国会議員白書トップ参議院議員礒崎哲史>委員会発言一覧(全期間)

礒崎哲史 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

礒崎哲史[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは礒崎哲史参議院議員の委員会・各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。礒崎哲史 参議院議員「委員会統計」(全期間)では委員会・各種会議の活動状況や役職経験をまとめています。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第185回国会 議院運営委員会 第16号(2013/12/06、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党の礒崎哲史でございます。  ただいま長谷川理事から提案がございましたけれども、このうち、日程第一、特定秘密保護法案に関する件、また、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案、また、国家戦略特区法案、アルコール健康障害対策基本法案の動議につきまして、反対の立場から意見を表明させていただきます。  今、長谷川理事から動議が提出されたわけでありますが、今国会が始まって何回目の動議提出になるのでしょうか。議院運営委員会が開催されるたびに動議が毎回のように提出され、数の力をもって採決をされていく、もう何度繰り返したのでしょうか。多数が少数の意見を軽視し、押し……

第185回国会 財政金融委員会 第3号(2013/11/14、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党、礒崎哲史でございます。財政金融委員会、この委員会での初めての質問とさせていただきたいと思います。  この大変歴史ある財政金融委員会の委員として選んでいただきましたことに感謝を申し上げたいと思いますし、その中で自分自身しっかりと責任を果たして、その役割を果たしてまいりたいというふうに思います。また、諸先輩皆様方には、今後も私への叱咤激励を含めて、様々なアドバイスもいただければと思います。どうぞよろしくお願いをいたしたいと思います。  また、昨日、本会議場におきまして本案件について代表質問をさせていただきました。初めての登壇ということもありまして、多少拙い質問もあったかという……

第186回国会 財政金融委員会 第6号(2014/03/20、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  会派を代表しまして、所得税法等の一部を改正する法律案及び地方法人税法案に反対の討論を行います。  来月四月からの消費税増税により、国民の皆様に御負担をお掛けすることを踏まえれば、この平成二十六年度予算に関する審議は、国民の生活及び経済への影響を緩和する抜本的な対策を柱とすべきであります。さらには、景気対策、財政規律など多くの課題への対応を求められている今時、この予算に係る国会審議は例年以上に丁寧な論議が必要であったと考えます。  そのような大変重要な本予算審議の過程におきまして、衆議院では、財務金融委員会におきまして、民主党が提案した修……

第186回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2014/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  まず初めに、根本大臣トップリーダーとして、復興庁の皆さん、また関係省庁の皆さんの復興に向けての日々の努力に敬意を表したいというふうに思います。  三年が経過をし、四年目になりました。復興はとにかく急がなければならない、私もその思いでいっぱいでございます。  ちょうど一年前の三月の二十五日になりますが、南相馬にあります自動車のディーラーに実際足を運びまして、そこで店長の方、それから従業員の方と少しお話をさせていただきました。  目の前にあった住宅街は全て津波で流され、今はお店から海が見える状況にある、まだまだ人が戻ってきていないこの地でど……

第187回国会 財政金融委員会 第2号(2014/10/16、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。今国会におきましてもこの財政金融委員会メンバーに加えさせていただきますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  私の方も今日は何点か質問を用意しておりますが、まず一点目、現在の景気といいますか経済状況の現状認識ということで、一点まずは確認をさせていただければと思います。  麻生大臣の所信演説の挨拶の中でも、消費税の引上げについては経済状況等を総合的に勘案をしながら適切に判断すると、そういう旨の御発言があったかというふうに思います。様々な判断指標があるかと思いますけれども、個々人の消費行動、それから企業の事業活動、こうした様々な切り口があ……

第187回国会 財政金融委員会 第7号(2014/11/18、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党の礒崎哲史でございます。  早速、本法案の内容について質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。  今、それぞれ業界の方、参考人の方が来られて意見陳述を伺いました。恐らくここにいる全ての委員の方が、個々人の差はあろうとは思いますけれども、このデジタルコンテンツ、利用されたことがあるというふうに想像いたします。その意味では、やはりいろいろ問題があるということは共通認識として今持てたのではないかと思いますので、そういう観点も持って、今からこの法案についてしっかりと論議をしてまいりたいというふうに思いますが、私自身ももちろん、このインターネットを使った商取……

第187回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2014/10/17、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  私が派遣委員を代表してということで、過日行われました内容について報告をさせていただきます。  去る八月二十五日、二十六日の二日間、岩手県において、東日本大震災の被災地における復旧・復興状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、蓮舫委員長、高階恵美子理事、相原久美子理事、若松謙維理事、山口和之委員、寺田典城委員、紙智子委員、中野正志委員及び私、礒崎の九名であります。  以下、調査の概要について御報告いたします。  初日は、まず、バス車中にて、岩手県における復旧・復興状況について復興庁岩手復興局から、また、震災津……

第189回国会 決算委員会 第2号(2015/02/06、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。今日は、この決算委員会で質問させていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。  まず、質問に入ります前に、今般、シリアにおきまして、いわゆるISILによって二人の尊い日本人の命が奪われました。本当に悲しい、深く深く悲しみを覚えているところでございます。亡くなられたお二人に心からの哀悼の誠をささげたいというふうに思います。  先ほど、参議院の本会議におきまして、テロ行為に対する非難決議が可決をされました。政府におかれましては、人道支援を拡充することによって国際社会の平和に寄与していく、この歩みを着実に一歩ずつ前進をさせていくことを改めて……

