大谷信盛 衆議院議員
43期国会発言一覧

大谷信盛[衆]在籍期 : 42期-|43期|-45期
大谷信盛[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは大谷信盛衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
大谷信盛[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-45期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

大谷信盛[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-45期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 国土交通委員会 第4号(2004/03/16、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 大阪九区の大谷信盛でございます。  私の地域には大阪国際空港がございますが、地域的な発想ではなく、この国の空港そして航空行政全般を高めるという視点から質問をさせていただきたいというふうに思います。羽田空港の再拡張ということを通してこの国全体の空港政策が拡大するような、そんな中身のある質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず最初、私自身の空港、航空政策の理念、姿勢というものでいいますと、一に利用者利便の向上と安全の共立、二つ目が何といっても国際競争力、エアラインの国際競争力を高めていく、そして三つ目が国際空港としての魅力を高めていく。この三つを大事にして政策を今まで論じ……

第159回国会 国土交通委員会 第13号(2004/04/13、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党の大谷信盛でございます。  きょうは、私の方は、高速道路株式会社法案、これはいわゆる公団の民営化法案なんですけれども、この法案が民営化に値するのかどうなのかに集中をして議論させていただきたいというふうに思います。  その前に一つ、二つお伺いしたいんですけれども、今、古屋先生の方から民主党の質問が田中参考人、猪瀬参考人にございましたが、猪瀬参考人は借金を返すということを優先して、民主党の無料化案は云々というような御答弁を今なされましたが、少し誤解をされているようなので、そこの誤解だけまず最初に解かせていただきたいというふうに思います。  猪瀬先生の民営化案というのは行革という話……

第159回国会 農林水産委員会 第19号(2004/05/27、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党、大谷信盛でございます。  引き続きまして、卸売市場法の一部を改正する法律案について御質問をさせていただきたいというふうに思います。  午前の質問者、また先ほどの金田委員の質問にもかなりダブりますし、関連をいたしますが、それぐらいそこにはっきりとポイントがあるんだというふうに思いますので、質問を、ダブることを恐れず、させていただきたいというふうに思います。  この法案の審議を見てきてはっきりしてきたことは、世の中が変わってきた、いわゆる生産サイド、輸入がふえてきた、それでまたお客様、消費者のニーズというものが多様になってきた、安全性が求められるようになってきた。そんな中、市場……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 外務委員会 第1号(2004/10/27、43期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○大谷委員長代理 松原仁君。

第161回国会 外務委員会 第3号(2004/11/02、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党、大谷信盛でございます。  協定に集中をして、これまでの質疑者の皆さん方を取りまとめるような形で町村外務大臣に質問したいというふうに思っております。  メキシコとの今回の協定について、私自身は、交渉が始まってから二年間で締結に結びついたということは一定の評価をしつつも、先ほど、さきの首藤委員とのやりとりの中でもございましたけれども、遅かったんじゃないかとか、いろいろな言い方はあるというふうに思いますが、まずもって、最後でございますのではっきりさせておきたいことは、この協定の我が国に対してのメリット・デメリットというものをしっかりともう一度確認しておきたいというふうに思います。……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 外務委員会 第3号(2005/03/16、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党・無所属クラブの大谷信盛でございます。  ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明とさせていただきます。     在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   昨年末のスマトラ沖大地震・インド洋大津波の被災は、死者がわが国国民三十二名も含め、二十八万人、行方不明者を加えると三十万人に及ぶとされており、家族や住む家をなくした多くの人々が発生するとともに、観光業に依存する地域に甚大な被害を与えるなど、未曾有の大災害となった。外務省は、被災各国の復……

第162回国会 外務委員会 第4号(2005/03/30、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党、大谷信盛でございます。  きょうは、FTAを中心に四つのテーマについて御質問させていただきたく思っております。あのスマトラの新たに現地時間三月二十八日に起こりました地震について、そして春暁のガス油田、日中関係について、そしてもう一つが今開催中でございます愛知万博について、簡単に質問をさせていただきたいと思っております。  まず最初に、新たに発生いたしましたスマトラ沖の大地震について、新聞報道ですと、きのうは二千人の方が被害に遭った、きょうの新聞ですと四百人の方が死亡されたというような報道になっておりますが、現状をどんなふうに把握されておられるのか。  また、きのうの新聞です……

第162回国会 外務委員会 第7号(2005/05/13、43期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○大谷委員長代理 はい、そのようにしたいと思います。

第162回国会 外務委員会 第9号(2005/06/03、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党、大谷信盛でございます。  武正委員に引き続きまして、千九百六十五年の国際海上交通の簡易化に関する条約、以後FAL条約と呼ばせていただきますけれども、これに関する質問をさせていただきたく思います。  まず最初、この条約は港の出入りというものを簡単にして、いっぱい日本に船が来ていただける、日本の港をいっぱいの人に利用していただこうという内容のものでございますけれども、来てもらっちゃいけない人も、来てもらっちゃ困るものもあるわけでございまして、悪い船が来ないような工夫もちゃんとこの条約と絡めてしてあるのかどうなのか。  相違通告といって、この基準に合わせたもの以外のことはできませ……

