国会議員白書トップ参議院議員藤川政人>委員会発言一覧(全期間)

藤川政人 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

藤川政人[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは藤川政人参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。藤川政人 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第176回国会 総務委員会 第3号(2010/11/11、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党、藤川政人でございます。私は六月二十四日まで愛知県の県会議員を三期務めてまいりました。それ以前は地方公務員として計二十七年間、本当に地方で仕事をしてまいりまして、まさに地方、その現場こそが私の仕事場でありました。  民主党政権にとって地域主権は一丁目一番地、まさに心から期待をしておるわけでありますが、ただ、今の状況を見ると、この日本のかじ取りは本当に大丈夫なのかと大変心配になるときが多いです。  そうした中で、幸い片山大臣は知事を御経験、そして鈴木副大臣は我が愛知の中でも蒲郡市長をお務めになられて、逢坂政務官は町長出身ということで、まさに地方行政のプロがおそろいになって……

第177回国会 決算委員会 第5号(2011/05/16、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党、藤川政人でございます。  私はまず会計検査院にお伺いをさせていただきますが、過去最悪の指摘金額について、昨年秋に国会提出されました平成二十一年度決算検査報告によりますと、不適切な予算執行として報告に記載された件数が九百八十六件、指摘金額が一兆七千九百四億円に上ったとのことであります。特に指摘金額は、過去最悪であった平成二十年度の二千三百六十四億円の実に七・五倍強に激増しており、過去三年連続して最悪の数字を更新をしております。  案件別に見てみますと、国土交通省における鉄道建設・運輸施設整備支援機構の特例業務勘定における利益剰余金一兆二千億円、金融庁における整理回収機構……

第177回国会 総務委員会 第4号(2011/03/25、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自民党の藤川でございます。  私も、質問に入る前に一言、今回の震災にお遭いになられお亡くなりになられた方々、そして被災をされた皆様方に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げる次第であります。  また、大臣は震災直後の十三日に岩手県に赴き、被害は想像を絶している、まずは人の、人命の救助に当たり、続いて生活の再建を支えることが大切だ、国としても全面的に支援したいという旨の発言をされたということを伺っております。  迅速な対応については評価をさせていただきますし、しかし課題はやはり山積であります。避難所の問題、燃油の問題、そして病気の方々の問題、本当にこういうことを考えるとまだまだやらな……

第177回国会 総務委員会 第12号(2011/05/10、22期、自由民主党)

○藤川政人君 それでは、私からは、まず、国家公務員給与の削減について伺いたいと思います。  今回、民主党政権がマニフェストで書かれておりました国家公務員の人件費等々、定員も含め二割カットから、先般、これは新聞報道に額等は載っておりましたけれども、復興支援に向けての国家公務員給与一割カットという言葉が出ておりました。  そういう状況の中で、現在、国会議員の歳費もカットされておりますし、地方公務員も大変厳しい自治体運営の中で、事情の中で給与等をカットしておるわけでありますけれども、今のこの厳しい状況の中で、また民主党政権が掲げるいろいろな施策の中で、今回、災害復旧のための給与削減、そのことについて……

第177回国会 総務委員会 第14号(2011/05/19、22期、自由民主党)

○藤川政人君 おはようございます。  それでは、ただいまから質問をさせていただきます。  私は県会議員をしておりましたが、その地方自治に携わっていた間に最も印象的だったものは、市町村合併と三位一体の改革、交付税制度の問題であります。  私は、一九九九年、愛知県議会に当選をした、そのまさに同じくその年に大臣は鳥取県知事に御就任をされたと思います。まさに私が地方自治に携わっている間、大臣は鳥取県知事、そして大学教授ということで、地方自治を中から、そして外からしっかりとした目線で、また時には国には本当に歯にきぬ着せぬしっかりとした論調で意見をおっしゃっていただいていた。そういうことは、私もある意味、……

第177回国会 総務委員会 第15号(2011/05/26、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自民党の藤川政人でございます。  経営改革についてまずもって伺いたいと思います。  NHKは平成二十年十月に二十一年―二十三年度までの経営計画を発表しました。その中には競争原理始め透明化、経費の削減等々、多く盛り込まれておりますけれど、その辺について、番組制作については委託事業を五年で二五から三〇%、番組制作関連以外では四〇%超という目標を組んでおられますが、その進捗状況についてまず簡単に御回答いただきたいと思います。
【次の発言】 時間も限られておりますので、この後、経営目標の接触率、三年後八〇%始め受信料の支払率、この件についてもそれぞれお伺いしたいこと多々あったんですが、若……

第177回国会 総務委員会 第23号(2011/08/25、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党の藤川でございます。  それでは、今回、地方債協議制度の見直し、そして、できれば時間があれば寄附禁止廃止について若干お伺いができればと思います。  大臣は、一九九九年四月に鳥取県知事に当選をされたということで、私もその年に四月に愛知県の県会議員になりまして、その二月前には愛知県の神田知事が誕生したときでありまして、大臣はその後二〇〇四年七月の読売新聞の世論調査で七八%の支持を取られ、堂々四十七都道府県一番の評価を得られた知事ということも私すばらしいなと。そうした中で、鳥取県西部地震の対応とか、もう本当にある意味、情報の発信力はあるし、そういう意味である意味羨ましい思いが……

