国会議員白書トップ参議院議員那谷屋正義>委員会発言一覧(全期間)

那谷屋正義 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

那谷屋正義[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは那谷屋正義参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。那谷屋正義 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

第161回国会 災害対策特別委員会 第5号(2004/11/24、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  三名の方々から新潟中越地震にかかわる貴重な御意見、御提言等を賜りましたことに対して、会派を代表して厚く御礼を申し上げます。同時に、中越地震の犠牲となられた方々への衷心よりのお悔やみと、被災者の方々に対する心からのお見舞いを申し上げます。  民主党は、去る十九日に自然災害対策緊急集会を開催し、新潟県を始め関係者の切実な要望等を拝聴してまいりました。降雪の時期を控え、いずれも緊要性の高いものと受け止めさせていただいたところでございます。この認識に立ちつつ、就任早々本当に大変な御苦労を負うことになった泉田知事の思いのたけをお尋ねしたいとい……

第161回国会 文教科学委員会 第3号(2004/11/02、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  中山大臣の所信及び義務教育費国庫負担制度にかかわる関係省庁に対してお尋ねをいたします。  ただ、質疑等における慣例に習熟しない新人ということで、非礼がありました場合には御容赦いただきますことをお願いし、私にとっても記念すべき初質問を行わせていただきます。我が国の未来を背負う子供たちにとってもかかわりが大きい分野でございますので、何とぞ分かりやすい簡潔な答弁をお願いいたします。時間の方も押しておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  初めに、イラクで人質になっていた香田さんが殺害されたことが確認されました。最悪の結末となり、非……

第162回国会 災害対策特別委員会 第3号(2005/03/25、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義であります。  民主党・新緑風会を代表して、地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案につき、その望ましい発展形とはという課題にも触れつつ、賛成の立場から討論を行います。  討論に先立ち、去る三月二十日の福岡県西方沖地震に際して犠牲になられた方に対して御冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。  東海地震発生の可能性が高まる中で、想定地域内における防災対策の拡充強化は焦眉の急と言えます。したがって、今年度末で期限が切れる地震財特法の延長を図る本改正案は時宜……

第162回国会 文教科学委員会 第4号(2005/03/22、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  質問に先立ちまして、子供たちを守るために犠牲となられた寝屋川市立中央小学校の鴨崎先生の御冥福をお祈りするとともに、御遺族に対し心よりお悔やみを申し上げます。また、負傷された先生方の一日も早い回復をお祈りいたします。学校の安全確保へ物心両面の抜本的対策を可及的速やかに講じることが鴨崎先生の御遺志に報いる最善の方策だと考えるところでございます。  並びに、今回の福岡県西方沖地震の被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。とりわけ、全島避難を余儀なくされた玄界島の甚大な被害は、共同体維持にかかわる危機を招きかねないのではと憂慮の念を深く……

第162回国会 文教科学委員会 第5号(2005/03/29、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。本日は御多用にもかかわらず当委員会に参考人としておいでいただきまして、また、それぞれの立場から貴重な御意見を聞かせていただきまして、本当にありがとうございました。  そこで、民主党・新緑風会を代表いたしまして、お三方にお伺いをしたいというふうに思います。  実は、先ほどの中教審にゆだねるというふうなことの中で、それに臨む、それまでのこの審議会での、審議会に臨む決意を三名にお聞きしようと思ったんですが、今、山本委員の方からもう既に二人の方の決意をお聞きしましたので、渡久山参考人にこの審議会に臨む決意を改めてお伺いしたいというふうに思います……

第162回国会 文教科学委員会 第7号(2005/04/19、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義です。  去る十二日に行われました本委員会における新潟県中越地震、震災による教育関係施設の被害状況等の実情調査の成果に基づく質疑と歴史教科書問題について、中山大臣及び財務省に対してお尋ねをしたいというふうに考えているところです。  まず、中越地方でありましたけれども、今年は本当に例年になく多くの雪が降ったということで、まだまだ多くの雪が残っている、そんな新潟県長岡市、そして小千谷市であったわけですが、昨年秋の震災からのいわゆる復旧復興というにはまだかなり時間を要するものだということを強く感じたところです。その中で特に印象深かったことについて何点か申し……

第162回国会 文教科学委員会 第12号(2005/07/07、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義です。  提案されました学校教育法の一部改正案並びに、今日はせっかくの機会ですので、法案とは直接かかわりはありませんけれども、教職員にかかわる労働安全衛生管理体制の整備をめぐる諸課題についてお尋ねをしたいというふうに思います。  巡り合わせとはいいながら今日は七夕という日で、この日に質問をさせていただく機会を持つことができました。子供たちも含め、教育に携わるすべての人の願いがかなうような文科省としての度量と良識の発揮を切に望むところでございます。  さて、質疑に先立ちまして、どうしても指摘をさせていただきたいところがございます。中山大臣の、またしても……

第162回国会 文教科学委員会 第14号(2005/07/28、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義です。  午前中の下田委員に引き続きまして、民主党が党を挙げて取り組んでおります政府関連法人の改革問題の一環として、本日は文科省所管の独立行政法人日本学術振興会につき、期待された改革の進捗状況についてお尋ねをいたします。  本題に先立ちまして、今や不幸な恒例事ともなってきた感もありますが、大臣の去る七月十日の従軍慰安婦にかかわるメール紹介の真意について、一点だけただしておきたいというふうに思います。  報道では、自分が発言すれば良からぬ誤解を招くというまくら言葉を振られた上で、従軍慰安婦の用語に関して、一部の日本人が自虐的に戦後作った言葉であり、イメ……

第163回国会 総務委員会 第5号(2005/10/27、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  提案されました一般職の職員の給与法案、いわゆる給与法にかかわる諸課題について、総務省並びに人事院にお尋ねをしたいというふうに思います。  まず、給与構造の改革にかかわる勧告、報告等についてでありますけれども、何といっても今年の報告の目玉というのは、言うまでもなく地域給与の見直しではないかというふうに思うわけでありますが、俸給表水準の四・八%の引下げ、さらには、関係労働者の不満を積み残したまま、ごり押しに近い形での地域手当新設による地域給与の見直しは、一体何を目的として行われたものなのか、人事院総裁に見解をお伺いいたします。

第164回国会 決算委員会 第6号(2006/04/10、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  小泉改革は小さな政府の掛け声の下で様々な改革に今取り組まれているわけでありますが、それに対して、東大の神野直彦という教授がいらっしゃいますけれども、「日本の目指す「ほどよい政府」への道」という、そういう論文がありまして、その中で、二十世紀から二十一世紀への世紀転換期である今日を、スウェーデン政府の言葉をかりながら知識社会の時代と位置付けているわけであります。  その知識社会の時代になると、自然に働き掛ける生産の主体としての人間そのものが重要な役割を果たすということになります。そうなると、人間的な能力を高めるサービス、知識資本が社会的……

第164回国会 決算委員会 第8号(2006/04/24、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  本日は、安倍官房長官、そして中馬行革担当大臣、竹中総務大臣、三大臣に今日御出席いただいておりますので、それぞれ質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず初めに、ポスト小泉の有力な一人と言われております安倍官房長官にお尋ねをいたします。  様々論議が展開されております靖国参拝について、靖国神社の春季例大祭が昨日終わったところでもあり、今後、任期終了までの間で総理の参拝の有無が注目されるところでありまして、本来、総理がいらっしゃれば総理に直接お伺いしなきゃいけないところでありますが、その総理が、〇一年五月十四日の衆議院予算委……

第164回国会 総務委員会 閉会後第1号(2006/08/29、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  本日は、日本郵政公社二〇〇四年度決算審議の場ではありますけれども、既に〇五年度の、五年度期末期決算が発表されておりまして、今後の郵政事業についての議論のためにも〇五年度の決算の数値を踏まえて質問を行いたいというふうに思います。  なお、私に与えられた時間も三十分ということで、前回ややオーバーをしたというそういう前科がございますので、何となく時間を厳守してしっかりとやっていきたいというふうに思っておりますが、そういう意味で郵便事業に対象を絞ってお尋ねをしていきたいと思います。  〇五年度決算の郵便事業の単年度利益については、先ほど来か……

第164回国会 総務委員会 第2号(2006/02/03、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  提案されましたいわゆる〇五年度補正交付税法案及び関連する諸課題について、竹中大臣にお尋ねをいたします。  今般の強制捜査で容疑者となったライブドアの堀江貴文氏の経営手法、流儀を若者の規範などと持ち上げ、さきの総選挙を劇場型、ワイドショー化するために活用し抜いたのが小泉総理であり自民党であったと。人の心も金で買える、人を動かすのはお金と公言してはばからない、私流に言わせていただければ、悪しき資本の論理にとらえられた拝金主義者そのものであった堀江氏に市民権を与えた小泉政権の罪は、今回の逮捕事実のいかんにかかわらず、弁……

第164回国会 総務委員会 第5号(2006/03/16、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会の那谷屋正義です。  同僚の高橋委員に引き続きまして、議題とされました地方税法案、地方交付税法案並びに〇六年度地方財政計画にかかわる諸課題等について竹中大臣にお尋ねをいたします。  これらの課題の困難さから、私なりに学習を進めたものの、まだ門前の小僧経を読むという、そういう段階でありまして、それを卒業するに至っておりません。分かりやすい簡潔な答弁をいただければ有り難いところであります。  まず、交付税、地財計画からお尋ねをいたします。  ここ数年来の文学界における傑作の一つが、今年映画化もされました小川洋子さんが著した「博士の愛した数式」だと……

第164回国会 総務委員会 第7号(2006/03/23、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  私の方からは、独立行政法人消防研究所の解散法案について主に質問をさせていただきたいと思います。  大臣が本院の予算委員会への出席ということもございますので、それに配慮させていただいて、当初考えておりました質問の組立てからはちょっと据わりの悪いものにもなりますけれども、総務大臣としての責任、見識等が厳しく問われている課題に絞って四問ほどお尋ねをしたいと思います。  去る三月の七日でありましたけれども、民主党は衆参の総務委員で、本法案にかかわる独立行政法人、今、同僚の蓮舫委員の方からもありましたけれども、情報通信研究機構そして消防研究所……

第164回国会 総務委員会 第10号(2006/03/29、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  三月といいますと、いわゆる一つの年度の終わりということで、民間においても様々大変お忙しいだろうと思いますし、私が前、教職員でありましたけれども、学校でもいろいろとそのまとめをする段階、そして次の年度への準備、さらにはその計画に向けていろいろと大変忙しい中、国会も本当に同じような形で、私もこの二週間で五回ほど質問に立たしていただいておりますが、竹中大臣に至ってはそんなのまだまだ序の口よというふうに言われるかもしれませんが、しかし最後まで是非お付き合いをいただきたいというふうに思います。  ただいま議題となりました通勤範囲改定等のための……

第164回国会 総務委員会 第17号(2006/04/25、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  この間、竹中大臣とは様々な委員会で質疑をさしていただいて、もう顔を見るのも飽きたというふうに言われてしまうかもしれませんが、実はこの総務委員会の場で様々視察をする中で、この間も申し上げたんですが、初めて知ることが本当に多いんです、恥ずかしいけれども。これ、先日でいえば、日本の標準時、世界の標準時もそうでありますし、私は住民基本台帳というのを初めて、この間三鷹で初めて見たという非常にのんきな人間なんだなというふうに思っているわけでありますけれども、しかし大変勉強になり、またこれは本当に大事な案件なんだなということを認識した上で質問させ……

