国会議員白書トップ参議院議員打越さく良>委員会発言一覧(全期間)

打越さく良 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

打越さく良[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは打越さく良参議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。打越さく良参議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第201回国会 農林水産委員会 第3号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○打越さく良君 立憲・国民.新緑風会・社民の打越さく良です。  今回が私にとって初めての質問となります。  私は、昨年より地元新潟を駆け回る中で、農業者の方々からたくさんのお話をいただきました。本当に誇りを持って取り組んでおられるけれども、どんどん高齢化が辺りじゅう進んでいて耕作放棄地も増えている、そういうところでどうなるのかと、自分たちはこのままいなくなるかもしれないけれども、後の世代は何を一体食べていくのかと、温暖化も進んでしまうし美しい環境も保てなくなっていくのではないかと、そんな切実な御心配、懸念を受け止めてまいりました。  そして、私としては、誰一人取り残さないということで政治家を志……

第201回国会 農林水産委員会 第4号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○打越さく良君 立憲・国民.新緑風会・社民の打越さく良です。  まず、新型コロナウイルス感染症対策について伺います。  現在まで、新型コロナウイルスに関する農林水産省対策本部は何回開催されたでしょうか。
【次の発言】 非常にお忙しいところ努力していただいているというふうにお察ししますけれども、ただ、速やかにお願いしたいということと、そもそもが議事概要ということで、議事録は開示していただく予定はあるのでしょうか。
【次の発言】 やはり検討の経過というものを確認させていただくには、議事概要では足りず議事録をお願いしたいところで、要望としておきます。  それから、新型コロナウイルス感染症に関連する業……

第201回国会 農林水産委員会 第9号(2020/04/07、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○打越さく良君 立憲・国民.新緑風会・社民の打越さく良です。  まず、新型コロナウイルスの感染症の拡大の対応に日々御尽力されている方々に敬意を表します。農林水産省としても日々対応に追われていることとお察し申し上げます。  省内の対策本部の会合は四月六日第十二回までで、さらに、各農政局ごとに会合を行っていらっしゃることと思います。全体の会合について、三月六日の第六回の概要、議事概要がホームページに掲載していただいているんですけれども、それにとどまっていらっしゃる、各農政局ごとの会合の議事録あるいは議事概要はホームページにないということで、まず、対策本部及び各農政局ごとの議事概要、議事録の今後の開……

第201回国会 農林水産委員会 第12号(2020/05/14、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○打越さく良君 立憲・国民.新緑風会・社民の打越さく良です。  法案に関する質問に入らせていただく前に、この間準備していまして印象的だったことをまずお話しさせていただきます。  私、昨年議員になりまして、この農林水産委員会を希望して所属させていただいたんですけれども、すぐに、農林水産と呼ばずに農水、農水と呼ぶものなのだということを学びまして、そして、前回までの質問要旨には農水というふうに書かせていただいていたんですけれども、地元でこの間法案についての御見解を伺っている際に、もう農水という略称自体が林業を軽視しているということの表れで、とても納得できないというお話伺いましたので、深く反省して、今……

第203回国会 厚生労働委員会 第3号(2020/11/19、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主党、打越さく良です。  大臣、御就任おめでとうございます。大臣は本当にこの厚生労働において大変ベテランということを伺って、でも、私はこの委員会、全くの新入りではございますが、しっかり勉強して、しっかりこうして仕事をしていけるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。  さて、感染症は誰をも不安にさらしています。しかし、より弱い人々が一層痛手を被っているというふうに懸念されています。政治はそんな方々をしっかり支えるべきところですが、ですが、残念ながら、今のところまだその職責を果たしているとは十分には言えないんではないかと思います。自粛のほか、疫学的には効果がなく権限……

