国会議員白書トップ参議院議員松下新平>委員会発言一覧(全期間)

松下新平 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

松下新平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは松下新平参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。松下新平 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

第161回国会 農林水産委員会 第2号(2004/10/28、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 私は、政党は無所属ですけれども、会派は民主党・新緑風会に属しております。宮崎県選出の松下新平と申します。私も初めての質問をさせていただきます。  実は私は宮崎のミカン栽培農家の次男として生まれまして、宮崎の方で消防団活動、そして各種青年団活動、もちろん農協青年部にも属しております。また宮崎県庁職員として、あるいは宮崎県議会議員として、経験は浅いんですけれども、十数年間携わっております。地方に根差して活動していることを踏まえて質問をさせていただきたいと思っております。大臣、そして関係部局の皆さんのそれぞれの御答弁をよろしくお願いいたします。  二度目の就任をされた島村農林水産大臣の……

第162回国会 農林水産委員会 第6号(2005/03/29、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。どうぞよろしくお願いいたします。  今回議題の農業近代化資金助成法改正案について質問いたすわけですけれども、その前に、最近の諸課題について二、三お伺いしたいと思います。よろしくお願いいたします。  まず、BSE、米国産牛肉輸入再開の問題についてですけれども、衆参予算委員会でもう度々取り上げられております。その後の状況あるいは今後の対応についてお伺いしたいと思っております。  過日、ライス国務長官が来日されまして町村外相との会談がセットされました。その際、ライス長官は、米国産牛肉は安全であると信じている、米国は本件に関する国際基準を満たしていると述べ……

第162回国会 農林水産委員会 第8号(2005/04/05、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。小斉平委員に引き続きまして、林業県であります宮崎の選出であります。よろしくお願いいたします。  冒頭に、福岡県西方沖地震で被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。私も、ちょうど一か月前ですけれども、宮崎におりまして揺れを感じました。そこで、同僚の議員とともにその日に現場に入りまして、何かできることはないかといたしたわけですけれども、玄界島の方には行くことができませんでしたが、天神、中央区の方でも避難されていらっしゃった方のところをずっと十数か所回りました。高齢の方も初めての経験と、福岡では地震がないと言われていたほどですからそうでしょう、……

第162回国会 農林水産委員会 第15号(2005/05/17、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 私は、民主党・新緑風会の松下新平と申します。  本日は、四名の参考人の皆様、それぞれ御経験あるいは研究の成果等を意見陳述していただきまして、ありがとうございます。重複を避けて、早速質問に移らせていただきます。  お話がありましたとおり、日本の農業の様々な環境の中で、ただいままでも作物あるいは地域ごとにいろんな施策が盛り込まれているんですけれども、なかなか厳しい状況が続いてございます。お話にずっと出ていましたけれども、じゃ具体的に認定農業者をどう増やすか、集落営農の数を増やすかという観点から、皆さんのそれぞれの御経験、立場からお聞きしたいと思っております。  兼業農家比率の高い中山……

第162回国会 予算委員会 第10号(2005/03/11、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、町村外務大臣にお伺いいたします。  一昨日、ブッシュ大統領から小泉総理大臣に電話での電話会談がございました。その内容を教えてください。
【次の発言】 北朝鮮問題、そして新聞報道では中東和平などのことについても言及されたようですが、やはりBSE問題、今話題のですね、米国からの輸入再開のことが話されております。  そこで、関係される三閣僚の皆さんにお伺いいたします。  この会談を受けて、小泉総理から直接又は間接、このことについて指示あるいは説明があったでしょうか。まず尾辻厚生労働大臣、お願いします。

第162回国会 予算委員会 第15号(2005/03/23、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 私は、民主党・新緑風会を代表して、ただいま議題に上りました平成十七年度予算三案に対し、反対の立場から討論を行いたいと思います。  情報が飛び交い、過去に経験したことがない事態に遭遇することがしばしばある現在、私たちはつい目先の現象面だけに心を奪われ、判断を誤りがちです。しかし、混迷を深める現代であるからこそ、一見遠回りに思えるものの、原点に返るということが最も大切であるということ、私は改めて強く感じております。  山登りでは、ガスが発生して急激な天候変化により登頂ルートが分からなくなった場合は、来た道を戻る、つまり原点に返ることが鉄則だと言われております。政治であれ、企業経営であ……

第163回国会 災害対策特別委員会 第3号(2005/10/28、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速ですけれども、このたびの台風十四号に関しまして質問をさせていただきます。  冒頭に、災害で亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族に対し、深い哀悼の意を表します。そして、被災された方々に対して衷心よりお見舞いを申し上げます。  さて、今回の台風につきましては、九月二十一日に当委員会におきまして村田防災大臣から御報告がありました。今ほども、三浦委員の質問に対して答弁をいただいたところであります。全国で約四十万世帯に避難指示・勧告が出される規模で、御報告のとおり、未曾有の被害をもたら……

第163回国会 農林水産委員会 第2号(2005/10/25、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。私からは、大臣所信について、台風十四号について、そしてBSE、この大きな三つのテーマについて質問をいたします。一部ただいままでの質問と重なるところもありますけれども、切り口を変えまして質問をさせていただきたいと思っております。  岩永大臣の答弁をお聞きしておりまして、もうかる農業をやるんだとか、今は農水は待ったなしの状況だとか、ストレートな言葉で答弁されるのは大変いいことだと思っております。是非、私も数字とか細かいことはお聞きしませんので、大臣の率直な答弁をいただきますと大変有り難く存じ……

第164回国会 農林水産委員会 第1号(2006/02/03、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、国会の冒頭ですけれども、BSEの集中審議ということで、この参議院の農林水産委員会において開催していただきました。委員長始め理事の、関係の皆さんに心から感謝と敬意を表する次第であります。  私も国会に参りまして一年半余りでございますけれども、このBSE問題は当初からこの委員会でもたびあるごとに取り上げてまいりました。米国でBSEが発生してから輸入を停止して二年間、それぞれ所管の農林水産省あるいは厚生労働省、食品安全委員会、皆さんですね、実にこう、人員も要りましたし膨大な時間をお掛けして、御尽力をいただいており……

第164回国会 農林水産委員会 第4号(2006/03/22、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平でございます。  午後のひとときですけれども、しばらくお付き合いをよろしくお願いいたします。  先ほどの本会議でも出ましたけれども、昨日のWBC世界大会、第一回ですけれども、王ジャパン、見事栄冠をかち取ってくれました。選手を始め関係者に心から敬意を表するとともに、日本全体としてお祝いをしたいという気持ちであります。  まあ、実際この大会はこんなに盛り上がるとは最初のころは予想されておりませんでした。前半の方にちょっとしたハプニングがありまして、一つは韓国チームに二連敗した後の三度目の正直、そして米国審判によるミスジャッジでありました。  中川大臣も会見で……

第164回国会 農林水産委員会 第11号(2006/06/01、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。クールビズの格好ですけれども、地元から農政に関して切実な訴えを預かってきておりますので、熱い議論をしてまいりたいと思っております。  法案に入ります前に、私から、BSE、米国産牛肉輸入再々開の問題につきまして質問を二、三させていただきたいと思います。  午前中、野村委員の方から御質問がありまして、現状について報告がなされたところであります。私からは、この委員会でも与野党から質問がありました、事前の査察は必ずやるべきだと。それに対して大臣も前向きな答弁をいただいているところであります。午前中、野村委員の質問の中で、リスクコミュニケーション、今日から始……

第164回国会 農林水産委員会 第13号(2006/06/13、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 どうもお疲れさまでございます。  私は、民主党・新緑風会を代表いたしまして、審議してまいりました農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律案等三法律案に対して、反対の立場から討論を行います。  小泉政権スタート時からうたわれてまいりました官から民へ、地方にできることは地方にとの勇ましい掛け声が、今ではむなしく聞こえます。五年経過して明らかになったのは、真の地方分権どころか、逆に都市と地方の大きな格差社会を生み出してしまったことであります。特に、人口減少社会の到来は農村を直撃しております。多面的な機能を有する農村の崩壊は、日本の崩壊を意味します。  五月、六月は総……

第165回国会 経済産業委員会 第7号(2006/12/07、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 私は民主党・新緑風会の松下新平です。早速ですけれども、質問に移らさせていただきます。  私は九州の宮崎の選出でありまして、今地元は揺れに揺れております。概要を申し上げますと、二つの官製談合、測量、設計の方ですけれども、それで、競売入札妨害の疑いで県の幹部職員が五名、合計で十四名の逮捕者が出ております。今週末にも、知事は辞職しておりますけれども捜査がトップにまで及ぶという状況が報道されているところであります。私は宮崎に携わる政治家として大変申し訳なく思っております。  国会におきましては、地方分権改革推進法案の審議、こういった地方での事件が起きますと、地方は何やっているんだと、地方……

第165回国会 災害対策特別委員会 第3号(2006/11/01、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。私、九州の宮崎の選出です。どうぞよろしくお願いいたします。  私は、本日、新しく大臣に就任された溝手顕正大臣、初めて質問をさせていただきます。大臣は参議院にも籍を置いていらっしゃいますし、院の運営にも深い御理解もございますし、また地方の行政にも携わってこられました。そういった面から、意を強く思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  今日から十一月であります。被災地の選出の先生たちはようやく台風シーズンから逃れられたという気持ちもおありじゃないかなと思っております。今年も七月の豪雨災害、そして台風十三号、先日の低気圧による大雨等々で多く……

第165回国会 農林水産委員会 第5号(2006/12/12、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。早速質問に移らさせていただきます。  本日のこの委員会のテーマであります日豪EPA、この件につきましてまず私の意見を申し述べさせていただきます。重複する部分もありますけれども、私は、三点について現段階での交渉に入るべきではないということを申し上げたいと思います。  まず第一に、先日発表されました日豪政府の共同研究報告書には日本が交渉で小麦、牛肉など重要品目の関税撤廃の例外化を主張できると盛り込まれています。しかし、豪州はこれまで他国とのFTA締結において関税撤廃の例外化を認めたのは米国の砂糖のみという極めて限定的な例しかございません。大変危惧をして……

第166回国会 行政監視委員会 第2号(2007/04/11、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 私は、民主党・新緑風会の松下新平です。本委員会での質問は初めてとなります。どうぞよろしくお願いいたします。  初めての質問でしたので、この委員会の沿革を調べました。この委員会は本院の先輩方の相当な肝いりで設置されたということをお伺いして、今この重みを感じているところであります。この参議院、衆議院は決算と行政監視が一緒になっておりますけれども、参議院は決算は決算、そして新たに行政監視委員会というのが設けられております。平成十年、百四十二国会で設置されたということで、一番新しい第二の委員会になるそうであります。当時の時代背景もございました。行政の暴走をチェックすべきという国民からの強……

