国会議員白書トップ参議院議員中川義雄>委員会発言一覧(全期間)

中川義雄 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

中川義雄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは中川義雄参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。中川義雄 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

第143回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1998/10/02、18期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の新人の中川義雄です。どうぞよろしくお願いいたします。  実は、私自身北海道出身なものですから、日ロ関係、特に北方四島問題というのは大変関心が多いわけであります。私自身へ道議会議員、その前に道庁の職員をしておりまして、北海道の将来にとって日ロ、当時は日ソ、日ソの経済協力、これが北海道の将来にとってキーワードだということで北方圏構想というものを提唱しまして、今日までずっと関心を持ってきたわけであります。しかし、いろいろ体制の違いや領土問題その他がありまして、なかなかうまくいきそうでもいかなかったのが今日まででございました。  しかし、五五年体制が崩れ、そしてまた、世界も大きな……

第143回国会 農林水産委員会 第3号(1998/09/24、18期、自由民主党)

○中川義雄君 この八月の集中豪雨と台風五号、七号、八号と立て続けに国土を襲ったわけですが、その中で農業も大変な被害をこうむった。ちょっと重複しますので、農業の災害について農地災害にポイントを置いてお聞きしたいと思います。  今回の集中豪雨等で農地災害を受けた被害額、面積等について既にまとめていたらちょっと教えていただきたいと思います。
【次の発言】 農業にとって農地というのは、御承知のように唯一の生産手段と言ってもいいわけですから、その農地が流失してしまうということになりますと、農家にとっては、特に北海道のように専業農家にとっては生産手段を全く失ってしまうという悲惨な例も見られるわけであります……

第145回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1999/03/16、18期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  まず最初に、沖縄問題について若干聞いておきたいと思います。  特に、いわゆるSACO合意の行方についてどうなるのか、私自身も大変心配になってきましたものですから、その点から伺いたいと思っています。  あの本当に忌まわしい事件を契機にいたしまして沖縄の基地問題がまた大きな関心を呼び、それを解決するために日米特別行動委員会、いわゆるSACO基地返還合意に至るまで大変な苦労があったわけであります。  しかし、今見てみますと、十一の合意事項のうち、これまで実現しているのは北部訓練場の縮小に関する項目だけでありまして、その他につきましては見通しも立っていない……

第145回国会 国旗及び国歌に関する特別委員会 第5号(1999/08/03、18期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  きょうは、大変忙しい中、この場まで来ていただいて御意見を述べていただきまして、本当にありがとうございました。  そこで、今、杉原先生から憲法上の問題から国旗・国歌を肯定するお話が出ましたが、逆に石田先生は、憲法の中の天皇制というような観点も踏まえて、過去の歴史その他から国旗・国歌を否定するというお話だったと思うんですけれども、憲法第一条を石田先生はどういうふうに理解し、それを否定的に考えているのかどうか、ちょっと意見を述べていただきたいと思います。
【次の発言】 それでは、石田先生にお聞きしますが、国際的に見ても、現国歌・国旗というものは、あらゆる……

第145回国会 農林水産委員会 第2号(1999/03/11、18期、自由民主党)

○中川義雄君 おはようございます。  今、間もなく二十一世紀という中で、我々のかけがえのない地球、大変大きなたくさんの課題を掲げられて、どうやってこれを乗り切っていくか、大きな課題だと思います。我が国の農政もそういった大きな中で今後の方針をしっかりしていかなければ大変なことになると思うわけであります。特に、地球環境の保全、資源的ないろんな制約、さらには人口の爆発、それに伴う食料危機、これらの行方を視野に入れて二十一世紀に向けての新しい農業の展望を持つことが大切であり、このため農業についての政策を抜本的に見直して、発想を転換して新しい価値観に基づいた農業への挑戦が求められております。  このたび……

第145回国会 農林水産委員会 第5号(1999/03/18、18期、自由民主党)

○中川義雄君 きょうは、主に乳価のことにつきまして質問してまいるわけですけれども、畜産局の皆さん方にはきのう遅くまで大変御苦労されて、朝九時半からまた衆議院で、昼飯もとらないで引き続きということでございますので、本当に御苦労なことだと思いますが、数点お聞かせ願いたいと思います。  第一点は、新たな酪農・乳業対策における牛乳・乳製品の価格政策、これをこれまでとどのように変えていくのか、そしてスケジュール的にどんな形でそれを実施していくのかについて説明していただきたいと思います。
【次の発言】 御承知のように、新たな農業基本法におきましては、価格は市場のメカニズムに基づいて決めていきたい、しかしそ……

第145回国会 農林水産委員会 第8号(1999/03/26、18期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄です。  きょうは本当に忙しい中、御苦労さまでありました。そして、先ほど来、率直な御意見をお聞かせいただきまして私も大変感銘しているわけでありますが、特に主婦連の甲斐さんのお話に私も全面的に同じ気持ちだということを述べさせていただきたいと思っております。  今回のこの政策決定に当たって、本来ならば国民的な合意を得る、それを前提にすべきところを、時間がなくてこんな形になったことを政府・与党の一人としても深くおわびしながら、しかしこれからの新たな問題に対してここがまた一つの出発点という角度からぜひ御協力いただきたいものだと、こう思っているわけであります。  この問題は……

第145回国会 農林水産委員会 第20号(1999/06/08、18期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  今、昭和三十六年当時制定された現行農業基本法を三十八年経て新しい基本法に制定し直すという大きな節目にあるわけですが、私自身はあの安保の混乱の中で社会に第一歩をしるしたその年でありまして、それが中川大臣のもとで新しい基本法が制定される、非常に感無量なものを感じているわけです。  そこで、第一点お伺いしたいわけですが、昭和三十六年当時の我が国の農業を取り巻く環境や諸条件が今日の間では大きく変化し、だからこそ抜本的な改定になったと思いますが、その点について農林省の認識を伺いたいと思います。
【次の発言】 今回提案されております新しい基本法の名称を食料・農……

第146回国会 農林水産委員会 第5号(1999/12/14、18期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  WTOの問題に入る前に、緊急問題が発生しておりますので、二、三点そのことについてお伺いしたいと思います。  実は、北海道の襟裳岬から釧路にかけて非常に優良な漁場なんですが、二百海里時代を迎えて日韓漁業協定が成立しないとき、その地域は韓国漁船によって大変荒らされた地域なんです。しかし、日韓漁業協定が結ばれて、今、平静を取り戻してほっとしていた時期に、中国漁船がそこの水域に入ってきている。聞くところによると二百そうからの漁船が入ってきております。しかも最近、その海域が大変なしけを生んだときあたり、漁船が日本の水域にまで入ってきて日本漁船に大変な被害を与……

