国会議員白書トップ参議院議員三原じゅん子>委員会発言一覧(全期間)

三原じゅん子 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

三原じゅん子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは三原じゅん子参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。三原じゅん子 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第176回国会 厚生労働委員会 第2号(2010/10/21、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  本日は初めての国会の委員会における質問の機会をいただきました。初心忘るべからずという言葉がございます。私も常に志したこの意気込みを、そして謙虚さを持ち続けて精進してまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  私は、二年前、子宮頸がんというがんを患いました。そして、女性にとって最も大切な子供を産むという機能を失ってしまいました。それ以降、数多くのNPO団体の方々と一緒に、そして支援者の方々と一緒に力を合わせて全国で検診と予防接種の重要性、必要性というのを訴えてまいりました。  しかし、この子宮頸がんの問題に関し……

第177回国会 議院運営委員会 第2号(2011/01/27、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。早速御質問させていただきます。  特別会計に対する会計検査の充実についてお伺いさせていただきたいと思います。  特別会計はこれまで、一般会計に比べて複雑で分かりにくい仕組みなので、不要な事業や無駄な支出がある、また余剰資金がたまっているなどという批判がされてきました。本来、特別会計は、公共事業や保険事業など、特定事業を区分整理する仕組みであり、企業会計になじみやすく、資産や負債、コストなど、財務諸表から見られる有用な情報が多いはずなんですね。  会計検査院は、実地検査などを通じ行政活動の実態に根差した貴重な情報を持っております。森田さんが……

第177回国会 厚生労働委員会 第4号(2011/03/31、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  まず、今回の東日本巨大地震・津波災害によってお亡くなりになった方々の御冥福を心からお祈りし、被災された皆様に対しまして衷心からお見舞い申し上げます。  では、法案に関して質問させていただきます。  まず、子ども手当については、その政策目的が明確でない、そのため政策効果も不明確であると言われてきました。その目的が子育ての経済的負担の軽減にあるのであれば、高所得者への給付は不要であり、そして低所得者への給付をより厚くすべきである。少子化対策にあるのであれば、第二子、第三子以降の給付を手厚くすべきであり、また現金給付よりも現物給付の方が効果的である……

第177回国会 厚生労働委員会 第10号(2011/05/19、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  冒頭、東日本大震災でお亡くなりになられた方々にお悔やみを、そして、今もなお避難生活をされている方々に心からお見舞いを申し上げたいと思います。  今、東日本大震災から二か月がたちました。困難に耐えて復興に向けて新たな生活を切り開いていこうという皆様に対して、今、政治の責任というのが問われているのではないかと思っております。日本の復興に向けた確固たる理念と、そしてそれに基づいた具体的な施策が必要なのではないかと思っております。  私は、以前から親交があります福島県相馬市の立谷市長と震災後、翌日から連絡を取り合いまして、相馬市の被害状況など……

第177回国会 厚生労働委員会 第13号(2011/06/14、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  介護保険制度が創設されてから十一年が経過し、今や国民の間に広く普及していると思っております。内閣府による世論調査によりますと、介護保険制度が始まったことによって介護の状況が良くなったと思うと回答した方は過半数に上っております。近年に創設された社会保障制度としては珍しくおおむね高い評価を受けていると言えると思います。  一方で、介護サービスのメニューが増え、施設の種類も多くなって、とても一般の方がこの全体像というのを理解できる制度ではなくなってしまったのではないかと危惧しております。また、制度に縛られる余り、便利なサービスを受けたいがために要介……

第179回国会 厚生労働委員会 第3号(2011/12/01、22期、自由民主党・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  小宮山大臣、連日の御公務、御苦労さまでございます。本日は様々な、ワクチンについて等、御質問させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  私が本委員会で質問させていただきました昨年の、平成二十二年の十月二十一日ですか、小宮山大臣に対して子宮頸がんの予防ワクチンへの取組についての質問をさせていただきました。そのときに小宮山大臣は、諸外国で行っているような、公費で子供たちが子宮頸がんにかからないようにやっていければいいなと、なるべくいい形で一人でも多くの子供たちが受けられるようにしていきたいと、このような御答弁をいただき……

第179回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2011/10/28、22期、自由民主党・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。本日は質問の機会をいただきましてありがとうございます。玄葉大臣、そして山岡大臣、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  それでは、早速質問に入りたいと思います。山岡大臣にお伺いしたいと思います。  拉致問題担当大臣に就任前、山岡大臣は拉致問題についてどのようなお考えをお持ちでしたでしょうか。それと、そしてどのような活動をされていらしたでしょうか。
【次の発言】 具体的にはどのような活動をされていらっしゃいましたでしょうか。
【次の発言】 それでは、山岡拉致問題担当大臣は、前担当大臣、中野大臣の引継ぎ式を行われた際に、何年やられましたかと……

