国会議員白書トップ参議院議員薬師寺道代>委員会発言一覧(全期間)

薬師寺道代 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

薬師寺道代[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは薬師寺道代参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。薬師寺道代 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第185回国会 厚生労働委員会 第3号(2013/11/07、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党、薬師寺みちよでございます。  本日は質問の機会をいただき、誠にありがとうございます。滝沢委員、羽生田委員と同様、私も今日がデビュー戦でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、生活保護法の一部改正案に関連いたしまして御質問をさせていただきます。  生活保護法は昭和二十一年に施行されたと聞いております。それから現在まで七十年余りが経過をいたしております。七十年という時間はあらゆる価値観の変化ももちろんもたらすものだと思います。生活保護法の前提でもある日本国憲法第二十五条第一項には、全ての国民、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有すると定め……

第185回国会 厚生労働委員会 第4号(2013/11/12、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本日も質問の機会をいただきまして、誠にありがとうございました。また、午前中は、新宿区の福祉事務所、そしてハローワーク、自立支援センターを視察させていただきました。これをもちまして、机上の空論ではなく、実態に基づいた議論とさせていただきたいと思います。そのため、本日は、前回十一月七日の議論と、そして視察の結果を受けた質問ということにさせていただきます。  まず疑問に思いましたのが、口頭で、生活保護申請が受けられなかった場合に、申請者が不服申立てを行う方法というものは口頭でも可能なのかどうかということを質問をさせていただきたいと思います。……

第185回国会 厚生労働委員会 第9号(2013/12/02、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本日も質問の機会をいただき、本当にありがとうございます。時間もないので、早速質問に移らせていただきます。  本法案は、超高齢化社会、人口減少社会を急速に迎えつつある中で、受給と負担の均衡を図り、持続可能な社会保障制度を確立するため、改革の検討項目、改革の実施時期を明らかにしていくことを目標としていることは理解をいたしております。我が党もかねてから、社会保障制度の抜本的改革が必要だと認識を持っております。  しかし一方で、増税の前に、増税による税収を当て込んだ社会保障制度改革を行う前にやるべきことがあるだろうとも訴えてまいりました。やる……

第185回国会 厚生労働委員会 第10号(2013/12/03、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  本日は、昨日質問させていただきました内容について追加質問をいたします。  今回の制度改正は、ファイナンスとデリバリー両面からの改革です。特に医療についてはデリバリーの改革が大きな特徴だと考えております。旧態依然とした医療において、構造改革こそ持続可能な社会保障制度確立のためには欠かせないものになってまいります。しかし、現場にとっては死活問題なんです。昨日の参考人質疑の際にも申しましたとおりに、プロフェッショナルオートノミーというものに任せておいてはどれだけ待っても実現はできません。昨日の質問を一つ一つ確認をさ……

第185回国会 厚生労働委員会 第11号(2013/12/05、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。皆様方お疲れかと思いますが、しっかりとやっぱりこのインターネット販売のことを議論をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いをいたします。  時間もございませんので、質問に移らせていただきます。  総務省の調査では、平成二十三年度末において、携帯電話、PHSの世帯保有率、九四・五%に上っております。ほぼその全ての携帯でインターネットってつながっているじゃないですか。インターネットというのは、今や私どもの生活には欠かせないもの、そして特に健康管理の面では、禁煙マラソンであったり体重管理であったり、若しくは食事のカロリー制限をする……

第186回国会 議院運営委員会 第4号(2014/02/04、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  立花参考人、所見を聞かせていただきまして誠にありがとうございました。時間もございませんので、早速質問に移らせていただきます。  さきの質問のお答えの中に、女性の働き方について、制度としてまだ不十分だと考えている旨含まれていたかと思います。ですから、まず冒頭に、国家公務員における女性職員の登用についてお伺いをしたいと思います。  安倍総理は女性の積極的な活用を掲げており、政府として二〇一五年度末まで、本省の課長・室長相当職以上を五%に引き上げるということを目標といたしております。しかしながら、先週、一月三十一日に総務省が発表した女性国家……

第186回国会 議院運営委員会 第34号(2014/06/19、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  水野委員の後を引き継ぎまして、私からは再度、審査会の構成メンバーのことについてまずは質問させていただきたいと思います。  特定秘密というものは行政機関の長に指定権限がございますですよね。警察庁、公安調査庁など、一部の機関というのは国会議員以外が長を務めております。しかし、それ以外は、ほとんど議員、大臣です。特定秘密の指定の解除に問題があるということは、審査会の多数を占める与党議員からすると仲間の誹謗中傷をすることにもなります。本当にそれで正しい判断ができるのかということ、これ一番の問題だと思うんですね。仲間内でかばい合うということがあ……

第186回国会 議院運営委員会 第35号(2014/06/20、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  昨日に引き続きまして、ハウスの独立性という意味におきましても、規程を中心として質問を組み立てさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。  昨日、私、様々質問をさせていただく中でかなり気になった部分がございました。まず、そこの確認からさせていただきたいと思います。  規程の十七条。この十七条というものは、情報監視審査会に審査の要請をした委員会又は調査会の委員長又は調査会長並びに所属委員数の最も多い会派に所属する理事の中から互選された理事一名及び当該会派以外の会派に所属する理事のうちから互選された理事一名が審査会に出席し、発……

第186回国会 決算委員会 第3号(2014/04/07、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。いつも厚労委員会において田村大臣とは質疑させていただいておりますけれども、今日はせっかく文科、厚労両大臣がそろっていらっしゃいますので、両省にまたがった質疑から展開をさせていただきたいと思います。  資料にも、今配付をしていただきました、ノバルティス社の社員が臨床研究に不正に関与した問題です。  STAP細胞の不正論文、そして多発する基礎研究、臨床研究の不正事件、まさにこれは日本の研究というものの失墜を意味するものでもございます。真面目に研究をしながら、いい成果を上げている研究者も一方ではいます。しかし、研究というものはデータに基づくもの……

第186回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2014/06/26、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  まず、大変申し訳ございません、通告はいたしておりませんけれども、大臣に一問だけお願いがございます。  私どもの政党としては絶対にこれは取り上げなければならない問題です。六月十八日、東京都議会において何が起こったのかというものは、もう皆様方も御承知のとおりかと思います。その発言というものが、国内の報道にとどまらず海外のメディアの方が注目をしていると、この現状でございます。  それがなぜかというのを資料一に付けさせていただきました。これは、世界経済フォーラムがジェンダーギャップ指数というものを出している、二〇一三年のものでございます。百三……

第186回国会 厚生労働委員会 第2号(2014/03/13、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  先日の予算委員会では、田村大臣に大問について丁寧にお答えいただきましたので、今日は小問、そして緊急性が高いと思われる分野について質疑をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  さて、一昨日、東日本大震災から三年が経過をいたしました。防災で大切なのは自助、共助、公助、報道も多くなされておりました。まさに、この観念というものは社会保障制度にも通じる考えでございます。医療に当てはめてみますと、自助はセルフケア、共助は介護保険制度、公助は税による負担でございます。  日本の現状を鑑みてみれば、この共助、公助というものは大……

第186回国会 厚生労働委員会 第3号(2014/03/17、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本日は、来年度予算の厚労省所管分についての審査でございます。  来年度予算は、四月一日から増税分を念頭に組まれているものでございますが、私どもみんなの党は、消費税増税の前にやるべきことがあるだろうと主張をしてまいりました。税と社会保障の一体改革が決まったのに、なぜ増税だけが先行しなければならないのか。社会保障分野、一切改革は進んでおりません。まずやらなければならないことは、社会保障の無駄を省き、効率化を進め、改革を前進させること。今回の予算案では、消費税増税分を財源にして、医療提供体制、機能強化を図るために九百四億円という基金を創設す……

第186回国会 厚生労働委員会 第4号(2014/03/25、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  今回は、育児休業給付などのほかに改正点が幾つかございます。  私も三人の子供を産み育てながら仕事をしてまいりました。先ほど大沼委員の話を大変羨ましく伺っておりましたけれども、私はそれほどお手伝いいただいたような記憶もございません。  私が第一子を出産した際には、育児休業制度は本当に間もなくというときでございました。恩恵にあずかれるわけもなく退職を余儀なくされた、そういう一人の女性でございます。二十四時間保育などはそのときにはほとんど存在しません。ですから、当直をしなければならないということで、まさに苦渋の選択をしました。子供は保育園に……

第186回国会 厚生労働委員会 第5号(2014/03/27、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  今日も、まず女性の問題から入ってまいりたいと思います。  私、大変衝撃を受けたレポートがございます。IMFのレポートです。その題は、皆様方も御存じのように、女性は日本を救えるか。女性が日本を救えるのかという問いに、私は救いたいというふうにこれから答えていきたいと思っております。このリポートでは、実現に向けまして二つのハードルがある、そしてその解消が重要だという訴えがございました。  一つは、国際的にも極端に少ない女性の管理職や役員を増やしていくこと。日本における女性管理職の割合はまだまだ一割です。二〇二〇・三〇、その掛け声は高いですけ……

第186回国会 厚生労働委員会 第6号(2014/04/01、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 ただいま議題となりました労働安全衛生法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  国民の健康増進については、健康増進法等により様々な対策が講じられております。最近においては、口腔健康の保持が糖尿病を始めとする生活習慣病の発症を予防することなどに寄与することから、歯科疾患の予防の取組が極めて有効であるとされております。従来より、学校保健等の分野では健康診断において歯科健診等が行われておりました。加えて、歯科口腔保健の推進に関する施策を総合的に推進するため、平成二十三年の第百七十七回国会において、議員立法により、基本法的性格を有する歯……

第186回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/04/08、23期、みんなの党)

○委員以外の議員(薬師寺みちよ君) 足立委員より、歯科健診を義務付ける理由とその頻度についてお尋ねがございました。  足立委員の御指摘のように、有害業務に係る労働者にのみ現在は特定の健診として義務付けられているだけでございます。しかし、現代社会においては、有害業務を行う労働者だけが労働と関連をいたしました歯科領域の健康障害を起こすわけではございません。  最近、オフィスにおいても、ストレスに引き続く歯のトラブルというものが増加していることが分かっております。例えば、歯ぎしりでしたりクレンチング症候群、いわゆる無意識の食いしばり、このようなものによりまして顎関節症、肩凝り、頭痛などを引き起こし、……

第186回国会 厚生労働委員会 第9号(2014/04/15、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。今日もどうぞよろしくお願いをいたします。  先ほどからいろいろ議論があったり、また、前回、育児休業給付制度ございます。そもそも育児休業というものが何なのか、少し分からなくなってしまいましたので、その育児休業の定義についてまず最初に教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございました。  ということは、その日数の規定はないというふうに私も理解をさせていただいております。  午前中からの議論もございますように、女性というのは、大体十か月から一年半ぐらい、それで五五%育児休業というものを取得いたしており……

第186回国会 厚生労働委員会 第11号(2014/05/08、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 私は、みんなの党を代表し、独立行政法人医薬基盤研究所法の一部を改正する法律案に対する反対の立場から討論を行います。  本法案の趣旨は、国立健康・栄養研究所を解散し、その業務を医薬基盤研究所に承継させ、独立行政法人医薬基盤・健康・栄養研究所として統合することにあります。  独法改革は、歴代政権で行政改革の一つと位置付けられてきました。今国会にも独立行政法人通則法の一部を改正する法律案が提出され、独法の制度や組織面での抜本的見直しが三たび始まり、平成十九年十二月に閣議決定された独立行政法人整理合理化計画から六年半を経て、ようやく官の肥大化を防止し、スリム化が図られることについては……

第186回国会 厚生労働委員会 第12号(2014/05/13、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  今日は、まず皆様方に絵本を少し御紹介したいと思います。有名になった「パパと怒り鬼」という絵本でございます。この物語は、DV家庭で父親の暴力におびえて、その暴力は自分のせいで起きているのではないかと悩んだ少年ボイが、誰にも話しては駄目だという母親の制止を振り切って手紙で王様に訴えるということで事態が動いていく、そういう物語です。日本ではまだほとんど一般化されていない加害者更生プログラムですけれども、このノルウェーの絵本の中で実は紹介をされて、子供にも分かりやすいように解説がなされています。このように、もうこれからは日本でも、このDV加害……

第186回国会 厚生労働委員会 第13号(2014/05/14、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本当に、今日はいろいろな御意見いただきましてありがとうございます。  本当に私ども、こういった全く分からない世界のことを聞いてなるほどと思う方もこの中には大勢いらっしゃると思うんですが、実は私、今日は反省を込めてここに座っております。  私は医師でございまして、国立がんセンターでも小児がん等々の治療を行ってまいりました。私があの病棟にいた頃には、まだまだ子供たちを押さえ付けながら、治療を施しているんだというような態度で医療を行っていたものでございます。  私も本当につらい経験がございまして、善かれと思って毎日のように注射を繰り返しなが……

第186回国会 厚生労働委員会 第14号(2014/05/15、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  もう連日にわたる質問の中で、本当に多くのことが問題化してきているこの難病と小慢の問題。私は、本日、昨日の参考人招致で長沢先生より御質問をいただきましたような就労支援について、それを中心として質問を組み立てさせていただいておりますので、よろしくお願いをいたします。  患者、家族への社会的支援というものが医療費、そして研究助成と並ぶ三本目の矢ではなく三本目の柱として今回は据えられている、これは大変うれしいことでございます。学問の谷間、制度の谷間とよく言われておりますけれども、やはりその難病というもの、小児慢性疾患というものを病気と捉えるの……

第186回国会 厚生労働委員会 第16号(2014/05/29、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  昨日は、本当に大臣、ありがとうございました。インターネット中継の録画を息子と一緒に夜見ておりましたら、ハブとマングースみたいだと例えられてしまいまして、どちらがハブかというのは私ちょっと考えたくはございませんが、今日はおとなしく質問に移らせていただきたいと思います。  先ほど東委員よりも質問をいただいておりました、地域差が大きい、まさに大阪そして沖縄というものが納付率が悪いんじゃないかという話がございました。その御答弁聞いておりましても、結局分析ができないんだということでございますよね。それなぜ分析ができないかというのは、個人の背景が……

第186回国会 厚生労働委員会 第17号(2014/06/03、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本当に今日は多くの皆様方にもここにお並びいただき、真実というものを明らかにしていきたいと思うのですが、私は、ほかの政党さんと違いまして、少し別の視点からお話を伺っていきたいと考えております。  と申しますのも、これは厚労省の問題ではないということです。公務員の体質というものが一番大きく、その抜本的な改革はできないこの国会にも問題があるんじゃないかということを皆様方にはお話をしていきたいと思います。  前代表である渡辺喜美がまさに大臣生命を懸けて、官僚の主導から政治主導と、そして各省の縄張を、その主義を打破しようと、身分固定のキャリア制……

第186回国会 厚生労働委員会 第18号(2014/06/05、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  十九本という大変複雑に入り組んだ今回の法案の中で、今日は私、一本のみに絞って質問をさせていただこうと思っております。自分でも何をやっていいのかがまず分からないということで、優先順位第一番、特定行為に係る看護師の研修制度、しっかりと議論させていただきたいと思いますので、局長、今日もよろしくお願いをいたします。  実は、この特定行為に係る看護師の研修制度、平成二十一年三月三十一日に閣議決定をされました規制改革推進のための三か年計画の中に、専門性を高めた新たな職種の導入について、医療機関等の要望や実態等を踏まえ、その必要性を含め検討する。今……

第186回国会 厚生労働委員会 第19号(2014/06/10、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本当に本日はありがとうございます。特に豊田さんのお話には、私も子供を持っている母親として胸が打たれた思いでございました。  そこで、セーフティーマネジャーでもあり、かつ御遺族でもある豊田さんにまずお伺いしたいんですけれども、先ほどちょっと足立委員のお話にもございました、報告書の話でございます。私、いろいろな御遺族の皆様方のお話を伺っても、結局訴訟に至る経緯の中で、かなり医療者側とそして御遺族側のコミュニケーションギャップというものがあるんではないかなと感じることがございます。  ここの、豊田さんの資料の中で、報告書も踏まえ説明する、報……

第186回国会 厚生労働委員会 第20号(2014/06/12、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  東先生が大変いい調子で事故調のところ、まず最初の一歩というところで長沢先生に引き続きやっていただきました。  今日は、私、五十分使いまして医療事故調査制度について詳細を確認をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  先ほど来、東委員もおっしゃっておりました、こんな制度では、この事故調査の制度の目的と違うじゃないか。そもそもこの目的というものがどこに書き込まれているか、私、条文一生懸命探しましたけれども、ないんですけれども、大臣、お願いできますでしょうか。

第186回国会 厚生労働委員会 第21号(2014/06/13、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  先日は医療事故調についてシリーズ化させていただきましたので、今日は勤務医の労働環境改善という視点を取り上げてみたいと思います。  しかし、その前に、私、実は順序を考えていろいろ質問させていただいているんですけれども、医療事故調というものを創設するのは、結局、医療安全を守るため。でも、医療安全が今どのように崩壊してきているのか。ちょっと資料一を御覧くださいませ。  医療過誤の原因というものをドクターズ・ユニオンの皆様方が調査をなさいました。医療過誤の四大原因というのが、医師の負担増、時間の不足、スタッフの不足、過剰業務による疲労と。ここ……

第186回国会 厚生労働委員会 第22号(2014/06/17、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。安倍総理には、本会議以来、二回目の質問となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  こんなにこの厚労委員会が華やいでいる、私一年生議員でございますけれども、本当に心躍る思いでございます。さあ、しっかりと質問をさせていただきます。  まず一枚目の資料を御覧いただきたいと思います。  安倍総理には本会議場でも質問をさせていただきました。ファイナンスとデリバリーのその両面での改革を同時並行的に行っていかなければ、この道しかないと言っても進めない、それが今回の医療制度改革でございます。デリバリーの面において今回は一歩、二歩前進したと言えます……

第186回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2014/08/28、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  まず、質問に先立ちまして、災害によりお亡くなりになられました皆様方に御冥福をお祈りしたいと思います。  私からは、今回の災害からの学びによる改善策、そして今回の災害の二次被害の防止をするための策という二点を中心に質問をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  一問目の質問、大変申し訳ございません、多くの委員の皆様方と重なりますので、二問目から開始をさせていただきます。  今までの議論を伺っておりまして、私も、土砂災害警戒区域等に指定がなされているか、そういうものにかかわらず、山の麓近くに住む住民に対して更に土石流……

第186回国会 災害対策特別委員会 第3号(2014/03/12、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  冒頭、改めて今回の歴史的な大雪害でお亡くなりになられました方々には謹んでお悔やみ申し上げます。また、災害で被災なさった皆様方にも心よりお見舞いを申し上げます。  さらに、視察に御協力いただきました長野県佐久市、群馬県南牧村の関係者の方々には、お忙しい中御対応いただきまして、心より御礼を申し上げます。  さて、みんなの党は、今回の雪害に対しましていち早く、二月十五日には山梨県、十六日には栃木県に対する緊急対策の要請をいたしました。そして、二月十七日にはみんなの党緊急雪害対策本部を立ち上げ、翌日には古屋防災担当大臣に対しまして緊急対策を要……

第186回国会 災害対策特別委員会 第4号(2014/03/26、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。今日もよろしくお願いいたします。  先ほど古屋大臣からも、国民の自助、共助の意識がアップしてきたんだという御答弁をいただいたところでございました。私も同様に考えております。  まず、防災の基本は、自分の身は自分で守り、自分たちの町は自分たちで守る、この原則を守らなければなりません。しかし、そうはいっても災害時でございます。自分の力では及ばないことも多々起こってまいります。実際に、この二月の雪害の際にも孤立集落が発生いたしました。その際に、透析が必要な患者さんが災害ヘリによってつり下げられながら病院に運ばれたこの姿は皆様方の心にも残っている……

第186回国会 内閣委員会 第15号(2014/05/20、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  足立委員同様、いつもは厚生労働委員会の方で医療について論じておりますけれども、今日はNIHということで、こちらの内閣委員会の方にお邪魔をいたしております。官房長官には予算委員会以来でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。  実は私、官房長官のペーパー、産業競争力会議の中で、まさにMEJとNIHと両輪となって日本のこの医療というものを牽引していこうじゃないか、大変頼もしく拝見をさせていただいたところでございました。まさにこの高齢化社会という問題は、私ども日本人にとりましてこれから将来にわたり何十年にも掛かって大きく肩にのしかか……