第164回国会 総務委員会 第24号(2006/05/30、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義です。  ただいま議題となりました地方自治法の一部改正案にかかわる諸課題について、それから今も少しお話がありましたが、また経済財政諮問会議に竹中大臣が出された歳出歳入の一体改革にかかわる地方財政改革に込められた考え方についてお尋ねをしたいというふうに思います。  今回の地方自治法改正案は、地方の自主性、自律性の拡大をうたった第二十八次地方制度調査会の答申を踏まえたものであるというふうなことが先ほど来から分かってきているわけでありますけれども、基本的には了解できるものでありますけれども、今後に残された課題がまだまだたくさんあるというふうな観点で御質問を……

第164回国会 総務委員会 第29号(2006/06/15、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、民主党・新緑風会を代表して、日本放送協会平成十六年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書並びにこれに関する説明書を是認することに反対の討論をいたします。  二〇〇四年は、芸能番組制作費の不正支出を始め、数々の不祥事が発覚した年であります。これら一連の不祥事の発覚により、NHKの業務監督の在り方や役職員の倫理、公金意識の欠如などの問題を顕在化させ、NHKに対する国民の信頼が大きく損なわれることとなり、その結果、二〇〇四年度末には七十五万件近い受信料の不払、保留が発生することとなりました。  このように、国民のNHKに対する厳しい批判が起こっているにもかかわらず、NHKは、NH……

第164回国会 文教科学委員会 第5号(2006/03/28、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  約十か月ぶりの本委員会への参加と、そして発言の機会をいただきましたことに、まず、委員長さんを始め各委員の皆様の御理解いただきましたことに感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  また、小坂文科大臣におかれましては、先日の本会議での質問に対しても丁寧に御答弁をいただいたわけでありますが、そのとき一つだけ気になったのが、予算委員会等々でのお疲れもあったのかもしれませんが、非常に文科大臣のいわゆるお顔が非常に、私だけかと思うんですが、ちょっと暗いというか、何か、そんなのを感想を持ったわけでありまして、やはり教育というのは子供たちに夢を……

第165回国会 教育基本法に関する特別委員会 第5号(2006/11/29、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  伊吹文科大臣、そして塩崎官房長官、高市少子化担当大臣、さらには我が党の案の発議者の皆さんには、本当に連日長時間にわたって、しかも様々な角度からの質問に対して懇切丁寧な御回答、答弁をいただいているということに、まず敬意を払っておきたいというふうに思っているところであります。  今日の教育特が念願の初質問ということで妙に燃えておりますが、空回りをしないようにやっていきたいと。気合が入り過ぎたためか、質問通告の項目を見ていただいてもお分かりのように盛りだくさんになってしまって、とても与えられた時間の中で終えられるかどうかということについて……

第165回国会 総務委員会 第3号(2006/10/31、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。本日は、過日の総務大臣あいさつと人事院総裁の人勧勧告に関連してお尋ねをしたいというふうに思います。  まず、質問に先立ちまして、私と同じ横浜出身の菅大臣に直接いろいろと議論が今日はできるんだという、そんな思いで夕べから大変テンションが高くなっておりまして、朝、千代田線の国会議事堂駅を降りたところ、大変風が気持ち良かった。この気持ち良さで何とか今日の会議に臨めたらなというふうな思いで、正に菅大臣への御質問に対してすがすがしい、そんな状況の中で質問させていただけることをまず光栄に思っておりますし、また同じ横浜出身として、……

第165回国会 総務委員会 第5号(2006/11/09、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合及び国民新党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び人事院は、本法施行に当たり、次の事項に配慮すべきである。  一、人事院は、中立・公正な第三者機関として、官民給与の精確な比較等により公務員給与の適正な水準の維持・確保に努めること。  二、人事院は、俸給の特別調整額の定額化について、民間企業に……

第165回国会 総務委員会 第8号(2006/12/06、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  今日はお三人の参考人の方々、本当にお忙しいところをありがとうございます。  まず、金井参考人にお尋ねをしたいというふうに思いますけれども、現実を直視し現状に流されずということが我が国における分権改革の最も大事なことではないかというふうに思うわけでありますが、分権推進のいわゆるフラッグシップというふうなものとして一世を風靡しているのが補完性の原理。しかし、EUなどではこの理念が大きな有効性を発揮し得たのはキリスト教の信仰に基づく地域コミュニティーなどの分厚い土壌があったことも念頭に置かれるべきであり、日本ではこの補完性の原理がある意味……

第165回国会 総務委員会 第9号(2006/12/07、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました地方分権改革推進法案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合及び国民新党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読します。     地方分権改革推進法案に対する附帯決議(案)   地方公共団体の自主性・自立性を高め、個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現を図るため、政府は、本法施行に当たり、次の事項について配慮すべきである。  一、今回の地方分権改革が国と地方の関係の基本にわたる見直しを行うものであることを踏まえ、地方公共団体が自らの判断と責任において行政を運営することができるよう、国と地方の役割を新たに見……

第165回国会 総務委員会 第11号(2006/12/14、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  今、野党案に対して同僚の芝委員の方から御質問をさせていただきました。私の方からは、与党案に対して、そして政府に対して幾つか御質問をさせていただきたいと、このように思っているところであります。  先ほど来からお話がありましたように、この平和祈念事業基金を廃止し、そしてその資本金四百億円を使って今回の慰藉事業という部分については共通の部分があるわけでありますが、昨年の八月四日に与党合意、政府・与党が合意をしたこの内容というのはシベリア抑留の方々には大変不評であるというふうに言わざるを得ないというふうに思います。抑留者の方々には、慰労品支……

第166回国会 総務委員会 第4号(2007/03/20、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。議題とされました〇七年度の地方税法の一部改正案についてお尋ねをいたします。  まず、本題に入る前に、国民的な関心事となっております三つの課題、具体的には夕張市の再建計画、子供たち自身、さらには学校現場における安心と安全確保のための総務省が心すべきこと、そして真心のこもった年賀状を出したにもかかわらず、遅配問題等に象徴される郵政公社側の不手際等についてお伺いをしてまいりたいと思います。  さて、夕張市の再建計画問題についてでありますが、夕張市議会が責任を持って議決された同再建計画について特段何か注文を付けるとか、そういうふうな意図は全くな……

第166回国会 総務委員会 第5号(2007/03/22、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による地方分権を推進するための地方税財政基盤の確立に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     地方分権を推進するための地方税財政基盤の確立に関する決議(案)   政府は、地方分権の推進に関する国会決議及び地方分権改革推進法の成立等を踏まえ、地域主権型社会にふさわしい税財政システムを確立するため、次の諸点について格段の努力をすべきである。  一、地方分権改革の推進は、地域の実情や住民のニーズに適った個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現に資するとの観点から、地方公共団体の歳入・歳……

第166回国会 総務委員会 第6号(2007/03/27、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、ただいま承認されました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、社会民主党・護憲連合及び国民新党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対する附帯決議(案)   政府及び日本放送協会は、協会に対する国民・視聴者の信頼を回復し、公共放送の使命を全うできるよう、次の事項の実現に努めるべきである。  一、協会の経営は受信料により成り立っており、国民・視聴者の信頼の喪失は公共放送の根幹をも揺るがしかねないことを職員一人ひとり……

第166回国会 総務委員会 第9号(2007/04/17、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました特定機器に係る適合性評価の欧州共同体及びシンガポール共和国との相互承認の実施に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、日本共産党、社会民主党・護憲連合及び国民新党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定機器に係る適合性評価の欧州共同体及びシンガポール共和国との相互承認の実施に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に努めるべきである。  一、情報通信分野を始めとする我が国の国際競争力の拡充強化に向……

第166回国会 総務委員会 第13号(2007/05/08、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  今日は公務員関連四法案ということでありますけれども、先ほども木村委員の方から話が出ましたけれども、過日、国会に提出されました公務員制度改革の部分について、若干、冒頭、御質問をしたいというふうに思います。  今回出された改革案は、戦後レジームからの脱却の中核的な改革の一つだというふうに言われているわけでありますけれども、公務員制度に関する戦後の体制というものは、昭和二十三年のいわゆるマッカーサー書簡に基づいて行われた国家公務員法の改正によりつくられたと言っても過言ではないのではないかと。この改正は、国家公務員が憲法の全体の奉仕者である……

第166回国会 総務委員会 第15号(2007/05/15、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  まず、本案に対する質疑に入る前に、過日ここで質問をさせていただきました平和祈念事業の慰藉事業についてでありますけれども、あのときに質問をした後、私の事務所に多くのファクスあるいははがき等が参りまして、その中で、総務省の答弁は大変期待できる答弁だったんだけれどもというまくら言葉が付いて、直接基金に電話した方がいらっしゃるんですけれども、その旅行券というのは一体いつごろ本人の手元に届くのかというふうな問いをしたところ、五、六か月後になる見通しだとか、あるいは、前回以上に問い合わせが来ていて、電話対応に追われて処理できてい……

第166回国会 総務委員会 第17号(2007/05/22、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました地方公営企業等金融機構法案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会及び公明党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     地方公営企業等金融機構法案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に努めるべきである。  一、地方財政が巨額の借入金残高を抱えている現状にかんがみ、地方公共団体の安定的財政運営に必要な一般財源総額を確保するとともに、地方債依存度の低下が図られるよう、広範な施策を講ずること。また、国から地方へ税源移譲を行うなど地方公共団体の自主財源の充実強化に最大限努力するとと……

第166回国会 総務委員会 第21号(2007/06/12、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋でございます。  本日は貴重な御意見、ありがとうございました。  私の方からは、まず小林参考人にお尋ねをしたいというふうに思いますけれども、泉崎村はこうした今の状況になったときに、準用団体という道を選ぶのではなくて、自主再建を進められているわけであります。現在の実質公債費比率というのが〇五年度ベースで三〇・一%ということで、本法律案が施行されると財政再生団体になる可能性というのが残念ながら低いとは言えないのではないかというふうに思います。その際、泉崎村の方で、この間、本当に苦労されてこられたわけでありますけれども、その自主的な財政再建への取組に対して本法……

第166回国会 総務委員会 第22号(2007/06/14、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋でございます。本委員会で何度となく御質問をさせていただく中で、今日も三十分間お時間をいただいて質問させていただきます。  初めは、本法案とは少し離れておりますが、この間、五月の連休中の外遊先で大臣が制度創設の構想を発表されたいわゆるふるさと納税制度がこの間、いろいろな議論を呼んでいるわけであります。また、この六月一日には第一回目の研究会も開催されたという報道がありました。  このふるさと納税制度についてはいろんな評価があります。単に参議院選挙目当ての地方対策であるとの皮肉含みの批判から、限界集落の問題を始め待ったなしの危機的な状況にある地方を何とかしたい……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第8号(2007/04/27、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。本日は、お忙しいところ本当に急な御招致にもかかわらず御参加いただきまして、そしてまた貴重な御意見をありがとうございました。  メディア規制というか、メディアにかかわりまして今日論議が行われているわけでありますけれども、やはり憲法改正というふうなことが行われる際には、やはり国民がしっかりと、本当にその項目なりなんなり、意味をしっかり理解しなきゃいけない。ところが今、国民の生活の中では、余り憲法というものが日常の中にないわけでありまして、それを喚起さして、そしてそれを理解さして、そしてそれについて判断をするという、そういうふうなことにおいて……