第180回国会 厚生労働委員会 第5号(2012/03/28、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。本日は質問の機会をいただき、ありがとうございます。早速質問に入らせていただきたいと思います。  二月七日の予算委員会での大臣の答弁について、大臣と私とのやり取りの中でちょっとした行き違いがあったのかなと思っております。本日はその行き違いのあった質問を再度やり直しをさせていただきたいと思っておりますので、大臣、どうぞよろしくお付き合いいただきたいと思います。  二〇一〇年の十一月から子宮頸がん予防ワクチンがほぼ無料で、そして副反応救済制度も非常に充実したプログラムで接種できるようになりました。前回の予算委員会の御答弁で、大臣が、子宮頸がん予……

第180回国会 厚生労働委員会 第7号(2012/04/03、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  まずは、高齢者医療制度の見直し法案の動向についてお伺いしたいと思います。  これは平成二十年度から始まった後期高齢者医療制度、ある意味で、構造的な財政問題に苦しむ市町村国保を救済するための議論の中で創設された経緯があると思っております。そうした観点からすれば、高齢者医療制度の見直しは国保制度の改革と密接にかかわるものであるかと思っております。今回、高齢者医療制度の見直しはこの国保法の改正案と切り離されて別の法案で対処されることとなったと伺っております。後期高齢者医療制度を廃止するための法案について、これ地方の理解というのが得られていな……

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第11号(2012/07/31、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  私は、がんのサバイバーとして、ワクチンを中心に今まで医療問題をライフワークとして取り組んでまいりました。医療問題を議論していますと、いつも思うことは、最終的に直面するのが財源の問題であります。どこかに予算の無駄遣いはないのか、そして、それを何とか医療に振り向かせることはできないのかと常々考えながら政策を考えております。  野田総理はシロアリ退治発言をなさっていられますけれども、税の無駄遣いというのはしっかりメスを入れていくということはもう当然のことだと思います。でも、これは出口の話でありまして、今日は入口の話として、税の徴収というもの……

第180回国会 予算委員会 第4号(2012/02/07、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原です。当委員会では初めての質問になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  初めに、北朝鮮の拉致問題についてお伺いしたいと思います。  金正日総書記体制から金正恩体制に変わり、我が国も担当大臣が松原大臣に替わりました。国民の皆様も家族会の皆様も拉致問題の早期解決に今最も期待を抱いているときだと思います。  大臣は、就任後、拉致問題が進展しない状況に触れて、十年間の総括をきちんとやっていく必要があるとおっしゃっております。長年、拉致問題に熱心に携わってきたいろいろな思いもあるかと思いますが、大臣御自身は今までの活動を通じてどのような問題意識を持たれていて、……

第180回国会 予算委員会 第19号(2012/04/05、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  私は、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会を代表して、平成二十四年度予算三案に対し、反対の討論をいたします。  日本は今、大変深刻な経済社会状況にあることは言うまでもありません。震災から一年以上たつ今日に至っても、被災者の生活再建、被災地の復興への展望はいまだに開けておりません。経済面を見ても、円高・デフレ状況はそれほど改善せず、国民の将来に対する不安感はかつてないほど高まっています。被災者の生活は依然苦しく、いまだ多くの方々が仮設住宅での生活から抜け出せていません。雇用の確保がままならず、明日への希望を抱けない、極めて不安定な生活を余儀な……

第183回国会 厚生労働委員会 第2号(2013/03/21、22期、自由民主党・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  本日は、質問の機会をちょうだいいたしましてありがとうございます。一般質疑ということですので、私が議員になる前から取り組んできた案件の一つでもある予防接種法が諸先輩方のお力をお借りしてようやく一歩前に進もうとしております。本日は、予防接種法に関する質問と、最近新たに関心を持っている動脈硬化検診について質問をさせていただきたいと思っております。  予防接種法の改正案では、これまで暫定措置で対応してきた子宮頸がん予防、Hib、小児肺炎球菌の三種類のワクチンを定期接種化いただいたこと、これは、田村大臣を始め副大臣、政務官、そして厚生労働省の担当の皆様……

