谷本龍哉 衆議院議員
43期国会発言一覧

谷本龍哉[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期
谷本龍哉[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは谷本龍哉衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

谷本龍哉[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期
第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 衆議院本会議 第7号(2004/11/02、43期、自由民主党)

○谷本龍哉君 自由民主党の谷本龍哉でございます。  本日は、自由民主党及び公明党を代表いたしまして、イラクにおける邦人殺害事件に関する質問を、総理及び外務大臣に対して行いたいと思います。(拍手)  初めに、前途にさまざまな希望を抱きながら、志半ばで亡くなられました香田証生さんの御冥福を心からお祈りするとともに、香田さんの御遺族、関係者の方々に対して、衷心からのお悔やみを申し上げたいと思います。こうした犠牲を繰り返さないためにも、本日、質問に立たせていただきました。  それでは、まず、事件発生前の政府の対策について外務大臣にお尋ねいたします。  イラクにおいては、武装勢力による外国人の誘拐・襲撃……

谷本龍哉[衆]本会議発言(全期間)
42期-|43期|-44期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

谷本龍哉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 外務委員会 第17号(2004/05/25、43期、自由民主党)

○谷本委員 自由民主党の谷本龍哉でございます。十五分間ですが、質問をさせていただきたいと思います。  まず一問目に、先ほど衆議院の本会議でも質疑が行われましたが、答弁は総理でございましたので、外務大臣に、拉致被害者の御家族が帰られたことについて、一問だけ御見解を伺いたいと思います。  実は、二十二日、ちょうど私は仕事の関係で北海道の方に行っておりまして、そこでテレビで状況を見ました。その直後、私の友人や知人から何人か電話がありました。その電話は、実は少し怒ったような電話でした。  それは何に対して怒っているかといいますと、なぜテレビではあんなに批判ばかりするんだと。五人しか帰れなかったことは確……

第159回国会 総務委員会 第5号(2004/03/02、43期、自由民主党)

○谷本委員 自由民主党の谷本龍哉でございます。  先日の委員会審議を聞いておりまして、民主党の若手議員の方々から麻生大臣にエールが送られておりました。それを見ておりまして、野党にも人気があるんだなと非常に驚いたわけでございますが、では自民党内ではどうかという疑問があっても困りますので、この場で正直に申し上げまして、私も、若手議員、自民党内の議員の一人として、きょう質問させていただくのを非常に楽しみにさせていただいておりました。よろしくお願いいたします。  それでは冒頭に、通告をしておりませんが、麻生大臣の基本姿勢についてまず最初にお伺いをしたいと思います。  自分の党内の話で恐縮ですが、麻生大……


■ページ上部へ

第160回国会(2004/07/30〜2004/08/06)

第160回国会 総務委員会 第1号(2004/08/04、43期、自由民主党)

○谷本委員 自由民主党の谷本龍哉であります。  質問をさせていただきますが、まず冒頭に、参議院の結果の民意についてのお話がありましたので、それはもっともだと思いますが、同時に、今の日本国のルールの中で、衆議院、参議院ともに連立与党が過半数であるということもまた一つの民意だということを申し上げたいと思います。  それでは、法案についての質問をしたいと思います。本来、総務委員会ですから地共済法をということですが、関連もありますから、全般について質問をさせていただきたいと思います。  ちょっと通告をしていないんですけれども、冒頭に、これは感想ですから、法案提出者の感想を聞かせていただきたいんです。 ……


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 外務委員会 第2号(2004/11/01、43期、自由民主党)

○谷本委員 自由民主党の谷本龍哉でございます。質問をさせていただきます。  まず冒頭に、イラクにおける日本人の人質事件、大変残念な結果となりました。質問通告はしておりませんが、一言だけ冒頭に大臣のお考えを聞かせていただきたいと思うんですが、大変、本当に残念なことだと思います。いろいろ見直さなきゃいけない点もあると思います。  しかしながら、今我々に必要なのは、冷静に、イラクの国民が本当に何を思い、何を望んでいるのかということをしっかりと考えることであって、勘違いしてはいけないのは、テロリストのねらい、考えというのはそれとは違うんだということだと思います。いろいろな報道、いろいろな方の発言を聞い……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 郵政民営化に関する特別委員会 第20号(2005/06/29、43期、自由民主党)

○谷本委員 おはようございます。自由民主党の谷本龍哉でございます。  私は竹中大臣と同郷の和歌山でありますし、委員長も和歌山ということで、和歌山が三人そろうことはなかなか珍しいのでございますけれども、質問をさせていただきたいというふうに思います。  もういろいろな質問が今までありましたから、重なる部分もあるとは思いますけれども、まず冒頭に、そもそも論をいま一度お伺いしたいと思います。  まず、民営化というものに対してですが、いまだに、公社のままで経営の自由度を高めて新たなサービスを提供可能にすればいい、こういう意見もまだ依然としてございますけれども、そうではなくて民営化だという部分をいま一度説……


谷本龍哉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、各種会議での発言なし。

谷本龍哉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
42期-|43期|-44期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

谷本龍哉[衆]在籍期 : 42期-|43期|-44期
谷本龍哉[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。