国会議員白書トップ参議院議員石井浩郎>委員会発言一覧(全期間)

石井浩郎 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

石井浩郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは石井浩郎参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。石井浩郎 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第176回国会 文教科学委員会 第3号(2010/11/11、22期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党、石井浩郎でございます。  今日は質問の機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。  御存じの方もいらっしゃると思いますけれども、私は長い間野球の世界で頑張ってまいりました。大学、社会人野球を経て二十六歳で、今はもう残念なんですけれどもありませんが、近鉄という球団に入団しまして、三十八歳で引退するまで十三年間野球の世界で戦ってまいりました。どの世界も厳しいとは思いますけれども、野球の世界も大変厳しい世界でございます。  先日もドラフト会議行われましたが、毎年七十名ほど指名を受けて入団します。その数だけ引退を余儀なくされるということで、毎年七十名の入替えがあ……

第177回国会 文教科学委員会 第6号(2011/04/14、22期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党、石井浩郎でございます。  まず初めに、東日本大震災でお亡くなりになりました方々並びに被災された皆様に対しまして、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。また、いまだに避難所生活を余儀なくされている皆様方の生活が一日も早くまた元に戻れますよう努めてまいりたいと思っております。  自民党におきましても、震災後、直ちに災害対策本部を立ち上げまして、私も救援物資担当チームの一員として活動してまいりましたが、全国の企業、団体、また一般の方々から大変多くの物資を提供していただき、被災地に届けてまいりました。何とかこの被災された方を助けたい、支援したいという国民の皆さんの強い気持ち……

第183回国会 議院運営委員会 第15号(2013/03/19、22期、自由民主党・無所属の会)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  余り時間もございませんので、早速質問をさせていただきます。  まず、人事院勧告についてですけれども、平成二十三年に公務員給与の〇・二三%をマイナス改定するよう勧告をいたしました。また、平成二十四年には五十五歳を超える職員の昇給制度の見直しの勧告をいたしましたが、いずれも時の政権の対応が勧告を尊重するものではありませんでした。  御承知のとおり、勧告は、国家公務員の労働基本権が制約されていることの代償措置として、給与などの変更について判断のよりどころとなるものであります。また、社会一般の情勢に適応した適正な給与を確保するためには、政府は人事院勧……

第183回国会 議院運営委員会 第26号(2013/05/24、22期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  今日は、お忙しい中おいでいただきまして本当にありがとうございます。  時間も限られておりますので、早速質問させていただきます。  まず、人事院勧告についてでありますけれども、平成二十三年に公務員給与の〇・二三%マイナス改定するよう勧告をいたしました。平成二十四年には五十五歳を超える職員の昇給制度の見直しの勧告をいたしましたが、いずれも時の政権の対応は勧告を尊重するものではありませんでした。  御承知のとおり、勧告は、国家公務員の労働基本権が制約されていることの代償措置として、給与などの変更について判断のよりどころになるものであり、また、社会一……

第183回国会 文教科学委員会 第3号(2013/03/21、22期、自由民主党・無所属の会)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  本日は、下村大臣の所信への質疑ということで幾つか質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  まず、二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピックの招致についてでありますけれども、先日、IOCの評価委員会が来日し視察を行ったということでありますけれども、東京都、政府、そしてスポーツ団体が一体となって、まさにオールジャパンで対応した結果、評価委員会の反応も上々であったと、良かったということであります。また、懸案でありました招致への支持率、これも七〇%を超えたということであります。また、国会におきましても招致決議を行いました。  この招……

第183回国会 文教科学委員会 第7号(2013/05/28、22期、自由民主党)

○石井浩郎君 おはようございます。自由民主党の石井浩郎でございます。  まず、下村大臣始め副大臣、政務官におかれましては、日々文部科学行政に御尽力いただいております。感謝を申し上げます。また、私の地元秋田県でも、多くの方が安倍政権の最重要課題の一つであります教育の再生に大変大きな期待を寄せているところであります。引き続き、教育の再生に向けて御尽力いただきたいと思います。  それでは、質問に入らさせていただきます。  東日本大震災が発生いたしましてから二年と二か月以上が経過いたしましたが、いまだに多くの被災者の方が不便な避難生活を続けられており、まだまだ事態が収束したとは言えない状態が続いており……

