国会議員白書トップ参議院議員丸川珠代>委員会発言一覧(全期間)

丸川珠代 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

丸川珠代[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは丸川珠代参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。丸川珠代 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

21期(2007/07/29〜)

第168回国会 経済産業委員会 第4号(2007/11/13、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自民党東京選挙区選出の丸川珠代でございます。  本日は、質問の機会を与えていただきまして、委員長そして松村理事、いらっしゃいませんが加納理事、諸先輩方には大変感謝を申し上げております。  私は、この五月まで十四年間、民間放送のテレビ放送のアナウンサーをやっておりました。先輩方が既にこちらの委員会で実現された法改正の端緒ともなりました瞬間湯沸器の不正改造による死亡事故あるいはシュレッダーによる幼児の指の切断事故、こういったものについては、私自身が大変痛ましい思いを持ちながらテレビ画面の中で、自分の担当していたニュース番組の中で国民の皆様にお伝えをしておりました。今度はそこから、この……

第169回国会 議院運営委員会 第5号(2008/03/11、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。本日は、参考人の皆様、御苦労さまでございます。  伊藤参考人にお伺いしたいんですけれども、報道の中に意外な人選であるというようなこともございますけれども、経歴を見る限り大変にふさわしい方ではないかと拝見しております。とりわけ、所信表明の中でもおっしゃいました結果への説明責任、マーケットと対話を重視するという姿勢、それから透明性の確保に努めという姿勢は、市場の安心や信頼を得るものであると非常に頼もしく感じました。そして、インフレ目標設定の政策に関しても、高いインフレ率を設定して何らかの効果を得るというのではなくて、それを明らかにすることによって透明……

第169回国会 経済産業委員会 第3号(2008/03/27、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 こんにちは。丸川珠代と申します。東京選出参議院議員でございます。  今日は、経済成長という観点から、外国人労働者の問題についてお話を伺いたいと存じます。  御承知のとおり、日本は平成十八年を境に人口減少時代に入りました。しかも、ただ減るというのではなくて、高齢化が進んで働き手や担い手が減少する。これは産業にとっては大変深刻な問題です。仮に高齢者や女性の労働市場の参加が進んだとしても、二〇三〇年までに五百万、何もしないと一千万減ってしまうという推計があります。今後ますます、こうしたことを背景にして、外国人労働者を求める産業界の声というのが大きくなってくることが予測されます。  既に……

第169回国会 経済産業委員会 第11号(2008/05/22、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 ありがとうございます。  今日は、本当に御示唆に富んだお話、それぞれの参考人の皆さん、ありがとうございます。  時間もございませんので、一点だけ、柏木参考人にお話を伺いたいと思います。  都市エネルギーの全体最適化、エネルギーのミックスをどう持っていくかということが非常に重要であるというお話でした。そういった観点、恐らく各地域で一体、地産地消ということも考えて、どういうエネルギーミックスが最適であって、なおかつそれが全体最適にどうかなうのかといった観点で、地域ごとのコンサルティングが、国がやるのか民間がやるのか分かりませんけれども、必要になってくるのではないかと思いますが、それに……

第169回国会 経済産業委員会 第13号(2008/06/03、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 東京都選出、自民党の丸川珠代でございます。  ここまで、午前中、原油高への対策であるとかあるいは信用保証協会の体制についてなど、様々質問がございました。法案についてはまだ質問が出ておりませんので、その辺りもたっぷり聞いてまいりたいと思っておりますが、まず私も原油高対策についてちょっとお伺いしてまいりたいと思います。  原油の元売各社が六月の一日、今月の初めにガソリンの出荷価格を前月比一リットル当たり十二円から十四円値上げをいたしました。都内のガソリンスタンドは軒並み百七十円台で、今ガソリン価格を比較するインターネットのサイトで比べましたら、東京都港区の西麻布にあるガソリンスタンド……

第169回国会 経済産業委員会 第14号(2008/06/05、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 参考人の皆様方、今日は本当にありがとうございます。  座ったままでお話を伺ってもよろしいでしょうか。失礼いたします。時間がございませんので、質問だけ続けて伺いますので、それぞれにお答えいただければと思います。  まず、木島参考人に伺いますが、今回の改正によって加盟店の峻別をせざるを得なくなると、場合によっては健全な業者も排除せざるを得なくなる可能性があるかもしれないというようなことについて言及されておりましたが、健全な業者がちゃんと残っていくためにどういうところに気を付ければいいというふうにお考えになりますか。政府の例えば政省令の決め方であったりルール作りであったりで何かいいお考……

第169回国会 経済産業委員会 第15号(2008/06/10、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党東京選挙区の丸川でございます。よろしくお願いいたします。  まず、この特定商取引に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法案、非常に画期的な法案を審議する場所に居合わせられて、私、一人の議員として本当に、また消費者として非常に喜ばしいことだなと思います。  この法案、指定制度の廃止、それから既払金の返還、クレジットの加盟店の登録と調査義務といったような、今まで悪質商法と闘ってきた消費者やそれを支えてきた人たちにとっては本当に念願の法改正であろうかと思います。  また、この法案が悪質な勧誘などでトラブルの多い個品クレジット契約において、品物やサービスを売った会社だけでは……

第169回国会 財政金融委員会 第8号(2008/04/22、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自民党の東京選挙区選出の丸川珠代でございます。  今日は、民主党が提案されている法案とそれに関連する道路政策について、特に参議院の民主党の若き先輩お二人に伺ってまいりたいと思います。  さて、民主党は三月の終わりに道路特定財源の暫定税率が失効したことを受けて二・六兆円の減税に成功したとおっしゃっていらっしゃいます。八百兆円を超えるような借金がある国でこれから先毎年二・六兆円も減税できるというのは本当に夢のような話で、もしそれが実現可能なことなんだったらこれは本当にすばらしい政策に間違いありません。二・六兆円分全くほかに使い道がない、もうそれは丸々ほかのことに使えるんだ、そんなお金……

第170回国会 経済産業委員会 第4号(2008/12/09、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 ありがとうございます。自由民主党東京都選出の参議院議員の丸川珠代でございます。よろしくお願いいたします。  堀越参考人、山田参考人、共に東京の経済をお支えいただきまして誠にありがとうございます。この先の大変厳しい中でお二方の御活躍というのは本当に地域を支える力になります。国会でもできる限りのことをいたしますし、商店街は、私、あきんど議連という商店街を支える議連にも入っておりまして、しっかりとお支えをさせていただきたいと思っております。  そういう中で、今それぞれのお話の中で、友田参考人の地方の再生なくして日本の内需拡大はあり得ないという言葉、本当に、地方とおっしゃいましたけど、地……

第170回国会 経済産業委員会 第5号(2008/12/11、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 参議院東京選出の丸川珠代でございます。  今日は、こちらにいらっしゃる皆様方と是非認識を新たにしたいという思いでマルチ商法についてお話を伺いたいと思っております。というのも、このところ、政治家とマルチ商法とのかかわりに注目が集まっております。十月の十六日に、民主党の元所属議員がマルチ商法の業者から一千三百万円を超える献金などを受け取って業界を擁護する国会質問を繰り返していたという問題で民主党を離党したというのは記憶に新しいところでございますけれども、それ以降も数々の政治家とマルチ商法業者のかかわりというものが報じられております。  十二月十日発売のこちらの月刊誌にも、マルチ商法業……

第171回国会 議院運営委員会 第13号(2009/03/18、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 参議院の自由民主党の丸川珠代でございます。  篠塚参考人におかれましては女性の労働問題に大変御造詣の深い方でいらっしゃるということで、人事官としての活躍を期待される女性は少なくないと思います。私もその一人ではございますけれども、その篠塚参考人に是非お考えを伺いたいと存じます。  人事官となられますと中立・専門機関の一員として中立のお立場から勧告をされるということになりますけれども、これは国民の思いからも中立ということになるのでしょうか。  参考人御承知のとおり、憲法十五条の第一項には、「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。」という条項がございます。公務……

第171回国会 経済産業委員会 第7号(2009/04/14、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。ちょっとお聞き苦しい声でございますが、お許しをいただきたいと思います。  まず、産活法の質問に先立ちまして、一言、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所が十一日の夜に起こした火事の件に関しまして、ようやく知事の承認が得られるかなという段階でこういう事態になって非常に残念であると思っております。経済産業大臣におかれましては、まずは地元の皆様方の不安払拭のために原因の究明、そして再発の防止の指導を徹底していただきたいと、このようにお願いを申し上げます。  さて、先週末、私、東京地元でございまして、中央高速道路に乗って多摩の方へ出かけましたらば、調布から八王子……

第171回国会 経済産業委員会 第23号(2009/07/07、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  二階大臣、高市副大臣、今日はお二方とも非常に商店街には思い入れを持ってこの法案に臨んでいただいているということで伺っておりまして、私も商店街に育てていただいたという思いがございまして、是非に今日は質問させていただきたいというお願いで、今日この機会を設けさせていただきまして感謝をしております。  小さいころからおばあちゃんに手を引かれて商店街に行っておりましたし、引っ越すと必ずその地元の商店街を見に行くようにしております。そうしますと、その地域の雰囲気といいますか、その人たちがよそ者をどんなふうに受け入れるんだろうかなんということも分かってまい……

第171回国会 厚生労働委員会 第18号(2009/06/23、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  この委員会に来まして初めての質問の機会をちょうだいしまして、ありがとうございます。三十分ほどお付き合いをいただければ幸いでございます。  私自身、これから子供を産んで、今仕事をしていてこれから子供を産みたいし、仕事も続けたいしという願いを持っておりますので、同じような気持ちで働いている女性たちの願いを少しでもかなえたいという気持ちで質問をさせていただきたいと思います。  少子高齢化によって人口減少が進んでいる我が国においては、育児や介護の休暇を充実させるということは、社会保障を維持する上でも欠かせない政策であると私は思います。中でも、育児休業……

第171回国会 厚生労働委員会 第20号(2009/06/30、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 ありがとうございます。  資料の十七ページの世界の臓器提供者数、生体と死体というので比べてあるグラフの点で、先ほどはざっくりと欧米においては死体からの移植が多いというふうに御説明をいただきましたが、グラフの中ほど、カナダ、スウェーデン、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドにおきましては生体からの移植の方が多くなっております。この点、制度上それから社会通念上の比較においてどのように、なぜ生体の方が多くなっていると分析されておられるでしょうか。
【次の発言】 丸川珠代でございます。  本日は、お時間をちょうだいしまして、このような機会においでをいただきましてありがとうございます……

第171回国会 厚生労働委員会 第21号(2009/07/02、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 簡潔に申し上げます。  加藤参考人にお伺いしたいと思います。丸川珠代と申します。  先ほど、延命治療の場合と臓器移植の場合は違うと、自己決定権を重視するのは臓器を摘出するからであるとおっしゃいましたが、その理由は何ですか。
【次の発言】 参考人の皆様方、本日は貴重なお時間をちょうだいしまして、本当にそれぞれのお立場から深い見識を持ったお話をありがとうございます。  柳田先生のお話の中に、やはり家族の立場、ドナーの方の立場についての国民の情報の共有、理解の共有がないというのはおっしゃるとおりなのだろうというふうに思いながら聞いておりました。  そして、その柳田先生のお話の中にあった……

第171回国会 厚生労働委員会 第22号(2009/07/06、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 ありがとうございます。自由民主党の丸川珠代でございます。  谷澤参考人にお伺いしたいと思います。  素人でございまして、臨床脳死判定と法的脳死判定の違いというのを、一般的には非常に混乱しやすいものでございまして、先生の資料二番の中にございます、主治医が脳死状態としてから心停止まで三十日以上掛かった症例が十八例であるとおっしゃっていただいていることについて、これは脳死でも生きる人がいるというふうに書いてあるように思うんですが、しかし、脳死というのは、先ほどから伺っていると人の死であるというふうにおっしゃっている方もいて、非常に混乱をしております。  それで、先生方が取り上げた症例の……

