国会議員白書トップ参議院議員溝手顕正>委員会発言一覧(全期間)

溝手顕正 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

溝手顕正[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは溝手顕正参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。溝手顕正 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

16期(1992/07/26〜)

第129回国会 運輸委員会 第8号(1994/06/20、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自民党の溝手でございます。  道路運送車両法の一部を改正する法律案につきまして、若干の御質問をお願いいたします。  平成四年六月の行革審第三次答申におきまして、自動車検査等の緩和について指摘がなされております。今回の改正はそれにのっとったものと伺っておりますが、この関係につきましていろいろお伺いをいたしたいと思います。  まず第一点は、今回、自動車の検査並びに点検整備につきましてかなりの規制緩和がなされたというふれ込みでございます。確かに、規制緩和によりまして国民の負担が減るという点もございましょうが、航空法でも問題になりましたように、自動車の安全性あるいは公害防止の水準低下とい……

第129回国会 運輸委員会 第9号(1994/06/22、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自民党の溝手でございます。よろしくお願いいたします。  まず、本油賠法のベースになっております条約の問題についてお尋ねをいたしたいと存じます。  これは既に現行あるわけでございますが、この条約の加盟状況がどんなものなんだろうか。特に、アメリカがこれに加入しているんだろうかどうだろうか、この点お願いします。
【次の発言】 条約ですから批准をされて国内法ができないと何にもならないわけですが、アメリカが不参加であったということが今までのこの条約の実施といいますか、これに何か不都合がございましたでしょうか。それとも、アメリカは要らないというように思っておられるのか、その辺を聞かせていただ……

第129回国会 決算委員会 第3号(1994/06/01、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手顕正でございます。  石井大臣に質問するのが私の初質問でございまして、大変光栄に存じ、記念すべき方に質問できて大変うれしく思っております。また、私は自由民主党の中でたった一人のきっすいの野党出身でございまして、与党経験が全くございません。と申しましても決してかみつこうと申し上げているわけではないんです。地方に長らくおりましたので、地方の立場でそれなりに体験したことをひとつ御質問いたしたいという趣旨でございますので、よろしくお願いをいたします。答弁が一生私の頭に残るはずでございますので、ひとつよろしくお願いいたします。  まず、広域行政、合併の問題についてお尋ねをい……

第129回国会 予算委員会 第15号(1994/06/15、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手でございます。  私は、今回の予算に関連いたしまして、地方の立場から若干の御質問をしてみたいと思います。  現在施行されております市町村の合併に関する特例法の問題でございます。明年三月で期限切れを迎える予定となっておりますが、今日まで果たしてまいったこの特例法の役割、評価についてお伺いをしてみたいと思います。  また、期限切れ以降の新しい法律について鋭意検討されていると伺っておりますが、この新法のねらい、現行に比べてどういった点が変わってまいるのであろうか。現在検討中でございますのでいろいろございましょうが、わかり得る限り御答弁をいただきたいと思います。

第131回国会 地方分権及び規制緩和に関する特別委員会 第3号(1994/10/26、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手でございます。野沢先生に続きまして、若干の御質問をさせていただきたいと思います。  御承知のように、規制緩和の問題というのは大変長い歴史を持っておりまして、振り返ってみますと、昭和五十六年の三月ということですから、今からもう十四年近く前に土光会長率いる第二次臨調が発足して以来堂々めぐりを続けているような感じを持っております。以来、土光さん、大槻さん、それからお亡くなりになりました鈴木さんと、その間内閣は中曽根以来もう数限り知れず、出てきた法律案はちょろっとということで、これは大変難渋をきわめた過程があると、このように受けとめております。  一つの見方は、自由民主党……

第132回国会 運輸委員会 第5号(1995/03/10、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自民党の溝手でございます。  郷里の先輩の亀井大臣に質問をさせていただく機会ができまして大変光栄に存じます。大臣には日夜大震災対策あるいは運輸行政全般にわたりまして精励をされておりまして、心より敬意を表したいと存じます。特に、震災復興に関しましては、阪神地区住民の基本的なインフラでございます陸海の各施設の復旧に大変な努力をされ、果敢に対応されておりますことに対して心より感謝を申し上げ、今後ともますます一層の御支援をよろしくお願い申し上げます。  さて、旅行業法の問題でございますが、京阪神地区の観光振興にも大変役立つと思っていたやさきこういうことになりまして、現在大変さっぱりな状況……

第132回国会 運輸委員会 第6号(1995/03/17、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 それでは、私の方から若干の御質問をお願いいたしたいと思います。  まず第一点は、神戸港の復興の問題でございます。  大臣は、先般、海運関係の業界誌のインタビューに応じられて、神戸復興に触れまして、不死鳥のごとくよみがえる象徴的なプロジェクトといたしたいと、このように語っておられました。また、応急の復旧と本格的な復旧を相備えてうまくかみ合わせていくというのは大変なことだろうと思います。そういった中で、水深十五メートルの大型バースを十バース建設する予定だと、具体的な数字を挙げておっしゃっております。また、大阪にも三バースほど計画していると発言がございました。また、復興費に触れられまし……

第132回国会 地方分権及び規制緩和に関する特別委員会 第8号(1995/05/10、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自民党の溝手顕正でございます。  私は広島県出身でございまして、瀬戸内の造船所の経営者から三原市の市長を二期やらせていただいておりまして、まさに地方出身ということでございます。そういった意味で、地方分権には大変関心を持っているところでございます。きょう、お三方にそれぞれこれから質問をさせていただきたいと思いますが、そういった私なりの地方の時代の経験から申させていただきたいと思います。  まず、平松知事でございますが、地方分権の必要性であるとか手順の問題、その他さまざまな問題点についてはかねてより随分議論をされ尽くしているだろうと思います。ですから、現在、私の受けとめですが、問題点……

第132回国会 地方分権及び規制緩和に関する特別委員会 第9号(1995/05/12、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手顕正でございます。  私は、地方において自治体の長の経験をいたしておりまして、地方自治の確立には極めて大きな関心を持っているところでございます。そういった観点から若干の御質問をお願いいたしたいと思います。  今回の法案の骨子、いろいろ紆余曲折はございましたが、最終的には多くの分権の議論を分権推進委員会の権限にゆだねる、そしてその勧告によって内閣が、中でも内閣総理大臣が全責任を持って推進計画を作成する、こういう形になったものと理解をいたしております。つまり、中央がみずからの判断によって分権すべき内容を決めるということで、ひとえに中央にその責任があるという形になってい……


17期(1995/07/23〜)

第134回国会 地方行政委員会 第1号(1995/10/19、17期、自由民主党・自由国民会議)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手顕正でございます。  自治大臣に、今回の提案について若干の御質問をさせていただきたいと思います。私は、主に消防職員委員会の問題についてお尋ねをいたしたいと思っております。  この消防職員委員会設立への動きといいますのは、一九六五年に我が国がILO八十七号条約を批准して以来、統一した見解として持っておりました警察と消防の団結権の問題に端を発していると理解をいたしておりますが、一九七三年のILOの専門家委員会においていわゆる消防問題について指摘を受けたと伺っております。  また、それを受けまして、今般六月に我が国の対応策を示して協議をされたと伺っておりますが、その席上……

第140回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1997/05/08、17期、自由民主党)

○溝手顕正君 私は首都移転と防衛の問題を絡めてちょっと聞いてみたいんですが、地震とか災害とかそういう話は随分出てくるんですが、十四兆円の中には首都を防衛する基地とか装備とか、これについてどうお考えになっているんだろうか。というのは、北朝鮮からノドンが届く距離に大体入るというのはもう常識なわけですね。それで、新しい都市に国の中枢を全部持っていこうとしたら当然地下ごうも必要だろうし、近所に基地も私は要るだろうと思います。移転を歓迎している土地は、そこへ核ミサイルが飛んでくると、これは覚悟しなくちゃいかぬと思うんですよ。新しい日本の土地と、日米安保に常に完全に守られていればいいですが、これは将来にわ……

第140回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第4号(1997/06/04、17期、自由民主党)

○溝手顕正君 きょうは大変ありがとうございます。自民党の溝手でございます。  一つ、二つお伺いしたいんですが、まず一つは、今二十万人、三千ヘクタール、五兆円という数字が出ましたが、私はこれでも少し高いのではないかと、私個人はそう思っております。というのは、今回いろんな移転先を見に行っておりますが、野っ原か山の中かわかりませんが、人がとてもふだんでは住めないようなところを何とかしょうという発想で候補地が選ばれていると私は思っております。これは大変問題ではないか。例えば、何とか県何とか県を、どことは言いませんが、そこを開発するために首都を持ってこいと言っているようで、これは発想に私は問題があるなと……

第141回国会 商工委員会 第2号(1997/10/16、17期、自由民主党)【政府役職】

○政府委量(溝手顕正君) このたび通商産業政務次官を拝命いたしました溝手顕正でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  堀内大臣を補佐いたしまして、また遠藤先輩と相携えまして、全力で通産行政遂行のために努力をしてまいりたいと思います。  五人のうち、ただ一人の参議院議員でございます。皆様の格別な御厚情と御指導、御鞭撻を心よりお願い申し上げます。(拍手)

第142回国会 経済・産業委員会 第7号(1998/04/07、17期、自由民主党)【政府役職】

○政府委員(溝手顕正君) 大臣不在でございますので、かわりましてお答えをさせていただきたいと思います。  特に、中小企業倒産に関連しまして問題になりました貸し渋りの問題でございますが、通産省におきましては、十一月以来さまざまな組織をつくりましてこの対応をしてまいったところでございます。産業金融対策推進本部を設けまして、数回にわたり地方の各局を招集したりしてやってまいりました。そういった中から、中小企業に対する貸し渋り対策として政府系金融機関及び信用保証協会等における特別な相談窓口の設置あるいは新たな融資制度の設定、あるいは無担保無保証融資いわゆるマル経の拡充、保険限度額が倍額となるような対象業……


18期(1998/07/12〜)

第143回国会 労働・社会政策委員会 第7号(1998/09/24、18期、自由民主党)

○溝手顕正君 共産党の質疑が終わりました。他に御発言もないようでございますので、私は、本案の質疑を終局することの動議を提出いたします。(「賛成」「反対」と呼ぶ者あり)

第144回国会 労働・社会政策委員会 第1号(1998/12/09、18期、自由民主党)

○溝手顕正君 委員派遣について御報告申し上げます。  本委員会の派遣委員は、去る十月二十日から二十二日までの三日間、全国の中でもとりわけ厳しい雇用失業情勢にある北海道においてその現況と雇用対策の実情等を調査してまいりました。  派遣委員は、吉岡委員長、末広前理事、笹野理事、長谷川理事、高橋理事、斉藤委員、山本委員、大脇委員及び私、溝手の九名でございます。  今回の派遣におきましては、道庁、労働基準局及び女性少年室から労働行政等の概況説明を聴取するとともに、札幌レディスハローワーク、札幌公共職業安定所、社団法人札幌市シルバー人材センター、北海道職業能力開発短期大学校の各施設のほか、企業として、北……

第145回国会 国旗及び国歌に関する特別委員会 第5号(1999/08/03、18期、自由民主党)【議会役職】

○理事(溝手顕正君) もう時間が来ております。

第145回国会 国旗及び国歌に関する特別委員会 第6号(1999/08/05、18期、自由民主党)