第166回国会 国土交通委員会 第11号(2007/04/19、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 おはようございます。民主党・新緑風会の松下新平と申します。  国土交通委員会では初めての質問となります。どうぞよろしくお願いいたします。  ただいま提案理由の説明をいただきまして、ありがとうございます。この二法案について質疑をさせていただきたいと存じます。  まず冒頭に、本日御出席いただいておりますけれども、この議員立法法案提出者の皆様を始め関係各位の御尽力に心から感謝を申し上げますとともに、本日の御出席、誠にありがとうございます。  さらに、この法案は多岐にわたっております。農林水産あるいは経済産業、外務、防衛、いろいろ多岐にわたる中で、国土交通委員会がお引き受けいただきました……

第166回国会 農林水産委員会 第1号(2007/03/08、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。どうぞよろしくお願いいたします。  私は、高病原性鳥インフルエンザについて絞って質問をさせていただきます。  宮崎、岡山で立て続けに発生いたしました。今回のケースで被災された皆様に、そして関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。  今回のケース、早期通報がございました。そして、しっかりした初動体制を取っていただきましたし、徹底した蔓延防止、関係行政機関あるいは団体、生産者の皆さんの協力によって終息をいたしました。農水省も対策本部を設置していただきました。大臣自ら現地にも入っていただきました。関係省庁の話もございましたが、協力をありがとうございま……

第166回国会 農林水産委員会 第2号(2007/03/15、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。  先日聴取いたしました松岡農林水産大臣の所信表明に関して質問をいたします。あわせまして、参議院の予算委員会で農業関係の集中審議がございましたけれども、その点も掘り下げて質問をさせていただきたいと思います。  まず、ホットな話題であります日豪EPA交渉についてお伺いしたいと思っております。  この委員会でも再三取り上げられました。各団体から懸念の要望もたくさんいただいておるわけであります。新聞にも連日この文字が躍っているわけであります。  松岡大臣も、所信では力強い表明をされていらっしゃいます。衆参両院の農林水産委員会における決議を踏まえて、守るべ……


21期(2007/07/29〜)

第168回国会 経済産業委員会 第2号(2007/10/23、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 皆様、どうもお疲れさまです。本日最後の質疑をさせていただきます無所属の松下新平と申します。無所属はいろんな制約がありますけれども、今日は質問の機会をいただきました。渡辺委員長、そして理事の皆様、御配慮ありがとうございます。  私は、国政に参りまして三年間、農林水産委員会に在籍しておりまして活動してまいりまして、今回初めて経済産業の委員会に参りましたので、初めての質問となります。  午前中からの質疑もお伺いしながら、この経済産業の所管する分野の広さにまた責任の重大さを改めて感じたところであります。私たちに身近な生活に密着する製品の安心、安全の分野から、今日も出ましたけれども、エネル……

第168回国会 経済産業委員会 第4号(2007/11/13、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 無所属の松下新平です。皆さん大変お疲れさまです。  本日、二つの法案の議題ですけれども、私も賛成の立場から簡潔に質問をさせていただきたいと思っております。  既に午前中から五名の委員の皆さんから様々な角度で御質問があり、そして政府から答弁をいただいたところであります。ですから、私からは総論的に甘利大臣の政治のリーダーシップという観点から御答弁をいただきたいと思っております。  まず、閣法第一号の消費生活用製品安全法改正案についてでございます。経年劣化、これはこの委員会での質疑がありましたとおり、安全、安心というのが第一義の目的でございますけれども、これには新たなライフスタイルの提……

第168回国会 経済産業委員会 第5号(2007/12/04、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 無所属の松下新平です。  最後の質問者です。お付き合いをよろしくお願いいたします。  冒頭に、私の立場からも、原油高、そして住宅着工件数の減少の問題、このことに触れさせていただきたいと思っております。  今ほども御答弁いただきましたが、トラック業界、地元でも声を聞いております。ただでさえ厳しい経済状況の中で、この原油高の高騰は特にトラックの長距離を担当している会社には相当なダメージであります。お話がありましたように、運賃に転嫁できるのは一%と。ということは、その会社がすべてコスト高になるわけでありまして、会社によりますと年間のコストが一千万円以上の負担になっていると、大変深刻でご……

第168回国会 経済産業委員会 第6号(2007/12/13、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 無所属の松下新平です。  私からも、原油高対策、最後になりますので、いま一度、甘利経済産業大臣の政治のリーダーシップ、決意についてお述べいただきたいと思っております。  お話がありましたとおり、昨日、おとといですね、原油高騰に対する緊急会議が行われまして、六つの柱の基本方針が打ち出されました。甘利大臣御自身がお述べになったように、スピード感を持って取り組むことが必要だと思っております。来年度の予算では間に合わないということは補正予算でしっかりきめ細やかな対策をするということだと思っておりますが、いま一度甘利大臣の決意をお述べいただきたいと思います。

第169回国会 経済産業委員会 第3号(2008/03/27、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 お疲れさまです。  無所属の松下新平です。  早速、甘利大臣の所信に対する質疑、各論でありますけれども、行ってまいりたいと思っております。  まず最初に、今通常国会、年度末の最大の争点になりました道路特定財源、暫定税率、この取り扱いについて今日の昼のニュースでも報道されておりましたけれども、今日を入れて期限まであと五日と、なかなか年度内の採決は難しいと。したがって、ガソリンがいったん下がると、そして政府・与党は六十日たって衆議院による三分の二の再議決ということの方針も、報道ですけれども、打ち出されたようであります。  通常、税制改正に関しましては、周知・準備期間が設定されるわけで……

第169回国会 経済産業委員会 第5号(2008/04/10、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。無所属の松下新平です。  早速ですけれども、本日の議題であります特許法等の一部を改正する法律案につきまして、私は、近年顕著となっております知的財産をめぐる世界的な環境変化の観点から質問をさせていただきます。  近代特許制度は中世ベニスで誕生し、一四七四年に公布されました発明者条例が世界最古の成文特許法であると言われております。さらに、一六二四年には英国におきまして専売条例が成文特許法として制定され、これにより今日に至る特許制度の基本的な考え方が明確化されたものと認識しております。  また、我が国におきましては、御案内のとおり、高橋是清公のリーダーシップの下に……

第169回国会 経済産業委員会 第6号(2008/04/24、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。無所属の松下新平です。  冒頭に、精力的な資源外交に対しまして、甘利大臣を先頭に執行部の皆様に敬意を表したいと思っております。一バレル百ドルを突破したかと思うと今はもう百十五ドル、さらに、懸念材料が払拭されない中で、資源のない日本が省エネルギー開発促進とともに、この資源外交、更に力を入れていただきたいと思います。  さて、本日の議案でありますけれども、衆議院で六時間、そして、間もなく参議院で四時間審議をされました。その中で、この法案に懸ける沿革もお伺いしました。ベテランの渡辺秀央先生たちの御尽力のお話もありましたが、中小企業の抱える課題に政治が政治の責任にお……

第169回国会 経済産業委員会 第8号(2008/05/13、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 お疲れさまです。無所属の松下新平です。  私からも、今般の中国での大地震、そしてミャンマーでのサイクロンの被災、被災された皆様にお悔やみと、そしてお見舞いを申し上げますとともに、自然災害を共有する我が国として、あるいは、七月に環境をテーマとしたサミット議長国としての役割がある日本政府の最大の支援を要求いたします。  それでは、私からは道路特定財源に関しまして二問質問を用意しておりますので、それぞれ御答弁をお願いしたいと思っております。  まず一問目ですが、三月のこの委員会のときに質問をいたしました揮発油税などの暫定税率。期限を切れた場合、そして復活した場合、市場が大混乱に陥ると。……

第169回国会 経済産業委員会 第9号(2008/05/15、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 無所属の松下新平です。通告しておりました質問でかなりの部分が重複しますけれども、採決の前の質問ということで、確認の意味でお付き合いをいただきたいと思っております。  まず、農商工連携の法案についてお伺いいたします。  地方経済の状況、それぞれの選挙区のお話もございました。これまでも地域経済あるいは中小企業の支援策についていろんなプログラムを打ち出されてまいりました。ただいま、この分析そして課題についてお伺いしようと思ったんですけれども、しっかりフォローアップを取るという御答弁がありましたので、このことを再度お願いをして次の質問に参りたいと思います。  農商工連携、この成功事例を集……

第169回国会 経済産業委員会 第11号(2008/05/22、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 無所属の松下新平です。  早速ですけれども、本日の議題であります二法案につきまして、最後ですので総論的な立場でそれぞれ一問ずつ質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  まず、省エネ法についてでございますけれども、省エネ技術の開発、具現化についてお伺いいたします。  二〇〇六年五月に経産省が策定されました新・国家エネルギー戦略の中で、二〇三〇年までに少なくとも三〇%のエネルギー消費効率改善を目指すいわゆる省エネルギーフロントランナー計画ですけれども、省エネルギー技術戦略を構築することが示されました。これを受けまして、昨年四月に策定された省エネルギー技術戦略二〇〇七で……

第169回国会 経済産業委員会 第13号(2008/06/03、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。無所属の松下新平です。  早速ですけれども、本日の議題であります中小企業金融関連三法案につきまして、順次質問をさせていただきます。  まず、中小企業をめぐる現状、特に金融環境につきまして甘利大臣にお伺いいたします。  当委員会でも度々取り上げられるとおり、近年、中小企業の景況感は悪化してきております。倒産件数も増加傾向にあり、中小企業は依然として厳しい状況に置かれています。中小企業をめぐる現状、金融環境における問題点についてどのように認識されていらっしゃるか。また、中小企業の資金繰りの改善や再生支援に向けてどのように取り組んでいかれるか、改めてお伺いいたしま……

第169回国会 経済産業委員会 第14号(2008/06/05、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 無所属の松下新平と申します。本日はどうもありがとうございます。  早速ですけれども、それぞれ参考人の皆さんに一問ずつお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。最初に質問を四点ほど述べますので、その後に御答弁いただきたいと思います。  まず、木島参考人にお伺いいたします。  信販協会の方で自主規制を取り組んでいただきまして、高く評価をさせていただきます。実際、高齢化社会の中でより充実した老後を送りたいという方、そしてクレジットでずっと生活をされた方がこれから増えていくと。その中で、逆にそういったクレジットをうまく活用して生活を送りたいという方の足かせにならないかなと思う……

