国会議員白書トップ参議院議員斎藤嘉隆>委員会発言一覧(全期間)

斎藤嘉隆 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

斎藤嘉隆[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは斎藤嘉隆参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。斎藤嘉隆 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第175回国会 外交防衛委員会 閉会後第2号(2010/09/28、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 おはようございます。民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  七月の、私、通常選挙で当選をさせていただきまして、議員歴まだ二か月でございますけれども、我が国の外交、防衛という大変重要な事項を所管をいたしますこの委員会におきましてこのように質問をさせていただく機会をいただきましたことにまず感謝を申し上げたい、そのように思います。  さて、今、まさに外交、防衛上の課題、山積をしております。普天間移設に関する在日米軍の再編問題、今後の日米同盟深化の在り方について、また軍縮・核不拡散、こういったことを始めとする国際平和への寄与の在り方について、年末には防衛大綱と中期防衛力整備計画等々の策……

第176回国会 文教科学委員会 第2号(2010/10/21、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  私は、七月の参議院選挙で当選をさせていただいて、愛知選挙区で当選をさせていただいて、今日このように質問をさせていただく、そのような機会をいただきました。私の選挙スローガンは人への投資でございます。人の知恵だとか人の技、あるいは人の未来に投資をしていく、このことで経済も含めて日本全体を底上げをしていきたいと、そんな思いをお訴えをし、多くの県民の皆さんの御支持をいただきました。そんな観点で、高木大臣が所信でおっしゃいましたソフトパワーの充実あるいは未来への先行投資としての文部科学行政、こういった考えに私自身も深く共感をするところであります。私……

第177回国会 決算委員会 第6号(2011/05/18、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。  今日は、まずODAの関連で少し大臣にお聞きをさせていただきたい、そのように思います。  財源捻出のために、いわゆる補正予算でございますけれども、ODA関連予算ということで五百一億円が減額をされています。この件については、大臣御自身も会見の中で、大変苦しい決断であったけれどもやむを得なかったという旨の発言をされているかと思います。  このODAに関して、我が国はもうこれまでも様々な国際会議の場で国際的な約束というか、表明をしてまいりました。  例えば、昨年のアフリカ開発会議では当時の岡田外務大臣が、アフリカ向けODAを二〇一二年、来年度で……

第177回国会 文教科学委員会 第5号(2011/04/12、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 おはようございます。民主党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。  初めに、東日本大震災、一か月余りが過ぎましたけれども、お亡くなりになった皆様方、そして今なお避難所等で大変苦しい生活をしていらっしゃる皆様方に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。  冒頭、私、大臣の新学期を迎える皆さんへですとか、あるいは教職、教育関係者の皆様へというメッセージ、読まさせていただきました。大変すばらしい文章で私自身本当に感動いたしましたし、現場あるいは被災地でも、子供たち、教職員、勇気付けられて、これからも頑張っていこうというふうに思った方々も多かったのではないかなというふうに思っていま……

第177回国会 文教科学委員会 第8号(2011/05/17、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  今日は、東日本大震災からの教育の復興、そして研究施設の復旧という観点から数点質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず、四月十五日に成立をしました定数標準法に基づく加配措置について少しお伺いをさせていただきたいと思います。  この四月十五日付けで大臣は談話を出されておみえです。この中で、被災県や被災児童生徒を受け入れた県に対して、四月中にも加配定数の追加内示を行う、そして、その後も状況を随時把握をし、万全の措置を講じるというふうに決意を述べられているかというふうに思います。  そこでまず、今も若干ありましたけれども、被災県、被災児童……

第177回国会 文教科学委員会 第10号(2011/06/16、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  今日、体育あるいはスポーツ政策ということで数点お伺いをさせていただきたいというふうに思います。  私が言うまでもありませんけれども、体育ですとかスポーツというのは、単に体力の向上だけではない、子供たちにとってメンタル面での成長ですとかあるいはコミュニケーション力、この育成等々、大変大きな私は教育的効果、意義があるものだというふうに考えています。何よりも、幼少期にあるいは青年期にこうやって体を動かして仲間と一緒に過ごすということは、私は成長のために本当に重要な一つのプロセスであるというふうに思っています。  先日も、これは皆さん大勢でお邪魔をしまし……

第177回国会 文教科学委員会 第11号(2011/08/18、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  私も、今、神本委員の方からもありましたけれども、今回の大震災で大変甚大な被害を受けた学校等教育機関、これはもう公立も私立も分け隔てなく、当然一日も早い教育活動の正常な復旧、これを目指していかなければいけない、このことには論をまたない、そのように思っています。  ただ、今回の法案、細かくいろいろ読ませていただきました。私は、今後も起こり得るこうした大災害に対して、やはり私学にどのような形で支援をしていくかということは、もう恒久的な在り方として議論を詰めていかなければならないというふうに思っています。今回の法案の中身については、更に細かく議論を重ねて……

第179回国会 文教科学委員会 第2号(2011/10/27、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。中川大臣を始めとされます新しい政務三役の皆様方におかれては、本当に日々政務大変御苦労さまでございます。私も委員の一人として精いっぱい子供たちのあしたの幸せのために力を尽くしてまいりたい、是非御指導いただきたいと、そのように思っております。  時間も余りありませんので、早速質問させていただきたいというふうに思います。  大臣は、先日の大臣挨拶の中で、親の経済力によって子供の教育機会が制約をされない、意欲のある全ての人が教育を受けることのできる、そんな仕組みを構築していくことが重要だというふうに述べられました。  そこで、まずお伺いをしたいという……

第180回国会 決算委員会 第4号(2012/07/30、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  私は、今日、我が国の交通安全対策について、国交それから警察両大臣にお伺いをしたいというふうに思います。  御承知のように、今年度に入りまして、京都あるいは千葉、あるいは私の地元でもあります愛知などで通学中の児童が交通事故によって死傷するという大変痛ましい事故が相次ぎました。我が国では、車がもう大変な速度で走り去る、その脇を、脇をですね、歩道もない道路を登下校中の子供たちが集団で歩いているという風景は決して珍しくないというふうに思います。  改めて、私は子供たちのこうした命を守るために政治が何をするべきかということ、そして私たち大人が何をすべきか……

第180回国会 決算委員会 第5号(2012/08/01、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆であります。  私は、今の政治のあるいは行政の役割ということで、やはり国民の暮らしを守る、あるいは命を守ると、こういったことにやっぱり究極の目的があるんだろうというふうに思います。そんな視点から、今日は公契約条例、これ全国の自治体で今広がっていますけれども、このことについて総務大臣と議論をさせていただきたいというふうに思っています。  毎年夏になりますと、痛ましいプールでの事故、死亡事故なんかが報道されます。昨年、記憶に新しいんですが、泉南市の方で小学校一年生の男の子が溺れ、亡くなった事故、これは監視員が当時一人しかいなかったということが伝えられています。管理会社……

第180回国会 決算委員会 第8号(2012/08/27、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  国民の暮らしに大変大きな格差と困難が広がる中、私たち民主党政権がまず大きな目標として掲げたことが社会保障といういわゆる命のセーフティーネットを張り直す、このことであったかというふうに思います。  その象徴として、政府が真っ先に取り組みました前政権で廃止された生活保護の母子加算の復活、これがあるのではないかと思います。また、児童扶養手当の支給対象に父子家庭も含めていくといった改革も行ってまいりました。死別ですとか離婚ですとか、あるいは未婚での出産等々、親一人で子育てをせざるを得ないという状況に至る理由は様々ございます。こうした家庭が仕事と所得をし……

第180回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2012/03/27、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆です。今日はよろしくお願いをいたします。  私は、本日、地方消費者行政の充実強化についてという観点でまずお伺いをしたいというふうに思います。  幾度かこの委員会でももう既に話題になっておりますけれども、二〇〇九年に消費者安全法ができました。そして、消費者庁がスタートし、消費者保護の体制とその取組については、私は民主党の政権の下で格段に進んでいると評価をしているところであります。一方で、現場で消費者からの相談に対応していただいています自治体の消費生活相談センターあるいは消費生活相談員の体制、それから活動の充実を図るためにこの二百二十三億円の基金が造成をされ……

第180回国会 文教科学委員会 第3号(2012/03/22、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。  冒頭、大臣にお伺いをしたいというふうに思います。  今年の五月二十一日、実は国内で、数十年あるいは数百年に一回と言った方がいいかもしれませんけれども、自然界の大変大きなイベントがございます。何のことかお分かりになりますでしょうか。
【次の発言】 通告を差し上げる以前に恐らく大臣は御存じだったというふうに思いますけれども、今お話しをいただきましたように、五月二十一日の朝でございますけれども、国内の広い範囲で金環日食があります。太陽に月が重なって、太陽の周囲だけがリングのように光る、極めて神秘的な現象だというふうに思います。国内では実はこれ……