○溝手顕正君 第一班につきまして御報告いたします。  派遣委員は、岩崎純三委員長を団長として、森本晃司理事、笠井亮理事、中川義雄委員、森田次夫委員、佐藤雄平委員、竹村泰子委員、山崎力委員及び私、溝手顕正の九名で、昨四日、仙台市において地方公聴会を開催し、国旗及び国歌に関する法律案につきまして、社団法人仙台青年会議所理事長成田治君、日本キリスト教協議会総幹事大津健一君、郡山地区連合町内会長千葉胞義君、宮城県教職員組合委員長富樫昌良君の四名の公述人から意見を聴取いたしました。  以下、意見の要旨を簡単に御報告申し上げますと、まず、成田公述人から、青年会議所という団体は地球を一つの世界と考えてその未……

第146回国会 予算委員会 第4号(1999/12/08、18期、自由民主党)

○溝手顕正君 自民党の溝手顕正でございます。  私の方からは、特に経済関係の問題、財政の問題に問題を絞りましてお伺いをいたしたいと思います。また、後半には同僚の保坂議員の方から種々の問題の質問があろうかと思います。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  先日、というよりはきのうのことですが、経済企画庁長官が記者会見をされまして、緩やかな改善は続いているという経済の現状認識の発表をされたというように伺っております。実は、この問題はこれで結構だと思うんですが、六日に七―九のGDPの落ち込みの問題が新聞記事になったわけでございます。これはどれくらいの活字で出ましたかといいますと、夕刊にこんな大きな字……

第147回国会 金融問題及び経済活性化に関する特別委員会 第7号(2000/05/11、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○理事(溝手顕正君) ただいまの浅尾慶一郎君の申し出については、後刻理事会において協議をしたいと思います。

第147回国会 選挙制度に関する特別委員会 第2号(2000/05/29、18期、自由民主党・保守党)

○溝手顕正君 私の方から、自由民主党が今回の提案に至った考え方、経緯について、若干申し述べさせていただきたいと思います。  御承知のように、各派代表者懇談会のもとに設置されました参議院選挙制度の改革の協議会の報告書という形で、皆様の手元にも、各会派にもお届けされていることと思いますが、平成十一年の六月から九回にわたりまして協議をしております。その中で、各会派間の考え方というのは十分その中でお互いに開陳をいたしたところでございます。  自由民主党といたしましては、当時の連立の流れに対応してと申し上げますか、自由党との協議あるいは公明党との協議、さらには三党の協議と、実はこの報告書段階まではそうい……

第147回国会 予算委員会 第13号(2000/03/17、18期、自由民主党・自由国民会議)

○溝手顕正君 自民党の溝手顕正でございます。  疑惑の追及はこれは徹底的にやっていただかなくちゃいかぬ、そのおつもりでいらっしゃることは間違いないと確信をいたしておりますが、一方、我々がもう一つ大きな課題を抱えているということも忘れてはならないんだろうと思います。それは、国民の生活の確保ということだろうと思います。  長引く低迷した経済状態を一刻も早く回復させ、安心して生活ができるように国民を引っ張っていく、これは総理を含め皆さんの責任であろうと思いますし、そのためには早々に解散をやってもらっては困る、景気が早く立ち直るまでこの勢いで頑張っていただきたい、まずそんな気持ちを持っております。  ……

第150回国会 国土・環境委員会 第1号(2000/11/07、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国土・環境委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月二十一日、本会議におきまして国土・環境委員長に選任されました溝手顕正でございます。  本委員会の運営に当たりましては、皆様方の御協力を賜りまして、公正かつ円満に行ってまいりたいと存じます。何とぞよろしく御指導、御支援のほどをお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 皆様既に御承知のとおり、本委員会委員岡利定君は、去る十月二日、逝去されました。まことに哀悼痛惜にたえません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして御冥福をお祈り申し上げたいと存じます……

第150回国会 国土・環境委員会 閉会後第1号(2000/12/06、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国土・環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一日、橋本敦君が委員を辞任され、その補欠として岩佐恵美君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国土整備及び環境保全等に関する調査のため、本日の委員会に環境庁企画調整局環境保健部長西尾哲茂君、環境庁自然保護局長松本省藏君、環境庁大気保全局長廣瀬省君及び建設省道路局長大石久和君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第150回国会 国土・環境委員会 第2号(2000/11/09、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国土・環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨八日、櫻井充君が委員を辞任され、その補欠として北澤俊美君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国土整備及び環境保全等に関する調査のため、本日の委員会に環境庁長官官房長丸山晴男君、環境庁企画調整局地球環境部長浜中裕徳君、環境庁大気保全局長廣瀬省君、厚生省生活衛生局水道環境部長岡澤和好君、農林水産大臣官房総務審議官田原文夫君、運輸省運輸政策局長岩村敬君、建設大臣官房長小川忠男君、建設大臣官房総務審議官林桂一君、建設省建設経済局長……

第150回国会 国土・環境委員会 第3号(2000/11/14、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国土・環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、北澤俊美君が委員を辞任され、その補欠として小川勝也君が選任されました。
【次の発言】 公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。扇建設大臣。
【次の発言】 この際、本案の衆議院における修正部分について、衆議院建設委員長井上義久君から説明を聴取いたします。衆議院建設委員長井上義久君。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします……

第150回国会 国土・環境委員会 第4号(2000/11/16、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国土・環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十五日、小川勝也君が委員を辞任され、その補欠として北澤俊美君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律案の審査のため、本日の委員会に中央省庁等改革推進本部事務局次長松田隆利君、公正取引委員会事務総局審査局長上杉秋則君、環境庁企画調整局長太田義武君、労働大臣官房審議官鈴木直和君、建設大臣官房長小川忠男君、建設省建設経済局長風岡典之君及び自治省行政局長中川浩明君を政府参考人として出席を……

第150回国会 国土・環境委員会 第5号(2000/11/30、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国土・環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、川橋幸子君及び木庭健太郎君が委員を辞任され、その補欠として広中和歌子君及び高野博師君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に高野博師君を指名いたします。

第151回国会 総務委員会 第1号(2001/02/08、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。  去る一月三十一日の本会議におきまして総務委員長に選任されました溝手顕正でございます。  御承知のように、本委員会は中央省庁再編に伴う委員会の再編により新たに設置されたものであります。  本委員会の使命は、行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防に加え、情報通信や郵政事業など、国民生活に密接にかかわる重要な事項を扱うことであり、その委員長たる職責はまことに重大であると痛感いたしております。  委員長といたしましては、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会……

第151回国会 総務委員会 第2号(2001/03/15、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  この際、片山総務大臣、遠藤総務副大臣、小坂総務副大臣、滝総務大臣政務官、山名総務大臣政務官及び景山総務大臣政務官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。片山総務大臣。
【次の発言】 遠藤総務副大臣。
【次の発言】 小坂総務副大臣。
【次の発言】 滝総務大臣政務官。
【次の発言】 山名総務大臣政務官。
【次の発言】 景山総務大臣政務官。
【次の発言】 行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査を議題といたします。  まず、行政制度、地方行財政、消防行政、情報通信行政等の……

第151回国会 総務委員会 第3号(2001/03/22、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に総務大臣官房審議官衞藤英達君、総務省行政管理局長坂野泰治君、総務省自治行政局公務員部長板倉敏和君、総務省自治財政局長香山充弘君、総務省自治税務局長石井隆一君、総務省政策統括官高原耕三君及び消防庁長官中川浩明君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第151回国会 総務委員会 第4号(2001/03/27、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方税法等の一部を改正する法律案、地方交付税法等の一部を改正する法律案、公害の防止に関する事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案、特定非営利活動の促進のための地方税法の一部を改正する法律案、以上四案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局長乾文男君、総務大臣官房総括審議官林省吾君、総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治財政局長香山充弘君、総務省自治税務局長石井隆一君、総務省郵政企画管理局長松井浩君、公安調査庁調査第一部長水田竜二君、財務……

第151回国会 総務委員会 第5号(2001/03/29、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、脇雅史君及び木俣佳丈君が委員を辞任され、その補欠として北岡秀二君及び高橋千秋君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に北岡秀二君を指名いたします。

第151回国会 総務委員会 第6号(2001/04/10、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告申し上げます。  去る三月三十日、海老原義彦君、本田良一君及び大渕絹子君が委員を辞任され、その補欠として関谷勝嗣君、高橋千秋君及び山本正和君が選任されました。  また、本日、八田ひろ子君が委員を辞任され、その補欠として笠井亮君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございません……

第151回国会 総務委員会 第7号(2001/05/11、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る四月十一日、笠井亮君が委員を辞任され、その補欠として八田ひろ子君が選任されました。  また、去る八日、木村仁君が委員を辞任され、その補欠として岩井國臣君が選任されました。  また、去る九日、北岡秀二君が委員を辞任され、その補欠として海老原義彦君が選任されました。  また、昨日、世耕弘成君、常田享詳君及び輿石東君が委員を辞任され、その補欠として南野知惠子君、佐々木知子君及び藤井俊男君が選任されました。  また、本日、南野知惠子君が委員を辞任され、その補欠として森田次夫君が選任され……

第151回国会 総務委員会 第8号(2001/05/17、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、佐々木知子君及び藤井俊男君が委員を辞任され、その補欠として常田享詳君及び輿石東君が選任されました。  また、去る十四日、鹿熊安正君及び森田次夫君が委員を辞任され、その補欠として鎌田要人君及び南野知惠子君が選任されました。  また、去る十五日、南野知惠子君が委員を辞任され、その補欠として世耕弘成君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  ……

第151回国会 総務委員会 第9号(2001/05/24、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に内閣官房内閣審議官兼行政改革推進事務局行政委託型公益法人等改革推進室長小山裕君、総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治行政局公務員部長板倉敏和君、総務省自治財政局長香山充弘君、総務省自治税務局長石井隆一君、総務省総合通信基盤局長金澤薫君、総務省郵政企画管理局長松井浩君、総務省郵政公社統括官野村卓君、郵政事業庁長官足立盛二郎君、財務省主計局次長津田廣喜君、財務省理財局……

第151回国会 総務委員会 第10号(2001/05/29、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十五日、日下部禧代子君が委員を辞任され、その補欠として山本正和君が選任されました。  また、昨日、菅川健二君が委員を辞任され、その補欠として内藤正光君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人出席要求に関する件についてお諮りいたします。  電気通信役務利用放送法案審査のため、本日の委員会に総務省情報通信政策局長鍋倉真一君及び総務省総合通信基盤局長金澤薫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第151回国会 総務委員会 第11号(2001/05/31、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十九日、内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として菅川健二君が選任されました。  また、昨日、常田享詳君、中島啓雄君及び弘友和夫君が委員を辞任され、その補欠として若林正俊君、世耕弘成君及び白浜一良君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  通信・放送融合技術の開発の促進に関する法律案及び電気通信基盤充実臨時措置法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣参事官壷井俊博君、総務省自治財政局長香山充弘君……

第151回国会 総務委員会 第12号(2001/06/05、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る五月三十一日、白浜一良君が委員を辞任され、その補欠として弘友和夫君が選任されました。  また、去る一日、佐藤昭郎君が委員を辞任され、その補欠として若林正俊君が選任されました。  また、昨四日、若林正俊君が委員を辞任され、その補欠として常田享詳君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願……

第151回国会 総務委員会 第13号(2001/06/07、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、関谷勝嗣君、浅尾慶一郎君及び高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として若林正俊君、内藤正光君及び櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に内藤正光君を指名いたします。

第151回国会 総務委員会 第14号(2001/06/12、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る七日、櫻井充君及び内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君及び浅尾慶一郎君が選任されました。  また、去る八日、中島啓雄君が委員を辞任され、その補欠として若林正俊君が選任されました。  また、昨日、若林正俊君、菅川健二君及び高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として関谷勝嗣君、岡崎トミ子君及び内藤正光君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存……