第147回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2000/04/21、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄です。どうぞよろしくお願いします。  いよいよもって、あと三カ月少々で沖縄県におきましてサミットが開催されます。東京以外で我が国初めてと、大変国民も期待しておりますが、私自身も実は感無量のものを持っているんです。ちょうど二年前の三月の当委員会におきまして、そのころサミットの開催をどこにするかという話題が全国それぞれ期待を持って要請が続けられておりましたが、私どもの北海道札幌市からもその要請が強く出されておりました。  しかし、私は本委員会で、当時の野中官房長官と議論したときに、ぜひ沖縄で開催していただきたい、沖縄県民のこれまでの苦渋、そういったものを考えたとき、沖……

第147回国会 災害対策特別委員会 第7号(2000/05/24、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自由民主党の中川であります。どうぞよろしく。  私は北海道出身ということで特に出席させていただいて、広い北海道の中でこの地域の受けたダメージはもう大変なものでございまして、これは物的な損失ばかりじゃなくて、精神的に与えている影響というものを考えますと、本当に一日も早い復興に着手していただきたいものだ、こう思っているわけです。  ただ、北海道の場合は根深いものでありまして、世紀末というような言葉は使いたくありませんが、拓銀の破綻に始まって経済が大混乱をする中で、そして二十世紀の最後の年にこの大噴火、しかもそれに加えて農業の中心であった十勝のど真ん中で口蹄疫が発生する。悪い話ばかり次……

第147回国会 農林水産委員会 第4号(2000/03/16、18期、自由民主党・自由国民会議)

○中川義雄君 きょう実は、最初五十分ぐらいの時間を割り当てられておったのですけれども、他の委員会との関係で三十分ということになったものですから、通告した項目のうち大事なものをピックアップしていきますので、順不同になると思いますので、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  最初に、今ちょうど酪農部会で乳価の諮問をしている最中だと思いますが、その辺から最初に聞いていきたいと思います。  現行の保証乳価制度というのは、昭和四十一年から始まりまして、ことしで終わって、来年からは新しい制度に移換する、こう聞いているわけであります。これまでは生産費等で乳価の総体を想定して、それから基準取引価格を差し引い……

第147回国会 農林水産委員会 第10号(2000/04/18、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  まず最初に、有珠山の件で、大臣初め農林省挙げて取り組んでいただきまして、被害を最小限に抑えていただきました。心から道民の一人として御礼申し上げます。  しかしまだ、これからいよいよ農繁期に向かって難しい課題、また漁業にも大変な課題がありますが、たくさんありますので、これは後ほど地元の要望をまとめて申し上げたい、こう思っております。  それでは、質問に入らせていただきます。  今回の法の改正に当たって、私はしみじみ一つのことを考えました。それは、私の住んでいる北海道の十勝の北部で、大雪山国立公園の東端に当たる町に士幌町という町があります。私は、この士……

第147回国会 農林水産委員会 第13号(2000/05/18、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  きょうは加工乳の問題を質問するつもりで用意しておりましたが、突如として北海道で、しかも私の生まれたすぐそばで口蹄疫ウイルスが発見されたという大きな事件がございまして、とりあえず先にその問題から質問をさせていただきたいと思っております。  三月二十五日だったと思いますが、宮崎県でこのウイルスが発見されたというニュースで我々も大変びっくりしたわけであります。九十数年来、日本にはもうないと思われたものが日本で発見されたということで、畜産業界そのものが恐れおののいたというような感じでありました。しかし、正直な話を申しますと、宮崎県だったものですから、北海道……

第147回国会 農林水産委員会 第15号(2000/05/25、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄です。  質問に入る前に、口蹄疫問題で大臣初め農林省挙げて大変な御苦労をいただきまして、まずもって厚く感謝申し上げると同時に、なお一層の御配慮をいただきたい、こう思っております。  きょうは糖価安定法ということで、砂糖といえば、これまた本当にこの国では特殊な話でありまして、北端の北海道と南端の沖縄、鹿児島の一部というような南北に偏っておりますが、いわゆる本州というところでは全然栽培されておりません。しかし、北海道のてん菜は畑作の貴重な輪作体系の中でしっかりとした基盤を持ち、またサトウキビにつきましては、御承知のように、非常に風の強い、しかも干ばつもあるというような……

第148回国会 農林水産委員会 閉会後第1号(2000/07/26、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自由民主党の中川義雄であります。  今回のこの雪印の事故、私はそれを聞いて何とも言えない怒りを感じたものであります。  御承知のように雪印乳業というのは、北海道の農業の中興の祖と言われている黒沢酉蔵先生や佐藤貢先生が、北海道の冷涼な気候の中で米などをつくっていたら北海道の将来はなくなる、気候風土が非常によく似ているデンマークなど北欧の農業、それを取り入れて、何としても北海道の農業に活力を求めたい、そのためには幾ら酪農だけを振興してもやはりその販路をしっかりとつくらなければならないということで、生産者がみずからつくった会社なんです。  生産組合としてつくり、酪農の振興のためにつくっ……

第149回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2000/09/18、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自由民主党の中川義雄であります。  私は、北海道出身ということで、有珠山関係では本委員会の皆さん方にも、そしてまた政府関係者にも大変温かい御理解と心強い事業の展開をさせていただいたことに対して、まず心から厚く感謝を申し上げる次第であります。  最初に大臣にお伺いしたいわけですけれども、ことしは全くこの国にとって珍しいと思われる火山と地震と水害、風害、全部大変な勢いで押し寄せてまいりました。今いろんな財政等困難な事情がたくさんある中でそれに対処していかなければなりません。私は、保守党の党首として有珠山を視察していただいて以来、大臣のいろんな発言を聞いておって大変心強く思っております……

第150回国会 農林水産委員会 第2号(2000/11/02、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川であります。どうぞよろしくお願いします。  まず、大臣に基本的な姿勢をお聞きしたいと思いますけれども、新しい食料・農業・農村基本法においては、価格は市場の原理を大切にしながら、しかし農家経営が大変困難な状態に陥る、そんな事態になったら政策でそれをカバーするということが基本になって、そして食料と農村を守っていく、このことが基本になっていると思いますが、大臣の、これから農政を担っていくためにこの基本をどのように遵守していくか、まず基本姿勢をお知らせいただきたいと思います。
【次の発言】 そういうことで、経営は政策で何とか、担い手対策その他をやって食料の自給率の向上その他に……

第150回国会 農林水産委員会 第3号(2000/11/07、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 ことしの三月に突如として九十二年ぶりに口蹄疫が発生したと。その際も、私もびっくりしながらこの委員会で玉沢大臣にいろいろと質問しまして、それがまた北海道の十勝へ飛んでいったと。そのときも、またこの問題でこの委員会で質疑をしたわけでありまして、その中で質問したことの確認を最初にさせていただきたいと思います。  口蹄疫については人に絶対感染しないんだと、こう言われておりましたが、しかし国内で発売されている主要な辞典ではほとんどが人に感染する場合もあるというようなことで、そういう記述が非常に多いと思う。これを直していただかないと、これはやっぱり口蹄疫に対する国民の理解というものが大きく間……