第180回国会 文教科学委員会 第4号(2012/03/28、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  先日、私は地元の小学校の卒業式に行ってまいりました。結構大きな学校で、卒業生百六十名ぐらいいたんですけれども、一人一人が自分の将来への希望、まあ職業が多かったんですけど、そのことを述べるシーンがありました。本当に長い卒業式だったんですけど、非常にいろんな将来なりたい職業、いろんなものが出ていました。スポーツ選手は圧倒的に多かったと思いますし、ほかにも、美容師さんになりたいとかペットショップの店員になりたいとかトリマーになりたいとかパティシエになりたいとか。政治家になりたいという子は何人いるんだろうと思ったら、一人もいなかったんですね。唯一……

第183回国会 議院運営委員会 第6号(2013/02/15、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  杉本参考人、今日はありがとうございます。先ほどの所信をお聞きをした上で、数点お尋ねをさせていただきたいと思います。  まず初めに、二期十年にわたってこの公正取引委員会の委員長として務められました竹島委員長でありますけれども、競争なくして成長なしと事あるごとに強調をされ、談合の根絶などに向けても大変強いリーダー性を発揮していらっしゃったと私自身は認識をしています。  一昨年の原発の事故以降大きな問題にもなっておりますけれども、この電力市場改革、このことについても、発送電分離などに大変踏み込んだ報告書をまとめていらっしゃいます。  この前委員長の時代……

第183回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2013/05/10、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆です。  本当は厚労省に最初にいろいろお聞かせをいただきたかったんですが、あっ、いらっしゃっていますか。それでは、順番どおりお聞きをしたいというふうに思います。  今日は、輸入食品の安全性の確保について少しお聞かせをいただきたいと思います。  平成二十三年でありますけれども、我が国に輸入をされました食品の届出件数は約二百十万件であります。重量にすると三千三百四十一万トンということになっていますけれども、これは食料自給率がカロリーベースで四割ということですから、約六割を我が国は国外に依存をしているという状況であります。輸入食品なしでは日本の食生活というのはもう成り立……

第183回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2013/06/12、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。  今日は、今の中身、金子委員の中身にも引き続いて、物価の高騰対策というか、物価問題について少し大臣にお尋ねをしたいと思います。  御案内のように、大変急激な、ちょっといろんな状況が生まれつつありますけれども、為替の変動がありまして、円安がかなり急激に進んでいます。そんな中、大変そのことについて家計へのプラスそれからマイナスのいろんな影響が指摘をされているところであります。  特に、家計へのマイナスの影響というと、やっぱり生活必需品の値上がりというのがあるのではないかと思います。四月のところで電気やガス料金が値上がりをしました。また、サラダ……

第183回国会 消費者問題に関する特別委員会 第7号(2013/06/14、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤です。どうぞよろしくお願いをいたします。  まず冒頭、基本的なことをお尋ねをしたいと思います。今回の食品表示法案、食品衛生法あるいはJAS法あるいは健康増進法の表示に関する規定を統合をして食品表示に関する包括的かつ一元的な制度を創設をすると。簡単に言えば、複雑で大変分かりづらかったこの食品表示制度を、消費者にとってもまた事業者にとっても、双方がメリットあるような形で分かりやすいものにしていくということだとされています。  改めて大臣に、今般、この食品表示法の法案を提出をされたその意義をお尋ねをしたいと思います。

第183回国会 消費者問題に関する特別委員会 第8号(2013/06/19、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 私は、ただいま可決されました食品表示法案に対し、民主党・新緑風会、自由民主党、公明党、みんなの党及び生活の党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     食品表示法案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一、食品表示基準の策定に当たっては、消費者の表示利活用の実態や消費者のニーズ、食品の製造・流通の実態等を十分に調査し、消費者、事業者双方にとって分かりやすく、実行可能で、かつ国際基準との整合性等を十分に踏まえた食品表示とすること。  二、製造者の所在地等の情報を知りたいという消……

第183回国会 文教科学委員会 第1号(2013/02/25、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  今日は、今委員長の方からもございましたように、いじめあるいは体罰の問題について、大臣始め政務三役の皆さんと初めてこの委員会の場で議論をさせていただく、大変貴重な機会をいただきました。大変有り難いと思います。ただ、もう少し早くこういった議論を当委員会としても是非行っていただきたかったなというのは、もう率直に委員の一人として思うところであります。是非今日は、そんな思いも含めて、先ほど委員長からもありました、気持ちのこもった議論を是非させていただきたいと思います。  まず、政務三役の皆さん、大臣を始め政務三役の皆さんにおかれましては御就任本当におめでと……

第183回国会 文教科学委員会 第7号(2013/05/28、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  本法案の審議、この内容に入る前に、どうしても、先週二十三日にJ―PARCの方で起きました放射能漏れ事故について少しお聞きをさせていただきたいと思っています。  率直に申し上げまして、この事故の状況をお聞きをしたときに、原子力機構そのものがこのまま、現状のまま存続をしてよいのかというような率直に大きな疑問を持ちました。安全管理ができないようなこのような組織が存在をしていいはずがない、そのように思っています。  「もんじゅ」の大規模な点検漏れで、機構のトップの辞任といったことがつい先般あったばかりであります。そ……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2013/11/27、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  この法案については、私は通常国会の折にも、五月だったと思いますけれども、御質問をさせていただきました。消費者契約法で言及されてもうこれで七年がたつ、もう七年越しの法案でもありますし、早期に是非採決をしてということで、当時理事としてもお役目をいただいておりましたので、随分そのことに腐心をした記憶があります。それ以来もう半年が過ぎて、遅ればせながらやっとこのような機会がやってまいりました。  その質問の折にもいろんなことを大臣含めて皆さんにお聞きをしましたので、その後の進捗状況を中心にちょっといろいろ御質問をさせていただきたいと思っています。……

第185回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2013/11/20、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤です。  せっかくの機会なので、一点だけお伺いをしたいと思います。  私も山谷先生と一緒にブータン、ミャンマー、スリランカと今回視察に行ってまいりました。大変勉強になりましたし、それぞれの地域で青年海外協力隊の皆さんとか、それからJICAの専門家の皆さんとか大変御活躍で、特に女性がかなり御活躍だなというのを感じたところであります。  今日ちょっと御質問をさせていただきたいのは、これはJICAの皆さんあるいは外務省の方にお伺いをしたいんですけれども、第二班の、今、中西先生の御報告の中でブルキナファソの農業の課題についていろいろるる述べられていて、この中でゴマの栽培につい……

第185回国会 文教科学委員会 第2号(2013/11/05、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。  通常国会ではこの委員会で十分議論をする場がなかなかありませんでしたので、久しぶりの委員会での質疑ということになります。どうぞよろしくお願いをいたします。  早速でございますけれども、教育再生あるいは経済の改革ということで、現政権が二本の大きな柱を掲げて様々な形で政権運営をしていらっしゃる、このことを十分認識をした上でお聞きをさせていただきたいと思います。  まず、教育改革の議論については、新聞報道なんかを見ていますと、この閉会中も含めて矢継ぎ早に様々な教育改革の方向性が示されてまいりました。地方自治体も同様で、いろんな首長さんがいろんな……

第185回国会 文教科学委員会 第5号(2013/11/28、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  先般、委員会で、教職員定数の問題について財務省の山本政務官と議論をさせていただきました。今日は、それともかかわりがあるんですけれども、教員給与の問題について少し議論をさせていただきたいと思っています。  今、財務省の方で、財政審などの議論だと思いますけれども、教員給与をいわゆる一般行政職並みに引き下げていくと、その方向で議論が進められていると聞いています。これ、資料の方もお配りをさせていただきましたけれども、教員の給与というのは、いわゆる人材確保法、昭和四十九年の制定でありますけれども、こちらをもって、教員が意……

第186回国会 決算委員会 第2号(2014/03/31、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  私も、今の尾立議員の関連質問ということで、本当は御質問をどうさせていただこうか迷っておったんですが、通告で小松長官、今日、私も来ていただくようにお願いをいたしました。これは、決算の審議をする上で、後ほど議論させていただきますけれども、地方交付税法とか、憲法の集団的自衛権ではない部分での解釈の問題についていろいろ御意見を伺いたい、そんな思いもあって今日お呼びをさせていただいたんですが、今、尾立議員からもあったように、通院のために今日は来れないということでありました。そのことについては私自身も納得をしたつもりであります。  ただ、昨今の小松長……