第171回国会 厚生労働委員会 第24号(2009/07/09、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  私は、この厚生労働委員会の委員の一人として、また国会議員の一人として、この命の議論に参加をさせていただくことに身の震えるような責任を感じております。我々の命を決めている何物かに対する畏怖の念のようなものも抱きながら一生懸命考えさせていただきました。こうした機会を与えていただいたことに、まずは感謝を申し上げたいと思います。  我々は昨日、心臓移植を待つ患者さんにお会いをしました。人工心臓を付けた若い女性で、ほんの三か月ほど前、手術をする三か月前までは運動をして普通に暮らしていてアルバイトもしていたそうです。私は、心臓移植を必要な状態というのはこ……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第7号(2009/05/22、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 東京都選出の自由民主党の丸川珠代でございます。本日は、理事の先生方のお取り計らいによりましてこうした質問の機会を設けていただきまして、本当に感謝をしております。  私は、自由民主党の消費者問題調査会のメンバーとして、党内の先輩方また政府内におられる先輩方や、あるいはここにずらっと並んでおります消費者問題調査会のメンバーと、仲間と一緒にこの消費者庁設置に向け、また消費者問題の解決に向けて取り組んでまいりました。ちなみに、ここに並んでいる理事以外の若手のメンバーは、皆さん非常に熱心に消費者問題に取り組んでこられた方ばかりでございます。  そして、今日参考人においでくださっている市川さ……

第173回国会 議院運営委員会 第4号(2009/11/10、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。改革クラブと統一会派で代表して質問させていただきます。  江利川参考人、今日は御足労いただきまして誠にありがとうございます。  まず、どのようなお考えの持ち主かということを一点お伺いしたいと思います。  現状、先ほどから出ておりますように、公務員の労働基本権というのは制約を受けている状態にございます。これについて、御自身はこの労働基本権を回復することが望ましいというお考えの持ち主でしょうか。
【次の発言】 その国民の代表として今政権の与党の座にあります民主党は政権公約に、公務員の労働基本権を回復し、民間と同様、労使交渉で給与を決定すると明記をして……

第173回国会 厚生労働委員会 第3号(2009/11/19、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党・改革クラブの丸川珠代でございます。  長妻厚生労働大臣、そして各政務官、副大臣の皆様方、御就任おめでとうございます。  今日は内閣府の古川副大臣にもおいでいただいておりますけれども、いずれ劣らぬ論客でいらっしゃいますので、非常にこのように議論を活発に行う場で御一緒できることを大変うれしく思っております。  早速ですが、まず古川内閣府副大臣にお伺いをしたいと思います。  大臣がおられる政権与党ですね、鳩山政権与党はマニフェスト実現のために補正予算から二・九兆円を減額、削減されました、執行停止にされましたけれども、この二・九兆円は何に使われますか。

第174回国会 議院運営委員会 第9号(2010/03/17、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 原恒雄さんにおかれましては、今日お忙しいところ、このようにおいでをいただきまして、ありがとうございます。  四年間人事官としてお務めになられて、民間との違いにいろいろなカルチャーショックや衝撃を受けられながらお仕事されてきたことだと思いますけれども、この度の政権は、天下りを根絶するために早期退職勧奨を廃止する方針を打ち出しております。これをやりますと、組織の姿ががらりと変わります。年齢別の職員構成で見ると、ピラミッド型から筒型かあるいはすり鉢型に変わっていくのではないかなと思うんですが、限られた財源の中で、その筒型、ピラミッド型の級別定数というものも設計し直さなければいけないこと……

第174回国会 厚生労働委員会 第1号(2010/01/28、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党・改革クラブの丸川珠代でございます。ちょっとせきが止まりませんで、お聞き苦しいところがございましたらお許しをいただきたいと存じます。  雇用保険法の一部を改正する法律案についてお伺いをしてまいります。  法律の改正部分附則第十五条には、「雇用保険の国庫負担については、平成二十二年度中に検討し、平成二十三年度において、安定した財源を確保した上で附則第十三条に規定する国庫負担に関する暫定措置を廃止するものとする。」と書いてございます。この「平成二十二年度中に検討し、平成二十三年度において、」という部分は、なぜすっきり平成二十二年度において暫定措置を廃止するというふうになって……

第174回国会 厚生労働委員会 第4号(2010/03/18、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。自由民主党・改革クラブを代表いたしまして、ただいま議題となりました平成二十二年度における子ども手当の支給に関する法律案に関しまして質問をいたします。  まず、この二十二年度に限った子ども手当の支給制度につきましては、在日外国人の海外別居監護の子への支給の問題、事業主や地方の負担を存続させるなど財源不足の問題、少子化対策として現金に極端に偏っており、傾斜配分などの工夫もなく、所得制限がないために格差を助長するという問題等、数多くの致命的な欠陥を抱えております。いずれも将来に対する見通しや政策の効果が極めて不透明で、満額では一般歳出のほぼ一割にも上る……

第174回国会 厚生労働委員会 第8号(2010/03/25、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  自由民主党・改革クラブを代表して質問させていただきます。  鳩山総理大臣、ようやく参議院での子ども手当の議論に御参加をいただきました。本会議にもおいでになりませんでしたのに委員会の場にわざわざおいでをいただくとは、ほぼ前代未聞に近い状況でございます。  委員会にまでわざわざお越しいただくのであれば、重要広範議案として取り扱っていただければよかったのではないでしょうか。重要広範議案にすれば二十時間きっちり議論をすることができます。現状では十一時間ほどの議論にしかすぎません。おかげで大変な重大な欠陥がたくさん残っております。  これは、私どもから……

第174回国会 厚生労働委員会 第10号(2010/03/30、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  ただいま議題となりました雇用保険法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます前に、一点だけ是非大臣に感想を伺いたいと存じます。  昨日、鳩山総理大臣が沖縄県普天間基地の移設問題について、政府の代替案の取りまとめ期限を三月末と自ら設定されていたにもかかわらず、三月もあと二日を残すところになって、今月末じゃなければならないことが法的に決まっているわけではありませんというふうに期限を撤回されました。つい四日前にもたしか会見で三月末までに取りまとめをすると明言していたにもかかわらず、その期限の直前に撤回をされたわけであります。残念ながら鳩……

第174回国会 厚生労働委員会 第15号(2010/04/20、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  社会保障及び労働問題等に関する調査ということで、まず皆様のお手元にお配りをしております専門二十六業務派遣適正化プランというものについて御質問をさせていただきたいと思います。  二月の八日に厚生労働省は、専門二十六業務派遣適正化プランというものを発表いたしました。これは、長妻厚生労働大臣の指示を受けて厚生労働省の職業安定局長から各団体に対して要請をするとともに、都道府県の労働局において、三月及び四月を集中的な期間とする派遣の専門二十六業務と言われるこの適正化のための指導監督を行うよう通達したものであります。この要請や通達は、専門二十六業務と称し……

第174回国会 厚生労働委員会 第18号(2010/05/11、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  法案の質問に入ります前に、大臣に一点お伺いしたいと思います。B型肝炎の和解勧告への対応についてでございます。  五月の十四日、もう三日後に、札幌地裁が国に和解協議に入るかどうかを示すよう促していた次回の期日がやってまいります。前回、四月の二十日に、私はこの委員会で、長妻大臣と山井政務官におかれましては、御自身たちが野党だったときの信念を貫いてB型肝炎訴訟の原告の皆様と面談をするべきだということを申し上げました。残念ながら、結局お二人とも原告の皆様とテーブルに着くことなく今日を迎えられています。  しかも、昨日は、その札幌地裁の次回の期日前では……

第174回国会 厚生労働委員会 第21号(2010/06/01、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 おはようございます。自由民主党の丸川珠代でございます。  今日は、まず、子ども手当について確認をしたいことがございますので、質問をさせていただきます。  四月に兵庫県の尼崎市に住む韓国人の男性が、タイで養子縁組をしたと称する五百五十四人分の手当およそ八千六百万円を申請しようとして市に申し出て、この受付を市が拒否していたということが報道されております。この男性は、タイ政府が作ったという証明書を示して、子ども手当を妻の母国にあるタイの修道院で養子縁組している五百五十四人の子供の分と言って申請をしたと、四月二十二日のことだということですが、これに対して、市が厚生労働省に照会をした上で受……

第174回国会 予算委員会 第7号(2010/03/08、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党、丸川珠代でございます。  自由民主党・改革クラブの一員といたしまして質問の機会をちょうだいしましたことに感謝を申し上げます。  福島大臣並びに先ほどから随分お疲れの様子の原口大臣、御参加いただきましてありがとうございます。  私は、民主党さんには実は心ひそかに期待をしておりました。選挙前までは、先ほどの古川さんのお話にもありましたけれども、二十兆円ぐらいの無駄はすぐ出てくると、そんなようなお話でございました。選挙前にはこれがどういうわけか、無駄は九兆円ぐらいと、それでも埋蔵金を合わせたら二十兆円ぐらいは出てくるんですというお話でございましたので、私、自民党の無駄撲滅プ……


22期(2010/07/11〜)

第176回国会 財政金融委員会 第4号(2010/10/28、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  財政金融委員会では初めて質問をさせていただきますが、私はこの前には厚生労働委員会に所属をしておりました。そのときから取り組んでいる課題について、引き続き財政金融委員会でも質問をさせていただきたいと思います。いわゆるB型肝炎訴訟の問題についてです。  集団予防接種の注射器の針の使い回しでB型肝炎に感染した患者さんたちが、国への損害賠償を求めて全国で十の地裁で裁判を行っています。今、札幌と福岡で和解協議が進んでおりますけれども、十月の十二日に、北海道訴訟の和解協議で、国は原告に第一次の和解金額を提示いたしました。これについて野田大臣は、十月の十五……

第176回国会 予算委員会 第6号(2010/11/18、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  まず、ここまでの本日の予算委員会の議論の中で、仙谷官房長官から我が国の自衛隊に対して、暴力装置というとんでもない表現が出てきました。国の根幹である国防に命を懸けて取り組み、また日本の国際貢献に汗をかいているこの自衛隊の方々にとって大変失礼極まりない、とんでもない発言であると思います。  菅総理大臣は、内閣の、代表して自衛隊の最高指揮権を有する最高責任者として、この発言をどう思われますか。
【次の発言】 ややではないと思いますが、総理大臣の御認識を改めて伺いますけれども、暴力装置という言葉、これは謝って済む問題だと思っておられますか。

第176回国会 予算委員会 第8号(2010/11/22、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 宮沢委員に続いて関連質問をさせていただきます自由民主党の丸川珠代でございます。  先週木曜日、十一月十八日、この予算委員会の質問に立たせていただきました。次々と閣僚から謝罪が飛び出すという異常事態になりました。法務大臣が労組のパーティーで自らの仕事をなめ切った発言をし、官房長官が自衛隊を暴力装置と言って総理大臣までもが謝罪をすることになった。蓮舫大臣が立場の弱い事務方に責任をなすりつけるうその答弁を認め、岡崎国家公安委員長が答弁の内容がぶれて、合わせて五人もの閣僚が謝罪をするという事態になりました。  大臣がうそをついたり自分の仕事をなめて掛かったり、あるいは国家を否定する本性を……

第177回国会 決算委員会 第10号(2011/06/06、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  今日は総務大臣にもおいでいただいておりますが、後半戦でお伺いをさせていただきたいと存じます。  まず、官房長官と原子力安全委員長にお話をお伺いしたいと存じます。本日は、お時間ちょうだいしまして、ありがとうございました。  三月十一日に津波によって原子力発電所が全電源喪失をしまして以降、政府の対応を見ておりますと、大変申し訳ないんですが、原子力安全委員会が果たして正しい助言をしていたのだろうかと疑問に思うような政府の行動といいますか、対処というものが特に初動において散見をされました。  原子力安全委員会は、その設置法に基づきまして、関係行政機関……

