粟屋敏信 衆議院議員
40期国会発言一覧

粟屋敏信[衆]在籍期 : 38期-39期-|40期|-41期-42期
粟屋敏信[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは粟屋敏信衆議院議員の40期(1993/07/18〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は40期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院40期)

粟屋敏信[衆]本会議発言(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期
第128回国会(1993/09/17〜1994/01/29)

第128回国会 衆議院本会議 第12号(1993/12/08、40期、新生党・改革連合)

○粟屋敏信君 ただいま議題となりました地方交付税法等の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、地方財政の状況等にかんがみ、今回の補正予算による平成五年度の地方交付税の減額分一兆六千六百七十五億二千万円を交付税特別会計借入金の増額によって全額補てんし、当初予算に計上された地方交付税の総額を確保しようとするものであります。  本案は、十一月三十日本委員会に付託され、昨日佐藤自治大臣から提案理由の説明を聴取した後、地方財政の現状と今後の対応、地方分権の推進、地方税源の充実、地方団体における契約のあり方、地方交付税の減額補てん措置のあ……


■ページ上部へ

第129回国会(1994/01/31〜1994/06/29)

第129回国会 衆議院本会議 第12号(1994/03/25、40期、新生党・改革連合)

○粟屋敏信君 ただいま議題となりました四法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、新東京国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案でございますが、本案は、新東京国際空港周辺地域における道路、農業用施設等の整備を促進するため、法律の有効期限を平成十一年三月三十一日まで延長する等の改正を行おうとするものであります。  次に、消防施設強化促進法の一部を改正する法律案について申し上げますと、本案は、人口急増市町村における消防施設の整備を促進するため、その国庫補助率の特例措置を平成十年度まで延長しようとするものでありま……

第129回国会 衆議院本会議 第24号(1994/06/07、40期、改新)

○粟屋敏信君 ただいま議題となりました警察法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、  第一に、内外の社会情勢の変化に対応した警察運営の展開を図るため、警察庁に生活安全局、長官官房国際部等を設置するとともに、これに関連して、警務局、刑事局保安部等を廃止するなど、その内部部局の組織を改めようとするものであります。  第二に、最近における犯罪の広域化等に効果的に対応するため、関係都道府県警察間の指揮の一元化、広域にわたる要人の警護体制等の確立を図るなど、所要の規定の整備を行おうとするものであります。  本案は、五月二十日本委員会……

第129回国会 衆議院本会議 第25号(1994/06/08、40期、改新)

○粟屋敏信君 ただいま議題となりました二法案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、地方自治法の一部を改正する法律案について申し上げます。  本案は、地方公共団体の組織及び運営の合理化を図るため、中核市制度及び広域連合制度の創設等を行おうとするものであります。  第一に、中核市制度についてであります。これは、指定都市以外の都市で、規模能力が比較的大きな都市について、その事務権限を強化し、できる限り住民の身近で行政を行うことができるようにするため、人口三十万以上で、面積百平方キロメートル以上等の要件を備える都市を、政令により中核市に指定し、これに対し……

第129回国会 衆議院本会議 第27号(1994/06/14、40期、改新)

○粟屋敏信君 ただいま議題となりました消防法の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、消防作業に従事した者に係る災害補償の対象範囲を、構造上区分された建築物等に係る応急消火義務者のうち一定の者まで拡大するとともに、危険物取扱者試験及び消防設備士試験の受験資格に係る都道府県知事の認定制度を廃止する等の措置を講じようとするものであります。  本案は、参議院先議に係るものであり、六月六日本委員会に付託され、去る十日石井自治大臣から提案理由の説明を聴取した後、質疑を行い、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しまし……


■ページ上部へ

第131回国会(1994/09/30〜1994/12/09)

第131回国会 衆議院本会議 第8号(1994/10/27、40期、改革)

○粟屋敏信君 ただいま議題となりました地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案につきまして、地方行政委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、人口構造の高齢化の一層の進展等に対応して、地方公務員等の老後保障等を充実させ、あわせて地方公務員共済年金制度の長期的安定を図るため、他の被用者年金に準じて、地方公務員共済年金について給付額の改善を行い、六十歳以上六十五歳未満の者に支給する退職共済年金を見直すとともに、遺族給付等について所要の改善を行うこと等の措置を講じようとするものであります。  本案は、去る第百二十九回国会に提出され、本年六月七日の本会議において趣旨説明と……


■ページ上部へ

第134回国会(1995/09/29〜1995/12/15)

第134回国会 衆議院本会議 第7号(1995/10/19、40期、新進党・民主会議)

○粟屋敏信君 濱田議員の、改正による地方税収減の見込みと地方財源の獲得策いかんという点につきまして、御答弁を申し上げます。  我が党提案の改正案による地方税収への影響は平成八年度から出てくることになりますが、その増減収見込み額につきましては、もっとも濱田議員は、この改正が通れば必ず減収額が出るというお見通しでありますけれども、私どもは、この法律改正によりまして土地流動の活性化が進みまして、増収の場合があり得る、必ずある、こういうふうに感じておるところでございますが、増減収いずれの見込み額を問わず、土地取引の実態がさまざまであり、不確定な要素が多いこと等により、現在においてその見込み額を予想する……