第183回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2013/06/12、22期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  本日は、拉致特で初めての質問でありますので、基本的なことから伺ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  長年にわたりまして拉致問題の解決に向けて御尽力いただきました古屋先生が担当大臣になられ、拉致被害者の御家族の皆さんも大変大きな期待を寄せていると思っております。  そこで、改めて大臣から決意を伺いたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。並々ならぬ決意が伝わってまいりました。是非、安倍内閣、そして古屋大臣の下で解決していただきたいと思います。  政府は、拉致問題の解決に向けた基本方針として、二〇〇六年の第一次安……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 国家安全保障に関する特別委員会 第14号(2013/12/05、23期、自由民主党)

○石井浩郎君 ……(発言する者多く、議場騒然、聴取不能)

第185回国会 文教科学委員会 第2号(2013/11/05、23期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  本日はスポーツ関連につきまして御質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  まず冒頭に、十一月三日、おとつい、日本シリーズの最終戦におきまして、楽天が日本一の座に輝きました。思い返せば、九年前に三十八勝九十七敗、年間の勝率が二割八分のチームがこんなすばらしいチームになるとは、さすがの堀内委員、解説をやられておりましたけれども、も予想できなかったことではないかと思っております。  私が何よりもうれしかったのは、いまだに仮設住宅での生活を余儀なくされています被災者を含め、多くの東日本大震災で被災された方に大変大きな勇気と感動を与え……

第185回国会 文教科学委員会 第4号(2013/11/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○理事(石井浩郎君) 西川文部科学副大臣、時間ですので手短におまとめください。

第186回国会 文教科学委員会 第1号(2014/02/07、23期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  本日は、独立行政法人科学技術振興機構法の一部を改正する法律案につきまして何点か質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  安倍内閣が発足いたしまして一年と一か月以上が経過いたしましたが、今まで積み残されてきました政策課題に果敢に取り組んでおられることに敬意を表しております。また、下村大臣におかれましても、強い意思を持って教育行政に臨んでおられると、また、引き続きリーダーシップを持って頑張っていただきたいと思っております。  それでは、早速質問に入りたいと思います。  将来における我が国の経済社会が持続的に発展していくためには、……

第186回国会 文教科学委員会 第9号(2014/04/08、23期、自由民主党)

○石井浩郎君 おはようございます。自由民主党の石井浩郎でございます。時間も限られておりますので、早速質問に入りたいと思います。  この改正案の背景には、沖縄県八重山採択地区における教科書採択をめぐる問題があります。このような問題の再発を防いで適正な教科書採択を確保するということでありますが、法律の条文自体は簡単に見えても、これはなかなか一筋縄ではいかない問題であると思っております。とても難しい判断の下に提案された法案であると思っております。このような改正案になっている理由を、質疑を通じて分かりやすく説明していただきたいと思います。  まず、改正案の中には、教科書採択地区の単位、市又は郡の区域又……

第186回国会 文教科学委員会 第14号(2014/05/27、23期、自由民主党)

○石井浩郎君 おはようございます。自由民主党の石井浩郎です。先週の本会議でも質問をさせていただきましたけれども、本日、改めて質問をさせていただきます。  教育委員会制度改革につきましては、自民党内では、文部科学部会、そして小委員会、与党ワーキングチームと、野党時代から時間を掛けて丁寧に議論をしてまいりました。衆議院におきましても四十時間以上の審議をしてきたということでありますけれども、この参議院におきましてもしっかりと議論を重ねていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  今回行おうとしていますこの教育委員会制度改革でありますけれども、約六十年ぶりの大改正ということであります。  こ……

第186回国会 文教科学委員会 第15号(2014/05/29、23期、自由民主党)【議会役職】

○理事(石井浩郎君) ありがとうございました。  以上で参考人の皆様からの意見の聴取は終わりました。  これより参考人に対する質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第189回国会 文教科学委員会 第3号(2015/03/31、23期、自由民主党)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。本日は、下村大臣の所信への質疑ということで質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  大臣は所信におきまして、日本の成長を牽引するための第四の矢として三つの未来戦略を示されました。まず、これらの戦略について幾つかお尋ねいたします。  まず、日本再生のための教育再生についてお尋ねいたします。  大臣は所信の中で、現在の職業の多くは今後なくなっていくという趣旨のお話をされました。先を見通すことの難しい時代を生き抜くためには真の学ぶ力が必要であり、高大接続改革に取り組む必要があるとおっしゃいました。これは、昨年十二月の中央教育審議会、中教……

第190回国会 文教科学委員会 第1号(2016/03/08、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る一月四日の本会議におきまして文教科学委員長に選任されました石井浩郎でございます。  委員各位の御支援、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、石上俊雄君、寺田典城君、矢倉克夫君、二之湯武史君、神本美恵子君、榛葉賀津也君及び丸山和也君が委員を辞任され、その補欠として柴田巧君、若松謙維君、上野通子君、大島九州男君、水岡俊一君、蓮舫……

