤滋宣君、森下博之君及び中島啓雄君が委員を辞任され、その補欠として水島裕君、中原爽君及び尾辻秀久君が選任されました。  また、昨二十九日、柳田稔君が委員を辞任され、その補欠として直嶋正行君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。……

第147回国会 国民福祉委員会 第14号(2000/03/31、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨三十日、尾辻秀久君が委員を辞任され、その補欠として岸宏一君が選任されました。
【次の発言】 次に、平成十二年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案を議題といたします。  本案につきましては、昨三十日、質疑を終局いたしておりますので、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  平成十二年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する法律案に賛成の方の挙手を願います。

第147回国会 国民福祉委員会 第15号(2000/04/18、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る三月三十一日、岸宏一君が委員を辞任され、その補欠として尾辻秀久君が選任されました。  また、昨十七日、佐藤泰介君が委員を辞任され、その補欠として千葉景子君が選任されました。
【次の発言】 次に、社会保障に関する日本国とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国との間の協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。丹羽厚生大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後……

第147回国会 国民福祉委員会 第16号(2000/04/20、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十八日、千葉景子君が委員を辞任され、その補欠として佐藤泰介君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障に関する日本国とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国との間の協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生省老人保健福祉局長大塚義治君、厚生省年金局長矢野朝水君及び社会保険庁運営部長小島比登志君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございま……

第147回国会 国民福祉委員会 第17号(2000/04/27、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十六日、沢たまき君及び佐藤泰介君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君及び小宮山洋子君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障等に関する調査のため、本日の委員会に厚生大臣官房総務審議官宮島彰君、厚生省医薬安全局長丸田和夫君及び厚生省児童家庭局長真野章君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第147回国会 国民福祉委員会 第18号(2000/05/09、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  本日、松崎俊久君が委員を辞任され、その補欠として小宮山洋子君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  児童手当法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に大蔵大臣官房審議官福田進君、大蔵省主計局次長藤井秀人君、文部省生涯学習局長富岡賢治君、文部省初等中等教育局長御手洗康君、厚生大臣官房総務審議官宮島彰君、厚生省生活衛生局長西本至君、厚生省児童家庭局長真野章君、厚生省年金局長矢野朝水君、労働省女性局長藤井龍子君及び労……

第147回国会 国民福祉委員会 第19号(2000/05/11、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨十日、小宮山洋子君が委員を辞任され、その補欠として松崎俊久君が選任されました。
【次の発言】 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  児童手当法の一部を改正する法律案の審査のため、参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第147回国会 国民福祉委員会 第20号(2000/05/16、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨十五日、山本保君が委員を辞任され、その補欠として魚住裕一郎君が選任されました。
【次の発言】 次に、児童手当法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案について四名の参考人の方々から意見を聴取することといたしております。  参考人の方々を御紹介いたします。  日本社会事業大学学長京極高宣君、東京大学社会科学研究所教授大沢真理君、神戸大学発達科学部教授二宮厚美君、福井県立大学看護福祉学部社会福祉学科教授大塩まゆみ君、以上の方々でございます。  この際、参考人の方々……

第147回国会 国民福祉委員会 第21号(2000/05/18、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、児童手当法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては、去る十六日、質疑を終局いたしておりますので、これより討論に入ります。  御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べ願います。
【次の発言】 他に御意見もないようですから、討論は終局したものと認めます。  これより採決に入ります。  児童手当法の一部を改正する法律案に賛成の方の挙手を願います。
【次の発言】 可否同数と認めます。よって、国会法第五十条後段の規定に基づき、委員長において本案に対する可否を決します。  本案については、委員長はこれを可決……

第147回国会 国民福祉委員会 第22号(2000/05/23、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十二日、柳田稔君が委員を辞任され、その補欠として堀利和君が選任されました。
【次の発言】 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会福祉の増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第147回国会 国民福祉委員会 第23号(2000/05/25、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十四日、石田美栄さんが委員を辞任され、その補欠として佐藤泰介君が選任されました。
【次の発言】 次に、社会福祉の増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  本日は、本案について四名の参考人の方々から意見を聴取することといたしております。  参考人の方々を御紹介いたします。  財団法人中部盲導犬協会常務理事・盲導犬総合訓練センター所長河西光君、社会福祉法人横須賀基督教社会館館長阿部志郎君、全国福祉保育労働組合書記長桑本文幸君、大阪府箕面市議会議……