第177回国会 法務委員会 第17号(2011/06/16、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党、藤川政人でございます。  この法案は三月十一日、まさに東日本大震災が発生したその朝、閣議決定をされ、その日のうちに国会に提出されるという予定が、今般、今回まで延びたということであります。  この法案について、まさに震災とは切っても切れない三月十一日という日に提出をされる予定であった。そういうことを踏まえて、本題に入る前に若干震災関係についてお尋ねをさせていただきたいと思います。  まず、私からも、今回の震災で被災された方、お亡くなりになられた方に心からの哀悼の意を表したいと思います。  今回の震災では、御遺体が発見されていない、いないが被災の状況からお亡くなりになった……

第180回国会 決算委員会 第6号(2012/08/20、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○藤川政人君 自由民主党、藤川でございます。  それでは、まず冒頭に、竹島、尖閣含め、今この国を取り巻く状況、非常に難しいものがあるというのは承知をしております。昨日も、中国二十四都市ですか、反日デモが発生し、日の丸が焼かれ踏まれている状況に対して本当にじくじたる思いをしておりますけれども、枝野大臣にも政府の一員としてしっかりとした対応をまず御要望、お願いを申し上げると同時に、従来、政冷経熱、まさに政治は冷えても経済としての日本というのは対外的に力を入れてやってきた、そこはいつも熱かった、その熱い活動の中でこの国の経済も支えられていたというのはもう間違いないことかと思いますが、先般もマスコミ等……

第180回国会 総務委員会 第1号(2012/02/08、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○藤川政人君 自民党の藤川でございます。  それでは、時間も少ない中でありますので、質問を早速始めさせていただきますが、簡潔に御答弁の方よろしくお願いします。  先般公表されました平成二十四年度地方財政計画は、この法律案で四千六百八億円を繰り越すことが前提となっている数字であり、この補正予算と来年度当初予算は事実上一体のものと取り扱われておるものであります。今年度も来年度も繰越金の存在が地方一般財源総額の確保に大きく寄与している構図となっておりますが、仮にこの四千六百八億円の繰越金がなかった場合、平成二十四年度地方財政対策はどのようになっていたのか、大臣に所見を伺いたいと思います。

第180回国会 総務委員会 第6号(2012/03/27、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○藤川政人君 自民党の藤川です。よろしくお願いします。  まず、社会保障と税の一体改革についてお伺いしますが、去る二月十七日に閣議決定されました社会保障・税一体改革大綱において、地方消費税収については、社会保障財源としての使途を明確化し、具体的な方法については、地方団体の意見を踏まえて検討し、結論を得るとされております。  党内の調整もままならないことから先が思いやられるとは思いますが、より重要なのは地方との調整であると思います。今後、地方との意見のすり合わせをいつやられていくおつもりなのか、まずもってスケジュールをお伺いしたいと思いますが、聞くにとどまり、すり合わせにならないことも十分想定さ……

第180回国会 総務委員会 第8号(2012/03/29、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○藤川政人君 自由民主党、藤川でございます。  松本会長、昨年一月にNHK会長として二代続けて民間から御就任されて一年が過ぎました。就任直後の東日本大震災という本当に大きな未曽有の震災がありました。そして、七月には一部被災県を除いて地デジへの移行ということで国家的事業を経験をされたわけでありますが、ある意味激動の一年だったと思います。  まず、冒頭、この一年を振り返って、感想、反省、そして今後に向けての意気込みなどを簡単にお答えをいただきたいと思います。
【次の発言】 それでは、東日本大震災における受信料の災害免除ということで、昨年、これは決算審査のときにも五月に質問させていただきました。  ……

第183回国会 総務委員会 第3号(2013/03/25、22期、自由民主党・無所属の会)

○藤川政人君 自由民主党の藤川政人でございます。  元気な新藤総務大臣に早速質問をさせていただきたいと思いますが、新藤総務大臣は、御就任後、直ちに五つの総務省ミッションを掲げられました。そのミッションの一丁目には、「元気をつくる」とあります。そして、一丁目一番地には、活力ある地域づくりを通じた新しい成長の実現が掲げられておられます。長引くデフレと円高による混迷にピリオドを打ち、日本経済の再生を実現するためにも地域の活性化が不可欠であり、ふるさと、現地、現場に軸足を置く自由民主党そして安倍内閣にふさわしいミッションであるということを思います。  この活力ある地域づくりに通じた新しい成長の実現の推……

第183回国会 総務委員会 第5号(2013/03/27、22期、自由民主党・無所属の会)

○藤川政人君 自由民主党の藤川政人でございます。  まず冒頭、NHKにおかれましては、テレビ放送開始六十周年という節目を迎えられ、放送文化の向上、そして国民生活の向上のために寄与されたこと、まずもって心から敬意と祝意を申し上げる次第であります。  さて、テレビ離れと言われて久しい中、受信料をもって成り立つNHKにおかれては、通信と放送、放送と通信が連携しなくてはいけない大転換期、そういう時代にふさわしい中において新しいサービスを用い、そして提供し、視聴者に還元をしていかなければならないという大きな責務があると思います。  本日審議をいたします平成二十五年度のNHK収支予算、事業計画、昨年十月か……

