国会議員白書トップ衆議院議員照屋寛徳>委員会発言一覧(全期間)

照屋寛徳 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

照屋寛徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは照屋寛徳衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 照屋寛徳 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第158回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第3号(2003/12/15、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  冒頭、私は、亡くなられた奥、井ノ上両外交官の御冥福を祈り、御遺族に心からの哀悼の念を表します。  さて、小泉内閣は、イラク特措法に基づいて、イラクに自衛隊を派遣するための基本計画を決定し、年内にも航空自衛隊を送り出す準備を進めておるようであります。  社会民主党は、一昨日、第八回定期全国大会を開き、大会の名において、自衛隊のイラク派兵に反対する決議を採択いたしました。社会民主党は、現下の情勢で自衛隊のイラク派兵には反対であります。  そもそも、イラク特措法は、大義なきアメリカの戦争に協力するためのものにすぎません。イラクへの自衛隊派兵は、憲法第……

第158回国会 予算委員会 第1号(2003/11/25、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党・市民連合の照屋寛徳です。  私は、今度の選挙戦を通して、イラクへの自衛隊の派遣には反対であるということを強く訴えてまいりました。私の選挙区は、極東最大の嘉手納基地、そして海兵隊の普天間基地を抱えて、いわばこの国の安全保障の犠牲と負担が集中をし、沖縄の縮図のような選挙区でございます。この選挙区で、圧倒的に多くの県民は、イラクへの自衛隊派遣を容認する自公保の候補者ではなくして、イラクへの自衛隊派遣に反対をする社民党の照屋寛徳を国政へ送ったのであります。  御承知のことだと思いますが、五十八年前の夏、沖縄は唯一の地上戦が展開をされて、二十万余のとうとい命が犠牲になりました。私……

第159回国会 環境委員会 第6号(2004/04/09、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  一九七二年の廃棄物その他の物の投棄による海洋汚染の防止に関する条約、いわゆる通称ロンドン条約を、我が国は一九七三年に署名をし、一九八〇年に批准をいたしました。なお、ロンドン条約の九六年議定書の発効に備えて今回の海洋汚染等の防止に関する法律の改正案が出てきたものだと理解をいたしております。  私は、海に囲まれた沖縄県で生まれ育った者として、日本が年間一千万トン以上の廃棄物を海に捨て、国際社会から海洋投棄大国だと非難をされておる、このような海をごみ処分場にするようなことは速やかにやめなければいけない、こういうふうに思っております。  どうも日本人は……

第159回国会 環境委員会 第8号(2004/04/20、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  大気汚染防止法の一部を改正する法律案、これは、浮遊粒子状物質及び光化学オキシダントの生成に影響を与えている固定発生源からのVOCの排出抑制が目的である、こういうふうに理解をいたしております。  ところで、この国内におけるVOCの総排出量でございますが、いろんな資料に当たってみますと、幾つかの数字がございまして、どれが一体実態を反映した正確な数字かな、こういうふうに迷っておりますが、国内におけるVOC総排出量について、最も新しい資料に基づいてお示しをいただきたいと思います。
【次の発言】 なるほど、百八十五万トンと百五十万トンというのが、数字の根……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第3号(2004/01/29、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、参考人の皆さんに大変貴重な御意見を拝聴させていただきまして、心から感謝を申し上げたいと思います。  実は、私は、一九四五年の七月にサイパン島のアメリカ軍の捕虜収容所で生まれました。捕虜が産んだ捕虜であります。だから、当時、国際法上、捕虜であった両親の間に生まれた捕虜でございまして、その後、翌年に、基地の島沖縄に引き揚げました。私は、二十七年間、いわば沖縄戦が終わって後のアメリカの軍事支配、アメリカの統治下、日本の主権が及ばない、そういう中で生きてまいりました。そういう経験なども踏まえて、何点かお聞かせをいただきたいと思います。  最初……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第4号(2004/01/30、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  総理にお伺いいたします。  私は、米英軍によるイラクへの戦争は、国連憲章を無視し、国際法に反する戦争であったと思います。同時に、米英軍のイラク戦争は、大義なき戦争でありました。いみじくも、開戦時にイラクが大量破壊兵器を保有した証拠はないと断言したデービッド・ケイ・アメリカ前調査団長の証言で、そのことが裏づけられました。  小泉総理は、今でもイラクに大量破壊兵器がないとは断定できないなどとして、米英軍による戦争を支持した判断は正しかったと強弁をしております。小泉総理のこのような態度は、戦争の大義が揺らぐと、開戦を支持した責任、あるいは自衛隊派遣を……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第5号(2004/02/10、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、外務大臣にお伺いをいたします。  イラクの国家主権回復過程については、二〇〇三年十一月十五日に、連合国暫定当局、いわゆるCPA、それとイラク統治評議会が、イラク人による統治を前倒しして実施することを合意いたしました。新しい計画によりますと、二〇〇四年六月三十日までにイラク暫定政府に主権が移譲されて、その後、二〇〇五年十二月三十一日までに選挙による新政府が樹立されることになる、こういうふうに理解をいたしております。  ところで、イラクでは、米英軍の占領統治から暫定政権への主権移譲の第一段階として、暫定政権の骨格を示す基本法の制定期限が、今月、二月……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第6号(2004/02/18、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  質問がしんがりになりまして、いろいろ、各委員の共通の関心事というか、論点が集中をしておりまして、重なる部分があるかもしれませんが、両大臣にはお許しをいただきたいというふうに思います。  最初に、治安情勢の関係で幾つかお聞かせをいただきたいと思いますが、去る二月十日朝、バグダッド南方のイスカンダリヤで警察署への自動車爆弾テロと思われる事件が発生をして、五十人以上が死亡したというふうに報じられております。この事件などとの関連で、イラク国内の反米武装勢力は、イラク人警官を占領者米国の手先とみなして警察署などへの自爆テロを重ねておる、もう既に警察官が約……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第7号(2004/03/03、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、まず最初に、外務大臣に、アブダビで開催された支援国委員会会合について質問をいたします。  なお、私、支援国委員会会合というふうに言いましたけれども、きょうの委員会の冒頭、外務省の報告によりますと、イラク復興信託基金のドナー委員会会合というふうにおっしゃっておりましたので、同一の会合だというふうに御理解をしていただいて、お答えをしていただきたいと思います。  このイラク復興信託基金のドナー委員会会合が二月の二十八、二十九日、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されたようでございます。我が日本が議長国を務めて、今年分の十五億ドルの無償援助のうち五……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第8号(2004/03/11、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  時間が少ないですので、すぐ質問に入りますが、去る三月八日、イラクの現地時間ですと三月七日でございますが、バグダッド中心部のCPA本部周辺でロケット弾砲撃事件が発生をしたようであります。その詳細、防衛庁が掌握をしている事件の詳細を明らかにしていただきたいと思います。  また、このロケット弾砲撃事件が自衛隊の活動にいかなる影響を及ぼすものというふうに考えておられるのか、加えて御答弁をいただきます。
【次の発言】 それでは次に、宿営地の使用経費というか賃料の問題でお伺いいたしますが、きょうの委員会冒頭の防衛庁の報告によりますと、土地の使用経費に係る地……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第9号(2004/03/25、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  私も、赤嶺委員と同様、二十七年間のアメリカによる沖縄統治を経験し、その中で生きてきた者でございます。沖縄におりますと、膨大な米軍基地との関係で、この国の安全保障の問題というか、あるいは安全保障の影の部分というか負の部分というか、そういうことがよく見えてくる場合がございます。一方で、なかなか、私を含めて、中東問題、中東情勢はよく見えてこない、わからない部分もございます。きょうは、両参考人に、大変貴重な御意見を拝聴することができ、感謝を申し上げたいというふうに思っております。  最初に、酒井参考人にお伺いいたします。  先ほど他の委員からも御質問が……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第10号(2004/04/01、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうの委員会の冒頭で、外務省から、イラクの治安情勢について、「先週御報告して以降もテロが継続しており、引き続き、全般として予断を許さない状況が続いております。」との報告がございました。  関連をして、イラク情勢について最初にお伺いをいたしますが、昨日、三月三十一日に、イラク中部で米軍車両が爆破され、兵士五人が死亡しました。この事件では、占領当局と契約する復興事業請負業者の民間車両も銃撃を受けて、米国人三人を含む外国人四人が殺された、しかも、遺体まで損壊されるという大変衝撃的な事件でございました。  ニュース報道では、この事件は、少なくとも一部地域では……

第159回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第12号(2004/04/23、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうも本委員会の冒頭に、防衛庁、外務省からイラクの情勢に関する報告あるいはまた自衛隊の部隊活動に関する報告がございました。その報告の中で、サマワを含む南東部に関しては、イラク国内の他の地域と比べ比較的安定している状況に変化はありません、こういう御報告でございましたが、当委員会で同じような言葉を何度か聞いたなというふうに私は思い浮かべておりました。  現下のイラク情勢との関係でいえば、ファルージャの情勢、非常に緊迫をしておりまして、これがどう展開をするのかというところに強い関心を持つわけでありますが、御承知のように、イラクでの米兵の死者、四月だ……

第159回国会 武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第8号(2004/04/23、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、参考人の皆さん方の大変貴重な御意見を拝聴することができました。心から感謝を申し上げたいと思います。  短い時間でございますので、大急ぎで質問いたしますけれども、最初に村越参考人にお伺いいたします。  武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律、いわゆる国民保護法制でございますが、確かに参考人が指摘をしておりましたように、第八章の百七十二条以降に「緊急対処事態に対処するための措置」ということが定められていることは私も承知をしておるわけであります。  おっしゃるように、緊急対処事態とは、この法案では、「武力攻撃の手段に準ずる……

第159回国会 武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第10号(2004/04/27、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  限られた時間でございますので、きょうは、主として、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律、とりわけ同法案の第二章「住民の避難に関する措置」についてお伺いをいたします。  その前に、井上大臣にお伺いいたします。  先ほど仲村委員からも御指摘ございましたが、五十九年前の夏に、沖縄で、ありったけの地獄を集めたような戦争があり、二十万余のとうとい命が犠牲になりました。いわゆる国民保護法案作成に当たって、その沖縄戦をどのように検証されたんでしょうか。
【次の発言】 井上大臣はいろいろと法案作成に当たって沖縄戦も研究されたようでございます……

第159回国会 予算委員会 第2号(2004/01/26、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  石破防衛庁長官はきょうにも陸上自衛隊本隊と陸上自衛隊の装備を輸送する海上自衛隊に派遣命令を出すということが報道をされております。私は、いよいよ日本は平和国家から戦争国家へとルビコンを渡ったなという思いを強くいたしております。  小泉内閣は、ブッシュの大義なき戦争を支持し、そして、人道復興支援の名のもとに、米英軍のイラク統治に自衛隊派遣をもって全面協力をしております。ところが、大量破壊兵器の発見というイラク戦争の大義が、アメリカの、大量破壊兵器を捜索した団長のデビッド・ケイ氏が、そのような兵器はなかったと明言をしておるわけであります。  私は、そ……

第159回国会 予算委員会 第4号(2004/01/28、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  私は、本予算委員会で、昨日から民主党の達増議員と防衛庁長官、そして外務大臣、総理との質疑のやりとり、さらには、きょうの共産党の佐々木議員とただいまの防衛庁長官、外務大臣の質疑のやりとりを聞いておりまして、大変強い怒りを覚えるものであります。同時に、自衛隊をイラクに派遣する、それに伴う予算審議という重要なときに、この政府の予算委員会における説明が実にいいかげんであるということを強く指摘せざるを得ないわけであります。  防衛庁長官、関連してお伺いをいたしますが、一月の二十四日の時点で外務省からサマワ市評議会の総辞職の事実を伝えられたわけですね。防衛……

第159回国会 予算委員会 第6号(2004/02/09、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  私は、これまでの予算委員会やイラク特における審議を通して感じますのは、政府は何としてもイラクにおける人道復興支援の名目で自衛隊を送らなければならない、こういうことがどうも先んじておるんじゃないか、こういう気がいたします。  同時に、イラク特措法そのものが、私は、憲法の理念や規定、あるいは戦闘地域、非戦闘地域という概念設定が、現下のイラクの治安情勢等に照らして考えると、もう前提を欠いた法律になっておるんではないか、こういうふうに強く指摘せざるを得ません。  先ほどバグダッド空港の攻撃の問題も出てまいりました。これまでの政府答弁は、自衛隊が行くとこ……

第159回国会 予算委員会 第8号(2004/02/12、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  いよいよ平成十六年度予算についての本格的な議論が始まりました。  今、多くの国民は強い生活不安、将来不安を抱いております。長引く不況で中小零細企業は大変な苦境に追い込まれております。深刻な雇用不安も高まっております。社会民主党は、医療、介護、年金、福祉などに大胆な予算配分を行って、国民の生活不安、将来不安を解消することが必要であり、その取り組みを強化することが政治の責任である、こういうふうに考えております。  さて、平成十六年度政府予算の一般会計総額は八十二兆一千百九億円であります。一般歳出は対前年度比〇・一%増の四十七兆六千三百二十億円となりました。……

第159回国会 予算委員会 第12号(2004/02/18、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  ちょっと通告の質問順序と異なりますが、というのは、十八時からイラク支援特があるということで、関係大臣がそこへ出席するようでございますので、先に、キャンプ桑江北側の返還地における土壌汚染問題について、防衛施設庁、外務省にお伺いをいたします。  返還されたキャンプ桑江北側で、鉛あるいは砒素、六価クロムなどの特定有害物質が、環境基準をはるかに超える量が発見されたようですが、その汚染状況について、まず防衛施設庁、説明をしてください。
【次の発言】 この新たに発見をされた鉛による土壌汚染、二十五立米ということでしたが、先ほどの異臭があるというのは、これは軽油によ……

第159回国会 予算委員会 第19号(2004/03/04、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、外務大臣にお尋ねをいたします。  去る三月二日、アメリカ政府が、米軍の再編の一環として、西海岸ワシントン州フォートルイスの陸軍第一軍団司令部を神奈川県のキャンプ座間へ移転させる構想を日本政府に打診しているとの報道がございました。報道によりますと、アメリカ側からの打診は、昨年十一月下旬にハワイで開かれた外務・防衛当局の審議官級による日米安保事務レベル協議、いわゆるミニSSCの席上であったようであります。この報道を受けて、神奈川県相模原市、座間市民らに大きな驚きと衝撃を与えております。  軍縮安全保障論が御専門の前田哲男東京国際大学教授は、この問題……

第159回国会 予算委員会 第20号(2004/03/05、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  三位一体の改革については、予算委員会で多くの委員から質問があり、いろいろと議論が深まってきたところでありますが、きょうは締めくくり総括でございますので、私の方からも、三位一体の改革と地方財政について総理のお考えをお尋ねいたします。  小泉総理の唱える構造改革は、地方にできることは地方にというのが基本理念であると私も承知をいたしております。小泉総理は、この理念に基づいて、いわゆる三位一体の改革で地方分権を実現しようとのお考えのようであります。  ところで、人口の少ない地方あるいは財政基盤の弱い地方では、三位一体の改革は地方の実情を無視した地方切り……

第160回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第2号(2004/08/04、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 政府は、イラクにおける多国籍軍への参加を決めました。私は、自衛隊の多国籍軍への参加には反対でありますし、多国籍軍への参加は憲法に違反をするものであると考えております。  政府は、多国籍軍への参加決定に当たって、統合された司令部のもとで連絡調整はやるが指揮命令を受けるものではないと説明をしておりますが、イラク多国籍軍の実態とその役割などに照らして、政府の説明は詭弁にすぎないと考えております。  ところで、外務大臣にお伺いをいたしますが、多国籍軍への参加ではなくて、暫定政府との間で個別に地位協定を結ぶという選択肢についてはどのような検討がなされ、いかなる結論を得られたのか、御説明くださ……

第161回国会 外務委員会 第5号(2004/11/18、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  薮中局長、第三回日朝実務者協議、大変御苦労さまでございました。  それでは、大変短い時間でございますので、きょうの委員会の各委員の先生方との質疑のやりとりを聞いて、私の方から幾つか気づいた点を質問させていただきたいと思います。  まず、局長にお伺いいたしますが、横田めぐみさんの夫と称するキム・チョルジュン氏について、長時間面談をされたようでありますが、その面談の際の話の内容等を総合して、局長は、横田めぐみさんの夫という確証は持っておられるんでしょうか。
【次の発言】 そうすると、現段階では夫であるという確証は得られていない、こういうふうに承りま……

第161回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第2号(2004/10/28、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 イラクにおける香田証生さんの人質事件、大変心を痛めております。イラクの聖戦アルカイダ組織と見られる武装集団が犯人という報道がなされておりますが、四十八時間以内に自衛隊が撤退しなければ人質を殺害するとの趣旨の声明を発表しており、本当に心痛の思いでございます。  この武装集団は、みずからの要求実現のために人質をとる、要求が入れられないときには殺害をすると脅迫をする、そんなやり方は私どもは断固として許すわけにはいかない、こういうふうに思っております。  ところで、私は、人質になった香田さんにイラク入国に当たっての不注意や軽率な行動があったとしても、政府としては、人質の解放、人命救助のため……

第161回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第4号(2004/11/10、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  最初にお伺いをしたいのは、ファルージャへの総攻撃の問題でございます。  きょうの委員会、多くの委員から質問ございましたが、イラク駐留米軍とイラク政府軍は、十一月八日夜、ファルージャへの総攻撃を開始しました。昨年五月のイラクでの大規模戦闘の終結宣言後、最大級の攻撃となるようであります。  約三十万人の市民が住んでいる都市に空爆や無差別攻撃をしかけ市街戦を行うことは、断じて認めるわけにはまいりません。診療所や病院へ攻撃が行われ、電気や水道が切断をされ、マスコミが報ずるところによりますと、ファルージャはもう人間の住める町ではなくなったと、ファルージャ……

第161回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第5号(2004/11/25、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  まず最初に、総理にお伺いをいたします。  私は、ファルージャにおけるアメリカ軍とイラク治安軍による無差別攻撃は、国際人道法に違反をする残虐非道な行為であるというふうに思っております。  先ほども質問に出ましたけれども、モスクで傷ついた者を、まだ死んだふりをしているんだと言って射殺する映像が日本でも流れましたが、総理はその映像をごらんになりましたでしょうか。ごらんになったとすれば、そのような行為をどのようにお考えになっておりますでしょうか。
【次の発言】 総理にお伺いいたしますが、総理は、先ほど、サマワで自衛隊に対するいろいろな行動があるというの……

第161回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第8号(2004/12/13、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  政府は、自衛隊の派遣期限切れ直前に一年間延長を決めました。この自衛隊の派遣期間延長については、国民の六割以上が反対をしている世論がございます。したがって、今度の決定は、私は、国民世論を無視して、同時に国会を軽視した決定であるというふうに強く批判せざるを得ません。そして、決定後も、ある世論調査によりますと、八割以上の国民が、まだまだ政府の説明は不十分だ、こういうふうに強く指摘をしているわけですね。  もとより社民党は、米英軍のイラク開戦は大義のない戦争であり、同時に、国際法に違反をし、国連憲章を無視する戦争であるというふうに言い続けてまいりました。イラク……

第161回国会 予算委員会 第2号(2004/10/18、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  去る八月二十二日、沖縄本島中部で発生した女性暴行事件の容疑者が逮捕されました。容疑者は元米兵で、今は嘉手納空軍基地で働く米軍属、ダグ・アレン・トンプソンであります。今度の事件は、沖国大へのヘリ墜落事故から九日後に起こっており、県民に大きな不安と衝撃を与えております。また、今度の事件は、女性の尊厳を踏みにじるものであり、住居に侵入して就寝中の女性を襲うなど、その犯行態様も極めて悪質かつ卑劣であり、断じて許せません。  この事件に対する総理の所見を伺います。
【次の発言】 次に、水俣病関西訴訟についてお伺いいたします。  去る十五日に言い渡された水……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2005/11/30、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 外務大臣は、去る二十四日から就任後初めて沖縄を訪問し、知事との面談や基地視察を行っております。知事及び関係市町村長との面談において、米軍再編問題中間報告について、政府は合意過程において地元を無視したとの強い指摘や抗議を受けたと思いますが、地元の反応をどう受けとめたのか、外務大臣の率直なお考えをお聞かせください。
【次の発言】 先ほども質問が出ましたが、外務大臣は来る十二月二日から訪米をしてライス国務長官らと会談をするようですが、その際、中間報告沿岸案に対する知事や沖縄県民の強い反対の世論をアメリカ側に伝える用意があるのか。いや、むしろ伝えるべきだと思いますが、どうでしょうか。

第163回国会 外務委員会 第1号(2005/10/07、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 十月下旬で調整をしていたラムズフェルド米国防長官の訪日が見送られたとのマスコミ報道がありますが、外務省はその事実を把握しているんでしょうか。  また、その理由が、普天間飛行場の移設先について日米協議が暗礁に乗り上げていること、日本政府の対応への強い不満、不信感を示しているようでありますが、外務大臣はどのように受けとめておるんでしょうか。
【次の発言】 先ほど、普天間基地の返還問題がありましたが、私は去る選挙で、私の選挙区は普天間基地を抱えております。それから、嘉手納基地を抱えたところであります。そこで私は、普天間飛行場の即時閉鎖、返還、辺野古への移設反対、嘉手納統合反対を強く訴えて……

第163回国会 外務委員会 第3号(2005/10/21、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、議題となっております万国郵便連合憲章の第七追加議定書を初め、二条約の締結に賛成であります。それで、今度の万国郵便条約の締結と関連して、郵政公社にお伺いをします。  我が国の郵便法第八十四条では、切手類を偽造する等の罪を規定しております。同八十四条違反の犯罪行為への対応、被害状況、それに対する対策について伺います。
【次の発言】 大臣にお伺いするのは、三選出馬が確実視されておった岸本名護市長が、健康上の理由で出馬を断念しました。普天間飛行場の移設先をめぐって、米軍は、同市長の受け入れ表明を根拠に、辺野古浅瀬案を日本政府に強力に主張しているようであります。  大臣は、この岸本名護……