第169回国会 経済産業委員会 第15号(2008/06/10、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。最後の質問となります無所属の松下新平です。  私の下にも消費者被害の声が多数寄せられておりました。残念ながら自らあやめてしまった事例や、こつこつためた老後の資金を一瞬にして奪われる事例など、本当に身のつまされるお話をたくさんお伺いし、今回特商法そして割販法の一部改正成立の見込みとなったことは、一議員としても大変、消費者保護の観点からも大きな一歩だと喜んでおりますし、甘利大臣を始め関係される皆さんの御労苦に心から感謝と敬意と申し上げたいと思います。  私も七問ほど用意してまいりましたけれども、六問重複しておりまして、答弁もきちっとした納得のいく答弁をいただきま……

第170回国会 経済産業委員会 第2号(2008/11/13、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。改革クラブの松下新平です。  私は、一年間、無所属、無会派でこの委員会にお世話になりました。この度、九月ですけれども、改革クラブを結党いたしました。改革クラブの渡辺秀央代表も在席しておりますけれども、どうぞよろしくお願いいたします。  結党いたしまして最初の予算委員会におきまして、改革クラブ荒井広幸幹事長から、我々は、国民との橋渡しをしっかりやっていくと、さらには、拉致問題の解決に国民運動を広げていくと、日本の閉塞打破をしていきたいと、このように発言してスタートしたわけであります。政党としては最小のスタートではありますけれども、その役割をしっかり果たしてまい……

第170回国会 経済産業委員会 第4号(2008/12/09、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平と申します。  本日は、四名の参考人の皆様、ありがとうございます。  経営の神様と称される松下幸之助さんが好況よし、不況なおよしと。好況のときにはその波に乗って会社はどんどん成長していくと、じゃ不況は駄目なのかと、いや、不況のときにこそ好況のときに気付かなかったことを見詰め直す機会にしていくと、これは大きな意味が入っていると思うんですけれども。今日それぞれの現場でのお声やデータをお聞きして、百年に一度と言われる金融危機、松下幸之助さんの言葉をもってもこの危機は果たして乗り越えられるかというのを感じているところであります。  時間の関係もありまして、時間内でいろ……

第170回国会 経済産業委員会 第5号(2008/12/11、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 お疲れさまでございます。改革クラブの松下新平です。最後の質疑者になりますけれども、どうぞお付き合いをよろしくお願いいたします。  百年に一度の金融危機、経済不況の中で、本日も各派から質問があり、大臣を含む執行部側からの答弁がありました。改革クラブといたしましても、百年に一度の政策をもってしっかり取り組んでいただきたく要望をいたします。まさに政治の出番、経済産業省の役割でありますので、よろしくお願いいたしたいと思います。  おとといの参考人質疑、私も質疑させていただきましたけれども、特に印象に残っているのが黒字倒産、ついこの間まで順調に推移していた会社が急におかしくなっていくと。こ……

第171回国会 経済産業委員会 第2号(2009/03/17、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。改革クラブの松下新平です。  二階経済産業大臣の所信に対しまして質疑をさせていただきます。本日は所信に対する質疑ですので、大きな柱について大枠の質疑をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしたいと思います。  まず、年度末の資金需要が高まる中小企業、雇用も含めてですけれども、支援策についてお伺いいたします。本日の質疑で各会派から既にありましたけれども、喫緊の課題でもありますので、最初に取り上げさせていただきたいと思います。  世界経済は今年、マイナス成長に陥ります。その中で日本経済は三月危機に直面しています。一月から三月期の国内総生産、G……

第171回国会 経済産業委員会 第3号(2009/03/24、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。改革クラブの松下新平です。  冒頭にビッグなニュースが飛び込んでまいりました。ワールド・ベースボール・クラシック、侍ジャパン、見事優勝を成し遂げていただきました。特に、この決勝戦は二勝二敗で迎えた韓国との戦いでしたけれども、延長までもつれ込む大接戦を制していただきました。原監督、そして選手の皆さん、関係者の皆さん、大変なプレッシャーの中でしたけれども、心からお祝いし、ねぎらいたいと思います。また、敗れはしましたけれども、韓国チーム、この御健闘にたたえたいと思います。  もう一点だけ、二月に私の地元宮崎でWBCの選手の皆さんキャンプをされたんですけれども、その……

第171回国会 経済産業委員会 第6号(2009/04/09、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 私は、改革クラブの松下新平です。  本日の議題であります不正競争防止法の一部改正法案と外国為替及び外国貿易法の一部改正法案、これにつきまして改革クラブは賛成の立場でありますけれども、確認の意味も込めまして、五問ほど用意してまいりました。お付き合いをよろしくお願いいたします。  まず、不正競争防止法の一部改正法案について、二問お伺いしたいと思います。  一問目は、不正競争防止法の知的財産保護に果たす役割と、ほかの知的財産法との関係について確認しておきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  次に、この度の改正によりまして営業秘密の保護を強化するということですけれど……

第171回国会 経済産業委員会 第8号(2009/04/16、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平と申します。  四名の参考人の皆様、それぞれのお立場から貴重な御意見をありがとうございました。財界でもなく官僚でもなく、政治のリーダーシップ、我々は重く受け止めております。  そこで、私からは金子参考人と広浜参考人にお尋ねをさせていただきたいと思っております。  まず、金子参考人の方ですけれども、レジュメにもありましたけれども、小泉構造改革のツケ、私もその点は同感でございます。いわゆる輸出依存によってもろい日本経済構造、これが露呈してしまったと。外需に頼り過ぎてしまったツケが回ったということでございます。本来、産業を転換すべきところタイミングを逸してしまったと……

第171回国会 経済産業委員会 第11号(2009/04/30、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 ありがとうございます。改革クラブの松下新平です。  質問に先立ちまして、このたびの新型インフルエンザの発生に対しましての経産省の取組をお伺いしたいと思っております。  WHO緊急委員会は、今朝、日本時間の今朝ですけれども、この警戒レベルをフェーズ5に引き上げました。六段階の上から二番目という状況であります。それぞれ第一義的には厚生労働省そして農林水産省が取り組まれていらっしゃいますけれども、経産省の現在までの取組についてお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。大臣がおっしゃったように、いたずらに危機感をあおってはいけないと思いますけれども、万全の取組をよろ……

第171回国会 経済産業委員会 第14号(2009/05/28、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平と申します。  本日は、三名の参考人の皆様、ありがとうございます。私も限られた時間ですので、三名の参考人の方々にそれぞれ御意見をいただきたいと思います。  私からは、課徴金につきまして基本的な考えをお述べいただきたいと思いますけれども、この適用対象の拡大についてなんですけれども、この度の改正によりまして課徴金の適用対象が、排除型私的独占及び一定の不公正な取引方法、具体的に、共同の取引拒絶、差別対価、不当廉売、再販売価格の拘束、優越的地位の濫用に拡大することとなりますけれども、この類型に対する評価と、今申し上げた類型以外の、対象にはならなかったんですけれども、こ……

第171回国会 経済産業委員会 第15号(2009/06/02、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  早速ですけれども、本日の議題であります私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案につきまして随時質問させていただきます。  まず冒頭にですけれども、竹島公正取引委員会委員長におかれましては、今日まで今までにない公正取引委員会の機能を発揮されての御奮闘に対して、改革クラブとしては高く評価していることを申し添えたいと思います。  深刻度を増す世界金融危機と戦後最大の世界同時不況の中で、我が国経済も、実体経済の悪化が金融の一層の不安定化を招き、それが更なる実体経済の悪化を招くといった事態、すなわち経済の底割れのリスクが急速に高まりつ……

第171回国会 経済産業委員会 第17号(2009/06/11、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  本日の議題に入ります前に、二階経済産業大臣に二点ほどお伺いしたいと思います。  一点は、山根理事からもありましたけれども、重要な問題ですので、昨日、日本の温室効果ガス、この中期削減目標が発表されましたけれども、これに対する経済産業省の御見解をお伺いするのと、六月初めに、アメリカの繁栄の象徴であった百年の歴史を持つGMが事実上破綻したと、この日本経済に与える影響、そして産業界、大変心配しておりますので、その状況。大臣は、この破綻からこの委員会、初めて開かれる委員会に出席していただきましたので、その二点についてお伺いしたいと思っております。  まず一点目……

第171回国会 経済産業委員会 第19号(2009/06/18、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  採決前の最後の質疑となります。どうぞよろしくお願いいたします。  改革クラブは、この本日の議題であります株式会社地域力再生機構法案に対しまして賛成の立場であります。ただ一点、この施行に当たりまして懸念がございますので、冒頭に申し上げたいと思います。  事業の再生におきましては、市場における企業の自主的な取組を尊重すべきであるということは申し上げる必要はないと思いますけれども、株式会社企業再生支援機構、これが事業の再生支援の決定を行うに当たっては、安易な企業の延命とならないように具体的な支援基準を定めるとともに、事業者のモラルハザードを招かないようにそ……

第171回国会 経済産業委員会 第20号(2009/06/23、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  最後の質疑者となります。お付き合いをよろしくお願いいたします。  本日の議題でありますエネルギー二法案についてでありますけれども、冒頭に、先週十八日に経済産業省が原子力発電所の新増設の円滑化などに向けた原子力発電推進強化策をおまとめになられました。ちょっと順番変えますけれども、まず冒頭にこの概要について御説明をお願いしたいと思います。
【次の発言】 私からも申し上げますけれども、内容は多岐にわたりますが、エネルギーの安定供給と地球温暖化問題への対応を両立するためには原発が不可欠と位置付けられていらっしゃいます。総発電量に占める原発比率を二〇二〇年時点……

第171回国会 経済産業委員会 第21号(2009/06/30、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平と申します。  本日は、三名の参考人の皆様、それぞれのお立場から貴重な御意見を賜りまして、ありがとうございます。  本日は、電気事業連合会、森会長お越しですけれども、独自の様々な取組、そして安定供給に御尽力をいただいておりますこと、改めて敬意を表したいと思っております。エネルギーは何といいましても国の基ですから、私は国策としてこのエネルギー問題を考えてみたいと思っております。  そこで、私からは原子力の推進につきまして、お三方のそれぞれのお立場からの御意見を賜りたいと思っております。  お話がありましたけれども、温室効果ガス削減の中期目標達成、このための原子力……

第171回国会 経済産業委員会 第22号(2009/07/02、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  早速ですけれども、本日の議題であります商品取引所法及び商品投資に係る事業の規制に関する法律の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。  限られた時間でもありますので、私は、その中からエネルギー関連に関して三問御質問を用意いたしました。また、最後には、大臣の方から商品先物市場の健全な発展について決意をお伺いしたいというふうに思っております。  それでは、まずエネルギー関連に関して三問質問をさせていただきたいと思います。  まず第一問ですけれども、我が国におきましては、昨年十月から元売各社がガソリン卸値を決定する際の方法が東京工業品取引所等……