第177回国会 財政金融委員会 第7号(2011/04/12、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  震災後初めて質問をさせていただきます。  昨日で震災から丸一か月となりました。まだ、いまだに一万人以上の方が行方不明になっておられ、また避難所で生活をされている方が今十四万六千人もいらっしゃいます。被災された皆様方に改めてお見舞いを申し上げ、また今行方不明になられている方が一日も早く、また一人でも多く家族の元へ帰れるということを願ってやみません。  仮設住宅の入居もようやく始まりましたけれども、必要とされる数が六万二千二百九十戸、菅さん七万戸とおっしゃっていますけれども、まだやっと七千四百戸が着工しただけであります。住まいの確保、そして収入の……

第177回国会 財政金融委員会 第13号(2011/05/12、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  今日は四十五分間という時間をちょうだいしましたので、預金保険法の一部改正に関する法律案の前に少し震災に関連する質問をさせていただきたいと思います。  まず、二重ローンの問題についてでございますが、五月一日の参議院予算委員会で我が党の野村議員の質問を受けまして、菅総理大臣が二重ローンについて政府として救済策を検討するという御答弁がございました。実はこの進捗状況を伺いたかったんですが、残念ながら今日は非常に大事な、恐らく東電の賠償のスキームを決める等々の作業があるからでしょうか、内閣官房から政治家の方においでがいただけなかったわけでございまして、……

第177回国会 財政金融委員会 第18号(2011/07/25、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  野田財務大臣は、今の御答弁の中でもございましたけれども、この二次補正予算について、復旧に万全を期すという性格付けの中で総理から指示されたものだとおっしゃっているんですが、全然復旧を万全に期すような予算になっていないということはよく自覚をしていただきたいと思います。  これはどうしてこういう予算になったかといえば、一義的には総理から指示があったからだと思うんですが、それに対して政治家として怒りを感じなかったのかなと思わずにはいられません。もしかすると野田財務大臣が、やっぱり本格的な復興予算は新しい総理大臣の下で組みたいと、その総理大臣はもしかし……

第177回国会 財政金融委員会 第21号(2011/08/23、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  菅総理大臣は今朝の閣僚懇で、三十日にも内閣総辞職の方向であるので引継ぎをするようにというお話をなさったということが報道されております。二十六日にも恐らく子ども手当であるとか再生可能エネルギーの法案であるとか、あるいはこの特例公債法、全部もう成立するだろうという、そういう見込みでおっしゃった発言であろうかと存じますけれども、今日の答弁が不十分な場合は我々速やかに採決できるかどうか、これはもう御答弁次第でございますので、是非そのことをよく念頭に置いて、きちんと御答弁をいただきたいと思います。  さて、我々がこれから議論しますこの特例公債法は衆議院……

第177回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2011/04/20、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  まず、冒頭、中野大臣のお話の中にもございましたが、この東日本大震災また津波の災害に際して、家族会そして救う会の皆様方からも、犠牲者への哀悼の言葉、思いと、そして被災者へのお見舞い、また被災者の支援の活動に参加をされる旨のメッセージが寄せられましたことに対して、本当に胸が熱くなるような思いがいたしました。何十年にもわたっておつらい思いをされている皆様方が非常に今つらい立場に置かれる方に思いを寄せるということを受けまして、私ども、より一層頑張っていかなければならないという思いを大きくしております。  また、この大震災そして津波への対応がある中でも……

第177回国会 予算委員会 第19号(2011/06/10、22期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。東京都選出でございます。  まず、通告させていただきました質問の前に、一つお伺いをしたいと思います。  野田財務大臣、今朝の新聞にはあなたが総理大臣後継者のナンバーワンの候補だというふうに出ておりましたが、感想はいかがですか。御自身はどう思っていらっしゃいますか。
【次の発言】 菅総理大臣は、野田財務大臣が候補ナンバーワンというふうに評価されていることについてどう思いますか。
【次の発言】 野田財務大臣だけが候補ではないという話でございましたけれども、私たちは財務大臣と政策合意ができるのかどうかということをこれからじっくり見極めさせていただきたい……

第179回国会 厚生労働委員会 第2号(2011/10/27、22期、自由民主党・無所属の会)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。久しぶりに厚生労働委員会で質問に立たせていただきます。  小宮山大臣におかれましては、本当に大変なときに厚生労働大臣という大役を担われまして、御苦労いかばかりかと思いますけれども、今まさに本当に私たちの社会保障が転換点にある中で、是非ともこの大きな改革を成し遂げて、私たちの安心な社会を持続可能なものにしていきたいという思いは同じでございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。  さて、事前に通告をさせておりました中にないのですが、ちょっと大臣が先週金曜日の閣議の後の会見でおっしゃったことについて一つ確認をさせていただきたいと存じます。  先週……

第179回国会 厚生労働委員会 第4号(2011/12/06、22期、自由民主党・無所属の会)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  本日、どうしてもちょっと体の都合で座って質問させていただくことをお許しいただきたいと存じます。申し訳ございません。よろしくお願い申し上げます。  まず、この国民年金法等の一部を改正する法律等の一部を改正する法律案に対する、まあ衆議院で修正が加わりましたので修正案でございますけれども、これについて質問をする前に、一点、厚生労働大臣に、一日に野田総理大臣が安住財務大臣にその編成を指示したと言われている四次補正予算について、是非お願いといいますか御検討いただきたいことを申し上げたいと存じます。  この四次補正予算で手当てをするものの中に、安心こども……

第180回国会 厚生労働委員会 第4号(2012/03/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○丸川珠代君 参議院議員、自由民主党の丸川珠代でございます。  大変恐縮なんですが、着席で質問をさせていただきたいと存じます。お許しくださいませ。  さて、二〇一〇年の四月に鳩山政権下で政府提出の派遣法案が国会に提出されて以降、それに続く菅政権のアンチビジネス政策、また東日本大震災という未曽有の大災害がこれに追い打ちを掛けまして、我が国はいまだに先が見えないデフレ経済から抜け出せないままもう二年間を過ごしてきているわけでございます。この間、日本企業がこの派遣法改正も含めた六重苦というものに耐えかねて生産拠点あるいは雇用を海外に移すという事態が展開されてまいりました。  事ここに至りまして、民主……

第183回国会 厚生労働委員会 第1号(2013/03/19、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) この度、厚生労働大臣政務官を拝命いたしました丸川珠代でございます。  主に労働、福祉、年金を担当させていただきます。  武内委員長を始め津田理事、足立理事、赤石理事、中村理事、渡辺理事、また委員の皆様方の御理解、御協力を賜りながら、田村大臣の下、両副大臣、また、とかしき政務官と力を合わせて、山積する課題の一刻も早い解決に向けて尽力をしてまいりたいと存じます。  御指導、御鞭撻のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。  ありがとうございました。

第183回国会 厚生労働委員会 第2号(2013/03/21、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) 津田議員にお答え申し上げます。  まず、このインタビューのことについて申入れがありましたのは、大臣政務官に就任する前、昨年十一月の十三日です。日経クロスメディアの対談企画として、対談相手のヒューマントラスト社の阪本社長から私の事務所に、このような対談企画があるのですがということで相談がありました。  実際のインタビューは、大臣政務官就任後の本年一月十一日に行いました。対談記事の原稿のチェックは、本年二月十三日と二月十八日の二回にわたりチェックを行い、その際は二回とも厚生労働省にチェックをお願いしております。その後、二月二十五日に対談記事が掲載されました。  この対談……

第183回国会 厚生労働委員会 第3号(2013/03/28、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) 委員会審議に当たり、皆様に御迷惑をお掛けしたことをおわび申し上げます。  二十一日の本委員会で指摘された二月二十五日付けの日経新聞の対談広告の中の、「日雇い派遣や派遣期間、一般派遣、特定派遣のあり方など、これまでの様々な枠組みそのものを議論し、今夏に一定の結論を出して、次は労働政策審議会で議論する運びです。」との表現については、日雇派遣について研究会で議論することが確定しているかのように誤解を招くとの御意見に率直に耳を傾け、今後、誤解のないようにしたいと考えています。  また、対談広告の下の「猫の手」の広告については、私としては、当日まで掲載されることを知りませんで……

第183回国会 厚生労働委員会 第4号(2013/04/25、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) ヒューマントラスト社の広告として出るというふうな認識はございませんでした。
【次の発言】 対談をしている最中にも、その受けるときにも、これがそのヒューマントラスト社の広告であるという説明は一切ございませんでした。
【次の発言】 私、これ、いただいたゲラをもう一度確認しましたけれども、私、これ、日経新聞の広告だと思っておりました。自社提供枠とでも申し上げればいいのか、日経新聞にとっての広告なんだというふうに理解をしておりました。
【次の発言】 私が読んだ限りでは、それは認識しておりません。
【次の発言】 私が伺った限りでは、これは日経新聞の社内の書類なので、日経新聞社……

第183回国会 厚生労働委員会 第8号(2013/05/23、22期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) 五月の十六日に参議院厚生労働委員会理事会に提出された文書は、厚生労働省においても職員が職務として取得し保有をしていたものであり、行政文書に当たると判断したものでございます。
【次の発言】 今ほどのお話でございますけれども、私も、まず組織としての判断云々の前に私個人がきちんと判断をするということがなければいけなかったということについては重々反省をしております。  その上で、組織の中できちんと決裁をするだとか、どういうルートで取材を受けるのかということについて、一体厚生労働省の中がどうなっているのかということについて、私もこの件で御指摘をいただいてから確認をさせていただ……

第183回国会 総務委員会 第9号(2013/05/21、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) 医療分野のIT化及びそのIT化で得られた情報を利活用するということについては、厚生労働省、番号制度の導入が重要なことであるというふうには考えております。  ただ、おっしゃるようにたくさん課題がございます。少なくともIT技術が今委員御指摘の時代よりは進んでいることは確かですが、それでもなお課題がございまして、この番号制度の導入に当たっては、昨年の九月に取りまとめられました有識者検討会での御議論を踏まえますと、まず、その利活用と保護を図るために必要な措置、これは法的な措置が必要かどうかということも含めてですけれども、まずそうした行政、法的な環境というものですね、これが一……

第183回国会 予算委員会 第2号(2013/02/18、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) 西田委員にお答えを申し上げます。  この度の改正は、弱い者いじめといいますよりは、食費であるとかあるいは光熱費が含まれております生活扶助費、これに相当する消費の実態が、実際にはデフレであったんですが、扶助費の方は高止まりをしておりました。この高止まり分を是正するということと、あともう一つは、年齢それから世帯の人員、地域によって差があるものを、そのゆがみを是正したということになります。住宅に係る住宅扶助費やあるいは教育に係る教育扶助費には手を着けておりません。  ここから肝心なんです。是非、生活保護の手前に私たちは新しいセーフティーネットをつくりたいと思っているんです……

第183回国会 予算委員会 第9号(2013/04/22、22期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○大臣政務官(丸川珠代君) まず、こちらの、大臣政務官の就任前ですね、昨年の十一月の十三日に、日経クロスメディアの対談記事、日経クロスメディアという日経新聞の中の一部署と聞いておりますけれども、こちらから対談の企画ということで、インタビューの記事をやりたいということで、このヒューマントラスト社の社長さんから御連絡がございました。実際のインタビューは、大臣政務官に就任した後の今年一月の十一日に行ったものです。対談の記事の原稿のチェックを今年の二月十三日と二月十八日の二回にわたって行いまして、その際、厚生労働省にもチェックをしていただいております。その後の二月二十五日にこの記事が掲載をされました。……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 予算委員会 第12号(2014/03/12、23期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  まず冒頭、昨日は東日本大震災の発災から丸三年でございました。私も追悼式参加をさせていただきましたけれども、やはり三年を経て、今なお震災で家族を失われた皆様方の言葉というものは涙なしに聞くことができませんでした。改めて、震災で命を失われた方々に衷心から哀悼の意を表しますとともに、今なお仮設住宅や避難先で不便な生活、苦しい生活を強いられている皆様に心からお見舞いを申し上げたいと存じます。  そして、総理がおっしゃったように、政府・与党一体となってこれからも引き続き復興に全力を挙げて取り組んでいくということを私自身もお誓いを申し上げたいと存じます。……

