国会議員白書トップ参議院議員田村麻美>委員会発言一覧(全期間)

田村麻美 参議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

田村麻美[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは田村麻美参議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。田村麻美参議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

■委員会発言一覧  ■各種会議発言一覧

委員会発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第200回国会 厚生労働委員会 第4号(2019/11/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 皆さん、おはようございます。立憲・国民.新緑風会・社民会派の田村まみでございます。本日、初めての質問ですのでいっぱい緊張していますけれども、どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、今回、迷惑行為、ハラスメントについてお伺いしたいというふうに思っております。  本年の六月、ILOの総会で採択されたハラスメントの禁止条約、世界的にハラスメントの根絶が求められていることがもう条約でも採択されて、その動きが出てきた。そして、ようやく日本においても、パワハラについて法規定が全く存在しなかったんですが、ようやくさきの通常国会にて労働施策総合推進法、いわゆるパワハラ防止法が成立をしまし……

第200回国会 厚生労働委員会 第5号(2019/11/21、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 皆さん、おはようございます。  立憲・国民.新緑風会・社民、田村まみでございます。おとといに引き続き、質問に立たせていただきます。ありがとうございます。  早速ですが、まず最初に、先駆け審査制度と条件付の早期承認制度の法制化について御質問させていただきたいと思います。  希少疾病や難病に苦しむ患者の皆様が革新的な新薬に早期にアクセスできるように、今回、先駆け審査制度や条件付の早期制度、これを規定から法制化していくということは、何よりも病に苦しんでいらっしゃる患者の皆様、そしてその家族の皆様には大変有益な制度だと考えております。疾患ステージに応じた医薬品によって、より多くの人が早期……

第201回国会 厚生労働委員会 閉会後第2号(2020/08/20、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 立憲・国民.新緑風会・社民、国民民主党の田村まみです。おはようございます。  まず初めに、やっと閉会中審査、厚生労働委員会二回目が開かれました。気温が上がれば、紫外線が増えれば、湿度が上がればと、自然環境頼みでも、もしかしたら多少好転するかというふうな淡い期待も国民の多くの皆さんも持っていましたが、しかし、その期待とは裏腹に、感染の拡大が広がっているということは現実です。特に、暮らしや経済など活動を動かせば、もちろん感染者が増えていくということは当然予想できたということだと思います。  昨日、加藤大臣は衆議院の予算委員会での答弁で、新規感染者を増やしていかない、重症者を減らす、経……

第201回国会 厚生労働委員会 第3号(2020/03/18、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 今日は質問の機会を頂戴しまして、ありがとうございます。国民民主党の田村まみでございます。  今日は、まず、同僚の芳賀道也先生がマスクの件について質問されました。これについては、私も月曜日の予算委員会で質問させていただいて、その内容から、私、もう少し聞けばよかったというところを、ちょっと緊張していたのか聞けなかったので、そこの続きとして聞かせていただきたいというふうに思います。  先ほどの芳賀先生の話にも出てきましたけれども、介護施設に配付すると言っていた布製のマスク二万枚の件です。報道によると、もう先週から、北海道に二千五百枚、愛知県に三千四百二十枚、介護現場に届けるマスクを国か……

第201回国会 厚生労働委員会 第6号(2020/03/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 共同会派、国民民主党の田村まみでございます。今日はよろしくお願いいたします。  まず、私も、法案の審議の関連の質問に入る前に、加藤大臣が十二時半に会見され、今日のこの委員会で、もう冒頭で、また事態が変わったということをお話しされました。  そして、私も、かねてより雇調金の拡充だとか、あとは要件の中での見直し等々もいろんな委員会で申し上げてきました。私自身も、やはり感染拡大防止をするという視点で常に言い続けてきた病気有給休暇、やっぱりこのタイミングで何とか緊急対策措置の中に盛り込んでいただけないかなというふうに思いました。  感染しているかもと可能性がある人たち、この人たち、今これ……

第201回国会 厚生労働委員会 第10号(2020/05/12、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 立憲・国民.新緑風会の国民民主党の田村まみでございます。今日はよろしくお願いします。  まず最初に、差別や偏見、そしてハラスメントの横行についてお話をしたいと思います。  新型コロナウイルス終息へ見通しが立たない中、ふだんは見えにくい社会の闇や矛盾等があらゆる場面で噴出しているというふうに思います。自粛要請を受けて店舗休業、時短営業の協力をしている居酒屋、カラオケ、パチンコ店なども、一部非協力的な企業があることは事実ですが、協力している事業者やその業種で働く人へまでの誹謗や中傷が起きているのは象徴的じゃないでしょうか。  そして、感染者やその家族に対する不当な差別、暴言等も起きて……