第171回国会 経済産業委員会 第23号(2009/07/07、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  改革クラブは賛成の立場から質問をさせていただきます。  本法律案は、三年前に改正まちづくり三法、そして改正中心市街地活性化法とは違う切り口で、地域の商店街そのものにスポットを当てて、頑張る商店街を支援する法案であります。この活用によって有効なプランを策定して、活性化につながる期待が寄せられている反面、この委員会でも出ましたけれども、これまでの規制緩和によって進出された郊外の大型店によるダメージは今も深く、大きく、手遅れ感がある、このことも否めないという現場の声も上がっておりまして、この法案の実効性が期待されるところでもございます。  私は、この法案に……

第171回国会 経済産業委員会 第24号(2009/07/09、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  早速ですけれども、本日の議題でありますクラスター弾等の製造の禁止及び所持の規制等に関する法律案につきまして、賛成の立場から質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に、この条約を締結していない国に対しての働きかけ、先ほど風間委員からもありましたけれども、日本のイニシアチブについて、重要な問題でありますので、再度確認をさせていただきたいと思っております。  このクラスター弾の条約、締結していないのが、G8ではアメリカ、ロシア、アジアでは主要国として中国、韓国が挙げられております。この条約は、武力紛争に用いられる兵器による人道上の被害を防止するとい……

第171回国会 行政監視委員会 第3号(2009/04/27、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  本日、最後の質疑となります。どうぞお付き合いをよろしくお願いいたします。  本日は、河村官房長官そして鳩山総務大臣にお出ましいただきまして、ありがとうございます。今年の秋にも設置される見込みとなりました消費者庁について、それぞれ二問ずつ御所見をお伺いしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  現在、本院におきまして、新たに設置されました消費者問題特別委員会におきまして連日審議なされておりますが、本院での審議は大幅に遅れたんですけれども、与野党合意によって大きく前進したということは大変評価したいと思っております。  この委員会でも度々議論……

第171回国会 行政監視委員会 第4号(2009/06/24、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  私からは、この度の直轄国道十八事業凍結の問題について、いわゆるBバイC評価の問題ですけれども、お尋ねしたいと思っております。本日は国交省から金子副大臣お出ましいただきまして、ありがとうございます。  東京のマスコミは、この道路の問題を取り上げますと、もう無駄遣いであると、あるいは利権だとすぐ決め付ける報道が多いわけですけれども、選挙区でそれぞれ道路問題を活動されている委員の皆様は共有されると思うんですけれども、この住民からの要望の半数以上が生活に密着する道路であるということでございます。  また、この道路は命の道だという表現があります。これも大げさの……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2009/04/23、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  本日最後の質疑となります。よろしくお願いいたします。  まず、少数会派でありますけれども、発言の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。当委員会の委員にさせていただきましたし、また、質問時間にも御配慮いただきました草川委員長始め与野党の理事、委員の皆様に厚く感謝を申し上げます。  本日、参議院では初めての委員会開催でありますけれども、私からは、基本的な考え方についてお伺いしたいと思います。重複の質問もございますけれども、よろしくお願いしたいと思います。  まず、本院での本法案の審議入り、大幅に遅れたことは残念だったんですけれども、与野党の歩……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2009/04/28、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  本日は、舛添厚生労働大臣、そして石破農林水産大臣にお越しいただいております。ありがとうございます。  舛添厚生労働大臣におかれましては、今朝七時から緊急の記者会見を開いているところですけれども、御苦労さまでございます。昨日、本委員会の松井理事からも、この新型インフルエンザの発生に関しまして現状なりの御質問がありました。一夜明けてですけれども、また動きがございましたので、両大臣に昨日以降の取組について御報告をいただきたいと思います。  そして、野田大臣におかれましては、昨日も同様の質問でしたけれども、消費者庁が設置されたときにどういった効果があるかにつ……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2009/05/07、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。本日最後の質疑者となります。もうしばらくお付き合いをよろしくお願いいたします。  皆さんにおかれましては、国民生活の最も身近な、あるときには命にかかわる問題を本当に献身的に取り組まれていることに敬意を表したいと思います。また、それぞれ、それぞれの団体の事務局長ということで、実務のかなめとして日ごろからお取組をいただいておりますが、本日はその実務の中からもう切実な問題点も数々提言をしていただきまして、大変参考になりました。ありがとうございます。  私からは、皆さんそれぞれに時間の限りお聞きしたいと思っておりますけれども、今日議題といいますか問題提起をしてい……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2009/05/08、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平と申します。最後の質疑者となります。どうぞよろしくお願いいたします。  消費者教育というテーマでいろいろ議論をいただきました。広義の消費者教育、それぞれテーマごとの消費者教育ということで私も大変勉強になったんですけれども、西村参考人からは体系的な消費者教育をお示しいただきましたし、日和佐参考人からは実践に基づく、あるいは企業の中のいろんな実態なりを披瀝をいただきました。また、藤原参考人からは学校現場の様々な問題点をいろいろ御指摘もいただきまして、大変盛り上がったと思っております。ありがとうございます。  私からは、重複いたしますけれども、二、三点についてまたお……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第7号(2009/05/22、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。最後の質疑者となります。  四名の参考人の皆様には、午前中から長時間にわたり御出席をいただいておりまして、本当にありがとうございます。  今回のスタイルは初めての試みでした。通常は、参考人の皆さん、公述人の皆さんはそれぞれ別の機会と、そしてまた大臣を含む執行部の皆さんとのやり取りは別々にされておりましたけれども、今回、参議院においては衆議院と違った審議方法をということでこういったスタイルを理事会で決定していただいて取らせていただきました。若干参考人の皆さんの発言の機会が少なかったかなということもありまして、皆さんに、最後になりましたけれども、本日の議論も……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第8号(2009/05/28、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。発言の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私も、これまで繰り返されてきた消費者事故の事例の数々を思い起こしております。当委員会でもお話がありましたけれども、三年前になりますが、シンドラー社のエレベーター事故でかけがえのない御子息を亡くされた市川さんの切実な訴えを拝聴いたしました。市川さんは、その事故以来エレベーターを使用されていないということも伺っております。改めて、これは防げる事故だった、防げた事故だったと。この事故が起きる前にその前兆があったわけですね。それに対して業界あるいは行政が不作為をしてしまったと。消費者庁ができていてうまく機能し……

第171回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2009/03/25、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。当委員会での初めての質問になります。よろしくお願いいたします。  早速ですけれども、私は院の派遣で二度ほどODA調査に出かけました。二〇〇四年八月のタイ、インドネシア、二〇〇六年七月のケニア、セネガルであります。また、昨年五月の横浜で開催されましたTICADW、これには参議院の外交調査会のメンバーとしてアフリカ二十二か国の首脳級の会談も行いました。この会談は大成功だったんですけれども、先ほど大臣からの御報告にもありましたとおり、先日、アフリカ・ボツワナまで出張されてのTICADフォローアップミーティング議長のお役目も大変お疲れさまでございました。  OD……

第171回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第5号(2009/07/01、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。本日九番目の、最後の質疑者となります。もうしばらくお付き合いをよろしくお願いします。  戦略的なODA、この重要性については各派の皆さんからお話がありましたけれども、私も同じ気持ちでございます。そこで、私は本日、モンゴル国について質問をさせていただきたいと思っております。  モンゴルといいますと、お相撲さんですっかりおなじみになりましたけれども、親日の国として大変重要だと思っております。地政学的にも、北はロシア、南は中国に挟まれて、民主主義を発展させる国としては北東アジアの安定と平和に寄与する国として、また日本の国益からも大変重要な国であるというふうに認……

第171回国会 予算委員会 第12号(2009/03/12、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。本日最後の質疑者となります。お付き合いをよろしくお願いいたします。  それでは、早速質問に移らせていただきます。  まず、拉致問題についてお伺いしたいと思っております。  既に、下田委員、関口委員から同様の質問がありましたけれども、極めて重要な課題でありますので、私から重複を避けて質問させていただきたいと思っております。  昨日、韓国釜山におけるそれぞれの長い間の思いがようやく実現した感動的な会談の様子が映像から酌み取られました。本日、官房長官に帰国報告をされたということであります。この面会の実現には、韓国の李明博大統領の就任による日韓の経済協力関係重視……

第173回国会 農林水産委員会 第3号(2009/11/19、21期、自由民主党・改革クラブ)

○松下新平君 私は自由民主党・改革クラブの松下新平です。二年ぶりにこの農林水産委員会に戻ってまいりました。十六年初当選のときに民主党会派で三年間お世話になったんですけれども、今回、自民党会派の方で委員の方に入らせていただきました。立場は違うんですけれども、野党という立場は一緒でございますので、是々非々で取り組んでいきたいと思っておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、十月二十六日に鳩山総理が所信表明演説をなさいました。皆さん思い出していただきたいんですけれども、一時間近く演説をされたわけですけれども、農林水産業に関する、触れられたことが本当に少ないんですね。皆様の記憶に薄いと思……

第174回国会 議院運営委員会 第9号(2010/03/17、21期、自由民主党・改革クラブ)

○松下新平君 原参考人におかれましては、ありがとうございます。自由民主党の松下新平です。  公務員に対する関心、公務員制度改革に対して関心が高まる中で人事院に対する期待も大きいわけでございますけれども、原参考人におかれましては、官と民の経験を踏まえて約四年間にわたってお務めいただいたことを敬意を表したいと思います。  私からは、いわゆるやみ専従の問題、この対処と再チャレンジの支援、この二点についてお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  もう昨年ですけれども、いわゆるやみ専従の問題で、一部の省庁において勤務時間中の違法な組合活動が日常的に行われていたことが問題となりました。特に……

第174回国会 農林水産委員会 第1号(2010/02/19、21期、自由民主党・改革クラブ)

○松下新平君 自由民主党・改革クラブの松下新平です。  赤松大臣には、臨時国会に引き続きまして質問をさせていただきます。  冒頭に、前回も指摘をいたしましたけれども、来年度の予算で農道基盤整備事業が大幅に削減されています。現場では大変不安の声が寄せられております。赤松大臣は、今回の戸別所得補償制度導入に当たって、今まで減反に反対された方が今回参加されるんだと胸を張られますけれども、私の地元では、むしろ今まで生産調整に協力されてきた方が多いわけです。ですから、今回のこの戸別所得補償制度、今日の農業新聞でも財源のことが指摘されておりますけれども、今後の日本の農政、財源も含めて大変心配をされている声……

第174回国会 農林水産委員会 第3号(2010/03/16、21期、自由民主党・改革クラブ)