第187回国会 厚生労働委員会 第1号(2014/10/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る九月二十九日の本会議におきまして厚生労働委員長に選任をされました丸川珠代でございます。  本委員会は、年金、医療、社会福祉、雇用、労働問題など国民生活に密接に関わる重要事項を幅広く所管する委員会でございます。  この度、委員長に選任されまして、その責任の重大さを痛感している次第でございますが、皆様方の御指導、御協力を賜りながら、公正かつ円満な委員会運営に努め、その重責を果たしてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)

第187回国会 厚生労働委員会 第2号(2014/10/16、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日、藤田幸久君及び榛葉賀津也君が委員を辞任され、その補欠として江崎孝君及び小見山幸治君が選任をされました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外十八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第187回国会 厚生労働委員会 第3号(2014/10/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、小見山幸治君、木村義雄君、武見敬三君及び三原じゅん子君が委員を辞任され、その補欠として西村まさみ君、長峯誠君、馬場成志君及び石田昌宏君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第187回国会 厚生労働委員会 第4号(2014/10/23、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日までに、石田昌宏君、高野光二郎君及び高階恵美子君が委員を辞任され、その補欠として酒井庸行君、太田房江君及び井原巧君が選任されました。
【次の発言】 専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、三名の参考人から御意見を伺います。  御出席をいただいております参考人は、一般社団法人日本経済団体連合会労働法制本部統括主幹鈴木重也君、日本労働組合総連合会総合労働局長新谷信幸君及び東京大学大学院法学政治学研究科教授岩村正彦君で……

第187回国会 厚生労働委員会 第5号(2014/10/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  去る二十三日、酒井庸行君及び井原巧君が委員を辞任され、その補欠として武見敬三君及び三原じゅん子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第187回国会 厚生労働委員会 第6号(2014/10/30、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告を申し上げます。  昨日、滝沢求君及び三原じゅん子君が委員を辞任され、その補欠として石田昌宏君及び大野泰正君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長二川一男君外十八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第187回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/11/04、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、石田昌宏君、堂故茂君、山下雄平君、渡邉美樹君、山本香苗君及び藤田幸久君が委員を辞任され、その補欠として滝沢求君、森屋宏君、木村義雄君、三原じゅん子君、新妻秀規君及び森本真治君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に参考人として川崎市健康安全研究所長岡部信彦君、独立行政法人国立国際医療研究センター国際感染症対策室医長加藤康……

第187回国会 厚生労働委員会 第8号(2014/11/06、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、森本真治君、新妻秀規君及び豊田俊郎君が委員を辞任され、その補欠として藤田幸久君、山本香苗君及び石井みどり君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省健康局長新村和哉君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第187回国会 厚生労働委員会 第9号(2014/11/11、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保険労務士法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保険労務士法の一部を改正する法律案を議題といたします。  発議者衆議院議員森英介君から趣旨説明を聴取いたします。森英介君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質……

第187回国会 厚生労働委員会 第10号(2014/11/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、石井みどり君が委員を辞任され、その補欠として島田三郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長二川一男君外十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑……

第188回国会 厚生労働委員会 第1号(2014/12/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日までに、酒井庸行君及び足立信也君が委員を辞任され、その補欠として石井みどり君及び牧山ひろえ君が選任されました。
【次の発言】 国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りをいたします。  本委員会は、従来どおり社会保障及び労働問題等に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出したいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長……

第189回国会 環境委員会 閉会後第1号(2015/12/18、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 環境大臣及び原子力防災を担当する内閣府特命担当大臣を拝命いたしました丸川珠代でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  十一月三十日から十二月十三日までの間、気候変動枠組条約第二十一回締約国会議及び京都議定書第十一回締約国会合がフランス・パリ郊外で開催され、安倍総理が出席した首脳級会合に続き、私も閣僚級会合に出席をしてまいりました。この会議の結果について御報告申し上げます。  現地時間十二日、この会議において、温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組みであるパリ協定が採択されました。  先進国と途上国の立場の違いを乗り越えて、歴史上初めて全ての国が参加する公……

第189回国会 厚生労働委員会 第1号(2015/02/12、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一月二十八日までに、山口和之君、東徹君及び藤田幸久君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君、川田龍平君及び羽田雄一郎君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、社会保障及び労働問題等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣承認要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する実情……

第189回国会 厚生労働委員会 第2号(2015/03/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査を議題といたします。  まず、厚生労働行政の基本施策について、厚生労働大臣から所信を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 次に、平成二十七年度厚生労働省関係予算について、厚生労働副大臣から説明を聴取いたします。山本厚生労働副大臣。
【次の発言】 以上で所信及び予算の説明の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。  速記を止めてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  次に、先般、本委員会が行いました委員派遣につきまして、派遣委員から報告……

第189回国会 厚生労働委員会 第3号(2015/03/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、西村まさみ君が委員を辞任され、その補欠として森本真治君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局長鈴木俊彦君外十五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、厚生労働行政の基本……

第189回国会 厚生労働委員会 第4号(2015/03/31、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房審議官谷内繁君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御……

第189回国会 厚生労働委員会 第5号(2015/04/07、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  去る一日、太田房江君が委員を辞任され、その補欠として木村義雄君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業能力開発局長宮川晃君外十八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会……

第189回国会 厚生労働委員会 第6号(2015/04/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  去る八日、辰巳孝太郎君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房審議官谷内繁君外二十一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会……

第189回国会 厚生労働委員会 第7号(2015/04/16、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山本香苗君が委員を辞任され、その補欠として杉久武君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第8号(2015/04/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、杉久武君及び行田邦子君が委員を辞任され、その補欠として山本香苗君及び井上義行君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長二川一男君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第9号(2015/04/23、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、井上義行君及び西村まさみ君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君及び江崎孝君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第10号(2015/05/12、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房審議官谷内繁君外二十八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、日本赤十字社副社長大塚義治君を参考人として出席を求めることに御異議……

第189回国会 厚生労働委員会 第11号(2015/05/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、小林正夫君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省保険局長唐澤剛君外二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第12号(2015/05/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、武見敬三君及び羽田雄一郎君が委員を辞任され、その補欠として柘植芳文君及び足立信也君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省保険局長唐澤剛君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第13号(2015/05/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、井原巧君が委員を辞任され、その補欠として武見敬三君が選任されました。
【次の発言】 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、患者申出療養関係について三名の参考人から御意見を伺います。  御出席をいただいております参考人は、公益社団法人日本医師会副会長中川俊男君、名古屋大学医学部附属病院長石黒直樹君及び一般社団法人日本難病・疾病団体協議会代表理事伊藤建雄君でございます。  この際、参考人の方々に……

第189回国会 厚生労働委員会 第14号(2015/05/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、武見敬三君が委員を辞任され、その補欠として高橋克法君が選任されました。  また、本日、櫻井充君、森本真治君及び西村まさみ君が委員を辞任され、その補欠として白眞勲君、石橋通宏君及び野田国義君が選任されました。
【次の発言】 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、保険者関係について四名の参考人から御意見を伺います。  御出席をいただいております参考人は、全国知事会社会保障常任委員会委員長・栃木県……

第189回国会 厚生労働委員会 第15号(2015/05/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高橋克法君、野田国義君及び行田邦子君が委員を辞任され、その補欠として武見敬三君、西村まさみ君及び山田太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省保険局長唐澤剛君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第16号(2015/06/02、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、足立信也君及び川田龍平君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君及び藤巻健史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第17号(2015/06/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、福山哲郎君が委員を辞任され、その補欠として蓮舫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房年金管理審議官樽見英樹君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保……

第189回国会 厚生労働委員会 第18号(2015/06/16、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、礒崎哲史君が委員を辞任され、その補欠として西村まさみ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房年金管理審議官樽見英樹君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。 ……

第189回国会 厚生労働委員会 第19号(2015/07/02、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小川敏夫君、薬師寺みちよ君、石井みどり君及び武見敬三君が委員を辞任され、その補欠として白眞勲君、渡辺美知太郎君、柘植芳文君及び堀内恒夫君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に大沼みず……

第189回国会 厚生労働委員会 第20号(2015/07/09、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、渡辺美知太郎君、吉川ゆうみ君及び白眞勲君が委員を辞任され、その補欠として薬師寺みちよ君、武見敬三君及び那谷屋正義君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省健康局長新村和哉君外十七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第21号(2015/07/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、馬場成志君、白眞勲君及び木村義雄君が委員を辞任され、その補欠として島村大君、尾立源幸君及び阿達雅志君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房年金管理審議官樽見英樹君外十七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第22号(2015/07/30、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、渡辺美知太郎君、難波奨二君及び足立信也君が委員を辞任され、その補欠として薬師寺みちよ君、石橋通宏君及び浜野喜史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございません……

第189回国会 厚生労働委員会 第23号(2015/08/04、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、相原久美子君及び石井みどり君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君及び藤川政人君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第24号(2015/08/11、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、酒井庸行君、羽田雄一郎君及び白眞勲君が委員を辞任され、その補欠として石井みどり君、森本真治君及び江崎孝君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第25号(2015/08/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、森本真治君、尾立源幸君、長峯誠君、川田龍平君、滝沢求君及び吉良よし子君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君、白眞勲君、赤石清美君、寺田典城君、阿達雅志君及び小池晃君が選任されました。  また、本日、薬師寺みちよ君が委員を辞任され、その補欠として渡辺美知太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚……

第189回国会 厚生労働委員会 第26号(2015/08/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、小池晃君、阿達雅志君及び寺田典城君が委員を辞任され、その補欠として辰巳孝太郎君、滝沢求君及び川田龍平君が選任されました。  また、本日、渡辺美知太郎君が委員を辞任され、その補欠として薬師寺みちよ君が選任されました。
【次の発言】 労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、イケア・ジャパン株式会社人事本部長泉川玲香君、全国生協労働組合連合……

第189回国会 厚生労働委員会 第27号(2015/08/20、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  昨日、辰巳孝太郎君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席をいただいております参考人は、東洋大学法学部教授鎌田耕一君、一般社団法人日本経済団体連合会労働政策本部長高橋弘行君、日本労働組合総連合会副事務局長安永貴夫君及び全国コミュニティ・ユニオン連合会事務局長関口達矢君……

第189回国会 厚生労働委員会 第28号(2015/08/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、辰巳孝太郎君、森本真治君及び大沼みずほ君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君、羽田雄一郎君及び酒井庸行君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りをいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に三原じゅん子君を指名いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第29号(2015/08/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山本香苗君が委員を辞任され、その補欠として河野義博君が選任されました。  また、本日、二之湯武史君が委員を辞任され、その補欠として大沼みずほ君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に大沼みず……

第189回国会 厚生労働委員会 第30号(2015/08/27、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、白眞勲君、羽田雄一郎君及び河野義博君が委員を辞任され、その補欠として安井美沙子君、森本真治君及び山本香苗君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第31号(2015/09/01、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、森本真治君、前田武志君、長峯誠君及び武見敬三君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君、難波奨二君、木村義雄君及び中泉松司君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂……

第189回国会 厚生労働委員会 第32号(2015/09/03、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、難波奨二君、辰巳孝太郎君及び井原巧君が委員を辞任され、その補欠として白眞勲君、小池晃君及び豊田俊郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第33号(2015/09/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四日、古賀友一郎君が委員を辞任され、その補欠として武見敬三君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ござい……

第189回国会 厚生労働委員会 第34号(2015/09/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、石橋通宏君が委員を辞任され、その補欠として野田国義君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省老健局長三浦公嗣君外二十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑……

第189回国会 厚生労働委員会 第35号(2015/09/15、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、白眞勲君が委員を辞任され、その補欠として江崎孝君が選任されました。  また、本日、行田邦子君が委員を辞任され、その補欠として山口和之君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  医療法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省医政局長二川一男君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第36号(2015/09/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、山口和之君及び野田国義君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君及び白眞勲君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第三三号憲法をいかして安全・安心の医療・介護の実現を求めることに関する請願外千百十四件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第三四〇号児童福祉としての保育制度の拡充に関する請願、第五五〇号身体障害者手帳等級の改善に関する請願外六件、第五六一号腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外八十九件、……