第201回国会 厚生労働委員会 第14号(2020/05/26、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 共同会派、国民民主党の田村まみです。  法案に入る前に一問だけ、新型コロナ感染拡大の影響の視点で年金に関する社会保険料の負担について御質問、提案させていただきたいと思います。  昨日、緊急事態宣言が全面解除されましたが、新型コロナの感染の影響が残した爪痕は本当に非常に大きい状態で、今日からあしたから本当に二月以前と同じ生活というわけにはいかないということは、国民の皆さん本当に今しみじみ感じながら自分のできることを頑張っていらっしゃいます。  その中で、事業活動の縮小や外出自粛の影響で倒産した企業は今月の二十一日までに百七十社を超えたことが民間の信用調査会社の調べで判明したというよ……

第201回国会 厚生労働委員会 第15号(2020/05/28、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 おはようございます。共同会派、国民民主党、田村まみでございます。  済みません、今日、通告を夜のうちにはできていなかったんですけれども、それを終わった後にかつての同僚から連絡をもらっていて、どうしても私も質問しなきゃと思って、布マスク全戸配布の件について一問追加させていただきました。  前回の厚労委員会の質問の中でも私させていただきました。ちょうど五月の十二日でした。そのときに、もう既に私が知っている地区の自治体の方からは五月中は無理だという話も聞こえてきているというふうに、そういうことが耳に入ったんでということで、本当に五月中に配布が終わるんですかと、全戸配布の方終わるんですか……

第201回国会 厚生労働委員会 第17号(2020/06/04、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 おはようございます。立憲・国民.新緑風会・社民会派の国民民主党の田村まみでございます。  本日も地域共生社会実現のための社会福祉法等の一部改正の法律案について御質問をするところなんですが、一問だけ、もう済みません、毎回のように私議題にさせていただいているんですけれども、カスタマーハラスメントについて一問、特にこのコロナ禍で増えてきているという声があって、そのことについてまた質問させていただきます。  その声が増えてきているというものがあったものですから、五月の二十二日から五日間、調査会社を使って五万人のアンケートを、五万人対象に、カスタマーハラスメントについて消費者がどのように考……

第201回国会 厚生労働委員会 第19号(2020/06/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 立憲・国民.新緑風会・社民、国民民主党の田村まみです。  まず最初に、六月十二日の閣議で取り扱われた国会提出案件の二〇一九年の国際労働機関第百八回の総会において採択された条約と勧告に関する報告について、こちらの方で大臣からお示しください。
【次の発言】 ありがとうございます。  厚生労働委員会で本来公式に報告というわけにはいかない、もう既に私たちには手元に報告書いただいているんですけれども、あえて今回ここで大臣に改めて報告書について示していただきました。  ちょうどタイミング的にも、六月一日からハラスメント防止法が施行されて、私たち働く労働者が職場の中でそのハラスメントから守られ……

第201回国会 予算委員会 第2号(2020/01/30、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。  私は、立憲・国民.新緑風会・社民を代表して、ただいま議題となりました政府提出の令和元年度補正予算について、反対の立場から討論を行います。  昨年の自然災害の犠牲になられた方々に哀悼の意を表しますとともに、御遺族にお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  度重なる豪雨、台風では、各所で記録的な大雨や突風となり、河川の氾濫、堤防決壊が起こり、甚大な被害をもたらしました。私も、今が旬のとちおとめの産地、栃木県で、被害を受けたイチゴのビニールハウスの前で農家の方から、せっかく半年前にやっと息子が一緒にやってくれると決めて……

第201回国会 予算委員会 第11号(2020/03/16、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。今日は、質問の機会を頂戴し、ありがとうございます。  新型コロナウイルスの感染拡大防止、そして個人消費を停滞させない、そういう視点で質問をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。  済みません、今日、マスクの話がもうちょっと出るかなと思ったんですけど、出なかったので、ちょっと質問の順番変えさせていただいて、最初にマスクの話させていただきたいというふうに思います。済みません。  三月に入って、医療機関はもとより、高齢者施設、介護現場でのマスク不足は、もうこの予算委員会を始め各委員会で本当に多く指摘されていて、二百五十万枚を民間に提供す……

第201回国会 予算委員会 第14号(2020/03/25、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 共同会派、国民民主党の田村まみです。今日はよろしくお願いします。  改めて、新型コロナウイルスに感染し、お亡くなりになられた皆様へのお悔やみを申し上げたいと思います。  その上で、今本当にどのような雇用を守り、そして国民の皆様の生活を守っていくかという対策を立てるということで議論が進んでおりますけれども、この中で、幾つか、消費税の減税とか、あとは給付についても、例えば現金で、商品券でと様々、国務大臣の皆様、御本人が発言されるようなことが報道されたりとかいうことも出ておりまして、いろんな議論が上がっているところでございますが、その中で、今回、私、七月に当選して八月から十二月まで、あ……