第151回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2001/01/31、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第151回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2001/03/23、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  私は北海道出身でありまして、橋本大臣が北方担当大臣になって大変道民は期待しております。  と申しますのは、クラスノヤルスクそしてまた川奈会談という形の中で、北方問題で大変な前進を得たその責任者に担当大臣になっていただく、期待は大きいわけでございまして、今後ともよろしくお願いしたい、こう思っております。  まず、北方領土問題について伺いますが、例の北方基金保有額、平成三年度に目標の百億円に達したわけであります。大変喜んでおりましたが、その当時は金利がある程度あったものですから六億ほどの運営費が出てきたわけですが、御承知のように、ずんずん金利が低下して……

第151回国会 厚生労働委員会 第20号(2001/06/28、18期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) 委員御指摘のとおり、このたびの司法制度改革審議会の意見書の中で特に労働関係事件について取り上げておりまして、労働関係訴訟事件の審理期間をおおむね半減することを目標にしなさいということが言われております。そんなこともありまして、労働事件を初めとしまして、知的財産権、医療過誤等の専門的知見を要する事件に迅速かつ的確に対応するとの観点から、法曹人口の大幅な増加を図り、その中で裁判官を大幅に増員するとともに、法曹の専門性を強化していくということを強く指摘されているわけであります。  これを受けまして、政府といたしましては、今後しかるべき推進体制、この七月には司法制度改革推進……

第151回国会 農林水産委員会 第5号(2001/03/22、18期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 大臣、大変朝から御苦労さまでございます。  先ほど、予算の委嘱審査を聞いておりましたが、ほとんど予算の内容がなくて、いろいろと一般的な質疑に終始しまして、本当に御苦労さんだったと、こう思っております。委員長も委員長報告をどうやってつくるのか、非常に困難なことかもしれませんが、よろしくお願いしたいと思います。  それで、私は今ちょうど本議会におきまして、昨年の農業基本法に引き続いて林業そして水産業の基本法が上程されていると、こう聞いておりますので、その点に主に話題を引きながらやっていきたいと思います。  最初に、これは農業の問題でありますが、一点だけ聞かせていただきたいと思います。……

第151回国会 法務委員会 第6号(2001/05/17、18期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) このたび法務大臣政務官に就任しました中川義雄であります。  時局柄、大任ではございますが、森山法務大臣、横内法務副大臣のもとで、よき補佐役として、時代の要請にかなった法務行政の遂行のために誠心誠意努力してまいりたいと思います。  委員長初め委員の皆様方の特段の御指導、御支援をよろしくお願い申し上げます。

第151回国会 法務委員会 第8号(2001/05/29、18期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) 府中刑務所は外国人専用ではありません。外国人も入っている刑務所であります。  現状を申し上げますと、平成十三年四月末現在で、外国人には二通りございまして、永住外国人とそれから来日外国人がおりまして、その全部を合わせますと全国で三千三百六十八人、府中には五百十九人で一五・四%であります。そのうち、先ほど言った日本人とは区別しなければならない、言葉だとか食生活だとか、そういう方々が全国では二千七十三人、府中刑務所では四百六十七人、二二・五%となっております。

第151回国会 法務委員会 第9号(2001/05/31、18期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) 法律の専門家である佐々木先生に答弁するというのは非常に難しい問題でありますが、私なりに。  御承知のように、規制緩和三カ年計画の中で、閣議決定でこの法人化問題を取り上げております。平成十二年の三月にも、それからことしの三月にも取り上げられておりまして、それに基づいて法制化になったということが一つ大きな前進だと、こう考えております。  さらに、この法律の内容を見ましても、私が一政治家の一人として国民の目線に立って見ても、非常に準則主義により簡単にできること、それからまた最低資本金制度を設けていないこと、それに社員数の制限もないこと、それから複数事務所の設置禁止を法人に……


19期(2001/07/29〜)

第153回国会 国土交通委員会 第4号(2001/11/08、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) 私は、我が国の鉄道の歴史、百三十年に及ぶと思いますが、その安全性、正確性というものは世界に誇るべきものだと自負しております。それはまさに厳しい安全教育や不断の努力によってもたらされたものと理解しております。  委員御指摘の件につきましては、御指摘の記事には接しましたが、具体的な事実関係を法務省としてはまだ承知しておりません。一般的に申し上げますと、このような事件におきましては、被害を受けたと言われる方からの申し出によって具体的な事実を踏まえる調査をし、そして人権事犯となればそういった角度から取り上げていくものと考えておりますが、そういう事実がまだないものですから、そ……

第153回国会 法務委員会 第1号(2001/10/11、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) 法務大臣政務官の中川義雄でございます。  森山法務大臣、横内法務副大臣のもとに、補佐役として次代の担い手としての行政をしっかりと推進するため、誠心誠意努力するつもりでおります。  どうか委員長を初め委員の皆様方の御指導、御協力を心からお願い申し上げ、あいさつといたします。

第153回国会 法務委員会 第2号(2001/10/25、19期、自由民主党・保守党)【政府役職】

○大臣政務官(中川義雄君) 私は、私なりのこの問題についての考え方がありますが、あくまでも法務省の一員として大臣の意思に基づいて行動をとっていきたいと思いますが、どの国会議員をどのように説得するかというような話はここでは避けたいと思っております。

第154回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2002/01/21、19期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第154回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2002/03/15、19期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 今般公表された移動通信分野における市場支配的な電気通信事業者の指定に当たっての基本的な考え方及びこれに基づく指定案によると、NTTドコモグループ九社と並んで沖縄セルラー電話会社が支配的事業者に該当することとされておりますが、沖縄の実態や市場の実態を見ますと、どうも理解し難い問題だと私は考えているんです。  また、世界的に見ても、沖縄のこの会社のような、本当に狭い一部の地域で事業を営む移動通信事業者が支配的事業者に指定された事例はないと承知しているわけでありますが、今回の指定案に関しまして、会社からも、市場の範囲の取り方及び基準とするシェア数値の両面から抜本的に見直すこと、また見直……

第155回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2002/10/18、19期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第155回国会 法務委員会 第4号(2002/11/07、19期、自由民主党・保守党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄であります。  報道では、人権擁護法案はメディア規制三法案の一つとして非常に大きく取り扱っております。私がまとめただけでも、もうこのぐらいのたくさんの報道がされております。ですから、この法案はまるでメディア規制法案みたいな感じで報道されておりますが、私は、この内容をよく見ると、決してそんなものではないと。そういうことで、まずこの法案の全体像を法務大臣に明らかにしていただきたいと思います。
【次の発言】 本法案を政府から提出するに至った経緯について、法務当局の見解を伺いたいと思います。
【次の発言】 時間の制約がありますので、なるべく簡潔な答弁をお願いしたいと思いま……

第156回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2003/01/20、19期、自由民主党・保守新党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第156回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2003/03/25、19期、自由民主党・保守新党)