第203回国会 厚生労働委員会 第7号(2020/12/03、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主党、打越さく良です。  十一月三十日、旧優生保護法下での強制不妊手術について二度目の違憲判断が下されました。専ら優生上の見地から不良なる子孫を出生させないという目的の下、特定の障害や病気のある人を不良とみなす、そして不妊手術をする、これは極めて非人道的で差別的であると。違憲判断を厳粛に受け止めるべきと思いますが、大臣の受け止めはいかがでしょうか。
【次の発言】 大臣のコメントいただきたかったんですけれども、本当に残念です。  では、旧優生保護法の下で、優生思想に基づき不良な子孫を出生することを防止することを目的として強制不妊手術が行われたということ自体についてはどのよう……

第204回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2021/07/08、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  私も、引き続きワクチンについて取り上げないわけにはいきません。全国の自治体としてはワクチンの供給状況を把握しながら実施すると考えていらしたのに、菅総理が七月にオリンピックをしたいがために高齢者接種七月末完了の号令を掛けたと。そのために、総務省が、首相の号令に呼応して、四月二十三日に自治体に尽力、協力を呼びかけるメールを送られた。それが圧となって、自治体職員は、ゴールデンウイーク返上で七月までに終えるべく計画を立てました。  自治体としては、確実に接種を実施できるように考えていたところもあったのに、もうせかされて頑張った。もちろん、住民の皆さん……

第204回国会 厚生労働委員会 第4号(2021/03/22、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  生活保護法制定時の厚生省保護課長小山進次郎氏が著した「生活保護法の解釈と運用」は、昭和二十五年に刊行され、刊行後七十年を経た今もなお読まれ続けている生活保護法の古典です。その本の中で、保護の基準はあくまで合理的な基礎資料によって算定さるべく、その決定に当たり政治的色彩の混入することは厳に避けらるべきとあります。  田村大臣、現在も厚生労働省として同様の認識でよろしいですね。
【次の発言】 専門的、技術的な考察の上でということですから、その時々の政策的なもので左右されてはいけないということだと思われます。ちょっと今驚くべき答弁だったと思いますけ……

第204回国会 厚生労働委員会 閉会後第4号(2021/09/16、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  厚生労働省の発表では、新型ウイルス感染症にかかったけれども自宅におられる方は、八日午前零時の時点で十万三千三百二十八人です。新潟では、先週土曜日、十一日の段階で約二百三十七名、これだけの方がいらっしゃいます。警察庁の発表では、感染が確認された自宅などでのお亡くなりになった事例が八月では二百五十人、過去最多です。大臣、これを単なる数字として捉えていただきたくないです。お一人お一人がどんなに御不安な気持ちだったかと受け止めていただきたい。  保険証一枚で誰でもいつでもどこでも医療機関にフリーアクセスできるはずの国民皆保険体制が揺らいでいると言わざ……

第204回国会 厚生労働委員会 第6号(2021/04/06、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  看護師の日雇派遣容認を含む政令改正、四月一日から施行になったと思うんですけれども、これについてはたしかパブリックコメントをなさらなかったと思うんですけれども、二月八日から行われたパブリックコメントがこの政令のものだと思って反対と一生懸命パブリックコメントを寄せた方もいらしたと思うんですけれども、ちょっとパブリックコメントもしなかったというのはどういうことか、余りに拙速ではないかと思うんですが、いかがでしょうか。
【次の発言】 やっぱり命と暮らしに直結するようなことですから、こんなに急いでというのはいかがなものかというふうに思います。  それで……

第204回国会 厚生労働委員会 第9号(2021/04/15、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  今回の育児・介護休業法等の改正の狙いについて、どうしても何か引っかかるところがございます。男性の育児休業取得率の目標達成困難を見込んだ上での改正なんでしょうか。何か、目標を立てたのに達成できないから数をちょっとでも上乗せしたいと、それ自体が目標となっているとしたら、何かやっぱりもう本末転倒という気がしてならない。  これは、男性も女性もワーク・ライフ・バランスを実現するということこそ狙いであるんだったら、何というか、目的、手段がずれていないかと思うんですけれども、いかがでしょうか。
【次の発言】 何かまだ釈然としないんですけれども。  やっぱ……