第186回国会 予算委員会 第6号(2014/03/04、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本日は、予算委員会での質問の機会をお与えいただきまして、誠にありがとうございます。子育てをしながら医療に従事してきた女性の観点から政府に対して質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  さて、日本は超高齢化社会を迎えております。このような日本の現状から、今後の財政上の問題について、まずは総理の御所見をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 総理が御指摘のとおり、超高齢化社会において、社会保障関係費の確保及び配分がこれからの課題になってくるかと思います。  平成二十六年度の一般会計予算でも、社会保障関係費が三一・……

第187回国会 厚生労働委員会 第2号(2014/10/16、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  塩崎大臣、そして両副大臣、政務官、就任、誠におめでとうございます。  私からも幅広く大臣のお考えを伺いたかったんですけれども、今日は、長沢先生に続き、いつも連携をしているわけではないんですけれども、同じ問題でかぶってしまうんですが、災害対策について、災害医療について的を絞って御意見を伺っていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  先ほど長沢先生からも御指摘ございました、閉会中に広島の土石流、これは石井先生の御地元でもございます。御嶽山の噴火、多くの方々が犠牲になられました。まずはその犠牲になられました皆様方に哀悼の意……

第187回国会 厚生労働委員会 第3号(2014/10/21、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  津田先生の本当に強いお言葉を受けまして、私も質問を作ってまいりましたけれども、ちょっと一瞬恐怖も覚えました。実は、みんなの党は、今回の専門的知識を有する有期雇用労働者がその有する能力を維持向上することができるようにというこの制度自体に反対ではございません。この最終目的としては大変いいものだというものに仕上がっているということを言わせていただきます。  しかし、この法案というものは、私自身が実は二つ大きな懸念を抱いております。  まず第一点目。雇用というものは、一国二制度を認めないというスタンスを今まで日本、政府の皆様方は取り続けていた……

第187回国会 厚生労働委員会 第5号(2014/10/28、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  今日も質問をたくさん作っておりますので、早速質問に移らせていただきたいと思います。  参考人の質疑の中で、私、新谷参考人の発言で大変驚いたものがございました。有期契約労働者の労働者数というものが今までなかなか把握できなかったんだと、昨年の一年からこの数字が統計として表れてくれたと、大変感謝を、その言葉をいただいたわけですけれども、そんなに日本の中で有期労働者という皆様方の数値が取られてこなかった歴史があったんだということを改めて認識をいたしました。  私も調べましたら、昨年の一月、労働力調査で初めて有期契約労働者数というものが公表され……

第187回国会 厚生労働委員会 第6号(2014/10/30、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本日は、IR法案の中で盛り上がっておりますギャンブル依存症について触れていきたいと思います。よろしくお願いいたします。  依存症というのは適切な治療を行っていけば治癒するものでもあるということが分かっておりますし、依存症の治療を行う施設が実は日本に少ない、治療を行っていくための情報がなかなか手に入らない、どこに相談に行ったらいいか分からないといったこういう現状がございますので、一つ一つ確認をしながら今日は進んでいきたいと思います。  では、まず最初に、済みません、二問まとめて質問させていただきます。  アルコール依存症そして薬物依存、……

第187回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/11/04、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  大変申し訳ございません、先ほどの参考人の皆様方の話を受けまして、少し質問の順番を変えさせていただきたいと思います。  まず、最後から質問をさせていただきます。  日本の衛生状態というのが世界トップレベルであるということは我々も認めるところでございます。抗生物質、そしてさらに抗菌剤等々、更なる医薬品の発展によっても衛生状態が更に良くなる。感染症から生活習慣病へと疾病構造も変わってまいりました。今や感染症というものは過去の病気だというふうに思われていた節があるのではないでしょうか。  実は、私がはっといたしましたのは、さきの所信表明演説に……

第187回国会 厚生労働委員会 第8号(2014/11/06、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本日は、二回目の質問ということもございますので、エボラ出血熱等の患者さん、若しくはその疑いの患者さんが出た際の具体的な対応を中心に質問をさせていただきたいと思います。  誰がどこにどのような方法で対象者を運び、誰が治療に関わるかということもなかなか分かりづらい点がございました。患者様の移送に当たっては、法律上、所定の手続に伴って一類及び二類感染症の患者が感染症指定医療機関に入院する場合、都道府県知事が感染症患者を移送しなければならないことになっております。この場合、移送の方法については厚生労働省令で定められるとなっております。この厚生……

第187回国会 厚生労働委員会 第9号(2014/11/11、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  津田先生からは大変厳しい指摘がございましたけれども、私からは、実は医療版ADRのトレーニングも受けたことがございますので、更に利用促進というものを期待して、本当にその利用促進に寄与していくものなのかどうかということの確認をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  これ、平成十六年に司法制度改革推進本部、これによりまして裁判外紛争解決手続による隣接法律専門職種の活用が決定がなされました。まさにこれも今回の法案に生かされているかと思います。  本改正案では、特定社労士の皆様方が単独で紛争の当事者を代理することが……

第187回国会 厚生労働委員会 第10号(2014/11/18、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  今日は、まず危険ドラッグについての質疑をさせていただきたいと思います。  先日も私、ギャンブル依存症について取り上げさせていただきましたけれども、このような依存症の回復過程におきまして、自助グループというものの位置付けというものは大変重要なものだというふうに私は認識しております。  まず、今政府として自助グループを支援する仕組みというものがあるのかどうか、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  私、先日御議論をする際に、こういう自助グループの皆様方、様々な方にお話を伺いましたら……

第187回国会 災害対策特別委員会 閉会後第1号(2014/11/28、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  この度、被害に遭われました皆様方には私からも心よりお見舞い申し上げたいと思っております。  済みません、もう時間もございませんので、早速質問に移らせていただきますけれども、私からは、山本委員と同じように被災者の生活再建支援法について、そして福祉避難所について、避難所のマークのこの三点につきまして集中的にやらせていただきたいと考えております。  まず、内閣府が作成をいたしました被害状況について私も拝見をさせていただきました。十一月二十六日十二時の時点では、全壊と言われている住戸、白馬村では二十七棟、小谷村では四棟でございました。山本委員……

第187回国会 災害対策特別委員会 第3号(2014/10/17、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本国会も災害特別委員会で国民の命を守る議論をしてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  残念なことながら、この閉会中も広島そして御嶽山の噴火によって多くの方々が犠牲となられました。災害というのは、突然にそして一瞬にしてかけがえのない命を奪ってしまうものでございます。そのような緊急事態の対応というものは、平時の備えが良ければその結果が変わってくるということで、今日は御就任いただいて初めての質疑ということもございますので、大臣、副大臣にも、災害医療そして国家の危機管理の体制について、それを中心に伺ってまいりたいと思……

第187回国会 災害対策特別委員会 第5号(2014/11/12、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  まさに防災対策というのは、多くの尊い命が失われて、その上に成り立っているということを、私、今日も忘れずに議論をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  今日の準備いたしました質問は三点でございます。まず一点目は、さきの常会からの宿題の確認でございます。二点目といたしましては、今回の改正点。三点目といたしまして、羽生田先生に続き災害医療について取り上げさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  では、まず一点目でございます。  西村副大臣にお伺いをさせていただきます。さきの常会、雪害の後に孤立集落というも……

第189回国会 決算委員会 第5号(2015/04/13、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、会計検査院から指摘をされました不適事項として、厚生労働科研というものの交付が過大であったという件について取り上げてみたいと思います。  皆様方のお手元にも資料一というものを準備させていただいておりますけれども、これは、一研究機関に所属する三名の研究者が実施している三十一の研究事業において不適正な、これは会計処理ですね、処理を行ったために、国庫補助金会計というものが約一千五百万過大に交付されていて、不当だと判断をされた事例でございます。  これを見ていただいても分かりますように、この二十五年度は三件ですけれども、その前の年は十……

第189回国会 厚生労働委員会 第3号(2015/03/26、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  申し合わせたわけではございませんけれども、私も育児・介護休業法を今日はしっかり議論させていただきたいと思っております。しかし、その前に大臣にお尋ねしたいことがございます。  私もここに座りまして二年弱でございます。様々な閣法を議論をさせていただきましたけれども、法案成立後、省庁で設けられた審議会で、いわゆる詳細、一番大事な部分が決定されることが多く見受けられます。答弁の中でも、そこはもう審議会に委ねますという回答でしたり、そこはガイドラインで示しますのでという回答が余りにも多過ぎるように思うんですね。  例……

第189回国会 厚生労働委員会 第4号(2015/03/31、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。  先ほど津田委員よりも教育について質疑があったかと思いますけど、私も、それに引き続きまして、どうやって次世代に継承していくのかということについて、これからしょうけい館のことをお尋ねをしていきたいと思います。  お手元に資料を準備をしていただいてお聞きいただきたいんですけれども、このしょうけい館、実は、昭和館、平和祈念展示資料館がある中で、とても面白い存在だと私は思って見学に行ったこともございます。あえてこの戦傷病者に特化したような記念館を造られた目的について、副大臣、御説明いただけますでしょうか。

第189回国会 厚生労働委員会 第5号(2015/04/07、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は予算の委嘱審査ということでございますので、まず医療給付費、そして介護給付費、かなりこれからまだまだ伸びるぞというところで大臣の御意見からいただきたいと思うんですけれども、二〇一二年比でいいますと、二〇二五年には医療は一・五倍、介護は二・四倍というところで、ますます財源が厳しい中で給付費が膨れ上がってまいるということが試算されております。こんなに急激に増加するというものに対して果たして打つ手があるのか。私、これは個人で考えましても大変頭が痛い問題なんですけれども、大臣、どのようにお考えになっていらっしゃるのか、御意見いただけます……

第189回国会 厚生労働委員会 第6号(2015/04/14、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、ちょっと通告はいたしておりませんけれども、石橋委員がせっかく医療関係者の過重労働について取り上げていただきましたので、ちょっと私からも一言お願いをしたいと思います。  私は産業医でございます。いわゆる産業医の立場というものをしっかり認識していただきたいと思います。私も、昨年の六月十三日、質問させていただきましたけれども、産業医は、職務の実施をしているこの状況において健康上改善が必要だと思われるときには、事業者に対して健康管理について必要な勧告を行うということになっているわけです。ということは、そこの病院の院長が産業医である場合……

第189回国会 厚生労働委員会 第7号(2015/04/16、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、ちょっと皆様方と違った視点で今日は議論をさせていただきたいと思っております。  まず、今回のこの法案の内容を見ましても、平成二十五年若年者雇用実態調査の概要というようなものから引っ張ってきたような内容が大変散見されるんですけれども、この厚労省が行った調査によると、初めて勤務した会社を辞めた主な理由ということが、第一が労働時間、休日、休暇の条件が良くなかった、第二が人間関係が良くなかった、第三が仕事が自分に合わない、第四が賃金の条件が良くなかった、こういうことが挙がっております。  でも、この調査、よくよくその対象を見てみました……

第189回国会 厚生労働委員会 第8号(2015/04/21、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、母子保健について質問をさせていただきたいと思いますけれども、ちょっと質問の数も多いですので、なるべく短くお答えいただければと思います。  まず、資料一を御覧いただきながらお聞きいただきたいと思います。  先日も取り上げましたけど、ファミリー・サポート・センターということで、全国に妊娠前から子育てまでしっかりと切れ目のない、そして一元化された窓口を準備をするということは、これもう方針として決まっております。  今回私が取り上げます妊婦健診でございますけれども、これは母子保健法の第十三条で、市町村が必要に応じて妊産婦に対して健康……

第189回国会 厚生労働委員会 第9号(2015/04/23、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今回の法改正の趣旨は、独法の組織や業務の見直しを進めることだと私は理解をいたしております。その中で、島村委員からも先ほど、労働安全衛生総合研究所と労働者保健福祉機構というものを統合いたしまして、この度、労働者健康安全機構というものになる、そのためのメリットも副大臣から答弁をいただいた。でも、私自身はかなりこの部分に関しまして疑問を呈しておりますので、集中して労災病院について質問させていただきたいと思います。  まず大臣、労働災害に対して労災病院、どのような機能を現在担っているのか、教えていただけますでしょうか。

第189回国会 厚生労働委員会 第10号(2015/05/12、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先日、私、大臣にお願いしたことがございました。最近の法案の出し方が余りにも雑駁過ぎまして、その後に政令だとか省令だとか様々なガイドライン等が出されて、そこで細かく決まっていく。だから入口の審査はできても、なかなか出口の審査が我々としてはできにくいですよねという提案をさせていただいたところだったと思うんですけれども、そう言っておりましたそのさきに、さきに私ども常会で審議をいたしました労働安全衛生法の一部を改正する法律案の中で大きく議論のもとになりましたストレスチェックテスト、この制度に対するマニュアル、ガイドラインが出てまいりましたの……

第189回国会 厚生労働委員会 第12号(2015/05/19、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、患者申出療養について集中的に質問させていただこうと思います。  前回の医療・介護総合法案の中でも、なぜかちょっと特異な医療事故調査制度というものがぽっこりと入り込んでしまったのと同じように、今回も国民保険の改正の中で、どうもまた異質な患者申出療養というものが入り込んでいるように、私、ちょっと違和感を感じてなりません。こういうときにはやはり徹底的な審議が必要かと思っております。  まず、我が国、保険というものは大変有り難いもので、北海道から沖縄まで、保険証さえ持っていれば、同じような質の医療がどこでも受けられる、こんな有り難い……

第189回国会 厚生労働委員会 第13号(2015/05/21、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  私も、がんセンターにおりまして、治験をやっておりました。そういう視点でちょっと中川先生にまずお伺いをしてみたいと思います。  今回、この患者申出療養の中で、最初に出てきますのが患者からの申出ですけれども、その隣に、図でも書いてございますけれども、かかりつけ医というものの存在、これ大変大きな問題ではないかと思っております。中川先生もかかりつけ医の代表といたしまして、この制度におけるかかりつけ医の役割というものをどのように考えていらっしゃるのか、教えていただけますでしょうか。

第189回国会 厚生労働委員会 第14号(2015/05/22、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。  本日は誠にありがとうございました。  まずは、長友参考人にお尋ねをさせていただきたいと思います。  私、この審議が始まる前に参考になる本と思って探しましたら、「市町村から国保は消えない」という本を選びました。今日、先生にお目にかかれるとは思いもしませんでしたけれども、この中で私、とても感動した言葉がございます。  先ほど先生がおっしゃいましたように、保険料の保険者間での奪い合いでこれ終わってしまってはいけない。その中で、終わりにという部分に、先生が、社会保障における公的責任の地方への転嫁、医療費抑制策における地方統制の強化の中で、地域で医療保障を……

第189回国会 厚生労働委員会 第15号(2015/05/26、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  私は、この患者申出療養、もう何度も何度も大臣にもお尋ねしているところでございますけれども、今日もこれだけ取り上げられるということはどれだけ問題が山積した制度設計であったかということの証明であるとも思います。  まず総理にお伺いしたいのは、厚労省の分析によりますと、近年の医療費の伸びは高齢化で一・五%前後、医療の高度化で一%から二%前後の伸び率だと分析がなされております。持続可能な医療保険制度を確立するためには、高齢化の対策と同時に医療の高度化に対する医療費の伸びについても論じていかなければならないんじゃな……

第189回国会 厚生労働委員会 第16号(2015/06/02、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も、二十五年間、自殺対策、ライフワークとして取り組んでまいりました。みとりという現場におりまして、そのみとりというものを生徒たちに語ってくれということで、多くの養護教諭の皆様方から授業を行ってほしいと、いわゆる命の授業というもので、愛知県中、小中学校回らせていただきました。大人の自殺に至る理由と子供の自殺に至る理由と全く違います。子供たちというのはニュースを見て、自殺というのを、死というものを美化する。そのことによって、悩んでいる友達と一緒に校舎から飛び降りてしまう。こんなことも日常茶飯に実は学校の現場で行われております。  その……

第189回国会 厚生労働委員会 第18号(2015/06/16、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  このように特別にお時間をいただきましたこと、理事の皆様方そして委員の皆様方に感謝申し上げます。(発言する者あり)当然だという意見はございますけれども、しかし、このように私ども真剣に今議論を続けているところでございます。にもかかわらず、厚生労働省そして日本年金機構の対応については甚だ私でさえも怒りを覚えているというところでございます。六月十五日、出てきたこの事案の経緯、これを見て、ここに並んでいる誰一人も納得がいかないものであるということは多分大臣ももう御理解いただいているかと思います。  前回、六月四日に提出をいただきましたこの資料……

第189回国会 厚生労働委員会 第21号(2015/07/14、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、私自身はMERSの集中審議というふうに考えまして、しっかりと感染症について議論をさせていただきたいと思っております。  韓国のあの事例につきましても、対岸の火事ではございません。あれが日本で起こったとしてもおかしくないというところで、まず、もしMERS患者ではないかと疑いが発したときには、どのように診断をする過程というものが今日本で準備されているのか、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  医師会にも協力を要請し、ポスターまで作成をしていただきまして、各地に貼ってありますけれども、やはりそれが……

第189回国会 厚生労働委員会 第22号(2015/07/30、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  私、産業医として様々な現場を見てまいりました。その中で、私なりの派遣労働者の皆様方の働き方の問題点というものも捉えておりますけれども、今日は第一回目ということで、総論から入らせていただきたいと思っております。  今日、資料一、資料二を準備をさせていただいております。私、この議論の中で今日一番同感をいたしましたのが小池先生の議論です。専門職にとって派遣というものの働き方、悪くないと思っております。私の周りにも専門職で派遣で働いている者が何名もおりますけれども、プロジェクトベースで自分のスキルを生かす、その存在価値が示せると……

第189回国会 厚生労働委員会 第23号(2015/08/04、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。今日もどうぞよろしくお願い申し上げます。  前回は、私自身、第一回目ということで総論から入らせていただきましたけれども、今日は少し各論に踏み込みまして質問させていただきたいと思います。  先ほどから吉良委員も問題にしておりました、いわゆる趣旨説明のこの文章の中で、今日の私が質問したい内容ということが書かれておりますので、読み上げさせていただきたいと思います。  派遣労働が雇用と使用の分離した形態であることに伴う弊害を防止する必要があるというふうに、これは大臣もしっかりと説明をしていただきました。その上で、派遣労働者のより一層の雇用の安定、保護等を図る……

第189回国会 厚生労働委員会 第24号(2015/08/11、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。  今朝ほどから問題になっております、今回の改正において特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区別を廃止して全ての派遣事業者を許可制とすることということについて、私も今日は問いただしてみたいと思うんですけれども、この改正にどのような意義があるのか、まず大臣、お答えいただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  私も、この業界の健全化を図るといった点にはもう大賛成でございまして、是非もっともっと推し進めるためには何が必要なのかということをこれから質問をさせていただきたいと思います。  まず、労務管理です。労働時間の管理というのは派遣……

第189回国会 厚生労働委員会 第26号(2015/08/19、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本当に今日は私も勉強になりました。ありがとうございます。  まず、泉川参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  外国人マネジャーの比率が一八%ということで、グローバル企業から見た日本の伝統的な終身雇用であったり年功序列のシステムというもの、どのように評価を受けたのか、まず最初に日本にイケアが入ってくる時点でですね、その辺りを教えていただいてもよろしゅうございますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。大変耳が痛い問題を指摘をいただいたところでございますけれども。  では、イケアにしかできないシステムなのかと言われると、……

第189回国会 厚生労働委員会 第27号(2015/08/20、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本当に今日は様々な御意見いただきまして、ありがとうございます。  まず、鎌田参考人と高橋参考人に伺わせていただきたいと思います。  需給制度の部会におきまして委員だったということも併せまして、私自身、この派遣法を議論するに当たりまして何かかなり迷いが生じております。派遣法というのは、そもそも派遣労働者の皆様方の労働環境を整備して保護する、そのための法律だと思うんですが、多くの派遣労働者の皆様方から反対の御意見をいただいているんですね。  派遣労働者と一言で言いましても、もう物のように使い捨てにされている労働者から、何千万円プレーヤー……

第189回国会 厚生労働委員会 第28号(2015/08/25、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今朝から様々な議論、私も聞かせていただきましたけれども、本当に胸が痛くなるような答弁でございまして、なぜここまでこのような事態というものが本当に放置されていたのかということをしっかりと私どもも含めて反省をしていかなければならないのではないのかなと考えております。特に、私、今日は、旧社保庁の時代から何がどういうふうに変わった、それでもやはり足りなかっただろうというようなところを今日の議論の中で中心的に扱わせていただきたいと思っております。  一問目は、行田委員から御質問いただきましたので飛ばさせていただきます。二問目から参ります。  ……