第151回国会 総務委員会 第15号(2001/06/14、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十二日、岡崎トミ子君が委員を辞任され、その補欠として菅川健二君が選任されました。  また、昨日、菅川健二君が委員を辞任され、その補欠として櫻井充君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  電気通信事業法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務省総合通信基盤局長金澤薫君、総務省郵政企画管理局長松井浩君、公正取引委員会事務総局経済取引局長鈴木孝之君及び財務省理財局次長白須光美君を政府参考人として出席を求め、そ……

第151回国会 総務委員会 第16号(2001/06/19、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十四日、櫻井充君及び内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として菅川健二君及び高橋千秋君が選任されました。  また、去る十五日、加納時男君、山内俊夫君及び森本晃司君が委員を辞任され、その補欠として岩井國臣君、常田享詳君及び鶴岡洋君が選任されました。  また、昨日、岩井國臣君及び関谷勝嗣君が委員を辞任され、その補欠として久野恒一君及び佐々木知子君が選任されました。  また、本日、山本正和君が委員を辞任され、その補欠として三重野栄子君が選任されました。

第151回国会 総務委員会 第17号(2001/06/21、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る十九日、久野恒一君及び佐々木知子君が委員を辞任され、その補欠として岩井國臣君及び関谷勝嗣君が選任されました。  また、昨日、世耕弘成君、山下善彦君、輿石東君及び高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として鹿熊安正君、常田享詳君、石田美栄君及び本田良一君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御……

第151回国会 総務委員会 第18号(2001/06/26、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十一日、鹿熊安正君及び本田良一君が委員を辞任され、その補欠として世耕弘成君及び高橋千秋君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に海老原義彦君を指名いたします。

第151回国会 総務委員会 第19号(2001/06/28、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十六日、野間赳君が委員を辞任され、その補欠として関谷勝嗣君が選任されました。  また、昨日、円より子君及び木庭健太郎君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君及び鶴岡洋君が選任されました。  また、本日、鶴岡洋君が委員を辞任され、その補欠として益田洋介君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の……


19期(2001/07/29〜)

第152回国会 総務委員会 第1号(2001/08/08、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。  去る八月七日の本会議におきまして総務委員長に選任されました溝手顕正でございます。  委員長といたしましては、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、引き続き公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第152回国会 総務委員会 閉会後第1号(2001/09/21、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に警察庁生活安全局長黒澤正和君、警察庁刑事局長吉村博人君、消防庁長官中川浩明君、消防庁審議官東尾正君及び国土交通省住宅局長三沢真君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査の……


20期(2004/07/11〜)

第160回国会 議院運営委員会 第1号(2004/07/30、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  先ほどの本会議におきまして、議院運営委員長の御指名を受け、その重責を担うことになりました。誠に微力ではございますが、誠心誠意務めさせていただく所存でございますので、皆様方におかれましては、よろしく御協力、御指導を賜りますよう心からお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。(拍手)
【次の発言】 議長からごあいさつがございます。
【次の発言】 続いて、副議長からごあいさつがございます。
【次の発言】 これより理事の選任を行います。  理事会において協議いたしました結果、本委員会の……

第160回国会 議院運営委員会 第2号(2004/08/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における内閣総理大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、第三十回主要国首脳会議出席に関して小泉内閣総理大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党一人十五分及び民主党・新緑風会一人二十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会の申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第160回国会 議院運営委員会 第3号(2004/08/06、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官弾劾裁判所裁判員、同予備員、裁判官訴追委員、同予備員、皇室会議予備議員、皇室経済会議予備議員、検察官適格審査会委員、同予備委員、日本ユネスコ国内委員会委員、国土審議会委員及び国土開発幹線自動車道建設会議委員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおりの申出がございました。  割当て会派の申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること並びに裁判官弾劾裁判所裁判員予備員、裁判官訴追委員予備員、皇室会議予備議員及び皇室経済会議予備議員……

第161回国会 議院運営委員会 第1号(2004/10/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、欠員となる総務委員長外四委員長及び現在欠員の経済産業委員長の補欠選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特……

第161回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2005/01/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  参議院、国立国会図書館、裁判官弾劾裁判所及び裁判官訴追委員会の平成十七年度予定経費要求及び平成十六年度予定経費補正要求(第1号)に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、本日の庶務関係小委員会、図書館運営小委員会及び理事会において審議をいたしておりますので、直ちにお諮りをいたします。  ただいまの事務総長の説明のとおり、これを了承することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時四十……

第161回国会 議院運営委員会 第2号(2004/10/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第161回国会 議院運営委員会 第3号(2004/10/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  暫時休憩いたします。    午前九時四十五分休憩

第161回国会 議院運営委員会 第4号(2004/10/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官弾劾裁判所裁判員、裁判官訴追委員及び日本ユネスコ国内委員会委員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国土審議会特別委員及び地方制度調査会委員の推薦に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がござ……

第161回国会 議院運営委員会 第5号(2004/11/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  ODA調査のため海外に派遣されました議員団から派遣概要の報告書が提出されました。  本報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会におきまして協議いたしました結果、裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律案につき、本日の本会議において……

第161回国会 議院運営委員会 第6号(2004/11/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、児童福祉法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分及び公明党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求め……

第161回国会 議院運営委員会 第7号(2004/11/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会におきまして協議いたしました結果、信託業法案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分及び民主党・新緑風会一人十五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第161回国会 議院運営委員会 第8号(2004/11/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国立国会図書館法の一部を改正する法律案を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 これより採決を行います。  本案に賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国立国会図書館法による出版物の納入に関する規程の一部改正に関す……

第161回国会 議院運営委員会 第9号(2004/11/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、総合科学技術会議議員、国家公安委員会委員、電波監理審議会委員、日本放送協会経営委員会委員、中央更生保護審査会委員、日本銀行政策委員会審議委員及び労働保険審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  副大臣の説明を求めます。まず、内閣府副大臣七条明君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣林田彪君。
【次の発言】 次に、総務副大臣山本公一君。
【次の発言】 次に、法務副大臣滝実君。
【次の発言】 次に、財務副大臣上田勇君。
【次の発言】 次に、厚生労働副大臣衛藤晟一君。

第161回国会 議院運営委員会 第10号(2004/12/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、参議院の組織及び運営の改革に関する協議会の設置に関する件を議題といたします。  去る十一月二十四日、扇議長主宰により各会派代表者懇談会が開かれ、参議院の組織及び運営について改革を進めるため、改めて参議院改革協議会を設置する旨の合意がなされました。  これを受けて、本委員会の理事会において協議いたしました結果、お手元に配付いたしました参議院の組織及び運営の改革に関する協議会の設置要綱案を取りまとめました。  本要綱案のとおり同協議会を設置することに御異議ございませんか。

第161回国会 議院運営委員会 第11号(2004/12/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、櫻井充君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。

第162回国会 議院運営委員会 第1号(2005/01/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会並びに北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。

第162回国会 議院運営委員会 第2号(2005/01/25、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第3号(2005/01/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第4号(2005/02/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  暫時休憩いたします。    午後五時十四分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第5号(2005/02/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国立国会図書館関西館の活動状況等に関する実情調査のため、委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  つきましては、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第162回国会 議院運営委員会 第6号(2005/03/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、松山政司君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、人事官、情報公開・個人情報保護審査会委員、国家公安委員会委員、預金保険機構監事、日本銀行政策委員会審議委員、宇宙開発委員会委員、中央社会保険医療協議会委員並びに社会保険審査会委員長及び同委員の任命同意に関する件を議題といたし……

第162回国会 議院運営委員会 第7号(2005/03/11、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、櫻井充君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における総務大臣の報告及び議案の趣旨説明聴取並びにこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、麻生総務大臣から、平成十七年度地方財政計画について報告を聴取する……

第162回国会 議院運営委員会 第8号(2005/03/18、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における国務大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、「新防衛計画大綱」及び「新中期防衛力整備計画」に関する報告について大野国務大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党一人五分、民主党・新緑風会一人十分及び公明党一人五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第162回国会 議院運営委員会 第9号(2005/03/23、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後零時二十五分、本鈴は午後零時三十分でございます。  暫時休憩いたします。    午後零時十一分休憩
【次の発言】 ただいまから議院運営委員会を再開いたします。  本日の再開後の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第162回国会 議院運営委員会 第10号(2005/03/25、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、元議員故山内一郎君に対する弔詞に関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、地域再生法案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民……

第162回国会 議院運営委員会 第11号(2005/03/30、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、参議院規則の一部改正に関する件を議題といたします。  昨年の常会において成立いたしました日本学術会議法の一部を改正する法律の施行に伴いまして、参議院規則の一部を改正する必要がございます。  お手元に案文、要綱等を配付いたしておりますが、その内容を御説明いたします。  本規則案は、常任委員会の所管に関する規定の改正を行おうとするものでございます。  すなわち、同法の施行により、本年四月一日、総務省の特別の機関として置かれている日本学術会議が内閣府の特別の機関に移行することに伴い、日本学術会議の所管に属する事項を文教科学……

第162回国会 議院運営委員会 第12号(2005/03/31、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長の説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後四時三十五分、本鈴は午後四時四十分でございます。  暫時休憩いたします。    午後四時二十二分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第13号(2005/04/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元に配付いたしました要綱案のとおり年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議を設置する……

第162回国会 議院運営委員会 第14号(2005/04/06、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国立国会図書館法の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者衆議院議院運営委員長川崎二郎君から趣旨説明を聴取いたします。川崎二郎君。
【次の発言】 本案の修正につきまして金田君から発言を求められておりますので、この際、これを許します。金田勝年君。
【次の発言】 それでは、これより採決を行います。  まず、金田君提出の修正案の採決を行います。  本修正案に賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 全会一致と認めます。よって、金田君提出の修正案は可決されました。  次に、ただいま可決されました修正部分を除いた原……

第162回国会 議院運営委員会 第15号(2005/04/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致しました。  すなわち、刑法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、民間事業者の能力を活用した市街地の整備を推進するための都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  以……

第162回国会 議院運営委員会 第16号(2005/04/13、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第17号(2005/04/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第162回国会 議院運営委員会 第18号(2005/04/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第19号(2005/04/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、元議員故三木忠雄君に対する弔詞に関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長の報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における国務大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、西日本旅客鉄道株式会社福知山線列車事故について北側国土交通大臣から報告を聴取するとともに、……

第162回国会 議院運営委員会 第20号(2005/05/11、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、介護保険法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分及び公明党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。 ……

第162回国会 議院運営委員会 第21号(2005/05/13、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、地球温暖化対策の推進に関する法律の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求め……

第162回国会 議院運営委員会 第22号(2005/05/18、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、公的資金による住宅及び宅地の供給体制の整備のための公営住宅法等の一部を改正する法律案及び地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、会社法案及び会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案につき、本……

第162回国会 議院運営委員会 第23号(2005/06/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第24号(2005/06/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、証券取引法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分及び民主党・新緑風会一人十五分の質疑を順次行うこと……

第162回国会 議院運営委員会 第25号(2005/06/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、情報公開・個人情報保護審査会委員、公正取引委員会委員、預金保険機構理事、公害等調整委員会委員、中央更生保護審査会委員長、中央社会保険医療協議会委員、労働保険審査会委員及び土地鑑定委員会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  副大臣の説明を求めます。まず、内閣府副大臣林田彪君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣七条明君。
【次の発言】 次に、総務副大臣今井宏君。
【次の発言】 次に、法務副大臣滝実君。
【次の発言】 次に、厚生労働副大臣衛藤晟一君。
【次の発言】 次に、国土交通副大臣蓮実進君。