第189回国会 決算委員会 第7号(2015/05/11、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  本日は、空港及び周辺環境の整備に関する決算の内容ということで幾つか質問をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いをいたします。  まず、空港の整備に関するお金の流れということで、特別会計の中に空港整備勘定というものがいまだに残っておりまして、その中でしっかりと今空港整備については行われているというのが主な内容になるんですが、少し詳しくまず状況整理ということでお話をさせていただければと思いますので、手元資料ということでお配りをいたしました資料の一です。「空港整備勘定のしくみ」ということで、今お話をいたしました空港整備勘定とい……

第189回国会 決算委員会 第9号(2015/05/25、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  今先ほど大変大きい地震がありまして、委員長の方からも情報についての展開がございました。この後また、新たな災害、二次被害等起きないことを祈念いたしますけれども、何か実際に起きたときには迅速な対応が取れるように、私も質疑の方は協力してまいりたいと思います。  質問に入る前に、済みません、こんな声で申し訳ございません。夏風邪がはやっているのかどうか分かりませんが、風邪は治ったんですが喉をやられてしまいました。お聞き苦しい点があろうかと思いますが、御了承いただきたいと思います。よろしくお願いをいたします。  それでは、早速質問の方入ってまいりた……

第189回国会 財政金融委員会 第5号(2015/03/26、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  本日は、所得税法の改正案及び法人税法改正案ということで、大きくは三つのアイテムに関しまして質問をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いを申し上げます。  まず冒頭に、冒頭といいますか、先ほど自民党の西田委員からも法人税についてのお話がございましたので、私の方からも、法人税の改正についての質問ということで一点させていただければというふうに思います。  先ほど、発議者の方から改めて趣旨等の話がございましたが、今回、法改正の提出に至ったその背景、趣旨についてもう一度確認をまずはさせていただきたいというふうに思います。

第189回国会 財政金融委員会 第8号(2015/04/23、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  私の方からも黒田総裁、岩田副総裁の方に今日は質問をさせていただきますが、当然様々な節目がございますので、二年、一つの大きな節目だというそういう観点で、状況の変化も先ほど来、岩田副総裁、お話をされておりますけれども、あろうかと思います。率直な振り返り、それから今後の課題認識、あわせて今日は幾つか質問をさせていただくということで、よろしくお願いをいたします。  今、前川委員との間でも様々なやり取りがございました。岩田副総裁、辞職という言葉は、確かに我々が使ったのではなくて御自身が発せられた言葉。確かに様々な環境変化がありますから、当然その二……

第189回国会 財政金融委員会 第11号(2015/05/19、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  金融機関の経営あるいは破綻に関する影響ということでは、先ほど大久保委員のお話の中にもありました、やはり金利の動きというものが大変大きいというふうにも理解をしております。短期、中期、長期の金利とございますけれども、その金利の動きに対して今大きな働きかけをしているのが日銀の政策というふうに理解をしております。あわせて、この金利の動き、最終的には国の財政状況にも大変大きな影響を与えるという観点を持って、今日は、改めてまた日銀の政策であったり、あるいはそこに対する国の財政状況、そうした関連についての御質問をさせていただきたいと思いますので、よろ……

第189回国会 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 第3号(2015/03/27、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  先日の大臣所信に対する質疑ということでさせていただきたいというふうに思いますが、四年が経過をいたしました。復旧から復興にこれまで本当に御努力をされた、御尽力を尽くしてこられた全ての関係者の皆様には本当に頭が下がる思いでもありますし、何よりも、今でもまだまだ九万人に近い方が仮設住宅暮らし、こういう状況にもございます。何よりも、被災に遭われた御本人たちが今も復旧に、復興に向けて頑張られている。私も一議員の立場として是非この人たちを後押しをしていきたい、そんな思いで今後もこの委員会、様々な論議をさせていただきたいと思ってお……

第190回国会 決算委員会 第4号(2016/04/04、23期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  まず、法制局長官の方にお伺いをしてまいりたいというふうに思いますが、二月の十八日の当決算委員会におきまして、難波委員と、集団的自衛権、内閣の閣議決定に関する様々なやり取りがそこで行われました。その中で難波委員からも資料請求が四点ほどございまして、既に三月三十日の理事懇において回答をいただいていることに加えまして、本日の当委員会の前段の理事会の中でも文書をもって回答をいただいております。  難波委員の方から資料請求があった内容というのは、簡単に言うと、一つは、新聞報道があったんですけれども、七月一日の閣……

第190回国会 決算委員会 第8号(2016/04/25、23期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  まず、私の方からは、自動車安全特別会計について、その現在の運営の状況ということで一点御質問をさせていただきたいというふうに思うんですが、自動車安全特別会計というと分かりづらいんですが、今日、具体的に私お話をさせていただきたいのは自賠責保険に関する点になります。ここにいる多くの委員の皆様も車に乗られていると思いますが、必ず、任意ではなくて絶対に入らなければいけないということで自賠責保険というものがございます。この特別会計は、昔は自動車損害賠償責任再保険特別会計という名称で運営がされておりまして、まさにこの……

第190回国会 決算委員会 第10号(2016/05/09、23期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  まず冒頭、九州熊本を中心とした地震災害、お亡くなりになられた方、そして今も被害に遭われ避難をされている皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げたいというふうに思います。  今現在でも震度三以上の有感地震という規模のものが一日に何回も起きている状況、五回も六回も七回も起きている状況にございます。なかなか気が休まることがないという被災地の状況だというふうに思いますが、そういう中で、今も懸命に復旧活動に従事をしておられる現場の方たちも多くいらっしゃいます。もしかすると二次災害が起きるかもしれない、その地震によって新……