第186回国会 消費者問題に関する特別委員会 第8号(2014/06/04、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。  この法案については本会議でも御質問をさせていただきました。今日は、本会議の折にちょっと詳しくお聞きができなかった点等について、特に消費者安全法に関わる部分について、中心に質問をさせていただきたいと思います。  今回の改正の趣旨、改めて申し上げますけれども、地方公共団体あるいは地域が消費者の利益の擁護又は増進を図るための体制を整備をしていくということだと私自身捉えています。ただ、この体制の整備に関わって、一方、地方消費者行政に関連しての、四月十八日であったかと思いますけれども、総務省から出されています消費者取引に関する政策評価、これを見ますと実に様々な……

第186回国会 文教科学委員会 第4号(2014/03/13、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  今、急遽でありますけれども小松局長にお越しをいただきました。  理化学研究所の小保方さんの研究論文について今様々な形で報道がなされています。STAP細胞論文そのものに非常に疑義が寄せられているわけでありますけれども、この理化学研究所、当然でありますけれども文科省所管の独立行政法人であります。  文科省には、この理研に対して、今後どのような展開、この話がなっていくかは分かりませんけれども、必要な指導なりあるいはきちっとした対応をお願いをしたいとは思っておるんですが、私も報道ベースでしか今の現状を把握をしており……

第186回国会 文教科学委員会 第8号(2014/04/03、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆であります。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  まず一点目の問題として、私は、高等学校の就学支援金制度、新たに導入をされたこの制度について少し確認からお伺いをさせていただきたいと思います。  御案内のように、公立高校の授業料不徴収制度とそれから私立学校の就学支援金制度を組み直してというか、一本化をして新しい就学支援金制度をつくったということで、おおむね年収九百十万円以上の世帯については所得制限を課してこの就学支援金を支給しないという制度であります。  以前から幾度か申し上げてまいりましたように、この所得制限そのものについて、私はかなり問題があるということを……

第186回国会 文教科学委員会 第13号(2014/05/13、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。今日はよろしくお願いをいたします。僕も余り時間がありませんので、早速質問をさせていただきたいと思います。  今日はまず冒頭、日本スポーツ振興センター、いわゆるJSCの災害共済給付制度、この制度について少しお伺いをしたいと思います。  私もかつて学校に勤務をしておりましたときに、大変この制度が子供たちにとっても保護者にとっても有意な制度であるというのはもう身にしみて分かっております。学校での活動全てにおける子供たちの事故あるいは災害等、例えば通学中なんかも全て該当すると思いますけれども、こういう学校管理下での事故、災害などに対して医療費あるいは見舞金と……

第186回国会 文教科学委員会 第15号(2014/05/29、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆です。  四人の参考人の皆さん、今日は本当にありがとうございます。貴重な意見を聞かせていただきました。  その上で、個々の皆さんに少しお伺いをしたいと思います。  私、元々教員でしたし、教育委員会にも籍を置いたことがございます。学校教育の主体というのは、やっぱり子供たちでありますし、また学校現場でありますし、地域社会であります。学校や地域社会の実態に即した教育行政というのを進めていかなければ全く意味がないと思います。  ややもすると、今、最近の子供たちはこうだとかああだとか、日本の教育はここが駄目だ、あそこが駄目だと、そういうような話がずっと出てくるわけです。私、……

第186回国会 文教科学委員会 第16号(2014/06/03、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。今日はよろしくお願いをいたします。  冒頭、ちょっと今回の法案とは話がずれますけれども、先週の土曜日、国立競技場のSAYONARAのイベントがありまして、私もお邪魔をさせていただきました。非常に印象的なというか感動的なというかイベントでありましたし、大臣の御挨拶も多方面に気をお配りいただき、ちょっと長かったかなと思いますけれども、非常にすばらしい御挨拶をしていただいて大変感謝をしております。関係の皆さんやJSCの皆様方に感謝を申し上げたいと思いますし、また、先般の委員会で、私、ちょっと進捗状況をお聞きをしましたけれども、国立競技場の様々な物品の今後の扱い……

第186回国会 文教科学委員会 第17号(2014/06/10、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。地元の選出でございまして、大変お世話になっております。今日は、堀内さんの先発の後を受けて、リリーフを務めさせていただきたいと思います。  今日、四人の公述人の皆さん、大変貴重な御意見を頂戴をしました。国会内で議論をしておるよりも、僕はより地域に、あるいは現場に近い声がたくさんいただけたなというように思っております。  その上で、それぞれの方に一問ずつお伺いをしたいというふうに思います。  まず、鈴木市長にお伺いをしたいと思います。  市長、大変市長として卓越した行政手腕をお持ちであります。僕の知るところでは、市債なども随分圧縮をされましたし、東海市が……

第186回国会 文教科学委員会 第18号(2014/06/12、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  この地教行法の改正もいよいよ大詰めになってまいりました。私も野党案の策定に随分深く関わってきたものですから、今日は、今までの委員会の中でいろいろお聞きをし、確認をさせていただいたことも含めて、もう一度最終の確認を様々させていただきたいと思っています。  今回の改正の柱、目的、幾つかあろうかというふうに思います。一つは、首長と教育委員会との連携の在り方、また責任の明確化といったことがあろうかと思います。もう一つ大きな柱に、今回の改正によって危機管理体制が迅速に行われるようになるということを、これまでも様々にこの国会の場でも議論をされてまいりました。……

第187回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2014/11/05、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。  まずは、大臣、本当に大臣御就任おめでとうございます。どうぞひとつよろしくお願いをいたします。  これから、この委員会においても大臣と様々に議論させていただくことになろうかというふうに思いますけれども、大変恐縮でありますが、大臣として、また有村先生という一人の政治家として、御自身の政治的な信条ですとか基本的な考え方についてまず最初に確認をさせていただいた上で議論させていただきたいなというふうに思っています。  消費者問題と並んで女性活躍担当ということも務めていらっしゃいます。私も、民主党の中において男女共同参画推進本部というのをつくってお……

第187回国会 文教科学委員会 第2号(2014/10/16、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆であります。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  まず大臣、引き続いての御就任おめでとうございます。また、こうして議論をさせていただける、本当にうれしく思っています。  若干、様々な思想、信条の違い等あろうかと思いますけれども、そういう相違は超えて、教育に関する深い造詣ですとか、思いについては、私どもも大変評価をするところでございますので、是非、子供たちや日本の望ましい未来をどう創造していくかという観点で、建設的かつ真摯な議論をさせていただきたいなというように思います。  先般の所信を拝聴をいたしました。冒頭の教育に関してのグランドデザインの部分で、全ての人……

第187回国会 文教科学委員会 第4号(2014/11/11、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆です。今日はよろしくお願いをいたします。  まず、今日は冒頭、全国学力・学習状況調査について少しお伺いをしたいと思います。  十一月六日であったかと思いますけれども、大臣、静岡の川勝知事と対談をされたということであります。ここへ至るまで、実は静岡県知事は、実施要領に言わば反する形で結果の公表に類するものを、結果の公表などを行ってきたということで、このことに対して大臣御自身が遺憾の意を示され、それに対してですけれども、知事さんは大臣のことを笑止千万とか、見識を疑うとか、あるいはもう権力をかさに着てとかですね、かなり言いたい放題の物言いをされていらっしゃいました。  ……

第189回国会 決算委員会 第8号(2015/05/18、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  まず、今日、文化庁の関係で少しお伺いをしたいというふうに思います。  私が個人的に大変好きな番組がありまして、大臣、副大臣は見られるかどうか分かりませんけれども、俗にお宝と言われるような骨とう品なんかを視聴者の方が持ち込んで、その値段を専門家の方が鑑定をして、それを喜んだり悲しがったりするという例の番組でありますけれども、よく録画して見るんです。時々、この番組なんかを見ていても、親とかもっと遠い先祖が残した様々なこういう物品が、本人が思いもよらないような歴史的な価値のあるもので、大変な高値が付いて、本人自身……

第189回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第4号(2015/04/22、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  これまでも消費者問題についてずっとこの委員会で議論をしてまいりましたけれども、今回再編をされて、今日は地方の活性化という視点に絞って少し質問をさせていただきたいと思います。  その中でも、これまでももう他の委員会でも幾度となく議論をされてきたというふうに思います、既にスタートをしております今年度の税制について、地方創生という観点から、これは来年度の税制論議にも是非生かしていただきたい、そんなことで議論をしてまいりたいと思います。  一点、まず最初に、地方活性化という観点から、私自身どのようにこれ捉えていいのか少し分かりづらいんでありますけれども、……

第189回国会 文教科学委員会 閉会後第1号(2015/12/11、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  まずは、馳大臣、御就任本当におめでとうございます。  スポーツ議連等々でいろいろ御指導もいただいておりますけれども、今後、この委員会で是非教育の充実あるいは子供たちのためにという観点でいろいろ実のある議論をさせていただきたいと、そのように思っておりますので、どうぞお願いをいたします。  ただ、まだ大臣の所信も聞いておりませんし、どういうお考えでいらっしゃるのかがよく分かりません。本来であれば、大臣の所信をお伺いをした上で、そのお考えについていろいろ議論をした上で、様々な教育政策についても御提言を申し上げたいというふうに思っておったんですけれども、……