第189回国会 厚生労働委員会 第29号(2015/08/26、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日は本当にありがとうございました。  まずは、中山参考人にお伺いをしてみたいと思います。  先ほど、専門二十六業務という区別をなくしたということが評価をしているという旨、私の方、受け取らせていただきましたけれども、今いろいろお聞きになっていただきましたように、派遣労働者と一口で申しましても、牛嶋参考人のところにいらっしゃるのは高度専門職の方々、たまたま派遣で働いているよというような方。宇山参考人がおっしゃいましたように、派遣という身分化したようなところで差別を受け、格差の中で苦しんでいらっしゃる方。  二十六業務というものを廃止したが……

第189回国会 厚生労働委員会 第31号(2015/09/01、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、午前、午後と質問が続きますので、一連の内容で質問をさせていただきたいと思います。資料は、午前、午後、共通して使用させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。  まず、坂口部長にお伺いをさせていただきたいと思います。労働者派遣と業務請負の違いというものは何なんでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  では、偽装請負とはどのようなものなのか教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  ということは、違法ということですよね。その偽装請負というものは、労働者にとってどのような不利益が生じ……

第189回国会 厚生労働委員会 第32号(2015/09/03、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  この派遣法、審議すれば審議するほど、まだまだ疑問が解決できていないという現実でしたり、机上の空論である、絵に描いた餅というような言葉がこの法案に当てはまるのではないかという危惧が、私、深まっているところでございます。  そこで、まず質問を大臣にさせていただきたいと思います。  派遣労働ということは、間接雇用というその労働形態というものは共通しているんですけれども、今までの様々な議論でございましたように、一般の事務と言われている特殊技能を有しない方々から、例えばプログラマーでこの分野はこの人しかできないんだよというような高度技能を持っ……

第189回国会 厚生労働委員会 第33号(2015/09/08、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も、この派遣法、長く議論をさせていただきまして、議論をすれば議論をするほど私自身も勉強になりまして、そしてますます疑問が深まってきているところでございます。  そこで、今日は管理台帳について質問させていただきたいと思います。  以前より石橋委員が何度かこのことについて取り上げていると思いますけれども、私も、この管理台帳、もう少ししっかりと管理をし、そして、これからの教育訓練の在り方というものを考える際にこれ絶対に必要なものだというふうに考えております。  私も医師でございますので、医療の世界でいったら言わばカルテに当たるんですね。……

第189回国会 厚生労働委員会 第34号(2015/09/10、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私、九月四日の新聞報道を見まして唖然といたしました。メタボ健診、効果検証できず、データ数十億宙に。健康改善、そして医療費抑制の効果について、健診や指導の結果としてレセプトとの情報を照合して一八年度に検証するとしていたあの計画は一体どこに行ったのかということです。今年二月末までにレセプト情報が八十七億九千万件、健診データが一億二千万件収集できたという、ここまでは確認できております。これ、会計検査院から指摘をされております。一一年、一二年の実態を調べたところ、照合できたデータの割合は一二年度で二五%、一一年度では一九%にすぎなかったと。……

第189回国会 厚生労働委員会 第35号(2015/09/15、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。  私からも、被災をなさった皆様方にお見舞いを申し上げたいと思います。  私を含め多くの委員が災害医療について様々この場で議論をしてまいりましたが、今こそ実行に移すときだということをくれぐれもお願いをしておきたいと思います。  では、質問に移らせていただきます。  私は、今回、医療提供体制、介護提供体制と今回の新法人の関係性について議論をさせていただきたいと思います。  地域医療連携推進法人の制度というものは、先ほどから何回も御答弁いただいていますように、地域医療構想を達成するための一つのツールだということでございます。では、大変高等な理念は分かった……

第189回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第3号(2015/04/06、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、地域再生法に基づく地域再生基盤強化交付金と平成二十六年度補正予算で組まれました地方再生交付金の二点について、石破大臣の方にお伺いをしていきたいと思います。  まず、地域再生基盤強化交付金につきまして、資料一を準備させていただきました。この右上にもございますように、この交付金、現在三分野にわたりまして、平成二十六年度では四百五十一億円が組まれております。  この交付金、実は物すごく評判がよろしゅうございまして、私も、毎年毎年、この交付を受けた地方自治体の皆様方のアンケート調査を拝見させていただいておりますけれども、このメリット……

第189回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第4号(2015/04/22、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  実は、三月三十一日、厚労省の方から大変面白い報告がございました。家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告におきまして、小児の誤飲事故が、医薬品、医薬部外品というもの、昭和五十四年以降調査を行っていて、初めてたばこを抜いて報告件数が一位になったというものでございます。私は、医療者としても一人の母親としてもこれ見逃せないなという報道でございましたので、今日はこのことにつきまして議論をさせていただきたいと思います。  近年、喫煙者という皆様方、減少してまいりました。誤飲も減少傾向にある一方で、医薬品は毎年変わりなく誤飲事故が発生をいたして……

第189回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第5号(2015/06/10、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願い申し上げます。  まず、石破大臣の方にお尋ねをさせていただきたいと思います。  今回の地方再生法の改正案におきましても、東京二十三区に集中している企業の本社機能を地方へ移転していこうじゃないかということで、様々な枠組みが整備をされております。  まず、どうして東京にここまで集中したのかということをしっかり原因を究明していらっしゃるのかどうか、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  ですから、今のような大臣の御答弁の内容を各企業がまず理解することから始めなければ、これは机上の空論で終わっ……

第189回国会 地方・消費者問題に関する特別委員会 第6号(2015/06/17、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  以前、所信の際にも大臣に人材育成についてお尋ねしたことがあったかと思いますけれども、今日も、権限、財源、人間の移譲という、一番難しい人間の部分、人材育成についてお尋ねをさせていただきたいと思っております。  様々な委員の皆様からも人材について質問が今日も行われております。地方創生人材支援制度や地方創生コンシェルジュ制度というものを設けて、国が地方自治体を人的に支援することということになっております。これは、地方が自立的に様々な施策を創生していくために必要な策だと私も考えております。  ということは、もちろん充実している地域もあるでし……

第189回国会 予算委員会 第3号(2015/02/03、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も、今回のISILによるお二人の人質殺害に対しまして、激しい憤りを覚えております。お二人の御冥福を心からお祈りし、御家族の皆様方には心からお悔やみを申し上げたいと思っております。  本日は、命の安全保障にも大きく関わる少子化問題を中心に伺ってまいります。  昨年、岩手県知事や総務大臣を歴任された増田寛也氏が二〇四〇年までに八百九十六の自治体が消滅すると予測した増田レポートは、全国的に衝撃を与えました。  今回の補正予算でも地域少子化対策強化交付金三十・一億円が組まれておりますが、既に日本では、一九九〇年、合計特殊出生率が一・五七ま……

第189回国会 予算委員会 第8号(2015/03/18、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 ありがとうございます。無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、一九六四年、オリンピックイヤー生まれの私が、二〇二〇年東京オリンピック、そしてスポーツと健康について質問させていただきたいと思います。  まず、総理、お尋ねしたいんですけれども、二〇二〇年東京オリンピックにおいて、何をPRし、世界に対して日本の何を前面的に押し出していくおつもりなのか、意気込みを含めてお答えいただければと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  総理からも、アスリートの皆様方が四年に一回、一番活躍できる場ということでお言葉を頂戴いたしましたけれども、今回、スポーツ庁設置について……

第189回国会 予算委員会 第9号(2015/03/19、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  昨日、チュニジアで邦人がテロの犠牲となってしまいました。犠牲となられた方の御冥福をお祈りし、御遺族の皆様方には心からお悔やみを申し上げ、質問に入らせていただきたいと思います。  今年の三月十一日で東北大震災から丸四年がたち、昨日まで国連防災世界会議が仙台で開催されておりました。本日は、災害時医療、防災と女性について質問をさせていただきます。  さきの通常国会で医療・介護総合法案が成立し、住まい、医療、介護、予防、生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステム、構築することとなりました。是非資料一を御……

第189回国会 予算委員会 第12号(2015/03/24、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 今日もよろしくお願いいたします。無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私もしつこく少子化について大臣にお尋ねをしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、補正予算のときにも質問させていただきましたけれども、有村大臣、まだまだこの少子化の、成果というものは上がってきておりません。でも、実は、一九九四年にエンゼルプラン策定されて以来もう多くの政策が打たれて、毎年毎年三兆円を超える予算もこれに費やしております。一体何が原因なのかとお考えでしょうか、御意見をお聞かせくださいませ。
【次の発言】 ありがとうございます。  今、大臣説明いただきました少子化社会……

第189回国会 予算委員会 第14号(2015/03/30、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、超高齢化社会に避けて通れない問題について質疑をさせていただきたいと思います。  年間死亡者数というものは年々増加をいたしております。平成十五年には百万人であったものが、平成二十三年は百二十五万人、平成四十年は百六十、平成五十年は百七十万人にも達する見込みとなっております。まさにこの日本というのは多死社会に入っているわけです。  現在、高齢者の生活の質や尊厳を基本に置いて、地域包括ケアというシステムも構築が急がれているところでございます。であれば、同時に、尊厳死や死生観に関する社会的合意に向けて国民的な議論をしていく必要がある……

第189回国会 予算委員会 第16号(2015/04/02、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日もどうぞよろしくお願いいたします。  今日は、社会的養護の在り方について質疑をさせていただきたいと思います。  時間もございませんので、まず副大臣にお尋ねしたいと思います。  年間、虐待死というものは何件ぐらい起こっているのか、虐待死が一番多いのは子供が何歳の頃で、その年齢の虐待死は全体の何%を占めるのか、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  この事実は余り知られておりません。実は、資料一に準備いたしましたけれど、四割の子供がゼロ歳、それもゼロ日、生まれたばかりで虐待死を受けてしまうということでござ……

第189回国会 予算委員会 第17号(2015/04/08、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先ほど、江口克彦先生は大変地方創生に思い入れがあるということでございますけれども、私は私で女性政策に大変強い思い入れがございます。  安倍総理は、平成二十五年六月に、日本再興戦略で女性の活躍が成長戦略の中核であると位置付け、ウーマノミクスという言葉まで生まれてまいりました。  これまでも多くの女性政策を打ち出してくださっておりますけれども、一般の女性たちがどのようにその政策を評価しているのか調査なさっているのかどうかを教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  今、公聴会を行いながら多くの女性の声を聞いて……

第189回国会 予算委員会 第18号(2015/04/09、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もしっかりと質疑をしてまいりたいと思います。  今日のテーマは、政治分野における女性の参画についてでございます。  私ども参議院も女性議員は一五・七%しかおりませんし、隣の衆議院は九・五%。人口が五〇%、五〇%を男女占めているにもかかわらず、余りにも少ない数字だと思っております。もう私が申し上げるまでもなく、諸外国、特に先進諸外国との格差は更に広がる一方だというこの現状。  総理にお尋ねしたいんですけれども、このように女性の政治参加が遅れたことで、この日本社会が何を失ったと考えていらっしゃいますでしょうか。お願い申し上げます。

第189回国会 予算委員会 第19号(2015/08/10、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日も、TPPの問題、国立競技場の問題、それから安保法制の問題など議論がなされておりますけれども、この国会というものは、直近に起こる問題には大変敏感に反応して議論が巻き起こされるんですけれども、なかなかこの少子化という問題、もう本当に腰を据えて議論する場もいただけていないという現状がございます。ですから、私は少子化に焦点を当てて、今日は短時間ではございますが議論をしてみたいと思っております。(資料提示)  総理、我が国の人口減少、歯止めが掛からない現状です。総務省がこどもの日に合わせて発表した四月一日現在の十五歳未満の子供の推計人口……

第190回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/02/18、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  私も、佐々木委員に引き続きまして、若年者の自殺について質問をさせていただきます。  自殺対策白書によりますと、一三年の十五歳から三十九歳の死因は自殺がトップでございます。二十代前半では死因の五割を超えている、これは深刻な状況なんですね。  子供と大人の傾向というものが全く自殺に対して違うよということは資料一にお配りをさせていただいております。図書館司書のツイッター、ニュースになりましたけれども、この九月一日には突出して自殺者数が子供たちは多いということも分かっております。しかし、残念ながら、今回の法案の、自……

第190回国会 厚生労働委員会 第3号(2016/03/10、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今回からラストバッターでございまして、皆様、お疲れでございましょうが、あと二十五分しっかり付き合っていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。  私ども、今いろいろ議論をさせていただいたところで、午前中から聞いておりましても、やっぱり高齢化社会における医療というものを各委員の皆様方も取り上げてくださっておりました。私もここに焦点を当てて議論をさせていただきたいと思います。  今まで生命予後の延長というものを目指して、この日本という国は、医療技術を開発し、そして様々な医療提供体制を整備してまいりました。すばらしい成果を上げま……

第190回国会 厚生労働委員会 第4号(2016/03/15、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、本日、福祉人材確保の促進策について集中的に質問をさせていただきたいと思っております。今回、促進策含まれておりますけれども、どのような調査結果、そして根拠を基に策定をなされたのか、大臣、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  私、この法案を見ましても、先ほどからの議論を聞いておりましても、何か一番大事なものというものを見落としているんじゃないかというふうに考えております。  私、がんセンターにおりましたときに、まさに神の手と言われているような先生が大腸がんで入院なさったんですね。そのときに、私、退……

第190回国会 厚生労働委員会 第5号(2016/03/16、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  もう時間もございませんので、質問に移らせていただきたいと思います。  まず、家平参考人、そして三好参考人にお伺いをさせていただきます。  家平参考人、昨日の多分議論を聞いていただいているので分かるかと思うので、私も同じ問題意識を持っておりまして、今回の法案というのがどうしてもハード面、外形的な部分はかなりきっちりと整備をされるということが言われておりますけれども、じゃ、一方内部はどうなんだ、ソフトの部分はどうなんだということになってくると、全くその項目というものの中にやっぱり質の担保というものが入っていない、それは大変私も心配をいた……

第190回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/03/17、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日もトリを取らせていただきます。お疲れのことと思いますけれども、あと二十分間お付き合いいただければと思っております。  昨日の参考人質疑の中で私、注目いたしましたのが、やっぱり人材育成の面でございます。いつから教育をやっていけば、将来、介護という道、そして保育という道が選んでもらえるんだろうかという質問に対しまして、やっぱり初等教育、中等教育がとても大事ですよねということで示唆をいただきました。  そこで、お伺いをさせていただきたいんですけれども、介護人材の育成について、厚労省、文科省、どういう連携を取っているんでしょうか。余り時……

第190回国会 厚生労働委員会 第7号(2016/03/22、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今皆様方の手元に資料をお配りをさせていただいておりますが、今日はSBIRTSというものの紹介から入ってまいりたいと思います。  アルコール健康障害の対策基本法というものが成立をしまして、アルコール健康障害対策推進基本計画というものがまさに閣議決定を待つばかりとなっております。この中でも重要になってまいりますのが、アルコール健康障害に関する予防、相談、治療、回復支援に至る切れ目のない支援体制の整備でございます。  アルコール問題を持つ方々というのは、自ら助けを求めないという特徴があります。否定をします。ですけれども、周囲から介入してい……

第190回国会 厚生労働委員会 第8号(2016/03/23、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、昨日、西村委員が紹介していただきました虐待死の問題について取り上げさせていただきたいと思います。皆様方のお手元には、昨日の紙面をお配りいたしているところでございます。虐待死の可能性、国集計の三倍を超えるかもしれないということで、これ衝撃的な私も数字として受け止めております。  しかし、私は今日議論したいのは、国が拾っていないではないかということではなく、やはり子供たちのそういった亡くなってしまったその過程をもっともっと分析することによって、予見可能性の中でもっと多くの子供たちの命を救うことができるんではないかというような前向……

第190回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/03/24、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  いつも質問を作り過ぎて早口になってしまいますので、今日はゆっくり大臣と会話をしながら議論をしてまいりたいと思います。  皆様方のお手元にも資料をお配りをいたしております。私も議員になりまして三年、いろいろな法案に接してまいりまして、女性が働きやすい、そしてしっかりと自分の能力を生かしやすいような法律、そして制度というものがいっぱいつくられているんだなということは実感をいたしております。しかし、なかなか、それが現場のママさんたち、そして現場で働いている女性たちの間には、満足度が低いんじゃないかというような、どうしてこんなに乖離があるん……

第190回国会 厚生労働委員会 第10号(2016/03/25、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本当に今日はありがとうございました。何か、同志と一緒に話を聞いているような感覚で私おりまして。  まず、猪熊参考人にお伺いさせていただきたいと思います。  私、本当に今話を聞きまして我に返ったと思っているんですけれども、やっぱりチャイルドセンタードということをどうしても忘れがち、預けなきゃ、働かなきゃということで、当事者が自分だと思ってしまうんだけど、本当の当事者は子供ですよね。ですから、そういったものというものをいかにやっぱり制度の中に織り込んでいくのか、これ大変難しい問題だと思います。働かなければ本当に食べていけないという皆様方……

第190回国会 厚生労働委員会 第11号(2016/03/29、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今回、私は、皆様方が議論していらっしゃる、いかに辞めさせないのかというか、辞めたくない、仕事を続けたい女性が続けることができるのかという施策はとても重要だと思うんですけれども、それ以上に私のちょっと下の年代で今一番問題になっていることは、再就職でございます。  皆様方に資料をお配りをいたしております。資料一、資料二を御覧いただきたいと思います。  これ、以前と違いましてM字カーブのボトムが五歳、十歳上がっていることは先日もお話をいたしました。ということは、昔であれば就職して二、三年して辞める、これが当たり前だったんですね。でも、今は……

第190回国会 厚生労働委員会 第12号(2016/03/31、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、古くて新しい問題、障害者認定につきまして皆様方と一緒に考えていただければと思って質問を準備させていただきました。  資料一を御覧ください。  身体障害者手帳の取扱いについて、これ昭和二十五年の通知、そのままがまだいまだに生きている。内部障害ということを見ましても、昭和四十二年、そのままなんですね。全く時代の流れにも合っていなく、医療技術の進歩にも合っていないような、この手帳の記載の仕方もそうですし、そして、これから私、議論したいと思いますけれども、本当にその級というものが一体何を示しているのか、これは調べれば調べるほど私も分……

第190回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/04/05、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、今回、いかに伝承していくのかということについて主に取り上げさせていただきたいと思います。先ほど太田政務官からも御紹介いただきましたしょうけい館でございます。  しょうけい館というのは戦傷病者の史料館でございまして、戦傷病者とその家族の苦悩を伝えるというところで、実は皆様方にも資料を準備をさせていただいております。皆様方が百聞は一見にしかずということで写真であったり手紙であったりいろんなものを御覧いただくことによりまして、本当にその戦傷病者そして御家族の皆様方がどれだけ御苦労をなさったのかということがもう肌身で感じていただけると……

第190回国会 厚生労働委員会 第14号(2016/04/14、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も、東委員と同様に、やはり参議院としての誇りを持ってしっかりと議会運営というものを私どもでやっていくべきだということを、まず最初一言だけ主張させていただきたいと思っております。  では、質問に入らせていただきます。  今日、午前中から聞いておりましても、成功事例としてNISAの名前が何度も何度も出てきております。息子に聞きましても、小学校なんですけれども、みんなNISA、NISAがいいさというような、大変語呂がいいんですね。これ、NISA、皆様方も御存じのように二〇一三年度流行語大賞にもノミネートをされている。  こういうことから……

第190回国会 厚生労働委員会 第15号(2016/04/21、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も熊本に一日も早く日常が戻ることを願っております。質問ではございませんけれども、要望を一点だけ大臣にお聞きいただきたいと思っております。  様々なSNS、若しくは私どものような医系の議員のところにも熊本の病院から直接連絡がございました。厚労省から電話が掛かってくるということも先ほど答弁でいただきましたとおりなんですけれども、誰に何を確認したのかということをまず確認していただきたいんです。食料がない、水がないという情報が厚労省には行き渡っていなかったんですね。病院の薬剤は足りているという情報はあったとしても、その病院で何が一番困って……