第190回国会 環境委員会 第1号(2016/03/08、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 環境大臣及び原子力防災を担当する内閣府特命担当大臣の丸川珠代でございます。  第百九十回国会における参議院環境委員会の御審議に先立ち、環境政策及び原子力防災に関する私の考えを申し述べ、委員各位の御理解と御協力をお願いいたします。  まず、東日本大震災からの復旧復興について申し上げます。  今年の三月で東日本大震災から丸五年が経過します。平成二十八年度以降の復興・創生期間において、被災地の自立につながるよう、引き続き福島の復興は最優先の課題と認識し、取り組んでいかねばなりません。除染、中間貯蔵施設の整備や、指定廃棄物の処理といった課題に取り組むに当たっては、何よりも被災……

第190回国会 環境委員会 第2号(2016/03/10、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 明日、三月十一日で東日本大震災の発災から丸五年が経過をいたします。引き続き被災地の復興は私たちの最優先の課題と認識をし、取り組んでいかなければならないと考えております。  まず、除染についてですが、国直轄除染はおよそ七割が完了するなど一定に進捗をしてきておりまして、平成二十八年度末の除染の完了の目標、これを目指して、更に加速化されるように適切に実施をしてまいります。  また、福島県内の除染土壌等の中間貯蔵施設については、先日公表いたしました平成二十八年度を中心とした中間貯蔵施設事業の方針に基づきまして、引き続き地権者の皆様への丁寧な説明を尽くすとともに、用地の取得状況……

第190回国会 環境委員会 第3号(2016/03/23、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 放射線防護の基本的な考え方として、確定的影響ではなくて確率的影響に基づくものだというのは政府の考え方の中でもベースとなっているものと考えております。  加えて、国際的な合意に基づく科学的知見を基礎に置くということが非常に重要だということはもう前政権から引き継がせていただいているところでございまして、これは前政権のときにおまとめになった低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループの報告書の中でも、百ミリシーベルト以下の低線量被曝では、他の要因による発がんの影響によって放射線による発がんリスクの増加が隠れてしまうほど小さく、明らかな増加を証明することができないという……

第190回国会 環境委員会 第4号(2016/03/31、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ただいま議題となりました独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  環境研究・技術開発は、持続可能な社会の構築に不可欠なグリーンイノベーションの基盤を成すものであり、その確実かつ効果的な実施により、低炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の保全や健康リスクの低減など環境の各分野への貢献を果たしていくことが重要です。  特に、環境研究総合推進費は、持続可能な社会の構築のため、環境の保全に資することを目的とする我が国唯一の環境政策貢献型の競争的資金です。環境省においては、これまで環境研究総合推進費……

第190回国会 環境委員会 第5号(2016/04/05、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) お答えいたします。  今回の機構への移管に当たっては、現行の環境研究総合推進費の運用をそのまま引き継ぐのではなく、運用の一層の高度化や推進費の効率的、効果的な活用等に係る改善を併せて行っていく予定でございます。  具体的には、推進費の運営費交付金化による複数年度契約方式の採用によって、研究の進捗に応じた研究費の繰越しや年度をまたがる調達契約等が可能になりまして、これまでと比べて研究者にとってより使いやすい資金制度となります。また、機構に専門性のある職員を配置したりプログラムオフィサーの充実化を図ることによって、研究者への助言や支援が強化され、より一層環境政策と結び付い……

第190回国会 環境委員会 第6号(2016/04/14、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ただいま議題となりましたポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  ポリ塩化ビフェニル、いわゆるPCBは、昭和四十三年に発生したカネミ油症事件でその毒性が社会問題化したことから、我が国では昭和四十七年以降は製造は行われていませんが、既に製造されたPCBについては、その廃棄物の処理が長年の課題となっています。  現在、高濃度PCB廃棄物の処理は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法に基づき、中間貯蔵・環境安全事業株式会社の全国五か所の処理施設……

第190回国会 環境委員会 第7号(2016/04/21、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 参議院環境委員会における御審議に先立ちまして、熊本地方を震源とする地震への現在の対応状況について御報告を申し上げます。  初めに、今般の地震により被災された皆様に改めてお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々に対して心よりお悔やみを申し上げます。  十四日夜の地震の発災直後、私から事務方に対しまして、関係省庁と連携して対応に当たるよう指示をいたしました。  被災地に所在いたします環境省の施設や職員については、特段の被害等は確認をされておりません。また、原子力規制委員会からも、九州電力の川内原子力発電所、玄海原子力発電所、四国電力の伊方発電所及び中国電力の島根原……

第190回国会 環境委員会 第8号(2016/05/10、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 平成二十七年六月に、大館市、八戸市、一関市の三市が共同で、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会に対して、使用済小型家電から回収された金属でメダルを作成することを提案されたことは承知をしております。環境省としては、このような取組が実現すれば、我が国のリサイクルへの取組を国際的にアピールし、また国民の普及啓発を図る上で大変有意義であると認識をしております。  この御提案については、現在、組織委員会でも認識をされておりまして、今後の対応はこの組織委員会での検討結果を踏まえて進めるべきものと考えておりますが、環境省においては、三市と担当者レベルで意見交換を重ね、必要な……

第190回国会 環境委員会 第9号(2016/05/12、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) CFC、HCFCの排出量については、化学物質排出把握管理促進法に基づくPRTR制度によって得られるデータの一部として毎年度公表されております。  なお、CFC、HCFCの排出を抑制することは重要な課題であることから、フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律、フロン排出抑制法でございますが、では、CFC、HCFCを含むフロン類を使用する機器から一定量以上の、これは一定量というのは二酸化炭素換算で一千トンになりますけれども、この量以上のフロン類の漏えいを生じさせた機器の管理者には、フロンの種類ごとの漏えい量を国に報告することを求めています。そして、その報告された……

第190回国会 環境委員会 第11号(2016/05/19、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ありがとうございます。  G7富山環境大臣会合において、G7がリーダーシップを取って昨年のパリ協定等を受けて地球温暖化対策に取り組んでいくという強いメッセージを発信することができたと考えております。特に、やはり昨年の合意を受けて、今年は行動の元年あるいは実施の元年であるということについての思いは各国大変強く持っているということがお互いに確認をできました。そして、まず自分たちの国の中で削減目標に向かって実施をしていくこと、これ着実に実施をしていくことと同時に、長期の低排出発展戦略の策定についてはパリの合意の中で定められた期限より十分に前にというか、十分にその期限内に、で……

第190回国会 決算委員会 第2号(2016/01/21、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 御指摘の福島県外での民間団体の方によって実施されている民間の調査というのは、詳細まで詳しく、済みません、知っているわけではありませんで、なおかつそれを受けられている方なのか、それともそれをなさっている方なのか、その先生の今の御質問の趣旨がちょっとよく分からないのですが、がどういう知識を深めておられるかというのは、大変申し訳ないのですが、存じ上げておりません。
【次の発言】 福島の近隣県で、自治体が独自の判断で甲状腺の検査の実施であるとか、あるいは一部費用の助成を行っているというふうにも伺っておりますので、我々の判断は判断として、そうしたお声もあるということを十分踏まえ……

第190回国会 決算委員会 第4号(2016/04/04、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) まず、規制基準の策定に関連しては、これは原子力規制委員会の所掌でございますので、私からのコメントは差し控えさせていただきます。  その上で、避難計画また地域防災計画は、地域の実情を熟知する自治体が中心となって策定するのが適切ではありますが、一方で、自治体だけではなくて国の関係機関が大きな役割を担わなければ実効性ある計画はできません。実際に、私どもがこの避難計画、地域防災計画を策定していただくに当たっては、我々が前面に立って大変きめ細かくこの自治体の作業を支援をさせていただいております。  例えば、具体的にどういうことかといいますと、行政区ごとの避難先や避難手段の確保、……

第190回国会 決算委員会 第7号(2016/04/20、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 食品ロスの削減については、消費者庁による関係省庁連絡会議の取りまとめの下で、関係省庁の所管をそれぞれに踏まえながら分担して取り組んでいるものと認識をしております。これまでも、議員の御指摘を受けまして、消費者庁や農林水産省と連携をしながら、食品ロス発生量の推計の精緻化などにも取り組んでまいりました。また、我々環境省においては、家庭から発生する食品ロスの削減への取組というものについて、自治体とも連携しながら進めているところでございます。
【次の発言】 御指摘のとおり、数字の、推計の精緻化というところも農林水産省と私ども環境省で協力をしてやらせていただきました。  その分担……

第190回国会 決算委員会 第10号(2016/05/09、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 除染を含めて帰還困難区域全体の取扱いについては、今後の政府の全体の方針として、放射線量の見通し、また今後の住民の方々の帰還意向、将来の産業ビジョン、そして復興の絵姿を踏まえて、地元とともに検討を深めていくことにしております。  なお、復旧復興のため特に必要性の高い広域インフラや復興拠点についてはこれまでも個別に必要な除染を行ってきておりますので、引き続きこれは進めてまいりたいと存じます。
【次の発言】 中国国内において工場跡地等における土壌汚染が問題となっていることについては、報道等を通じて承知をしております。  四月末に開催されました日中韓三か国環境大臣会合において……

第190回国会 決算委員会 第11号(2016/05/23、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 伊予ということでございまして、伊方地域の避難計画について申し上げますと、愛媛県内の原発から五キロ圏内のPAZ及び五キロから三十キロ圏内のUPZの対象となる伊方町を始め五市二町の避難先については、愛媛県内に避難先を設定しております。  この避難手段は通常陸路でございますが、御承知のとおり、伊方から大分の方へ海路ということも設定をしております。大分に逃げられない場合は海路で愛媛県内のほかの港にということでございまして、複数の経路を設定をしておりますので、北側の海路に逃げられない場合は、南東と言えばいいんでしょうか、伊方の佐田岬半島からすると南東方向に逃げるということになろ……

第190回国会 行政監視委員会 第2号(2016/05/25、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 二次的自然を主な生息環境とする淡水魚保全のための提言は、学識経験者等の有識者から成る淡水魚保全のための検討会において作成をされ、平成二十八年四月、つまりこの四月に環境省が公表したものです。  この提言では、高度経済成長期以降の土地利用や人間活動の急激な変化等によって生息環境が損なわれたことが淡水魚の減少の主な要因として記載をされております。
【次の発言】 この検討会で御指摘のこと、つまり、高度経済成長期に経済成長や人口増加などへの対応を優先して生活を豊かにしてきた一方で、人間活動や自然に対する働きかけの縮小、拡大ではなくて働きかけの縮小というところが特に淡水魚に対して……

第190回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第5号(2016/04/13、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 私どもも、政府全体として、まず子供の健康は非常に大切なものであるという認識を持っておりまして、環境省としても、発災当時、おおむね十八歳以下であった子供に対する甲状腺検査など、原発事故に係る放射線による健康管理や健康不安対策、取り組んできたところでございます。  環境省管理分というのがこの福島県民健康管理基金の中にございまして、この管理分というのは、福島県からの御要望も踏まえて、福島県民の放射線による健康影響の調査を実施することを目的として、平成二十三年度の第二次補正予算として措置をしていただいたものでございます。  この措置をしていただいたときの目的というのが、この環……

第190回国会 予算委員会 第2号(2016/01/15、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) お答えいたします。  廃棄物処理法における産業廃棄物処分業の許可については、産業廃棄物の焼却や破砕等の処分を業として行う場合には、処分に適した焼却施設や破砕施設等を有していること、また産業廃棄物の埋立処分を業として行う場合には、埋立処分に適した最終処分場を有していることが許可の基準の一つとされています。

第190回国会 予算委員会 第3号(2016/01/18、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) お答えをいたします。  先生御指摘のとおり、狩猟免許所持者というのが数が減少しております。何とかそれを増やす努力を様々させていただいておりまして、例えば、平成二十四年度から狩猟フォーラムというのを全国で開催をいたしまして、狩猟免許の取得を促したり、また平成二十七年に施行いたしました改正鳥獣法では、捕獲を安全かつ効果的に行うことのできる事業者を認定する制度が導入されまして、現在までに三十四団体が認定をされております。また、わな猟及び網猟につきまして、狩猟免許の取得年齢を二十歳から十八歳に引き下げたところでございます。人材の育成確保、懸命に努力をしているところでございます……