○松下新平君 私は自由民主党の松下新平です。  早速ですけれども、赤松大臣の所信に対しまして質問をいたします。  政権交代後、初めての通常国会での所信をお聞きいたしました。私の地元でも、農業、そして林業、水産業、従事されている方から意見でありますとか要望、そしてこういうことを聞いてほしいと承っておりますので、時間の限り、矢継ぎ早の質問になりますけれども、本日は十八問通告しておりますので、よろしくお願いしたいと思っております。  まず一問目は、WTO農業交渉、EPA・FTA交渉への取り組み姿勢についてお伺いいたします。  現在行われておりますWTO交渉は十年目を迎えておりますけれども、いまだ交渉……

第174回国会 農林水産委員会 第8号(2010/05/13、21期、自由民主党)

○松下新平君 私は、自由民主党の松下新平です。  先ほど報告をいただきましたけれども、宮崎県で発生しております口蹄疫につきまして御質問をいたします。  まず、宮崎県選出の議員として、この口蹄疫の集中審議をいただきました委員長を始め理事の皆さんに御礼を申し上げます。また、発生から三週間強になりますけれども、先ほど大臣からお見舞いの言葉もいただきました。これまで国、各都道府県からの御協力、そして取組に対する御礼を申し上げます。  冒頭に、今日、宮崎県の方から要望をしておりました、宮崎の宝、口蹄疫から守れということで、種牛六頭の特例での避難をお認めいただきましたことをお礼申し上げます。宮崎牛のブラン……


22期(2010/07/11〜)

第175回国会 予算委員会 第1号(2010/08/04、22期、自由民主党)

○松下新平君 自由民主党の宮崎県選出、松下新平です。  私は、宮崎県で発生いたしました口蹄疫に関しまして質疑と提案をいたします。  申し上げたいことはたくさんございますけれども、時間の制約がございまして、菅総理に率直な御意見をお伺いしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず最初に端的にお伺いいたします。菅総理、今回の口蹄疫の問題、どのように考えていらっしゃいますでしょうか、お答えください。
【次の発言】 総理、全く認識が甘いと思います。お配りした資料を御覧ください。(資料提示)四枚目です。これは国家の危機管理の問題です。安全保障です。食の安全保障なんです。宮崎だけの……

第176回国会 総務委員会 第5号(2010/11/25、22期、自由民主党)

○松下新平君 私は、自由民主党を代表し、政府提出の一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案及び特別職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案に反対、国家公務員の育児休業等に関する法律等の一部を改正する法律案に賛成の立場から討論を行うものであります。  まず、給与法改正案に反対する第一の理由は、本法案の内容が、政府・与党、民主党の公約に反するものであるからであります。  民主党は、昨年の衆院選マニフェストで総人件費二割削減を明記し、公務員改革推進で無駄削減と大々的なキャンペーンを繰り広げ、選挙を戦い、政権の座に着きました。さらに、菅総理も九月の民主党代表選において人事院勧告……

第177回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2011/09/09、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  平成二十三年台風第十二号により亡くなられた方々に対して、御冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立を願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山本博司君、金子原二郎君、山下芳生君、秋野公造君、上野ひろし君、友近聡朗君及び高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君、鶴保庸介君、井上哲士君、山本香苗君、小熊慎司君、大島九州男君及び中村哲治君が選任されました。

第177回国会 災害対策特別委員会 第10号(2011/06/15、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松下新平君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして当委員会の委員長に選任されました松下新平でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)  この際、ツルネン前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。ツルネンマルテイ君。
【次の発言】 暫時休憩いたします。    午前十時二十六分休憩
【次の発言】 ただいまから災害対策特別委員会を再開いたします。  津波対策の推進に関する法律案を議題といたします。  提出者衆議院災害対策特……

第177回国会 災害対策特別委員会 第11号(2011/07/25、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者衆議院災害対策特別委員長吉田おさむ君から趣旨説明を聴取いたします。吉田衆議院災害対策特別委員長。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。──別に発言もないようですから、これより討論に入ります。──別に意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案に賛成の方の挙手を願います。
【次の発言】 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもっ……

第177回国会 災害対策特別委員会 第12号(2011/08/09、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として前川清成君が選任されました。  また、本日、秋野公造君及び平山誠君が委員を辞任され、その補欠として横山信一君及び藤谷光信君が選任されました。
【次の発言】 災害対策樹立に関する調査のうち、災害弔慰金の支給等に関する法律及び被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案に関する件、東日本大震災関連義援金に係る差押禁止等に関する法律案に関する件を議題といたします。  両件につきましては、前川清成君から委員長の手元に災害弔慰金の支給等に関する……

第177回国会 災害対策特別委員会 第13号(2011/08/31、22期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る九日、前川清成君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君が選任されました。  また、去る十日、藤谷光信君及び横山信一君が委員を辞任され、その補欠として平山誠君及び秋野公造君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第二四六号被災者生活再建支援法の抜本改正に関する請願外六件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留……

第177回国会 総務委員会 第5号(2011/03/30、22期、自由民主党)

○松下新平君 おはようございます。自由民主党の松下新平です。  この度の東日本巨大地震・津波発生から今日で二十日目となりました。しかし、いまだに被災の全容が明らかになっておりません。これが幾多の災害を乗り越え、そのたびにノウハウを蓄積してきた日本の現実の姿なのでしょうか。送られてくる被災地の惨状に愕然といたします。改めて、被災によりお亡くなりになられた方々、そして被災された皆様に、衷心より御冥福をお祈りし、お見舞いを申し上げます。そして、この時間も懸命の捜索活動や避難所のお世話等をいただいている全ての皆様に敬意と感謝を申し上げます。  政府におかれましては、まさに戦後最大の国難に対して、覚悟を……

第178回国会 災害対策特別委員会 第1号(2011/09/13、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして当委員会の委員長に選任されました松下新平でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に平山幸司君、牧山ひろえ君、加治屋義人君及び佐藤信……

第178回国会 災害対策特別委員会 第2号(2011/09/30、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、その取扱いを委員……

第179回国会 災害対策特別委員会 第1号(2011/10/20、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) 一言御挨拶申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして当委員会の委員長に選任されました松下新平でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に平山幸司君、牧山ひろえ君、加治屋義人君及び小坂憲次君を指名……

第179回国会 災害対策特別委員会 第2号(2011/10/26、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  この度のトルコ共和国において発生しました大規模な地震により、甚大な被害がもたらされ、尊い人命を失いましたことは誠に痛ましい限りでございます。  長年の友好国であるトルコは、東日本大震災発災の際にいち早く支援の手を差し伸べていただいた国であります。  これに思いを致しつつ、犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様にも心からお見舞いを申し上げ、被災地の早期復興を祈念いたします。  ここに、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起……

第179回国会 災害対策特別委員会 第3号(2011/11/01、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年七月新潟・福島豪雨による被害状況及び復旧状況等の実情調査のため、福島県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    正午散会

第179回国会 災害対策特別委員会 第4号(2011/11/04、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二日、金子原二郎君及びツルネンマルテイ君が委員を辞任され、その補欠として大江康弘君及び田城郁君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府沖縄振興局長竹澤正明君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第179回国会 災害対策特別委員会 第5号(2011/11/30、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  皆様既に御承知のとおり、本院議長西岡武夫君は、去る五日、逝去されました。誠に哀悼痛惜に堪えません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、大江康弘君、田城郁君及び加賀谷健君が委員を辞任され、その補欠として金子原二郎君、小見山幸治君及び難波奨二君が選任されました。

第179回国会 災害対策特別委員会 第6号(2011/12/09、22期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一月三十日、難波奨二君が委員を辞任され、その補欠として加賀谷健君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第179回国会 法務委員会 第4号(2011/11/24、22期、自由民主党・無所属の会)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  私は、これまで農林水産委員会、経済産業委員会、そして総務委員会に所属してまいりまして、今回新たに法務委員会に参りました。法務委員会では初めての質問となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。  法務委員会といいますと、法曹関係の委員の方、専門用語のやり取り、またそれぞれの委員の方の持ち味で格式の高い質疑がなされるというのを実感をいたしました。私も数回委員会に参りまして実感すると同時に、やはり法務大臣の発言、答弁が、今日も指摘されていました、被災地の皆さんに対する誠意が足りない、また尖閣中国漁船問題に対する法務大臣の見解と申しますか、度々、委員からの……

第180回国会 災害対策特別委員会 第1号(2012/01/24、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして当委員会の委員長に選任されました松下新平でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に平山幸司君、牧山ひろえ君、加治屋義人君及び小坂憲……

第180回国会 災害対策特別委員会 第2号(2012/02/07、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月二十五日、平山誠君が委員を辞任され、その補欠として川崎稔君が選任されました。
【次の発言】 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  平成二十三年十二月からの大雪による被害状況等の実情調査のため、青森県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員、派遣期間等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第180回国会 災害対策特別委員会 第3号(2012/02/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日、山下芳生君及び小見山幸治君が委員を辞任され、その補欠として井上哲士君及びはたともこ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、消防庁国民保護・防災部長佐々木克樹君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第180回国会 災害対策特別委員会 第4号(2012/03/16、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、井上哲士君、はたともこ君及び高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君、小見山幸治君及び梅村聡君が選任されました。
【次の発言】 災害対策樹立に関する調査を議題といたします。  まず、災害対策の基本施策について、防災担当大臣から所信を聴取いたします。中川防災担当大臣。
【次の発言】 次に、平成二十四年度防災関係予算に関し、概要の説明を聴取いたします。後藤内閣府副大臣。
【次の発言】 以上で災害対策の基本施策について防災担当大臣の所信及び平成二十四年度防災関係……

第180回国会 災害対策特別委員会 第5号(2012/03/23、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、梅村聡君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君が選任されました。  また、昨日、高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として藤本祐司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官市橋保彦君外十七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第180回国会 災害対策特別委員会 第6号(2012/06/15、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、徳永エリ君、上野ひろし君、青木一彦君、加賀谷健君及び小見山幸治君が委員を辞任され、その補欠として高橋千秋君、川田龍平君、岡田広君、植松恵美子君及び田城郁君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府政策統括官原田保夫君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第180回国会 災害対策特別委員会 第7号(2012/06/20、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、川田龍平君、岡田広君及び植松恵美子君が委員を辞任され、その補欠として上野ひろし君、青木一彦君及び加賀谷健君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策基本法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、消防庁国民保護・防災部長大庭誠司君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第180回国会 災害対策特別委員会 第8号(2012/07/13、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、田城郁君、高橋千秋君及び吉川沙織君が委員を辞任され、その補欠として小見山幸治君、藤末健三君及び安井美沙子君が選任されました。
【次の発言】 次に、理事の辞任についてお諮りいたします。  平山幸司君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一……