第162回国会 外務委員会 第11号(2005/07/01、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党、大谷信盛でございます。  今ございました二つの条約について質問させていただき、残った時間で少しODAのことについて御質問させていただきたいというふうに思います。  まず最初に、専門機関特権免除条約附属書XVについて簡単に質問をさせていただきます。  これは、WIPOという知的財産をつかさどる国際機関が日本にやってくる、東京事務所を開設するという話があって、またそれに準じて国際機関にお勤めの方々が日本にこれから往来をするであろう。その方々にしっかりと国際機関で働く職員としての特権を与えようというものであり、ある意味、しっかりと、日本にこの知的財産権をつかさどる機関の方々がいっ……

第162回国会 外務委員会 第15号(2005/08/03、43期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○大谷委員長代理 後刻理事会にてこの点について協議させていただきます。
【次の発言】 次に、松原仁君。

第162回国会 文部科学委員会 第15号(2005/07/20、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 大谷信盛でございます。  きょうは、文化外交における文化庁の役割とはいかがなものなのかという観点から御質問をさせていただきたいと思っております。  結果から言いますと、私は、非常に、今まで以上に大切な役割が文化庁にできたものというふうに考えております。  今、例えば、総理の諮問機関であります文化外交の推進に関する懇談会報告書「「文化交流の平和国家」日本の創造を」というようなもの、また、知的財産推進計画二〇〇五の中でも、文化が大事だと四章の中に述べられておって、コンテンツ産業の育成なんかをしっかりやっていきましょうと。  文化、文化ということが、非常に国内の生活を豊かにするということ……

第162回国会 予算委員会 第15号(2005/02/18、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷委員 民主党・無所属クラブの大谷信盛でございます。外交の課題について御質問をさせていただきます。  特にテーマは、ソフトパワー、パブリックディプロマシーと言われるような概念の中で、どのような取り組みをしているのか。二つ目が、今、少し私にとっては唐突に感じておりますが、東アジア共同体というような言葉が今回総理の所信表明演説でも使われましたが、いかがなもので、何を国益として何をどうやって守ろうとしているのかということ。そして三つ目が、FTA、EPAの課題の中で、今二つ目のメキシコとの条約が終わって、三つ目はフィリピンとのFTA、EPAになるのかなというふうに思っておりますが、進捗状況というよ……


大谷信盛[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-45期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

大谷信盛[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-45期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 予算委員会第六分科会 第2号(2004/03/02、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷分科員 ありがとうございます。衆議院議員大谷信盛でございます。  三つの大きなテーマについて質問させていただきたく思います。一つ目が鳥インフルエンザ、二つ目が、それにかかわりましてBSE、鳥インフルエンザ、外食産業への影響、そして三つ目が卸売市場の活性化ということで質問させていただきます。  ちょっと盛りだくさんでございますので、ぱっぱ過ぎていくかと思いますが、ぱっぱ御答弁いただけますようにお願いを申し上げます。  まず最初、鳥インフルエンザでございますが、京都丹波町で発生をし、そしてその周辺三十キロの自粛、移動制限が出ておるわけでございますが、この中でも、経路やまた原因等々、今議論され……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2005/02/25、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷分科員 民主党・無所属クラブの大谷信盛でございます。  きょうは、三十分で、三点に絞りまして大臣に御質問させていただきたいと思っております。一つが、エステティック産業、美容の分野でございます。もう一つが、美容の分野でも理容師、美容師さん、その資格というものがあって、無資格の方もやられているんじゃないかというような懸念がございますので、これも安全の面から御質問させていただきたい。あともう一つは、高齢者福祉の問題の中で、本年、介護保険の改正の中でも含まれておるんですけれども、小規模で多機能な、通いを中心とした、時には泊まれるというような施設を地域につくっていく、これはとてもすばらしいことだと……

第162回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2005/02/25、43期、民主党・無所属クラブ)

○大谷分科員 民主党・無所属クラブ、大谷信盛でございます。  御丁寧に予算の御説明をいただきまして、ありがとうございます。せっかくでございますので、予算についてまず大臣に質問をさせていただきたいというふうに思います。  本年の予算、去年に比べて百十一億四千万円でしたか、多いということでございましたけれども、去年に比べて、戦略的にここが大事だからここに配分したという分野があるんでしょうか。
【次の発言】 どうも予算というのは積み上げでいっているので硬直化しがちでございますが、しっかりと大臣のリーダーシップで、必要な部分に必要なものを達成できるだけの財源をつけていくというような、めり張りをつけてい……



大谷信盛[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-45期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

大谷信盛[衆]在籍期 : 42期-|43期|-45期
大谷信盛[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