第183回国会 総務委員会 第9号(2013/05/21、22期、自由民主党・無所属の会)

○藤川政人君 それでは、短い時間でありますので、早速質問に入らさせていただきます。簡潔な答弁を是非お願いを申し上げたいと思います。  今回、このマイナンバー法案、システム機構法案が総務委員会に付託をされたところでありますけれども、まずもって全般的なところで、夢も広がりますし、不安も同時に広がる。拡大するところと守るところ、いろいろなこれから問題も発生するでしょうし、やはり国民の生活に十分寄与するものにしなくちゃいけないというのは間違いないところでありますが、まず、このマイナンバー法案のメリット、それを端的に御説明をいただければと思います。

第183回国会 総務委員会 第14号(2013/06/13、22期、自由民主党)

○藤川政人君 自民党の藤川でございます。  まずもって、給料が減る、定員が削られる、そういう中で公務員のモチベーションが下がる、もちろん士気も下がる、その中において、我々は、それを何とか保った上で地域、国の発展のために尽くしていただかなくちゃいけないのが公務員であると思います。  これはもう江崎先生、今もおっしゃられたとおりだと思いますが、冒頭、大臣、ちょっとお伺いしたいんですけれども、そういうことで公務員の皆さんに頑張ってもらいたいというつもりで質問をさせていただくつもりでおったんですが、現復興庁の幹部が六百回以上もツイッターで、先般は、被災地の皆さん方の市民団体との協議会の後に、左翼のくそ……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2013/11/20、23期、自由民主党)

○藤川政人君 それでは、報告に先立ちまして、冒頭、委員長からもお見舞いの言葉がありました、今回訪問させていただきましたフィリピンにおける台風第三十号の被害により亡くなられた方々及び御遺族に深い哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞いを申し上げます。また、被災された方々がこの困難を克服し、被災地の早急なる復旧に向けて再起されますことをお祈りをいたします。  それでは、ODA調査第四班の調査の概要について御報告いたします。  第四班は、去る九月九日から九月十九日までの十一日間、東ティモール、インドネシア及びフィリピンの三か国に派遣されました。派遣議員は、西村まさみ議員、田村……

第185回国会 総務委員会 第1号(2013/10/29、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) この度、総務大臣政務官を拝命いたしました藤川政人でございます。  委員長並び先生方の御指導、よろしくお願い申し上げます。

第186回国会 環境委員会 第8号(2014/05/22、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) 当該の二社におきましては、委員おっしゃるとおり、権利利益の保護に係る請求がございました。それによりまして、総務省として検討をした結果、個々の事業者のエネルギー起源二酸化炭素の排出量が公にされてデータセンターの事業規模等が推測される、そして当該事業者の権利、競争上の地位その他正当の利益が害される蓋然性が、可能性が認められると判断をし、権利利益の保護に係る請求を認めたものでございます。
【次の発言】 当該事業者の競争相手に今の事業規模が推測されるということ、そして、その事業規模が推定されることによってハッカーや外的要因に攻撃される可能性があるという理由が出ております。

第186回国会 総務委員会 第4号(2014/03/13、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) 委員おっしゃられるとおり、改正郵政民営化法第七条の二の第二項においては、本当に、公益性及び地域性が十分発揮されるよう、地域住民の福祉の増進に資するよう幅広い業務が行われるという条項が盛り込まれて二年であります。  そういう中で、これまでも日本郵便株式会社は、住民票の写し、交付など地方公共団体受託事務や、高齢者に対する声掛け、集荷、ひまわりサービスを実施してきていただいたところであります。郵便局みまもりサービスも昨年十月から開始をしていただき、郵便局員による自宅訪問又は郵便局等での食事会への招待など、本当に幅広い活動をしていただいております。  また、地域地域において……

第186回国会 総務委員会 第6号(2014/03/17、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) お答え申し上げます。  総務省は、児童生徒一人一台のタブレットPC等を配備し、情報通信技術面の実証研究を行うフューチャースクール推進事業を文部科学省と連携して行ってきたところであります。私自身、先月、宮古島市立下地中学校を訪問させていただき、児童生徒が主体的にICT機器を操作する様子を見せていただき、教育情報化の推進が大変重要であるということを委員おっしゃるとおり実感してきたところであります。  これまでの成果といたしまして、学校におけるICT環境の構築、運用等のノウハウをガイドラインとしてまとめまして、全国各地で自治体、学校関係者に向け説明会を実施してきたところで……