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号(2020/03/19、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。今日は、地方創生及び消費者問題に関する特別委員会では初めての発言、質問の機会を頂戴しまして、本当にありがとうございます。  質問させていただきたいと思います。  まず、私、今週の月曜日に予算委員会の方で質問に立たせていただきました。そのとき、先ほど福島みずほ委員からも話がありましたマスクの販売についてに関わる問題で一つ質問させていただいたことがあります。ただ、私が質問した内容は、不足に対してだけではなくて、その店頭での販売のところでの課題について問題提起、そして御質問させていただきました。  品不足のマスクを購入できない消費者の皆さん、本当に、自分たちの……

第201回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号(2020/06/05、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 立憲・国民.新緑風会・社民会派の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  済みません、初めに、またカスタマーハラスメントについて質問させてください。  実は、コロナ禍でカスタマーハラスメントが増えてきているんだという声がたくさん届いています。そんな中、産業別の労働組合のUAゼンセンが、調査会社を通じて、コロナ禍の前後でカスタマーハラスメントが増えたかということを視点に消費者に対してアンケートを取ったのがちょうど五月の二十二日から五日間で、これネット調査でアンケートを取ったそうです。  その中で、要は去年の五月から今年の一月、コロナの影響があるというところの前までだと、三千……

第203回国会 議院運営委員会 閉会後第2号(2021/01/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会会派の田村まみです。  まず、新型コロナウイルスでお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げます。  緊急事態宣言発出前、飲食の場での感染リスク、特に飲酒を伴う会食での感染リスクについては、営業時間二十二時までなど、もう時間短縮を既に要請し、飲食店とそれを利用する国民への対策をもう促してきています。  昨年の十一月二十五日からの勝負の三週間、これが始まる手前の十一月二十日の新型コロナウイルス感染症対策分科会からの提言、今お手元に資料を配付させていただいておりますけれども、業種別のガイドラインを遵守している飲食店と遵守していない飲食店で要請のレベルに差を付ける……

第203回国会 議院運営委員会 閉会後第3号(2021/01/13、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  冒頭、緊急事態宣言下でもテレワークには切り替えることができず、しかし、現場で日常生活やライフラインを担うために日々働いていらっしゃる業種や職種に就いていらっしゃる皆様に感謝を申し上げて、質問に入りたいというふうに思います。  さて、前回も質問させていただきましたけれども、営業時間の短縮要請の事業者、ここに対しての支援というのは各皆様からも質問多く出ておりますけれども、この協力金についてのことについて質問させていただきます。  この月額の上限を拡大したり、対象を酒類だけではなくて全ての飲食店へという拡大はされて、強く支援、後押しをするというふ……

第203回国会 議院運営委員会 第4号(2020/11/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 無所属、国民民主党・新緑風会会派の田村まみでございます。  今日は、早速、岡村参考人に御質問したいと思います。  前期は初めて、実務側から、事務総長としてお仕事されていたところから、検査業務を指揮監督を受ける側から、受ける側の方に、立場が変わられました。その初任の期間で、同じ会計検査院を見るんですけれども、立場が事務側とその監督をする側というところで、改めて見えてきた課題がありますでしょうか。そしてまた、意思決定を行う側に行かれて、何か変わった認識だったりとか、変わった何か仕事の仕方というところがあるのであれば教えていただければというふうに思います。

第203回国会 厚生労働委員会 第2号(2020/11/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 無所属、国民民主党・新緑風会の田村まみです。  田村厚生労働大臣、まずは御就任おめでとうございます。まだ私が国会議員になる前に一度厚生労働大臣をされていて、遠くからいろんな答弁とかを見ていたところで、こうやって御質問させていただけるということで、いろんな思いを持って今日こちらに来させていただきました。  さて、まず、コロナ禍における失業なき雇用維持についてお伺いしたいと思います。  さきの通常国会を通じて、私も何度となく委員会質問で雇用調整助成金について金額の上限や企業への助成率の要件緩和等々、特例の措置、いろいろ議論させていただいて、延長等々もここまで実現はしてきているんですけ……

第203回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/11/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 無所属、国民民主党・新緑風会会派の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  まず、法案の質疑に入る前に二問、多少関連はするというふうに考えていまして、質問させていただきます。  一点目は、検査対象の拡充についてでございます。  先週も一万三千人を超える感染者が確認をされています。厚労省によると、全国で二万四千六百二十九の医療機関を診療・検査医療機関として指定して、ピーク時に一日五十四万件程度の検査能力の確保を見込んでいるというのが先週のこの厚労委員会での質疑でも議論となっておりました。ただ、なかなか机上での確保数で本当に実効性があるものかというところは、今後、田村大臣も本……