○中川義雄君 先般行われました委員派遣につきまして、その概要を御報告申し上げます。  一月十四日及び十五日の二日間、北方領土及び隣接地域の諸問題等に関する実情調査のため、本田委員長、小林理事、伊達委員、西銘委員、信田委員、小泉委員、大田委員及び私、中川の八名が北海道に派遣されました。なお、紙委員が現地にて参加しました。  今回の派遣に先立ち、一月九日から十二日まで小泉内閣総理大臣がロシアを訪問し、政治、経済など各分野での交流の指針となる日ロ行動計画が策定され、北方領土問題解決による平和条約早期締結の決意が共同声明によって確認されました。北方領土問題をめぐる最近の情勢は必ずしも楽観を許すものでは……

第156回国会 決算委員会 第10号(2003/06/16、19期、自由民主党・保守新党)

○中川義雄君 自由民主党の中川義雄であります。  最初に、ちょっと最近問題がありましたが、科学技術振興調整費をめぐるいろんな大学等の研究室で、一般国民から、非常に高い次元に、モラル的にも高い次元にある方々が何でこんな事件をという大きな問題になりました。しかし、この問題につきましては処分等も終わりまして、これ事件として私はこの問題をここで取り上げるつもりはありません。ただ、この科学技術振興調整費そのものの制度的な問題があって、それに、こういう事件が起きたのではなかろうかという疑義があるものですから、そういった観点から大臣の考え方をただしていきたいと思っています。  今回の事件では、東京大学の例で……

第156回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2003/09/10、19期、自由民主党・保守新党)

○中川義雄君 質問する前に、今回の災害で、被災者の皆さん方に心からお見舞い申し上げると同時に、十六名の多くの方々の命が失われました。心から哀悼の意を表したいと思います。  私は、台風十号のうち、北海道で思わぬ被害を受けましたものですから、そのことを中心にして質疑をさせていただきたいと思います。  その前に、昨日、おとつい、あのブリヂストン栃木工場の火災、テレビ等で見まして、すさまじいものがありました。その前に、新日鉄名古屋製鉄での火災、周辺住民にも多大な迷惑を掛けたと聞いておりますが、最近、こういう企業火災の事例が多く発生し、消防・防災面において企業の安全対策に対する配慮が非常に欠如しているの……

第156回国会 武力攻撃事態への対処に関する特別委員会 第6号(2003/05/26、19期、自由民主党・保守新党)

○中川義雄君 自由民主党の中川であります。  今日は、最初に、何でこの常識的な法律が今日までできていなかったのか、なぜこんな大切なことが長い間すき間としてこの国に存在したのかということから先にちょっと皆さん方の御意見をお聞きしたいと、こう思っておるわけです。  御承知のように、十三日のとき、与党三党と野党の第一党である民主党の間でこの問題について基本的な合意が達成したと。翌日のあの新聞報道を見て、私もそうでしたが、本当に良かったというそういう気持ちがにじみ出ていたわけです。  考えてみますと、この有事法制が福田内閣で取り上げて以来、この問題が問題になると、野党の皆さん方もそしてまたマスコミの皆……

第157回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2003/09/26、19期、自由民主党・保守新党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第158回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2003/11/19、19期、自由民主党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第159回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2004/01/19、19期、自由民主党)

○中川義雄君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第159回国会 決算委員会 第3号(2004/03/08、19期、自由民主党)

○中川義雄君 今、私が食の安全と食料の安定供給について質問しようとしているその席に、大変痛ましいニュースが入ってまいりました。それは、姫路市内山中において男女の自殺死体が見付かった、それが九時九分に浅田会長御夫妻であったことが判明した、死亡が確認されたというショッキングなニュースであります。私は、御夫妻の、事の善しあしは別にして、命を絶たなければと、そういう心境について、心から痛ましい、御冥福を祈る次第でありますが、もし総理の感想があればお聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 私は、二〇〇一年の九月に国内でBSEが発生した、大変なショック、これをどうしようかと、こう考えていたその翌日が……


20期(2004/07/11〜)

第161回国会 農林水産委員会 第1号(2004/10/26、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  最近の度重なる風水害や、先般発生しました新潟県中越地震におきまして、各地で多くの尊い人命を失いましたことは誠に痛惜に堪えません。  また、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。  ここに、亡くなられた方々の御冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立願いたいと思います。黙祷を始めていただきたいと思います。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 一言ごあいさつ申し上げます。  去る十月十二日の本会議におきまして農林水産委員長に選……

第161回国会 農林水産委員会 第2号(2004/10/28、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に文部科学省スポーツ・青少年局長素川富司君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局長白須敏朗君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君、農林水産省農村振興局長川村秀三郎君、林野庁長官前田直登君及び環境省自然環境局長小野寺浩君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第161回国会 農林水産委員会 第3号(2004/11/18、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に財務大臣官房審議官加藤治彦君、文部科学大臣官房審議官山中伸一君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局長白須敏朗君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君、農林水産省農村振興局長川村秀三郎君、農林水産技術会議事務局長西川孝一君、林野庁長官前田直登君、水産庁長官田原文夫君及び環境大臣官房審議官福井雅輝君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取……

第161回国会 農林水産委員会 第4号(2004/12/02、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第四四六号カネミ油症被害者の仮払金返還問題の早期解決に関する請願外三件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査につき……

第162回国会 農林水産委員会 第1号(2005/03/08、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、農林水産に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 農林水産に関する調査を議題といたします。  平成十七年度の農林水産行政の基本施策について農林水産大臣から所信を聴取いたします。島村農林水産大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 次に、去る一月十八日から二十日に行いました委員派……

第162回国会 農林水産委員会 第2号(2005/03/10、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨九日、松下新平君が委員を辞任され、その補欠として加藤敏幸君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に内閣府食品安全委員会事務局長齊藤登君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、厚生労働省保険局長水田邦雄君、農林水産大臣官房総括審議官伊藤健一君、農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局長白須敏朗君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君、農林水産省農村……

第162回国会 農林水産委員会 第3号(2005/03/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、広田一君が委員を辞任され、その補欠として松下新平君が選任されました。  また、昨十六日、主濱了君、松下新平君及び小川勝也君が委員を辞任され、その補欠として広田一君、尾立源幸君及び工藤堅太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局畜産部長町田勝弘君及び林野庁長官前田直登君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異……

第162回国会 農林水産委員会 第4号(2005/03/18、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十七日、広田一君、尾立源幸君及び工藤堅太郎君が委員を辞任され、その補欠として主濱了君、松下新平君及び小川勝也君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に厚生労働大臣官房審議官岡島敦子君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、農林水産大臣官房長小林芳雄君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局長白須敏朗君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君、林野庁長官前田直登君、水産庁長官田原文夫君及び海上……

第162回国会 農林水産委員会 第5号(2005/03/22、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  この際、島村農林水産大臣から発言を求められておりますので、これを許します。島村農林水産大臣。
【次の発言】 山村振興法の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者衆議院農林水産委員長山岡賢次君から趣旨説明を聴取いたします。山岡衆議院農林水産委員長。
【次の発言】 ただいま趣旨説明をいただきましたが、誤って朗読したところがありますので。
【次の発言】 以上で本案の趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これよ……