第190回国会 予算委員会 第4号(2016/01/19、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 一時金の対象者が約三千百名、療養費対象者が約七百名の方が救済対象となりました。
【次の発言】 委員御承知のことと思いますけれども、既にこの特措法の結果について判定作業を終えた熊本県及び鹿児島県においては、その詳細を公表しております。  どのような基準でどのような公表をするかということについては県の判断を尊重したいと思いますが、一方で、全容の解明に向けた取組というものは国としても引き続き行っておりまして、特措法には、政府が、メチル水銀が人の健康に与える影響等に関する調査研究を行う、その実施のため、まずは手法の開発を図ると定められておりますので、国としては、これらの手法の……

第190回国会 予算委員会 第7号(2016/03/02、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) まず、二月七日に講演をいたしました発言について、福島に関連する発言について撤回をさせていただいたものでございます。  発言の内容といたしましては、要旨を申し上げますと、ICRPの考え方では年間一から二十ミリシーベルトの範囲内で地域の汚染状況等に応じて参考レベルを設定すべきとされており、政策的見地から最も厳しい値が選択されたことや、追加被曝線量年間一ミリシーベルト以上の地域について面的除染を実施することを決定する過程において、専門家の議論の場で具体的な数字についての説明がなかったことなどでございました。  いずれにせよ、私の発言については撤回をさせていただきまして、福島……

第190回国会 予算委員会 第9号(2016/03/04、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 倉林委員におかれては、パリにも足をお運びになって熱心にお取り組みのこと、敬意を表したいと存じます。  このパリ協定の内容につきましては、世界共通の長期目標として二度目標を設定すること、そして加えて一・五度に抑える努力を追求すること、またこの達成のため今世紀後半に温室効果ガスの排出と吸収のバランスを実現することを目指すこと、そして主要排出国を含む全ての国が削減目標を五年ごとに提出、更新すること、各国が実施状況を報告しレビューを受けること、そして五年ごとに世界全体の状況を確認する仕組みをつくること、先進国が引き続き資金を提供するとともに途上国も自主的に資金を提供することな……

第190回国会 予算委員会 第10号(2016/03/07、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 二月末までに契約に至ったのは六十九件でございます。
【次の発言】 現地で今用地買収に当たっている体制をこの春から二十四名増やしまして、全部で百名体制、およそ百名でございますけど、本省を合わせますと百三名になりますが、この体制で進めてまいります。  特に、用地買収の経験がある方をということで公募をさせていただいたり、国土交通省に御相談を申し上げたりしまして、福島県庁からもそうした経験をお持ちの方を出していただけるということで大変感謝を申し上げております。
【次の発言】 まず、工程表というか、全体の見通しでございますが、これについては年度内に是非お示しをしたいということで……

第190回国会 予算委員会 第11号(2016/03/08、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) お答え申し上げます。  法令の中に明確に公衆の線量限度を一ミリシーベルトにするという記述は存在いたしません。追加被曝線量を年間一ミリシーベルト以下という長期目標については、民主党政権下の除染に関する緊急実施基本方針において暫定目標として決定をされまして、その後、自民党政権下、平成二十五年十二月二十日に、「原子力災害からの福島復興の加速に向けて」において改めて閣議決定をされたものでございます。  そして、私は、長期的に追加的に被曝する線量、実効線量でございますけれども、これを一ミリシーベルト以下にするという目標は堅持するということを再々申し上げているところでございます。

第190回国会 予算委員会 第12号(2016/03/09、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 御指摘の件については、現在、事実関係を把握しておりませんので直ちに見解を申し上げることは困難でございますが、環境省として、自治体と連携しながら事実関係の確認等してまいります。
【次の発言】 私の二月七日の講演における発言のうち、福島に関連する発言については既に撤回をさせていただきました。福島を始めとする被災者の皆様には、私の発言に関して御心配をお掛けし、誠に申し訳なく思っております。  そして、ICRPの考え方では、百ミリシーベルト以下のところについては、緊急被曝状況、また現存被曝状況、そして計画的被曝状況ということで、それぞれ仮説に基づいた放射線防護の目安を設けてお……

第190回国会 予算委員会 第13号(2016/03/14、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 御質問ありがとうございます。  大臣としての責任、大変重いものだと自覚をしておりまして、私の発言は撤回をさせていただきました。この撤回は、まさに、これまでの一つの福島に対する行政の連続性の重要性、そしてもう一つは福島を始めとする被災地の皆様に与えた御心配や誤解に対して、私のおわびとともに撤回をさせていただいたものでございます。
【次の発言】 まず、現時点でなぜ対象になっていないかということについてですが、環境影響評価法を当てはめるときに、規模の大きさということが一つの要件になります。規模の大きさをもって環境影響の程度が著しいおそれがある事業ということがまず一点になりま……

第190回国会 予算委員会 第14号(2016/03/15、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 就任後、一度行っております。
【次の発言】 私の発言は撤回をさせていただいたわけでございますが、これについては、一つは、福島を始めとする被災者の皆様方に心配と御不安を与えてしまったという点、そしてもう一つは、言葉が過ぎていたり、また趣旨が飛んでいた、論旨が飛んでいた部分があったので撤回をさせていただきました。
【次の発言】 一ミリシーベルトという数字は幾つかございますけれども、私が言った一ミリシーベルトというのは、そもそもこれは長期的に実効線量として目指すべき目標で、しかも除染だけではなくてモニタリングであるとか食べ物を摂取したときの内部被曝であるとか、こういうものを……

第190回国会 予算委員会 第16号(2016/03/17、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 環境省では、ベンゾピレンの一種であるベンゾ(a)ピレンについて、平成十八年に化学物質の環境リスク初期評価結果を公表しています。ベンゾ(a)ピレンは、物の燃焼等によって発生する多環芳香族炭化水素、いわゆるPAHの一つです。主な発生源としては、石炭及び石油燃焼プラント、コークスとアルミニウムの製造プロセス、石油精製、タイヤ用カーボンブラックの生産やアスファルトへの空気の吹き込みなどのPAHを含む原料を扱うプロセスや、PAHを多量に含むコールタール及び関連製品の製造、使用などが挙げられております。本物質の環境を経由した経口暴露による人健康リスクについては、動物実験で発がん性……

第190回国会 予算委員会 第20号(2016/03/29、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) まず、カーボンプライシングということでいいますと、地球温暖化対策のための税が今年の四月に最終税率の引上げを迎えます。この税収は、再生可能エネルギーの導入と省エネルギーの推進に充てることとしており、まずはその着実な実施に努めてまいります。  また、環境大臣の私的懇談会であります気候変動長期戦略懇談会では、カーボンプライシングについて、今後とも、グリーン新市場の創造のための施策として、より効果的な排出削減技術、低炭素製品での市場での評価を高め、低炭素型の技術、製品の開発を促すことにもつながるなどの御指摘をいただいておりますので、我が国での社会構造のイノベーションに向けて何……

第190回国会 予算委員会 第22号(2016/05/17、23期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 倒壊しそうな農家の納屋や屋根付きの駐車場であって、生活環境保全上支障を来すおそれがあり、市町村が災害廃棄物として処理を行うものについては、環境省の補助金による財政支援の対象となります。  また、機械のリース代についても、後日、被災市町村がこの撤去を災害廃棄物処理事業に該当するものであったと判断した上で、その業者との契約を市町村に切り替えるという作業をすることによって補助事業の対象になります。
【次の発言】 まず、解体撤去についてでございますが、市町村による全壊及び半壊家屋の解体撤去は国と市町村との負担によって実施されるため、結果的には被災者の負担が生じないものであると……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 内閣委員会 第1号(2016/10/18、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣及びサイバーセキュリティ戦略本部に関する事務を担当する国務大臣として、一言御挨拶を申し上げます。  東京大会の成功に向けて、昨年十一月に閣議決定した基本方針に基づき、関係大臣等としっかり連携し、大会の円滑な準備及び運営に関する施策の総合的かつ集中的な推進を加速させて取り組んでまいります。  東京大会を日本全体で盛り上げ、世界中の多くの人々が夢と希望を分かち合える歴史に残る大会とするとともに、東日本大震災の被災地が見事に復興を成し遂げた姿を世界の皆様に見ていただき、被災地の皆様が未来への希望を感じることができる……

第192回国会 内閣委員会 第2号(2016/10/20、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ありがとうございます。  私もバッハ会長の四者会談の御提案というものについては、いい御提案をいただいたと思っておりまして、政府としても、作業部会という形でまずスタートをさせるというようなお話もございますので、御趣旨もよく賜りながら、ふさわしい人を出してまいりたいと思います。  先生御指摘のとおり、コストの抑制というのは、都民、国民の皆様の御理解を得る上で非常に重要なことでございまして、是非オープンなプロセスの中でこのコストの総体をしっかりと把握し、その中でお互いにどのような努力ができるのかということをテーブルの上に出し合って議論することが重要であろうと思っております。……

第192回国会 内閣委員会 第5号(2016/11/10、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ありがとうございます。  昨年十一月に閣議決定されましたオリパラ基本方針には、スポーツ、文化、クールジャパンその他のイベントを通じてオールジャパンで日本の魅力を発信し大会の開催に向けた機運の醸成を図ると記載されております。今、オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて文化を通じた機運醸成策に関する関係府省庁等連絡・連携会議というのを、うちの推進本部の事務局長を頭で開催をしておりますけれども、その副議長に内閣府知的財産戦略推進事務局長、これはクールジャパン戦略推進会議を進めていただいているところの主体ですけれども、こちらに入っていただいておりまして、今御指摘のようなク……

第192回国会 文教科学委員会 第5号(2016/11/22、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 知りませんでした。
【次の発言】 東京大会における個々の競技会場の選定については、大会組織委員会の権限と責任で行われるものでありますので、残念ですが、私がお答えする立場にないことは御理解をいただきたいと思います。  アトランタのその競技会場について当時のIOC会長が御判断されたということでありますが、競技会場は最終的にはIOCの議決を経るものと理解をしておりますので、今回、霞ケ関カンツリー倶楽部に決まるときもIOCで了解を得ているものと理解をしております。
【次の発言】 重ねて申し上げますが、競技会場をどう選定するかについては組織委員会とIOCで御議論していただいてお……

第192回国会 予算委員会 第1号(2016/10/05、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 御質問、大変ありがとうございます。  オリンピック憲章にも、オリンピック競技大会を開催する栄誉と責任はオリンピック競技大会の開催都市に選定された一つの都市に対してIOCにより委ねられると書かれておりまして、まさに主催者は都であります。招致をするのは都、開催するのも都でございます。  この大会開催に当たっては、東京都と日本オリンピック委員会、JOCが国際オリンピック委員会、IOCと民事上の契約を結んで行うものであります。  役割分担についてでございますが、昨年十一月にオリパラ基本方針というものが閣議決定をされておりまして、その中に整理がされております。  まず、大会組織……

第192回国会 予算委員会 第2号(2016/10/06、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) まず、二〇一六年の立候補ファイルに関しては、御指摘のとおり、提出時においてゴルフの記載はございません。というのは、ゴルフ競技の追加が決まったのがその年の秋の、しかもリオに開催地が決定したその後だったので、ゴルフについては記載がなかったというわけでございます。  二〇二〇年招致に関する申請ファイル、これ二〇一二年の二月に提出されたものですが、これにおいてはゴルフ会場は若洲ゴルフリンクスとされております。一方、二〇一三年一月に提出された立候補ファイルにおいては霞ケ関カンツリー倶楽部になっております。  オリンピックでのゴルフ競技会場は、国際ゴルフ連盟のゴルフ競技に関するデ……