第163回国会 外務委員会 第4号(2005/10/26、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 きょうは、ロマンある話から始めたいと思います。  最近、沖縄の大浦湾で、スイショウガイと共生したキクメイシモドキが発見され、歩くサンゴと話題になっております。貝もサンゴも両方が生きている状態で発見された例は大浦湾以外にはないと専門家は指摘しておりますが、歩くサンゴ発見の学術的な意義と保全の必要性について環境省の意見を伺います。
【次の発言】 この歩くサンゴが発見された大浦湾に普天間基地の代替施設を建設しようという、いわゆるキャンプ・シュワブ沿岸案を米軍再編協議の中で日本政府は提起をしているようでありますが、大浦湾を埋め立てる沿岸案が、大浦湾の生態系、キクメイシモドキの生態系に及ぼす……

第164回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2006/03/29、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 午前の外務委員会で答弁が得られませんでした、中間報告沿岸案に対して三月二十七日に名護市が再修正案を提示した、この名護市の提示した再修正案を防衛庁は検討する余地はありますか。
【次の発言】 防衛施設庁、これは三月二十七日の、名護市に対する政府のいわゆる微調整案に対する逆提案の再修正案ですよ。時計回りに海側へ寄せる、こういう案ですよ。政府はそれを受けているでしょう。しっかり答えてくださいよ。
【次の発言】 お亡くなりになった岸本前市長の遺言は沿岸案反対だということであったと聞いております。ぜひその思いをしっかり受けとめてほしいと思います。  もとより私は、沿岸案、浅瀬案、陸上案、沖合案……

第164回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2006/06/09、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、いわゆる米軍再編は、日米軍事同盟の強化であり、自衛隊と在日米軍基地の再編であると考えております。中でも、沖縄との関連では、基地負担の軽減と言われながら、ロードマップに見られるように、その内実は、在沖米軍基地の機能強化であり、沖縄に半永久的に基地を押しつけるものであります。特に、普天間飛行場の早期かつ具体的な危険除去策を講じないままにキャンプ・シュワブ沿岸部にV字形滑走路を二本もつくるなどというのは、多くの県民意思を無視した、日米両政府による沖縄への犠牲の押しつけ以外の何物でもありません。  さて政府は、五月三十日、「在日米軍の兵力構成見直し等に関する政府の取組について」の閣議……

第164回国会 外務委員会 第2号(2006/02/24、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 きょうは、嘉手納基地使用協定のみに絞って質問をいたします。  外務大臣は、規定という日本語についてどのように理解をしておりますか。
【次の発言】 大臣に聞こうと思ったら、突然局長から的外れの答弁がありましたが、大臣、嘉手納基地周辺の嘉手納町、北谷町、沖縄市などのいわゆる三連協は、日米両政府間で嘉手納基地使用協定を締結してほしいと政府に要請をしておりますが、大臣はそのことを御承知でしょうか。
【次の発言】 大臣は、嘉手納基地の騒音被害や基地公害、嘉手納基地からもたらされる事件、事故について、いかなる認識をお持ちでしょうか。
【次の発言】 大臣、嘉手納基地周辺住民の基地被害の負担という……

第164回国会 外務委員会 第4号(2006/03/10、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 麻生大臣、去る三月五日に、米軍再編中間報告で普天間基地の移設先をキャンプ・シュワブ沿岸案とする日米両政府の決定に抗議する沖縄県民大会が、約三万五千人参加して開かれました。同大会は、稲嶺県知事、島袋名護市長を初め多くの県民が、地元の声を無視し、十分な事前説明も同意もないままに沿岸案を押しつける日米両政府に対する強い反対の意思を表明したものでありますが、外務大臣は、県民大会で示された沖縄県民の切実な要求をどのように受けとめておられるでしょうか。
【次の発言】 政府は、米軍再編最終報告の関係自治体の同意取りつけを事実上断念したと報道されております。  三月八日、小泉総理や守屋防衛庁事務次……

第164回国会 外務委員会 第5号(2006/03/15、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 去る三月十二日に行われた米海軍厚木基地の空母艦載機の受け入れの是非を問う岩国市の住民投票は、投票率五八・六八%、反対票が有効投票の八九%を占める結果に終わりました。岩国市民の九割近くが日米両政府の推し進める厚木基地から岩国基地への艦載機移転を明確に拒否したものであります。岩国市の住民投票の結果は、過密な米軍基地の負担に苦しむ沖縄県民にも大きな感動を与えました。  私は、政府はこの住民投票の結果を重く受けとめて、関係自治体や住民の意思を尊重して米軍再編に関する日米交渉をやるべきだと考えます。麻生大臣は岩国の住民投票の結果をどのように受けとめたのでしょうか。所信をお聞かせください。

第164回国会 外務委員会 第7号(2006/03/29、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 日本とマレーシア経済連携協定について質問します。  政府はEPAの推進を図っていくようであります。EPAの推進によって心配されるのは、我が国の農業問題であります。農産品の輸入がさらに拡大されることになれば、我が国の農業は厳しい状況に追い込まれ、壊滅の危機にさらされることになります。  社民党は、すべての生産者が農業を持続的に維持していけるよう、直接所得補償制度の創設を訴えておりますが、EPAの推進と農業分野への影響及び直接所得補償制度について、政府の考え方を尋ねます。
【次の発言】 先ほどの答弁で、特にマンゴーについて、沖縄で生産されているマンゴーへの直接的な影響はないということで……

第164回国会 外務委員会 第10号(2006/04/12、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 それでは、北原長官もお見えですので、四月七日の額賀長官と島袋市長の基本合意に関してお聞きをします。  中間報告、沿岸案に比べて、今回の基本合意案では、埋立面積は幾ら増大するんでしょうか。
【次の発言】 埋立面積の拡大は間違いないと思うんですね。百三十からおおむね幾ら拡大をするのか。
【次の発言】 二本の滑走路をつくるんですが、その滑走路を固定翼機は三機だけしか使わないと守屋次官がおっしゃっているのは、そのとおりですか。
【次の発言】 滑走路が二本新設されることによって費用はどれぐらいふえるんですか。
【次の発言】 当初X字形、それからV字形になったと言われておりますが、報道では、三……

第164回国会 外務委員会 第12号(2006/04/28、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 本条約に、社民党も賛成です。  腐敗の防止に関する国際連合条約第十四条に基づく資金洗浄防止のための金融機関等への規制制度及び監督制度について、どのような具体的な処置を講ずるのか、外務省にお答え願います。
【次の発言】 麻生大臣に、本日、四月二十八日はどんな日でしょうと聞いても、恐らくお答えいただけないと思いますが、四月二十八日は、沖縄の人々にとって特別な思い入れのある日であります。昭和二十七年四月二十八日、サンフランシスコ講和条約が発効しました。同条約によって日本は主権国家として独立をし、同条約三条によって沖縄は日本から施政権が分離され、アメリカの軍事支配下に置かれたのであります。……

第164回国会 外務委員会 第13号(2006/05/10、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  審議中の両租税条約について、社民党は賛成の立場であります。その上で、一点だけ尋ねます。  両条約の締結によって両国の投資交流の促進が図られることと信じます。日本から英国、英国から日本への進出企業は、ここ数年、さしたる増減は見られないようですが、進出企業の規模はどうなっているのか、日英のみに限って簡潔にお答えください。
【次の発言】 次に、米軍再編問題について聞きますが、最終報告についてここで大臣と議論するつもりはありませんが、私は、最終報告の内容をつぶさに検討すると、沖縄に米軍基地を半永久的に押しつけるものであって、到底承服できないという考えを持っておりま……

第164回国会 外務委員会 第14号(2006/05/12、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 いわゆる米軍再編最終報告を受けて、昨日、稲嶺沖縄県知事と額賀防衛庁長官が確認書を交わしました。この確認書は、稲嶺知事の重大な公約違反、シュワブ沿岸案容認、V字形滑走路容認であります。同時に、県民世論に対する重大な背信であり、ポスト稲嶺の秋の県知事選挙で県民の厳しい審判が下されることは間違いないと私は思います。  さて、最終報告、ロードマップによると、約八千名の第三海兵機動展開部隊の要員をグアムに移転することになっております。在沖米海兵隊員は現在何名沖縄に駐留していると外務大臣は認識しているんでしょうか。また、その根拠を明確にお示しください。

第164回国会 外務委員会 第15号(2006/05/17、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 日本とカナダの社会保障協定についてでありますが、本協定の締結によって、日本とカナダとの人的交流及び経済的交流が促進されるものと期待しており、本協定に賛成の立場であります。  さて、カナダ在住の邦人数は、二〇〇四年十月現在、一万六千二百十一人との資料がございます。カナダ在住邦人のうち沖縄県人は何名か、沖縄からの進出企業はあるか、進出企業や在住沖縄県人の特徴的な就労職種はあるか、外務省に尋ねます。
【次の発言】 次に、米軍泡瀬ゴルフ場の問題について尋ねます。  これはキャンプ瑞慶覧にある施設でありますが、一九九六年、平成八年三月の日米合同委員会で返還が合意されたと理解をしております。問……

第164回国会 外務委員会 第16号(2006/05/19、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、去る十二日の当委員会で、ロードマップで日米間が合意した海兵隊の家族九千人のグアムへの移転問題について、その根拠が不明であることをただしました。  私の問題指摘のように、現在の家族数は七千九百十人のようであります。しからば、九千人のグアムへの移転が実現しますと、海兵隊の家族は沖縄に一人もいなくなるという計算になります。もちろん、私はいなくなることを望みますが、兵隊は残るのに家族が全くいなくなるというのは不自然であります。さきの委員会でもただしたように、政府は地元負担の軽減を口実に、確たる裏づけもないままに見返りとして多額の移転費用を負担するものであって、到底認められないことを申……

第164回国会 外務委員会 第17号(2006/05/26、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 きょうから沖縄で島サミットが開かれております。言うまでもなく、我が国は海洋国家であります。その中にあって、沖縄は周囲を海に囲まれた島嶼県であります。議題となった二条約については、漁業資源の管理、海洋汚染の防止に資するものであり、賛成であります。  さて、沖縄は、琉球王朝の時代から海と向き合って生き、海によって生かされてきました。沖縄にとって、海は隔ての海ではなく結びの海であります。一方で、その豊饒の海を埋め立てて米軍のために新たな基地をつくるという愚かな計画が進められていることはまことに残念であります。  二条約と関連して、沖縄近海における台湾漁船の違法操業と取り締まりの実態がどう……

第164回国会 外務委員会 第18号(2006/05/31、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 政府は、昨日、在日米軍最終報告を受けて、その実施方針を閣議決定しました。沖縄との関連では、県民世論を無視し、県や関係自治体との事前協議が不十分なまま、沖縄に米軍基地を恒久的に押しつけるものであって、到底容認することはできません。  今回の閣議決定では、一九九九年の閣議決定が廃止されております。一九九九年の閣議決定にあった、国際情勢の変化に対応して在日米軍の兵力構成について米政府と協議していくとの方針も消えました。なぜ消えたのか、それは何を意味するのか、外務大臣に明確にお答え願います。
【次の発言】 そうすると、稲嶺知事が求めていた軍民共用空港あるいは十五年使用期限、これは今回の閣議……

第164回国会 外務委員会 第19号(2006/06/02、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党は、脱原発政策を推進する日本で唯一の政党だと自負しております。広島、長崎の被爆経験を持つ我が国が、核廃絶という究極の目的達成のために、脱原発政策は極めて重要だと考えるものであります。  原子力発電に疑問と危険性を感じている多数の国民が存在することも事実であります。一方で、エネルギーの安定供給は避けて通れない二十一世紀の重要課題です。原子力発電に依存した電力政策を放棄し、風力、潮力、太陽光、地熱発電など、再生可能な自然エネルギーに基礎を置く科学先進国日本を目指すべきであります。再生可能な自然エネルギーの利用技術推進等に関する国の取り組みの現状について尋ねます。

第164回国会 外務委員会 第20号(2006/06/07、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 毎回毎回、沖縄にこだわっております。  きょうは北原防衛施設庁長官に尋ねますが、長官は、六月二日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場の代替施設建設計画について、日米間で年内に策定し、その後に、政府と地元でつくる協議会を立ち上げて内容を説明すると言明したようでありますが、それは間違いありませんか。
【次の発言】 重ねて尋ねますが、代替施設建設計画は、米側と策定を終えて、合意を終えてから、協議会でその内容を地元に説明するんですか。
【次の発言】 長官は、この代替施設計画について、日米間で年内に策定をすると。しからば、沖縄県や関係自治体と政府の協議会はいつまでに組織されるんでしょうか。

第164回国会 外務委員会 第22号(2006/08/02、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 北朝鮮が、去る七月五日、七発のミサイルを発射しました。これに対し、国連安全保障理事会は、去る七月十五日、北朝鮮に弾道ミサイル開発計画の全面停止を求める非難決議を全会一致で採択しました。私や社民党はこの国連決議を歓迎いたします。同時に、北朝鮮が、国連決議を真摯に受けとめて、六カ国協議に早急に復帰し、六カ国協議の枠内で諸問題が解決されていくことを望んでおります。  私は、北朝鮮は怖い国だから先に攻撃をしてやっちまえという趣旨の敵基地攻撃論や敵基地攻撃能力保有論などの考え方はやめるべきだと思っております。北朝鮮のミサイル発射により、国民の不安や恐怖をいたずらにあおって日本の軍備力の強化に……

第164回国会 法務委員会 第31号(2006/06/14、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 本日は、両参考人に貴重な御意見を賜りまして、ありがとうございました。  最初に鳥居参考人にお伺いをいたします。  きょうの法の適用に関する通則法の参考人質疑との関連で、私、急遽、鳥居参考人が雑誌「ジュリスト」にお書きになって掲載された「取引保護主義」と題する論文を読みました。渉外取引に関する国際私法は、取引の円滑、迅速、安全のために配慮すべきであるという鳥居参考人の意見に賛成であります。  取引保護主義は、個人の利益保護よりも取引の保護を優先する立場でありますが、今回の法の適用に関する通則法案において、取引保護主義はどのように規定をされ、貫かれておるのか、鳥居参考人の御意見をお聞か……

第164回国会 予算委員会 第11号(2006/02/14、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。昨年、脳梗塞を発症して、久しぶりの予算委員会でございます。  現在、防衛医官は何名いるのか、そのうち産婦人科は何名いるのか、防衛庁に伺います。
【次の発言】 防衛庁から都道府県立病院へ派遣をしている防衛医官の数は何名でしょうか。派遣している医官の専門診療科目ごとにお答えください。
【次の発言】 そこで、沖縄担当大臣の小池大臣にお伺いしますが、沖縄県立北部病院の産婦人科が休診のやむなきに至った背景及び事実について小池大臣はどのような認識を持っているのか、お伺いします。
【次の発言】 小池大臣にお伺いしますが、大臣は、一月七日に、当選した島袋名護市長応援のために来……

第165回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2006/12/12、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 きょうは、高市大臣にお聞きをします。  去る十一月十九日の沖縄知事選挙は、普天間基地の閉鎖と海外移転を求め、県内移設に反対する糸数候補が敗れ、普天間飛行場の危険性の早期除去のため三年をめどに閉鎖状態にすると公約した仲井真弘多氏が当選しました。  高市大臣は、仲井真新知事が公約した三年をめどに閉鎖状態という公約は、実現可能性があると思っておられますか。
【次の発言】 沖縄担当大臣として、危険性の除去だけではなくて、三年をめどに閉鎖状態にということについてはどう思っているのか。
【次の発言】 先ほど赤嶺委員からも、高市大臣の大臣就任後の沖縄訪問の際の、北部振興策と基地問題に関するいわゆ……

第165回国会 外務委員会 第1号(2006/10/18、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  北朝鮮の核実験は、いかなる理由があれ容認できません。私や社民党は、国連安保理による制裁決議を支持するものであります。  一方で、北朝鮮の核実験を口実に、日本も核保有議論をすべしとの自民党中川政調会長の発言や、麻生大臣の、周辺事態法に基づいて周辺事態と認定をする可能性の発言については、反対を明確にせざるを得ません。  さて、多くの沖縄県民が基地機能の強化につながるとして強く反対していた嘉手納基地へのパトリオットミサイル、PAC3配備が強行されました。PAC3の配備は嘉手納基地を守るための配備で、沖縄を守るための配備とは県民のだれ一人も考えておりません。嘉……

第165回国会 外務委員会 第2号(2006/10/25、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  JICA法の一部を改正する法律案について、麻生大臣にお尋ねします。  今回の法改正は、海外経済協力に関する検討会の官房長官への報告書提出を受け、いわゆる行革推進法案の成立と関連し、円借款、無償資金協力、技術協力のJICAによる一元的実施を目的とするものであると理解しております。政府金融改革の全般的なあり方については意見もありますが、従来行われていた有償、無償、技術協力の三つの手法による援助を有機的に結びつけ、組み合わせて実施するための法改正は必要だと考えます。  今回の法改正によっても、引き続き外務省みずから実施をする、機動的に実施すべき無償資金協力と……

第165回国会 外務委員会 第4号(2006/11/01、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 日本とフィリピンとのEPA協定について伺います。  この協定は、日本とフィリピン両国における物品及び貿易障壁を削減、撤廃すること、及び幅広い分野での法的枠組みや協定のための枠組み設定を定め、もって物品及びサービスの貿易の自由化を円滑に促進することなどを目的とするものだと理解しております。  質問の第一点は、本協定に伴う我が国の農林水産業に対する影響であります。  長期に及ぶ自民党政権の中で、我が国の農業政策は、農家、農民にとって実効ある有効な政策がないままに進められ、農業基盤は脆弱化しております。今度の日本とフィリピンとのEPA協定によって、粗糖、糖みつの関税割合についてどのように……

第165回国会 外務委員会 第6号(2006/11/10、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 十一月七日に投開票されたアメリカ中間選挙は、民主党が上下両院で勝利し、共和党は敗北を認めました。また、知事選挙においても、民主党が勝利をしました。このように、アメリカにおける中間選挙は、ブッシュ大統領のイラク政策に対する厳しい批判が審判の結果としてあらわれたと思っております。  ブッシュ大統領の外交政策は不信任をされたのです。もはやブッシュ政権は弱体化し、死に体になったも同然と指摘する者もおります。ブッシュ大統領に追随をし、対米従属の外交姿勢を展開した前小泉総理とそれを継承する安倍総理は、アメリカ中間選挙の結果を厳粛に受けとめて深く反省すべきであります。  外務大臣は、アメリカ中間……

第165回国会 外務委員会 第7号(2006/12/13、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 沖縄の新しい知事に仲井真弘多氏が就任しました。新県知事の仲井真氏は、普天間飛行場の危険性の早期除去のため、三年をめどに閉鎖状態にすると公約しております。  麻生外務大臣は、米軍再編に関するロードマップとの関連で、仲井真知事の三年をめどに閉鎖状態へという公約は実現可能性があると思うか、大臣の所信を伺います。
【次の発言】 防衛庁に伺います。  仲井真知事が普天間飛行場の三年以内の危険性除去を求めていることに関連し、代替施設の建設計画を現在の八年から五年程度に短縮していくことを検討しているとのマスコミ報道がありますが、それは事実でしょうか、また、防衛庁の方針でしょうか。

第166回国会 安全保障委員会 第4号(2007/03/27、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、辻元委員のピンチヒッターでございます。しんがりとなりましたが、久間大臣におかれましては、先ほどからお見受けしておりますと、鈴の糸のような目で満面に笑みをたたえて答弁されていますが、誠実な御答弁をお願いしたいと思います。  ただいま審議中のいわゆる米軍再編促進特措法案に対して、私も社民党としても反対の立場であることをまず表明しておきたいと思います。特に私は、沖縄二区から選ばれた議員であります。大臣も御承知のように、私の選挙区は、嘉手納基地、普天間基地、那覇軍港が移設予定のキャンプ・キンザー、楚辺通信所など、最も米軍基地が集中し、いわばこの国の安……

第166回国会 安全保障委員会 第6号(2007/04/03、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  北原長官にお伺いをいたします。  米軍再編で、在沖海兵隊の軍人八千人、その家族九千人のグアムへの移転が日米両政府によって合意されました。グアム移転経費の日本側負担七千一百億円も決まりました。  関連して、長官に尋ねます。  グアムへつくる家族住宅ではなくて、一九九六年のSACO最終報告で、全体計画として総戸数何戸の米軍用家族住宅をつくることになっているのか、お教えください。
【次の発言】 長官、そのための総予算は幾らぐらい予定をしているんでしょうか。
【次の発言】 千八百戸つくるということですが、二〇〇六年度までに完成したのは何戸か、あるいは現在着工中……

第166回国会 外務委員会 第1号(2007/02/21、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私も、F22ラプターの問題からお伺いをします。  このF22Aラプター、嘉手納基地へ配備されましたが、配備目的についてアメリカから政府に対してどのような通知がありましたか。
【次の発言】 このF22Aの配備は三カ月程度だという説明がありましたが、配備終了後には、その要員である軍人や家族は引き揚げるんでしょうか、撤退しますか。
【次の発言】 その配備が常態化する、兵員や家族が沖縄へ駐留して居残るということはありませんか。
【次の発言】 F22Aラプターと航空自衛隊のF15との嘉手納基地の共同使用による共同訓練はあるんでしょうか。