第166回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第10号(2007/05/09、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  二つ質問に入る前にお願いをしておきたいと思うんですが、一つは、最初に保岡議員のあの答弁聞いて目玉飛び出したんですが、是非、質問時間が物すごく限られておりますので、私自身、四十五分じゃなくて一時間、二時間、三時間ぐらいの質問をいろいろさせていただきたいなと思っておるんですが、限られておりますので、是非御協力をお願いしたいということが一つあります。  それからもう一つは、先ほど民主党の方から提案がされたわけですけれども、憲法改正に賛成している人も反対している政党もともに賛同し得るような公正かつ中立的なルールとは……

第166回国会 文教科学委員会 第17号(2007/06/05、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  この部屋で、そしてこの委員会での質問というのは大変久しぶりでございまして、また身の引き締まる思いでございますけれども、是非よろしくお願いしたいというふうに思います。  また、この大変重要な審議を、実りのある審議を長いこと、長い間このようにずっと頑張られていらっしゃる大臣を始め、また西岡提案者を始め、本当に御苦労さまでございます。また、こうして質問の機会を与えていただきました同僚の議員の皆さんにもまず御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  それで、早速ではございますが、まず法案の質問の前に幾つか御質問をさせていただきたいんですが……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 総務委員会 第2号(2007/10/23、21期、民主党・新緑風会・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・日本の那谷屋正義でございます。  今、内藤理事の方から机をたたきながらの大変力のこもった質問をさせていただきましたけれども、私の方の順番、ちょっと変わりますけれども、いずれにしましても、やはり岩手県知事を経験されたという増田総務大臣の誕生ということは、私、正直言ってこれから総務委員会、攻めにくいなというのが正直なところなんですが、しかし、国民の目からすれば、やはり自治体の長として活躍をされてきた知事というものに対して、やはり総務大臣としての様々な分野での御活躍というものも期待されているということ、このことを、あえて申し上げるまでもないと思い……

第168回国会 総務委員会 第5号(2007/11/22、21期、民主党・新緑風会・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・日本の那谷屋正義でございます。  今日は、給与法に関する法案についての審議でありますけれども、この機にどうしても聞いておかなければならないことについて、一、二お尋ねをしておきたいというふうに思います。  それは、平和基金の慰藉事業についてであります。これはもう御案内ですけれども、シベリアに代表される戦後強制抑留者の方々への慰藉事業ということで、今年度は二十七万件程度を想定をされている、そしてその対象者の平均年齢が八十五歳というふうなことでありまして、事業そのものを行うに当たっても非常に迅速さ、そうしたものが求められているというような御指摘を……

第168回国会 総務委員会 第7号(2007/12/06、21期、民主党・新緑風会・日本)

○那谷屋正義君 発議者に対する御質問、大変ありがとうございます。一生懸命答えてまいりたいと思いますので、よろしくお願いします。  今、民営化の問題点と株式売却の凍結の目的ということで、二点についてお尋ねがございました。  民営化の問題点というふうなことですが、もう委員今御指摘のとおりだというふうに思いますが、この郵政民営化法案の審議の過程におきまして、時の小泉内閣総理大臣及び竹中郵政民営化担当大臣からは、郵便局はなくさない、サービスダウンは行わない、労働条件もダウンさせないと再三にわたって答弁がされたにもかかわらず、今御指摘のような様々な状況になっている。あるいは、参議院の郵政民営化特別委員会……

第168回国会 総務委員会 第11号(2007/12/20、21期、民主党・新緑風会・日本)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました放送法等の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会・日本、自由民主党・無所属の会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     放送法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び日本放送協会は、本法施行に当たり、次の事項の実現に努めるべきである。  一、協会の経営委員会は国民的な立場において、協会の公共性・中立性を確保するための機関であることにかんがみ、委員の人選については、協会の役割及び公共放送の在り方について十分理解し、協会の経営について中立的に判断できる者と……

第168回国会 総務委員会 第12号(2007/12/25、21期、民主党・新緑風会・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・日本の那谷屋正義でございます。  今日は十二月二十五日、御案内のようにクリスマスということで、その日にこうした質問をすることができるということについて大変光栄に思っておりますし、その日にこの法案ができるということで、是非この法案が広く国民に利用されていくことを望みながら、また、法案について一定確認をさせていただくという観点で質問をさせていただきたいと思います。  まず、この行政書士法改正案でありますけれども、立法府の本来的な在り方からして、議員立法の取組というもの、そして衆議院におかれましては全会派一致の委員長提案となったということについて……

第169回国会 議院運営委員会 第9号(2008/03/26、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 まず、参考人に御質問をする前に、民主党は、この間様々な同意人事に向けて、そのスタンスとしては、何もちまたで言われているような経歴だけを重視するのではなくて、やはりこの間行われてきた実績、そうしたものをしっかりと検討さしていただく中で決定をさしていただくということをまず言明さしていただきたいと思います。  それでは、まずこちらから五点にわたりましてお尋ねをいたしますので、その後に参考人の方からそれぞれにお答えいただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。  人事院の本来の機能については、昨日の参議院総務委員会において谷候補自らが総裁としての所信を述べられ、その中で明言され……

第169回国会 総務委員会 第2号(2008/02/05、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。よろしくお願いしたいと思います。  今回の補正予算案でも例年どおり災害対策措置が講じられているわけでありますけれども、まずそれについて冒頭何点かお尋ねをしたいと思います。  まず、昨年の夏、七月ですね、中越沖地震がございました。長野県中野市を含めました北信地域も被害を受けられたわけでありますが、特に中越地方において私の教師仲間が実際にかかわった体験等から問題点を洗い出してくれましたので、この指摘をベースに総務省の決意をお伺いしてまいりたいと思います。  中越沖地震が発生した折に、公立小中学校が前例に漏れず避難所の主力として……

第169回国会 総務委員会 第3号(2008/02/06、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 私は、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・無所属の会、公明党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による自立的かつ安定的な財政運営を可能とする地方財政制度の構築に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     自立的かつ安定的な財政運営を可能とする地方財政制度の構築に関する決議(案)   政府は、地方財政制度について、地方の自主性・自立性等をより一層高める観点から、制度の抜本的な改正と運用の改善に努めるとともに、平成十九年度補正予算に関連する地方交付税法等改正案は、地方交付税の原資である国税の減額補正に伴う各地方公共団体からの超過交付額の還付を回避する……

第169回国会 総務委員会 第5号(2008/03/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  昨日、本当に咲きかけていたというか、まだ二分咲きぐらいの桜が今日はかなり広がってきているという、この桜がいつ咲くのか散るのかというそのころは人事も非常に気になるところでありまして、私の出身母体であります日教組の委員長も、これは前の委員長は大臣と同じ岩手県の出身でございましたけれども、今度交代をすると。その前に、総務大臣について知事時代どうだったのかということをお聞きするそんな機会がございまして、そのお話によると、大臣は、県民と行政の在り方、そしてその執行部隊である公務員並びに関係労組に対する調和の取……

第169回国会 総務委員会 第7号(2008/03/31、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 私は、ただいま承認されました放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対し、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・無所属の会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対する附帯決議(案)   政府及び日本放送協会は、協会に対する国民・視聴者の信頼を回復し、公共放送の使命を全うできるよう、次の事項の実現に努めるべきである。  一、協会において、新生・改革に向けた各種施策に取り組んでいる中で、新たに職員のインサイダー取引が……

第169回国会 総務委員会 第9号(2008/04/10、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  今日は、まず、地方財政の確立というのが今大変重要になってきている、特に地方の格差が広がっている中でこのことを確立していくことが大事であるという、こうした共通の課題はあろうかというふうに思うんでありますけれども、そんな中で、大臣に少しこの認識というものについて確認をさせていただきながら質問をさせていただきたいと、このように思っているところであります。  大臣もよく御存じのことだろうと思いますし、また前回のこの委員会での話合いの中にもありましたけれども、地方分権改革を推進しなければならないという国民意思……

第169回国会 総務委員会 第14号(2008/05/15、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました消防法及び消防組織法の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・無所属の会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     消防法及び消防組織法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に努めるべきである。  一、大規模地震に伴う危険物施設の事故により甚大な被害の発生が予測されることにかんがみ、危険物施設の耐震化を促進し、安全対策を一層強化すること。    また、危険物施設については、老……

第169回国会 総務委員会 第16号(2008/05/22、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました電波法の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・無所属の会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     電波法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項についてその実現に努めるべきである。  一、電波利用料制度の在り方については、受益と負担の関係の一層の明確化、電波の経済的価値のより適正な反映、免許人間の負担の公平の確保及び詳細な歳入歳出状況の公表により、無線局免許人等からの理解を十分得られるよ……

第169回国会 総務委員会 第18号(2008/05/29、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・無所属の会、公明党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項の実現に努めるべきである。  一、海外発の迷惑メールが急増している現状にかんがみ、迷惑メール対策については、諸外国と十分連携・協調して実施するとともに、迷惑メールの撲滅に向けて、国際的な取組におい……

第169回国会 総務委員会 第20号(2008/06/10、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律の一部を改正する法律案に対し、民主党・新緑風会・国民新・日本、自由民主党・無所属の会、公明党、日本共産党及び社会民主党・護憲連合の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項の実現に努めるべきである。  一、政府は、携帯音声通信役務の不正利用に……

第170回国会 総務委員会 第6号(2008/12/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  鳩山大臣に御質問をするのは今日が初めてでございますけれども、実は予算委員会のときに答弁をいただこうと思ったのですが、時間の関係でどうしても、せっかくおいでいただいたのにその機会がなかったということで、大変申し訳ないなというふうに思っております。  一方で、大臣自ら場内で電話等々が、事件が発生いたしまして、少し時間もそこで食われちゃったという部分もありますけれども、今日は最後まで電話のこと、ないようにお願いをしておきたいというふうに思います。隣の部屋でも相当今日は熱い議論がさ……

第170回国会 予算委員会 第6号(2008/12/10、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  経済そして社会保障の審議ということでありますけれども、その前にどうしてもやはりただしておきたいこともあるわけでありますので、その一点目として、今からお話しすることが今日まで先延ばしになってしまっていたことを大変に残念に思いながらお伺いしたいと思います。  総理がいわゆる事務所費問題についてしっかりと国民の前に説明をと指示をされ、そして官房長官自らも領収書を持ってしっかりと説明を国民の前ですると述べられました。その後の質疑の中でも、証憑書類につきましては、取りそろえましてきちんと証明をすると、そ……