第147回国会 国民福祉委員会 第24号(2000/05/26、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨二十五日、堀利和君が委員を辞任され、その補欠として柳田稔君が選任されました。  また、本日、尾辻秀久君及び松崎俊久君が委員を辞任され、その補欠として日出英輔君及び本田良一君が選任されました。
【次の発言】 次に、社会福祉の増進のための社会福祉事業法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  本案につきましては、昨二十五日、質疑を終局いたしておりますので、これより討論に入ります。  御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べ願います。

第147回国会 国民福祉委員会 第25号(2000/05/29、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  本日、本田良一君及び日出英輔君が委員を辞任され、その補欠として松崎俊久君及び佐藤昭郎君が選任されました。
【次の発言】 次に、浄化槽法の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者衆議院厚生委員長江口一雄君から趣旨説明を聴取いたします。江口一雄君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  浄化槽法の一部を改正する……

第147回国会 国民福祉委員会 第26号(2000/05/30、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  老人医療受給対象者に対する臨時老人薬剤費特別給付金の支給に関する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生省老人保健福祉局長大塚義治君及び厚生省保険局長近藤純五郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、老人医療受給対象者に対する臨時老人薬剤費特別給付金の支給に関する法律案を議題といたします。  まず、発議者衆議院議員安倍晋三君から趣旨説明を聴取いたし……

第148回国会 国民福祉委員会 第1号(2000/07/06、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、従来どおり社会保障等に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員……

第149回国会 国民福祉委員会 第1号(2000/08/09、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る七月二十七日、中原爽君が委員を辞任され、その補欠として中曽根弘文君が選任されました。
【次の発言】 次に、国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、社会保障等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、津島厚生大臣及び福島厚生政務次官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。津島厚生大臣。


19期(2001/07/29〜)

第153回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2001/09/27、19期、自由民主党・保守党)

○狩野安君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第154回国会 議院運営委員会 第15号(2002/04/05、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 中央社会保険医療協議会の公益を代表する委員の森嶌昭夫君は三月九日で任期満了となりましたが、同君の後任として土田武史君を任命いたしたく、社会保険医療協議会法第三条第五項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。  以上の審議会の国会同意人事につき、何とぞ、速やかに御審議いただくようお願いいたします。

第154回国会 議院運営委員会 第34号(2002/06/24、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 労働保険審査会委員の松本康子君は六月三十日に任期満了となるので、その後任として中島芙美子君を任命いたしたく、労働保険審査官及び労働保険審査会法第二十七条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。  以上、労働保険審査会の国会同意人事につき、何とぞ、速やかに御審議いただくようお願いいたします。

第154回国会 決算委員会 第2号(2002/07/15、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) お答えいたします。  今、柏村議員がおっしゃっておられることは本当にもっともだというふうに考えております。急速な少子化の進行というものは我が国の経済、そして社会に大きく影響されていくということが懸念されておりますので、一刻も早くこの少子化問題に対しては迅速に対応しなければいけないというふうに考えております。  また、今、先ほどちょっとございましたスクーリングについて、子供を預けるということですけれども、これは学習することに対しては援助しておりますので、その辺もよく、また後でいろんな詳しいことはお知らせしたいと思っております。  あと、一応一定の評価をいただいております厚生……

第154回国会 厚生労働委員会 第1号(2002/03/14、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 厚生労働副大臣を拝命いたしました狩野安です。  私は、主として雇用対策等の労働分野や少子化対策を担当いたします。  厚生労働行政は、人の誕生から雇用、老後の保障まで、国民生活に密着した大切な行政であります。重要課題が山積しておりますが、厚生労働委員会の皆様方の御協力と御理解をいただきながら、全力で坂口大臣を補佐してまいりたいと思っております。  どうぞよろしくお願い申し上げます。

第154回国会 厚生労働委員会 第2号(2002/03/19、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 厚生労働省としては、現在、政労使ワークシェアリング検討会議において検討を進めているところでございますけれども、今月中にワークシェアリングについての基本的な考え方について政労使の間で合意ができるようにしたいと考えております。  なお、現時点においては、いわゆる緊急避難型ワークシェアリングについては、所定労働時間短縮と収入の減額により実施することで労使の意見は一致しております。しかし、いわゆる多様就業型ワークシェアリングについては、パート労働者等の処遇や社会保険の適用の在り方について労使の見解には隔たりがあるというところでございます。

第154回国会 厚生労働委員会 第3号(2002/03/20、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 昨年の時短促進法の審議の際には年間の総実労働時間数は平成十一年度千八百四十八時間と申し上げておりましたけれども、その後に出された平成十二年度データでは千八百五十四時間と六時間の増加となっております。なお、まだ平成十三年度のデータは出ておりませんけれども、平成十三年四月から平成十四年一月の数値を昨年度同期と比べると九時間の減少となっております。  また、中小企業の労働時間短縮の推進のため、中小企業事業主に対し、労働時間短縮のために有効なフレックスタイム制や年休の計画的付与制度など労働時間制度についての研修を行い、また労働時間短縮のため個々の事業所における具体的な問題点を診断……