第166回国会 外務委員会 第3号(2007/03/16、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  ただいま議題となり、審議中の法案については、社民党は賛成の立場であります。  法案に関して、二、三質問をいたします。  外務省の資料によると、平成十八年十二月現在の在外公館数は百八十九、そのうち国有事務所は七十となっております。当然のことながら、国有以外の在外公館については賃貸借だ、こう理解してよろしいでしょうか。
【次の発言】 私は、平成十七年九月二十一日に在日米国大使館敷地等の賃料に関する質問主意書、同年十月十三日に再質問主意書を提出しました。私の質問主意書及び再質問主意書に対する政府の答弁書で明らかになったことと関連して尋ねます。  米国は平成十年分……

第166回国会 外務委員会 第4号(2007/03/23、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  質問時間が限られておりますので、本日は、沖縄県北谷町のキャンプ桑江北側跡地問題のみに絞って質問いたします。  キャンプ桑江の全体面積は幾らで、そのうち、一九九六年のSACO最終報告で返還が決まった北側部分は面積が幾らでしょうか。
【次の発言】 キャンプ桑江北側部分について、地主へ引き渡された年月日はいつでしょうか。
【次の発言】 キャンプ桑江北側跡地について、国が支払っている特定跡地給付金の総額は幾らですか。
【次の発言】 これは軍転法による補償金とは別ですか。それも含めてでしょうか。
【次の発言】 ところで、返還されたキャンプ桑江北側跡地の原状回復は完全……

第166回国会 外務委員会 第5号(2007/03/28、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  国際刑事裁判所の設置は、国際社会において頻発する地域紛争、民族紛争に対処するとともに、人道に対する犯罪、戦争犯罪、集団殺害犯罪、侵略犯罪に対して法の支配を徹底しようというものであり、社民党は賛成の立場であります。  ところで、アメリカはICC加入を拒否するなどの強硬な態度を示しているようです。それにとどまらず、百カ国以上の国々と二国間協定を締結し、海外展開している米軍兵士などがICCに提訴されることがないようにとの手段を講じております。法の支配、法と正義、民主主義の価値観に照らし、かかるアメリカのこそくな態度は到底理解できません。  麻生外務大臣は、ICC……

第166回国会 外務委員会 第6号(2007/04/11、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  心配していたことが現実になりました。一九九六年、SACO最終報告に向けた日米の事務レベル協議で、MVオスプレーの配備を前提とした普天間飛行場代替施設の滑走路の長さや施設規模などについて具体的に協議していたことが、日米作業部会のメモで明らかになりました。普天間基地の辺野古移設に伴って、オスプレーが配備されることはもはや明らかであります。ところが、政府、外務省はいまだに日米交渉によるオスプレー配備計画を公表せず、沖縄県民に対して何らの説明責任も果たさず、すべて秘密主義で事を運ぼうとしております。  既に他の委員からも質問がありましたが、視点を変え、重複しないよ……

第166回国会 外務委員会 第7号(2007/04/13、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  質問に入る前に、社民党のエネルギー政策の概要を申し上げます。  社民党は、日本の主要政党の中で唯一、脱原子力の立場を明確にしている政党です。もちろん、現実には我が国において電力エネルギーの三分の一程度を原子力が担っていることは無視できません。直ちにすべての原子力発電を廃止することは現実的ではありません。だが、原子力発電は、万が一事故が発生した場合の危険が極端に大きく、その被害が甚大なものになることが予想されます。国土の狭い日本においては、国家の存続にもかかわる事態になりかねません。  電力総需要の抑制や省エネの推進、代替エネルギーの開発、プルトニウム利用計……

第166回国会 外務委員会 第8号(2007/04/25、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  航空自衛隊は、四月二十六日から二十七日の両日、米空軍のF22Aラプターと航空自衛隊のF15などとの共同訓練を行うようであります。F22Aラプターの嘉手納基地配備により、周辺住民は不安を覚え、爆音被害の激化などに苦しんでいる中での航空自衛隊の米軍との共同訓練は、許されるものではありません。  特にこの共同訓練は、当初、四月十六日から十九日の間と通告されておりましたが、突如延期されたもので、参議院補選と宜野湾市長選挙が終わるや否や強行実施されるのは、両選挙を意識し、結果として県民を愚弄するもので、断じて容認できません。  そこで尋ねますが、共同訓練の実施目的を……

第166回国会 外務委員会 第9号(2007/04/27、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  議題となりました条約及び二つの議定書の締結承認については、賛成の立場であります。  文化財は、我が国の長い歴史の中で生まれ、はぐくまれ、今日に守り伝えられた貴重な国民的財産であります。一方、武力紛争による文化財の破壊、強奪や不正流出を防ぐことは、国際社会が平時から取り組まなければならない重要課題だと考えます。  条約及び議定書との関係で質問します。  最初に文化庁に尋ねます。  第二次世界大戦の前の沖縄県には、当時の国宝保存法によって指定された重要文化財、国宝などは何件あったか、文化財指定の種別、区分ごとに具体的に明らかにしてもらいたい。

第166回国会 外務委員会 第10号(2007/05/09、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  去る五月一日、ワシントンで日米安全保障協議委員会、いわゆる2プラス2が開催されました。2プラス2では、日米同盟とNATOを補完的関係と位置づけ、NATOとの広範な連携協力を打ち出したほか、米軍再編合意の着実な推進を再確認するなどに至ったようです。  まず、麻生外務大臣に、今回の2プラス2の意義や課題及び成果に関する総括的な御所見を伺います。
【次の発言】 去る五月一日は、米軍再編の日米最終合意発表からちょうど一年の節目でありました。麻生外務大臣は、米軍再編に関するロードマップ発表から一年を振り返って、この間の日米合意の進捗状況、あるいは日米間の交渉の問……

第166回国会 外務委員会 第11号(2007/05/11、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、シンガポールとのEPAに関連して内閣府に尋ねます。  高市早苗沖縄担当大臣は去る一月、シンガポールを訪問し、同国の先端研究施設であるバイオポリスやシンガポール国立大学と沖縄科学技術大学院大学の協力関係を構築することで合意したと発表しております。具体的には、ことしの夏から始まるサマースクールにシンガポールの研究者や大学院生らを招致することになったようでありますが、実現へ向けての作業状況はどうなっているんでしょうか。
【次の発言】 沖縄科学技術大学院大学は、二〇〇一年の構想発表時には二〇〇七年九月の開校が目標であったはずであります。開校へ向けた進捗状況……

第166回国会 外務委員会 第12号(2007/05/16、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 麻生大臣、沖縄は、昨日の五月十五日、本土復帰三十五周年を迎えました。思い起こすと、一九四五年から一九七二年五月十五日までのアメリカの軍事支配下の二十七年よりも、七二年復帰後の長い歴史を刻んだことになります。  復帰三十五周年に当たり、地元沖縄タイムス社が実施した県民世論調査では、復帰してよかったと評価する者が八九・三%に上っております。琉球新報の調査でも、八二・三%の人が復帰を評価する回答を寄せており、県民の多くが復帰を肯定的に評価しているものと思われます。一方で、沖縄タイムスの調査では、沖縄と本土との格差を感じている者が八七・一%、琉球新報の調査では、復帰によって自然破壊が進んだ……

第166回国会 外務委員会 第13号(2007/05/18、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  本条約は、核によるテロリズムの防止をうたっております。いかなる手段、動機、目的であれ、テロが許されないことは明白であり、その防止は国際社会の重要な責務だと考えます。社民党は核兵器の廃絶を党是としておりますが、核兵器は、合法的であれ不法目的であれ、所持することも使用することも禁止されるべきだと思います。  ところで、本条約二条一項において、条約上の犯罪構成要件として、不法かつ故意に行う行為に限定した理由について外務省に尋ねます。
【次の発言】 かつて、キャンプ・ハンセンでは、百五ミリりゅう弾砲、百五十五ミリりゅう弾砲の実弾射撃演習を、県民の通勤通学道路である……

第166回国会 外務委員会 第14号(2007/05/23、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、議題となりました条約第九号との関連で質問いたします。  本議定書は、条約による海洋汚染の防止措置を一層強化するため、船舶等からの投棄を原則として禁止することを主たる内容とするものと理解しており、賛成の立場であります。  さて、沖縄戦の実相を形容する言葉はさまざまでありますが、その中で、沖縄戦は鉄の暴風であったと語られております。沖縄戦で使用された砲弾などは約二十万トンと見られており、その五%の約一万トンが不発弾として残されたと言われております。  そこで、防衛省に訪ねます。一九七二年の沖縄の本土復帰前に、住民によって処理された不発弾、米軍によっ……

第166回国会 外務委員会 第15号(2007/05/25、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 一昨日の当委員会で、環境省、海上保安庁にもお越しいただきましたが、時間の関係で質問ができず、済みませんでした。そこで、改めてお尋ねしたいと思います。  周囲を海に囲まれた沖縄の自然環境や景観を保全する上で、外国からの漂流・漂着ごみ問題は深刻です。環境省は沖縄の漂着ごみの発生源対策を検討するため、二〇〇七年度から二年かけて、石垣島や西表島などで漂流・漂着ごみ国内削減モデル調査を実施する方針とのことでありますが、その事業内容をお尋ねします。
【次の発言】 外国からの漂流・漂着ごみ問題を国際的な枠組みの中で積極的に取り上げることが重要だと思われます。漂着ごみ問題に取り組む北西太平洋地域行……

第166回国会 外務委員会 第16号(2007/06/06、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、日比租税条約議定書について尋ねます。  先ほどの笠井委員の質問にもありましたが、政府税制調査会も、みなし外国税額控除については、見直し、縮減を図ることを提言しております。これは、課税の公平性の視点から、対象となる国や優遇措置を合理的理由のあるものに絞って縮減、廃止に努めんとするものと私は理解をしております。  ところで、今回の日比租税条約議定書は、その内容において、大企業優遇にはなっておりませんか。尋ねます。
【次の発言】 政府税調においても縮減、廃止せんとするみなし外国税額控除が、実態としては近年むしろ増加しているのではないか。その数字と理由を御……

第166回国会 外務委員会 第17号(2007/06/08、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  在日米海軍は、去る六月五日、海上保安庁に対し、米海軍掃海艦パトリオット、ガーディアンの二隻が与那国町の港に寄港すると文書で通知をしたようですが、その事実は間違いありませんか。
【次の発言】 米海軍からの通知では、いつ入港し、いかなる目的での入港か、いつ出港するのか、下船する乗組員は何名となっておりますか。
【次の発言】 審議官は先ほど、入港目的に関連して、友好親善訪問だ、こうおっしゃいましたが、これは寄港予定の与那国町が望んだことなんでしょうか。
【次の発言】 このアメリカ側の言い分というのは、私は勝手過ぎると思いますよ。  総領事が石垣港に寄りたいと……

第166回国会 外務委員会 第18号(2007/06/15、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、二千六年の国際熱帯木材協定との関連で質問いたします。  最初に、国際熱帯木材機関、ITTOはどのような機関で、活動内容や現在実施をしているプロジェクトはどのようなものか、また、抱えている課題について、外務省にお尋ねします。
【次の発言】 次に、NGO組織である国際マングローブ生態系協会、ISMEについて尋ねます。  現在、個人会員、団体会員は何名でしょうか。
【次の発言】 国際熱帯木材機関と国際マングローブ生態系協会との関係はどうなっているでしょうか。外務省に尋ねます。
【次の発言】 JICAの持続可能なマングローブ生態系管理の技術研修の現状……

第168回国会 外務委員会 第2号(2007/10/26、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  高村外務大臣は、就任あいさつの中で、日米同盟が我が国外交のかなめであり、その強化を図ると述べました。一方で、沖縄を初めとする地元負担の軽減と在日米軍再編を着実に進めるとの決意を表明しました。  私は、当委員会で再三再四、在日米軍再編の実態は、沖縄の基地負担の軽減にはならず、むしろ在日米軍基地機能の強化と負担増が進んでいると非難してまいりました。  外務大臣は、日米両政府間で合意されたロードマップに基づいて、普天間飛行場の代替施設建設は現段階で工程表どおり順調に進んでいるとの認識でしょうか。お答えください。

第168回国会 外務委員会 第3号(2007/11/02、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 我が国外交の最高責任者である外務大臣の歴史認識と深くかかわる、沖縄における集団自決、強制集団死への日本軍の命令、強制の存在について伺います。  集団自決は、悲惨な沖縄戦におけるほんの一部の実相にすぎません。日本軍から軍との共生共死を強いられ、手りゅう弾を軍から配られた住民にとって、強制された死であったことは間違いありません。  私が尊敬し、信頼する高村外務大臣は、沖縄戦における集団自決への日本軍の命令、強制の有無についてどのような所見をお持ちでしょうか。
【次の発言】 嘉手納基地における未明離陸による爆音は深刻です。福田総理も高村大臣も、同様の認識を示されました。  私は、去る十月……

第168回国会 外務委員会 第5号(2007/12/07、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  外務大臣に尋ねます。  二〇〇八年三月三十一日で現行の新特別協定が期限切れを迎えます。新特別協定には、光熱水費や訓練移転費など、負担のあり方に問題があることを承知しております。一方で、駐留軍労働者の雇用の安定確保や労務費負担のあり方は極めて重要な問題であります。  現段階での、新特別協定改定に関する日米協議の進捗状況、交渉過程における具体的な問題点、交渉が決着する時期の見通しについて、大臣、お答えください。
【次の発言】 昨日、官房長官が記者会見で、特別協定に関連して、日米同盟を重視して日本側の負担を大幅に変更しない方向だ、こう述べたと地元紙が報道しており……

第168回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第4号(2007/10/29、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  守屋さん、心なしか顔色も悪いようですが、一連の不正発覚後、よく眠れますか。
【次の発言】 日本には、守屋さん、悪いやつほどよく眠るという言葉もあるし、天網恢々疎にして漏らさずともあるから、注意してくださいよ。  証人については、山田洋行元専務から二百回以上のゴルフ接待を受けた疑惑以外に、沖縄の米軍基地建設に絡む疑惑も浮上しております。  ところで、ゴルフ接待を受けた際、ある時期から、証人は佐浦丈政、奥さんは松本明子の偽名を使ったことは間違いありませんね。
【次の発言】 私が聞いているのは、佐浦丈政、奥さんは松本明子という偽名を使ったかどうか。

第168回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第10号(2007/11/07、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  私は、去る十月二十九日の守屋前防衛次官の証人喚問で、日米両政府が合意した辺野古沿岸V字形滑走路の機密図面が、守屋前防衛次官、佐藤前那覇防衛施設局長を通じて特定の土建業者に流出をしたのではないかとただしたところ、守屋さんは事実を否定しました。沖縄では、このことが半ば公然たる秘密のように流布されております。  石破防衛大臣は、守屋証人喚問後の記者会見で、書類持ち出しがあるとすればゆゆしい問題だ、経緯を精査すると表明されました。どのように経緯を精査したのか、精査した結果はどうだったのか、お答えください。

第169回国会 外務委員会 第2号(2008/03/19、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  先ほど来議論になっておりますチベットにおける人権問題も大変重要かつ深刻な問題でありますので、外務省におかれてはきちんとした対応をしていただきたいことを冒頭申し上げておきます。  私は、昨日、新特別協定に関する本会議での代表質問において、続発する米軍人軍属等の犯罪に対する政府の具体的で実効ある再発防止策について官房長官にただしました。残念ながら、官房長官からの答弁では、納得し得る具体策についての回答は得られませんでした。  来る三月二十三日、沖縄県では、米兵によるあらゆる事件、事故に抗議する県民大会が予定されております。繰り返される米軍人軍属等の犯罪に不……

第169回国会 外務委員会 第3号(2008/03/26、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私も脱走米兵問題について尋ねたいと思いますが、先ほどの笠井委員の質問と重複しないようにしたいと思っています。  去る三月十九日午後九時二十分ごろ、神奈川県横須賀市の路上でタクシー運転手高橋正昭さんが何者かによって殺害されるという凶悪事件が発生しました。犯行現場近くには米海軍横須賀基地があり、脱走米兵による事件ではないかという強い疑いが生じております。犯行態様は極めて残忍であり、一刻も早い犯人逮捕と真相究明が求められております。  そこで最初に、現段階の捜査状況について警察庁に尋ねます。
【次の発言】 殺害された高橋運転手の車内から米海軍所属脱走兵のクレジッ……

第169回国会 外務委員会 第4号(2008/04/02、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。しんがりとなりました。  私は、平成十八年三月十日の新特別協定の締結が議題となった外務委員会で、防衛省に対し、復帰後、駐留軍労働者の法的雇用主である日本政府を被告とした労働裁判の実態について尋ねました。  そこで、防衛省に重ねて質問しますが、日本政府が被告となり敗訴した事件は九件でしたが、九件の事件名、事件内容、原告労働者の数についてお答えください。
【次の発言】 私はその九件を全部担当したんですが、敗訴した九件で政府が支払った経費の総額は約千三百六十万円という答弁でした。防衛省は、それらの金額について、米国の理解を得て賠償していただくよう要請を続けると答弁し……

第169回国会 外務委員会 第5号(2008/04/04、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  神奈川県横須賀市で発生した脱走米兵によるタクシー事件等については、後日ただしていきたいと思います。  本日は、チベット問題に絞って質問をいたします。  来年は、一六〇九年の薩摩による琉球侵略から四百年目の節目の年であります。大臣、沖縄には「唐ぬ世から大和ぬ世 大和ぬ世からアメリカ世 アメリカ世から大和ぬ世」という歌があります。これは、沖縄が歴史に翻弄され、幾多の世替わりを味わってきた哀感と世相、庶民の生きざまを表現した歌になっております。  私たちウチナーンチュの深層心理や願望には常に独立志向があり、それだけにチベット問題にも関心を抱かざるを得ません。もち……

第169回国会 外務委員会 第6号(2008/04/09、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  現在、外務省から起訴休職処分中の佐藤優さんの著書を数冊読みました。私は、係属中の事件について論評しようとは思いません。弁護士という立場では、事件が確定したわけではございませんので、推定無罪の立場を明確にしたいと思います。  佐藤さんの本を読んでいると、彼は国益としての日本の外交のあり方を真剣に考えている人だということがよくわかります。同時に、彼は外交官としてすぐれた能力を有していると思いますし、真の意味で外務省を愛している人ではないかと私は思います。もちろん、外務省内部においても、彼の評価については賛否両論に分かれるでありましょう。私は、彼の本や論文、評論……

第169回国会 外務委員会 第7号(2008/04/11、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私は、去る三月二十六日の当委員会で、脱走米兵と日米地位協定の関連等についてただしました。本日も、残された疑問点などについて引き続き論議を深めてまいりたいと思います。  去る三月二十八日、脱走米兵と日米地位協定に関する質問主意書を提出しましたところ、四月八日、政府から答弁書が出されました。三月二十六日の委員会で、政府参考人から、脱走米兵について日本当局に逮捕要請があったのは、平成十七年以降、九件であるとの説明がありました。  まず伺いたいのは、私の提出した質問主意書に対する答弁書で、逮捕要請があった九件のうち、逮捕していない件数が五件ありますが、答弁書におけ……

第169回国会 外務委員会 第8号(2008/04/16、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  刑事に関する共助に関する日中間の条約、つまり条約第一〇号に関連して何点か質問をいたします。  外務調査室が作成した資料によりますと、過去九年間で捜査共助を受託した件数の国別内訳は、米国四十件、ポーランド三十件、ロシア、イギリスが二十三件、韓国二十一件などとなっております。警察庁は、このような捜査共助の国別受託件数の差異にはいかなる背景、事情、理由があるとお考えでしょうか。
【次の発言】 ポーランドからの平成十七年度受託件数が十三件と突出をしております。特別な背景、事情等があったんでしょうか。
【次の発言】 警察庁と法務省が外国に対し、過去九年間で捜査共助を……

第169回国会 外務委員会 第9号(2008/04/18、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 昨日、名古屋高裁で、自衛隊のイラクへの派兵差しとめ等を求めた事件の判決がありました。本日の委員会冒頭、判決に対する高村大臣の所信が表明されました。大臣は、国側の全面勝訴であるとか、航空自衛隊の空輸活動に対する違憲判断は傍論にすぎないなどとおっしゃっております。  私は、判決が国側の勝訴であることは認めたいと思います。しかし、高村大臣がおっしゃるように、判決で示された幾つかの判断は、単に傍論としては片づけられない。私も、いまだ判決要旨だけしか読んでおりませんが、私は、日本の憲法裁判史上、画期的な判決であるというふうに評価をしております。  高村大臣と詳細な判決に対する議論をやろうとは……

第169回国会 外務委員会 第10号(2008/04/23、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、日本国とカンボジア王国との間の投資に関する協定について尋ねます。  同協定は、その第四条において、国と投資家間の契約保護に関する条項を設けるなど、我が国が過去に締結した投資協定及びEPA投資章と比較しても、相手国による投資の自由化度が高いものとなっており、大いに期待されるものと言われております。  ところで、同協定第十条では腐敗防止の努力義務規定が定められております。同様な規定は、ラオスとの投資協定第十条でも定められております。  我が国がこれまでに締結した投資協定にはない、初めてのこのような規定が盛り込まれた背景事情や経緯について尋ねたいと思いま……

第169回国会 外務委員会 第11号(2008/05/07、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  高村大臣、連休中の外国訪問、御苦労さまでございました。きょうは、ちょうど一月前の四月七日、沖縄県浦添市で猛毒のマスタードガスが入った化学兵器である可能性を秘めたM57迫撃砲弾が発見されたことに関連してお尋ねをいたします。  六十三年前の悲惨な沖縄戦は、鉄の暴風とも称され、約二十万トンの砲弾が小さな島に撃ち込まれました。そのうち約一万トンが不発弾だと言われております。沖縄戦終結後六十三年を経た今日でも、不発弾問題は日常的に生起する深刻な問題であります。  そこで防衛省に尋ねますが、まずは、四月七日に浦添市で発見された不発弾の数や、発見に至る経緯をお答えく……