第204回国会 厚生労働委員会 第13号(2021/05/06、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲・社民の打越さく良です。  本日は、四人の参考人の皆さん、本当に勉強になりました。ありがとうございました。  まず、私の方からも稲葉参考人にまず伺いたいと思います。  御本も読ませていただきまして、今日のお話からしても、もう目下困っている方たちの、大勢の多様な方たちに寄り添って御相談を受けていらっしゃるというもう日々の御活動に敬意を表したいと思いますが、ただ、本当にこれが、目前に今いる方たちの相談を受けているというそれ自体がすばらしい御活動なんですけれども、それには限界があるというふうにもお感じなんじゃないかというふうに思われて、例えばもっと、何というんですかね、今後の中長……

第204回国会 厚生労働委員会 第14号(2021/05/11、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  本日、会派として要求していた日本派遣看護師協会の理事長が、理事会の結果、いらっしゃらないということは誠に遺憾です。真相究明にならないかと思いますので、委員長、是非お取り計らいのほどよろしくお願いします。
【次の発言】 彦谷規制改革推進室次長は、本委員会で求めた日雇看護師に関する資料提出がマスキングだらけでのり弁状態だったことに関し、四月十五日の本委員会で倉林委員に、情報公開法五条五号に該当するものとして黒、マスキングを行ったものと答弁なさいました。また、四月二十八日の衆議院厚労委員会でも、川内委員に、個人情報保護、情報公開法の趣旨に従って対応……

第204回国会 厚生労働委員会 第16号(2021/05/18、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  三原副大臣の先ほどからの御説明と申し上げましょうか、何か、今日は私、謝罪を伺えるのかと思っていたんですけれども、何か、謝罪なのだろうかと、反省していらっしゃるのだろうかと疑わざるを得ませんでした。  ちょっと、三原副大臣にというふうに申し上げておりましたけれども、田村大臣に御質問をさせていただきますが、今までの三原副大臣の御説明などを伺っていらしたと思いますけれども、三原副大臣のPTというものは国会出席に優先すべきものだとお考えかどうか、一言お願いします。
【次の発言】 今の大臣のお話もちょっと理解し難いというか、委員であるだけではなくて、副……

第204回国会 厚生労働委員会 第17号(2021/05/20、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  一昨日の五月十八日の本委員会で、小児がん患者、小児がん経験者、サバイバーの方についての質疑を行ったところでございます。それで、病院の体制などについてはそのときに御答弁していただきましたけれども、小児がん経験者の方々が直面する困難というのは、治療に限らず、就労あるいは暮らし、経済状況など様々なことがあると思いますので、引き続き質問をさせていただきたいと思います。  就労について直面する困難ということで、例えばハローワークの場などで特別にそうした方たちについて就労の御支援を考えていらっしゃるでしょうか。

第204回国会 厚生労働委員会 第19号(2021/05/27、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  本日は、法案の質問に入らせていただく前に、まず日雇看護師派遣の問題について質問させていただきます。  五月二十日の質問では、日本派遣看護師協会の作成した議事録に関し、実際にはこれらの会議は行われていなかったことが明らかになりました。  協会側は、実質的な合意形成が確認できた日付で議事録の作成を行ったとして、議事録が虚偽、捏造との御指摘は全く当たりませんと回答しています。これは余りにも不誠実と言わざるを得ません。  しかし、実際に行われていなかったにもかかわらず、議事録ごとに、開会及び閉会の時間、理事長の開会宣言、議事録署名人の選任、記名捺印ま……

第204回国会 厚生労働委員会 第21号(2021/06/01、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  総理の著作「政治家の覚悟」を読ませていただきました。社会福祉や社会保障への言及がないことに驚きました。更に驚くのは、国民の声、民の声を聞くといった記述が全くないことです。厚生労働省関係の記述は、僅かに、消えた年金への取組、薬のネット販売、新型ウイルス感染症の問題だけでした。  伺いたいと思います。  菅総理の目指す社会保障は一体どういったものでしょうか。なお、自助、共助、公助、そしてきずな、まずは自分でやってみる、そして家族や地域で助け合う、その上で政府はセーフティーネットでお守りしますといった抽象的な御答弁ではなく、具体的なビジョンをお願い……