第183回国会 厚生労働委員会 第13号(2013/06/13、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  本日議題となっております厚生年金法改正案では、法案名において公的年金の健全性及び信頼性の確保というのがうたわれております。もう言うまでもなく、健全性や信頼性は我が国の年金制度において不可欠の要素であり、そのためにも今回の法改正のみならず今後の年金制度改革に関する議論も重要であると、私はそのように考えております。  そこで、こうした観点から、法案の内容に先立ちまして、まず年金制度改革の議論についてお伺いしたいと思います。  報道によりますと、先日の社会保障制度改革国民会議では、年金の受給開始年齢の引上げあるいはマクロ経済スライドについて……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 環境委員会 第4号(2013/11/14、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  本日は、独立行政法人原子力安全基盤機構の解散に関する法律案について質問をさせていただきます。  まず冒頭、昨日報道がありました、東京電力一号機の地下の配管で初めて汚染水の漏えい箇所を特定したという発表がされました。今回明らかになった箇所は数ある漏えい箇所の一つと考えてよろしいのか、原子力規制委員会の今後の調査の進め方についてもお伺いしたいと思います。
【次の発言】 亀裂や穴などがカメラで確認できなかったというところもあるそうです。圧力抑制室の上部やその上を通る配管などが破損している可能性もあるということでありますので、是非引き続きしっ……

第186回国会 厚生労働委員会 第14号(2014/05/15、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  昨日も、参考人の方々から非常に貴重なお話を伺うことができました。そして、午前中も、足立委員、西村委員からいろいろな御意見もまた出て、貴重な質疑が行われたと思っております。重複することのないように御質問させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  予算の確保がきちんとできる、より安定的な医療費助成制度となるところでございますので、この両法律案とも予算の増加を伴うものでございます。この予算の確保というのはどのようにして可能になったのか、また今回の両法律案の提出の経緯について御答弁をお願いしたいと思います。

第186回国会 予算委員会 第14号(2014/03/19、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  本日は、少し大きなテーマとして、企業と税について問題提起をさせていただき、議論を深めていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  この問題をめぐっては、グローバル企業による租税回避、平たく言うと課税逃れという問題が以前から指摘されております。課税逃れとは何か。税率や課税する対象などの税制は国ごとに異なります。複数の国をまたいで活動するグローバル企業としては、この国ごとのルールの違いを巧みに利用して納税額を少しでも抑えようとするのです。  イギリスの民間団体、タックス・ジャスティス・ネットワークの統計によりますと、計二十一……

第189回国会 厚生労働委員会 第10号(2015/05/12、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原でございます。  私も、ライフワークであるがん対策について質問させていただきたいと思います。  参議院本会議で、今は亡き山本孝史先生が自らがんに罹患していることを公表して、がん対策基本法の成立を訴えたのが九年前の五月二十二日でした。そして参議院本会議でがん対策基本法が全会一致で成立したのが同年の六月十六日でした。本日は、がん対策推進基本計画の十年目である来年に向けて、いま一度がん対策を考え直す必要があるとの思いから質問をさせていただきたいと思います。  がんは早期発見が重要ですが、検査にも二種類あって、いわゆるがん検診である一次検診とその後に行われる精密検査と……

第189回国会 厚生労働委員会 第20号(2015/07/09、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。早速質問に入らせていただきたいと思います。  去る六月九日、保健医療二〇三五策定懇談会が本年二月から検討してきた内容が取りまとめられまして、保健医療二〇三五提言書として公表されました。この懇談会は、急激な少子高齢化や医療技術の進歩など医療を取り巻く環境が大きく変化する中で、二〇三五年を見据えた保健医療政策のビジョンとその道筋を示すため、国民の健康増進、保健医療システムの持続可能性の確保、保健医療分野における国際的な貢献、地域づくりなどの分野における戦略的な取組に関する検討を行うことを目的としておりましたが、提言書を拝見しましたところ、ゴー……

第189回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第4号(2015/08/31、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原でございます。  国会も大詰めという中で、委員長を始め両筆頭には、今回開催ということに御尽力をいただきましたことに心から感謝を申し上げたいと思います。  拉致問題に入る前に、まず、南北の軍事的緊張についてお話をお伺いしたいと思います。  八月四日に発生いたしました南北非武装地帯の韓国側における地雷爆発、二十日の砲撃等によって、韓国と北朝鮮の間で軍事的緊張が高まりました。二十二日には板門店において南北高官による協議が始められ、二十五日になってようやく合意に至ったと承知しております。  合意では、南北関係改善のための当事者会談の早期開催、北朝鮮が地雷爆発により韓国……