第190回国会 文教科学委員会 第2号(2016/03/10、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、田村智子君が委員を辞任され、その補欠として吉良よし子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、文部科学大臣官房長藤原誠君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のうち、文……

第190回国会 文教科学委員会 第3号(2016/03/23、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局総括調整統括官芦立訓君外九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 去る十六日、予算委員会から、本日一日間、平成二十八年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、文部科学省所管について審査の委嘱がありました。  この際、本……

第190回国会 文教科学委員会 第4号(2016/04/14、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山下芳生君及び若松謙維君が委員を辞任され、その補欠として田村智子君及び平木大作君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局総括調整統括官芦立訓君外八名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第190回国会 文教科学委員会 第5号(2016/04/19、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  この度の熊本県熊本地方等を震源とする地震により、甚大な被害がもたらされ、尊い人命を失いましたことは誠に痛ましい限りでございます。  犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様にも心からお見舞いを申し上げます。  ここに、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、平木大作君、辰巳孝太郎君、野上浩……

第190回国会 文教科学委員会 第6号(2016/04/26、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、石田昌宏君、渡邉美樹君、礒崎哲史君、若松謙維君及び水落敏栄君が委員を辞任され、その補欠として野上浩太郎君、吉田博美君、牧山ひろえ君、荒木清寛君及び石井正弘君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局企……

第190回国会 文教科学委員会 第7号(2016/04/28、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、荒木清寛君、牧山ひろえ君、石井正弘君及び斎藤嘉隆君が委員を辞任され、その補欠として若松謙維君、水岡俊一君、井原巧君及び吉川沙織君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局総括調整統括官芦立訓君外五名を……

第190回国会 文教科学委員会 第8号(2016/05/24、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、吉川沙織君及び井原巧君が委員を辞任され、その補欠として斎藤嘉隆君及び水落敏栄君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房教育再生実行会議担当室長浅田和伸君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第190回国会 文教科学委員会 第9号(2016/06/01、23期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第三六号教育費負担の公私間格差をなくし、子供たちに行き届いた教育を求める私学助成に関する請願外三百九件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
【次の発言】 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査につきましては、閉会中もな……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 文教科学委員会 第1号(2016/08/03、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る一日の本会議におきまして、再度、文教科学委員長に選任されました石井浩郎でございます。  委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日、橋本聖子君が委員を辞任され、その補欠として舞立昇治君が選任されました。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきまして……

第193回国会 文教科学委員会 第3号(2017/03/09、24期、自由民主党・こころ)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  大臣所信に対して質疑をさせていただきますが、その前に、まずは文科省の天下り問題についてお聞きしたいと思います。  文科省における再就職等規制違反の問題につきましては、衆議院におきましても多くの議論が行われたところでございますし、また国民の関心も非常に高いところでございます。文科省職員が国家公務員法に定める再就職等規制に反する行為を行ったこと、そして、あろうことか、再就職等監視委員会の調査に対し、人事課職員が隠蔽工作を行ったことは、教育行政を所管する省庁として言語道断と言わざるを得ません。  教育はこの国の未来そのものでありますし、安倍総理も教……

第194回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2017/09/28、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました石井浩郎でございます。  本委員会の所管する沖縄問題、北方問題につきましては、今なお多くの問題を抱えており、本委員会に課せられた使命は極めて大きいと言わなければなりません。  微力ではございますが、皆様方の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じま……

第195回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2017/11/01、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました石井浩郎でございます。  委員各位の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井正弘君、山田宏君、江崎孝君及び秋野公造君を指名いたします。  本日はこれにて散会……

第195回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2017/12/08、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委……

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2018/01/22、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました石井浩郎でございます。  委員各位の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井正弘君、山田宏君、宮沢由佳君及び秋野公造君を指名いたします。  本日はこれにて散会いたし……