第203回国会 厚生労働委員会 第7号(2020/12/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみでございます。  今日は、桝屋発議者に御質問したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、質問に入る前に、私事なんですけれども、私、議員になる前、一年前まで、サラリーマン時代には企業内の労働組合の役員をもう長くやっておりました。なので、私がしゃべっていて労働者と組合というのが入ると、どうも憲法二十八条の労働基本権に基づき、労働組合法によって、対等な労使関係の下、労働者の労働条件交渉等を行うために組織されている方の労働組合をイメージされる方がやっぱり世間にも多いんじゃないかなというふうに思っているので、まずそこは違うということを、こち……

第203回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号(2020/12/02、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会会派、田村まみでございます。  井上大臣、御就任おめでとうございます。今日は、幾つかの論点、多いんですけれども、是非真摯なお答えをお願いしたいというふうに思います。よろしくお願いします。  まず一番最初に、公益通報者保護法の施行についてお伺いしたいと思います。  さきの二百一回通常国会で可決されて令和二年六月十二日公布の公益通報者保護法の施行に向けての検討状況について伺いたいと思います。  附則の第一条の、二年を超えない範囲において政令で定める日から施行する、ただし、附則第三条及び第四条の規定は公布の日から施行するとありますが、公布に向けての法第十一条四項の体……

第204回国会 議院運営委員会 閉会後第4号(2021/08/05、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。よろしくお願いします。  今朝、対処方針を話し合うように分科会が開かれたというふうに聞いておりますが、全国への緊急事態宣言の発出も含めての検討がありましたが、まん延防止等重点措置の拡大、これについての区域拡大、これだけが今回報告になりました。  ここでお伺いします。緊急事態宣言とまん延防止措置の要請内容の違いについて伺います。  人流抑制のための経済活動、営業の制限と国民行動の制限に関することにおいて、緊急事態宣言とまん延防止措置での違いが既になくなっているというふうに国民は感じているんではないでしょうか。だからメッセージが届かなくなっているの……

第204回国会 議院運営委員会 閉会後第5号(2021/08/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  まずは、かつてない豪雨災害において、私が育った広島県を始め全国各地で被災された方、そしてお亡くなりになられた方に、多くの方にお見舞いと、そしてお悔やみを申し上げたいと思います。  ただ、今日、報告の中で、直接関係ないかもしれませんが、直近で起きたこの豪雨災害で、デルタ株が感染力が強くなっているというふうにこれだけ私たち話題にしているわけです、この感染症禍の中での災害対策、特に避難、そして復旧のための災害ボランティアの在り方など、是非触れていただきたかった。それは強く申し上げておきたいというふうに思います。  その上で、今日の、今回の対処方針……

第204回国会 議院運営委員会 閉会後第6号(2021/08/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  今日は、前回の質問に続いてというような形で質問させていただきたいと思います。  前回、クラスターについて少し議論をさせていただきました。新型コロナウイルス感染症対策推進室主催の西村大臣の会見、政府コロナ対策、そして基本的対処方針において、クラスターの発生状況というのは、特に、改めて七月の下旬から八月、この今の最近までに、直近において、相当国民の皆さんにとっては重要なデータというふうに映るぐらいに、会見のたびに、クラスターが発生している、新たな場所で、これまでに見られなかった場所でというような形で再三再四強調されて、大臣、発表されております。……

第204回国会 議院運営委員会 第8号(2021/02/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会会派、田村まみでございます。  まず、新設されたまん延防止等重点措置は、改正前、今の緊急事態宣言よりも罰則を伴う重い措置となります。その政令改正について、法案の審議時間も十分でなかったことを鑑みたら、この議運だけの報告ではなく、是非、内閣委員会や厚労委員会などできちっと議論をして、今後の対策も含めて、政府、与野党と議論させていただくということを求めていきたいと思います。  その上で、事業者に対する支援の地方創生臨時交付金の国庫負担率についてお伺いします。  今回の基本的対処方針の変更では、政府は、地方創生臨時交付金に設けた協力要請推進枠により、飲食店に対して営……

第204回国会 議院運営委員会 第10号(2021/03/05、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  今日は、解除直前の延長が提案され、国民の皆様から既に様々な受け止めの声が私の元にも届いております。解除後に感染の再拡大、病床の逼迫と、それに伴う医療従事者、保健所職員等の働き方、それに伴うワクチン接種体制への人員確保にも影響が出るんじゃないか、そのような声が届いてきております。あわせて、緊急事態をやめれば感染者が増えるということなのかと、緊急事態宣言とリバウンドを結局繰り返すということなのかというような声も届いております。  二月二十五日の新型コロナウイルス対策分科会でも、感染の再拡大をさせないということ、そのことを一行目に、一ページ目の一……