粟屋敏信[衆]本会議発言(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院40期)

粟屋敏信[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期
第127回国会(1993/08/05〜1993/08/28)

第127回国会 地方行政委員会 第1号(1993/08/27、40期、新生党・改革連合)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび、地方行政委員長の重責を担うことになりました。まことに光栄に存じます。  申し上げるまでもなく、本委員会は、地方自治の発展と地方財政の充実を推進し、また、警察、消防の健全な運営を図るという国民生活に密着した極めて重要な使命を果たす委員会でございます。その委員長たる職員はまことに重大であると痛感しております。  微力ではございますが、練達堪能なる委員各位の御指導、御協力を賜りまして、委員会の公正かつ円滑な運営に努め、その職員を果たしてまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)


■ページ上部へ

第128回国会(1993/09/17〜1994/01/29)

第128回国会 地方行政委員会 第1号(1993/12/07、40期、新生党・改革連合)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国政に関する調査を行うため、本会期中  地方自治に関する事項  地方財政に関する事項  警察に関する事項  消防に関する事項以上の各事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 次に、内閣提出、地方交付税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。佐藤自治大臣。

第128回国会 地方行政委員会 第2号(1993/12/08、40期、新生党・改革連合)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方交付税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては、昨七日質疑を終局いたしております。  この際、日本共産党から討論の申し出がありましたが、理事会の協議により討論は御遠慮願うことになりましたので、御了承願います。  これより採決に入ります。  地方交付税法等の一部を改正する法律案について採決いたします。  本案に賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。  お諮りいたします。  ただいま議決いたしました法律案に関する委員会報告書の作成につきましては、……

第128回国会 地方行政委員会 第3号(1994/01/28、40期、新生党・改革連合)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  理事の辞任の件についてお諮りいたします。  理事小坂憲次君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴うその補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。  それでは、理事に谷洋一君を指名いたします。
【次の発言】 次に、請願の審査を行います。  請願日程第一から第七六までを一括して議題といたし……


■ページ上部へ

第129回国会(1994/01/31〜1994/06/29)

第129回国会 地方行政委員会 第1号(1994/03/24、40期、新生党・改革連合)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国政に関する調査を行うため、本会期中  地方自治に関する事項  地方財政に関する事項  警察に関する事項  消防に関する事項 以上の各事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 次に、本日付託になりました内閣提出、新東京国際空港周辺整備のための国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案及び消防施設強化促進法の一部を改正する法律案の両案を……

第129回国会 地方行政委員会 第2号(1994/03/25、40期、新生党・改革連合)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方税法及び地方財政法の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。穂積良行君。
【次の発言】 穀田恵二君。
【次の発言】 これにて両案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 この際、地方税法及び地方財政法の一部を改正する法律案について議事を進めます。  本案に対し、穂積良行君外三名から修正案が提出されております。  提出者から趣旨の説明を求めます。平林鴻三君。
【次の発言】 これにて修正案についての趣旨の説明は終わりました。

第129回国会 地方行政委員会 第3号(1994/05/26、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  この際、お諮りいたします。  去る四月二十七日の議院運営委員会における理事の各会派別割当基準の変更等に伴い、理事の辞任及び補欠選任を行います。  まず、理事の辞任の件についてお諮りいたします。  理事今井宏君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事の補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任並びに委員の異動等に伴い、現在理事が三名欠員になっております。その補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名す……

第129回国会 地方行政委員会 第4号(1994/06/03、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、警察法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。石井国務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。栗原裕康君。
【次の発言】 平林鴻三君。
【次の発言】 北沢清功君。
【次の発言】 穀田恵二君。
【次の発言】 これにて本案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 これより討論に入るのでありますが、討論の申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  警察法の一部を改正する法律案について採決い……

第129回国会 地方行政委員会 第5号(1994/06/07、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方自治法の一部を改正する法律案及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案の両案を一括して議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。越智通雄君。
【次の発言】 畠山健治郎君。
【次の発言】 穀田恵二君。
【次の発言】 これにて両案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 これより両案を一括して討論に入ります。  討論の申し出がありますので、これを許します。穀田恵二君。
【次の発言】 これにて討論は終局いたしました。

第129回国会 地方行政委員会 第6号(1994/06/10、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、消防法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。石井自治大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。平林鴻三君。
【次の発言】 小林守君。
【次の発言】 穀田恵二君。
【次の発言】 これにて本案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 これより討論に入るのでありますが、討論の申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  消防法の一部を改正する法律案について採決いたします。  本案……

第129回国会 地方行政委員会 第7号(1994/06/22、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。石川自治大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時四十四分散会

第129回国会 地方行政委員会 第8号(1994/06/29、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  請願の審査を行います。  請願日程第一から第一五までを一括して議題といたします。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。  各請願の内容につきましては、文書表等で既に御承知のことでありますし、また、理事会で慎重に御検討願いましたので、各請願についての紹介議員の説明等はこの際省略し、直ちに採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。  これより採決をいたします。  本日の請願日程中、地方税財源の確保に関する請願十件は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議あり……