第190回国会 厚生労働委員会 第16号(2016/04/26、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日は本当に勉強になりました。ありがとうございます。  やっぱり個々の家庭によって事情が違うために、我々が全国一律でというような制度を定めたとしても、これは本当に無力なんだなということも今感じております。  そこで、私、どうしても、今回これを議論するに当たりまして、一人親家庭の支援、特に離婚後の養育費の問題というものは外せないと思っております。島崎参考人もおっしゃいましたように、養育費の支払の履行というものは約二割にとどまっている。しかし、本来であれば、国よりまず配偶者や元パートナーという方々が子供に対して責任を持たなければならない。他……

第190回国会 厚生労働委員会 第17号(2016/04/28、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、今日は、一人親家庭の相対的貧困率、そして大人が二人以上いる世帯の相対的貧困率についてお尋ねをさせていただきます。小川部長、よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  今、私どもは、この五四・六%の方々に対しての議論をなさっておりますけれども、実は大人が二人以上の貧困率というものも一二・四%と大変高うございます。一人親でもしこれあれば児童扶養手当の対象になるような家庭も少なくないということでございます。両親がそろっていても、ギャンブル依存症に陥っていて家計が実際に機……

第190回国会 厚生労働委員会 第18号(2016/05/10、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、がん対策についてお伺いをさせていただきたいと思います。  昨年の十二月、がん対策加速化プランというものが策定がなされました。この中で私が注目をいたしましたのが、皆様方、今お手元に配らせていただいております資料にございます、がんといかに共生して生きていくのかということでございます。この資料を御覧いただいても分かりますように、就労支援、まだまだ手が足りていないんではないのか。  現在、がん患者は増加いたしておりまして、三人に一人は就労可能年齢で罹患をしております。がんを抱えながら仕事を続ける人は約三十二万人。この表にございますよ……

第190回国会 厚生労働委員会 第19号(2016/05/12、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も検査について今日は注目して質問をさせていただきたいと思います。  今日は各委員とも検査についてのお取り上げがございまして重複している点もございますので、まず局長に伺わせていただきたいと思います。  受検済みの人数というもの、これはお答えになっていただけたものだと私は確信しておりますけれども、もう一度それをお願いをしたいのと、もし私の理解が正しいのであれば、どうやって受検をするのかというときに、保健所のルートとそれから市町村のルートというものがある。保健所はフリーで受検することができますけれども、市町村によっては一部負担を求めると……

第190回国会 厚生労働委員会 第20号(2016/05/19、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  日頃は余り質問が重ならないんですけど、今日は赤石先生、そして小池先生とも質問が少しずつ重複するような内容でやらせていただきたいと思っております。  赤石先生もおっしゃいましたけれども、この日本の健診というものは様々なところでばらばら行われておりまして、統計立ったものがない。先ほどの局長からも御答弁いただいた中で、健康診査等の専門委員会というものがその中で立ち上がった、これ私、大変重要だと思っております。この専門委員会の設置目的について、厚労大臣、お答えをいただけますでしょうか。是非、赤石先生の質問を踏まえた上で、本来の目的とは一体何……

第190回国会 厚生労働委員会 第21号(2016/05/23、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本当に今日は、様々私どもも勉強させていただきますことを心からお礼申し上げます。  まず、岡部参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  私もALSの友人がおりまして、いつも私がテレビに映るのをとても楽しみにしてくれております。今使えるツールといったらパソコンだけで、でもそのパソコンから本当に短い言葉で的確な指摘をしてくれる、私も本当に勇気を与えてくれる友人の一人でございます。そんな中で、私、今回、岡部参考人がこのように大変な中、様々行動に出てくださったことということで、大きく社会が変わるんではないかという期待をいたしております……

第190回国会 厚生労働委員会 第22号(2016/05/24、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、津田先生に続きまして、就労に徹底的にこだわって今日は質問させていただきます。よろしくお願い申し上げます。  労働施策とそして福祉施策の一体的な展開というものが今回の中でも議論をされようといたしております。例えばOECD諸国におきましても最近の動向として、雇用そして就業上何ができないかという視点から何ができるのかという視点へと政策転換が各国でも起こっているんです。何ができるのかという評価に基づいて、それを対象として明確にサポートが重視される、それによって雇用が急激に広がっているというこの現状の中、じゃ、日本はどうなのか。  今回……

第190回国会 厚生労働委員会 第23号(2016/05/26、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  本当に、今日は現場のお話を聞かせていただきまして、私自身勉強になりました。  まず、磯谷参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  実は、チャイルド・デス・レビューにつきましては私も以前質問をさせていただいたことがございます。私も衝撃でした。今までは六十何件、七十何件というような虐待による死亡例というものが報告されていた。だけれども、今回更に詳しくパイロットスタディーとしてやってみると、年間で三百五十人程度の子供たちが実は虐待で亡くなっているんじゃないか。これは大きな差がそこに生まれております。  大臣の答弁の中で……

第190回国会 災害対策特別委員会 第3号(2016/03/30、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  久しぶりに災害特に戻ってまいりました。会派が変わりまして、いろいろ、我々のような少数会派、これ実はすごく人気がある委員会なんですね、なかなか抽せんに当たりません。ようやく今回当たって、私がこの場に立たせていただいておりますので、まず優先順位を考えまして、私にしかできないだろうと思うような問題を今日は仕立てさせていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。  福祉避難所についてでございます。もうこれ大変重要な問題でございます。  福祉避難所というものは、多分皆様方ももう御存じだとは思うんですけれども、高齢者、そして障害をお持ちの方……

第190回国会 災害対策特別委員会 第5号(2016/05/02、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も一日も早い復旧を望んでおりますけれども、まず最初に、女性の問題から入ってまいりたいと思います。  大変残念なことに、前回の東北でもそうでしたけれども、今回の熊本におきましても、やっぱり女性の皆様方が避難所で大層困っていらっしゃるという報道が相次いでおります。資料にお配りをいたしておりますけれども、これは、東北の後に内閣府が作りまして、避難所におきましても女性、子供、そして高齢者の皆様方、そして障害者といういわゆる災害弱者の皆様方もしっかりとケアされるべきだということで、チェックリストを分かりやすく作ったものでございました。しかし……

第190回国会 災害対策特別委員会 第7号(2016/05/25、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、いつものとおり、福祉避難所についてやらせていただきたいと思います。  今回、熊本の皆様方、本当に事前に様々対応してくださっていることが分かっております。熊本市は、国の方針に従いまして百七十六の施設を福祉避難所に指定し、被災時には千七百人を受け入れられるということで制度設計なされていたはずです。しかし、実際は施設側の準備や要支援者への周知はほとんどなされていなかったことも分かっております。これは大変大きな反省事項としてこれから検討していかなければなりませんけれども、しかし、もう分かっているのであれば、いつどこで何が起こるか分から……

第190回国会 予算委員会 第4号(2016/01/19、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。  塩崎大臣、子供の社会的入院という言葉、御存じでいらっしゃいますでしょうか。(資料提示)  けがや病気で入院した子供が、保護者に虐待や養育力不足の疑いがあるため治療後も退院できない、それがこの子供の社会的入院の定義でございます。  大阪小児科医会が府内の実態を調査したところ、会員の六十七の病院で、子供の社会的入院はこの三年で延べ百六十八人にまで上ることが分かっております。しかし、これは氷山の一角にすぎません。厚生労働省は、子供の社会的入院について全国調査を行っていらっしゃいますでしょうか、まずお……

第190回国会 予算委員会 第8号(2016/03/03、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願い申し上げます。  本年一月十五日に軽井沢でスキーツアーバスが転落しまして十五名が、若い世代の皆様方が命を落とすという悲惨な事件が起こりました。実は、亡くなられた皆様方と私、同じ年代の子供を持っておりまして、とても他人事とは思えません。しかし、四年前、関越自動車道高速バスの事故でも乗客七名がお亡くなりになられ、様々な施策が講じられたばかりでございます。本当にこれでいいのか。私は、どこか制度に穴がないのかということを健康管理の側面から議論し、再発防止につなげるための仕組みを考えてみたいと思います。  では、まず石井大臣に……

第190回国会 予算委員会 第9号(2016/03/04、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、馳大臣、そして塩崎大臣、両大臣にいらしていただきました。と申しますのも、省庁の縦割りの弊害と言われている医学教育について議論をさせていただきたいからでございます。  地域の医師確保対策二〇一〇というところを共同で出していただきまして、それで、しっかりとこれからの医師のキャリアの形成、そして社会変化に応じた医師の養成の確保推進というものを既に始められていることは私も存じ上げております。  しかし、最近、若いドクターから相談が多いんです。自分のキャリアに物すごく不安があるんだ、将来自分たちはどうなってしまうんだ。なぜそのような声……

第190回国会 予算委員会 第13号(2016/03/14、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  昨日、名古屋ウィメンズマラソンが華やかに開催をされました。しかし、私が今日取り上げたいのは、その華やかな大会ではございません。その十分前にスタートいたしました名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン、車椅子マラソンです。九名の女性たちが華麗に十・五キロを駆け抜け、二十四分というすばらしいスピードで、沿道からは、わあ、格好いいねという声であったり、若しくは、えっ、これ何のスポーツなのという声まで上がってまいりました。  二〇二〇年、夏季大会としては世界で初めて同一地域で二度目のパラリンピックを迎える、その意味において、超高齢化社会の日本……

第190回国会 予算委員会 第17号(2016/03/18、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、日本の医療システムが強力な平和外交カードとして貢献できる可能性について議論をさせていただきたいと思います。  西アフリカを中心に一万人を超える死者を出しましたエボラ出血熱、そして、昨年、隣国の韓国で猛威を振るいましたMERS、皆様方も記憶に新しいところではないんでしょうか。結核をある程度コントロールできるようになって、日本では過去のものと思われていたこの感染症、今では我々医療者の興味も感染症から生活習慣病へと移行してきたところ、盲点をつかれてしまったなというところで大変な衝撃がございました。一昔前であれば、遠い国で起こってい……

第190回国会 予算委員会 第19号(2016/03/28、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  三月八日は何の日か御存じでいらっしゃいましょうか。国際女性デーでございます。それにちなみまして、この二日、超党派の乳がん・子宮頸がん検診促進議員連盟では、参議院議員会館に乳がんと子宮頸がんの検診車各一台ずつを準備いたしまして、国会議員、そして秘書の皆様方に検診を受けていただいたところでございます。  このように、今や日本の将来を考える上では女性の健康への配慮というものが不可欠でございます。キャリア形成、その時期とちょうど妊娠適齢期が重なるんです。そのことによって多くの皆様方、婦人科疾患や不妊に悩む女性、増加しているのを御存じでいらっ……

第190回国会 予算委員会 第20号(2016/03/29、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日、予算審議、締めくくり総括、最終日でございます。やっと予算委員会らしくなってまいりました。  今回の予算委員会では、議員のプライベートな問題を議論したり、大臣の言葉狩りのために同一趣旨の質問をエンドレスに繰り返したり、異常と言わざるを得ないような状況であったと私は感じております。社会保障、外交、防衛、経済など、待ったなしの状況の中で、政府も挑発に乗って議論の相手になることは慎むべきだったんではないんでしょうか。国民が聞きたいのは誹謗中傷合戦ではありません。  この予算委員会は、結局、選挙前のイメージ戦略として利用されただけ。国会……

第190回国会 予算委員会 第22号(2016/05/17、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も、熊本、大分に日常が一日も早く戻ることを願い、子供たちの心に焦点を当てて今日は質問をさせていただきます。  総理、総理は四月二十三日、そして二十九日の両日、現地視察を行っていただいたと伺っております。多くの子供たちにも接されたことだと思います。子供たちの心というのは大変見えづらく、声も小さく、そしてなかなか言葉もうまく表現ができません。そんな子供たちに対しまして、どうか、これからしっかりと自分たちが見詰め、そしてサポートしていくよという思いを込めて、総理のお言葉をいただきたいんですけれども、いかがでいらっしゃいますでしょうか。


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第6号(2016/11/18、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、本当に私、勉強になりました。ありがとうございます。  まずは、荒幡先生、お願いしたいと思います。  私、このTPPというドラスチックな政策的な判断が農業の世界を変えてくれるんじゃないかという一筋の光を見出しております。実は私、構造改革特区の評価・調査委員といたしまして、まさに規制改革、そして構造改革に打ち込んできたわけですけれども、なかなかこの農業分野というものはそういう力を使ったとしても風穴が空かないというところで大変苦労した覚えがございます。ですから、このTPPの農業の議論をするときに、まず、日本の農業の基盤強化策という……

第192回国会 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 第8号(2016/11/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先日も参考人質疑させていただきましたので、せっかくですから農業についてお尋ねをさせていただきたいと思います。  私、参考人質疑の際にも申し上げましたけれども、TPP批准する批准しないにかかわらず、しっかりと農業の基盤強化というものをこれから日本は行っていかなければならない。そのために、いわゆるピンチをチャンスに変えるというこの発想こそ今の日本には必要なんではないかということでございます。私も構造改革特区の評価委員としていわゆる規制改革に取り組んでまいりました。その中で、やはりこの農業分野というものが大変なかなか風穴が空かない分野の一……

第192回国会 厚生労働委員会 第2号(2016/10/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日もトリを取らせていただきます。  本当に皆様方お疲れのところだと思いますが、とても大事な過重労働のところを質疑させていただきますので、どうぞ一緒に考えていただきたいと思います。先ほど大臣もおっしゃっていただきましたように、長時間労働をどうやって是正させていくのかということを検討する、それに当たりまして私から幾つか提案をさせていただきたいと思います。  お手元に資料も届いていらっしゃるかと思います。  実は、塩崎大臣、私、大変感謝をいたしております。昭和四十七年、本当に産業医制度ができてから初めての抜本的大改革を今してくださろうという……

第192回国会 厚生労働委員会 第3号(2016/11/08、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、本年九月、総務省よりがん対策に関する行政評価・監視の結果について勧告が行われましたが、その内容につきましてしっかりと議論をしていきたいと思います。  皆様方のお手元にも資料をお配りをいたしておりますけど、様々な論点挙げられてまいりました。今日、特に私が注目したいのがこの四番目、がん患者・経験者などによる相談支援、ピアサポートの推進でございます。私ども、今、がん対策基本法の改正を進めておりますけれども、これをしっかりとバックアップしてくださったのも、まさにこのピアサポーターの皆様方の力あってこそでございます。第二期の基本計画に……

第192回国会 厚生労働委員会 第4号(2016/11/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、もう午前中から皆様方、長い間本当に御苦労さまでございました。今日は私の質問で最後でございますので、もうしばらくお付き合いくださいませ。お願い申し上げます。  皆様方には資料を二部お配りをいたしております。  本年四月、この委員会におきまして個人型確定拠出年金、議論をさせていただきました。その際に、私、どうしても公募によって愛称を付けていただきたいということを大臣に切にお願いいたしましたら、もう早々に公募をしていただきまして、実は、来年一月、この制度に向けまして、iDeCoという新しい、かわいい、皆様方にお配りをしているような……

第192回国会 厚生労働委員会 第5号(2016/11/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  一問目、大臣、大変ありがとうございました。今まで多くの議員が一問目をしっかり聞いて、これから、もちろん教育もそうですし、正しい知識についての広報も行っていただける、私確認いたしましたので、そちらの質問は飛ばさせていただきます。ありがとうございました。  先日もお話ししましたように、やっぱりモラルハザードをいかに防いでいくのか、これから私どももしっかり正しい知識を広報していくとともに、教育にも力を入れていく、これはもう超党派の皆様方でもこれから取り組んでいかなければならない大変大きな問題だと思っておりますが、しっかり納めていただくため……

第192回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/11/17、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、福島先生と順番を変わってトリではございませんですけれども、皆様方お疲れのところ、少しお付き合いいただきたいと思っております。  私、月間でなくても毎回毎回のように過重労働を扱っておりますので、今日はちょっとその「等」というところをやらせていただきたい。それも、鉄は熱いうちに打てではないですが、今日皆様方に資料をお配りしておりますが、実は、今月十一日、大変な大失態を厚労省はいたしました。社会保障審議会の障害者部会において、車椅子にて出席予定だった委員が会場に入れず出席を断念した。私はこれを見て唖然といたしました。  本来であれ……

第192回国会 厚生労働委員会 第7号(2016/11/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私、昨日、NHKの番組を見ていて、大変気持ちが悪くなりました。ネットでいわゆる特別養子縁組のマッチングをやり、そして子供が駅で受渡しをされる、そういうような実像が映って、とてもではないですけれども、やはり一刻も早く悪質なあっせん業者という皆様方にはこの世界からしっかりと退去していただきたいと、心新たにしたところでございますので、まず一問目、大臣、教えていただきたいことがございます。  実は、先日も愛知で赤ちゃん養子縁組の講座が開かれました。そこで、矢満田先生、是非大臣に問うていただきたいということがございましたので、私がここで代わり……

第192回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/12/06、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  先日、年金の議論をさせていただきましたときに、日本年金機構のホームページはなかなか手話そして動画が見付からないよということを私質問させていただきましたら、本当に翌々日にはもう実際にそのホームページが変わっておりました。障害をお持ちの皆様方からも私のところに連絡がありまして、実際に見てみたよというお声掛けをいただきましたこと、本当に改めまして御礼申し上げます。  しかし、そこでまた意見がございましたのは、余りにもぐちゃぐちゃし過ぎていて、自分たちが欲しい情報がどこにあるのかさっぱり分からない、今回は手話がど……

第192回国会 厚生労働委員会 第10号(2016/12/08、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日もトリを取らせていただきますけれども、本当に丸一日、長時間にわたりまして、皆様方、大変お疲れのところ申し訳ございませんけれども、もうしばらくだけお付き合いいただきたいと思います。お願いを申し上げます。  まず、今日は二点、取り上げていきたいことがございます。  一点目は、先ほど太田委員も取り上げてくださいました一号被保険者の産前産後期間の保険料の免除でございます。  一号、二号、三号とございまして、一号被保険者だけが残っていたこの大きな課題に今回踏み込んでしっかりと免除になったことというものは、これ女性にとって大変うれしいことだ……

第192回国会 厚生労働委員会 第11号(2016/12/09、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  今日は本当に何か授業を聞いているようで、私、大変勉強になっております。  四人の皆様方にまずお尋ねをさせていただきたいと思います。  国家財政が、このように成長を止めている段階におきまして、社会保障費が伸び続けております。その中で、年金、医療、そして介護、どのようなバランスで今後私どもは考えていったらいいのか。このままでいいのか、若しくは、今回年金カットというような様々な言葉も出てきておりますけれども、年金よりも更に医療、介護の方を充実した方が安定した国家財政を運営できるのか、その辺りのところを皆様……

第192回国会 厚生労働委員会 第12号(2016/12/12、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  今日はまだ明るいうちの質問でございますので、ゆっくり質問させていただきたいと思います。  GPIFの組織図、皆様方のお手元に準備をさせていただいております。私は、本当にこのGPIFの改革というものを絶対に成功させていかなければならないという信念の下、今日は高橋理事長、どんどん集中砲火のように済みませんけれども質問させていただきたいと思います。  今回のガバナンス改革に当たって様々な組織というものも変わり、強化されていくと思っております。平成二十八年十月一日現在、百二名の職員というものが働いていらっしゃるこ……

第192回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/12/13、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、最近のこの議論を聞いておりまして、国民の不安というものを大変心配いたしております。議論のこの過程の中で、ある一定の部分だけが取り上げられて、それがさらにまたニュースで報じられる。高齢者の皆様方、そして国民の皆様方が将来に対する不安というものがますます今増加しているんではないか。  ですから、まず総理にお尋ねしたいのは、今回年金の議論ですから、もちろん年金のこのことを集中に議論させていただくのは当たり前でございます。しかし、政府としても、社会保障全体をどのように制度設計し、そして今どのように導いていっているのか。今働き方改革もや……

第192回国会 災害対策特別委員会 第4号(2016/11/18、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日はTPPの参考人招致があっておりまして、その関係で私ども少数会派に大変御理解をいただいてこのように順番を入れ替えていただきましたことを心よりお礼を申し上げます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  私は、これまでこの災害特で災害弱者の皆様方の政策を中心に取り上げてまいりました。今日は、特にその母子というところ、そして高齢者、障害者について議論させていただきたいと思っております。  まず、熊本、大分地域の大震災がございました。あの震災の中で、やっぱり母子というものの在り方が大変問題になった場面が幾つかございました。私もテレビを見て……

