瀬戸隆一 衆議院議員
46期国会発言一覧

瀬戸隆一[衆]在籍期 : |46期|-47期
瀬戸隆一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは瀬戸隆一衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
瀬戸隆一[衆]本会議発言(全期間)
|46期|-47期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

瀬戸隆一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 総務委員会 第4号(2013/03/21、46期、自由民主党)

○瀬戸委員 自民党の瀬戸隆一でございます。  昨年、初当選させていただきました。本日、初めての質問となります。質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  本日は、経営委員会委員長、会長初めNHK経営陣の皆さんにおそろいいただいています。浜田経営委員会委員長は、辞任された數土前経営委員会委員長の後を受けて、昨年九月に委員長に就任されました。それ以来、総務委員会にお招きするのは今回が初めてかと思います。簡単で結構でございますが、浜田委員長の抱負をお聞かせください。
【次の発言】 続きまして、まず、NHKの震災対応についてお聞きしたいと思います。  先ほどお話はありましたけれども、特……

第183回国会 東日本大震災復興特別委員会 第9号(2013/06/13、46期、自由民主党)

○瀬戸委員 香川県の瀬戸隆一でございます。  本日は、質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  先日、六月三日に復興特別委員会の委員派遣で釜石と大槌町の調査に行ってまいりました。本日は、その調査の際に被災地より出されました要望等を中心に質問してまいりたいと思っています。  私の被災地との関係でありますが、かつて、岩手県に赴任して働いていたこともあります。また、東日本大震災の直後には、内閣府の方に出向し、被災者生活支援チームにおいて被災地の支援をしてまいりました。それから、私的にも、ボランティアで炊き出し、また子供の心のケアに行ったところであります。そういったころから、岩手県は……


瀬戸隆一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

瀬戸隆一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2013/06/21、46期、自由民主党)

○瀬戸分科員 香川県の瀬戸隆一でございます。  本日は、質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  まず、本四高速道路の料金と、それに密接に絡むJR四国の経営状況について、質問をさせていただきたいというふうに思います。  先日、「国土幹線道路部会 中間答申(案)」が出されました。その中で、海峡部等特別区間に関する記述の中に、他の交通機関との関係について言及している部分があります。  これについて、ちょっと長いですけれども、読み上げさせていただきます。  海峡部等特別区間についてですが、「普通区間等に比して大きな差とならない料金水準とする。」また、「具体的な水準については、当該海……

第183回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2013/04/12、46期、自由民主党)

○瀬戸分科員 本日はよろしくお願いします。  今、高齢化社会がこれから進んでいくというふうに言われていますし、現在かなりの高齢化社会になっておりますけれども、老健施設が全国的にも今ふえている。私の地元の香川県においても老健施設がふえているという状況であります。  しかし、これから高齢者がふえていくに従って、施設中心の医療や介護では限界があるのではないか、そのようになるというふうに思います。また、厚労省の資料によりますと、国民の六〇%以上が自宅での療養を望んでいる状況ということです。  まず、今後、在宅看護のニーズがふえてくるというふうに考えられます。どのくらいの利用者ニーズが生じると考えられて……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 内閣委員会総務委員会連合審査会 第1号(2014/05/21、46期、自由民主党)

○瀬戸委員 おはようございます。自民党の衆議院議員、瀬戸隆一でございます。  今回の独法通則法の改正につきまして、まずマネジメントについてお聞きしたいと思っております。  今回の法改正によりまして、独立行政法人を中期目標管理法人、国立研究開発法人、行政執行法人の三つに分類したということでございます。一律に規定している現行制度を見直して、そして、業務の特性に対応した法人のマネジメントを行うということでございますが、現在、理化学研究所につきまして、マネジメントがいろいろ言われているところであります。  国立研究開発法人のマネジメントについてお聞きしたいと思います。  現在の国立研究開発法人が研究成……

第186回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○瀬戸分科員 本日は、このような機会をいただきまして、ありがとうございます。瀬戸隆一でございます。  まず、慢性の痛みについて質問させていただきたいというふうに思っています。  先日ちょうど、愛知医科大学がありまして、その中で痛みセンターというのがありました、そこを訪問してきたところであります。その愛知医科大学の痛みセンターというのは、診療科、つまり内科とか精神科とか整形外科とか、そういった診療科を超えて、慢性の痛みについて治療をしていこう、そういう意欲的な取り組みをしているというところでありました。  腰の痛みとか膝の痛み、いろいろな慢性痛がありますけれども、今までいろいろな医療機関で診療し……



瀬戸隆一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

瀬戸隆一[衆]在籍期 : |46期|-47期
瀬戸隆一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