第192回国会 予算委員会 第3号(2016/10/11、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) その長沼の競技場のことも含む東京都政改革本部の中間報告書というのは、小池都知事がこれから判断をされる材料でありますので、あくまでこれは最終決定ではないというふうに受け止めております、現実にそうでございますので。この中間報告を受けて東京都知事がどう御判断されるかというのを私ども政府の立場では見守っているというのが現在の状況でございます。  ですので、今、西田委員が御指摘いただいたような個々の論点というのは私どもの立場から正直お答えすべきかどうかというのは疑問ではございますが、確かに、パラリンピックをどうするのかということは非常に大きな問題でございまして、いずれの競技にお……

第192回国会 予算委員会 第4号(2016/10/13、24期、自由民主党)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 復興五輪というお話をいただきました。復興を成し遂げつつある被災地の姿を世界に向けて発信するということは、政府のオリパラ基本方針においても大会の大きな目的の一つとして掲げておるところでございます。東京都や組織委員会、また関係府省庁ともしっかり今後連携をして取り組んでまいりたいと存じます。  一方で、ボート、カヌーの競技会場ということになりますと、これ、まず都政改革本部は都知事に対しての中間報告でございますので、私どもは都知事がどういう判断をなさるかということをまず注視をしなければなりません。そして、仮に知事が変更を判断された場合においても、ボート、カヌー、それぞれの国内……

第193回国会 決算委員会 第7号(2017/05/08、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 東京大会の経費については、基本的に、大会の運営主体である組織委員会と大会を招致した開催都市である東京都が負担するものと考えております。この基本的な考え方に立ちつつ、オールジャパンでの取組を推進する国としての立場から、今後も、どのような対応が合理性があるのかということについては十分検討してまいりたいと考えております。  東京都は、明確な時期は示せないものの、今年の五月から六月をめどに費用負担に関する大枠について合意を目指したいと言っています。東京都の基本的な考え方を国と組織委員会に示すということも表明しておられますので、この東京都の案をまず待つことにしたいと思います。 ……

第193回国会 決算委員会 第10号(2017/06/05、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 委員御指摘のとおり、東京大会の成功に向けて、国費、公費を投入する際にはしっかりと大会経費の適切な執行を確保すること、これは国民の御理解を得るために極めて重要な観点でございます。  先日の五月三十一日、国、東京都、組織委員会、そして競技会場を有する関係自治体が、東京大会の経費また役割分担の基本的な方向について合意をいたしました。その中で、あくまで東京都と組織委員会による現時点での試算ですが、大会経費の総額が一兆三千八百五十億円とされまして、国は、そのうち、新国立競技場の整備費を財源スキームに基づいて負担をするとともにパラリンピックの経費の四分の一を負担をするということと……

第193回国会 内閣委員会 第1号(2017/03/07、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣及びサイバーセキュリティ戦略本部に関する事務を担当する国務大臣として、所信の一端を申し述べます。  二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで三年となった今、大会の成功に向けては、開催都市である東京都や、大会の計画、運営及び実行に責任を持つ組織委員会、競技開催地となる関係自治体等と緊密に情報を共有し、連携しつつ、それぞれの役割をしっかり果たし、着実に取組を進めていく必要があります。  政府においては、一昨年に閣議決定した基本方針に基づいて、大会の円滑な準備及び運営に関する施策の総合的かつ集中……

第193回国会 内閣委員会 第2号(2017/03/09、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 過分なお言葉を頂戴しまして大変恐縮に存じます。しっかり務めてまいりたいと思います。  東京やあるいは開催競技場がある自治体以外の自治体でいかにオリンピック・パラリンピックを地域のために生かしていただくかというのは、私たちオリパラの事務局にとって大変重要な視点であります。特に我々がお勧めというか、これを是非お使いいただきたいということで推進しておりますのがホストタウン事業というものでございます。キャンプの誘致、あるいはキャンプを誘致しなくても、国やあるいはチームを決めていただいて交流事業を進めていただくというものでございまして、自治体に手を挙げていただいて、一定程度お互……

第193回国会 内閣委員会 第4号(2017/04/13、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 昨年の夏、リオデジャネイロのオリンピック・パラリンピックに私も参りまして、表彰式等でそれぞれ、自国の国旗はもちろんですけれども、勝利した国、頑張った国、そうした国々の国旗また国歌に対して観客や選手が敬意を表して、勝者、あるいは負けたけれどもすばらしい戦いをしたという方々に対して祝福をする姿というのを何度も目にいたしました。やはり東京大会においてもこうして、言葉は通じなくてもお互いの敬意を表するという行為の中で、相手の国の国旗、国歌、あるいはそうしたものについてのプロトコルをしっかり基づいて接遇をするということは大変重要なことだと考えております。  そして、一昨年の十一……

第193回国会 内閣委員会 第8号(2017/05/11、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 東京都以外の競技を行う自治体の皆様とは、これまでも私ども国はその自治体の皆様側の立場に立って都とそれから組織委員会との調整に当たってきたわけでございますが、総理の御指示を受けまして直ちに調整を行いました。  今後、仮設の部分だけではなくて、それ以外にもまだ決めなければいけないことたくさんございますので、全体の費用負担について早期の成案を得られるように引き続き努力をしてまいりたいと存じます。
【次の発言】 大変重要な御指摘をいただいたと受け止めております。  組織委員会が本年三月に策定をしました持続可能性に配慮した調達コード、これは、地球温暖化などへの、環境問題への対応……

第193回国会 予算委員会 第2号(2017/01/31、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) お答えいたします。  立候補ファイルには、大会期間中の観客と大会スタッフ数はおよそ一千十万人、一日当たり最大およそ九十二万人という予測がございます。  ただ、これは日本の国内からおいでになる方も含めてでございまして、現在、CIQの強化の観点、また防災、あるいは多言語対応の観点から、関係各所にこの中の外国人の方の数を精査をしていただくようお願いをしているところでございます。
【次の発言】 まず、松沢委員の御質問に対して全く対応しなかったというのは、これは誤りでございまして、私は、質問いただきました十一月の二十二日に、まず事務局から組織委員会に対してお願いをいたしました、……

第193回国会 予算委員会 第5号(2017/03/02、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 一月に御質問をいただいたかと思います。そのときも申し上げましたけれども、オリンピックを開催する会場としてIOCの問題意識をどう捉えていくのかということと、私的なクラブとしてのルールをどうお考えになるか、クラブ自身としてという二つの問題がありますと。  私的なクラブは私的なルールでお決めいただければ結構なんですが、事オリンピックを開催するということに当たって、IOCが懸念されていることについてはしっかりとそれにお応えになる必要が、もし協議をなさるのであれば必要だろうということを申し上げ、女性の正会員を認める必要があるのではないかということを私は申し上げました。  結果、……

第193回国会 予算委員会 第8号(2017/03/07、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ありがとうございます。  朝日委員は元バレーボール全日本代表として、またVリーグでも御活躍をされますとともに、お話にありましたとおり、北京オリンピックとロンドン・オリンピックでビーチバレーボールの代表選手として日の丸を背負って健闘されました。大変豊富な経験をお持ちの朝日委員からも様々なアスリート目線に立った御示唆をいただけるものと期待をしております。  まさにスポーツが持つ力というのは社会や未来を変えることができる、これは我々のオリンピック・パラリンピックを通じた信念でございます。一九六四年の大会を経験した我が国が、この二〇二〇年の二度目の大会においては、成熟した国家……

第193回国会 予算委員会 第10号(2017/03/10、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) ありがとうございます。  二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会、また前年のラグビーワールドカップの開催というのは、スポーツを通じて健康増進に取り組む契機となるものと考えております。そうした大会の機会を捉えて受動喫煙防止対策を講じることは、国民の健康増進を図る観点から重要であると考えます。  IOCとWHOは二〇一〇年に、身体活動を含む健康的な生活習慣を選択すること、全ての人々のためのスポーツ、たばこのないオリンピック及び子供の肥満を予防することを共同で推進することについて合意をしており、近年のオリンピックの開催地では、罰則を伴う受動喫煙防止対策を講じて……

第193回国会 予算委員会 第11号(2017/03/13、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) 大会組織委員会が実施をする東京二〇二〇参画プログラムについては、委員御指摘のとおり、来年度に営利を目的としない団体についても現在の対象団体を拡大すると伺っております。  一方で、政府としても、二〇二〇年の東京大会は、文化を通じて日本の魅力を発信する大切な機会だと考えております。様々な主体に参画をいただける取組として、ビヨンド二〇二〇プログラムという認証の仕組みを展開をしております。日本全国津々浦々で開催される地域のお祭りなども含めて、多様な分野で多くの方々に御参画いただける取組としております。  加えて、こうしたものを、オリンピック・パラリンピックに参加したという実感……

第193回国会 予算委員会 第17号(2017/03/27、24期、自由民主党・こころ)【政府役職】

○国務大臣(丸川珠代君) おっしゃるとおり、受動喫煙というのはなかなか申し上げても理解を得られない場面もございますし、言えないこともございます。  少なくとも自宅の建物内においてというのはルールの外でございますので、私は、主人がたばこを吸っておりましてもこれはルール違反にはならないというのが今の厚生労働省案でございますが、しかしながら、一歩社会へ出ますと、私は子供もおりますので、子供のためにという思いを持たずにはいられないわけでございます。  オリンピック・パラリンピック、またラグビーワールドカップの機会というのは、世界から、こうした青少年の健全育成も含めたスポーツの価値ということについて大き……

第196回国会 予算委員会 第4号(2018/03/01、24期、自由民主党・こころ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  まず冒頭、国会の与野党の諸先輩方、また同輩、後輩の皆様方、大臣在任中は厳しくも温かい様々な御指導をいただきまして、誠にありがとうございました。また、安倍総理大臣、菅官房長官、麻生財務大臣始め内閣の先輩方、また役所の皆さん、スタッフの皆さんには大変お世話になりまして、ありがとうございました。今日はよろしくお願い申し上げます。  さて、昨日、総理は働き方改革関連法案の中から裁量労働制に関する部分を削除するという大変大きな決断をされました。法案提出前の政府・与党の議論の中で粛々とこのような判断をされたことは、私は正しい判断だと思います。  裁量労働……

第196回国会 予算委員会 第5号(2018/03/02、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(丸川珠代君) それでは、日銀総裁、御退席ください。

第196回国会 予算委員会 第11号(2018/03/19、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○理事(丸川珠代君) 以上で清水貴之君の質疑は終了いたしました。(拍手)
【次の発言】 次に、福島みずほ君の質疑を行います。福島みずほ君。

第196回国会 予算委員会 第14号(2018/03/27、24期、自由民主党・こころ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  佐川さん、今日はおいでいただいてありがとうございます。よろしくお願いいたします。  本日、佐川さんの証言の聴取を行うに当たっては、この予算委員会で私たち与党も賛成して議決を行いました。かつて理財局長として答弁にこの場に立たれ、そして国税庁長官まで務められた国家公務員の方がこのような形で国会においでいただくことになるというのは、行政の信頼を損ねたという点で非常に残念です。  三月十二日の理財局の調査報告により、国会の議論がこの一年近くにわたって書き換えられた公文書に基づいて行われていたことが明らかになりました。民主主義の根幹を揺るがすゆゆしき事……

第196回国会 予算委員会 第15号(2018/03/28、24期、自由民主党・こころ)

○丸川珠代君 おはようございます。自由民主党の丸川珠代でございます。  昨日の佐川前国税庁長官の証言では、森友学園の決裁文書についての書換えや国有地の貸付け、売払いの取引に関して、安倍総理や総理夫人の指示や関与、また総理官邸関係者の指示や関与、圧力がなかったということが明らかにされました。また、佐川前国税庁長官は安倍総理や総理夫人の影響が一切なかったと断言をし、安倍総理の昨年二月十七日の答弁についても、その後の佐川前長官の答弁に影響を与えなかったということも明言をしました。夫人が名誉校長であることの影響もなかったとのことでありました。  この委員会の皆様そしてテレビを御覧の国民の皆様とも共有を……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2019/10/04、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました丸川珠代でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に青山繁晴君、松下新平君、有田芳生君及び竹内真二君……