第190回国会 決算委員会 第11号(2016/05/23、23期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 私は、民進党・新緑風会を代表しまして、平成二十六年度決算の是認に反対、平成二十六年度予備費二件の承諾に反対、平成二十六年度国庫債務負担行為の是認に反対、平成二十六年度国有財産増減及び現在額総計算書の是認に反対、無償貸付状況総計算書の是認に反対、一方、旧外地特会の是認に賛成、内閣に対する警告を含む決議案に賛成の立場から討論を行います。  平成二十六年度一般会計決算においては、二十五年度比で新規国債発行額が四・九兆円の減となるなど、財政の改善が進んでいるようにも見えます。しかし、旧態依然としたばらまき的な予算編成によって、歳出の抑制が十分になされない上に、税収増が国の長期債務の抑制に……

第190回国会 財政金融委員会 第5号(2016/03/22、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。よろしくお願いを申し上げます。  私の方からは、冒頭、先ほど尾立委員の方からも少し質疑のやり取りございましたが、春闘に関してお話を伺いたいというふうに思います。  今までの政府の政策含めて、アベノミクスの着実な積み上げという意味でいけば、好循環を回すという意味で、政労使の場も持たれました。その意味では、今春闘に対しての期待は政府としても非常に大きかったのではないかなというふうに私自身受け止めておりますけれども。  先週の水曜日、十六日になりますが、大手ではありますけれども、集中回答日を迎えました。まずは、回答の状況を見て……

第190回国会 財政金融委員会 第6号(2016/03/23、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  今日は、日銀黒田総裁にもおいでをいただきました。お忙しい中、ありがとうございます。  日銀の量的・質的金融緩和政策、始めて三年が経過ということもございましたので、今日は総裁にお越しをいただいたということでございますけれども、実は岩田副総裁にもおいでをいただく予定でございました。というのも、一年前、ちょうど二年がたったときに二年で二%という目標を立てられておりましたので、その振り返りの質疑がしたいということで副総裁にはおいでをいただいたのが昨年。そのときにかなりいろいろなやり取りをさせていただいたものです……

第190回国会 財政金融委員会 第9号(2016/03/31、23期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史です。  会派を代表しまして、政府提出の東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法及び財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案に反対の立場から、一方、さきに民主党と生活の党で共同提出をいたしました平成二十八年度における公債の発行の特例に関する法律案に賛成の立場から討論を行います。  閣法への反対の最大の理由は、本日も再三にわたって質疑が繰り返されてきましたけれども、今回のこの復興債の発行に関わる法律案と赤字国債の発行に関わる法律案とを束ねて提出をしてきたことでありま……


24期(2016/07/10〜)

第192回国会 経済産業委員会 第4号(2016/11/10、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  経済産業委員会においては初めての質疑となりますので、どうぞ皆様よろしくお願いを申し上げます。  時間も限られますので早速質問の方に入ってまいりたいと思いますが、JOGMEC法の改正案ということで、この後、様々御質問をさせていただきますが、今、吉川先生であったり青山先生の方からも、和製メジャーを目指す、あるいはそもそもの政府方針という点で確認がありました。やはり、法改正ということでありますので、そもそもなぜこの法律が作られたのかということと、今回の法改正によって何がどう変わり、目的含めて変わっていくのかということをでき……

第192回国会 経済産業委員会 第6号(2016/12/01、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  今、宮本委員と世耕大臣の最後のやり取りの中で、大臣の方から、なかなかこの日本の国民性としていつもにこにこ現金払というお言葉も使われましたけれども、少しその点について、ちょうどもう二か月前になりますけれども、内閣府が、広報室がアンケート結果を出されておりましたので、私も今回この質疑に当たって、そもそもどういう今皆さん認識でいるのかなというのを改めて客観的に見たかったので、そのデータをチェックしました。  まさに今大臣言われたとおり、一番最初の質問が、あなたはクレジットカードを積極的に……

第192回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2016/09/26、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 私は、委員長に野村哲郎君を推薦することの動議を提出いたします。

第192回国会 予算委員会 第4号(2016/10/13、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  本日は、国内の産業基盤の強化という観点で一つ大きな論議をさせていただこうかというふうに思っております。  ちょうど昨日のニュースになりますけれども、トヨタ自動車とスズキが技術開発分野を中心に様々な連携を図っていこうかということで検討を始めるというようなニュースが流れました。大変大きなニュースだったというふうに思います。具体的な中身はこれから詰めていくということだと思いますが、こうした民間企業の中では、競争力を上げていくためにどうするのか、あるいは自分たちが生き残っていくためにどうするのか、いろいろな工……

第193回国会 経済産業委員会 第3号(2017/03/09、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、大臣所信に対する質疑ということで本題に入る前に、事前通告をしていないんですけれども、一点、大臣にお伺いをしておきたいことがございます。  今、予算委員会の方で森友学園の問題について様々論議がなされております。細かい話は予算委員会の方に譲るといたしますけれども、世間一般がこうして大きく取り上げて疑惑として扱われている、その疑惑の矛先がどこなのかということを考えると、私も週末、私の関係しているところを回ったときにも、結局、政治家はそういうことに関与しているんじゃないかとか、あるいは、行政というのはそう……

第193回国会 経済産業委員会 第6号(2017/04/11、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  早速質問に入らせていただきますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  今回のこの化審法の改正案に対する質疑、先週の木曜日になりますが、環境委員会との連合審査、その中での審議も聞かせていただいて、今回私が質疑するに当たって一体何にこだわって質疑をしていこうかなと改めて考えてみました。  この間の連合審査のときでもそうだったんですけれども、あるいは今回のこの化審法の改正に当たって現状何が問題点なのかという説明を経産省からお伺いしたときに、まず一つに、数量調整がビジネスに与えている悪影響ということ、その点についての御説……