第186回国会 総務委員会 第11号(2014/03/28、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) 委員御指摘のとおり、放送コンテンツの海外展開は、単なる放送番組の輸出にとどまらず、日本の技術、文化、伝統、地方の魅力などを海外に分かりやすく知っていただく上で重要な手段であり、日本再興戦略においてもクールジャパンの重要な柱となっております。  そうした観点から、平成二十四年度補正予算によりまして、これは経済産業省との共同支援ということでありますが、現地放送事業者と国際共同制作や、放送番組を始めとする放送コンテンツのローカライズ、字幕付与、吹き替え等について九十五億円を支援し、実施しているところであります。  また、我が国の製造業から音楽、ファッション等に至る幅広い業……

第186回国会 総務委員会 第15号(2014/04/15、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) 避難指示等の重要な災害情報は確実に住民に届ける必要がある、そういう意味で、防災行政無線に限らず、多様なチャンネルで避難情報等々の情報を多重的に伝達する必要がある中で、総務省の推進いたします公共情報コモンズは、地方公共団体が発する災害情報を集約いたしまして、ラジオ、テレビ、携帯電話、ネット等の多様なメディアを通じて一括配信するシステムであります。非常に耐災害性の高い仕組みということでありますが、これは東日本大震災発生の平成二十三年六月から運用を開始いたしまして、現時点で計三十一都道府県が導入をしているということであります。  これからなお一層の推進を進めるところであり……

第186回国会 予算委員会 第2号(2014/02/05、23期、自由民主党)【政府役職】

○大臣政務官(藤川政人君) お答え申し上げます。  平成二十五年度における国際放送の政府交付金額につきましては、平成二十四年度とほぼ同額であり、テレビ国際放送は約二十四・五億円、ラジオ国際放送は約九・五億円、合計約三十四億円となっております。さらに、平成二十五年度補正予算案におきまして、テレビ国際放送の政府交付金を追加することとし、約五億円を計上しているところであります。  次に、平成二十六年度予算案における国際放送の政府交付金額につきましては、テレビ国際放送は約二十四・九億円、ラジオ国際放送は約九・六億円、合計約三十四・五億円を計上しているところでございます。  また、予算規模、その割合につ……

第187回国会 総務委員会 第2号(2014/10/16、23期、自由民主党)

○藤川政人君 それでは、自由民主党の藤川でございますが、大臣所信に対する質問を早速始めさせていただきたいと思います。深掘りはいたしませんので、大臣からは期待の持てる元気が出る御答弁を簡潔にお答えをいただきたいと思います。  それではまず、郵政株式上場に向けた動きについて御質問をさせていただきます。  日本郵政株式会社の株式上場に関して、十月一日に株式売出しに係る主幹事証券会社が十一社決定し、来年秋頃の上場を念頭に売却準備が行われているとの報道がされております。  衆議院予算委員会においては、株式上場の際の初回の売却株式数は一〇%から一五%程度になるとの見通しも日本郵政の西室社長から示されたとこ……

第187回国会 地方創生に関する特別委員会 第4号(2014/11/19、23期、自由民主党)

○藤川政人君 委員派遣について御報告申し上げます。  去る十一月十七日、まち・ひと・しごと創生法案及び地域再生法の一部を改正する法律案の審査に資するため、群馬県に委員派遣を行い、高崎市において地方公聴会を開催いたしました。  派遣委員は、関口委員長、岡田理事、古賀理事、藤本理事、藤末理事、荒木理事、松下委員、滝沢委員、野田委員、山田委員、寺田委員、大門委員、江口委員、そして私、藤川の計十四名で、四名の公述人から意見を聴取した後、委員からの質疑が行われました。  まず、公述の要旨について御報告いたします。  最初に、農業生産法人グリンリーフ株式会社代表取締役の澤浦彰治公述人からは、農業活性化にお……

第187回国会 予算委員会 第3号(2014/11/04、23期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党、藤川政人でございます。よろしくお願い申し上げます。  まず一問目でございますが、先週金曜日、十月三十一日に年金積立金管理運用独立行政法人、いわゆるGPIFから年金資産運用の構成割合の見直しが発表されました。これは、年金の受給者お一人お一人に関係する大変重要な問題だと考えております。  このパネルはGPIFが記者会見で当日配付した資料の一部でございます。(資料提示)なお、委員各位と閣僚の皆様には配付資料全体をお配りしております。  年金運用資産の構成割合を見直すことが、なぜ約束どおりの年金受取につながるのかについて教えていただきたいと思います。特に気になるのは、新聞報道……

第189回国会 決算委員会 第9号(2015/05/25、23期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党の藤川でございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  日本中を本当に熱狂といいますか、大きな話題を振りまいた大阪都構想の投票から一週間が過ぎました。五月十七日、いわゆる大阪都構想の賛否を問う住民投票が行われ、一万七百四十一票、〇・八ポイントの僅差で反対が賛成を上回り、大阪市が存続することになりました。結果として否決されたものの、賛成票が六十九万四千八百四十四票もありました。  率直に、総務大臣から、この結果について御感想を承りたいと思います。
【次の発言】 また、この住民投票の投票率は六六・八三%であり、直近の大阪市議会議員選挙、これは平成二十七年四月十……