第204回国会 議院運営委員会 第12号(2021/03/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会会派の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  早速質問に入りますが、現在開会中の二百四通常国会で、三月の九日の衆議院本会議で、デジタル改革関連五法案、これが趣旨説明と質疑が行われて審議が入りました。行政デジタル化の司令塔となるデジタル庁の九月の新設、マイナンバー活用の拡大をするなど、これを実現するために、政府はこの国会で成立を目指しています。  これまでも日本はデジタル後進国と表現されてきましたが、特にコロナ禍で、給付金の支給遅れでマイナンバーとマイナンバーカードを通じてのシステム構築や行政の遂行が課題になっていく、システム統一をしていかなければいけ……

第204回国会 議院運営委員会 第17号(2021/04/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。  まん延防止等重点措置、この措置が、都道府県知事は、事業者に対して営業時間の変更など命令や、命令に伴う立入検査、可能になります。また、事業者は、この命令違反や検査拒否をした場合は二十万以下の過料、これが定められています。  その適用は政令に定めるというふうになっておりまして、その要件は、当該の都道府県において、新型インフルエンザ等の感染が拡大するおそれがあると認められる場合で、当該都道府県の区域において医療の提供に支障が生ずるおそれがあると認められるときというものが政令に書かれております。実際に感染拡大しているか、医療提供体制に支障が出ているかではなく……

第204回国会 議院運営委員会 第21号(2021/04/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  まず初めに、飲食店でのマスク会食についての要請の法的根拠について伺います。  特措法三十一条の六の政令で、飲食店でのマスク会食を事業者に対して義務付けます。再度確認になりますけれども、義務付けされた事業者は、これを基に事業者、店員は入店客にマスク会食を求めます。もしこのマスク会食の求めをお客様が拒否した場合、施設管理者の権限で入店拒否、又は居座りを続ける客には刑法上の不退去罪に当たるということで退去させる、この認識で合っていますか。
【次の発言】 もっとはっきりと言ってください。そうじゃなければ、そうじゃない認識が広がっているから、そのマス……

第204回国会 議院運営委員会 第23号(2021/04/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。よろしくお願いいたします。  まず初めに、西村大臣、百貨店や大型商業施設においてクラスターが発生した事例、ありますか。
【次の発言】 今質問するつもりなかったんですけど、ホームセンターっておっしゃいましたよね。前回の緊急事態宣言はホームセンター開けていいという方になっていたんですけど、クラスター発生しているけど、ホームセンターも検討に入りますか。
【次の発言】 それでは、今回の千平方メートルを超える施設の休業要請というのは、あくまで人流を止めるという目的ということですか。もう一度お願いします。

第204回国会 議院運営委員会 第25号(2021/05/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。今日はよろしくお願いします。  まず最初に、二つ目の方の質問から入ります。  百貨店、大型商業施設への要請について伺います。  旗艦店の集中する東京、大阪を含む四都府県では、今回の休業要請により前々年比対比で売上げが八割減と、事業、経営へのダメージが深刻化しています。また、雇用調整助成金特例の延長決定はぎりぎり。休業協力金では地代、家賃さえ賄えない。百貨店、大型商業施設には多くのテナント、取引先があり、特にアパレル産業では、縫製や染色等中小零細、これ緊急事態宣言外の地域に事業所があります。そういうところの裾野が本当に広い事業者へ、昨年からダメージを受けて……

第204回国会 議院運営委員会 第29号(2021/05/21、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  まずは、新型コロナから国民の命と生活を守る、この前提は変わらないことを申し上げて、質問に入りたいと思います。  まず、百貨店、大型商業施設への休業要請が続いております。このことについてお伺いします。  四月二十五日に出された百貨店、大型商業施設への休業要請から間もなく一か月です。当初から私は、クラスターもほとんど発生していない、科学的根拠も曖昧な、そして判断がよく分からない、付かないような要請は出すべきではない、感染防止対策を徹底した上で営業継続させるべきだということを繰り返し申し上げてきました。  しかし、……

第204回国会 厚生労働委員会 閉会後第1号(2021/07/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いします。  ちょっと質問の順番を変えさせていただきたいと思います。今もお話にありましたとおり、緊急事態宣言等を発令される、感染者も拡大しているという中で、まず三番の質問をさせていただきます。  緊急事態宣言が発令されるたびに人流抑制の話が出てきまして、西村大臣がよく、テレワークが可能な方はテレワークをお願いすると、各企業に七割できる限り求めていきたい、そういう話が必ずセットで発信がされるんですけれども、このテレワークで在宅勤務をしている方々が本当に、不幸中の幸いと言っていいんでしょうか、なかなかこういう働き方、多様な働き方が……