第192回国会 予算委員会 第3号(2016/10/11、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  総理にお尋ねをいたします。リオ・オリンピック・パラリンピックも終わり、いよいよ次は東京大会です。総理が思い描く東京オリンピックのビジョンとは何なのか、オリンピックの閉会式に参加し、すばらしいスポーツの祭典を通じて世界に何を発信して日本の何を感じてほしいと思われたのか、まずは教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  昨日は十月十日、体育の日でございました。五十二年前は東京オリンピックの開会式です。総理も五十二年前、東京オリンピック・パラリンピック、御覧になったことかと思います。総理自身の経験を踏まえて、オ……

第192回国会 予算委員会 第4号(2016/10/13、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、総理、お尋ねをさせていただきます。  総理は障害者スポーツを体験なさったことはございますでしょうか。お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  私も車椅子バスケットも体験いたしまして、びっくりいたしました。私どもが使うあのバスケットのゴールと同じ高さのゴールを使うんですね。車椅子からあそこまで届く。男性でも届かなかったぐらいでございまして、本当にその障害者スポーツのやっていらっしゃる皆様方のすばらしさというのを再確認をいつもいたしております。  そのような中でも、今年も全国障害者スポーツ大会、あと十日余りで開……

第193回国会 決算委員会 第3号(2017/04/03、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  まず、官房長官にお願いを申し上げます。  私、この質問をいたしますのに会計検査院の二十七年度の決算検査の報告書を読んでおりましたら、ちょっとかなり大きな金額で疑問に思うことがございました。皆様方の手元にも資料をお配りいたしておりますけれども、内閣、内閣府の現物が確認できていないなどの重要物資の価格、これ、実は総額で六十四億円にも上っていて、重要物品二百一個というふうにカウントがなされております。  これ、私でなくても、これ国民が見たらこの六十四億円というこの巨額な額、疑問に思うかと思いますけれども、これは……

第193回国会 決算委員会 第6号(2017/04/24、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  塩崎大臣、最後のバッターでございますけど、済みません、百本ノックになってしまいますので、対応をお願いしたいと思っております。  皆様方にも資料をお配りいたしておりますけれども、本委員会で審査をいたします平成二十七年度分で見れば、四十一・五兆円という、これ大変大きな医療費が使われているわけでございます。これ、よく見てみますと、じゃ、高齢者の七十五歳以上だけが増えているかというと、そうではありません。七十五歳未満も増えている、全体的に底上げになっているということが分かると思います。  しっかりとこれ予防に力を入れていただかなければ、これ……

第193回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2017/09/20、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  私はトリでございますので、衆議院から様々な議論が行われてまいりました、その中で、まず取り上げられていないところを、済みません、順番を変えながら皆様方に伺ってまいりたいと思います。  私が一番気になっている点、資料一にお配りをいたしておりますけれども、二次被害の防止について、これはまだまだ語られておりません。前回、年金情報が流出のときにもやはり便乗で詐欺事件が起こりました。このようなことがあってはなりません。更に申し訳ないという思いが政府の方にも起こってしまうはずですよね。であれば、どうやって予防していくの……

第193回国会 厚生労働委員会 第2号(2017/03/09、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、ハーボニーについてしっかり議論をさせていただきます。質問数が多いですから、済みませんけれども、端的にお答えをいただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。  このハーボニーの配合薬の偽造品流通、医療界に激震が走りましたよ。あり得ないじゃないですか。私たちがどんなに診療して、そして処方して、患者様方がそれを飲んでいただいて治療を行う、その中で、何ともらった薬が偽物だったなんということは。これは私は、本当に今後二度と起こしてはならないことだと思いますし、塩崎大臣に当たりましては、昨年の伊勢志摩サミットでも、これは国際保健対……

第193回国会 厚生労働委員会 第4号(2017/03/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず初めに、大臣にお礼を申し上げたいと思います。先日、ハーボニーにつきまして議論させていただきました。もちろん私が議論したからではないと思いますけれども、早速、薬剤の流通ルート、安全性の確保に関しての審議会も立ち上げてくださったということ、本当にこのような迅速な対応いただきましたことをお礼を申し上げたいと思います。  ところで、今日の話題に移りますけれども、皆様方に資料もお配りをいたしております。治療と職業生活の両立支援のためのパイロット事業でございます。まさに院内にオフィスをつくるという新しい発想、私は新聞で拝見をいたしまして、本……

第193回国会 厚生労働委員会 第5号(2017/03/23、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、福島みずほ先生に続きまして、男性の育休についてまずは取り上げさせていただきたいと思います。  皆様方に資料をお配りいたしておりますけれども、じゃ、本当に休暇を皆様方取っていらっしゃるんだろうかというところから入っていきたいと思います。  有給休暇取得率を見てみます。そうしましたら、何と、もらっているその付与の日数は十八日にもかかわらず、労働者一人当たり取得しているのは九日にも満たない、これが現状ですよね。ですから、まずしっかりとその有休を皆様方に取っていただいて、皆様方も必要があったらちゃんと休んでいいんですよという土壌を整……

第193回国会 厚生労働委員会 第6号(2017/03/28、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日はどうもありがとうございます。  私、実は数社の企業の産業医をいたしておりまして、最近、本当に女性の嘆きの声が多くて、私自身も本当にもう手に負えないなというふうに思っております。それはなぜかと申しますと、余りにも社会が女性活躍を求め過ぎてしまっているというところなんです。本当は育児に専念したいんだけれども、社内の雰囲気を見ても、何となく私、辞めるわけにはいかなかったんです、で、結局、産休を取ってしまえば復職しなければならない、復職しても男性は育児になかなか参画をしてもらえずに、いわゆるワンオペ育児ですよね、もう自分が生きているだけで……

第193回国会 厚生労働委員会 第10号(2017/04/11、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今まで、朝からずっと質疑をしてまいりましても、結局、同じようなところをみんな心配しているのではないかということが分かってきましたので、しっかりこの部分をもう一度厚労省に持ち帰っていただきまして明確な答弁をいただけるようにお願いを申し上げます。でないと、堂々巡りで同じような質問が続く、これ大変もったいのうございますので、お願いを申し上げます。  ところで、私、まず最初に取り上げたいのは、今日余り話題に上ることがなかったんですけれども、医師の倫理観についてでございます。  ディオバンのまさに論文不正事件であったり、先日も報道されました、……

第193回国会 厚生労働委員会 第11号(2017/04/13、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  まず初めに、山本参考人にお伺いさせていただきたいと思っております。  実は、今回の検証チーム、五点にわたりまして、その報告書の中で更なる取組を要求されていたかと思います。第一点目の共生社会の推進に向けた取組、そして第五点目の社会福祉施設等における対応、これは全く私は解決につながっていないと考えております。  この中の二、三、四の、いわゆるこの部分だけが取り沙汰されて今回施策が進んでいったことということについて、検討チームの一員として先生の御意見をいただきたいと思います。お願い申し上げます。

第193回国会 厚生労働委員会 第12号(2017/04/20、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は一般質疑ということで、古くて新しい問題、ワクチンについて質問させていただきたいと思います。  いろいろこれまでもワクチンにつきましては報道があったりということで、ようやくワクチンギャップがなくなってきたのかなと思ったところで、どうも日本全体が思考停止に陥ってしまっているんではないか、そういうことに警鐘を鳴らしていただいている先生方がいらっしゃいましたので、そのことについて大臣と質疑をしてみたいと思います。  大臣自身が今のこのワクチン行政についてどのような感覚をお持ちなのか、まずは教えていただけますでしょうか、お願い申し上げま……

第193回国会 厚生労働委員会 第13号(2017/04/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  朝からの議論の関係で少し順番も入れ替えさせていただきながら、慎重に議論を進めていきたいと思っております。  参考人質疑で様々な問題点が上がってまいりました。私が、まず参考人から本当にこれは大切だなと思ったような問題提起を受けましたのは、今回指定医の見直しが行われるんですけれども、指定入院医療機関の要件等についても再検討される必要があるよねという、こういう貴重な御意見でございました。それと、当事者である桐原参考人から、私もちょっと胸が痛んだんですけれども、桐原参考人の友人が措置入院になり、入院後五日目にして……

第193回国会 厚生労働委員会 第14号(2017/05/09、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日はいっぱい質問を振らせていただいておりまして、ちょっと今日の展開を見て順番を決めようかなと思っておりましたので、順番を間違えないでお願いできますでしょうか。  では、事の本質をついていきたいと思います。  これまで改正案の審査を行ってまいりました。いろいろな問題が噴出してきております。当事者の団体の方、関係団体の方からも多くの御意見、特に反対意見をいただいていらっしゃるかと思います。どこが反対に至るポイントであると考えているのか、まず部長、教えていただけますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  少なくとも二点は御理解をい……

第193回国会 厚生労働委員会 第15号(2017/05/11、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まだまだ様々な問題、議論されておりますけれども、今日は、私はアウトリーチについてまずは議論させていただきたいと思っております。  今回、この改正の趣旨としましても、社会復帰につながるように、そして地域に移行するための支援だよということは何度も大臣も答弁をいただいたところでございますけれども、そもそも地域に移行する、じゃ受皿は本当にあるのか、ないのに無責任に厚労省は進めようとしているんじゃないだろうなというところを確認させてください。  長期入院の患者というものが、まだまだその数が減っていきません。その地域移行が進まぬ原因をどのように……

第193回国会 厚生労働委員会 第16号(2017/05/16、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  この法案、参議院先議でございます。これだけ長い間時間を掛けて審議する中で様々な課題が浮き彫りになってきたと思います。その中で、余り議論されることがなかった精神保健指定医のことについて今日まずは議論をさせていただきたいと思います。これ、何度も質問に私、仕立てまして厚労省の方には振っておりましたのですけど、なかなか時間がございませんでしたので、しっかり、まずここからやらせてください。  部長、措置入院の解除を行う際には誰がどのように御判断なさるんですか、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  では、医療保護入院とその退……

第193回国会 厚生労働委員会 第17号(2017/05/18、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  今回のこの法案、昨日、東先生も御指摘いただきましたように、地域包括ケアシステムの強化のためのというところで、まず最初に地域包括ケアシステムというものがうたわれておりますので、その概念の共有から始めていきたいと思っております。  局長、地域包括ケアシステムとは何ですか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  私が一番心配いたしておりますのは、今、地域包括ケアシステムというのは介護だけではないよと、医療も介護も、そして住まいも、全てのことを包括してしっかりとその人の人生を支えていこう……

第193回国会 厚生労働委員会 第18号(2017/05/23、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私一番懸念いたしております点は、介護保険事業計画を策定する点でございます。それについて四人の参考人の皆様方に意見をお伺いさせていただきたいんですけれども、実は医療というのは結構その数値を取るのは簡単ですよね。しかし、介護というのは、いわゆるエンド・オブ・ライフ・ケアと言われるように、様々、個々人の皆様方それぞれゴールが違うわけです。その違うゴールを一つにまとめてまた計画を作らなければならない。都道府県で医療計画を作った際にも多くのコンサルがそこに入り込んでいって、全国を金太郎あめのような形になってしまって、数値だけ、形だけというよう……

第193回国会 厚生労働委員会 第19号(2017/05/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私からは、今回、指標の作り込み方によってかなり地方自治体の皆様方の施策は変わってくるんではないかと思いますので、その辺りを重点的に質問させていただきたいと思います。  先日来、同僚議員、いろんな方から、やっぱり科学的根拠に基づいてしっかりとした指標を設定すべきではないかというような御意見がございましたので、私なりにフレイルという一つの事項を捉えまして質問させていただきますが、厚生労働省でまずフレイルの概念というものをどのように捉えているか、お願いします。
【次の発言】 ありがとうございます。  元々この介護保険の制度の趣旨というもの……

第193回国会 厚生労働委員会 第20号(2017/05/30、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  皆様方にも資料をお配りさせていただいておりますけれども、私ちょっと本当に驚いたことがございましたので、今日、問題共有という意味も併せまして、スマートドラッグについて議論をさせていただきたいと思っております。  このスマートドラッグと申しますのは、人間の脳の機能そして能力を高めることができるサプリ、薬として実は一九八〇年代にアメリカで大ブームになったんですね。いわゆるアルツハイマー治療薬として開発をされたピラセタムというようなものが、記憶力や注意力を向上させて、いわゆる成績が上がる薬として学生、受験生たちが飲み始めたというようなことが……

第193回国会 厚生労働委員会 第21号(2017/06/01、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  今日は、私、一点、検体検査の精度確保のところのみ焦点を当てて質問させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。  まず、今回のこの部分の改正の目的というものについて、局長、教えていただけますでしょうか。よろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  局長の御答弁のとおりに、その重要性というものが認識をしていますといいながら、ここまでなぜほっておかれたのかと私は大変疑問に思っています。それは同僚議員からも今質問が様々あったところです。  ですから、やっぱり協議会に押されて、ゲノム……

第193回国会 厚生労働委員会 第22号(2017/06/06、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  福島先生までゲノムに興味を持っていただいて、大変うれしいです。まだまだ制度が付いていっていないというこの医療の現状がここで明らかになってくることによって、更に制度化されるそのスピードが速くなってくるのではないかという私は期待を持っております。  私も今日も遺伝学的検査を取り上げていきたいんですけれども、皆様方に資料をお配りいたしております。  難病の遺伝学的検査というものですね。昨年、保険収載されたということは先ほど答弁でもございました。検査の件数がこれ少ないということになったらビジネスとして成り立たないんですよね。ですから、衛生検……

第193回国会 厚生労働委員会 第23号(2017/06/08、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も以前から大臣に社会医学系医師の重要性については訴えてきておりましたけれども、ようやく今回そのような医務技監の創設ということで、応援をさせていただきたいと思っております。  その中で、先ほど大臣も御答弁いただきましたように、実は国交省にも同じようなポストがあるということで、経験者に聞いてみようということで国交省に今日はいらしていただいております。その効果について御教示いただけますでしょうか、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  やはり国交省だけではなく厚労省内でも同じような専門的知見というものが必要な場面が……

第193回国会 厚生労働委員会 第24号(2017/06/13、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  子供の幸せというものは誰しもが願うものでございます。ですから、しっかりと私も今日は議論させていただきたいと思っております。  今回は児童の保護というものを司法関与を強化していくという改正であるということは理解をさせていただいておりますけれども、やはりそれに当たりましても、じゃ、司法の関与を強化すればもう一度家族が再興できるのかといったら、私はそうではないと思います。ですから、そこには様々な仕組みを準備しなければ、虐待を受けた子供の心の傷、そして虐待をしてしまった親の心の傷、両方ともやはりもう一度見直し、そしてそこでカウンセリングを行……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2017/03/21、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  三月は自殺対策強化月間でございます。その三月に私、大変衝撃的な記事を目にしましたので、まず皆様方に資料一としてお配りをさせていただいております。  福島市の自治労が今年度の自治体職員の自殺者数発表いたしました。何と県、市町村の職員九名が自殺で亡くなっていらっしゃる、この現実がございます。今回、予算の審議でございますけれども、予算を執行するに当たり、住民の一番身近なところで支援してくださっているこの方々がこれだけ苦しんでいるこの現状をほったらかしにするということは余りにも無責任だと私は感じております。  ま……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2017/04/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今村大臣、いよいよ折り返しを迎えております。復興庁の設置、あと五年でございます。しっかりと、今こそ、次の五年、何をすべきなのかということを真剣に考えるべきときではないでしょうか。  残念な調査結果が私の目に飛び込んでまいりました。日経新聞が三月に調査をいたしましたら、この十一日で東日本大震災から六年がたちました、あなたは地震、津波による被災地の復興が進んでいると思いますか、四七%の方々が進んでいないと思っていらっしゃいます。あなたは世間の震災復興への関心がどのように変化していると考えますか、約七四%の方々が弱まっていると。大変残念な……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第7号(2017/04/28、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  衆議院、参議院と経て、丸一日、大臣の椅子がどれだけ重たいものなのかということを多分今一番感じていらっしゃる時間帯ではないかと思いますけれども、最後十五分、しっかりと、私は答弁書が必要な質問は準備したつもりはございません、大臣のお言葉で答えていただきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  震災発生から六年、この六年の間、本当に復興は進んできたのか、多くの声が今までもこの委員会で質疑をされてまいりました。復興のその一番の現場に立っていらっしゃった大臣として、この復興庁、本当に仕事を果たしてきたか……

第193回国会 東日本大震災復興特別委員会 第8号(2017/05/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日もよろしくお願い申し上げます。  様々な問題は山積していることを私も理解しておりますけれども、復興を立ち止まらせるわけにはまいりません。前進させるためには何をどうすべきなのかということを今日は議論させていただきたいと思います。  福島イノベーション・コースト構想、私も大変期待いたしております。先ほど石井委員からもございましたけれども、本当にこれが実現できるかどうか、ここに復興の鍵も含まれているんではないでしょうか。  そこで、原子力災害からの福島復興再生協議会の下、分科会を創設して調整してもらうということが今回新たに盛り込まれており……

第193回国会 予算委員会 第7号(2017/03/06、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先ほど来から出ておりますけれども、北朝鮮への断固たる抗議の思い、これは全党全会派共通したものだと私は思っております。政府におかれましても、毅然とした態度で対応をお願いを申し上げます。  実は私、もう持ち時間が二十三分しかございませんし、その中で、皆様が楽しみに待っている質問が実はNHKで放送されないという事態に至ってしまいました。そこで、総理、申し訳ございません、一番最後の質問を最初に私、させていただきたいと思っています。今回も少し手話を交えまして質問させていただきたいと思います。(資料提示)  昨年の予算委員会で、総理が私の質問に……

第193回国会 予算委員会 第13号(2017/03/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず最初に、塩崎大臣にお尋ねをしたいと思います。この夏にでも設立が予定されておりますがん治療ゲノム医療コンソーシアムの構想について教えていただけますでしょうか、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございました。  このゲノム医療、遺伝子が解析されるようになって、世界ではまさにしのぎを削っている状態でございます。もう日本は二周遅れ、三周遅れ、だからこそしっかりとこれは追い付いていかなければなりません。  それに当たりましても、まず、厚労省、どうして担当課がないんでしょう。私のところにアカデミ……

第193回国会 予算委員会 第17号(2017/03/27、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、総理、現在審査中の来年度予算の重点項目を挙げるとすればどこなのか、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  多分国民はこの説明を一番望んでいたんだと思います。予算委員会です。どのような予算が来年度組まれ、自分たちの生活がどうなっていくのか、しっかりと私は議論すべきだと思っております。  今回、過去最大の予算となった大きな原因が社会保障関係費の増大です。その対策として、我が国は高齢者産業を世界に展開できる成長産業として私は育てるべきだと考えております。老年医学というものを充実させ、商品開発、インフラ……

第195回国会 厚生労働委員会 第2号(2017/12/05、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  まず、大臣、お願いをいたします。  先日も所信を聞かせていただきましたけれども、なかなか大臣の言葉で老年医学について語られなかったこと、私は大変残念に思っております。大臣が、今老年医学がこの厚生労働行政の中でどういう位置付けになっていらっしゃるとお考えなのか、まずその御意見をいただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  老年医学というのは病気診るだけではないんです。高齢者の社会全体を診断するのが老年医学の役割でございます。様々な議論がございますけれども、例えば、厚生労働のグランドデザイン……

第195回国会 厚生労働委員会 第3号(2017/12/07、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日はトリでないので、ちょっと安心して質問させていただきます。  私は、この旅館業の様々な定義を見ておりましてまだまだ疑問になっていることがございますので、まずそこを取り上げさせてください。この旅館業法の営業許可を必要とするかどうか、どのような基準で判断なさっていらっしゃいますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  今回のこの法改正も民泊で大きく動きました。しかし、民泊以前にもっと問題があったじゃないですかということなんですよ。  ネットカフェはこの旅館業法の営業許可を必要としますか。

第195回国会 予算委員会 第2号(2017/11/30、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日もどうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、総理にお願いいたします。安倍政権での障害者施策、実績をお示しいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  じゃ、パネルをお願いいたします。(資料提示)これは、平成二十九年度、障害者に関する世論調査の結果でございます。  昨年四月に施行されました障害者差別解消法、知っていると回答した方が何と二一・九%、知らないと回答した人が七七・二%、国民の四分の三が実は知らないんです。調査では障害者に対する差別があるかどうかということも聞いております。障……