第189回国会 決算委員会 第10号(2015/06/22、23期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党の藤川でございます。もう最後のバッターでありますので、簡潔に質問させていただきます。  日本年金機構の情報流出事件、これによってサイバーセキュリティーの重要性、これ官民挙げて取り組まなくちゃいけない、これは大きく論じられているところでありますが、今日はその質問についてさせていただきたいと思います。  まず、アナログ人間という言葉を検索をしますと、失われた人間の温かみや味わいがある人と出てきます。私も、その言葉の美徳を追いつつ、そういう先輩や仲間とともに歩んできたつもりでありますが、それも今や昔でありまして、スマホを使い、ネットで検索をして、そして生意気にもネットショッピ……

第189回国会 総務委員会 第5号(2015/03/31、23期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党、藤川でございます。  昨年のNHK予算審議の総務委員会では、私は、放送担当の総務大臣政務官として籾井会長と同じ列に座って、ちょうど消費税切替えの時期に当たる新年度予算の審議ということでいろいろ気ももみながらも、そちらで答弁をさせていただいたことを思い出します。それから一年たった今、今回は与党の筆頭理事として新年度予算の質問を、また成立に向けて汗をかこうとは夢にも思いませんでした。  昨年の国会では、籾井会長の就任会見時の記者会見の言動を発端とし、多くの厳しい意見が出されたのは皆さんも記憶に新しいところだと思います。結果として、昨年の総務委員会では、NHK予算は全会一致……

第189回国会 総務委員会 第8号(2015/05/12、23期、自由民主党)

○藤川政人君 おはようございます。  本日は、放送法に定める放送の政治的公平性について議論をさせていただきたいと思います。  放送法第四条第一項第二号は、放送番組の編集について政治的に公平であることを求めるとともに、同項第四号において、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること、すなわち、政治的公平性、論点の多角性を求めております。  放送法はこのように明確に放送の政治的公平性を求めておりますが、それにもかかわらず、最近の放送番組を見てみますと、とても政治的公平性が遵守されているとは言い難いものがたくさん見受けられます。  総務大臣は、最近の放送を御覧になっ……

第190回国会 総務委員会 第9号(2016/03/31、23期、自由民主党)

○藤川政人君 おはようございます。自由民主党の藤川政人でございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  衆議院では今年もNHK予算は全会一致の承認が得られず、これで三年連続、全会一致とはなりませんでした。参議院では、特に昨年の総務委員会では可否同数となり、最後は委員長採決でNHK予算が承認されるという異常事態でありました。  一方で、受信料収入は堅調な伸びを見せ、朝ドラ「あさが来た」は聞くところでは今世紀入って最高の視聴率を記録しつつあり、「真田丸」、大河ドラマでは久々のヒットになっているようであります。収入は伸び、番組も好評、好調であるのであれば経営者として結果を出しているとも……

第190回国会 予算委員会 第20号(2016/03/29、23期、自由民主党)

○藤川政人君 自由民主党、藤川政人でございます。  もう時間も押しておりますので、早速質問に入りたいと思います。  リーマン・ショック後の経済不況にあえいだ日本経済は、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を誘発する成長戦略を柱とするアベノミクスにより有効求人倍率が二十四年ぶりの高水準となるなど、雇用や所得環境が改善いたしました。国と地方の税収におきましても、国税が約三兆円、地方税が約一・二兆円の増収を見込むことができております。原油安や、そして中国を始めとする新興国の不安もありますが、今回新たにGDP六百兆円の希望を生み出す強い経済、夢を紡ぐ子育て支援、安心につながる社会保障の実現のため……


24期(2016/07/10〜)

第191回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第1号(2016/08/01、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙により本委員会の委員長に選任されました藤川政人でございます。  委員会の運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に島田三郎君、滝沢求君、三木亨君、森本真治君、佐々木……

第191回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第2号(2016/08/03、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから地方・消費者問題に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件につきましてお諮りいたします。  地方の活性化及び消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第192回国会 財政金融委員会 第1号(2016/10/18、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶申し上げます。  去る九月二十六日の本会議におきまして財政金融委員長に選任されました藤川政人でございます。  本委員会は、財政、金融全般にわたる所管事項を取り扱う重要な委員会であり、委員長としての職責の重さを痛感しております。  委員会の運営に当たりましては、皆様方の御指導、御協力を賜り、公正かつ円満に行ってまいりたいと存じます。何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)  この際、大家前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。大家敏志君。

第192回国会 財政金融委員会 第2号(2016/10/27、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  冒頭、この場をお借りいたしまして、本日薨去されました三笠宮崇仁親王殿下に対して謹んで哀悼の意を表します。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日、松川るい君が委員を辞任され、その補欠として渡辺美知太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁監督局長遠藤俊英君外四名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第192回国会 財政金融委員会 第3号(2016/11/10、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、朝日健太郎君、自見はなこ君及び風間直樹君が委員を辞任され、その補欠として山谷えり子君、舟山康江君及び松川るい君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省主税局長星野次彦君外三名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか……

第192回国会 財政金融委員会 第4号(2016/11/17、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、舟山康江君、大塚耕平君及び小池晃君が委員を辞任され、その補欠として風間直樹君、浜口誠君及び山添拓君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に白眞勲君を指名いたします。