第189回国会 予算委員会 第6号(2015/03/16、23期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  本日は、質問の機会をいただきましてありがとうございます。  今年の三月十一日であの東日本大震災から四年がたちました。改めて犠牲者の方々の御冥福をお祈りしたいと思います。そして、復興に向けて力を尽くしておられる全ての皆様に、ひたむきな努力に感謝を申し上げたいと思います。  東日本大震災は千年に一度の大地震だと言われておりますが、今から千百四十六年前に東北地方を襲ったのが貞観地震であります。その被害の大きさに心を痛めた清和天皇は、陸奥の国震災賑恤の詔を仰せになります。大震災により罪のない国民を苦しめた自らの不徳を悔い、その上で、死者のお弔……

第190回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/02/18、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言御挨拶を申し上げます。  去る一月四日の本会議におきまして厚生労働委員長に選任されました三原じゅん子でございます。  本委員会は、年金、医療、社会福祉、雇用、労働問題など国民生活に密接に関わる重要事項を幅広く所管する委員会であります。  この度、委員長に選任され、その責任の重大さを痛感している次第でございますが、皆様方の御指導、御協力を賜りながら、公正かつ円満な委員会運営に努め、その重責を果たしてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

第190回国会 厚生労働委員会 第2号(2016/03/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告をいたします。  本日までに、堀井巌君が委員を辞任され、その補欠として藤井基之君が選任されました。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題といたします。  まず、厚生労働行政の基本施策について、厚生労働大臣から所信を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 次に、平成二十八年度厚生労働省関係予算について、厚生労働副大臣から説明を聴取いたします。竹内厚生労働副大臣。
【次の発言】 以上で所信及び予算の説明の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします……

第190回国会 厚生労働委員会 第3号(2016/03/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、小池晃君が委員を辞任され、その補欠として大門実紀史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省老健局長三浦公嗣君外十八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 中垣局長、申合せの時間が過ぎておりますので、簡潔にお願いいたします。

第190回国会 厚生労働委員会 第4号(2016/03/15、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、礒崎哲史君、辰巳孝太郎君及び石橋通宏君が委員を辞任され、その補欠として森本真治君、牧山ひろえ君及び小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会福祉法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局長石井淳子君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 厚生労働委員会 第5号(2016/03/16、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、牧山ひろえ君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君が選任されました。  また、本日、井原巧君が委員を辞任され、その補欠として木村義雄君が選任されました。
【次の発言】 社会福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席をいただいております参考人は、全国社会福祉法人経営者協議会副会長武居敏君、江別市長三好昇君、公益社団法人日本介護福祉士会副会長内田千惠子君及び障害者の生活と権利を守る全国連絡協議……

第190回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/03/17、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、石橋通宏君及び西村まさみ君が委員を辞任され、その補欠として江田五月君及び野田国義君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会福祉法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省社会・援護局長石井淳子君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 厚生労働委員会 第7号(2016/03/22、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十八日、井原巧君、藤田幸久君、小池晃君及び石橋通宏君が委員を辞任され、その補欠として高階恵美子君、西村まさみ君、辰巳孝太郎君及び長浜博行君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に高階恵美子……

第190回国会 厚生労働委員会 第8号(2016/03/23、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、辰巳孝太郎君が委員を辞任され、その補欠として大門実紀史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房技術総括審議官鈴木康裕君外二十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委……

第190回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/03/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、高階恵美子君が委員を辞任され、その補欠として馬場成志君が選任されました。  また、本日、仁比聡平君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  雇用保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局長生田正之君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第10号(2016/03/25、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、西村まさみ君が委員を辞任され、その補欠として礒崎哲史君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に高階恵美子君を指名いたします。

第190回国会 厚生労働委員会 第11号(2016/03/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、礒崎哲史君が委員を辞任され、その補欠として浜野喜史君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  雇用保険法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省職業安定局長生田正之君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 雇用保険法等の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行い……

第190回国会 厚生労働委員会 第12号(2016/03/31、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、西村まさみ君が委員を辞任され、その補欠として斎藤嘉隆君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房技術総括審議官鈴木康裕君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 社会保障及び労働問題等に関する調査を議題とし、質疑を行いま……

第190回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/04/05、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一日までに、小池晃君及び斎藤嘉隆君が委員を辞任され、その補欠として西村まさみ君及び田村智子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法及び戦没者等の妻に対する特別給付金支給法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働大臣官房審議官堀江裕君外三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第14号(2016/04/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六日までに、田村智子君及び柳澤光美君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君及び石橋通宏君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  確定拠出年金法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省年金局長鈴木俊彦君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 厚生労働委員会 第15号(2016/04/21、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  この度の熊本県熊本地方を始めとする地震により、甚大な被害がもたらされ、尊い人命を失いましたことは誠に痛ましい限りでございます。  犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様にも心からお見舞いを申し上げます。  ここに、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立を願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、堀井巌君、河野義博君、礒崎哲史君、……