第171回国会 議院運営委員会 第13号(2009/03/18、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  先ほどは所信の中で会計検査院というものの今日的な役割というものについてお話をされ、またさらに重松参考人は大変長い間この会計検査のお仕事に携わっていらっしゃるということでありますけれども、会計検査をめぐる情勢も、当初と比べて、三十数年たつわけですけれども、大きく変化してきたのではないかというふうに推測されるわけでありますが、検査院の検査への対応そして検査内容の変化についてどのような御認識を持っていらっしゃるのか、お尋ねしたいと思います。
【次の発言】 最後にもう一点だけ。  私は決算委員会に所属しておりますけれども、会計検査院と国会との緊密な連……

第171回国会 決算委員会 第3号(2009/04/13、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  今日、与謝野財務大臣に直接御質問をする機会というのは初めてということで、大変楽しみにしてまいりました。是非よろしくお願いしたいと思います。  そういう機会を得ておりますので、今日は、質問全体、私六十分ですが、その質問全体を通して二つのキーワードを据えて御質問したいというふうに思います。  一つは、こうした景気の落ち込みが尋常でない中で、やはりお金の使い方というものが問われる、そういう状況ではないかと思うんですが、そういう中で、一つ、ケインズという人が説いたワイズスペンディング、いわゆる賢明なる支出という部分、この部分が……

第171回国会 決算委員会 第9号(2009/06/22、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。  民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。今日は、准総括ということで、四十分の時間をいただきました。四十分の割には用意した質問が大変多くございますので、簡潔にしかも大変中身の濃いお答えをいただければ有り難いということで、よろしくお願いいたします。  まず最初に、雇用・能力開発機構の廃止問題について、舛添大臣にお尋ねをしたいと思います。  先月二十九日に明らかになりました雇用失業情勢というのは、正規雇用の有効求人倍率が史上最低を更新し、失業率も史上最悪水準に張り付いたままというような大変深刻な状況になってございます。五月の雇用失業情勢も改善の……

第171回国会 文教科学委員会 第3号(2009/03/24、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  私も質問の冒頭にスポーツの話をしようと思ったんですが、もう元スポーツ選手が大変詳しくお話がされたんで、それはやめにしたいというふうに思いますが、ただ、私が通っている電車のつり広告に、最近、JRですけれども、東京オリンピック誘致ということの広告がありまして、そこを見ますと、平和と環境をテーマにして、そして子供たちに感動と夢をというねらいもそこに書かれています。  そういう意味では、精神的な意味で子供たちに感動と夢を与えるということは非常に大事だろうと思いますけれども、さらにこの委員会では、WBCも気になるところではありま……

第171回国会 文教科学委員会 第9号(2009/04/23、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  まず、発議者におかれましては、まさに真の教育改革の第一歩たる大変な法案をこの度提出に至り、御努力をされたことに敬意を表しながら質問をさせていただきたいと思います。  まず、政府の方にお答えをいただきたいと思いますけれども、この間の趣旨説明の中にも、日本政府は留保しておりますが、国際人権A規約における中等教育に係る条項云々というところがございました。  このことについて、国連の社会権委員会、これは〇一年、二〇〇一年に行われたわけでありますけれども、そこで経済的、社会的及び文化的権利に関する委員会の最終……

第171回国会 文教科学委員会 第14号(2009/06/11、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  今日は、八十分というお時間をいただきましたので、まず法案に関する質問の前に、まだいまだに感染が広がっている傾向の新型インフルエンザにかかわって、さきの予算委員会におきましてもそれについて何らかの補正予算で対応をするべきではないかという議論がされたところだというふうに思っておりますけれども、特に今修学旅行ということで、これはもう御案内だと思いますけれども、多くの学校がこのインフルエンザに感染を懸念してキャンセルをする等々が起こる中で、そのキャンセル料が発生したりしているわけであります。  文科省として……

第173回国会 総務委員会 第6号(2009/11/27、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  与党の委員としては初めての質問ということの中で、自戒を込めて、もちろん法案の成立というものに全力を傾けながら、しかし様々な発展的な課題というものも当然同時にあるわけで、そうした課題を共通の認識を持つ、そんなふうな形の中で質問をさせていただきたいと思いますので、どうぞ御指導よろしくお願いしたいというふうに思っております。  それでは、今議題となりました一般職給与法等の改正案に関する質問でありますけれども、今年の人勧の報告もやはりマイナスということになったわけでありますけれども、この人勧の報告というもの……

第174回国会 決算委員会 第2号(2010/02/04、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  まず、質問の冒頭に、先日ありましたハイチ大地震でいのちを落とされた方々あるいは被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。  そして、この間、鳩山総理を始め本当に各大臣の方々には、連日のように一日座っていらっしゃるという本当に大変な状況の中、御苦労さまでございます。私どもはその何分の一かだと思いますけれども、本当に大変なことだなというふうに思いますので、そうはいいながらも今日はよろしくお願いいたします。  それでは、早速質問に入りたいと思いますが、衆議院で二〇一〇年度の予算審議、……

第174回国会 決算委員会 第9号(2010/05/14、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。ちょっと声がかれてしまっている、聞きにくいところがあるかもしれませんが、お許しください。  二〇〇八年度の決算ということで、二〇〇八年度といいますと、教員出身の私にとってはやはり忘れられない一つの大きな出来事、つまり教員免許更新制度というものが実施されるということで、取りあえずこの年は試行された年であります。  予備講習、この試行では、受講料を無料としたということの中で、一定の受講枠に対しての応募が殺到して相当の混乱が生じたわけであります。一方、各大学に対しては文部科学省が講習の施行費用の一部を支援したり開設を強く要請した……

第174回国会 災害対策特別委員会 第3号(2010/03/29、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。  今日はよろしくお願いいたします。  まず、質問の前に、さきに起こりましたハイチ、そしてチリの大地震に伴って残念ながら命をなくされた方々に御冥福をお祈りするとともに、被災に遭われた方々の一日も早い復興と、そしてけが等をされた方にお見舞いを申し上げておきたいと、このように思っております。  さて、本日の委員会では、東海地震対策の一環として、地震財特法改正案が後ほど議題としてされております。我が国において、地震対策というのは極めて重要な政策課題でございます。そこで、まず地震対策の在り方に対する大臣の基本認識を伺いたいというふ……

第174回国会 総務委員会 第9号(2010/03/30、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会・国民新・日本の那谷屋正義でございます。今日はよろしくお願いいたします。  今、林委員の方から経営計画面について質問をいたしましたけれども、私の方は事業計画という側面で御質問をさせていただきたいと思います。  この事業計画の中に、事業運営計画の中に「日本の課題、地球規模の課題に真正面から向きあいます」と、こういうふうにあります。また、先ほどの総務大臣の付された意見の中にも、一番目に、国民目線の放送を充実させることと、このようにございました。私は、そういう意味で、NHKの番組の在り方について少し御質問をさせていただきたいと思います。  法律上どうなっているかという……


22期(2010/07/11〜)

第176回国会 総務委員会 第1号(2010/10/19、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る一日の本会議におきまして総務委員長に選任されました那谷屋正義でございます。  本委員会は、行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防に加え、情報通信や郵政事業など、国民生活に密接にかかわる重要な事項を所管しており、その委員長たる職責は誠に重大であると痛感いたしております。  委員長といたしましては、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第176回国会 総務委員会 第2号(2010/10/21、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、人事院事務総局給与局長尾西雅博君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のうち、行政制度、地方行財政、消防行政、情報通信行政等の諸施策に関する件、郵政改……

第176回国会 総務委員会 第3号(2010/11/11、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、消防庁国民保護・防災部長塚田桂祐君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第176回国会 総務委員会 第4号(2010/11/19、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  地方交付税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案の修正について礒崎君から発言を求められておりますので、この際、これを許します。礒崎陽輔君。
【次の発言】 以上で修正案の趣旨説明の聴取は終わりました。  原案及び修正案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時十四分散会

第176回国会 総務委員会 第5号(2010/11/25、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、世耕弘成君が委員を辞任され、その補欠として山本一太君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案外二案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、人事院事務総局総括審議官小林廣之君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第176回国会 総務委員会 第6号(2010/11/26、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  放送法等の一部を改正する法律案及び高度テレビジョン放送施設整備促進臨時措置法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、総務省情報通信国際戦略局長利根川一君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  放送法等の一部を改正する法律案及び高度テレビジョン放送施設整備促進臨時措置法……

第176回国会 総務委員会 第7号(2010/12/03、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、斎藤嘉隆君、熊谷大君及び高階恵美子君が委員を辞任され、その補欠として前田武志君、礒崎陽輔君及び世耕弘成君が選任されました。
【次の発言】 継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  郵政民営化の確実な推進のための日本郵政株式会社、郵便貯金銀行及び郵便保険会社の株式の処分の停止等に関する法律を廃止する等の法律案につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、本案の継続審査要求書を議長に提出することに賛成の方の挙手を願います。

第177回国会 決算委員会 第11号(2011/08/05、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義です。よろしくお願いします。  時間が非常に限られておりますので、質問の方も簡潔にやりますけれども、答弁の方もひとつ簡潔によろしくお願いをしたいと思います。  今日は准総括ということでありますけれども、この平成二十一年度の決算の検査報告の指摘金額が一兆七千九百四億円という、そして件数でいえば九百七十九件、これは過去最大規模だというふうに言われています。その特徴としては、特別会計や独立行政法人、公益法人等が保有する基金や剰余金、いわゆる埋蔵金や活用されないまま放置されている国有財産等について幅広く指摘が行われているわけであります。このことは、政権交代に……

第177回国会 総務委員会 第1号(2011/02/09、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月二十四日、前田武志君が委員を辞任され、その補欠として又市征治君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時二十七分散会

第177回国会 総務委員会 第2号(2011/03/10、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査を議題といたします。  まず、行政制度、地方行財政、消防行政、情報通信行政等の基本施策について、片山総務大臣から所信を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 次に、郵政改革の基本施策について、自見国務大臣から所信を聴取いたします。自見国務大臣。
【次の発言】 以上で両大臣の所信の聴取は終わりました。  片山総務大臣は御退席いただいて結構です。  次に、平成二十三年度総務省関係予算の概要について、政府から説明を聴取いたします。平岡総務副大臣。

第177回国会 総務委員会 第3号(2011/03/24、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  去る十一日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により各地に甚大な被害がもたらされ、多くの尊い命が失われましたことは誠に痛恨の念に堪えません。犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に対しましては心からお見舞いを申し上げます。  ここに、亡くなられた方々の御冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。……

第177回国会 総務委員会 第4号(2011/03/25、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  去る二十二日、予算委員会から、本日一日間、平成二十三年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、内閣所管のうち人事院、公害等調整委員会を除く総務省所管について審査の委嘱がありました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府大臣官房参事官嶋田裕光君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第177回国会 総務委員会 第5号(2011/03/30、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方交付税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、総務省自治財政局長椎川忍君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のうち、平成二十三年度地方財政計画に関する件を議題といたします。  政府から説明を聴取いたします。片山総務大臣。

第177回国会 総務委員会 第6号(2011/03/31、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、中西祐介君が委員を辞任され、その補欠として山本一太君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府政策統括官付参事官福浦裕介君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。……

第177回国会 総務委員会 第7号(2011/04/12、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山本一太君、行田邦子君及び吉川沙織君が委員を辞任され、その補欠として中西祐介君、川崎稔君及び松野信夫君が選任されました。  また、本日、川崎稔君及び武内則男君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君及び米長晴信君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府大臣官房審議官小田克起君外五名を政府参考……