第192回国会 財政金融委員会 第5号(2016/11/22、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、山添拓君、平山佐知子君及び阿達雅志君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君、風間直樹君及び鶴保庸介君が選任されました。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁黒田東彦君、同副総裁岩田規久男君、同理事雨宮正佳君、同理事櫛田誠希君及び同理事武田知久君の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第192回国会 財政金融委員会 第6号(2016/11/24、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十二日、浜口誠君、鶴保庸介君及び宮沢洋一君が委員を辞任され、その補欠として大塚耕平君、小野田紀美君及び今井絵理子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  金融資本市場をめぐる情勢の変化に対応して金融の機能の安定を確保するための金融機能の強化のための特別措置に関する法律等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君外三名の出席を求め、その説明を聴取すること……

第192回国会 財政金融委員会 第7号(2016/12/01、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、小野田紀美君、今井絵理子君、渡辺美知太郎君及び風間直樹君が委員を辞任され、その補欠として松川るい君、浜野喜史君、阿達雅志君及び和田政宗君が選任されました。
【次の発言】 理事の辞任についてお諮りいたします。  白眞勲君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、……

第192回国会 財政金融委員会 第8号(2016/12/14、24期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、武田良介君、浜野喜史君、阿達雅志君及び和田政宗君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君、風間直樹君、鶴保庸介君及び宮沢洋一君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一五号消費税再増税の中止、生活費非課税・応能負担の税制に関する請願外百四十六件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、保留とすることに意見が一致いたしま……

第193回国会 財政金融委員会 第1号(2017/01/31、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に中西健治君を指名いたします。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、財政及び金融等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第193回国会 財政金融委員会 第2号(2017/03/07、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  財政及び金融等に関する調査を議題といたします。  財政政策等の基本施策及び金融行政について、麻生財務大臣兼内閣府特命担当大臣から所信を聴取いたします。麻生財務大臣兼内閣府特命担当大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  本件に対する質疑は後日に譲ることといたします。  麻生大臣は御退席いただいて結構でございます。
【次の発言】 次に、先般本委員会が行いました委員派遣につきまして、派遣委員の報告を聴取いたします。大塚耕平君。
【次の発言】 以上で派遣委員の報告は終了いたしました。  本日はこれにて散会いたしま……

第193回国会 財政金融委員会 第3号(2017/03/09、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣官房内閣審議官土生栄二君外十五名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行総裁黒田東彦君及び同理事雨宮正佳君の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございません……

第193回国会 財政金融委員会 第4号(2017/03/21、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日までに、藤末健三君及び愛知治郎君が委員を辞任され、その補欠として浜口誠君及び渡辺美知太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  所得税法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省主税局長星野次彦君外十五名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 財政金融委員会 第5号(2017/03/22、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、辰巳孝太郎君が委員を辞任され、その補欠として倉林明子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣官房内閣審議官土生栄二君外七名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に参考人として株……

第193回国会 財政金融委員会 第6号(2017/03/23、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山谷えり子君が委員を辞任され、その補欠としてこやり隆史君が選任されました。  また、本日、倉林明子君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  所得税法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省主税局長星野次彦君外八名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 財政金融委員会 第7号(2017/03/27、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日までに、こやり隆史君及び鶴保庸介君が委員を辞任され、その補欠として山谷えり子君及び進藤金日子君が選任されました。  また、本日、渡辺喜美君及び小池晃君が委員を辞任され、その補欠として高木かおり君及び倉林明子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  所得税法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省主税局長星野次彦君外十一名の出席を求め、その説明を聴取することに御……

第193回国会 財政金融委員会 第8号(2017/03/28、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、進藤金日子君が委員を辞任され、その補欠として鶴保庸介君が選任されました。  また、本日、倉林明子君及び高木かおり君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君及び渡辺喜美君が選任されました。
【次の発言】 関税定率法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。麻生財務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時十分散会

第193回国会 財政金融委員会 第9号(2017/03/30、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣官房内閣参事官望月明雄君外十六名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に参考人として日本銀行副総裁岩田規久男君の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。

第193回国会 財政金融委員会 第10号(2017/04/11、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、元榮太一郎君及び風間直樹君が委員を辞任され、その補欠として鶴保庸介君及び宮沢由佳君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣官房内閣審議官向井治紀君外九名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたしま……

第193回国会 財政金融委員会 第11号(2017/04/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として財務省国際局長武内良樹君外六名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に参考人として株式会社国際協力……

第193回国会 財政金融委員会 第12号(2017/04/25、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、青山繁晴君及び藤末健三君が委員を辞任され、その補欠として鶴保庸介君及び矢田わか子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣府大臣官房審議官田中愛智朗君外三名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 財政金融委員会 第13号(2017/05/16、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、矢田わか子君が委員を辞任され、その補欠として野田国義君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  金融商品取引法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君外九名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  金融……

第193回国会 財政金融委員会 第14号(2017/05/18、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、小西洋之君及び足立敏之君が委員を辞任され、その補欠として白眞勲君及び鶴保庸介君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として内閣官房内閣審議官土生栄二君外十三名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  ……