第169回国会 外務委員会 第12号(2008/05/09、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 まず初めに、特定の医薬品関連産品の関税を撤廃するためのWTO協定に含まれる譲許表を修正する確認書の締結承認に関連して質問をいたします。  今回、関税撤廃の対象品目の追加として、医薬品の有効成分が六百四十五品目、医薬品の中間体が四百六十五品目、合計千百十品目が追加されるようですが、追加品目が決定されるプロセスが不明瞭であります。追加品目決定のプロセスについて、具体的にわかりやすく御説明ください。
【次の発言】 どのような医薬品の有効成分及び医薬品の中間体を追加するかということについては、結局のところ、各国の製薬メーカーが決定するんでしょうか。決定の過程において国はどのような関与をする……

第169回国会 外務委員会 第13号(2008/05/14、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  質問に入ります前に、ミャンマーの大型サイクロン、中国四川大地震の被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。  また、きょうは高村大臣、小野寺副大臣、長時間御苦労さんでございました。しんがりでございますので、よろしくお願いします。  最初に、全米熱帯まぐろ類委員会の強化のための条約、いわゆるアンティグア条約に関する質問をいたします。  我が国は、世界でも有数なマグロ消費国であります。本条約は、東太平洋水域におけるマグロ類を中心とする魚類資源の長期的保存及び持続可能な利用を確保する目的に資するものだと理解をしております。  私は、平成十八年五月二十六日の当委……

第169回国会 外務委員会 第15号(2008/05/21、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 去る五月七日の当委員会における質問に引き続き、私は、四月七日に浦添市で発見された化学兵器の可能性のある米国製M57砲弾二十二発の問題について質問をします。  無事回収作業は終わりました。現在、沖縄県の不発弾保管庫に移送され、保管をされております。  ところで、今回の砲弾処理は、従来自衛隊が行っている不発弾処理とかなり異なるやり方が行われておりまして、重要だと思いますので尋ねますが、今回発見された化学兵器の可能性のある米国製M57砲弾二十二発は、いわゆる不発弾か、それとも遺棄弾か、どちらでしょうか。また、不発弾と遺棄弾は具体的にどのように区別されるのでしょうか。

第169回国会 外務委員会 第16号(2008/05/23、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る五月十二日、福岡高等裁判所那覇支部は、二〇〇四年八月、米海兵隊普天間基地所属のCH53D大型輸送ヘリが沖縄国際大学構内に墜落、炎上した事故をめぐる日米両政府間の協議内容の一部が情報公開請求で非公開とされたのは不当だとして那覇市の長嶺哲さんが国を被告に処分取り消しを求めた控訴審で、国側に、文書の不開示部分を裁判所に提示するよう命じた決定を言い渡しました。国に情報公開を求めた訴訟で裁判所が不開示文書の提示を命令するのは画期的な決定だと私は思います。  法務省に尋ねますが、同訴訟の経緯、及び不開示文書について提示命令を出した決定はこれまでほかにもあったんでし……

第169回国会 予算委員会 第11号(2008/02/19、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  去る二月十日、沖縄県北谷町において、在沖米海兵隊キャンプ・コートニー所属、タイロン・ルーサー・ハドナット二等軍曹が女子中学生に対する強姦容疑で緊急逮捕されました。現段階でハドナット容疑者は否認をしておりますが、事実であれば極悪非道であり、許しがたい犯行であります。報道によれば、事件は計画的で執拗、手口も悪質であり、少女の尊厳と人権を踏みにじるもので、断じて許せません。  この事件に対する県民の怒りが高まる中で、昨日、米海兵隊キャンプ・シュワブ所属の伍長、ショーン・ジェイク容疑者が住居侵入で逮捕されました。事件後、米側から表明された綱紀粛正、再発防止、教……

第170回国会 外務委員会 第2号(2008/11/12、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 中曽根外務大臣は、所信表明において、「我が国としては、日米同盟の一層の強化に向けて、抑止力の維持と地元の負担軽減を図る米軍再編を着実に実施し、日米安保体制のさらなる強化に努める」と述べております。  大臣は、所信で表明した日米同盟の強化、日米安保体制のさらなる強化をどのように具体的に構想しているのかをお尋ねします。
【次の発言】 大臣は、在日米軍基地が過密に集中をする基地沖縄の実態についてはどのような所信をお持ちでしょうか。
【次の発言】 大臣が所信において表明された地元の負担軽減というのは、在日米軍基地あるいは沖縄の米軍基地と米軍再編との関連では、具体的に何を意味するんですか。

第170回国会 外務委員会 第4号(2008/12/10、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 一昨日午後、カリフォルニア州サンディエゴの住宅街に米軍のFA18戦闘機が墜落、炎上し、住民三人が死亡、一人が行方不明となる事故が発生しました。同型のFA18戦闘機が岩国基地に配備されております。しかも、十二月一日から五日まで嘉手納基地で実施された即応訓練に参加をし、訓練後も十九機が嘉手納基地に残り、訓練を続けています。あす十一日まで嘉手納基地で訓練すると言われております。  アメリカの事故で沖縄県民が不安におののいております。アメリカにおける事故原因が究明されるまで嘉手納基地における訓練中止を求めるべきです。大臣の決意を伺います。

第171回国会 安全保障委員会 第2号(2009/03/13、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 海上警備行動の議論も進んでおりますが、きょうは私は、防衛、外務の両大臣が昨日の所信表明において、在日米軍再編については抑止力の維持と地元の負担軽減を図りながら着実に進めると述べたことに関連をして、お尋ねをいたします。  最初に、去る二月二十七日、福岡高等裁判所那覇支部で嘉手納基地爆音差しとめ等請求控訴事件の判決がありました。両大臣は、この控訴審判決をどのように理解をし、受けとめたでしょうか、伺います。
【次の発言】 中曽根大臣、私は、控訴審判決、せめて判決要旨ぐらいは読んで、十分理解をしていただきたかったな、こう思っております。  この控訴審判決で、浜田大臣おっしゃるように、確かに……

第171回国会 安全保障委員会 第3号(2009/03/17、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 質問の前に、海上警備行動と関連して、浜田大臣の直感的な感想で結構でございますから、お聞かせください。  大臣、我が国の警察組織と活動において、例えば交通事犯であれば交通課が担当、あるいは詐欺や横領事件は知能犯係、暴力団事件は暴力団対策室、このようにして、組織犯罪、風俗犯、強盗、窃盗事件などの刑事事件、みんな担当が異なっておるわけですね。そのような捜査の人員配置もやります。それから、時として、取り締まりのための秘密兵器も警察は使う、このことを大臣はどのように思いますか。
【次の発言】 私からすると、百点満点の答弁だと思います。  そのとおりなんですよね。要するに、海賊は犯罪ですよ。こ……

第171回国会 安全保障委員会 第4号(2009/04/09、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  去る四月七日、山口県岩国市の愛宕山を守る市民連絡協議会から、米軍住宅建設に反対する十一万人余の請願署名と要請書を防衛大臣と外務大臣に提出する場に立ち会いました。米軍再編で、厚木基地から空母艦載機五十九機、普天間飛行場からKC130空中給油機十二機が移駐予定の岩国基地にあって、移駐する米軍人とその家族が使用する約四千人分の住宅をつくる必要性が出てきたことがこの問題の発端であると理解をしております。  そもそも、岩国市民の理想の町づくりのために先祖伝来の由緒ある土地を買収して進められた愛宕山地域開発事業ですが、経済事情の悪化で事業が頓挫してしまいました。そ……

第171回国会 安全保障委員会 第6号(2009/04/23、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日は、両参考人に貴重な御意見を賜り、ありがとうございました。  最初に、防衛省改革会議のメンバーでもございました田中参考人に尋ねます。  防衛省改革会議の報告書では、「形骸化している防衛参事官制度を廃止し、防衛大臣補佐官を設置すべきである。」と指摘をしております。この報告書を受けて、防衛省は昨年八月に、防衛省における組織改革に関する基本方針の中で、形骸化している防衛参事官制度を廃止するとの組織改革を決めております。  しかし、報告書や基本方針では、なぜ防衛参事官制度が形骸化をしたのかという問題点についてはさほど詳細に触れておりません。田中参考人は、防……

第171回国会 安全保障委員会 第7号(2009/04/28、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 防衛省改革会議報告書では、形骸化している参事官制度を廃止し、防衛大臣補佐官を設置すべきであると指摘しております。  一方、同報告書や昨年八月の防衛省における組織改革に関する基本方針では、なぜ防衛参事官制度が形骸化をしたのかという問題点については詳細に言及しておりません。  浜田大臣は、防衛参事官制度が形骸化した理由をどのようにお考えでしょうか。
【次の発言】 防衛参事官の廃止と、かわって新設される防衛大臣補佐官は、政治任用をすること、非常勤とすることができるようです。このことに関連して、私は去る四月二十三日、当委員会の参考人質疑で東京大学の田中明彦教授に質問をしました。田中教授は、……

第171回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第3号(2009/04/15、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。野党筆頭理事の計らいで、質問順序を、順番を変更していただきました。感謝を申し上げます。  結論を先に申し上げますと、私は、自衛隊法第八十二条による海上警備行動にも海賊対処法案にも反対であります。海上警備行動は、憲法のみならず、自衛隊法三条にも明確に違反をするものだからです。そもそも、海上における治安の確保は海上保安庁の任務であり、海上自衛隊の任務ではございません。  海賊対処法案も、憲法第九条に違反をし、集団的自衛権の行使に道を開くものであります。また、海賊対処法案では、保護の対象船舶に限定がないこと、ソマリア沖海賊対策を理由にして提出された法案でありなが……

第171回国会 予算委員会 第9号(2009/02/05、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、麻生総理と佐藤沖縄担当大臣にお尋ねをいたします。  悲惨な沖縄戦の実相の一つを語る言葉に、鉄の暴風という言葉があります。麻生総理と佐藤大臣は、鉄の暴風という言葉から何をイメージされるんでしょうか。
【次の発言】 麻生総理、去る沖縄戦で日米双方によってあの小さな島に投下された爆弾は約二十万トン、そのうち約五%の一万トンが不発弾になったと言われております。復帰前琉球政府、復帰後日本政府によって処理された不発弾を除いて、今なお二千三百トンから二千五百トンの不発弾が沖縄には埋没、放置をされている、こう言われております。沖縄県も、この不発弾を処理するのに……

第171回国会 予算委員会 第20号(2009/02/25、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  きょうは、海軍病院問題について、外務大臣と防衛大臣にお尋ねをいたします。  SACOの最終報告で、キャンプ桑江の返還条件として、海軍病院のキャンプ瑞慶覧への移設が掲げられております。ところが、どのような経緯で日米両政府が海軍病院移設予定地として宜野湾市地域を選定したのか、明らかにされておりません。  いかなる検討、交渉過程を経て海軍病院移設先が選定されたのかをお尋ねいたします。
【次の発言】 大臣、私が聞いているのは、キャンプ瑞慶覧に移設をするというのはSACOの最終報告で決まったのは私も承知をしているんです。なぜキャンプ瑞慶覧の、しかも由緒ある沖縄の大事……

第171回国会 予算委員会 第21号(2009/02/26、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  麻生総理、駆け足の日米首脳会談から帰任されましたが、飲酒によらない、時差によるもうろう状態は解けましたでしょうか。  支持率六八%のオバマ大統領に対し、麻生総理の支持率は一一%、不支持率が七三%に達しております。国民から総スカンを食い、そして、今直ちにやめるべきだという国民の声が三九%にも達しているという中で日米首脳会談をして、実効ある具体的な成果が得られたとお考えでしょうか。
【次の発言】 私は、外交というのは、国民の支持があってこそ強力に推進することができると思うんですよ。政権基盤が弱体化をし、どんな世論調査を見ても、公平に判断して、国民の支持を失……


45期(2009/08/30〜)

第173回国会 安全保障委員会 第2号(2009/11/17、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 おはようございます。社会民主党の照屋寛徳です。  私は、去る十一月七日、沖縄県読谷村楚辺で発生した在沖米陸軍の二等軍曹が関与したと思われるひき逃げ死亡事件について伺います。  同事件は、極めて悪質な事件であります。膨大で過密に米軍基地が存在する沖縄県において、またもや米兵による許しがたい事件が発生をいたしました。  私は、去る十一月十四日、被害者外間政和さんが発見された現場、二等軍曹が居住するアパート、同人が加害車両を持ち込んだ修理工場などを実地検分いたしました。現段階で二等軍曹を犯人と断定するものではございませんが、私も、法律家、弁護士として、どうも、客観的な物証から、犯人である……

第173回国会 安全保障委員会 第3号(2009/11/20、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  現在、自衛隊の上司によるいじめ、恐喝等により自殺に追い込まれた自衛官の遺族から、政府を被告とする、国家賠償法、民法七百九条の不法行為責任に基づく損害賠償請求事件が数多く提起されております。  私が知り得る限りで、横浜地方裁判所に提訴、係属中の護衛艦「たちかぜ」事件、静岡地方裁判所浜松支部に提訴、係属中の航空自衛隊浜松基地の損害賠償請求事件があります。特に、護衛艦「たちかぜ」の事件は、いじめた上司は刑事事件で既に有罪が確定をしております。  両事件について、自民党、公明党の旧政権下では、遺族、弁護団、国会議員からの自殺調査報告書提出要求を拒むなど、不適切……

第174回国会 安全保障委員会 第2号(2010/03/11、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  一昨日、岡田外務大臣が、日米密約に関する外務省調査結果と有識者委員会の検証報告書を公表いたしました。日米間の密約というのは、日米安保条約改定時の、核持ち込み、朝鮮半島有事の際の在日米軍基地自由使用、沖縄返還時の核再持ち込み、沖縄返還時の原状回復補償費用の肩がわり等であります。これら四つの日米密約に関し、外務省の有識者委員会は、沖縄返還時の核再持ち込みを除く三つの密約の存在を認めました。  岡田外務大臣の、有識者委員会の調査報告に対する所信を伺います。
【次の発言】 今回検証された四つの密約は、いずれも、米国側の情報公開や、あるいは関係者の証言、学者の研……

第174回国会 安全保障委員会 第3号(2010/04/06、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  岡田外務大臣それから北澤防衛大臣、実は、今急浮上しております勝連沖埋め立て案、これに心配をしたうるま市の市民協の代表四名がきのうから上京しておりまして、きのうは外務省で武正副大臣に面会をいたしました。委員会終了後、榛葉防衛副大臣にお会いをする予定でございます。両大臣、国会日程が超多忙につきお会いできませんでしたが、きょうは市民協の四名の代表が委員会を傍聴しております。  先ほどお昼時間に、うるま市民協と環境団体の共催で院内集会がございました。その集会で、うるま市民協の伊波義安氏がこのように言いました。沖縄県民にとって海は宝であり命である、したがって、海……

第174回国会 安全保障委員会 第4号(2010/04/09、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  限られた時間でございますので、通告した質問順序を若干変更しまして、最初にお聞きをしたいのは、在沖米海兵隊は、去る四月六日から七日までの間、CH46型ヘリに兵士数名がロープで宙づりになり、キャンプ・シュワブ内のヘリパッドを発着点に、住宅地上空で危険な訓練を繰り返しているようであります。  同訓練に対し防衛省がとった対応策と、米軍からの回答について伺います。
【次の発言】 副大臣、事実であればというお話でございましたが、事実なんですよ。沖縄防衛局の真部局長も、現認をしたのか、あるいは報道からの通報なのか、それが事実だということに基づいてコメントをしておりま……

第174回国会 安全保障委員会 第5号(2010/05/14、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  昨日の地元沖縄の二紙は、嘉手納基地に飛来している米海兵隊岩国基地所属のFA18戦闘機が、沖縄近海の射爆撃場でクラスター爆弾を投下した可能性が高いと報じております。  クラスター爆弾は、殺傷能力が高く、非人道的兵器として、日本政府が批准するオスロ条約でも使用が禁止をされております。  外務省は、報道されている事実について、米軍に確認を求めたんでしょうか。
【次の発言】 武正副大臣、この地元紙には、嘉手納基地でクラスター爆弾を米軍機に積み込む寸前の写真も鮮やかに掲載されている。だから、米軍が何と言おうと、やはり私は、日本政府として、オスロ条約も批准している……

第174回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2010/05/10、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、普天間問題、沖縄の基地問題は質問いたしません。いたしませんが、両大臣おそろいでございますので、私は、鳩山総理が、辺野古現行案、いわゆる辺野古を埋め立てるのは自然への冒涜だとおっしゃった、同じように、今いろいろ報道されている辺野古の海へのくい打ち桟橋方式は、ウチナーンチュあるいは国民に対する冒涜であるということだけを言っておきたいと思います。  さて、宮崎県における口蹄疫発生は、沖縄の畜産農家の経営にも深刻な影響を与えております。  沖縄県畜産課は、四月三十日、県内八カ所での競り開催の中止を決定しました。口蹄疫防疫のための競り中止は、沖縄県内で……

第174回国会 厚生労働委員会 第3号(2010/02/19、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  名前は寛徳ですが、きょうは、阿部委員のピンチヒッターで質問に立っております。  最初に、沖縄愛楽園の保険入院医療機関指定についてお伺いいたします。  ハンセン病問題の解決を促進する法律が、昨年四月に施行されました。国立療養所沖縄愛楽園は、基本法に基づく将来構想の一環として地域住民の外来診療を行っているところです。同園は、さらに地域に開かれた施設として発展していくために、病床の一部、当面四床程度を保険入院医療機関として指定することを求めております。  本件については、昨年十二月二十二日、沖縄選出、出身議員団うるの会として長浜副大臣に申し入れもいたしました……

第174回国会 予算委員会 第6号(2010/02/05、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  鳩山総理は、施政方針演説で、命を守りたい、働く命を守りたい、世界の命を守りたい、地球の命を守りたいと述べられました。私は、鳩山総理が、人間が人間らしく生きていくための望ましい政治、社会、経済、教育について、理念、哲学を語ったものだと善解をしております。  私は、沖縄に生まれ、沖縄から選ばれた国会議員として、次のように願っております。一つは、世界一危険な普天間飛行場を一日も早く閉鎖、返還して、宜野湾市民の、沖縄県民の命を守りたい。二つ目は、辺野古の新基地建設を許さず、命の母なる海を守りたい。三つ目は、日米地位協定の全面改正を実現して、ウチナーンチュの命の……

第175回国会 予算委員会 第4号(2010/09/30、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  私は、尖閣諸島が沖縄県石垣市に属する我が国の領土であることは、国際法上も明確だと認識をしております。  先ほど、菅総理も、一八九五年一月十四日の閣議決定で我が国の領土に編入された、こういう御答弁でございました。私も時期と根拠をお尋ねしようと思いましたが、総理の答弁がありましたので、先ほどの菅総理の答弁は内閣の統一見解である、こう理解してよろしいでしょうか。
【次の発言】 これは前原大臣にお伺いしましょうか。  沖縄が廃藩置県になったのは一八七九年の三月十一日です。尖閣諸島が我が国に領土編入された十六年前であります。外務大臣は、一八九五年の一月十四日に我……

第176回国会 安全保障委員会 第2号(2010/10/21、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、外務、防衛の両大臣に伺います。私の質問時間が限られておりますので、お答えはなるべく単刀直入かつ要領よく簡潔にお願いをいたします。  両大臣は、菅総理が読破をしたという「小説 琉球処分」をお読みになりましたでしょうか。
【次の発言】 私は、読書の秋だからといってこの「琉球処分」の小説を読んでいただきたいと勧めておるのではありません。総理にも申し上げましたが、この琉球処分というのは、明治政府が、強権的に、かつ軍事的圧力を行使して、一方的に琉球に押しつけて琉球王国を解体した処分なんだ。  そして、両大臣に申し上げたいことは、沖縄の基地問題の根底には、本土……

第176回国会 安全保障委員会 第4号(2010/11/16、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  冒頭、安住副大臣、先日は嘉手納爆音激化の件で現地司令官に早速おきゅうを据えていただいて、ありがとうございました。  さて、国家公務員の給与改定について、次期通常国会にも自律的労使関係制度を措置するための法案を提出し、交渉を通じた給与改定の実現を図ることとされております。  私は、自衛官にも団結権を与えて、交渉を通じた給与改定の実現を図ることとすべきだと考えております。イギリス、ドイツなど、ヨーロッパの国の軍隊の多くには労働組合が組織され、労働条件について交渉を行っております。私は、自衛隊に団結権を認めることは可能だと考えております。この件については、今後、……

第176回国会 予算委員会 第3号(2010/10/13、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  菅総理が第百七十四回国会の所信表明演説で、沖縄県民に対する長年の過重な基地負担に対する感謝の念を表明しました。この菅総理の感謝の念の表明に対しては私も多くの県民も強い違和感を覚え、去る七月九日の沖縄県議会でも、県民の思いを全く理解していない行為であるとの意見書が全会一致で採択されております。  今度の臨時国会における所信表明演説では、沖縄の基地負担に対する感謝の表明が消えました。総理にどのような心境の変化があったんでしょうか。
【次の発言】 今総理から、なぜ県民の怒りを買ったか、県会から批判を受けたかということについて、率直な反省がございました。  ところ……

第177回国会 安全保障委員会 第3号(2011/04/05、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  質問の冒頭、東日本大震災と大津波で亡くなられた方々と御遺族に心からお悔やみを申し上げます。並びに、大震災と大津波、福島第一原発事故で被災をされた皆さんに心からお見舞いを申し上げます。  さて、今回の東日本大震災、福島第一原発の事故に対して、国際社会の多くの国々、また国際機関から貴重な支援が寄せられております。このような海外からの支援に敬意を表し、感謝を申し上げるものであります。  ところで、トモダチ作戦と称する米軍の災害支援活動と関連させて、普天間飛行場の地理的優位性や在沖米海兵隊の存在意義を強調し、貢献度の高さを宣伝、アピールする在日米軍の姿勢に多く……