第177回国会 総務委員会 第8号(2011/04/19、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、米長晴信君及び石川博崇君が委員を辞任され、その補欠として武内則男君及び白浜一良君が選任されました。  また、本日、白浜一良君及び寺田典城君が委員を辞任され、その補欠として石川博崇君及び小熊慎司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  電波法の一部を改正する法律案外二案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、総務大臣官房総括審議官久保田誠之君外二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ござい……

第177回国会 総務委員会 第9号(2011/04/26、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、中原八一君、木庭健太郎君及び小熊慎司君が委員を辞任され、その補欠として礒崎陽輔君、魚住裕一郎君及び寺田典城君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に魚住裕一郎君を指名いたします。

第177回国会 総務委員会 第10号(2011/04/28、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、又市征治君が委員を辞任され、その補欠として吉田忠智君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地域主権改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案外二案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣法制局長官梶田信一郎君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第177回国会 総務委員会 第11号(2011/05/02、22期、民主党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、武内則男君が委員を辞任され、その補欠として梅村聡君が選任されました。  また、本日、友近聡朗君が委員を辞任され、その補欠として武内則男君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年度分の地方交付税の総額の特例等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、消防庁長官久保信保君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第179回国会 文教科学委員会 第2号(2011/10/27、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  二年ぶりの本委員会での質問ということで、言ってみれば二年前の政権交代以降初めてのこの委員会での質問ということで、大変期待をする部分も大きいわけでありますけれども、ある意味、与党としての責任、そして緊張を持って質問をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず初めに、大臣の所信的挨拶の中で、内閣の最優先課題である大震災からの復旧復興に全力で取り組む、また具体的には、チルドレンファーストの理念を踏まえ、学校の施設設備の復旧を始め、学びの場の確保に努めますというふうに述べられたわけでありま……

第180回国会 行政監視委員会 閉会後第1号(2012/10/19、22期、民主党・新緑風会)【政府役職】

○大臣政務官(那谷屋正義君) 本日の委員会のテーマとしてその誤認についての話をさせていただく、御質問いただきましてありがとうございます。  国立競技場についてでありますけれども、委員御質問のとおり、東日本大震災、東京では震度五強が最大でありましたけれども、それにより被災した箇所、特に外回りのエキスパンションジョイントという、いわゆるコンクリートの膨脹、収縮及び地震の揺れ等に、ひび割れを防止するためにコンクリートを複数に分割して建設する際の接合部分でありますけれども、そこの下部に設置されたといを交換をしなければならないということ、それから室内水泳場内の壁等のひび割れを補修する、そして階段、手すり……

第180回国会 災害対策特別委員会 第9号(2012/07/27、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 七月二十日、福岡県及び大分県において、平成二十四年七月の大雨による被害状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、小坂憲次理事、平山幸司委員、山下芳生委員、また現地参加されました江崎孝議員、大家敏志議員、松山政司議員、そして私、那谷屋正義の七名であります。  現地調査の概要を御報告いたします。  梅雨前線が九州北部地方に停滞し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで、大気の状態が非常に不安定な状況が持続したことなどにより、まず、七月三日から四日にかけて、福岡県朝倉市では二日間で総雨量二百十二ミリメートル、大分県日田市では同じく二百二十三ミリメートルを記録いたしました。……

第180回国会 予算委員会 第7号(2012/03/13、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党の那谷屋正義でございます。  質問に先立ちまして、冒頭、被災一周年ということの中で、私の方からもこの間亡くなられた方々の御冥福をお祈りし、そして、今でも不自由な生活を余儀なくされている皆さんに心からお見舞いを申し上げておきたいと思います。  そして、それだけでなくて、やはり与党の一員として、一刻も早く被災地の復旧復興に向けて全力で取り組んでいくことをお誓い申し上げたいと思います。  今日は最初に、来年度予算の執行に向けて、どれも大事なことを盛り込んでいるわけでありますけれども、その一部分について各大臣の御決意と、そしてこの機に、やはり切っては切れない社……

第183回国会 災害対策特別委員会 第6号(2013/06/12、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。よろしくお願いします。  最初に、質問通告した質問とは別に、今の大変リアリティーな質疑のやり取りの中で一つだけどうしても気になったことがあるので、確認をさせていただきたいと思いますが、要するに危機管理センターに半径二キロのところには皆さんいるというお話がありましたけれども、そうすると、ふだん公邸に滞在していらっしゃらない総理の家というのは二キロ以内というふうに理解をしてよろしいのでしょうか。
【次の発言】 いや、これは、これ以上余り深く入ると私の質問がなくなっちゃうので余り突っ込みませんが、この法案の第一に、災害に対する即応力の強化等についてであ……

第183回国会 内閣委員会 第13号(2013/06/18、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  私は、インクルーシブ教育を推進する取組をずっとしてきたということと、先ほどお話がありましたけれども、民主党の方の障がい者差別禁止部会の方に、議論に幾つか顔を出しているということの中で、部外者というか、私、代替者ではあるんですけれども、こういう質問をする機会をいただいたことにまず感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  その上で、今日ここにいらっしゃる本委員会の皆様とまず確認をさせていただきたいことがございます。それは、この本解消法案というのは、障害者権利条約の早期批准に向けて関連する国内法を総括、総覧する意義を帯びたものであると……

第183回国会 文教科学委員会 第5号(2013/05/09、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党の那谷屋正義でございます。よろしくお願いします。  自民党あるいは政府で、教育再生会議あるいは教育再生実行会議等々で大事な教育論議がされているということでありますので、本来ならばそのことについてじっくりと議論をさせていただきたいところでありますけれども、今委員長の方からお話がありましたように予算の委嘱ということなので、予算に関連するものを質問をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  文科省は、これ私、常に思っているんですが、国民の夢と希望を形にする大変重要な役割を担っている。大臣、副大臣、政務三役を始め文科省の皆さんは、そ……


23期(2013/07/21〜)

第184回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2013/10/09、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、委員長に竹谷とし子君を推薦することの動議を提出いたします。
【次の発言】 去る九月十日、埼玉県越谷市において、平成二十五年九月二日の竜巻による被害状況等に関する実情を調査してまいりました。  参加者は、横山信一委員長、小坂憲次理事、西田実仁理事、行田邦子委員、仁比聡平委員、中野正志委員、現地参加をされました古川俊治議員、矢倉克夫議員、そして私、那谷屋正義の九名であります。  現地視察の概要を御報告いたします。  九月二日午後二時ごろ、発達した積乱雲に伴い、埼玉県さいたま市から越谷市、松伏町、千葉県野田市及び茨城県坂東市にかけて竜巻が発生し、その風速は毎秒五十から六十九メー……

第185回国会 災害対策特別委員会 第5号(2013/11/20、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。今日は三人の参考人の方々、本当に貴重な御意見、ありがとうございました。  そこで、まず菅原参考人にお尋ねをしたいと思いますけれども、先ほど、首都高速道路に対して念入りな点検を行っていただいているということでありますけれども、本当にこの首都高速がいざというときに果たすべく役割というのは大きいものがあります。そこで、この首都直下地震対策特別措置法案にどのようなことを更に期待されているのか、副都知事という御経験もあるということを踏まえて、お話しいただけると有り難いんですけれども、よろしくお願いします。

第185回国会 文教科学委員会 第4号(2013/11/26、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党の那谷屋正義でございます。  先日の本会議に引き続いて質問に立たせていただくことになりました。また、先日の本会議のときには、本法案と国際人権A規約との関係を質問をし、さらに再質問もさせていただいたんですが、どちらもちょっと答弁が、一回目も二回目も同じような感じで、どうしても私の方の合点がいかなかったということもございますので、今日また改めて質問をしたいというふうに思っております。  昨年の二月二十一日、これはまだ民主党政権のときでありましたけれども、衆議院の予算委員会でのやり取りで、留保撤回ということになったら私は漸進的な無償教育の導入ということが国際……

第186回国会 総務委員会 第22号(2014/05/27、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  個人的にいろいろな思いのあるこの総務委員会でまた質問をさせていただく機会をいただきましたこと、皆様方にまず感謝を申し上げておきたいというふうに思います。ありがとうございます。  また、本日の私の質問が、おい、おまえ、委員会間違えているんじゃないかと言われるような御指摘を受けかねないような状況も生まれるかと思いますが、何しろ、この法案が六十三法律に関連をする、そして多くの省庁にまたがるという、そういうことでございますので、その辺も御理解をいただいて御容赦いただけたらというふうに思います。  それでは、早速質問に入りたいと思います。  昨年の十一……

第186回国会 文教科学委員会 第9号(2014/04/08、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  冒頭、今の八重山地区の置かれている状況というのが、ある種というか、今回議論をされている法案に対して、抵触している部分があるというのをずっと放置していてはならないという思い、これは私どもも同じでありまして、そういう意味では、こうした議論の場を設けていただいたということにはある種感謝を申し上げたいというふうに思います。  ただ、それに当たって、法案の中身に触れる前に幾つか申し上げておきたいことがあります。  一つは、今同僚の石橋委員が質問を幾つかさせていただきました。そのときの答弁の必ず冒頭に、その頃は、当時は民主党政権であったと、このように必ず……

第186回国会 文教科学委員会 第16号(2014/06/03、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  地方教育行政の組織及び運営に関する法律ということで本当に大変重要な法案だということ、これは衆議院での審議時間もそうでありますし、この間のいろいろな質疑のやり取りの中でもそのことがうかがえる法案であると、そして傍聴者の方もかなり大変やはり関心を持って、教育委員会の行方はどうなるのかということで関心を持たれているのではないかということで、是非私の方も真摯な討論ができるように頑張っていきたいというふうに思います。  まず最初に、午前中、同僚の斎藤委員の方からある種のそもそも論的なものが議論されましたけれども、もう少し私の方……

第186回国会 文教科学委員会 第18号(2014/06/12、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義です。  会派を代表し、政府提出の原案に反対、みんなの党提出の修正案に反対の立場から討論を行います。  教育は、国家百年の計とも言い習わされておりますように、国の礎を築くものであるとともに、国の行く末を左右する極めて大切なものであります。これゆえ、教育制度に変更を加えようとするときは熟慮を重ね、慎重の上にも慎重に事を進めるべきものであることは論をまたないのであります。  しかし、安倍政権になってからの教育改革は、グローバル化や教育再生という名の下に、大学改革や英語教育など学校現場や当事者を置き去りにする、まさに拙速、暴走をほしいままに推し進められてき……

第186回国会 文教科学委員会 第20号(2014/06/19、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。よろしくお願いします。  平成九年に、十二学級以上の学校に司書教諭が必置となったわけであります。しかし、その実態はといいますと、この司書教諭、担任を兼務していたりということで、図書館にほとんど人がいない、いわゆる司書教諭がいないという、そういう状況の中で、法は作ったものの、なかなか魂が入っていない。今回、この学校司書について、これまで制度上も法律上も全く何も記されていなかったものについて、ここで改めてこういうふうに登場してきたということについては、ある意味評価ができるんではないかというふうに思います。しかし、これをやっぱり魂を入れていく方向で、今……