第162回国会 議院運営委員会 第26号(2005/06/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における調査会の中間報告に関する件を議題といたします。  去る十三日、経済・産業・雇用に関する調査会長から経済・産業・雇用に関する調査の中間報告書が提出されました。  つきましては、本日の本会議において、調査会長から報告を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに……

第162回国会 議院運営委員会 第27号(2005/06/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前……

第162回国会 議院運営委員会 第28号(2005/06/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、防衛庁設置法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分、民主党・新緑風会一人十五分及び公明党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。……

第162回国会 議院運営委員会 第29号(2005/07/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、総合的な国土の形成を図るための国土総合開発法等の一部を改正する等の法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事……

第162回国会 議院運営委員会 第30号(2005/07/11、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  郵政民営化に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 次に、本会議における内閣総理大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、第三十一回主要国首脳会議出席に関して小泉内閣総理大臣から報告を聴取する……

第162回国会 議院運営委員会 第31号(2005/07/13、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、郵政民営化法案、日本郵政株式会社法案、郵便事業株式会社法案、郵便局株式会社法案、独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法案及び郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十五分、民主党・新緑風会二人三十分及び公明党一人十五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定する……

第162回国会 議院運営委員会 第32号(2005/07/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、障害者自立支援法案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人二十分及び公明党一人十五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における調査会の中間報告に関する件を議題といたします。  去る二十日、国際問題……

第162回国会 議院運営委員会 第33号(2005/08/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、電波法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第162回国会 議院運営委員会 第34号(2005/08/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  また、若干のベル調整があるかもしれません。それは委員会とのすり合わせでございます。あらかじめ御承知おきいただきたいと思います。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第162回国会 議院運営委員会 第35号(2005/08/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後零時五十五分、本鈴は午後一時でございます。  暫時休憩いたします。    午後零時四十一分休憩

第163回国会 議院運営委員会 第1号(2005/09/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、事務総長から内閣総辞職に関する報告がございます。
【次の発言】 次に、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙……

第163回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2006/01/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が四名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、椎名一保君、段本幸男君、林芳正君及び山本保君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、参議院、国立国会図書館、裁判官弾劾裁判所及び裁判官訴追委員会の平成十八年度予定経費要求及び平成十七年度予定経費補正要求(第1号)に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第163回国会 議院運営委員会 第2号(2005/09/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における内閣総理大臣の演説及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において聴取することといたしておりま……

第163回国会 議院運営委員会 第3号(2005/09/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、郡司彰君及び藤原正司君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、小委員長の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴い図書館運営小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じます……

第163回国会 議院運営委員会 第4号(2005/10/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官訴追委員、皇室経済会議予備議員、国土審議会委員及び国土開発幹線自動車道建設会議委員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派の申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること及び皇室経済会議予備議員の職務を行う順序を議長に一任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国土審議会特別委員の推薦に関する件を議題といたします。  本件……

第163回国会 議院運営委員会 第5号(2005/10/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、郵政民営化法案、日本郵政株式会社法案、郵便事業株式会社法案、……

第163回国会 議院運営委員会 第6号(2005/10/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  また、若干のベル調整があるかもしれませんので、御承知おきいただきたいと思います。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩
【次の発言】 ただいまから議院運営委員会を再開いたします。  本日の再開後の本会議の議事に関す……

第163回国会 議院運営委員会 第7号(2005/10/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、労働安全衛生法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第163回国会 議院運営委員会 第8号(2005/10/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、銀行法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、電波法及び放送法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  以上のとおりでありますが、理事会申合せのとおり決定する……

第163回国会 議院運営委員会 第9号(2005/10/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国家公務員倫理審査会会長、検査官、総合科学技術会議議員、情報公開・個人情報保護審査会委員、電波監理審議会委員、日本放送協会経営委員会委員、中央更生保護審査会委員、中央社会保険医療協議会委員、労働保険審査会委員、社会保険審査会委員及び公害健康被害補償不服審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  内閣官房副長官及び副大臣の説明を求めます。まず、内閣官房副長官山崎正昭君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣七条明君。
【次の発言】 次に、総務副大臣山本公一君。

第163回国会 議院運営委員会 第10号(2005/10/28、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国会法及び国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  衆議院議院運営委員長川崎二郎君から趣旨説明を聴取いたします。川崎二郎君。
【次の発言】 これより採決を行います。  本案に賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第163回国会 議院運営委員会 第11号(2005/11/01、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  国際会議への出席のため海外に派遣されました議員団から、それぞれ報告書が提出されました。  これらの報告書は、先例により、本委員会の会議録に……

第164回国会 議院運営委員会 第1号(2006/01/20、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  災害対策特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会並びに政府開発援助等に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 議院運営委員会 第2号(2006/01/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における内閣総理大臣外三国務大臣の演説に対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、去る二十日の本会議において聴取いたしました小泉内閣総理大臣の施政方針に関する演説、麻生外務大臣の外交に関する演説、谷垣財務大臣の財政に関する演説及び与謝野国務大臣の経済に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会の申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 議院運営委員会 第3号(2006/01/25、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠の選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における平成十六年度決算の概要についての財務大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、平成十六年度決算の概……

第164回国会 議院運営委員会 第4号(2006/02/03、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、国会議員互助年金法を廃止する法律案を議題といたします。  発議者衆議院議員宮路和明君から趣旨説明を聴取いたします。宮路和明君。
【次の発言】 これより採決を行います。  本案に賛成の諸君の挙手を願います。
【次の発言】 多数と認めます。よって、本案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第164回国会 議院運営委員会 第5号(2006/02/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、裁判官弾劾裁判所裁判員、同予備員、裁判官訴追委員、同予備員、皇室経済会議予備議員、検察官適格審査会委員、同予備委員、日本ユネスコ国内委員会委員、国土審議会委員及び国土開発幹線自動車道建設会議委員の選任に関する件を議題といたします。  本件につきましては、割当て会派からお手元の資料のとおり申出がございました。  割当て会派の申出のとおり選任を行うこととし、その選挙は手続を省略して議長において指名すること並びに裁判官弾劾裁判所裁判員予備員、裁判官訴追委員予備員及び皇室経済会議予備議員の職務を行う順序を議長に一任することに……

第164回国会 議院運営委員会 第6号(2006/03/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び総務大臣の報告並びにこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、衆議院から送付されました平成十八年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律案及び所得税法等の一部を改正する等の法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、竹中総務大臣から、平成十八年度地方財政計画について報告を聴取すると……

第164回国会 議院運営委員会 第7号(2006/03/15、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、運輸の安全性の向上のための鉄道事業法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明……

第164回国会 議院運営委員会 第8号(2006/03/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、山本保君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国にお……

第164回国会 議院運営委員会 第9号(2006/03/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、小委員長の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い図書館運営小委員長が欠員となっておりますので、この際、小委員長の補欠選任を行いたいと存じます。  選任は、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、図書館運営小委員長に榛葉賀津也君を指名いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、国の補助金等の整理及び合理化等に伴……

第164回国会 議院運営委員会 第10号(2006/03/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午後四時三十五分、本鈴は午後四時四十分でございます。  暫時休憩します。    午後四時二十六分休憩

第164回国会 議院運営委員会 第11号(2006/03/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、法制局長の辞任及び任命に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり、法制局長河野久君の辞任を承認し、後任に大島稔彦君を任命することを承認することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国立国会図書館職員定員規程の一部改正に関する件及び国立国会図書館職員倫理規程の一部改正に関する件の両件を一括して議題といたします。  図書館長の説明を求めます。

第164回国会 議院運営委員会 第12号(2006/03/31、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長説明のとおり、新構想政治経済研究会を立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、議院に出頭する証人等の旅費及び日当支給規程の一部改正に関する件、国会議員の秘書の退職手当支給規程の一部改正に関する件及び国会議員の秘書の公務上の災害及び通勤による災害に対する補償等に関する規程の……

第164回国会 議院運営委員会 第13号(2006/04/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、人事官、食品安全委員会委員、預金保険機構理事長及び同理事、公害等調整委員会委員、日本銀行政策委員会審議委員、労働保険審査会委員、運輸審議会委員並びに航空・鉄道事故調査委員会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  内閣官房副長官及び副大臣の説明を求めます。まず、内閣官房副長官鈴木政二君。
【次の発言】 次に、内閣府副大臣嘉数知賢君。
【次の発言】 次に、総務副大臣山崎力君。
【次の発言】 次に、財務副大臣赤羽一嘉君。
【次の発言】 次に、厚生労働副大臣中野清君。

第164回国会 議院運営委員会 第14号(2006/04/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、薬事法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第164回国会 議院運営委員会 第15号(2006/04/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、学校教育法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。

第164回国会 議院運営委員会 第16号(2006/04/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまより議院運営委員会を開会します。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、住民基本台帳法の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明聴取をするとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  以上のとおりでありますが、理事会申合せ……

第164回国会 議院運営委員会 第17号(2006/04/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  行政改革に関する特別委員会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり特別委員会を設置することに意見が一致いたしました。  理事会の申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、国会職員法の一部改正に関する件を議題といたします。  本件は、国会職員が留学中又は留学終了後早期に離職した場合に、一般職の国家公務員の例により、国が支……

第164回国会 議院運営委員会 第18号(2006/04/21、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第164回国会 議院運営委員会 第19号(2006/04/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律案、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律案、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律案、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案及び競争の導入による公共サービスの改革に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取……

第164回国会 議院運営委員会 第20号(2006/04/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、決議案の委員会審査省略要求の取扱いに関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長報告の決議案の委員会審査を省略することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前……

第164回国会 議院運営委員会 第21号(2006/04/28、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十三分休憩

第164回国会 議院運営委員会 第22号(2006/05/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律の一部を改正する等の法律案及び都市の秩序ある整備を図るための都市計画法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分及び公明党一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。

第164回国会 議院運営委員会 第23号(2006/05/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における国務大臣の報告及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、日米安全保障協議委員会出席報告について麻生外務大臣から、在日米軍再編に係る日米協議に関する報告について額賀国務大臣から報告を順次聴取するとともに、これに対し、自由民主党一人五分、民主党・新緑風会一人十分及び公明党一人五分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。

第164回国会 議院運営委員会 第24号(2006/05/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、永年在職議員の表彰に関する件を議題といたします。  本院議員櫻井新君及び田名部匡省君は、国会議員としてその職にあること二十五年に達せられました。  理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、お手元の案文により院議をもって表彰することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協……

第164回国会 議院運営委員会 第25号(2006/05/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うこと。  また、農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分及び民主党・新緑風会一……

第164回国会 議院運営委員会 第26号(2006/05/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、次のとおり意見が一致いたしました。  すなわち、証券取引法等の一部を改正する法律案及び証券取引法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、自由民主党一人十分及び民主党・新緑風会一人十五分の質疑を順次行うこと。  また、健康保険法等の一部を改正する法律案及び良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一……

第164回国会 議院運営委員会 第27号(2006/05/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第164回国会 議院運営委員会 第28号(2006/05/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前九時五十五分、本鈴は午前十時でございます。  暫時休憩いたします。    午前九時四十一分休憩

第164回国会 議院運営委員会 第29号(2006/05/31、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が一名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、小泉顕雄君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律案につき、本日の本会議において……