第196回国会 厚生労働委員会 第3号(2018/03/23、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトこころの耳から入っていきたいと思います。  メンタルヘルス対策費として来年度も四十六億円計上されておりますけれども、このこころの耳、皆様方、御覧になったことございますか。すごくいいサイトでございまして、私も対応させていただいておりますけれども、そこのアクセス数、そして、そこには実は相談窓口案内というものもございまして、メール、電話相談につながっております。  メールそして電話の相談件数につきまして、局長、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  雇用者が現在日本では五千八……

第196回国会 厚生労働委員会 第4号(2018/03/27、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  働き方改革の話題が上っておりますけれども、それから完全に置いていかれている制度について今日は議論させていただきたいと思います。就労継続支援A型事業所についてでございます。  皆様方にも資料を今お配りさせていただいておりますけれども、実は次から次へとこのA型が今閉鎖をされ、障害者が放り出されているという、こういう現実がございます。ここをしっかり見詰めていきたいと思います。  昨年四月に従業員の給与を事業収益から支払うこととされ閉鎖されたまず事業所数、そして契約が解除された障害者の皆様方の人数というものを、まずは部長、教えていただけます……

第196回国会 厚生労働委員会 第5号(2018/03/29、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  ついつい何となく責めがちな議論になってきておりますけれども、それだけこの問題が深刻だというふうに受け止めていただきたいと思っております。  私からは、今日、そもそも論としてというところを議論させていただきたいと思います。先ほど、何点か重複するような質問もございましたけれども、次の質問につなげたいので、御容赦ください。  理事長、まず教えてください。扶養親族等申告書を例年提出していらっしゃらない方は何名ぐらいいらっしゃるんでしょうか。また、その理由についてお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  倉林先生の先ほどの議……

第196回国会 厚生労働委員会 第6号(2018/04/03、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は保健所長の件を二十分やりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  まず、お尋ねをさせていただきます。全国の保健所のうち、保健所長自身が他の職と兼務になっている保健所長の人数というのは何人いらっしゃいますか。局長、お願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  この一割という数、私はかなり多いんではないかというふうに認識をしておりますけれども、この保健所長が他の職と兼務していることをどういうふうに問題点、捉えていらっしゃいますか、お願いいたします。

第196回国会 厚生労働委員会 第7号(2018/04/05、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  駐留軍関係離職者にフォーカスして、ちょっと今日は時間も短いので、質疑させていただきたいと思います。  防衛省の支援といたしまして離職前の職業訓練というものを行ってくださっているようでございますけれども、どのような内容なのか、簡単にお示しいただけますか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  それは結構多くの方受講してくださっていますですよね。にもかかわらず、これ何でこう再就職につながっていかないのかというところが私が一番疑問に思っているところでございます。  防衛省としても、この職業訓練、効果的であるのか……

第196回国会 厚生労働委員会 第8号(2018/04/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今朝から同じような議論が展開されておりまして、私もいろいろ質問を作っておりましたが、先生方いろいろ聞いていただきましたので、今日はまとめとして、質問表には書いておりませんけれども、まず、大臣、今回、この特別指導というものをイレギュラーに行ったがために多くの疑念を生んでしまったと私は今日の議論を聞いて思っております。るる議論があったかと思います。様々な指摘があったかと思います。  今回のこの特別指導、今後どのように改善していくべきだと今お考えになっていらっしゃるか、済みません、御意見いただけますか。

第196回国会 厚生労働委員会 第9号(2018/04/12、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今までの議論もございましたけれども、改めまして私からは、健康被害、大変これは重要な問題でございますので、健康食品について今日はさせていただきたいと思います。  今回の法改正の中でも、特別の注意を必要とする成分等を含む食品による健康被害の情報を収集するというような法案改正がなされるところでございます。しかし、これは私、とても難しいなと思うのは、様々な成分が多分指定を大臣していただけると思うんですね。また、その成分を含んだ商品名と、これは患者様方にこれどういう成分含まれていましたと言っても分かりませんよね。では、どういう製品でしたか、ま……

第196回国会 厚生労働委員会 第10号(2018/04/17、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、先日、最後の方で大臣にもいろいろお願いをいたしました。残された御遺族の方にも御配慮をというところを少し深めていってみたいと思います。  皆様方にも資料をお配りをいたしております。これは、自殺防止、メディア関係者のための手引というものをWHOが出しておりまして、それを日本語版、訳したものが厚生労働省のウエブサイトにも掲載をされています。今回、過労死なさった原因というものが厚生労働省からは正式には発表がなされておりません。しかし、メディアの中では過労自殺という言葉が独り歩きしてしまっている。私は、真実は分かりません、しかし、やはり……

第196回国会 厚生労働委員会 第11号(2018/04/19、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  まず、局長、教えてください。先ほどから何度も出てきております医師の偏在指標もそうでございますが、様々、人口割りというものがこの医師数につきましても統計的に計算をされておりますけれども、この人口というのはどういう、何を用いて人口となさっていらっしゃいますか。お願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  皆様方にも資料をお配りをさせていただいております。これも総務省の資料でございますけれども、例えばこれ、一番昼と夜の人口が違うのは東京都千代田区です。夜を一〇〇とすると、昼は何と一四六〇。同じ……

第196回国会 厚生労働委員会 第12号(2018/05/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、本当にいろいろ勉強になりまして、ありがとうございます。  まずは、立谷参考人にお伺いさせていただきたいと思います。  私ども、いろいろ議論をしていても、患者目線であったり、若しくは専門医、専門家としての視点から医療はどうあるべきだというようなことは様々な議論してくるんですけれども、やはり地方自治体として医療はどうあるべきなのかということを大変今日は面白く聞かせていただきました。  それで、立谷参考人は、これはゼロベースで考えていただきまして、これからの医療提供体制どうあるべきだというふうに、今何かアイデア若しくはお考えをお持……

第196回国会 厚生労働委員会 第13号(2018/05/17、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  様々議論してまいりましたけれども、まず大切なのは大臣の指針でございます。  大臣は今、医療提供体制についてどのようなグランドデザインを描いていらっしゃるのか、まずそこをしっかりとお示しいただきたいと思います。答弁書を読むのではなく、大臣の御意見でお願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  今お示しいただきましたけど、それに現場が付いていっていないということが今回の制度改正では小手先の改革じゃないかと言われているゆえんではないんでしょうか。しっかりと、そのような政府の意思に沿ってやはり医療界というものも動かしていくた……

第196回国会 厚生労働委員会 第14号(2018/05/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  私、今日注目させていただきたいと思っておりますのが医療扶助費の関係でございます。生活保護費負担金が増加傾向にある、その半分を医療扶助が占めているというこの現状に鑑み、今回も様々な改正が行われておりますけれども、それが果たして十分なものなのかどうなのかということを議論させていただきます。  まず、教えてください。生活保護に陥ってしまう原因というもの、しっかり分析していただけていますか。局長、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  今局長おっしゃっていただきましたように、生活保護と一口で言……

第196回国会 厚生労働委員会 第15号(2018/05/24、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本当に今日はいろいろな御意見をいただきまして、私自身も勉強になりました。  奥田参考人がおっしゃった、まさに制度というものが逆に区別、差別を生んでいるというような、私も実感したことがございまして、子供食堂というものが今すごく全国で行われまして、私どもも何かお手伝いできることがというふうにお声掛けしたことがあるんですが、逆に、やめてくれと。そういうことをされてしまうと、子供食堂の定義みたいなもので、衛生はどういうふうにあらなければならないとか会計はどうしなきゃいけないみたいなことをやられると自由度が奪われてしまう、だからこそ見守ってほ……

第196回国会 厚生労働委員会 第16号(2018/05/29、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  今回の法案改正では、子供の学習支援事業の強化、そして子供の大学等への進学支援というものがございますんですが、私自身は、これ以前に、子供の健康って誰が守ってくれるのというところが大変興味がございます。健康があってこそ、そこの上に学習というものも乗ってまいりますし、実は、様々な記事、そして文献などを調べましても、厚労省ではなく文科省が担っている部分がかなり大きいことが分かってまいりました。今日は文科省からも審議官いらしてくださっていますけれども。  私どもも健診を受けます。子供たちも健診を受けます。それは……

第196回国会 厚生労働委員会 第17号(2018/05/31、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日で質疑も最後でございますので、私も私の中で総括させていただきたいと思います。  今まで、様々な同僚議員からも、生活保護の捕捉率という問題が出てまいりましたけれども、捕捉率はどのくらいだと予測されているんでしょうか。局長、教えていただけますか、お願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  様々なデータがあるというところと、なかなかその実態がつかみにくい、それは私もそうだと思います。しかし、やはりこれがしっかり一〇〇%になっていかないと、私どもとして、生活保護を受けにくいというその要因が何なのかということも一つ考えてい……

第196回国会 厚生労働委員会 第18号(2018/06/05、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  いよいよ参議院にもやってまいりましたけれども、なかなか議論が広がらない中で大切なことが落ちているといけませんので、私も丁寧に丁寧に議論させていただきたいと思います。  まず、大臣にお伺いさせていただきたいと思います。これは大臣が就任前からこの法案に向けて準備が進んでおりました。まだ私は大臣の意見を聞いておりません。大臣が御自身で考えられる働き方改革とは何ですか。
【次の発言】 ありがとうございます。  以前から、大臣が働き方改革担当大臣だったときにも、私どもはここで一緒に議論をしたいといっていつも申し上げておりましたけれども、ようや……

第196回国会 厚生労働委員会 第19号(2018/06/07、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先ほどから様々議論があっておりますけれども、過労死若しくは長時間労働を抑制するのに私は必要なのは産業保健だというように信じておりまして、私自身もそれに従事しております。  そこで、今日は皆様方にもお配りいたしておりますけれども、この法案の中で、産業医・産業保健機能の強化についてというところを切り出してもらったものを提示させていただいております。  一番大事なことは、産業医が信頼されるべきポジションにいなければならないということです。これが労働者側若しくは雇用者側に偏ったものであれば、これ間違った判断になってしまいます。  例えば、高……

第196回国会 厚生労働委員会 第20号(2018/06/12、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日はどうもありがとうございました。  まず、棗参考人にお伺いさせていただきたいと思います。  私と同じ問題意識のところがこの私どものいただきました中には書いてございますのですが、そこが説明いただけなかったので少し補足していただきたいんですが、三ページ目の余りにも上限規制適用の例外業種が多過ぎるというところでございます。高度プロフェッショナルだけが注目されているんですけれども、実は私、ここにとても大きな穴が空いていると思いますが、いかがでいらっしゃいますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  私もやっぱり同じ意見でございまして、だ……

第196回国会 厚生労働委員会 第21号(2018/06/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  高プロの健康確保措置ということにつきまして今日はまずは議論させていただきたいと思いますけれども、かなりもうぐちゃぐちゃしておりますので、まずはしっかり整理して、局長、健康確保措置、一体何なのか教えていただけますか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  皆様方にも資料をお配りいたしておりますけれども、二枚目にその健康確保措置として四択が書いてございます。インターバル、若しくは一か月、三か月の在社時間の上限などを措置をしていく、二週間連続の休日を確保する、臨時の健康診断、いずれかの措置の実施を義務化するとい……

第196回国会 厚生労働委員会 第22号(2018/06/19、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  それぞれ皆さんこだわるところがございまして、私は、中小企業の皆様方に産業保健を、安全で安心に働ける環境をということに今日もこだわりたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  産業保健総合支援センター、もう何度も議論させていただいております。先日の地方公聴会でも、体制が脆弱であるということを産業医の方から御提言をいただきました。利用率が低いというものはもちろんでございますけれども、でも、利用されても体制が全く整備されていないので困るのではないのかなという御意見でございました。  今、現状の厚生労働省の認識を、部長、教えてい……

第196回国会 厚生労働委員会 第23号(2018/06/26、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今回の法案というものは、実は、昨年三月、働き方改革実現会議で決定をされました働き方改革実行計画の中のまさに一つのフェーズだというふうに私は捉えております。この働き方実行計画を見ましても、様々な内容が盛り込まれ、その一部がまさに今回の法案です。例えば、女性のリカレント教育、給付型奨学金、障害そして病気を持っていてもしっかりと社会で働ける制度をつくっていこう。そういう中で、私は、大筋この方向性は間違っていないと思っております。  その中で、やはり一番問題になっておりますのがこの長時間労働の問題です。やはり私も産業医の現場でおりますと、長……

第196回国会 厚生労働委員会 第24号(2018/06/28、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先ほどから問題になっているように、働かせ放題にならない、そして過労死にならないために、私ども産業医は日々労働者の皆様方と向き合っております。私は、その質が心配なんです。何度も何度も、これは大臣にもお願いをしてまいりました。どのぐらい、健康管理時間という中で、今回管理がなされていくのか。これ以上働いたら、あなた無理ですよ、危ないからやめさせなさいということをしっかり勧告していかなければなりません。それによって健康が守られていくんです。そして働き方も見直されていくわけです。そうやって、私は、今回の高度プロフェッショナル制度というものをし……

第196回国会 厚生労働委員会 第25号(2018/07/03、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、福島先生に続きまして、精神科領域の身体拘束について質疑させていただきたいと思います。この問題につきましては、私どもも精神障害者福祉に関する法律を改革するときに議論をさせていただきましたけれども、附帯決議も付けたんですが、残念ながら廃案となってしまったがために、それがどのような形で今後反映されていくのかも最後にお伺いをさせていただきたいと思っております。  皆様方にも資料をお配りいたしております。二枚目を御覧ください。精神障害者の身体拘束が増えて、このことにつきまして大臣はどのようにお考えになっていらっしゃるのか、まずお聞かせ……

第196回国会 厚生労働委員会 第26号(2018/07/05、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  もう私も様々質問作ってまいりましたけれども、同僚議員から質問された内容もございます。しかし、今日は、厚労省という皆様方にもお役を果たしていただきたいんですけど、私は参法を発議した皆様方にこそ質問してみたいと思っておりますので、是非、こういう機会を得まして、先生方にも自分のアイデアというものがどれだけ優れたものなのかということをアピールしていただきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  先ほどもございました、我が国はFCTC、いわゆるたばこの規制に関する世界保健機関枠組条約を批准をいたしております。大臣も先ほど申されまし……

第196回国会 厚生労働委員会 第27号(2018/07/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  今日は、長谷川参考人と望月参考人のお話を伺って、私もほっといたしました。私もこの法案、すごく違和感を感じているんですよ。そもそも、こういう形から何平米というところを議論すること自体がナンセンスだと思っていて、本来であれば、IOCが発したメッセージというのはこういうことじゃなかったはずなんですよね。煙のないような中で、やはりスポーツを通して健康を増進をしていくんであれば、更に健康を確保していくためには何が必要なのかということを各国に対して政策として考えてほしいという、多分スポーツを通した健康増進ということだっ……

第196回国会 厚生労働委員会 第28号(2018/07/12、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日、まず、罰則について、先ほど東委員もお尋ねになっていただいたようでございますけれども、その実効性が本当に上がるのかということについても是非発議者の皆様方から御意見いただきたいところでございます。  政府案は、喫煙者個人に対しては三十万円以下、施設管理者に対しては五十万円以下、これ、私も随分な値段だなというふうに思いますけれども、参法は、個人については五万以下、管理者については十万円以下と、随分これは低くいたしています。これを低くすることによって実効性は上がるんでしょうか。教えていただけますか、お願い申し上げます。

第196回国会 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第5号(2018/07/06、24期、無所属クラブ)

○委員以外の議員(薬師寺みちよ君) お答え申し上げます。  こやり委員おっしゃられるとおりに、その定数増につきましては国民の皆様方から厳しい御批判もいただいているという認識を持っております。消費税増税が控えております中で、このような増員のために国民の皆様方に新たな負担を強いるということはしないという覚悟を持って私どもも臨むべきだと思います。効率化できる部分は何か、経費を縮小できる部分は何かということについてもしっかり詰めていかなければなりません。  具体的に申し上げますと、この定数増に伴う経費につきましては、次期通常選挙が行われます来年、平成三十一年度におきましては、参議院議員が三人増えます。……

第196回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2018/06/04、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  先日も、予算委員会で、この問題について私も取り上げさせていただいたところでございます。  私も横田めぐみさんと同じ年代でございまして、本当にショックを受けたという記憶がございます。これから日本がどのような形でこの問題を解決していくのか。やっぱりなぜ解決できなかったのかという反省の下に歩んでいかなければならないんですけれども、今回、様々な報道が米朝首脳会談が行われるに当たりましてなされております。  私、この中で一つだけ不思議なことがございます。この拉致問題について積極的に発言し、そしてアメリカに働きかけているのは日本、それ以外の国の……

第196回国会 予算委員会 第3号(2018/02/01、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いをいたします。  本日の委員会は、平成二十九年度補正予算案の審議をいたしております。税金は大切なものでございます。今なぜ補正予算を組む必要があるのか、国民の皆様方にも分かりやすく御説明をいただきたいんですけど、麻生大臣、よろしくお願いいたします。(資料提示)
【次の発言】 ありがとうございます。  私、いつも思います。私どもは議員として資料をもらって勉強すれば何とか分かりますけれども、国民の皆様方は、やっぱりなぜこういう補正予算を組まなければならないのか、それを理解するのはこの質疑からは大変難しゅうございます。それを……

第196回国会 予算委員会 第5号(2018/03/02、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もどうぞよろしくお願いいたします。  本日は基本的質疑の日でございます。国会のこの議論が分かりにくい、そういう私は意見をたくさんいただいております。ですので、今日は専門的な用語を使うことなく、理解しやすい議論に努めたいと思っておりますので、御協力よろしくお願いをいたします。  では、総理、日本の財政状況、まだまだ厳しゅうございます。来年は消費税増税をなさいますか、お考えをお示しください。
【次の発言】 ありがとうございます。  多くの皆様方が本当に知りたいと思っていること、それは本当にシンプルなことなんです、単純なことなんです。今年……

第196回国会 予算委員会 第6号(2018/03/05、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  さて、皆様方はNET一一九を御存じでしょうか。(資料提示)聴覚や発声に障害がある皆様方は電話を使って一一九番で緊急通報をすることができません。NET一一九、それは、スマホがあれば画面を押して、それだけで一一九番の緊急通報が可能となります。同時に、GPSを使えばこの場所の確認もできるんです。  NET一一九、これを導入している消防本部、この数は全体の割合の何と一八%にしかすぎないんです。大臣、どうしてこの普及が進まないんでしょう。教えていただけますか。

第196回国会 予算委員会 第8号(2018/03/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私、一人で二役を果たさなければなりませんので、済みません、答弁はなるべく簡潔にお願いしたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。  まず、茂木大臣、TPP発効後、国民の生活はどう変わるのか御説明いただけますでしょうか、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございました。  以前TPP特別委員会などでも問題になったことで、私はどうしても加藤大臣にも確認をしなければなりません。  国民皆保険制度というものがむしばまれていくんではないか、そういう大きな声があったかと思いますけれども、今回のTPP11で影響が生じるのかどうな……

第196回国会 予算委員会 第9号(2018/03/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、皆様方にも資料をお配りしておりますように、エコチル調査について議論させていただきます。  エコチル調査、これは胎児期から小児期にかけて化学的な物質というものがどのような健康に影響を与えるのかということを調査する長期的な大規模な国家プロジェクトでございます。  そこで、大臣、お尋ねさせてください。環境省としてどのような位置付けなのか、そしてその必要性についてもお願いを申し上げます。
【次の発言】 大臣、ありがとうございます。  これだけすごく重要な調査なんですけれども、余り知られてないんですよね。エコチルって何。実は十万組の親……

第196回国会 予算委員会 第10号(2018/03/16、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私ども参議院の予算委員会には残された時間がございません。三十日ルールがございますので、しっかりと平成三十年度総予算案の質疑を行わせていただきたいと思います。  ゲノム医療についてでございます。  先ほども竹内委員からも発言ございました、がんゲノム医療、まさに今これを厚労省が先頭に立って牽引してくださっておりますけれども、今回の予算案でも約五十億というものが付いております。がんだけでございます。それ以外にも様々なもので、いわゆるゲノムバブルというふうにも言われるぐらいになってきております。  ゲノムを調べると我々の将来が分かるんです。……

第196回国会 予算委員会 第11号(2018/03/19、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  まず、総理にお尋ねをさせていただきたいと思います。  この参議院予算委員会、この二年間、予算案の質疑がほとんどできておりません。これでは私、国民に対して大変申し訳ないと思っておりますが、総理のお考えをまずはお聞かせいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  私も残念でございますけれども、しっかり今日は事実の確認もさせていただきたいと思います。  三月十二日、決裁文書の書換えというものが、私ども報告をいただきました。実はその二日後、三月十四日に、一部が削除……