第177回国会 安全保障委員会 第4号(2011/04/21、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  去る四月十二日、日米両政府が普天間飛行場の全面返還に合意してから満十五年の節目を迎えました。にもかかわらず、いまだに普天間飛行場の返還は実現をしておりません。外務大臣は、この十五年間、普天間飛行場の返還が実現しなかった主たる原因はどこにあるとお考えでしょうか。
【次の発言】 私は、実現しなかった原因を聞いたわけですが、この狭い小さな沖縄に移設先を求める、それが原因だったんだ、このように私は思っております。  さて、二〇〇六年五月に日米合意した米軍再編協議を主導したアメリカのラムズフェルド前国防長官が、四月十一日までに応じた沖縄タイムスの単独記者会見で、……

第177回国会 安全保障委員会 第5号(2011/05/19、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に外務大臣に尋ねます。  去る五月十六日、宜野湾市が、津波などの災害時に住民が基地内の道路を通って避難する現地実施協定を外務省沖縄事務所に申請をいたしました。東日本大震災で津波警報が発令された際、高台方面へ向かう車両が渋滞をし、市民の避難が大幅におくれたことが背景にあります。すなわち、軍事基地によって住民の避難が阻まれるのであります。災害時における住民の基地内立ち入りは、日米合同委員会でも合意されております。  宜野湾市と米軍の協定締結実現に向けて、大臣の強い決意をお聞かせください。
【次の発言】 ぜひ力強いバックアップをお願いいたします。  防衛……

第177回国会 安全保障委員会 第6号(2011/05/26、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は最初に、法案との関連で防衛大臣にお伺いをしますが、米海兵隊が、アジア太平洋地域に展開する部隊の兵員輸送のため、オーストラリアの民間船会社から高速輸送船をチャーターしている事実を御承知でしょうか。
【次の発言】 海兵隊がチャーターしている高速輸送船の規模というか機能というか、人員輸送能力等、御承知であれば教えてください。
【次の発言】 私は、いろいろな資料からあらましはわかっておりますが、私がきょう大臣に申し上げたいことは、在沖米海兵隊のトップである四軍調整官などを歴任したウォレス・グレグソン前米国国防次官補は、ハワイの太平洋海兵隊司令官であった当時、高速輸送船を三隻に追加して、……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2011/06/01、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  十八時にも菅内閣不信任案が提出される、こういう状況の中で質問をいたしますが、私は、どんな政権になろうとも、ふるさと沖縄に軸足を据えて、ウチナワの未来はウチナーンチュが決めるという私の政治信念で、沖縄政策についてこれからも政策論争をやっていきたいと思います。  そこで、枝野大臣にお伺いをいたしますが、沖縄県が新たな沖縄振興として提言した、アジア太平洋地域の災害援助拠点の形成による国際貢献という提言を、沖縄担当大臣としてどのように理解しておられますか。
【次の発言】 先ほど共産党の委員からありましたように、この沖縄県の提言をどうも北澤大臣は誤解をしているよ……

第177回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2011/08/03、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、御四名の参考人の皆さん、大変貴重な参考人意見を拝聴いたすことができて、ありがとうございました。  最初に、脇参考人にお伺いをいたします。  脇町長は国後島の留夜別村の出身だと伺っております。それだけに、脇町長は、北方四島返還について格別の思いと決意がおありだと私は思っております。また、町長御自身もビザなし交流に参加された経験に照らし、現在、北方四島に対するロシアの実効支配が進んでおります、また国後島あるいは色丹島で投資が進んで港湾、空港、学校、保育所、消防署などの建設が進んでいる、こういう報道もありますが、こういう状況に照らして、脇町長は、ビ……

第177回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第2号(2011/08/10、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  八月九日付の朝日新聞「わたしの紙面批評」欄に、弁護士でヒューマン・ライツ・ウオッチ日本代表の土井香苗さんが、スリランカでの戦争犯罪調査に関して、日本政府の姿勢を批判する一文を寄せております。  土井氏によると、インド洋の島国スリランカでは、長い内戦で最大四万人の民間人が殺害をされたようです。土井氏は、ヒューマン・ライツ・ウオッチ日本代表として、昨年、当時の岡田克也外務大臣を訪ね、国連が検討していたスリランカでの戦争犯罪調査を日本政府も支持してほしいと要請し、岡田外務大臣も、実際に、来日したスリランカ外相に国連との協力要請を行ったとのことです。ところが、……

第177回国会 予算委員会 第5号(2011/02/03、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  総理は、就任以来一貫して、平成二十二年五月二十八日の日米合意と閣議決定を踏襲して、普天間飛行場を名護市辺野古地区周辺とその隣接水域へ移設すると言明をしております。一方で、菅総理は、年頭の記者会見や施政方針演説で、国づくりの理念として、最小不幸社会の実現や不条理を正す政治を挙げております。  総理、平成二十二年五月二十八日の日米合意と閣議決定の踏襲に基づく普天間飛行場の辺野古移設は、沖縄県民に不条理を強いるものであり、最大不幸をもたらすものでしかありません。  昨年末から、総理や関係閣僚らが相次いで来県し、沖縄もうでを繰り返しております。私は、総理、関係……

第177回国会 予算委員会 第12号(2011/02/16、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  菅総理に尋ねます。  なお、私の質問時間は限られておりますので、答弁は簡潔に、明瞭にお答えください。  鳩山前総理が、地元二紙とのインタビューに応じ、普天間飛行場の県外移設断念の理由として掲げた在沖米海兵隊の抑止力について、辺野古しか残らなくなったときに理屈づけしなければならず、抑止力という言葉を使った、方便と言われれば方便だったと述べたようであります。  総理、鳩山前総理の抑止力は方便との発言報道に、多くの県民はアキサミヨーと驚き、あきれてマブヤーヌギしています。大変に怒っています。私は、菅総理が主張をする日米合意の踏襲はこれで根拠や正当性を失ったと……

第178回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2011/09/13、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの玉城デニー君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、北村誠吾君が委員長に御当選になりました。  委員長北村誠吾君に本席を譲ります。

第179回国会 安全保障委員会 第2号(2011/10/25、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  外務大臣、米軍嘉手納基地に離発着する軍用機の夜間、早朝の飛行差しとめと損害賠償を求める第三次嘉手納爆音訴訟の第一回口頭弁論が、去る十月二十日に行われました。この裁判は、嘉手納基地周辺住民二万二千五十八人が原告に名を連ね、被告、国を訴えた、この種裁判では全国最大規模のものであります。私は、この裁判は民衆蜂起である、このように思っております。  大臣、実は私も嘉手納基地から離発着する軍用機の飛行経路の近くに住んでおり、私自身が嘉手納基地から暴露される殺人的爆音に苦しんでいる一人であります。家族全員で原告団に加わっております。  この嘉手納爆音訴訟は、殺人的……

第179回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2011/10/20、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの玉城デニー君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、福井照君が委員長に御当選になりました。  委員長福井照君に本席を譲ります。

第179回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2011/10/26、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  川端大臣、私も駐留軍用地跡地利用促進法について質問通告をしておりましたが、先ほど遠山委員や赤嶺委員に大臣の御答弁がありました。その中でも、軍転法と沖振法の単純延長は考えていないという明確な答弁でございました。  そこで、私から大臣に申し上げたいのは、今や、沖縄の自立経済の確立のためには膨大な米軍基地の存在が障害になっているというのは、イデオロギーを超えて、党派を超えて、沖縄県民の共通した思いだろうと私は思います。したがって、川端大臣も玄葉大臣も、そういう御認識で取り組んでもらいたいと思います。また、私は、沖縄に住む者として、沖縄の米軍基地がハーグ陸戦法……

第180回国会 安全保障委員会 第2号(2012/03/16、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 最初に、田中防衛大臣に尋ねます。  真部沖縄防衛局長のいわゆる講話問題の発覚以来、かなりの時間が経過をしておりますが、防衛省内における調査結果及び同局長の処分内容の公表はいつごろになるんでしょうか。
【次の発言】 私は余りにも時間がかかり過ぎるな、このように思っております。  さて、田中大臣、私は、沖縄の東村高江における米軍ヘリパッド建設には反対の立場であります。  去る三月十四日、防衛省が反対住民を相手に通行妨害禁止を求めた訴訟において、仮処分申請が出ていた者のうち、一名が請求棄却、一名が認容される判決が那覇地方裁判所で言い渡されました。私は、結論として、この那覇地裁判決は憲法で……

第180回国会 安全保障委員会 第3号(2012/04/17、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  冒頭、先週来、風邪にやられて、声が春のウグイスのようなきれいな声になっておりますが、お許しをいただきたいと思います。  防衛大臣にお尋ねします。  去る四月十一日、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレーが、アフリカ西部、モロッコで実施されていたモロッコ軍との合同演習中に墜落し、海兵隊員二人が死亡、二人が重傷を負う重大事故が発生しました。この事故が報道されるや、墜落したオスプレーと同型機がことし九月にも配備予定の普天間基地周辺住民を初め、配備に伴い訓練展開が予定されている名護市などの基地所在市町村住民らの間で不安や怒りが高まっております。  防衛大……

第180回国会 安全保障委員会 第5号(2012/06/15、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  森本大臣は、前任の素人二大臣に比べて防衛問題の知識は豊富でありましょう。それは私も認めます。沖縄の言葉に、大臣、シミヤシッチムノーシラン、要するに、知識、学問はあっても、事の道理や本質、人情の機微は知らない、こういう言葉がありますので、大先輩に失礼ですが、老婆心ながら忠告をしておきます。というのは、先ほど来の質疑応答を聞いていると、大臣御自身は安全運転の答弁とお思いでしょうが、聞いている私や沖縄県民からすれば、もう詭弁としか思えない。  さて、きのうアメリカ・フロリダ州で、アメリカ空軍のCV22オスプレーが墜落をしました。最初に大臣に尋ねますが、空軍の……

第180回国会 安全保障委員会 第6号(2012/07/31、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日の議題となっております防衛大綱及び中期防は、二〇一〇年十二月に閣議決定をされ、既に決定から一年七カ月が経過しております。したがって、二〇一一年度から二〇一五年度までの中期防は、既に対象期間の三分の一が終わっております。私は、国防の基本方針である防衛大綱が、国会における議論もなく、政治による十分なコントロールも欠いたまま中期防の対象期間の三分の一が経過してしまったことを深く憂慮しております。  そこで、森本大臣に尋ねますが、次回の防衛大綱改定からは、従来の有識者による私的な懇談会の諮問を受けて防衛省が作成をし、閣議決定をするという防衛大綱策定の方式を……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2012/01/24、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの玉城デニー君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、福井照君が委員長に御当選になりました。  委員長福井照君に本席を譲ります。

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2012/03/07、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  川端大臣に尋ねます。  沖縄振興一括交付金の交付要綱が定まっていないため、県内市町村は事業選定に苦慮するなど、手探り状態にあります。県の市町村課も、この間、各市町村に対して、分野別の事業イメージしか提供できておりません。そのため、三月二日、琉球新報のアンケートによりますと、一般会計当初予算案に一括交付金活用事業を計上するのはわずか十四市町村、三十六億円にとどまり、二十五市町村は補正予算での対応を予定しておるようです。  一昨日、予算委員会分科会における私の質問に対し、川端大臣は、沖縄県などの年度当初からの事業の執行に支障が生じないよう、事前に県ともよく……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2012/03/15、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  冒頭、私は、沖縄選出の国会議員として、改正沖縄振興特措法、駐留軍用地返還特措法の制定、成立のために、川端大臣を初め関係者が真摯な取り組みを行っておることにまず敬意を表したいと思います。  同時に、この二法の成立、制定を、日米合意に基づく普天間の辺野古移設などの基地問題とリンクさせてはいけないということを要望し、忠告を申し上げておきたいと思います。  その上で、川端大臣に尋ねます。  沖縄振興特別措置法の一部改正法案において、法文上は国の責務が明記されておりません。ところが、川端大臣の法律案提案理由説明では国の責務についても触れております。一方で、沖縄県……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2012/03/16、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  冒頭、私は、きょうの質問時間を御配慮いただいた野党筆頭理事に感謝を申し上げたいと思います。  さて、質問の一番目は、改正駐留軍用地返還特措法案第八条に規定する返還前の基地内立ち入りについて、その対象を、日米合同委員会のみならず、日米安全保障協議委員会での返還合意された駐留軍用地にまで拡大したことを高く評価しております。一方で、改正法案第八条では、県知事や関係市町村の長から申請があった場合、あっせんに努めるとの努力規定にとどまっております。  ところで、例えば普天間飛行場やキャンプ瑞慶覧など、返還自体が日米合意されていても、宜野湾市がなかなか立ち入りでき……

第180回国会 予算委員会 第4号(2012/02/02、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  私は、冒頭、野田総理大臣と田中防衛大臣に、真部沖縄防衛局長は速やかに更迭をした方がいい、明らかに、今回の真部局長のメールによるリスト作成と講話は、国家権力による選挙の自由妨害と沖縄の民意を圧殺する行為であって、もう沖縄じゅうが怒りまくっている、そのことを申し添えておきます。  田中大臣にお伺いいたします。  大臣は、一月二十三日、嘉数高台から普天間基地を視察しております。その際に、同基地のクリアゾーンについてはどういう説明を受け、大臣はクリアゾーンをどう認識しておりますか。
【次の発言】 田中大臣は、アメリカの基準で建築物が制限されているクリアゾーンの……

第180回国会 予算委員会 第5号(2012/02/03、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  真部参考人、きょうはもう顔面蒼白ですな。人間ね、悪いことをすると顔にあらわれるんですよ。これが四十年間弁護士をした私の犯罪心理学の通説です。  私の質問に対する答弁は、単刀直入に、イエスかノーかで答えてください。  きのうの予算委員会で田中防衛大臣も認めましたが、沖縄防衛局による職員とその親族らの有権者リスト作成は防衛局の本来業務、所掌事務ではありませんね。
【次の発言】 私が聞いているのは、本来業務か、所掌事務かと聞いているのよ。イエスかノーかで答えなさい。
【次の発言】 本当かね。所掌事務、本来業務ですか、防衛省設置法による。もう一度はっきり答えなさい……

第180回国会 予算委員会 第11号(2012/02/17、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  去る二月八日、日米両政府は、米軍再編に関するロードマップ見直しを共同報道発表しました。今回の米軍再編見直しによって、いわゆる普天間飛行場の辺野古移設と海兵隊のグアム移転、嘉手納以南の六施設の土地返還のパッケージ論が破綻し、抑止力の名のもとにおける在沖米海兵隊の駐留根拠も崩壊したと思っております。それでもなお野田政権は普天間飛行場の辺野古移設が唯一有効であるとの方針を堅持しておりますが、私は、普天間飛行場の県内移設には断固反対であり、辺野古移設は不可能と考えます。  野田総理、普天間移設を唯一有効とする根拠を具体的に御説明ください。

第180回国会 予算委員会 第20号(2012/03/06、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  野田総理は、去る二月二十六、二十七日の両日、総理就任後、初めて沖縄を訪問されました。その際、仲井真知事と会談して、総理が、普天間飛行場の辺野古移設が唯一有効であると明言し、日米合意に基づいて普天間飛行場の辺野古移設を推進すると表明されました。一方で、総理は、沖縄の基地負担の軽減にも言及されております。ところが、仲井真知事を初め、沖縄県民は、辺野古移設、これではむしろ沖縄の基地機能の強化と、基地負担と犠牲の強要にすぎない、こういうふうに思っておるんです。  野田総理は、辺野古移設が唯一有効とする方針が沖縄の基地負担の軽減につながると本気で思っておるんでし……

第180回国会 予算委員会 第28号(2012/08/23、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日は、琉球王朝以来、沖縄にはすばらしい伝統工芸、織物があるということをアピールするために、あえて、うらそえ織のかりゆしウエアをつけて登場しました。  さて、野田総理、八月十八日、県都那覇市の住宅街において、在沖米海兵隊員による女性に対する強制わいせつ致傷事件が発生しました。同事件は、住宅街の路上を歩いている女性の背後から髪を引っ張って転倒させ、路地裏まで引きずり込み、わいせつ行為をしたという悪質きわまりない事件であります。犯行態様は計画的で凶暴であり、断じて許せません。  沖縄では、長年にわたって、米兵の性暴力によって沖縄の女性の尊厳が踏みにじられ、……

第181回国会 安全保障委員会 第2号(2012/11/08、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  多くの沖縄県民の強い反対の意思を無視しての普天間基地へのオスプレイ強行配備、訓練強行に沖縄じゅうが怒りまくっております。私も、きょうは、県民の怒りの表現、オスプレイ・ノーのバッジをつけて質問いたします。このバッジは、普天間基地からオスプレイが撤去されるまで着用するつもりであります。  その怒りが冷めない中、去る十月十六日に、米海軍兵二名による集団強姦致傷、強盗事件が発生しました。事件は極めて悪質で卑劣、言語道断であります。この悪質な米兵二名の蛮行発生後、森本大臣は、十月十七日及び十九日のぶら下がり取材の現場で、複数回にわたって悪質非道な事件を事故と表現……

第181回国会 厚生労働委員会 第2号(2012/11/07、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  新聞報道によりますと、先月、肺炎のためにお亡くなりになった直木賞作家の藤本義一さんは中皮腫を患っていたようであります。中皮腫は主にアスベストが原因の腫瘍で、藤本さんもどこかでアスベストを吸い込んだ被害に遭った可能性が高いと言われております。藤本さんに中皮腫が見つかったのは昨年四月。新聞各紙によりますと、人間ドックで肺に水がたまっているのが見つかり、検査したところ、中皮腫とわかったようであります。中皮腫は胸腔などを覆う膜にできる腫瘍で、八割はアスベストが原因だとされております。  さて、沖縄における最大のアスベスト問題は、駐留軍退職労働者の問題であります……

第181回国会 予算委員会 第2号(2012/11/13、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 総理、各大臣、私はきょう、オスプレイ強行配備に反対をする県民の強い意思を体現して、オスプレイ・ノーのバッジをつけてまいりました。  総理、オスプレイの普天間基地への強行配備、訓練強行、同時に、九月十九日に日米合同委員会で合意した安全確保策を全く守らずにやりたい放題の米軍に、沖縄県民は毎日毎日ワジワジーしております。総理は、オスプレイ強行配備と訓練強行で県民が恐怖におびえ、基地機能の強化に苦しんでいる毎日をどのように受けとめておられますか。
【次の発言】 総理、九月十九日の日米合同委員会におけるオスプレイの安全確保策は全く守られていない。これはもう、多くの県民が現認をして、沖縄では毎……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 安全保障委員会 第2号(2013/04/02、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、小野寺大臣に尋ねます。  先ほど玉城デニー議員も聞いておりましたが、去る三月二十九日、札幌地裁において、札幌真駒内基地徒手格闘訓練死国賠訴訟の判決が言い渡され、被告国に対して約六千五百万円の支払いが命じられました。この裁判は命の雫裁判とも呼ばれ、徒手格闘訓練で死亡した自衛官は沖縄出身の島袋英吉さん、原告はその御両親であります。  この判決の受けとめは先ほど大臣からお聞きをしましたけれども、私は、この命の雫裁判で、長男を失った御両親のお気持ち、そして本件事件の内容に照らして、自衛隊の最高司令官としての大臣に、原告、遺族に対して謝罪の意思があるかど……

第183回国会 安全保障委員会 第3号(2013/05/23、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  冒頭、外務、防衛の両大臣に所感を伺います。  橋下徹大阪市長は、去る五月十三日、日本軍による従軍慰安婦の強制性を否定し、当時慰安婦が必要であったとか、在日米軍の司令官に会い、米兵の性のはけ口として風俗業の勧めをしたとの発言を行いました。  膨大な米軍基地が存在し、米兵による卑劣な性犯罪、性暴力が多発する沖縄にあって、その温床になっている不平等、不公平な日米地位協定の改正や、米軍基地の整理縮小、撤去、米軍の規律の確立などを抜きにして、米兵の性のはけ口として風俗業の活用を勧める橋下大阪市長の発言に、沖縄の人たちは激しい怒りを表明しております。当然ながら、アメリ……

第183回国会 安全保障委員会 第4号(2013/05/28、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、両参考人に、貴重なお話を伺いました。ありがとうございました。  私も、近年、海外在留法人数あるいは邦人出国者数が増加をしている、海外に展開する企業も多くなったという自覚はしております。  そして、今回の自衛隊法改正との関係では、やはり忘れてはいけないのは、憲法との関連を含めて慎重に議論をしていく必要があるのではないかと考えます。  最初に宮家参考人にお伺いいたしますが、私が住んでいる沖縄県からイラクやアフガニスタンへ、いわゆる対テロとの闘いに在沖米海兵隊が出兵をいたしました。私個人は、軍事力を主体としたテロとの闘いはイラク、アフガニスタンで失……

第183回国会 安全保障委員会 第5号(2013/06/04、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  大臣、長時間御苦労さんでございます。  私は、きょうは、審議中の法律案と関連して、総論部分に関して二、三点お伺いをいたします。  まず、去る六月一日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議での小野寺防衛大臣の演説が国内外で大きな反響を呼びました。  報道によれば、小野寺大臣は演説で、安倍政権の歴史認識について、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する歴代内閣と同じ立場を引き継いでいると表明いたしました。また、安倍政権による防衛力強化や集団的自衛権行使容認に向けた議論に対し右傾化を心配する声があるが、全くの誤解だ、地域の安定のために貢献することが目的だ……