第193回国会 経済産業委員会 第7号(2017/04/25、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  質問に入る前に、一言だけお話をさせていただきたいと思います。  冒頭、小林委員長の方から前政務官の辞任についてのお話がございました。一つの区切りをつくるという意味で、小林委員長から一言いただいたことは大変良かったことだと思っております。やはり何かあったときに、様々なこの後大変重要な審議も進めていく中で、何もなかったかのようにフェードアウトというのは私は良くなかったと思いますし、その意味では、汗をかいて一つの節目をつくっていただいた岩井理事と石上理事にも感謝を申し上げたいと思いますし、お取りまとめをいただいた小林委員長……

第193回国会 経済産業委員会 第11号(2017/05/16、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  本日、この外為法についての改正案、早速質疑に入ってまいりたいと思いますが、やはり法の趣旨、そもそもの趣旨に沿って論議をしていくということが基本だと思います。やはりその肝となるのは、今まさに青山委員の方から冒頭に大臣の方に質問があったその経緯も含めてどういった内容かというところで、詳細についてはその質疑をされておりました。  この法案が大変重要だという認識は、先ほどの青山委員と私も全く同じ認識に立っておりまして、だからこそ、後ほどまた申し上げますけれども、実際に健全に商売をしている人たちにとってこれが有益であることと、……

第193回国会 経済産業委員会 第12号(2017/05/18、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  本日は、商工中金におきまして発生しましたこの不正行為についての集中審議ということで質疑をさせていただきますが、やはり商工中金のその位置付け、今、宮本委員の方からも様々質疑の中でございました。その生い立ち、あるいは位置付け、そして今回のこの危機対応業務がどういった趣旨のものであったのか、そうしたことも踏まえれば、やはり今回行われたことということはとても許されることではありませんし、様々な方たちに対して大きないまだに疑義を抱かせるものになっていると思います。この状況を打破をしていくということは大変困難なことだというふうに……

第193回国会 経済産業委員会 第17号(2017/06/08、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  早速質疑の方に入ってまいりたいと思いますが、今大臣からも御説明がございましたが、この北朝鮮輸出輸入の承認義務に関する措置ということで、今日この経済産業委員会で質疑を行うまさにその数時間前にまた北朝鮮からの飛翔ということで、ミサイルと思われる発射があったということでニュースが流れております。  既に先ほど岸田外務大臣が、ぶら下がりになるんでしょうかね、記者の質問に対して、排他的経済水域内に落下するような飛翔体は確認されなかったというコメントを述べられております。あわせて、我が国の安全保障に直ちに影響することは今のところ……

第193回国会 決算委員会 第4号(2017/04/10、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  早速質疑の方に入らせていただきたいと思いますが、冒頭の質問は、大阪の豊中市の国有地の売却問題についてということで、主には財務省の理財局の方に事実関係の確認を今日はさせていただければと思っておりますので、よろしくお願いを申し上げます。  まず、今お手元に資料をお配りを始めておりますので、来てから皆さんにはお目通しをいただければと思いますが、この資料に関しましては、我が党におきまして、財務省の方から、ごみの埋設物の確認をしたときの資料の提出を求めた際に近畿の財務局の方から御提出をいただいた資料で、写真及びそのときの地図、どのポイントからどの……

第193回国会 決算委員会 第5号(2017/04/17、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  本日は、決算委員会省庁別審査、主に私の方からは国交省の関連で質問をさせていただきたいと思います。  まず、大きなアイテムの一つといたしまして、大阪府豊中市、国有地の売却について、主には国交省の航空局の方に事実関係の確認についてさせていただければと思います。  まず、これまでも、決算委員会、さらにその前、先月は予算委員会でもこの件については様々論議が行われてきたわけでありますけれども、まだまだ状況について完全に明確になったわけではないと、そのように認識をしておりますので、今日は、少しでも内容についての理解が進めばという思いで事実関係の確認……

第193回国会 決算委員会 第9号(2017/05/22、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  決算委員会准総括質疑ということでございますが、まず質疑に先立ちまして、先ほど午前中の質疑で大島委員からもありましたが、昨日の夕刻になります、北朝鮮からまたミサイルが発射をされたという報道がございました。午前中、大臣の方からも、十六時五十九分頃発射を確認したというお話がございました。  改めて、これまで再三にわたってこうした挑発行為を続けてき、我々としても断固として抗議をしてまいりましたけれども、二週連続こうしたミサイル発射ということで、世界のこうした安全あるいは秩序に対する重大な反対する行為だということを改めて私からも抗議の思いをお伝え……

第193回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第1号(2017/01/20、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 私は、委員長に野村哲郎君を推薦することの動議を提出いたします。

第193回国会 内閣委員会 第12号(2017/06/13、24期、民進党・新緑風会)

○委員以外の議員(礒崎哲史君) ただいま議題となりました国家戦略特別区域法の適用の停止等に関する法律案につきまして、その提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  まず最初に申し上げますが、私どもは、様々な規制改革メニューの活用を通じて成長力のある日本をつくるという国家戦略特区の考え方自体を否定するものでは決してございません。  しかしながら、強力なトップダウン方式で進められる国家戦略特区は、注意深く運用しなければ、規制緩和に関わる一部の者を過度に優遇することになりかねません。まさにこの懸念が現実化したのが今回の今治市における獣医学部設置の問題であります。  同じく規制緩和に関わる制度であ……

第193回国会 内閣委員会 第13号(2017/06/16、24期、民進党・新緑風会)