第162回国会 農林水産委員会 第6号(2005/03/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国の補助金等の整理及び合理化等に伴う農業近代化資金助成法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、本日の委員会に農林水産大臣官房長小林芳雄君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君及び水産庁長官田原文夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 国の補助金等の整理及び合理化等に伴う農業近代化資金助成法等の一部を改正する等の法律案を議題……

第162回国会 農林水産委員会 第7号(2005/03/31、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に内閣府食品安全委員会事務局長齊藤登君、厚生労働大臣官房審議官岡島敦子君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、農林水産大臣官房長小林芳雄君、農林水産大臣官房統計部長小西孝藏君、農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局長白須敏朗君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君、農林水産省農村振興局長川村秀三郎君及び農林水産技術会議事務局長西川孝一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取……

第162回国会 農林水産委員会 第8号(2005/04/05、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  森林組合法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に林野庁長官前田直登君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 森林組合法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 時間が来ておりますので、端的にお答えください。

第162回国会 農林水産委員会 第9号(2005/04/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  種苗法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。島村農林水産大臣。
【次の発言】 以上で本案の趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後零時二十五分散会

第162回国会 農林水産委員会 第10号(2005/04/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  種苗法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に財務大臣官房審議官青山幸恭君、農林水産大臣官房総括審議官伊藤健一君、農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省生産局長白須敏朗君及び農林水産技術会議事務局長西川孝一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 種苗法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨……

第162回国会 農林水産委員会 第11号(2005/04/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十三日、小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として神本美恵子君が選任されました。
【次の発言】 水産資源保護法及び持続的養殖生産確保法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。島村農林水産大臣。
【次の発言】 以上で本案の趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後零時十三分散会

第162回国会 農林水産委員会 第12号(2005/04/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十四日、神本美恵子君が委員を辞任され、その補欠として小川敏夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  水産資源保護法及び持続的養殖生産確保法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、林野庁長官前田直登君、水産庁長官田原文夫君、資源エネルギー庁資源・燃料部長近藤賢二君及び国土交通省総合政策局次長平田憲一郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を……

第162回国会 農林水産委員会 第13号(2005/04/28、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十七日、小川敏夫君が委員を辞任され、その補欠として池口修次君が選任されました。
【次の発言】 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案、特定農地貸付けに関する農地法等の特例に関する法律の一部を改正する法律案、以上両案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。島村農林水産大臣。
【次の発言】 以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします……

第162回国会 農林水産委員会 第14号(2005/05/12、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十八日、池口修次君が委員を辞任され、その補欠として小川敏夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案、特定農地貸付けに関する農地法等の特例に関する法律の一部を改正する法律案、以上両案の審査のため、本日の委員会に文部科学大臣官房審議官山中伸一君、文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ・青少年総括官西阪昇君、農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水……

第162回国会 農林水産委員会 第15号(2005/05/17、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十六日、小川勝也君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君が選任されました。
【次の発言】 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、参考人として農事組合法人酒人ふぁ?む総務担当理事福西義幸君、社団法人日本農業法人協会副会長・有限会社神林カントリー農園代表取締役忠聡君、東京大学大学院農学生命科学研究科教授生源寺眞一君及び全国農業協同組合中央会専務理事山田俊男君に御出席いただいております。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。 ……

第162回国会 農林水産委員会 第16号(2005/05/19、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として小川勝也君が選任されました。  また、昨十八日、小川勝也君が委員を辞任され、その補欠として白眞勲君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案、特定農地貸付けに関する農地法等の特例に関する法律の一部を改正する法律案、以上両案の審査のため、本日の委員会に農林水産省総合食料局長村上秀徳君、農林水産省経営局長須賀田菊仁君及び農林水産省農村振興……

第162回国会 農林水産委員会 第17号(2005/06/02、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月十九日、白眞勲君が委員を辞任され、その補欠として小川勝也君が選任されました。  また、去る五月二十日、松井孝治君が委員を辞任され、その補欠として小川敏夫君が選任されました。
【次の発言】 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案、特定農地貸付けに関する農地法等の特例に関する法律の一部を改正する法律案、以上両案を一括して議題といたします。  両案に対する質疑は既に終局いたしておりますので、これより討論に入ります。  御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べ願います。

第162回国会 農林水産委員会 第18号(2005/06/07、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に内閣府食品安全委員会事務局長齊藤登君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君及び農林水産省消費・安全局長中川坦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 農林水産に関する調査のうち、牛海綿状脳症問題に関する件を議題といたします。  この際、一言申し上げます。  現在、政府が食品安全委員会の評価を受け、国内BSE対策の……

第162回国会 農林水産委員会 第19号(2005/06/09、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に農林水産省消費・安全局長中川坦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。島村農林水産大臣。

第162回国会 農林水産委員会 第20号(2005/06/14、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に農林水産省消費・安全局長中川坦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第162回国会 農林水産委員会 第21号(2005/06/16、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君、厚生労働省労働基準局労災補償部長森山寛君、農林水産省消費・安全局長中川坦君、農林水産省農村振興局長川村秀三郎君、国土交通省鉄道局次長杉山篤史君及び環境省地球環境局長小島敏郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第162回国会 農林水産委員会 第22号(2005/06/27、20期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(中川義雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日、小川勝也君及びツルネンマルテイ君が委員を辞任され、その補欠として木俣佳丈君及び犬塚直史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産に関する調査のため、本日の委員会に内閣府食品安全委員会プリオン専門調査会座長吉川泰弘君、内閣府食品安全委員会プリオン専門調査会座長代理金子清俊君、厚生労働省医薬食品局食品安全部長外口崇君及び農林水産省消費・安全局長中川坦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ご……

第164回国会 文教科学委員会 第5号(2006/03/28、20期、自由民主党)

○中川義雄君 自民党の中川義雄でありますが、この委員会に入って初めての質問でありますから、どうぞよろしく御指導いただきたいと思います。  最初に、今回は三位一体改革に伴う国庫負担金の改正案というような形で法案が出ているわけですから、どうも三位一体改革とは一体何なのかというのは、私も平成十六年十一月の政府・与党のこの文書も読んだり、また、最近のホームページに出ている各省庁の三位一体改革に対する考え方などを読んでみても、何が何だかさっぱり、何で三位一体改革という名前が付いているのか、頭が悪いせいかよく分からないんです。  そこで、広辞苑で調べてみたんです。広辞苑によると、三位一体とは、まず一番最初……

第165回国会 災害対策特別委員会 第5号(2006/11/29、20期、自由民主党)

○中川義雄君 今日は質疑者を見ますとみんな北海道関係者ばかりでありますから、余り重複をなるべく避けたいと思っておりますので、ひとつよろしく御協力いただきたいと思います。というのは、私がなぜそう言ったかというと、衆議院の議事録を見まして、率直に言ってなかなかもうあれ以上の質問があるのかなと思って、私もなるべく衆議院とのダブりを排する質問にしますので、よろしくお願いします。  御承知のように、この秋に入って北海道では二つの大きな災害がありました。低気圧による災害と、そしてあの竜巻と言われる、かつて経験したことのない大変な災害でありましたが、この両災害によって亡くなられた方々、そして大変な被害を受け……