第164回国会 議院運営委員会 第30号(2006/06/02、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、本会議における議案の趣旨説明聴取及び質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律の一部を改正する法律案につき、本日の本会議においてその趣旨説明を聴取するとともに、民主党・新緑風会一人十五分の質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。 ……

第164回国会 議院運営委員会 第31号(2006/06/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、元本院副議長故菅野久光君に対する弔詞に関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
【次の発言】 本件につきましては、ただいまの事務総長報告のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における調査会の中間報告に関する件を議題といたします。  去る二日、国際問題に関する調査会長から国際問題に関する調査の中間報告書が、また、経済・産業・雇用に関する調査会長から経済・産業・雇用に関する調査の中間報告書が、それぞれ提出されました……

第164回国会 議院運営委員会 第32号(2006/06/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、総合科学技術会議議員の任命同意に関する件を議題といたします。  副大臣の説明を求めます。内閣府副大臣嘉数知賢君。
【次の発言】 ただいま説明の人事案件について、これより採決を行います。  総合科学技術会議議員の任命について同意を与えることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本会議における調査会の中間報告に関する件を議題といたします。  去る七日、少子高齢社会に関する調査会長から少子高齢社会に関する調査の中間報告書が提出されました。  つきましては、本日……

第164回国会 議院運営委員会 第33号(2006/06/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  この際、御紹介いたします。  本日、IPUによる復興途上国の民主化支援活動の一環として、本院の招待により来日されましたアフガニスタン・イスラム共和国上院第一副議長サイヤッド・ハーミド・ギラニ閣下の御一行が本委員会傍聴にお見えになっております。  御起立の上、拍手をもって歓迎の意を表したいと存じます。
【次の発言】 本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
【次の発言】 ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。

第164回国会 議院運営委員会 第34号(2006/06/16、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  国際会議への出席のため海外に派遣されました議員団から、それぞれ報告書が提出されました。  これらの報告書は、先例により、本委員会の会議録に掲載することといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが……

第165回国会 議院運営委員会 第1号(2006/09/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、事務総長から内閣総辞職に関する報告がございます。
【次の発言】 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い理事が二名欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  割当て会派推薦のとおり、加藤敏幸君及び高嶋良充君を理事に選任することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、外国派遣議員の報告に関する件を議題といたします。  国際会議出席、外国議会との交流及び重要事項調査のため海外に派遣されました議員団から、それ……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第3号(2006/11/27、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) お答え申し上げます。  御指摘のように、中学生は三人に二人携帯電話を持っていると言われている現在では、携帯電話の問題について極めて大きな関心を持って対応することが必要だと考えております。  先ほどございました警察庁が平成十六年五月に取りまとめた調査研究では、携帯電話を持っている中学生は持っていない者に比べて、夜遊び、飲酒、喫煙の経験率が著しく高いということが示されております。  もっとも、携帯電話を所持したことが直ちにその原因になるかということについては必ずしも明らかではないわけですが、携帯電話には子供たちにとって有害な情報がはんらんしているということは事実だろうと思……

第165回国会 災害対策特別委員会 第2号(2006/10/27、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) このたび防災担当大臣に就任いたしました溝手顕正でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  我が国は、その自然的条件から各種の災害が発生しやすく、最近でも、平成十八年七月豪雨や台風十三号、また、先日の低気圧による暴風と大雨などにより、全国各地で被害が発生しております。これらの災害によりお亡くなりになられた方々とその御遺族に対し深く哀悼の意を表しますとともに、被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。政府といたしましては、発災直後より一丸となって速やかな応急対策に取り組んでまいりましたが、今後とも復旧・復興に向けた必要な対策を講じてまいります。  また、発生から……

第165回国会 災害対策特別委員会 第3号(2006/11/01、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 台風十三号被害に係る激甚災害についての質問でございます。  御承知のように、激甚災害制度は、激甚災害と、これに対して適用すべき措置を併せ指定するものでございます。この場合、適用措置ごとに一定の基準があるため、地方公共団体の被害報告を受け、関係省庁において指定の前提となる復旧事業費の把握をする必要がございます。  台風十三号による被害につきましては、農地・農業用施設関係の被害額が相当大きく、これについては全国規模の激甚災害である本激に該当するものと認識をいたしております。現在、激甚災害の指定に向け鋭意手続を進めておりますが、できれば来週中にでも指定ができるよう取り組んで……

第165回国会 災害対策特別委員会 第4号(2006/11/15、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) このたびの北海道佐呂間町における竜巻による被害状況等につきまして御報告申し上げます。  まず、この災害により不幸にして亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、御遺族に対し、深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に対しましても、心よりお見舞いを申し上げます。  この竜巻は、今月七日の十三時三十分ごろ、宗谷海峡付近にあった発達中の低気圧の中心から延びる寒冷前線により、大気の状態が不安定となり、活発な雷雲が北海道佐呂間町付近を通過した際に発生したものであり、その被害は、長さ一キロメートル、幅二百メートルの帯状の地域に及んでいます。  この災害により、佐呂……

第165回国会 災害対策特別委員会 第5号(2006/11/29、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) いや、おっしゃる趣旨はよく分かりますので、私の方からも働き掛けはさせていただきたいと思います。
【次の発言】 佐呂間町に参りまして一番驚いたのは、今おっしゃった我々も経験をしていない気候の厳しさの問題でございまして、もう翌日は防寒着なしでは過ごせないような状況でございまして、住宅問題の復旧というのは早急に急がれる課題だなということは痛切に感じました。何としても冬を暖かく過ごせる方法を打たなくちゃいけないと、それに伴う必要な金品というのは、政府としてできるだけのことをやらなくちゃいけないなという思いを致したところでございます。それに沿いまして、できる限り努力をしてまいり……

第165回国会 内閣委員会 第2号(2006/10/31、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 国家公安委員長として、一言ごあいさつを申し上げます。  最近の治安情勢は、刑法犯認知件数が平成十五年以降三年連続して減少するなど治安再生の曙光が見え始めているものの、刑法犯認知件数はいまだ昭和四十年代の二倍近くの水準にあり、また、子供が被害者となる事件や少年による社会を震撼させる事件が相次いで発生するなど、依然として厳しい状況にあります。  このような情勢の下、内閣の最重要課題である世界一安全な国日本の復活のため、本年八月に取りまとめた「治安再生に向けた七つの重点」等に基づく取組を引き続き強力に推進してまいります。  第一は、犯罪抑止のための総合対策の推進であります。……

第165回国会 内閣委員会 第3号(2006/11/07、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 御指摘の話につきましては、我々、今鋭意捜査をしているという段階でございますので、どういう状況でどうなっているというのはなかなかお答えできる状況にないというのが現在の警察庁のスタンスでございます。  一般論で申し上げますと、北朝鮮による拉致問題につきましては、時効成立の可能性の有無について明らかにするためには、拉致当時の状況、その後の被疑者の動きというのをもう少し明らかにしないと、警察としてははっきり解明したと言える状況にないという判断をしているところでございます。  したがいまして、この事案については、いまだどの件についても時効は成立していないんだという前提に立ってこ……

第165回国会 内閣委員会 第4号(2006/11/14、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) まず一問目の方のお答えをいたしますが、風俗案内所が依然として存在しているということは我々も承知しているところでございますが、違法な広告宣伝に使われるということはあってはならないことでございますし、そのような観点から見ますと、青少年の健全育成には非常に問題があるということで、これは見過ごすわけにはいかないと、このように思っております。  引き続き、地域の人の声も十分耳を傾けて、風俗案内所の実態をもう少しよく調べて把握して、違法な行為が起こらないように、また認知すれば厳正に対処する方針でこれから臨んでまいりたいと、このように考えております。  次に、二点目の例のいわゆる広……

第165回国会 予算委員会 第1号(2006/10/11、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 警察はこれまで戦後約五十件の北朝鮮の工作員関係の事件を検挙してまいっております。こうした事件捜査を通じまして、北朝鮮工作員がいわゆる工作船等を用いて我が国に不法に侵入し、自衛隊及び在日米軍等に関する情報を収集したり、あるいは日本人を拉致したり、対韓国工作等の対日有害活動を繰り返してきた実態を明らかにしてまいったところでございます。  警察は、北朝鮮工作員によるこうした活動について、我が国の国益を侵害するとともに国民の生命、身体に危険を及ぼす治安上極めて重大な事件と認識し、これまで事件検挙を始め所要の情報活動を進めてきたところでございます。  警察庁におきましては、七月……

第165回国会 予算委員会 第2号(2006/10/12、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 平成十八年の上半期における来日外国人の検挙状況でございますが、過去最高を記録しました昨年、平成十七年の上半期と比較しまして大幅に減少してきつつあります。しかしながら、十年前に比べますと一・六倍の高水準で推移をしておりまして、また組織化や全国へのいわゆる拡散が見られるなど、依然として厳しい状況でございます。  増加やその拡散の理由、原因等につきましては、様々な要素が非常に複雑に絡んでおりまして一概に申し上げることはできないわけでございますが、外国人労働者の場合、すぐれて非正規雇用の人たちでございますので、絶えず居住地区の移動とか変化がございまして、そういった人たちの移動……

第165回国会 予算委員会 第3号(2006/10/13、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 飲酒運転によります事故は、平成十三年に罰則強化をいたしたところでございますが、それから傾向としましては相当減ってきております。まあ標準的なレベルでいいますと、ピーク時よりは六割、五割から六割程度のところまで減ってきたことは事実でございます。というところにその八月二十五日の事故が起こったわけで、大変痛ましい事故で、引き続きまた続発する事故がございまして大変苦慮しているところでございます。  ちょうどその時期がタイミングが合ったかのように交通安全週間が始まったわけでございますが、交通安全週間を見てみますと、九月二十一日から九月三十日まで、ちょうど新内閣が発足したときと一致……

第166回国会 決算委員会 第8号(2007/05/14、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 暴力団等によるけん銃発砲事件を伴う事件につきましては、これは決して許してはならないものだと、このように認識をいたしております。  警察庁におきましては、今回の一連の事件の発生に対しまして、全国の警察本部長に向けまして、暴力団等の犯罪組織が管理、隠匿する銃器及び武器庫の摘発等について徹底をするように申し伝えております。また、第二として、暴力団等が関係する違法事案の掘り起こしと末端の構成員からの突き上げ捜査の徹底ということもまた指示いたしたところでございます。またさらに、暴力団排除活動に取り組んでおります関係機関、団体との積極的な連携並びに保護対策の一層の充実を内容といた……

第166回国会 災害対策特別委員会 第2号(2007/03/16、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 第百六十六回国会における御審議に当たりまして、災害対策に関する私の所信を申し上げます。  昨年は、多数の死者が発生した平成十八年豪雪に始まり、平成十八年七月豪雨、台風第十三号、十月上旬の低気圧、北海道佐呂間町における竜巻など、各地で様々な災害が発生しました。これらの災害によりお亡くなりになられた方々とその御遺族に対し深く哀悼の意を表しますとともに、不安で不自由な生活を余儀なくされておられる被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。  これらの災害については、引き続き、被災者への支援や被災地の復旧・復興に政府一体となって取り組んでまいります。  なお、新潟県中越地震につ……

第166回国会 災害対策特別委員会 第3号(2007/04/04、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 平成十九年能登半島地震による被害状況等について御報告いたします。  まず、この災害により不幸にして亡くなられた方の御冥福をお祈り申し上げますとともに、御遺族に対し、深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に対しまして、心よりお見舞いを申し上げます。  三月二十五日午前九時四十二分ごろ、能登半島沖を震源とするマグニチュード六・九の地震が発生しました。この地震により、石川県七尾市、輪島市、穴水町で震度六強が観測されました。気象庁は、翌二十六日に、この地震を平成十九年能登半島地震と命名したところであります。  被害状況につきましては、昨日夜の時点で、死者一人、負傷者二百……