第154回国会 厚生労働委員会 第5号(2002/03/28、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 千鳥ケ淵戦没者墓苑というのは、委員御承知のように、遺族に引き渡すことのできない遺骨を納める国の施設でございまして、私も今年の一月にお参りに行ってまいりましたけれども、千鳥ケ淵戦没者墓苑というのは、竣工当時から見ますと大変狭くなりましたので、平成二年度と平成十一年度には六角堂の奥正面に納骨室を増設いたしました。  ですけれども、やっぱり、私も感じましたように、増設した納骨室の周りが大変寂しいということもありますけれども、納骨室としてふさわしくない形状であるということと、増設した納骨室前に献花台がないなどということでいろいろと改善要望も出されておりますので、国立の納骨施設とし……

第154回国会 厚生労働委員会 第7号(2002/04/18、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 近年の精神障害者の雇用をめぐる状況を見てみますと、医療体制の整備とか薬物療法の発展、社会復帰、地域ケア施策の進展などという環境が良くなってきたということによりまして、就職を希望する方が大変増えてきております。そういう方たちの雇用、就労の機会を拡大することが喫緊の課題であるということになっておりますし、また採用後、精神障害を有するようになった方々の円滑な職場復帰とその後の雇用安定を図ることも重要な課題となっております。  精神障害者の雇用を促進するためには、精神障害者の特性を踏まえて支援策を強化していくことが必要であります。精神障害者を主な対象者とするジョブコーチによる支援……

第154回国会 厚生労働委員会 第8号(2002/04/23、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 委員御指摘のように、障害者就業・生活支援センターの役割は、身近な地域で障害者の就業及び生活面での支援を行うものですので、地域の社会福祉法人やNPOなどを指定することといたしております。また、ジョブコーチ事業も社会福祉法人などを活用しながら身近な地域で支援を実施することといたしております。  いずれの事業にいたしましても、事業の実施状況を見ながら、障害者本人や地域のニーズに十分対応できるような体制の整備に努めてまいります。
【次の発言】 障害者の在宅就労などテレワークにつきましては、平成十二年度からモデル事業としてインターネットやCD―ROMを活用して自宅でワープロや表計算……

第154回国会 厚生労働委員会 第9号(2002/04/25、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 中小企業退職金共済制度におきましては、平成十二年度末現在で二千億円を超える累積欠損金が生じております。このままでは欠損金は更に増加することが予想されているわけでありまして、本制度は中小企業労働者の福祉の増進のために重要なものであると考えております。将来にわたって本制度を維持していけるようにしていくことが政府の責務と考え、この法律案を提出したところであります。  今後におきましても、資産運用の効率化を図ること等により、一%を超える退職金の支払いの確保に努めるほか、掛金助成制度の一層の周知などにより加入促進等に努めてまいりたいと思っております。

第154回国会 厚生労働委員会 第11号(2002/05/23、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) お答えいたします。  外国人労働者の受入れについての政府の基本方針につきましては、平成十一年八月に閣議決定をいたしました第九次雇用対策基本計画におきまして、我が国の経済社会の活性化や一層の国際化を図る観点から、専門的、技術的分野の外国人労働者の受入れをより積極的に推進すること。そのほかに、いわゆる単純労働者の受入れにつきましては、国内の労働市場にかかわる問題を始めとして日本の経済社会と国民生活に多大な影響を及ぼすことが予想されることなどから、国民のコンセンサスを踏まえつつ、十分慎重に対応することが不可欠であるとしております。  また、外国人労働者の現状につきましては、平成……

第154回国会 厚生労働委員会 第17号(2002/07/09、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 大変いろいろと問題が多く、私も憂慮いたしておりますけれども、この雇用保険制度につきましては、労使の連帯から成る雇用のセーフティーネットとして、これからもとても安定的に機能するようにしていく必要があるというふうに考えております。  このためにも給付と負担の見直しが避けられませんけれども、この検討に当たりましては、まず給付の在り方について、再就職促進を始めとする制度本来の機能が適切に発揮されるよう、必要な見通しを行った上で負担面の見直しを図ることが重要であると考えております。審議会での議論を踏まえて適切に対応してまいりたいと思っています。