第196回国会 予算委員会 第12号(2018/03/20、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、ネット依存につきまして議論させていただきたいと思います。  加藤大臣、いよいよWHOの方でもネット依存、疾病に入るかもというところで報道もなされておりますけれども、まず加藤大臣の認識からお願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  WHOでこの疾病に関する議論を牽引していったのはまさに日本人の研究者の皆様方でございます。しっかりと私は厚労省としても今回この事案につきまして更に施策を進めるというふうに今日は言っていただきたいと思うんですけれども、実は総務省の管轄でもございます。いわゆる通信行政でございます。  ……

第196回国会 予算委員会 第14号(2018/03/27、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 薬師寺でございます。よろしくお願いいたします。  捜査中ということで明確にお答えいただけない部分もございますけれども、私も、私なりに国民の皆様方の関心事というものを質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  まあ総理……
【次の発言】 あっ、はい。ありがとうございます。  総理や夫人、総理の事務所を含めまして、関与があった場合は総理も国会議員も辞めるという総理答弁がございました。当時、この答弁をどのように受け止められましたか。お答えいただけますか。
【次の発言】 ありがとうございました。  理財局長時代の答弁で、そごではなく、虚偽の答弁をなさったということはござ……

第196回国会 予算委員会 第15号(2018/03/28、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  九十八兆円という今回の平成三十年度予算案、ほとんど議論されることはありませんでした。大変残念です。公文書の書換えというものは許されない、これは当たり前のことです。しかし、国民の皆様方からいただいた税金がここまでないがしろにされてしまっていいものかと、私は怒りを抑えることができません。しっかりとこの三十日という与えられた中で参議院は予算を議論しなければなりません。そこが衆議院と違うところです。そして、明日がその期限となりました。今日は採決が行われます。一つでも私は国民の皆様方にこの疑問を晴らしてさしあげたいと思うんですけれども、もう時……

第196回国会 予算委員会 第16号(2018/04/26、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  刻々と変化していく対外情勢の中で、国民も大変この日本における脅威というものが迫ってきているんじゃないかということを不安に思っていらっしゃいます。私は、今日は議論を通じまして、この日本の世界における立ち位置というものを明確にしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  世界的にも保護主義という言葉が使われるようになり、懸念が広がってきております。日米首脳会談では二国間協定に対する発言もあったのではないかと報道がなされました。今後、アメリカの経済的な姿勢、総理はどのような感触を持たれたのか、まずは教えていただけますでし……

第196回国会 予算委員会 第17号(2018/05/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は国家戦略特区の話ばかり持ち上がっておりますけれども、実はこれ、長年の案件として構造改革特区で加戸前知事が担当していらっしゃったと私は認識しております。私も、構造改革特区の評価・調査委員として長年この構造改革に取り組んできた身でございます。ですので、その歴史というものを一つ追ってみます。  構造改革特区の提案は何年からなされましたでしょうか、まず教えていただけますか。
【次の発言】 ありがとうございました。  もう私もこの岩盤規制と闘ってきた身でございます。様々なものを特区で申請をしてまいりました。初めは評価委員会でございました……

第196回国会 予算委員会 第18号(2018/05/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  実は、この予算委員会を開催するに当たりまして、私どもは週末に質問の通告をいたします。でも、この週末だけでも、北朝鮮情勢を様々な報道が駆け巡っております。ですから、大変申し訳ないながら、少し質問の内容も変えながら、私、今日は総理そして外務大臣にも質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  日中韓サミットが行われました。その日のうちに北朝鮮に拘束されていたアメリカ人三人を解放するということでトランプ大統領がツイッターで明らかにし、そして実際に御帰国になりました。我が国にとりましてこの拉致被害者の全員帰国という……

第196回国会 予算委員会 第19号(2018/05/28、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  様々な問題点が今日も、加計問題、そして森友問題、指摘をされてまいりました。  以前から私は総理にお願いをいたしております。ここで指摘されたことをスピーディーに施策に生かしてほしい。というのは、公文書管理の問題がまだまだこれは解決できていないということでもございます。公文書管理をまずはしっかりと政府として全面的に、一丁目一番として解決していくんだという姿勢を打ち出しながら、かつ明確に、今回指摘されている問題についても白黒はっきりさせていただきたいと私は考えております。これは車の両輪でございます。総理のお考えを……

第196回国会 予算委員会 第20号(2018/06/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私は、今日は結愛ちゃんの問題取り上げていきたいと思っております。  誰しもが、あの虐待によって命を奪われてしまった幼い子供たちの様々な現場、報道で見て心を痛めております。でも、なぜ日本はいつまでたってもこういう問題がなくならないんでしょうか。私どもは政治家として、政治家としての資質を問われている。国民の命を守るのが私どもの役目でございます。小さな子供たちの命を一つ守れなかった、これは重大な事件だと私は感じます。  その中で、常日頃思うことがございます。日本の文化の中で、暴力、これを受け止めるときにしつけとの境がなかなか分からない、し……

第197回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2019/01/24、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  もう今朝から一日中この問題で議論をしているわけでございます。残念ながら誰一人も納得はしていないかと思います。  私も、ちょっと先ほどの福島委員の質問で全く信じられないことが起こってしまったので、まずそれから聞かせてください。  大西統括官、先ほど、大臣に報告した際にこれほどの影響があるということを御認識していなかった旨の発言があったかと思います。それは正直におっしゃっていただいたことなんでしょうか。自分が置かれた立場というものを鑑みると、まず大臣にどのようなレクをし、どのようなことがこれから考えられるのかということを責任持って私は御……

第197回国会 厚生労働委員会 第2号(2018/11/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  まずは大臣、私の素朴な疑問にお答えいただきたいと思っております。  この度、茂木大臣が全世代型社会保障改革担当大臣ということで任命されたかと思います。厚労大臣とどのような役割分担の中でやっていかれるおつもりなのか、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  その省庁横断的にというところは大変理解できるところでございますけれども、やはりしっかりと、省内だけではなく連携を強めていただきますよう、私もお願いしていきたいと思います。小さくまとめるんではなく、やっぱり発言権も持ちながら、社……

第197回国会 厚生労働委員会 第3号(2018/11/20、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 今日はどうもありがとうございます。  無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私の立場をまずはっきりさせていかなければと思っております。実は私、産業医といたしまして、この十年間、障害者雇用を担っているような企業さんと障害をお持ちの方々、そして職場のつなぎ役をさせていただいておりました。  ですので、どうしても気になりますのが、今回のこの中央省庁の大量採用によって企業がまた採用できなくなる、企業が罰金を払わなきゃいけない、すごく悪循環が起こるんではないかということが一番心配でございます。今でさえも、様々な企業さんの方へ私も行っておりますけれども、やはり採用が難しいんです。こ……

第197回国会 厚生労働委員会 第4号(2018/11/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は入管法の集中審議かなというふうにちょっと勘違いしそうな質疑が続いておりますけれども、私は、今日は妊婦加算につきまして質問させていただきたいと思います。  今、若い女性、そして妊婦さんの間でかなりこの問題というものがSNS上でも拡散をいたしております。不安をあおっておりますので、様々確認をさせてください。  まず、妊婦加算について、導入された理由について、局長、教えていただけますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  やはり丁寧な診療をいただくということは妊婦さんにとっても大変益があることだと私も思っております。  しかし……

第197回国会 厚生労働委員会 第5号(2018/11/27、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。外も暗くなってまいりました。最後のバッターでございますので、よろしくお願いを申し上げます。  今回は水道法の議論でございますけれども、やっぱり水の循環というものを考えると、水道だけではございません。内閣官房には水循環政策本部というものが置かれております。私どもも関わっておりました議員立法、水循環基本法が平成二十六年度に制定をされまして、その本部では国交大臣が水循環政策担当大臣を兼任していただいているところでございます。  まず、海から水蒸気が発生して雲となって、雨となって地上に注いで、川を流れダムにたまり、下水、排水、考えてみると、様々……

第197回国会 厚生労働委員会 第6号(2018/11/29、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。大変勉強になりました。  まずは、村井参考人にお伺いさせていただきたいと思います。  今回、新しい官民連携ということを御提案いただいておりますけれども、まず、公共だけで担うことの限界というものをどのようにお感じになられましたか。お願いできますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  私も村井参考人のこの絵を見まして、ああ、なるほどと思っていたんですけど、やっぱり水というのは上から下までつながっているものですよね。ですから、水道というだけではなく下水の問題もパッケージ化して考えていらっしゃるということ、私はこ……

第197回国会 厚生労働委員会 第7号(2018/12/04、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私、まず水道の水の使い方というところから入っていきたいと思います。かなり厳しく衛生的にも管理をされているかと思いますけれども、審議官、その基準などを教えていただけますか、よろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  皆様方にも資料をお配りさせていただいております。これ、せっかく厚労省調べてくださったんですけれども、私の口からも説明させていただきます。  様々利用分野というもの、実はこれ東京都の方でも調査をしているものでございます。これが家庭での水の使われ方なんですけれども、お風呂だとかトイレや炊事、様々なもの……

第197回国会 厚生労働委員会 第8号(2018/12/06、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、大臣にお伺いさせていただきたいと思います。  資料にもお配りいたしておりますけれども、ゲノム編集を行われた女児が誕生したという報道がございました。この報道に対しまして、大臣、どのようにお考えになられましたか。短めで結構でございますので、教えていただけますでしょうか。
【次の発言】 そのとおりなんです。しかし、技術的にはできるというところが大変怖いんです。だから、そこを少し議論させていただきます。  厚労省としてこの報道を受けて何か対応を取られましたか。審議官、教えてください。

第197回国会 予算委員会 第2号(2018/11/07、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  今年は多くの災害が発生をいたしました。私も災害を受けられた皆様方の生活の再建に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  このような災害時に、人命救助というものが優先的に行われなければなりません。私ども耳が聞こえる者は、当たり前のように電話で一一〇番、一一八番、一一九番を掛けます。しかし、聴覚や言語に障害をお持ちの皆様方は電話をすることができません。(資料提示)その方々のためにも、一刻も早く国の責任で緊急通報のシステムを整備していただきたいと思うんですけれども、総理、いかがでいらっしゃ……

第197回国会 予算委員会 第3号(2018/11/26、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、総理、障害者雇用、中央省庁では大変な問題が起こってまいりました。私は、このピンチこそチャンスではないかと考えております。しっかりと、障害者雇用とは何か、障害をお持ちの皆様方と共に働いていく、共に生活していくとは何かということを私は抜本的にもう一度見直すべきだと思います。  多様な働き方を柔軟に選択できない仕組みが今の障害者雇用制度です。例えば、障害者雇用というと、手帳を持った方だけが対象ですけれども、例えば難病で手帳は取得することができないけれども仕事をするにはちょっと困難だなということを感じていらっしゃる方、それから、今二十……

第198回国会 議院運営委員会 第23号(2019/06/03、24期、無所属クラブ)

○委員以外の議員(薬師寺みちよ君) 平山先生から経緯につきましてもう一度ということで、重複する部分もあるかとは思いますけど、私の方から説明をさせていただきたいと思います。  まず、昨年の公選法改正におきましては、選挙区選挙におきまして、最大で三倍を超える一票の較差の縮小のため、定数二人増という結論、そして比例選挙におきましては、選挙区選挙の定数とのバランスも考慮しつつ、人口の少ない県の民意も含む多様な民意の反映などの観点から定数四増というものを行ってまいりました。  この議論の際にも、参議院の定数の増加に伴い、参議院全体の経費が増大することのないよう、その節減につきまして必要かつ十分な検討を行……

第198回国会 厚生労働委員会 第2号(2019/03/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  本日私が取り上げますテーマ、大変これ身近にある問題でございます。市販薬の依存です。  昨日も芸能人が逮捕されたということで、薬物依存、問題になっておりますけれども、実は、コカインであったり、そういった麻薬のようなものではなく、ちまたでは一番多いのはこの市販薬依存ではないかという話もあるぐらいです。実際に、厚労省の調査の中で、私、探しましたけれども、市販薬依存の現状について、なかなか見付かりませんでした。  宮本局長、どのような状態を把握していらっしゃるのか、まずは教えていただけませんでしょうか、お願い……

第198回国会 厚生労働委員会 第3号(2019/03/20、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は労災認定につきまして展開をしていきたいと思っておりますんですけれども、現在、約四百十の事業場で五千三百万人の方々が働いていらっしゃいますし、私どももここで過労死につきましては何度も議論をしてきたところでございます。  資料一にお配りをいたしておりますけれども、これは朝日新聞が出したものでございます。実は、労働時間の取り方、そしてその判定の在り方というものが少し古いんではないのか、もう少し、もう見直していくべきではないのかということを今日議論させてください。  脳・心臓疾患の労災認定の基準というのは、まずいつ作られたものなのか、……

第198回国会 厚生労働委員会 第4号(2019/04/23、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私も立法府に身を置く者として、反省を込めまして今日は質問をさせていただきたいと思います。  私の質問の内容は、二度と傷ついていただきたくない、そのためにしっかりと運用していただけますかということでございます。  先ほどから何回も御答弁いただいておりますように、この周知徹底というものにつきまして、当事者団体の皆様抜きには語ることができません。それに、多大な負担をお掛けしてしまうことになってしまうわけです。既に調査研究をしてくださっているような全日本ろうあ連盟などもございますけれども、これからますますその御協力をいただかなければならない……

第198回国会 厚生労働委員会 第5号(2019/04/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、中高年の引きこもりにつきまして質問させていただきたいと思います。  先日、内閣府から衝撃的な数字が発表されました。四十代から六十四歳の間で、全国で推計六十一万人の引きこもりがいる。これ、青少年と合わせましたら百万人の引きこもりがこの日本にいるんではないかというふうに予測されたわけです。  しかし、引きこもりというと、若年層の問題だろう、不登校の問題だろうということで施策もなかなか充実できていない中で、さて、これからこの問題をどうこの日本が受け止めていくのか、そして受け入れるのか、施策を充実させて、さらに社会との関係性というの……

第198回国会 厚生労働委員会 第6号(2019/05/07、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は一時間たっぷりありますので、質問の数も大変多うございます。端的にお答えいただければと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。  法案に入ります前に、今日は、旧優生保護法救済法における、その後どうなったのかということをちょっと一言だけ私からも意見させていただきたいと思っております。これにつきましては、大臣、質問振っておりませんけれども、局長に御答弁いただいた後に一言だけ御意見いただきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。  実は私のところにも、この救済法成立しましたということで、一時金の請求や相談に関する……

第198回国会 厚生労働委員会 第8号(2019/05/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、まず、ヤングケアラーの問題につきまして取り上げさせていただきます。  約一年前に、私、この質疑をさせていただきまして、初めてヤングケアラーの実態が調査がなされ、分かってきたところでございます。そのときには加藤大臣でございましたので、現大臣としてどのようなこの調査結果につきまして感想をお持ちなのか、まずは大臣の御意見いただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 重要だということは御理解いただけたかと思います。  やはりヤングケアラーという概念自体がまだまだ自治体に根付いていないし、社会的にも理解が進んでい……

第198回国会 厚生労働委員会 第9号(2019/05/16、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  今回、女性の職業生活における活躍促進、大変私もうれしい話題でございますけれども、まず大臣にお願いしたいことがございます。  女性の活躍ということで、最近こうやって女性の職業生活ということがかなりフォーカスされてきております。しかし一方で、職業に就かなくてもしっかり輝いてくださっている女性の皆様方、この社会の中、大変多うございます。  例えば、私ども働いておりますとなかなか学校でのPTA活動なんて参加できませんけれども、それに今専業主婦をやっていらっしゃるお母様方がそこにすごく尽力してくださいまして、子供たち……

第198回国会 厚生労働委員会 第10号(2019/05/21、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  何回こういった議論をしなければならないのか、私、六年の間にも、不祥事のために法案審議を打ち切りながら議論をする、大変無駄な時間だと思います。不祥事を起こしていただきたくない、そのためにはやっぱり何をしなければならないのか、最後に大臣にはお伺いさせていただかなければならないかと思います。  まず、私といたしましては、全数調査なのか抽出調査なのか、今後、厚生労働省の方針はどのようなところに見付けていらっしゃるのかをお聞きしたいと思っております。  先ほどの参考人の話からも、全数調査とすべきところというものを、正式な手続を経ず、そして復元……

第198回国会 厚生労働委員会 第11号(2019/05/23、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日はどうもありがとうございます。  様々、私も今質問の中でも学ぶべきことがあったんではないのかなと思って聞いておりました。  私、産業医やっておりますので、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント、まさに相談窓口でございます。しかし、こうやって相談を受けたとしても、結局、その後、もうここで止めておいてくれという方々がすごく多うございます。じゃ、相手とということになったり調査をということになったら、なかなかそこまで踏み込めないから。ですから、本当に、実は我々が思っている以上に現場ではもっと多くの被害を生んでいるんだなということは……

第198回国会 厚生労働委員会 第12号(2019/05/28、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日、三浦先生となぜか大変たくさん質問がかぶっておりますけれども、詳細につきまして私も確認をさせていただきたいと思います。  何度もやりましたゲーム障害、やっとWHOがここで旗を揚げてくださいまして、精神疾患の一つとしてこの度認められるという段取りになってまいりました。  まだまだ予防教育、相談窓口の設置、そして、そういう知識を持っているようなドクターもこの日本には少のうございます。やるべき課題というのは山積でございますけれども、そういうことを、全体をきっちり調整できるような検討会などを開催しながら、このゲーム障害、真っ向から私は厚……

第198回国会 厚生労働委員会 第13号(2019/05/30、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、私は認識の確認からさせていただこうと思っております。  政府が障害者雇用を促進している理由につきまして、局長、まず教えていただけますか。
【次の発言】 そうですよね。ですから、決してこれは福祉でやっているわけではなく、しっかりとその職業の場というものを適切に与え、そして、与えと言ったら言葉が悪いかもしれませんけど、そういう場を設け、で、その場で就労に対しその対価となるサラリーを得るといういい循環をつくっていこうということですよね。ですから、まずそういう認識を持っていただかなければ、いつまでたっても障害者イコール福祉、障害者イコ……

第198回国会 厚生労働委員会 第14号(2019/06/04、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  まず、三人の方にお伺いさせていただきたいと思います、中川参考人、阿部参考人、竹下参考人。  私は、大変心配なことがございます。実は、いろいろなこういった問題が起こってくるたびに、障害をお持ちの方というのがどうしても劣っているという発想でしか物事が進んでいかないということです。お三人の方が様々審議会などでも御参画いただいておりますけれども、まずそういう発想を私はやめていただきたい。  例えば、視覚障害をお持ちの方の記憶力というのは物すごく、もう私には及ばないほど、六法全書全部頭の中に皆さん入りながらも、かつ様……

第198回国会 厚生労働委員会 第15号(2019/06/06、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は大変お天気が良く、私もちょっと外に出るだけでも汗をかきましたけれども、私は今日、厚労省の中で熱中症が出ていなければいいなという願いを込めて、まずは質問させていただきます。  大臣、御覧になられましたでしょうか。私、びっくりいたしました。厚労省内が暑過ぎ、朝からガリガリ君という記事が出ております。実は、私、以前もこの問題取り上げておりますけれども、厚労省内でのいわゆる就労環境が余りにも劣悪化し過ぎてしまっているのではないかという問題提起でございます。  まず、確認をさせてください。そういうときには労働安全衛生法というものが適用さ……

第198回国会 厚生労働委員会 第16号(2019/06/11、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、局長にお尋ねさせていただきたいと思います。  もう皆様方も御存じのように、児童虐待相談の対応件数、そして警察から児童相談所への通告児童数、増加の一途をたどっております。まず、その原因が何だと厚労省の方は受け止めていらっしゃるのか、教えていただけますでしょうか、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  だから、以前からそういう回答じゃないですか。現状は変わっていないんだと、ただ、通報件数は、例えばいちはやくという番号が知られるようになったから件数が増えたんだ、そういう受け止め方では駄目ではないですか。一体何が……

第198回国会 厚生労働委員会 第17号(2019/06/13、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、本当にありがとうございました。  まず、江口参考人、鈴木参考人にお伺いさせていただきたいと思うんです。  私も、塩崎先生が開かれました超党派の勉強会の中で、オーストラリアの、いわゆるデータベースの構築をしながら瞬時にリスクアセスメントを行っていく、それも全国レベルで行っていらっしゃるようなシステムを実際に見せていただきました。こういうものが日本にあればいいがなと思うんですけれども、大阪は大阪で、三重は三重で頑張っていらっしゃるにもかかわらず、やはり何が足かせとなっているんでしょうか。どうやったらもっと情報共有をしながら、AI……