第193回国会 財政金融委員会 第15号(2017/05/23、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、小池晃君が委員を辞任され、その補欠として辰巳孝太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁検査局長三井秀範君外五名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため……

第193回国会 財政金融委員会 第16号(2017/05/25、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、辰巳孝太郎君及び鶴保庸介君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君及び高野光二郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  銀行法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君外六名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 財政金融委員会 第17号(2017/06/08、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高野光二郎君、吉良よし子君及び山谷えり子君が委員を辞任され、その補欠として鶴保庸介君、小池晃君及び上野通子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に大家敏志君を指名いたします。

第193回国会 財政金融委員会 第18号(2017/06/13、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、上野通子君、藤末健三君及び風間直樹君が委員を辞任され、その補欠として山谷えり子君、宮沢由佳君及び杉尾秀哉君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  財政及び金融等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君外七名の出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第193回国会 財政金融委員会 第19号(2017/06/16、24期、自由民主党・こころ)【議会役職】

○委員長(藤川政人君) ただいまから財政金融委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十四日までに、杉尾秀哉君及び宮沢由佳君が委員を辞任され、その補欠として風間直樹君及び藤末健三君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一五号消費税増税の中止、税の集め方の抜本的見直しに関する請願外百七十七件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ござ……

第198回国会 内閣委員会 第3号(2019/03/12、24期、自由民主党・国民の声)

○藤川政人君 自民党の藤川でございます。  平井大臣にはしばらくお待ちをいただいて、今日は非常に出席頻度の高い片山大臣でありますが、引き続きお答えをいただきたいと思います。  片山大臣は、所信で、地方創生の推進について、人口減少に歯止めを掛けるとともに、東京一極集中の是正に取り組むため政策を総動員すると述べられました。地方創生の取組が始まって四年が経過し、きらりと光る地方大学づくり、東京圏から地方へのUIJターンによる起業・就業者の創出などの目玉施策が打ち出されて、東京一極集中の是正に向けた前進と見ることができます。  そこで、個別の施策を論じる前に、ここに至る地域振興策の経緯や現状認識から伺……

第198回国会 内閣委員会 第18号(2019/05/23、24期、自由民主党・国民の声)

○藤川政人君 おはようございます。自由民主党の藤川でございます。  アナログ人間を標榜し、それを美徳で生き続けていけたら、こんなにすばらしいことはないなと思うときがよくあります。そんな時代遅れの人間であってもいいじゃないかということはよくよくあるわけですけれど、今回のこのデジタル法案についても、委員の質問者の誰にお願いしようかといろんなことを考えましたが、デジタルで非常に興味のある先生方ばかりだと思いますが、私がトップバッターとして質問させていただきます。平井大臣始め、関係の皆さん方、よろしくお願い申し上げます。  行政のデジタル化は喫緊の課題であります。本法案によって今後どのような社会を実現……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 行政監視委員会 第1号(2019/11/25、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 委員の質問にお答えいたします。  平成十八年に財務大臣より発出されました「公共調達の適正化について」と題する通知におきましては、競争参加資格を設定する場合は、一つ、契約担当官等が具体個別の契約の実態に即して定める競争参加資格は、競争を適正かつ合理的に行うために必要な限度において設定されるものであること、一つ、仕様書は、競争を事実上制限するような内容としてはならないことに留意しなければならないこととされております。
【次の発言】 許さない場合につきましては、契約の目的が特定の者でなければ納入することができないもの、契約上特殊の物品又は特別の目的があるため買入れ先が特定され……

第200回国会 財政金融委員会 第1号(2019/10/29、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) この度、財務副大臣を拝命いたしました藤川政人でございます。  財務副大臣としての職責を果たすべく、大臣の御指示を仰ぎ、全力を傾注してまいる所存でございます。  中西委員長を始め委員の皆様方には、御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げ、一言御挨拶とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

第200回国会 財政金融委員会 第3号(2019/11/19、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 先生の質問にお答えをいたします。  現政権下では、経済再生なくして財政健全化なしとの基本政策の下、三本の矢の取組の一つとして、必要に応じた機動的な財政政策を行っているところであります。  十一月八日の総理よりの経済対策のお話、今先生がおっしゃっていただいた三点について、災害復旧復興、安心、安全の確保、そして下振れリスクの回避、それに対する重点支援、そして未来への投資とオリパラに対するしっかりとした経済対策、その後を見据えた経済対策に対しての指示がございました。  そして、その際には、委員御指摘のとおり、現下の低金利状況を生かし、財政投融資の積極的な手法を活用することによ……

第201回国会 決算委員会 第1号(2020/04/01、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 委員御指摘の、先般取りまとめられました第二弾の緊急対応策、こちらは今おっしゃられた日本政策金融公庫などにおいて特別貸付制度を創設いたしまして、売上げが急減いたしました個人事業主を含め、中小・小規模事業者に対する実質無利子無担保の融資やセーフティーネット保証の拡充の強力な資金繰りを支援しているところであります。  これらの施策の開始に伴い、日本政策金融公庫等への融資、保証申込件数は、委員おっしゃられたとおり本当急増しておりまして、例えば日本政策金融公庫では、本店から支店への応援要員の派遣、そして定期人事異動の延期、電話相談回線の増強、早朝の出勤等により対応しております。ち……