第154回国会 予算委員会 第12号(2002/03/14、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 今、小宮山議員から御紹介いただきましたけれども、母子家庭の支援の在り方ということ、今、実情を聞かせていただきました。私自身も、こういう要職に就く前から母子家庭に対しましては大変関心を持っておりまして、どうにかしてこの支援をしていきたいというふうに思っておりましたので、今の母子家庭の大変厳しい生活の在り方というものを私自身も切実に受け止めさせていただきたいと思っております。  また、この母子家庭というものの対策というものはもう戦後五十年たっておりますので、今の現代の時代に沿ったそういう支援策をやっていきたいということで、多分女性の自立ということは大変大事なことですので御理解……

第154回国会 予算委員会 第16号(2002/03/25、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 山本委員におかれましては、インターンシップに大変熱心に取り組んでおられることを存じております。大学生や高校生が適切に職業選択ができるように、そしてまた、安易な離転職を防止するためにも、在学中の早い段階から職業意識を高めることがとても重要であるというふうに厚生労働省としては考えております。このような職業意識啓発の観点から、学校と連携を図り、大学生、高校生が在学中に就業体験を行うインターンシップの導入促進に努めているところでございます。  また、昨年、先ほどお話ございましたように、昨年十二月からは、第一次補正予算に基づき、特に大学生等を対象とするインターンシップの受入れを一層……

第156回国会 厚生労働委員会 第21号(2003/06/10、19期、自由民主党・保守新党)

○狩野安君 久しぶりの質問の出番でございますので大変緊張しておりますので、よろしくお願いいたします。  今回出されております労働基準法の改正案のほかに、既に職業安定法、労働者派遣法、労働関係の主な法律案の改正案が国会に提出されましたけれども、いずれも労働分野の規制緩和を進めることということになっておりますが、それと同時に労働者保護に十分目配りをすることが必要だと考えております。  その点、大臣もこの点では大変御苦労をなされているのではないかと思っておりますが、大変お疲れさまでございますと言いながらも、私も大臣に質問をさせていただきます。衆議院における修正案を踏まえて、基本的な考え方について質問……

第156回国会 厚生労働委員会 第26号(2003/07/03、19期、自由民主党・保守新党)

○狩野安君 おはようございます。よろしくお願いいたします。  私が今更申すまでもなく、少子化というものは大変深刻な状態を迎えております。二十一世紀にはもう既に総人口が半減するという予測もされているわけですから、これはもう大変な問題だというふうに感じておりますし、私自身も、少子化対策というのはもうどんなふうにしたらいいか、あれもこれもと考えてもなかなか思い付かない大変難しい問題だというふうに思います。  少子化の原因というものはいろいろと、晩婚化だとか夫婦の出生率の低下とかいろいろ言われておりますけれども、またそれ以上の何かがあるんじゃないかと、その何かがなかなか見付けられないというふうに思って……

第159回国会 総務委員会 第2号(2004/03/16、19期、自由民主党)

○狩野安君 今、総務省では市町村合併、三位一体改革、それから郵政民営化など、大変困難な課題を抱えておられますけれども、麻生大臣におかれましては大変な激務ということでお疲れじゃないかと思いましたけれども、お疲れの様子がないようですので安心をいたしております。貴重なお時間で、予算委員会の方も山場を迎えてお忙しいと思いますけれども、私は地元の茨城の問題を交えながら総務省の課題について質問をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  三位一体の改革というのは、地方が、私が言うまでもなく、地方が決定すべきことは地方が自ら決定するという地方自治体の本来の姿を実現するための改革であると思いま……


20期(2004/07/11〜)

第162回国会 環境委員会 第7号(2005/04/12、20期、自由民主党)

○狩野安君 おはようございます。自由民主党の狩野でございます。今日はよろしくお願いいたします。  湖沼法は昭和六十年に施行されて、制定から二十年を経過しております。この間、指定された湖沼は霞ケ浦、琵琶湖など十湖沼となっており、指定湖沼には湖沼水質保全計画が策定され、各種の施策や事業が実施されておりますが、水質環境基準の達成状況は湖沼全体では依然として低いのが現状であります。ほとんどの湖沼においていまだ環境基準は達成されていない状況です。  今回の法改正は二十年ぶりの大きな見直しとなっておりますが、私の地元の代表する霞ケ浦におきましても、湖をきれいにするための数々の施策が実施されておりまして、C……

第165回国会 環境委員会 第3号(2006/12/05、20期、自由民主党)

○狩野安君 狩野でございます。よろしくお願いいたします。  久しぶりの質問なので、大変緊張しております。二十分という枠の中で、私の質問時間が配分できるかどうかというのは大変心配でございます。  若林大臣におかれましては、今までもずっと農政問題を真剣に取り組んでこられた方でいらっしゃいますので、私としては環境大臣に最もふさわしい方がなられたんじゃないかなと心から期待をいたしております。お隣に真鍋長官がいらっしゃいますけれども、真鍋長官のときにはまだ庁でございましたので、前の長官と大臣との、もう働き具合もずっと大きなものがあるというふうに、心から期待をいたしております。  私、まず最初に、大変幼稚……