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2018/03/22、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十日、石田昌宏君、長谷川岳君及び山田宏君が委員を辞任され、その補欠として小野田紀美君、佐藤啓君及びこやり隆史君が選任されました。  また、本日、難波奨二君が委員を辞任され、その補欠として杉尾秀哉君が選任されました。
【次の発言】 沖縄及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査を議題といたします。  沖縄及び北方問題に関しての施策に関する件について関係大臣から所信を聴取いたします。  まず、福井沖縄及び北方対策担当大臣から所信を聴取いたします。福井沖縄及び北方……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号(2018/05/11、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました石井浩郎でございます。  委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御指導と御協力を賜りながら、公正かつ円滑な運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第4号(2018/06/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、徳永エリ君、自見はなこ君、宮島喜文君、小野田紀美君、藤木眞也君、青山繁晴君、東徹君、石井章君及び山本博司君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君、中西哲君、こやり隆史君、石井正弘君、石井準一君、浅田均君、石井苗子君、竹内真二君及び元榮太一郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  公職選挙法の一部を改正する法律案の審査のため、必要に応じ政府参考人の出席を求めることとし、その手続につき……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第5号(2018/07/06、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、石井苗子君、竹内真二君、元榮太一郎君、平木大作君及び二之湯智君が委員を辞任され、その補欠として石井章君、山本博司君、石川博崇君、高野光二郎君及び松川るい君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りいたします。  武見敬三君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、理事の補欠選任を行いたいと存……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第6号(2018/07/09、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  昨日までに西日本地域で発生いたしました記録的な豪雨による災害は甚大な被害をもたらし、多くの尊い人命を失いました。誠に痛ましい限りでございます。  ここに、多数の犠牲者の方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立を願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る六日、石川博崇君、山本博司君、中山恭子君、芝博一君、羽田雄一郎君、武見敬三君、岡田直樹君及び石井正……

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第7号(2018/07/10、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、石上俊雄君及び宮沢洋一君が委員を辞任され、その補欠として羽田雄一郎君及び松川るい君が選任されました。  また、本日、竹内真二君及び浜野喜史君が委員を辞任され、その補欠として横山信一君及び柳田稔君が選任されました。  暫時休憩いたします。    午後五時二分休憩

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第8号(2018/07/11、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、足立敏之君が委員を辞任され、その補欠として宮沢洋一君が選任されました。  また、本日、柳田稔君が委員を辞任され、その補欠として浜野喜史君が選任されました。
【次の発言】 公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)、公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二二号)、公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二四号)、公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二五号)、以上四案を一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第9号(2018/07/20、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(石井浩郎君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、横山信一君、小西洋之君、松川るい君及び高野光二郎君が委員を辞任され、その補欠として山本博司君、芝博一君、石井正弘君及び鴻池祥肇君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第四七七号政党助成金の廃止に関する請願外二十二件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることといたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。

第198回国会 文教科学委員会 第4号(2019/03/20、24期、自由民主党・国民の声)

○石井浩郎君 皆さん、おはようございます。自由民主党・国民の声の石井浩郎でございます。  今日は委嘱審査ということで何点か質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  文科行政、言うまでもありません、本当に、教育、文化、スポーツ、科学技術と大変幅の広い分野でございますけれども、どの分野も国家国民にとって大変極めて重要でございます。柴山文科大臣におかれましては、引き続き強いリーダーシップで頑張っていただきたいと存じます。  それでは、質問に入ります。  まずは文化財建造物の耐震性と耐震対策について伺います。  今般の会計検査院の報告では、文化財についての指摘もございました。平成二十九……


25期(2019/07/21〜)

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2020/04/15、25期、自由民主党・国民の声)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  限られた時間ですので、早速質問に入らせていただきます。  まず、復興の事前準備の促進について伺います。  今年度は復興・創生期間の最終年となり、昨年十二月には復興・創生期間後基本方針が閣議決定され、復興庁の存続を二一年度から十年間延長することなどを内容とする復興庁設置法等改正案が今国会に提出されました。また、令和二年度において、必要な復興施策を確実に実施するための予算として、東日本大震災復興特別会計に総額一兆四千二十四億円を計上し、引き続き国が前面に立って対応する姿勢を示されたことに対して感謝を申し上げたいと思います。  大臣は、所信の中で、……

第201回国会 文教科学委員会 第5号(2020/04/07、25期、自由民主党・国民の声)

○石井浩郎君 おはようございます。自由民主党・国民の声の石井浩郎でございます。感染防止の観点からマスクを着けさせていただきます。  まず冒頭、新型コロナウイルスでお亡くなりになりました方に対しまして、心からお悔やみを申し上げるとともに、現在感染されている皆様にお見舞いを申し上げます。  さて、現在、新型コロナウイルスが欧米を中心に急拡大し、猛威を振るっております。特にアメリカ、その中でもニューヨークにおいて蔓延しておりまして、急増する感染者に対し、医療が追い付かない医療崩壊の危機に直面しております。約三週間前のニューヨークと東京の今の感染者の推移が似ており、なおかつ面積や人口密度の高さなど共通……



