村井英樹 衆議院議員
47期国会発言一覧

村井英樹[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
村井英樹[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは村井英樹衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
村井英樹[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

村井英樹[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 原子力問題調査特別委員会 第4号(2015/05/28、47期、自由民主党)

○村井委員 おはようございます。自由民主党の村井英樹です。  本日は、質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。私にとって、この原子力問題調査特別委員会、初めての質問でありますので、基礎的な質問、大西先生と比べて鋭さはないと思いますけれども、ぜひリラックスをしてお答えをいただければと思います。  エネルギー政策というと、原発に賛成か反対か、脱原発か否かといったような二項対立の議論に流れがちなんだろうと思います。選挙前の各社のアンケートなどでも、原発の再稼働に賛成か反対か、脱原発に賛成か反対かという、どっちかに丸をつけなきゃいけないといったような質問もありまして、私自身、有権者の方……

第189回国会 厚生労働委員会 第6号(2015/04/01、47期、自由民主党)

○村井委員 自由民主党の村井英樹です。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  本日議題となっております独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案、ちょっと長い名前でありますけれども、この法案は、一昨年の末に閣議決定をされました独立行政法人改革等に関する基本的な方針に基づいて、厚労省所管の六つの独立行政法人を対象として、それぞれ、法人の統廃合だとか、金融業務の制度、運用の見直し、また、法人組織等に係るその他の措置を講じることを内容としているものであります。  法案全体の構成として、六つの独法について、閣議決定された基本方針に基づいて一……

第189回国会 厚生労働委員会 第20号(2015/06/03、47期、自由民主党)

○村井委員 自由民主党の村井英樹です。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  もう既に中野先生からも質疑がございましたが、今般の日本年金機構の個人情報流出の件について私も伺いたいと思います。  私も、この厚生労働委員会に所属をして、塩崎大臣がおっしゃっているとおり、経済再生を通じて社会保障制度の充実強化に取り組んでまいりました。ただ、そのためには、やはり国民の皆様の社会保障制度そしてまた制度の運用に対する信頼、これが大前提となっていることは言うまでもないと思います。  そういう意味で、今般の年金機構の個人情報の流出は、国民の皆様の社会保障制度に対する信頼を揺るがす非常……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2016/01/04、47期、自由民主党)

○村井委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、黄川田徹君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第190回国会 厚生労働委員会 第8号(2016/03/23、47期、自由民主党)

○村井委員 自由民主党の村井英樹です。  本日は、厚生労働委員会での質疑の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。  戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法及び戦没者等の妻に対する特別給付金支給法の一部を改正する法律案について質問をさせていただきます。  戦傷病者等の妻に対する特別給付金制度は、昭和四十一年、さきの大戦で障害を負った夫の介助、看護や家庭の維持等のため、長年にわたり大きな負担に耐えてきた戦傷病者等の妻の精神的痛苦に対して、国として特別の慰藉を行う必要があるという趣旨で創設をされました。  その後、十年ごと、十年ごとというのは、つまり支給に用いられている国債の満期が最終償……


■ページ上部へ

第191回国会(2016/08/01〜2016/08/03)

第191回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2016/08/01、47期、自由民主党)

○村井委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、黄川田徹君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。


■ページ上部へ

第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2016/09/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、松野頼久君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第192回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/11/04、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井委員 自由民主党の村井英樹です。  山下貴司議員の熱のこもった質問に続きまして、年金改革法案について質問をさせていただきます。  そしてまた、まず冒頭、三笠宮崇仁親王殿下が去る十月二十七日御薨去され、本日、斂葬の儀が営まれました。改めまして、謹んで哀悼の誠をささげさせていただきます。  さて、今般の年金改革法案ですが、年金額の改定ルールの見直しのみならず、短時間労働者への被用者保険の適用拡大の促進、そしてまたGPIFの組織等の見直しについて幾つかの項目が対象となっております。こうした点について、時間の許す限り質問をさせていただきます。  まずは、GPIFのガバナンス改革について伺います。……