第166回国会 文教科学委員会 第1号(2007/03/13、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  一言ごあいさつを申し上げます。  去る一月二十五日の本会議において文教科学委員長に選任されました狩野安でございます。  委員各位の御支援、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、荒井正吾君が委員を辞任され、その補欠として私、狩野安が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任……

第166回国会 文教科学委員会 第2号(2007/03/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官山中伸一君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査を議題とし、文教科学行政の基本施策に関する件について質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第166回国会 文教科学委員会 第3号(2007/03/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  去る十五日、予算委員会から、本日一日間、平成十九年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、文部科学省所管について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、総務大臣官房審議官門山泰明君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第166回国会 文教科学委員会 第4号(2007/03/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、井上哲士君が委員を辞任され、その補欠として紙智子君が選任されました。
【次の発言】 独立行政法人国立博物館法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。伊吹文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後一時二分散会

第166回国会 文教科学委員会 第5号(2007/03/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、紙智子君及び小泉顕雄君が委員を辞任され、その補欠として井上哲士君及び河合常則君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人国立博物館法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、公正取引委員会事務総局経済取引局取引部長鵜瀞恵子君外二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第166回国会 文教科学委員会 第6号(2007/03/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国立大学法人法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣参事官下川眞樹太君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国立大学法人法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第166回国会 文教科学委員会 第7号(2007/04/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨九日、水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として松下新平君が選任されました。
【次の発言】 独立行政法人日本原子力研究開発機構法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。伊吹文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第166回国会 文教科学委員会 第8号(2007/04/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、松下新平君が委員を辞任され、その補欠として水岡俊一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人日本原子力研究開発機構法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府原子力安全委員会事務局長片山正一郎君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第166回国会 文教科学委員会 第9号(2007/04/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、中曽根弘文君が委員を辞任され、その補欠として野村哲郎君が選任されました。
【次の発言】 武力紛争の際の文化財の保護に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。伊吹文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第166回国会 文教科学委員会 第10号(2007/04/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、野村哲郎君及び鈴木寛君が委員を辞任され、その補欠として中曽根弘文君及び神本美恵子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  武力紛争の際の文化財の保護に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、外務大臣官房広報文化交流部長山本忠通君外二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第166回国会 文教科学委員会 第11号(2007/04/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、神本美恵子君、渡辺孝男君及び二之湯智君が委員を辞任され、その補欠として鈴木寛君、山本香苗君及び小泉顕雄君が選任されました。
【次の発言】 放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。伊吹文部科学大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第166回国会 文教科学委員会 第12号(2007/04/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学大臣官房文教施設企画部長舌津一良君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に……

第166回国会 文教科学委員会 第13号(2007/05/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、大仁田厚君及び小泉顕雄君が委員を辞任され、その補欠として中島啓雄君及び岸信夫君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に中島啓雄君を指名いたします。

第166回国会 文教科学委員会 第14号(2007/05/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、岸信夫君、有村治子君及び山本保君が委員を辞任され、その補欠として吉村剛太郎君、山本香苗君及び二之湯智君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  学校教育法等の一部を改正する法律案外六案の審査のため、来る三十一日午前十時に参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第166回国会 文教科学委員会 第15号(2007/05/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十五日、小泉昭男君及び秋元司君が委員を辞任され、その補欠として小泉顕雄君及び北岡秀二君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  学校教育法等の一部を改正する法律案外六案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官山中伸一君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第166回国会 文教科学委員会 第16号(2007/05/31、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨三十日、櫻井充君、松村祥史君及び小泉昭男君が委員を辞任され、その補欠として広中和歌子君、二之湯智君及び小泉顕雄君が選任されました。
【次の発言】 学校教育法等の一部を改正する法律案、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案、教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律案、日本国教育基本法案、教育職員の資質及び能力の向上のための教育職員免許の改革に関する法律案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の整備の推進による教育の振興に関す……

第166回国会 文教科学委員会 第17号(2007/06/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松村祥史君、木村仁君、山本香苗君、荻原健司君及び林久美子君が委員を辞任され、その補欠として小泉顕雄君、風間昶君、岸信夫君、坂本由紀子君及び那谷屋正義君が選任されました。  また、本日、井上哲士君が委員を辞任され、その補欠として小林美恵子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  学校教育法等の一部を改正する法律案外六案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官山中伸一君外十名を政府参考人として出席……