○委員以外の議員(礒崎哲史君) お答えをいたします。  私どもは、様々な規制改革メニューの活用を通じまして成長力のある日本をつくるという国家戦略特別区域制度の考え方自体、これを否定するわけではありません。改革についてはやはり積極的に進めるべきというスタンスを取っております。  その上で、今回、様々な事由が進んできた中において、その運用の結果として様々な疑義を持たれる案件が出てきたという実態に踏まえまして、やはりそれについては一度立ち止まり、点検をする必要があるのではないかという考えに及んでおります。  文部科学省が絡んでおります今回の加計学園の問題につきましても、これまでないと言っていたメモが……

第195回国会 議院運営委員会 閉会後第1号(2018/01/19、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  委員長の許しをいただきまして、私から二問質問をさせていただきます。  一問目ですが、平成二十六年度から我が会派が指摘し続けております職員間の繁忙度の差の解消に関しまして、職員全体、つまり管理職、一般職員の意向を全体的に把握した上で適切な人員配置を行う必要があると考えております。  事務総長は参議院事務局のトップとして事務局全体を見た上で配置等を行っているかとのこれまでの私どもの質問に対しまして、一昨年は足りていなかった側面についての目配り、昨年は事務局全体に十分に目配りをしてまいりたいと御答弁をされましたが、この点につきまして改めて御見……

第196回国会 議院運営委員会 第4号(2018/01/30、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  杉本参考人におかれましては、一応、私、最後の質疑者ということでございますので、いましばらくお付き合いをいただければと思います。  私の方から何点か、今の経済環境といいますか、企業の活動の環境が大きく変化をしているという観点で何点か質問をさせていただければと思いますけれども、経済のグローバル化、今どんどん進んでいる中で、国境をまたいだ企業の様々な活動がある。その中で、従来からも言われているのは、国際カルテルであったり、あるいは海外の企業が当事者になっている違反行為というもの、こういうものも実際には発生しているんだというふうに思います。  ……

第196回国会 議院運営委員会 第9号(2018/03/07、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  若田部参考人、今日はどうもありがとうございます。何点か御質問をさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。  先生、先ほどから、いろいろな方々からの御質問に対しても、学者としての考え、見解ということ、あるいは副総裁候補者としての考えということで、今までずっと学者畑を歩んでこられた、教鞭を執られ、あるいは研究をされてきた方からすると、本当に大きな転身を覚悟されたということなんだというふうに思います。また、発言の方もしっかりとその立場をわきまえた形で理路整然とお話をされていて、いや、すごいなということでちょっと感心して聞かせていただ……

第196回国会 財政金融委員会 第5号(2018/03/22、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  二年ぶりの財政金融委員会での質問のバッターということで機会をいただきました。様々配慮をいただきました筆頭理事含めて関係者の皆様に、まずは感謝を申し上げたいと思います。  今日は、国税、所得税法等の改正に関する質疑ということになりますが、これは言わずもがなでありますけれども、行政府から予算案あるいは税についての様々な改正案というものを、これは正しい情報、あるいは正しい考え方、自分たちの考え方に基づいてこれは法案を作って、そして立法府である私たちにこれの審議を持ってきて、今ここで審議をしているということになります。大前提として、立法府と行政……

第196回国会 総務委員会 第10号(2018/05/24、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  総務委員会では初の質疑ということになります。どうぞお手柔らかに、よろしくお願いをしたいと思います。  まず、今日、この統計法の質疑ということになりますけれども、考え方として、提案理由説明の中にも証拠に基づく政策立案という考え方が示されておりました。EBPMという略称を使うということでありますけれども、私、民間企業でも働いておりましたので、当然、様々な事業を行っていく上、戦略を考えていく上で、こうした証拠にしっかりと基づいて物事を考えていくということは至極当たり前に行ってきた立場でございます。その考え方からすると、……

第196回国会 総務委員会 第11号(2018/05/31、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  事前通告をした内容に入る前に、一点大臣にお伺いしたいことがございます。  先週、統計法の議論をここでさせていただきまして、やはりエビデンスに基づいた政策立案、その事実関係の確認、これはもう大変大事だということは、これはもうみんなが同じ認識に立てたというふうにも思っております。そういう認識、多くの議員が持っている認識がある中で、おとといになりますが、ほかの委員会の大臣のお話ではございますけれども、麻生大臣が、書き換えられた内容を見る限りバツをマルにしたり白を黒にしたような改ざんといった悪質なものではな……

第196回国会 総務委員会 第12号(2018/06/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史です。  私は、会派を代表いたしまして、ただいま議題となりました平成二十五年度NHK決算の承認に賛成、平成二十六年度、二十七年度、二十八年度のNHK決算の承認に反対の立場から討論を行います。  平成二十五年度につきましては、受信料の引下げの影響が通年化する中、給与体系を五年間で約一〇%抑制することに労使で合意をし、組織改革、業務改革を開始するなど、現場の尽力、経営の努力が認められます。ただし、首都圏放送センターの記者が過労で亡くなられた年でもあり、二度と過労死が起きないよう、働き方改革を是非進めていただきたいと思います。  平成二十六年度から二十八年……

第196回国会 内閣委員会 第6号(2018/03/29、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 おはようございます。民進党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  内閣委員会での質疑は今日が初めてとなります。様々御配慮をいただきました理事始め関係者の皆様には感謝を申し上げたいと思います。  まず冒頭、この子ども・子育て支援法の改正案に関する審議、参議院の内閣委員会では先日の火曜日より審議に入ったという次第でございますが、皆さん御案内のとおり、衆議院では、当時の国会の不正常化の情勢を受けて、残念ながら野党が欠席のまま法案審議が行われ採決まで行われるということになりました。  その意味では、野党の議員が質問することができなかったということもありまして、この間の火曜日そして今日の木曜……