第166回国会 内閣委員会 第1号(2007/03/13、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 国家公安委員会委員長といたしまして、所信の一端を申し上げます。  最近の治安情勢は、刑法犯認知件数が四年連続して減少するなど、治安再生の曙光が見え始めているものの、刑法犯認知件数はいまだ昭和四十年代の一・五倍を超える水準にあり、また、子供が被害者となる事件や少年による社会を震撼させる事件が発生するなど、依然として厳しい状況にあります。  このような情勢の下、内閣の最重要課題である世界一安全な国日本の復活のため、取組を強力に推進してまいります。  第一は、犯罪抑止のための総合対策の推進であります。  重要凶悪事件に対しては、十分な捜査体制を確保し、DNA型鑑定等先進的な……

第166回国会 内閣委員会 第2号(2007/03/15、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 私の方から先に答えさせてもらいます。  運転免許証の問題でございますが、現在、運転免許証の裏面の備考欄に免許の保有者が自発的にその意思を表示できるドナーシールというのを張ることができるような取扱いを既にしておるところでございます。  このドナーシールというのは正にドナーカードと全く同じ効力を持つものというように定められておりまして、警察におきましては各都道府県の免許試験場等において窓口にこのシールを置いていたり、あるいはそれ以外にも交番とか警察本部とか警察署とかということで、全国で今千七百八十一か所の案内窓口を利用してこのカードにシールが張れるようにやっているところで……

第166回国会 内閣委員会 第3号(2007/03/20、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) お答え申し上げます。  警察庁では、昨年の四月からでございますが、有識者から成る研究会を設置いたしまして、携帯電話やゲーム等がもたらす弊害等について検討を進めまして、昨年の十二月に報告書が取りまとめられたところでございます。  その中身を申し上げますと、インターネット上の違法・有害情報に関しましては、従前からインターネット・ホットラインセンターというのを設けておりまして、これを通じましてプロバイダー等へ怪しい情報については削除依頼等を進めてまいったところですが、なかなかうまくいかなかったという現実はございます。  今回、報告書を受けまして警察庁では、関係各省と連携をい……

第166回国会 内閣委員会 第4号(2007/03/27、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) ただいま議題となりました犯罪による収益の移転防止に関する法律案につきまして、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  この法律案は、最近における犯罪による収益の移転の状況及びその防止対策に関する国際的動向にかんがみ、特定事業者による顧客等の本人確認、取引記録等の保存、疑わしい取引の届出等の措置を定めるとともに、国家公安委員会が疑わしい取引に関する情報の集約、整理及び分析並びに関係機関に対する提供を行うこととすること等により、犯罪による収益の移転防止を図り、併せてテロリズムに対する資金供与の防止に関する国際条約等の的確な実施を確保することをその内容としておりま……

第166回国会 内閣委員会 第5号(2007/03/28、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) おっしゃるとおり、これまでは、FIU機能は金融機関を所管する金融庁が行っていたところでございますが、金融機関以外の業種も対象となること等を契機にして、暴力団その他の組織犯罪対策、あるいはテロ対策等に中核的な役割を担っております国家公安委員会並びに警察庁にその機能を移管することが適当であるということが政府において判断なされたところでございます。  したがいまして、移管後のFIU体制につきましては、今般の法案に盛り込んでおりますように、平成十九年度は新規の増員、金融庁からの振替等によりFIU移管初年度として約四十人の体制でこれを担当することといたしております。  移管後に……

第166回国会 内閣委員会 第6号(2007/03/29、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 今回、新たにファイナンスリース、クレジットカード、宅地建物取引業、貴金属・宝石商、郵便物受取・電話受付代行業及び各士業者を特定事業者として追加したのは、FATFの勧告において追加が義務付けられているというのがまず主たる理由でございます。これは、マネーロンダリング対策及びテロ資金対策は各国が密接な連携協力の下に行うべきであり、その国際標準であるFATFの勧告を立案の指針とすべきであるという考え方からでございます。  ただし、例えば、宅地建物は財産的な価値が高く現金との交換を容易に行うことができること、様々な評価が可能であり、実際の価格に上乗せする形で犯罪による収益の移転……

第166回国会 内閣委員会 第7号(2007/04/10、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 先生の御指摘は私としても十分理解できるところでございます。事故の発生が少ない道路で取締りのための取締りをやるというのはばかげた話だと思っております。効率的なネズミ取りをやるんならやったらしいことが必要なんだろうと思います。しかしながら、速度違反というのは極めて重大な事故に直結する可能性もある違反でございますので、適切なその速度取締りをやっていくということは、これは忘れてはならないと思っております。  したがいまして、従来のような漫然と速度の規制をやっていくということではなくて、やっぱり事故の発生状況などに対応して臨機応変な取締りの場所の設定というのは一つの方法だろうと……

第166回国会 内閣委員会 第9号(2007/04/17、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 先生の御指摘もございますが、警察において長年にわたりまして飲酒運転対策に取り組んできておりまして、昭和四十五年の改正以降も五十三年、六十二年、さらに平成十三年、そして今回というように、アルコールの問題については大変皆さんの御協力を得ながら頑張ってやってきたと思っております。酒を飲めば絶対に運転せずと、運転する者には絶対に酒を飲ませないということでやってまいりました。今度、御指摘の点につきましても、これは有効な手段の一つであろうと考えております。  どれを取りましても決め手というのはなかなか難しいところがございますが、御指摘のとおり、アルコールインターロック装置の問題に……

第166回国会 予算委員会 第4号(2007/03/06、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 本年二月、東京都内において銃器発砲事件が連続して発生いたしまして、住吉会傘下組織の幹部が射殺されるなど、山口組と住吉会の対立抗争が事件として発生をいたしております。この背景においては、今現在警視庁において捜査中ということで確たることは申し上げられないが、背景の一つとして、一昨年の九月に東京都内に本部事務所を置く国粋会が山口組に吸収され、住吉会と山口組との間で縄張をめぐる緊張状態があったということが一つの原因とされております。  平成十八年末に全国の暴力団の構成員等は八万五千人でございます。特に山口組への一極集中が顕著でございます。また、暴力団は近年、組織実態を隠ぺいす……

第166回国会 予算委員会 第8号(2007/03/12、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) いわゆる電動車いすについては一定の基準、先ほど経産大臣からお話があったとおりですが、これにつきましては道路交通法施行規則の中に規定しているところでございますが、その基準に該当するものにつきましては道路交通法上は歩行者として取り扱われるということになっております。
【次の発言】 電動車いすの製造メーカー等で組織している電動車いす安全普及協会というところがございますが、この調べによりますと、最近の電動車いすは、年間出荷台数約三万台前後で推移をいたしておりまして、平成十七年までの累計出荷台数は約四十六万台となっております。細かく申し上げますと、協会に入っていないメーカーの入……

第166回国会 予算委員会 第10号(2007/03/14、20期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(溝手顕正君) 今国会に提出しております道路交通法改正案では、飲酒運転に対する制裁の強化とともに、飲酒運転をした者について免許の欠格期間の上限を引き上げ、これらの者に対する行政処分を強化をいたしております。飲酒運転をした悪質危険な運転者について免許の取消しあるいは停止処分を適切に実施しまして、長期にわたり自動車の運転をできなくするということは、飲酒運転をする意味では効果があるものだと思っております。  しかしながら、これは未然に防ぐ方法ではございません。アルコール依存症の方の飲酒運転をより根本的に防止するためには、予防的な観点からの対策が有用であると考えております。現在のところ、警察……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2007/09/10、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、本委員会の委員長に選任されました溝手顕正でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどをよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に犬塚直史君、ツルネンマルテイ君、富岡由紀……

第168回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2007/10/31、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九月十三日、小川敏夫君、ツルネンマルテイ君、大久保勉君、友近聡朗君、中谷智司君、平山幸司君、藤谷光信君、藤原良信君及び舟山康江君が委員を辞任され、その補欠として大塚耕平君、広中和歌子君、大石正光君、長浜博行君、島田智哉子君、谷岡郁子君、武内則男君、轟木利治君及び牧山ひろえ君が選任されました。  また、昨三十日、島田智哉子君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りいたします。  犬塚直史君から、文書をもっ……

第168回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2007/11/14、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十月三十一日、行田邦子君が委員を辞任され、その補欠として島田智哉子君が選任されました。  また、昨十三日、犬塚直史君が委員を辞任され、その補欠として岡崎トミ子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第168回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2007/12/10、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  参考人の出席についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査のため、本日の委員会にマヒンダ・ラージャパクサ・スリランカ民主社会主義共和国大統領の御出席を賜り、御意見をお伺いいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査を議題といたします。  本日は、マヒンダ・ラージャパクサ・スリランカ民主社会主義共和国大統領の御出席を賜り、南西アジア諸国との経済協力等に関する件についてお話をお伺いしたいと存じます。 ……

第168回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号(2007/12/19、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十八日、加藤敏幸君及び姫井由美子君が委員を辞任され、その補欠として友近聡朗君及び植松恵美子君が選任されました。  また、本日、武内則男君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査のため、本日の委員会に外務省国際協力局長別所浩郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2008/01/18、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、本委員会の委員長に選任されました溝手顕正でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどをよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に大塚耕平君、富岡由紀夫君、藤末健三君、谷……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2008/03/28、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に政府参考人として、理事会協議のとおり、外務大臣官房審議官秋元義孝君外九名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 去る二十六日、予算委員会から、本日、午前半日間、平成二十年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、政府開発援助関係経費について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。  政府開発援……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2008/04/02、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、牧山ひろえ君、広中和歌子君及び谷岡郁子君が委員を辞任され、その補欠として藤原良信君、内藤正光君及び大島九州男君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査のうち、参議院政府開発援助調査に関する件を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  委員外議員仁比聡平君から、参議院政府開発援助調査についての意見交換のため本日の委員会への出席を求められております。これを許可することに御異議ございませんか。

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2008/04/09、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二日、藤原良信君、内藤正光君及び大島九州男君が委員を辞任され、その補欠として牧山ひろえ君、広中和歌子君及び谷岡郁子君が選任されました。  また、昨日、姫井由美子君及び牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として下田敦子君及び徳永久志君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査のうち、国際機関から見た国際援助の潮流と日本のODAに関する件を議題といたします。  本日は、国連開発計画駐日代表村田俊一君及び国連難民高等弁務官事務所駐日代表滝澤三郎君に……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号(2008/04/16、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九日、下田敦子君及び徳永久志君が委員を辞任され、その補欠として姫井由美子君及び牧山ひろえ君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査のうち、新たな国際援助の在り方に向けた提言に関する件を議題といたします。  本日は、中央大学法科大学院教授・国際連合大学学長特別顧問横田洋三君、拓殖大学学長・外務省国際協力に関する有識者会議議長渡辺利夫君及び政策研究大学院大学国際開発戦略研究センター教授大野泉君に参考人として出席をいただいております。  この際、参……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第6号(2008/04/23、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、亀井亜紀子君及び牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として亀井郁夫君及び森田高君が選任されました。  また、本日、姫井由美子君が委員を辞任され、その補欠として藤原正司君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査のうち、NGOから見た国際援助の潮流と日本のODAに関する件を議題といたします。  本日は、特定非営利活動法人TICAD市民社会フォーラム代表理事大林稔君及びG8サミットNGOフォーラム貧困・開発ユニットリーダー石井澄江君に参考人とし……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第7号(2008/05/14、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十三日、亀井郁夫君及び森田高君が委員を辞任され、その補欠として亀井亜紀子君及び牧山ひろえ君が選任されました。  また、去る四月二十四日、藤原正司君が委員を辞任され、その補欠として姫井由美子君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査のうち、アフリカから見た日本の対アフリカ支援に関する件を議題といたします。  本日は、エリー・エリクンダ・エリネーマ・ムタンゴ駐日タンザニア連合共和国特命全権大使及びジャン・クリスチャン・オバム駐日ガボン共和国……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第8号(2008/05/16、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、谷岡郁子君が委員を辞任され、その補欠として相原久美子君が選任されました。
【次の発言】 政府開発援助等に関する調査のうち、G8北海道洞爺湖サミット及び第四回アフリカ開発会議(TICADW)に向けた我が国の国際援助の在り方等に関する件を議題といたします。  大塚耕平君から発言を求められておりますので、これを許します。大塚耕平君。
【次の発言】 ただいまの大塚君提出の決議案の採決を行います。  本決議案に賛成の方の挙手を願います。