第166回国会 文教科学委員会 第18号(2007/06/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、那谷屋正義君、風間昶君、坂本由紀子君、小林美恵子君、小泉顕雄君及び松村祥史君が委員を辞任され、その補欠として林久美子君、荻原健司君、井上哲士君、山本香苗君、岸信夫君及び北岡秀二君が選任されました。
【次の発言】 学校教育法等の一部を改正する法律案、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案、教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律案、日本国教育基本法案、教育職員の資質及び能力の向上のための教育職員免許の改革に関する法律案、地方教育行政の適正な……

第166回国会 文教科学委員会 第19号(2007/06/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、岸信夫君及び野村哲郎君が委員を辞任され、その補欠として小泉顕雄君及び岩城光英君が選任されました。  また、本日、山本香苗君が委員を辞任され、その補欠として弘友和夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  学校教育法等の一部を改正する法律案外六案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、外務大臣官房審議官杉田伸樹君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第166回国会 文教科学委員会 第20号(2007/06/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、白眞勲君、風間昶君、二之湯智君、岡田広君、林久美子君及び水岡俊一君が委員を辞任され、その補欠として鈴木寛君、小泉顕雄君、北岡秀二君、松岡徹君、神本美恵子君及び谷合正明君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  学校教育法等の一部を改正する法律案外六案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官山中伸一君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第166回国会 文教科学委員会 第21号(2007/07/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、谷合正明君及び岡田広君が委員を辞任され、その補欠として山本香苗君及び小泉顕雄君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第七号すべての子供に行き届いた教育を進めるために私学助成の大幅拡充、三十人学級の早期実現及び教育費の父母負担軽減を行うことに関する請願外百七十六件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。



各種会議発言一覧(参議院)

17期(1995/07/23〜)

第142回国会 国民生活・経済に関する調査会 第4号(1998/04/08、17期、会派情報なし)

○狩野安君 きようはありがとうございました。  先ほど能力主義ということでお話しになりましたけれども、最近の新聞にOLという呼び名についていろいろ出ていました。OLというのはオフィスレディーといって、いわゆるコピーをとったりお茶くみをしたりというような方だということですけれども、女性のプロ意識がないということもお話にありますが、そうすると能力主義でやっていったらほとんどの女性が職業を失うんじゃないかというふうに大変心配をしているわけです。プロ意識が足りないというか、いわゆるOLと言われる女性がたくさんおりますので女性が失職するような感じがするんですけれども、そういう面はどういうふうにお考えでし……


18期(1998/07/12〜)

第147回国会 国民福祉委員会公聴会 第1号(2000/03/21、18期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから国民福祉委員会公聴会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、伊藤基隆君、石田美栄君、須藤美也子君、松崎俊久君、水島裕君、森田次夫君及び野間赳君が委員を辞任され、その補欠として佐藤泰介君、柳田稔君、井上美代君、浅尾慶一郎君、斉藤滋宣君、森下博之君及び中島啓雄君が選任されました。
【次の発言】 本日は、国民年金法等の一部を改正する法律案、年金資金運用基金法案及び年金福祉事業団の解散及び業務の承継等に関する法律案につきまして、六名の公述人の方々から御意見を伺います。  御出席いただいております公述人は、上智大学法学部教授堀勝洋……


19期(2001/07/29〜)

第154回国会 共生社会に関する調査会 第2号(2002/02/27、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 厚生労働副大臣の狩野でございます。  近年、都市化の進行や家族形態の変容といった社会の変化の中で、家庭が孤立化し、こうした家庭の中で放置することのできない困難かつ複雑な問題が生じております。中でも、配偶者からの暴力の問題に適切に対応することは極めて重要であると考えております。  配偶者からの暴力被害者の保護及び支援については、厚生労働省としても従来より婦人相談所等における対応を行ってきているところです。平成十二年度は、婦人相談所と婦人相談員に対し五万四千八百三十五人の方の来所による相談がありましたが、約一七%の九千百七十六人が夫等の暴力を主な内容とされていました。  昨年……

第154回国会 共生社会に関する調査会 第4号(2002/04/10、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○副大臣(狩野安君) 今、後藤委員が御指摘のように、大変育児不安を抱えている親が多いわけです。ですから、親子関係の正確な把握をしたり、それから児童虐待の予防とか早期発見というのは、それを早期に対応を図ることが大変大事なことだというふうに私も思っております。  このために、厚生労働省としては、平成十三年度より一歳六か月、三歳児健診の場に心理相談員や保育士を配置することによって、育児不安を抱える親などに対する専門的な心理相談を実施をします。それと同時に、親と子どもが参加するグループワークを通じて、親子関係を把握できるようにするための事業を行っておりますので、育児支援という観点も踏まえて各市町村が対……