第190回国会 厚生労働委員会 第16号(2016/04/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、田村智子君、小西洋之君、川田龍平君及び武見敬三君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君、浜野喜史君、小野次郎君及び高橋克法君が選任されました。
【次の発言】 児童扶養手当法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、四名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、政策研究大学院大学教授島崎謙治君、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長赤石千衣子君、一般財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会理事長海野惠美子君及び子……

第190回国会 厚生労働委員会 第17号(2016/04/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、田村智子君、長浜博行君、西村まさみ君、中泉松司君及び藤井基之君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君、小西洋之君、柳田稔君、武見敬三君及び舞立昇治君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  児童扶養手当法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長香取照幸君外十四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第18号(2016/05/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、田村智子君、礒崎哲史君、中泉松司君、井原巧君及び小西洋之君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君、森本真治君、赤石清美君、石井みどり君及び野田国義君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長香取照幸君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第19号(2016/05/12、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、吉川沙織君及び石井みどり君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君及び吉川ゆうみ君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省健康局長福島靖正君外六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第20号(2016/05/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十三日、吉川沙織君、長浜博行君及び石井正弘君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君、小西洋之君及び石井みどり君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、厚生労働省保険局長唐澤剛君外二十六名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 厚生労働委員会 第21号(2016/05/23、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日までに、礒崎哲史君、長沢広明君、足立信也君、西村まさみ君、小西洋之君、高階恵美子君、太田房江君、武見敬三君、古川俊治君及び堀内恒夫君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君、荒木清寛君、柳澤光美君、田城郁君、長浜博行君、大野泰正君、高橋克法君、堀井巌君、柘植芳文君及び藤井基之君が選任されました。
【次の発言】 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、五名の参考人から御……

第190回国会 厚生労働委員会 第22号(2016/05/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、荒木清寛君、柳澤光美君、田城郁君、長浜博行君、柘植芳文君、高橋克法君、大野泰正君及び堀井巌君が委員を辞任され、その補欠として長沢広明君、足立信也君、西村まさみ君、小西洋之君、古川俊治君、井原巧君、高階恵美子君及び武見敬三君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異……

第190回国会 厚生労働委員会 第23号(2016/05/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、井原巧君、牧山ひろえ君、浜野喜史君、三宅伸吾君及び三木亨君が委員を辞任され、その補欠として太田房江君、石橋通宏君、小西洋之君、石井みどり君及び藤井基之君が選任されました。
【次の発言】 児童福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、三名の参考人から御意見を伺います。  御出席いただいております参考人は、弁護士磯谷文明君、東京都八王子児童相談所所長辰田雄一君及び公益財団法人全国里親会副会長木ノ内博道君でございます。  この際、参考人……

第190回国会 厚生労働委員会 第24号(2016/06/01、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十七日、吉川沙織君、長浜博行君及び石井正弘君が委員を辞任され、その補欠として石橋通宏君、足立信也君及び有村治子君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第三七号憲法をいかして安全・安心の医療・介護の実現を求めることに関する請願外千二百八十三件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第三一五号実勢単価に見合った保育所等整備交付金の維持・拡充に関する請願、第五二六号国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/08/03、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言御挨拶を申し上げます。  去る一日の本会議におきまして厚生労働委員長に選任されました三原じゅん子でございます。  委員各位の御指導、御協力を賜り、公正かつ円滑な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第192回国会 厚生労働委員会 第2号(2016/10/25、24期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自民党の三原じゅん子でございます。本日は幅広いテーマで質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、先日のニューヨークで行われました日米韓保健大臣会合について、大臣にお伺いをしたいと思います。  これまで本委員会でも何度も述べさせていただきましたけれども、世界のがん研究や治療というのはゲノムに基づくものへと向かっているのではないかと思っております。特にオバマ大統領は、大統領就任前からゲノムとオーダーメード医療法案に取り組み、昨年はプレシジョンメディスン、本年一月の一般教書演説では米国のがん撲滅ムーンショットイニシアチブ、こういうものを立ち上げられまし……

第192回国会 予算委員会 第4号(2016/10/13、24期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  七月の参議院選挙で再選させていただき、二期目の重責を担わせていただくこととなりました。私は、その選挙戦の中で、自らががんを患い死を覚悟したこと、あるいは日々満員電車で仕事に通う、あるいは家族と食事をするといった、そういう本当に当たり前の日々の生活にこそ大事な幸せがある、こうしたこと、あるいは、命を守り、お一人お一人の大切にしている小さな幸せを守っていきたい、こうしたことをお訴えをさせていただきました。そして、弱きを助け強きをくじく政治家でありたい、こういう心をしっかりと持った政治をこれから続けていきたいと、そんなこともお訴えをさせてい……