第189回国会 文教科学委員会 第3号(2015/03/31、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。  今もるる大臣の政治と金の問題について様々なやり取りがなされました。  私、これまでこの委員会で、下村大臣とは教育あるいは文教科学政策についてかなり深いいろんな議論をさせていただいてきたというふうに僕自身は認識をしています。今回、こういう政治と金の問題が大変大きくクローズアップをされている、文教に対するいろんな議論が衆議院も含めて十分深まっていないと、このことは本当に残念に思っています。  日程一個取っても、この委員会が他の委員会からこの所信の質疑も遅れているわけであります。法案の審議も実は遅れていまして、今日この後、スポーツセンター法改正案を審議をし……

第189回国会 文教科学委員会 第4号(2015/04/07、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。  今日も、前回に引き続きまして、大臣の政治団体をめぐる問題について御指摘をし、やり取りをさせていただきたいと思います。  この博友会をめぐる様々な問題というか疑念については、これまでも多くのやり取りがなされてまいりました。これ、主たる論点は、博友会が年会費として集めていたものを大臣の政党支部が寄附として受け取っていたこと、このことに問題があるのではないかと、献金というものについてですね、こういう論点が一つあったかと思います。それから、規約等が出ております。今、資料の一でも示させていただきましたけれども、例えばこの近畿博友会の規約にあるようなこの文章その……

第189回国会 文教科学委員会 第7号(2015/04/23、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。今日はよろしくお願いをいたします。  余り時間がございませんので、冒頭、今理事会の方でも協議をさせていただきましたけれども、当委員会で、先般以来、大臣に対してお願いをしております資料の提出について、今日の段階では現在の告発等の状況もあって出すことができないということでありましたけれども。  例えば、私がお願いをした支援者に宛てた寄附願の文書ですね、大臣の支部からそれぞれの博友会を始めとした会員の皆さんに出したというふうに明確に答弁をされた、ペーパーで出したと答弁をされたこの寄附願等の文書、これ出せないということはなかなか考えづらいと思います。出せないとい……

第189回国会 文教科学委員会 第8号(2015/05/12、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 私は、ただいま可決されました文部科学省設置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党、日本共産党及び次世代の党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     文部科学省設置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、スポーツ基本法の理念を踏まえ、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一、スポーツ施策が縦割り行政に陥ることなく、総合的、一体的に推進されるよう、スポーツ庁は関係府省の司令塔的機能を十分に果たすこと。その際、行政改革の推進の観点から、組織の肥大化……

第189回国会 文教科学委員会 第10号(2015/05/26、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤でございます。よろしくお願いをいたします。  私からは、まず、五月十八日であったかというふうに思いますけれども、国立競技場の建設に関して様々な報道がございました。中身を簡単に申し上げると、費用負担について国と東京都で、また改めて大臣と知事との間でやり取りがあったということであります。報道で大変大きく報じられましたのは、屋根がない形での大会の開催ということ、それから観客席を仮設で、大臣からは三万席というような御発言があったようでありますけれども、その日のうちにこれについては一万五千というふうに訂正があったということであります。  今回のこの問題について、何が今最も大きな……

第189回国会 文教科学委員会 第11号(2015/06/02、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  今の国立競技場の問題について、もう少し確認をさせていただきたいというふうに思います。  先日ですけれども、オリンピック・パラリンピックの特措法が制定をされました。オリパラ担当の専任大臣が置かれるということでありますけれども、これ、今も蓮舫議員からありましたけれども、責任の所在というのをもう一回ちょっとはっきりさせていただきたいんです。  これ、オリンピック・パラリンピック担当大臣ができると、何かまた国民的に言うと曖昧になってしまうということもあります。これは、国立競技場の建て替えの問題については一義的にJSCがその責任者であって、そしてそれを所管……

第189回国会 文教科学委員会 第14号(2015/06/16、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 おはようございます。民主党の斎藤でございます。今日もよろしくお願いをいたします。  まず初めに、私、先日、地元の名古屋で自主上映会、「みんなの学校」という映画の自主上映会を友人が行ったものですから、参加をしてまいりました。  大臣、見られたと思いますけれども、木村校長もいらっしゃって、いろいろ、その後の話合いも含めていろいろ参加をしていただいたということで、非常に私は、映画を見てある種感動もしましたんですが、どうも聞くところによると大臣も御覧になられて、それから木村校長先生、当時の校長先生ですね、女性校長ですけれども、とも話をされたというようにちょっとお聞きをしたんですが、大臣、……

第189回国会 文教科学委員会 第16号(2015/06/30、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 私は、ただいま可決されました国立研究開発法人放射線医学総合研究所法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党及び次世代の党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     国立研究開発法人放射線医学総合研究所法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一、我が国の放射線医学の研究において、放射線医学総合研究所がこれまで中心的な役割を果たしてきたことに鑑み、法人の名称が変更された後も、量子科学技術研究開発機構において、原子力……

第189回国会 文教科学委員会 第17号(2015/07/09、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆であります。  今日は、本当に多くの国民が関心とそれから疑問を持っているこの国立競技場の建設について、是非丁寧に真摯に、つまびらかに現状や見通しを明らかにしていただきたいというふうに思います。  商業紙でも八〇%を超える国民が建設計画については見直しをするべきだというふうに言っていらっしゃるわけでありまして、これ以上後出しでいろんな情報が出てくるということになると、ますます国民の信頼というのを損なうことになってしまうというふうに思います。  多くの国民に成り代わって今日は率直な疑問を数点申し上げたいと思いますので、曖昧でない、端的に答弁をお願いをしたいというふうに……

第189回国会 文教科学委員会 第18号(2015/08/04、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆です。  今大臣から御説明をいただきました中身について御質問をさせていただきたいというふうに思います。  七月七日の有識者会議で建設費を二千五百二十億円ということの計画の承認がされました。この二千五百二十億円の内訳とか算定の根拠とかあるいは開閉式遮音装置の有無ですとか、こういったことも含めて、私たちは、七月の九日、そして十四日の内閣委員会との合同での委員会、こういった場でさんざんこのことについて議論をしてまいりました。この辺りの経緯は、ここにいらっしゃる委員の皆さんは、皆さん分かっているというふうに思います。そんな中、今お話があったみたいに、七月の十七日に安倍総理……

第189回国会 文教科学委員会 第19号(2015/09/08、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 おはようございます。民主党の斎藤嘉隆でございます。早速質問に入りたいというふうに思います。  様々お聞きを今日はさせていただきたいこともございましたけれども、冒頭、やはりこの問題について触れざるを得ません。何かというと、東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに関わる問題であります。  非常に、こういったことを取り上げること自体、私自身遺憾に思うわけでありますけれども、国立競技場の白紙撤回の問題に続いて、今回、エンブレムの撤回ということになりました。大変恐縮ですけれども、前代未聞のある意味で失態だというように思っています。二〇二〇年に向けて本当にオリンピックが準備がきちんと進……

第190回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第5号(2016/04/01、23期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  地域再生法の一部を改正する法律案、今の趣旨説明をいただいた中身についてお伺いをさせていただきたいと思います。よろしくお願いをいたします。  今回の法案は、大まかに三つの大きな柱で構成をされているというように認識をしています。順々に、若干気になる点を数点、お伺いをしたいというふうに思います。  まず一点目は、まち・ひと・しごと創生交付金についてです。地方創生を深化をさせる先導的な事業に対して交付を行うという形になっています。全てこれ、地域再生計画の中身によって交付をするのかしないのかと、こういうことだろうというふうに思います。  実は、今回の法案……

第190回国会 文教科学委員会 第3号(2016/03/23、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆です。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  来年度の予算について私なりにちょっと大きな課題だなと思う点について、今日は二点、主に様々議論をさせていただきたいというように思っています。  その前に、冒頭ちょっと大臣に基本的なお考えを一点お聞きをしたいというふうに思います。  大臣は、教育行政の今トップでいらっしゃいます。学校教育に対する教育行政の役割というか、学校教育に対する教育行政の責務、これについて最も重要なものは何であるというふうに大臣はお考えでいらっしゃるのか、冒頭ちょっとお聞かせをいただきたいと思います。