■ページ上部へ

第130回国会(1994/07/18〜1994/07/22)

第130回国会 地方行政委員会 第1号(1994/07/21、40期、改新)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  この際、野中自治大臣兼国家公安委員会委員長及び小林自治政務次官から発言を求められておりますので、順次これを許します。野中国務大臣。
【次の発言】 次に、小林自治政務次官。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  第百二十九回国会、内閣提出、地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、本案につきまして、閉会中審査の申し出をすることに決しました。  次に  地方自治に関する件  地方財政に関する件  警察に関する……


■ページ上部へ

第131回国会(1994/09/30〜1994/12/09)

第131回国会 地方行政委員会 第1号(1994/10/14、40期、改革)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  まず、理事の辞任の件についてお諮りいたします。  理事石橋一弥君及び平林鴻三君から、それぞれ理事辞任の申し出があります。これをいずれも許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴うその補欠選任につきましては、先例によりまして、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。  それでは、理事に       塩谷  立君 及び 中馬 弘毅君を指名いたします。

第131回国会 地方行政委員会 第2号(1994/10/25、40期、改革)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  第百二十九回国会、内閣提出、地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては、第百二十九回国会において既に趣旨の説明を聴取しておりますので、これを省略いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議ないものと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。池田隆一君。
【次の発言】 前原誠司君。
【次の発言】 吉田公一君。
【次の発言】 山名靖英君。
【次の発言】 穀田恵二君。

第131回国会 地方行政委員会 第3号(1994/10/27、40期、改革)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  第百二十九回国会、内閣提出、地方公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案に対する質疑は、去る二十五日に終了いたしております。  この際、本案に対し、山名靖英君外四名より、自由民主党、改革、日本社会党・護憲民主連合、新党さきがけ及び民主新党クラブの五派共同提案に係る修正案が提出されております。  提出者から趣旨の説明を求めます。山名靖英君。
【次の発言】 これにて修正案についての趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 これより原案及びこれに対する修正案を一括して討論に入ります。  討論の申し出がありますので、これを許します……

第131回国会 地方行政委員会 第4号(1994/11/29、40期、改革)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  地方自治、地方財政、警察及び消防に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。穂積良行君。
【次の発言】 金田英行君。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。米田建三君。
【次の発言】 吉田公一君。
【次の発言】 はい、結構です。
【次の発言】 佐藤茂樹君。
【次の発言】 遠藤登君。
【次の発言】 北沢清功君。
【次の発言】 前原誠司君。
【次の発言】 穀田恵二君。
【次の発言】 遠藤利明君。
【次の発言】 以上で質疑は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、……

第131回国会 地方行政委員会 第5号(1994/12/09、40期、改革)【議会役職】

○粟屋委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告申し上げます。  今会期中、本委員会に付託になりました請願は二百七十三件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定はいずれも保留することになりましたので、御了承願います。  なお、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付してありますとおり、警察官の増員に関する陳情書外七件であります。念のため御報告申し上げます。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  地方自治に関する件  地方財政に関する件  警察に関する件 及び  消……


■ページ上部へ

第132回国会(1995/01/20〜1995/06/18)

第132回国会 地方行政委員会 第9号(1995/03/14、40期、新進党)

○粟屋委員 地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律案について、若干の質疑を行わせていただきたいと思います。  地方公務員の育児休暇制度について、その始まりは、昭和五十一年の義務教育諸学校等の女子教育職員及び医療施設、社会福祉施設等の看護婦、保母等の育児休業に関する法律、これが制定をされてからと思うわけであります。  その背景を見てみますと、少子化が進んできた、これが背景にあるのではないかと思うわけでございます。  昭和四十九年の合計特殊出生率を見ておりますと二・一三であります。それが昭和五十年に一・九一になり、五十一年に一・八五になり、平成五年ではこれが一・四六までいっているわけでございま……

第132回国会 地方行政委員会 第15号(1995/05/17、40期、新進党)

○粟屋委員 まず、私は、最近無差別に不特定多数の公衆に危害を与える一連の事件につきまして御質問をいたしたいと思います。  昨年の六月二十七日には松本市サリン事件がありました。次いで、本年の三月二十日地下鉄サリン事件が発生をし、四月十九日には横浜駅周辺の異臭事件、また五月五日には地下鉄丸ノ内線新宿駅公衆便所内における希硫酸、シアン化ナトリウムによる殺人未遂事件が相次いで発生をいたしております。また、その間には國松警察庁長官の狙撃事件もあったわけであります。  今まで、我が国は安全な国である、これが内外ともに言われたことであります。一時は、安全と水は日本においてはただだ、こう言われた時代もあるわけ……


粟屋敏信[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院40期)

 期間中、各種会議での発言なし。

粟屋敏信[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
38期-39期-|40期|-41期-42期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

粟屋敏信[衆]在籍期 : 38期-39期-|40期|-41期-42期
粟屋敏信[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院議員(五十音順) 40期衆議院議員(選挙区順) 40期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。