第196回国会 内閣委員会 第25号(2018/07/10、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  先ほど、同僚委員となります矢田議員からもありましたけれども、今日のこの委員会が開催されたこと、率直に私も残念な気持ちです。先ほど矢田さんからお話がありましたとおり、今も新たな災害が発生をつい数時間前にしている状況で、この後もするかもしれない状況ということですので、本当に予断を許さない状況なんだと思います。  私は、全国比例という立場で今この議員ということをさせていただいておりますので、全国各地でお話をさせていただく機会があります。当然、この間、様々な災害があったときにも、各地で皆さんにお話をさせてい……

第196回国会 内閣委員会 第26号(2018/07/12、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  まずは、今回の豪雨災害によりましてお亡くなりになられた方々に心から御冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げる次第でございます。  二日前のこの審議の最中にも、広島では新たに川が決壊をするという事態が起きました。昨日も、雨は降っておりませんが、ため池があふれるという事態が起きています。そして、今日午前中に、更にまた広島府中市の方で、ため池があふれるかもしれないということで新たに避難勧告が出されています。災害は今も広がり続けています。  こういう状況の中で、なぜ、大臣、今そ……

第197回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2019/01/24、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党、礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  私もこの件、できるだけ今後再発防止がきちんと図れるようにという思いで当初質問通告もさせていただきましたし、そういうお話をさせていただいてはおりましたけれども、やはり今、川合委員もおっしゃっていましたけれども、かなり確認をしなければいけないことが相当出てきたというふうに思っておりますので、中身については質問通告とは相当それることはあらかじめお伝えさせていただきたいと思います。  まず、これもそれぞれ委員の皆さん言われていますけれども、統計データの重要性、これについてはもう全員が共通しているところだというふうに私……

第197回国会 厚生労働委員会 第2号(2018/11/15、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  もう早速質問の方、入ってまいりたいと思いますが、まず働き方改革につきまして、大臣、所信の中でもいろいろと述べられておられました。  一つには、さきの通常国会で決まりました、通りました法律の中身、これをしっかりと施行していく、円滑な施行に取り組みますということで、これはもちろん当然やっていただきたいことでもありますし、あわせて、その中で、残課題と言ってよかったと思います、医師の働き方改革、こうしたものについてもそのお考えは述べられておりました。  ただ、さきの通常国会の議論の中で、残念ながら、厚生労働省……

第197回国会 厚生労働委員会 第8号(2018/12/06、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  まず、前回の厚生労働委員会の一般質疑の際に働き方改革について大臣とやり取りをさせていただいたんですが、ちょっとそのときに聞きたかったんですが聞けなかったことが何点か残ってしまっておりましたので、まずその点について二点、大臣にお伺いをさせていただきたいと思います。  大臣、所信の中で、違法な長時間労働など不適切な働き方が行われている企業に対する監督指導の徹底ということをその中でお話をされました。  現状、その対応が十分というふうに考えておられての発言なのか、それとも不足しているという観点での発言だった……

第197回国会 財政金融委員会 第2号(2018/11/22、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史です。どうぞよろしくお願いをいたします。  今日は、税を納めている納税者といいましょうか、消費者、その立場から大きく質問をしてまいりたいと思っているんですが、ちょっと冒頭、大臣、大変恐縮なんですが、ちょっと通告にない質問を一点だけさせていただければと思っておりまして、国税庁の職員の定数について一点だけ大臣の御認識を確認をさせていただきたいと思っています。  大臣の所信の中でも消費税についてのお話がございました。十月に一〇%に上げていく予定だというお話、あわせて、その中で軽減税率を導入していくというお話がございました。  この軽減税率導入に関しましては……

第198回国会 決算委員会 第2号(2019/04/04、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。本日はどうぞよろしくお願いを申し上げます。  今決算委員会、平成の時代の最後の決算委員会であり、また、新たな時代、令和の時代の最初の決算委員会となってまいります。やはり、この懸け橋となるこの決算委員会、しっかりと、平成の時代、政治、しっかりと振り返って次の時代につなげられるような、そういう質疑を今日はしっかりと私自身もしてまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  そんな平成の時代を象徴するかのようなといいますか、つい最近の出来事にはなりますが、そんたくという言葉、こうした言葉がまた発せられて問題と今なってお……

第198回国会 厚生労働委員会 第2号(2019/03/14、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。本日はどうぞよろしくお願いを申し上げます。  先日、大臣の方から所信の聴取を行いました。改めて、厚生労働大臣のこの業務範囲の広さというものをこの所信を聞かせていただくたびに感じます。  その中で、今回大臣、トップに毎月勤労統計に関する事案ということで持ってこられました。これだけの幅広い議論をしていかなければいけないお立場の中で、一番最初にやはりこの毎勤統計を持ってこられたということ、これはやはり、その重要性についてしっかり認識をしているということの私は意思表示だというふうに受け止めましたし、その中で、大臣、省全体として、統計に対する姿勢……

第198回国会 厚生労働委員会 第9号(2019/05/16、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。本日はどうぞよろしくお願いをいたします。  午前中から各委員の質疑聞かせていただきまして、通告には出していないんですけれども、大臣に是非ちょっと聞いておきたいなと思った件が一件ありましたので、通告はありませんけれども、お答えをいただければうれしいなと思います。  今回の法案を提出した、その提出理由の中身についてです。一番最初の段落の中の後半で、こうした観点から、女性の職業生活の活躍に関する取組の推進やいわゆるパワーハラスメント、セクシュアルハラスメント等のハラスメントのない職場づくりを推進するため、この法律案を提出いたしましたというのが……