第190回国会 文教科学委員会 第5号(2016/04/19、23期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  私からも、冒頭、九州地方で起きました大地震に関しまして、被災をされた皆様方に心からのお見舞いを申し上げたいというふうに思います。また、子供たちも日常の、通常の生活がなかなか送ることが困難な状況が多々あろうかというふうに思います。子供たちの日常はやっぱり学校教育の日常だというふうに思いますので、一日も早い、学校によっては学校施設の整備も含めて、文科省の皆さんにも地元の教育委員会と連携をしての早急な対応を是非お願いをしたいというふうに思います。  それでは、大学教育の改革等について、また法案について少し議論を今日はさせていただきたいというふう……

第190回国会 予算委員会 第4号(2016/01/19、23期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 おはようございます。民主党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  冒頭、ちょっと政治の話題とは外れますけれども、昨日の夜から、ニュース等を見ていると、SMAPの解散回避の報道がずっと続いております。国民的なアイドルグループでありますし、それから国民の関心も非常に高いということであります。衆議院の解散が先かSMAPの解散が先かと、そういうような話題も出るぐらいの話、大きな話になっておりましたが、解散回避という報が出ました。  大変通告していなくて恐縮でありますけれども、総理、SMAP解散回避の報についてどのような感想をお持ちでしょうか。


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第7号(2016/11/21、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  今日は、このTPPに関わって、特に私は文教の関係の理事を仰せ付かっていますので、その関連法ということで著作権法の改正、整備について数点確認をしたいというふうに思います。  今回のこの改正、柱は幾つかあって、もう既に、実は先般、我が党の杉尾議員からも幾つかの論点については言及があったところです。その中でも、特に保護期間の延長ですとか非親告罪の課題、それからアクセスコントロール規制とか、様々な中身を含んでおりまして、実は余り話題になっていませんけれども、我が国のこの知的財産あるいは海外との収支等々を考えたときに非常に大きな私は論点であるというふうに……

第192回国会 文教科学委員会 第2号(2016/10/20、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党の斎藤です。  大臣含めて政務三役の皆さん、御就任おめでとうございます。また、とりわけ大臣におかれましては、これまでも様々な場面等で教育のいろんな課題について御示唆をいただいておりますけれども、引き続いて是非この委員会においても私ども野党の質問に対しても是非前向きに真摯な答弁をいただき、是非実のある議論をしたいと、そのように思っております。どうぞよろしくお願いをいたします。  私は、今日はまず、九月、先月でありますけれども、九月の二十九日に結果が発表されました全国学力・学習状況調査、このことについてお伺いをしたいというふうに思います。  そもそも、この学力調査、学力テストと……

第192回国会 文教科学委員会 第4号(2016/11/17、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 私は、ただいま可決されました教育公務員特例法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民進党・新緑風会、公明党、日本維新の会、希望の会(自由・社民)及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     教育公務員特例法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一、文部科学大臣が策定する指針については、教育委員会等が地域の実情に合わせた指標を自主的・自律的に定めるための大綱的な内容のものとし、地域や学校現場に対する押し付けにならないようにする……

第192回国会 文教科学委員会 第5号(2016/11/22、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党の斎藤です。よろしくお願いをします。  先月の二十六日ですけれども、私、愛知なんですけれど、地元の一宮で下校途中の小学生が、スマホを操作しながら運転をしていたというトラック、こういう男性にはねられて亡くなるという非常に痛ましい事故がありました。実は、この小学生の父親というのが地元の特別支援学校の先生でありまして、同様の事故防止に向けて、今地元も含めていろんな活動をされているんです。  その先立つ十月には、横浜の市道で、これは八十七歳の男性が運転する軽トラが小学生の列に突っ込んで一年生の子が亡くなるという事故もありました。あれは映像が出ていましたけれども、狭い道を本当に指導ど……

第192回国会 文教科学委員会 第6号(2016/12/06、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 私は、ただいま可決されました義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律案に対し、自由民主党、民進党・新緑風会、公明党、日本維新の会及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たり、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一、本法に定める不登校児童生徒に対する支援に当たっては、全ての児童生徒に教育を受ける権利を保障する憲法のほか、教育基本法及び児童の権利に関する条……

第193回国会 決算委員会 第2号(2017/03/28、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党の斎藤嘉隆であります。  今日は、いろいろお聞きをしたいこともあったんですけれども、この森友学園の問題、やっぱりいまだ収束せずということでありますので、この点を中心にいろいろお伺いをさせていただきたいと思います。  まず冒頭、先般二十三日の証人喚問におけます籠池氏の証言についてお伺いをします。とりわけ百万円や講演料の授受について、この部分に限らせていただきます。  総理も官房長官も、会見あるいは答弁の中で、これは事実ではない、極めて遺憾だという旨の発言をされていらっしゃいます。もう真っ向から否定をされていらっしゃるんですが、これは、籠池氏の発言は事実ではない、虚偽答弁だ、虚……

第193回国会 決算委員会 第7号(2017/05/08、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会、斎藤嘉隆です。いろいろお聞きをしたいことがございますので、是非、御答弁の方は端的にお願いをしたいというふうに思います。  まず冒頭、加計学園の件について少しお伺いをさせていただきたいと思います。  岡山理大の獣医学部の問題について、事の詳細について私がもう今この場で申し上げるまでもないというふうに思いますけれども、四月の十一日に、現地でこの獣医学部設置の市民説明会が行われたというように聞いています。この中で、私も一部動画を拝見をしましたけれども、かなり住民の皆さんから反対の意見が出されているということでありますが、この学部に対する設置認可の状況、現状どうなってい……

第193回国会 文教科学委員会 第2号(2017/03/07、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 去る二月二十日及び二十一日の二日間、山梨県において、地方における教育、文化、学術及び科学技術に関する実情を調査してまいりましたので、その概要を御報告申し上げます。  派遣委員は、赤池委員長、石井理事、堂故理事、吉良理事、今井委員、上野委員、小野田委員、山本委員、宮沢委員、河野委員、三浦委員、高木委員、木戸口委員、松沢委員、そして私、斎藤の十五名でございます。  一日目は、まず、韮崎市民交流センター内の韮崎大村美術館サテライトスペースを視察した後、韮崎大村美術館において、平成二十七年にノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智博士の講話を拝聴し、意見交換を行いました。  大村博士は、……

第193回国会 文教科学委員会 第3号(2017/03/09、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  早速質問に入りたいというふうに思います。今日は、今大変な話題になっています森友学園の件につきまして冒頭お伺いをさせていただきたい、確認をさせていただきたいというふうに思っています。  一つは、系列の幼稚園での教育の内容についてであります。まあ、何も分からない幼稚園児に教育勅語を暗唱させること、あるいは運動会ですか、何かの宣誓で子供たちに、安倍総理頑張れ、安保法制国会通過よかったですと、このような宣誓をさせる、こういう発言を公衆の面前でさせるような教育が行われていたということであります。  幾らこれ私学であっても、公的な教育機関でこのような教育が……

第193回国会 文教科学委員会 第4号(2017/03/22、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党の斎藤嘉隆です。  早速質問に入りたいというふうに思います。  来年度予算の委嘱ということですので、冒頭、私立幼稚園に対する私学助成について、来年度予算の概要をお知らせをいただきたいと思います。一般補助、特別補助、それぞれどれほどの額でしょうか。
【次の発言】 今、特別支援教育経費というものをお話をいただきました。資料の方にも少し書かせていただいたんですが、この特別支援教育経費というのはどういう場合にどれぐらいがどのような形で補助をされるものなのか、御説明をください。
【次の発言】 ちょっと確認させてください、ちょっと事前にレクを受けた中身と違うので。対象児童一人につき三十……

第193回国会 文教科学委員会 第5号(2017/03/23、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党の斎藤です。昨日に引き続いて、今日もよろしくお願いをいたします。  冒頭、今日は予算委員会で籠池氏をお呼びをしての証人喚問がございましたけれども、松野大臣はこの喚問の様子を御覧になられましたか。
【次の発言】 今回のこの森友問題、いわゆるこれは教育に極めて深く関わりのある問題であります。所管をする大臣として、一部報道で見られたということでありますけれども、今回の問題について、教育的な側面も含めてどのような思いを持っていらっしゃるか、率直にお伺いをしたいと思います。
【次の発言】 今日は法案の審議ですので余りこの問題に関わりたくはないんですけれども、もう少しお聞きをしたいと思……

第193回国会 文教科学委員会 第6号(2017/03/30、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党の斎藤嘉隆です。  今日、給付型奨学金の導入についてのこの法案について様々な観点から御質問させていただきたいというふうに思いますけれども、私も、七年前からずっとこの給付型奨学金の導入については様々な場で、この委員会も含めて十数回質問もさせていただいてまいりました、要望もさせていただいてまいりました。やっとその一歩が動くということでありますので、率直に評価をしたいというふうに思っています。いろいろ財政的な面も含めて御検討は大変だったと思いますけれども、評価をしたいというふうに思います。  ただ、危惧する点も多いし、まだまだ改善を要する点というのは山ほどありますので、今日は、昨……