第157回国会 共生社会に関する調査会 第1号(2003/09/26、19期、自由民主党・保守新党)【議会役職】

○会長(狩野安君) この際、一言ごあいさつ申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本調査会の会長に選任されました狩野安でございます。  皆様御承知のとおり、既に調査会の三年目に入り、最終報告書の取りまとめまであと九か月程度と迫っております。このような大事な時期に会長に選任され、責任の重大さを痛感いたしております。  調査会長の責務を果たすに当たっては、委員の皆様の御指導、御協力を賜りながら本調査会を運営してまいりたいと存じます。何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、そ……

第158回国会 共生社会に関する調査会 第1号(2003/11/27、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九月二十六日、和田ひろ子さんが委員を辞任され、その補欠として岡崎トミ子さんが選任されました。  また、去る十一月十八日、山下英利さん及び鈴木寛さんが委員を辞任され、その補欠として中原爽さん及び森ゆうこさんが選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、会長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第159回国会 共生社会に関する調査会 第1号(2004/02/10、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る一月十九日、山本正和さんが委員を辞任され、その補欠として松岡滿壽男さんが選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  共生社会に関する調査のため、今期国会中、必要に応じ参考人の出席を求め、その意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、その日時及び人選等につきましては、これを会長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第159回国会 共生社会に関する調査会 第2号(2004/02/18、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  共生社会に関する調査のうち、「共生社会の構築に向けて」を議題といたします。  本日は、障害者の自立と社会参加に関する件のうち、共生の感覚の育成について参考人から意見を聴取いたします。  本日は、奈良教育大学助教授玉村公二彦さん、佐倉市立根郷中学校教諭永長徹さん、NPOわかくさ大東地域リハビリテーション研究所所長・帝京平成大学健康メディカル学部教授山本和儀さん及び中部学院大学人間福祉学部助教授別府悦子さんに参考人として御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙中の……

第159回国会 共生社会に関する調査会 第3号(2004/02/25、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  共生社会に関する調査のうち、「共生社会の構築に向けて」を議題といたします。  本日は、障害者の自立と社会参加に関する件のうち、地域生活支援について参考人から意見を聴取いたします。  本日は、花園大学社会福祉学部福祉心理学科専任講師三田優子さん、伊達市長菊谷秀吉さん及び社会福祉法人桑友理事長武田牧子さんに参考人として御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつ申し上げます。  本日は、御多忙中のところ本調査会に御出席いただきまして誠にありがとうございます。  参考人の方々から、障害者の自立と社会参……

第159回国会 共生社会に関する調査会 第4号(2004/03/03、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  共生社会に関する調査を議題といたします。  本日は、「共生社会の構築に向けて」のうち、障害者の自立と社会参加に関する件について、内閣府、文部科学省、厚生労働省及び国土交通省から順次説明を聴取し、その後、質疑を行うことといたします。  なお、質疑につきましては、あらかじめ質疑者を定めず、自由に質疑を行っていきたいと存じます。  なお、説明、質疑及び答弁のいずれも着席のままで結構でございます。  まず、内閣府より説明を聴取いたします。中島内閣府副大臣。
【次の発言】 次に、原田文部科学副大臣。

第159回国会 共生社会に関する調査会 第5号(2004/03/25、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  共生社会に関する調査を議題といたします。  「共生社会の構築に向けて」のうち、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の見直しに関する件について、質疑を行うことといたします。  改正案の起草に先立ちまして、理事会の申合せにより、私から調査会を代表して質疑をいたしたいと存じます。  昨年二月に、調査会の理事会の下に配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の見直しに関するプロジェクトチームが設置されました。このプロジェクトチームの現在のメンバーは、座長を務める自由民主党の南野知惠子委員、副座長を務める民……

第159回国会 共生社会に関する調査会 第6号(2004/05/12、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  共生社会に関する調査を議題といたします。  「共生社会の構築に向けて」のうち、障害者の自立と社会参加に関する件について、本日は二時間程度、おおむね午後三時をめどに委員各位の御議論を伺いたいと存じます。  議事の進め方でございますが、まず、各会派からそれぞれ五分程度で御意見をお述べいただいた後、お手元に配付しておりますテーマに沿って委員相互間で自由に意見交換を行っていただきたいと存じます。  なお、御発言は着席のままで結構でございます。  それでは、御意見のある方は順次御発言願います。