第180回国会 災害対策特別委員会 第9号(2012/07/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  平成二十四年梅雨期の大雨による被害により亡くなられた方々に対して、御冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、安井美沙子君、若林健太君、上野ひろし君及び川崎稔君が委員を辞任され、その補欠として吉川沙織君、大家敏志君、小熊慎司君及び武内則男君が選任されました。

第180回国会 災害対策特別委員会 第10号(2012/09/07、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)【議会役職】

○委員長(松下新平君) ただいまから災害対策特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小熊慎司君、大家敏志君、武内則男君及び田城郁君が委員を辞任され、その補欠として上野ひろし君、若林健太君、川崎稔君及び小見山幸治君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  災害対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一……

第180回国会 法務委員会 第5号(2012/03/28、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  小川法務大臣には初めての質問となります。どうぞよろしくお願いいたします。  今議論がございましたけれども、私もこちらの委員会に参りまして間もないんですが、やっぱり法務大臣というのは死刑の執行命令権もありますし、また指揮権発動、そういった重責もあるということでありますが、やはりほかの大臣よりも一段高い、あるいは一目置かれる存在であるべきだと思いますので、私からも重ねてお願いをしたいと思います。  小川大臣は、裁判官そして検察官そして弁護士を経験されていらっしゃいます。私は、この委員会の中で小川大臣が、構造的な問題だと思うんですけれども、検察官と裁判官の……

第180回国会 法務委員会 第11号(2012/08/28、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○松下新平君 引き続き、自由民主党の松下新平です。滝大臣には初めての質問となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  私もこの法務委員会に参りまして一年たちましたけれども、この審議の過程でも、やはり法務大臣の職責というのは大変重いものがあるというふうに考えております。この大変重い決断である死刑の執行命令、そして大変大きな権限である指揮権の発動、そういった重責が法務大臣には課されるわけでありますので、ほかの大臣よりも一段高いところからの人格、識見が求められているというふうに思います。是非、滝大臣ならではの、今、森理事からもありましたけれども、是非、滝大臣ならではの被災地に配慮した英断もお願……

第183回国会 国土交通委員会 第1号(2013/03/21、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) この度、国土交通大臣政務官を拝命いたしました松下新平です。  石井委員長を始め、理事、委員の皆様の格別の御指導をよろしくお願いいたします。

第183回国会 国土交通委員会 第2号(2013/03/26、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) 御指摘の公共事業による経済効果でございますけれども、国土交通省といたしましては、フローの効果として、支出以上にGDPを押し上げる効果があるとともに他産業への生産や就業を誘発する効果が考えられます。さらに、公共投資には、維持補修や防災対策であれば、国民の生命や財産を守るといった効果がございます。また、数字ではなかなか表しにくいんですけれども、基幹的交通インフラの新規整備であれば、移動時間の短縮による物流の効率化等の効果が生じます。  一点だけ具体的な例を挙げさせていただきますと、平成十二年の東海豪雨では約六千七百億円の被害が生じましたけれども、事前に治水対策を行ってい……

第183回国会 国土交通委員会 第5号(2013/05/23、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) ただいま羽鳥長官が申し上げたとおり、市町村ごとに設置してございます。数字については後ほどお届けしたいと思います。
【次の発言】 予算のことですので、担務から回答させていただきます。  気象庁では、これまで約三十五年にわたりまして宇宙からの気象観測を行ってまいりました。御指摘いただきました、現在ひまわり七号が観測を行っておりますが、気象庁ではこの後、継続といたしまして、ひまわり八号及び九号の製造を進めているところでございます。八号は平成二十六年に、九号は平成二十八年にそれぞれ打ち上げる予定でございます。  ひまわり八号及び九号においては、現在三十分毎の観測を十分毎に行……

第183回国会 国土交通委員会 第6号(2013/05/28、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) ありがとうございます。  ミッシングリンクは最小の投資で最大の効果が現れると、先生御指摘のとおりだと思います。一緒に頑張ってまいりたいと思います。ありがとうございます。

第183回国会 国土交通委員会 第9号(2013/06/13、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) 先生御指摘のとおり、まちづくり、そして地方都市の再生をどうしていくかということは重要な御指摘でありまして、また課題だというふうに認識しております。  これまでも、長野市や北海道岩見沢市、岡山市等では、不動産証券化手法の活用によりまして地元の企業や金融機関、地域住民などの資金を調達いたしまして地元の方々が中心となって事業を行うなど、地域の関係者が連携したまちづくりが進められているところでございます。  今回の改正はこのような取組を更に容易にするものでありまして、新たな仕組みを活用することにより、自社の信用力だけでは資金調達の難しい場合が多い、先生御指摘がありました地方……

第183回国会 災害対策特別委員会 第3号(2013/05/29、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) 平山委員には、当時与党の筆頭理事として、また御地元青森の実情も踏まえていろいろお骨折りをいただきまして、また質問いただきまして、またお答えをさせていただきたいと思います。  先生、まず、豪雪を国土強靱化に組み込むという視点は、私も、国交省の立場ですけれども非常に重要な指摘だと、私も災害の対策委員会を通じて感じているところでございます。  お尋ねの雪寒法における指定道路の見直しにつきましてですけれども、これは、地方公共団体が管理します道路の除雪費に対する国の支援は、積雪寒冷特別地域における道路交通の確保に関する特別措置法、いわゆる雪寒法に基づきまして、その対象となりま……

第183回国会 災害対策特別委員会 第4号(2013/05/31、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) お答えいたします。  平山委員御指摘のとおり、国交省といたしましても、下北半島縦貫道路は非常に重要な道路だと認識しております。まさに下北半島の観光、経済の発展を支えるとともに、災害時のリダンダンシー、先ほどお話がありました、これを確保する観点からも重要な道路であると認識しております。  これまで、この道路、計画延長約六十キロのうち約二十キロ、三分の一が供用されてございます。三分の二がまだ供用されていない、事業中も含めてそうでございます。お話がありましたとおり、昨年、異常豪雪によって立ち往生したという事案も発生いたしておりまして、改めてこの下北半島縦貫道路の必要性を認……

第183回国会 総務委員会 第1号(2013/02/26、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) 国土交通省でございます。  国土交通省として今回の補正予算に公共事業費一・八兆円をお願いをしております。これは、復興・防災対策、成長による富の創出、暮らしの安心・地域活性化の三つの重点分野でございます。  本来、予算は年度内に入札、契約を行い執行することが原則でございますが、寺田委員の御指摘のとおり、今回の補正予算は年度内に執行できず繰越しせざるを得ない事業が出てくると考えられます。これに対して国土交通省としては、補正予算の趣旨に沿うように、効果が一日も早く現れるように迅速かつ円滑な執行が不可欠であると考えて対策を準備してまいりました。  対策の一つは、公共事業の入……

第183回国会 内閣委員会 第13号(2013/06/18、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(松下新平君) 大変重要な御指摘だと思っております。  よく国交省の中のやっぱり縦割りも指摘されているんですけれども、それぞれ時間が掛かるわけですね、それぞれ協議する会議とかいろいろ持っていて。福山委員御指摘のとおり、実効ある対策を取るために国交省としても取り組んでいきたいというふうに思います。
【次の発言】 冒頭に心のバリアフリーの話もお触れになりましたけれども、そういった、国交省は、ハード面だけではなくてソフトの充実も併せて必要だと思っております。御指摘をいただきましたホーム柵、ホームドア等につきましては、当該設備の整備費用に対する事業者への補助金等の財政支援によりまして設置を……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 災害対策特別委員会 第7号(2013/12/03、23期、自由民主党)

○松下新平君 私は、自由民主党及び公明党を代表いたしまして、本法律案に賛成の立場から討論をいたします。  我々は、東日本大震災を経験し、我が国の国土がいかに脆弱であり、その上で営まれている日常生活や経済活動等がいかに危ういものであるか痛感させられました。そして、その発生が切迫しているとされる南海トラフ巨大地震や首都直下地震においては、例えば南海トラフ巨大地震では死者・行方不明者が最大で約三十二万三千人になる可能性が示されるなど、東日本大震災を大きく上回る被害の発生も懸念されているところであります。  このような中、自由民主党と公明党は、早くから大規模災害等に備えた国づくりや防災・減災の重要性を……

第185回国会 内閣委員会 第3号(2013/11/26、23期、自由民主党)

○松下新平君 皆さん、おはようございます。自由民主党の松下新平です。  まず冒頭に、開会が遅くなりましたことをおわび申し上げます。与党といたしまして時間を調整をさせていただきたいというふうに考えております。  ただいま議題となりました国家戦略特区法案につきまして質問をいたします。  今国会は、成長戦略実現国会と銘打って、それぞれ衆参、審議が連日行われておりますが、その中でも柱となるのが本日スタートいたします国家戦略特区法案でございます。衆議院でも四日間にわたり内閣委員会において、総理出席の質疑もあったとお伺いしておりますが、二十一時間を超える審議をされたと。そして、修正をいただいて参議院に送付……

第186回国会 災害対策特別委員会 第3号(2014/03/12、23期、自由民主党)

○松下新平君 一昨日、三月十日、長野県及び群馬県において、平成二十六年豪雪による被害状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、竹谷とし子委員長、小坂憲次理事、牧山ひろえ理事、西田実仁理事、柘植芳文委員、長峯誠委員、羽生田俊委員、馬場成志委員、舞立昇治委員、吉川ゆうみ委員、羽田雄一郎委員、森本真治委員、薬師寺みちよ委員、田村智子委員、儀間光男委員及び私、松下新平の十六名であります。  現地調査の概要を御報告いたします。  二月十四日から十六日にかけて西日本から北日本の広い範囲で雪が降り、特に関東甲信地方では、十四日夜から十五日にかけて記録的な大雪となりました。この大雪により、死者二十六名……

第186回国会 内閣委員会 第18号(2014/05/29、23期、自由民主党)

○松下新平君 自民党の松下新平です。  日頃は自民党の理事として、水岡委員長、そして芝、山下両理事を始め委員の皆様にいろいろ御指導、御協力をいただいておりまして、厚く御礼申し上げます。引き続きよろしくお願いいたします。  ただいま、早速ですけれども、議題となりました独立行政法人通則法の一部を改正する法律案並びに同整備法案について質問をさせていただきます。  本法案は、昨日、参議院の本会議におきまして稲田大臣から趣旨説明をいただいた後に、それに対する代表質問を行いました。そして、本日からこの内閣委員会で趣旨説明をいただきまして質疑が始まるわけでございます。衆議院では与党に加えて民主、そしてみんな……