第165回国会 文教科学委員会 第3号(2006/10/26、20期、自由民主党)

○中川義雄君 自由民主党の中川義雄です。  先日の大臣の所信を聞いて非常に感銘を受けたものですから、今日は本当は大臣の所信について具体的にいろいろ聞くつもりだったんですが、その後、いじめ問題が大変な問題になってしまいまして、そして、私の選挙区である北海道の滝川市で一年以上も前に起きた事件が、あらゆる隠ぺい工作をしながら、ようやく最近になって問題が出てきたと。私は、この隠ぺい工作がしてなかったら、ひょっとしたら福岡県での事故は防げたのではなかろうかと私は本当に残念で仕方がないものですから、この問題について私が調査しながら得た情報に基づいて文部省担当者のいろんな見解をお聞きしたいと思いますので、し……

第165回国会 文教科学委員会 第4号(2006/11/09、20期、自由民主党)

○中川義雄君 自由民主党の中川でありますが、今日はまた午後園遊会がありますので、委員長始め大臣、その他多くの方々が招待されていると思いますので、限られた時間の中で簡潔にやりたいと思いますので、よろしく御協力いただきたいと思います。  まず最初に、私は今日、いじめ問題と高等学校における必修科目の未履修問題、この二点に絞って簡潔に聞きたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、今報告にありましたが、滝川市に行ってまいりました。痛ましい事件でありましたが、委員の皆さん方が熱心によく見て議論して、大変効果があったと思って帰ってきましたが、しかし、私もまだまだ納得できないことが数多くあ……

第166回国会 文教科学委員会 第2号(2007/03/15、20期、自由民主党)

○中川義雄君 自由民主党の中川義雄です。  今日は、大臣の所信に関して、主にそれで質疑をさせていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  今日の日本社会は、自由競争原理・市場経済の体制の下で、確かに経済は繁栄し、世界でも最も発達した国と言われております。しかし、その厳しい競争の原理の下で、実は、競争に勝った者と負けた者、競争に強い産業、例えば自動車産業などの科学技術が生かされれば生産性がすごく伸びるような産業と、農業のようにどんなに努力しても、どんなに工夫してもそれほど生産性が期待できないような産業、そんな産業との間に格差ができます。また、どんなに努力してもその人間の一定の限界みたい……

第166回国会 文教科学委員会 第14号(2007/05/24、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(中川義雄君) 蓮舫君、時間ですので短くお願いします。

第166回国会 文教科学委員会 第15号(2007/05/29、20期、自由民主党)【議会役職】

○理事(中川義雄君) 伊吹大臣、端的にお願いします、時間ですので。
【次の発言】 菅総務大臣、時間ですので、端的、本当に端的にお願いします。

第166回国会 文教科学委員会 第18号(2007/06/07、20期、自由民主党)

○中川義雄君 自由民主党の中川義雄と申します。選挙区は北海道選挙区でありますので、よろしくお願いします。  四人の参考人全員にお聞きしたいんですけれども、教育の正常化という言葉がよく聞くわけですが、それを学校教育の場でどのように認識するかということがありますが、私も北海道なものですから協定書問題その他いろんな大きな問題があって、私もある卒業式に出て、北海道から国に上がった報告書ですと、国歌はもう一〇〇%近くちゃんと歌っていますという報告なんですけど、異常に感じたのは、国歌の斉唱になったときに、ピアノの伴奏をしていた先生が席を立って、急にテープが掛かりまして、そして国歌の斉唱になった。聞こえてき……

第166回国会 文教科学委員会 第19号(2007/06/14、20期、自由民主党)

○中川義雄君 第二班につきまして御報告いたします。  派遣委員は、佐藤泰介理事、神取忍委員、林久美子委員、福本潤一委員、井上哲士委員及び団長を務めました私、中川義雄の六名であり、去る十一日及び十二日、横浜市及び名古屋市において地方公聴会を開催し、それぞれ四名の公述人から意見を聴取した後、各委員から質疑が行われました。  まず、横浜市での公述の要旨を御報告申し上げます。  最初に、横浜市教育委員会教育委員長今田忠彦君からは、昨年の教育基本法改正の意義は大きく、今後関係法の整備が望まれる。義務教育の目標の設定や新しい職の設置は、学校教育を充実させるため必要である。地教行法改正案による教育委員会の権……

第166回国会 文教科学委員会 第20号(2007/06/19、20期、自由民主党)

○中川義雄君 本日、こうして締めくくり総括質疑が迎えられたことは本当に感慨深いものがあります。  振り返ってみますと、五月二十二日の日に本委員会に提案説明されて、自来約一か月間、本当に関係各位の皆さん方の協力によって参考人質疑、地方公聴会、中央公聴会、そして今日を迎えたのは誠に感慨深いものであると同時に、これまで非常にスムーズな審議をいただいたことに対して、私は与党の筆頭理事として関係各位に心から厚く御礼申し上げる次第であります。  昨年、六十年ぶりに教育基本法が全面的に改正されました。新しい時代にふさわしい教育の目的や目標が定められております。これまでの基本法になかった大学や幼児教育、そうい……


21期(2007/07/29〜)

第167回国会 災害対策特別委員会 第1号(2007/08/07、21期、自由民主党)

○中川義雄君 ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条第二項により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
【次の発言】 ただいまの水岡君の動議に御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、委員長に荒木清寛君を指名いたします。(拍手)

第168回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2007/10/24、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 内閣府副大臣の中川義雄です。  沖縄の新たな発展の基礎を築いていくためには、産業の振興や雇用の創出など解決を要する多くの課題があり、また、北方領土問題を一日も早く解決させることは、元島民はもとより全国民の切実な願いであり、私もこの思いをしっかりと受け止め、岸田大臣を支え、沖縄の一層の発展及び北方領土問題の解決促進に全力を傾注してまいりたいと考えております。  市川委員長を始め、理事、委員の皆様方の御協力と御指導を切にお願い申し上げます。

第168回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2007/11/28、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 伊達委員も御承知のように、北海道出身の、しかも道議会議員私と一緒に長い間務められまして、領土問題については非常に当時から関心を持っていろいろ努力していただいております。  それで、北方領土隣接地域振興啓発のための経費だとかなんとか最近付いたんですけど、やっぱり一番大きな予算は、昭和五十七年に成立した北方領土問題の解決促進のための特別措置に関する法律、それに基づいて北方領土隣接地域振興基金というものが積立てを計画されたわけです。今六億円と言いましたけど、当時、私は八億円ぐらいの基金を生むというふうな考え方でこの運動を促進していったわけです。  ところが、第一の壁にぶつかっ……