第185回国会 安全保障委員会 第1号(2013/10/29、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 防衛省に尋ねます。  去る九月五日の日米合同委員会で、米軍キャンプ・ハンセンの一部、約百六十二ヘクタールを二段階に分けて返還することが合意されました。返還合意の土地はキャンプ・ハンセンのごく一部、しかも急傾斜地で、返還後の跡地利用が困難な土地であります。  最初に、防衛省に、返還予定の百六十二ヘクタールの土地に関し、所有者ごとの面積や賃料、名護市から各字に支払われる分収金の額について伺います。
【次の発言】 両大臣とも那覇市の新都心に行かれたことがあると思いますけれども、あそこは、細切れ返還で二十年ぐらいにわたって返還されて、跡利用が随分困難をきわめました。  小野寺大臣にお尋ねし……

第185回国会 安全保障委員会 第2号(2013/10/31、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る十月八日から十八日までの間、滋賀県の陸上自衛隊饗庭野演習場で日米共同訓練が実施され、同月十六日には普天間飛行場所属のオスプレイ二機が使用されました。  小野寺大臣にお伺いします。  今回の日米共同訓練の結果を受けて、防衛省が、オスプレイの安全性が示された、あるいは沖縄の基地負担軽減に資するものだとする根拠をお聞かせください。
【次の発言】 私は、沖縄に住む者として、わずか一日、しかも数時間の、たった二機を使った訓練で沖縄の負担軽減になるとはちっとも思っていません。県民もそう思っているだろうと思います。  さて、きのうから沖縄で騒然となっている問題があり……

第185回国会 安全保障委員会 第3号(2013/12/06、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、質問の前に三点申し上げたいと思います。  一点目は、中国による防空識別圏設定についてであります。  同問題に関しては、きょう午後の本会議で、中国による防空識別権設定に抗議し撤回を求める決議が上程され、採択される見込みでありますので、国会の意思はこの国会決議に尽きると私は考えております。  二点目は、米軍普天間飛行場の移設問題についてであります。  先ほど玉城デニー議員からもありましたが、最近、自民党本部や政府から、実効性の根拠の薄い基地負担軽減策が示されるとともに、強い圧力や恫喝が加えられ、沖縄県選出、出身自民党国会議員や沖縄県連が、各種選挙で公約した県外移設を破棄しました。……

第186回国会 安全保障委員会 第3号(2014/03/27、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 昨年十二月十七日の沖縄政策協議会の場で仲井真沖縄県知事が要請し、同年十二月二十五日に安倍総理が日本政府としてできることは全て行うと応じた、普天間飛行場の五年以内の運用停止という場合の運用停止とは、日米地位協定第三条、同二十五条との関連で、いかなる具体的な状況、状態を指すのでしょうか。外務大臣にお尋ねいたします。
【次の発言】 日米地位協定に基づき提供された施設及び区域の運用の停止または中止というのは、アメリカ側の一方的な決定で可能なのか、それとも日米間の合意が必要なのか。小野寺大臣に伺います。
【次の発言】 どうもよくわからない。日米地位協定に基づく提供施設・区域の返還合意の状態と……

第186回国会 安全保障委員会 第4号(2014/04/01、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  両大臣、長時間御苦労さまでございます。  中期防との関連で尋ねます。  陸上自衛隊初動担任部隊の、沖縄の先島、奄美群島への配置候補地選定に係る調査報告書の作成は終了して、防衛省に提出されたんでしょうか。
【次の発言】 防衛省は、石垣市への陸上自衛隊初動担任部隊配置に関する二月二十三日付の琉球新報記事が事実と違う内容だとして、去る二月二十四日付で、琉球新報社と日本新聞協会に文書で抗議をしております。  すると、小野寺大臣、調査報告書には、初動担任部隊の配置候補地として、石垣市の八島町新港地区、宮良のサッカーパークあかんまの二カ所は含まれていない、こう理解して……

第186回国会 安全保障委員会 第5号(2014/04/03、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  防衛省に伺います。  昨年四月より、在日米軍基地から暴露される爆音の測定基準がW値からLdenに変更されました。この変更に伴い、防衛省は昨年度から、嘉手納基地周辺における住宅防音工事対象区域の見直し調査に入ったようです。  調査は終了したのか、第一種区域の見直しはいつまでに行われる予定か、尋ねます。
【次の発言】 見直し調査をやっていると。わかりました。  防衛大臣、従来のW値と比べて、Ldenの測定値は平均十三ポイントほど低く出るとも言われております。そのため、嘉手納基地周辺住民は、第一種区域見直しで対象区域が縮小されることを大変懸念しております。  私……

第186回国会 安全保障委員会 第6号(2014/04/08、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  今回の防衛省設置法改正案には、文官及び自衛官の一体感を醸成するため、内部部局に自衛官を定員化することが盛り込まれました。本来、内部部局は文官主体の組織であり、防衛大臣を初めとする政務三役への政策的見地からの補佐がその主たる任務だと理解いたします。  内部部局への自衛官四十人の定員化によってシビリアンコントロールに悪影響を及ぼすおそれはありませんか。小野寺大臣の見解を伺います。
【次の発言】 大臣おっしゃるように、私もやはり、政治と軍事の関係におけるシビリアンコントロールの原則というのは大事に守っていかなければいけないと思います。  それで、今度の防衛省設置……

第186回国会 安全保障委員会 第8号(2014/06/06、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  大臣、長時間御苦労様でございます。  さて、去る五月二十一日、全駐労沖縄地本の組合員百七十六名が原告となって法的雇用主である国を被告にした裁判、いわゆる年休裁判の判決が那覇地方裁判所で言い渡されました。全面敗訴した被告、国は控訴を断念し、昨日、判決は確定いたしております。  そこで、若宮政務官にお尋ねします。  原判決が被告、国に命じた付加金について、米側へ求償するんでしょうか。
【次の発言】 政務官、大変歓迎すべき、すばらしい答弁であったと私は思います。  沖縄の一部マスコミで、付加金を米側に求償しないという報道があって、大変心配しております。もちろん、……

第187回国会 安全保障委員会 第3号(2014/10/17、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 江渡防衛大臣、左藤副大臣、先ほどからもう政治資金問題での厳しい追及で、さぞ御心痛でありましょう。いつになくお二人とも顔がこわばって、心なしか顔色が悪いように私には見受けられます。  ただ、政治と金の問題は、全ての国会議員が襟を正して、きちんと説明責任を尽くさないと、国民の政治不信を招くことになります。私は、一連の大臣らの政治資金問題、これは第二次安倍内閣の崩壊の予兆のような感じを受けて、心配しております。  大臣、防衛副大臣、真摯に対応されることを求めます。そうしないと、国の安全保障を担当する大臣、副大臣の政治家としての安全保障が自壊をしてしまうことになりかねないと老婆心ながら申し……

第187回国会 安全保障委員会 第6号(2014/11/07、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  議題となりました法律案との関係で質問をいたします。  冒頭はっきり申し上げますが、私は、自衛官及び任官前の防衛大学校在学生の尊厳と人権は、最大限尊重されなければならないとの立場であります。  そのような立場で、自衛隊内における上官や同僚らからのいじめによる自殺について、国を被告とする多くの裁判にもかかわってまいりました。また、裁判には至りませんでしたが、自殺寸前にまで追い詰められ、自衛隊内における配置がえを求める者から相談を受け、防衛省や自衛隊にかけ合って配置がえを実現したケースもありました。今現在も、私のところには、現職自衛官やその家族らからさまざまな相……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 安全保障委員会 第3号(2015/03/26、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る三月二十三日、沖縄県の翁長知事は沖縄防衛局に対し、辺野古新基地建設工事に係る海底面の現状を変更する行為の全てを停止すること、七日以内に行為停止を報告しなければ前知事が与えた岩礁破砕許可を取り消すことがあるとの指示を行いました。先ほどから当委員会で熱い議論が行われているところであります。  この翁長知事の指示決定に対して、中谷防衛大臣は、同日の臨時記者会見の場で、我が国は法治国家であります、この期に及んでこのような文書が提出されたことは甚だ遺憾であると発言しました。菅官房長官も全く同様な発言をしております。私を含め、翁長知事や多くの県民にとって、防衛大臣……

第189回国会 安全保障委員会 第4号(2015/03/31、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 昨日、林農水大臣が、去る三月二十三日に翁長沖縄県知事が辺野古新基地建設工事に係る海底面の現状を変更する全ての作業を停止するよう沖縄防衛局に指示したことに対し、翌二十四日、沖縄防衛局が行政不服審査法に基づく審査請求と執行停止を申し立てたことについて、執行停止決定を行いました。  私は、沖縄防衛局には不服審査申し立ての当事者適格もなく、仮にあるとしても、執行停止には理由がないと考えます。したがって、きのうの林農水大臣の執行停止決定に強く異議を申し述べるとともに、沖縄では政府に対して怒りが高まっていることを大臣に申し上げ、本法案の質問に入ります。  なお、民主党の大串委員から提起された辺……

第189回国会 安全保障委員会 第6号(2015/04/16、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 大臣にお伺いします。  中谷大臣は、去る四月八日、来日したカーター米国防長官と会談をしております。その際に、大臣は、カーター米国防長官に、普天間飛行場の五年以内運用停止を求めましたか。
【次の発言】 大臣、私は、抽象的な沖縄の負担軽減ではなくて、ずばり普天間飛行場の五年以内運用停止を問題にしている。  今月二十七日にワシントンで、いわゆる日米の2プラス2が開催予定だとの報道に接しております。大臣は、今度の2プラス2で普天間飛行場の五年以内運用停止を求めるおつもりがあるでしょうか。
【次の発言】 先ほど大臣の答弁にありましたように、政府が当時の仲井真知事に普天間飛行場の五年以内運用停……

第189回国会 安全保障委員会 第7号(2015/04/17、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 きょうは、外務大臣にお聞きをしたいと思います。  外務大臣は、去る二月七日、新潟市在住の杉本祐一さんに対して一般旅券返納命令を発付し、杉本さんは旅券返納に応じました。  私は、この大臣による杉本さんに対する旅券返納命令は、憲法二十二条の居住、移転の自由及び旅券法第十九条四号との関連で大変に重要な問題点をはらんでいると指摘しておきます。  ところで、杉本さんが去る三月二十日、改めてパスポートの発給申請をしたところ、シリアとイラクへの渡航を除く地域限定のパスポートが発給されたと聞き及んでおります。  大臣に伺いますが、地域限定のパスポートは、旅券法十三条に言う刑事公判中の者あるいは執行……

第189回国会 安全保障委員会 第8号(2015/04/23、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  きょうは、お四方の参考人には、大変貴重な御意見をお聞かせいただきまして、ありがとうございます。  細谷、武蔵両参考人にお伺いをいたします。  私は、日本国憲法第六十六条二項で、文民統制、いわゆるシビリアンコントロールが採用されたのは、大日本帝国憲法下の戦前戦中に、軍部が天皇の統帥権を掲げて暴走し、第二次世界大戦の惨禍をアジア太平洋の人々と日本国民にもたらした反省からであるというのが歴史的事実であると考えます。  したがって、私は、文民統制、文官統制を考える上で、大日本帝国憲法下の軍部の暴走と、それを受けて日本国憲法六十六条に規定をされた、この歴史的な経緯を……

第189回国会 安全保障委員会 第9号(2015/04/24、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 大臣、長時間、大変御苦労さんでございます。  大臣は、先ほどの下地委員との質疑応答の中で、普天間基地の五年以内運用停止の定義について、先日の当委員会における私への答弁と異なる答弁があるように思いました。看過し得ない答弁だと考えますので、議事録を精査の上、次回にただしたいと思います。  質問に入ります。  私は、多くの識者が指摘しているように、日本国憲法第六十六条二項で文民統制、いわゆるシビリアンコントロールが採用されたのは、大日本帝国憲法下の戦前戦中に、軍部が、統帥権の独立、天皇の統帥権を掲げて暴走し、第二次世界大戦の惨禍をアジア太平洋の人々と日本国民にもたらした反省からであるとい……

第189回国会 安全保障委員会 第10号(2015/05/14、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 照屋寛徳です。  社民党は、本法案は、本日閣議決定されるいわゆる一連の戦争法案と一体のものであり、反対であります。  法案の論点は多岐に及び、ただしたいことが多くありますが、きょうは、緊急事態の、オスプレイ横田基地配備問題を中心に大臣に質問をいたします。  CV22オスプレイは、米軍の特殊作戦部隊の兵員や物資の輸送に資する攻撃機であります。現在、日本を含むアジア太平洋地域に米四軍の特殊作戦部隊は幾つあるのか、部隊名と所属基地を尋ねます。
【次の発言】 大臣、今答弁ありましたように、在日米軍所属の特殊作戦部隊は、嘉手納基地とトリイ通信施設にしかおりません。したがって、CV22オスプレ……

第190回国会 安全保障委員会 第1号(2016/01/13、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 けさの毎日新聞、東京新聞などで、海上自衛隊呉基地に停泊中の潜水艦「そうりゅう」内において、上官からの執拗な暴力行為を受けた隊員が拳銃で自殺未遂をしたと報じられております。これは事実でしょうか。事実であれば、事件発生の日時とあわせて伺います。
【次の発言】 この問題は、先ほど民主党の玉木委員からも質問がありましたが、私は非常に重大な事件だと思っております。使命感を持って入隊した自衛官の人権と尊厳は何としても守られなければならぬ、私はこのように思っております。  そこで、同事件で自殺未遂をした二等海尉は、二〇一三年六月から八月にかけて上官の暴行を受けていたようです。同事件を受けて海上自……

第190回国会 安全保障委員会 第3号(2016/03/08、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  中谷大臣、きょうの委員会審議の中で、多くの委員から、きのう国が地方自治法に基づき沖縄県への是正指示を発出したことに対する質疑がありました。  代執行訴訟の和解成立から土日を挟んでわずか三日間という短期間での是正指示は、辺野古埋立事業に関する「円満解決に向けた協議を行う。」との和解条項第八項に明確に違反するやり方であります。想定内とはいえ、翁長知事や県の弁護団が強い不快感を示したのは私も共感を覚えます。私も怒り心頭であります。  中谷大臣は、今回の是正指示が三月四日の和解の趣旨に合致しているとの理解でしょうか。認識を伺います。

第190回国会 安全保障委員会 第4号(2016/05/24、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 沖縄県で発生した、元米海兵隊員で軍属による女性会社員死体遺棄事件は、極悪非道、計画的であり、犯行態様も極めて悪質きわまりない犯罪であります。緊急逮捕後の容疑者の自供によりますと、ウオーキング中の被害者を後方から襲い、棒で殴り、首を絞め、ナイフで刺して暴行の上、殺して遺体を遺棄しております。  中谷大臣、私はきょう、かりゆしウエアの喪服をつけて質問しております。実は、被害女性は私と同じうるま市に住んでおり、犯行現場も私はよく知っている。御遺族と多くの県民の深い悲しみ、強い怒りを共有したいとの思いで、あえて喪服をつけました。喪服をつけて国会で質問するのは異例なことかもしれません。委員各……

第192回国会 安全保障委員会 第2号(2016/11/15、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る十月十八日、東村高江の米軍ヘリパッド建設工事現場で、大阪府警から派遣された機動隊員が、抗議を続ける市民に、ぼけ、土人が、黙れシナ人などと侮蔑し、差別する罵声を浴びせ、大きな社会問題になっております。  土人発言については、鶴保沖縄担当大臣は、差別発言と断ずることはできないとして認めず、沖縄じゅうで新たな怒りが高まっております。近現代における沖縄への差別の歴史に対する無知、無理解で、およそ沖縄担当大臣の資質も資格もありません。  私は、今回の土人発言は、ヤマト社会のウチナーンチュに対する構造的差別意識によるものと考えております。ましてや、公権力を行使する……

第192回国会 安全保障委員会 第3号(2016/11/17、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  しんがりの質問でございます。  あらかじめ質問通告し、レクを終えたものと若干順序が違いますが、最初に防衛大臣に伺いたいと思います。  米軍普天間飛行場のある宜野湾市や近隣の北中城村、浦添市の住民三千四百十七人が米軍機の飛行差しとめと爆音被害に対する損害賠償を国に求めた第二次普天間爆音訴訟の判決が、本日午前十時に那覇地裁沖縄支部で言い渡されました。この判決に対する稲田大臣の受けとめを伺います。
【次の発言】 大臣、私も早速、裁判所がマスコミに配付した判決の骨子、判決要旨を入手して、読み込んでみました。大臣おっしゃるように、原告のうち三千三百九十五人に対し、約……

第192回国会 安全保障委員会 第4号(2016/11/25、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  両大臣、長時間、大変お疲れさまでございます。  先に外務大臣に尋ねます。  私は、現在の日米地位協定は、余りにも多くの特権・免除が米軍人軍属らに与えられており、その抜本的、全面的改正がなされない限り、真の日本の主権回復は実現しないと考えます。  さて、ことし四月に発生した沖縄県うるま市における元米兵軍属による女性強姦殺人事件を受け、日米両政府は、去る七月五日、日米地位協定の対象となる軍属を四つの職種に分類した上で対象範囲を狭める、法的拘束力を持つ文書を交わすことで合意しております。  法的拘束力を持つ文書の作成作業には数カ月を要するとのことでしたが、かかる……

第192回国会 安全保障委員会 第5号(2016/12/13、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  両参考人には、早朝から本当にありがとうございました。  最初に、北朝鮮のたび重なる核実験等については、核なき平和、核廃絶を目指す立場から断固容認できず、その都度、国会決議をもって抗議の意思を示したところであります。  一方で、北朝鮮の核・ミサイル開発が進み、その脅威が現実化してまいりました。それらの状況を背景に、日本でもミサイル基地攻撃能力を持つことを検討すべきだ、いわゆる先制攻撃論が高まっております。だが、私は、北朝鮮の核、ミサイルの脅威をあおって、あるいはそれを利用し、我が国の軍備の強化、軍事費の増大を図ることには反対であります。  日朝両国が非核……

第193回国会 安全保障委員会 第2号(2017/03/09、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  沖縄で重大事故発生につき、あらかじめ通告した質問を若干変化をして質問いたします。  きのう午後二時三十分ごろ、米軍キャンプ・ハンセン内の着陸帯、ファルコンで、UH1ヘリが、物資つり下げ訓練の最中、複数のタイヤを落下させる重大事故が発生しました。  ファルコンにおけるヘリによる物資つり下げ訓練や、オスプレイの同演習場への離着陸の際、民間地上空の飛行によって発生する爆音等は、演習場周辺住民を恐怖のどん底に陥れております。  防衛大臣に尋ねます。  きのうのタイヤ落下事故は、演習場周辺住民らの命の安全を脅かすものであり、断じて許せません。防衛大臣は、どのような報……

第193回国会 安全保障委員会 第3号(2017/03/10、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私や社民党は、米軍再編は、米軍と自衛隊の一体化、融合化による日米軍事同盟の強化であって、断固反対であり、その立場から質問を行います。  さて、安倍内閣や歴代政権は、米軍再編の必要性を論じる際、抑止力の維持と沖縄の基地負担軽減を理由としてきました。その上で、抑止力を維持するためには、地政学的な優位性を持つ沖縄に海兵隊を初めとする米軍基地を置いておかなければいけない、このように説明してきました。  一方で、初の民間出身の防衛大臣であった森本敏氏は、平成二十四年末の大臣退任会見の席上、沖縄への海兵隊駐留について、沖縄でなければならないというのは地政学的、軍事的には当てはまらない、軍事的に……

第193回国会 安全保障委員会 第4号(2017/03/16、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 冒頭、稲田大臣、南スーダンにおける日報問題あるいは森友学園の籠池理事長との関係をめぐる答弁で衆参両院で集中砲火を浴びて、さぞかし、心がぽっきり折れるんじゃないかというぐらい御心痛のことだと察しますが、あえて私は、大臣に苦言を呈し、そして四野党で一致をする防衛大臣辞任要求について言及したいと思います。  私は当委員会において、駆けつけ警護や宿営地の共同防護などの新任務を担う陸上自衛隊の南スーダンへの派遣に反対をいたしました。その際、南スーダンの現下の治安情勢に鑑み、自衛隊は即刻撤退すべきだとも主張しました。  稲田大臣は、南スーダンの治安について、PKO五原則に反する情勢にあることを……

第193回国会 安全保障委員会 第5号(2017/04/18、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  ことし二月、外務省沖縄事務所が開設二十年を祝う行事を挙行しました。全国四十七都道府県の中で、外務省沖縄事務所が置かれ大使が配置されているのは沖縄県だけだと承知をしております。  岸田大臣は、外務省沖縄事務所の設置と沖縄担当大使の配置の意義や目的をどのようにお考えでしょうか。
【次の発言】 去る三月三十日、沖縄県議会が全会一致で採択した米軍普天間飛行場の運用停止の実現を求める意見書を手交すべく外務省沖縄事務所を訪れた県議団に対し、川田沖縄担当大使は、政府が普天間飛行場の五年以内運用停止について対米交渉をしたかを問われ、私も知らない、私の役目ではないなどと述べ……

第193回国会 安全保障委員会 第6号(2017/04/21、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 照屋寛徳です。いつもながらのしんがりの質問でございます。  なお、きょうは、与野党国対委員長会談がセットされて重なりましたので、途中、委員会を中座したりしましたが、なるべく先に済んだ委員の質問と重複しないようにやりたいというふうに思っています。  防衛省に尋ねますけれども、予備自衛官と即応自衛官の充足率の低下に長年歯どめがかからない状態が続いているようです。  平成二十七年度及び平成二十八年度の予備自衛官の定員数と現員数、充足率について、陸海空自衛隊ごとに明らかにしてください。同様に、平成二十七年度及び平成二十八年度の即応予備自衛官の定員数と現員数、充足率についても伺います。