第187回国会 地方創生に関する特別委員会 第4号(2014/11/19、23期、自由民主党)

○松下新平君 動議を提出いたします。  私は、議題でありますまち・ひと・しごと創生法案及び地域再生法の一部を改正する法律案の質疑を終局し、討論を省略し、直ちに採決に入る動議を提出いたします。
【次の発言】 自由民主党の松下新平と申します。本日は、四方の公述人の皆様、これまでのお取組、工夫されたこと、そしてまた問題点の披瀝をいただきまして、本当にありがとうございました。  この地方創生、なかなか地方にはアベノミクスの効果が現れていないとよく我々も耳にするわけですけれども、そういった観点からいろいろお伺いしたいと思っております。  今日は、くしくもGDP、七月から九月期の速報値が発表されました。年……

第187回国会 内閣委員会 第3号(2014/10/21、23期、自由民主党)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  本当に、この内閣委員会、大島委員長の下で新たなメンバーで順調にスタートしていること、敬意を表したいと思います。  私も、前国会までは自民党の筆頭理事を務めておりました。また、野党時代の総務委員会の筆頭理事も経験がありますが、この内閣委員会は比重が大変重いというふうに考えております。  大臣所信に対する質疑でもありましたけれども、内閣府、内閣官房の肥大化に加えて、さらにまた大臣が七人もいると、さらに法案がたくさんあるということで、この委員会は二十名の定員で一番少ない数で運営されているということもありますが、参議院は再考の府でもありますし、慎重審議、これ……

第189回国会 災害対策特別委員会 第3号(2015/03/25、23期、自由民主党)

○松下新平君 三月五日、熊本県において、阿蘇山周辺地域における火山防災対策等に関する実情を調査してまいりました。  今回の調査は、東日本大震災から四年を迎え、また、第三回国連防災世界会議の開催等により、防災対策の重要性が注目される中で、阿蘇山の噴火、降灰とともに、活動火山対策特別措置法に係る検討がなされるなど、火山対策への取組が喫緊の課題となっていることに鑑み、実施したものであります。  参加者は、秋野公造委員長、古賀友一郎理事、野田国義理事、山本博司理事、仁比聡平委員、田中茂委員、また、現地参加されました馬場成志委員、松村祥史議員及び私、松下新平の九名であります。  現地調査の概要を御報告い……

第189回国会 内閣委員会 第9号(2015/05/26、23期、自由民主党)

○松下新平君 おはようございます。自由民主党の松下新平です。  ただいま議題となりました法案につきまして、随時質問をさせていただきたいと思います。  私は、自由民主党のIT戦略特命委員会、平井たくや委員長の下で、私は自民党の総務部会長として、昨年の九月からこのマイナンバー制度について議論を重ねてまいりました。衆議院を通過して、今、今日から実質参議院で審議が始まるわけですけれども、どうぞ国民に対して正確な理解を、そして丁寧な説明を心掛けていきたいというふうに思います。  私、今日は総務省関係を中心に質疑をさせていただきたいと思います。最後に山口大臣からこの質疑を踏まえた御決意をいただければ有り難……

第189回国会 内閣委員会 第12号(2015/06/04、23期、自由民主党)

○松下新平君 自民党の松下新平です。おはようございます。  冒頭に、この度、鹿児島県口永良部島で噴火が発生いたしまして、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  島民百十八名を含む噴火当時の滞在者が百三十七名ということでしたけれども、迅速な避難によって人的な被害を最小限に食いとどめたということでありました。関係各位のこの対応に対して敬意と感謝を申し上げたいと思います。  噴火災害は火山ガスの発生等によって長期化するという傾向にございますけれども、避難された島民の方がこの島を無人島にしてはならないと強い決意を持たれているというお話を聞いて、感銘を受けました。  政府におかれましても、被災者のケ……

第189回国会 予算委員会 第13号(2015/03/27、23期、自由民主党)

○松下新平君 おはようございます。自由民主党の松下新平です。  閣僚の皆様、委員の皆様、連日予算審議お疲れさまでございます。本日のトップバッターを務めます。どうぞよろしくお願いいたします。  来月の八日、九日に、天皇皇后両陛下におかれましては、パラオ・ペリリュー島を訪問されます。硫黄島、サイパンに引き続いて強い御要望があったとお聞きしております。  私も十四年前にパラオを訪問いたしました。私の地元の宮崎で太平洋・島サミットが開催されまして、当時のパラオのナカムラ大統領が参加されました。その返礼の意味もありまして、パラオに同僚の県会議員と一緒に参りました。自然が豊かでおおらかな島であります。高齢……

第190回国会 議院運営委員会 第27号(2016/05/13、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) 公害等調整委員会委員柴山秀雄君及び高橋滋君の二氏は本年六月三十日に任期満了となりますが、柴山秀雄君の後任として松田隆利君を任命することとし、高橋滋君を再任いたしたいので、公害等調整委員会設置法第七条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。  次に、日本放送協会経営委員会委員浜田健一郎君、上田良一君、美馬のゆり君及び室伏きみ子君の四氏は本年六月十九日に任期満了となりますが、浜田健一郎君の後任として小林いずみ君を、美馬のゆり君の後任として堰八義博君を、室伏きみ子君の後任として渡邊博美君を任命し、上田良一君を再任することとし、また、同委員であった宮……

第190回国会 総務委員会 第1号(2016/01/19、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) 総務副大臣を拝命いたしました松下新平です。  山本委員長、理事、委員の皆様の格別の御指導をよろしくお願いいたします。

第190回国会 総務委員会 第2号(2016/03/08、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) 平成二十八年度における総務省所管予算案につきまして、概要を御説明申し上げます。  本予算案につきましては、現下の重要課題に的確に対応しつつ、経済再生と財政健全化の両立を実現する予算であるという政府方針の下、総務省として、国民の生命、生活を守る、地方創生のための地方税財政制度の充実、地方からの日本再生、世界最先端のICT大国へ、暮らしやすく働きやすい社会の実現、未来を開く行政基盤の確立に特に力を入れて取り組むために編成したものであります。  まず、一般会計について御説明いたします。  一般会計の予算額は、十五兆九千九百十四億円であります。  具体的には、地域経済の再生と財……

第190回国会 総務委員会 第3号(2016/03/10、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) お答えいたします。  総務省では、政府機関や重要インフラ企業等におけるセキュリティー対処能力の向上を図る観点から、組織のシステム管理者を対象として、サイバー攻撃に対する一連の対処を体得するための実践的な演習、CYDERと称しておりますけれども、平成二十五年度から毎年実施しております。今年度が三年目となります。  委員御指摘のとおり、厚生労働省に対しましては毎年度受講をいただいておりましたけれども、日本年金機構につきましては事案発生後の昨年十月に初めて受講をいただいたところでございます。  国立研究開発法人情報通信研究機構、NICTは、サイバーセキュリティーに関する技術的……

第190回国会 総務委員会 第5号(2016/03/22、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) 住基カードの交付は昨年末で終了をすることとなりましたけれども、現在住基カードをお持ちの方は、その有効期間内は利用可能でありまして、住基カードに搭載された有効期間内の電子証明書によりe―Taxを利用することも可能でございます。ただし、マイナンバーカードを取得された時点でこの住基カードは廃止されることになります。  また、この取得されたマイナンバーカードにおきましても、住基カードと同様に、搭載された電子証明書によりe―Taxを利用することができるなど、住基カードの機能はマイナンバーカードに引き継がれています。  以上です。

第190回国会 総務委員会 第6号(2016/03/23、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) お答えいたします。  事業適用法、郵便法についてですけれども、郵政民営化に際しまして、これまで認可制でありました郵便料金を原則、事前届出制とするとともに、速達などの一部の特殊取扱いのほか小包郵便物について法令から規定を削り、日本郵便の経営の自由度を高める観点から改正を行いました。  さらに、昨年、郵便に関する料金のうち、郵便事業の収入に与える影響が軽微なものについては事前届出制から事後届出制に改める郵便法の改正を行い、市場動向を迅速に反映した料金設定が可能となるようにしたところでございます。  柘植委員からの問題提起も踏まえまして、日本郵便とも更に連携を密にしながら必要……

第190回国会 総務委員会 第10号(2016/04/14、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) おはようございます。お答えいたします。  島田理事からのこれまでの経緯についての御質問でありました。  私も昨年は自民党の総務部会長として携わってまいりましたけれども、このゆうちょ銀行及びかんぽ生命保険の限度額の引上げにつきましては、自民党内で昨年二月に郵政事業に関する特命委員会が設置されまして、それからかんかんがくがくの議論をされています。島田理事も毎回出席の下で、この提言を取りまとめていただいたのが六月でありますけれども、その後、高市総務大臣に申入れをいただきました。  総務省といたしましては、金融庁とともに、日本郵政グループの株式上場により郵政民営化が新たな局面を……

第190回国会 総務委員会 第11号(2016/04/19、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) お答えいたします。  セキュリティーの分野を始め、IoT、ビッグデータ、人工知能による大変革時代において、ICT分野を専門とする我が国唯一の公的研究機関であるNICTが果たす役割は大きいところでございます。  一方で、理事御指摘のとおり、ICT分野では、外資系の民間企業等との間で人材の争奪戦が極めて激しく、優秀な正規職員の確保は重要な課題と認識しております。NICTにおいて優秀な人材を採用し、長期にわたって活躍してもらうために、総務省におきましても、NICTの業務運営に必要な経費を十分確保することはもちろんのこと、能力・実績主義に基づく公正で透明性の高い人事制度の確立を……

第190回国会 総務委員会 第12号(2016/05/10、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) お答えいたします。  マイナンバーカードの申請につきましては、おととい、五月八日時点ですけれども、J―LISに対して約一千十四万枚の申請がされております。これは、既に住基カードの有効交付枚数、七百十万枚ですけれども、これの一・四倍強に当たります。理事御指摘のとおり、このマイナンバーカードの普及が鍵を握るというふうに思っておりまして、このマイナンバーカードの普及を進めるためには、そのメリットを十分に周知するとともに、更なる利便性の向上を図ることが必要であると考えております。  マイナンバーカードにつきましては、民間事業者も利用できるマイキーの部分があり、この部分に一番の可……

第190回国会 内閣委員会 第2号(2016/03/08、23期、自由民主党)【政府役職】

○副大臣(松下新平君) 内閣府副大臣の松下新平です。どうぞよろしくお願いいたします。  マイナンバーの事務に関する仕事をさせていただきます。  高市大臣を補佐してまいります。  神本委員長、そして理事、委員の皆様の御指導をよろしくお願いいたします。


