中谷真一 衆議院議員
47期国会発言一覧

中谷真一[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
中谷真一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは中谷真一衆議院議員の47期(2014/12/14〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は47期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院47期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
中谷真一[衆]本会議発言(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院47期)

中谷真一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 安全保障委員会 第8号(2015/04/23、47期、自由民主党)

○中谷(真)委員 皆様、おはようございます。  きょうは、参考人の先生方、本当に、高い見地からのお話をいただきまして、心から感謝を申し上げます。非常に勉強になりました。さらに理解を深めさせていただきたいという思いで、参考人の先生方に質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず、細谷先生にお伺いをしたいんですが、戦後の日本における、自衛隊に対するシビリアンコントロールという議論がございます。これは、私、元自衛官でありまして、そういった経験も踏まえて質問をさせていただこうと思うんです。  戦後は、やはり戦前からの流れもありまして、自衛隊というのは非常に危険だというか、どんどん独走していく……

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第15号(2015/06/29、47期、自由民主党)

○中谷(真)委員 自民党の中谷真一です。  本日は、質問の機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。  時間も限られておりますので、早速質問に移りたいというふうに思います。  本日は、自衛官のリスクについてまず御質問したいと思います。この質問をする上で、やはり自衛官とリスクの関係について少々議論をしてまいりたいというふうに思います。  我々、この委員会では、やはり平和をいかに構築していくかということについて議論をしている、またそうでなければならないというふうに思うわけでございます。  また、今の平和について考えますと、私は、やはり自衛官の皆様の献身があるからこの今の平和が守られているんだ……

第189回国会 農林水産委員会 第6号(2015/04/22、47期、自由民主党)

○中谷(真)委員 皆様、おはようございます。自民党の中谷真一でございます。  本日は、まず、質問の機会をいただきまして、委員長初め委員各位の皆様に心から感謝を申し上げます。  きょうは、十五分ということでございますので、早速質問に入らせていただきたいというふうに思います。  きょう私は、春の例大祭で靖国神社に行ってまいりまして、英霊に感謝の誠をささげてまいりました。英霊が命をかけてでも守ろうとしたこの日本を、私も、しっかり我々は引き継いで、守っていかなければいけないなということを改めて感じたわけでございます。  そんな中で、日本そのものである、また原点である、そういう農村をしっかり守っていくと……

第189回国会 農林水産委員会 第15号(2015/06/09、47期、自由民主党)

○中谷(真)委員 自由民主党の中谷真一でございます。  本日は、四名の皆様、本当にお忙しい中お越しをいただきまして、また、非常に示唆に富むお話をしていただきました。我々、本当に、非常に勉強になったというところでございまして、この点に関しましても心から感謝を申し上げます。  時間が二十分ということでございますので、早速質問の方に移らせていただきたいというふうに思います。  まず、三森さんにお伺いをしたいというふうに思います。  私は、三森さんとは、大変、いろいろ教えていただくという意味ではおつき合いがございまして、六次化をどんどん進めておられて、加工品を直接インターネットで販売されたり、直売され……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 安全保障委員会 第3号(2016/03/08、47期、自由民主党)

○中谷(真)委員 自民党の中谷真一でございます。きょうは質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  私は、安全保障委員会では初質問でありまして、少々緊張しておりますけれども、一生懸命務めてまいりますので、どうぞよろしくお願いをいたします。  それでは、早速質問に移らせていただきます。  まずは、辺野古移設をめぐる和解が普天間返還に与える影響についてお伺いをしたいというふうに思います。  かつて、国防長官だったラムズフェルドが、ここは世界一危ない基地だというふうに言われた。その基地を移設して、そして沖縄の皆さんの安全を高めるということがそもそもの目的だったというふうに思っております。そ……

第190回国会 地方創生に関する特別委員会 第11号(2016/04/22、47期、自由民主党)

○中谷(真)委員 自民党の中谷真一でございます。  委員長初め委員の皆様、質問の機会をいただきましたことに対しまして、心から感謝を申し上げます。  まずは、何といっても、あの熊本を中心とする大地震によってお亡くなりになられた方々に心からの御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げたいと思います。  私は、こうやって大きな地震があるたびに思うんですけれども、これがもし東京だったらということを考えるわけであります。今回は熊本だったということで、今、十九万人の方々が避難をされているというふうにお聞きをしているところでございます。  この方々に対して支援を行うということは、……


■ページ上部へ

第192回国会(2016/09/26〜2016/12/17)

第192回国会 安全保障委員会 第5号(2016/12/13、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)委員 自由民主党の中谷真一でございます。  伊豆見先生、道下先生、本日は御出席ありがとうございます。また、非常に示唆に富むお話をいただきました。これをもって、きょう、この場でしっかりとこの問題について議論してまいりたいというふうに思います。  時間もありませんので、早速、両先生に質問をさせていただきたいというふうに思います。  今、両先生からも、北朝鮮のミサイル・核開発についてお話がございました。現時点で、日本については、核兵器、核ミサイルの射程圏内に入っているだろうというお話がございました。これからも核開発をさらに進めていく可能性があるというお話でもございました。  では、その終……

第192回国会 国土交通委員会 第4号(2016/10/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)委員 自民党の中谷真一でございます。  本日は、私は、このリニアの沿線ということもありまして、甲府駅が私の選挙区でありまして、そういうこともあって質問の機会をいただけたんだというふうに思います。委員長、先生方、本日この質問の機会をいただきましたことに対しまして、まずは心から御礼を申し上げたいと思います。  時間も二十分と限られていますので、早速質問に移りたいというふうに思います。  このリニアは、我々山梨県民にとっては夢であります。これは品川から甲府まで十五分と言われています。今は、新宿から「あずさ」に乗って甲府まで行くのに一時間半かかります。これはもう革命であります。十五分という……