第193回国会 安全保障委員会 第7号(2017/04/25、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 質問に入る前に、防衛大臣、そして沖縄防衛局に強い抗議の意思を表明いたします。  沖縄防衛局は、本日午前九時二十分、辺野古新基地建設へ向けて、埋立区域の外枠となるキャンプ・シュワブ北側の護岸工事に着工しました。沖縄の民意を無視し、辺野古新基地建設に反対する県民の意思を国家権力を総動員して封殺して埋立工事に着手することは、断じて許すわけにはまいりません。  くしくも、去る四月二十二、二十三日の両日、沖縄タイムス社、朝日新聞社、琉球朝日放送が共同で実施した県民意識調査によると、辺野古新基地建設に反対と答えた人は六一%で、賛成の二三%をはるかに上回っております。  稲田防衛大臣には、米海兵……

第193回国会 安全保障委員会 第9号(2017/08/10、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 しんがりでございますので、重複する質問はなるべく切り口を変えて問いただしたいと思います。  平成二十九年二月十三日に統幕総括官及び陸幕副長が、また二月十五日に事務次官や陸幕長らが、稲田前大臣に対し、陸自における日報の取り扱いについて説明した際のやりとりの中で、「陸自における日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」との認定です。  その場合、何らかの発言をした者には稲田前大臣も含まれるんでしょうか。その場合、そのような事実認定に至った根拠は何でしょうか。  逆に、何らの発言をした者に稲田前大臣が含まれないとの認定であるならば、その場で稲田前大臣は、説明を聞い……

第193回国会 安全保障委員会 第10号(2017/08/30、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 昨日、北朝鮮が事前通告もなく新型中距離弾道ミサイル一発を発射し、北海道襟裳岬の上空を通過させ、岬の東約千百八十キロメートルの太平洋上へ落下しました。  北朝鮮が国際社会の強い抗議や警告を無視して挑発的な弾道ミサイル発射を繰り返すことは、断じて容認できません。  小野寺防衛大臣は、昨日の記者会見で、今回のミサイルは北朝鮮が去る五月十四日に発射した新型中距離弾道ミサイル火星12だった可能性があると指摘していますが、そのように指摘する根拠をお示しください。
【次の発言】 防衛省に尋ねますが、昨日のミサイル発射に関し、小野寺大臣は、日本のレーダーなどにより、ミサイルが飛行中に三つに分離し、……

第193回国会 議院運営委員会 第31号(2017/06/01、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  冒頭、委員外発言の機会をいただいたことに対し、委員長、各党理事に感謝を申し上げます。  我が国の政治制度を律するのは日本国憲法であり、天皇の退位等に関する諸問題についても、憲法に基づく象徴天皇に関する問題であることから、憲法の理念や条文にのっとって検討すべきであります。  近代立憲主義の普遍的原理として、国民主権原理と調和させる形で日本国憲法が創設した象徴天皇は、第二次世界大戦を経験した我が国の歴史的反省の到達点として、戦前の統治権の総攬者であり、国の元首としての天皇の復活を認めず、憲法の基本原理を体現することが期待されるものとなりました。  人間が人……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 安全保障委員会 第2号(2017/12/01、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 去る十一月二十八日、嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会、いわゆる三連協の三名の首長が外務省、防衛省を訪れて、最新鋭ステルス戦闘機F35Aの嘉手納基地への暫定配備に抗議し、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練の禁止、嘉手納基地に関する使用協定の締結を求めるなどの要請を行っております。  両大臣、私は、嘉手納基地のフェンスから約四キロのうるま市に住んでおります。昨今、極東最大の米空軍基地嘉手納は、SACO合意に違反する機能強化や、我が国の裁判所において違法と断罪された爆音が激化しております。  両大臣は、三連協首長らからの三点の要請をどのように受けとめておられますか。

第195回国会 安全保障委員会 第3号(2017/12/05、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  法案については、賛成でございます。  去る十一月九日の日米合同委員会において、キャンプ・シュワブの北側に接する辺野古弾薬庫四棟の建てかえが合意されたようですが、いつから着工するものでしょうか。また、その建てかえ工事において日本政府が負担する金額は幾らでしょうか。既に予算措置されているものであれば、費目についても明らかにしてください。
【次の発言】 小野寺大臣に尋ねます。  防衛省は、今回の辺野古弾薬庫建てかえ工事が二〇〇六年の米軍再編ロードマップに盛り込まれたキャンプ・シュワブ内の施設再編成の一環だと説明しておるようですが、ロードマップのどの部分に明記……

第196回国会 安全保障委員会 第2号(2018/03/20、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私の質問が、井上委員、赤嶺委員、下地委員の質問に重複しないように、切り口を変えて、単刀直入に聞きたいと思っています。  二〇一六年四月に沖縄県うるま市で発生した、元米海兵隊員で軍属のケネス被告は、一審で無期懲役を言い渡され、現在控訴中であります。  最初に防衛大臣に尋ねますが、ケネス被告は、事件当時、日米地位協定に基づくさまざまな特権・免除のある軍属であったことは間違いありませんね。
【次の発言】 それでは、外務大臣に尋ねますが、日米地位協定十八条六項は、米軍人軍属の事件、事故に関し、アメリカ政府が補償する対象について、「合衆国軍隊の構成員又は被用者」と定めております。同条項で言う……

第196回国会 安全保障委員会 第3号(2018/03/22、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 最初に、防衛大臣に伺います。  去る三月十八日、今年度の防衛大学校卒業式が挙行されました。今年度の卒業生は、留学生を除き四百七十四人で、うち女性は四十人であると承知しております。  ところで、今年度の防衛大学校卒業生のうち、自衛官への任官拒否者が、昨年より六人ふえて三十八人だったようですが、男女の内訳について明らかにしてください。また、任官拒否者が増加している原因について防衛大臣はどのようにお考えか、見解を伺います。
【次の発言】 去る二月八日、私が住んでいるうるま市伊計島で、普天間基地所属のMV22オスプレイから約十三キロの部品が落下する事故が発生しましたが、日本側が問い合わせる……

第196回国会 安全保障委員会 第4号(2018/04/10、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私は、言葉の意味での隠蔽とは、見られては都合の悪い物事を隠すことだと理解をしております。  去る四月二日以降に発覚した陸自や空自におけるイラク派遣部隊の日報問題について、野党や多くの学者並びにマスメディアや国民が隠蔽と捉えておりますが、小野寺大臣は隠蔽という認識をお持ちでしょうか。
【次の発言】 先ほど、後藤委員から大変厳しい追及がございました。私は、今問題になっているイラク派遣部隊の日報問題というのは、大臣自身が隠蔽だったという認識でないと根本的な再発防止にはならない、このように考えております。  ところで、四月二日のイラク派遣陸自日報隠蔽の発覚後、稲田……

第196回国会 安全保障委員会 第6号(2018/04/13、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、四月十日の当委員会で、自衛隊イラク派遣時の一連の日報隠蔽問題についてただし、防衛省・自衛隊の隠蔽体質によって我が国のシビリアンコントロールが完全に機能不全に陥っていると指弾いたしました。  大臣は、四月十一日の衆議院予算委員会で、四月二日以降毎日のように発見される、ないはずの日報が続々とあったと公表される事態を陳謝しました。  改めて尋ねますが、小野寺大臣は、イラク派遣自衛隊の日報問題は自衛隊の組織的な隠蔽であったとの認識はお持ちでしょうか。
【次の発言】 防衛省の政府参考人にお尋ねします。  私が四月十日の当委員会で、一連のイラク派遣自衛隊の日報隠蔽問題は、平成二十九年二月……

第196回国会 安全保障委員会 第7号(2018/05/10、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  冒頭、稲田防衛大臣によって存在が否定された陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報は、その後、公表されるに及び、防衛省による組織的隠蔽であるとの強い国民的批判を受けております。  同時に、自衛隊の日報隠蔽は、シビリアンコントロールの機能不全という重大な問題を招来しております。  公表されたイラク日報は、一部にしかすぎません。特に、サマワの陸上自衛隊宿営地とその周辺に迫撃砲攻撃が多発していた二〇〇四年四月から二〇〇五年一月の日報は、わずかに二日分であります。これは明らかに、サマワが戦闘地域だったという決定的な証拠を隠蔽せんとするものであります。  大臣は、この期間の日……

第196回国会 安全保障委員会 第8号(2018/05/25、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報問題で、防衛省は去る五月二十三日、「イラク日報」に関する調査チーム報告書を公表しました。同報告書は、現場の認識不足や担当者同士の意思疎通が不十分であったことが原因で、組織的隠蔽はなかったと結論づけております。小野寺防衛大臣は、報告書公表に当たり、防衛省・自衛隊が組織として防衛大臣の指示に適切に応えられず、シビリアンコントロールにもかかわりかねない重大な問題をはらんでいたと述べております。  私は、当委員会の審議において、イラク日報問題は、自衛隊のシビリアンコントロールが機能不全に陥り、組織的隠蔽であったことは明白であると主張してまいりました。「イラク日……

第197回国会 安全保障委員会 第2号(2018/11/13、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に外務大臣にお尋ねします。  去る十一月七日の参議院予算委員会における共産党の小池議員と安倍総理や河野外務大臣の日米地位協定に関する質疑を議事速報で読みました。一読して、総理と外務大臣の答弁に心底落胆しました。私は、不平等、不公平な日米地位協定の全面改正なしに、我が国の真の主権確立と国民の人権と尊厳は守れないとの立場です。  ところで、ことし七月二十七日、全国知事会が米軍基地負担に関する提言を全会一致で採択しました。その提言の一つに、「日米地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍にも適用させることや、事件・事故時の自治体職……

第197回国会 安全保障委員会 第3号(2018/11/16、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  防衛大臣に尋ねます。  防衛省が沖縄県石垣市にミサイル部隊の配備を計画する陸上自衛隊駐屯地の建設予定地で、防衛省から測量を委託された業者が、移設に反対する地権者の農園に無断で立ち入って、木を伐採したり栽培作物を切り落とすなどしていたことが判明しました。  この件で沖縄防衛局管理部長が文書で謝罪をしておりますが、謝罪だけではなく、私は十分な補償をすべきだと思いますが、大臣の見解を尋ねます。
【次の発言】 防衛省は本年度内に駐屯地の建設に着手する方針を固めたようです。着工が来年度以降になると、改正施行された沖縄県環境アセス条例の適用を受けるため、アセス逃れの駆……

第197回国会 安全保障委員会 第4号(2018/11/29、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 最初に、防衛省が検討している米空軍嘉手納基地の騒音コンター見直し作業の現在の進捗状況についてお伺いします。
【次の発言】 岩屋大臣、嘉手納基地周辺住民や嘉手納町議会、北谷町議会が騒音コンター見直し作業の中止を求めております。沖縄市議会も、騒音コンター見直しに当たっては、市内全域を住宅防音工事の対象とするよう適用拡大を求める意見書を採択しております。  私も、防音工事の対象が現状より縮小されるような見直し作業であれば、即刻中止すべきであると考えます。  安倍内閣が沖縄の基地負担軽減を言うならば、嘉手納基地周辺住民の健康、睡眠、生活の質を守る観点から、防衛省は嘉手納基地における騒音コン……

第198回国会 安全保障委員会 第3号(2019/03/08、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、本日議題の法案については、社民党としては反対であります。  その理由は、現在、安倍政権が、トランプ米大統領の言いなりになって兵器を爆買いし、軍事国家、戦争国家への道を猪突猛進しているからであります。本法案は、中期防と防衛装備品の調達の整合性のとれる兵器ローンが膨張し、財政の硬直化を招くものであります。  さて、岩屋大臣、昨年十二月十四日の辺野古埋立予定地の海上土砂投入開始に際し、翌十五日の記者会見で、辺野古新基地建設は日米同盟のためではありません、日本国民のためでございますと発言しております。岩屋大臣は、日本国民の中に沖縄県民は含まれないとお考えで……

第198回国会 安全保障委員会 第4号(2019/03/12、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  嘉手納町議会の徳里議長と基地対策特別委員会のメンバーは、去る二月二十七日に上京し、菅官房長官や外務、防衛両大臣らと面会し、極東最大の米空軍基地嘉手納が存する町としてさまざまなる要請を行っております。  SACO最終合意では、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練は伊江島補助飛行場で実施すると日米間で合意しているにもかかわらず、例外規定が設けられているとの理由で再三再四パラシュート降下訓練が強行され、多くの町民が不安を抱いております。  外務大臣は、SACO合意に反する嘉手納基地でのパラシュート降下訓練についてどのようにお考えでしょうか。私や社民党は、例外規……

第198回国会 安全保障委員会 第6号(2019/04/02、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 冒頭、岩屋大臣に尋ねます。  仲井真元知事による辺野古埋立承認の際、沖縄防衛局と交わした留意事項には、ジュゴン等の海生生物の保護対策の実施に万全を期すこと、また、これらの実施状況について県及び関係市町村に報告することと明記してあります。  防衛省は、去る三月十八日に個体Bが死骸で発見されたことに対する説明責任についてどう考えているのでしょうか。留意事項に基づき、少なくとも、個体Bの死因究明、個体A及びCの生息確認調査が完了するまで工事はとめるべきではありませんか。
【次の発言】 大臣、ジュゴン個体Bの死を受けて、辺野古への土砂運搬船との関係や回遊状況の確認など、工事との因果関係を直……

第198回国会 安全保障委員会 第9号(2019/06/06、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  昨年十二月十八日に閣議決定された防衛大綱と中期防は、現防衛大綱の統合機動防衛力にかわる多次元統合防衛力を打ち出しました。  社民党は、防衛大綱と中期防は、米トランプ政権の対日圧力に追従した高額兵器購入の拡大と、いわゆる戦争法に基づく、憲法の専守防衛を逸脱した軍拡計画そのものであると強く批判します。  特に、防衛大綱及び中期防における海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」型二隻の改修は、事実上の攻撃型空母にほかなりません。断固撤回を求めます。  また、敵基地攻撃能力を有する、憲法違反の新装備の開発や技術開発を進めることは許されません。  かかる立場で……

第198回国会 安全保障委員会 第10号(2019/06/18、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 私は、在沖米軍基地の問題は、安全保障の問題であると同時に、極めて大きな環境問題であると訴えてまいりました。  米軍嘉手納基地や普天間飛行場の周辺から有機弗素化合物のPFOSやPFOAが高濃度で検出され、沖縄で大きな社会問題となっております。  防衛省は、県内の全ての取水ポイント、浄水場における有機弗素化合物の水質検査を速やかに実施し、実態把握に努めるべきではありませんか。岩屋大臣の見解を尋ねます。
【次の発言】 沖縄県企業局は、水質検査を実施するために、在沖米軍に対し、嘉手納基地、普天間飛行場への立入調査を求めていますが、実現しておりません。  県企業局の立入りが認められない理由は……

第200回国会 安全保障委員会 第4号(2019/11/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、本日議題の法案については、自衛官の待遇改善の観点から、社民党は賛成であります。  質問の冒頭に一言申し上げます。  去る十月三十一日、首里城が焼失いたしました。首里城は琉球王朝の王府であり、当時の政治、外交、文化の拠点であります。首里城は、まさにウチナーンチュの魂、マブイそのものです。河野大臣を始め、政府関係者、委員長及び各委員におかれましては、首里城再建のためにお力をかしてくださるようお願いを申し上げます。  そこで、河野大臣に尋ねます。  去る十月二十九日、極東最大の米空軍基地嘉手納で、過去最多となることし四回目のパラシュート降下訓練が、沖縄県……

第200回国会 安全保障委員会 第7号(2019/12/05、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 質問の冒頭、一言申し上げます。  アフガニスタンで医療、農業支援等に従事していたNGOペシャワール会の中村哲医師が、昨日、銃弾に倒れ、死亡しました。悲しみと怒りで痛恨のきわみであります。心から御冥福を祈ります。  中村医師は、二〇〇二年、第一回沖縄平和賞を受賞され、その際のマスコミインタビューで、「日米の軍事協力のしわ寄せが沖縄を苦しめている。基地を撤去し、誇り高い沖縄を目指してほしい」と語りました。中村医師の言葉を肝に銘じ、頑張りたいと思います。  さて、国交省に尋ねます。  二〇一八年末から、在沖米軍人軍属及びその家族らによる、道路運送法上の営業許可のない自家用車、いわゆるYナ……

第201回国会 安全保障委員会 第3号(2020/04/03、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 共同会派、社民党の照屋寛徳です。  質問の冒頭に、新型コロナウイルス感染によりお亡くなりになられた方々に、心からお悔やみを申し上げます。また、新型コロナウイルス感染によって今なお入院生活、隔離生活を余儀なくされている方々にお見舞いを申し上げます。  外務省に尋ねます。  米空軍嘉手納基地の兵士二名とその家族一名、新型コロナウイルス感染が明らかになりました。きょう現在で、在日米軍人軍属及びその家族の新型コロナウイルスへの感染状況はどうなっておりますでしょうか。基地ごとにお示しください。特に、在沖米軍基地については、基地内居住か基地外居住かを明らかにしてください。


各種会議発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第159回国会 憲法調査会基本的人権の保障に関する調査小委員会 第5号(2004/05/27、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋小委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは大変貴重な御意見を拝聴することができました。感謝を申し上げたいと思います。  まず最初に、参考人もお触れになりましたけれども、裁判員制度について、けさの読売新聞に、読売新聞が実施をした世論調査の結果が報道されております。これは、全国有権者三千人を対象に個別訪問面接聴取法で実施をし、回収が千八百六十八人、回収率六二・三%という世論調査でありますが、私もこの報道を見て大変驚きました。また、私がかねてよりこの裁判員制度に危惧をしておった点も出てきたなというふうに思っております。  裁判員制度の導入に賛成をする人は、「どちらかといえば賛成」を含めて五……

第159回国会 憲法調査会公聴会 第1号(2004/05/12、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  去る五月三日、五十七回目の憲法記念日を迎えました。ところが、沖縄にとっては三十二回目の憲法記念日でございました。  沖縄は、二十万余のとうとい命が犠牲になった沖縄戦が終結して、すぐにアメリカの軍事支配下に置かれました。以来、昭和四十七年、一九七二年五月十五日に祖国復帰が実現するまでの間、沖縄には憲法が全く適用されませんでした。すなわち、無憲法下の状況に置かれておったのであります。この無憲法下の二十七年間、沖縄では、基本的な人権が保障されず、政治的な自由や自治が制限をされ、憲法二十二条が保障する本土との往来の自由すら認められなかったのであります。……

第159回国会 憲法調査会統治機構のあり方に関する調査小委員会 第4号(2004/05/20、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋小委員 きょうは、辻山参考人、貴重な御意見を拝聴することができまして、心から御礼を申し上げたいと思います。  限られた時間でございますので。実は、九八年に、辻山参考人を含めまして、多くの皆さんで「パシフィック・クロスロード―沖縄」という提言書がまとめられました。ちょうどその九八年には、自治基本法構想も公表された時期でございまして、私も大変興味深く読ませていただきましたし、中央政府と地方政府のあり方、あるいは憲法における地方自治のあり方を考える上で、大変参考になりました。  それで、この「パシフィック・クロスロード―沖縄」の中で、「第五章 琉球諸島特別自治制の構想」を辻山参考人を中心として……

第159回国会 予算委員会公聴会 第1号(2004/02/26、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、公述人の皆さん方の大変貴重な御意見を拝聴することができ、心から感謝を申し上げます。  少ない質問時間でございますので進めさせていただきたいと思いますが、最初に、酒井公述人にお伺いをいたします。  私は、これまで予算委員会やイラクの特別委員会で、何度か外務省あるいは防衛庁の考え方をただしてまいりましたけれども、その中でも、今陸上自衛隊が宿営地を建設しておりますね。このサマワにおける自衛隊の宿営地の賃借料の問題、これはうまくいくのかなということを何度か質問をしたら、いや、それはうまくいきますよということをずっと言っておられるわけであります……

第159回国会 予算委員会公聴会 第2号(2004/02/27、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、公述人の皆さん方に大変貴重なお話をお聞きすることができました。心から感謝を申し上げたいと思います。  最初に、田島公述人にお伺いいたします。  きょう総務省が発表した労働力調査結果によりますと、一月の完全失業率は五・〇%、前月より〇・一ポイント悪化をしたということが報ぜられております。内訳でいいますと、男性は五・二%で、前月より〇・二ポイント悪化しております。女性は四・六%となっておりまして、前の月より〇・一ポイント改善をした。依然として高い失業率でございます。  雇用不安というのはますます深刻になったなという感じがするわけであります……

第159回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2004/03/01、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、内閣府、茂木沖縄担当大臣もおいでいただきました。幾つか沖縄振興に関する質問をやらせていただきたいと思います。  一九七二年五月十五日に沖縄が祖国復帰をして、三十二年目に入りました。一九四五年、ありったけの地獄を集めたような戦争であったと言われる沖縄戦が終わって、直ちに米軍の軍事支配下に置かれたわけでありますが、一九四五年から一九七二年、復帰が実現するまでの二十七年間をいわば超えたわけでありますね。復帰後の方が長くなりました。  この間、三次にわたる沖縄振興開発計画が、政府の責任で、国の責任で取り組まれてまいりました。沖縄の振興開発を……

第159回国会 予算委員会第二分科会 第2号(2004/03/02、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、最初に、自治体病院における医師の確保の問題、あるいは離島、僻地の医師不足の問題等々について質問をしたいというふうに思っております。  朝日新聞の調査によりますと、自治体病院のうち、医師の確保に困難を来しているというのが八割にも上るという報道がございました。  私も、離島県というか島嶼県、沖縄に住んでおる者として、この自治体病院の医師の確保の問題というのに非常に関心を持っておるわけでありますが、やはり、離島、僻地というハンディがあっても、医療を受けるということについて不平等が生じてはいけないだろうというふうに私は思うわけであります。 ……