第186回国会 予算委員会 第3号(2014/02/06、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題となりました平成二十五年度補正予算三案に対し、反対の立場から討論を行うものであります。  安倍政権は、アベノミクスの成果を自負しておられます。しかし、その実相は、公共事業の積み増しや高額商品等の消費拡大などによるものであり、恩恵が国民生活に広く行き渡っているとは言い難い現状があります。物価上昇の一方、持続的な賃金引上げへの兆しは見えず、負担増が暮らしに押し寄せる、この国民の心情をしっかり酌み取り、本補正予算案に反対する主な理由を申し述べます。  反対の第一の理由は、本来、平成二十六年度当初予算で計上すべきものを補正予算で計上するなど……

第186回国会 予算委員会 第5号(2014/03/03、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  今日は、安倍総理に初めて直接質問をできる機会を得たということで、ゆうべはうれしくてなかなか眠れない状況ではありましたけれども、その分しっかりと丁寧に御答弁をいただけたらというふうに思っております。  ソチ・オリンピックが終わりました。そして、テレビ、報道で大いに喜び合い、あるいは涙し合い、大きな感動を我々に与えてくれたわけでありますけれども、七日、日本時間の八日からでしょうか、パラリンピックがまた始まるということで、選手の皆さんには是非自己ベストを目指して頑張っていただきたいなというふうに思うわけでありますが。  さて、二〇二〇年東京オリンピ……

第187回国会 文教科学委員会 第3号(2014/10/28、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  九月の内閣改造以来といいますか、内閣改造がされても引き続き下村大臣とこの委員会で議論ができることを大変うれしく思っておる次第でございまして、よろしくお願いをしたいと思います。  といいますのは、今日というか最近の新聞を見ていますと、本当に閣僚の、いわゆる政務三役の献金ですとか政治資金ですとかの活用の問題で相当にぎわしております。  特に、今エボラ出血熱というのが大変国民の関心の的になっておりますけれども、そういう中にあって、夜中の十二時に記者会見を開いて、そして自分の政治資金のことについて話をするなんというとんでもない状況も起こっております。……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第21号(2015/09/17、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  今日は、私の生まれ育ったこの横浜の地で大事な法案の地方公聴会が行われること、市民の思い、そして国民の思いをしっかりと受け止めなければいけないという責任の下で、与えられた十分間を質問させていただきたいと思います。  そこで、まず冒頭でありますけれども、委員長に申し上げたいと思います。  昨日、中央公聴会においてあれだけ充実した、国民に分かりやすいやり取りが行われた。そして、これからますます審議をしていかなければならない、誰もがそのように思ったはずでありますけれども、その直後に、この地方公聴会の後にもう一度委員会を開くなどということを職権で立てた……

第189回国会 内閣委員会 第16号(2015/07/02、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。よろしくお願いします。  この委員会の前に、カナダで行われている女子のワールドカップ、途中ぎりぎりまで一対一でしたけれども、ロスタイムの辺りでイギリスのオウンゴールということで日本が勝ったということで、これ延長になると、ちょっと委員会どうしようかなという、それはないんですけれども、まあちょっとその辺も心配なところでしたけれども。  いや、申し上げたいことは、オウンゴールというのが最近やたらはやっているかなということで、今日の私の質問がオウンゴールにならないようにしたいということでございます。いや、いつも自戒を求めて。  それで、今日初め……

第189回国会 文教科学委員会 第5号(2015/04/16、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党の那谷屋正義でございます。  今日は十分ほどいただきましたけれども、この間、予算委員会そして当委員会において、大変残念な質疑をうちの方からもやらなければならないという、そういう状況になったことに対して、大変私自身も残念であり、何年か前に星陵会館で教育二十三団体を前にして、学校の先生方は給料はもう全額国で払ってもいい、とにかく定数をしっかりと改善していくというふうな強い決意を申された下村大臣としっかりと教育論について議論をしていくということが私のある意味楽しみでもあったんです。何というんですかね、いろいろと同じようなところはあるというふうに思うし、また違……

第189回国会 文教科学委員会 第6号(2015/04/21、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党の那谷屋正義でございます。  この法案、参議院先議ということで、国会の中で初めて審議をされるということですので、まず最初に初歩的なことをお尋ねをしておきたいというふうに思います。  今回統合されますこの独立行政法人大学評価機構というのは、また学位授与機構というのがございますけれども、この二法人のそれぞれの果たしてきた役割というものはどういうものなのか、それをまず教えていただきたいと思います。
【次の発言】 今回の法案によって大学改革支援・学位授与機構というのが発足するわけでありますけれども、行革の一環だと、このように考えていきたいというふうに思いますが……

第189回国会 文教科学委員会 第12号(2015/06/09、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  今、十一時六分。今日カナダで行われております女子のサッカーワールドカップがキックオフになったばかりだと。ちょっと大変そちらの方も気にはなっているんですけれども、しかし、この大変重要な法案でありますのでしっかりと審議をさせていただきたいというふうに思います。  と同時に、ワールドカップというふうな形になると、やっぱりついつながってくるのがオリンピックの例の競技場の問題でありまして、これは通告していないんですけれども、是非お答えいただければと思いますけれども。  先ほど、ネットのニュースを見ておりましたらば、日本スポーツ振興センターがザ……

第189回国会 文教科学委員会 第13号(2015/06/11、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  今日は、三人の参考人の皆さん、本当に貴重な御提言ありがとうございました。  三名の参考人のそれぞれの御意見を聞いていると、ますます分からなくなるのが、なぜ今これを制度化するのかという政府の狙い、文科省の狙いというのがどうしても見えてこない。これまで、千百三十校が既に、今お話がありましたように、もう一貫校があると。その中で、それぞれの課題について、少しずつ解決する中でいい方向に行っているものもあれば、なかなか問題点が指摘されないところもあるというふうなこと、あるいは地域の実態によってそのありようが違うということであるならば、なぜ今ここ……

第189回国会 文教科学委員会 第14号(2015/06/16、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  この学校教育法等の一部を改正する法律案ということで、先週から議論がされております。私もバッターに立たせていただきましたけれども、先週は、もう既に全国で千百三十校あるこの小中一貫校を何で今頃この学校教育法の第一条にこれを位置付けるのかというそもそも論から入りまして、いろいろな議論が進んできたというふうに思っております。  その中で、今、斎藤委員が言われた懸念する部分、定数の部分ですとか、そういったところというのがやはり大きな課題の一つだろうというふうに思いますし、もう一つ、課題ということの中でいえば、これ、文……

第189回国会 予算委員会 第2号(2015/02/02、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党の那谷屋正義でございます。  この間、総理そして官房長官、そして外務大臣を始め閣僚の皆様方、本当に連日お疲れさまでございます。大変お疲れだと思いますけれども、今日あしたの議論について、冷静に、そして真摯に議論をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  昨日早朝、インターネットに投稿された映像、拘束されていた後藤健二さんが殺害されたと見られるものについて、政府は、総合的に判断して本人の可能性が高い、後藤さん本人と考えているとされました。この報に接し、痛切な悲しみと強烈な怒りを禁じ得ないところでございます。湯川遥菜さん、そして後藤さん……

第189回国会 予算委員会 第11号(2015/03/23、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  早速質問に入らせていただきたいと思いますが、先週、十四日から十八日に仙台で国連世界防災会議というのが開かれて、大変成果を上げられたという話がこの委員会でも出されましたけれども、もう少し詳細に会議の成果というものについて大臣の方からお聞かせいただけたらと思います。
【次の発言】 今、仙台防災枠組というものについてのお話がございました。お手元にお配りした資料一と二がそれでございますけれども、ここでよく頻繁に出てくるより良い復興、ビルド・バック・ベターというのがございますけれども、もう少しこれについて御説明をいただきたいと思います。

第189回国会 予算委員会 第18号(2015/04/09、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  本日は、衆参を通じて今年度予算の審議を行う最後の日ということになりまして、私も冒頭いろいろとお話し申し上げようと思いましたら、もう全て石井委員にまとめられましたので、それは野党としても、まあ野党の立場もあって省略をさせていただきたいと思います。  ただ、一つだけ、やっぱり私自身整理をしておかなきゃいけないなと。これは、午前中の質疑の中でうちの安井委員の方からも指摘がありましたけれども、どうも政府、閣僚の皆さんの言葉が、大変言葉が、受入れはいいんですけれども、どうも実現が不可能だとか、そういうふうなことが非常に思われる、いわゆる言葉と現実性が乖……

第189回国会 予算委員会 第20号(2015/08/24、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  小川委員に引き続き質問をしたいと思いますが、時間が限られておりますので、かみ合うように、そして簡潔に答弁の方をお願いをしたいというふうに思います。  ところで、ちょっとこれは通告しておらないんですが、先日、大阪に行きましたら、ある知人が、小学校四年生の娘さんがこの夏絶対に欠かさない番組があると、こういうふうに言っていました。総理、何だと思います。
【次の発言】 まあ通告なしであれなんですけど、これは実はこのNHKの国会中継なんです。この国会中継になると、もうチャンネルを絶対に動かさないでずっと見ているそうです。そして、残念なことがありまして、……

第190回国会 文教科学委員会 第2号(2016/03/10、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  まず、ちょっと時期外れになるかもしれませんが、一昨日初めて馳大臣の所信を聞くということになりましたが、それをお聞きしている間にこの辺りで、何で今所信なんだ、いつ大臣替わられたんだっけというような話がありました。やっぱり、もう半年ぐらいたつのにやっと所信を聞くというこの状況、そしてそれに対する質疑が今行われるということに対しては、私は大変な違和感を覚えるわけですけれども、その辺について、馳大臣、何かコメントありましたら、よろしくお願いします。
【次の発言】 これは大変なおせっかいというか、余計なことかもしれませんが……

第190回国会 文教科学委員会 第3号(2016/03/23、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。前回の大臣所信に続いての質疑ということで、よろしくお願いを申し上げたいと思います。  あのときにも質問の中でさせていただいたのでありますけれども、将来、子供たちがなりたい夢、どんなものだったのかというお話をさせていただきました。  今日、新聞を見ますと、私がそのときに答えたのは、私は小さい頃はプロ野球の選手になりたかった、堀内さんに憧れていたと、そういうようなことを言ったわけですけれども、昨今といいますか、特に今日の新聞にも出ていました。巨人軍でまた新たな賭博の問題が出てまいりました。非常に子供たちの夢をむしばむというか、本当に落胆をさせるような……

第190回国会 文教科学委員会 第5号(2016/04/19、23期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民進党の那谷屋正義でございます。よろしくお願いをいたします。  私の方からも、冒頭、熊本を中心に九州全域を襲ったあの地震により、大切な命を落とされた方に心から哀悼の意を表し、また、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げたいと思います。  それでは、質問に入らせていただきたいと思いますが、本案の質問に入る前に、実は先週末の新聞に、文科省、小二の三十五人学級の検討開始という、こういう見出しで記事がいろんな新聞をにぎわせておりました。この見出しを見ると、現場の先生方も、そして子供たち、そして保護者の皆さんも、おお、やっと小二もそうなるのかというふうな大きな期待感と同時に、一方で、な……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 災害対策特別委員会 第1号(2016/08/01、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第192回国会 総務委員会 第6号(2016/11/22、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民進党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  久しぶりの総務委員会での質問ということもあり、関係理事の皆さんの御配慮で質問の機会をいただきましたことをまず御礼を申し上げておきたいと思います。  さて、先日、国家公務員の給与法等の一部改正がございました。地方では今、それに基づいてといいますか、それに沿って地方公務員のいわゆる確定闘争が先週、あるいは今週、あるいは来週、その辺りを山場としております。賃金等はもちろんのことでありますけれども、この確定闘争においては地方公務員のいわゆる勤務条件等々についても交渉がなされるわけでありまして、今日のこれからさせていただく……