第198回国会 厚生労働委員会 第10号(2019/05/21、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  今回のこの問題が発覚をして、一月から私もこの件、ずっと質問に立たせていただいておるんですが、私は、もうとにかく平成十六年一月から抽出データに変わったというこの一連のプロセスのことしか聞いていません。聞いていないんですが、いまだに分からないんです。分からないことだらけなので、今日は何としてもそこの部分を少しでも解明して、何としてもこれ再発防止につなげていかなきゃいけないんですよ。明確にならないということは再発防止ができないということを意味しますので、是非、今日は少しでも事実が明らかになっていくように質……

第198回国会 厚生労働委員会 第11号(2019/05/23、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。よろしくお願いいたします。  ハラスメントに関する女性活躍推進法の法案の質疑、先週から入っておりますが、先週の質疑、それから今日の午前中の参考人質疑、そして今の午後の質疑も全て聞いて、どうしてももやもやしてくるものがあります。  今、足立委員が最後に質問されたお話、もう何度も出てきているんですが、我々としては、やっぱりこのハラスメントというものを社会全体の中で捉えて、社会全体の中でそういうものをなくしていこうという大きな捉え方をして、そういう問題提起をさせてもらって、それに対する少しでも厚労省なり、あるいは先ほど内閣府の方もいらっしゃい……

第198回国会 厚生労働委員会 第13号(2019/05/30、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  この障害者雇用促進法改正案ということですが、午前中の質疑の中で石橋委員から、本来であれば障害者の方がもっともっと雇用できるように、また、今現在もあるそういった問題を解決するようにもっと質を高めていく、そういうことにこの法改正というものを本来であればしていってほしいと、そういうお話がありました。まさにそのとおりだと思います。  ただ、それに対して、今回の法改正はあくまでも、昨年明らかになりました行政による法をないがしろにしたああした不正行為、水増しの行為、ああしたものを再発防止をするということが主眼で……

第198回国会 厚生労働委員会 第15号(2019/06/06、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  今、足立委員からもありました、また今日の午前中の質疑の中でそれぞれの委員からもございましたけれども、おととい行われたやはり参考人質疑、改めて障害者当該者の方たち、また以前からこの件に関わってこられた人たちの立場からの意見というのは重いなというふうに改めて私自身も感じました。  そこで、ちょっと通告はしていないんですが、先日のその参考人質疑の内容というものは、当然国会の質疑をより充実させていくということでお話を伺っているという側面もございますが、当然、その中身は貴重な御意見が詰まっていると思いますので……

第198回国会 厚生労働委員会 第16号(2019/06/11、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  私の方からも、札幌市で起きました二歳の女の子の尊い命が失われた事件、心から御冥福をお祈りしたいと思います。  また、今回のこの法案の審議によって一人でも子供の命が救える、そうした実効性のある法律になっていくこと、また、今回の法律でもまだまだカバーできないところがあるとすれば、一体残りの残課題として何があるのか、そうしたことが明確にできる、そういう質疑に努めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  まず冒頭、今の札幌市の二歳の女の子の虐待死の件で、中身については今警察が調べて……

第198回国会 内閣委員会 第8号(2019/04/11、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  今回の道路交通法改正、これは大きく二つの柱、一つは自動運転への対応と、携帯電話使用の罰則の強化ということが中に入っているかと思います。  今日は、中心としてこの自動運転に関わる部分で質問をさせていただこうと思っておりますけれども、今から十年前、二十年前に自動運転の車に乗れる時代が来るということをどれだけの人が頭の中で想定をしていたのかといえば、きっとまだ遠い将来の話ということだったんだろうと思います。でも、今や現実的に、今、目の前に自動運転の車というものが走るというのがだんだんだんだんイメージでき……

第198回国会 予算委員会 第5号(2019/03/06、24期、国民民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 国民民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  今日は、大きく二つのテーマで質疑をさせていただこうと思っております。  この一年間で明らかになりました行政の不正が二つございましたので、その二つについて、一つは毎月勤労統計の不正、それからもう一つが障害者雇用の水増しに関する不正ということで、この二つに関して今日は審議を進めてまいりたいというふうに思います。  今日のこの審議の私の持ってきた目的としては、やはり、二度とこういうことを起こさないためにどうすればいいか、それをするためにはしっかりとした再発防止を打たなければいけない、再発防止を打つためには……


25期(2019/07/21〜)

第200回国会 経済産業委員会 第1号(2019/11/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶申し上げます。  去る十月四日の本会議におきまして経済産業委員長に選任されました礒崎哲史でございます。  理事及び委員皆様方の御理解と御協力を賜りながら、公正円満な委員会運営に努めてまいりますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 この際、一言申し上げます。  令和元年台風第十九号を始めとする一連の災害により、甚大な被害がもたらされ、多くの尊い人命が失われたことは誠に痛ましい限りでございます。  犠牲者の御遺族に対し哀悼の意を表しますとともに、被災者の皆様に心からお見……

第200回国会 経済産業委員会 第2号(2019/11/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、三木亨君が委員を辞任され、その補欠として滝波宏文君が選任されました。
【次の発言】 この際、松本経済産業副大臣から発言を求められておりますので、これを許します。松本経済産業副大臣。
【次の発言】 松本経済産業副大臣は御退席いただいて結構でございます。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣府大臣官房審議官小平卓君外十九名を政府参考人として出席を求め……

第200回国会 経済産業委員会 第3号(2019/11/21、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、三宅伸吾君が委員を辞任され、その補欠として滝波宏文君が選任されました。
【次の発言】 情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。梶山経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、参考人の出席を求め、その意見を……