第159回国会 共生社会に関する調査会 第7号(2004/06/11、19期、自由民主党)【議会役職】

○会長(狩野安君) ただいまから共生社会に関する調査会を開会いたします。  調査報告書の提出についてお諮りいたします。  今期国会におきましては、設置以来三年間の調査の経過及び結果についての報告書を議長に提出することになっております。  理事会において協議の結果、お手元に配付いたしました共生社会に関する調査報告案がまとまりました。  以下、その概要について御説明申し上げます。  本調査会は、第百五十二回国会の平成十三年八月七日に設置され、三年間の調査テーマである「共生社会の構築に向けて」の下、一年目は児童虐待防止に関する件について、二年目は障害者の自立と社会参加に関する件について調査を行いまし……


20期(2004/07/11〜)

第161回国会 少子高齢社会に関する調査会 第1号(2004/10/12、20期、自由民主党)

○狩野安君 ただいまから少子高齢社会に関する調査会を開会いたします。  本院規則第八十条の八において準用する第八十条により、年長のゆえをもちまして私が会長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより会長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの神本君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、会長に清水嘉与子君を指名いたします。(拍手)

第162回国会 少子高齢社会に関する調査会 第1号(2005/02/09、20期、自由民主党)

○狩野安君 まず最初に、文部省、文部科学省に一言言いたいんですけれども、このキャリア教育ってどういう言葉なんですか。それから、インターンシップって、就業体験って、こう括弧して書いてありますね。私は、就業体験って書いて括弧してインターンシップと書いてあるんだったら文部科学省が作った作品だというふうに納得できるんですけれども、何か片仮名文字が多過ぎて、日本版デュアルシステムの推進とか、もう新しい片仮名言葉が出てきていますが、私は、文部科学省としてはやっぱりきちっとした日本語を教えて、その中に片仮名文字を入れなければ若い人たちに受けないというんだったら、その中でこの逆みたいな括弧してインターンシップ……

第162回国会 少子高齢社会に関する調査会 第8号(2005/05/18、20期、自由民主党)

○狩野安君 私は結婚について一言お話ししたいと思うんですけれども、私たちの年代ですと、私の年代では、もうほとんど結婚というのはお見合いが多かったんですね。そういう意味で、現在の若い人たちの結婚での出会いがなかなかないということで、男性も女性も結婚する機会というか人に恵まれないという環境が、私は結婚というのをする人が増えてないというか、減っているということの一つの原因だというふうに思うんですね。  よく芸能人が結婚をしますと、私もすごい拍手をもって、ああ、こういうみんな若い人たちがすてきな、好きな人が結婚するということは私もしたいわとみんな思ってくれるだろうなと思って拍手をするんですが、やっぱり……

第165回国会 少子高齢社会に関する調査会 第4号(2006/12/06、20期、自由民主党)

○狩野安君 どなたの先生方でもいいんですけれども、今教育の問題が、教育が大事だというお話しされました。別な観点からいいますと、特にもう低年齢から教育が必要だという話ですけれども、最近の私、新聞で拝見しますと、アメリカでは公立学校は男女共学をやめるというような記事が出ていましたけれども、私自身もそれを見て、ああ男女共学が今のいろんな弊害を生んでいるのかなと思って、それすごくいい考えじゃないかと思いますけれども、専門家の皆さん方がごらんになって、教育という問題、もちろん家庭教育とかいろんな学校の教育、性教育等いろんなことも大事だと思いますけれども、その男女共学について、教育論で何か御意見がございま……

第166回国会 少子高齢社会に関する調査会 第1号(2007/02/07、20期、自由民主党)

○狩野安君 自民党の狩野でございます。  私は質問ではございませんで、三人の先生方のお話を今日聞かせていただいて、大変私自身が、個人的ですけれども、大変感動を受けました。  私事ですけれども、私、今年で七十二歳になりますので政界を引退するということでございまして、先ほど、日野原先生のお話じゃありませんが、未亡人は元気で、だんなが亡くなった後はすごい元気が出るって言われましたけれども、私も十五年間元気で未亡人として頑張ってまいりました。  これから政界を引退して、私自身は言葉の中で、第三の人生をこれから私も歩み始めますということで、形で皆さん方に報告をさせていただいたんですが、私の第三の人生とい……

第166回国会 文教科学委員会公聴会 第1号(2007/06/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(狩野安君) ただいまから文教科学委員会公聴会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、鈴木寛君、弘友和夫君、岩城光英君及び北岡秀二君が委員を辞任され、その補欠として白眞勲君、風間昶君、二之湯智君及び岡田広君が選任されました。
【次の発言】 本日は、学校教育法等の一部を改正する法律案、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案、教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律案、日本国教育基本法案、教育職員の資質及び能力の向上のための教育職員免許の改革に関する法律案、地方教育行政の適正な運営の確保に関する法律案及び学校教育の環境の……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

狩野安[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書