粟屋敏信 衆議院議員
38期国会発言一覧

粟屋敏信[衆]在籍期 : |38期|-39期-40期-41期-42期
粟屋敏信[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは粟屋敏信衆議院議員の38期(1986/07/06〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は38期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院38期)

粟屋敏信[衆]本会議発言(全期間)
|38期|-39期-40期-41期-42期
第107回国会(1986/09/11〜1986/12/20)

第107回国会 衆議院本会議 第14号(1986/11/21、38期、自由民主党)

○粟屋敏信君 私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました老人保健法等の一部を改正する法律案及び同法律案に対する修正案に賛成の意見を述べるものであります。(拍手)  我が国は、戦後一貫した衛生水準の向上、医学医術の進歩、国民皆保険制度等の成果により、今や平均寿命は世界最高水準に達し、まさに人生八十年時代が到来をしております。この長寿社会にあって、国民が生きがいに満ち、かつ豊かな人生を送るためには、保健、医療、福祉を通じた社会保障制度の基盤を揺るぎないものとする必要があります。この場合に重要な課題となるのが、ふえ続ける老人医療費であり、そうして、この増大する医療費をいかに適正なものとし、……

粟屋敏信[衆]本会議発言(全期間)
|38期|-39期-40期-41期-42期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院38期)

粟屋敏信[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|38期|-39期-40期-41期-42期
第112回国会(1987/12/28〜1988/05/25)

第112回国会 交通安全対策特別委員会 第6号(1988/05/12、38期、自由民主党)

○粟屋委員 本日は、参考人の諸先生方にはお忙しい中を御出席いただき、貴重な御意見を拝聴させていただきまして、まことにありがとうございました。  冒頭、委員長からお話がございましたように、交通事故の激増により、ここ数年連続して九千人を超える死者、また身近な例では、最近のゴールデンウィーク中に二百九十人の死者が発生をしたということで、本当に憂うべき状態であると思っております。  この原因は何かということを我々も常に考え、また本日は先生方からいろいろ御高見を拝聴したわけでございますが、私なりに考えますと、日本経済の規模が大きくなった、特に、最近景気が上向きまして人と車の流れが多くなった。これは諸外国……


■ページ上部へ

第113回国会(1988/07/19〜1988/12/28)

第113回国会 交通安全対策特別委員会 第4号(1988/10/12、38期、自由民主党)

○粟屋委員 去る七月二十三日、横須賀港の沖合海上におきまして潜水艦「なだしお」と遊漁船第一富士丸が衝突をし、三十名の方がお亡くなりになるという痛ましい事故が発生いたしました。当委員会も直後現地を視察いたしまして、浦賀水道の交通の状況を視察をし、また、委員長が花束を投じて亡くなった方々の御冥福をお祈りをいたしたわけでございますが、改めて、こういう事故を再度発生させてはならないという考えを固めた次第でございます。  この事故の原因を究明し、また責任の所在を明らかにすることが、私は今後このような事故の再発防止に非常に大きな力があると思っております。これらのことにつきましては、いろいろな観点、角度から……


■ページ上部へ

第114回国会(1988/12/30〜1989/06/22)

第114回国会 土地問題等に関する特別委員会 第4号(1989/06/08、38期、自由民主党)

○粟屋委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、大塚雄司君を委員長に推薦いたします。

第114回国会 予算委員会 第13号(1989/04/26、38期、自由民主党)

○粟屋委員 昨日、竹下内閣総理大臣が辞意を表明をされました。リクルート問題を発端として国民の中に政治不信が高まり、政局も混迷の度を加え、平成元年度予算の成立も見通しがっかなくなった事態の中で、竹下総理が不惜身命の精神で辞意を表明をされた御決断に深く敬意を表するものでございます。この御決断を生かすように、予算の早期成立また政治改革が進むことを心から願っておるところでございます。  特に、予算の成立がおくれますと、公共事業の発注が遅延をいたしまして、国民生活また地域振興に大きな障害を及ぼしますし、またODA予算の支出がおくれまして、国際信用にかかわる問題でございますので、一日も早く成立が図られます……


■ページ上部へ

第116回国会(1989/09/28〜1989/12/16)

第116回国会 土地問題等に関する特別委員会 第5号(1989/11/14、38期、自由民主党)【議会役職】

○粟屋委員長代理 辻第一君。

第116回国会 土地問題等に関する特別委員会 第6号(1989/11/16、38期、自由民主党)【議会役職】

○粟屋委員長代理 薮仲義彦君。

第116回国会 予算委員会 第3号(1989/10/13、38期、自由民主党)

○粟屋委員 先般の所信表明におきまして海部総理は、近年、社会の公正に対する国民の信頼が揺らいでいる原因の一つは地価の異常な高騰にあるとの認識のもとに、「投機的な取引はもとより、土地の取引に際しての法外な利益を許容しないという断固たる姿勢のもとに、需給両面にわたる本格的な土地対策を実行すべきときであります。」と述べられております。私もまさに総理と同じ認識に立つものでございまして、やはり国民の今最大の不満というのは、異常な地価高騰、住宅の取得難、そういうことに向けられていると思うわけであります。  最近の数年の地価高騰はまさに異常でございまして、まずは商業地、我が国が国際経済の中心地になることもあ……


■ページ上部へ

第117回国会(1989/12/25〜1990/01/24)

第117回国会 土地問題等に関する特別委員会 第1号(1989/12/25、38期、自由民主党)

○粟屋委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、大塚雄司君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。


粟屋敏信[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|38期|-39期-40期-41期-42期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院38期)

 期間中、各種会議での発言なし。

粟屋敏信[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|38期|-39期-40期-41期-42期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

粟屋敏信[衆]在籍期 : |38期|-39期-40期-41期-42期
粟屋敏信[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院議員(五十音順) 38期衆議院議員(選挙区順) 38期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。