第204回国会 厚生労働委員会 第22号(2021/06/03、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  まず、法案の質疑に入らせていただく前に、看護師の日雇派遣問題について若干質問させていただきます。  五月二十日の質疑では、日本派遣看護師協会の作成した議事録に関し、実際にはこれらの会議が行われていなかったことが明らかになり、二十七日の質疑では、その議事録までがでっち上げであることが明らかになりました。  彦谷次長は、二十七日の質疑において、設立総会議事録については、東京都の認証を得るための必要書類とされているので、事後的に作成されたものでないことは明らかではないかとおっしゃっていました。そこで、都庁の都民生活部管理法人課NPO法人担当に照会し……

第204回国会 厚生労働委員会 第23号(2021/06/08、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  五月二十七日の子どもの権利擁護に関するワーキングチームとりまとめは非常に大切な提言がまとめられており、ワーキングチームの方々に敬意を表したいと思います。  児童相談所が子供の一時保護や里親、施設委託などを決める際に子供自身の意見を聞くことを児童福祉法で義務付けること、本当に大切で、是非お願いしたいというふうに思います。  子供の意見聴取が形骸化するものではなくて、子供を真に尊重する機会にするためには、児童相談所などの職員が子供の意見表明権に対する理解を深めて適切な意見聴取をし、子供の最善を、利益を優先した決定をすることが大切で、そのための技量……

第204回国会 厚生労働委員会 第24号(2021/06/10、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  八日に続き、障害のあるお子さんが保育園から入園を拒否される問題について伺います。  こうした拒否は、子ども・子育て支援法上の応諾義務に違反するのではないでしょうか。
【次の発言】 やはり、地域の保育園がやむを得ない事情があるということで、結局、ここでは無理、ここでは無理ということになると、結局、その地域で障害のあるお子さんが保育を受けられないという事態がそのままになってしまいます。  子ども・子育て支援法上、市町村は、子供の健やかな成長のために適切な環境がひとしく確保されるよう子ども・子育て支援事業を総合的かつ計画的に行う責務があるということ……

第204回国会 予算委員会 第10号(2021/03/12、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  新谷副大臣、一月六日のNTTとの接待をキャンセルしたとのことですが、その理由は何ですか。
【次の発言】 理由は何ですか。
【次の発言】 ほかにNTTからの、あるいは利害関係者からの接待はありましたか。
【次の発言】 十一月二十日には副大臣の秘書がクラブノックス麻布で接待を受けたとされていますが、これは事実ですか。
【次の発言】 どちらの誘いでしたか。
【次の発言】 どちらから誘ったかを聞いています。
【次の発言】 その費用はNTTが支払ったんですか。
【次の発言】 ほかに誰がいたか聞いていますか。

第208回国会 厚生労働委員会 第3号(2022/03/16、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  二月二十二日の大阪高裁判決に続いて、三月十一日、東京高裁は、旧優生保護法に基づく強制不妊手術に関し国家賠償請求を認容する判決を下しました。手術対象とされる差別を受け、手術で生殖機能が回復不能となったことから、二重三重の精神的、肉体的苦痛を与えられたとして、慰謝料一千五百万円を認めました。大阪高等裁判所の判決よりも更に増額されています。  そして、東京高裁の判決では、大阪高裁の判決よりも更に提訴できる期間も拡大し、大変大きな意義のある判決だったと思います。  この二つの判決では、優生条項が、憲法十三条及び憲法十四条一項に違反するかどうかも争点に……