第204回国会 厚生労働委員会 第3号(2021/03/16、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  早速質問に入りますが、今日は大臣の所信に対する質疑ということで、まず所信にあった、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、職場における感染拡大防止に向けた取組の推進を図りますというふうにあった部分が、私の中ではここを関連してお伺いしたいと思って聞きました。ちょっと具体的に職場がどこなのかというところが広く受け取れるのですが、今日は私は、今、先ほども東議員からも話がありました外食産業、飲食店の従業員にとっては、皆さんが会食している場所が職場でございます。なので、そういう視点で飲食店の職場の感染対策ということ……

第204回国会 厚生労働委員会 第5号(2021/03/30、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。よろしくお願いします。  先ほど来、朝からもうずっと話がありましたけれども、二十四日の厚労省の老健局の銀座で二十四時近くまで延べ二十三人でマスクなしの送別会会食、これ本当に私自身も残念な思いで聞いておりました。  私も国会に来させていただいて一年半で、本当に分からないことが多い中でも、官僚の皆様にはいろんなことを教えていただいて、何でしょう、国会に来るまでは何かすごく権威的で怖い人たちかなというふうに思っていましたけど、本当に毎日国民の皆さんのために様々なお仕事をされているという中でこういうことが起きたというのは、個人的には本当に残念だと思っていますし、……

第204回国会 厚生労働委員会 第7号(2021/04/08、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いします。  私も、今回の法改正の質疑に入る前に、お昼休憩にまん延防止等重点措置の要請が東京都から出たというニュースを聞いて、そろそろ考えるんじゃないかというふうに思ってこの質問を考えているときのタイミングもあったわけなので、実は通告もちょっとコロナ関連でさせていただいたので、先にちょっとその質問をさせていただきたいというふうに考えております。  今、飲食店の監視、防止対策で、特に現地の見回り調査みたいなことが報道が始まっております。バインダーを手にチェックリストで現地調査している映像が流れていますけれども、実は、昨年の五月に……

第204回国会 厚生労働委員会 第9号(2021/04/15、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 ありがとうございます。  国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いします。  まず初めに、私も、法案審議に入る前に一点、新型コロナウイルスの感染症の対策についての件で一点お伺いをしたいと思います。  ちょうどおとといですね、ニュースで大々的に、夜十時に家に帰ったら十時からのニュースでやっていたんですけど、ハンドドライヤーの使用についてというのが、まさか十時の、経済とかが大体最初のニュース項目になるはずなのに、そんなところでハンドドライヤーの使用開始みたいなニュースが出て、大変驚きました。今、様々な商業施設やそして医療現場、介護現場も含めてですけれども、手洗い場のと……

第204回国会 厚生労働委員会 第11号(2021/04/22、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  まず、閣法の質問に入る前に、私も、明日、緊急事態宣言の発令の国会報告があるかどうかというような報道も流れておりまして、大変多くの百貨店やショッピングセンターで働いている労働者の人たちからお声をいただいておりまして、どうしてもこれは今日質問に立つのにこのことに触れないわけにはいかないなというふうに思いまして、少しお時間を頂戴したいというふうに思います。  もう御案内のとおり、報道でもう本当に広がっていますけれども、大阪、東京、そして兵庫、そしてもしかしたら京都もというようなことで、緊急事態宣言の再発令、しかもこ……

第204回国会 厚生労働委員会 第13号(2021/05/06、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党の田村まみです。よろしくお願いいたします。  今日は、まず木村参考人に御質問したいと思います。  私も、このコロナ禍の中で介護従事者の人たちから多くのお話を聞く機会がありまして、今日のお話の中でも二点、現状と、お考えがあればお伺いしたいなと思ったことがありましたので、お伺いします。  まず初めに、本当にコロナ禍の中で、介護従事者の方々が本当に自分が感染をしてはいけないということで日々の生活を自分なりに制限されて生活を送られてきたということは、もう本当に皆さん御承知の話です。その中で、これが一年続いてくる中で私が聞いたのが、まさかあの人がというような方が、何でしょう、その……

第204回国会 厚生労働委員会 第14号(2021/05/11、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。よろしくお願いいたします。  今、変異株のウイルスの脅威も話されていまして、感染拡大をどう止めるかという議論が大きくなっていますけれども、一方で、やはり経済を止めるということに対しての、人の生活、命を守るということも同時に考えていかなければいけない、また、ワクチンの接種が進んだとしても感染の予防は変わらずしていかなければいけないという今の状況を考えたときに、今の段階で、改めて飲食店を通じた感染の防止については確認させていただきたいと思っております。  今回の緊急事態宣言は人流の抑制というところをすごいクローズアップされておりましたけれども、人流……