第192回国会 財務金融委員会 第4号(2016/10/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井委員 おはようございます。自由民主党の村井英樹です。  麻生財務大臣、また木原副大臣、そして財務省の皆様方、連日お疲れさまでございます。  また、この財務金融委員会で初めて質問の機会をいただきました。御礼を申し上げたいと思います。  本日審議をされます税制改正法案につきましては、消費税率の一〇%の引き上げ、これを二〇一九年十月まで延期をする、そしてまた、その他の関連する措置、反動減対策等もそれに合わせて基本的にはスライドをさせていく、そういったような趣旨であると承知をしております。財政政策の一番の柱であります二〇二〇年のプライマリーバランスの黒字化、もちろん、これに向けて消費税の引き上げ……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2017/01/20、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、松野頼久君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第193回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2017/06/01、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井委員 自由民主党の村井英樹です。  本日は、原子力問題調査特別委員会で質問の機会をいただき、ありがとうございます。  時間も限られておりますので、早速質問に移らせていただきます。  エネルギー政策、特に原子力政策については、ドイツから学べと言う方がいらっしゃいます。そうした方のよくある議論としては、ドイツでは再生可能エネルギーの導入を拡大して、原発ゼロに向けた工程表をつくって、エネルギー構造の転換も進めており、基本的にすばらしいというものであります。  しかし、私は、ドイツのエネルギー政策から本当に学ぶべきことはほかにあるのではないかと感じています。少し深掘りしてドイツのエネルギー政策を……

第193回国会 厚生労働委員会 第12号(2017/04/07、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井委員 自由民主党の村井英樹です。  本日は、質問の機会をいただき、ありがとうございます。  早速ですけれども、先週、我々自民党の若手が集う二〇二〇年以降の経済財政構想小委員会というところで、こども保険の導入というものを提言させていただきました。  これは、少子化対策について議論を重ねた結果、なぜ少子化になるのかについてはさまざまな原因、またボトルネックが考えられるわけでありますけれども、究極的には子育て世代の資金、時間、精神的な余裕を確保することが大切で、そのためには国の本気度がわかるような政策により明確なメッセージを出すことが必要だという考え方から生まれたものであります。  本来は資料……


村井英樹[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

村井英樹[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○村井分科員 自由民主党の村井英樹です。  宮下副大臣、そしてまた財務省の関係者の皆様、連日の予算審議、お疲れさまでございます。きょうも、八つの分科会と、財務金融委員会も同時に開催されているということで、もう既に時間も六時を回っておりますが、こんなようなところでお時間を賜りまして、改めて御礼を申し上げたいと思います。  きょうのテーマなんですけれども、ことしの夏ごろに取りまとめられると言われております財政健全化計画、とりわけ歳出面の、その中でも社会保障の効率化について幾つか質問をさせていただきたいと考えております。  まず初めに、資料の方もお配りをしておりますが、今回、二月に内閣府の方で経済財……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○村井分科員 自民党の衆議院議員の村井英樹です。  本日は、予算委員会分科会、質問の時間を賜りまして、ありがとうございます。  そしてまた、きょうは朝八時からですか、林大臣、鈴木副大臣初め、役所の皆様方も本当にお疲れさまでございます。私が最後でございますので、あとしばらくおつき合いをいただけたらと思っております。  きょうは、中小企業政策につきまして、金融の側面から幾つか質問をさせていただきたいと考えております。  アベノミクスがスタートをして三年ほどが経過しました。その結果、マクロの経済指標につきましては明るい兆しが見られてくる一方で、地元の方に戻っていろいろ話を聞くと、なかなかその実感が得……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○村井分科員 自民党の村井英樹です。  本日は、予算委員会分科会で質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。また、麻生大臣初め財務省の皆さんも、朝早くからお疲れさまでございます。  さて、きょうは、税と社会保障の制度を俯瞰して、ひずみとでも言ったらいいんでしょうか、幾つか、解決すべきではないかという課題について指摘をさせていただいて、財務省の皆さんから見解を伺うとともに、今後の社会保障制度改革の方向性を共有させていただければと考えております。  現在進められております社会保障・税一体改革については、私も役所にいたときに少し携わらせていただきましたけれども、もともとは福田政権時の社会保障……



村井英樹[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

村井英樹[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
村井英樹[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計