第208回国会 厚生労働委員会 第7号(2022/04/07、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  本年二月二十一日、新潟県村上市長政にある三幸製菓荒川工場で火災があり、六人がお亡くなりになるという痛ましい事態となりました。亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。  この工場では二〇一九年十一月にも火災が起きており、またかと悲痛な声が上がったそうです。二〇年に消防が立入検査をした際には、消火器の設置場所不良、報知機の作動不良、避難誘導灯の作動不良などが指摘されており、工場の管理体制に問題があったと言わざるを得ません。これらは消防の問題ではありますが、こうした痛ましい事態を二度と引き起こさないために、労働関連法規からの質問をさせていただ……

第208回国会 厚生労働委員会 第9号(2022/04/21、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  新型ウイルス感染症は第六波が収まり切らない中、三月二十一日をもって全国でまん延防止等重点措置が解除されました。ですけれども、現在もなお、私の地元新潟始め感染症は高止まりの傾向にあって、三回目の接種が、ワクチン接種がなお急がれています。  第六波の中で三回目のワクチン接種の遅れというものが指摘されています。岸田総理は、二月七日に、後藤厚労大臣ら関係閣僚に対して、できるだけ早い時期に一日当たり百万回の接種を達成できるよう取組の強化を指示なさいました。確かに一日百万回を達成した時期もありましたが、最近は減速傾向にあるのではないでしょうか。四月に入っ……

第208回国会 厚生労働委員会 第16号(2022/05/24、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  私は、議員になる前、十数年以上ですか、児童相談所の嘱託弁護士をさせていただきました。本当にもう日夜子供たちの権利のためにと奔走されている児童相談所の児童福祉司の皆さんには、本当に頭が下がっていました。その方たちが子供たちを迅速にしっかりとこの法改正を機に更に保護できるように、そう願っております。  その点は厚生労働省の方も気持ちは同じだと思うんですけれども、それが確かなものなのかという観点から、細かく今日は確認させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。  まず、一時保護開始時の判断に関する司法審査の導入についてですが、これは本……

第208回国会 厚生労働委員会 第18号(2022/06/07、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  本年五月二十五日、熊本地裁民事第三部は、二〇一三年八月から三回に分けて実施された、史上最大、削減総額六百七十億円の生活保護引下げ処分の取消しを求めた訴訟において、当該処分を取り消し、原告の請求を認容する判決を言い渡しました。  全国二十九の地方裁判所で三十の原告団が同種の訴訟を提起していますが、これまでに言い渡された十の地方裁判所判決のうち原告の請求を認容したのは、二〇二一年二月二十二日の大阪地方裁判所判決に次ぐ二例目です。  この引下げは、物価下落率に基づいて生活扶助基準を減額するデフレ調整、これ削減額五百八十億円に及びましたけれども、この……

第208回国会 内閣委員会 第17号(2022/05/19、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  野田大臣は、国家行政組織法に基づき設置される省は、法令上の固有の権限としては、自ら所管する事務を行うことができるにすぎない、政府部内の総合調整を、自ら実施する事務と併せて恒常的な事務として実施することができるのは内閣総理大臣の直属の機関だけであるため、こども家庭庁は内閣府の外局として置くこととしていると答弁なさっています。  ですが、最強の官庁は、我ら富士山、ほかは並びの山と豪語する財務省と言われています。我が国の国家行政組織は、制度官庁が上であるという風潮が根強く、調整官庁は軽んじられてきた歴史があるのではないでしょうか。野田大臣は、自ら少……

第208回国会 予算委員会 第4号(2022/02/28、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  今月の二十二日、大阪高等裁判所は国に対し、優生保護法に基づく優生手術の被害者の方たちに慰謝料等二千七百五十万円の支払を命じる判決を言い渡しました。除斥期間を適用しないとした画期的な判断です。ところが、後藤大臣は、今後の対応については適切に対応するとおっしゃるにとどまっています。  しかし、大阪高裁が言うとおり、人権侵害の程度が著しいものですし、個人の尊重や平等といった憲法を踏まえた施策をしなければならない国が差別、偏見を固定化し、助長したこと、そのため、相談の機会が著しく制限されたことは否めないのですから、上告すべきではありません。  総理、……



