門山宏哲 衆議院議員
46期国会発言一覧

門山宏哲[衆]在籍期 : |46期|-47期-48期
門山宏哲[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは門山宏哲衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
門山宏哲[衆]本会議発言(全期間)
|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

門山宏哲[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期
第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 総務委員会 第9号(2014/03/25、46期、自由民主党)

○門山委員 自由民主党の門山宏哲でございます。  NHK予算等に関連して質問させていただきます。  まず、二十四年度のNHKの決算では、事業収支額が百九十五億円の黒字であったと伺っておりますが、このような黒字決算となった理由を、会長、簡単に教えてください。
【次の発言】 決算が黒字であったということについては大変結構なことでございますけれども、その中で、特に、受信料の未納者の数、割合、総額、あるいは受信料回収のために提起した訴訟の数、その中の本訴提起の数について、担当理事の方、教えてください。
【次の発言】 お手元にも資料を配らせていただいたんですが、このように訴訟を提起して回収する場合と、訴……

第186回国会 総務委員会 第24号(2014/05/27、46期、自由民主党)

○門山委員 自由民主党の門山宏哲でございます。  本日は、御多用中のところ、大谷和子先生、水島宏明先生、どうもありがとうございました。  大谷先生に御質問いたします。  先生におかれましては、放送政策に関する調査研究会の構成員として、放送政策のあり方について御造詣が深いことと存じますけれども、今回の放送法の一部を改正する法律によって、NHKのインターネット利用、活用がある程度促進されると思われますけれども、例えば、今後、インターネットでの番組の同時配信などについて、その範囲というのは拡大されるべきであるとお考えでしょうか。
【次の発言】 NHKによるインターネットでのテレビ配信等、インターネッ……


門山宏哲[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、各種会議での発言なし。

門山宏哲[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

門山宏哲[衆]在籍期 : |46期|-47期-48期
門山宏哲[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計