各種会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第177回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第3号(2011/02/16、22期、自由民主党)

○石井浩郎君 秋田県選出の石井浩郎でございます。本日は、大変貴重な御意見、本当にありがとうございます。大変参考になりました。  私の地元、秋田県でございます。もう今大変いろんな課題を抱えています。高齢化、少子化、過疎化、人口の減少、農業でも担い手が大変不足していると、担い手の問題、またミッシングリンク、そしてまた医師不足、数えたらもう切りがないぐらいのいろいろ課題が山積しております。  人口の減少率、これも今全国で一位です。高齢化率も今現在全国二位、そして出生率、婚姻率も全国で最下位、大変厳しい状況なんですけれども、秋田県の基幹産業といえば稲作を中心とした一次産業なんですけれども、今、農業に従……

第180回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第3号(2012/02/15、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○石井浩郎君 自民党の石井浩郎です。今日は大変貴重なお話、本当にありがとうございました。  まず、平野参考人にお聞きしたいと思います。  今の六十代、七十代というのは本当に若いな、もう心身共に本当に元気で、働く意欲というのが本当にあるなというのを、私の周りにもかなりいるんですけれども、この企業理念、株式会社でありながら利益を追求するのではなくて、高齢者の雇用を開発する、創出するというこの企業理念というのは本当にすばらしいなというふうに思っております。そういう経験と知恵のある高齢者をどんどん、働けるうちに働くと、これは本当にすばらしいと思います。  その一方で、今若い人たちの就職というのは大変厳……

第180回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第5号(2012/04/18、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎でございます。  各副大臣におかれましては、復興に対しまして御尽力いただきまして、本当にありがとうございます。  東日本大震災からもう一年と一か月以上がたちましたが、残念ながら、皆さんは頑張っておられますけれども、復興が遅れているというのが多くの国民の皆さんの共通の認識だと思っております。様々な課題はあると思いますけれども、全力で取り組んでいただきたいと思います。  私の地元秋田県は、幸い直接的な被害はございませんでしたが、風評被害によりまして観光産業に大変大きな打撃を受けております。  本日の調査会は被災地の復興に向けてがテーマでありますけれども、復興におき……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第2号(2013/02/27、22期、自由民主党・無所属の会)

○石井浩郎君 自由民主党の石井浩郎と申します。  今日は三人の参考人の皆さんに大変貴重な御意見をいただきまして、本当にありがとうございます。  私の地元、秋田県の八郎潟町という人口六千八百人の非常に小さな町でありますけれども、私の両親、今年九十二歳と八十二歳で、おかげさまで元気で歩いて生活しております。ところが、二週間ほど前にうちの父が突然、ちょっと胆石で入院ということで、今二人で母親と父親が生活しているんですけれども、突然入院ということになりまして、母親が独りで自宅でいると、そういう状況になったんですけれども、今雪深いですし、大変不安がっているのが、電話はしょっちゅうするんですけれども。  ……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第3号(2013/03/13、22期、自由民主党・無所属の会)

○石井浩郎君 委員派遣の御報告を申し上げます。  去る三月七日及び八日の二日間、福島県において、共生社会・地域活性化に係る東日本大震災による被災地域の実情調査を行いました。  派遣委員は、直嶋会長、難波理事、西村理事、岡田理事、横山理事、柴田理事、相原委員、羽田委員、藤谷委員、岩井委員、渡辺委員、山田委員、田村委員、福島委員、中山委員及び私、理事の石井の十六名であります。  それでは、調査の概要について御報告申し上げます。  一日目は、東京電力福島第一原子力発電所事故の対応拠点となっているJヴィレッジを訪問し、東京電力福島復興本社において、福島本部の新妻副本部長から、福島県の除染や復興の推進、……

第183回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第4号(2013/04/03、22期、自由民主党・無所属の会)

○石井浩郎君 本調査会は、「地域活力の向上と共生社会の実現」を三年間のテーマとして掲げ、最終年の本年におきましては「次世代へつなげる活力ある地域社会」について広範な調査を行ってまいりました。これまでの調査を踏まえ、意見を述べさせていただきたいと思います。  初めに、共生社会を実現する上で重要となることは、多様な主体が社会に参加し、それぞれの役割を果たすことができるようにするということであります。こうした観点から女性の社会進出を考えると、その活躍は目覚ましいものとなっている一方で、女性の就労環境は今後もなお支援を強化していく必要があると考えます。中でも、子育て中の母親への支援が求められており、再……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

石井浩郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書