第168回国会 議院運営委員会 第8号(2007/11/14、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 内閣府関係の説明をいたします。  総合科学技術会議議員本庶佑氏、庄山悦彦氏、原山優子氏の三氏は平成二十年一月五日に任期満了となりますが、本庶佑氏を再任し、また、庄山悦彦氏の後任として榊原定征氏を、原山優子氏の後任として栗田洋子氏をそれぞれ任命いたしたいので、内閣府設置法第三十条第一項の規定により、両議院の同意を得るため本件を提出いたしました。  次に、地方分権改革推進委員会委員で本年八月三十一日に辞任いたしました増田寛也氏の後任として西尾勝氏を任命いたしたいので、地方分権改革推進法第十二条第一項の規定により、両議院の同意を得るため本件を提出いたしました。  最後に、国家……

第168回国会 厚生労働委員会 第9号(2007/12/04、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 委員も御承知のように、規制改革会議そのものは政策を決定する機関ではありません。これをはっきりさせておいていただきたいと思います。ただ、広く意見を聴いて、内閣府としてはある程度の調整をしながら、そして国民に対して一定の責任を果たしたいと、それだけでございますので、そう認識していただきたいと思います。
【次の発言】 今、国会での議論の中で櫻井委員の意見ですから、これはそのとおり伝えたいと思っております。
【次の発言】 大臣ともよく相談していきたいと思っています。
【次の発言】 これまでの議長についていろんな意見があったことは承知しております。今、櫻井委員の多分想定している議……

第168回国会 厚生労働委員会 第12号(2007/12/25、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) ただいま西島委員からいろんなお話がありました。規制改革会議に対するいろんな考え方があることも承知しております。しかし、これは委員を替えるとかこの制度を変えるというのは、私の立場で今言うことができません。そういういろんな声があるということは承知しております。  ただ、このいわゆる混合診療に関する問題につきましては、問題意識というのと具体的な施策と二つに分かれて答申がされていると。具体的な施策については、いろんな話の中で関係者が話合って一定の合意が得られるだろうということで書かれているのが具体的な施策であります。問題意識は、いろんな委員の皆さん方が、先生方がいろんな方々と議……

第168回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2007/11/14、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 先ほど来加藤委員のお話を聞いていて、本当にごもっともだ、よく調査してくれたと、そういう気持ちで聞かしていただきました。  ですから、大切な国民の税金を使っているわけですから、これに少しでも疑義を受ける、これはあってはならないことだと思っております。いろんな過去の、例えばどうしても特定の民間に委託せざるを得ないというような特殊事情があったとしても、これはやっぱり透明性をしっかり確保して、こんな事件が起きて国民から疑念を抱かれるようなこんなことがあっては決してならないと、私もそう覚悟しておりますので、大臣ともしっかり打合せして、今、加藤委員の御指摘が全くそのとおりですから、……

第168回国会 内閣委員会 第1号(2007/10/23、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 科学技術政策、国民生活、規制改革、少子化対策、男女共同参画などを担当する内閣府副大臣を拝命しました中川義雄です。  担当大臣を支え、力を尽くしてまいりたいと考えておりますので、岡田委員長、そして理事、各委員の皆様方の御指導と御協力を切にお願い申し上げます。

第168回国会 内閣委員会 第3号(2007/10/30、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) これは全く同じことを群島と言ってみたり諸島と言ってみたりしておりまして、国土地理院は歴史的に諸島と言う場合が多かったんですけれども、法律用語では群島という言葉がほとんど使われております。  ですから、私も地図を見てびっくりしたんですが、奄美諸島と書いてあるんですけれども、その横に、同じ地図に奄美群島国定公園と書いてあるんですよ。場所は全く同じなんです。このことから考えても、国定公園は法律用語ですから、同じ地図に奄美群島国定公園、その横に奄美諸島と書いている国土地理院の地名についての鈍感さというものがこのまま引き続いているんだと思います。  私は、歯舞諸島、これを群島と言……

第168回国会 内閣委員会 第5号(2007/11/22、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 今委員から御指摘のように、内閣においてたくさんの会議があること、これを整理しなければならないという話があるのは事実でありまして、銃器関係につきましては御承知のように銃器対策本部というのがございまして、そこで総合的に統一的に扱っていきたいと、こう思っておりますので、委員の趣旨をしっかり生かしていくように努力させていただきたいと、こう思っております。

第168回国会 内閣委員会 第7号(2008/01/10、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) ただいま糸数委員が説明したような概要になっておりますが、ここで大きな問題になっているのは、税制で優遇措置をつくっていたんですが、二十人以上の規模の企業でないとその対象にならないということで、二十五社出社しておりますが、規模が、意外と小さな規模の会社が多くてその対象にならなかったこと、これが一つの大きなネックではなかろうかということで、昨年の税制改正でこの規模を十人に縮小しておりまして、その十人にすることによって税制の優遇措置が受けられるように今関係者が努力している最中でありますから、しばらくその様子も見ていきたいと思っておりますが。  ただ、非常に有り難いことに、名護市……

第168回国会 農林水産委員会 第9号(2007/12/18、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 今、山田委員から大変貴重な御意見が出されました。私も、この規制改革会議のメンバーについてはいろいろと話があるということは聞いておりますが、ただ、これはあくまでも規制改革会議令に基づいて内閣総理大臣が任命することになっておりまして、私も内閣総理大臣に任命された副大臣でありますから、このことについて私の立場から云々することは大変難しいことだと思っております。  規制改革会議において農業に関するいろんな意見が出されておりますが、しかし、これはあくまでも規制改革の議員の方々が自ら研究して自ら調査した上での発言であって、これによって内閣が縛られるということにはなりません。ここはあ……

第169回国会 内閣委員会 第2号(2008/03/25、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 有村委員が北方領土問題につきまして、いろんな、時折、提言していただいております。昨年の十月三十日か三十一日、末だったと思いますが、この委員会で、歯舞群島という呼称を使っておりながら地図等では歯舞諸島と二重の呼称があるのはおかしいじゃないかという鋭い指摘がありました。私もこの場で、これは大変な国際的な問題になっていることで、教科書等の記述とそして公文書での記述が食い違っているというのはおかしいという委員の指摘に対して、私も本当に心底からそう思いまして、数十年の間このままずっとしてきたことに対して深い反省も込めながら答えさせていただきました。  そして、これを間違いなく統一……

第169回国会 内閣委員会 第6号(2008/04/10、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 今、島田委員からいろんな話を聞いておりまして、内閣府として何か無責任な話をしたというような話でありますが、私は決してそうあってはならない、私もその責任者の一人として、委員の言われるようなことが一日も早く実現できるように最善の努力をしていきたいと思います。
【次の発言】 今この問題が大きな社会問題になっていることは間違いない事実ですし、私も、身近な方で大変な悲惨な目に遭っている実例も聞いております。それがいろんな難しい問題があって、一定に扱えない、柔軟に弾力的にやらなければならない。  そういった意味で、この基金というものは、非常に柔軟に取り扱えるという点では非常にいいも……