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 決算委員会 第4号(2017/04/10、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(松下新平君) この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、新妻秀規君及び秋野公造君が委員を辞任され、その補欠として高瀬弘美さん及び熊野正士君が選任されました。

第193回国会 決算委員会 第6号(2017/04/24、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(松下新平君) この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、風間直樹君が委員を辞任され、その補欠として斎藤嘉隆君が選任されました。
【次の発言】 後刻理事会で協議いたします。

第193回国会 決算委員会 第7号(2017/05/08、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(松下新平君) この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、徳茂雅之君が委員を辞任され、その補欠として藤井基之君が選任されました。

第193回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第3号(2017/05/10、24期、自由民主党・こころ)

○松下新平君 ODA調査派遣第二班について御報告いたします。  当班は、去る二月二十日から三月二日までの十一日間、ブラジル連邦共和国及びチリ共和国に派遣されました。  派遣議員は、中西祐介議員、礒崎哲史議員、そして私、団長を務めました松下新平の三名でございます。  本日は、調査を通じて得られました所見を中心に、調査の概要を御報告いたします。  初めに、調査全体を通じ感じましたことを申し上げますと、我が国のODAが両国の発展に少なからず貢献し、良好な二国間関係の柱の一つとしても有効に機能していること、また、特にブラジルでは、推定百九十万人にも及ぶ世界最大の日系社会が存在し、日系人を通した日本人に……

第193回国会 総務委員会 第11号(2017/04/25、24期、自由民主党・こころ)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  電波法及び電気通信事業法の一部を改正する法律案について質問をいたします。  今日、委員長を始め理事の皆さん、粋な計らいでスタートいたしました。開会前でしたけれども、永年勤続を受賞された片山先生、そして山崎先生、それぞれ、総務大臣、また議長としてこれまで長い間活躍をいただいたわけですけれども、同じ総務委員会のメンバーとして大変誇りに思います。  長く続けるということは本当に大変なことだというふうに改めて感じているところなんですけれども、総務大臣の在任期間についてちょっと調べてみまして、現在、歴代の総務大臣については、片山虎之助先生が九百八十九日で一番長……

第196回国会 総務委員会 第8号(2018/05/15、24期、自由民主党・こころ)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  法案の質問の前に一件総務大臣にお願いしたいんですけれども、実は、硫黄山という山がございまして、標高が千三百十七メートルなんですけれども、これが大変なことに今なっております。二百五十年ぶりにこれ噴火いたしまして、有害物質が今湧き出しておりまして、河川に流入して河川の魚が死んでしまうという状況で、もちろん人体にも影響があるわけですから住民の皆様は本当に難儀しているんですが、工場だったらそれを止めてしまえばいいわけですけれども、自然のものですから、そしてまた、これはこれまでにも、また全国的にも知見がないということで、地元の皆様苦労されております。総務省とし……

第198回国会 決算委員会 第7号(2019/05/20、24期、自由民主党・国民の声)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  私は、議題のうち、外務省所管について質問をいたします。  新しい元号をいただいてから今日で二十日目となりました。諸外国にはこの令和という言葉をビューティフルハーモニーという意味で紹介をしているとお聞きいたしました。引き続き、地球儀を俯瞰する外交、美しい調和の下でしっかり取り組んでいただきたいと思います。我々は、その力強い外交を後押しをしてまいりたいと思います。  つい先ほど、ニュースが飛び込んでまいりましたので、そのことからお伺いしたいと思います。  旧朝鮮半島労働者問題につきまして、日本政府は韓国政府に対して日韓請求権協定に基づく仲裁付託を通告した……

第198回国会 総務委員会 第10号(2019/05/09、24期、自由民主党・国民の声)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  本日の議題となりました電波法の一部を改正する法律案及び電気通信事業法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。  まず、電波法案について随時質問をしてまいりたいと思います。  電波は有限希少な国民共有の財産であり、電波を有効利用していくことが重要であることは言うまでもございません。その趣旨は、電波法の第一条において、「電波の公平且つ能率的な利用を確保することによつて、公共の福祉を増進することを目的とする。」とはっきりと規定されています。電波法は、昭和二十五年に制定されて以来、累次の改正が行われてきていますが、いずれもこの目的を達成するた……



各種会議発言一覧(参議院)

20期(2004/07/11〜)

第161回国会 憲法調査会 第5号(2004/11/24、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平と申します。  両先生、本日はどうもありがとうございます。  お話をお伺いいたしまして、立法府と司法府のチェック・アンド・バランス、そのときの時代あるいは政治状況によって見方も大きく変わるものだなと思っておりました。健全な政権交代が実現していれば解決しているというか、うまく更に機能する分野もたくさんあるというのも感じております。司法が憲法の番人として機能していないという厳しい御意見もありましたけれども、立法府と司法府との関係について両先生にお伺いしたいと思います。  違憲審査制として憲法裁判所をもし我が国が創設するとした場合、ちょっと古いんですけれども、……

第162回国会 憲法調査会 第3号(2005/02/25、20期、民主党・新緑風会)

○松下新平君 民主党・新緑風会の松下新平です。  長年タブー視されてきました憲法改正がいよいよ政治日程に上がってまいりました。本調査会は約五年間にわたり様々な議論を重ね、精力的に取り組まれること、敬意を表します。  私はこの調査会に参加してまだ半年ですけれども、政治家として歴史的に大きな意味を持つ憲法改正に携わることを喜びとし、国際社会から真に尊敬される国を目指して、憲法の存在の重みを自覚しつつ意見を述べさしてもらいます。  我が国は、現在の日本国憲法の下に、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義という三原則を中心に歴史的大改革を実現してまいりました。このことは、制定のいきさつにはいろいろなこと……


21期(2007/07/29〜)

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第5号(2009/04/15、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  私は、本調査会に今通常国会から参加させていただき、二年目のテーマである地域コミュニティーの再生を中心に様々な角度から勉強させていただきました。三度にわたる参考人の皆さんからの意見聴取、滋賀県での視察、また委員の皆さんからの活発な議論を拝聴してまいりました。  田名部会長を始め、各委員の皆様、関係各位に対して感謝申し上げます。  さて、私ども改革クラブも、地域コミュニティー再生の重要性については認識を同じくするものであります。私どもは、その地域コミュニティーの再生のキーワードとして、もう一つの切り口である結いの心の再生を提案いたします。結いの心とは、地……

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第6号(2009/06/10、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 改革クラブの松下新平です。  本日は、外国人との共生という切り口に対して、それぞれ現状と課題についてお述べいただいたんですけれども、改めて省庁の横断的な対応というのが重要だと感じました。引き続き、しっかり連携を取っていただきたいというふうに思います。  いろいろお話、議論が深まってまいりましたけれども、今日のちょうど読売新聞の一面に外国人との共生について記事が掲載されておりましたので、それを題材にそれぞれのお考えをお述べいただきたいと思います。  お話がありましたとおり、この世界同時不況、これが国内の外国人の方、労働者の皆さんを直撃しているという実態がずっと取材されているわけです……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会公聴会 第1号(2009/05/12、21期、各派に属しない議員)

○松下新平君 どうもお疲れさまです。改革クラブの松下新平です。  最後の質疑となります。大変お疲れでしょうけれども、皆さんにお回ししますので、言い残すことがないように、時間もお渡ししますので、お述べいただきたいというふうに思っております。  今日の公述人の方のお話、現場の第一線でいろんな悩み、お聞かせいただきました。特に義本公述人は全国の相談員を代表してと。大変全国の第一線で頑張っていらっしゃる相談員の方も本当に心強く勇気付けられたと思っておりますし、我々は、まさにこの時代のひずみは本当に困っている弱いところに出るということがございますけれども、多重債務の問題にしても命の問題にしても、それを第……


22期(2010/07/11〜)

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第4号(2011/02/23、22期、自由民主党)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。  本日は、参考人の皆様、示唆に富んだお話をありがとうございました。  ちょっと時間の関係と、ちょっと深く聞きたいこともありますので、今日は平田オリザ参考人に大きく二問お伺いしたいと思いますので、よろしくお願いします。  私からは、障害者と芸術文化について、もう一問が国の文化行政の役割はどうあるべきかという点について、御所見をお願いしたいと思っております。  平田先生は、私、地元が宮崎なんですけれども、障害者アート、これを十年以上御指導をいただいております。この障害者アートというのは、障害者の皆さんが感性豊かな絵をかかれたり、物を作られたり、それを商品と……

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第5号(2011/05/18、22期、自由民主党)

○松下新平君 自由民主党の松下新平です。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私は、時間の関係もありまして、総務省鈴木副大臣の御見解をお願いしたいと思います。  この調査会では、今まで様々な角度から議論してまいりましたけれども、三月十一日の震災を受けて初めての調査会となりました。今日の先ほどの対応の質疑をお聞きいたしましても、まさにこの調査会の共生社会、地域活性化に関する役割というのが重要性を帯びていると痛感をいたしております。  そこで、総務省は、この震災、まさに町全体が被災している中で、総務省の役割、大変重要になってくると思います。  私は、過度な利便性を追い求めてきた生活……


24期(2016/07/10〜)

第198回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2019/02/27、24期、自由民主党・国民の声)

○松下新平君 自民党理事の松下新平です。  本日はありがとうございました。  私は、今年四月一日から新たな外国人の労働者の受入れが始まります、その観点からちょっとお伺いしたいんですけれども、この調査会は三年間の調査テーマが「あらゆる立場の人々が参画できる社会の構築」ということで、これまで参考人の先生方からの意見とかいろいろ積み上げてきたわけですけれども、外国人の受入れが五年間で三十四万人、最大ですね、ただ、見直しをしていきますからもっと多くなると思います。  よく日本は島国で外国人の受入れについて課題もあると言われておりますけれども、実は日本人も海外に移住したというのが、最初が百五十年前だそう……

第198回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2019/04/03、24期、自由民主党・国民の声)

○松下新平君 自由民主党・国民の声の松下新平です。  意見を表明いたします。  本委員会は、この三年間、学識経験者や地方自治体、民間団体において様々な取組をされている参考人をお招きし、それぞれのお立場から貴重な御意見を賜り、調査を行ってまいりました。これまでの議論を踏まえながら、私の意見を四点表明いたします。  一点目は、低所得層の貧困化と子供の貧困への対応です。  参考人からは、日本の格差拡大は富の集中よりも中間層の衰退と低所得層の実質所得の減少による貧困化が要因であるとの指摘がありました。また、子供の貧困が深刻であり、親の経済的な困窮が子供の生育環境全般に影響し、貧困の世代間連鎖が懸念され……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/06/17

松下新平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書