第192回国会 文教科学委員会 第4号(2016/11/17、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 おはようございます。民進党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  通常国会のときまでは私もこの委員会に所属をしていたんですけれども、今臨時国会から他の委員会ということで、今日は差し替えで、どうしても質問させていただきたいということ、質問というか、どうしても新しい大臣のいろいろな思いを聞かせていただきたいということで、斎藤理事に無理を言って今日は質問の機会をいただきました。また、それに御理解をいただいた与党の理事の皆さんにも感謝申し上げておきたいというふうに思います。  六月に出された教員の勤務の適正化に向けてという、そのホームページでの、ブログでの公開、それから各都道府県教委へ……

第193回国会 行政監視委員会 第1号(2017/05/15、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民進党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  先ほど、高市大臣より、行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査について御報告を受けました。  総務省が各府省の行政運営の現場を国民に成り代わりチェックをし、勧告、あっせん、そして通知等を行う取組につきましては、私も一定の評価をさせていただいているところであります。また、この行政監視委員会は、我々主権者の代行者である政治家が行政活動を専門に監視する唯一と言ってよい重要な機関だと考えております。つまり、国権の最高機関たる国会が行政活動について主権者に代わって監視し、そして真に国民のためにただす極めて重要な委員会というふうに考え……

第193回国会 総務委員会 第5号(2017/03/22、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民進党・新緑風会の那谷屋でございます。おはようございます。  今日は、今委員長からお話ありましたように、予算の委嘱ということで質疑をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。  予算委員会では明日、大変話題になっております方をお呼びしての証人喚問ということでありまして、いわゆる森友学園の籠池理事長は、実は奈良県でやっぱりお役人というかお仕事をされた方でもあるというふうに伺っておりますが、図らずもといいますか、大臣も奈良県出身でありますけれども、これ御質問通告していませんが、面識等はございますでしょうか。
【次の発言】 面識はございませんと断言いただきました。  こ……

第193回国会 総務委員会 第9号(2017/04/13、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民進党の那谷屋正義でございます。  私の方からも、今、江崎委員からお話がありましたように、政府全体で働き方改革あるいは同一賃金同一労働、こうした考え方がようやく働く者の視点に立った形でいろいろと議論がされてきて、この委員会においても与野党を超えて臨任、非常勤の皆さんの働き方、問題点についていろいろと議論がされているということ、そして昨年の研究会の報告、そして今回のこの法案に至っているということ、百点満点ではありませんけれども、まだまだ解決しなければならないところあると思いますけれども、まずは一歩だというふうな考え方に立つならば、本当に大きく踏み出していただいたなということで、感……

第193回国会 総務委員会 第12号(2017/05/11、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民進党・新緑風会の那谷屋正義でございます。今日は与えられた時間三十分ということでございますので、よろしくお願いしたいと思いますが。  大型連休が終わって初めての委員会、その前段に衆参両方で予算委員会集中が行われました。この予算委員会を振り返りますと、総理の読売新聞熟読答弁に始まって、非常にやはりちょっと国会に対してこれでいいのかなというようなそんな対応が、これは与野党問わず感じられた方たちが多いのではないかなというふうに思っています。  総務大臣は第二次安倍内閣になってもう二年半お務めになられて、この総務委員会を見ていても、私も何年かぶりに総務委員の一員にならせていただいていま……

第193回国会 総務委員会 第15号(2017/05/30、24期、民進党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民進党・新緑風会の那谷屋正義でございます。  私も、過日の質問で、高市総務大臣は今の閣僚の中では最も長い大臣の一人ではないかというお話をやったら、ちょうど今日千日だというお話が今ありまして、おめでとうございますというか、これからも是非頑張っていただけたらということをお願いをしておきたいというふうに思います。  そういう意味で、やはり、例えば私、冒頭、加計学園について質問をしますけれども、前回は森友学園のことも言いました。そして、今回、加計学園もそうなんですが、やはり今掛けられている様々な問題、あるいはいろんな動きが元文科事務次官からあったりしましたけれども、こういう動きというの……

第195回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2017/11/01、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任をされました那谷屋正義でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は八名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に愛知治郎君、江島潔君、片山さつき君、平野達男君、風間……

第195回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2017/12/08、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第二二七号国と東京電力が原発事故避難者に対し責任を果たすことに関する請願外二件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興の総合的対策に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続すること……

第197回国会 環境委員会 第1号(2018/11/22、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言御挨拶を申し上げます。  去る十月二十四日の本会議におきまして環境委員長に選任をいただきました那谷屋正義でございます。  公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、委員の皆様方の御指導、御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高野光二郎君、浜田昌良君、磯崎仁彦君、河野義博君、斎藤嘉隆君、渡辺美知太郎君及び鴻池祥肇君が委員を辞任され、その補欠として山本博司君、中川雅治君、大沼みずほ君、竹谷とし子君、松山政司君、北村……

第197回国会 環境委員会 第2号(2018/11/27、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、北村経夫君及び関口昌一君が委員を辞任され、その補欠として松川るい君及び藤木眞也君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学省総合教育政策局社会教育振興総括官塩見みづ枝君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第197回国会 環境委員会 第3号(2018/12/06、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、佐藤啓君及び青山繁晴君が委員を辞任され、その補欠として鴻池祥肇君及び宮本周司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官諸戸修二君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。……

第197回国会 環境委員会 第4号(2018/12/10、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、宮本周司君が委員を辞任され、その補欠として関口昌一君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に滝沢求君を指名いたします。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第七五号動物の愛護……

第198回国会 環境委員会 第1号(2019/02/07、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  本委員会の委員であられました鴻池祥肇君は、昨年十二月二十五日、逝去されました。誠に哀悼痛惜に堪えません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日、関口昌一君が委員を辞任され、その補欠として徳茂雅之君が選任されました。  また、本日、二之湯武史君が委員を辞任され、その補欠として宮島喜……

第198回国会 環境委員会 第2号(2019/03/12、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、徳茂雅之君及び宮島喜文君が委員を辞任され、その補欠として関口昌一君及び二之湯武史君が選任されました。  また、本日、佐藤信秋君及び関口昌一君が委員を辞任され、その補欠として馬場成志君及び青木一彦君が選任されました。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題といたします。  まず、環境行政等の基本施策について、原田国務大臣から所信を聴取いたします。原田国務大臣。
【次の発言】 次に、平成三十一年度環境省予算及び環境保全経費の概要について説明を聴取いたします。城内環境副……

第198回国会 環境委員会 第3号(2019/03/14、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、馬場成志君及び青木一彦君が委員を辞任され、その補欠として佐藤信秋君及び元榮太一郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府政策統括官山本哲也君外十六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 環境及び公害問題に関する調査を議題とし、環境行政等の基……

第198回国会 環境委員会 第4号(2019/03/20、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、中西哲君が委員を辞任され、その補欠として関口昌一君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学大臣官房審議官千原由幸君外十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 去る十四日、予算委員会から、本日一日間、平成三十一年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係……

第198回国会 環境委員会 第5号(2019/04/16、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、中川雅治君、関口昌一君及び佐藤信秋君が委員を辞任され、その補欠として渡辺美知太郎君、柘植芳文君及び水落敏栄君が選任されました。  なお、去る十二日、渡辺美知太郎君の辞職に伴い二名欠員となっております。
【次の発言】 自然環境保全法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。原田環境大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第198回国会 環境委員会 第6号(2019/04/23、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、柘植芳文君、水落敏栄君及び二之湯武史君が委員を辞任され、その補欠として佐藤信秋君、青山繁晴君及び三木亨君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に滝沢求君を指名いたします。

第198回国会 環境委員会 第7号(2019/05/23、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、三木亨君、青山繁晴君、北村経夫君及び宮本周司君が委員を辞任され、その補欠として二之湯武史君、佐藤信秋君、世耕弘成君及び猪口邦子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に宮沢由佳君を指名い……

第198回国会 環境委員会 第8号(2019/05/28、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、猪口邦子君が委員を辞任され、その補欠として足立敏之君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、環境省地球環境局長森下哲君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第198回国会 環境委員会 第9号(2019/06/11、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松川るい君、芝博一君、山本博司君、佐藤信秋君、二之湯武史君及び松山政司君が委員を辞任され、その補欠として世耕弘成君、福島みずほ君、伊藤孝江君、水落敏栄君、猪口邦子君及び徳茂雅之君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第198回国会 環境委員会 第10号(2019/06/20、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、伊藤孝江君、水落敏栄君、猪口邦子君、元榮太一郎君、徳茂雅之君、足立敏之君、芝博一君及び大沼みずほ君が委員を辞任され、その補欠として佐藤信秋君、松山政司君、世耕弘成君、浜田昌良君、真山勇一君、松川るい君、小川克巳君及び青山繁晴君が選任されました。  また、本日、浜田昌良君及び世耕弘成君が委員を辞任され、その補欠として山本博司君及び中西哲君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  愛玩動物看護師法案の審査のため、本日の委員会に……

第198回国会 環境委員会 第11号(2019/06/26、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松川るい君、青山繁晴君、真山勇一君、徳茂雅之君、小川克巳君及び中西哲君が委員を辞任され、その補欠として大沼みずほ君、関口昌一君、芝博一君、佐藤信秋君、二之湯武史君及び世耕弘成君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第四八号アスベスト被害根絶に関する請願外七十二件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の資料のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになり……


25期(2019/07/21〜)

第199回国会 環境委員会 第1号(2019/08/05、25期、立憲民主党・民友会・希望の会)【議会役職】

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る一日の本会議におきまして環境委員長に選任されました那谷屋正義でございます。  公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、委員の皆様方の御指導、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に滝沢求君、森……

第200回国会 財政金融委員会 第2号(2019/11/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 おはようございます。立憲・国民.新緑風会・社民の那谷屋正義でございます。  麻生大臣と予算委員会以外でこのように質疑のやり取りをさせていただくのは、遠く遡りまして二〇〇五年、総務委員会で、麻生大臣が総務大臣の頃に、ちょうど人勧の時期でありまして、その給与法の改正について御質問をさせていただき、当時は小泉政権の後で大変な公務バッシングが激しい時代でありまして、公務員の賃金というのは本当に素感覚で高いのかというふうな御質問をぶしつけさせていただいたところ、非常に正直なお答えをいただき、私にとっても大変胸をなで下ろす、そんな議論をさせていただいたのを覚えております。  この財政金融委……

第200回国会 財政金融委員会 第4号(2019/11/21、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一 世界の安全保障環境が厳しさを増している中、我が国の対内直接投資の事前届出審査制度の改善を図る本改正が、経済の健全な発展に資する対内直接投資を一層促進しつつ、国の安全等に関わる技術の流出や事業の喪失を防止し、我が国又は国際……