第169回国会 内閣委員会 第10号(2008/04/24、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 非常に大切な御指摘だと考えております。  この制度がうまくいくかいかないかは、一つにこの活動資金をどうやって円滑に確保するかに懸かっていると思うんです。この法律に基づきますと、第十三条第三項第六号において「経理的基礎」という言葉が使われておりますが、これは分かりやすく言いますと、適格消費者団体が差止め関係業務を安定的かつ継続的に行うに足る財政基盤だと、私はそう見ているわけであります。この財政基盤を現在どうなっているかということについて若干説明させていただきますと、適格消費者団体から提出された財務諸表による限り、適格消費者団体は会費、それから寄附金、その他消費者団体を支援……

第169回国会 法務委員会 第13号(2008/05/29、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 委員御承知のように、この二月に福田総理が強い意思を持って閣議決定して、消費者行政の一元化について強い指導力の下で、今消費者行政推進委員会の中で鋭意この問題を取り扱っているところであります。  福田総理の強い意向の中には、消費者に身近な問題を取り扱う法律は消費者庁に移管することとし、その他の関連法についても消費者庁が強い勧告権を持つ司令塔として関与できるようにするという基本方針でありますが、その方針に基づいて今関係機関や関係省庁、それからまた有識者の意見等を聴いている最中でありまして、具体的な問題につきましてここで私の口から発言することはできませんが、国権の最高機関である……

第170回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2008/11/26、21期、自由民主党)

○中川義雄君 私に与えられた時間が二十五分ということなものですから、沖縄問題、北方問題、両方取り上げたいんですけれども、とっても二十五分ではできませんので、今日は、私は北海道出身だということで北方問題に絞って質問させていただきますので、時間がありませんから簡潔に答えていただきたいと思います。  先ほどのお話にもありましたが、最近、日ロ関係について中曽根大臣等の熱心なお話がありましてかなり進んでいるような感じを受ける一方では、世論調査を見ますと国民の関心が大変薄いと。これは大変大きな問題だということで、私は国民の関心を少しでも高めていくための政府の役割等について、以下何点かに絞ってお伺いしたいと……

第171回国会 内閣委員会 第3号(2009/03/24、21期、自由民主党)

○中川義雄君 今日は、大きく分けて二点について内閣府の考え方をただしたいと思っています。第一点は道州制について若干質問させていただきたいと同時に、もう一つは科学技術の振興について、いろんな問題があると思いますのでただしたいと思っています。  まず、道州制についてでありますが、道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律、この制定がなされましたが、この経過について、まずこの法律の基本理念について、今日は総務大臣が他の委員会に出ていますので、宮澤副大臣の見解をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 確かに、今言われたことが目的だと思います。また、それがこの法が制定された経緯の本質だと思っており……

第171回国会 予算委員会 第21号(2009/05/20、21期、自由民主党)

○中川義雄君 まず最初に、私は農業問題についていろいろとお聞きしたいと思っております。  まず、御承知のように、世界的に見ると、中国やインドにおける人口増、そしてまた温暖化による食料の大変不安定性といったものが、我が国のように多く食料を輸入に依存しているこの国にとっては食料の自給率の向上、自給力の向上といったことが大変大きな課題だと思っておりますが、これまでこの問題にどのような形で取り組んできたのか、まず総理の見解をお聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 もう十数年来、この四〇%、四〇%、もうぎりぎりのところで全然進展していない。  そこで、農水大臣に、専門的な考え方から、これまでの農……



各種会議発言一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

第145回国会 農林水産委員会公聴会 第1号(1999/07/06、18期、自由民主党)

○中川義雄君 きょうは、大変御多忙のところ当委員会に出席されまして、貴重な意見を述べていただきまして、本当にありがとうございました。  私は自民党の中川義雄であります。数点について公述人の皆さん方に質問させていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、山田さんにお聞きいたします。  今、JAグループとしては最低五〇%以上の自給率ということを主張されました。私も正直言いますとそういったものを本当に具体化したいと思うんですが、今、大内公述人やいろんな人が言うように、農業の現実を考えたときに、本当に自給率を向上させるということは難しいな、こう考えているわけであります。しかも、自給率の……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2007/10/24、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 内閣府で国民生活、少子化対策、男女共同参画を担当しております副大臣の中川義雄です。内閣府の対応状況について御説明申し上げます。  我が国は、一昨年初めて出生数が死亡数を下回り、人口減少社会が到来しました。少子化の進行等に伴う人口減少は、経済産業や社会保障の問題にとどまらず、国や社会の存立基盤にもかかわる大きな問題です。政府としては、平成十五年七月に議員立法により制定された少子化対策基本法に基づき少子化社会対策大綱を策定し、その後、大綱の具体的実施計画でもある子ども・子育て応援プランや、従来の少子化対策を抜本的に拡充した新しい少子化対策についてを策定し、総合的な少子化対策……

第168回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第2号(2007/11/07、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) 内閣府で国民生活、少子化対策、男女共同参画を担当しております副大臣の中川義雄です。内閣府の取組について御説明申し上げます。  初めに、コミュニティーの再生について申し上げます。  最近では、虐待される子供、犯罪に巻き込まれる子供など、社会の中で子供を安心して産み育てる環境が損なわれつつあります。家族や地域のきずなが弱まっていると言われる今こそ、改めて家族の大切さや地域の触れ合いの大切さが顧みられるようになってきています。こうしたきずなの再生を求める国民の声にもしっかりと耳を傾け、自立と共生の理念に基づき、二十一世紀の少子高齢化社会にふさわしい家族、地域のきずなの再生に取……

第168回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第3号(2007/11/21、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) この障害者基本計画をきちっと作ることは、障害者権利に関する条約、これを履行するためにも大変大切なことだと思っております。九月にはこの権利条約が署名されたところでありますので、早期締結を目指して関係省庁と協力していきたいと、こう考えております。
【次の発言】 ただいま子どもと家族を応援する日本などについての質問がございましたので、その点だけ総括的に答えさせていただきたいと思います。  少子化の急速な進行による人口減少は、経済産業や社会保障の問題にとどまらず、国や社会の存立基盤にかかわる問題であると、こう思っております。  政府としては、昨年末に公表された将来推計人口におい……

第169回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第8号(2008/06/04、21期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(中川義雄君) それでは、配偶者からの暴力に関する取組状況について御説明いたします。  初めに、配偶者暴力防止法の改正法の円滑な施行に向けての取組についてであります。  配偶者暴力防止法につきましては、保護命令制度の拡充や市町村における基本計画策定及び配偶者暴力相談支援センター設置の努力義務化などを内容とする改正法が昨年七月十一日に公布、本年一月十一日に施行されております。  配偶者暴力防止法では、都道府県や市町村が策定する基本計画指針として内閣総理大臣、国家公安委員会、法務大臣及び厚生労働大臣が基本方針を定めることとされておりますが、法改正が行われたこと、また、基本方針に定める見直し……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

中川義雄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書