第204回国会 厚生労働委員会 第18号(2021/05/25、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いします。  国会議員に送っていただいて、初めて一時間の質問時間をいただきました。少し時間配分等々も読み間違ってしまった場合には順番等を変えるかもしれませんので、その辺は御配慮よろしくお願いいたします。  まず初めに、私も、一つ新型コロナウイルス感染拡大、やはり気になるところでございますし、昨日から始まった大規模接種会場におけるワクチン接種、これがあるということで、実は、前回の質問が五月十一日だったので、そもそもそこで使われているモデルナのワクチンの承認の前でしたので、幾つか聞きたいこともあったんですけれども、聞けずに終わった……

第204回国会 厚生労働委員会 第21号(2021/06/01、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。よろしくお願いいたします。  今日は、まず初めに、医療扶助においてのオンライン資格確認を導入するという法律案の中での関係の内容について質問を、まず最初に質問させていただきたいというふうに思います。  私自身も三月三十日に一度質問をさせていただきました。そのときに確認させていただいたのが、オンライン資格確認をプレ運用していくというところでのカードの読み取りのシステムです、カードリーダーですね、の三月十八日時点での導入率が四一・六%で目標に達していないじゃないかという指摘をさせていただきましたし、前回の厚生労働委員会で本田委員からも質問がありまして……

第204回国会 厚生労働委員会 第22号(2021/06/03、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  私も、まず最初に大きく一問、新型コロナウイルスワクチン接種についてお伺いしたいと思います。  既に何度かこの委員会でも、そして衆議院の厚生労働委員会や様々な場面でも、確認、現場の現状などが問いかけられて、お答えを厚生労働省としてもされているという私、認識はあるんですけれども、改めて現場から確認の声が上がったので、今日質問させていただきます。  高齢者施設での介護従事者の接種についてです。施設の所在地とそこに勤めている介護従事者、従業員の居住自治体が違う場合に接種できないというふうに自治体から言われたという事例を聞きました。これについて、厚労……

第204回国会 厚生労働委員会 第24号(2021/06/10、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  今日は、B型肝炎特措法の改正の質疑なんですけれども、私も一問、大きくは一問、今のコロナ禍における労働移動支援の状況についてということで御質問させていただきたいと思います。  その前に、少し前置きが長くなるんですけれども、質問というよりかは指摘して要望にとどめたいということを一つ申し上げたいと思います。  六月二日に開催の成長戦略会議に提示された成長戦略実行計画案の五章に人への投資の強化という項目がありまして、その六に労働移動の円滑化が記載されておりました。  ここに、コロナ禍における女性、そして非正規、短時間雇用の方々への雇用の影響について……

第204回国会 予算委員会 第15号(2021/03/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会、田村まみです。よろしくお願いします。  モバイル市場の公正な競争についてお伺いしたいと思います。  まず、昨年発表したモバイル市場のアクションプランの概要と進捗をお伺いしたいと思います。全体概要と事業間競争の促進、事業間乗換えの活性化を中心に御説明をお願いします。
【次の発言】 今月中にも報告書ということなんですけれども、武田大臣に御質問します。  年末から年明けにMNOの新プランで値下げがいろいろと発表されましたけれども、そして登録も始まり、四月一日、前倒しだとソフトバンクはもう始まりますけれども、これによって菅総理御指示の携帯料金値下げというところはもう……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号(2021/03/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会会派の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  今日は、最初に消費者庁及び消費者委員会の予算説明ということで予算の説明もいただきましたけれども、その中でも、私、特に地方行政のところですね、消費者行政の現場である地方公共団体においての消費生活相談員の育成、研修を通じて相談員が十分に力を発揮できる環境の整備や、また地域における見守りネットワークの構築のための経費計上されているということで、この大きく二点を質問をするのと、あと、川田委員がゲノム編集食品のこと結構質問されたので、それは最後、後回しにさせていただいて、先にその予算に関連する二点を聞かせていただい……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号(2021/04/21、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみと申します。今日はよろしくお願いいたします。  今日は、お忙しい中、そして緊急事態宣言が発令されるかどうかというようなこのような状況の中、リアルでのこのような会議、多分お三方には相当驚きの場面だというふうに思われるかというふうに思いますけれども、法律の中での私たちのこのルールに従って、このような形での参考人の聴取になりましたことを御容赦いただきまして、御質問させていただきたいというふうに思います。  さて、私自身の少し経験をお話しさせていただきますと、私は、いわゆるリアル店舗、実際の小売業の現場で働いておりましたので、今回のこの取引デジタルプラットフ……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号(2021/04/23、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  本日は、取引デジタルプラットフォームを利用する消費者の利益の保護に関する法律案について質問をするんですけれども、まずは、先ほど十四時からも、参議院の方では議院運営委員会で、四月二十五日から五月十一日、十七日間のこの期間での緊急事態宣言の発令についての国会報告がありました。  まさしく今回は、人流の抑制、これが一番大きな違いになってくるという発言が様々な場面でありました。まさしく今回、この人流の抑制というふうになるということは、おうちにいらっしゃる時間が長くなるということで、このいわゆる取引デジタルプラットフォ……