第201回国会 財政金融委員会 第1号(2020/01/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 立憲・国民.新緑風会・社民の那谷屋正義でございます。よろしくお願いいたします。  今回のこの法案は、今、有村委員の方からお話がありましたように、特例の処理をするための法案だということであります。それを引き出したのが、いわゆる十五か月予算というふうに政府自らが呼んでいるこの大型補正予算だというふうに思うわけであります。  安心と成長の未来を拓く総合経済対策ということで、三つの柱に基づいて補正予算が提出されたと承知をしておりますけれども、先日の二十日の参議院本会議でも、西村経済財政政策担当大臣が、この経済対策に基づいて、十五か月予算の考え方の下、今年度補正予算や来年度臨時特別措置等……

第201回国会 財政金融委員会 第3号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 立憲・国民.新緑風会・社民の那谷屋正義でございます。よろしくお願いします。  私の方も、新型コロナウイルス感染症による経済への影響等ということで主にお聞きをしてまいりたいと思いますけれども、その前に、二〇一九年の十月から十二月期の実質GDP成長率を踏まえた日本の経済の状況の評価ということが大臣の所信にも言われておりました。  実は、三月九日に発表された、昨日ですかね、二〇一九年の十月から十二月期の実質GDP成長率が年率換算で七・一%の減少ということで下方修正をされたわけであります。消費税率引上げや自然災害等の影響によって個人消費が大きく減少するとともに、これまで比較的堅調であっ……

第201回国会 財政金融委員会 第4号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 立憲・国民.新緑風会・社民の那谷屋正義でございます。  今日は予算の委嘱審査ということでありますけれども、先ほど大臣の方から説明をいただきました。そうした予算の中に、やはり我々政治家あるいは政府が一番大事にしなければいけない国民の生命と財産、こういったものの共有を少しでも図りたいという観点で、また、一部報道に、森友公文書改ざん問題で自死されました近畿財務局職員の遺書と手記が公表されたわけでありますので、それについて御質問させていただきたいというふうに思います。  質問の前に、二年前に亡くなられた、今年三回忌を迎えられた職員、改めて、亡くなられた職員の御冥福をお祈りするとともに、……

第201回国会 財政金融委員会 第6号(2020/03/24、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 立憲・国民.新緑風会・社民の那谷屋正義でございます。今日は短い時間でございますが、よろしくお願いをしたいというふうに思います。  まず、鶴の一声なんという言葉がございます。これはいい意味というのが一般的だというふうに思いますけれども、残念ながらそうじゃない面も多々ある中で、まず最初に、多くのみんなが望むものを鶴の一声でお願いをしたいというふうに思うわけであります。  何についてかといいますと、二月二十七日に総理は全国一斉休校ということで学校の休校の要請をされました。この是非については今日は議論をしないで、別途またやらせていただきたいというふうに思いますけれども、学校現場では今ま……

第201回国会 財政金融委員会 第8号(2020/03/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました所得税法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党、日本維新の会、日本共産党及びみんなの党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     所得税法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一 金融所得課税については、勤労所得に対する課税とのバランスや所得再分配に配慮する観点から、諸外国の例も踏まえつつ、引き続き、その在り方を総合的に検討すること。  二 税制の公平性等を確保するため、租税特別措置の適用実態調査……

第201回国会 財政金融委員会 第9号(2020/03/31、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党、日本維新の会及びみんなの党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一 国際金融公社及び国際開発協会を含む国際機関への資金拠出を行うに当たっては、欧……

第201回国会 財政金融委員会 第10号(2020/04/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党、日本維新の会、日本共産党及びみんなの党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一 納税の猶予制度の特例措置については、その立法趣旨を踏まえ、事業者の事業の状況等を十分に配慮した公平かつ適正な運用を行……

第201回国会 財政金融委員会 第12号(2020/05/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○那谷屋正義君 私は、ただいま可決されました株式会社日本政策投資銀行法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、立憲・国民.新緑風会・社民、公明党、日本維新の会及びみんなの党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     株式会社日本政策投資銀行法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について、十分配慮すべきである。  一 株式会社日本政策投資銀行の完全民営化方針を踏まえ、同行による業務については、民間金融機関等との協調に配意し、いたずらに民業圧迫批判を招かないよう留意しつつ、その適確な実施に万全を期すこと。  二 特定……



各種会議発言一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

第161回国会 憲法調査会 第3号(2004/11/10、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋正義でございます。初めての発言をさせていただきますので、失礼がありましたらお許しいただけたらと思いますけれども。  憲法を国民がより理解し、そしてより良いものとする議論の必要性というものを私は否定するものではないというふうに思うわけであります。そういうふうに考えているわけでありますけれども、今、現実の乖離論というふうなことのお話がございましたが、しかし陸海空のその武力を持たないというお話で、持っている、実際にはあるじゃないかというお話なんですが、しかし自衛隊そのものは、海外での集団的自衛権を行使するために元々生まれたわけではなくて、やはり自衛隊は今、日本……

第161回国会 憲法調査会 第5号(2004/11/24、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。御指名ありがとうございます。  本日のテーマであります司法、特に憲法裁判、憲法裁判所に関する私の考え方を述べたいというふうに思っています。  我が国の司法が違憲判断に消極的態度を取っているということは今るるお話ありましたけれども、法令違憲が示された事例数の少なさからも一目瞭然ではないかというふうに考えるわけであります。そもそも、我が国で立法がこの数字が示すほど完全なものだったのかどうか。むしろ憲法秩序を守る制度的保障の重要なすべがここ日本では十全に機能していないとの不安を感じるところであります。  今の日本は人権意識も高まり、プライバシー権等、新……

第162回国会 憲法調査会 第4号(2005/03/02、20期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党・新緑風会の那谷屋でございます。私は、憲法第九条にかかわって二つの視点から意見を述べたいと思います。  まず、憲法は今後の国家の在り方を中長期的に定義するものであることからかんがみて、これからの日本の外交政策をどうしていくのか、その方向性を示すのは現憲法の前文とこの第九条に込められていると考えます。  憲法前文は、全世界の人々の平和的生存権を確認し、それを保障する公正な世界秩序をつくるために、国民と政府に対して不断の努力を求める根本規定として構成されています。ここで言う公正な世界秩序とは、圧制や貧困、搾取などに象徴される構造的暴力が克服された社会を意味します。また、第九条……


21期(2007/07/29〜)

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第4号(2009/04/08、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 今日は、四人の参考人の方々、本当にすばらしいお話をありがとうございました。  生まれも育ちも横浜という都会でありますので、本当に日ごろ全く気が付かないような、あるいは、どうしたらそういうふうな発想が生まれるのかということについて新たに目を覚まさせていただいた、そんな思いで今日お話を聞かしていただいたところです。  特に、地域ブランドという意味では、その風景を残す、あるいは、結城さんのお話によりますと、お互いの信頼関係の再構築ととらえたいというふうに言われておりますけれども、こうしたことがやはり大事なんだろうということであります。  そこで、まず鈴木参考人と結城参考人のお二人にお……

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第5号(2009/04/15、21期、民主党・新緑風会・国民新・日本)

○那谷屋正義君 ありがとうございます。  私も、この調査会で本当に多くのことを学ばせていただいたなというふうに思っておりますし、地域コミュニティーの重要性というものについても、これからこの課題は、先ほど松下議員が言われたように、二十一世紀が情報、福祉、環境というその三つの言葉がテーマとなるとすれば、まさにここでの調査をされて議論をされることが今後の二十一世紀の日本を背負う非常に重要な役割を担っているんだなというふうにも自分の中で思ったところであります。  一つ、先日、高齢者の方々と話し合う場がちょっとありまして、今地方の方の成功例、そしてこれを全国化するにはどうしたらいいかという紙議員からの御……


22期(2010/07/11〜)

第180回国会 憲法審査会 第2号(2012/02/29、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 済みません、非難を浴びながら一言だけ言わせていただきますけれども。民主党の那谷屋でございます。  今、それぞれ調査をされて検討されているということは分かるんですけれども、今ちょっとここで話をしていたんですけれども、この問題は二十歳を十八に引き下げることの意味合いがもっと議論されなきゃいけないのかなというふうに思っているわけで、十八にすることによって一体、例えばその個人によって、あるいはこの日本にとってどういうメリット、デメリットがあるのかという、そういう議論が本来必要なのではないかというふうに思うんですけれども、そういった議論がこれまでの検討の中で行われていたのかどうか、もしあ……

第180回国会 憲法審査会 第3号(2012/04/11、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 御指名ありがとうございます。  今日は三人の参考人の方々、ありがとうございました。  これまでの今日の議論をいろいろ聞いている中で、少しずつ自分の中で頭の整理がなってきたのでありますけれども、まずこの機に、憲法審査会のテーマとして大震災と人権保障という、こういうテーマを設定していただいた幹事の方々にはまず感謝申し上げたいというふうにも思いますし、非常に難しい、しかし大事なテーマだなということを議論を聞く中で更に痛切に感じてきているところであります。  特に、今お話がありましたこの震災、そこからの復旧復興に対して憲法が不備があったのか、あるいは法の不備があったのかと、様々こういう……

第180回国会 憲法審査会 第5号(2012/05/16、22期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  今日はお二人の参考人、どうもありがとうございました。今日のこの国家緊急権の部分については憲法を改正する上で大きな柱の一つになるんだろうというふうに思いますけれども、そういう意味では、私の感想から申し上げれば、まさに対極的なお二人の意見を聞かせていただくことによって大変勉強になったということをまず御礼申し上げたいというふうに思います。  その上で一つお聞きしたいのは、まず西先生の方にお聞きしたいんですけれども、高見参考人からのお話の中で、いわゆる日本国憲法の制定過程において起草時にGHQと様々今やり取りがあったというお話が実はございました。先生……


23期(2013/07/21〜)

第189回国会 文教科学委員会、内閣委員会連合審査会 第1号(2015/05/21、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  残された時間が九分ということでございますので、質問の方も、それから答弁の方も簡潔にということでお願いしたいと思います。  今、藤本議員の方から、行革の観点からいろいろなお話をされておりました。私はもっと単刀直入にお伺いをしたいと思います。  昨年の臨時国会で既にこの話が出てきたときに、もうこの担当大臣は誰々に決まっているかのような、そんなことが耳に入ってきたりしました。こうしたことの法案が決まる前にそういったことが出てくるということ自体ゆゆしき問題だというふうに思うし、いわゆる今の安倍内閣が国会軽視だというふうに言われる一つの根拠になるのでは……

第189回国会 予算委員会公聴会 第1号(2015/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○那谷屋正義君 民主党の那谷屋正義でございます。  今日は、お二人の公述人、大変ありがとうございました。  早速質問に入らせていただきたいと思いますが。  まず、川出公述人の方にお尋ねをしたいと思いますが、十七ページにまとめという欄がございましたけれども、そこで、最初のパラグラフで財政健全化目標の達成は半減目標を含め予断を許さないという御指摘をされているわけでありますけれども、消費税の引上げが一年半延長になり、また、地方創生という名の下で様々今、これは統一地方選挙を目的としているんじゃないかと思われるような、我々からするとばらまきというようなことが、そういう予算になっているというふうに思うんで……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

那谷屋正義[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書