第193回国会 厚生労働委員会 第17号(2017/05/18、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  おととし芥川賞を取って話題になりました羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」という小説がございます。先生方もきっと御覧になったと思うんですが。資格試験を控えたフリーターの二十代の青年が、叔父さんの家から引っ越してきて同居することになったおじいさんの介護をするという小説でございました。介護されるおじいちゃんと介護する孫が、肉親とはいえ最初は擦れ違いもありましたけれども、結局はお互いに認め合って和解をする文芸作品というふうに私は解釈をしております。  羽田さんも、この作品は介護のみをテーマに限定したわけではないと、こう明言しているわ……

第193回国会 厚生労働委員会 第20号(2017/05/30、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自民党の三原じゅん子でございます。  本日は受動喫煙対策について質問をさせていただきたいと思います。  受動喫煙対策の必要性については、ここにおられる厚労委員の先生方はもう既に重々御承知のことと思います。ただ、受動喫煙対策の議論になると様々な方々が様々な解釈に基づく持論を展開なさるので、事の真偽があやふやになるときがございます。本日は、多くの国民の皆様へ何が問題でどうしなければならないのかを御理解いただきたいという意味も込めて、基本的な内容も含めて質問させていただきたいと思いますので、お付き合いをどうぞよろしくお願いしたいと思います。  そもそも受動喫煙とはどのようなものかで……

第193回国会 厚生労働委員会 第24号(2017/06/13、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  時間が押していることと、あと、自見先生と今重複する質問があるかと思いますので、幾つか質問を飛ばさせていただきながら御質問をさせていただきたいと思います。  虐待かもと思ったらいちはやく一八九番、皆さんも御存じのことと思います。これは平成二十七年の七月一日に開始されました児童相談所の全国共通ダイヤルでございます。  自民党本部には女性局という部署がございます。この子供の児童虐待についてずっと研究をしてまいりました。この委員会でも、歴代の女性局長、石井みどり先輩、そして私、そして今現在は高階恵美子委員が女性局長を務めておられますけれども、……

第193回国会 予算委員会 第17号(2017/03/27、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自民党の三原じゅん子でございます。  冒頭、栃木県のスキー場で今、高校生が雪崩に巻き込まれたという事故があったというふうに報道されております。早急な対応を政府におかれましては是非お願いをしたいと御要望させていただきたいと思います。  それでは、総理に御質問をさせていただきたいと思います。  予算の質問に入る前で恐縮なんですが、昨日、大変私は感動いたしました。横綱の稀勢の里関が見事に負傷を耐えて逆転優勝されたということがございました。是非、この感動したことに総理から一言感想があったらお願いをしたいんですが、いかがでしょうか。

第194回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2017/09/28、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙により本委員会の委員長に選任されました三原じゅん子でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に太田房江君、島田三郎君、渡邉美樹君、森本真治君及び……

第195回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2017/11/01、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙により本委員会の委員長に選任されました三原じゅん子でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に太田房江君、島田三郎君、渡邉美樹君、森本真……

第195回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2017/12/08、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委……

第196回国会 厚生労働委員会 第17号(2018/05/31、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  まず、HPVワクチンの問題について質問をさせていただきたいと思います。  大臣としっかりお話をさせていただきたかったのでありますが、非常に残念でございます。高木副大臣とは一緒に定期接種にすべく努力をしてきた同志だというふうに思っておりますが、是非御質問をさせていただきたいと思いますので、お答えをいただきたいと思います。  まず初めに、三百三十八万人というたくさんの皆さんにHPVワクチンを接種していただきました。その中で、今でも百八十六名の方々が回復のために懸命に闘っておられます。その方々の痛み、苦しみを一日も早く取り除くことに取り組んでいかな……

第196回国会 厚生労働委員会 第19号(2018/06/07、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  法案の質疑に入る前に、大臣にお聞きしたいことがございます。  「もうおねがい ゆるして」とノートに平仮名で書いて大切な命を奪われた五歳の女の子の件についてでございます。  香川で家族四人で暮らしていた。そのとき既に身体的虐待を二度受けて、児相に保護をされておりました。そして、指導措置となっていた。周りの方々は多分虐待があるということは御存じだったんだと思います。そして、それが東京に引っ越してきて、指導措置が解かれてしまった。さあどうしようという議論をされているそのときにこの事件が起きてしまった。  大臣、率直に、この事件知って、どうお……