第200回国会 経済産業委員会 第4号(2019/11/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、滝波宏文君及び小沼巧君が委員を辞任され、その補欠として岸真紀子君及び三木亨君が選任されました。
【次の発言】 連合審査会に関する件についてお諮りいたします。  日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件及びデジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件について、外交防衛委員会に対し連合審査会の開会を申し入れることに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、連合審査……

第200回国会 経済産業委員会 第5号(2019/11/28、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十六日、岸真紀子君が委員を辞任され、その補欠として小沼巧君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官二宮清治君外四名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案を……

第200回国会 経済産業委員会 第6号(2019/12/03、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、三木亨君、斎藤嘉隆君及び高橋はるみ君が委員を辞任され、その補欠として蓮舫君、山田修路君及び森屋宏君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物の輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物の輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、外務省大臣官房参事官田村政美君外四名を政府……

第200回国会 経済産業委員会 第7号(2019/12/09、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四日までに、山田修路君、蓮舫君及び三木亨君が委員を辞任され、その補欠として河井あんり君、斎藤嘉隆君及び高橋はるみ君が選任されました。
【次の発言】 これより請願の審査を行います。  第一六号最低賃金引上げ実施のための中小企業・小規模事業所への特別補助、下請中小企業支援に関する請願外二十五件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。

第201回国会 経済産業委員会 第1号(2020/03/05、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、河井あんり君が委員を辞任され、その補欠として磯崎仁彦君が選任されました。
【次の発言】 国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を議題といたします。  経済産業行政等の基本施策に関し、梶山国務大臣から所信を聴取いたします。梶山国務大臣。

第201回国会 経済産業委員会 第2号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五日、磯崎仁彦君が委員を辞任され、その補欠として河井あんり君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣参事官安中健君外二十三名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査のうち、経済産業行……

第201回国会 経済産業委員会 第3号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、公正取引委員会事務総局審査局長山田弘君外十九名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に株式会社商工組合中央金庫代表取締役社長関根正裕君を参考人として出席を求めることに御異議ございませんか。

第201回国会 経済産業委員会 第4号(2020/05/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に太田房江君を指名いたします。
【次の発言】 割賦販売法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。梶山経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日……

第201回国会 経済産業委員会 第5号(2020/05/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  割賦販売法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、消費者庁政策立案総括審議官橋本次郎君外七名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 割賦販売法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第201回国会 経済産業委員会 第6号(2020/05/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案及び特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  政府から順次趣旨説明を聴取いたします。梶山経済産業大臣。
【次の発言】 以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時六分散会

第201回国会 経済産業委員会 第7号(2020/05/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)【議会役職】

○委員長(礒崎哲史君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案及び特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官安居徹君外十一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案及び特定デジタルプラットフ……



各種会議発言一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

第190回国会 国際経済・外交に関する調査会 第1号(2016/02/10、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史でございます。  私の方からは、工業製品に絡めた質問ということで、主に経産省の方の方にお伺いをさせていただこうかというふうに思っております。  先ほど御説明もいただきました、工業製品又は部品関係で多くの即時撤廃率あるいは関税の撤廃率が達成できたということで、最終的な関税撤廃率でいけば、額ベースでいっても品目ベースでいっても九九・九%ということでありますので、大変大きな成果なのかなというふうには受け止めております。  ただ、もう少し細分化して細かく見ていったときに、当然日本の対輸出という観点でいけば、アメリカという国、もう一つ、中国というのもありますけれど……

第190回国会 国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会 第3号(2016/02/17、23期、民主党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民主党・新緑風会の礒崎哲史と申します。本日はよろしくお願いを申し上げます。  まず、本日、大変貴重な御意見をいただきました三人の参考人の皆さんに御礼を申し上げる次第でございます。ありがとうございます。  私の方からはお三方に一問ずつ質問させていただきたいというふうに思います。  まず、小黒先生の方ですが、今の質疑の中にも若干ありましたけれども、社会保障についてやはりかなりいろいろなアイデアをお持ちということで、今日も最後に、財政再建で検討すべきアイデアの中にも世代間公平基本法というようなことも書かれておりました。  こういう論議を始めると、論議の仕方を間違えると世代間抗争みたいな……


24期(2016/07/10〜)

第196回国会 資源エネルギーに関する調査会 第1号(2018/02/07、24期、民進党・新緑風会)

○礒崎哲史君 民進党の礒崎哲史でございます。  今日は、お三人の参考人の方に来ていただきました。大変貴重なお話をいただきまして、ありがとうございます。  今、島田委員の方からもありましたけれども、やはりエネルギー安全保障、日本の国のやはり根幹、我々が普通に生活をしていく、あるいは企業が事業活動をしていく上でこれはもう欠かせないもの、なくなれば我々の生活成り立たないわけですから、大変重要なものだという認識に私も立ちまして、今日はスペシャリストの三人の方にいろいろとお話を伺えればというふうに思います。  今、時間がなくて浦辺参考人に質問が、先生、できませんでしたので、私、浦辺先生の方からまず御質問……


25期(2019/07/21〜)

第201回国会 国民生活・経済に関する調査会 第3号(2020/05/27、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○礒崎哲史君 立憲・国民.新緑風会・社民の礒崎哲史です。  私からも意見を述べさせていただきますが、この困難を抱える人々を支えるということで、法律の整備であったりあるいは体制の強化であったりということが必要で、これまでも様々な議論がなされて、それは少しずつではありますが進んできているというふうに認識をしています。ただ、もっとこれを進めていくためにどうするかということで、今日は、私からは、組織的にといいますか、体制の強化という観点で、一つ、ある団体を事例として意見を述べさせていただければと思います。  ある団体というのはフードバンクです。昨年になりますけれども、食品ロスの削減推進法が成立をいたし……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/03

礒崎哲史[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書