第201回国会 決算委員会 第2号(2020/04/06、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) お答えいたします。  さきの、先般の御指示を踏まえ、今週、緊急経済対策が取りまとめられる予定であります。  その上で、一般論として所得税減税に係る主な留意点を申し上げますと、一つとして、仮に所得税を減税したとしても、所得税を負担されていない低所得者の方々には効果が及びにくい、及ばないという点、そして、多くが中小企業、個人事業主である源泉徴収義務者に多大な事務負担が掛かるということが挙げられると思います。この実感を持って消費喚起につながる、そういう事業においては若干この効果が見込めないという点があると思います。
【次の発言】 お答えいたします。  法人税につきましては、平……

第201回国会 決算委員会 第3号(2020/04/13、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 先生御指摘いただいた件、引き続き各公庫等にも申し付けてまいりたいと思います。  その件につきましては、三月六日と十六日の二度にわたって、財務省としても、公庫等に対して、事業者の実績に応じた対応に万全を期して迅速に取り組むよう、麻生大臣からも要請を行いました。先生からの御指摘もいただき、四月八日には総理からも公庫等に対して、迅速な融資実行、貸付条件の変更に係る迅速かつ柔軟な対応などをお願いをいたしました。  金融公庫等については、審査員、相談員、約五百五十名の増員派遣を行い、六十名のOBの活用を行っております。定期人事異動の凍結、休日電話対応の実施、現場の決裁権限の委譲、……

第201回国会 財政金融委員会 第4号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 中堅・大企業を含めました企業の資金繰りにつきましては、先生おっしゃられたとおり、政投銀及び商工中金による危機対応業務を実施することといたしております。  また、これも先生おっしゃられたとおり、主務大臣による危機認定がこれ必要になりますので、関係省庁と連携し、そちらに向けて、認定に向けて手続を早急に進めていきたいと存じます。  なお、政投銀そして商工中金においては、本年一月末に新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口を設置いたしました。個別の実情に応じて丁寧かつ迅速な対応を行っておるところでございます。  危機対応業務、融資の実施を含め、資金繰り支援に万全を期してまいりたい……

第201回国会 財政金融委員会 第5号(2020/03/19、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 5Gはソサエティー五・〇の実現に不可欠な社会基盤であり、安全性、信頼性、供給安定性、オープン性が確保されたシステムが構築される必要があると存じます。  こうした認識の下、さきに国会提出をいたしました新法の枠組みに沿って、5Gを早期に国民に普及させる観点から、超高速大容量通信等を実現する全国基地局の前倒し整備を支援するとともに、地域活性化や地域の課題解決を促進する観点から、地域の企業等が自ら構築するローカル5Gの整備を支援することとしております。  具体的には、5G整備に係る一定の投資に対し、期間を限定した上で税額控除などを認める措置を設けることとしております。これにより……

第201回国会 財政金融委員会 第11号(2020/05/12、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 先生おっしゃるとおり、国民への給付、一日も早く実現できるように、今回のマイナンバーカードを活用した申請手続のオンライン化等が進められているというのは御承知のとおりであります。  こういう中で、財務省としては、やはり給付という一方通行の仕事だけではなく徴収という事務も担っておりますので、そういうことを考えれば、給付と徴収、そういうことで、徴収という面においては国民に対して非常にネガティブな印象を持たれたということで、今あったように、法制定時においては非常に慎重な議論もあったということは承知しております。  そういうことが、二律背反した中で動くのではなくて、やはり全体として……

第201回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2020/03/19、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) 今般の緊急対応策第二弾におきましては、中堅・大企業を含めた企業の資金繰りに万全を期すために、政投銀及び商工中金による危機対応業務を実施することとしているところでありまして、先生御指摘のとおり、民間金融機関も一定の要件を満たせば指定金融機関として危機対応業務を実施することができる枠組みとなっております。  現時点におきましては、危機対応業務を行うことのできる指定金融機関は政投銀及び商工中金のみであるため、今般の緊急対応策において明示しているものであり、先生おっしゃるとおり、一般民間金融機関もこちらに名のりを出ていただいて、また所管主務大臣によって認定を受ければ、この危機対……



各種会議発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第200回国会 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号(2019/11/28、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○副大臣(藤川政人君) お答えいたします。  国税庁におきましては、酒類業の振興の一環として、米国を始めとした世界全体への日本産酒類の輸出拡大に向けて積極的に取り組んでいるところであり、具体的には、ジャパン・ハウス等を活用した日本産酒類のプロモーション、国際的な展示会への出展支援、地理的表示、いわゆるGIの活用促進等によるブランド化の取組の支援、酒類総合研究所と連携した酒類製造者への技術支援等を実施しているところであります。また、輸出促進の取組を一層強化するため、令和二年度予算概算要求におきましても、日本産酒類の競争力強化に係る予算を大幅に増額要求しているところであります。  国税庁といたしま……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

藤川政人[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書