第198回国会 厚生労働委員会 第18号(2019/06/18、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、私も宿題をいただいておりました子供の社会的入院につきまして質疑させていただきたいと思います。  まさに小児科入院病棟九百三十五施設、皆様方に御協力をいただき、回答率四二・二%。昨年一年間で診療時に虐待が疑われた子供は五千百十六人。入院した千七百八十一人のうち、家庭など受入先がなく退院できない社会的入院が約、約ではないですね、これは正確な数字が出ております、三百九十九人、一年以上もの長期入院が十五人いた、そういう報告書が出ております。これは私はしっかりと議論していかなければならないことと思います。  虐待で病気若しくは障害を負……

第198回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2019/05/29、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  私も、川崎で起こりましたあの悲惨な事件、大変心を痛めまして、しかし、考えてみますと、心臓が動いていることだけが生きているかというと、そうではございません。人権を奪われてしまったまさに拉致被害者の皆様方にとって、本当に生きるか死ぬかという、そういう問題が今、一刻一刻と迫っているのではないかという思いで私は今日質問をさせていただきたいと思っております。  この拉致問題、実は私も脳裏に焼き付いている光景がございます。飛行機で降り立って、皆様方、この日本の地に足を踏み入れられたその瞬間というものは、私の年代の人間……

第198回国会 予算委員会 第2号(2019/02/07、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  総理、まず、豚コレラの対策につきまして教えてください。  昨年九月、岐阜県の養豚場におきまして、我が国では二十六年ぶりとなる豚コレラが発生をいたしました。豚コレラとは、いわゆる豚、イノシシに特有の家畜伝染病でございますけれども、昨日、愛知県で確認された後に、その養豚場から出荷された豚が岐阜、長野、滋賀そして大阪、四府県で一気に広がりまして、昨日一日だけで五府県に広がった、拡大したということが明確になってまいりました。各府県では処分の対象というものが一万六千頭を超えている、大変な被害でございます。  昨……

第198回国会 予算委員会 第4号(2019/03/05、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 今日は、一日中長い質疑が続いております。私が最後のバッターでございますので、緊張感を持ってよろしくお願いを申し上げます。  まず、総理、ケアラーというその言葉を御存じでいらっしゃいますか。(資料提示)そして、彼らが置かれている状況というものを御理解いただいていらっしゃいますでしょうか、お願い申し上げます。
【次の発言】 そうなんです。日本語で表現すると、介護者となります。  しかし、私は、今日議論をしたいそのテーマは何かというと、単なる介護者ということではなく、まさに今総理が御説明いただいたように、更に広い範囲のケアラーという、そういう概念でございます。  例えば、遠くに住ん……

第198回国会 予算委員会 第5号(2019/03/06、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  まず、緊急に解決すべき問題につきまして質問をさせていただきたいと思います。障害者雇用水増し問題です。  実は、政府は、初めて障害者向けの国家公務員試験で面接、大変混乱を生じているという事態がございます。それにつきましてまず御説明いただきたいと思いますが、いかがでいらっしゃいますか。
【次の発言】 ありがとうございます。  総理、私は、御説明をいたしました、障害をお持ちの皆様方に寄り添った配慮、今回は残念ながらそれが実行されませんでした。是非強く指示をしていただきたいんですけれども、お願いできますか。障……

第198回国会 予算委員会 第7号(2019/03/08、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私、昨年の予算委員会の質疑、議事録いろいろ見直してみました。昨年一年間掛けて私どもは何をやってきたのか。森友学園案件における決裁文書の改ざん、様々な一連の流れの中で公文書というものの信頼を失墜させてしまったことに大きく時間を割いておりました。ですから、しっかりと、どこに責任所在があるんだということだけではなく、一年間たった今、やはり何が行われ、そしてどのような改善策が今政府の中で走っているのかということをまずは見直す必要があるのかと思って、今日は質問をさせていただきたいと思っております。  財務省、私は、様々な案件を今日も議論をして……

第198回国会 予算委員会 第9号(2019/03/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  まず、総理に質問させていただきたいと思います。  総理は、国難とも呼ぶべき少子高齢化だということで、今後三年間掛けて社会保障制度改革最大のチャレンジと位置付けて取り組んでいただくように私聞き及んでおりますけれども、しっかりと全世代型社会保障とは何かということをまず国民の皆様方にも御理解いただかなければならないと思っております。  この全世代型社会保障制度でどのような効果が期待されているんでしょうか、御答弁いただけますでしょうか、お願い申し上げます。

第198回国会 予算委員会 第10号(2019/03/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  山添先生が先ほど医師の長時間労働につきまして質問していただきましたので、私も一言、根本大臣にお願いがございます。  私ども医師というのは、時間が来たからといって手術の手を下ろすわけにもまいりません。自分が風邪引いたからといって診療所を閉めるわけにもいかない、そんな厳しい状況がございます。まず、その労働時間ありきというもので考えずに、しっかりとまずは医師の偏在、そして診療科の偏在というものを解消することが先決です。そこにしっかりと知恵を働かせていただけるとお約束いただけますでしょうか、お願い申し上げます。

第198回国会 予算委員会 第11号(2019/03/18、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  政府は、G20、金融・世界経済に関する首脳会合開催に向けて、まさにその準備を加速しているところでございます。(資料提示)このG20、議長国を実は日本、初めて務めるということで、日本が主催する過去最大規模の首脳会合でございます。これから日本がどのような方向性でこの議論を主導していくのか、どのようなアジェンダ設定をしていくのか、世界中が注目しているところでございます。  総理、主要テーマ、そして期待される成果について教えていただけますでしょうか、お願い申し上げます。

第198回国会 予算委員会 第12号(2019/03/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は、妊婦加算につきまして議論をさせていただきたいと思っております。  この妊婦加算、この予算委員会でも問題になりましたし、私も厚生労働委員会の方でも質疑をさせていただきまして、現在、凍結ということでございます。決してこれが中止されたわけではございません。  我々の議論の後、検討会も設置されたと伺っております。その検討会の設置された目的とまず状況につきまして教えていただけますでしょうか、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  これ、しっかり議論をする必要があると思っております。妊娠をしていらっしゃる女性のやっ……

第198回国会 予算委員会 第13号(2019/03/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日もよろしくお願いいたします。  まず、総理に質問させていただきたいと思います。  高齢化社会、そして人口減少、日本は様々な課題、国難とも言える課題に向き合っていかなければなりません。世界でも私ども最高水準の医療を患者の皆様方に提供していると、私、一人の医師としても自負いたしております。しかし、しっかりと国民の皆様方にも今この日本の現状についても御理解いただかなければならないと思うんです。  実は今、医療現場で問題になっているのがポリファーマシー、多剤です。  高齢者の皆様方、いろんなところでいろんな処方をされます。実は、六錠以上飲ん……

第198回国会 予算委員会 第14号(2019/03/26、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日もよろしくお願いいたします。  まず、櫻田大臣にお尋ねをさせていただきたいと思います。  私も、東京オリンピック・パラリンピック、特にパラリンピックにつきましては力を入れて政策的に御協力させていただいていると思っておりますけれども、大臣は、この東京オリンピック・パラリンピック、レガシーはどのようにお考えになっていらっしゃいますか、お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  しっかりと、やっぱりパラリンピックにおける成功というものが東京オリパラの成功だということを私は認識していただきたいと思っております。  ですので……

第198回国会 予算委員会 第15号(2019/03/27、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、復興大臣にお伺いさせていただきたいと思います。  復興五輪、復興大臣としてどのように関わられるのか、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  その復興「ありがとう」ホストタウン、実はまだまだ登録されている市町村が低いという実態がございます。二割にも届かないですし、福島では五市町村と大変伸び悩んでいる現状もございます。  Jヴィレッジ、私もサッカー場としても行きました。そして、福一に行ったときにも、もちろんあの悲惨な状況も見ました。聖火リレーの出発地ということだけではなかなか納得いただけない方々も多いんじゃないで……



各種会議発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第186回国会 厚生労働委員会公聴会 第1号(2014/06/16、23期、みんなの党)

○薬師寺みちよ君 みんなの党の薬師寺みちよでございます。  本当に今日は何か授業を受けているようで、四人の先生方、ありがとうございます。本当にこのような機会を私どもにもいただきまして、これからの医療を考える上で大きな、まさにこれがチームだという形で今日は質問をさせていただきます。時間の関係上、済みません、皆様方に質問することができませんかもしれません。本当にその点ではお許しいただきたいと思います。  まずは、有賀公述人、済みません、教えていただきたいと思います。  前回、私ども、委員会の中で様々な議論をしてまいりました。その中で一番、この医療事故調の関係で問題になりましたのはやはり費用負担です……

第189回国会 予算委員会公聴会 第1号(2015/03/26、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今日は本当にお二人のお話聞かせていただきまして、大変勉強になりました。ありがとうございます。  私自身、医師でございまして、働く女性として、子供を抱えながら本当に毎日毎日自転車操業のようなことを送っております中で、実は、大沢公述人の講義録を拝見させていただきまして、こういう言葉が出てきております。女性が働くことに世帯の所得を増加させる貢献度がほとんどないのですというお言葉、女性が稼ぐ力が弱い国では貧困率が高いと言われております。まさにこれを実感をいたしております。  こんな中で、今回は女性が活躍する社会というものを安倍政権がうたい、……

第190回国会 予算委員会公聴会 第1号(2016/03/10、23期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日は誠にありがとうございました。  まず、二人にお伺いさせていただきたいんですけれども、今、この社会保障制度は本当に持続可能なのかということです。どのように危機感を持っていらっしゃるのか、そして、それを継続させるためには最優先事項として何を行わなければならないとお考えなのか、それぞれのお立場から伺ってもよろしゅうございますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  では、高橋公述人にお伺いをさせていただきたいと思います。  総理もよくおっしゃるんですけれども、やっぱり経済って生き物ですよね。いつ、どのように、何が起こってしま……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 法務委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号(2016/11/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は、皆様方にも資料をお配りいたしておりますけれども、資料の二枚目、先ほども石橋委員が取り上げてくださいましたけれども、フィリピン人の実習生が過労死認定をされたと、衝撃的なこのニュース、私は絶対これを取り上げざるして今日の質疑はあってはならないと思っております。  先ほどから国際貢献だというような言葉が答弁として上がっておりますが、国際貢献でなぜ彼は死ななければならなかったんでしょうか。私は、産業保健をいつもいつも取り上げさせていただいておりますけれども、今回の様々な過労自殺の件も含め、この事件、一つ、とても大事に取り上げていただ……

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2017/02/08、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は本当にありがとうございました。  まず、このお三人の皆様方のバランスが絶妙でございまして、私にとりましてももう本当に大学の講義を聞いているようで面白かったというのと、あと、こういう固い内容にもかかわらず女性の参考人が二人いらっしゃっていただきまして、生活者視点というものも併せて教えていただきましたことというのは、一人の女性としても大変心強かったと思います。本当にありがとうございます。  まずは、水野参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  一番最後のスライドにもございましたけれども、個人は社会より先に存在するというもの……

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2017/02/15、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  まず、熊谷参考人にお伺いをさせていただきたいと思います。  私は、いつも産業医として障害者雇用の皆様方とともに接する時間が大変長うございます。とともに、先日のあのやまゆり園の事件、私もとてもショックでございました。先ほど熊谷参考人からもお話がございましたように、これを個人の問題として落とし込むには余りにも大き過ぎる、日本社会が抱えている一つの闇というものがこういったところに現れてきているんではないかな、何となく国民はみんなそう思っていると思うんですね。  当事者研究をやっていらっしゃる立場から、もう少しそ……

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2017/02/22、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  まず、樋口参考人にお伺いをさせていただきます。  先生から御指摘いただきました、短期的な勝負に企業は出ている、長期的に人材育成をしようとしなかったことが今のこのような状況に陥る原因ではないかと、私もまさにそのとおりだと思っているんですね。  終身雇用の時代というのは、ある程度の経験年数の中で、自分が中間管理職になり、そしてどのようなビジョンを描いていけばどの辺りまで行けるかなというのが大体想像できたものが、成果主義に変わった途端にもう下克上ですよね。その下克上が起こってくる中で、企業としてもマネジメントをす……

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第4号(2017/04/12、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願い申し上げます。  地方創生自体を私、否定するわけではないんですけれども、いわゆる社会保障というようなところを専門としている者にとりましては、医療、介護というものが大変大きな問題になってまいります。もちろん、津々浦々まで人の波というものがこれから継続して増えていくという現象が起こってくればいいんですけれども、どうしても人口減少社会といったようなものは、もうこれは私どもしっかりと立ち向かわなければならないというふうに思っているところです。  そこに、地域の活性化をする。しかし、現実問題といたしまして、山村、農村のような部分で一……

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第5号(2017/04/19、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  今の議論にちょっと引き続きまして、私も小林先生にお伺いしたいんですけれども。  私も様々な学校で教鞭執ってまいりまして、どちらかというと学力的には中以下というところでございます。そういうところになってくると、大学の存続というものが今大変危なくなってきました。ですから、はっきり申しまして、名前を書いただけでもう入学可というような大学も本当にたくさんございます。そういう中で、大学の質というものを問われずしてこの教育の無償化を語っていいのかということ、しっかりと私はそこをまず議論すべきだと思っています。  その中で、授業をいたしておりまし……

第193回国会 国民生活・経済に関する調査会 第6号(2017/05/10、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 ありがとうございます。  無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  私もこの五回の調査会、本当に学びが多かったものだと思っております。本当に、このような有識者の皆様方を招いていただきましたことに、理事の皆様方そして川田先生にも感謝をしたいと思います。  それに当たりまして、今様々御意見いただきましたけれども、やはりこのデータをどう使うかということによって全然見方が変わってきます。いつもの委員会でしたら賛否両論しっかりと聞けるんですけれども、やはり一方向からしか御意見いただけなかったというような施策もございますので、これをもって全てを語ってしまうというのは大変危険なのかなとい……

第193回国会 予算委員会公聴会 第1号(2017/03/09、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本当に今日は勉強になりました。ありがとうございました。  時間もございませんので早速質問に移らせていただきたいんですけれども、まず、三人の先生方にちょっと私なりに聞きたいことがございまして、当面日本はどこをゴールとして走っていけばいいのでしょう、そして、その指標となるようなものというものはどのような形で取っていったらいいのか、教えていただけますでしょうか。お願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございます。  私ども政治家でございますので、暗い部分だけではなく、やはりしっかり明るい部分に向かって国民に対して走っていこうじゃない……

第196回国会 国民生活・経済に関する調査会 第2号(2018/02/07、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。今日はよろしくお願いいたします。  まず、小河参考人、そして赤石参考人にお願いしたいと思います。  いろいろ御提言いただきましたことを大変有り難いと思っておりますけれども、私自身も様々な皆様方から御意見いただくことございまして、実はそもそも論としておかしくないかということも多いことが分かってまいりました。  就学するのに何でそんなにお金が必要なんですかということですよね。ランドセル一つ今買うのに七万とか十万なんかするわけですよ。ランドセルじゃなきゃいけないんですかというようなお声もいただきました。もう海外では、普通にバックパックのような……

第196回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2018/02/14、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は本当にありがとうございました。  まず、稲葉参考人にお伺いしたいと思います。  私、愛知県でございまして、名古屋だけではなく、かなり農村部、山村抱えているんですね。そういう自治体の首長さんなんかにお目にかかると、どうして自分たちのところに来てくれないんだろうと。家も準備して、それで引っ越しのための費用も自分たちで持つよというふうに広報もしている、かつ仕事もある。農家の皆様方はもう本当に手を一本でも二本でも増やしたいと思っていらっしゃいますし、介護施設だって介護士さんをこれだけ求めている。一方で、東京を見てみるとこういう問題が起……

第196回国会 国民生活・経済に関する調査会 第4号(2018/02/21、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  本日は本当にありがとうございました。  まず、佐久間参考人、お伺いしたいんですけれども、これまで私ども、子供、若年者、で、今日は高齢者なんですが、いかに格差を是正していくのかということを、取組を有識者の皆様方に伺って、あと若しくは当事者の皆様方に伺っているんですけれども、やっぱりこれ伺っていると、行政ではなかなかできない部分を民間団体、NPOの皆様方というのがすごくきめ細やかに埋めてくださっている部分が私あると思っております。そういう方々を更に私どもは増やしていきたいですし、それを全国的にも様々な横の展開をしていただきたいなと思うと……

第196回国会 国民生活・経済に関する調査会 第5号(2018/04/11、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  まず、大山参考人にお話を伺わせていただきたいと思います。  実は、キットパス、うちの子供たちも使っておりまして、本当にいろんなものに書けるというところで、これすごいアイデア、商品だなというふうに私も見ておりました。  やっぱり制度面でどのようなことを担保すれば、おっしゃられるような中小企業の皆様方にもっと障害者雇用というものを推進していただけるのか、先ほど最低賃金のことが一つ挙げられましたけれども、それ以外にアイデアがございましたら教えていただけますか。お願いいたします。
【次の発言】 ありがとうございました。  私も、海外でスポー……

第196回国会 国民生活・経済に関する調査会 第6号(2018/04/18、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。本日は本当にありがとうございました。  まず、秋生参考人にお尋ねをさせていただきたいと思います。  この基本理念のところで、経済的な困窮だけではなく、社会的な孤立、そして健康上の問題など、生育環境全般にわたる複合的な課題と捉えていらっしゃる、私は大変これすばらしいなと思って見ておりましたんですけれども、実は、この金銭的な、いわゆる経済的な困窮だけではなく、心の貧困を抱えている子供たちは特に都市部では多いのではないかと思っております。やっぱり孤食の問題でしたり、どうしても両親が共働きであるがために様々な社会的な経験というものが薄くなってし……

第196回国会 国民生活・経済に関する調査会 第7号(2018/05/09、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。  二年目の調査ということで、実務担当者、当事者の皆様方からのヒアリングでございますので、より具体的な御提案をいただけたかと私は思っております。その中で既にもう理念の共有はできているというふうに考えておりますので、じゃ、その具体的にいただきました提案をどうやって私どもこの調査会として受け止めていくのかということを提案させていただきたいと思っております。  五回のこのヒアリングの中で、まず政府としてやらなければならないこと、あと、地方自治体がこれはやっていただかなければならないこと、若しくはNPOのような民間団体がやらなければならないこと……

第196回国会 予算委員会公聴会 第1号(2018/03/13、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  今日は、お二人の公述人の、本当に私も胸が打たれるような場面もございましたけれども、私自身のまず話をさせていただきたいと思います。  私も医師でございまして、実は産業保健を専門としている産業医でございます。中原公述人がおっしゃったように、産業医って腰掛けでできるものじゃないんですよね。本当は、もっと産業保健の分野というのはこの日本の中で確立していくべきだというふうに私は思っておりますし、そのためにこれまで厚生労働委員会でも議論をさせていただきました。  そういう前提があって私はお尋ねしていきたいんですけれども……

第198回国会 内閣委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号(2019/04/25、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。よろしくお願いいたします。  子ども・子育て支援法、私は初めて質疑させていただきますので、まずは、その根底に流れております基本的な概念につきまして意見交換させていただきたいと思っております。  やはり、今回のこの法案の係る予算というものは、消費税の増税分を充てるということになっております。私は、この意味を考えましたときに、社会全体で子供を育てていく、今までは家庭、個というようなところから、さらに社会全体に、その担うための予算取りであり、かつ、子供を育てていくということをパラダイムシフトして考えていきませんか、これからは、虐待、様々な問題……

第198回国会 予算委員会公聴会 第1号(2019/03/12、24期、無所属クラブ)

○薬師寺みちよ君 無所属クラブの薬師寺みちよでございます。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、川口公述人にお伺いをさせていただきたいと思います。  賃金の増加率の平均値と、そしてその平均賃金の増加率がずれるという今日は御説明をいただいたかと思います。これ、考えてみれば当然のことだとも思うんですけれども、これまでの国会の議論の中でこれを明示的に取り上げられるということはなかったんではないかなと思っております。これを、労働者の実感と近い数字ということになるとどの数字が私どもとして参考になるのか教えていただけませんでしょうか、お願い申し上げます。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

薬師寺道代[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書