第193回国会 文教科学委員会 第7号(2017/04/11、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  今日は、天下りの問題に入る前に、数点ちょっと確認をさせていただきたいと思います。  商業紙でも出ておりましたけれども、福島からの避難をしている子供たちに対するいじめについて、文科省、全国的な調査をされて、今日この後ですか、結果を含めて公表をするというふうにお聞きをしております。この概要について、冒頭、大臣にお聞きをしたいと思います。
【次の発言】 百人に対して一件程度の案件ということで、非常に多いんですね。実際はもっとあるのかもしれませんけれども、福島に帰れとか放射能がうつるから近くに来るなとか、非常に耳を疑うような言葉のやり取りも報道ベースで……

第193回国会 文教科学委員会 第10号(2017/05/23、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆であります。  今日、もう五十数年ぶりに大学の体系の中に新しい類型ができると、そういう法案についての審議でありますけれども、当然、今後、大学の認可あるいは設置について具体的な議論がなされてくるということになります。これに関わって、今も大島委員からも様々な観点で議論がありましたけれども、国家戦略特区の例の問題について少しお伺いを冒頭させていただきたいというふうに思います。  先週、総理の意向ですとか官邸の最高レベルがおっしゃっているということで内閣府から強い働きかけが文科省にあった旨の状況を示す文書が存在すると、こういった報道がなされました。その内容も公開……

第193回国会 文教科学委員会 第11号(2017/05/25、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆です。  早速質疑に入りたいというふうに思います。  本日発売の週刊誌、そして一部の商業紙等で前川前文部科学事務次官による様々な告白の報道記事が掲載をされています。今回、文科省の内部文書ということで示されていましたいわゆる加計学園の獣医学部設置をめぐる総理の御意向文書、これが事務次官時代に前川氏自身が部下から受け取ったレク用の、つまり説明用の資料である、それで間違いないんだと、こういう前事務次官の証言が掲載をされています。  文科省内部の調査では存在が確認できなかったというようにしていたこの文書、時の事務方トップが、はっきり申し上げて、確認作業などをする……

第194回国会 経済産業委員会 第1号(2017/09/28、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会をいたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  先ほどの本会議で経済産業委員長に選任をいただきました斎藤嘉隆でございます。  理事、委員の皆さんの御協力をいただいて、円満な委員会の運営に努めてまいりたいと思います。どうぞ御支援、御協力賜りますように、心よりお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 それでは、委員の異動について御報告いたします。  本日までに、林芳正君、伊藤孝江君、石川博崇君、岩井茂樹君、小林正夫君、礒崎哲史君、浜口誠君及び平山佐知子君が委員を辞任され、その補欠として中川雅治君、平木大作君、矢倉克夫君……

第195回国会 経済産業委員会 第1号(2017/11/30、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会をいたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定をいたします。
【次の発言】 この際、国務大臣、副大臣及び大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。世耕国務大臣。
【次の発言】 江崎内閣府特命担当大臣。
【次の発言】 では、西銘経済産業副大臣。
【次の発言】 武藤経済産業副大臣。

第195回国会 経済産業委員会 第2号(2017/12/05、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、辰巳孝太郎君が委員を辞任され、その補欠として小池晃君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府大臣官房審議官進藤秀夫君外十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  経済、……

第195回国会 経済産業委員会 第3号(2017/12/08、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る六日、小池晃君が委員を辞任され、その補欠として辰巳孝太郎君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第二二六号全ての原発の再稼働を行わず、廃炉とし、再生可能エネルギーへ転換することに関する請願外二十一件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。

第196回国会 環境委員会 第8号(2018/05/24、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る九日の本会議におきまして環境委員長に御選任をいただきました斎藤嘉隆であります。  公正中立を旨とし、円満な委員会の運営に努めたいと思いますので、どうぞ委員各位の御指導、御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、青山繁晴君、石井苗子君、宮本周司君、礒崎哲史君、長浜博行君、柘植芳文君、佐藤信秋君及び鴻池祥肇君が委員を辞任され、その補欠として世耕弘成君、片山大介君、宮沢由佳君、高野光二郎君、渡邉美樹君、渡辺猛之君……

第196回国会 環境委員会 第9号(2018/05/29、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、進藤金日子君、渡邉美樹君及び渡辺猛之君が委員を辞任され、その補欠として鴻池祥肇君、佐藤信秋君及び元榮太一郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  気候変動適応法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、外務大臣官房審議官牛尾滋君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第196回国会 環境委員会 第10号(2018/05/31、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、元榮太一郎君が委員を辞任され、その補欠として佐藤啓君が選任されました。
【次の発言】 気候変動適応法案を議題といたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として学校法人福岡大学名誉教授浅野直人君、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン自然保護室気候変動・エネルギーグループ長山岸尚之君及び地球環境市民会議専務理事・弁護士早川光俊君の三名に御出席いただいております。  この際、参考人の皆様に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多忙のところ本委員会に御出席をいただきまして、誠……

第196回国会 環境委員会 第11号(2018/06/05、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、佐藤啓君及び佐藤信秋君が委員を辞任され、その補欠として小野田紀美君及び徳茂雅之君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  気候変動適応法案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府大臣官房審議官米澤健君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  気……

第196回国会 環境委員会 第12号(2018/06/14、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、徳茂雅之君、小野田紀美君、島田三郎君、鴻池祥肇君及び二之湯武史君が委員を辞任され、その補欠として佐藤信秋君、世耕弘成君、青山繁晴君、佐藤啓君及び今井絵理子君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  環境及び公害問題に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官多田健一郎君外十名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第196回国会 環境委員会 第13号(2018/07/20、24期、立憲民主党・民友会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、青山繁晴君、佐藤啓君、今井絵理子君及び堂故茂君が委員を辞任され、その補欠として鴻池祥肇君、関口昌一君、二之湯武史君及び世耕弘成君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に滝沢求君を指名いたし……

第196回国会 経済産業委員会 第1号(2018/03/23、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石井章君を指名いたします。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。

第196回国会 経済産業委員会 第2号(2018/04/03、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を議題といたします。  経済産業行政等の基本施策に関し、世耕国務大臣から所信を聴取いたします。世耕国務大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終了いたしました。  この際、福井内閣府特命担当大臣から発言を求められておりますので、これを許します。福井内閣府特命担当大臣。
【次の発言】 次に、平成二十九年における公正取引委員会の業務の概略について、杉本公正取引委員会委員長から説明を聴取いたします。杉本公正取引委員会委員長。
【次の発言】 以上で説明の聴取は終了いたしました。  大臣の所……

第196回国会 経済産業委員会 第3号(2018/04/05、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、金融庁監督局金融総括監理官伊野彰洋君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りをいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に株式会社商工組合中央金庫代表取締役社長関根正裕君及び東京電力ホール……

第196回国会 経済産業委員会 第4号(2018/04/19、24期、民進党・新緑風会)【議会役職】

○委員長(斎藤嘉隆君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  生産性向上特別措置法案及び産業競争力強化法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、経済産業省経済産業政策局長糟谷敏秀君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 生産性向上特別措置法案及び産業競争力強化法等の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。  まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。世耕経済産業……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2018/03/22、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民進党・新緑風会の斎藤嘉隆でございます。質問をさせていただきます。  まず、ちょっと通告をしていなくて大変恐縮でありますけれども、冒頭、この委員会での質疑のもう大前提となります大臣の資質の問題について少し触れさせていただきたいというふうに思います。  先般の衆議院の予算委員会でもかなり議論がなされたというように聞いておりますけれども、大臣御自身にこの消費者行政のトップとしての資質が本当にあるのかどうかと、こういう議論がなされて非常に残念に思っております。とりわけ、当委員会に関わることでいえば、以前、随分前の話ではありますけれども、大臣御自身の後援団体の元幹部の男性が、実現の見通し……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2018/06/04、24期、立憲民主党・民友会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党・民友会の斎藤嘉隆です。今日は、貴重な御意見いただきまして、ありがとうございました。  いろいろ用意をしていたんですが、もう全部やめまして、今、皆さんの御意見をお伺いをして、その上でお聞かせをいただきたいと思います。  冒頭、山本参考人からも詳しくあったんですけれども、大臣の答弁が衆議院の方でいろいろ二転三転をして、修正をしてというくだりがありました。具体的には山本参考人から示されていますけれども、この「社会生活上の経験が乏しい」は、元々はこれ高齢者も対象だというふうに本会議などではおっしゃっていた、それが該当しないという形になり、それがまたまた修正されて該当し得るとい……

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2018/10/24、24期、立憲民主党・民友会)