各種会議発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第204回国会 憲法審査会 第1号(2021/04/28、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  感染症が拡大している今こそ緊急事態下の憲法の在り方について議論すべきであるとの御意見が出されています。しかし、私にとってそうした御意見は、まさに緊急事態宣言下の現状を利用して、全く緊急性のない改憲に向けた議論を進めようと主張されているとしか思えません。  そもそも政府は、感染症が拡大した昨年春から現在に至るまで一体何をされてきたのでしょうか。安倍政権、続く菅政権は、この一年間、感染症に対して何ら有効な対策を講じることなく、GoToトラベルなどで感染拡大を惹起し、時機を逸した緊急事態宣言の発令や、変異ウイルスの拡大状況を無視した緊急事態宣言の早……

第204回国会 憲法審査会 第2号(2021/05/19、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  国民投票法百二十六条一項は、国民投票で憲法改正案に対する賛成票が有効投票総数の二分の一を超える場合に、憲法九十六条の承認が得られたとします。この点、本院調査特別委員会で、二〇〇七年採決の際、低投票率により憲法改正の正当性に疑義が生じないよう、憲法審査会において本法施行までに最低投票率の意義、是非について検討を加えることと付されました。  最低投票率の導入については、衆議院の立法過程において違憲論まで唱えられました。しかし、日本弁護士連合会ほかは、最低投票率の設定が不可欠で、全国民の意思が十分に反映されたと評価できるものとすべきであるとの見解を……

第204回国会 憲法審査会 第4号(2021/06/02、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  私は、弁護士として、人権が侵害された方、差別に苦しむ方々の代理人として伴走するときに、本当に憲法が支えになった実感があります。  憲法を、国民はほとんどそうした経験がなければ実感しないでいいのです。憲法をしっかりと認識しなければいけないのは、私たち国会に身を置く者、そして行政にいる立場の人たちだと思います。  先ほど、憲法に問題があるというなら、その認識が正しいかどうかという観点からの検討が大切だという上田参考人の御指摘がありました。そのとおりだと思います。  例えば、先週も私が指摘したとおり、緊急事態条項がなければできない問題として、菅首相……

第204回国会 憲法審査会 第5号(2021/06/09、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  国民投票法改正案には賛成、日本維新の会提案の修正案には反対の立場から討論を行います。  修正案提出者の奥野総一郎衆議院議員が述べたとおり、制定時の前提が損なわれたことや、あるいは制定時には予想もしなかったネット化等を背景に、有料広告の制限やインターネット等の適正な利用の確保を図る方策、そのほか、投票の公平及び公正を確保する必要がなおあります。奥野提出者が答弁されたとおり、それは国民主権からの要請です。附則は、国民投票法の根本的な問題、民意が適切に反映されないというようなところをおろそかにして先に進んでしまうという懸念に対して、国会に検討を義務……

第204回国会 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号(2021/02/03、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民会派の打越さく良です。  命と暮らしを守るためには、特措法、感染症法をより実効的なものにしなければならないと、臨時の医療施設を開設したり知事の権限を強化しなければならない、私たち立憲民主党などは昨年中に気が付いていました。それなのに、一向に政府の方が改正案を出してこなかったために、私たち立憲民主党などは十二月二日、第二百三回国会にて改正案を提出しました。ところが、審議を尽くすため国会の延長を求める動議を提出したにもかかわらず、自民、公明、維新の皆様の御賛成を得られず、改正案の審議は行われないまま国会は閉じられてしまいました。  冬場に感染が拡大されていると言われて……