第200回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2019/12/04、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十月十日、立花孝志君が議員を退職され、去る十月二十四日、舩後靖彦君が本委員会の委員に選任されました。  また、本日、打越さく良君及び武見敬三君が委員を辞任され、その補欠として石川大我君及び高橋克法君が選任されました。
【次の発言】 北朝鮮による拉致問題等に関しての対策樹立に関する調査を議題といたします。  まず、北朝鮮をめぐる最近の状況について、茂木外務大臣から説明を聴取いたします。茂木外務大臣。

第200回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2019/12/09、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) ただいまから北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高橋克法君及び石川大我君が委員を辞任され、その補欠として武見敬三君及び打越さく良君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  北朝鮮による拉致問題等に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に……

第201回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2020/01/20、25期、自由民主党・国民の声)【議会役職】

○委員長(丸川珠代君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました丸川珠代でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に青山繁晴君、松下新平君、有田芳生君及び竹内真二君を指名い……



各種会議発言一覧(参議院)

21期(2007/07/29〜)

第168回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第3号(2007/11/21、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自民党東京選挙区の丸川でございます。  今日はありがとうございます。よろしくお願いいたします。  日本の少子化対策をこれまで積み重ねてきたものを見ていると、子供がある家庭あるいはもう既に子供を育てることを決めている家庭に対しての施策というものにどうしても偏っているような印象を受けるのですけれども、これはやはり一人目を産んでいる家庭を支援する方がより次の子供が産まれやすい、子供の数が増えやすいということからなのでしょうか。  と申しますのは、これから結婚しよう、そして子供を産もうという人たちにとって、子供が産まれてからどうなるかということは想像の割と外の範疇にあることが多くて、自分……

第169回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第3号(2008/02/27、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 三人の参考人の方たち、今日は非常に示唆に富んだお話を聞かせてくださいましてありがとうございます。  特にアイシン精機の川田参考人のお話、非常に良い成績の企業ならではのことかなとも思いましたけれども、それにしても、スキルの蓄積や継承が必要な職工さんとそうではない単純作業の方とで多少やっぱり待遇なり正社員への登用の機会なども違ってくる、私たちは、もしかしたらそこの受入れを一つのステップ、二つ目のステップと分けて考えていく必要があるのかもしれないなというような思いも抱きました。  そうした中で、お一方ずつ伺いたいのですけれども、済みません、まず井口参考人からお話を伺わせてください。  ……

第169回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第4号(2008/04/09、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 三人の参考人の皆さん、今日は大変御苦労さまでございます。大変示唆に富んだお話を聞かせていただきまして、ありがとうございます。  まず、山田参考人にお話を伺いたいのですけれども、可児市で、初期指導から初等、中等、高等と日本語の教育、それから教科指導まで、本当にシームレスにステップアップをする仕組みをつくり上げて、実際にそれを運営していらっしゃるということで非常に感銘を受けました。そうした仕組みづくりの参考にされた自治体、あるいはどこかの国家の言語教育なり外国人児童の受入れの仕組みというのが何かあったのでしょうか。  また、現実的にそういった仕組みづくりができずに、事実上、外国人児童……

第169回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第7号(2008/05/14、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 自民党、丸川珠代でございます。  関連になりますけれども、あわせて、せっかく少子高齢化と共生社会と付いております。恐らく、移民あるいは労働力を受け入れるということは、日本の経済成長を見越してどのようなデザインを描くのかという議論になるのだと思います。少子化対策をやれば移民を受け入れなくていいといったような極端な意見も世の中にはあるかと思われますので、一体、どういう経済成長、どういう人口のカーブを描くことを理想として、少子化対策とそれから外国人労働者の受入れをどう兼ね合わせていくのかという議論も併せてできれば、調査会としてはその冠にふさわしい仕事になるのかなと思います。

第169回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第8号(2008/06/04、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 日々、現場でDVへの対処が体制として更に進むよう御努力をなさっている皆様方に今日お話を伺えて、本当に有り難いと思っております。  資料の中から一点ちょっとお伺いしたいことがございました。この少子高齢化・共生社会に関する調査会の四ページに、配偶者暴力防止法に基づく保護命令事件の既済件数ということで過去六年間の数字が出ておりますけれども、過去三年間の保護命令の発令の件数がほぼもう一定になっているというふうに見受けられますけれども、一方で、副大臣のお話の中には、実態調査の結果から配偶者からの暴力は依然として潜在しているというふうな言葉がございます。これは数字からすると、恐らく何かの理由……

第171回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号(2009/07/02、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 私は、現在国立国会図書館で既に実施されております現行事業のWARP、インターネット情報選択的蓄積事業というものと今回の法改正との関連についてお伺いしたいと思います。  まず、このWARPと今回の法改正でどのような関連があるのか。収集されるもの、されないものの区別というのはどうなるのかというところを教えていただけますか。
【次の発言】 私の理解では、今回法改正で対象になるのは国や都道府県それから法人機構でも公的なものに関して著作権の制限をして収集をするというふうに理解をしておりますが、それでよろしいでしょうか。
【次の発言】 そうなりますと、確認でございますが、その公的な機関のイン……

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第2号(2009/02/18、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 権田参考人と藻谷参考人にお一つずつ伺いたいんですが、まず権田参考人から伺います。  今、セブンイレブンさんとのお話は結局受けなかったという事例にあるように、安定供給を求められる市場の圧力というものの誘惑を絶って、自らで販路を開拓してこれだけのものをつくるという自信の裏付けになったものは一体何なんでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  藻谷参考人、済みません、今のお話を受けつつなんですが、あるやっぱり地方自治体の方でそうした地域活性化に取り組んでいらっしゃる方が、やはり地域でビジネスを始めても、安定供給にこたえるというところで擦れ違いが起きて、結局ビジネスが成り立たな……

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第3号(2009/02/25、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 ありがとうございます。  時間も押してまいりましたので、手短にお伺いしたいと思います。  お三方、大変参考になるお話ありがとうございます。特に元山さん、私、実は東京都選出の議員でございまして、多摩ニュータウンの家賃を値上げしないようにということで、ずっと地元の代議士である伊藤公介代議士とともに働きかけをさせていただきまして、多摩ニュータウンというのは本当に日本の高齢化の一つの先進地域とでもいうような問題をたくさん抱えている地域だと思いますので、私は、是非多摩ニュータウンの問題を解決することが日本の先例になるという気持ちでこれからも取り組まさせていただきたいと思っております。  で……

第171回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第6号(2009/06/10、21期、自由民主党)

○丸川珠代君 座ったままで失礼をいたします。丸川珠代と申します。  文部科学省にお伺いをしたいと思います。  先ほど文部科学省の御説明の中で、準学校法人、各種学校のうち、短期滞在で、かつ対日投資促進の目的にかなう外国人労働者の子弟の教育を扱う各種学校等に対しては、その学校に対する寄附の損金算入の枠であるとか、それから所得控除、その寄附に対する所得控除などの特例というか税の優遇が設けられていると。これがブラジル人学校等に対して当てはまるものかどうかという検討を引き続き行っているというお話がございました。  私たちが二年前に浜松で訪問をさせていただいた学校というのは、近隣の、親会社はもちろんですが……

第173回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第1号(2009/11/18、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  済みません、座ったままで失礼をいたします。  まず、細川副大臣にお伺いしたいと存じます。  どうも子ども手当のコンセプトがよく分かりませんで、保育所の定員が近所ではいっぱいだというお母さんは遠くまで子供を連れていっているわけですが、これは一万三千円もらっても、遠くの保育所に預けに行く手間が省かれるわけではありませんし、近くに行かせたい保育所もないし幼稚園もないという場合は、事によっては生活費に回るということもあると思うんですが、これはどのような使い方を想定した手当なのかということをまず教えていただけませんか。

第174回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第1号(2010/02/10、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の参議院議員の丸川珠代と申します。  今日は、三人の参考人の方、それぞれに本当に示唆に富んだ、かつ具体的なお話をしてくださって大変ありがとうございます。  せっかくここまで具体的なお話をしていただいているので、御質問もそれぞれ個別に少し具体的にお伺いをしたいと思います。  まず汐見参考人、お忙しいところありがとうございます。  言葉の中で、特に出生率の回復が、財政的支援以外の施策が少子化対策の効果を生み出しているというのは非常に深い示唆を含んだお言葉であったなというふうに思っております。  そしてまた、落ちこぼれをつくらないためのサポートが学校を含めて学校のその周りでも……

第174回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第2号(2010/02/17、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 それでは、四人の参考人の方、本日はお忙しいところありがとうございます。特に、首長であられますお三人の方には、それぞれ地元のこともありながら今日はおいでをいただきまして、大変感謝を申し上げます。  質問を一気にやらせていただきたいんですが、まず、武田参考人と山内参考人にそれぞれお伺いしたいんですけれども、今、人口が大体三千人前後といっていいのかどうか、同じ三千人を挟んだ人口で、高齢化率は武田参考人の方が四五・八%、山内参考人の方は三九%というような中で、私が印象を受けた限りでのことなんですが、比較的、山内参考人の海士町の方がよそ者、若者を受け入れて、それで新しい化学反応を起こすよう……

第174回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第3号(2010/02/24、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  私は東京都選出でございまして、今、西郷参考人がお持ちくださった地図を見て、あっ、あそこもそうなんだというような気持ちで拝見をさせていただきました。  屋外型拠点の量的な整備というのは本当に大賛成の意見でございまして、特に東京のようなところは遊びを工夫できるような公園というのは本当に少ないなと思いますので、できることはやってまいりたいなと思っております。  そんな中で、御提言の中に、遊び場にプレーワーカーが必要だというようなことを書いていらっしゃいますが、野山で遊んで育った者からすると、なぜプレーワーカーが必要かというのがどうしてもぴんとこない……

第174回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第4号(2010/04/07、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 済みません、座ったままで失礼いたします。  自由民主党の丸川珠代と申します。  今日は、お三方の参考人からそれぞれ非常に御自身の研究あるいは経験を通じて得られた知見を御披露いただきまして、誠にありがとうございます。  特に、沖藤参考人、それから赤石参考人それぞれ、見渡してみますと、政治の場において最も代弁者が少ない、高齢の女性であるとか、あるいは既婚、未婚かかわらず今一人で子育てをしておられる女性という、非常に弱い立場ながら代弁者が少ない方々についてその思いを代弁していただいて、本当に有り難いと思っております。  それでは、それぞれにお伺いをしたいと思いますが、まず先に質問だけ、……

第174回国会 少子高齢化・共生社会に関する調査会 第6号(2010/04/21、21期、自由民主党・改革クラブ)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  まず冒頭、三年間、愛する、そんなことを言うとだんなさんに、済みません、怒られますけれども、すばらしい田名部会長の下で充実した議論をさせていただくことができまして、大変感謝を申し上げたいと思います。  私たちはコミュニティーの再生が喫緊の課題であるということを、この三年間、身をもって実感をいたしました。やはり、お金では得られない支えこそがコミュニティーである。そして、つくってくださいと言ってもつくってもらえるわけではないというところは、藤谷先生と意見を同じにするところであります。  やはり、自生的に起きるコミュニティーというものがより活動しやす……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 憲法審査会 第1号(2014/02/26、23期、自由民主党)

○丸川珠代君 自由民主党の丸川珠代でございます。  まず、憲法審査会の開催に御尽力をいただきました幹事始め関係各位の皆様方にまず敬意を表したいと存じます。  私は、憲法とは国家国民が国家の在り方を規定するものであり、憲法の役割とは国家をどのように運営するかという国民の意思を示すことにあると考えます。  我が国は、戦後六十八年の間、国家の統治に憲法の意思を忠実に反映すべく極めて誠実な努力が積み重ねられてきた国であると考えます。それゆえに、我が国においては、国家が国民を支配するという近代立憲主義の精神もさることながら、国民が国家に命令を下し運営をするものだという国民共通の理解が実体を伴って確立され……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

丸川珠代[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書