第196回国会 厚生労働委員会 第27号(2018/07/10、24期、自由民主党・こころ)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子です。  冒頭、西日本を中心とする豪雨でお亡くなりになられた方々に心からお悔やみを、そして、被害に遭われました全ての方々にお見舞いを申し上げたいと思います。  大変甚大な災害が起きてしまいました。今回、広範囲であるということが大変な数の方々の被害となったというふうに思っておりますが、ライフラインも途絶え、そして、この捜索そして復旧作業というものが猛暑の中で行われているということ、こうしたことも含め、現在の厚生労働省の被害状況、被災状況、そして対応状況について御説明をいただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。厚生労働省としても全力で被……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2018/01/22、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙により本委員会の委員長に選任されました三原じゅん子でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に太田房江君、島田三郎君、渡邉美樹君、森本真治君及び……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2018/03/22、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査を議題といたします。  消費者行政の基本施策について、福井内閣府特命担当大臣から所信を聴取いたします。福井内閣府特命担当大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。  この際、あかま内閣府副大臣及び山下内閣府大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。あかま内閣府副大臣。
【次の発言】 山下内閣府大臣政務官。
【次の発言】 次に、消費者安全法第十三条第四項の規定に基づく平成二十八……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2018/04/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、舟山康江君が委員を辞任され、その補欠として伊藤孝恵君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官多田健一郎君外十五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2018/05/30、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、伊藤孝恵君、朝日健太郎君、川田龍平君及び谷合正明君が委員を辞任され、その補欠として太田房江君、杉尾秀哉君、田名部匡代君及び三浦信祐君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2018/06/04、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、三浦信祐君、矢田わか子君、三木亨君及び石井みどり君が委員を辞任され、その補欠として谷合正明君、礒崎哲史君、藤木眞也君及び朝日健太郎君が選任されました。
【次の発言】 消費者契約法の一部を改正する法律案を議題とし、参考人の方々から御意見を伺います。  本日は、本案の審査のため、参考人として弁護士森大樹君、全国消費生活相談員協会理事長増田悦子君及び弁護士山本健司君に御出席いただいております。  この際、参考人の方々に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2018/06/06、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、礒崎哲史君、藤木眞也君及び朝日健太郎君が委員を辞任され、その補欠として矢田わか子君、三木亨君及び石井みどり君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  消費者契約法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府消費者委員会事務局長黒木理恵君外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第7号(2018/07/20、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(三原じゅん子君) ただいまから消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、宮本周司君が委員を辞任され、その補欠として石井みどり君が選任されました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ござい……

第197回国会 内閣委員会 第8号(2018/12/06、24期、自由民主党・国民の声)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  質問の機会をいただき、誠にありがとうございます。  天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律案について質問いたします。  今回の法案は、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表するため、即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とすることを規定としております。即位の日は来年五月一日、即位礼正殿の儀の行われる日は来年の十月二十二日と決まっておりますが、法案の中では両日を休日にすることとしており、これらの規定により休日となる日は祝日扱いとなる旨が規定されています。  祝日については、国民の祝日に関する法律において、一月……

第198回国会 内閣委員会 第17号(2019/05/21、24期、自由民主党・国民の声)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原でございます。御質問の機会をいただき、ありがとうございます。  本日は、高齢者のドライバーの免許更新等についての御質問をさせていただきたいと思います。  最近の自動車事故によりお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、おけがをされた方々の一日も早い御回復を心よりお祈り申し上げたいと思います。  この春は、自動車事故により未就学児が亡くなられてしまう、そういうニュースが相次ぎました。何の罪もないお子さんたちが自動車事故によって傷ついてしまう、これは何よりも悲しいことでございます。こうした事故を少しでもなくしていくためにどのような制度設計が必要……



各種会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第177回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第3号(2011/02/16、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原です。質問の時間いただきまして、ありがとうございます。  先ほども新成長戦略の一つとして取り上げられておりましたゲノム、再生医療についてお聞きしたいと思います。内閣官房で八ページの方にあるかと思うんですが。  昨年、政府で平成二十三年度の予算決定プロセスにおいて元気な日本復活特別枠に関する評価会議というのを開催しまして、各府省からの要望ヒアリングを行った上で優先順位を付け、最終的に配分が決定なさいました。その際、厚生労働省はES細胞そしてiPS細胞などを用いた再生医療技術の臨床実現化のための研究やがんワクチン療法の開発などで健康長寿社会実現のためのライフイノベ……