第161回国会 憲法調査会公聴会 第2号(2004/11/18、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  きょうは、御三方の公述人、貴重な御意見を拝聴することができました。感謝を申し上げます。  最初に、江橋参考人にお伺いをいたします。  憲法に向き合う姿勢というか論拠で、改憲とかあるいは護憲、論憲、創憲、加憲というくくりでよく言われるわけでありますが、私自身は、この中では護憲の立場であるということを明らかにしておきたいと思います。  そこで、江橋公述人は、平和フォーラムの代表もしておられまして、沖縄にも何度かおいでになっておりますけれども、基地の島沖縄で日々憲法を考えていきますと、この国の最高法規としての憲法規範と、それから安保法体系というか、日……

第161回国会 憲法調査会公聴会 第3号(2004/11/25、43期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳でございます。  最初に、白石公述人にお伺いいたしますが、私は、象徴天皇制を変えて、あえて天皇を元首として明文化すべしという意見には賛同できません。きょうは何名かの委員から白石公述人に質問がありましたので、私は端的にお伺いいたします。  白石公述人が日本国の元首として改正すべきと言う場合に、例えば、御承知のように大日本帝国憲法の四条で「天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬」する、こういうふうに書いてありました。そもそも元首というのは、統治権があり、行政権の長であって、国家を代表して対外代表権を持つ、これが元首だと私は理解をしておりますが、白石公述人は、統治権を総攬し……


44期(2005/09/11〜)

第164回国会 予算委員会第一分科会 第2号(2006/03/01、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社会民主党の照屋寛徳です。  私は、普天間基地の即時閉鎖、返還、そして海外への移設を強く求める立場であり、言われている沖合案、浅瀬案、沿岸案、陸上案、いずれにも反対の立場であります。基地の島と言われる沖縄に六十年間生きて、なぜ沖縄だけがこの国の安全保障の負担や犠牲を一方的に強いられなければいけないのか、このような理不尽さに怒りを覚えるものであり、私は、小さな島沖縄に基地の県内移設はこれ以上認められないという考えであります。  さて、額賀長官、きょうから弥生三月を迎えました。米軍再編に関する日米協議は、三月に最終報告が取りまとめられると聞いております。額賀長官は、三月までに米軍再編……

第166回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2007/02/28、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、初の防衛大臣に就任されました久間大臣に、初の私の質問で率直な御答弁をいただきたいと思います。  さて、最初はいわゆる米軍再編推進特措法に関連する質問でありますが、新たな法律をつくる場合に必ず立法目的あるいは立法動機がございますが、この米軍再編推進特措法で立法目的がどうなっておるかというのが私の関心であります。それとの関連で、大臣、一九九六年のSACO合意から十年以上が経過しても、例の辺野古沖合案が実現できませんでした。大臣は防衛庁長官も歴任されました。今度の新規立法との関連で、SACO合意の辺野古沖合案が実現できなかった原因あるいは理由につ……

第166回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2007/02/28、44期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社民党の照屋寛徳です。  質問の冒頭に申し上げますが、私は別にNHKに恨みがあるわけでもなくて、ただ、基地の島沖縄に生きる者として、また沖縄県民から選出をされた国会議員として、特にNHK放送受信料の公平負担という観点で質問をいたします。  まず最初に、全国平均に比べて、沖縄放送局におけるNHKの受信料の収納率が低いんです。例えば、二〇〇三年度ですと沖縄は五二・六%、全国平均は九六%、二〇〇四年度が沖縄は五三・四%、全国平均は九四・四五%、二〇〇五年度は沖縄が五五・一三%、全国平均が九〇・三三%、こういう数字を私も承知しております。  この沖縄における収納率が悪い原因について、政府……


45期(2009/08/30〜)

第174回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2010/02/25、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 北澤防衛大臣、夜遅くまで大変御苦労さんでございます。そして、副大臣を初め政務三役の皆さんも、本当にお疲れさんでございます。あとしばらくの辛抱でございますので、よろしくお願いを申し上げます。  大臣、昨日、沖縄県議会は、「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書」を全会一致で可決いたしました。あらかじめ北澤大臣にお渡しをしてありますが、この沖縄県議会意見書に対する大臣の率直な所信を伺います。
【次の発言】 北澤大臣には釈迦に説法になるかと思いますが、私なりにこの意見書を眼光紙背に徹して読んでみますと、大臣おっしゃるように、沖縄県議会が全会一致……

第177回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2011/02/25、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社会民主党の照屋寛徳です。  大臣、大変お疲れさんでございます。きょうは、弁護士界の大先輩でもあられる大臣に質問できる機会を得て、大変うれしく思っております。  大臣は、副大臣時代を含めて、就任後今日まで、全国のハンセン病療養所施設を御視察したことがあられるでしょうか。
【次の発言】 沖縄愛楽園が四月から保険入院医療機関として指定をされるようであります。この間、愛楽園は、より地域に開かれた施設として発展するため、当面、四床程度を保険入院医療機関として指定するよう求めてまいりました。指定の実現は、入所者や退所者の生活環境の維持向上につながるものとして、大変喜ばしく思っております。 ……

第179回国会 憲法審査会 第2号(2011/11/17、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  第一回衆議院憲法審査会に当たり、意見を申し述べます。  二〇一〇年五月十八日、日本国憲法の改正手続に関する法律、いわゆる改憲手続法が施行されました。社民党は、我が国の最高法規である憲法のあり方に照らし、いわゆる改憲手続法は、主権者たる国民の意思が正確に反映されるような手続法でなければならないのに、国会審議や国民的議論が不十分なまま、当時の安倍政権の暴挙で強行成立を図ったことに強く抗議し、法案成立に反対をいたしました。  いわゆる改憲手続法は、参議院の日本国憲法改正に関する調査特別委員会で十八項目にわたる附帯決議が付されました。さらに、同法附則では、選挙……

第179回国会 憲法審査会 第3号(2011/12/01、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  私は、十一月十七日の第一回憲法審査会でも意見表明をいたしましたが、前回の審査会で中山太郎参考人や審査会委員の一部から出た、憲法への非常事態条項挿入の必要から早急に改憲論議が必要だとの意見との関連で、再度意見を申し上げます。  非常事態に関する条項を憲法に規定すべきか否かについては、憲法調査会においてもさまざまに論じられております。その段階では、非常事態に関する概念も、外部からの武力攻撃、テロによる大規模攻撃、大規模な自然災害への特別措置などとして論じられていたものと理解しております。しかしながら、いまだに非常事態条項の明確な概念規定もなく、同様な趣旨で……

第180回国会 憲法審査会 第1号(2012/02/23、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  私は、いかなる改憲にも反対であるとの立場をまず表明し、限られた時間で、次のとおり意見と質問を行います。  日本国憲法の改正手続に関する法律第三条で投票権年齢を十八歳以上と定めた意義は大きいと思います。恐らく、国民主権の理念に基づき、国の将来を決する憲法改正問題について、より多くの国民に投票権を付与しようということでありましょう。  一方で、投票権年齢と公職選挙法などの選挙権年齢、民法、少年法などの成年年齢については、それぞれの法律の立法趣旨、立法目的との関連で、簡単に結論が見出せるものではなく、多様な国民の声を聞き、法制上の措置やそのための施策について……

第180回国会 憲法審査会 第2号(2012/03/15、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 会長、御配慮ありがとうございます。社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、石原慎太郎東京都知事の憲法についての発言に対し言及しておきます。  石原東京都知事は、去る二月二十一日の都議会自民党の新春の集いに出席をし、日本国憲法について、自民党に頑張ってもらって破棄したらいい、改正しようとすると国会の議決が要るなどと述べ、改正よりも破棄すべきだとの見解を示したと報道されております。  理論的には、クーデターや革命により現行憲法の理念を全否定する政権が誕生した場合、憲法改正ではなく破棄もあり得ると思いますが、私や国民はそれを望まないし、そのような事態があってはならないと考えます。  さて、……

第180回国会 憲法審査会 第3号(2012/03/22、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日の各テーマに従い、若干の質問と意見を表明いたします。  私は、少年法の適用対象年齢引き下げについては反対であります。  その理由は、少年法の適用年齢引き下げの問題は、公職選挙法の選挙権年齢の引き下げや国民投票法における投票年齢のあり方とは必ずしも同一に論ずるべき問題ではなく、少年法の理念、目的、刑法の刑事責任能力や保護処分と刑事処罰の異なる取り扱いとの関連で、慎重に判断されるべきだと考えるからであります。  また、私が弁護士として少年事件を担当した経験や少年の健全育成を期す点に照らしても、現段階でその必要性が認められないからであります。少年法の適用……

第180回国会 憲法審査会 第4号(2012/04/05、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日のテーマ、いわゆる三つの宿題の一つである憲法改正問題についての国民投票制度に関する検討について、若干の質問と私の意見を表明いたします。  私は、現行憲法が国会を唯一の立法機関と定め、基本的に、議会制民主主義と呼ばれる間接民主制を採用しているとの前提に立っても、諮問的国民投票と呼ばれる一般的国民投票制度の導入を認めるべきだと考えます。  参議院憲法調査特別委員会では、一般的国民投票は、日本の統治原理である議会制民主主義そのものを崩壊、形骸化させることにつながるとの参考人の意見表明もあったようですが、私はそのようには思いません。むしろ、一般的国民投票制……

第180回国会 憲法審査会 第5号(2012/05/24、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  憲法第一章の天皇制について、明文改憲の必要の有無等について意見を表明いたします。  結論を先に述べると、社民党は、明文改憲の上、天皇を元首と憲法に明記すべきとの主張に反対であります。  その理由は、天皇は統治権の総攬者ではなく、元首でも君主でもないからであります。明文改憲の上、天皇を元首とすることは、日本国憲法の基本理念である国民主権、民主主義、基本的人権尊重の原理に反するものであり、到底認められません。  社民党は、現行の象徴天皇制を維持すべきと考えます。そのことが国民世論にあらわれた国民の意思とも合致するものと思います。すなわち、象徴天皇制は多くの……

第180回国会 憲法審査会 第6号(2012/05/31、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  限られた時間で、本日のテーマである憲法第二章の明文改憲の要旨等について意見を申し上げます。  本題とも関連して、去る五月二十八日付東京新聞朝刊の報道に接し、ついにこのような憂うべき事態になったかとの思いを深くした点について触れたいと思います。  記事によると、二〇一〇年七月に実施された環太平洋合同演習で、海上自衛隊の護衛艦二隻が、米豪軍と共同で標的の強襲揚陸艦を砲撃し、撃沈したようです。このような海上自衛隊の演習参加は、その訓練内容からして、自国を守るための個別的自衛権の範囲を超え、憲法解釈で禁じられている集団的自衛権行使に抵触するものではないかとの識……

第180回国会 憲法審査会 第8号(2012/08/02、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうから席順が変わり、与党席に寄った感がして座り心地がしっくりしませんが、私や社民党の改憲反対の姿勢は変わりません。  本日のテーマである憲法第四章の明文改憲の要否等について意見を申し上げます。  最初に、明文改憲の上、二院制を廃止し一院制を採用すべきとの主張がありますが、社民党は二院制廃止には明確に反対です。そのための明文改憲も認めません。現行憲法のもとでの二院制は堅持すべきであります。したがって、去る四月二十七日、衆議院に提出された議員立法、日本国憲法改正原案の趣旨にも反対であります。  昨今、国会の意思決定の迅速化、効率化、議員定数削減等を理由……

第180回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2012/03/05、45期、社会民主党・市民連合)

○照屋分科員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、きょうは齋藤官房副長官もお見えでございますので、齋藤副長官にもお尋ねをしたいと思います。  報道によりますと、政府は去る二月二十三日、在日米軍再編見直しに関して、齋藤勁官房副長官を座長に、関係省庁の副大臣らによるチームを設置したようであります。  副長官に、このチームの設置目的は米軍再編見直しに限ったものなのか、そこら辺をお伺いいたします。
【次の発言】 チームとしては正式発足ではない、内部的な議論をしている段階だ、こういうふうに理解をしたいと思います。  齋藤副長官とは同じ年でありますし、同じ参議院同期でございますし、副長官はもう沖縄の現状……


46期(2012/12/16〜)

第186回国会 安全保障委員会外務委員会連合審査会 第1号(2014/06/02、46期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私は、憲法九条の規定に照らして、我が国が集団的自衛権を行使することはできないとの立場であります。したがって、憲法改正によらず、憲法解釈を変更して、閣議決定でもって集団的自衛権の行使を認めることは論外であると考えます。  外務大臣にお聞きをしますが、最近、一九五九年、旧日米安保条約時代のいわゆる砂川事件最高裁判決から、集団的自衛権の限定的行使は認められるとの主張が自民党内で言われております。私は、砂川事件最高裁判決は、いかなる意味においても、我が国の集団的自衛権行使を認めるものではないと考えますが、外務大臣の認識はいかがでしょうか。また、その根拠もあわせて伺……


47期(2014/12/14〜)

第192回国会 憲法審査会 第2号(2016/11/17、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日のテーマである憲法制定経緯と憲法公布七十年を振り返ってについて意見を申し上げます。  去る十一月三日は、日本国憲法が公布されて満七十年の節目の日でございました。私は、憲法公布七十年を振り返り、改めて、憲法が掲げる普遍的理念及び国民主権、基本的人権尊重、平和主義の三大原則、第九条の規定など、日本国憲法が国民から強く支持され、我が国が平和国家として歩んできた担保になったものと確信しております。  あの悲惨な大戦を志願兵として経験した作家の故城山三郎氏は、戦争は全てを失わせる、戦争で得たものは憲法だけだと断言しました。まことに言い得て妙であります。  日……

第192回国会 憲法審査会 第3号(2016/11/24、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  限られた時間で、本日のテーマについて意見を述べます。  最近、決められない政治から決められる政治への転換をとの声がよく聞かれます。私は、衆参両議院ともに、いわゆる改憲勢力が三分の二以上の議席を占め、巨大与党のもと、一強多弱とやゆされる国政の状況にあって、安倍内閣は、決められる政治から反立憲の決めてはいけない政治へと暴走し続けていると思います。その典型的なものが、安倍総理と自民党日本国憲法改正草案の理念に見られる立憲主義の無視であり、改憲という名の憲法破壊であります。  二〇一四年四月に、憲法学者、政治経済学者らによって設立された立憲デモクラシーの会は、……

第193回国会 憲法審査会 第1号(2017/03/16、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、本日のテーマの一つである緊急事態における国会議員の任期の特例について意見を述べます。  憲法第四十五条は、衆議院議員の任期は四年とする、ただし、衆議院解散の場合には、その任期満了前に終了すると定め、憲法第五十四条に、解散・総選挙、特別会及び緊急集会の各規定があることは周知のとおりであります。  昨今、衆議院選挙の最中に大規模災害や外敵からの攻撃があると、衆議院議員が不在となり、対応できないので、憲法第四十五条の例外として、衆議院議員の任期を延長できる規定を、憲法改正の上、盛り込むべきとの主張があります。また、憲法第五十四条第一項の要求する期間内……

第193回国会 憲法審査会 第2号(2017/03/23、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  最初に、永井参考人にお聞きをします。  これまでの質問と多少重複するかもしれませんが、具体的な事例に絞ってお答えをお願いします。  衆議院の解散後、総選挙直前に大規模災害が発生した場合、あるいは衆参ダブル選挙直前に大規模災害があった場合、さらには衆議院議員の任期満了による選挙直前に大規模災害が発生した場合などにおいて、憲法改正の上、任期の特例を定める緊急事態条項を設けることは必要なんでしょうか。
【次の発言】 社民党は、我が国において国家緊急権としての非常事態条項を憲法に盛り込む必要性はなく、そのための改憲には反対の立場であります。  さて、もう一点、……

第193回国会 憲法審査会 第4号(2017/04/20、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  きょうは、参考人の先生方、貴重な御意見ありがとうございました。  最初に、小林参考人にお尋ねします。  小林参考人は、世界一危険だと言われる米軍普天間飛行場がある宜野湾市に住んでおられます。普天間飛行場周辺に住む多くの市民は、欠陥機MV22オスプレイや常駐ヘリ、外来戦闘機が暴露する殺人的爆音や墜落の恐怖にさいなまれる日常を強いられております。  普天間飛行場や嘉手納基地においては日米間で騒音防止協定が締結されておりますが、米軍は基地運用と兵士の練度向上の必要性を理由に協定を守らず、宜野湾市当局や市民の強い抗議を無視し、政府も、日米安保体制や日米地位協定……

第193回国会 憲法審査会 第5号(2017/05/18、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  冒頭、去る五月三日の改憲派集会に安倍総理がビデオメッセージを寄せ、憲法九条に自衛隊の存在を明記し、二〇二〇年に改正憲法の施行を目指すとの考えを示したことは、立憲主義と憲法の平和主義を破壊し、憲法九十九条の憲法尊重擁護義務違反の暴言であり、社民党として強く抗議いたします。  安倍総理は、これは自民党総裁としての発言であったと弁解しております。だが、自民党総裁である総理は、行政府の長でもあり、具体的な改憲項目や改憲年限を国会や国民に示す権限はありません。御都合主義で立場を使い分け、ごまかすことは許されません。  さらに、安倍総理は、五月八日、九日の衆参予算……

第193回国会 憲法審査会 第6号(2017/05/25、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  本日のテーマである新しい人権の論点は、広範かつ多岐に及んでおり、とても短い時間で論ずるのは不可能です。  新しい人権の概念について、憲法学者の芦部信喜氏はその著書で、社会の変革に伴い、自律的な個人が人格的に生存するために不可欠と考えられる基本的な権利、自由として保護に値すると考えられる法的利益は、新しい人権として、憲法上保障される人権の一つだと解するのが妥当である、その根拠となる規定が、憲法十三条の生命、自由及び幸福追求の権利であると述べております。  社民党も、個人尊重の原理に基づく憲法第十三条の幸福追求権は、憲法に列挙されていない、いわゆる新しい人……

第193回国会 憲法審査会 第7号(2017/06/01、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  きょうは、参考人の先生方に貴重な御意見を賜り、大変ありがとうございました。  最初に、宍戸参考人にお伺いをいたします。  憲法第十三条の幸福追求権を主要な根拠として、判例、通説によって認められているプライバシーの権利は、私生活をみだりに公開されない法的保障ないし権利と位置づけられ、憲法に基礎づけられた私法上の権利として認められるようになったと理解しています。  最近の情報化社会の進展に伴い、自己に関する情報をコントロールする権利、いわゆる情報プライバシー権が、自由権的側面のみならず、プライバシーの保障を公権力に対して積極的に請求していくという側面が重視され……

第193回国会 憲法審査会 第8号(2017/06/08、47期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  日本国憲法が施行された直後の一九四七年八月、当時の文部省が発行し、全国の中学一年生の教科書として使用された「あたらしい憲法のはなし」を改めて読み直してみました。「あたらしい憲法のはなし」の中では、天皇陛下について、次のように書いてあります。  「こんどの戦争で、天皇陛下は、たいへんごくろうをなさいました。なぜならば、古い憲法では、天皇をお助けして国の仕事をした人々は、国民ぜんたいがえらんだものでなかったので、国民の考えとはなれて、とうとう戦争になったからです。」「ですから、天皇は、憲法で定めたお仕事だけをされ、政治には関係されないことになりました。」「……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 憲法審査会 第2号(2017/11/30、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社会民主党の照屋寛徳です。  調査団の皆さん、御苦労さまでした。本日は、森団長を初め調査団参加委員からの貴重な報告、意見を拝聴しました。ありがとうございます。  与党筆頭幹事の中谷委員に尋ねます。  私は、日本国憲法改正の国民投票法における広告宣伝のあり方に強い疑念を抱いております。  国民投票運動は、主権者たる国民の表現の自由が最大限尊重され、同時に、報道の自由が確保されることも大事であります。だが、現行国民投票法の規定では、テレビ、ラジオ、新聞等の有料広告において、広告資金量の差、発注タイミングの差などによって世論が左右され、印象操作が進められる可能性があります。  視察された……

第198回国会 憲法審査会 第2号(2019/05/09、48期、社会民主党・市民連合)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  お二人の参考人に感謝を申し上げます。  社民党は、現行憲法改正国民投票法や国民投票運動のCMの総量規制や、放送枠の賛否同量確保以外にも、最低投票率の規定新設、国民投票運動の資金規制、日本の広告業界の特殊性が与える影響の軽減、排除のあり方の論、多くの問題があり、いわば現行憲法改正国民投票法は今や欠陥法と言わざるを得ず、国会における根本的な議論と国民投票のルール整備に関する国民的議論が必要であると考えております。  また、社民党は、安倍総理が唱える二〇二〇年明文改憲施行の方針にも断固反対であります。  そこで、参考人に二点伺います。  一点目は、国民投票法第百……

第200回国会 憲法審査会 第3号(2019/11/14、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  去る十一月七日の憲法審査会で、森団長ら欧州各国憲法及び国民投票制度調査団員の視察報告をお聞きしました。視察団の皆さん、御苦労さまでした。  森団長は、視察報告の中で、ドイツでは日本の憲法に当たる基本法が六十三回も改正されていることに触れ、六十三回という改正回数に目を奪われがちですが、表面的な数字にのみとらわれることなく、その国の憲法をめぐる政治文化や背景も考慮をしなければならないことに気づかされたところですと、率直に語っております。  手元に、自民党が発行した「マンガでよく分かる 〜憲法のおはなし〜」があります。この政策パンフレットには、主要国における第二……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

照屋寛徳[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書