第204回国会 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号(2021/05/07、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。よろしくお願いいたします。  まず初めに、国家戦略特区のその位置付け自体、目的、意義について伺おうと思ったんですけれども、先ほど来の質問でももう既に答弁がたくさんございましたので、今、柳ヶ瀬議員が坂本大臣に質問をされて、国家戦略特区が効果が上がったのかという質問があって、大変あったという回答がありました。私の二つ目の質問のところで、まさしくその効果、総括をお伺いしようとしていましたので、そちらの方を先にお伺いしたいと思います。  二〇一三年に取りまとめられた日本再興戦略で、国家戦略特区と関連するKPIとして、世界銀行のビジネス環境ランキングにお……



各種会議発言一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

第201回国会 予算委員会公聴会 第1号(2020/03/10、25期、立憲・国民.新緑風会・社民)

○田村まみ君 共同会派、国民民主党の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  熊野公述人、そして野村公述人におかれましては、本当にお仕事がある中でこうやって私たちのためにお時間を割いていただきまして、本当にありがとうございました。是非、これからの私たちの審議、そしていろいろな政治判断をする中で、御見識あるところの内容で御示唆いただければというふうに思います。よろしくお願いいたします。  さて、今の新型コロナウイルスに関する、本当に中小企業を発端に倒産や経営破綻ももう目に見える形で出始めておりますし、経済の悪化のステージというのは、当初は、元々、新型コロナが少し引き金になったかもみたいな……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第2号(2021/02/17、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会会派の田村まみでございます。今日はよろしくお願いいたします。  最初に、更田委員長から規制当局のこの活動の報告をいただきました。この中で、私は、今日、何点か質問を考えてきたんですけれども、なかなか活動状況だけに沿って質問するというのは難しく、それぞれの原子力発電についての考え方等々もどうしてもこの活動状況の質疑といいつつも挟んでしまう場面もあるかと思いますけれども、是非、今日、実りある質疑にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず最初に、福井県にある関西電力大飯三号機、四号機の設置許可取消しの判決についてお伺いしたいと思います。  ……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2021/02/24、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  今日は、山冨参考人、所参考人、岡部参考人、本当にありがとうございます。  早速質問に入りたいと思います。  それでは、花形研究者の所参考人にまず御質問をしたいと思います。  今日、別の質問考えていたんですけれども、今日いろいろ御教示いただいた中で、この人工資源利活用への要請ということでのカッパーマークの話がありました。今日、限られた時間だったので、本当に一部としてお話しされたんですけれども、このマークの意味合いという意味でちょっとお伺いしたい視点が、ステークホルダー、どのような人たちがこの、最終製品を作っているところだけがここを御承認として……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第4号(2021/04/14、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。  今日は、大きく将来の審査行政を担う人材の確保と育成の必要性についてを伺いたいというふうに考えております。  規制庁のホームページで公表していらっしゃる採用実績を見ますと、直近五年間掲載がされていますけれども、総合職、一般職技術系を抜き取って見ますと、過年度実績から、維持か、やや減少傾向なのかなというふうにお見受けをしております。  年度ごとの退官職員と部門、部署への配置の兼ね合いから、民間同様にその年ごとに採用人数が前後すると推察しますので、採用実績だけで一概に判断するということは難しいんですけれども、中央官庁の新卒者の人気のバロメーターと……

第204回国会 資源エネルギーに関する調査会 第6号(2021/05/12、25期、国民民主党・新緑風会)

○田村まみ君 国民民主党・新緑風会の田村まみです。今日はよろしくお願いいたします。  御説明ありがとうございました。まず初めに、江島副大臣に御質問したいと思います。  本日もパワーポイントを使ってレアメタルを始めとする鉱物資源をめぐる国際情勢を詳細に御説明いただきました。銅を始めとするベースメタルは引き続き二〇三〇年までに自主開発比率八〇%の目標を掲げていますが、先般提出されました総合エネルギー調査会の資源・燃料分科会の報告書でも、レアメタルについては、かつては自給率目標五〇%していたんですけれども、今回は残念ながら鉱種ごとの安定供給確保に取り組むという記載にとどまっているというような状態です……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

田村麻美[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。