第177回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第4号(2011/02/23、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原でございます。  大熊参考人の先ほどのお母様の介護のお話、とても興味深く聞かせていただきました。私も、個人的なことでございますが、父が十六年前に脳梗塞で倒れまして、それからずっと介護ということに関しまして、実際目の前で見てきた、行ってきた経緯がございます。そして、昨年、介護施設を自ら立ち上げまして、そのような経験も踏まえ、国内ではありますが、日本全国のまず八十か所ぐらいの介護施設を回りまして、現場で働いていらっしゃる方々、あるいは高齢者の利用者様のお話なども伺ってまいりまして、その中でいろいろと感じたことをちょっと伺いたいと思います。  デンマークの高い満足度……

第177回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第5号(2011/04/13、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 本日はありがとうございます。  それでは、周参考人に一点お伺いしたいんですが、OECDで二十四か国中就業率が二位だということは、これは喜ぶべき数字であるのではないかと思いますけれども、しかし、ワーキングプアということで、今の日本の雇用状況を表しているとも思われますが、これが、七五%が年収二百七十万円以下ということはやはり問題視していかなければならない事態ではないかと思っております。  そこで、稼働能力を高めるという方法が、基本的に正社員としての就業ということ、これが一番有効であると、そしてこれに関して、希望すらしていない母親が多いというのは育児制約だけの理由なのかということ、……

第177回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第8号(2011/05/18、22期、自由民主党)

○三原じゅん子君 自民党の三原じゅん子でございます。  参考人からの貴重な意見を数多く聴取できましたことにまず感謝しております。  持続可能な社会保障の在り方につきまして、参考人のお話から何点か問題点があるかと思いました。  日本の福祉や労働施策の改革とその連携にもかかわりますが、トータルして考えたところによりますと、ソーシャルインクルージョンというこの理念が主に大切な深いテーマになっているのではないかと感じました。  持続可能な社会保障には、やはり支え手として、女性、そして高齢者等の就労の促進、これを図るべきなのかと思っております。そのためにも、ワーク・ライフ・バランス、仕事と生活の調和とい……

第180回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第2号(2012/02/22、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。本日は、藤井参考人、櫨参考人、貴重なお話、ありがとうございます。  藤井参考人にお伺いしたいと思います。先生のいろんな講演等、よく聞かせていただいておりますが、今日は経済成長ということなので、そこに絞ってお話を伺いたいと思います。  政治家は明確なビジョンを描けなければならないと。先生がいつもおっしゃっている、先生流のお言葉をお借りすれば、今でたらめな政策を真面目にやっているという状況なのかと思います。  今最大の政治課題というのは、先生おっしゃるとおり、思い違いのレジームからの脱却をしていかなければいけない。その中で、デフレの主要因の一……

第180回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第4号(2012/04/18、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○三原じゅん子君 ありがとうございます。  三回に分けていろいろな参考人から意見を聴取することができまして、今もお話ございましたように、非常に藤井参考人の話が人気があったのかなと思いますけれども、私もこの藤井参考人のお話で、日本経済の成長は見込めないという、そういう呪縛から解き放たれたというような思いを感じました。  東日本大震災を受けて私たちが学ばなければならないこと、これは、国土強靱化、これを進めるという重要性、これがまた経済成長にもつながっているのだということを知りました。デフレ脱却ということが何よりも一番最初にやらなければならないことなのだと思いますけれども、その中で、巨大地震とかそう……

第183回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第1号(2013/02/06、22期、自由民主党・無所属の会)

○三原じゅん子君 三副大臣、本日は丁寧な御説明いただきましてありがとうございます。  全体的に、我が国の経済そして社会保障の持続の可能性ということでお話をいただきましたけれども、社会保障費の中で最も給付の増加が著しいと思われるのがやはり医療費なのかなと、そんなふうに感じたところでございます。しかし、この全体見てみましても、私は、予防というところに着目した取組が非常に少ないのではないかなと、もっと増やすべきなのではないかなと、率直にそんなふうに感じたところでありました。  医療費を削減すべきということは皆様方共通の認識だと思いますけれども、十八ページの方にもありますけれども、健康増進の総合的な推……

第183回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第4号(2013/04/03、22期、自由民主党・無所属の会)

○三原じゅん子君 自由民主党の三原じゅん子でございます。  私は、本調査会、三年間、たくさんの参考人の先生方から本当に貴重な御意見を拝聴いたしました。その中で、持続可能な経済社会と社会保障の在り方ということでありますけれども、我が国が今経済を再生するということに当たって、この社会保障制度の充実というものこそ、これは車の両輪のようなものでなければならないと、そのように思っております。先ほど蓮舫委員がおっしゃっていたとおり、今あるその千五百兆円というものをどう消費してもらうかということ、このことがやはり社会保障制度の充実というものにどうしてもつながってくる、これこそがアベノミクスの後押しになるので……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

三原じゅん子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書