第208回国会 憲法審査会 第1号(2022/03/23、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  先ほど藤末健三委員がおっしゃった憲法前文の平和的生存権の意義、私も改めてかみしめております。  藤末委員は、二月二十八日、予算委員会で、「世界に唯一の、人類に歴史上唯一の、戦争をしない、軍隊を持たないという平和憲法の理念の下、ハリネズミのような徹底した専守防衛政策を構築していきます。そして、平和憲法を私たちの子供たち、孫たちにつなげさせていただきます。」とおっしゃいました。そして、核兵器の廃絶等についても言及なさいました。私も全く同感です。このように立派な識見をお持ちながら自民党に行かれたこと、大変不思議です。  藤末委員は、平成十七年十二月……

第208回国会 憲法審査会 第2号(2022/04/06、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 赤坂参考人、長谷部参考人、ありがとうございました。大変勉強させていただきました。  それで、いま一度、五十六条一項の出席の解釈について長谷部参考人に伺いたいと思います。  衆議院憲法審査会のまとめでは、ちょっとその五十六条一項の出席の概念についてと、小西委員の配付資料にありますけれども、一枚目にありますけれども、概念についてというまとめがあるんですが、その中では解釈の論理というものがいまいち、いま一つ不明確かと思われます。  そして、五十八条の議院自律権を援用してオンライン出席を出席という議論が大勢だったということなんですけれども、そこで伺うのは、小西委員の資料の三ページ目に、……

第208回国会 憲法審査会 第3号(2022/04/13、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  四月六日と本日、参考人の四人の方々のお話によって、オンライン出席一つを取っても多岐にわたる課題があるということが明らかになりました。軽々に何らかの取りまとめはできないと思われます。衆議院を反面教師に、乱暴な取りまとめをしないように、私たち参議院としては良識の府であり続けたいというふうに委員の皆さんには呼びかけたいと思います。  そして、ところが、先ほど山下委員、考えをまとめるべきというお話と、そして衆議院と一致させた方がいいということでしたけれども、そういう、余り、両院制という意義もありますし、参議院の存在価値ということ、どういうお考えなのか……

第208回国会 憲法審査会 第5号(2022/05/18、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  平成二十四年及び平成二十六年最高裁判決において、参議院選挙区における最大較差が違憲状態とされました。これを受けて、参議院では各会派で真摯な議論を行い、公職選挙法の改正に取り組んできました。この過程で、ほぼあらゆる選挙制度、またその組合せがシミュレートされ、その上で、平成二十七年の公職選挙法の改正により、四県二合区を含む十増十減が導入されました。この過程は、いかに合区を回避するかの苦闘の結果でもあったと思われます。  そこで、岡崎事務局長と川崎法制局長に伺いたいのですが、いかにして合区が導入されたのか、経緯について御理解なさっているところを御説……

第208回国会 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号(2022/06/02、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  こども家庭庁が、こどもまんなか、子供の目線で子供とともに政策を進めていくためには、当事者である子供の意見を尊重することが何としても必要です。  さて、こども基本法案三条には「全てのこども」とあります。とすると、性別、障害のあるなし、国籍などにかかわらずということでよろしいでしょうか。子供たちを誰一人取り残さないということでよろしいでしょうか。
【次の発言】 大変力強い御答弁をありがとうございました。  では、早速ですけれども、発議者の方たちにはこれで結構ですので、御退席いただいて結構です。済みません。

第208回国会 予算委員会公聴会 第1号(2022/03/08、25期、立憲民主・社民)

○打越さく良君 立憲民主・社民の打越さく良です。  先生方、本日は本当に貴重なお話をどうもありがとうございます。先生方の本当のこの感染症下の三年に及ぶ御尽力に心から感謝と敬意を表します。  それでは、まず倉持公述人に伺います。  本日も御指摘くださいましたけれども、この検査体制ですね、検査体制について一貫して警鐘を鳴らしてくださっていましたが、先ほどのお話でも、先生のクリニックで三〇%の陽性率と、最近でも東京や大阪などで陽性率が四〇%を超える事態ということを伺っています。世界保健機構は、感染がコントロールできているかを判断する指針としては陽性率五%未満が少なくとも二週間続くこととしていますが、……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/06/29

打越さく良[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。