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第9号(2008/06/06、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月十九日、相原久美子君及び佐藤正久君が委員を辞任され、その補欠として谷岡郁子君及び西田昌司君が選任されました。  また、昨日、浮島とも子君、武内則男君及び加藤敏幸君が委員を辞任され、その補欠として浜田昌良君、梅村聡君及び吉川沙織君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査のため、本日の委員会に政府参考人として、理事会協議のとおり、外務大臣官房地球規模課題審議官鶴岡公二君外五名の出席を……

第169回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第10号(2008/06/20、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから政府開発援助等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六日、浜田昌良君、梅村聡君及び吉川沙織君が委員を辞任され、その補欠として浮島とも子君、武内則男君及び加藤敏幸君が選任されました。  また、昨日、加藤敏幸君が委員を辞任され、その補欠として那谷屋正義君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  政府開発援助等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第170回国会 予算委員会 第1号(2008/10/02、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月二十九日の本会議におきまして、皆様方の御推挙により予算委員長の重責を担うことになりました溝手顕正でございます。  当委員会の運営につきましては、公正中立を旨といたしまして円滑に進めてまいりたいと存じます。  何とぞ、皆様方の御指導、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が四名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、……

第170回国会 予算委員会 第2号(2008/10/09、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十年度一般会計補正予算(第1号)、平成二十年度特別会計補正予算(特第1号)、平成二十年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。財務大臣中川昭一君。
【次の発言】 以上で平成二十年度補正予算三案の趣旨説明は終了いたしました。  次回は来る十四日午前九時から開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第170回国会 予算委員会 第3号(2008/10/14、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度補正予算三案審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行副総裁西村清彦君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第170回国会 予算委員会 第4号(2008/10/15、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行総裁白川方明君、日本放送協会副会長今井義典君及び日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十年度一般会計補正予算(第1号)、平成二十年度特別会計補正予算(特第1号)、平成二十年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題とし、昨日に引き続き、質疑を行います……

第170回国会 予算委員会 第5号(2008/10/16、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に独立行政法人国民生活センター理事田口義明君及び日本郵政株式会社常務執行役伊東敏朗君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十年度補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、締めくくり質疑を九十九分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本四十五分、自由民主党三十分、公明……

第170回国会 予算委員会 第6号(2008/12/10、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査のため、本日の委員会に日本銀行総裁白川方明君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第170回国会 予算委員会 第7号(2008/12/24、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  予算の執行状況に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時一分散会

第171回国会 予算委員会 第1号(2009/01/06、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が四名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に峰崎直樹君、小林正夫君、前川清成君及び犬塚直史君を指名します。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、予算の執行状況に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。……

第171回国会 予算委員会 第2号(2009/01/19、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度第二次補正予算三案審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任いただきたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度第二次補正予算三案審査のため、必要に応じ日本銀行総裁白川方明君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第171回国会 予算委員会 第3号(2009/01/20、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度第二次補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社専務執行役佐々木英治君及び独立行政法人国際協力機構副理事長大島賢三君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十年度一般会計補正予算(第2号)、平成二十年度特別会計補正予算(特第2号)、平成二十年度政府関係機関補正予算(機第2号)、以上三案を一括して議題とし、三案及び福山哲郎君外七名提出の平成二十年度一……

第171回国会 予算委員会 第4号(2009/01/21、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十年度第二次補正予算三案審査のため、本日の委員会に社団法人日本経済団体連合会常務理事川本裕康君、日本労働組合総連合会事務局長古賀伸明君及び学習院大学経済学部教授宮川努君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十年度第二次補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、まず、参考人から御意見を聴取した後、質疑を往復方式で百二十一分行うこ……

第171回国会 予算委員会 第5号(2009/01/26、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十年度第二次補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、締めくくり質疑を六十四分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本四十分、自由民主党十分、公明党五分、日本共産党三分、社会民主党・護憲連合三分、改革クラブ三分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。
【次の発言】 平成二十年度一般会計補正予算(第2号)、平成二十年度特別会計補正予算(特第2号)、平成二十年度政府関係機関補正予算(機第2号)、以上三案を一括して議題とし、三案及び福山……

第171回国会 予算委員会 第6号(2009/03/04、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算、平成二十一年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。財務大臣与謝野馨君。
【次の発言】 以上で平成二十一年度総予算三案の趣旨説明は終了いたしました。  なお、副大臣の補足説明は省略し、これを本日の会議録の末尾に掲載したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。  明日は午前九時から開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時四十三分散会

第171回国会 予算委員会 第7号(2009/03/05、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第171回国会 予算委員会 第8号(2009/03/06、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、必要に応じ日本銀行総裁白川方明君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算、平成二十一年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、昨日に引き続き、質疑を行います。岩永浩美君。
【次の発言】 関連質疑を許します。佐藤昭郎君。
【次の発言】 関連質疑を許します。山谷えり子君。

第171回国会 予算委員会 第9号(2009/03/09、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行副総裁西村清彦君及び日本銀行理事水野創君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百二十一分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本五十七分、自由民主党三十五分、公明党十一分、日本共産党六分、社会民主党……

第171回国会 予算委員会 第10号(2009/03/10、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  公聴会開会承認要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、来る三月十七日午前十時に公聴会を開会したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、公述人の数及び選定等は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長……

第171回国会 予算委員会 第11号(2009/03/11、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  昨日の委員会において、私の発言により一時混乱したことにつきましては誠に遺憾でございます。  特に、藤本委員の発言につきまして、私の受け止め方が必ずしも完璧でなかったということで、これをしっかりと受け止め直していきたいと思っております。  どうぞ、質問の取り違え等で議事が、進行を妨げるのも大変なので、特に資料要求についてはお互いに的確に表現できるように心掛けてまいりたいと思っております。(発言する者あり)いや、今謝ったですよ。(発言する者あり)  もう一回、私が悪いと言っているんですよ。だから……

第171回国会 予算委員会 第12号(2009/03/12、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算、平成二十一年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、経済・雇用・社会保障に関する集中審議を行います。  質疑者はお手元の質疑通告表のとおりでございます。  これより質疑を行います。小林正夫君。
【次の発言】 関連質疑を許します。下田敦子君。
【次の発言】 麻生内閣総理大臣。
【次の発言】 済みません。
【次の発言】 残余の質疑は午後に譲ることといたします。  午後一時に再開することとし、休憩いたします。    午前十一時五十四分休憩

第171回国会 予算委員会 第13号(2009/03/13、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、本日の委員会に株式会社第一生命経済研究所主席エコノミスト熊野英生君、慶應義塾大学経済学部教授駒村康平君及び東洋大学経済学部教授高橋洋一君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算、平成二十一年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、本日は構造改革について参考人の方々から御意見……

第171回国会 予算委員会 第14号(2009/03/16、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日午前及び十八日は一般質疑を百二十一分行うこととし、質疑は片道方式で行い、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本五十七分、自由民主党三十五分、公明党……

第171回国会 予算委員会 第15号(2009/03/18、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度総予算三案の審査の委嘱についてお諮りをいたします。  本件につきましては、理事会において協議の結果、次のとおり決定いたしました。  一、審査を委嘱する委員会及び各委員会の所管は、お手元配付のとおりとする。  一、審査を委嘱する期間は、常任委員会については三月二十四日の一日間、特別委員会については三月二十五日の一日間とする。  以上でございます。  ただいま御報告いたしましたとおりにすることに御異議ございませんか。
【次の発言】 異議ないと認め、さよう決定いたします。

第171回国会 予算委員会 第16号(2009/03/19、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算、平成二十一年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、外交・安全保障等に関する集中審議を行います。  質疑者はお手元の質疑通告表のとおりでございます。  これより質疑を行います。一川保夫君。
【次の発言】 大臣、答弁者にだけ……。
【次の発言】 一川保夫君、ちょっと発言の前に。あなたの質疑に対して、本日の集中審議のテーマにそぐわない質疑が多いと御指摘がありました。  なぜ申し上げるかというと、抗議相手が出ておいでにならないんで、ありましたということだけ伝えておきます……

第171回国会 予算委員会 第17号(2009/03/23、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を百二十一分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本五十七分、自由民主党三十五分、公明党十一分、日本共産党六分、社会民主党・護憲連合六分、改革クラブ六分とすること、質疑順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。
【次の発言】 平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算、平成二十一年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とし、質疑を行います。大塚耕平君。

第171回国会 予算委員会 第18号(2009/03/26、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  この際、御報告いたします。  本委員会は、平成二十一年度総予算三案につきまして、内閣委員会外十二委員会にその審査を委嘱いたしておりましたが、各委員長からそれぞれ審査概要について報告書が提出されましたので、お手元に配付しております。  つきましては、これを本日の会議録の末尾に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 平成二十一年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を二十九分行うこととし、各会派への……

第171回国会 予算委員会 第19号(2009/03/27、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度総予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度総予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、締めくくり質疑を五十九分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本二十九分、自由民主党十三分、公明党五分、日本共産党四分、社会民主党……

第171回国会 予算委員会 第20号(2009/05/19、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度一般会計補正予算(第1号)、平成二十一年度特別会計補正予算(特第1号)、平成二十一年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。財務大臣与謝野馨君。
【次の発言】 以上で平成二十一年度補正予算三案の趣旨説明は終了いたしました。  明日は午前九時から開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時五十五分散会

第171回国会 予算委員会 第21号(2009/05/20、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行総裁白川方明君及び日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議……

第171回国会 予算委員会 第22号(2009/05/21、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度一般会計補正予算(第1号)、平成二十一年度特別会計補正予算(特第1号)、平成二十一年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題とし、昨日に引き続き、質疑を行います。大塚耕平君。

第171回国会 予算委員会 第23号(2009/05/22、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に野村證券株式会社金融経済研究所経済調査部長木内登英君、独立行政法人労働政策研究・研修機構統括研究員小杉礼子君及び三菱UFJ証券株式会社参与景気循環研究所長嶋中雄二君を参考人として出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度一般会計補正予算(第1号)、平成二十一年度特別会計補正予算(特第1号)、平成二十一年度政府関係機関補正……

第171回国会 予算委員会 第24号(2009/05/25、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本銀行副総裁西村清彦君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、一般質疑を八十一分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本三十九分、自由民主党二十分、公明党七分、日本共産党五分、社会民主党・護憲連合五分、改革クラブ……