○斎藤嘉隆君 委員長の選任につきましては、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2018/11/21、24期、立憲民主党・民友会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党・民友会の斎藤嘉隆です。  大臣に様々お伺いをさせていただきたいと思いますが、是非大臣には、消費者問題担当として、特に弱い立場にある消費者の目線に立っていただいて、その上で、さらに、地方の消費者行政の現状にもしっかり目を向けていただいて、強いリーダーシップを発揮をしていただきたいというふうに思っております。  では、今日、まず初めに、社会問題にもなっていますスマートデイズ、スルガ銀行の融資の問題についてお伺いをしたいというふうに思います。  被害者の方にもお会いをし、お話をいろいろお伺いをしました。今分かっている状況をベースに申し上げますけれども、これ、スマートデイズが……

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2018/12/05、24期、立憲民主党・民友会)

○斎藤嘉隆君 私は、ただいま可決されました食品表示法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党・国民の声、公明党、立憲民主党・民友会、国民民主党・新緑風会、日本共産党、日本維新の会及び希望の会(自由・社民)の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     食品表示法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一 消費者の生命又は身体に対する危害が発生するおそれがない場合として内閣府令を定めるに当たっては、届出を要しない自主回収の範囲を明確に規定し、事業者及び消費者に分かりやすいも……

第197回国会 文教科学委員会 第6号(2018/12/06、24期、立憲民主党・民友会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党・民友会の斎藤嘉隆です。  大臣、昨日は、スポーツインテグリティーの提言をお受け取りいただきまして、ありがとうございました。是非迅速に御対応の方もお願いをしたいというふうに思います。  早速質問の中身に入っていきたいというふうに思います。  学校における働き改革の特別部会、中教審の方で議論をされていまして、第十九回の会合で最終報告の骨子案が出たということです。中を見ますと、特に注目すべき点として、勤務時間の上限を定めるガイドラインの策定について、それから給特法の在り方の検討ですとか変形労働時間制の導入といったことも議論されているということです。  実は、今日午前中、十時……

第198回国会 議院運営委員会 第10号(2019/03/27、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 今の御提案に関してですけれども、幾つか問題があるというふうに思います。  一つは、本来、各会派の合意に基づいて円満な形でやはりこれ付託をすべきだということであるにもかかわらず、我々も理事会の場でもこのことは申し上げてまいりましたが、今のような形で御提案がなされたということは非常に遺憾であります。このことをまず申し上げたいというふうに思います。  それと、国会のルールとして、参議院のルールとして、委員会で二階建てで議論をしていると、このこともそのルール自体を踏みにじるという状況になっています。これもやっぱり看過ができないというふうに思います。十分な慎重な審議をしていくという意味から……

第198回国会 議院運営委員会 第21号(2019/05/29、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤嘉隆です。  ただいまの検査院検査官候補者の所信を踏まえて、冒頭ですから、ベーシックな点も含めて少しお伺いを数点させていただきたいというふうに思います。  田中候補者におかれましては、今もお話にありましたけれども、専門が非営利組織論ということでありました。  検査官、ほかの二人の方の顔ぶれを見させていただきますと、お一人は、会計のいわゆる専門家、スペシャリストでありますし、それからもう一人は、事務総局出身の、いわゆる検査事務全般にわたっての専門家でいらっしゃいます。  そして、今回、田中さんが候補者ということでありますけれども、今、専門等をお聞かせをいただきました……

第198回国会 議院運営委員会 第23号(2019/06/03、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 私は、会派を代表し、ただいま議題となりました三法律案につきまして、立憲民主党・民友会・希望の会の提出案に賛成、自民党・国民の声、公明党、無所属クラブ提出案に反対、日本維新の会・希望の党提出案に反対の立場から討論を行います。  冒頭、本日のこの会に先立つ理事会におきまして、私たちは、本日のこの質疑を踏まえて、もう一度この質疑の内容を各党持ち帰ってしっかり党内で議論をし、その上で、これは全ての議員の身分に関わることなので、しっかりした議論を各党が行って、その上で改めて場を設定をして採決をすべきだと、こういうようなことを申し上げさせていただきました。複数の野党が本日の採決に反対をしたに……

第198回国会 経済産業委員会 第3号(2019/03/20、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党・民友会・希望の会の斎藤嘉隆です。  大臣、済みません、通告をしていないんですが、ちょっと一点だけ質問させてください。  プレミアム・キャッシュレス・フライデー、私、不勉強で、昨日、ちょっとニュースを見ていて、そういったことに大臣が言及されて、記者会見をされているお姿を見たんですが、プレミアムフライデーの普及啓発に向けて経産省として大変な御努力をいただいているのは存じていますけれども、このプレミアム・キャッシュレス・フライデーというのは、これは大臣の御発案でリーダーシップで進めていくのかということと、それから、従来のプレミアムフライデーってやっぱり、例えば金曜日は、働き……

第198回国会 経済産業委員会 第7号(2019/05/09、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤嘉隆です。今日はよろしくお願いをいたします。  まず、本当に単純なちょっと御質問をさせていただきたいと思います。長官とはちょっと事前にもいろいろやり取りをさせていただいたんですけど、今回の査証制度の創設に当たって、なぜ査証なんですか、これは。審議会も、この法案の検討段階の小委員会などの資料を見ても査察ですよね、ずっと。そういう用語で来ていて、諸外国なんかも多分査察、ドイツなんかもそういう言葉を使っていると思うんですけど、法案の提出段階になって突然この査察が査証になっている。  査証って一般的に、皆さんそうだと思いますが、ビザというイメージが非常に強いんですが、これ……

第198回国会 経済産業委員会 第10号(2019/05/23、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤嘉隆と申します。  参考人の皆様は、本日、大変お忙しい中、貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございました。  数点、それぞれの参考人の皆様にお伺いをさせていただきたいというふうに思います。  まず、森参考人に、ちょっとアバウトな話になって大変恐縮なんですけれども、今、アベノミクスの恩恵が全国津々浦々に行き渡ってというような話をよく耳にしますが、私が地方を回っているとなかなかそういう認識を持つに至らないわけであります。こういう状況の中で、間もなく消費増税ということになります。中小あるいは小規模事業者の皆さんは、やはり増税分の価格転嫁もかなり厳しいだろうと、前回……

第198回国会 経済産業委員会 第11号(2019/05/28、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党・民友会・希望の会の斎藤嘉隆です。本日はどうぞよろしくお願いをいたします。  まず、済みません、通告ができておりませんが、トランプ大統領の日本訪問について少し大臣にお考えなり感想をお聞きをしたいというふうに思います。  大統領のツイッターや発言はもう止めようと思っても止められないので、きっと想定外の発言もされているのではないかなというふうに思いますけれども、私は、大統領が相撲を見ようがゴルフを見ようが、それが国益につながるのであればそのことをとやかく言うつもりは全くありません。  ただ、この大統領の発言の中で、七月の選挙の後まで、大きな進展が得られつつあるけれども、待つ……

第198回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2019/01/28、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第198回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2019/02/14、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤です。  私も、第一班でベトナムとラオスの方に今回派遣をいただきました。岩井団長の類いまれなるリーダーシップで非常に意義深い訪問になったな、調査になったなというふうに思っています。  先ほど団長のお話の中にもありましたけれども、実は都市鉄道の問題とかそれからVATの問題とか、日越間で非常にもう膠着状況にあって前に進まないような課題が、非常に大きな課題があって、これは現地の梅田大使も大変御努力されてこの課題解決に奔走されておられたんですけれども、なかなかベトナム側の大臣始め要人が直接日本の代表と話を聞くという機会をなかなかつくっていただけないと、こういう状況がある中……

第198回国会 文教科学委員会 第5号(2019/04/23、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤嘉隆です。  法案の審議に入る前に、初等教育に関わる課題について少し意見を申し上げて、またお答えをいただきたいというふうに思います。  大臣も肝煎りで教員の働き方改革進めておっていただきまして、ガイドライン、それからQAなども発出をしていただきました。四月からいろいろ現場の状況もウオッチしていますけど、今のところ、ほぼ変わっていない状況だなというふうに思います。  有効な多忙化解消の策として、今現場の方で有効に機能しているなと思うのは幾つかあって、それは、一つは三学期制を二学期制にすること、それから学校行事をとにかく削る、これは教育的にいいかどうかはともかくとして……

第198回国会 文教科学委員会 第6号(2019/04/25、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤嘉隆です。  お三方、今日はどうもありがとうございました。  私は、今回のこの新制度の導入については、もちろんメリットは認めますけれども、それ以上に中間層を中心にデメリットが大きいのではないかというふうに思っています。そのときにやっぱりどうしても議論の中心に据えざるを得ないのは、既存の減免制度がどうなっていくのかと、この点にまずは尽きるだろうというふうに思うんです。これ、文科省さんに委員会の場で幾ら問いかけをしても、明確な答えがいただけません。  これ、元々この新制度は、消費増税財源ですから内閣府予算として計上されるものであって、従来の減免は、これは文科省予算で、……