第192回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2016/12/08、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)委員 皆様、おはようございます。自民党の中谷真一でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、委員長また委員の先生方、どうもありがとうございます。二十分しかありませんので、早速質問に移らせていただきたいというふうに思います。  まず一つ目でありますけれども、私は、東京の一極集中の是正というのがこの日本にとって非常に重要だと。特に、この地方創生に関する特別委員会で、ぜひこのことについて大臣にお伺いをしたいということであります。  今、日本は人口減少だというふうに言われていますけれども、東京の出生率というのは一であります。ところが、この十年間で東京の人口は一千二百五十万人から一……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 安全保障委員会 第4号(2017/03/16、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)委員 皆様、おはようございます。自民党の中谷真一でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、委員長また委員各位には心から感謝を申し上げます。  時間が十五分と短いものですから、早速質問に移りたいと思います。  昨日のNHKの報道がございました。私は、ちょっとある種、驚きを持ってこのニュースを見たというところであります。事実とするならば、これは、今、国、国民のために、遠くは南スーダンの地で、家族と離れ、そして厳しい任務に従事している隊員の努力が水泡に帰す、そういったことだろうというふうに思います。  昨日の報道によれば、南スーダンのPKOの日報について、陸自中央即応集団司令……

第193回国会 国土交通委員会 第21号(2017/05/30、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)委員 自民党の中谷真一でございます。  三名の参考人の皆さん、きょうはありがとうございました。民泊とはどういうことなのかということが大体わかったということではないかなというふうに思います。ちょっと深掘りをしてお聞きをしていきたいというふうに思っております。  まず最初に、三浦参考人と永山参考人にお聞きしたいのです。  永山参考人が言われていました、旅館業と、それに対して民泊というのが出てくるということでありますけれども、この民泊というのは、今、違法民泊が非常にいろいろな問題を引き起こしているという意味では、私は、ある一定のルール化をして管理するということは、三浦参考人が言われていた……


中谷真一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院47期)

中谷真一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○中谷(真)分科員 自由民主党の中谷真一でございます。  きょうは発言の機会をいただきまして、ありがとうございます。本当に、きょう発言の機会をいただきましたことに対しましては、関係者の皆様に心から感謝を申し上げる次第であります。  三十分という短い時間ですので、早速質問に移らせていただきたいというふうに思います。  まず、最初の質問でありますけれども、国際展示場というのがございます。この重要性と、また、この地方誘致における国の支援策、こういったことについてお聞きをしたいというふうに思います。地方経済の活性化という観点で本日は質問していきたいなというふうに思っているんです。  私の地元には、今度……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○中谷(真)分科員 発言の機会をありがとうございます。時間も限られておりますので、早速質問に移りたいというふうに思います。  まず、最初の質問は、情報産業における構造改革について御質問を申し上げたいというふうに思います。  私は、よく思うんですけれども、日本はこれから将来何で食っていくか、そういう大きな問題があるんだろうというふうに思います。  日本のかつてトップランナーだった電機産業は、東芝またはシャープの件を見ても、非常に厳しい状況にある。こういうことを考えますと、今、トヨタさんを初め車業界が本当に頑張っていますけれども、それだけで本当にいいのか。今後はどこに力を傾注して、そして何で世界と……

第190回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○中谷(真)分科員 おはようございます。衆議院議員の中谷真一でございます。  きょうは、発言の機会をありがとうございます。また、大臣初め皆様、朝早くから御苦労さまでございます。一生懸命質問させていただきたいというふうに思います。  それでは、時間もありませんので、早速質問に入らせていただきます。  まず、最初の質問は、官公需法について御質問したいというふうに思います。  今、地方創生、あとは、一極集中をどう排していくかというところのさまざまな議論が行われているところでございます。特に地方は、なかなかお金が回っていかないという現状もございます。試算によりますと、地域において、一〇〇お金があったと……


■ページ上部へ

第193回国会(2017/01/20〜2017/06/18)

第193回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)分科員 おはようございます。  きょうは、この分科会での質問の機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。  ちょっと質問の数も多いものですから、早速質問に入らせていただきます。  昨日、総理は、高橋まつりさんのお母様とお会いになったというふうにお聞きをしております。働き方については、非常に大きな問題もございますし、これに対して総理も強い意欲を示されて、この改革を行っていこうというところであるというふうに認識をしているところでございます。プレミアムフライデー、また残業規制等を行いながら環境改善をしていくということであります。  私、地元で大変お世話になっているスーパーの経営者が……

第193回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○中谷(真)分科員 質問の機会をありがとうございます。  ちょっと質問の数が多いものですから、早速質問に移らせていただきたいというふうに思います。  まず最初に、資料を準備しております。一枚物でありますけれども。  これは、私の地元で、いわゆる釜無川河川立体合流部といって七本の川が集まっている地域でありまして、私の地元の山梨県というのは山に囲まれていまして、山地から流れてくる川と平地を走っている川ということで、これを合流させるとあふれちゃうというところもありまして、これを合流させないように立体で交差させるということをやっているところであります。これは、日本全国を見てもなかなか例がないのではない……



中谷真一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|47期|-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

中谷真一[衆]在籍期 : 46期-|47期|-48期
中谷真一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 47期在籍の他の議員はこちら→47期衆議院議員(五十音順) 47期衆議院議員(選挙区順) 47期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