第171回国会 予算委員会 第25号(2009/05/26、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 平成二十一年度補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告申し上げます。  本日は、一般質疑を百二十一分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本五十八分、自由民主党三十四分、公明党十一分、日本共産党六分、社会……

第171回国会 予算委員会 第26号(2009/05/28、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十一年度補正予算三案審査のため、本日の委員会に国立感染症研究所感染症情報センター主任研究官森兼啓太君、東京検疫所東京空港検疫所支所検疫衛生・食品監視課検疫医療専門職木村もりよ君、自治医科大学地域医療学センター教授・新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会委員長尾身茂君及び国立感染症研究所感染症情報センター長岡部信彦君を参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第171回国会 予算委員会 第27号(2009/05/29、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会を開会いたします。  平成二十一年度補正予算三案に関する理事会決定事項について御報告いたします。  本日は、締めくくり質疑を五十九分行うこととし、各会派への割当て時間は、民主党・新緑風会・国民新・日本二十九分、自由民主党十三分、公明党五分、日本共産党四分、社会民主党・護憲連合四分、改革クラブ四分とすること、質疑順位につきましてはお手元の通告表のとおりでございます。
【次の発言】 平成二十一年度一般会計補正予算(第1号)、平成二十一年度特別会計補正予算(特第1号)、平成二十一年度政府関係機関補正予算(機第1号)、以上三案を一括して議題とし、これより締……

第173回国会 国家基本政策委員会 第1号(2009/11/11、21期、自由民主党・改革クラブ)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る九月十六日の本会議におきまして国家基本政策委員長に選任されました溝手顕正でございます。  本委員会は、衆議院の委員会と合同審査会を開会し、党首討論を行い、国家の基本政策について審議をする委員会であり、その使命は重大であります。  委員長といたしましては、皆様方の御指導、御鞭撻を賜りまして、中立、公正な運営、そして活性化に努め、職責を全うしてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。

第174回国会 国家基本政策委員会 第1号(2010/01/20、21期、自由民主党・改革クラブ)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、国家の基本政策に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 合同審査会に関する件についてお諮りをいたします。  国家の基本政策に関する調査について、衆議院の国家基本政策委員会と合同審査会を開会することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後零時二十三分散会

第174回国会 国家基本政策委員会 第2号(2010/03/31、21期、自由民主党・改革クラブ)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井みどり君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後零時十六分散会


22期(2010/07/11〜)

第175回国会 国家基本政策委員会 第1号(2010/08/06、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから国家基本政策委員会を開会いたします。  理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。現在の理事は一名となっておりますので、残る三名について選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に川上義博君、松井孝治君及び中西健治君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時三十二分散会

第180回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号(2012/09/05、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○委員以外の議員(溝手顕正君) お答え申し上げます。  一番熱心にこの問題を取り上げておられたのは前議長だったと思います。この方が大変御努力をされたということは間違いないですが、残念ながら早世されたということで、我々の審議が途中で挫折をしたことは間違いない事実だろうと思います。その間でいろんな人が協議していた中身が振出しに戻った、これは何とも言いようのないことだろうと思います。  その間に、民主党のことを申し上げると、幹事長が、私が去年幹事長になったんですが、去年の十月にもう三人目の幹事長になっておりまして、協議会というのが本当、有効に機能しなかったということも事実です。ああすればよかった、こ……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 懲罰委員会 第1号(2016/10/11、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから懲罰委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る八月一日の本会議におきまして当委員会の委員長に選任されました溝手顕正でございます。  委員の皆さんの御指導、御協力を賜りまして、本委員会の公正、円満な運営を心掛けてまいりたいと存じます。皆様方の格段の御支援を心よりお願い申し上げます。
【次の発言】 それでは、まず、委員の異動について御報告いたします。  去る九月二十六日、蓮舫君及び田名部匡代君が委員を辞任され、その補欠として鉢呂吉雄君及び榛葉賀津也君が選任されました。

第195回国会 懲罰委員会 第1号(2017/11/21、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから懲罰委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、渡辺喜美君、榛葉賀津也君、鉢呂吉雄君及び魚住裕一郎君が委員を辞任され、その補欠として蓮舫君、櫻井充君、若松謙維君及び松沢成文君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に蓮舫君を指名いたします……

第196回国会 懲罰委員会 第1号(2018/01/26、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから懲罰委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、蓮舫君が委員を辞任され、その補欠として田名部匡代君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に尾辻秀久君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時四十八分散会



各種会議発言一覧(参議院)

16期(1992/07/26〜)

第129回国会 国民生活に関する調査会 第5号(1994/03/24、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手でございます。きょうは大変貴重な御意見を承りましてありがとうございました。  私は地方の自治体におきまして、ある意味では福祉の第一線でいろんな問題を扱ってきたつもりでおりますが、その中でいつも問題になっておりましたのが、御指摘のとおり給与体系の問題というのが絶えず一つの組織を守るために大変大きな問題でございました。  公立の病院とか公立の施設になりますと、地方の公務員の給与体系と医療系の給与体系とのアンバランス、整合ができていないことによって、具体的に言いますと、看護婦さんとか介護に当たっている人の給料より草をむしったり給食の世話をする人の方がはるかに給料が高くな……

第129回国会 国民生活に関する調査会公聴会 第1号(1994/05/18、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 私の方から若干御質問させていただきたいと思います。  私は、自由民主党の所属でございますが、つい先年十一月までは地方自治体の首長をやっておりまして、実際にゴールドプラン作成にかかわった者でございます。また、二十数年来福祉法人の設立に携わりまして、特養、養護老人ホームも私自身の手でやってまいった経験を持っております。そういった観点で、今回の、質問といいますか、我々の自戒を含めまして感想のようなものも申し上げてみたいと思うんです。  基本的に、ゴールドプランもそうですが、厚生省の行政というのは、福祉事業というのは補助制度による法制になっております。これは私も地方の首長時代いつも思って……

第131回国会 国民生活に関する調査会 第4号(1994/11/09、16期、自由民主党)

○溝手顕正君 自由民主党の溝手顕正でございます。  大変辛らつな、なおかつ有意義な御指摘でございまして、これはまさに日本の厚生行政、医療行政に対する大変な御批判だと受けとめております。現実にこういったあなたの御指摘を受けました特に規制緩和、あるいは大きな意味での経済改革を推進するのは大変時間がかかるということは否定できない事実だろうと思います。さりとて、我々も全力を挙げて一刻も早い解決をしなくてはいけないわけですが、その間、そういういわば日本のコストの問題が出ておりますが、言いっ放しては全く解決ができないわけでございまして、具体的にそれではどこから手をつけていったらいいんだろうか。  公的サー……


17期(1995/07/23〜)

第136回国会 行財政機構及び行政監察に関する調査会 第4号(1996/05/31、17期、自由民主党・自由国民会議)

○溝手顕正君 私からもちょっと一言お願いしたいんですが、ぜひ新しい制度をつくっていただきたい、参議院にそういうオンブズマンのようなものを導入していただきたいという意味では、大方の皆さんの意見と同じだろうと思います。  その中で、実は私は、違法でなければ、憲法上の問題があるとかなんとかということさえなければどんどん進めたらいいじゃないかという考え方を持っております。というのは、既存の制度の整合性とかなんとかごちゃごちゃやっておったらいつまでたってもできないだろうと。だから、やっぱり思い切って進んで、屋上屋を重ねるという批判を論破するだけ我々も理論武装しなくちゃいかぬと思うんですが、とにかく進むべ……

第136回国会 地方行政委員会暴力団員不当行為防止法及び風俗営業等に関する小委員会 第2号(1996/06/06、17期、自由民主党・自由国民会議)

○溝手顕正君 自民党の溝手でございます。  きょうは、先日に引き続きまして、ちょっと二点ばかり質問をさせていただきたいと思います。  第一点は、外国人犯罪の問題でございます。  一昨日の報告によりますと、薬物事犯の関係でいいますと、来日外国人による薬物事犯というのが平成七年で八百二十五人、全体の六六・三%ということで約三分の二が来日外国人の犯罪である、五年前に比べますと約二・七倍にふえていると、こういう話でございました。  変造カードの問題に関しましても、外国人の犯罪が全体の七〇%、その七〇%の内訳として五〇%が中国人、一〇%が韓国人、その他が一〇%と、こういう報告でございました。  また、従……

第136回国会 地方行政委員会暴力団員不当行為防止法及び風俗営業等に関する小委員会 第3号(1996/06/13、17期、自由民主党・自由国民会議)

○溝手顕正君 自民党の溝手でございます。三人の方、どうも大変御苦労さまでございます。  まず、竹内先生、庄司さんにお伺いをいたしたいのでございます。先ほど田村先生の方から話がありましたが、統計を見ますと、パチンコ産業三千万人、三十兆円という勢いで伸びておりますが、プリペイドカードの導入によってそのカーブがより一層伸びたというような印象が数字から見て確かにうかがえます。しかし、私はちょっとこの辺にも疑問を感じております。  というのは、なぜこんなにパチンコが伸びたんだろう、本当にこのカードのせいだけなんだろうか。冒頭、竹内先生がおっしゃいましたように、ほかにもいろいろあると思うんですね、社会的な……


18期(1998/07/12〜)

第143回国会 共生社会に関する調査会 第2号(1998/10/01、18期、自由民主党)

○溝手顕正君 二つ申し上げたいことがあります。  一つは、仲道先生それから朝日先生、入澤先生から定義の問題がございました。私は、これは議論はごもっともですが、割り切るべきだと思っております。というのは、これはきょうお伺いしても、やっぱり女性が弱いんだということで女性が差別を受けているんだということが基本の御意見が多かったように伺っております。だから、男女共生ということは女性の立場をもっと認めることに一番近い言葉なんだろうかなというように私はきょうの議論で理解をしたと、これが一つ。ですから、余り定義にこだわらない方がいいのかなという感じがいたしました。  それからもう一つの問題点は、今法律の問題……

第145回国会 共生社会に関する調査会 第4号(1999/05/12、18期、自由民主党)

○溝手顕正君 私から三、四点ちょっと話をさせていただきたいと思います。  一つは、この後これを立法化に向けて取り扱ったらどうかという御意見があったことですが、大変おもしろい提案だと思うんですが、実は理事会ではそういう段取りになっていないわけです。次のテーマが待ち構えているんです。この問題、もう一回どう取り扱うか再度協議をしてみる必要はあると思うんですが、この三年間でどう議事を取り扱うか、もう一回各党の意見を集約してみたらどうかという気がします。この後は、たしか政治的参画の問題を取り扱うというようになっていたはずなんです。ですから、これをもう一回議論をし直しても私は結構だと思いますので、もう一回……

第145回国会 国旗及び国歌に関する特別委員会公聴会 第1号(1999/08/09、18期、自由民主党)【議会役職】

○理事(溝手顕正君) 石川公述人、もう時間が過ぎていますので手短にお願いいたします。


21期(2007/07/29〜)

第171回国会 予算委員会公聴会 第1号(2009/03/17、21期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(溝手顕正君) ただいまから予算委員会公聴会を開会いたします。  本日は、平成二十一年度一般会計予算、平成二十一年度特別会計予算及び平成二十一年度政府関係機関予算につきまして、六名の公述人から順次項目別に御意見をお伺いしたいと存じます。  この際、公述人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙中のところ本委員会に御出席をいただき、誠にありがとうございます。委員会を代表して厚く御礼を申し上げます。  本日は、平成二十一年度総予算三案につきましてお二方から忌憚のない御意見を拝聴し、今後の審査の参考にいたしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  次に、会議の……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

溝手顕正[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書