25期(2019/07/21〜)

第199回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2019/08/01、25期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第200回国会 経済産業委員会 第2号(2019/11/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲・国民.新緑風会・社民の斎藤嘉隆です。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  冒頭、桜のジャージが活躍をしたワールドカップが終わったと思いましたら、別の桜の話題が世間をにぎわせておりまして、この件について少し大臣に所感をお伺いをしたいと思います。  昨日、午前中に官房長官が会見をされて、政治枠や総理枠というのは全くないと、こう明言をされていて、これが午後になって一定の議員枠の存在を認め、そして来年のこの桜を見る会については中止を発表されました。この突然の中止発表も含めて全体を見れば、これはもう政治の私物化、あるいはもう行事の私物化と言って差し支えないんではないかというふう……

第200回国会 文教科学委員会 第6号(2019/12/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党、新会派の斎藤嘉隆です。  いよいよこの給特法の審議も大詰めになってきまして、多分、今日成立するんでしょう、これ。私、去年の働き方改革特別部会の最終答申のプランが出てきて以降、もうおおむね一年になりますけれども、文科省の皆さんともこの法案についてはかなり細かい議論もさせていただいてきました。その私も今の段階でやっぱり賛成できない、この法案には。  なぜかというと、一年後とか二年後の今頃に学校の先生方の働き方がどうなっているのかというのが想像できないんですよ。本当にこの法案が働き方改革に資するのか、そういう自信がないんですね。だから、今日は、そんな、本当に広がっている現場……

第201回国会 議院運営委員会 第11号(2020/04/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲・国民.新緑風会・社民の斎藤嘉隆です。今日はどうぞよろしくお願いをいたします。  早速、古谷参考人にお聞きをしたいというふうに思います。  今日の報道で、アメリカの年間のGDP予測がマイナス二八・数%のような、もう大変ショッキングな報道もなされております。経済面でのこのコロナウイルス感染症の影響というのがもう非常に大きい、リーマン・ショックのときを恐らくはるかに超えるだろうと、こういう状況かというふうに思います。  こんな中で公取の委員長ということですので、大変厳しい歩みをされるなというふうに思うわけですが、特に、私、サプライチェーンの中で大変弱い立場に置かれている中小・小規……

第201回国会 議院運営委員会 第14号(2020/04/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲、国民、社民共同会派の斎藤嘉隆です。  この議運のこの前の理事会でも、今日になって予定をしていた補正予算の説明が与党内で調整が付かないということで、先ほど官房副長官の謝罪を受けたと、そういう状況があります。緊急事態宣言の対象区域の拡大の件も、その十六時から始まった理事会で突然話がありまして、この十九時半からの事前説明が決まりました。それまで何の話もありませんでした。午前中の官房長官の会見でも、現時点で愛知始めその他の自治体について対象区域に加えるべきとの評価に至っていないという官房長官の御自身の発言があったところです。  それが突然この動き。一体、何をばたばたされていらっしゃ……

第201回国会 議院運営委員会 第20号(2020/05/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲・国民.新緑風会・社民の斎藤嘉隆です。  この緊急事態宣言を三十九県で解除をすると、そういう方向性が示されています。この一つの指針として、直近の一週間で人口十万人当たり新規感染者〇・五人までということが示されていますし、それ以外にも、PCR検査等による監視体制の充実、整備などがもう解除基準の一つとして専門家会議などで議論をされたというふうに聞いているんですね。  これ、直近一週間で人口十万人当たり〇・五人という基準なんですけど、例えば、感染が広がり始めた東京で一体いつこの基準に達したかというのをちょっと調べてみますと、実は三月の二十四日なんです。この今専門家会議で示された基準……

第201回国会 経済産業委員会 第5号(2020/05/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党共同会派の斎藤嘉隆です。今日はよろしくお願いをいたします。  冒頭、コロナウイルス感染症対策について若干お聞きをさせていただきたいというふうに思います。  非常事態宣言が一か月延長になりまして、これ、事業規模も含めて様々な業種の多くの事業者、大変苦境に陥っているというふうに認識をしています。そういう状況をやっぱりつぶさに経産省として把握をして新たな政策の検討に結び付けていっていただきたいと、こういうふうに思うわけなんですけれども。  大臣、経産省として、この非常事態宣言、約一月の延長、これによる我が国の経済的損失というか、経済面での影響をどのように今見積もっていらっしゃ……

第201回国会 予算委員会 第4号(2020/03/02、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党共同会派の斎藤嘉隆です。  私は、まず冒頭、先ほどの議論にもありましたけれども、今日から、まさに総理の要請に基づいて、多くの小中高校あるいは特別支援学校で一斉休校がスタートしています。この総理からの要請、今日は子供たちや、場合によっては保護者の方もこの放送を見られているかもしれない、こういった皆さんにいま一度、総理からこのような要請をすることに至った経緯をお答えをいただきたいと思います。
【次の発言】 これ、現実の問題として、かなり現場で混乱が生じています。また、多くの疑問の声が上がっているんですね。  総理、これ、総理の御要請のどこに問題があったと、課題があったと、そ……



各種会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第183回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第1号(2013/02/06、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  今日は、三副大臣におかれましては大変貴重な時間をありがとうございます。  まとめて私からのコメントというか質問も含めてまず述べさせていただきますので、後ほど御答弁をまとめていただければというふうに思います。  率直に申し上げて、今日、経済それから社会保障の持続可能性ということで様々お話をお聞かせをいただきましたが、全体的に見て、やっぱり私は女性に対する政策というか、そういったものが本当に希薄ではないかなというふうに思います。  先ほど谷議員からも女性の就労支援について話があったんですけれども、私、今の日本、様々な課題を抱えておりますけれども、女性……

第183回国会 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 第4号(2013/04/03、22期、民主党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 民主党の斎藤嘉隆でございます。  この調査会も三年目を迎えまして、この国会中にも最終的な報告書の取りまとめという状況になりました。この間、本当に各参考人の皆さん、そして委員の皆さんの大変真摯な御議論、そして各理事の皆さんのまとめ、そして会長の大変な御尽力に心から感謝を申し上げたいと思います。  さて、我が国、一九六一年に国民皆保険制度が導入されました。たしか世界で四番目だったかと思います。割と早い段階でこの国民皆保険が導入をされて、それ以降、私は、誰もが働いて家庭が持てる、そのような国がそこには確かにあったと思っています。言い換えると、選ばなければ正規で働く場があって、真面目に働……


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2017/02/22、24期、民進党・新緑風会)

○斎藤嘉隆君 お三方、参考人、今日は大変参考になる御提言、ありがとうございました。  それぞれの参考人に私からまず一点ずつお伺いをしたいというふうに思います。  まず、樋口先生にお伺いをしたいというふうに思いますけれども、事前に資料をいただいて、ちょっと中を読ませていただきました。二〇〇〇年以降の我が国の雇用状況なんかを細かく見ますと、製造業や建設業で非常に雇用者数が大きく減少しているという状況です。製造業は世界的に先進国はそもそも減少状況にあるということなんですけれども、建設業なんか見ますと、他国は増加をしているという中、我が国はもう極端に減少しているという状況であります。半面、医療や福祉の……

第198回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2019/04/03、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○斎藤嘉隆君 立憲民主党の斎藤嘉隆です。  今日は、お三方、先生方、本当に貴重なお話をありがとうございました。  先生方に、お一人に一問ずつ御質問させていただきたいと思います。  まず、高田参考人にお伺いをしたいというふうに思います。  お話を伺いまして、現役世代の格差というのが大きくなりつつある反面、高齢者の格差が縮小している、その理由として再分配による縮小ということを述べられまして、そこはメカニズムとしては理解をさせていただきました。  先生が以前、税制調査会に出された資料読ませていただいて、その中にトリクルダウンが格差対策として極めて有効なんだというような、成長力の向上とかパイの拡大とい……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2019/10/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 会長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2020/02/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○斎藤嘉隆君 立憲・国民.新緑風会・社民の斎藤嘉隆です。  お三方、今日は本当にありがとうございました。  まず、畑中参考人と田中参考人にお伺いをしたいというふうに思います。  イランの社会情勢について、先ほども若干の言及がありましたけれども、もう少し御意見をお伺いをしたいと思います。  反米一辺倒かなと思ったら反政府デモみたいなものが起きたり、あるいはハメネイ師への反対デモみたいなものが起きたり、特に若い世代で様々な社会に対する考え方の変化というのがあるのかなというふうに思うんです。こういう動きが中東情勢に与える影響を我々としてどのように捉えておけばいいかというところの御示唆をいただきたいん……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

斎藤嘉隆[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書